シバケンの天国禁談奇談
お年寄りは、同居家族に、我が儘、気儘。
余所様にはええ格好しい。

−介護・凡人の憂鬱ー

母入院の話NO.2

母入院の話NO.1

番外・爺さん・婆さんの話

題目一覧表

目次

母入院の話NO.3

NO.20 母入院(13) 余談・息子夫婦のお見舞いの話(1)

NO.19 母入院(12) 余談・お見舞いの話(2)

NO.18 母入院(11) 余談・お見舞いの話(1)

NO.17 母入院(10) 人間一生修行

NO.16 母入院(9) 婆さん患者

NO.15 母入院(8) 隣の婆さん(4)

NO.14 母入院(7) 隣の婆さん(3)

NO.13 母入院(6) 隣の婆さん(2)

NO.12 母入院(5) 隣の婆さん(1)

NO.11 母入院(4) お見舞いの話

母入院の話NO.1


NO.11 母入院(4) お見舞いの話

アッチッチ、アッチッチと、ホンマに暑いです。近来、希なる暑さで、熱中症で、倒れるお方、死亡のお方が続出。
犬の散歩も、犬が、手足をアッチッチ、アッチッチと、火傷しよりそで。オマケで、コンクリートに超接近やしで、可哀想でと。愛犬家の飼い主さんは分かってるのかと。ご自分は日傘で防備して。

デデデの、早いモノで、母入院、アっと云う間に一週間。
イヤイヤ、入院三日目の、十日夜には、二男も帰って来まして。夜の遅くで、実質、十一日の土曜日やけど。お盆休みでです。その土曜日には、一緒にお見舞いに往ったですが。

イヤイヤ、デデデの、何です。二男にとっては、お婆ちゃんやけど。我が母に、床擦れ防止の特効薬。
特効になるか、どかは別としての、所謂のサプリメント、「アコロンDK」なるを、お土産にと。
へえ、そんなんがあるのかと。何があっても、不思議で無い世の中やけどです。まあ、云うたら、亜鉛、鉄を補給するですて。飲料水ですて。小さな紙パックに入ってましての、オレンジ味ですて。ストロー付きでして。
早速にも、持って往ってやったですが。

一寸、飲んでみてみと、ストロー出して、パックに差し込み、どんな味やと。息子がですが。母一口飲んで、「味無いなあ。」
オトトのトットの、「アカンか。」と、ガクリとしたら、「美味しいなあ。」
「どっちやな。」「美味しい。」
ホナラの結構。
イヤ、一箱、30個を調達してるです。病室は狭いし、全部は置く場所あらへんしと。2個だけ持って来たですが。味試しで、不味いとなれば、どしょかと、思てたですが。美味しいなら、2個ヅツでも冷やして、持って来てやろかと。個室と違うしで、冷蔵庫はあらへんしで。
この季節です。当たり前に、冷えてるほが美味いですし。

デデデの、斯くなる次第の、誰か、見舞いに往くなら、ジュース、「アコロンDK」なるを2個持って。加えての、テレビのカード、残度数をチェックしまして。
ソラなあ、変な話、節約して、呆けられたら困るしで。さりとての、ノンベン、ダラリの、家と一緒の調子の、寝てる間もつけっ放しは勿体ないしで。
かと、云うて、往く度、千円は辛いしなあと。

かと、かと、云うて、ハタと見たら、残度数、「64」やったりして。
オトトのトットの、もお無いなあ。買おて来てやると、一枚補充。二男も、別途の日にお見舞い、買おといたでと。ソか有り難うと。
イヤイヤ、主旨なるは、二男にも話はしてるですし。

イヤマアで、母も入院、一週間ともなればの、病院生活にも慣れてまして。
イヤ、入院、何度もしてるです。ンヶ月の長期入院もしてるですし。経験豊富。こんな事、経験要らんけれどや。我が家で段突一番ではなかろかと。
そんな意味なら、骨折もしてるし、内臓疾患もあったですが。驚異的、快復力を示現してるです。或る意味、感心してるですが。

イヤイヤ、デデデの、一寸、元気になって来たら、誰には連絡してくれたか。お見舞いにはイツ来ると。お見舞いの催促、請求したりして。
イヤイヤ、連絡ならしてるけれどや。状況のみで、特に、お見舞いの話はしてへんと。
ソラなあ、先方の都合もあるし、生死に関わるで無しと。ダケでは無くての、もっと、云うたら、親戚筋、その他諸々、近くでは無いし。若くも無いし。そもそもが、請求する事に非ずと。ソラなあ、来てクレと頼むは、相当なる段階でして。

加えてなら、親戚筋にしても、誰とは云わんの、ついの最近、入院がどとか。或いは、退院したのも居てるしで。
そんな意味なら、私ならば、耳に入ったら、必ず、お見舞いには往って参じてるですが。往く云うても、先方様のご都合もあるです。諸般の事情にて、お見舞い、有り難いけれど、一寸ナと。避けて欲しいと。される場合もあるですしで。折りに触れ、何かの用事で、電話でもした際、近況確認、あの件はと。どやと、尋ねたり。
基本原則、病院名、場所、何号室と、聞けば、往って佳いの意と解釈、勝手にでも、お見舞いに往ってるですが。

イヤイヤ、ついの、先日も、お見舞いに往ってるです。
本来ならば、母も一緒にと、思てたですが。丁度、頭を裂傷の直後でねえ。妹夫婦に声掛けて、二組で、馳せ参じたですが。まあまあ、元気にしたはってと。
入院で、元気も変やけれどです。

私なら、長期入院、一回したですが。足の骨折にてで。ソラなあ、見舞い云々となれば、自分の事で精一杯で、来て欲しいとか、考えてへんですが。
当時、携帯電話があるで無し。大体が往くと連絡してから往くモノでも無かったけれどや。私にしたって、自分の都合で適当にです。お見舞いに往ってたけれどや。
突然に来られて、ビックリしたり、感激したりして。ソラなあ、誰とは云わんの、電車に弱いの、母の兄の嫁はん、伯母が来てくれたらナ。見てビックリやで。自分の事を忘れて、大丈夫なんかいナと。無理したら、アカンでと。
其の伯母も、伯父も他界してるけれどや。お見舞い云々で、従兄弟にまでは、相当なる段階やしで。
変な話、一昔、昔やったら、一軒連絡したら、方々に伝わったですが。意外なとは失礼やけど、人が来てくれたりで。

イヤイヤ、我が父方の叔父の入院の時なんか、私も若かったし、同居もしてた時期があったしなあ。其れこそ、休みの度に、お見舞いに往ったりで。
当世と異なり、テレビは業者から借りるなり、しんならんかったですが。我が長期入院中に買おた、小型、安物のテレビを持って往ったり。読み古した、文庫本を手土産にと。
其の時には、お見舞いにと、ワザワザの、お金を包んだり、花やとかの、直接的なる、出費はしてへんかったですが。お見舞いなるは、気持ちやしで。
イヤ、其の叔父も他界したですが。

イヤイヤ、自分の経験からして、暇やしで。テレビが無いと、耐えられへんし。或いは、本ばっかり、読んでたしで。紙袋に一杯、何回かに分けて、持って往ったですが。
さりとての、あんまり、沢山もなあ。長期になるのを望んでるみたいでと。当人にマダ要るかと、ナンボでもあるでと。
されどの、母はなあ。本なんか、読まへんしと。
(07/08/17)


NO.12 母入院(5) 隣の婆さん(1)

猛暑、酷暑、激暑で、岐阜の多治見、埼玉の熊谷が、最高温度40度突破やて。
或いは、北海道が、沖縄よりも、気温が高かったりとかで。
ソラ、暑いわなあ。人間様もくたばるし、犬君も大変やなあ。イヤ、当家に犬は居てへんですが。

デデデの、何です。まあ、お盆でもあるし、十五日の水曜日以外は毎日です。お見舞いとするのか、様子を看に往ってるですが。
イヤ、十五日は、神戸の長男宅に往ったです。二男の車で、三人で、です。二男のには、近代兵器、カー・ナビゲーションが付いてるしで。
イヤイヤ、正直、どんな具合に往けば佳いのか、分からへんです。何分の、極度の方向音痴で、自信が無いです。迷子にならずに到着がです。

当日、朝十時前に出発、十二時頃に到着したですが。昼飯、晩飯の食材持参で、日帰り予定で。
云うたら、コレで三回目。其の三回とも、ルート、経路が違うしなあ。只でさえ、物覚えが悪いのに、余計に混乱、サッパリでして。大体がなあ、近頃、長距離を運転してへんしで。基本原則、息子の車やしで。

加えて、位置関係が把握出来てへんです。あっち、宝塚、こっち、姫路とかされたら、どっちに往ったらええのかと。私の感覚、どっちも、南で、宝塚の延長に姫路やのにと。目的地は、神戸やのにと。出来れば、道路標識、神戸こっちとしてくれたらなあと。ホナラの標識通りに突き進めば佳いのにと。
ソはこっちの都合に合わせてもらえへんけれどや。

