親父として、爺としての話NO.6


親父、爺NO.4 親父、爺NO.5
親父、爺NO.1 親父、爺NO.2 親父、爺NO.3

ハデブスNO.12 孫娘の話NO.11 孫娘NO.3
題目一覧表

目次

親父、爺としての話NO.7

NO.60 四国香川への里帰りの話(18) 神戸、ベビー・フェースでの話(1)

NO.59 四国香川への里帰りの話(17) たこ判、小判の話

NO.58 四国香川への里帰りの話(16) 墓参の話

NO.57 四国香川への里帰りの話(15) 何かのご縁の話

NO.56 四国香川への里帰りの話(14) 後かたづけも大変の話

NO.55 四国香川への里帰りの話(13) 仲良くあって欲しいの話

NO.54 四国香川への里帰りの話(12) 彼女を紹介の話

NO.53 閑話休題の話(4) タバコの話

NO.52 閑話休題の話(3) 乾杯の音頭、決まるの話

NO.51 閑話休題の話(2)

親父、爺としての話NO.5


NO.51 閑話休題の話(2)

での、明くるの日曜日。
とは、本日の事なれどの、二男宅に妹一家が来るになってまして。云うたら、新居祝いでと。

誰が来るかまでは知らんらしいですが。
まあ、推測は出来るの、妹一家<アカチャンを含めて3名>と、姪一家<4名>。
但し、妹の長男は、住処が離れてるしで、どなんかなあと。そこまでは、知らんらしいですが。来るかと。

来るかとは、長男一家を含むの、私等の事での、肝心の、こっちの長男、自分の兄貴は一度も行ってえへんしなあ。ええ機会やし、見に来てくれと。
ズバリと云えば良いのになあと。意向を尋ねる事は不要の、一寸、気を使い過ぎかと。
その上で、用事があれば、あるから、無理とするのか、ソかと、予定変更の、そっちを優先させるかの問題かと。

そんな話は結構の、ソラ、こっちからなら、時間も掛からへんの、マア、小半時<30分>程度かと。当たり前に、交通渋滞状況に左右されるですが、そんなモンやろと。
折角、妹一家が来てくれるなら、知らぬ、存ぜぬも失礼やしと。イヤ、私なら、機会がある限り、出来る限り、会うが当然と、考えてるです。
とは、云え、確かに、自分だけ決められへんですがと。息子一家にも、都合があるですが。
マアマア、絶対の、予定はあらへんわと。何とでもの、都合は付きましてと。

ホナラの彼女が曰くに、お茶一つ出すにも、コップがと。数がと。
イヤイヤ、私らの事なら、ご心配無用の、話簡単の、例えばの、紙コップでも構わへんわと。云うたら、気持ちだけの問題やと。
そんなモン、マダ、引っ越して、1ヶ月も経ってえへんし、ベテラン夫婦でも、一家でもあらへんのは、誰もが承知の、心配すなと。
ベテラン夫婦、一家でも、数が揃わんなら、紙コップででも、プラスチック、Pet<ポリエチレンテレフタラート>のコップでもの、使い捨てで、仕方が無いわと。
とまでは、云うてえへんけれどの、そんな事やと。

ソラナア、どっちにしたって、10個も、20個も、コップでも、お茶碗でも、同じのが、揃てるよな、ご家庭は余程やわと。客人が多いお宅様かと。
極普通のご家庭では、マア、無理やと。
よって、客人には、ガラスのコップで、我々なら、何のコップでも結構やでと。
客人も、身内なら、気を使わんでも結構と。
イヤイヤ、そこまでは、云うてえへんけれどの、云うまでも無いの、客人があって、予め、分かってて、ガラスであれ、何であれの、コップがあらへん。数が無いわは、一寸、困るですが。
そんな意味ならばの、今時、便利やねえ。コンビニでも、紙コップや、Petのコップなら、売ってまして。売ってえへんなら、スーパー・マーケットにと。

そんな次第の、斯くなる次第の、日曜日には、妹一家が、昼の1時に来るが分かったですが。
何分の、思い通りに動けえへんです。孫娘と、孫の状態に大きく左右されるの、寝てる程度なら、起こせば良いけれどの、食事が、オシッコがと。
云うてる間に、1時になってしもてねえ。
モ、あっちは、着く頃に、出発と相成ったです。
イヤイヤ、でででの、そんな次第での、本日も、更新は、この程度にと。
(10/08/30)


NO.52 閑話休題の話(3) 乾杯の音頭、決まるの話

そんな次第の、斯くなるでの、新居祝いとするのか、引っ越し祝いかの、どっちにしても、妹一家が、来てくれまして。
二男宅に着けば、総出で、へえと。
枚方に在住の甥も来てくれてまして。

マア云うたら、この全員が揃うは珍しいかと。
オッとの、表現が難しいけれどの、お正月には、揃うですが。誰かが、欠けてまして。
ソレ以上に、マア云うたら、姪は結婚して、息子が1人出来て、3名となり。甥2人を合わせて、合計7名。
我が方となれば、息子一家が4名で、二男が2名となりの、合計8名。
結果、総勢、15名なんやでと。

変な話、今年の正月なら、姪の息子はマダ、出て来てえへんし。我が二男の彼女も知らんわと。
オッとの、知らんでも無いけれどの、結婚の話は知らんわと。知らんし、彼女も来てへんしと。
での、マア云うたら、現時点で、アカチャンが3名。

コレで、甥達が結婚云々となり出したら、益々の、賑やかになるなあと。
但しの、正月に全員集合となればの話で、ソレこその、我が家では、入り切らんし、無理したら、入れへん事も無いけれどの、居場所が無くなるかと。
私めの居場所がやと。

加えての冗談や無いの、ガラスのコップも足らんし、PET<ポリエチレンテレフタラート>のコップでもを調達しませんとと。
イヤイヤ、二男宅では、その、PETのコップに、アイス・コーヒーが出て来まして。
イヤ、充分やと。総勢、15名となりて、揃うの筈があらへんわと。
とは、云うてえへんけれどの、我が案が採用されたかと。
振り返れば、シカとは聞いてえへんけれどの、我が家にて、この件が出たの際、何かで、買おたのが、あったみたいな事をチラと云うてたかと。私に対してでは無いですがと。

での、改まっての、二男が妹婿殿に向かいましての、お願いがあるのですがと。
イヤ、私には、分かってるの、要は、乾杯の音頭のお願いやと。
マア云うたら、職場の上司でもを招待ならばの、筋として、上司にお願いするですが。理由は知らんの、親族以外には、新郎新婦の共通の友人を招待ですて。
結果、筋の筋として、乾杯の音頭なるは、新郎側の、父方の、親族からとなるしで、妹婿、二男にとっての、叔父にと。
要は、私の側の兄弟となればの、妹しか居てへんしと。

マア、頼まれて、ナカナカに断れへんけれどの、諸般の事情にての、万々が一にでも、断られたら、新郎、母方の親族からとなりての、ソレで、万々が一が重なりの、諸般の事情にて、不可ならばの、新婦側の親族の、父方から、順々にと、なるのかと。
諸般の事情とは、マズは、オヤジの、兄弟姉妹が居てへん事には、頼みよがあらへんわと。ホナラの、オヤジの伯父伯母から順々にでもで、ええけれどの、結婚式に招待での、来てくれるが前提やと。

