シバケンの天国

禁談奇談・ここだけの話

−まだまだ、余所事ー

番外・爺さん婆さんの話


題目一覧表

目次

母入院の話NO.1

NO.8 電動車騒動(2) 爺さんが乗り回す理由考

NO.7 電動車騒動(1) マサカの話

NO.6 老人ホームのこと(2)

NO.5 老人ホームのこと(1)

NO.4 郵便局でのお婆さん(2)

NO.3 郵便局でのお婆さん(1)

NO.2 ヨタヨタのお年寄り

NO.1 祖母の話


NO.1 祖母の話

以前より此の話をしたかった。したかったのですが、表題を迷てました。
不可解なる老人の世界、我が儘気儘のご老人、怒愚魔界列伝、シッカリ老人、此れから往く道、したたかなる老人伝、反面教師、老人問題、親不孝なる愚痴話、此処彼処何処。
とかとか、表題候補を列記しただけで、大凡のテーマは分かるやろ。迷た末に、「禁断奇談・此処だけの話」としたのです。
表題が決まっても、内容が内容だけに掲載も迷おてた。ナニをドノよおにが難しい。幾らナンでも我が家の実体をあから様に暴露するのもナンですし。さりとて、余所様のことをトヤカク云うのもナンですし。
斯く申す私のことですが、気がつけば祖母が居ましたし、現在でも母と同居です。父が長男で、其の又長男ですから当たり前と云われれば当たり前のことですし、長男が親を診るのは当然至極と思てます。其のウエで、私の周辺にしても年齢が年齢だけに似たよおな問題を抱える人が多くなりました。
似たよおな問題とは、親と同居してるがため、或いは長男であるが故の悩みです。長男でなくとも親と同居してれば同じことですが。
だいたいが経験したら分かるよなあ。同居は綺麗事では無いよなあ。廻りくどく遠回しの表現してもショウガナイから、ズバリと云えば寿命が延び過ぎて困るよなあ。煩わしいこともあるよなあ。
更には我が親だけのことではないし、親戚隣人の事でもない。数年もすれば我が世代が年金生活の仲間入りですし、十数年もすれば私自身が老人となり、四人に一人が高齢者。
我が世代とはナニを隠そお戦後第一波のベビー・ブーム世代でありまして、リストラ最前線の世代です。
ご老人の行状を診てますに、反面教師とし乍らも、いずれはこんなことになるのかなあと今から心配してるのです。
さて、我が祖母は昭和四十六年、八十四歳で他界したのです。当時なら八十歳を過ぎてれば長寿と云えましたが、今や八十歳過ぎて祖母以上に健康でシャキシャキしたご老人なんか珍しくも無い。
祖母も事故がなければもっと生きてたと思いますが、車にぶつかり左足を骨折。其れが原因で寝たきりとなって他界した。
老人が寝たきりになればオシマイですが、車にぶっつけられての骨折ではない。老人が車にぶつかってとはおかしな表現でありますが、調書に寄れば停まってる車に祖母が勝手にぶつかり、転けたことになってます。
親父が交渉してましたし、詳しい事情は聞いてませんが、治療費だけは車の保険から出たけれど、加害者は一度たりとも姿を現さず、私は名前すら知りません。聞いてたかも分かりませんが覚えてないことにしておきます。今時の事故は保険屋任せになってますが、祖母が勝手に転けたとしても、誠意が欲しかった。私が加害者になった時なんか、捻挫でしたが、捻挫で半年、毎週手土産持参で通いましたで。
そして今でもマザマザと蘇るのです。会社から帰ったら、祖母が車に跳ねられて四條堀川角の四條病院に入院したと聞いたから、ビックリ仰天走って往きました。云うても、二分と掛かりませんが。イヤ、其の時は跳ねられたと聞いたのです。
病院のベッドに横たわった祖母の顔は傷だらけで、青痣だらけで体には包帯グルグル巻き。
見ただけで痛々しく可哀想で、可哀想で、涙がこぼれて仕方なかったなあ。言葉を掛けるにも声が詰まってしもて。只々涙を流してただけで、気丈な祖母も泣いてたと思います。
済んだ話ではありますが、入院直後の状態を診た印象からは、停まってる車に勝手にぶつかたとは思えませんで。
いずれにせよ、今なら整形外科手術も格段の進歩。リハビリさえすれば自分の足で歩くことも出来るのですが、以来、立つことも動くことも出来なくなりまして、一年後に他界した。此の事故がなければ九十歳まで生きてたと思います。根拠としては祖母の妹さんが九十歳過ぎまで生きてたで。
ではありますが、元気であろおとも、九十歳以上は生き過ぎや。同居の家族は並大抵の苦労では無いのです。其の妹さんも寝た切りになりまして数年でした。一年でも世話が大変ですのにナン年ともなったらマア大変やろ。
此の大変さは世話した人でなければ分かるまい。親なら祖母ならショウガナイし当然である。理屈でとやかく云うなかれ。兄弟姉妹ならばですが、同情よりも週に一日、月に一回でも代行してから云うてクレ。同じ一言でも受け取りよおがチガイます。其れでも代行や。夜も昼も四六時中、家族は大変なんやで。
年寄りでなくとも家族が寝た切りになられたら困るのですが、寝た切りでなく、シャキシャキした老人でも困ることがありますし、痴呆で徘徊されたても困るよなあ。
かと云うて、困る、困ると、困ってばかりもショウガナイので愚痴話をしたいだけ。
くれぐれも、歳老いた親に余所様のご老人様に対しまして、心底からの憎悪や皮肉に面倒診るのがイヤであるとの感情は抱いてませんが、心底では無いけど、思てはいます。私自身が加齢するに連れ、接近するにつれ、其の思いが深刻にはなって往く。
そのウエで、見聞きした色んな話をさせて戴きます。
(02/03/14)


