禁談奇談
−此処だけの話ー

不慣れな役員さん物語NO.2

役員さん物語NO.1

題目一覧表

目次

役員さん物語NO.3

NO.20 期首総会(3) 冷やヒヤの区長挨拶

NO.19 期首総会(2) 期首総会直前の話(2)

NO.18 期首総会(1) 期首総会直前の話(1)

NO.17 代議員総会(2) 特に波乱無く

NO.16 代議員総会(1) 大急ぎでの出発

NO.15 代議員総会前の二役会議

NO.14 一日違いで大違い(2) 細々なる用事

NO.13 一日違いで大違い(1) 気休め的効能

NO.12 自治会の会議(3) 土木役員さん

NO.11 自治会の会議(2) 帰れたのは午前様

役員さん物語NO.1


NO.11 自治会の会議(2) 帰れたのは午前様

兵庫県尼崎市で、JR史上最大最悪の事故。
JR福知山線が脱線で、死者五十六名、負傷四百十七名。(四月二十五日現在)
乗客数が五百名ですし。半数以上が死傷された事になるです。

報道では、経験十一ヶ月の新米運転手さんで、レールに粉砕痕があるですて。もしかしての、置き石、カモ分からんですが。山岳部の山間を走ってるのでもあるまいに、です。(置き石については、下段の<注1>参照)
前の駅では往き過ごしたり。遅れを取り戻すために加速させたとか。相当に様子が可笑しかったですが。

カーブで脱線した車両が沿線のマンションに激突。先頭車両は壁面からメリ込み、二両目は壁面に横にブツカリ、グニャグニャに大破したですが。
車両の設計思想にも問題があるみたいに思うです。
少しでも速度を出せるための、安全軽視の軽量化です。実際、昔の列車は多少のチカラで変形するよな構造では無かったです。
自動車も同様でして。ボディが簡単にヘコんだりしますし、部材の軽薄短小も往き過ぎではと。

やけど、何です。報道陣の五月蠅い事。
JR西日本の関係者を取り囲み。動けぬよにして、此れからどおするのかと。
マズは、遣るべき事をやて戴いてからの取材攻勢したら佳いのに。馬鹿です。阿呆です。他に台詞は無いのかと。
記者諸氏は頭の中も軽薄短小に過ぎるです。

さて、新米なら私はモト新米の、マダ一ヶ月にも成らん、区長さんやけどです。
前夜の合同会議でお会いした区長さんも来られてたです。序列通りの席順にですが。序列最末席の区長さんは、時間になても現れず。

本日は初回で、顔合わせの意味合いもあるですしと、自治会役員さんが、電話で確認されたです。
「予定の時間ですが、どおされてますか。」
ナニナニ、忘れてたですか。早速にもお越しください。宜しくと。
其処の区は近くなんです。暢気な父さんも居られるです。私なんか、ガチリと予定表を作成、書き込んでますのに。

しかるに、服装バラバラでして。
此処だけの話やけど、スーツに身を固めて、ハンカチーフを胸ポケットの紳士然とした風貌のお方から、普段着に近いお方まで。普段着云うても上等のですが。
上座の自治会会長、役員さんと思しき面々はブレザーにノー・ネクタイでして。ホナラ、ブレザーでネクタイでも佳かろかと。

イヤイヤ、流石に区長会議です。上席の区は重鎮、初老のお方が大多数で、何やら重苦しくて。
冗談云える雰囲気では無いです。冗談云える相手も居ませんが。

十分程しまして。急き切って。暢気な父さんご到着。
デハ始めますと、自治会副会長様の宣言でありますが。待ってる間にも、する事が無いですし。
配布の資料に目を通したですが。前年度の会計決算報告書、今年度の予算案に概略の催し、行事の予定。その他、諸々の注意事項等々でして。
もしかしての、二十三日の土曜日に予定されてる代議員総会の事前打ち合わせなんやろかと。
思てましたら、案の定です。ハキリと新参、新米、不慣れな役員さんにイキナリのこんな資料を見せられても分かりますかいな。

そんな次第に入る前には、自治会役員さんから、区の序列の順々に自己紹介ですて。
自己紹介ねえ。訓練、クンレン。人前で話をするの鍛錬、修練ですと、自分に云い利かせて。遂に、順番が来たですが。

どもらぬよに、言葉が詰まらぬよに。最低必要限の自己紹介、新米故、宜しくと。
イヤイヤ、古参の区では昨年に引き続きの区長さんが多いです。十二区の七区が其れなんですが、新米は、どちらかとなれば、末席組。
元々が狭い肩幅が余計に狭まるです。

斯くなる次第で始まったる区長会は予算の決算で大紛糾。原因は一部を除き、個別項目の予算額と決算額が同じなんです。
よて、そんな筈は無い。可笑しいとは、前回にも指摘した事項である。正確にチャンとした、誰でもが納得出来るよにして欲しいと。

フウン。ソか。前回に指摘したはったんか。ソラ、手抜きやで。
我が弱小町内会の決算であても、此処まで綺麗に数値は揃わんです。真正直に計算して。数値を出してる故です。一人前に監査制度もあります。当たり前に自治会のも監査したはりますが。

しかるに、こんな話で小一時間やて。結果、今回は堪忍してクレとなりまして。次なる議題に移行したですが。
次第が滞り無く完了したは、夜の十一時やで。三時間やで。

で、サイナラなら佳いですが。新参区長はチョと時間をクレと、足止め喰て。反対委員会の委員長さんからです。
何の反対かとなれば、我が自治会統括地区に産業廃棄物の処理場が建設予定になてまして。

施設建設反対の委員会でありまして。
イキナリ、ドカッと資料を戴きまして。過去の状況詳細については読んでくれ。今後の計画概要説明するからと、三十分です。
要は区長は全員です。反対委員会のメンバーになるのであると。解放されたは十一時半やて。

