シバケンの魔界列伝NO.2

魔界列伝NO.1

魔界列伝NO.3

NO.40 ウィルス感染(12) 我が輩の勝利宣言

NO.39 ウィルス感染(11) JOKER君の置き土産

NO.38 ウィルス感染(10) 幻惑の扉(2)

NO.37 ウィルス感染(9) 幻惑の扉(1)

NO.36 ウィルス感染(8) JOKERのほくそ笑み(2)

NO.35 ウィルス感染(7) JOKERのほくそ笑み(1)

NO.34 ウィルス感染(6) 質問者からのメール(2)

NO.33 ウィルス感染(5) 質問者からのメール(1)

NO.32 ウィルス感染(4) 東証発ウィルス事件に遭遇

NO.31 ウィルス感染(3) Windows時代のウィルス

NO.30 ウィルス感染(2) パソコン雑誌の付録フロッピー

NO.29 ウィルス感染(1) 最初の出会い

NO.28 異論の書き込み

NO.27 俄パソコン通の蔓延

NO.26 キチガイにパソコン(9) 自信過剰の非常識オタク

NO.25 キチガイにパソコン(8) 予測どおりのアラシ参上(2)

NO.24 キチガイにパソコン(7) 予測どおりのアラシ参上(1)

NO.23 キチガイにパソコン(6) 掲示板アラシの種類

NO.22 キチガイにパソコン(5) 掲示板での応酬

NO.21 キチガイにパソコン(4) 質問者がアラシに変貌

魔界列伝NO.1


NO.21 キチガイにパソコン(4) 質問者がアラシに変貌

パソコン大魔神コーナーにまつわる掲示板アラシは文面から見ても、十代から二十代前半の我が儘気儘のクソ餓鬼の仕業である。
ハッキリ云えば、臑っ齧りの甘えん坊高校生から大学生で、その先、せいぜい、社会人一年生程度までと推測する。
むしろです。これが、二十台後半から、中年、老年にまで至るなら、日本列島、隅から隅まで、玩具替わりのパソコン持ったキチガイだらけとなりますから、こんな恐ろしいことはナイ。
尤も、メールでなら、キ印気配濃厚なる青年、中年も居てますです。
イヤしかしです。この親父世代が情けナクもダラシなく、我が子を甘やかし過ぎ、鉄拳の一つや二つ、お尻めくって、パシッと叩かんから、アラシなるものが出没するのやで。
さて、掲示板アラシを幾つか紹介することにする。
まずは、質問者の回答に対する逆恨み。

****** 掲示板

ダメって言われても書いちゃうけどね。また消しても書きますんで。
パソコン大魔神からの返事はちゃんといただかないと納得できません。

NO.275の質問の回答から引用。
大魔神:「こう言う『バカ者』は、徹底的に叩きのめさないと日本の将来に悪影響を与えます。
そもそも、これが人にモノを聞く態度ですか?
何が『その方法は分かりますでしょうか?』だ!。」

これに関して一言。
人に聞く態度として、そんなに反する言葉使いだとは思わない。
「その方法分かるか?」とかいう言葉使いなら、反するとは思うが。
はっきり言って納得できない。なんで反するのか説明していただきたい。

大魔神:「ただの画面サイズの設定だけの事でしょう。画面のプロパティーで1024X768に戻せば元に戻ります。」

そんな単純な問題じゃねーんだよ。

大魔神:「この際だから言って置く。もう一度、小学校からやり直せ!」

この際だから言っておく。
「言って置く」ではなく「言っておく」が正しい。
あんた、言ったことをどこかに「置く」のですか??(わら
小学校からやりなおさないといけないのは、あんただ。
あんたみたいなバカは徹底的に叩きのめさないと。
(以下、長ったらしいので中略)
というわけで、パソコン大魔神の間違いを指摘してあげたのです。

掲示板 ******

コイツの場合、年齢も、メール・アドレスも分かってます。何故なら、書き込み通り、NO.275の質問者ですがな。
兎に角、大魔神の物云いが気に要らんから、謝罪セヨ。更には、回答内容も、的はずれとしてるのや。
さて、大魔神コーナーのQ&A、NO.275をご参照願えれば分かるのですが、一発目の質問では、都道府県名を「日本」とし、質問内容も単純そのもの。
よって、我が輩は、都道府県名を明記セヨ。画面の設定は確認したのかと、問い合わせたのに、返答は都道府県名のみ。
そんな背景はすっかり忘れ、棚に上げ、一人勝手に腹を立て、無礼、非礼、常識ハズレにも、掲示板に書き込みする大馬鹿者。親の顔を覗いてやりたい。
斯様に内容乏しい質問メールにも関わらず、罵詈雑言なら、ご立派に、豊かなる表現力が示せてますがな。
イヤ、期待ハズレの回答なら、その旨、記載して、再質問すればヨイのです。
そして、云うてオク。我が輩からの問い合わせメール無視は、コイツだけではナイ。
半数は問い合わせをしなくてはならぬ程度の意味不明で語彙不足です。
不明不足だけなら我慢もスル。我が問い合わせに対し、マトモな回答が出来るのは、更に、半数以下となる。よって、もお一辺、問い合わせすることもあるのです。
ナニを隠そう、その半数以下の輩こそ、我がサイトは勿論のこと、メールにさえ、マトモに眼を通せぬ馬鹿タレばかり。
(01/06/15)