目的なるは、姫御前のご尊顔を拝しにでして。
先の通りの、本来ならばの、母も同伴、神戸の孫宅を一目でもと、思てたですが。アカンかったなあと。
ホンマやで。頭裂傷、鎖骨ヒビの段階では、往きたいと云うてたです。あのなあと、車に揺られて大変やでと。そやけど、どしてもと主張するならば、仕方が無いなあと。痛み止めもあるのやしと。
そやけど、余り、長居は出来ひんなあと。出来れば、日のある内にと。
されどの、結局、入院してしもて。変な話、此度はご縁が無かったのやと。治ってからでも、往けへん事は無いですが。こっちも、あっちも、都合があるしで。

デデデの、何です。或る意味、母入院で、出易くなったです。
自宅療養でもしててみいな。安静にと、云われてるですが。痛み止めの薬で、調子がよければ、又、ゴネルしなあ。どもない。往きたい。連れてけ。邪魔か。一辺も往った事、無いのにと。余りに云われたらなあ。出るに出られんよになるです。しょっちゅうやけどです。
イヤ、大体が出たがりで。口は達者で、云いたい放題でと。
イヤイヤ、そんなモンです。正反対の場合もあるけれどや。

斯くなる次第で、三人で長男宅やけど。
早速にも、洗剤にて、手を洗いまして。まあねえ、元気でスクスク、丸々、育ってまして。三段顎で、目もアル程度、見えて来てるみたいでねえ。一寸、抱いたったら、重たくもなってるしで。まあ、云うたら、安心したです。

長男宅も三回目やし。勝手知ったるとも、云えへんけれどや。隈無く、ウロウロもしてへんしで。
本来ならばの、そっちを主題にしたいですが。そっちは、息子夫婦、両親がチャンとしてるのやしで。戻れば、戻ったで、入院のが居てるのやしで。
お宮参り、お食べ初めをどしよなあと。九月の連休の頃にでもと。

イヤイヤ、斯くなる次第の、神戸を出たのは九時頃で。戻ったのは、十一時。戻ったら、戻ったで、明くる日には、二男と一緒に病院にです。
イヤイヤ、こっちも、日々、元気になってまして。痛みも可成り、収まって来てて、ベッドの上での話やけれど。一寸だけの、リハビリ、足を上下に動かすのはしてるみたいでと。

デデデの、何です。誰とは、云わんの、隣の婆さん、五月蠅あて。
当たり前に何処の何方かも知らんけれどや。歳の頃、母と同年配ので。五月蠅いとは、私等が往くと、何か注文するです。
入院した、初日は、ズっと、寝たはったですが。大人しい人やなあと。反面、寝過ぎで、呆けたらアカンでと、心配してたですが。何の何のの、ワガママでして。年寄りがワガママ、充分、承知してるけれどや。我が母とええ勝負やなあと。ご家族、大変やでと。見た事、無いけれどや。
一人暮らしか、お子さんと同居云々も知らんけれどや。

イヤイヤ、デデデの、点滴したはって。出が悪いと。出てるか。出してえなと。
イヤ、ヒツコイのや。点滴なんか、私等が勝手に触れへんやんか。ナース・コールのボタンを押してくれたらええのにと。云をとしたら、頼むし、看護婦さん、呼んでえなと。
自分の手元にあるんやでと。

とは、云うてへんです。仕方が無いしと、二男が押してやったら、「何ですか。」と、スピーカーからで、「点滴をと、云うたはります。」
三階と、二階の話で、スグそこでと。即の、看護師さん現れましての、「こちらはねえ、しょっちゅうなんですよ。」と、我々にです。
そして、婆さんに、「あのなあ、何とかさん、チャンと出てるえ。大丈夫え。」
「一寸も、減ってへんがな。」「減ってる。減ってる。もお一寸や。我慢してナ。」と。

看護師さん、ハイ、こんなモンやなあと、触ったフリしまして。婆さん、静かになったですが。
「こおしんと、納得しやはらへんしねえ。」と、小声で我々に、看護師さん、消えたですが。
往く度、この婆さんから、何か注文されて。我々にです。我が母と、両方から、色々、注文されて、見舞いも楽では無いです。

イヤイヤ、年寄りはこんなモンです。重々、承知。家でよりは、数段、マシかと。
ソラなあ、隣の婆さんにしたって、看護師さんが居たはるし。任せたられるですが。看護師さんには誤魔化されたはるです。多少の遠慮、我慢もしたはるですが。
ホナラの全然、呆けたあらへんですし。家のモンやったら、家やったら、ソはならんです。こんな程度でなんか、ナカナカ、収まらんです。
(07/08/18)


NO.13 母入院(6) 隣の婆さん(2)

入院中の、母の様子伺いの道中、二男と、話題の、「白い恋人」の話をチラと。
イヤ、北海道には往った経験無いけれどや。「白い恋人」なるは、お土産に戴いて、何度か喰ってるです。北海道名物、札幌の、ホワイト・チョコレート菓子でして。ホワイト・チョコレートやからにしての、雪のイメージであって。

イヤイヤ、1968年、フランス、グルノーブルで開催の、冬季オリンピック映画、「白い恋人たち(グルノーブルの13日)」があったです。映画音楽も大ヒット。
其れをモジッった命名故、知名度的には抜群、一度聞いたら、分かるがなの、商売上手やなあと、思てたです。

デデデの、ホワイト・チョコレート菓子、「白い恋人」の、期間限定、30周年記念商品返品分なるを包装を替えて、賞味期限、本来ならばの四ヶ月をば、改竄、一、二ヶ月延長させての出荷で大騒動。
イヤイヤ、前提、他人様を騙す、詐欺詐称はアカンです。万死に値するですが。
生菓子やあるまいにの、賞味期限なんか、独自で決めてるのと違うのかと。買うほにしたら、長けりゃ、長い程に有り難いですが。当日限りやったら、お土産には出来ひんしで。自分で喰うしか無いですがと。

その上で、アホやなあと。当たり前に、石屋製菓の社長がです。
同じく、真新しい処で、北海道では、「ミート・ホープ」社の偽装、「牛肉コロッケ」があったです。牛が豚は序の口でして。腐れ肉から、何でもありで。雪印乳業事件もあったです。返品分まで出荷したり。ええ加減にしときやと。悪事はイツかはバレるんやと。揃いも揃って、北海道かと。
只ナ、程度、悪質の度合いもあるですが。
そやけどナ、期間限定商品だけでは無かったみたいで、十一年前からやってたですて。内部告発ですて。内部告発でなければ、分からんけれどや。結果、真性悪質、悪人やナと。

ホンマに、アホやなあと。根底から、稚拙やなあと。
季節により、販売数量が影響されるが故、造り貯めなんかの場合、改竄してたみたいで。
賞味期限には充分なる余裕を持っての設定してますと。弁解してるですが。ホナラの、本来の賞味期限、何ヶ月かと。返答せえと、詰問したいですが。記者団の知能では無理かいナと。

ハッキリ云うて、分かってへんのです。分かる筈が無いですやんか。どっちみち、調べてへんです。適当でして。チョコレート菓子やからにして、其処等にポイと常温保管は出来ひんです。冷蔵庫でと。常識的に分かるです。
適当ではあれ、社内的に決めた事項をば、コロコロ、都合勝手に変更したらアカンです。一二ヶ月、改竄のケチな事をと。其れを十一年もとなれば、言語明瞭、アホです。

チャンと、社内確認、品質確認、データーに基づき、自信を持って、四ヶ月を半年にしたら結構でして。誰も文句は云わへんです。有って無いよな規格ですやんかと。
或いは、内容明確にしての、大幅値下げで、社内販売、限定販売、直売でもと。何なら、持ってけ泥棒の、太っ腹を示すとかや。
ソラな、喰いモノを安直に廃棄は勿体ないです。されどの、自分で決めた賞味期限は守らんとと。

イヤ、正直には、アホな経営者が前例、参考にもせず。自らドツボにはまってしもて。救いよが無いなあと。
イヤイヤ、気持ちは理解するです。世間が過剰反応です。鬼の首でも盗ったみたいに。飽食の時代の鬼子かと。
そやけどなあ。基本原則、決められた事はキッチリ守るの遵守の精神、日本国から消え去ったかと。特には、指導的立場であるべき、会社のエライさん、政治家、官僚がです。
自分だけは特権階級意識で、金の力で、何でもありでと。許されるの勘違いして。情けない世の中になったなあと。

イヤイヤ、ホンマやで。内実、損失少なくしまして、自分の実入りを確保してるダケ。結果、信用失墜。
ハッキリ云うて、「白い恋人」なんか、あってもなくとも、どっちでも結構なんやと。高がの、お土産の一個でして。替わるモノは山程あるです。其処を経営者は忘れてるです。政治家、官僚もです。

斯くなる次第の、チョコレート菓子、「白い恋人」なんか、どでも結構。私は甘党やけれどや。最近、甘過ぎるのもナ。一寸なあと。合わんですが。
兎に角、家族の事で精一杯。ゴン太の母のお見舞いでしてと。ゴン太であろが、なかろがです。出来る限りの事はしてやらんとと。

病室に入って、どやと。元気してるか。
とは、云わへんですが。入院してるんやしで。冷蔵庫で冷やした、「アコロンDK」をと。タオルケット、その他諸々、交換してやって。テレビのカードの残度数も確認。マアマアかと。補充するまでも無いのかと。