NO.2 ヨタヨタのお年寄り

私同様、我が息子共も気がつけばお婆ちゃんが居ることになる。
佳いのか悪いのかと云えば此奴等にとっては佳いことであると思てます。
我が母の云うこと為すこと非常識でありまして、親でなく、年輩者でもなければどついたろかと思う程に腹の立つこと度々ですが、其れでも佳いことであると思てます。
何処で判断してるのかと問われたら、返答に窮してしまうのですが、目に見えることなら気紛れ我が儘不定期でありましても息子共はお小遣いが戴ける。無形のものとしてなら息子共はお年寄りに親切と云える。
そんなことならお年寄りと同居されてないお宅のお子様でありましても心優しく親切な人は多いので、あくまでも大ざっぱなことですが、身近に接してるだけに違和感がないと思うだけ。
大きく異なるのはお年寄りと同居の場合、家庭内暴力、不良行為等々でお悩みが少ないよおにも見受けられる。
イヤ、誤解ナキよおに云うておく。ご両親様のご教育、且つお子さまの性格宜しいことが最大の要因であることは重々承知しております。
此れがナニに原因してるかは学者でもあるまいに明快なる回答は出来ませんが、常々大人の目が有るからではないかと思てます。勿論のこと、此れ又例外も甚だ多い。
等々有形無形で佳いことが有るのですが、此方の立場からはイヤになることも一杯有るし、そんなことを並べあげたら切りない。
同居されてないお方様からは、お子様の面倒も見てもらえるしと羨ましがられることもあったりしまして、そおですねえと世間体と立前上は生返事してますが、本音でならば、ナニ抜かす。ナンにも知らんくせしやがってと云いたいワイ。
そんなことはどおでも佳い。私は年二三回寒い時期、熱い時期、南丹病院の耳鼻科に往くことになってます。症状は風邪かナニかで喉が痛くなるからで、お医者様に診て戴きますと半分は風邪ですが、半分は煙草の吸い過ぎやて。
この際、煙草をお辞めになったら如何かな。ハイ、そおですねえと、此れ又先生のお立場の考慮と立前上お答えしてますが守ったことはありません。
耳鼻科の患者さんはお子様が多いのですが、南丹病院は一応総合病院でありますので、眼科、内科、泌尿器科にはお年寄りが多いのです。
私も近所のお医者さんではなく、総合病院に来てるのですから症状は相当に酷くなってますし、もしかしてですが、喉頭癌にでもなってたら困るなあと、イランことまで考えてたり。
兎に角、待ち時間が長いのですが、順番になれば先生からどんな具合ですかと尋ねられ、相当以前より喉が痛いのです。声がかすれてまして、熱も咳も無いのですが、時々痰が出まして、痰には血が混ざってましてと訴えまして。
お口を開けてくださいねと、開ければ数秒診て戴きまして、ハイ、結構です。仰るとおり喉が少しだけ赤くなってますので粉薬を五日分出しておきます。ウガイ薬のイソジンも出しておきますので、ウガイをしてくださいねで終了です。
癌ではなかったと、大いに安心しまして、アトは戴いた診察結果を受付に持って往きまして、精算して、お薬を戴くだけですが、此れ又沢山並んでおられます。
ならば、出来る限り早く並びまして、一刻も早く手続き完了してしもて、病院から退散してしまいたいがため、精一杯の早足で受付に往くのです。
受付に到着するのが同年輩の小父様族よりも一歩でも早ければ、してやったりで、オマエさんが鈍臭いのや。同年輩の小母様族には完敗ばかりです。
イヤマア、誰其れやないのと気楽にお声を掛けられまして。云うときますが、私にではありません。前のホウに並んでおられる患者様にです。一言二言お話されまして、キッチリそのまま手続き完了されますが、親父族には出来ぬインチキ、詐欺行為の計画的横入りです。
小母様には脱帽ですが、シャキシャキならばご老人でも遠慮なんかしませんで。してなるものか。早い者勝ちやワイ。
其処にお腰が二つ折りになられまして、杖ついて、おみ足がご不自由でお歩きになるのさえ難儀なご様子のご老人ならば、ドウゾ、ドウゾ、お先にドウゾと譲ってしまうのです。時にはチラリと視線が合いますので、譲らねば仕方ないこともありますが。
まあ云うたら、一人や二人遅れたところでドオと云うこともありませんし、其れでスミマセンねえとお礼を云われることもありますが、云われるのは珍しいことで、どちらかと云えば当たり前の顔されてます。
南丹病院の受付も二カ所有りますが、一カ所が担当者小用のためか、処理用端末機不調か知りませんが、封鎖のこともありまして、尚更列が長くなってる時でした。
例に寄りまして、お腰が二つ折りで、杖ついて、おみ足がご不自由でヨタヨタとされまして。にも関わらず付き添いもナシに頑張ってるお婆さんが居てました。例に寄りましてと申しましても、お見掛けしてますご老人は同一人物ではありません。そんなご様子のご老人が病院には多いだけのこと。
我が母はシャキシャキでもありませんが、病院まで送ってクレと運転手扱いするのに此のお婆さんは大したもんやなあ。ドウゾ、ドウゾと順番をお譲りしまして。お礼の一言もナシですが、まあ、結構です。大した問題では有りません。
其処に封鎖の受付担当者が戻って来まして、さあドウゾとなりました。
ならば、お腰が二つ折りで杖ついて、おみ足のご不自由なお婆さんに、彼方が開きましたよと是非共教えてやらねばなりません。お譲りした手前もありますし、お婆さんを出し抜きまして、私がいの一番もナンですがな。
と思たのに我が前に姿が見えずです。ハタと遙か前方の受付を見ればです。何時の間にやらシッカリと、いの一番に手続きされてますがな。
流石は歳の甲、お腰が二つ折りに曲がってしもて、おみ足もご不自由でヨタヨタと杖ついて、そんな時には目にも停まらぬ電光石火の速攻やった。
くれぐれもお年寄りを侮ってはなりません。とは常々思ては居りますが、さりとてお腰が二つ折りで、杖ついて、おみ足ご不自由なるヨタヨタのご老人様を出し抜くことはユメユメ至難の所業で御座います。
(02/03/15)