斯くなる次第の、そんな次第の、無事に乾杯の音頭役も決まりまして。妹婿殿には、二の返事で、受けて戴きまして。有り難い事やと。
順々に、結婚式の準備が進行してるのかと。
イヤ、何が、どこまで、進んでるかは、皆目のと。入籍の日取りさえを知らんのにと。こっちから、聞いても、ウニャムニャの、ムニャとなりまして。
マアナア、当たり前に、当世、昔と異なりましての、結婚式までには、すると思うですがと。

での、ででの、乾杯の音頭なら、私めも、拝命の経験があるです。
叔父の息子、つまりは、我が従兄弟の結婚式にて、させられたです。
マア、云うたら、我がオヤジの名代(みょうだい)かと。オヤジは他界で居てへんしで、私になったんやろなあと。正直には、産まれて、初めての経験の、以降もあらへんけれどや。

イヤイヤ、緊張したです。
場慣れはしてへんし、我が特性、持ち前の、手は震えるしと。乾杯の音頭役がグラス片手にして、ガタガタと、手を震わせてたら、格好付かんですが。
と、思うが故に、尚更での、果たしての、震てるに気が付いたのは、居てへんとは思うですが。

さりとての、何を云うたかは、今だ、覚えてるですが。一寸、難しい文言でやり過ぎたかの、インターネットで文言をば、調べまくっての、「華燭の典(かしょくのてん)<結婚式の事>」が何たらでと。
今思えば、アホやなあと。若っかったなあと。簡単、簡潔なる文言で、良かったのにと。
云うても、初体験やしと。人前(ひとまえ)で、そんな大役、初めてでの、加えての、堅っ苦しい文言で挨拶したが、問題での、問題も、今更での、仕方が無いけれどや。

イヤイヤ、そんな次第の、社会人になってるの、甥<長男>とも、久し振りに会えまして。
オッとの、正月には会おてるですが。社会人になって、ン年経ってるですがと。
マア云うたら、妹一家全員の顔を拝見にて、良く来てくれたなあと。
イヤ、そんな話はしてへんけれどの、有り難くと。
(10/08/31)


NO.53 閑話休題の話(4) タバコの話

ホンマやねえ。
歳喰たを実感するです。

四国のは、甥、姪が親と成り。
滋賀のは、姪が親と成りの、長男は、社会人となって、ン年。
モ1人の甥は、ホカとは年齢が離れてましての、学生なれどの、立派な体格になっての、恰幅(かっぷく)では、負けソでねえ。イヤ、軽くの負けてるなあと。喧嘩でもしたら、一発、私め、吹き飛ぶゾと。
元々が、喧嘩なんかで、勝った試しが無いの、中学生以来の、ン十ン年、してへんけれどや。

云うたら、我が息子共も、長男は、二児のオヤジで、二男は、モすぐにも結婚でと。
ハタと、気が付いたら、我が家は、年寄り3人かと。
そんな意味ならばの、四国の義姉宅は、年寄り4人。滋賀の妹宅なら、学生の二男が居てるし、年寄り3人に、若手が1人になるのやなあと。

オッとの、そんな話は結構の、妹一家には、既に、お盆前には、二男の彼女を紹介してまして。
その時には、妹の長男が居てへんかったですが。此度は居てたし、久し振りやなあと。紹介なら、当然にして、二男がしてるやろと。私らなんか、小半時遅れで、到着やしと。

オッとの、ででの、ソラなあ、私の立場からしたらの、こっちは血の繋がりがありまして。
変な話、妹婿は、血で云えばの、他人やわと。されどの、会おてるの頻度が多いし、親(ちか)しいしと。

での、でででの、モ一発、二男宅は禁煙でねえ。
二男はタバコを吸うですが。大体は、マンションは禁煙ですて。へえと。
長男宅では、吸うてるですが。但しの、当然の、換気扇の下でと。ベランダでも、時々吸うてたですが。本来なら、アカンのですて。へえの、知らなんだなあと。

細かな話の、煙が、灰が、隣りに、下に、上にの、舞いの、飛びので、迷惑ですて。
長男宅は1階やと。
二男宅は、4階でして。
上にも、下にも、要注意ですて。下手に、苦情でも来たらと。文句を云われたら、困るしと。
そんな具合に云われたならばの、公然とは、吸えへんし。主(あるじ)であるの、二男はタバコを吸うですが。そんな事で、自宅で吸わへんのに、こっちが、吸えへんしと。
難儀やなあと。

での、実はの、この面々ならばの、我が一家の男と、妹婿は愛煙家。
二男が、とりあえずは、オッチャン、タバコを吸いに行かへんかと。
オッとの、とととの、待ってた、ホイの、どこで吸うんやと。公園ですて。へえと。公園があるのかと。マンションの前にあるですて。ソ云うたら、あったかなあの、用事が無いしで、記憶に無かったですが。

での、4人して、下界、1階の、公園にと。
での、モ一発、オッとで、私め、ここは禁煙と聞いてたしで、タバコを持って来るを忘れてねえ。
長男に、一本クレと。

しかるにの、二男も、ワザワザの、ここまで、来て吸うですて。されどの、近くは、近くでも、部屋からなら、遠いナと。
本数が減ったと違うかと、問えば、日に10本になったですて。
ええ加減な話の、元の本数を知らんけれどの、大体は一箱程度かと。ホナラの半分かと。

イヤイヤ、そんな次第の、妹婿は気さくな人柄での、よ考えたら、仁尾の義姉婿と、同じ歳なんかと。
或る意味、性格も似てるの面あっての、ご両人、私よりも、人付き合い広く、世間に通じの、人間的にも大きいナと。ホンマやでと。
大体は、私め、小心小身小者で、短足胴長短気やと。

イヤイヤ、そんな次第の、皆で、世間話をし乍らのと。
云うたら、仁尾とするのか、四国でも、タバコを吸うは、5人なんやと。我が一家の男と、義兄と、姪婿かと。こっちの、姪婿は、吸わんですが。
マダマダ、不可思議なる、共通点があるですが。余計な話は止めとこかと。
オッとの、隠すべきよな、難しいの話と違うけれどや。

オッとの、ソラなあ、二男もこの際と。
禁煙するが、ええけれどと。
こんな具合に、愛煙家同士で、四方山話もええモンやと。大した話はしてへんけれどや。
ソラ、タバコを一本吸うだけの、5分程度の話やしと。複雑怪奇、超の深刻なる話をしてたら、タバコの一本では済まんの、ソレこそ、公園がタバコの吸い殻だらけになるかと。

オッとの、クレグレもの、冗談での、公園を一寸、見渡せばの、一本、二本の吸い殻がと。二男が曰くに、公園に、タバコの吸い殻が捨ててあるは困るんやと。
ソラなあ、公園は誰が掃除をするのかの、誰かが、したはる筈の、下手しての、公園までもが、禁煙になってみい。目も当てられへんわと。
我が一同ならばの、ご心配無用の、二男がケータイ灰皿を持参の、そこへ、チャンと入れてるです。
公衆道徳やと。