そんな処で、隣の婆さん、「毛布を掛けてえな。」
イヤ、誰に請求してるのか、分からんかったですが。看護師さんは見えへんし。動けるのは、息子と私以外に、居てへんし。何度か繰り替えされて、ついには、「ダンナさん、お願いや。」と。
オトトのトットの、ついには、「旦那さん」かいナと。仕方が無いしで、息子が対応したですが。掛けるだけやし、ナース・コール程でも無いしで。掛けたら、大人しくなったですが。

云うたら、毛布程度、自分で出来る範囲やけれど。来たモノに何かを頼んでるのかと。ソラなあ、一寸、病室に居てるだけでも、一つの世界があるです。
看護師さんが入って来たら、「湿布薬貼ってえな。」「一寸、待ってナ。こっちが終わったらナ。」と、返事をしやはって。
往く間際になったら、「アトでええわ。オシッコしてからや。」
婆さんの都合に合わせて、世間は動いてへんですが。一事が万事、この調子。

イヤイヤ、クレグレもの、婆さんやしナ。若手と違うしナ。機敏に、パと往って、サっと、帰って来るなんか出来ひんです。
長い道中、ヨッコラショと。何分掛かるか、知らんですが。看護師さんも用事があるし。待ってられへんしと。
家族はソは出来ひんです。待ってんならんです。逃げるに逃げられへんのやでと。
イヤ、難しいなあと。所謂の皆様、マイ・ペースやしと。云うたら、私等、母一人を持て余してるのに、十ン名様のお婆さんの部屋なんやでと。

しかるに、何です。お婆さんでも、一応は女性部屋やしナ。
私等、男が長居もナ。出来ひんです。オムツの交換があったりしまして。看護師さんから、追い出されたりで。
(07/08/19)


NO.14 母入院(7) 隣の婆さん(3)

オトトのトットで、話題の、「白い恋人」が我が家にあったです。
イヤイヤ、嫁はんの知り合いが北海道旅行のお土産にと。箱には、「Since1976」としてあるです。確かに、30年経つのかと。
賞味期限<07.10.31>としてあって、期限内やなと、一個喰てみたですが。まあ、ホワイト・チョコレートはホワイト・チョコレート。一寸、季節的に、夏場故に、柔らかかったですが。
「保存方法」として、「直射日光をさけ、28℃以下の涼しい所で保管してください。」と、してあったです。へえ、28℃でもええのかと。

イヤイヤ、一連の回収騒ぎで、希少価値なるゾと、ヤフーのネット・オークションで、24枚入り、定価1260円のが、4400円に。12枚入り、945円のが、3400円の値がついたですて。
ソかと。戴いたのは、十ン枚入り故、幾らか、余計な事で、値段が分かったですが。

デデデの、あのなあと、この心理がよお分からんです。売りに出す人も、出す人やし。落札する人も、落札する人やナと。変な世の中になってるなあと。当たり前に、何が常識で、非常識かが分からんですが。
表現的、適切かどかは別としての、世間は広いし、物好きな人が多いナと。インターネットの普及と共に、変な人が増加傾向にあるなあと。潜在的病気を表面化させるのかと。

イヤ、私なら、お土産で買おたんなら、想定のお方にと。戴いたモノなら、有り難くと。そらなあ、お土産としてのなら、オークションなんかに出したら、モノが不足するし。戴いたモノをオークションには失礼千万のと。
イヤイヤ、他にどんな理由で、何のために、「白い恋人」を所有かと。まあなあ、自分が喰いたいからの理由もあるですがと。
そんな意味なら、自分が喰いたい以前に、矢っ張り、家族のためがあるのかと。一人で何個も喰えへんでと、余計な詮索したりして。

しかるに、お土産での人気一位は、お伊勢さんの、「赤福餅」で、二位が、「白い恋人」なんですて。
ホナラの儲かって、儲かって、ウハウハやろと。
「赤福餅」なんか、京都駅でも売ってるし。近鉄の乗り場なんか、山積みやでと。こっちこそは、賞味期限、ンヶ月は無理です。夏期、製造日を含めて二日間。冬季、同じく三日間。改竄してる暇が無いです。
こんなモン、一週間も二週間も保管する人あらへんけれどや。反対には、当日製造、売れ残りは廃棄なんかと。当然乍らの廃棄分、含めての価格設定したはるですが。
イヤイヤ、赤福餅なら、何度でも喰てるです。数知れず。

イヤイヤ、デデデの、病院の話。
そらなあ、毎日の如くではあっても、毎日は往ってへんですが。されどの、二男も居てるし、誰かが参拝、ご尊顔を拝してるです。其の二男も、お盆休みも終焉、本日、日曜日、高岡に。其の、ついでに、お見舞いに往っとくわと。ソしてやってと。
妹一家もお見舞いに往ってくれて、丁度、二男とバッタリでと。イヤ、後刻、私等夫婦も往ったです。
斯くなる次第、呆けを心配にての、テレビのカードも何枚かと。妹の婿はんにも買おてもろたみたいでねえ。結果、一通り、買わせたですが。残度数、「800」もあるのに、もお無いみたいと、請求したのかと。
まあ、千円やけど。されどの、千円。私は助かるですがと。

デデデの、案外に同室のお方と喋ってるみたいで。よお知ってるです。
ソラなあ、私にしたって、入院中、お互いに暇やし、色んな話をしたけれどや。この部屋、婆さん部屋やし、往っても、寝てるお方が多いですし。
下手したら、簡易トイレでナと。用足しの真っ最中やったりでと。イヤ、ジロジロ、見てへんけれどや。カーテンくらい、閉めとけよと。一応は女性なんやろナと。
イヤイヤ、男でもや。爺さんでもや。羞恥心なるが無くなってるのかと。イヤイヤ、案外に、爺さんのほが、羞恥心ある場合が多いです。

ホンマになあと。此処数年、ン十年見ずの、遭遇せずの。何をとなればの、昔の事やけど。
高速道路のサービス・エリア、団体旅行なんかでのトイレ休憩の時やんか。婆さんの団体が、男子トイレに一挙、押しかけられての、男女のトイレを間違おてかと。

思たら、トンでも無いの、押し退けられての、目の前での、立ちション、何回見せられたかと。
最初はビックリしたです。へえ、こんな具合になら、立ちション出来るのかと。
ソラな、実力行使の押し退けられるのでは無いけれどや。場違いに現れたら、出てるモノも引っ込むです。順番待ちしてたら、ええかと、尋ねられ、アカンとも云えずに、押し退けられたです。
と、するよりも、勢いと、呆気に取られて、こっちが遠慮してしまうです。ソラな、切羽詰まったはるのやしで。

考えて見たら、高速道路のサービス・エリアのトイレも綺麗で、広くもなってるです。バス、何台、十何台もの、超大型団体旅行も無くなってるしで。趣向が多様化もあるのかと。
ソラなあ、一気、何百人もが押し寄せられたら、大抵のトイレも大変やでと。一気、大入り満員、ドツボと化すです。

何の話をしてたのかと。病室の話やったです。案外に状況、佳く知ってるの話やったですが。
事程左様に、一応はなあ、女性部屋だけに、還暦のオッサンも気を使うです。ジロジロ、周辺見てられへんし。ウロウロと、徘徊、隅から隅まで見学も出来ひんしと。
されどの、周辺からの、視線は感じてるです。寝たはっても、寝たフリもあるですしで。
そらなあ、私が入院の際でも、同部屋のお方に面会者が来やはったら、気を使わせんよにとするのか、寝たフリしてたです。何の加減か、お鉢が回って、「なあ、柴田はん。」
お声が掛かれば、ガバリと起きての、「ソやなあ。」と、即答やったり。

よって、隣の婆さんにしたって、寝たはるんやで。見掛け、ぐっすり。大丈夫かと、心配になる程にです。
何が心配とならば、呆けです。一番最初に担当医から、脅されただけに、常に念頭にあるですが。何の、何のの、呆けたあらへんです。皆様、シッカリしたはるです。

「あのなあ、其れ取って。」
其れて、何やな。
とは、云うてへんですが。なるべく、相手しんよに、勝手ツンボにしてるですが。兎に角、寝たフリのが、突然、騒がしくなって。「台取ってえな。」
台は台です。ベッドに寝たままでも、食器を置いて、食事の出来るの台です。
とは、理解してるですが。取れ、云われてもナ。婆さんのは、チャンとソバにあるですしで。台をどしたいのかと。ホナラの台に置いてある、ティッシュ・ペーパーを取れの意と分かって、取ってやったら、一枚だけ取って、元に戻せと。ハイ、承知と。
私は隣の婆さんのご機嫌伺いに来てるのでは無いですが。大した用事でも無いですしで。

今度はウチの婆さん、イヤ、母やけど。矢っ張り、ティッシュ・ペーパー、取ってくれと。エライ、ティッシュ・ペーパーが人気やなあと。
イヤイヤ、看護師さんが、食器の回収の際に、台を移動させやはったかと。病室の皆様、動ける人と、動けへんのがあるですしで。動けへんお方が注文してるですが。
云うたら、同室に、動けるお方も居たはるのにと。
イヤ、ここらがなあ、お年寄りが多いと、アカンのかなあと。私の時は、十数年前やけど。お互いに助け合おてたです。食器も回収には来てくれやはるですが。