NO.22 キチガイにパソコン(5) 掲示板での応酬

果たして、このアラシは男か女か。
声でも聞けば区別も出来ますが、メールだけのヤリトリで、匿名で、文章表現なら如何様にも化けることが可能ですがな。
化ける気がナクとも、常日頃から妖し気な云い廻しの輩も居てますが、内容が問題で、性別はどおでもヨイとは云うものの、気にはなる。
そして、アラシ文のとおり、三回の書き込みをシヤガッタのですが、初回は気づくのが遅かった。
電話回線を接続して、さて、本日はどんな書き込みが有るのかと、掲示板を覗けば、沢山あるではないですか。
あったのは、アラシと、我が援軍の応戦で、援軍はそんなアラシ行為は間違いであり、アンタの表現が可笑しいのやでと指摘の書き込みと、アラシの反論が入り乱れてますがな。
ここでは、指摘の書き込みは省略し、アラシのみとする。

****** 掲示板

援軍Aさん:はっきりいってあなたが悪いのでは?
だってちゃんとそのことを書かなかったんだから・・・。

説明が不十分であったことに関しては、自分が悪かったと思っています。
しかし、それにしても、あの対応はあんまりじゃないでしょうか?
あれだけ誹謗中傷を受けて黙っていろとでも言うのですか?
また、あの誹謗中傷的レスを見ても、パソコン大魔神を一方的に支持なさるのでしょうか?

援軍Bさん:それと掲示板に書くようなことなんですか?
ここはシバケンさんの管理する掲示板であってパソコン大魔神さんは関係のないとこなのに。

シバケンさんのページのサブコンテンツとして、パソコン大魔神の質問コーナーが置かれていますよね。だから、ここに書きました。
もう一つ掲示板で書かせてもらった理由。
それは、パソコン大魔神は質問NO.275に対する答えページという「公開の場所」で、自分のことを批判していますよね。
それに対して納得できなかったから、こちらも公開の場所で、リアクションを取りました。
質問NO.275の文章を見た人は、おそらく自分と一緒で、「納得できない」「それはおかしいのではないか?」と思った人もたくさんいらっしゃることだと思います。
だからこそ、そのような方々も見ているであろう、この場でリアクションをするのが適当だと思い、そうさせていただきました。
(以下、長ったらしいので省略。)

掲示板 ******

知らぬ間に、こんな応酬が、展開されてたのです。
アラシのホウも、時間の経過により、感情の高ぶりも、落ち着きを取り戻したのと、反響にも驚いたのか、ご丁寧な文言になってます。
どおでもヨイとは云うものの、この段階では、男のよおに思われる。
いずれにせよ、質問の仕方が悪かったと反省しつつ、大魔神の表現は失礼である。尚かつ、公開の場で罵倒するとは何事か。
成る程、そこだけを捕らえれば、正論に見えますが、唯我独尊、自慢しいで、ボロクソがお得意の大魔神です。その程度の回答なら、枚挙に暇ナシ。ホカのも参照すればヨイのです。
その分、我が輩も冷や冷やしてるのや。参照してナイのが、マタ、コンチクショウと逆恨みして、アラシに変貌するのではナイかいなと。
繰り返せば、アラシ君も頭に来た分、損をした。何故なら、問題の解決が遅れるだけ。
尤も、余所のサイトに質問すればヨイのですが、オナジ調子なら、廃棄処分にされますで。応答があったとしても、画面の設定が悪いのや。オマエの頭も悪いのや。
そんなことは別にして、アラシ関連は削除してしもて、斯様な書き込みをしておいた。
「掲示板アラシと見成し、削除した。
文句有らば、メールにセヨ。」
そしたら、すぐさま、こんな応答が有ったのです。イヤ、掲示板にです。