で、終わったら佳いですが。
会議室から出た途端に、何とか区の柴田区長さんは居られますか。との名指しでのお声が掛かり。
「ハイ、私ですが。」

正直云うてビクリ仰天するです。会議の席では知らん人ばっかりやのに。イヤイヤ、我が席、左隣の新参区長さんは横顔しか見て無いですが。何処かで見たよな風貌やったですが。
お声を掛けられたは、全然知らんお方です。
(05/04/26)

<注1>Web新聞より抜粋
JR西日本は事故後、線路上の置き石が脱線の引き金になった可能性について発表した。
これについて、鉄道事故調査委員会は28日、置き石があった可能性を全面的に否定。
レール上にあった白い粉を鑑定した結果、外部から持ち込まれた物体ではなく、線路内のバラスト(敷石)が車輪に踏みつぶされたものと断定。
(05/04/29)追記


NO.12 自治会の会議(3) 土木役員さん

JR西日本の福知山線脱線事故は、時々刻々と犠牲者が増えまして。
死者七十三名、負傷者四百四十一名。(四月二十六日現在)
殆ど全員が何等かの負傷をしたはって、事故の凄まじさが分かるですし。真の原因不明なれど。ども運転手氏には悪いですが、誰でもが、最初は新米、やけどです。能力、資質が欠落してたよに思うです。

伊丹駅では停車位置、四十メートルの車両二両分を往き過ぎたのを、八メートルと過小に報告。しとこかと、車掌さんと口裏合わせをしたり。
往き過ぎも前歴があたり、居眠り運転の前科もあるです。沢山の命を預かってるのに、トンでも無いです。
こんな事故が有ると、先頭車両は避けるが一番の自衛手段となるです。元々が先頭は避けてるけれど、です。
男の子は大抵なら、先頭車両を好む故、お母さんも苦労しやはるです。

しかるに、私は私なりに全力投球の区長さんです。
ホントに寝る時間が短くなたです。アレもやらんならん。コレもやらなと、落ち着かへんです。クレグレも不慣れな故です。気苦労症で、心配症故に、頭が冴えてもて、眠れへんです。居眠りしたいけど、出来ひんし、困った性分です。

さてさて、ご指名が掛かりの何ですかと。呼ばれたのは、我が地区担当の土木役員さんでありまして。
お顔を拝見すれば、誠意伺える、人相でして。私は人相なんか分からんけれど。受ける印象が口達者、口先だけの、佳い加減な感はしやへん、好印象の初老のお方です。

新参区長の特別講座、特訓の間をお待ち戴きまして。
お話の内容なるや、とある四つ角にカーブ・ミラーを設置して戴いたですが。設置場所が不味くてクレームのついた件やたです。
余りに道路側に設置されまして。設置の即、自転車がコンクリートを踏みつけてたです。固まる前のため、跡がハッキリ残ってるです。
しかも、誰の立ち会いも無くて、場所を何とか出来ひんのかと。

イヤイヤ、三月も半ばのある日突然ですやんか。カーブ・ミラーが設置されて、ビクリしたです。
時期が時期だけに、予算の消化もあるのやろと。気楽に考えてたですが。

しかる後の三月末の期末総会の帰りです。今期の新役員が承認された日の事ですやんか。
我が町内会の期末総会後にです。私等次期三役予定者が、引き継ぎはイツするのかと、現三役さんに確認したんです。

本来なら、反対なんやけど。現三役さんも、一番の難関、難物、最後の催しの総会を終えて、ホとしやはたと思うですが。
期末総会が終われば、事実上の任期満了と同意ですやんか。

引き継ぎの日程調整が終わってからの、帰宅途中で、総会に出席してた、町内会の面々が問題のカーブ・ミラーを取り囲み。アやコやと。
私は次期役員さんやけど。私なんかは無視ですやんか。ドチミチ、分からへんやろと。そんな雰囲気で、一顧だにされず。

とは云い過ぎで、正直なる我が内心、何とかしてクレと。詰め寄られても、何をどするかも分からんですが。内の一人が誰に云うたら佳いのんえ。
私の顔をチラと見乍らやで。イヤイヤ、やり難い相手さんです。そんな具合に云われても、私はマダ区長さんでも無いですし。

或る意味、総会で承認されても、就任前でもあるですし。どちみち、不承認に成る筈無いですが。町内会の誰もが絶対に避けたい役職故です。
且つ、口八丁、手八丁の、我が輩に任せとけと、佳い格好もよやらんです。やるべき事が分かってへんのや。

都合佳くも、町内会の重鎮が居てまして。我が輩に任せとけと、引き受けてくれてたですし、助かったナと。
ではあても、次期区長確定故、話の中身は真剣に聞いてたです。四月になたら、逃げも隠れも出来ひんやろな。

しかるに、町内会のあらゆる会議に於いて、一言たりとも発言した事が無いです。意見を求められん限りに於いてやけれど。
よて、消極的、頼りない人間と評価されてると思てるですし。其れで結構なんです。思慮分別無く、下手な事を口走ったら、顰蹙買うです。

どちにしても、今期の懸案事項確認のためです。四月に入って、早々にです。
四月からは、区長です。町内会の重鎮に経過確認したです。資料も作成しんならんしなあ。
アノ件はどされましたか。即刻にも前期区長さんに伝えたですて。

確かに、筋です。就任もしてない次期区長の私に伝達してるよりも、三月末まで任期の区長さんに伝えるのが筋でして。
されど、ヤヤコシイです。伝えられた区長さんも、任期中であても、今更何にも出来ひんですやんか。