同室の誰か、動ける人が、持って往ったるわと。自分が動けるよになったら、新入りのをと。順々にと、やってたですが。其れでも、ティッシュ・ペーパー程度は、何としてでも、自分で処理したですが。其の一寸が動けへんのか、甘えてるのかと。
度々、訪問、観察してたら、分かるです。明らかに、甘えてやがるです。コンチクショウめと。そやけど、ほっとけへんしナ。
(07/08/20)


NO.15 母入院(8) 隣の婆さん(4)

そらなあ、隣の婆さんのベッドの傍らには、携帯トイレとするのか、御虎子(おまる)が置いてあるです。
オマルはなあ、アル程度動けへんかったら、置かれへんです。母はオムツなんやしで。よって、多少は動ける筈なんやと。

イヤイヤ、クレグレもです。邪魔くさい、面倒臭い、意地悪で云うてるのでは無いです。ティッシュ・ペーパーの一つくらい、何でも無いです。お役に立てれば光栄でして。
しかるに、変な話、道を歩いてて、道を聞かれたら、何の抵抗も無いですし。タバコを吸うてまして、火を貸してクレも、結構でして。ツイデに一本でも、ハイ、どぞと。

なるですが、病院でなあ、細々やられたら、ええのかと。毛布くらい、自分で出来るやろ。ティッシュ・ペーパーくらい、取れるのにと。点滴は、私等ド素人に頼まれてもナ。看護師さんを呼ぶしか無いですが。ナース・コールなら、全部のベッドに付いてるやないかと。
もっと、云うたら、多少の運動も、リハビリなんやと。

リハビリまでは考えてへんですが、一応はカーテンがしてあって、余所様の領域に侵入、し難いです。先方様、要請しててもです。
ソラそやで。何かが無くなった。壊れた。あらへんと。さっき、あの人がと。一寸、モノ頼んだと。頼まれたは事実やし、あり得る話です。
イヤ、そんな話、百も承知。母にしたって、財布こそ、持ってへんですが。金目のモノとなれば、テレビのカードくらいやけれどです。テレビのソバにサラのを置いてるです。引き出しがあるのやし、入れても佳いですが。当人出せへんし。看護師さんに頼む場合も、分かり易いと。

イヤ、入院中その手の話は佳く聞いたです。
我が部屋では発生してへんかったですが。誰がやられたとか。無くなったとか。特には、お年寄りの部屋で、頻発してたです。部屋割りで、特には、年寄り、若手の区分は無かったですが。タマタマ、多い部屋でとだけですが。
イヤイヤ、ご当人さんの思い違い、勘違いが殆どと思うですが。お金で無くての、タオル一枚、ハンカチ一枚、下着、時計がと。
どっちにしたって、余所様の範疇に深く侵入、敬遠するべきでと。

云うたら、タマタマやけど、我が同部屋、隣の人は警察官やったです。
ホントに心丈夫、安心感があったです。農協職員さんが居たし、中央市場のお方、銀行屋はん、土建屋はん、学生とかで、多種多彩。私なら、単なる、技術屋はん。

隣の警察屋はんから、缶ビールが廻って来たり。
真夜中、寝静まった頃合い、其の警察屋はんから、「柴田はん、一寸、往こか。」「ウン、往こか。」と。
簡単なる会話で通じたですが。何かとなれば、休憩所にタバコを吸いにと。イヤ、当時は禁煙でも何でも無かったです。休憩所は、タバコを吸う場所と心得てたです。松葉杖、車椅子、包帯だらけでと。
一人では、看護婦さんに見つかったら、叱られるですし。二人、三人と、声掛けて。連れ立って。人数居ても叱られるけれどや。真っ暗な休憩室にての、小声で談笑したりして。
今となったら、楽しい思い出でもあるですがと。

ソラまあ、二ヶ月、三ヶ月も同部屋やったら、気心知れるです。退院後も同窓会もしたですが。二度、三度と。
されどの、不文律はあったです。基本原則、カーテン内には入ってへんです。入っても瞬時。缶ビールが云々も、カーテン越しに、手だけでして。食器は、皆が居たはるしで。衆目の中、持って往ったるわと、宣言しまして。
話をするなら、休憩所でと。
ソラマア、寝乍ら、話もしたけれどや。自分のベッドを離れてへんです。相手さんのベッドのソバには、兎に角瞬時、長居無用。色んな人が出入りするし、要らぬ疑い、嫌疑掛けられぬよにするが一番かと。如何に、親しくなっても、常識の範囲、節度をわきまえてと。
我が病室、骨折、ヘルニア、靱帯断裂、日にち薬でもあるしで、変な話、死に掛けのは居てへんし、明るかったです。且つは、和気あいあいでと。
イヤイヤ、死に掛けのも一時居たですが。ご臨終間際は、別室、個室に移動やしで。

中には、変なオッサン、居てまして。
部屋に、来い、来いと。半分、無理矢理のが居たですが。云うたら、個室を自慢したいのかと。
イヤ、事実でして。所謂の、強請、集り屋はんでして。交通事故で、入院でして。先生、看護婦さんにも云いたい放題。骨折は事実やけど、治す気が無かったりで。
ホンマやで。リハビリをしいひんです。邪魔くさいと。取れるだけ、取ったるのやと、豪語したりして。こんなんが交通事故の相手やったら、たまらんなあと。

イヤイヤ、何ヶ月とは云わず、入院して一二週間もしたら、病院内の噂、状況、駆け巡ってるのが一発、分かるです。長期入院のお方が懇切丁寧、教えてくれるです。
あのなあと。あいつには気いつけやと。適当に相手しとかんとと。下手に話に乗ったら、大変な事になるでと。
あの人はなあ、出たり、入ったり。あの人はなあ、何処其処のエライさんでなあ。
あの先生はなあ、藪でなあ。何人も失敗したはってなあ。あの先生はなあ、一寸、有名なんやて。
等々、暇やしなあ。色々と。

デデデの、何です。斯くなる次第の、入院患者たるモノ、安直には、余所様の範疇、ベッド周辺奥深くに不可侵なるは、不文律でして。当たり前に、看護婦(師)さん、お医者さん、以外はです。お見舞いでも、ソ簡単にはナ。
精々が、同部屋のお方にティッシュ・ペーパー配る程度かと。宜しくと。

云うたら、相手様の事を知らんです。何処の誰かも、性格もです。云うたら、名前も知らんのや。ベッドに書いたあるけれどや。読んで、知っても、意味あらへんし。
何よりも、親切心が仇になる事があるです。親切の押し売りするお方もあるです。
あのなあ、あの人なあ、食器やら、して上げてるのに、お礼の一つも云わへんしなあと、私等に云われてもなあ。
困るですが。チャンと、お礼を云うたはるのに、周辺に聞こえよがしに吹聴するのも居てるです。イヤイヤ、お礼を云うたはるとは、別途の情報で知ったりでと。

デデデの、母が玄関先で転けて、救急車で運ばれた際、タバコを吸いに、ソトに出て。エアコン設定の話題のお方も居たはったです。同じ階では無かったですが。
嗚呼、こんにちはと、声までは掛けてへんですが。軽く会釈をば。先方様も覚えてくれてて、返礼あったです。(「母入院NO.1」NO.4姫御前帰宅(4)亀岡シミズ病院(2)参照)
(07/08/21)


NO.16 母入院(9) 婆さん患者

誰でも一度や、二度。三度や四度。
片手、両手、足の指も両足程度は加えての、二十回。
でも、不足で、五十回や、百回。年齢にもよるけれどや。お見舞い、したはるです。私も情報入れば、往ってるです。余り、関係無くとも、お声が掛かれば、喜んで。
とも、表現、異なれどの、逃げず、断らずに足をば運んでるです。

イヤ、友人、知人はそんな事で。
親戚縁者ならばの、立場的には、長男でもあるし。母だけでは、往かへんし。運転手も兼ねての、必ずです。
イヤイヤ、長男であっても、親父さん、お袋さんが、動くならば、お見舞いに往かへんのも居てるですが。親が家を代表してる故、往かんでも佳いと云えば、佳いのやしで。
そやけどなあと。矢っ張り、長男たるモノ、親と一緒にでも、親戚縁者の入院の見舞いには往くべきかと。
とは、我が考えであってと。近くやったらやけど。遠くに住んでたらナ。或る意味仕方が無いですが。私は同居やし。殆どの親戚筋、そんなに遠くでもあらへんしで、逃れられへんです。

私としたら、我が家族が入院した時には、お見舞いにも来てやって欲しいのもあるです。お見舞いに来て戴く程の病状も困るけれどや。自分が入院で、来て戴ければ、有り難いのもあるしで。
さりとて、全然、知らんウチに入院したり、手術をしてるのもあるですが。どっちかとなれば、其れが多くなった傾向にはあるです。
ハッキリとは、寂しいです。何かあれば、云うてくれたら佳いのにと。お見舞いくらい、往くのにと。大して、時間も喰わへんのにと。水臭いなあと。