****** 掲示板

シバケンさん。
なるほど。ご返答ありがとうございます。
でも、パソコン大魔神が自分に対する名誉毀損を散々に書いているのに、その文章の削除も依頼しないでおいて、自分の文書だけ消すってのは筋違いじゃありませんこと?
身内の人間なら、名誉毀損すら見逃すのですか?
ひどいですよ。あまりにも。
(以下、長ったらしいので省略。)

掲示板 ******

この文言ですから、またもや、男か女か分からんよおになってしもた。一体、どっちやろ。
そもそもが、Q&Aコーナーの掲載と、掲示板をゴチャ混ぜにしてるのです。
掲示板なら、管理者である我が輩が、アラシと見成せばアラシであるからにして、問答無用で削除する。よって、この書き込みも削除した。
Q&Aコーナーは掲示板ではナイけれど、問題有りと判断したならば、削除するけれど、はっきり云うて、こんな質問例も有りますとしたかっただけ。
それにしても、名誉毀損とは大袈裟な。ならば、アラシ行為はナンとする。都合の悪いことには触れてナイ。
いずれにせよ、メールにセヨの意図が分からんから困ります。何故なら、アドレスは分かってるから、メールもしてやったのに、音沙汰ナシ。
意図が分からんでも構いませんが、従おてくれたなら、我が見解と、斯様なる文面で追加質問を発信しなさいと教えてやるがな。
コイツのご両親に成り代わりです。
(01/06/16)


NO.23 キチガイにパソコン(6) 掲示板アラシの種類

掲示板はその特性上、設置段階から、アラシ様のご訪問を覚悟せねばならぬのです。
設置目的は様々ですが、世間一般、四方山話が主体やろ。
当然のこと、我が掲示板もそれですがな。
その他、ナニかの課題を募集してるもの。その課題を設定して、広くご意見を戴くもの。
Q&A形式なら、お医者さんの運営で、病状を書き込み、その助言を求めるのもあるし、サイト宣伝用掲示板もある。パソコン関係も山程有りますがな。
ナカには、一般的な掲示板にも関わらず、英断か、諦めか、分かってナイのか、アラシ様のご来訪を期待してか、誹謗中傷、悪口雑言、支離滅裂、ナンでも来いとしてるもの。イヤガラセを期待されたなら、アラシ様も、バカバカしいと、敬遠するやも知れません。
狙いどおりなら、助かるのですが、アラシ常習犯は通り魔ですから、遠慮ナク、やられたらどおするのかと、余計な心配してしまう。
ナンでも来いと明記の手前があるため、多少の逡巡しても、ヤッパリ、削除するのやで。
我がサイトに一番最初のご訪問はアダルト・サイトの宣伝やった。しかも、設置、即。
ハッキリ云うて、ネットの世界には、認知もされてナイ時ですがな。一日のご訪問さえ、数十件で、ナンかのお間違いでも、百件手前の時代です。
設置当初など、書き込みしてくれたのは、知ってる人で、話題も乏しく、数日に一件か、異常な活況で、二三件。
それなら、イマとオナジことですが、それでもアラシ様のご訪問は、カナワンなあ。
そいつがマタ、ヒツコイのです。一日に集中されたのではナク、次の日とか、数日後に再訪問してくれてねえ。
アラシも、誹謗中傷でナク、アダルト・サイトの宣伝なら、大人しい部類です。もしかしてですが、我が輩が発見し、削除するマエに、謎のさるお方がご探訪されたやも知れません。
アクセス数もそんな時代なら、左程、慌てることも、監視することもセズ、発見すれば、削除してただけ。
きっと、「お気に入り」にでも登録してくれたのか。それなら、イツまで続くのか。我がサイト、存続の限り延々とヤリヨルのかと、心配したけれど、五六回で、無事完結した。
