シバケンの魔界列伝NO.4

魔界列伝NO.1 魔界列伝NO.2 魔界列伝NO.3

パソコン大魔神コーナーを通じて、色んなことが有ります。
ここにご紹介するものは、応援的なものと、意味不明なものが混在します。
応援的なものなら、そっちに掲載すればヨイのですが、長文になれば、そおもいかん。
意味不明なものは、我がストレスが貯まるのや。
事程左様に、何処にも分類出来ぬものを適当に加工を施し掲載する次第。


NO.72 真夏の奇怪なるご訪問者(11)

NO.71 真夏の奇怪なるご訪問者(10)

NO.70 真夏の奇怪なるご訪問者(9)

NO.69 真夏の奇怪なるご訪問者(8)

NO.68 真夏の奇怪なるご訪問者(7)

NO.67 真夏の奇怪なるご訪問者(6)

NO.66 真夏の奇怪なるご訪問者(5)

NO.65 真夏の奇怪なるご訪問者(4)

NO.64 真夏の奇怪なるご訪問者(3)

NO.63 真夏の奇怪なるご訪問者(2)

NO.62 真夏の奇怪なるご訪問者(1)

N0.61 大ファン様の奇怪なるご要請(3)

魔界列伝NO.3


N0.61 大ファン様の奇怪なるご要請(3)

ささやかなる歴史とはそんな処です。
そこで問題となるのは、ナンデ、FORMの注意書きを度々変更したかやなあ。
説明するまでもナイ。そんな程度の文言では我が輩同様、注意散漫型の御仁がアトを絶たんだけやがな。そんなヤツ、ほっといたらヨイのですが、我が性格からして、そおもイカンのです。
特に、アドレス入力ミスは慌て者に加えて、初心者と思われる故、一生懸命、アレかコレかと、ラシキ、アドレスを探してまで発信して差し上げるのですが、アカウント名をミスされてたらお手上げや。過去にでも、ご質問されてるなら記録がアルので分かりもしますが、一見様ではアキマセンです。
度々、ご質問されてても、その度に渾名までを変更されてることも有りましてねえ。要は可能な限り、お一人様でもナンとかして差し上げたいとの思いから、時間を取るのですが、ヨクやってくれますのです。
十代、二十代の若人が、極めてご丁寧なる挨拶文が書けるのに、四十、五十代の親父様世代がアカンしなあ。説明文さえもがたったの一行で、ドツイタロかと思うのや。
ネットの世界ではそんなことも叶いませんが、そこで、キツイ皮肉を五発、「ムカツキのTOP5」として掲載したけれど、それを、下品な表現と受け取られるなら、それは、そっちが下品であるからやわいと、尚更、下品に悪態ついてやりたいで。
「ムカツキのTOP5」の文言で、気分を悪くしてしもて、こんなエラソオで、増長慢のサイトになど、問おたら、馬鹿にされるだけやから、辞めときましょかと、ご質問件数が激減したなら、ナンですが、減ってるもんですかいな。
減ったのは、お陰様で、致命欠陥です。特に、本命のアドレス入力ミスと、日本と記する馬鹿が半減したのです。それ以上に激減したのは、大魔「人」と誤入力するヤツですが、挨拶文も多少ですが、ヨクなったかなあ。これは我が輩の実感だけですから、適当や。
大ファン様よ、ヨク聞けよ。つまりは、質問文面そのものが、我が輩が修正する手間を多少は省いて戴けて、ご神聖なる質問文として気分良く拝受出来るよおになったのやわい。
ついでに云うといてやる。我が悪態文言の意図をご理解されたためか、ナカナカ、面白いなあと、お褒め戴いたメールが十数件届いたで。何方様かは知らねども、下品で不神聖との横槍はたったの一件也。
ならば、我が悪口雑言、罵詈罵倒の、下品で不神聖なる警告文を掲載より四ヶ月、削除して、早やくも、十日が経過して、どのよおになったか云うてやる。ハッキリ云うて、元の黙阿弥で御座候。このままでは記録更新してしまうやろ。
折角のご質問にも関わらず、内容を問い合わせるにも、アドレス・ミスで返品されて、日本とする馬鹿も元通りになったのや。挨拶文も書けぬ輩が乱舞して、ご神聖どころか、魑魅魍魎が闊歩する陰陽占術の世界と成り申した。コイツ、一体、ナニが聞きたいのかと問い合わせばっかしさせられてましてねえ。
更に云うてオク。我が文言をキタナイと形容されるのは勝手なれど、そこには真っ赤な鮮血が流れてるわい。事程左様に、単なる思いつきだけで、警告文を捻出したワケでナシ。
我が輩なりに小泉首相の真似をして、熟慮に熟慮を重ねたのやわい。偶数では不味いし、奇数にして、一つは少ないし、三つもナンやけど、七つもの呪文は思い着かんし、日頃、我が輩が悩まされる無礼文を、是非ともナンとかしてクレと、その一念で掲載したまでや。
我が輩が半減したとか、元の黙阿弥やとか、単なる言葉だけのウエと思われたら大間違いやで。痩せても、枯れても、元QCマン。
イチオウは技術者の端くれと自認してる故、全て、資料に基づいておるぞ。その資料まで公開するのはチとナンやから、遠慮しとくけど、資料の存在を疑い召すなら、ココを見よ。単に月別に集計すれば、一目瞭然也なれど、そこまでやったらイヤミになるから辞めてオク。既に、イヤミたっぷりですが。
よって、再度云うてやる。ここで、我が輩が記する所以は、どんな物事にも些細なことでも、日数が経過してる場合には、その歴史なり、経過が存在する。
ナンビトたりとも、我がサイトの文言に異論有るなら、掲載責任者に直談判セヨ。我がサイトの掲載責任者とはダレでもナイ。我が輩のことである。
我が輩が文責者なら、我が輩が責任持ってお答え申し、大魔神なら、大魔神に回答を求めますがな。時折戴く、根拠まるでナシで、馬鹿丸出しのご質問なら無視しますけど。
そして、この問題は経過までは大魔神も知らぬこと。我がサイトであるから、我が輩こそが熟知する。
そして、云うてオク。我が輩は、余所様のサイトの文言に具体的に何処其処がと、削除セヨとか、修正セヨなどと、要らぬお節介に横槍に、ケチなど付けたことはナイわいな。一度たりともナイわいな。
イヤ、明らかなる、誤入力に対してならトキとして有りますが、それなら、我が輩など、誤入力でミスだらけの無茶苦茶で、自慢やないけど、指摘されてばっかりやから、真っ赤になって、ご親切にスミマセンと感謝のウエ、即刻、修正してますわい。
されど、我が云い回しについては誤入力ではナイし、クセとか、表現方法の好みもあって、それについてはサイト開設以来、一度だけ指摘されたけど、蹴ったった。有り難う御座います。されど、ほっといてクレとなあ。
云わんや、サイトの中味とは、その管理責任者の人格である。余所様が文句付ける資格など、ナイのやわい。人格を犯すべからずが我が思想也。文句付けるとは、即ち、人格に文句付けることを意味してる。
但し、我がサイトのご紹介文について、誤入力、間違いが有れば、掲載即、サイト管理者様に直接メールにてご連絡申し上げてるわい。
注文ナシなら、掲示板に有り難う御座いますですと書き込みしてるのや。
イヤしかし、我がサイトのご紹介文についての誤入力を我が輩が気付かんことが一度だけありまして、数ヶ月してから、ご当人様に申し上げた前歴はありましたなあ。こんなこと、申し上げるにしても、数ヶ月経過ともなれば、バツの悪いことでしてねえ。それでも、誤入力ですから、勇気を持って、申し上げました。
いずれにせよ、大ファンと自称されるお方様に於かれましては、大ファンなればこそ、余所様のサイトに横槍を入れるなら、人格に触れるお覚悟のウエ、直接ご当人に具申されたし。
オナジ横槍でも、直接ならば、如何に頑固なる我が輩でも、暫し沈思黙考、熟慮に熟慮を重ね、狂牛病宜しく、我が輩の潜伏期間約三十年。発症前に我身のホウがあの世往きとなり、サイト消滅のタメ、呪文も自動削除。
それはウソですが、暫し、沈思黙考、熟慮に熟慮を重ね、小泉首相の向こうを張り、文面拝読より、数分で結論を出してやる。
我が輩も人一倍気は弱く、直談判には余計に弱い故、一言に百言反論したい処を一切差し控え、大ファン様からなら、ショウガナイと、オナジ削除とて、納得しての削除してやるわい。
(01/10/24)