NO.3 郵便局でのお婆さん(1)

誰とは申しませんが、息子共にお小遣いをやってくれた数日後にはお金を貸してクレとせがまれることがある。
貸してクレなら返して欲しいのですが、そんなことは綺麗サッパリ忘れるし、そんなことなら、此方のお金がお小遣いになってるだけと思うけど、押し問答してもショウガナイし、往き先が息子共ですから諦めてます。
此方にしましても、気紛れ我が儘不定期でもナク、ナニか事があれば息子共には軍資金として我がお小遣いを割いてやってますから複雑なる気分になります。
そしたらナンでも忘れるかと云えば、さに非ず。
イツとは申しませんが、高島屋で買ったブランド物のキー・ホルダーが壊れましたので修繕に出しました。ブランド物と申しましても日本のブランドでして、「TAKEO KIKUCHI」で御座います。
担当から電話連絡がありまして、修繕出来ましたがどおします。ご来店でも発送でも宜しいです。メーカー責任のため修繕代はタダですが、発送ご希望でしたなら宅急便で送料のみ戴きます。送料は九百数十円とのことでした。
ワザワザ取りに往く交通費と時間が勿体ないし、邪魔くさいし、送ってクレと依頼して、家の者に此々然々でと千円札を渡しまして、荷物を受け取っといてクレ。
当日届いてまして、有り難う。数十円かのお釣りが有るハズやけど、マア佳いか。
其れで終わってたハズが、数日してからですが嫁はんから、お婆ちゃんにお金を借りてるらしいなあ。
お金を貸したことはありますが、借りた覚えは無いけどなあ。
二十円貸してると云うたはるえ。
二十円ねえ。思い当たることが無いし、ナンやろなあ。
確認したら、運送代に消費税が要りまして、千二十円を取られたのやて。其れならそおと云うてクレ。毎日顔を合わせてるのに。
そしたらナンですが、ついでにアレを買おて来てクレ、コレをと頼まれましても、細々とした数十、数百円のものならお金は請求したことが無いのです。幾らであったかとも聞かれませんしねえ。
そんなことは申してませんが、請求されたのですから二十円は返さねばなりません。
つまり、一週間と云うもの彼方様は二十円をまだ返してくれんなあと思い続けてたことになるのです。
内実、お金には細かいのです。さりとて、数十、数百円のついでの買い物代金をある日を境にしまして請求するワケにもイカンがな。
イヤ、相当以前ですが一度だけ有るのです。ナン百円かを請求しましたら、細かいのが無いからと一万円札を出されまして。もお佳いわと、請求するのを辞めました。
昔なら其処等のタバコ屋さんで両替出来ましたが、今ならコンビニですが、ナニかを買わんとアカンしなあ。不便な世の中になりました。勿論、千円以上は請求します。我がお小遣いが苦しいワイ。
イヤまあ、誰の事とは申しませんが、お金にまつわる話は山程ありますが、山程有れば具体的にとなると想い出すのに苦労する。
さて、何処のお婆さんか、南丹病院での奇々怪々なる事象。
お腰が二つ折りで杖ついて、おみ足ご不自由なるお婆さんは如何にも摩訶不思議。
どのよおな格好で受付に馳せ参じられたのかと、其のお姿を見過ごしたのが心残りです。
齢の頃なら八十歳は軽く過ぎ、九十歳代ではないかと推測のお婆さん。二つ折りのお腰が前触れもなくシャンと伸びたとは思われず。杖を箒替わりにまたがりまして、瞬間移動の魔法で飛んでったワケでも無いやろに。
間違いなくお婆さんは私の前に居たのです。受付までは二十数名が並んでましたし、担当者が小用から戻りまして、サア、ドウゾと促すのも瞬時のことでした。
そもそも、前に並んでる誰よりも早くに到達してるのですから驚異の疾走です。此れ程しっかりされてるならば付き添いなしでも大丈夫やで。
此のお婆さんとは正反対のこともありました。
嵯峨郵便局にお金を出しに往ったときのことです。
ATMは一台で、先客が使用中。周辺には順番待ちの人が見当たらんから、先客の終了を待ちまして、終わった段階で、後を見ますと一人のお婆さんが立ってます。
お婆さんが居てるのは知ってたのですが、ATMからは離れた場所でしたから窓口での用事やろと判断してた。
もしかして、先客であればイカンから、並んでおられたのですかと確認したら、
「イエ、イエ、お先にドウゾ。結構ですよ。」
と先に往けと手で押しやるよおに促しますし、もしかしてですが、時間が掛かるのかなあ。
此方はスグですし、ならば、お言葉に甘えまして、お先に失礼。
終了しまして、振り返れば、其の後にも順番待ちの人が居たのです。そお云えば、其の人も私が到着前には居てましたで。大人しそおな女性で、まあ云うたら、高校生か短大生。又々もしかしてですが、先客のお婆さんがそお云うからショウガナイので黙ってたのかなあ。
其れは佳いのですが、
「スミマセンでしたねえ。終わりましたので。」
と、お婆さんと其の子にお礼とお詫び兼用の言葉を掛けましても、お婆さんはATMに向かう様子が無い。困ったのは順番待ちの女の子。
「お婆さんですよ。」
「イエ、イエ、お先にドウゾ。結構ですよ。」
と云うて、其の子にも先に往けと手で促すのです。
果てサテ、どおしたものか。又々もしかしてですが、此のお婆さんはATMの使い方を知らんのか。其れとも、極めて遠慮深い性格で、我が母とは正反対か。
手助けしても佳いのですが、ATMはお金が絡む問題ですがな。
もしかして、もしかして、ン百万円かの入金か出金で私が下手に絡んで詐欺師泥棒借金取りかチンピラ、ヤクザに間違われてもイケマセン。
下手に高額の現金を見てしもて、思考回路が狂い、地が出てもイケマセン。
(02/03/16)