その後もアラシは幾度も有り、絶えることはナイのです。我が掲載の誤字当て字に、オマエの考え方はオカシイぞとの指摘もあった。
あっさりした指摘なら、そおですねえ、ご親切にスミマセンで済むけれど、アドレスなしの一見さんで、ダラダラ、延々、蕩々、嫌みタラタラ、脅し文句一杯なら、アラシやないですか。
それ以外なら、我がサイトに無関係、無意味な書き込みは、削除するだけですから、ナニを書きよったのか、忘れてしもた。
忘れたけど、サッカーの試合を是非見てクレから、懸賞サイトの宣伝に、出会いサイトの宣伝も有ったのかなあ。そんな目的の掲示板とチガウやないか。
こんなハナシを掲載してたら、我が掲示板に常連さんから、書き込みがありました。
新興宗教団体なんか、超宇宙的な世界観を延々と何行も書き込みされたのやて。我が輩は宗教団体には、啓蒙されたことがナイ。
更には、近代兵器として、i−modeからの誹謗中傷の書き込みがあったのやて。
しかるに、携帯電話番号そのままの送信なら、発信元が何処なんか、分析出来るソフトまであるのやて。それにしても、頭隠して尻隠さずの阿呆丸出し。
我が輩も、質問メールなら、i−modeのを数件受信したことはある。あくまでも、受信だけで、発信したことナシは、クドイけど、正確には、よおやらんのや。
このアラシも一回だけが多いのですが、一回で終わるかどおかはアトから分かること。
ところがです。大魔神コーナーに関連したのは、処置に困るのです。
大魔神の回答に逆上し、血迷い、勝手、気儘な書き込みなら、アラシやないか。されど、イチオウですが、我がサイトの一見さんではナイのやなあ。少なくとも、過去二回は訪問してるのです。
或いは、我がサイトの大魔神コーナーを偵察したウエで、あの記述は間違いである。誤解を招くから訂正するべしと、自慢たらしく述べてるのもある。
当人としては、パソコンにこれだけ詳しいのやと、独断、偏見で主張してるのですが、万が一にも、その自説が正しいとして、所詮は、アラシ行為を趣味とする、パソコン持ったキチガイやないか。そんなキチガイ野郎を相手にしてる暇はナイ。顔でも洗て、出直して来い。
何処に出直すかは決まってるから、貴様のご両親に成り代わり、教えてヤル。
世間の常識に従い、最低限、アドレスを明確に示し、メールで意見を述べよ。
そもそも、この手のパソコン・オタクの馬鹿野郎など、我が輩が掲載する一辺の文面にさえ眼を通さぬ、注意散漫、失礼千万のド阿呆者。
ナンの躊躇もイランのや。即刻、削除で、返事さえバカバカしい。百歩、万歩、譲った処で、宛先不明やないか。掲示板に出直せと、書いてやるのも面倒や。どっちみち、再度の訪問もナイのです。ならば、ナンのための修正要求か、意図さえ分からんキチガイです。
或いは、何処ぞのサイトと一緒クタにされてるのか、質問を掲示板に書き込みするのも居るのです。
ハタマタ、質問メールに対する、我が輩の詳細確認の回答を、掲示板に書き込みされたり、メールに書き忘れたと、追加の事項を書き込みしやがったり。
更には、大魔神の回答に対するお礼を掲示板にとか。
こおなって来ると、相手さんは分かってるし、アドレスは明確。誹謗中傷、イヤガラセを意図してナイことも明確で、処遇に困るのや。
ハッキリ云えば、我が掲示板の目的は、我が輩との四方山話の場故、我が輩の掲載文についての話題は大歓迎なれど、Q&A関連の書き込みは、ご遠慮願いたい。
これは、我がサイト、特有の事情ではありますが、方針には従って戴かねばならぬ。
(01/06/17)