斯くなる次第の、お見舞いは数知れず。千回とまでは、云わんですが。多分なら、百回や二百回では収まらんですが。結果、色んな病院も知ったですが。
何処とは云わんですが。大病院程、ある種、独特の病室があるです。二人部屋、三人部屋でも、同室のお方がマトモなら安心するけれどや。マトモとは、性格の話では無いです。病状とするのか、様子がでして。
大部屋でも、同様でしての、殆ど、回復の見込みが無いお方と一緒の部屋ではナ。ヤバイなと。
話簡単、今日か、明日か、ハタマタ、数時間の、医者から見放された患者の集合場所みたいな部屋があるです。
イヤイヤ、一目瞭然、分かるですやんか。生きたはるのか、死んだはるのか。生気の無い患者が居たはるの部屋でして。

誰とは云わんの親族やけど、お見舞いの度に部屋がなあ。大部屋から、小部屋、ついには、ヤバイの部屋にと、移されたはって。
イヤ、寂しいモンです。イヨイヨかと。こんな部屋にされたかと。死を待つだけの部屋やんかと。もお、アカンのかと。涙をこらえるのが精一杯の事もあったです。
そんな事、当人には口が裂けても云えへんし。
イヤイヤ、病院に度々訪問、冷静に周辺見たら分かるです。失礼乍らの、死相が見えるです。イヤ、同室の患者さんにです。当人が如何に、元気そに見えててもです。大抵なら、間も無く、訃報が届くです。

さりとての、元気一杯の連中とと、患者で元気一杯も何やけどの、一緒の部屋でもナ。周辺困るです。
言語明瞭には、今日か、明日か、数時間かのが同室ではナ。気色が悪いです。そんな意味なら、個室もなあ。考えものでして。病院だけにナと。この部屋で、何があったかと。何人がと。
よって、大部屋でバカ話出来てるが一番に気楽かと。

イヤイヤ、デデデの、我が母の部屋なるは、所謂の婆さん部屋ではあるですが。婆さん部屋だけにナ。元気闊達、活気のある部屋では無いけれどや。さりとての、今日か、明日かの、ご臨終待ちの部屋でも無いです。
隣の婆さんにしたって、一々、物事注文の婆さんやしナと。話が出来るだけ、元気、マトモ、生死の狭間を徘徊では無いです。生死を彷徨おたはるよなのは、注文する気力もあらへんです。
充分過ぎる程に、マトモで、ご臨終待ちの部屋みたいな、独特なる雰囲気では無くての、生気あるです。
ソラなあ、高がの、圧迫骨折、静養、安静で、変な部屋には入れられへんです。周辺、寝たはっても、スウスウと、生気は感じてるですし。寝たフリかと。

イヤイヤ、皆さん、佳く見たはるです。
母曰くに、一番あっちの人やけどと。一番あっちねえ。居たはったんかと。顔さえ見た事、あらへんのにと。ソラ、何回も来てるし、ウチの一回や二回、寝たフリしたはったかも、分からんですが。

イヤイヤ、二男も何度か来てたですし。息子さんと、お孫さんですかと。ええなあて、チャンとお見舞いに来てくれやはってと、云うたはったえと。
其の人はなあと。如何なる、病状、様態でと。あのなあと、階段でなあと、喋り出す故、アカン、アカンと。こんな場所で、余所様の事を云うたら、アカンでと。当人が喋るなら、勝手やけれどと。

ホナラの、こっちの人はなあと。私よりも若いんやと。そんな事、見たら分かるですが。あのなあと。タマタマの、席とするのか、場所に、ベッドを離れたはるけれどや。イツ、何時、戻って来やはるか、分からへんし、止めときナと。
そんな事は、仲間内だけの、暇つぶしの話題だけにしとけよと。
云うてるのに、あっちの人はなあ、昨日、退院しやはったと。まあ、其の程度ならば、結構やけれどと。

イヤイヤ、イツに話をしてるのか。多分なら、食事をしつつか、朝一番か、寝しなかなあと。
一見、余所様には無関心みたいな、フリしたはるですが。皆様、フリで、シッカリ、観察したはるのやと。よって、余計に変な事は出来ひんのです。
一つの言動にて、思いもつかん、勝手な解釈される場合があるですしで。
イヤイヤ、デデデの、とても、とても、婆さん患者、呆けたあらへんです。シッカリ、したはるです。
(07/08/22)


NO.17 母入院(10) 人間一生修行

イヤイヤ、亀岡市から、「退職者医療制度の『退職被保険者本人』に該当」される事になった故と、書類が届いて。
同封の、認定に関わる質問表と、認定申告書を早急に提出せよと。
何の事か佳く分からんですし、ほってたですが。ハタと書面を再読したら、明日までになってるしで、大慌てで、記入。大して記入の場所も無かったですが。
封筒も同封されてたですが。切手が要るしで、郵送では間に合わんし、早速にも市役所へと。
イヤ、私はこんな事が佳くあるです。ほったらかしにしては、ハタと気がつき、期限、ギリギリでと。不思議に手遅れ無くて、万事無事、通過してるですが。
イヤイヤ、此度、今月中みたいに思てたですが。違うかったです。

とりあえずは、担当窓口にて、書類を提出。暫し、待てと。
デデデの、保険証を二枚戴きまして。しかるに、如何なる特典あるのかと。保険金が安くなるとか、負担割合減免されるのかと。質問したなら、改正されましてと。実質何も無いですと。
強いてなら、老人保健のお方、母やけど。ご夫婦のが別になりましてと。二枚の保険証を使えるですと。
以前は、若干ですが、保険金が安くなったですがと。ホナラの改正では無くての、改悪やんかと。ソですねえと。

斯くなる次第で、何の意味も無かったですが。私等、親と同居なら、多少の便利さあるですがと。ソラな、タマに使うに大探し。何処にしもたかと。結果、母が持ってたりで。始終使てる故でして。
そやけど、別居やったら、何の値打ちもあらへんですが。期待して、書類提出で、何や、そんな程度かと。我々、ベビー・ブーム世代、損な事ばっかりでと。改悪、改悪、福祉切り捨ての、標的にされてと。我が母なんか、太平天国。当人、常識と思てるですが。

デデデの、何です。母の入院も、云うてる間にも、二週間が経ったです。
売店の小母ちゃん、云うても若干の年下と思うですが。とも、顔見知りとなりの、軽く会釈くらいは交わしてるです。実際に会話をしたは、二度だけやけど。
一度は、入院明くる日に、日用品を持ち込んだ際、看護師さんから、持ち物全部にお名前をと。
との事で、マジックのペンを買い求めにで。勿体ないなあと、思い乍らも、120円也。ソラ、家には各種取り揃えてあるのやしで。こんな具合に急遽、買う故でと。又、一本増えたですが。

二度目は、イヤホンと。実は、母が飴が欲しいとのご注文にての、飴をです。狭い、小さな売店やのに、一寸したオヤツもあったです。一寸したと、する割には、大きな袋で、350円也と。コンビニとどっちがと、思いつつの、まあええかと、イヤホンと合わせて、総額730円也。
其の際、テレビのカードは何時間見られるのかと。尋ねたのが、会話らしい、会話かなあと。
実際には、度数、分単位みたいに思てるです。正確には計ってへんけれどや。

二週間ともなれば、コルセットの寸法取りの日であって。更に、一週間で出来あがりましての、リハビリとなるですが。マダマダ、痛がっててねえ。
イヤ、ベッドを起こせ。寝かせてクレ。起こすも、30度以内となってるですが。分度器があるで無しの難しいです。
或いは、クッションを取ってクレと。体を傾けるためので、隣の婆さんとええ勝負の、注文ばっかりしてるですが。流石に、隣の婆さん、ベッドを云々無いけれどや。その手の入院では無さそでと。イヤ、入院理由は知らんです。点滴の要る入院かと。母に点滴無いですしで。単純明快、母は痛みが薄らぐとか、取れるまでの、安静一番。口は安静には出来ませんですが。

しかるに、老人会の会長さんを筆頭の、関係者もお見舞いに往って戴き。町内会の知り合いもお見舞いにと。
まあ、云うたら、母は幸せ者でして。大体が、来て欲しいの性格でして。妹一家もイツ来てくれるのかと、往く度に請求してたですし。この日曜日には来てるですし。

下手したら、神戸の一家はと。
あのなあと。遠いんやと。アカチャンが出来たバッカリでと。知ってるやろなと。
イヤイヤ、難しい処です。一家で無くとも、当人だけでも来ても佳いと云えば佳いですし。さりとての、生死に関わるよな話でもあらへんしと。

イヤ、誰其れには云うてくれたか。あの人にはと。五月蠅いですが。
イヤイヤ、自分の入院の事をです。
敢えて、こっちからは、云わへんです。最近、どしたはるかと、尋ねられたら、正確、正直なる話はするです。老人会もそんな経緯やったです。ゲート・ボールのお誘いの電話があったですが。
既に、怪我してるのは知ったはって。家に居てた間に話をしたんやろと。イヤイヤ、そっちは抜糸も済みましてと。其の二三日してから、又、転けましてと。圧迫骨折にて、安静第一と、亀岡シミズ病院にと。