NO.62 真夏の奇怪なるご訪問者(1)

事程左様にサイトの運営は難しいものです。
多寡が我一言一句にも思い入れが存在することも有りますし、ナンのこだわりもナイこともアルわいな。
こだわりが有った処で、天地がひっくり返る程のことでもないし、我が人生に影響することもナイのですが、僅少なるも我が自尊心に傷が付くのやわい。
そして、削除以降、十日以上が経つも(削除は十月十三日のこと。)、ご当人様からはナンの音沙汰もナシやから、ナニが大ファンやな。
もしかして、我が輩が一人相撲してるだけかいな。尤も、大ファンと表現したのは大魔神ではありますが。
さて、先の一件は最近のことでしたが、この話は真夏の事件です。
事件と称する程のことではありませんが、真夏には、暇人が多くなるためか、暑さ故に思考が妄想的になるためか、性犯罪は増えるわ、我が輩のサイトには掲示板アラシが横行するし、悪戯メールも拝受させられたがな。
イヤ、秋になろおとも、真冬でも、春にでも異常者は横行するし、拝受も致しますが、件数が全然違うなあ。まあ、云うたら、学校が休みの時期には、多発傾向にあるのやろ。
ところで、真夏の真っ昼間には、掲示板アラシで連続十連発の馬鹿が居ましたのや。
発見して削除したトキが五発目で、マタ、書き込みしやがりまして、これが何回かあって、最後の十発目の一文が面白かったなあ。
「ありゃ、見事に消されてる。」
やて。そんなことまで、書き込みしてやがるのです。
そしたら、ナニかいな、我が輩が削除したのさえ、気もつかず、一心不乱、猪突猛進に書き込みしてたのかいな、馬鹿たれめが。まともなら、十連発の途中で削除されてることくらい、分かるはず。
尤も、この一文のため、思わず、我が輩が喰ってたお昼の飯を吹き出してしもたから、これがまさしく、噴飯モノと云うのやろ。
その直後のことですが、我がサイトの一ファンと称するカタからメールを戴いた。さっきのアラシは、九州方面の兄ちゃんやて。
ならば、兄ちゃんよ、そんな阿呆なことして遊んでたら、親御さんに云いつけて、お尻ペンペンやぞ。などとは申してませんが、そんなことやから、夏場の時期はイヤになるのです。馬鹿みたいな書き込みを削除するだけでも手間掛かるがな。
オマケに掲示板に書き込みしたのに消されましたと、ご当人様がメールをくれたから、ナンとまあ、困ったもので、アラシの意識さえナイのです。
コレ以外にも沢山有りますが、別のアラシはサイトを開設して自己紹介では顔写真を掲載してるとか。
ついでに、年上者に対しては言葉使いがご丁寧であると主張されてます等々と、ご報告を頂戴致しましたが、その詳細過ぎる記述をここで紹介するのは辞めてオク。
よって、詳しくはナンですが、我がサイトに掲載の、我が輩の自己紹介の一部だけを指して、ザマア見ろ、当然とは事情も知らぬ若造が、云い過ぎであるとだけは申してオク。折角なら、ホカのページにも眼を通せ。何処とは申しませんが、その実体も掲載してるわい。
これは、我が掲示板にアラシをしたのみならず、ご丁寧にも、大魔神コーナーのFORMで、そんな内容のお巫山戯メールが届けられたのです。
そんな具合に、悪態ついといて、ナニが年長者には云々かいなと、これまた噴飯モノで、一ファン様に於かれては、そこまで、よくぞお調べになったなあと感心する次第。
ワザワザ、お調べ戴きまして、有り難う御座います。
されど、彼方様のサイトにご訪問申し上げ、よくぞアラシをやってくれたなあとか、あのメールはナンやいなと、イヤミの一発、送信することはありませんです。
との主旨で、お礼メールを発信させて戴いた。チナミニ、この一ファン様とは複数です。
それにしても、如何なる手段でそこまで調べることが出来るのか、摩訶不思議故、一度、問おてみたいと思いつつ、今更、ナンですから、イマだ、ホッタラカシです。
(01/10/25)


NO.63 真夏の奇怪なるご訪問者(2)

秋深し、今頃、真夏の奇怪なる、ご訪問者の話もナンですが、チとお付き合い召されよ。
しかるに、チョロチョロ、ウロウロ、コソコソと、隙間を狙た、魑魅魍魎。
真夜中の丑三つ時なら似合てますが、昼間にも関わらず、出番を間違おて出没する百鬼夜行のアラシが横行する暑苦しい真夏の話です。
夏場になると頻度も高いことクライ、流石のノンビリ屋の我が輩でも、感覚的統計学上、分かってますから、その時期になれば、昼食中にも、無精故時折ですが、掲示板の書き込みに対し、特別警戒してたのや。
案の定、真っ昼間から、悪戯書きがされてたから、即刻、削除したツモリにも関わらず、数名のご訪問者が発見されてたのには驚いたで。
場違いの書き込み故、我が輩のみナラズ、数人の訪問者もアラシと判断されてるのに、肝心のアラシ餓鬼だけが、正当な書き込みをしてると、勘違いしてるから、世話はナイ。
ホンマにそやろかと思うのです。アラシがアラシの自覚症状のないハズがナイやんか。十連発も馬鹿みたいなことを書き殴っといて、マトモであると判断してるとしたら、間違いなく、魑魅魍魎で、昼間の百鬼で、夜行を忘れたキチガイや。それも、基準が地獄の世界ですから仕方ナシかいな。
百歩譲って、たったの一発であろおとも、そこの掲示板の内容をチとでも読めば、如何なることが書き込みされてるかくらい、理解出来る能力も、脳力さえもナイのです。
それを無視した所業故、この世に生息する人間ならばですが、意図的嫌がらせで、愉快犯。
度々云うてナンですが、この手の年齢は十代か、二十代。更に歳喰って、三十代にもなって、マダ、こんな馬鹿なことをやってるとしたら、悪いですけど、阿呆丸出しや。嫁はんの来てもありませんやろと、ご同情したげとく。
ではありますが、我が輩もヨイ歳して、餓鬼相手にアラシの特別警戒してるのもバカバカしいことやがな。
そんなことですから、これをキッカケとして、アラシ対策も検討してみたのです。反対には、それまでナンにもしてなかったし、考えもしてませなんだ。ただ、ヒタスラに削除だけしてたのですが、夏場は昼夜問わずで、イヤになったなあ。
我がサイトは個人故、ご訪問者各位と気楽なヤリトリもしたいがな。そこで考えてみれば、企業サイトでは掲示板を貼り付けてるのは少ないで。下らん書き込みされては営業妨害ですし、アラシはそれを面白がってヤル輩です。そんなことで信用喪失してはたまらんし、迷惑やし、辞めてるのやろ。ネットの世界は匿名性故、利点もありますが、欠点でもありまして、アラシの格好の活動を助長させ、隠れ蓑とも化し、アラシの大半はメール・アドレス入力ナシか、有ってもウソか、無料アドレス也。
本来は、気楽なヤリトリのための掲示板ですが、招かざるアラシ防止の最も確実な手段とは、ご訪問者を限定して、パスワードを発行するか、掲載文面の内容を管理者が一々吟味のウエ、掲載手続きするなどの方法も有るのですが、そこまでやるのも馬鹿げてる。
我が輩でも、パスワードを戴いてまではご訪問するのは邪魔くさいし、一々、他人様に検閲されてまで、掲載して欲しくはありません。
ナニよりも、フラリと訪れて戴いた一見さんでも、アラシ以外なら、どうぞ、いらっしゃいませとご歓迎申し上げるのが掲示板の主旨。
それ以外の方法で、アラシ対策に如何なる方法が有るかを探してみたのですが、、早い話が帯に短し、襷に長し。
そお云うてしもたのでは話が頓挫してしまうから、チと経過をご説明する。
効果的なのは、アラシのIPアドレスを控えてしもて、そいつを登録し、門前払いとするのはどおかいなと、一度やってみたのです。
元々が我が掲示板は、老舗のteacup。勿論、無料のヤツでした。これで、門前払い可能に出来るとのことで、設定したら、自動的に有料版になってしまいまして。
但し、お試し期間一ヶ月とのことですから、その間に、様子を見て、ダメなら、無料版に戻すか、ホカを当たってみたろかいなと。
安全のためもあって、無料版も登録して、一時的にではありますが、掲示板を二個もリンクしましてねえ。リンクし乍らも、アホクサイなあと。
ところが、ところがです。その日のウチに我が輩が認知のご訪問者から、無料版の掲示板に書き込み出来ませんでと書き込みされまして。
ナンとまあ、設定しても荒っぽ過ぎるがため、アラシに無関係のご訪問者までも排除してしまうことが判明した。
こらアカンと、ホカの無料掲示板を探しまくって、片っ端から登録して、アラシの門前払い設定しましてねえ。登録しませんことには、ナニをどのよおに設定出来るかが分かりませんのですから仕方がナイのです。一体、幾つ登録したことか。軽く、十個にはなりました。
結果、無料掲示板でも充分に門前払いの設定が可能なことも分かったのですが、そんな沢山は要りませんしねえ。
ナカには、細かく設定出来るのもありましたが、お試し期間一年で、以降、有料にするのが有ったりしまして。一年後に登録解除もナンですし、おまけに設定可能事項が多過ぎて、取り扱いもヤヤ難しいとか、アラシ対策を徹底して、懲り過ぎられても厄介です。
尤も、その元凶は、チョロチョロ、ウロウロ、コソコソの魑魅魍魎、百鬼夜行で場違いの、狼藉者め等ですが。
(01/10/26)