NO.24 キチガイにパソコン(7) 予測どおりのアラシ参上(1)

事程左様に、アラシかどおかは、管理者の判断基準で大いに異なるのです。
もっとも、アラシがアラシを意図した書き込みなら、ダレでも分かります。
さてここで、予測どおりのアラシ参上を、紹介する。

****** 掲示板

NO.323への回答について、ちょっと眺めていたのですが、
「自ら”駄文”と認めているので許しますが、せめてカナ漢字変換の間違いはチェックしてから送信して下さい。
アナタのメールでM大学の”格付け”が確実にランクダウンした事だけ言っておきます。」

パソコン大魔神さんは、ネット上に中傷文を書くのが趣味なのでしょうか?
あなたは変換ミスなどはしないのでしょうか?
誰でもミスはありますよね。あまりにもひどいと思いまして。
あと、なんでM大学の格付けが下がるのかも分かりませんって。
あなたが勝手に格下げしただけでしょ。

掲示板 ******

この書き込みには解説が要る。
質問メールには、アドレスも明記されてるから、場合により、大学、会社、その他の所属が分かることがある。
よって、ここでは、掲示板の書き込み紹介も、Q&AでもM大学としてますが、当時は、実名掲載してたのですが、さりとて、変換ミスをそのまま掲載するのはナンですから、掲載文は常に修正してます。
さてここで、我が真意を吐露するならば、分かるからと、実名掲載は好ましくナイと思てます。この点に関しては、大魔神は悪趣味であると云うてオク。
ならば、我が輩が如何様に判断し、掲載したかとなれば、迷ったと、正直に答えてオク。
タダシ、M大学とはダレもが知ってる有名大学である。例えば、東大をボロクソにこき下ろしたとして、おそらくは、反論する人も居てません。だからと、賛成してるワケでもナク、東大の価値が下がるワケでナシ。
さりとて、昔で云う、駅弁大学を、こき下ろしたら、叱られるし、ブスに面と向かい、ブスと云うたら、殺される。がしかし、美人とは、口が裂けても申しません。
或る意味、M大学を有名大学と認めてるから、シッカリせよの意図もあり、限度ギリギリの表現かと判断したのです。
もっと正直に云うならば、それはこっちの独断で、まともに受け取られるやもしれんから、多分、イヤ、もしかして、やられるかかも知れんなあとも予測して、キッチリ、やられたワケやがな。
がしかしです。やりよったのは、質問者当人ではナク、無関係の第三者で、アドレス不明。
いずれにせよ、我が輩の管理するサイトであるからにして、即刻、削除です。
文句有るなら、メールで来いと、そんなこと、掲示板での応答してません。単に削除のみ。
そしたら、間髪入れず、マタ、来やがった。

****** 掲示板

シバケン、噂どおりの人だなーー。
都合の悪い記事は、サクっと消す。
失望だねー。

(以下、前回の書き込みが繰り返されてるため省略。)

掲示板 ******

我が輩が、何処で、ナンの噂をされてるのかは知りませんが、都合の悪いことはサクッと消すとは、図星です。
図星過ぎて、気分悪いから、またもや、削除してやった。
そしたら、即刻、来まして、寝ずの番となりました。
アラシは暇で、マメで、困ります。
(01/06/18)


NO.25 キチガイにパソコン(8) 予測どおりのアラシ参上(2)

夜寝て、朝は起きることは、ナンの不思議でもナイし、極一般的な生活です。
我が輩の日常もオナジことですが、寝るのが遅くなることもある。
これが時タマならヨイのですが、続けば、朝には耳鳴りピーピーで、定時に叩き起こされて。
結果、睡眠時間が短くなって、慢性的寝不足状態となり、日中、頭フラフラ、気力減退に陥るのもイカンから、解消のため、土日には、ウタタ寝などもしてるのです。
ところが、中途半端な時間にウタタ寝したら、寝過ぎてしもて、眼の醒めるのが、真夜中になったり。
以前なら、息子共が夜遅くまで起きてたら、イツまで起きてるのや。早く寝なさいと、説教してたのが、イマや、一番遅いため、お休みなさいと挨拶される始末で、ボチボチ、元の生活に戻さんとアカンのです。
さて、この夜は、本来なら、早く寝られるハズの日でした。
そんな時に限って、事件発生。事件とは、掲示板アラシの出没で、ご訪問を都合何回して戴いたのか、忘れてしもた。
相手さんは、暇を持て余した、パソコン・オタクで、生活も逆転してるのです。つまりは、朝、ユックリと、寝るのが可能な連中で、早いハナシがグウタラ餓鬼と思てます。
その証拠に、太陽が燦々、世間が活動の時間帯にアラシは沈黙。つまりは、主たる活動を真夜中とし、正常な人間の安眠妨害を趣味とするキチガイ野郎の仕業です。
我が輩にしてみたら、親の脛っかじりの暇人のお遊びに、深夜に至るまでのオツキアイさせられるのは、ご勘弁願いたい。
されど、アラシ君は、おつき合いしてくれとは一言も云うてナイ。オマエが勝手におつき合いしてるだけと嘲笑れ、余計にハラワタが煮えくりかえり、クソッタレと反論すれば、アラシ君の思う壺。
そして、夜も二時頃になって、斯様な書き込みが有ったのです。

****** 掲示板

うふふ。
シバケンいじり、おもしれ〜パソコン大魔神ページでは、偉そうなことばっかり書いておるけど、簡単に揚げ足取りできる程度のレベルのだしな。
あんまり調子に乗っていると2chで叩かれるよ。
シバケンいじりおもしろいから、また来るね。

