シバケンの天国禁談奇談

お年寄りは、同居家族に、我が儘、気儘。
余所様にはええ格好しい。

−介護・凡人の憂鬱ー

母入院NO.5

母入院NO.4
母入院NO.1 母入院NO.2 母入院NO.3

番外・爺さん・婆さんの話

題目一覧表

目次

要介護1NO.1

NO.43 綺麗事は云うてられへん(15) 調査の話(3)

NO.42 綺麗事は云うてられへん(14) 余談・演説会(2)

NO.41 綺麗事は云うてられへん(13) 余談・演説会(1)

母入院の話NO.4


NO.41 綺麗事は云うてられへん(13) 余談・演説会(1)

携帯電話が、リンリンと。
イヤ、着メロやけど。誰かと、思いきやの、ヨシミツ氏。
何事かと、思いきやの、今何処。車の中やけどと。帰宅途中でと。当然乍らの車を停めまして。
今日(23日)、時間はあらへんかと。へえ、今日ねえ。突然に過ぎて、意味分からんですが。メディアスでなあと。栗山(正隆)はんの演説会があるのやけれどと。
先日(14日)にも、「ガレリア亀岡」にて、演説聞いてるです。強いてなら、「役員会」にまで、呼ばれまして。隣のオッサンからのお誘いやけど。既に、二回も聞かされてますがなと。

そんな事、云わんと、付き合おてクレと。顔売っとくのも必要やでと。あのなあと。私が顔売って何になるかと。商売もしてへんのにと。
とまでの、嫌味は云わへんですが。
某さんから、要請あってと。是非共参加して欲しいと。柴田クンも誘て欲しいとご指名あってと。
当然乍らのご指名なるは、ウソやけど。某さん、なるは承知してるですが。其の某さんが、私なんかの名前を出す筈が無いです。喋った事が無いしで。ましてや、小身小心小者、無芸小食の私なんかに用事はあらへんです。顔は知ってても、名前まではナと。名乗った覚えも無いですしで。
されどの、何です。小身小心小者故に、頼まれての、断るのもなあと。加えて、意志薄弱、軟弱も手伝いまして。仕方が無いなあと。
デデデの、何時からですかと。8時ですて。15分前に呼びに往くと。車でです。今から、帰って、飯喰う時間もあるやろナと。
まあ、了解と。渋々やけど。

早速にも、嫁はんに、斯くなる次第でと。予定を云うて。
飯喰て、準備して。5分前に玄関先に出てと、待っとかいナと。マダ、十分あるしと、思てましたら、ピンポンと。呼び鈴鳴りましての、もしかしたらと。
隣のオッサンと云い、ヨシミツ氏と云い、気が早いナと。まあ、準備は出来てるしで、構わへんですが。

そんな次第で、講演会場、「生涯学習センター」に出向きまして。会場の広さからして、概略百人から、多くて、百五十人かと。大井町だけの演説会やしで。
そやから、幹事さん連中、必死で、人数出そとしたですが。そらなあ、会場ガラガラやってみいな。格好付かへんです。

途中、自治会事務局のお方を見つけて、こんばんわ。
芳名録に住所、氏名、電話番号を書き連ねまして。ハタと横手を見たら、今期区長が来てまして。珍しいなあと。こんばんわと。まあ、職業柄もあるですがと。

斯くなる次第で、中央、前側に陣取りまして。ヨシミツ氏とです。
これから、約一時間半の苦行かと。ホンマやで。正面に吊り下げられた弁士名、見ても、下手糞ばっかり。云うたら、大井町にご縁の市会議員、府会議員、後援会選挙対策本部の面々、元市長田中英夫。そして、自治会会長と、ご当人様、栗山正隆と。
こんなに沢山で、一時間半で終わるのかと。
中のお一人、府会議員は顔だけなら、先日、「ガレリア亀岡」で見たですが。お若いなあと。大井町では無いですが。何で来たはるのかと。

イヤイヤ、デデデの、隣のオッサン、又もやの司会者でして。其れこそ、お顔が広いのやと。商売柄もあるけれどや。
順々に演説始まりまして。眠とおて、眠とおて。されどの、会場、高がの百数十名程。演壇に真正面過ぎての寝てられへんです。シモタなあと。もっと、後ろにしといたらと。思ても後の祭りやけれど。