NO.64 真夏の奇怪なるご訪問者(3)

我がサイトのプロバイダ様は自前の掲示板ではアカンのです。
掲示板用CGIには対応されてないため、設置したいなら、其処彼処から勝手に借用して、リンクするしかないのやて。
ネットの世界では、綺羅、星の如くに存在するサイトから、自前掲示板が調達出来るのです。
されど、ネットで調達しておいて、自前と称するのは烏滸がましいですが、それが可能なら、アラシ対応のも存在しますし、余計な宣伝はナク、軽く、快適な掲示板になるのになあ。
知ったよおなことを申しましたが、一連の掲示板アラシ対策のための探索で知っただけ。アカンことを、ウダウダ、未練がましくも愚痴をこぼしてても仕方がナイのですが、以来、次第に収集出来た、アラシ野郎のIPアドレスをシッカと見つめてみれば、ナンやな、阿呆くさいこと。
殆どが一見さんか、揚げ足取りか、流れモノのパソコン・オタクではないですか。
そんなものをその都度IPアドレスを記録し、一々掲示板に設定して、門前払いしても意味ありませんで。ならば、掲示板も、借用であろおが、自前であろおとも、オナジことですがな。
そんな矢先、イヤ、本日のことですぞ。今は秋ですから、真夏でもナイし、昼間でもなく夜でしたが、自称閲覧者なる流れモノと、ふらりとご訪問のご質問者が掲示板に書き込みしてくれまして、マタ、削除、せねばならぬがな。
どおも、蛇使いならぬ、パソコン使いの極一部ではありますが、常識外れの阿呆が現世に蔓延しております。コンカイも、自称閲覧者もアドレス未記入で、パソコン・オタクなる輩は始末が悪いのです。ホットイテくれと云いたいけど、住所不明ではショウガナイ。分かった処で、遠く離れた遠隔地にまで足を運び、親御様に馬鹿息子をナンとかしなさいと訴えても、知らぬ存ぜぬ、親孝行で世間で評判の賢い我が息子がそんなことするはずがナイやろな馬鹿たれめがと、此方がキチガイであると罵倒されるだけですがな。
但し、殆どと云うことは、一部の魑魅魍魎、百鬼夜行のナカで、たったの一匹ではありますが、呼びもしてませんのに、二度までアラシをしてくれた野郎が居てましたです。
一ファン様からの情報も含めて、総合判断するに、其れが己のサイトで良い子ブリ、我が輩とのヤリトリまでをご丁寧にも、裏サイトに掲載してることまでが分かりましたです。オマケに、悪戯メールは辞めてくださいねと表サイトには掲示してるのやて。
余所さんのサイトを二度のアラシをやっといて、悪戯メールも二度発信しておいて、ホンマにご都合のヨイことです。それでナンやなと問われたら、我が輩がお宅を探索したワケでもありませんので、それだけのこと。
この一匹めも含め、掲示板アラシを一生懸命に入場拒否設定しても徒労になるし、バカバカしいがな。よって、アラシ防止可能な掲示板とするよりも、模様替えのツモリで選定したのが現在の掲示板也。勿論、我が相互リンク先サイトの掲示板をも参考にさせて戴き、これがよかろおと、採用させて戴きました。
これと、従来のteacupとを比較して、主たる特徴は、ご訪問者様の書き込みに対し、一件づつ、応答可能なことですが、反面、開くのに時間が掛かることやなあ。原因は、無料故、宣伝バーナーが重いためです。teacupでも無料版にはバーナーはありましたが、ここよりは、軽かったで。
と、未練がましいことを申してますが、マエのは、登録サーバーのナンバーも若き数字で愛着も有ったのですが、有料に切り替えてしもたから仕方ナイ。無料のは新たに登録せねばならぬし、マエのナンバーには戻ることも出来ませんのですて。
掲示板如きで有料にするのも勿体ナイし、今更、teacupにするのも如何なものかと、熟慮に熟慮を重ね、現在の掲示板に決定した。
掲示板アラシのことはそれくらいにして、真夏に届けられるメールも奇々怪々也。
「シバケンさんの大ファンです。
毎日拝見してますが、パソコン歴は六年で、よくぞそこまで詳しくなりましたねえ。どのような方法で勉強されたのですか。
是非、お教えてください。参考にさせて戴きます。」
この手のご質問には困惑するのです。
我がサイトの自己紹介にもパソコン歴は明記してますし、確かに、六年と掲載してるのも事実なれど、よお、お読みになってくださいよ。それは、掲載時点のことで、イツ掲載したかも包み隠さず、記載してますがな。昭和のナン年産まれで、ナン歳からパソコンをやりだしたと書いてます。
掲載から、三年経てば、馬鹿でも我が輩でも、パソコンに触れてる限りに於いて、勝手に三年が加算されるのや。そんな単純なことさえ計算せずにメールでのご激励文。
よって、お褒め戴き有り難う御座います。が、お間違いナク。今年で九年になりますとしたウエで、九年経とおが、十年になろおが、我が輩はパソコンのことはド素人です。それも、「パソコンあれこれ」等で掲載しておりますよ。
等と、ナンで我が輩は、ワザワザ、ド素人ですと一々強調して、言い訳、クドクド、返答せねばならぬかと、イヤになる。
ソラ、昨日、今日、明日に始めたばかりの一年生相手なら、カクカク、シカジカでと、一日の長があります故、お求めとあらば、衆目の面前に立ち、演説、講演するも可能なれど、千変万化、妖怪変化、日進月歩のパソコンなんか、イツまで経っても分かるかい。チとでも難しいご質問でもあれば、壇上から即、雲隠れしてやる。
トリアエズ、本日、無事に過ごしてくれれば、ご機嫌さんです。イヤ、無事に過ごして戴くのはパソコン様で、その結果、ご機嫌さんになれるのは我が輩です。
それも、お一人様、一通のお問い合わせならイザ知らず、お一人様、一通はオナジであっても、一ヶ月で数通になるとイヤになりまっせ。
此方様こそ、我が実像を知らぬ、一ファン様と思う故、可能な限り気持ちを抑え、我が輩はパソコン音痴で御座いますと、返答してますのです。そもそも、我が輩は大魔神ではナイのですがな。
ならば、我が言い訳文面を作成しておいて、その都度、貼り付けたろかいなとも思うのですが、激励文故、それなりに手抜きするのも気が退けるため、それ相応に、我が輩はパソコン音痴で御座いますとの文面を作成せねばならぬがな。
(01/10/27)