掲示板 ******

文面からも明らかなよおに、表題どおり、「キチガイにパソコン」のイヤガラセ趣味の典型や。
しかし、ヨクヨク見れば、失礼千万にも程がある。イヤ、どっちが失礼千万か分かりませんが、我が輩とパソコン大魔神を混同しやがって。調子に乗って、エラソオなこと書いてるのは、アッチのホウやがな。
我が輩も、エラソオなことも掲載してますが、マダ、マシと思てます。
しかるに、揚げ足を取るとはナンのことかいな。誤字なら方々にあるけれど、指摘されたら、即、修正してますし、調子になど乗ってない。
我が掲載ページの推敲で頭掻きむしり、大魔神コーナー宛の説明不足メールと無礼メールにイライラして、それを足して、掛けたら、寝不足となり、足元が、単にふらついてるだけや。
早いハナシが我がサイトの何処に眼を通してアラシをしてるのか。タマタマ、M大学に眼を停めて、アラシをするとは、不愉快千万。
成る程、この程度の知能、分析力、注意力なら、M大学には常時受験失敗の万年浪人と断定する。
ついでと云えばナンですが、2chとはナニかいなあ。このアラシ君、ご親切にも、URLをリンクしてるから、偵察したのです。
そしたら、掲示板アラシ対策サイトやて。結論として、アラシなど無視しなさいとまで掲載してるのです。意図が分からんのや。このアラシの変態馬鹿野郎。
ついでですが、肝心の質問者であるM大学生のことです。遅ればせながら、お礼メールをくれて、我が輩は、安堵した。
流石に、誤変換などして、スミマセンと、謝罪しております。M大学の尊厳も、評価も元通りに復旧し、実名報道から、匿名のM大学となりました。
それにしても、このM大生。M大学で勃発の、アラシ騒動など、ナンにも知らず。
被害を受けたのは、我が輩、タダ一人。
四時まで寝ずの番で、寝不足で、明くる日、耳鳴り、足元フラフラ、馬鹿みたい。
(01/06/19)


NO.26 キチガイにパソコン(9) 自信過剰の非常識オタク

キチガイに刃物で殺人鬼。
パソコンなら、アラシで、乗り物では暴走族。
我が輩は、掲示板アラシをインターネットの世界の暴走族と見成してます。
有名芸能人が、若い時には、暴走族をやってましたと、公言することが有る。
この目的がヨク分かりませんのですが、昔は不良であったけど、イマは見てクレこの通り、立派に有名人となってます。
斯様な自慢話をしたいのか、それとも、後輩暴走族諸君に心を入れ替えよと説き、頑張れよと、励ましたいのか。
それなら、それなりの云い方が有るハズですが、そおは聞こえず、単なる世間話か、自慢話と受け取れますがな。
周辺も、ソウカ、ソウカと頷いてますが、暴走族の何処が自慢になるのかです。
タマタマ、大きな人身事故、傷害事件を起こしてナイだけで、理屈的には、天下の公道を疾駆してナニが悪いのか。他人さんにも迷惑掛けてませんのです。
それなら、暴走族とは云わんのやわい。
暴走族と称した限り、暴走行為をしたのです。暴走行為したなら、他人様に迷惑は掛けてるし、掛けてナイと主張するなら、判断基準がズレてるだけの馬鹿野郎。
にも関わらず、親には心配掛けて申し訳ナイと云うのです。
我が子が不良なら、何処の親でも心配するし、不良でナクとも常に心配やわい。親に謝る気が有るだけでも結構ですが、そのマエに、迷惑掛けた他人様に謝罪するのが筋ですがな。
本来なら、深として、寝静まった真夜中に、バイクや車の爆音が轟き渡れば、相当数の周辺住民の安眠妨害と安らぎを阻害し、憂鬱にさせてるのです。その住民の被害を蓄積すれば、市中引き廻しのウエ、磔、さらし首に値する。
そんな迷惑も考慮セズ、理解出来ず、暴走族であったと公言する馬鹿と、芸能界の非常識さが分かりません。常に芸能界は同業者にはダダ甘ですが。
せめて、若気の至りと反省し、その節は、ご迷惑掛けましたと、額を床にくっつけて、土下座して、微動だにせずを、一時間。
暴走行為した、道々左右両幅一キロの範囲について、一軒づつ、手土産持参で、謝罪して廻れ。そしたら、ショウガナイから、許してやらんこともナイ。
その程度の覚悟の告白なら、良識の欠片を認めてやるけれど、そこまでさせられるなら、公言も、告白もしませんで。暴走行為とは、それ程の恥ずべき行為と云うてるのです。
ここまで説明したら分かるやろ。暴走族とアラシの共通点は、真夜中に出没することと、目的は、ご当人の暇潰しと穀潰しと安眠妨害でハタ迷惑。
しかも、暴走族は、族ですから、一人ではやりません。徒党を組むのは、責任逃れのための隠れ蓑。警察に捕まった奴は運が悪いだけ。
アラシも、深夜ですが、アドレスを隠すから、実体不明で、やりたい放題。
されど、暴走族なら警察に訴えて、一網打尽にしてやることも可能ですが、アラシはそおはイカンから、陰湿陰険そのものです。
制裁するにも、金属バットで、殴ることさえ出来ませんが、返り打ちに合おて、殺される心配もナイ。
されど、暴走族は、暴走族であると認識してるし、アラシ君もアラシを認識のウエでやってますが、始末の悪いのは、分かってない連中やがな。
質問事項に追加情報から、お礼までを掲示板に書き込む奴は我がサイトの性格が分かってナイ証拠。
正確には、通りすがりの一見さんのくせして、質問などを掲示板に書き込みやがるのは、我が輩に対し、失礼千万なる非常識の馬鹿野郎尼。
がしかし、昔っからの常連さんがついでのことに書き込みされるなら、歓迎で、明らかなる差別待遇ですが、これは当然のことである。
我が輩を認識されてのことか、分かってナイのは、月とすっぽん、天と地、大海とドブの差以上です。
ここまでは、ヨシとすれど、Q&Aに対し、意義異論自説を書き込む奴の神経構造は理解出来ませんのです。
しかも、見解を求めるでナシ。一方的な指摘で、オマエの回答は間違ってるぞと云いたいだけのもの。
そんな意味からも、世間には、無思考の輩と、自信過剰のアラシが多数存在して、始末が悪いです。
(01/06/20)