イヤイヤ、対抗馬、話簡単、共産党のお方であって。無名でと。勝負決してるですが。
ソラなあ、その他の、自民党、民主党、公明党が応援してるです。
盛り上がりには欠けてるです。選挙は一体、イツやったかと。先日、投票の紙が郵送されて。ソか、28日かと。
弁士曰くに、過去の市長選挙、総選挙と一緒の日やったですて。そやったかなあと。忘れてるですが。よって、大いに盛り上げんならんですと。一票、一票の積み上げですと。分かり切った話でして。
しかるに、投票率が下がれば、下がっただけ不利になるですと。同じ当選するにしても、圧倒的多数でなければならんです。でなければ、指導力低下に繋がるですと。危機感煽りまして。
イヤ、弁士、何人様、ご当人様以外の内容、ホボ一緒。

デデデの、新顔、府会議員、桂川孝裕(たかひろ)と称するですが。予定の稲荷義晴(よしはる)が、参加出来んよになっての代打ですて。成る程なあと。お稲荷さんの代行での、桂川かと。
イヤ、府会議員の議員歳費も、国会議員同様、透明性を増すための法案のためですて。ホナラの今まで、不透明やったかと。されどの、具体的なる話は全然無くて。

其れよりも、陣取った席の隣のオッサン。ヨシミツ氏では無いです。反対側やけど。全然、知らん人で、鬱っとおしいてねえ。
イヤもお、落ち着きが無いです。足を組んだり、離したり。その度に、私の足に接触するし。手持ち無沙汰で、指をチョロチョロ、動かしたりで。其の指が、コンコンと我が腕に当たってねえ。
こっちが、後からの着席やったら、遠慮しんならんですが。先客やしなあ。加えて、体を立つにしたり、斜めにしたり。ゴソゴソ、しやがってからに。オマケで、髪の毛チョロチョロ、フケだらけの汚い禿げ頭をこっちに向けたりと。フケまではどか知らんけど、禿げは禿げ。
イヤ、私と同じの年代やけど。

余程、注意一発、したろかと。思たですが。マズは、休憩無しの、延々の演説やし。周辺静かやし。
イヤ、体格なんか、私と同程度。席が狭いは狭いけれどや。チとは我慢せよと。今度、指を当てやがったら、「何ですか。」「ご用ですか。」と、コレ幸い、一丁、やったろかと。
体勢整えてたら、指では無くて、腕をピタリとくっつけやがってからにの、腹の立つノリで、暑苦しいてねえ。
イヤイヤ、熱気とまでは云わへんですが。百も、百五十も、人が居たら、暑いです。上着も着てるし、余計にです。
デデデの、こっちが、遠慮しての、腕を退けるも癪やしでと。微動だにせずの、どしたろかと。やってるほが気がついて当然なんやしと。さもなくば、超の付く、鈍感野郎めがと。

イヤイヤ、袖触れ合うも多生のご縁。
とは、云うても、状況にもよるです。相手にもよるです。妙齢の絶世の美女なら、ドキドキやけどや。
禿げのオッサンやで。気色が悪いわいと。
其れもあるし、近頃の、予測の付かん、変なオッサンやったら、大変やでと。大体が常識的に分かるやないですか。知り合いでも無い、隣のお方に触ってしもたらです。小声ででも、スミマセンと。足が足にぶつけたら、矢っ張り、申し訳ありませんとかや。声出さんまでも、以降、注意して、ソならんよにして、当たり前でと。
このオッサン、どかしてるナと。変な趣味があるのかと。私は至って、正常やしでと。
(07/10/25)


NO.42 綺麗事は云うてられへん(14) 余談・演説会(2)

ホンマになあ。何で、こんな立場になってるのかと。
イヤ、選挙で引っ張り出されたりするのがです。その他、大勢、賑わしの、数の内やけどです。推測するに、ご出席の大多数がソと思うですがと。

義理と人情、邪魔くさい病を押し込めましてと。或いは、声掛かってる内が華かいナと。
ソラ、アイツは声掛けても、ええ返事しいひんとなったら、掛けられへんし。不義理してたら、自分に何かあっても、頼み難いしと。さりとての、何かが、あるのか、無いのか、分からんですがと。まあ、保険かと。
純然たる、自分のためとなれば、立候補者ご当人様と、応援弁士の政治家だけではなかろかと。応援した故、来るべき、自分の時は宜しくと。後は、幹事さんとか、関連でのお商売されてるお方であってと。

只なあ、市会議員くらいです。密接度のあるのがです。ワザワザ、応援有り難うと、家にまで来てくれやはったですし。府会議員から先なんか、演説会でしか、ご縁は無いしで。
云うたら、市長、衆議院、参議院ともなれば、市会議員との連携、応援で決まるのかと。