NO.65 真夏の奇怪なるご訪問者(4)

要するに、掲示板アラシ対策の対象は、機関銃の如き速射連発投稿と、誹謗中傷、悪戯を目的として、飽きもセズ、暇に任せて訪れる、ヒツコきアラシ也。
よって、風来坊的嫌がらせ餓鬼アラシは防止出来ませんのです。
我が掲示板には、誹謗中傷のみならず、時たま、通りすがりの慌てん坊のパソコン初心者が大魔神コーナーの質問を何処から送信するのかも調べずに、書き込みしてくれるのですが、これが一番厄介なんやなあ。
パソコンのQ&Aコーナーを掲示板でやってるのが多いですから、ツイツイ、オナジと判断してしまうのも、分からんでもありませんが、掲示板の内容をチと眺めたら、分かまっしゃろな。
これも、真夏に多いのですが、大魔神コーナーへのご質問はFORMからにしてくださいねと送信してやっても、ハイ、そおですかと、返信を戴いたためしがナイのです。
そやから云うて、バッサリ、削除してますから、その連絡だけでもしとかんとアカン。手間の掛かる野郎ばかりです。イヤ、ナカには女性も居てると思います。イヤイヤ、もしかしてですが、其方が多いやに思える節が有りますぞ。
さて、真夏のことですが、突然に、こんなメールを戴いた。
「このページの意味を教えてください。」
原文そのままで、ナニも削除追加等はしておりませんです。つまり、文面なるものは、この一行だけなんや。
パソコン大魔神コーナーに貼り付けてある、FORMから届いたから、この一文と、発信者の名前と、都道府県名に年齢は有りますが、意味不明なのは、メール・アドレスが二重に記載してあることです。
「貴方のメール・アドレスがどおかしたのですか。
ご質問の意図がマッタク分かりません。第三者にご質問されるときは、多少なりとも、説明が要りますよ。」
と返事したら、間髪入れずに返事が有ったのですが、意味不明です。同じく、アドレスが二重に明記してあって、
「このページの意味がよくわかりません。どんなページなのか教えてください。」
またもや、FORMからで、文字数が倍になっただけですがな。
「このページとは、何処のページのことを云うてるのですか。
貴方のメール・アドレスが入力してありますが、このことなら、ページではナイのです。
アドレスです。貴方のメール・アドレスです。」
その返事は数日してから戴いた。文字数はたったの四文字だけで、
「ウィルス」
オイオイ、ナニがやりたいのや。この馬鹿野郎。冗談も程々にしてクレ。
冗談ならヨイけれど、まともに、ウィルス・テロ攻撃されたらエライことですよ。
イヤ、この話は、真夏の夜のこと。ニューヨークの同時多発テロ事件勃発の二ヶ月前です。
早い話が、我が輩がウィルス感染した直後です。こんなキチガイ餓鬼を相手にしてられませんから、無視してやった。
そしたら、八月も中旬の或る日のこと。テロ勃発の三週間マエのことですが、我が輩がマエの一件を忘れた頃に、メールが届いたのです。
発信者は、アヤツからで、ウィルス・ファイルは添付されてませんが、マタ、ナニをイランことを寄こして来やがったかと、警戒警報鳴らして、用心せねばと、文面を読めば、
「前回のメールのことで、どうもメールの内容がわからなかったみたいなので、どうもすいませんでした。
後、ちょっと変なメールも送りすぎたし、読みにくいメールも送ってしまったし、いろいろと勘違いもしすぎました。本当にすいません。
それで、このメールの内容はわかりましたか。
今度から、気をつけるようにするのでよろしくお願いします。すいませんでした。」
謝って戴いて、どおしたらヨイのか。このメールの内容は分かりましたかと問われれば、謝罪文なんやろなあと思うだけ。
「メールを有り難う御座います。
大夫、文章が文章らしく、まともになって来ましたねえ。これくらいの文章なら、誤解も少ないと思います。
誤解されないためにも、可能な限り、説明してくださいね。
宜しく、お願い致しますよ。」
最初のメールの意図が分からんがまま、以降、音沙汰ナシですが、チと安心した。
されど、殊勝なるメールを戴いたこともあって、我が輩なりに、最初のメールの目的はナンやったのかと、ツラツラ考えるに、もしかしてですが、FORMはナンのためにあるのかと、聞きたたかっただけやろか。
やとしてもやで、そんなこと尋ねて来たのは貴君だけやんかいさ。
(01/10/28)


NO.66 真夏の奇怪なるご訪問者(5)

大魔神コーナーのご質問を受信しておりますと、お陰様で、色んなメールを拝読出来ることが出来ます。
そんなナカで、お恥ずかしいので、余り、大きな声ではナンですが、文章に句読点を省略することが流行りだしたのかなあと思たりするのです。
イヤ、皮肉でもナンでもナイのです。我が輩はその反対で、無闇矢鱈に句読点を付けたがる性癖が有りまして、時折、見直して、削除するくらいですが、大魔神コーナーの質問文を拝読致しますに、お若きお人程、句読点がナイのです。
文章の終わりになら付けるべきですが、にも関わらず、省略されてたり、全角、半角のスペースを句読点替わりにされてたり。
ここまでやられると、チと往き過ぎではと考えますが、単語と単語の間にスペースを挿入されたりしてますと、その単語を強調し、見易くする効果も有るよおな気もしたり。
そして、若きとは、十代、二十代を指してますが、三十代、四十代のお方でも、その傾向に有るのです。流石に、それ以上のご年代では見受けられません。イヤ、そんなこともないぞ。タマには有ったりしてますぞ。
いずれにセヨ、近頃、殊に目立つ故、もしかして、句読点をつけるのは、古臭い慣習にでもなったのか。ハタマタ、句読点を多用するよりも、スペースのホウが大袈裟でもなく、読み易くするためかと、思われてるのか。
我が輩にしてみれば、時代遅れであろおとも、句読点替わりのスペース代用はケジメがつかんし、読み辛いし、単語と単語の間の半角スペースは邪魔になる。
イヤ、表現が不適切のため軌道修正すれば、句読点は有るべきものと頑強に信じてます故、加えて、嗜好の問題もありますが、半角も極力避けたいがため、気がついた範囲で、修正のウエ、掲載してるのですが、次第に句読点ナシのスペースのホウが多数派になって来てる傾向にあるため、もしかして、流行りかと、思たりするのです。
ついでのことですが、余所様のことは申せませんが、中年世代の親父様族に於かれましては、句読点は有りますが、誤入力頻繁で。
クドイですが、誤入力は我が輩の得意とする処で、多々身に覚えが有ることですが、本来、ひらがなにするべき処を漢字変換されてまして、読まされる我が輩にしてみれば、ナンと解読したらヨイのかと、首を捻らさせられること度々で。
これも、気がつく範囲で、掲載の際には修正してますし、ナニがどのよおにと、そこまで、記録しとく程の悪趣味も、暇もありません故、こんなんがあるでと、例題を示すことも致しませんし、出来ませんが、多いゾとだけ云うてオク。
もっと云うてしもたら、状況説明のお上手なお方程、表現力も豊なためか、注意力も流石であって、誤入力も希であるとは云えてます。
その反対に、文面、数行程度。挨拶文もナイのがあって、ナイからこそエラソオに感じられる御仁様程、メタメタやで。
まるっきり、閻魔様みたいな形相で、相手構わず、怒鳴り散らされております、そのご尊顔を拝してみれば、朝一番、出勤に遅れそおになったため、大急ぎで喰った、お茶漬けの、ご飯粒と梅干しと、海苔の粉末を一緒くたに、汚い頬っぺたに数個くっけてるみたいですから、思わず、プッと吹き出しそおになるのを必死に堪えねばならぬわい。
かと云うて、余程、不愉快にさせられる文面でもない限り、適当にご修正申し上げ、掲載してるのですが、そのことにお気付きになり、お礼メールに、有り難うの文言を追記戴けたのは、この膨大なるご質問件数のナカで、たったの御一名様のみでありますぞ。
更に云うてしまえば、大魔神を大魔人に誤入力は珍しいことではない。我が輩のホウから修正した旨、ご連絡申し上げ、返事を戴き、スマンの三文字、挿入されることは珍しい。
さて、真夏のメールの話です。
「お久しぶりっす。夏バテしてませんか。
俺は最近遊びたい放題で宿題の方はたまる一方・・・。そろそろ手〜つけなきゃと思う今日この頃っすよ。
今回は別にトラブったわけじゃないんすけど、教えてもらいたい事があってメールしました。
インターネットするとき、一番初めに表示されるページ(スタートページ)ってどうやって変えるんでしたっけ。
昔は変えれたんすけど、どうもど忘れしちゃって・・・。すいません、こんな初歩的な質問で。」
間違いナク、初歩的なご質問やないか。
しかも、FORMも無視してくれて。そやけど、こんなんが多いのやで。
所謂、「れ」抜きですが、テレビでも、今や当然の如くにやってるしなあ。十代なら、それが基本と思い込まれても仕方ナシ。
夏休み云々は別にして、もしかしてですが、日に一件の割合で類似のを受信してるやもしれませんぞ。
それでも、挨拶文が有るだけ上等や。親父様ので、この手のご質問で、挨拶抜きが山程あるわいな。
なにやら、国語の時間と成り申した。
(01/10/29)