NO.4 郵便局でのお婆さん(2)

桜が咲いたのですて。
春になれば咲いて当たり前ですが、気象庁での観測史上最も早く咲いたのですて。但し、東京での話で予定より四日も早まったとか。
京都では二十四日の予定ですが此れも早まるのではないかと思われる。
例年にない暖冬のまま、奈良のお水取りもおわりまして、亀岡でも交通に影響するよおな積雪もナシ。もしかしてですが、其のまま熱が蓄積されて、夏が猛暑ならイヤになる。
さて、maidoさんからこんな話がありました。
「年寄りは大事にしたら痴呆になり易い。」
かと云うて、まさかこき使うわけにもいかず、又出来る事も多寡が知れてます。同居の経験ない輩は気楽な事云うてくれるけど、結構大変。その替わり賑やかやから、チャラかなあ。
マッタク、同感でありまして、大事にすると痴呆になり易いと、そんな言葉も聞き及びます。
言葉の意味は理解してますが、チと視点を違えまして、大事の反対が粗末とすれば線引きが難しい。
大事とは、上げ膳据え膳で、お小遣いは使い切れん程に差し上げまして、父上様、母上様と下にも置かずご丁重に祭り上げることやろか。
云うても我が父上様は他界してますので居てませんが、今の処、母上様には上げ膳据え膳で、下には置いてません。イヤ、嫁はんがしてまして私は見てるだけ。
お小遣いなら正月にお年玉としてしか差し上げませんが、年金全部がお小遣い故、額も私のン倍にも達してまして羨ましい限り。
ならば、大事にしてることになりますが、ご当人様は大事にされてるなどとは夢にも思てませんで。どちらの親御様も思てませんで。思てるとすれば聖人君子でありまして、此の世の人でなく雲上人でありまする。
其れが証拠にはナンやカやと不満ばかりを漏らされてまして、常々人間の欲望には際限が無いぞと思てます。イヤ、当然の事で、此の世の人である限り欲望には際限が無いし、お金なら幾ら有っても邪魔にはならんワイ。往けるものなら、世界各国、十周でも二十周でも、宇宙旅行もしたいし、世界の珍味も味わいたいワイ。珍味過ぎて下手物ならお断りですが、話の種にはなるのやろ。
反対には、粗末とは如何様にすることかが分かりません。ホッタラカシで全部自分でやってクレ。其れなら同居でないみたいに思うし、同居でホッタラカシも理解に苦しむのですが、チクチク、嫌みタラタラなら虐待かいな。
精神的虐待だけでナク、我が子にさえ傷をつける輩が存在してますから親に対しても肉体的虐待が存在して不思議でないのですが、幸にして我が周辺からは聞き及びませんし材料が無いのと極端過ぎるから除外してオク。
其処で、ホッタラカシもご当人様がご希望ならば佳いと思うのですが、佳いとし乍らもホッタラカシにされてなあと、余所様に云い振らされることが有る。
イヤ、当家のことでは有りません。当家なら、何処其処さんは沢山のお小遣いをもろたはるし、旅行も連れてってもろて、美味しいご馳走を食べさせてもろて羨ましいなあとチクチクやられてますから、此方こそが精神的虐待を被ってます。
よって何処其処とは何処様かと問いましても具体的には云うてくれませんので口から出任せと思てますし、母上様にはご不幸にして、私は甲斐性ナシで、出不精で、食道楽でもナシ。
其れでも月一回、お墓参りについて来るならば、王将、さと、その他適当なファミリー・レストランに往ってますがな。
聞き及ぶ処の話を総合すれば、どちら様でも似た現象がありまして、老人とは我が儘気儘でありまして、お頼みしたことはしてくれず、辞めてくれと云うことはやってくれるのですて。
お頼みしたことは当てにしてますし、肩透かしを喰らえば腹も立つ。
辞めてくれの理由は危険であるとか、家が汚れたり後始末が大変とか。此れも具体的にとなれば有り過ぎて、急には思いつかん程。
そして、我が儘気儘なら私も同類ですが、症状が酷くなれば老人の仲間入りかと思てます。くれぐれも十数年先のことで、生きてたらの話です。
そんなことで、顔見れば喧嘩ばっかりしてまして、つかみ合いの喧嘩なら勝つに決まってますし、下手に骨折されたらエライこと。よって、口喧嘩だけにしてますが、イツの間にやら論点がズレてるがため、結論は出ずに逃げられっぱなしでモヤモヤが募るのみ。
そんな意味では口論ばかりで賑やかで、賑やか過ぎて、母上様も口数で勝たんがためにも、頭をフル回転でボケよおがない。ならば、時たまの口喧嘩は大いなる親孝行と云えるのか。
忘れる処でした。嵯峨郵便局でのお婆さんのことです。
或る意味では、南丹病院でのお腰が二つ折りで、杖ついて、受付解放を察知したなら電光石火で疾駆のお婆さんは唖然とさせられますが、簡単に表現すれば扱い易い。
意志明確なるためですが、郵便局のは困ってしまう。見も知らぬ第三者の私が何処まで関与出来るのか、ヒツコクするのもナンですし、お節介の押し売りも如何なものかで、此の調子ではいつまで経っても用事が済まんと余計な心配して。
此のお婆さんが一人暮らしなら別ですが、家族と同居なら大変やろなあ。
女の子がATMをやってる間、またもや、チと離れた場所で大人しく、長椅子にお掛けになって待っておられますが、新たな利用者が入って来ましたで。
お婆さん、どおするのかと気に掛かる。
(02/03/17)