イヤイヤ、区長時代は何が区長としての用事か、数合わせの一人か、分からんかったです。事実、区長やからにしての、出席要請あったしで。
あっても、数合わせに、変わりは無いけれどや。分かったのは、任期満了、お役ご免になってからでしてと。ソラなあ、任期中は、右も左も、内実サッパリやしで。只々、お役目全うだけやったしで。

それでも、歴代区長全員でもあらへんしで。さりとての、区長経験者以外は居てへんしと。まあ、云うたら、昨年度は、惰性でと。二年も経ったら、多少のブレーキも掛かって来るです。
時間を喰われるし、邪魔くさいなあと。ソラ、儀礼、エチケットです。身の回り、髭も剃り直しの、歯磨きしまして。服装も、ハデでなく、ブス、不細工、不格好でもなくと、気を使うです。まあ、云うたら、普通でええのやけれど。其の、普通が案外に難しいです。
家で引っ繰り返って、テレビでも見てるほが、楽チンやんかと。実際には、こんな時間に寝てもいいひんし。テレビも大して見てへんけれどや。

そやけどなあと。矢っ張り、色んな意味での、お付き合いも必要かと。イザの時、サッパリよりは、何人かでも、顔見知りのあるほが佳いに決まってるです。
ましてやの、こんなご時世、隣は何をする人ゾでは、情け無いです。犯罪が増えて、当たり前。さりとての、無遠慮、無神経なる、会場での隣のオッサン、気に喰わんけれどや。そんなヤツ、相手にしとも無いですしで。相手にしたって、気分を害するだけでと。

イヤイヤ、一宿一飯の恩義大切でと。
されどの、町内会の誰にも、宿を借りたり、飯をご馳走にはなってへんけれどや。コーヒー、茶菓子程度ならあるけれどや。矢っ張り、区長時代、お世話になったり、助けて戴いたお方には恩義、忘れてへんです。忘れる程に薄情では無いです。
反対には、コンチクショウのヤツも居てるですがと。化けの皮が剥がれて、正体見えたら、怖い人間多いです。怖いとするよりは、自分だけが佳ければ佳しの、知らんがなと。子供染みた大人がです。
ハタマタ、精神的に子供から脱皮、卒業してへん歳喰ただけのがです。

斯くなる次第で、一通りの弁士の演説、ウトウトもせず、微動だにもせず。基本原則、中身の薄いツマラン話を聞かされまして。
一番に気になってたは、隣の禿げ親父でと。
そらなあ、二番煎じ、三番煎じやで。さりとての、同じ選挙戦で、コロリと内容替える程の有能なる人材なら、地方の名も無い処でやってへんです。国家国民を動かす政治家になってるかと。
云うても、私なんか、その又、数の内、賑わしのその他大勢なんやけど。

イヤイヤ、云うたら、田中英夫は、一度は国政に出たですがと。
何回聞いても、聞かされても、演説下手です。欠伸はしてへんけれどや。冗談めかしい話をされたら、愛想笑いがチラチラと。私は偏屈故、同じよな話を聞かされたって、ニコとも出来ひんです。又かと。

最後の最後、全員にて、ガンバロウの唱和で以ての解散になったですが。なってから、会場からの出しな、サンジさんを発見。嗚呼、来たはりましたかと。一声、掛けまして。
他にも顔見知りが数人居たはったですが。

会場の出口で、英夫氏、居たですし、順々に、握手なんかをしてまして。ホナラのツイデにでもと、手を出し、握手しましたら、英夫氏、ソバの誰かに何と云うてたか。
誰の選挙か分からへんなあと。
あのなあと。有り難い事ですやんかと。さもなくばの、嫌々なら、してもらわんでも結構です。何なら、以降、致しませんがと。せずに民主党候補にでも清き一票入れたろかと。英夫氏には何の義理も、あらへんし。お世話になってへんです。
其れこそ、お茶一杯、茶菓子一個も戴いてへんです。
とは、云うてへんですが。冗談にしても、沢山の人が居る場で、アホな事をと。私みたいな、変なヤツも居てるんやと。聞き耳なんか立ててへんですが、聞こえたら、ネタにしての、掲載してしまうです。ウソではなく、事実なんやしと。他にも数人聞いたはるです。少なくとも、ソバの誰かさんは、シッカリとと。

要は、応援弁士として、出席ならば、誠心誠意、市長候補の応援してやれよと。そんな場所に居てるし、握手でもとなるです。私なんか、ボクシングの異端児、不良少年、亀田の浪速の弁慶。
太嫌いの、浪速は浪速でも、義理と人情、浪速節で、来てるだけなんやと。アンタは、自分のためがあるやろナと。アホな事、云うてるなあと。