NO.67 真夏の奇怪なるご訪問者(6)

貴君には悪いのですが、ご丁寧にも、お久しぶりですと、挨拶文を記して戴いても、個人的お付き合いが有るワケではありませんので、何方様かピンとは来ませんのです。
イヤ、誤解ナキよおに云うてオク。最初にその一文があればこそ、我が輩も心落ち着き、何事かと警戒せずにスム。
そして、必死に探すのです。マエにナニが有ったのかと。結果、アヤツかと。それは、七月の下旬。夏休み突入直後のことですから、一ヶ月も経てば忘れてしまうわい。
そこから先の詳細は貴君の名誉のため、黙秘しときますが、真夜中に解読不明のメールをくれたのです。特に、悪気はナイと思た故、それなりの返信は致しましたが、内心では、この餓鬼めがやったなあ。
申し訳ありませんですが、掲示板でのヤリトリをしてるとか、してたとか。サイトを相互リンクして戴いてるとか、してましたとか。過去にでも、メールの交換が頻繁に有ったとか。そんなことでも無ければ、覚えてませんで。
ましてや、ご質問の際は匿名で、この度のメールは実名とか。我が輩のオツムの程度では、記憶出来るハズがナイわいな。
余程、腹が立ったとか、アラシをしやがったとか、ケタクソ悪い、誹謗中傷メールを送りつけやがったとか。それはシッカリ記憶させて戴いてます。コンチクショウめと。
ハタマタ、ウィルス添付メールを送り届けられ、ウィルス名称はナニかいなと、調査したウエで、貴男様のパソコンには、ナニナニのウィルスが感染致しておりますぞ。
カクカク、シカジカの駆除ツールをシマンテック・サイトでダウン・ロードして、撃退して頂戴ね。
教えて差し上げてもナンの返事も無かったとか。それどころか、阿呆抜かせ。そんなハズはナイわいと、お叱りのお言葉を頂戴した親父様なら、しっかと記憶してるわい。
コンチクショウめ。礼儀知らずのド初心者め。それなら、ホントのウィルスを送り届けてやろかいな。されど、持ち合わせがナイ故、出来ません。
不思議なことに、ウィルス事件も真夏に多かった。夏休みと無礼親父とウィルスに、ナンの相関関係が有るのやろ。
不覚にも感染した一件を含め、今夏、都合五件受理しましたぞ。しかも、全部、親父様族からのお届けものですから、ナンの因果か応報か、定かではありません。同類相哀れむだけのことやろか。
折角なら、タマにはウラ若き、妙齢の美女から送り届けられ、ウィルス感染させて戴きたい。そしたら、恨み事など一切申さぬなれど、我が輩同様、顎と頬には剃り残しの髭の爺むさい、糞親父では、想像するだに反吐が出る。
そこを我慢して、我慢し、耐えて、耐え抜いてるのに、阿呆抜かせとは何事かと、怒りも、増幅して白髪三千丈。イヤ、誤解ナキよおに云うてオク。まだ、円形脱毛には至ってませんし、白髪もそれなりに多少也。この歳で、白髪皆無、真黒の髪の毛フサフサではお化けやわい。
それは其れとして、台風一過、秋の声も聞こえるよおになってから、誹謗中傷ではナイけれど、奇怪なる、意図不明メールにウィルスが大夫収まって来たのです。
それとは反対に、「無縁仏」埋葬メールが多発して来たなあ。
巫山戯やがってと思うのから、懇切丁寧、一生懸命に文面を作成して戴いても、肝心のご質問が意味不明。問い合わせても、音信不通。そんなものを埋葬してますが、好き好んで埋葬してませんで。
質問文面が気に喰わん故、我が輩が激怒し、返品しても、その返品理由が分からんからと、再三再四、ご返信を戴いたり。その度に、返事をせねばならぬのですが、これも手間なこと。
そのままの文面で、無修正のまま、本殿、或いは、供養塔に掲載では我が沽券に関わることもありますがな。
回答が分からねば、ホカを当たるから、その旨、連絡してクレ。ダレか知ってたら教えてクレ。
ホカを当たるなら、最初っから、そおしてクレと云い返してやりたい。ダレか知ってたらと尋ねられたら、我がサイトの回答者は大魔神だけやわい。そんなことも分からんと、質問して来るな馬鹿たれめが。
内容に寄っては、そんな文言削除して大魔神に転送するのですが、全体に、バカバカしい雰囲気が漂おてることも有る。それも、我が虫の居所に寄るだけですが、そおとも、返答出来かねますので、なるべく、押さえた表現すれば、我が意図が分かって戴けず、返信が繰り返し、届けられるのです。さりとて、本音そのまま、馬鹿たれめが、頭を冷やし、出直して来い。とも書けませんで。
さて、我が掲示板に度々訪れた、健全なる世間の害虫でもあるアラシ餓鬼。
その大多数が寄生する、ナンとかチャンネルの煽り掲示板に触発された餓鬼共ですが、ここにこんなことが書いて有るぞとか、ここは間違ってるゾとか、具体的説明、一切ナシで、アラシをしてくれてた、我がサイト対象の誹謗中傷掲示板が消滅したらしい。
そのナンとかチャンネルそのものの、存在さえ知らぬ折り。掲示板にアラシを兼ねて宣伝してた故、ナンのことかいなと、ご訪問させて戴いたのですが、余りに馬鹿馬鹿しい内容のため、無視してやった。にも関わらず、ココを見よと、ヒツコかったなあ。
一ファン様よりご連絡戴き、無くなりましたと知りました。ついでに、掲示板管理者殿に、抗議でもしたかと、お問い合わせも有りました。
我が輩は、餓鬼相手にそこまで暇なことは致しません。イヤ、そんな返事はしてませんで。
有り難う御座います。余所様に対し、一切、そのよおなことはしてませんです。
されど、どっちみちですが、冬休みになれば、暇に任せ、魑魅魍魎宜しく、復活するやろ。
(01/10/30)


NO.68 真夏の奇怪なるご訪問者(7)