どちでも、佳いです。要は期末総会にて、懸案事項として、発表されたる件ですし。
面々が話題にしてた内容は分かるの、分からんではなくて。雑談も、チャンと聞いてて、把握だけはしてたです。
「道路側に出過ぎてますので、内側に寄せて欲しい。との事です。実際、出過ぎてまして、交通の邪魔です。」
「私も現場確認したんですが、確かに出過ぎですねえ。
只、その際です。設置の時に何方か立ち会って居られなかったのですかねえ。」
「いいえ。誰も知らん間に忽然とです。家の人も知りませんし、前期区長も立ち会って無いと聞いてます。」
「成る程ねえ。何れにしても、修正しなあきませんねえ。
お手数ですが、今期の交通安全対策として、自治会に申請して戴けますか。」
「分かりました。提出予定にしてますので、宜しくお願い致します。」

で、修正がイツになるか、分かりませんが。その際には何方か立ち会って戴きたいですが。
ハイ、承知致しました。予め連絡戴ければ、誰かが立ち会えるよに致します。立ち会い者はお家のお方が居られなくとも、分かるよにしておきますので。

斯くなる次第で、カーブ・ミラーの件が何処からとも無く伝わってまして。土木担当役員さんも基本中の基本ではあるですが。現場確認して戴いてたです。

しかも、若輩新参区長の私めに、お声を掛けて戴き、内容ご確認までして戴きまして。
誠に恐縮至極でゴザイマス。
信頼に足る土木役員さんと認識させて戴いたですし。私も事前調査しといて佳かったです。問われてサパリと分からんかてみいな。
不慣れなだけで無くて、名実共に頼りなくも、不真面目なる新任役員さんになてしまうです。

事程左様に小三十分の打ち合わせも終焉。丁度零時となたですが。無罪放免、解放されて。真夜中の道をテクテクとです。
家まで歩いて帰ったです。当たり前に午前様。
(05/04/27)


NO.13 一日違いで大違い(1) 気休め的効能

JR福知山線の犠牲者は日を追う毎に増加しまして。
遂には死者百名突破の可能性有りとされてます。(四月二十七日現在)

ソラまあ、人数的にも航空機と異なりまして。不特定多数が相応の目的に従おて、適当にです。乗ったり、降りたりしてますし。乗客数の把握は推定の丼勘定であて。乗客名簿もあらへんし。

調査結果では事故のあた場所では七十キロの速度で通過するべきを、百キロは軽く突破とされてますが。
この度は直線コースでの平均時速、計算上は実に百三十キロになるのやて。

片や、JR西日本が、半径三百メートルのカーブでは、時速百三十三キロ以下なら脱線しやへんと。イケ、シャアシャアと抜かしてるですが。
机上の空論。
とまでは申しませんが、単なる計算、理論値であて。且つ脱線事故が発生するには、悪い条件が重なってる。のもあるですし。参考値とするべきで、安全係数も有るのか無いのか、公開されてへん。ですやんか。
まさかの百三十三キロ丁度のキチリで例外無くの脱線でもあるまいに。当たり前に、相当なるバラツキがあるですし、対象列車のデーターかどかも不明ですやんか。(下段の<注2>参照)

伊丹駅で往き過ごしてしもて。超過時間を取り戻ソと、したみたいやけど。世間では、そんな一分、二分の遅れなんか、と云うてますが。反面では、列車の時刻に正確なは日本の伝統、誇りでもありまして。
一分、二分がそのうちには、十分、二十分に。三十分にもなって来るのが、世の常識です。

ならば、極めて正確かとなれば。ショッチュウ遅れてて。人身事故があたり、配電所の故障、地震に強風で待たされる事も度々でして。

チョとしたミスで、お叱りを受けるはプレッシャーになるとホザク、口から出任せ、場当たり的、その場限りの放言もあるですが。お叱りも限度はあるけど、基本的には駅を往き過ごしたりしてのミスで、何等かの警告は当然やないですか。

正確なる運転技術は運転手氏の基本的要件でありまして。注意喚起、技能向上のためです。こんな不手際をショッチュウやられたら危険やし。慢性化、常識化したら、困るやろな。
其の時には、管理体制が生温いの、無茶苦茶とか抜かして、始末書くらい出させろと云うのかいな。

過密ダイヤが問題ともされてますが。ホナラ、本数を少なくしたら佳いのかと。超満員列車は厭やろな。
但し、遅れを取り戻すために余計に速度を上げる必要は無いです。遅れは遅れのママで運転したらと思うです。支障の無い限りに於いてやけれど。

要は経験の浅い、新米運転手氏が操作しても、脱線しやへん、ド阿呆、馬鹿防止(フール・プルーフ)と称する、対策するが肝要かと。
要は、要は、軽薄短小も設計思想、オツムの中身が問題とも、笑てられへんですし。私鉄との競争激化に晒された、国鉄民営化の弊害でもあるですが。
郵政民営化も、下手したら、同様の運命を辿るです。

チナミニやけど。運転手氏に過失があったは事実なれど。私は同情もしてるです。
しとおて事故したのでは無いです。

いやまあです。実際、一日違いで大違い。
何がて、三月三十一日までは、余所事。ですやんか。時計の針がトンと零時を過ぎたる其の瞬間からの、四月一日はエイプリル・フールやのにです。
気の持ち様、肩の荷の重たさが全然違うです。
ズシリと巨大なる重石が我がか弱く狭い肩にのし掛かって来たです。想像以上に重たいです。

例えばやけど。
我が在任中にです。小火、火事、こんな脱線事故みたいな不遇の事態が起こらんよに。起こっても、町内会の皆様には無関係であて欲しいですし。
ワイド・ショーに登場するみたいな、奇怪、猟奇的事件も発生せぬよにです。
そんな意味では奇人、変人なら多少は居てますが。基準が問題でして。塵屋敷、お騒がせ小母さんも居てへんし。まあまあの世間の許容範囲やし。
但し、現在の処はですが。

且つ私にしても、入院するよな病気や、怪我せぬよにです。ましてや、色んな行事で怪我人、不測の事故も発生せぬよにです。
ヒタスラ、神様、仏様、キリスト様の何でも結構。八百万の神様に願うノミですやんか。
神頼みで馬鹿防止にならへんけどや。念じひんよりはマシかいなと。