NO.27 俄パソコン通の蔓延

パソコンの普及はWindows95が出てからで、本格的には、Windows98からと思てます。
そのマエなら、NECのMS−DOSで、新しいソフトをインストールする度に、「Config・sys」と「autoexe.bat」を勝手に書き替えよってねえ。
マエの状態に戻さなイカンわ、ソフトは動かしたいわで、四苦八苦。これは、我が輩のことではありますが。
それが、Windows95の登場以来、斯様な呪文も役立たず。と云うよりも、呪文も長文になり過ぎて、我が能力では解読するにも、手がつけられんし、下手に弄くったらエライことになる。
その分、パソコンの性能も向上したのか、迷路になったのか。
用途にしても、表計算とワープロが主体と、ついでのことに、簡単なゲームだけが、イマや、デジカメも一般的となり、画像処理から音楽も聴け、作曲まで出来て、多種多様。インターネットの設定も、至って簡単になりました。
イヤ、我が輩の場合は、進歩してません。セイゼイ、ホーム・ページ作成ソフトが参入した程度で、ゲームは門前払いです。正確には、ゲームも複雑過ぎて、お付き合いが出来ませんのです。
事程左様に、ほっといても、年月が経てば、パソコンも高性能多機能になり、設計製造にも経験と改善が蓄積されて、品質は桁違いの高信頼性を示現。
結果、テレビに冷蔵庫、洗濯機や電子レンジ並の家電製品と同一視され水準となり、冷蔵庫並に十年や二十年、電気を入れっぱなしでも、故障なんかするもんですか。
謳い文句のとおりなら、高度人間工学も導入され、応用され、発揮され、操作性も数段の向上。その証拠にテレビで見る限りに於いては、間違いナク、猫でさえ、器用に操作してるから、知能の高い人間様なら、ナンの苦労も要らんがな。
となるハズが、逆の現象が出てるのです。
パソコンが勝手に切れるとか、画面が固まってしもて、動きませんやて。
冷蔵庫の電源が勝手に切れたら、O157の腐敗菌が増殖されて、食中毒になりまっせ。牛乳が固まってしもたら、飲めませんから、解凍のため、暫し待ってクレ。
云うておきますが、MS−DOSの時代には、固まるなる専門用語は知らなんだ。作業途中で、停止も、経験したことないわいな。
つまりは、パソコンのナニが悪くなったのか、ヨクなったのか。
ハッキリしてるのは、高性能多機能の追求だけで、肝心の設計思想が後退して、使用者のホウも裾野が広がり過ぎて、マサシク、猫も杓子もパソコンです。
誤解ナキよおに云うてオク。
裾野が広がるのは結構ですが、誇大宣伝に惑わされ、販売店の店員さんにも騙されて、購入即操作可能と錯覚したらアカンのや。近い将来なら知りませんけど。
しかるにです。失礼乍ら、ご当人の理解力も考慮セズ、余所さんの如く、一気に高度なことも出来ると誤解してるのです。その高度か低度の判断も難しいけど。
早いハナシが、ゲームをするが如くには扱えませんのや。このことは、ゲーム苦手の我が輩は、常に痛感してることでもある。
イヤ、チガウなあ。ゲームが器用に出来るなら、不具合発生したら、ナニがナンでも、必死になって、解決策を探すやも知れません。
そこまでは、結構ですが、一般常識の欠落した、俄パソコン通が蔓延るわ、質問の仕方さえ、分かってナイ連中も続出で、我が輩なんか、テンテコ舞いさせられてます。
云うてみれば、パソコン大魔神コーナーの応援団も結構ですが、ナカには、我が輩をナンと心得えおるかと、怒鳴り散らし、蹴飛ばしてやりたいのも居るのです。
さりとて、そこらのオッサンであるのに間違いはナシ。
(01/06/21)