NO.5 老人ホームのこと(1)

嵯峨郵便局でのお婆さんは気に掛かってもホットクより仕方がナイ。
家族であれば別ですが、ATMでは金銭が絡むため操作方法の問題なら局員さんが立ち会うべき。
先に往けの理由が遠慮されてか操作のことかも不明。何処かのヘンなオッサンが下手にお尋ねすることも出来ませんし、此のお歳まで生存されてますから心配することも無いのです。イヤ、お歳は知りませんが、誰が見てもお婆さんですし、言語明瞭、自力で杖もなく来られてますから大丈夫。
年齢には無関係で、ご都合等に寄りましては先に往けと云われることも有りますが、此処まで極端な人は初めてで、遠慮深く大人しければ、我が親とエライ違いやなあとビックリして、手を貸したくもなりますが、ナニを貸して佳いのか掴めませんし、分からんかったら貸しよおも無い。さりとて、要求が多過ぎ、高過ぎるのも困りもの。
もしかして、もしかしてのことですが、苗字どころか見も知らぬお婆さんのことですが、も一度そこらですれ違たとて、思い出すことも出来ませんが、南丹病院でのシッカリ婆さんは一人暮らしでないのかなあ。
嵯峨郵便局での遠慮深く大人し過ぎるお婆さんは老人ホームにお住みではとチラリと考えてます。スグ近くに養護老人ホーム嵐山寮が有るのです。
何年も前のことですが、気に入った傘を買い、数日後の雨の日初めて使うことになりまして、嵐電嵯峨駅前駅の京都銀行に用事があっての帰りしな、傘立てに入れたハズの傘が無い。
柄の似た傘が一本残ってまして、誰かが間違おたと分かったのですが、其の傘の柄に嵐山寮としてあった。嵐山寮ですから会社の寮かいなと思てたのですが、更に数年後老人ホームのことであると知りました。知ったからと傘には名札もつけてなかったし、今更、交換しに往くワケにもいかず、そのままになってます。
一人暮らしとか、老人ホームとか、確認したワケでもありませんし、無責任な憶測です。
学者でも医者でもないし、老人問題の専門家でもありません。接するお年寄りは数も知れてます。母の知り合いが尋ねて来るので取り次ぐくらいで、取り次ぐと申しましても、広い邸宅でもなし。来やはったでと、チと大き目の声出すだけ。
其れ以外で余所のお年寄りと話をすることはありませんが、諸般の事情に寄りまして、宇治明星園と亀岡の亀岡園は知ってますし、京都時代なら近所にも居てましたし、祖母を通じて大勢の人と接してました。
そんな経過を踏まえ、概してのことですが、一人暮らしのお年寄りは気が強いと云うか頑固一徹。一人暮らしとは連れ合いが一緒も含みますが、子等と同居をしてないと云う意味で、内実のことは別にもして、気が強くなければやってけません。
老人ホームのお年寄りは周辺が他人ばかり。四六時中、団体生活でホーム職員さんの監視つきのためか、遠慮深く大人しく、子等と同居のお年寄りは気が強いウエに我が儘気儘ではありますが、表情豊で朗らかな傾向にある。若い者と一緒に居てるだけでも刺激が多いためと推察してます。
誤解ナキよおに云うてオク。あくまでも、傾向が有るだけで、持って産まれた特性にも影響するし、同居するにも同居が出来ぬ事情がありますし、老人ホームも事情は同じです。
そもそも、頑固一徹に我が儘気儘はお年寄りの専売特許。一人暮らしのご老人が孤独死されるのも、頑固一徹、我が儘気儘を最期まで押し通した結果ではないかと。イヤイヤ、内実は分かりませんが、我が子であろおとも、頼むことは絶対に厭と云う意味ですが、反対には臆病な面を頑固一徹の鎧で隠してることも有るのでは。
テレビ等々の人生相談で経済的に大変やから親の面倒が見てられん。兄弟姉妹も知らぬ顔ですから、どおしたものかとのご相談があります。
無責任なる専門家か有名人が回答されますには、施設に入れてあげたらどおですか。今の施設は昔の老人ホームのイメージとは桁違いに佳くなってますから、一度、ご相談なさったら如何かな。
斯く申す貴方様は老人ホームに往きたいのかと云えば往きたいのやて。但し、思想同じにした仲間同士気楽に余生を楽しみたいのやて。其れは老人ホームとは申しませんで。
老人ホームにした処で、人目で誰と分かる程の有名人なら資金にご不自由されてませんから、所謂庶民の老人ホームではないのやろ。契約金ン千万円で、月々の管理費だけでもン十万円の豪華版。庶民なら年金全部出しても管理費さえ捻出出来ません。
有名人でなくとも、仮にお金が唸る程有ればですが、大豪邸か超高級マンションでも建築しまして、生活費一切合切面倒見てやる。
一族郎党、従兄弟鳩子、気の合う友人知人から愛人は勿論のこと、全部含めまして、一緒に住みたいと思うやろ。但し、天涯孤独がお好みなら別問題ですが。
(02/03/18)