先日、お見舞いに往った、親戚筋も退院しまして。その際、母はどしたはるかと、尋ねられたです。イヤ、お見舞いの時は、頭の裂傷の段階でして。斯くの、然と、救急車でと。
退院連絡の電話の時には、そっちは、抜糸もしたけれどと。其の直後に圧迫骨折でと。現在、安静、入院してるんやと。イヤイヤ、退院しやはった間無しで、お見舞いなんかと。
そんな大層な話と違うしと。気を使わんでも結構と、お断りしたですが。そらなあ、状況にもよるしで。彼方は、手術をしやはったんやしで。名実共の養生大切、無理して戴く必要無しと。

イヤイヤ、葡萄を喰いたい。桃をとか。ご飯の振り掛けが欲しい。ウェット・ティッシュが欲しい。
とかとか、往く度、注文されて。当たり前に、ティッシュ・ペーパー、オムツ等々、不足と見たら、補充してやってるですが。洗濯モノもチャンとしてやらんとと。
二男のジュースも折角やしで。毎日、冷やして一個をと。
現在、嫁はんと二人が交代にて、朝に、或いは晩にと、二日に一回、一寸の間でも、様子見に往ってるですがと。
ソラ、正直、余計な用事が増えてるしで、或る意味、修行と心得まして。

往ってても、やってても、帰って来たら、アンタ等に何もしてもろてへんと抜かされるんやで。ホンマになあと。云われた通り、言葉の通りに、次回何かあっても、ほっといたろかと。
思てても、私等夫婦気が佳過ぎて、そんな事、出来ひんです。隣の婆さんにも、何か云われたら、ほっとけへんしと。
コレ又、修行と心得まして。

イヤ、見舞いに来られて、周辺一切、無視のお方もあるです。イヤイヤ、我が隣の婆さんとは無関係の、同部屋ではあっても、一寸遠くです。聞いて、聞かぬフリの、サと帰ったはるです。賢いなあと。割り切ったはるなあと、尊敬するです。
年代に無関係の、お孫さん夫婦、初老のご夫婦やったりしてるですが。私等みたいな、ほっとけへんは、アホなんかと。アホはアホで、付ける薬はあらへんし。
死ぬまで治らんと、承知してるです。人間、一生修行かと。
(07/08/23)


NO.18 母入院(11) 余談・お見舞いの話(1)

しかるに、何です。礼状届いたです。
新潟中越沖地震の、義援金のです。出雲崎町役場からです。ご丁寧にも領収書付きでと。
佳くゾ、我が文字判読出来たなあと。或る意味感心したです。出雲崎町となれば、一覧表の五番目でして。五番目となれば、五枚目の記入であって。正直、文字も相当に乱雑、邪魔くさいの頂点。
ソラなあ、最初の一二枚は新鮮やし。残り一二枚となれば、乏しい気力を振り絞りまして。何とか、マトモにと。読める字になってる可能性もあるですがと。真ん中辺りはアカンです。

兎に角、まあ、ご丁寧にと。
町長の礼儀正しさ、誠実さ、姿勢が伺われるです。ソラなあ、無視、梨の礫よりも、嬉しいです。少なくとも、届いたのが、実感出来るです。しかるに、他はマダです。届いてへんです。
出雲崎町が我が文字判読出来たならばの、失礼乍らの、他の処でも出来るです。間違い無く、一番に文字、踊ってたを記憶してるです。

デデデの、何です。話は違うですが。先日、とあるの日、嫁はんと、母の見舞いに往ったツイデに、「アル・プラザ」に寄ったですが。昼飯のためです。軽くて、安くの、ラーメンでもと。セルフ・サービスので、決して安くも無かったですが。
喰てから、買い物でもと。イヤ、晩飯等々のです。

其の時やんか。ええ歳したオッサン、私と同年配やけど。当たり前に知らん人やけど。口に爪楊枝(つまようじ)をくわえて、シイシイのシイと。
嫁はん、息子さん、娘さんの一家四人で、食品売り場をウロウロしてまして。同年配やし、お子さんも、我が息子共と同じくらいやけれど。口に爪楊枝のシイシイのシイの、親父代表しての、バカ丸出し一家かと。往く処、往く処について来やがって。イヤイヤ、タマタマやけどです。
家族の誰一人、一言も注意しいひんのかと。お父さん、格好悪いでと。お行儀が成ってへんでと。云うたれよと。糞親父にです。ハタ迷惑なんやで。

大体が食品売り場で、爪楊枝を口にしての、シイシイのシイでは気色が悪いです。近寄られた範囲の食品、食べ滓でもくっついてたら、どしょかと。腐って、口臭プンプン、変色するです。鈍感なる我が鼻もヒン曲がるです。
当人、お品が悪いも分かってへんのかと。分かってへんから、やってるですが。
ホンマやで。一寸の間なら、仕方が無いですが。延々やで。趣味、癖、得意技、習慣なんやろと。家の中では、お山の大将でも、お行儀の悪いを余所様、公衆の面前にての、宣伝の必要無いです。一家のバカさ加減の証明かと。

イヤ、一家四人、其れさえなければ、ご品の佳さそなお方やけれど。シイシイのシイで、正真正銘のアホ一家かと。娘も息子も、遺伝に寄りの、爪楊枝で、シイシイのシイとやるのやなあと。
イヤイヤ、やるなら、やるで、人前避けて、遠慮して。何処か、目につかん、片隅でやってクレと。ウロウロすなと。バカたれめがと。
最低限、手で隠すの仕草をしてクレと。このバカ、全然しいひんのや。一家を引き連れましての、ブラブラ、シイシイのシイの、ボケ茄子めが。不愉快千万也と。

丸っきりの、お風呂、健康風呂、大衆浴場、前出したまんまで、ブラブラ、ウロウロされてるみたいでと。そんなモン、見せて欲しくは無いんやわいと。目が腐るわと。
イヤ、前のをコソコソ、隠す事も無いけれどや。限度があるです。隠すの仕草が貴重、重要、奥ゆかしさかと。
私はこの手のバカ親父が大嫌い。男であるぞの、親父の権威を勘違いの、劣悪にしてる張本人かと。加えて、家族もバカ面引っ提げ、自分等さえ佳ければ、佳しの非常識人かと。
ホンマやで。我が知人、友人、親戚縁者に、この手のアホウは居てへんですし。余程の特殊人種、低能の異色で、勘違い親父かと。
其の親も、必ずや、爪楊枝をシイシイのシイとやってた筈で。やってへんかったら、息子にさえ、止めとけとも、よ云わんかったんやと。情けないの一族かと。

私なら、親しさの度合いにもよるけれどや。基本原則、ズバリとモノ申すです。止めとけと。嫌われる親父の筆頭に上がってるでと。木枯らし紋次郎やあるまいにの、爪楊枝で、シイシイのシイはと。
事程左様に私が苦言を呈すなら、家族以外ならばの、親しく思てる証左と判断されて、結構でして。

イヤイヤ、デデデの、お見舞いもなあ。
痔の手術なんかはなあ。気楽です。加えて、根掘りの葉掘りの、事細かく。どんな具合になって、どんな手術でと。後日、経過はと。尋ねたならばの、例外無くの、アカンなあと。
痔は再発するのが多いみたいでと。
イヤイヤ、我が承知の範囲で、何人の痔のお見舞いしたかと。私も何です。痔主故。イヤ、手術はしてへんですが。体験談を聞いてる範囲で、意味無いなあと。敬遠してるですが。

ソラ、会社の連中でも、数限りなくです。お見舞いしてるです。
交通事故であったり、当世と異なりましての、安全装置が不十分やしで。会社での、実験中での事故やったりと。
目が、手が、足が、下半身をと。火傷したり、失明したり、何したり。
イヤイヤ、私も実験で失敗、指先、骨まで切った経験あるですが。一生傷になってるですが。まあ、指はくっついてるですしで、大した怪我では無いですが。大体が技術系のは、其れが多いです。大なり、小なり、怪我してるです。自慢やないけど。仕方の無いのもありまして。ついつい、のめり込む傾向があってと。
しまいには、アレは何のための、お見舞いやったかと。イヤ、原因がです。定かで無かったりで。古きに過ぎて、一緒にお見舞いに往ったのか。そいつのお見舞いやったかと。

イヤイヤ、場合に寄り、言葉に気をつけんならんです。
入院した本人の家族から、今の内にと。元気な内にと。云われたら、大変やで。今まで、何回あったかと。お見舞いに参じましても、入院した原因、病状には触れられへんしと。触れられる場合もあるけれどや。
先方が色々云うて来ても、知らんフリの、大丈夫やでと。

正直、コレがなあ、血の濃さに大きく影響するです。親しさもあるけれどや。
ソラなあ、情報伝わってるだけに、元気ソな素振りされてたら、言葉に詰まってしまうです。耐えられへんです。
しかるに、叔父の時には、情報、大して伝わってへんし。単純には、お見舞いに何回も往ってただけで。治るモノと頭っから、信じてるしで。
イヤ、放射線治療をしてるとか。

胸を開示しまして。こんな具合にと、射的の的を貼られてなあと。マジックで、書かれてなあと。此処に照射しやはるんやと。
イヤ、回復するモノと思てるしで、根掘り葉掘り、聞いたりしまして。真正直なる見解、放射線治療なんか、ホンマに効果あるんかと。髪の毛が抜けて来たり、歯が抜けたりと、したら、大変やでと。
イヤ、正直、癌やったですが。医療も進歩してるしなあ。治ると、自信満々、私がです。励ましたりしたですが。イヤ、クドイけれどの、他界するとは、夢にも思てへんかったです。
最期の最期まで。