それこその、四国のも、こっちのも、全員、真面目やでと。
コソコソの、陰で、木陰、草陰での、人目を避けての、立ちしょんべんまでは、どか知らんの、コレも公衆道徳やけれどの、常軌を逸しの、逸脱の顰蹙(ひんしゅく)を買いそなのは、居てへんわと。

イヤイヤ、ソレこその、余計な話の、過日、「亀岡シミズ病院」に、母の薬を戴きにの、ついでに我が、頻尿の薬もの、行った際。
での、コレ又、病院の敷地内全域が禁煙でして。
私め、こんな場合は、当然の吸わへんけれどの、どこからか、女性の声が聞こえて来てたです。
「ダメです。ダメです。そんな場所で、吸っては、ダメです。
病院では、全域禁煙になってますよ。」

ソ云うたら、どこのオッサンか、知らんけれどの、タバコを手にして、通路をウロウロしてたのが、居たなあと。
声が聞こえてるの方向からしたらの、車椅子用のトイレででも、吸てたかと。
煙で、一発、分かるのにと。
(10/09/01)


NO.54 四国香川への里帰りの話(12) 彼女を紹介の話

ホンマやねえ。
自分が歳喰たを実感するです。
息子世代が、スッカリ、成長してしもてと。順々に結婚しまして、子どもまで、出来出して。要は、孫世代での、へえと。

そんな次第の、我が息子共。
甥、姪も、大人になったんやと。相当以前から、大人となりの、成人してるですが。
更には、稼ぎ出して、話簡単の私ら以上の稼ぎかと。イヤ、収入までは、知らんけれどや。推定、推測の、常識的には、倍額以上かと。一寸は、回してクレと。
とは、半分冗談、半分本気。

での、そんな次第での、マンションから、サイナラしまして。
ソラ、諸般諸々の話なら、あるけれどの、余りに細々もナと。

サテの、四国の、詫間、仁尾、比地木の話はどこまでしたかの、仁尾の甥宅でのバーベキューに、二男と彼女が到着したと。
での、ででの、斯くなるでの、勝手に出番到来と、決め付けまして。
ソラ、当人が自己紹介に回る訳にもナで、誰が、誰かも分からんのにと。二男も照れ臭いかと。ご意向は尋ねてえへんけれどや。勝手に判断、決め付けまして。

での、でで、彼女を知ってるは、我が一家と、過日、姪一家が京都に来た際、姪と、その息子とは、「いづもや」で会いの、「ホテル・オークラ」では、その婿とも会おてまして。
結果、紹介するも、義母、義姉夫婦、甥一家かと。

イヤイヤ、そんな次第の適当の、ソバに居てるのから、順々の、どんな順になったかは、忘れたですが。
こんな場、バーベキューで、入り乱れてるの場で、年配者から、等々、云うてられへんわと。目に入った、順番やと。
さりとての、そんなに大人数、100人も、200人でもあるまいにの、相応にと。スグに居場所は分かるわと。先様も、チャンと、夫婦で、待っててくれてと。

ソラ、順番的、義母にと。されどの、結婚式には、行けへんわと。
での、義姉夫婦にと。
義兄曰くに、オマエは面食いと思てたけれど、矢っ張りやなあと。当然にして、仁尾弁でと。
そして、甥一家にと。
ホナラの、嫁が行けへんし、申し訳無いなあと。ソラ、2人の結婚式の月が、産み月なんやと。式よりも、早いかと。
マアナア、こんな具合に会おとけば、又、違うかと。

後は、彼女も、バーベキューの輪に入りまして。ソラ、腹も減ったやろし。同級生の、長男の嫁、姪と、そして、甥の嫁も参加の、何やら、談笑してたですが。
今度は、そんな輪に、こっちが入れへんわと。邪魔になるだけやと。

にしても、早よ、入籍したら、ええのにと。
こっちは、思えど、当人が日を決めるの問題やし。
云うて、スとしてるなら、モしてまして。こんな事こそ、大安吉日にと、遠の昔、半年も前に云うてるですが。何をモタモタの理由は知らんです。
問おても、マダとだけで、ソレ以上の話が出て来いひんし。どっちにしたって、当人同士の問題での、当世なら、結婚式までには、手続きするのやろと。

さもなくばの、変な話の同棲やと。
オッとの、そんな意味ならばの、表札もいるなあと。
とかとか、こっちが考えてもナと。相談が無い事には、案も出せへんし。大した案は無いけれどの、会おてる時には、別途の話バッカリかと。

イヤイヤ、でででの、話総合での、結果、我が親族。
とは云え、我が、親父の、母親の、兄弟一家には、会わせるの機会が無いですが。
イヤ、家が近くなら、本来的、マズは、長男の嫁を、紹介に回らんとアカンけれどの、してへんなあと。ソレこその、当家での年会、法事の時なんかなあと。

ホンマやでと。
同居であるとか、なれば、当然にして、回らせるですが。
この段階で、二男の彼女は、長男宅にも行ってへんし、長男も、二男宅を知らんかったんやと。
云うたら、四国からの帰りに、神戸に寄って、長男宅を知りの、更なる後日、「閑話休題」の時に、長男一家が、二男宅を訪問やと。
イヤイヤ、そんな次第での、順々に機会のある毎に、紹介をと。親戚筋は承知をしてもらわんとと。

オッとの、ソ云うたら、長男の嫁は、期せずしての、上手い具合に、結婚式の直後に親父の年会、17回忌がありまして。
結婚式には、招待してへんの、末<親父の弟>の、叔父夫婦には、紹介出来たかと。
(「ハデでなく、ブスでもなくNO.10」NO.98親父の十七回忌(1)参照)
(10/09/02)


NO.55 四国香川への里帰りの話(13) 仲良くあって欲しいの話

そんな次第の、斯くなるでの、嫁同士、嫁と、姪が仲良く談笑してたら、結構やと。
ソレは、四国のであれ、こっちのでもやと。

ホンマやでの、初対面から、合う、合わんの、合わんがあってみい。感じてみい。悲惨ゾと。
イヤ、有る場合も、有るやろなあと。有っても、双方、相応に合わせて戴かんならんゾと。友達なら、会わずに、済んでも、済ませられるですが。親戚筋になるのやしと。
オッとの、そんな傾向には無いけれどと。

二男の彼女にしたって、四国行きも、或る意味、強行スケジュールでありましてと。
イヤイヤ、クレグレもの、来て欲しいと、来いとの、強要なんかは一切のと。スケジュールを合わせなさいとは、一言もで、単純には、この日程で、四国の里に行くと。
行けるかなあと、ダケでして。

での、日程が決まるの以前には、構わへんなら、是非共一緒に行きたいと、云うてたです。彼女がやでと。
オッとの、構う、構わへんや無くの、ソラ、一緒に来て欲しいわと。四国の面々に会おて欲しいわなあと。
とは、当初には、成ってたですが。