イヤ、こっちにしたら、握手で以ての、応援したってるゾの意やないかと。次回、選挙に出るなら、一票入れたるゾと。そんな気も無しに、握手なんか、するもんかと。有り難く思いなさいと。
反対に、握手を避けられたら、どするやと。
イヤイヤ、ご当人立候補者としての、演説会で云うてたです。手応えなるは、握手して戴けるの状態で、分かるですと。チと苦しい状態と。もっと、もっと、握手をしたいと。
した話、スッカリ、忘れたかと。学歴自慢のくせにと。結果、前回、衆議院総選挙では涙を呑んだやないかと。私は清き一票入れたですがと。
ホンマやで。インテリ・ゲンチャン、ブってからにと。自民党の谷垣禎一と似た顔、雰囲気してるです。フン反り返って、高い処から、世間、我々をば、見下ろしてる感するです。事実、姿勢からしても、頭が高いです。勘違いしてたら、アカンぞと。

更には、生涯学習センターの靴脱ぎ場を出た処に、栗山候補が立ってまして。握手をしたですが。
避けて通るも出来ひんしでと。こちらは当事者やしで、ニコヤカにしたはったですがと。

イヤ、ホンマやで。此度の市長選挙では、他の候補の顔は見も知らんしで。一応は、栗山氏、握手もしたし、演説会には、三回も聞いてやったしと。投票して差し上げるけれどや。
云うても、衆議院も、田中氏以外の候補にご縁、無いけれどや。握手もしてへんし。演説聞いてても、此処まで、近くで見ても無いしで。原則、大井町としたら、田中氏支援になるですがと。私は気に要らんでも、無視もナと。

イヤイヤ、デデデの、外に出たしで、タバコを一服、してましたら。
市会議員松本富雄氏の奥様自転車で。イヤ、会場に来たはったみたいでと。ご主人様弁士故と、賑わしで動員されやはったかと。
デデデの、嗚呼、柴田さんと。オトトのトットの我が名前を覚えてくれたはったかと。
イヤ、お母さん、大変やったんやねえと。ええ、有り難う御座いますと。ソ云うたら、しらべさんでと。嫁はんが母の付き添いで、往ってるですが。奥様に会おたです。
そんな意味では、母、有名人。
(07/10/26)


NO.43 綺麗事は云うてられへん(15) 調査の話(3)

イヤイヤ、母は取り急ぎ、欲しいモノは自分で買いに往ってたです。シルバー・カーを押し乍らです。
大抵なら、ゲート・ボール命からの帰りしな。最寄りのお店に、コンビニにと。よったりしましてと。コンビニはどか知らんけれどや。お爺さん、お婆さんは見掛けへんしで。矢っ張り、年寄りは入り難いかと。居て中年かと。
お店によるも、可成りの遠道やけど。大体は、缶ビールでありましてと。おつまみでと。缶ビールなんか、家に買い置きあらへんしで。タマにあったら、呑み尽くされるですがと。
イザ、欲しいナの時には、スッカラカン。

にしても、シルバー・カーも、ハタ迷惑です。
イヤ、仕方の無い面、あるですが。散見するです。
信号待ちで、道路の左は車で遮断されまして。人道、車道の区別の無い道路です。ホナラの、道の中央突破で、通行しな仕方が無いですが。対抗車が来たら、危ないですが。狭い道路では、ドン詰まりになるです。
車も一寸は配慮したらんとと。イヤ、信号待ちの車がです。車間距離を取るとか。抜け道のある場所には止めへんとか。
そやけど、アカンなあ。傍若無人の我がモノ顔でと。間を開けるの配慮してるは、少数派です。イヤ、私は必ず、してるけれどや。年寄りが居てるしで。周辺歩いたはったら、注目するしと。
母もあんな具合に邪魔してるのかと。そやけどなあと。車も悪いナと。云うたら、詰めて、詰めて、止めて。方向指示器さえを出さへんのが多いのにと。マナーもなってへんです。
年寄りが身近に居てへんのやと。プププとクラクッションを鳴らすのも居てるしなあと。鳴らしたって、お年寄りは気にもしてへんです。

イヤイヤ、デデデの、調査は終わりまして。
意見書は出来てますかと、ハイと、提出致しまして。イヤ、意見書なるは、市役所で戴いた用紙に主治医のご意見をば、記載して戴くです。此度は、亀岡シミズ病院の先生にお願いしたです。圧迫骨折が原因やしで。封書で、開けてへんしで、ご意見の中身分からんですが。