いつもなら気にもしてない、町内会の公園、会議所の様子が気に掛かるです。誰も居てへん筈やのに、灯りが点いてたら可笑しいのやし。悪戯で壊されても困るです。
会議所の鍵は三月末、引き継ぎの時には預かってたですが。三月三十一日までは、預かったダケで、一度も鍵は開けても無いですのに、四月に入ったら気になてねえ。

四月に入って早々の土曜日、二日には荒らされて無いやろかと、内部の点検したです。鍵は三役が一個ずつ預かってますが。
公園には、塵が散乱してへんやろなナと、見に往ってるです。公園は会議所の隣ですが。

余所から帰る際にも、コースを変更。公園、会議所の前を通過するよに、遠回りしてますやんか。
鍵を預かってる限りに於いて、管理責任があるですし。外目だけでも異常の有無を見とかんとと。
素通りの外目を見るだけでも、一応の気休め的効能はアルですが。
(05/04/28)

<注2>Web新聞より抜粋
国土交通省航空・鉄道事故調査委員会
JR西日本が危険速度を計算する際、乗客はゼロとし、気象条件を一切無視するという非現実的な想定をしており、同社の試算は「机上の空論」に近いとした。
専門家は、実際には時速120キロ程度で転覆脱線が起きる危険性があり、急ブレーキなどの悪条件が加わればさらに低速でも脱線が起きていたと指摘している。

尚、JR西日本が危険速度を公表したのは事故当日の会見。
制限速度70キロの現場カーブについて「計算上は133キロで脱線する」と発表した。
事故を起こした207系車両の最高速度は120キロとし、速度超過が脱線の原因にはならないかのような主張だった。

しかし鉄道事故調査委員会が改めて同社の試算を解析した結果、133キロは脱線の危険速度ではなく、脱線よりも重大な転覆の恐れが発生する「限界速度」だった。
さらに試算は、空車を想定したうえ、レールや車両への影響が大きい横風や湿度などの気象条件を排除していた。
(05/04/29)追記


NO.14 一日違いで大違い(2) 細々なる用事

にしても、不幸中の幸でして。
暴走列車が激突、突っ込んだは、マンション一階の駐車場。やったです。巻き添えを喰ろたのは自動車だけでして。
これが、学校やてみいな。民家密集地帯やてみいな。悲惨も悲惨ですやんか。

先頭車両長さ、二十メートルの車体がです。何とまあ三分の一にプレスされたのやから。物凄い衝撃とするのか、軽薄短小でヤニコくて。背筋が薄ら寒くなるですが。
マンションのほが頑丈とするのか。佳くぞ、崩壊せずに止まったです。
反対には、重厚長大の列車なら。マンションを破壊してた。カモ分からんですが。期せずして、車両の軟弱さとマンションの堅牢振りを証明したです。
そやから云うて、修繕して戴いても、住人の皆様も棲んでられへん。ですやんか。百名ものお方が犠牲になられた現場なんです。

イヤ、ボチボチ、主題に本腰入れまして。
実際、区長になた途端に周辺の目も違うです。
先月末の総会からの帰りに殆ど無視の面々でさえ。と云うたら語弊があるですが。ご苦労さんやねと、お声を掛けてくれるですし。

そもそもがです。私も本来なら出不精故に、休日であてもです。外を出歩くは殆ど無かたですが。町内会をウロウロも殆どしてへんです。用事が無いですし。
四月一日からは諸般の用事で夜、昼と区別も無くの出歩きっぱなし。訪問した事も無いお宅様に、用事がある故でして。

勿論やけど、ピンポンと呼び鈴を鳴らして、一組の柴田ですが。としか名乗らんですが。
嗚呼、ご苦労様ですと、返事をして戴きまして。恐縮至極の、クレグレも中途半端、佳い加減には、やれへんゾと。責任が益々重く、のし掛かって来るです。

訪問しても、在宅とは限らんし、何度も往復してるから、ウロウロなんやけど。
反面、名実共に身の引き締まる想いもするですし。歴代の区長さんも大変やったんやナ。ご苦労様と思うです。

イヤ、実際です。期末総会なんかで、行動表とするのか、会議、催し等々の報告書が提示されるですが。土日も平日も用事があるのは承知やけれど。
此処まで細々とです。行動表に無い用事があるとはナと。
やけど、手抜きも出来るには出来るですし。やり出したら、やるだけ、切りも無いですが。

さて果て、午前様となた、区長会議の一週間後の土曜日には代議員総会です。代議員とは三役を指すですが。
其の明くる日には当面の最大行事の期首総会で、準備も要るですやんか。

準備の大物は配布資料のコピーでして。議事次第全資料、世帯数の分のコピーをしんならんです。
其れこそ、トナーが無くなってしもたらどしたものかトカ。
旧式のコピー機やし。チャンとコピーが出来るやろかトカ。
予め、或る程度の目安、コピーはどれ程の時間が掛かるのかの調査もしとかんとナと。三日前の夜の十時に、嫁はんと二人して、会議所に往きましての、コピーしたですが。

案外に大変でして。
基本的には両面コピーをしたいけど。一面をコピーしたら、熱で紙が反てしもて。再生紙やからやけど。モ片面をコピー出来る状態にならんです。
まあ、時間も時間になるですし。明日の夜にでも、片面だけでもしてしもて。モ片面は熱冷ましをしての、土曜日、総会前日にして仕舞おかと。

イヤ、副区長さんの奥様にもコピーを頼んでるですし。代議員総会に出席の間にでも、奥様二人で、やて戴く事にしてるです。
事程左様に三役とは、奥様までも巻き込んでのお役目なんですが。三役なら会計さんも出て戴きたいけれど。諸般の事情で、ムツカシイです。

まあ、コピーくらい、そんなに沢山の人数でやらんでも佳いです。一台しか無いのやし。
片面全部が一時間と少々掛かったです故、モ片面のコピーとホッチキス止めで、概略の二時間かと、目算したです。
(05/04/29)