NO.6 老人ホームのこと(2)

老人ホームには養護老人ホームと特別養護老人ホームがある。
養護老人ホームは自分のことは自分で出来ますが、身寄りが無い。身寄りはあっても諸般の事情に寄りまして同居の困難なカタが入れるのです。
年齢は六十歳以上。夫婦の場合、どちらかが其の年齢に達しておれば佳い。私も気がつけば、ン年もすれば年齢的条件は満たすことになる。
身寄りはありますが、長男は此れから就職で、しかも近くでは無い。二男は学生続行のため親を養うことが出来ません。私は親を養わねばなりませんが経済的困窮に寄りまして荷が重いとの理由で申請したらどおなるか。まあ、アカンやろ。
理論武装出鱈目ですし、其れには目をつぶって戴きましても棲むべき家がある。売り払えば可能になりますが、売り払うと親も嫁はんも棲む場所に困りますので、家族三人でナンとかならんのか。
尚更理論武装崩壊のため、ヤッパリ、アカンやろ。マダ若いし、体は何処も悪く無いから職でも探して働けと云われます。
神ならぬ此の身に一寸先のことは分かりません。ン年先でも健康か否か、生きてるかどおかも不明ですが、今時六十歳ならまだ若いです。
不謹慎ついでに云うてしまえば、六十歳以上のホームレスなら入れます。但し、多少なりと云えども自己負担とお小遣いも要りますから年金には加入してること。
私の知る限り、ホームの職員さんは佳くやっておられます。
お年寄りは基本的に頑固で我が儘気儘。勝手ツンボで指示は守らず、意識的か無意識か忘れてしまうのが得意技。唯一無二の我が親でさえ手に余すのに親戚縁者でもない余所のお年寄り何人もの担当されるのですから大変なお仕事です。
親子なら遠慮もなく口喧嘩も出来ますが、職員さんは喧嘩も出来ませんので、性格温厚な人が多いです。イヤ、正確には実の親でも歳やからと多少は気を使うことがありまして、グッと堪えることも度々ですが、度重なれば、我慢堪らずドカンと一発破裂してしまうだけ。
私でも余所のご老人に毎日顔を合わせ、親しくなれば身内と同然となりますが、根が短気故、ツイツイ、見境なくドカンとやってしまうため、職員さんにはなれません。
単なる世間話の対象ならその場限りのことですし、我慢も出来ますが、ホームには守るべき規則が存在してまして、職員さんは立場上からも守って戴かねばなりません。まるで小さな子を説得するが如くに接しておられますが、此れ又、私には真似出来ません。
ホームのお年寄りもお歳になられてからの団体生活ですからトラブルも発生する。
部屋も個室ではないのでプライバシーは無い。具体的にはナンですが、ソレゾレに想像を絶する独特の性癖、趣味がありますし、年数が長ければ長老となり、縄張りも出来るし、派閥も出来るし、老いらくの恋も誕生する。新参者は肩身が狭いしなあ。
トラブルが発生する程なら賑やかかと云えば、陰湿、意地悪でヒツコイし。此れ又、具体的にはナンですから掲載致しませんが、何処かの学校の如きイジメも存在する。
お年寄りは幼子に回帰するとのことで、幼子に回帰するとは本能に忠実となることで、さすれば、陰湿、意地悪、イジメ好きは人間の本質かと思うのです。そしたら、其の中間層はやらんのかと云えば、そおでもないけどなあ。
さて、ホームでのご老人の一番の楽しみはナニかと云えばお食事の時間です。食事の時間近くになれば、マダかマダかと食堂入り口には列が出来てます。
食堂の設備も充実してますが、最大の難問はオカズが冷たいこと。
端的に表現すれば、一家団欒の鍋料理は出来ません。すき焼き、焼き肉、湯豆腐も無理。ラシキ料理は出来ても家庭でやるよおなことは出来ません。私は構いませんがお酒もダメですし、どおしても食事は制限される。
宇治の明星園では工夫の結果、天ぷらは温かく保温されてまして人気のメニューでした。
そして、訪問者が現れたら我が身寄りかと一斉に注目され、違うとなれば無視される。反対に何処までもついて来られるご老人も居られて辛いことです。イヤ、マッタク、表現を選択しなければついて来られるご老人の目は幼稚園児とナンら替わりません。
替わるのはヤッパリ雰囲気が違う。キャーキャー、ワーワーで走り廻って賑やかは幼稚園。老人ホームはお歳ですから、走り廻り、騒ぐことが無く、内科病棟みたいです。
特別養護老人ホームは要介護のご老人が対象で、実際にはベッド数不足のため順番待ちになってますから、強く何度も要請しないと引き取ってくれませんで。
ところが、特別養護老人ホームと養護老人ホームは同じ場所に併設されてることが多いため、養護老人ホームからなら平行移動となるから早いのです。
我が友人も困ってました。寝た切りの親を特別養護に入れたくとも入れられず。一般家庭では充分な入浴をさせることも困難なため、特別養護老人ホームの施設を利用させて戴くのですが、費用が馬鹿にならんのですて。
介護保険なら此処までとなってまして、其れ以上を要求すれば当然実費となって、さりとて、充分なる設備での入浴をしっかりさせてあげたいし、お金がなければ介護も大変と嘆いておりました。
過去形にしてるのは、過去形になったからです。
(02/03/20)