つい先日、それこそ、久しぶりに大魔神と会談。
しかも、我が隠れ家である嵯峨のマンションの一階の喫茶店にて、コーヒーを飲みながらで、喫茶店には、年に一回往くやろか。と、そんな程度です。
理由は簡単で、不景気な折り、経費節減のためで、ご来客が有っても、我が小部屋にはコーヒーなら置いてます。勿論、インスタントのコーヒーだけ。尤も、経費節減以前に出不精故ですが。
会談と称するのは大袈裟で、内容バラバラ。早い話が単なる世間話です。おまけに、例によっての大魔神お得意の自慢話。ついでに、大魔神コーナーに関する愚痴話。この愚痴話は我が輩のホウですぞ。
ついでに、大魔神も愚痴話。大魔神の回答文が我が文部省検定で削除されることがある。
アレは実名で掲載して欲しかったなあ。あの分は、削除してくれて、正解やった。あの段階では、情報不足のため、チと間違いも有ったから、下手したら、米空軍から我が一室を空爆されてたかも。などと、気楽な話ばかりです。これを詳しく解説しても第三者には意味不明のため、割愛する。
しかるに、文部省検定と云われても、我が輩にしてみれば、かなりの妥協はしてるのです。
当たり前ですが、大魔神と我が輩は別人格。考え方も発想も、価値判断も全てが異なってます。されど、「シバケンの天国」は我がサイト故、文部省検閲は仕方ナシやで。
とは云え、削除したり、ナニしたりもホンの一部だけで、専門的なことについての口出しはしてません。口を出すにもパソコンのことなんか、分かりませんがな。
よって、余計な脱線部分での過激発言に手を加えてるだけですが、我が輩にしてみれば、妥協に妥協を重ねてる故、削除にしても過去数箇所程度。
適当に誤記も修正してますが、となると、我が輩の文面だけは、誤記が有ってもそのままで、指摘したり、修正してくれる人が居てませんのです。イヤ、トキには、お呼びでないアラシさんにアラシを兼ねられて、掲示板にて指摘されたことも有りますが、そんなこと、我が沽券に関わるから、メールでやってクレよなあ。そしたら、こっそり、修正しますがな。正直云えば、細々と、ショッチュウやってるわい。
そんなことは別にして、アレ以来、ナンとかチャンネルに関するメールを戴くのです。アレとは、我がサイトを煽る掲示板のことですが、ナンで消滅したのかとか、名誉毀損で訴えたのか。或いは、削除依頼をしたのかと。
ナンで消滅したのかと、尋ねられても、我が輩が知るワケがナイ。名誉毀損で訴えてはいませんし、削除依頼もしてませんでと、包み隠さず、馬鹿正直に掲載してるがな。
云えることは、我が掲示板に関連して、チと往き過ぎの事件が有りましたから、激怒したことはありました。勿論、真夏のことですぞ。
我がサイトへのご訪問者が掲示板に、
「お昼下がり、アラシさんの様なもの見ました。」
との一文を書き込みされてたなら、その返信に、
「私の事でしょうか。」
やて。明らかに、下賤なる魑魅魍魎にも関わらず、己の行為をアラシと認識してますで。
そんな阿呆の書き込みは即削除したけれど、この程度のお調子者ですから、もしかして、この餓鬼がナンとかチャンネルでイラヌことをやらかしてるのではナイかと案じてたら、当のご訪問者が、彼のチャンネル掲示板を覗きに往かれたらしく、メールを戴いた。
「そこを見たのですが、私の掲示板への書き込みを、誹謗中傷の材料にされてましたので、申し訳御座いませんでした。
ご迷惑をおかけいたしました。彼らは他に自己表現できないのでしょうか。同じ力を注ぐなら人が喜ぶこと、又、自分に役立つことが沢山あるのに。
ごく一部の若者だと思いますが、自分の背中には何もしょっていないのでしょうね。
『役立つ人、頼られる人、せめて迷惑にならない人にならなければ』
『そして親として、世の中にお世話になったお返しとして子供を世に送り出すのだ。』
と言うのが父からの教えです。
馬鹿どもが掲示板に書き込み、ご迷惑をかけるといけないと思いまして、メールにしました。」
偵察したら、案の定です。そのご訪問者の書き込みまでを茶化してやがる。
これには、我が輩も、頭に来たぞ。
我がサイトに我が輩が掲載した内容に対し、アレコレと誹謗中傷を彼方さんでやってる分には勝手ですが、此方にまで遠征して来るな。
しかも、ご訪問者が書き込みされた掲示板の内容までも、チャンネル掲示板のネタにしやがるとは、餓鬼であっても、悪戯の限度を超えてるがな。その限度が分かってナイからこそ餓鬼の魑魅魍魎ですが。
そのトキもアラシをご覧になったおカタから沢山のメールを戴いてたのです。
彼のチャンネル掲示板は削除依頼しても受付けることは有りませんから、無視するのが一番です。沢山の健全且つ人気で優良サイトの運営者各位が誹謗中傷されて、怒り、嘆いておられます。
と云うことはやで、我がサイトも健全且つ人気の優良サイトと評価されてるのかい。
(01/11/01)


NO.69 真夏の奇怪なるご訪問者(8)

我が輩がナンとかチャンネルなるものを訪問したのは、都合三回。
そもそも、存在を知ったのは、アラシ君が掲示板に書き込みしたからや。
ご紹介方々、アラシをしてくれたから、ナンとかチャンネルとはナンジャイナと、参考までに探索したら、TOPページを貼り付けてくれてたもんですから、ナンのことかサッパリ分からず。
ここを見よとのアラシの意図が分かりませんし、TOPページからアレコレ全部を調べるには手間ですし、もしかして、ここの管理人さんがアラシをしたかと、斜め読みしたら、アラシ対策を掲載してますで。
マサカ、二重人格ではあるまいに、しかも、本名かどおかは知りませんが、姓名に住所、電話番号まで載せてます。そして、ヨクヨク、探索すれば、掲示板で成立してるサイトであるのを知った程度です。
それで、ナンジャイナ。斯くも膨大な数の掲示板を一々見てられませんで。アラシ君もシッカリしてくれよなあ。と、まあ、初回はそんなものでした。
その後も度々有りまして、有ったのは、アラシのことですが、そのナカで、やっとこさ、関連の掲示板を書き込みしてくれたから、さて、ナンジャイナと探索したら、阿呆臭いこと。我がサイトのURLを紹介してくれて、それは結構なことですが、「笑えるサイト」と銘打ってねえ。
ならば、勝手に笑てクレ。余所で、高笑いされ、笑い過ぎ、窒息死されたとて、我が輩がトヤカク云う筋合いはナイ。但し、其方で笑てもヨイけれど、此方までは遠征してくれるな。
二度目もそれだけのことでしたが、一ファン様からのご連絡が度々有りまして、その内容を伝達して戴けるのです。
何処そこでは、お賽銭の金額を掲示してましたで。我がページの表題までをコピーして、茶化してました。
我が輩と、大魔神を混同して、柴犬大魔神としてみたり、誤入力で、大魔人としていたり、我が掲載文の一部をコピーして、メタメタ馬鹿と云うてたりしてますで。そら、一部だけでは分からんやろし、そこだけを捕らえれば、馬鹿に見えるわい。そのマエに、せめて、その前後の文面も、チと斜め読みでもしてから云うてクレ。
極め付きは、大魔神コーナーのQ&Aは自作自演としてましたでやて、阿呆抜かせ。そこまでの暇人ではナイわいな。反対に、それだけの作文能力が有れば、偉大なる天才や。ウソと思うなら、一週間でヨイから自分でやってみてクレ。気が狂うわい。こんな具合に「魔界列伝」にて、憂さ晴らしをするもんか。
もっと、凄いのは、我がサイトを案じて戴いて、そのナンとかチャンネルの参加者が大魔神コーナーに質問をしてるやも知れませんとの警告も戴いた。
されど、それは有り得ることで、匿名でも可ですし、年齢に居住先は貴方任せで、ウソ発見器で、色分け出来るワケでも有りません。
まともなご質問なら、マトモに回答し、掲載してますし、馬鹿問なら、それなりに、「無縁仏」に埋葬してるのです。
ナカには明らかに其れと分かる文面で、ナンとかチャンネルの参加者が、ここを読めと、質問状を送付して来ますが、内容貧弱故、「無縁仏」往きですがな。
そもそも、ナニがどのよおに間違おてるかの説明一切ナシ。単に、ココが間違おてるから、修正セヨやて。大魔神にしても、回答のしようナイ質問ばっかりやがな、
或いは、何処其処の掲示板を読め。数限りナキ、オマエさんの間違いを指摘してるぞと抜かしてる。
そんな掲示板を全文斜め読みセヨとでも云うのかい。それこそ、我が輩も一緒に笑えてしもて、腸捻転になってしまうがな。そんな笑えるサイトが有ったのかと。
イヤ、一ファン様にそんな返答はしてませんで。ご心配有り難う御座いますと致しましたです。
ここまでは、その程度ではあったのですが、最後の一回は激怒した。それは、我がサイトのご訪問者をからかいやがったトキですがな。
馬鹿もここまで来たら、馬鹿で済ませられん。事と次第では、告訴も有るゾ。
かと云うて、我が輩は法律の専門家でもナイしなあ。如何なる手段で、この掲示板を抹殺出来るのかと思案してたら、有ったなあ。
無断転載と名誉毀損也。ナンとかチャンネルのTOPページもその気で探索すれば、削除依頼の基準が設定されており、合致してれば検討するとのことでした。それなら充分に該当してますがな。イヤしかし、もしかしてですが、初回訪問時には無かったよおな気がしてるのですが、日増しにネット規制も厳しくなっており、管理人さんが明記した気配もあるぞ。
それでは、一発やったろかと、その矢先に狂牛病事件と米国での同時多発テロ事件ですがな。下らん奴を相手にしてる場合ではナイぞ。景気も深刻になって、大リストラも始まって、肉は当面、サイナラで、戦争が勃発で。
当のご訪問者さんからも、気分を害してる場合でナイ。とんでもナイ事件が勃発したとのメールを戴いた。
そんなこんなが無ければ、削除依頼したやも知れませんで。
(01/11/02)