NO.15 代議員総会前の二役会議

二十三日(土)の夜は、副区長さんと二人して、代議員総会に出席ですが。
其の前に三役会議開催です。会計さん抜きの二役会やけど、期首総会のコピーは奥方様に任せてです。

早々の行事、「春の環境衛生」が迫ってまして。五月のイツにするかですが。
役員会での発表の、「予定日」をチと前倒しをしたかったです。雨が降ったりしての予備日の関係でして。
原案のママなら、雨天順延で、一ヶ月後になる故、前倒しをして、予備日を一週間後に出来るよにしたいと、打診したです。

「環境衛生」とは、単純には、草刈りの日なんです。
町内会周辺の道路、公園に生えたる雑草を刈る日なんです。町内会総出でやるですが。刈った草はしかるべく施設に持ち込み、焼却して戴くですが。持ち込める日が決まってまして。
無難に、前年度等、例年の日程に原則合わせたダケですが。佳くヨク資料を検証したら、受け入れ日が他にもあったです。

不慣れな役員さん処で無いですやんか。
区長になて早々の四月三日(日曜日)にも三役会議に提出の原案で。且つ一週間後の十日に役員会に提示の日程なんやで。
訳の分からんがままに前例に習ての、作成したんやで。詳細なる検証出来ますかいな。区長会議で戴いたる日程表、受入日が他にもあるを知ったからです。

チとでも前倒しをしたら、当日雨天でも、順延出来るし、雨の中を無理してやって戴く事も無いのやナと。
佳かれと思ての変更案なんやけど。
且つ、「予定」としてるし。「予定」は、「未定」であて、「決定」では無いですしと。

日程変更案では、チとだけ、副区長さんと意見が相違して。
代議員総会の時間も迫り来るですし。期末総会に提出の資料は新しい日程でプリント・アウトしてたですが。
打ち合わせの結果、原案通りに戻すとなた故、即刻にもです。書き換え、差し替えんならんし。
アタフタと家に走り帰って、書き直しまして。

実は、打ち合わせをしたい本題は日程変更の事では無いです。
期末総会後に役員さんには居残って戴きまして。臨時の役員会を開催したいが本題なんです。
役員会で以て、「春の環境衛生」行事の具体化、担当の割り振りを決めてしまいたいです。
ホナラ、改めての貴重なる時間を取って貰わんでも佳いですやんか。
ホンの三十分で済む話やし。そのための資料も準備万端、作成してるです。
臨時役員会開催は副区長さんも快く承諾してクレて。

しかるに、「春の環境整備」は予備日が苦しくなても、小雨決行は同じやけれど、雨乞いならぬ、天気になれと、テルテル坊主に願掛けと。怪我人が出ぬよにと、八百万の神様にはお願いして。
雨さえ降らへんかたら、我が心配も取り越し苦労になるだけですが。

むしろ、重要なは、期首総会後の臨時役員会で提示、発表の資料、「春の環境整備」の中身、担当割り振り等々の打ち合わせです。
(05/04/30)


NO.16 代議員総会(1) 大急ぎでの出発

「春の環境整備」の話はマダあるですが。
ボチボチ、時間です。
代議員総会に出席のため、歩いて十五分のとある場所に急がねばならぬです。歩き乍らでも、続きの話をする事にして。ホナラ、往きましょかと。

ホナラ、ホナラ、副区長さんの奥様が車で送ってくれるですて。
諸般の事情で車で会議所まで来てるのですて。送って戴けるは、有り難いです。
そしたら、十分は時間が出来たし、話の続きをしたいです。行事遂行のためには、しかるべく、下準備が要るです。

処理場に刈った草を持ち込むための許可申請をしんならんです。持ち込むには、トラックが要るです。
文明の利器。とする程では無いですが。公園では草刈り機を操作させねばならぬです。殆どの人は鎌で根から雑草を掘り起こしてるですが。周辺は草刈り機では無理ですし。
慰労のための缶ジュースなんかを手配しんならんです。

トラックは例年通りの建設会社に頼むですが。トラック関係は副区長さんにお願い致したしと。
「先方には連絡されてますか。」
「本日、連絡したけど、社長さんがねえ。」
居たはらへんし、月曜日に確認しとくです。其処まではやとく故、アトは宜しくと。
「イヤイヤ、トラックの運転は出来ひんし。誰か頼んでもらえへんですか。」
ならば、臨時役員会で打診してみましょ。私にしたかてトラックの運転はよやらんです。

しかるに、草刈り機がねえ。
二台あるですが。操作出来る人に予め頼んどかんとなあ。イヤ、簡単ですよ。私でも扱えますし、誰でも出来ますよ。
誰でもと云われても、自慢やないけど、私は草刈り機に無知なんやけど。

副区長さんが操作出来るなら有り難いです。心強いです。助かったです。
やけど、操作担当一名確保とするよりは、副区長さんには、草刈りの実務よりは、トラックの責任者をして欲しいですし。役員会で運転出来る人を募集する事にして。
一週間前にでも、動作確認しとかんならんけど。副区長さんが扱えるのやたら、二人でやて仕舞えるナと。

イヤイヤ、安全のためです。
佳くご存知のお方にも、お声を掛けて欲しいけど。確認は草刈り当日でも充分ですよ。動きますて。簡単ですて。
効率佳くしたいとのご意向やけど、当日、本番、万が一にも故障、動作不良があたら、万事休すの、どする事も出来ませんです。
ソやねと。話は粗方決まったです。

しかるに、期首総会当日、会計さんがねえ。
諸般の事情で出られへん可能性があるです。出来る限り、参加出来るよに致しますとは、聞いてるですが。
副区長さんに代行お覚悟お願い致したしと。
代行とは、会計さんのお役目、予算案の発表ですが。副区長さん、二つ返事で、ハイ、承知。されど、再度、再々度、出るよに云うといて下さいね。