NO.7 電動車騒動(1) マサカの話

さて、この話は電動車のことで、アレです。アレのことです。
お年寄りがお乗りになってユックリ走ってる、蓄電池で動く三輪車、四輪車やがな。
日本で最初にやったのはダイエーですて。
先進国家英国ではショップ・モビリティとして1996年に導入されまして。日本ではチとだけ名称を変更しまして、しても大して変わりませんが、タウン・モビリティとして、翌年九月にダイエーの千葉新浦安店と福岡笹丘店で試用されたのです。
英国の思想ははっきりしてまして、買い物に出るのが困難な障害者、高齢者、或いは怪我した人とか妊婦さんに無料で貸し出す電動車、電動車椅子等々を国費で購入。原則としてボランティアが管理するのです。
日本は福祉超後進国のため、ナンでも自力でやらねばなりません。ダイエーが購入しまして管理担当者まで配備して。
ダイエーで試用されたときにはテレビで放映されたよおな気もしてる。電動車で店内を徘徊出来るので、確かに、体の不自由なカタには便利で親切です。その替わりに速度が1.5キロ/hですから、歩く速度の半分以下や。店内ですから其れでも佳いのです。早ければ、廻りの者がビックリするし危険です。センサーでもつけたら佳いのになあと。製造工場の運搬ロボットならついてますで。
私も見るよおになりました。千葉、福岡のダイエーには往ったことはありませんが、亀岡のアル・プラザでもサティではありません。京都の高島屋、大丸、近鉄、藤井大丸でもナシ。町内会の連絡かゲート・ボールの行き来か、そこらの道で見掛けるのです。
運転手はお年寄りで、何故かお爺ちゃまばっかりで、お婆ちゃまが運転してる姿は見たことないなあ。
一番の効能は足の悪いカタでも外に出られますし、外に出れば気分転換にもなって結構なことです。勿論、福祉超後進国と云うべきか、お金持ち老人大国日本のことですから自家用車やで。
そやけど、見るからに危ないなあと思います。スーパー、百貨店のナカなら結構ですが、屋外に飛び出して、道のド真ん中を走ったはることもある。
自動車の少ない処なら佳いのですが、少ない処では還って馬鹿が速度を出して走りよるし、真っ直ぐで見晴らしの利く道なら余裕で発見出来ますが、亀岡のそこらの道はクネクネしてまして、先が分からんしねえ。時折ですが、チョッとした渋滞が出来たら此れが原因のことがある。
性能も日進月歩。出た頃には一回の充電で走行可能距離も数キロでしたが二十キロに。イヤイヤ、四十キロ、五十キロとなってまして、値段も其れなりに、二十万円から五十万円。
メーカーに寄りましては蓄電池の連続使用時間にしたり走行距離で表示したり。其のメーカーも錚々たる自動車メーカーが名を連ねてます。
まずは彼の有名な、されど私は大嫌いな奴、ゴーンさんの日産で、リコール隠しの三菱、アトは本田とスズキに車椅子のカワムラサイクル、電動車専業のセリオ等々沢山あって、速度も店内専用ではありませんので早足で歩く速さで六キロ/hが出るみたいです。
その替わり、店内には其れなりの装備がしてあるし、段差にも配慮してるから問題無しですが、そこらの道には穴ぼこも溝もあるしなあ。
其れさえ注意してたら間違い無く便利やし、チラホラ程度から激増して来まして。
遂には国道にまで出没しまして、渋滞やで。老いの坂の亀岡から京都往きですが、工事中の表示も無いのにトロトロとなり出したから、事故でもやりよったのかと思いきや、此れやった。
一応、片脇を走ったはりますが、片脇でも電動車には幅が有るし、動いてるし、兎に角、遅いしねえ。
ナンせお爺さんですし、接触するワケにもイカンがな。お爺さんでなくとも接触出来ませんが、皆さん、ビクビクし乍ら追い抜かしてます。
ある日を境に毎日この調子。其れにしても、毎日、毎日、何処にナニしに出掛けるのやなお爺ちゃん。私もチと対策で時間帯を変更しまして、早めにしたのです。
ところが敵さんも時間がバラバラになりまして、出喰わしてしまうのです。ショウガナイからいつもの時間に切り替えましたが、運が佳ければ出喰わさず。
電動車に佳いも悪いもないのです。便利なことは分かってますし、道路交通法では人扱いで、免許も要りません。チョッとした外出には持って来いやしショウガナイなあ。そやけど、夜に出没したら自殺行為やぞ。
イヤ、余所事なら其処までで済むのですが、ナンとまあ、我が母が欲しいと云い出しよった。
クドイけど、婆さんが乗ってるのは見たことがないから、夢にも思てないがな。
マサカ、正か、魔坂で、真っ逆様に突き落とされるよおな話やで。
(02/03/23)