調査員のお方、仰るにです。お伺いした範囲では、多分ならですが、この辺りになるのでないかと。
パンフレットを出されまして。示されたは、要介護、要支援の中間かと。どっちになるか、分かりませんがと。
イヤ、私が決めるのではありません。しかるべく、決めるお方がありましてと。調査結果に基づいて、判断されますと。結果は、来月早々にも、通知されますのでと。

しかるに、認定されたならばの、担当のケア・マネージャーが決まりますので、要望等、あれば、その方にお伝え戴きますれば、しかるべく、手配等、相談に乗ってもらえますと。
遠慮せず、何なりと、お伝え下さいと。私は担当ではありませんので、詳しい内容知りませんと。

イヤイヤ、受け入れ施設は沢山ありましてと。亀岡シミズ病院にもありますと。調査員さん、云うたなら。
母、亀岡シミズ病院のは、アキマセンと。「ガレリア亀岡」のが宜しいと。其れ以外で、あそこが、其処がと。アカン、ええと、よお知ってまして。
よおしってるなあと、云うたなら、老人会で見学したですて。バス借り切りにてと。へえと。バスで小旅行は度々往ってたですが。施設回りは聞いてへんかったですが。

要は先の通りの、お仲間と、色んな話をしたり。一寸、遊んだり。お昼を戴いたり、お風呂に入れてもろたりと。
刺激が出来て、楽しみ出来て、結構です。
そらなあ、年寄りは年寄り同士が宜しいです。共通の話題もあってと。息子が、娘が、孫が云う事、聞かへんとか。口を開いたら、文句タラタラとかや。愚痴もこぼしたいやろしと。自分の事は棚に上げましてと。

以て、調査は終了。
調査員のお方、お暇しますと、席を立たれ。嫁はんと、二人して、お見送り。
玄関口にて、「ご本人さんが、居ておられて、云い難かった事があれば、仰って戴ければ。」と。
まあねえ、当人居て、こっちも、遠慮はしてへんです。ありのままをお伝えするべきと、してるしで。云うたら、寝たきり、認知症等々、もっと、大層なる調査対象あるやろしと。

されどの、あるとなれば、山程で。第三者のお方に伝えて、解決出来るで無いですが。一寸は、気配り、思いやり、感謝の心をと。
ホンマやで。お大名様やあるまいに、土鈴で、呼び付けるです。リンリンと。こっちは、愛犬ポチか。猫のミケ、池の鯉かと。其れなら、餌を戴けるですが。戴いた事なんか、あらへんのやでと。取られるとまでは云わへんけれどや。近いです。
土鈴で呼ばれて、湿布貼れ。薬出せ。茶をと。腹の立つノリでと。何様かと。そんな気で居るから、何でも不満。スグに来てくれへんと、文句タラタラ。スマンノオとは、一度たりとも聞いてへんです。
とは、云うてへんです。先の通りの、隠すも隠さへんもあらへんですが。性格でしてと。

ソラねえ、部屋から、ゴトンとでも、音がしたら、何事かと。又、転けたか、ベッドから落ちたかと。イヤ、時たま、落ちてるしで。寝相が悪いからでと。
人の事は云えへんけれどや。
病院ではベッドから落下の経験あるです。ビジネス・ホテルでもです。家では、布団やし、落下の心配無いですが。
イヤイヤ、骨折で入院で、ベッドから落下は二度程あるです。足の骨折やしナ。ドスンと、マトモには落下してへんです。直前、咄嗟に気が付き、足付いて。
アタタのタッタのタッタで、悶絶しそになったです。冷や汗かいたです。痛あてねえ。

イヤイヤ、デデデの、余計な話は置いといて。
ウン、マア、一番に困るは、トイレでしてと。汚してるからでと。お伝えした事ですがと。
最早、諦めてるですが。特には、朝一番、入ったら、悲劇です。母、夜中に往ってるしで。常に念頭にあるで無しで、不用心に便器に座ったら、ゾとさせられるです。シモタと。
ソラ、日中でも、急いでる時もあるですしで。滅菌のウェット・ティッシュが欠かせへんです。
まあねえ、当人も一応は心掛けてるとは思うですが。拭いてもいるですが。中途半端でねえと。ぐらいの愚痴ですがと。
斯くなる次第で、雨の中、お見送りさせて戴いたです。
(07/10/27)



inserted by FC2 system