四国に行くの、日程が決まった辺りでは、もしかしたらの、諸般の事情にて、無理かも分からんと、聞いたですが。諸般の事情は理解の、仕事の都合でありましての、よって、今回は仕方が無いなあと、成ったですが。
ソラ、クドイけれどの、強要はと。
結果、二男1人で来るのかなあと。どするのかなあと。

されどの、諸般の事情が若干の変わりましての、我々と一緒には、無理なれどの、明くるの、昼の2時まで、仕事があって。ソレからになるけれどの、行けると。
聞いて、へえと。結構やと。

イヤイヤ、隠す事も無いの、調剤薬局勤務故に、原則、近隣の病院の日程に合わせんならんかと。
お盆休みが一致したらの話の、一致はしてへんけれどの、更なる、別途の事情が変わったですて。
での、そんな次第の、仕事が終わって、即の、こっちに向かいの大変やと。
とは、云えどの、何と云うても、若いから、出来るの芸当かと。

イヤ、正直に、若いから出来るんやと。
とはとは、云えどの、四国に行くに、山陽高速道路、瀬戸大橋、明石大橋、鳴門大橋、高松道が出来まして。無かった当時からしたら、数段の便利に、時間も掛けずに行けるよになったです。

車での話なれどの、最低限、橋が無ければ、大変ゾと。
お盆の時期、フェリーに乗るだけでも、一騒動。
神戸からなら、高松までが、ジャンボ・フェリーで、所要時間約5時間。当時はナと。
宇野、高松なら、1時間。宇野まで、行くが超大変やと。

加えての、フェリーには、発着の時刻がありましての、港に着いて、即の乗れたらの話で、遅れたりしての、一つでも待たされてみい。悲惨ゾと。
お盆の時期なら、増便もあったですが。
兎に角、お盆ともなればの、凄い車の数で、乗船までの、順々に、指示に従いの、車を移動させるも、大変やったナと。
橋が出来て、フェリーの待ち時間が無くなっただけでも、結構の、高速道路も充実してと。

オッとの、そんな話を、甥宅のお隣さんの、飛び入りの、義姉婿の友達としてたです。
云うたら、昔は、半日仕事でありましたと。半日も、朝早くに出て、着くのが、夕方かと。概略の、10時間かと。
当世、所要時間が、その半分になったかと。半分でも、5時間やと。
ではあっても、時には、宇高船でなら、デッキでの、「讃岐うどん」が楽しみでと。並んで、喰たなあと。遅くに行けば、売り切れたりと。

イヤイヤ、でででの、飲みの、喰いので、飲めば、私め、喰えんよになってたですが。缶ビールも2本を飲んだかなあと。
イヤ、そんな次第の、場も落ち着き出して、ホナラと、花火でもしよか。さあ、やろかと。
子ども達のためにと、花火が準備されてまして。長男の嫁も、持って来てたですが。
甥が、庭の一角に、ロウソクを立てまして。私めが、ブロックを持ち込みの、庭にあったのを、適当なれどの、ロウソクを囲みまして。暴風のためにと。
当然にして、バケツに水も備えまして。カスは、全部、そこに放り込めと。防火対策やと。小さな子ども達には、通じんでも、小さい時から、躾をしとかんとと。

ホンマやでの、どこやらの、河川敷、海辺では、バーベキューをしたり、花火をしたりは結構の、後の残骸がホッタラカシの、花火なんか、危ないのに、そのまんまやでと。
親が親なら、子は、ソレ以上の事は出来ませんです。こんなモンやと、気が付くのがさえ、出来ませんです。

オッとの、花火も終われば、ボチボチの銭湯でもと。
成って、銭湯から、帰れば、何時(なんどき)かの、既に、10時頃での、されどの、嫁はん連中、義姉と、我が嫁はんは、食事の後かたづけもしんならんしで、比地木に帰るは、遅くになっても構わへんかと。
構う、構わんも、後かたづけはしてしまわんとで、待つでと。

オッとの、とっとの、送って行くしと。
へえの、嫁はんが運転で帰るけれどと。
返事をしたなら、イヤ、明日は、義姉は、比地木には、行かんですて。私らが、仁尾には、息子共の車になるやろと。へえと。フウンと。

マアなあ、ご指示に従うですが。
事程左様に、こっちに来たら、どんな手筈になってるかの、先の話がサッパリやと。
万事、先様任せの、義姉と、嫁はんの相談の結果次第かと。
イヤ、結構やでと。

しかるにの、その明くる日には、義姉以外の全員で、母屋の仏壇にチンで、浜の方にあるの、墓前にお詣りが終われば、比地木をサイナラで、昼食は、仁尾で、昼食が終われば、我が一家は、帰るになるですて。
フウンの、へえで、ハイ、承知と。
(10/09/03)


NO.56 四国香川への里帰りの話(14) 後かたづけも大変の話

昨日。
とは、9月の2日の話。
最寄りの、歯医者に行きまして。
イヤ、我が用では無いの、母ので、歯がポロリと抜けたです。
丁度、長男一家が来てた際の、夕食時での、そんなモンを見せるが故に、孫娘が泣き出して。女の子やなあと。ソラまあ、誰しもが、ビックリもするですがと。

オッとの、での、大変やと。
歳も歳やしで、歯が抜けたら、大変やでと。バランスが崩れて、ガタガタになるゾと。
思たら、差し歯なんですて。へえと。何やと。
オッとの、差し歯でも、何でも、歯が抜けたら、差し直さんならんです。私らでは、何とも成らんし、歯医者にと。
予約が必要での、以て、電話で問い合わせたならばの、直近でなら、9月の2日になっただけやと。

イヤイヤ、予約が出来ても、大変ゾと。
場所は、最寄りの並河駅のソバやし、結構なれどの、駅なら、車も置けるしと。置けたらの話なれどの。
での、嫁はんと、2人して、母を歯医者にと。ソラなあ、夜とするのか、予約が、19時45分でして。駅の状況が分からんわと。家族の送迎の車が多いと、停めるも大変やと。
シルバー・カーも積み込みましての、サア、行こかと。

云うたら、イザとなればの、歯医者の真ん前にでも、停めまして。母を降ろしてから、駅のロータリーの停められるの場所が空くまで、待機しとくとか、しんならんわと。
少なくともの、歯医者の真ん前に、診察、治療が終わるまでの時間、車を置くは出来ませんです。時々、置いたはるのも、居たはるですが。迷惑ゾと。

そんな話は結構の、ロータリーの都合の良いの場所が、紙一重で空いてまして。紙一重とは、ロータリーが満杯状態になるの、直前での、母を降ろしてる間にも、次から次に車が入って来てまして。
考えたら、雨の日には、二男を送迎してたですが。用事も無くなったなあと、フと思たりも。

オッとの、での、そんな話も、結構の、諸般諸々の問診票、ここは、母は初診故で、従前に通てたの歯医者は、場所が替わっての、二階やし、とてもや無いけれどの、連れて上がるは大変やと。
での、嫁はんに問診票は任せましての、電車が来たら、送迎の車も退散での、ホナラと、我が車をば、ロータリー内ではあっても、更なるの、邪魔にならぬの場所に移動させまして。
での、ででの、戻れば、問診票も書き終わりまして。提出するや、否やの、順番がで。嫁はんが、誘(いざな)いの、母の歩行を支えの、所定の治療台にと。