NO.70 真夏の奇怪なるご訪問者(9)

そんなことで、関心が狂牛病と同時多発テロに往ってしもて、時間の経過と共にカリカリも収まってしもて。
人の噂も七十五日と申します。我が輩の怒りはそれ以下で。そんなトキ、一ファン様から消滅したとのご一報があって、そのお方の言に寄れば、ナンとかチャンネルには、ボランティアの削除屋さんなる存在が有りまして、分かりませんですが、其方さんがされたのではなかろおかとのことでした。あの一件以来、覗いてませんですが、削除屋さんのことまでは発見してませんでした。
更に、或るメールを戴いた。
「はじめまして。
ナンとかチャンネルのことについての意見を聞くということは不愉快だと思われることは十分承知しておりますが、どうしても自分の気持ちを伝えたくメールさせていただきました。
本当は、シバケンさんにお聞きいただくというよりは、この気持ちをどこかで一度吐き出さないと自分のなかのもやもやが発散できないという思いからのメールですので、そのままごみ箱に捨てていただいてもかまいません。
さて、以前のことですが、貴サイトがナンとかチャンネルの掲示板で話題になっているということで早速のぞいてみました。
話題は、シバケンさんと大魔神さんが同一人物であるかという本当にどうでもいいはなしや、自分たちのパソコンに関しての知識が正しいかのように話をして盛り上がっているようでした。
この件に関しては、たしかに、僕自身が貴サイトの大魔神コーナーをみて、回答に疑問を感じた点もありましたが、そこからは自分でしらべ納得のいく答えを導き出せばよいことであり、こそこそと、集まって話すべきことではないと思います。
そして、ナンとかチャンネルの掲示板の意図は『建前』ではなく『本音』で語ろうということのようですが、結局、自分の知識だけが正しいという輩、しかも匿名でしか自分を表に出せない人間の集まりのように思えて気分が悪くなってしまいました。
結局『本音』とは名ばかりで、自分の意見(知識)にそぐわないものを攻撃しているだけ。
その自分の知識と称するものも、雑誌をみたか、周りの、それも自分に都合のいい人間の意見だけを取り込んだ偏った知識のようでなんとなく薄っぺらいもののように思いました。
そして、こんな連中の、くだらない内容が容易に子供たちが見ることができる範囲にある。
こんな、醜い人間の部分を何のためらいもなく見せてしまえるという常識の無さ。ネットというものの恐ろしさ。匿名化された人間はここまで周りのことを考えず醜く自己中心的になって、インターネットをやることに嫌悪を感じています。
そして、自分自身どうであったのかと反省しているところです。
ここまで書いてふと感じたのは、僕自身も十代後半から、二十代前半の学生の頃はこんなだったような気がして、若気の至りとはいうもののなんて愚かだったのかと恥ずかしく感じました。
最初に書いたように誰かに言うという行為を行うことで、何とか自分のなかで解答を見つけることができました。
気分も新たに『シバケンの天国』読ませていただきたいと思います。
今後とも、楽しいページに期待しております。
最後に、やりきれない気持ちのため文章が雑になってしまったことお許しください。」
このカタのメールを拝読して、成る程、そんなことも有るのかと。
考えてみれば、我が輩がパソコンなるものを使い出したのは、四十五歳になってからで、今から九年前のこと。
十代、二十代では身近なものでは無かったし、所謂、電子計算機の時代です。もしかして、その年代にパソコンが我が手元に有ったとしたら、どおかなあ。チとではありますが、分かったよおな気もしたりして。
それでも、発想の起点がチガウのかと、思うのです。
(01/11/03)


NO.71 真夏の奇怪なるご訪問者(10)

時期外れの真夏の話から出発したけれど、最早、中身も秋に追いつきました。
されど、延長戦故、表題はそのままにしときます。
我が隠れ家には、ウソかホントか、普段なら、一週間、下手したら、二週間に一人のご訪問者が、ここ数週間に限っては、毎日のよおに訪れるのです。
其れは結構なことでして、或る日、ロームのヤツがやって来た。イヤ、殆どがローム絡みではありますが、コイツが一番ヨク来てくれるのです。そして、突然に、こんなことを口にした。
「シバタはん。ナンとかチャンネルて知ってるか。」
この御仁もパソコンは使いますが、ネット・サーフィンなどする輩ではナイのです。パソコンに触れるとしても、一週間に一回程度。これは、自宅での話ですぞ。
その一週間に一度にもかかわらず、我がサイトさえ、タマにしか覗いてくれませんが、宣伝だけはしてくれてます。それなら、ついでに、娘さんにもしといてクレよなあ。
そんな話は別にして、ソイツの口から、マサカのナンとかチャンネルとは、流石の我が輩もビックリしたで。そこまでの有名掲示板に相成ってるのかと。尤も、ナンとかチャンネルの存在を知ったのは最近のことらしいです。
「知ってるで。煽り掲示板のことやなあ。」
と、返答し乍らも、もしかしてですが、我がサイトのこき下ろし掲示板でも発見したのかと思いきや、チガウのです。
「ソレや。ソレソレ。そこで、ロームのことをやってるで。」
と聞けば、それこそ、吹けば飛ぶよな、軟弱、脆弱、弱小、貧弱、卑小の我がサイトでさえも、ナンの因果か、寄って集って、煽てくれる連中が存在してる世の中です。
京都の無名の抵抗器屋さんから、今や、世界的有名企業に大躍進で、ハイテクの申し子みたいに囃されてる、ロームのが有っても不思議でナイぞ。
興味津々、どんなことを囃してるのかと、どっちみち、禄なことはやってナイのですが、ドレドレ、何処かいなと、尋ねれば、此処の此の表題をクリックして、其処の一覧表を出してなあ。そしたら、何処かに出て来るで。
成る程、云われるがままに探索すれば、スグ見つかった。悲しむべきか、喜ぶべきか、錚々且つ、名だたる日本の超有名企業が林立の、お題目のナカに存在してるがな。ロームも有名になったものやなあと、今更乍らも感心する。
詳細まではナンですから、辞めときますが、斜め読みした限りでは、明らかに、社内の連中が数人参加の様相を呈してる。
数人とは云え、此の掲示板では匿名故、一人で幾つもの匿名を用いれば、複数になってしまうのですが、イヤ、何名もが、一つの匿名を弄ぶ故、誰が誰やらサッパリ分からず、お互いに罵り合おたりもしてますが。
擁護者がタマに出没すれば、ケチョンケチョンにされてなあ。余所さんも参加され、そのウエ、退職者も登場してますぞ。イヤ、我が輩では有りませんで。このトキ、初めて知ったのです。そもそも、こんな掲示板に書き込みなんかするかいな。
それにしても、誰其れと分かるイニシャルで、経営幹部を皮肉ったりもしてますが、或る中間管理職らしきイニシャルなど、現役社員の客人にも推定不可なんやて。当然、我が輩も、彼か、此かと、知ってる限り、名前を当てはめたのですが、該当者ナシ。
その他、所々、ホンマかいなと、誠しやかなデッチ上げ的書き込みが有りまして、表現もチと過激でもありますが、概ね、的を得てる部分も有るのです。
当の客人も、社歴ン十数年。その社歴を越す者、ローム本社のみの社員数では二千と五百名でも百人は居てませんですから、軽く、古株の仲間やで。人脈豊富なヤツでもありますから、裏事情にも疎くはナイぞ。
それどころか、我が現役時代でさえ、我が輩以上にその辺りの情報に精通してましたから、今も当時も、裏でも表でも、ナンでも有りの情報伝達者です。その彼でさえ、誰のことかいなと首を傾げてる。
尤も、この会社も急激に成長した故、従業員千人までのトキにはヨクも悪くも家庭的雰囲気で、ホボ、全員とは大袈裟ですが、主立った面々なら名前と顔は一致してましたで。その千名の大台を突破した辺りから、隣はナニをする人ぞになったなあ。
しかも、此の掲示板でのピーチク・パーチクの対象はLSI関係部署のことが主流のため、煽られ、話題にされても、社歴二十年以上でもナイ限り、ナニかで関係でもしていなければ、名前も顔も知りませんがな。
事程左様に、会社も大きくなってしまえば社員同士でも、疎遠になってます。
それにしても、誠しやかな話題がホンマならですが、古過ぎではありますが、花菱アチャコではありませんですが、無茶苦茶で御座りまするがな。
(01/11/05)