ハイ、承知。
総会には万障繰り合わせてと、区民の皆様にはご出席をお願いしてるです。
形はどであれ、そもそもがです。三役が総会の主催者なんやし。前列上座に三役並ぶが通例やけど、ご無理をして戴いて、不測の取り返しのつかん事態になても困るですし。
最終的判断は、ご当人さんにお任せするしか無いですが。

そんな事はどでも佳いです。当面、目先の問題です。
ボチボチ、時間です。二人して、代議員総会に出席しんならんです。
副区長さんの奥様の車に乗せて戴きまして。歩いて十五分。車で五分の会議場所にやけれど、この度の服装は無難にです。
ブレザーにネクタイと申し合わせてたです。
(05/05/01)


NO.17 代議員総会(2) 特に波乱無く

会議場所はとあるマンションの、「生涯学習センター」なる処。
概略は知ってるですが、往った事が無いですが、都合佳く、副区長さんが知ったはりまして。

此処から入るのですか。イヤイヤ、コッチですと、先は大きなホール。百名は収容出来る会議場やったです。
会場近くには沢山の面々が居てまして。入り口付近に先週お会いした、合同会議での区長さんも居たはりまして。会釈して。

区長会の経験からも、席は決まってると思てましたら、案の定です。決まってました。
区の序列でも無くて、適当でも無くての何やろなあ。
そんな事はどでも佳いです。モノモノしい雰囲気でして。見た事のある市会議員さんも来たはるです。
先日の消防団の入退団式で祝辞を述べられたお方も居たはたですが。正々堂々の挨拶やたですが。何やな。悉くの議員さんやったんや。ならば、演説のプロですやんか。お上手で、当然です。

フと左手を見たら、一段お高い処に、町内会の前々期の区長さん。今期の組長さんでもあるですが。居たはって。
会計監査のお役を拝命したはったのですが。会釈しまして。
しかるに、周辺見渡せば、ブレザーにネクタイが主流で佳かったです。
何かと服装を気にして、言及してるですが。案外に重要です。失礼にならぬよにしとかんならんです。

議事次第は、順調にです。
来賓、議員さん三名様の祝辞も終えて。
会計決算、予算案も区長会での紛糾は何処へやら。原案そのままの無修正やけど。シャンシャンのシャンで終了。
そのための、区長会であたですが。巨額の使途不明金があるので無しの、その他、諸々議案も順調にです。一時間半で終わったですが。

今期役員、その他のご紹介で、モ一人、町内会のお方が現れましての、小学校のPTA会長様なるゾとご紹介になたです。
当世と我が時代では違うのカモ分からんですが。PTA会長ともなれば、ソラ、大したモンやナと、素直、率直にです。
ご尊敬申し上げるです。

兎に角、大した異議、質問も無くて、所要時間、一時間半の九時半で終了。帰りは歩いて帰ったですが。
途中、携帯電話で副区長さんが奥様に確認されましたら、コピーも完了してるですて。佳かったなあ。

しかるに、副区長さん、明日の総会やけど、会計案の発表は区長がするべきではと。
司会進行役が副区長の役目故、司会者が議案の一つである会計案を発表は可笑しくないやろかと。
且つ議題の全ては区長の責任であるからにしてと。
区長責任については、異議無いけれど。会計案の発表は三役の誰がしても佳いので無いかと。

司会は確かやけれど、議題に入る際には第三者の議長さんは頼んでるしと。
其れもソやネと承諾戴き、兎に角、会計さんには宜しく出席を確認しといてくださいね。ハイ、承知と。
この度の代議員総会資料一式も会計さんの分を預かってるし。手渡さんならんですし。

帰って、即です。着替えをしよかの時に、リンリンと電話が鳴って。誰かと思いきや。副区長さん。
「会計案は発表させて戴きます。議事進行は議長さんに替わってますから、問題無しと思います。」
其れは佳かったです。ご丁寧にご連絡して戴きましての有り難う御座います。

しかるに、会計さんは明日は出席出来るですか。
今さっき、帰った処やし、これから、資料を持って参じるですが。余り期待はねえ。
先方さんの事情からして、チョッとなあと、判断してるです。

兎に角、確認しといてくださいネ。ハイ、承知と、早速、訪問したですが。ご主人不在で、奥方様が出て来られて、代議員総会の資料を手渡し、見といて戴いたら結構です。
で、明日はどんな事になりますか。出られソでは、なさソな表情されまして。

立場上、云うべき、伝えるべきはそのよにしとかんとあかんですし。
兎に角、期首総会やし。参加して欲しいけど。余りに無理な事も云えへんし。判断はお任せしまして。
三役は期首総会の一時間前、七時に集合としてますですが。その際には、ネクタイで、宜しく。
事情は承知してます故、其れ以上は申してません。
(05/05/02)


NO.18 期首総会(1) 期首総会直前の話(1)

正直云うて、期首総会当日<4月24日(日曜日)>は朝から落ち着かんです。
挨拶の文言も頭の中にはあるですが。
どのパターンにしよかトカ。アレを削り、コレも削りと。

イヤイヤ、沢山の面前で挨拶するなんか初めてですやんか。立った瞬間にでも、気が動転、台詞が別世界に飛んでしもたら、大事ですやんか。簡単、簡潔にしても、呂律が廻るかどかも、自信が無いですし。

肝心の中身です。
配布の資料を通り一辺の字面を追うだけでなしに、解説もしんならんです。
且つ、懸案事項についての処置方針、方向性を理路整然と、ハキリとは反論されぬよに理論武装。とする程でなくての、説明が要るです。

云うても、配布資料に基づいての説明なんかは、慣れてます。品質管理をやてましたがな。
名だたる大企業の技術屋さん、エライさんを相手にクレーム処理もしてるです。正々堂々の丁々発止なんやで。
さりとて、想定外の質問は困るですが。誰とは申しませんが、揚げ足取り的、粗探しのお好きなのも居たはるやろな。