後は、先生に任せな仕方が無いの、大抵ならばの、レントゲンであるとか、歯科衛生士に歯の掃除とか、して戴くのかと、思いきやの、治療は数分で終わりましての、先生が出て来られて、曰くに、「マズは、ご高齢ですのでねえ。」と。
何度も来て戴く訳にはと。

ンの、左様で御座候の、実は、それを一番に心配の、されどの、この際の、徹底的に治療をしてしまわんと、後になれば、なる程に、連れても来られんよになるなあと。
とは、嫁はんとは、話をしてたですが。問診票にも、そのよに、記載したですが。

での、先生曰くに、差し歯の痛み<破損具合>は激しいですが、何とか、処理が出来ました。ホカにも、インプラントがありまして。
コレも、何とか、はまってくれまして。
虫歯もありますが、下手に抜いたりの、処置をしますと、ご高齢でもありまして。ホカとの、バランスが崩れましたら、ポロポロと、抜けるの可能性の方が大でして。
幸にして、虫歯も内部には、達してませんので、相応に、処置が出来ましたと。
要は、高齢故、高齢に即した、治療を施したと云う事かと。

での、先生、更に、曰くに、歯の磨きが重要でして。その事を良く教えて上げてくださいねえと。
云われてもなあ。私らの話なんか、全然、全くの、無視しての、聞かへんでと。聞く耳なんか、持ってえへんわと。
とは、云うてえへんですが。
右と云えば、左やし。左と云えば、右でして。徹頭徹尾、良くゾまの、そこまで、云うかの、反対ばっかりの、都合が悪くなれば、聞こえへんわと。勝手ツンボになりまして。
とも、余計な話は、してへんけれどや。

イヤイヤ、そんな次第での、1回で済ませて戴いての、感謝哉(かな)と。哉では無くの、感謝、感謝也と。
さもなくばの、乗り降りからの、道中大変ゾと。
オッとの、とととで、通うになれば、当然にしての、何としてでも、連れてくですがと。徹底的治療を希望は、その覚悟の上での話やしと。
ソラ、出来る限りの事はしてやらんとと。
とは、こっちは、思えど、先様はと。終わってからも、歯の治療の事については、一言もと。

そんな次第の、斯くなるでの、母の話は結構の、お盆での、里帰りで、二男と彼女は、義姉夫婦の部屋を借りまして。
エアコン付き、テレビ付きですて。ええなあと。
オッとの、義母の小屋も、エアコン付きで、テレビ付きなれどの、殆ど、点けてえへんし、見てへんわと。そもそもが、戻るのが、何時かと。
オッとの、とっとで、送って戴いてるの義姉達の方が更に遅くになってるですがと。

そんな話は結構の、夜も何時や。12時前かと。
マダ、後かたづけが出来ずで、義兄と一緒に、煙草でも吸うかと。そこへ、二男も出て来まして。オッとの、煙草をと。忘れたらしくの、取りにと、云うたままで、戻らずで。
イヤ、煙草なら、義兄宅の前に土地がありましての、義兄の所有のがで。そこの庭で、吸うてるですが。灰皿も、蚊取り線香も完備でねえ。

での、戻らんがため、様子でも、見に行こかと、二階に上がったならばの、義母も、姪も居てまして。
当然にしての、二男も、彼女もで、4人して、何の相談、雑談かは知らんの、映画のDVDを借りるべくの、選択してたかと。
オッとの、ホナラの、私めもと。物色しての、何点かを借りたです。
イヤ、よ考えたら、返すに、どするかで、郵送でもと、伝えたならばの、結構やと。結構とは、あげると云う事やと。
イヤイヤ、ここだけの話の、レンタル品では無いらしく。レンタル品なら、又貸しなんか、出来ませんですがと。

での、ででの、そんな事をしてる間にも、義姉と、嫁はんの、後かたづけも出来まして。
ホナラと、義母と、嫁はんの3人をば、比地木に送って戴きましての、時計を見たらの、既に、1時。当たり前の夜のやでと。
コレ又、これから、仁尾に戻るも大変やと。
申し訳無いけれどの、私は、役立たずで、何にも出来ませんですがと。
(10/09/04)


NO.57 四国香川への里帰りの話(15) 何かのご縁の話

残暑、超厳しくて。
ホンマに9月になったのかと。疑りたくなるの猛暑、激暑で、汗ダクダク。

イヤ、月参りの墓参にと。
7月、8月なら、墓石を洗てる間にも、カラダ全体から、汗が噴き出て来ても、不思議で無いの、当たり前なれどです。9月に入っても、この調子かの、異常やなあと。
ぼやいても、叫んでも、何分の気象の事(こと)故、仕方が無いですがと。
にしても、このカンカン照りはイツまで続くのかと。
での、雨が降れば、豪雨で、鴨川の河川敷が水没したり。天神川の土手が崩落したりで、どかしてるナと。

での、ででの、母の差し歯も、以降、何にも云わへんしで、安定したのかと。
要は、先生曰くの、高齢故、徹底的なる治療にも限度がと。よって、治療時間も10分程度の、応急処置的な事かと。
イヤ、ホンマやでと。
「8020」運動も、最近、声が小さくなってるですが。80歳で、歯が、20本。
元々が何本かとなればの、上下で、28本。親知らずを含めて、32本ですて。
ツマリ、自分の歯を、12本を失おても、差し歯等々にて、何とか、なるらしいですが。私め、現時点なら、1本が被せが施されてるだけでの、自分の歯やしで、欠品はゼロかと。

そんな話は結構の、比地木の義母宅、小屋に着いたは、真夜中1時。
義母なら、大体は、夜も、10時になったら、寝てるかと。そんな意味からも、悪いなあと。遅くまで、付き合わせてと。
とは、思えど、私には、何とも早の、出来ませんです。人数が多い分、後かたづけも大変やと。人数が居てても、手伝えるは限られてまして。
ソラ、気心知れた、姉妹。台所仕事に慣れたベテランがやってる方がと。

云い出せば、ユーメー・ゲーノー人や、金満家、市会議員、国会議員様の超豪邸、別荘やあるまいにの、台所に3人も、4人もが入ったら、身動き出来ひんわと。
私らなんかが、下手に、手伝おかと、申し出ての、仲間入りしてみい。弾き飛ばされるゾと。邪魔やと。
但しの、その意向があれば、やってる方も相応にと。
オッとの、クレグレもの、私なんかが申し出たら、先の通りの、邪魔と、弾き飛ばされるわと。

さりとての、若奥様連中なるは、子守で大変やと。
初対面、新参の彼女が申し出るは、一寸ナと。申し出るに勇気が要るかと。強者(つわもの)かと。とととの、ホントに、申し出たら、相当ゾと。
されどの、その気が多少はあって欲しいナと。オッとの、誰にと、限らんわの、気だけで結構やと。
とととの、何も手伝えへんの私が気だけで結構やは、越権かと。