しかるに何です。私は出不精やのにです。お見舞いなら、相当回数往ってるですが。自分で云うのも何やけど、面倒見も人一倍宜しいですが。
何故か、不思議に、臨終の場に居た試しが無いです。そんな寂しい場になんか、居たいとも思てへんけれどや。
祖母も、親父も、その他の親族にしてもです。イツも、電話連絡受理でと。
(07/08/24)


NO.19 母入院(12) 余談・お見舞いの話(2)

引き続き、豪雨災害の熊本美里町からの礼状が届いたです。ここは、最後の一枚、読める字の筈でと。
そんな事は別問題で、役場の方がご丁寧、真面目なんかと。矢っ張り、領収書が付いてまして。経理上の問題も明確にしたはるのかと。

デデデの、ホントになあ、世の中、色んなのが居てるしなあ。
先日、国道九号線、京都から亀岡に向かうの、中山の信号手前数百メートル付近からやんか。
私なら、二車線の走行車線を進行方向真っ直ぐ、走ってたですが。脇目もふらずに、携帯電話せず。カー・ナビゲーションも見ず。元々が、カー・ラジオしかついてへんけれどや。

ホナラの右手斜め後方、追い越し車線側から、一台の車が接近して来まして。イヤイヤ、異常接近なんやで。ドンドン接近、オイオイと。特に、指示器も出てへんし。幾らなんでも分かる筈と。我が車の存在がです。斜め前なんやしで。
イヤ、後ろ云うても、後部座席に先方さんの運転席があるかの差やけれど。今度は、併走しまして。ドンドン、接近。運転してる人の顔見ても、全然知らんしなあと。単なる中年のオッサンでして。一寸、年配かと。
無視するにも、そのままでは、接触しそな程に接近やで。

イヤイヤ、正直、このままでは接触するしと、ヤヤの速度を落としたですが。左手にはバイクが走ってるしで。下手に動けへんです。ホナラの我が前に強引に入り込みましての、腹の立つノリでと。
要は、こっちに入りたかたんかと。
其れなら、其れで、指示器を出せと。顔を見た時、会釈をするとか、手で合図、スミマセンとかや。したら、やぶさかでは無いです。譲るですが。
意思表示も何も無しに、超強引にです。話簡単、割り込みやんかと。そして、洛西方面に抜けたですが。アホ抜かせと。

ホンマやで。敵さんの車、ボロボロでして。接触ばっかりしてるのかと。あんな調子なら、接触して当然でして。
しかるに、この手の強引な中年親父が、近頃増えてまして。指示器は出さへんし。狭い道をこっちが先に侵入してるのに、アトから、前方から突き進んで来るしと。
思わず、運転席を睨みつけたら、携帯電話してやがってからにの、腹の立つノリでと。
事程左様に、運転マナーが成ってへんし、腹の立つノリばっかりやけど。

イヤイヤ、デデデの、お見舞いも方々に往ってるですが。
お見舞いも個室ならやけど。女性の大部屋は入り難いです。イヤイヤ、婆さん部屋はそんなに気は使わんですが。多少は気を使うけれどや。矢っ張りなあ。お若いお方のは、気を使うです。
そもそも、大部屋は気を使うです。
余所様の邪魔にならぬよに、大声では喋れへんし。余計な事は云えへんしで。

されどの、同部屋のお方が椅子なんかを、ドゾと、云うて戴ければ、有り難いです。感謝もするです。
そんな意味なら、婆さん部屋、母の大部屋には椅子が無いです。詰め込めるだけ、詰め込んでるよな感するです。座る場所もなければ、長居も出来ひんですが。
まあなあ、動けるお方は休憩所に移動したはるですが。

デデデの、しかるに、何です。祖母の時には、私は会社に入社してたですし。朝、祖母に、「往って参ります。」と、挨拶しまして。
祖母は体の具合が悪くて、寝てたですが。とするよりは、正直には、車にぶつけられたです。骨折したです。そやけど、先方曰くに、停まってる車にぶつかったと。
そんな無茶な話がまかり通ったです。

何と説明して佳いのか。入院費用等は出たですが。慰謝料なんかは一切無しで。
イヤイヤ、四条堀川病院に入院しまして。今はあらへんですが。会社から戻って、病室に飛び込み、祖母を見て、ビックリしたです。顔まで赤く腫れてまして。泣けて、泣けて。可哀想にと。されどの、交渉窓口は親父やしで。
退院はしたですが。当時、年寄りが骨折したらお仕舞いやで。二度と歩けず。衰弱の一途。当時はそんな知識は無かったです。回復すると信じてたです。

イヤイヤ、家から出勤のため、毎朝、祖母に往くわと、挨拶したら、こっちを見てたしなあ。特に、返事は無かったですが。僅かに、会釈してたよな、してへんよなの、余り、気にもしてへんかったですが。
会社に着いて、仕事をしてたら、家から電話やでと。出たら、祖母他界の話で、朝、声掛けても返事が無いし、起きひんしと。様子を看たら、逝ってたですて。
もしかしたら、あのときには、生きてたのか、死んでたのかと。ソラなあ、死ぬとは夢にも思てへんしで。目は開いてたゾと。今だに、其の時の表情、記憶してるですが。

親父の時は、私が足の骨折にての入院中でして。真夜中とするのか、四時頃ですやんか。看護婦さんに起こされて。家からと。電話で、危篤と。
諸般の事情で、親父も入院したですが。病院が遠いんや。
云うたら、前日には外泊、合おて話もしてたですが。そんな事、夢にも思てへんしで、大急ぎで帰宅。ここだけの話、内緒で車を病院の駐車場に置いてたです。入院患者、殆ど、全員とまでは云わへんですが。多かったです。

イヤイヤ、足の骨折での手術をしまして。一年半経過で、骨もキッチリ、くっついてと。埋め込んだ金具を取り除くがための入院でして。既に、手術も終わって、リハビリ中でと。アル程度の自由があったですが。
さりとて、松葉杖やしナ。駐車場までも、走れへんしナ。
デデデの、帰ったら、妹の婿はんからの電話で、マダかと。こっちは、もお着いてるでと。へえと、滋賀県からのほが早かって。当然乍らの妹も一緒でと。

出る間際に二度目の電話があって、婿はんからやけど。マダかと。マダやと。これからやと。あのなあと。
先生も人工呼吸を一生懸命にやったはるけど。手を止めやはったら、アカンのや。先生から、尋ねられてと。止めてもええやろかと。止めたら、お仕舞いと。
もお一時間もやったはるんやと。

自力で、呼吸が出来てませんと。肺に穴が開いてますと。
イヤイヤ、肺の穴での入院では無いです。最初は単なる風邪でと。クドイけれどの、昨日、話もしてたのやしで。入院即、容態急変したですて。
婿はんでは先生の人工呼吸を止めて佳い、悪いの決断出来ひんしと。ソラ、ソです。私が決断するべきでと。

イヤイヤ、この五月に十七回忌をやったですし。十六年前の事やがな。親父の自分の誕生日の一日前やがな。一日後やったら、丁度の80歳。
携帯電話は存在してたですが。大型ので、マダマダ、普及なんかしてへんし。持ってへんし。まあ、云うたら、お金持ちなら、自動車電話があったかと。
最早、アカンのかと。精一杯やって戴いてたみたいやしと。アトは先生のご判断でと。
としか、返事も出来ひんですが。兎に角、一家全員、車に乗せて。どんな具合に運転したか、覚えてへんです。泣けて、泣けて。着いた頃には、涙もカラカラ。至って冷静。病室は、あの手の大部屋でして。ベッドには、死んでるのか、生きてるのかが、何人もで。

親父の戦争、既に終わってたですが。
イヤイヤ、この婿はん、斯くなる次第で、我が親父の臨終に間に合い、自身の親父さんの時にも立ち合おてまして。
私とは雲泥の差があるなあと。これも、宿命、運命かと。

私なら、常に元気とは何やけど。マダマダ、話も充分出来てる段階にて、合おて、話もしてと。
ソラな、アル程度の覚悟はしてるですが。祖母も親父もええ歳やったし。健康で、生き生きでは無かったけれどや。親父にしたって、前日には充分動いるし。普通に話もしてて。
祖母はなあ。動いてた。目も開けたと、私が勝手に思ただけかも分からんですがと。当時は、毎朝、そんな感じやったしで。何の違和感も無かったですが。

イヤイヤ、デデデの、母はなあ。単なる圧迫骨折での安静入院。
他の婆さん連中も、充分動いてるし。口は達者でと。オヤツが欲しい、何が欲しい。欲しいとなれば、調達、持って往かんならんですし。結果、毎日、嫁はんか、私が、持って、お見舞いにと。
そやけど、よお喰うなあと。喰うナ。
とは云わへんけれど。正直、私等夫婦以上に食欲あるです。軽く、負けてるです。加えて、佳く寝てるし、こっちのほが、逝くのが早いゾと。
アトは、一人でやってくれと。
(07/08/25)