やけど、やけど、兎に角、其の前の挨拶が苦手なんです。どしたもんかと。
結婚式でも何回かは挨拶させられてるですが。途中から何を云うてるのか、分からんよになるです。

何を隠そお。上がり症で、赤面症で、対人恐怖症です。見知らぬ相手さんにも、クレーム回答してて。或いは、クレームをつけて、対人恐怖症も可笑しいですが。
意味合いが異なるです。

ソラ、イキナリの本題に入るのでも無くて、挨拶程度はしてるですが。ホントに簡単な自己紹介ですやんか。名刺を渡して、名乗るだけ。
そんな意味なら、総会での挨拶も自己紹介に毛が生えた程度やけど、町内会やで。殆どの人と初対面では無いからにして、尚更やり難いです。
加えて、挨拶なんかしても、無反応やろな。挨拶に対して、質疑応答が有る訳で無し。
質問が有ったら困るですが。

いやまあ、挨拶言葉は、区長に決まってしもた日、一月の末から考えてるです。
最初は冗談めかしくやったろかとか。意気軒昂に案を練りの、誰も居て無い車の運転中に声出して復唱したりしてたんですが。
日が迫るに連れて、モと簡単に。モとモと簡単にと、贅肉を削ぎ落としてしもたり、チとだけ、追加をしたりも、してたんですが。

そんな事より、理論武装です。
挨拶なんか後回し。話簡単には、誰もマトモになんか聞いてへんです。やけど、呂律が廻らんよになたり、失語症に陥ったら、恥書くしなあトカ。
頭の中がグルグル巡るです。

ソやソや。
議長さんにも議事次第一式渡しとかんとアカンのです。
昨夜にも電話でご在宅かどかを確認したですが。不在やたです。朝一番に電話をしたら、奥方様が仰るに、帰宅は昼頃との事でして。
昼一番に持って参じたです。三十分前に来てクレ。簡単なる打ち合わせをしたいですしと。
云うても、特には揉めるよな議題は無いですが。
来て戴くよに、副区長さんとも申し合わせをしてるですし。

挨拶の文言に悩んでたら、電話がリンと鳴りまして。誰かと思いきや、会計さん。本日、アキマセン。済みませんとの事で。ハイ、承知。
ハキリとして戴いて、有り難いです。

そんな、こんな、してる間にも会議所に往く時間ですやんか。
三役集合の、云うても二役やけど。六時の十五分前には家を出まして。五分も掛からへんですが。ドチミチ、時間通りに集まらんですが。
責任者が遅刻では格好つかんです。

会議所に一番乗りで、一人で三役用の机を出して。まあ、結果的には議長さんも含めて三人やから、一脚で佳いのかなあトカ。適当に会議所に座布団も並べまして。
時間は過ぎたですが、相方が現れるまで一人でポツリの、呆けっと待ってても仕方が無いやろな。

デハ、区長挨拶の予行練習デモと、立ち上がりましての、第一声。
出そとしたら、会議所の入り口に人の気配して。ガラガラと扉が開き、副区長さんご到着。
遅くなりまして、済みません。嗚呼、準備、してくれやはったんですか。
オットットの、即の予行練習中止。
(05/05/03)


NO.19 期首総会(2) 期首総会直前の話(2)

副区長さん、早速にも担当の議事次第を黒板に書き出したです。
書き乍ら、あの方には連絡して戴いてますか。この方はどなりますかと。
ダメはダメで、来るは来ると。

しかるに、正直云うて、ナカナカのお上手な字で。達筆でして。私とは大違いの、明確に読めるです。
立派な字やのに、バランスがなあと、一言呟き、バサリと黒板消しで、消してもて。私なら充分なバランスやし、花丸なんやけど。
まあ、ご当人さんご自身のご評価であります。お好きにしてクレ。
処が、暫し書き出しては、シモタ。全体的に字が大き過ぎたと、又もや消してモテ。

ソオコオしてたら、奥様が到着されて。我が奥様も到着しまして。
座布団なんかの準備は出来てるですが。議事次第を配布と、出席人数の確認を頼んでるですが。
通例なら、人数確認は副区長の責任、会計がお手伝いするですが。会計さんは欠席やし。
出席者三分の二で以て、総会成立。しやへんかたら、どするかやけど。どするも出来ひんですし、日を改めてとなるですが。委任状もあるし。毎回、何とか成立してるです。
兎に角、進行全般、成立可否については副区長さんの重要なるお役目であて。

イヤイヤ、再び処か、何回も書き直してから、「ライヒン」の「ヒン」の字が可笑しいナア。どんな字やたかいなと。
流石に、奥様がこんな字やと、「来賓」と。一発でのご正解。

ソかと、一字だけを直すかと思いきや、再び全部を消してモテ。
奥様は、町内会のやし。適当でも誰も気にしてへんえ。ホンマやで。国会での憲法改正議事次第と違うのやけど、任しとかんと、仕方が無いです。何事にも徹底されてるです。
佳い加減な私とはエライ違いです。几帳面です。

ソオコオしてる間にも、一番に早出の出席者到着。町内会の重鎮で、今期の役員さんでもあるですが。
ご苦労さんやなと。

しかるに、市会議員の松本冨雄さん。議会の副議長さんでもあるですが、来られる事になってるのやてなあ。
ハイ、左様です。とある日に町内会のとある重鎮、我が町内会には重鎮が多いけど。立ち話での真っ最中に車で通り掛からはりまして。ご挨拶方々、重鎮が総会で挨拶でもして欲しいと要請したですが。
其の件、誰から聞かれましたか。其の人や。電話があてなあ。来やはるしと。