ホンマやでの、一同に会してるの面々なるは、赤の他人とは違うの、血の繋がりがあろが、なかろが、親族でして。親族になる予定のも居てるですが。
ご縁やわと。

強いてなら、甥宅の隣りのオッサンにしたって、知らんかったら、只の隣りのオッサンなれどの、義兄の、幼友達で、同級生でと、知った段階、隣りに座って、話をした段階にて、私にとっても知り合いなんやと。
次回、甥宅ででも、見掛けたならばの、挨拶の一つもするですがと。知り合いで無くとも、お隣さんなら、挨拶するは、当然の儀礼かと。
甥にとっても、隣り同士になったの面々は何かのご縁でありましてと。
知らぬ存ぜぬの、横向いて、プイは無いやろと。
その際でも、一度でも話をしてたら、親近感もあるやろと。

ホンマやでの、全くの知らんのオッサンなら、怖い顔されての、横向いて、プイも、気にはならんですが。
素通りなら、そんな人も多いの、その方が圧倒的多数の、一々、にこやかなるの表情にて、「こんにちは。」と、挨拶してる方が、異常かと。町の真ん中で、そんな事をしててみい。救急車を呼ばれるゾと。

での、でででの、真夜中、1時になるとは、想定外の、かと云うて、帰って、即の、スとは寝られえへんわの、冷茶が欲しいナ。出来れば、アイスのコーヒーがと。
冷蔵庫にある筈やで、ソかと。
今から、コーヒーを飲んで寝られるのかと、嫁はんからで、寝られるわと。

玄関先の、長椅子に座りの、煙草を一服、吸い乍らの、飲んでたら、義母が、冷茶もあるよと、瓶に詰めた、冷茶を冷蔵庫から出してくれまして。
ホナラと、ソレを3人して飲みまして。
イヤ、義母がイツでも飲めるよにと、準備万端、冷やしてくれてたですが。

そんな次第の、斯くなるでの、適当なる話、四方山話をし乍らの、モぼちぼち寝よかで、布団を敷いて。
敷いて、横になって、気が付けばの、明くる朝。
イヤイヤ、当世、私め、寝付きがよおなってねえ。

若い頃なら、イツまで経っても寝られえへんでねえ。寝るに、一苦労、二苦労も、三苦労さんから、ご苦労さんまで、してたですが。
歳喰たせいか、羊が何匹、蟻がと、ウサギが、米粒がと。
数える必要性もあらへんです。スコンと別世界に突入でと。
オッとの、この夏は、熱帯夜続きで、暑うてねえ。一苦労、二苦労の、三苦労さんから、ご苦労さんをば、してるですが。

でででの、そんな次第での、気が付けばの明くる朝での、最早の、帰るの日でありましてと。
予定では、朝には、母屋の仏壇にお参りでの、浜の墓石にお参りしたら、仁尾に向かいましての、昼飯喰て、サイナラになるの予定なれどの、この調子ならばの、昼飯喰て、即には、出発も出来ませんです。
イヤ、小さな、子ども達が居てるしで、こっちの、予定通りに事は進まんやろと。
(10/09/05)


NO.58 四国香川への里帰りの話(16) 墓参の話

カウンターの、「444444」が過ぎてしもたなあと。
イヤ、当世、最近としたら、猛烈なる速度で通過をしたですが。
多分なら、狙って戴いたかと。されどの、挙手が無く。
イヤイヤ、狙(ねろ)てたのに、ミスった、遅れた。
との、メールは戴いたですが。

イヤ、一応は、アクセス解析なるは、設置してるですが。TOPページに一個だけやしナと。
見たら、確かに、その辺りにて、ン発の連打されてまして。へえと。されどの、地域的、該当の方に思い当たらんわと。承知の方なら、メールなり、何なりの、何なりとは、掲示板にでもや。
連絡して戴けるかと。
一向にあらへんしで、通りすがりの方やろかなあと。

マアナア、「4」並びなるは、余り、縁起のええ数字とも違うしと。云い出せばの、「9」並びもでして。
されどの、縁起なんかは、どでもええでと。
までは、申さんの、ソラ、「4」より、「9」より、「7」とか、「8」並びの方が、気分上々に決まってるけれどの、ソレ以上に、記念になるわと。
イヤイヤ、それだけの話やわと。

での、でででの、猛暑、酷暑、残暑。
一寸、動けば、汗が噴き出て来まして。
本日(9月5日)には、京田辺で、39.9度を記録ですて。へえと。後、0.1度で、40度かと。確かに、京都も、南方は暑いけれどや。
特に、この3日間は、辛かったなあと。熱中症で、倒れて、寝込むかと。点滴が要るかと。<後日、測定箱内に草が入り込んでおり、誤測定の可能性があると発表された。>

何の話か、プロ野球の話の、巨人軍は、ナゴヤ・ドームで、怒濤の、お見事の、3連敗。
お陰様で、3位に転落。
オマケで、山本昌(45歳)投手に寒風、完封負けで、209勝目を獲得させまして。気前がええなあと。サービス精神旺盛やなあと。相手様は、45歳やでと。
イヤ、凄い事やと。山本昌投手がと。ホカのチーム相手に達成してくれたらと。出来れば、阪神にと。

イヤ、昨年と、今期で、原の辰徳(52歳)監督の表情も、采配も、違うです。
特には、ドンと、落ち着いた面が少なくなったかと。
ソラ、負け出して、ドンと、落ち着いても居てられへんは、承知の、されどの、投手起用でも、我慢が足らんよになったかと。一寸、打たれ出したら、交替でと。
全試合勝とと、思たら、大間違いの、悪いけれどの、捨て試合も作りませんとと。

さりとての、どこのチームが相手であったかは、即の、忘れたですが、アホらしいてねえ。
クルーン投手、3点のリードで、9回の裏に、起用されて。
四球と、死球で、満塁にして。お膳立てをして差し上げての、仕上げで、ドカンと、一発、サヨナラ・ホーム・ランを打たれてたら、世話無いわと。
絵に描いたよな、サヨナラ負けを何回してるのかと。

コレで、リーグ優勝は一寸ナの、そんな意味なら、阪神は神懸かり的勝ち方をしてまして。モ一発、今年は一寸ナと。
マダマダ、試合数は残ってるですがと。心機一転、往年のミスター完投、斎藤雅樹(45歳)投手コーチが、自慢の筈の、投手陣をば、立て直しませんとと。
そして、高橋由伸(35歳)選手をモっと、使てやってくれと。
ソレで、リーグ優勝を逸しても、私は納得やと。

での、でででの、四国での話の、諸般諸々、従来なら、比地木の小屋が拠点となりて。
こんなに遅くになったも初めてかと。

イヤイヤ、そんな次第での、目が醒めたら、明くる日やと。
寝たのが、明くる日故、当然なれどの、朝になってまして。
にしても、義母も、嫁はんも、朝が早くて、感心するです。