NO.20 母入院(13) 余談・息子夫婦のお見舞いの話(1)

朝二番、玄関の呼び鈴、リンリンと。
誰かと、思いきやの、体振役員の奥様。用件、分かるです。明日は、大井町の、「区民大運動会」
ユニホームを持って来やはったです。明日宜しくと。ホナラの、玉入れ決まってたかと。他は要らんのやと。
とは、云うてへんけれどや。明日、六時半には、やるか、やらへんか、分かりますのでと。電話なり、何なり、組長さんを通じてでも、中止の場合、連絡しますのでと。

へえ、明日、天気は悪いですかと。傘マークがついてるんです。サヨカと。区長でも無いしで、天気の事なんか、無関心やったですが。
デデデの、開会式何時でした。八時半です。サヨカと。
開会式には、出るか出えへんか、分からんけれどや。一応は協力するツモリにしてるです。
二十年程前やけど。私が体振役員時代、現区長ご夫妻には、バレー・ボールに出て戴いたのを、シッカリ、覚えてるしと。先方さんは忘れたはってもナと。

デデデの、何です。亀岡シミズ病院なるは、大規模、小規模ではなくての、119床の中規模病院かと。
イヤ、息子夫婦が来てたしで、お見舞いにと。病院故、孫娘は置いといて。とは、云うても、車の中で、嫁はんにお守(も)りを頼みましてと。

三連休の月曜日やしで、駐車場もすんなりでと。イヤ、案外に満杯に近いけれどや。平日、土曜日程には混雑してへんです。
下手に連休明けの日にでも、車で往ってみいな。大変やで。車の誘導さんも居たはらへんしで、駐車場に入るだけなら、スグにも入れるけれどや。一旦入っても、停める場所の確保に大仕事。
見つかったら、儲けモノで、運が佳かっただけでして。されどの、ソコに接近するも出来ひんです。出ソな車があるしと、通路を開けたら、調子佳くも、他のがスと入りやがったりで。
コラコラと、文句一発云うにもナ。別のに周辺囲まれてしもて。今度は脱出するに如何したモノかと、そっちの心配しんならんです。囲んだ車も身動き出来ひんのやし。次々と、入って来るからで。其れが収まり、邪魔にならん場所に往かん事にはナと。

仕方が無いし、何とか、駐車場を脱出しまして。駐車場の傍らの空間見つけて、停めまして。イヤ、駐車違反で無いですが。道徳上の問題だけでと。
されどの、他の誰にも迷惑掛けてへんですがと。母には注文のモノを届けて、斯くなる次第で、相手してられへんしと。駐車違反で無くとも、長時間はナと。平気な顔して、停めとくの厚顔無恥では無いですしで。
と、云うてるのに、何で、そんなに急ぐかと。
もっと、話をしてクレと。時計で、時間を計るし、最低でも五分間やゾと。
あのなあと。事情説明してるのに、分かってへんです。分かる気配、毛頭無しで。別段、母、毛髪禿げてへんけれどや。

当日、当然乍らの、別駐車場、お隣の、「洋服の青山」の一角にもよったですが。珍しくの満杯、アカンかったなあ。
ソラ、服屋はんの、本家専用駐車場所なら空いてるけれどや。ホンの暫しならばの、ええみたいやけれどや。ドチミチ、分からへんのやしと。停めてる人もあるけれどや。
万が一にもバレて、病院に苦情一発、チャンと管理、周知徹底してくれと。云われやはったら、アカンがなと。我が責任と。横目で、あそこも、そこも空いてるけれどと、思いツツも退散したですが。

アカンを承知で、病院の敷地のに突入してるですが。必死に入って、停めるを諦め、出るに、小三十分やで。
そんな細かな話はしてへんけれどや。母は、所謂のマイ・ペースでありまして。ソラ、分かるです。その時で、入院も四十日でと。病院生活にも飽きて来たかと。されどの、こっちも、アンタのお付き合いも、大変なんやと。

デデデの、何です。
病室に入る前に息子にです。テレビのカードを買おたってクレと。母の病室、二階を飛び越し、三階休憩室の自動販売機へと、誘(いざな)おたならばの、お金を持って来てへんと。あのなあと。
とは、云うてへんですが。シッカリしてるナと。
とも、云うてへんですが。一寸、意味合い違うですが。私等と一緒に外出の際、母もお金を持っては来いひんです。基本原則、自分のを買う時だけでと。
其れなら、最初に、ソ云えと。
とも、云うてへんけれどや。ツモリがあるやんか。
とも、云うてへんけれどや。ホナラのこっちが出して、買おたですが。ドチミチ、要るのやしと。イヤイヤ、息子からも、母のお見舞いの、お金なら、預かってるですが。お婆ちゃんのためです。其の程度はと、思たですが。

デデデの、何です。病室に入るや否やの、見知らぬお婆さん、真剣なる表情にて、寄って来まして。イヤ、同じ部屋の患者さんやけど。
一言曰くに、「退院したい。」
誰にて、嫁にで、オトトのトットで、婆さん、看護師さんと間違おたかと。白衣では無いけど。ハデでも無い服装やしで。さりとての、看護師さんに間違われるよな、服装でも無いけれどや。年齢的に、若い看護師さんと見間違われたかと。

お婆さんから、真剣なる表情にて、迫られた、嫁、目をパチクリ、返答に窮しの、「違います。違います。」と、我が顔見たですが。私は、「コレ、看護婦さんと違います。」と。
云うより、あらへんですが。丁度のソコに、ホンマもんの看護師さんが現れまして、「あっちが看護婦さんです。」と、指し示し、「退院したいと、云うたはります。」と、お任せしまして、ホとしたですが。

今度は、ナース・センターからの、メモ書きありまして。オムツの件やけど。不足、立て替え分を返却されたしと。ホナラの、「モリさんから借りた。」と、母曰くしで。
早速にも、ナース・センターに訪問、ン号室の柴田ですがと。「モリさんからのメモがありまして。」云々と、用件話をしたら、ナース・センターの面々、モリさんねえと、怪訝な顔しまして。何かあったやろかと。
オムツの件ですねえ。嗚呼、分かりましたと。貸してる分を返してもらいたいですと。

イヤ、オムツも種類が幾つもありまして。当日も、持ち込だですが。どれか、見て戴けますかと、看護師さんに、病室に一緒に来て戴いて。
オムツを見て戴いたですが。他のですねえと。見本を一つ、戴きまして。これが不足なんですと。されどの、別ので代用返済にしときますと、一件落着。
でも、無いけれどや。早急に、其れを持ち込まんと、不足のままやしでと。明くる日、持ち込んだのが、先の駐車場で、苦労の話ですやんかと。

イヤイヤ、母曰くのモリさんなるは別件でして。同室の患者さんのモリさんで、テレビのカード代、千円也を借りたですて。一番端の人やけどと。返しといてえナと。
へえと。ホナラの返さんならんやんかと。されどの、居たはらへんしと。
されどの、二回で、明日、退院やて。あのなあと。患者さんにお金を借りるなよと。
されどの三回、我慢が出来ひんのやなあと。親子でも、考え方、丸で違うしでと。

イヤ、一番端のお方なら、どんなお方か承知してるです。或る意味、母よりお若くて。若いも何も、六十代かと。面倒見佳く、母を看て戴いてるです。
自由に動けるもあるですしで。母の話相手にもなって戴いてるですが。
云うたら、其のお方が、モリさんとは知らんだけでして。ナース・センターに往った時に、スレ違いの、挨拶したですし、分かったと。

丁度、其の時、部屋に戻って来られたですしで、「有り難う御座いました。スミマセンでしたねえ。」と、千円、返却致しまして。
更に、一件落着。
したけれどや。私等が、当日、来てへんかったら、借りっ放しになるがなと。明くる日も、往ってるけれどや。既に退院したはったです。ほっと、胸撫で降ろしたけれどや。

云うたら、千円は大きいです。貸したと、上げるは違うです。
赤の他人に何で、千円をと。病院にて、同室になったご縁があったにしてもです。親戚縁者、友達でもです。借りたモノは返さんとと。ええはと、云われたら、有り難うで、チョンやけど。

イヤイヤ、モ一枚、メモがあって、千円也としてあったです。
モリさんが来られたですし。再度、コレ、スミマセンでした。ほかしますよと。ええ、結構ですよで、目の前にて処分で、チョンやけど。
厳に止めてやと、母に一言、二言、小言をば。モリさんが自分のベッドに戻られてからやけど。

デデデの、何です。本日の話に戻って、夜半雨。
明日はどんな事になるのやらと。区長でも無いし、体振役員でも無いけれどや。気になるです。雨天順延にて、一週間の延期をされたら、出られへんです。
孫娘の百日、前日の土曜日から、神戸に出掛けて、お食べ初めを予定してるです。区長なら、体振役員ならば、その他役員でもや。問答無用で、町内会の行事優先、私用は延期するけれどや。
違うしなあと。

イヤイヤ、デデデの、突然です。二男、携帯電話で、今、京都。これから帰るしと。嫁はんにやけれどや。へえと。雨やしナ。迎えに往ったらんならんですやんかと。迎えは親父の担当でと。
乗るのが最終、着くのは、午前様やでと。
(07/09/30)



inserted by FC2 system