ソオコオしてる間にも、重鎮が目敏く、噂の議員さんが来られたみたいやでと、お出迎えに、玄関口にです。
私もホットク訳にもいかんですし。引き続きの、お出迎えにです。

「厚かましく、来させて戴きました。宜しくお願い致します。」
「ワザワザ、お越し戴き有り難う御座います。」
「区長さん、宜しくお願い致します。」
其処へ、副区長さんもご挨拶にです。有り難う御座います。副区長の某です。

イヤイヤ、兎に角、忙しくなて来たです。
ソオコオしてる間にも、議長さん到着で。議員さんのお相手は重鎮に任せてしもて。私等は議長さんとの打ち合わせです。

そんな、こんなしてたら、重鎮がです。議員さんが区長さんにお話があるみたいやで。
ハイ、分かりましたと、身分不相応にも、お側近くに寄らせて戴きまして。
何を隠そお、議員様なるご身分、肩書きのお方と、相対峙でお話するなんか、初体験。
云うても、バタバタしてますし、臆するも何も無いです。余計な感情が出る間が無いです。

お話の内容なるや、町内会から提出予定の懸案事項の件やったです。
先日の自治会で土木役員さんの話の続きみたいなモンで、カーブ・ミラーの設置の際の、立ち会いはどおなってましたか。
私が承知の範囲では、誰も立ち会いしてませんです。そおなんですか。したみたいな話を聞いたのですが。

斯くの然で、肝心の設置されたお家の方も知らはらへんでした。
しかるに、当町内会担当の土木役員さんはご親切ですねえ。チャンと現場確認もして戴きまして、感謝しております。
そおですか。お褒め戴き嬉しい事です。
担当役員さんからは、今期の安全対策要望事項として自治会に再提出して欲しい旨、承っておりますし。そのよにする予定にしてますです。
イヤイヤ、カーブ・ミラーの話までを議員さんが関係したはるとは思てなかたですが。

ソオコオしてる間にも、出席者がドンドンと集まって来まして。バタバタしてもて、落ち着いてる間が無いです。其のほが佳いです。上がってる暇が無いです。無いママに、突入してクレと、思てたですが。
マダマダ、開始には間がありまして。
(05/05/04)


NO.20 期首総会(3) 冷やヒヤの区長挨拶

一旦、三役席に座ると緊張するです。
フと正面見たら、お歴々を始めの沢山の人が目について。いっその事、ザワザワしてたら佳いのに、案外に静かであて。
余所目でも、無視でも、してくれたら佳いのに、目と目が合おて、会釈までされて。会釈されたら、無愛想にも出来ひんし。会釈をして返さんとアカンですし。

又もや、「区長さん。」と、今度は議員様から直々のお声が掛かり。
ハイと、お側に伺えば、議事次第、懸案事項に記載の、道路のヒビの件でした。
個別に修繕をするのが佳いのか、一二年待って、一斉にやるかです。方向性について、検討して戴けますか。承知致しましたと返事をしまして。

席に戻れば、ボチボチ、時間となりつつあって。
副区長さんの奥様が、出席人数を連絡に、ご主人様にです。委任状を含めて、定数に到達してたです。
斯くなる次第で、遂に時間となて、司会者でもある、副区長さんが簡単なるご挨拶。要は此れより期首総会を開催致しますの宣言と、区長挨拶セヨと促され。

其の瞬間より、シンと音がする程に静まり反ってしもてねえ。ホントに、ホントに困るです。
余所目してクレ。無視してクレ。お隣さんと雑談でもしてクレと。願いツツの、立ち上がって、通り一辺のご挨拶ですやんか。

「本日は、お忙しい処、ウニャムニャの総会にお集まり下さいまして、有り難う御座います。
私、今期の区長をやる事になりましたる、一組の柴田と申します。」
ドゾ、宜しくお願い致します。

私が云々と、まだまだ話は続くのに、前段の、「宜しくお願い致します。」で、パチパチと拍手があってねえ。
ギクリとしたです。拍手は想定外。やったです。結果、一気に上がってしもて。
ン、何の話をするつもりやったのかを、考えまして。イヤイヤ、くれぐれも瞬時ですが。

そおそお、「私がウニャムニャに引っ越して来まして、二十五年が経つです。」
二十五年も経ったら、少しは此の界隈の事も分からんとアカンのですが、何分、生来の方向音痴でありまして。右も左も処か、東西南北も怪しいです。
そんな私ではありますが、今期一緒にやて戴く役員さんと、チーム・ワーク佳く、私なりに頑張りますので、宜しくご協力の程お願い致します。と、云うた。
ツモリであります。
呂律は廻ってたのか、言語明瞭かは、分からんですが、言葉に詰まってなかたのだけは分かってるです。

落ち着き度合いとなれば、内心は別として、周辺を見渡せたし、誰が来てるかも認識出来てたです。
やけど、全部の視線が余りに集中してるし、只々言葉に詰まらんよに。失語症にならんよにだけを願たです。

斯くなる次第で、最悪の状態だけは免れたですが。
アトで伝わって来た話では、最初はユックリと喋ってたですが、「引っ越して二十五年。」から先は段々と早口になたみたいでと。
そんな程度なら私にしたら、大成功であります。意味なんか分かって戴かんでも結構です。分かって戴きたいとも思て無いです。早口になてるとは思てなんだですが、早く終わらせたいの、一心やろと。

引き続きの議員さんの挨拶ですが。
まあ、ハキリとプロですやんか。内容は別として、落ち着き払たはて。とてもやないですが、真似なんか出来ません。
話の後半にて、カーブ・ミラーの件、道路のヒビ割れの話もして戴きまして。

問題は時間がねえ。長いです。
私のはアと云う間も無い一分程度でもないけれど。さりとて、三分も四分も出来るネタも、度胸も無くて、場が保たんですが。
三十分はしたはたのと、違うかなと。一方的なる話、演説を三十分も出来るだけでも凄いし、尊敬に値するですが。余りに長いのもなあ。
(05/05/05)



inserted by FC2 system