イヤイヤ、朝の早くから、ご近所さんが来たはってねえ。マア、云うたら、そこで、喋ったはるです。
そことは、そこで、土間の方での、目が醒めたら、嗚呼、お早う御座いますと。ご近所さんも、親戚筋やと。義母の妹さんでありの、その娘さんやったりと。
こちらにご縁があっての、三十ン回も来てたら、その程度までは、分かるわと。
来た、その日には、そちら様の、お仏壇には、お参りしてましてと。

本来的ならばの、モっと、回るべきはあるけれどや。
こっちに、居てる時間が少ない故に仕方が無いなあと。イヤ、こっちに来しなの道中、嫁はんが、途中、途中で、お土産を持って、尋ねたかと。
全員で、行ってたら、大層やしと。
大層とは、車から、出たり、入ったりの、先様にての、挨拶してるだけでも、時間を喰うわと。孫娘、孫も一緒なら、尚更やしと。

そんな次第の朝飯喰て、しばらくしたら、仁尾組御一行様が到着にての、ホナラと、母屋のお仏壇にお参りしまして。
イヤ、此度は、二男の彼女を義兄夫婦に紹介するが、主たるの目的やと。結婚式には、宜しくと。イヤ、参列の件やと。

での、そのまま、浜の方に降りまして。
墓参と相成るですが。
ソラ、地方、地方で、墓石の様式、お参りの仕方も若干なれどの、異なりまして。
イヤ、何が正しいも、間違いも知らんですが。間違いでは無く、やり方が違うだけでの、郷に入らば、郷に従えにて、合わせるだけでありましてと。

イヤ、墓石の下に、土を盛りまして。そこに各々、個々人が、線香をば立てるです。当たり前に、火を点けた線香やと。
場合により、米粒を各々、個々人が数個程度ずつ、お供えしたりと。

個々人が、線香を立てるは、そっちが正解かと、思う面もありまして。
当家、我が家のやり方なら、全員がお参りするは、ナカナカにあらへんしで、家族の人数分、9本<含む彼女>をば、まとめて、線香立てに、立ててるですがと。
米粒をお供えの習慣は無いですがと。

その昔の、我が祖母と、来てた当時ならばの、おけそくさん<お餅>を備えたですが。
中には、お酒を、ビールを、おみかんを、お供えするの面々もあるですが。要は、故人の好物をと。更なる、要は、お参りする人の、気持ちや、気持ちの世界でありましてと。
寺務所からの、通達、張り紙がしてあっての、色花は避けてクレ。蜂がと。
お供えも、持ち帰るなり、してクレと。カラスが喰い散らしたりと。

オッとの、そんな話は結構の、墓参を済ませたならばの、最早の仁尾にと。
仁尾に行けば、昼食での、昼食が終われば、サイナラやと。
ホナラの、義母とも、これでお別れでの、慌ただしいなあ、寂しいなあと。
(10/09/06)


NO.59 四国香川への里帰りの話(17) たこ判、小判の話

そんな次第の、斯くなるでの、民主党代表選挙はイツなんやと。
9月14日に、投開票ですて。へえと。

での、片やは、一にも、二にも、三にも、雇用で、円高対策、そっち退けの、自動車、電気関係等々の大手輸出企業なるは、製造を海外にと、云うてるですが。
既に、海外比率が高い故に、新規採用もあらへんわと。
コレで、更に、海外移転が加速をしたら、寝言の雇用以前の、失業対策から、しんならんゾと。
こんな話、超簡単の、誰もが分かってるの、まずは、円高対策してからにして頂戴ナと。

経済学者曰くに、巨大、巨額の海外投資をしたらと。要するにの、円を海外で、ジャブジャブ使えと云う事なれどの、その資金は、どこから出すかが、曖昧なんやと。
企業にさせるのかと。国がやるのかナと。
企業は、リスクがあれば挙手致しませんです。国がやるに、財源わと。国債でも発行致しますかと。国が投資をするならばの、又もやの官僚天国になるのかと。
ホンマやでの、経済学者諸氏も、掛け声だけは威勢が宜しいですが、ホナラの具体的にどするかとなればの、私以上にええ加減でして。
オッとの、私め、経済学者に非ずの、只のオッサンやと。

モ片方なるは、政治資金規正法が云々については、強制捜査権のある、検察庁が捜査をして、無罪としてるのにと。国会には、強制捜査権があらへんですて。へえの、小沢一郎君は、流石によお勉強して、知ってるですが。
ここで、テレビの、コメンのテーターも、政治評論家も、突っ込まんのが、摩訶不思議の世界の、秘書<元秘書を含む>3人もが、逮捕<石川知裕(37歳)議員、大久保隆規(49歳)公設第一秘書、池田光智(32歳)元私設秘書>されて、親分の、アンタ、小沢君が何にも知らんとは、おかしいなあと。

まさかの、余所様の秘書で、余所様の業務をしてたのかと。
ハタマタの、親分の同意を得ずして、勝手に資金を使てたなら、秘書であれ、何であれ、横領で、訴えてやらんとナと。
とかの、話にまでは、及びませんですが。

ホナラの、小沢が曰くの、逃げるの、自民党議員も土地購入はやってるわと。ソレを云々せずに、私だけを標的は、公平性を欠くと。
アノナアの、余所様がやってたら、ええのかと。公平牲なんか、日本国にはあらへんわと。ネズミ捕りに引っ掛かったら、引っ掛かったヤツが運が悪かったんやと。
一台目が引っ掛かって、二台目がパスは、二台目が、運が良かっただけなんやと。

での、政治資金での、土地購入なるは、合法か、違法か、どっちなんやと。違法で云々で、アイツが調べられへんとするなら、アンタ自ら、訴えたらと。
とかとか、突っ込まんとアカンがナと。
陰で、こそこそ、アや、こやと、愚痴をこぼしてたって、アカンわなあと。正々堂々の、当人を面前で、ある事、ある事、云うてやらんとと。
理論武装なんか、全然してへんのに、詰問で、設問で、立ち往生の、羽交い締めに出来んよな、政治評論家では、情け無いなあと。テレビに出演で、エラソに云うの資格は無いわと。
オッとの、資格は無いとは、我が見解やでと。当たり前に、番組の、プロデューサーでも、スポンサーでも、放送局の大幹部でもあらへんわと。

での、でででの、墓参も終われば、さあ、行こかと。
どこへとなればの、仁尾でして。基本的には、昼飯を喰いに行くになるですが。
姪曰くに、あのなあと。
「たこ判」「小判焼き」って、知ってるかと。
知る訳が無いの、されどの、「たこ判」とは、「たこ焼き」の事かと、問えば、違うのやてえ。どちらかとなればの、お好み焼きに近いですて。「たこ」も入ってるですて。へえと。

での、でででの、「小判焼き」なるは、形は、「たこ焼き」であっての、皮はたこ焼き風で、中身は、「タコ」に非ずの、「あん」ですて。へえと。
ややこしいなあと。
要は、「たこ判」は、「お好み焼き」風で、「小判」は、「たこ焼き」風の中身が、「あん」やと。ついでになら、値が安いかと。
<参考=「元祖たこ判 小前」><削除>