NO.72 真夏の奇怪なるご訪問者(11)

不謹慎ではありますが、イヤ、正直申し上げれば、内情を知ってるだけに九割方分かるだけに、面白い。
これはドオたら、コオたらと、ヨイ歳したオッサン二人して、無責任且つ、適当な論評をしたりして。
イニシャルであろおとも、誰のことか分かるし、何処のことかも、情景は浮かぶ。ナンの話であるのかも、過去の経過から背景も知ってるだけに興味もそそられる。
とは云え、直近のことは分かりませんから、正しいのか、間違いか、勘違いであるのか、デマ、風評であるかの判断が出来かねる。
「ホンマにこんなこと、してるのかいな。」
「書いてるなあ。イッペン、確認しとかんと怖いで。」
ナニが怖いのかは説明致しませんが、左程、深刻なことでもありません。されど、通りすがりのお方なら、丸々信じてしまう可能性は有りますぞ。それが狙いでもあるのでしょうが。
このナンとかチャンネルの掲示板のことを社内に周知徹底するべしと、アドレス明記のウエ、回覧して、判子を戴くなどと、そんなことは出来ませんから、縦横無尽に口コミでの伝播です。
其処から、関係各社にも伝達され、海外まではイザ知らず、そのウチ、ローム・グループ全体のン万人が知る処となるのかい。
加えて、斯くの如く、我が輩にまで伝わるのですから、閲覧者数も超大台に達するやも知れませんぞ。
斯くなる次第のため、多寡がアングラ掲示板と云えど、アングラだけに超人気掲示板となり、角度を斜にすれば、或る意味、サイト運営者としては羨ましい程のヒット数を獲得してるのではなかろおか。尤も、カウンターがありませんので、ナンとも分かりませんですが。
されど、ここの掲示板は千件でお蔵往きらしいのですが、参加者殿は意固地なのも居てまして、次から次ぎにと仕立て上げ、継続してしまうこともある。
ロームもここ数年マエから、テレビでの宣伝もしてますから、知名度の向上はしてるのですが、電子部品の製造会社など、世間一般的には用事がありません。ナニをしてるかは、知る人ぞ知る一介の一企業です。されど、何千人にも達すれば、色んな人が集まるし、何千でナクとも、其処らに異様な程の不満分子は居てますで。
ところで、ホカのはどおかいなと、表題だけを眺めてみれば、同種の社内事情の愚痴と暴露話で花を咲かせてる、某社社員殿が参加の掲示板だけでも、実に四百以上。
無知蒙昧の我が輩でも、瞬時に分かる程の知名度抜群の日本人なら、知らぬ人のナイ、超有名企業のも、ガンガン掲示されてます故、桁違いの極超人気掲示板ではないかいな。
と思いきや、有名過ぎて、一般的過ぎて、ご利用者の皆様の苦情受付収集版になってたりもしてますがな。
しかるに、ローム程度の企業のなら、内部告発的掲示板となっておりますが、その原因は、イツ果てるともナク継続され、先の見通しのない不景気と、企業体質変遷に寄る歪んだ現象とも云えるのです。
それを助長させてるのが、政治家と官僚と、教育者の堕落と、ナンの思想もない、単なる下賤覗き見主義的テレビ番組の氾濫と、煽り新聞記事と、そしてナニを隠そお、方向性の定まらぬ便乗IT革命。匿名掲示板故に出来ることです。
そこで、チと参考のためにと、余所の会社のを探索すれば、一日中、草むしりさせられてとの書き込みが有りました。
云うたらナンですが、そんなこと、珍しくもありませんで。国鉄がJRに衣替えするトキにも有りました。配属先が決まるまでは、来る日も来る日も一日中、客車の灰皿掃除と草むしり。
これは、NHKのテレビ番組でやってました。それがイヤなら、指示どおりの配属先にしてクレよなあ。それが遠方であるとの理由で職員さんは拒否してたのです。その待機中の時間潰しです。
カタや、製造会社の場合では、製造したモノが売れなければ、生産設備を停めるしかナイ。一時帰休にすれば、賃金のナン割りしか戴けません。草むしりで、正規のお給料を戴ければ、得したとするか、こんなことさせやがってと、愚痴をこぼすかや。希望退職の話も有りましたが、募ってくれるなら、機会均等で、マシな会社とも云えますで。
いずれにセヨ、アングラ掲示板で日頃のモヤモヤを吐き出せれば、コレマタ、不満解消の効能があって、ここに存在価値が有るのやろ。
イヤハヤ、ナンとかチャンネルは色々やりますなあ。好景気になれば、忙しなって、やってられませんぞ。ここから先は余りに現実的な話となりますので、気が向けばですが、別の機会に譲ることにする。
それでです。この来客に我がサイトの煽り掲示板も幾つか有ったけど、イツの間にやら消滅したでと話をした、その日のことですがな。キッチリと、我がサイトに掲示板のアラシ屋さんが出現した。
内容たるや、消滅してないぞ。このURLでありますぞとのご連絡です。
イヤまあ、削除屋さんが有れば、復活屋さんも有るのかい。ワザワザ、教えてくれるなら、メールにしてクレよなあ。アラシを削除するだけでも手間やわい。
しかるに、自称ではありますが、優良、健全、人気のサイトです。ではありますが、多寡が個人運営のささやかなるサイトでもありますので、幾ら頑張っても、知名度、閲覧人数にしても、名だたる企業サイトとは数桁違い。
眼のマエに仲間が居てるワケでナシ、我が輩さえご尊顔を拝したことのナイ、全国各地、バラバラに点在の閲覧者各位殿。口コミでは、周知徹底など到底出来ませぬ故、回覧板宜しく、アラシをするのかい。
と、思てたら、ご親切にも彼方の面々とおぼしきお方より、メールにてのご連絡頂戴仕りましたです。さて、ご返信をどおしたものかと、暫し、沈思黙考。
こんなチケなサイトなんか、ほっといて、もっと、世のため、人のためになる有意義なることを、されたらどおですかいなと返信させて戴いた。
イヤ、そんな表現してませんで。大層なことですが、秘密にしてオク。
それよりも、我が輩の、「魔界列伝」をご閲覧戴き、感謝せねばなりませぬ。
(01/11/07)



inserted by FC2 system