NO.8 電動車騒動(2) 爺さんが乗り回す理由考

其処でハタと考えた。
広い世間ですからゼロとまでは申しませんが、電動車を乗り廻してるのがナンで爺さんばかりで婆さんが居てないのかです。
マサカ、爺さんが屋外思考で婆さんが屋内思考であるまいに。爺さんが社交的で婆さんが内気でもあるまいし。
その反対に歳取っても外に出てるのは婆さんでして、爺さんがスーパーとかコンビニにでも出掛け、買い物カゴぶら下げ、彷徨いてる光景なんか見たことないで。
事のついでなら、老いをコンビニで見掛けることは少なく、若きは商品を手づかみでレジに並びやがってなあ。
私はまだ老いではありませんので、スーパーでもコンビニにも往くこともありますが、時代遅れのためかマダマダ気恥ずかしいものもチとありますが、馬鹿正直にたった一つの買い物でも備え付けのカゴをぶら下げてるのは私くらいなものやったり。イヤ、スーパーでは時々忘れることもあります。理由は置いてある場所が何処であったか忘れてるためです。
もっと云うなら、此方が精算してる最中やのに、次ぎの奴が真後ろに並ばず横に来やがって、早くしてクレと云わんばかりに手づかみの商品をバラバラと置くことがある。其れくらいの時間が待てんのかと怒鳴ってやりたいけど、一々怒鳴ってたら毎回怒鳴らねばならぬしなあ。行儀以前の非常識な奴が多くなりましたが、親がナニも躾をして無いのや。
反対に、そんなことされたら怒るのやろ。やられて厭なことはやってくれるな我が儘気儘野郎めが。
話を戻しまして、病院にしてもお歳寄りは多いのですが爺さんよりも婆さんが多いなあ。此れは普段からの健康管理意識の問題とも思いますが、結果、婆さんの寿命が長いのか。
イヤイヤ、そんな話はどおでも佳い。にも関わらず、ナンで爺さんが電動車を乗り廻してるのかです。
一つには元々運転免許を持ってた人が多いため、七十五歳以上のもみじマークでも婆さんの運転は珍しく爺さんばっかり。よって、其の延長線上で電動車を乗り廻すのか。
此れも男女問わず運転免許を持つ時代になってますので、次第に婆さんがもみじマークで乗り廻すことになると思われますが、マダマダ、先のことやろなあ。
私の同級生なら女性で免許を持ってない人も居るのです。持っててもペーパー・ドライバーが多いです。
そして、スーパー、コンビニ以外で忘れてならぬ場所がある。ホーム・センターなら私も大手を振って往きますが、近くにコーナンがありまして、此処ならオッサンが目立つし、多少なら爺さんも来てますが、婆さんは居てないぞ。こんなことに勝ち負けはナンですが、人数的にも女性客と佳い勝負です。されど、私が日曜大工が趣味とは云うて無い。はっきり云うて苦手です。頼まれるから仕方がないだけ。
斯くの如く、当世、理系思考の姉ちゃんも増えてますが、其れでも圧倒的に少ないやろな。女性は何故か文系思考で喋れんクセに英米文学とか、漢字も読めんクセに国文学で、情報ナンとかでパソコン関係をやりたいのやて。
私も英語は喋れませんし、漢字も分かりませんが文学部と違うし、情報なら氾濫し過ぎて整理に困ってるワイと弁解して。
そんなことはどおでも佳い。我が母にそんな学歴はありませんし、運転免許も持ってませんし、とりあえずキカイ物には弱いのや。我が母に限らず、何処のお年寄りも弱いやろ。婆さんだけでは無く、爺さんでも鬱っとおしくもなってるやろ。私も年々邪魔臭くなるけど、息子共に頼む程でもないからやってるだけです。
そもそもが、お年寄りはナンでもスイッチ一つで動かせるものと信じてる。テレビならリモコン操作ですが、リモコンの電池切れになっても原因追及セズ、テレビが故障と判断して治してクレと云うて来る。その電池交換さえ分からんから人任せ。
歳取れば誰でも一緒。私にしても電池交換に苦戦することがある。プラスがどちらでマイナスがどっちやろやて。イヤ、斯く申す私は電気工学専攻やけど、電池交換なんか大学では教わって無いと又々弁解して。
当世、絵に描いてあるから分かり易いのですが、イヨイヨ老眼気味になりまして、分解能が低下した。ならば眼鏡を掛ければ佳いけれど其れが邪魔臭いし、電池の一つや二つ、逆さに取り付けても火花が出て破壊されることも無いワイ。動かんかっても慌てることも無い。反対にして差し替えるだけやがな。この程度のことに電気工学の専門知識は要りません。
母が突如云い出した電動車のことでチとだけ脱線してますが、無関係な話ではありません。
子で無く親とは云え、発想は同じです。お年寄り仲間で流行ってるし、便利そおで、羨ましいし、欲しいなあですが、私のホウでは色んなことが頭のナカを駆け巡り、悪いけど如何にして諦めさせるかの説得算段。
(02/03/24)



inserted by FC2 system