イヤイヤ、そんな次第での、ン十回と、仁尾には、来てるですが。
コノ手のを喰たは、初めてでして。
人数分、予約をして、甥が取りに行ってくれたですて。へえの、手間取らせたなあと。

イヤ、美味かったです。
地方、地方で、色んな喰いモノがあるんやなあと。処が、替われば、品が替わりの、値段からしたって、たこ判が、120円で、小判が、200円とか、云うてたです。<先の、ホーム・ページでの表示とは、異なってます。>
たこ判が、120円なら、値打ちかと。小判の200円也は、まあ、そんなモンかと。

イヤイヤ、でででの、昼飯として、たこ判は1枚とするのか、1個でええのか、喰いまして。小判は、2、3個喰いまして。
本来的、オヤツの部類なれどの、たこ判は、ボリュームがありまして。まあまあ、腹拵(ごしら)えは出来まして。
ホナラと、甥宅に移動で、息子共の車がそっちやしで。積むべきの荷物を持ちまして、ゾロゾロと、移動やわと。

での、挨拶も終わりまして。
ホントに、色々、有り難う御座いますの、行きは、車1台やしで、自由なれどの、帰りは、2台やしで、安全運転は勿論の、当世、ホントに便利やねえの、ケータイで、どこで、小休止、ガソリンをと。
等々の連絡を取りツツの、高速道路に突入の、実は、高速道路に突入までの方が車が一杯での、鈍足運転。

オッとの、道に不案内のせいもあるですが。
何分の、お盆の、しかも、日曜日やし、ソラ、車も多いかと。
(10/09/07)


NO.60 四国香川への里帰りの話(18) 神戸、ベビー・フェースでの話(1)

イヨイヨ、煙草の値上げ時期が接近でと。
私の銘柄、「キャスター・マイルド」は、従前なら、一番に安くて、290円也が、10月1日からは、410円ですて。ホカのと、一緒になるしで、あのなあと。
別段にの、「キャスター・マイルド」が好きで、「キャスター・マイルド」には、してへんの、安いからに決まってまして。

での、どことなればの、「サークルKサンクス」
9月24日まで、予約承りますですて。引き渡しは、30日までですて。へえと。結構やなあと。
3カートン以上の予約で、購入ならばの、グッズを戴けるですて。結構やと。
での、3カートンともなればの、「2900円」掛ける事の、「3」になっての、「8700円」になるなあと。

オッとの、「ミニ・ストップ」に行ったら、ここでも、予約が云々としてありまして。こちらでは、詳しくは、店員にと。
ホナラの、アチラ、「サークルKサンクス」では、煙草を買いましたら、店員が、こんなのが、ありますがと、申し込みの用紙をくれたですが。積極的やと。

一発にこの金額は辛(つら)いけれどの、どちみちのと。
されどの、その先がなあ。1箱、410円は、アイタタ、タッタの、多の、多のタッタと、激痛が走るゾと。
この機会に禁煙をの説、動きもあるらしいけれどの、節煙ではナと。
ここらが、思案のしどころかと。
されどの、されどで、根(ね)が、柔弱不断やしと。どしたモンかなあと。ンヶ月も前から、思案、思案の、思案のしっ放しの、気が付けば、9月となりましてと。

イヤイヤ、そんな次第での、高松道は、お盆の、日曜日での、相応の、車の数での、瀬戸大橋の、与島にて、休憩と、お土産の調達での、売店は、凄い人。
大体が、お盆の時期は、凄いけれどや。
毎回、毎年、この時期やと。空いてるの状態をば、知らんわと。

与島では、まずは、一休みの、アイス・クリームでもと。
暑いしなあ。冷たいモノが欲しかったんやと。そして、煙草でもと。一服、二服の、オッとの、喫煙場所が違うナと。以前は、端の方で、テーブルに、パラソルに、椅子があったですが。
此度には、中央側で、バス停みたいな、風情での、一角になってまして。

そんな事は結構の、トイレにも行って、サテ、お土産をと。孫娘、孫の食事も、当然の、所用時間、小1時間は軽くの掛かったかと。
云うたら、行きは、早くにと、急いだですが。
帰りは、左程に急いでは無いです。
急ぐにしたって、車も多いし、どこであったか、山陽自動車道に合流から、ボチボチの、渋滞もあっての、最大、最長で、約10キロやったかなあと。この、10キロを突破に、1時間かと。

イヤイヤ、どこで休憩したか、忘れたです。
大体が運転をしてへんかったら、万事、貴方任せの、運転手の、長男任せ。
二男も、付いてくしで、どこで、休憩するかを云うてくれたら、結構やと。あちらは、彼女と2人だけでありまして。買おたのお土産等々は、載せてクレと。
ソレも満杯での、2台で来てて、良かったなあと。

オッとの、そんな意味ならばの、長男が結婚してからの、昨年までは。
オッとの、とっとの、マダ、前回と、その前の、2回だけかと。1台の車で、四国へはと。
何が云いたかったと、なればの、荷物が大変やったんやと。里で、色々、戴いたって、載せられへんわと。

行くに、当時までは、お土産一式、車に積み込んでたですが。とてもや無いけれどの、山盛りでの、座席にも、座席の下にも積み込みまして。
後ろのドアでも開けたら、ドサッと、落ちて来たりで、昨年度からは、予め発送するにしたですが。
ソレでも、荷物は一杯なれどの、此度からは、車2台故に、多少の余裕がと。余裕がある云うても、満杯は満杯の、ではあっても、マダマダは、無理でも、マダなら、積めるし、お土産をば、買おてるだけ。
買おた以上は、積まんならんし、無理矢理に詰め込んだとも、云えるですが。

そんな次第の、斯くなる次第の、神戸に着いたが、何時(なんどき)かと。10時頃かと。オッとの、最早の、10時かと。
当たり前に、夜のやでと。当然にして、どこかの、SAにて、適当に、ゴチャ、ゴチャとは、喰てるですが。

での、ででの、夕飯を喰わんならんですが、どこにしよかと。
問われても、神戸の事は知らんわと。されどの、昨年、一昨年も行った、ベビー・フェースにしとこかと。とは云え、神戸のどこかと、だけは、分かるですが。どことは、知らんわと。
要は、コレ又、長男が、神戸に行ってからの、四国からの帰りには、ここになったのかと。ここになったも、コレ又、此度で、3回目。

1回目、2回目は、孫娘を加えての、6人でして。
3回目の、此度は、孫と、彼女とが、加わりの、8人でして。
マア、云うたら、適当に注文して、皆で、別け合いまして。
私なら、運転はしやへんしで、小で、生ビールをと。悪いなあと。暑いし、小なら、飲めるわと。

そんな次第の、8人として、申し込みまして。
前回、前々回は、待つ事、10分と、一寸で、入れたですが。
大人が6人、アカチャンが、2人ともなればの、席の確保が難しいのかなあ。後からの客がドンドンとで、後回しに次ぐの、後回しで、20分と一寸は、待たされての、席に着けて、ホと安堵の、サテの、何にしよかは、若手に任せまして。
どちみちの、私共、古手には、サッパリやと。
(10/09/08)



inserted by FC2 system