NO.28 異論の書き込み

ダレもがパソコンに求めることは、正常に動作すること。
そのウエで、高性能、多機能ならば、喜ばしい。
買い求めるホウは、画像処理に、音声に、処理速度に、メモリーも多いホウがヨイし、HDD容量に、アトナニがあるのやろ。
周辺機器で、CD−RW、FDD。そしたら、デジカメにスキャナーも有ったホウがヨイに決まってる。
ワザワザ好んで、低性能、少機能のパソコンを買う馬鹿は居てないし、周辺機器も沢山欲しいよなあ。
我が輩も、次なる機種の選定の際なら、パソコンは、出来る限りの高性能で、より多機能で、周辺機器も欲しいがな。勿論、懐具合で制限されますが。
かと云うて、写真の趣味はナイし、置く場所もナイ。それよりも、プリンターのヨイのが欲しいです。イマのは直線が波線になるから、不都合です。さりとて、度々も、使う用事がナイのです。
セイゼイ、年に一度の年賀状で働く程度で、これなら、直線を描くこのもナイのです。
それはそれとして、写真を加工するにも、それなりの知識が要るし、ナニをするにも、揃えて出来るものでナシ。
そやから云うて、無ければ、やりよおもナイし、小手調べも出来ません。イザとなってもお手上げや。
こんな具合に考えるから、パソコンを買うのに悩むのです。
さて、掲示板アラシのことですが、

****** 掲示板

もっと勉強して、流れ者より。

パソコン大魔神のNO.483の解答間違っています。
質問に答えるには知識がなさすぎるのでは?
ちょっと気になったので。

掲示板 ******

果たして、この書き込みでナニを云いたいのか。それなら、正しくは、ナンなのか。
その前に、我が輩が思うに、パソコンの世界は組み合わせが多岐に渡るため、算術の如く、公式論があるわけでナシ、答えは幾つもあっても、その道順も幾つか存在する。
パソコン大魔神もその経験の範囲で、質問者の水準に合わせ、ヨリ一般的な回答を出してるのであって、大魔神の答えだけが正解でもナイ。ホカに正解が有ってもヨイのです。
もっと云えば、或る問題が発生したとして、熟知した経験者が十人寄れば、十通りで、百人寄れば、百通りの解決策に、見解が出てしまうこともある。百も出た処で、突き詰めれば、二三個にまとまるかも知れませんが、唯我独尊の御仁ばかりなら、議論も空転するだけで、船頭、多くして、船、山を登ることもある。
更には、大魔神の考える処を全部掲載させられたら、我が輩も処理が大変やし、容量を喰われるわ、我が輩のページまでが圧迫されてしまうがな。
掲示板に書き込みした、「流れ者」も、その経験の範囲でのことで、それがどんな正解を準備してるかも分かりませんが、メールで送信してくれたらヨイのです。
いずれにせよ、回答なるものは、斯くの如くでアルと断言したホウが質問者にとっては親切である。そして、分からんことは、アッサリ、分からんと謝ればヨイ。
そして、クドイけど、我がサイトは我が方針で運営してるのや。
メールでご意見を戴いたなら、可能な限りではありますが、発信者と大魔神の見解も追加掲載してますがな。
(01/06/22)


NO.29 ウィルス感染(1) 最初の出会い

我が輩がパソコンの世界にも、ウィルスなるものがアルと知ったのは、MS−DOSは白黒ノート時代です。
苦しい財布のナカから、二十数万円もの大金を叩いて、買おたなあ。
会社から、パソコンを支給してくれるやて、そんな甘い時代でナシ。欲しければ、自分で勝手に買いなさい。本体どころか、フロッピーも、個人持ちやんか。要するに、会社で使うトキの、電気以外は、全部、自分持ちなんや。
云うておきますが、仕事に使うため、買おたのやですが、勿論、ゲーム・ソフトも入れました。
そんなこと、当たり前やないですか。私物ですから、ナニをどおしょおが勝手です。流石に会社ではゲームはやってナイ。
ところが、買おた処で、ソフトがナンにもナイ。ソフトどころか、初期設定も、パソコンそのものにナンの知識もありませんから、出張先の岡山の関係会社に、詳しい奴が居てまして、QCマンですが、ソイツにやってクレと頼んだのです。順序は逆で、頼んでから、買おたのです。
当たり前ですが、頼んだのは、その一回だけで、アトは、自分で四苦八苦。
インストールしてくれたのは、MS−DOSの最新バージョンから、Lotus1−2−3に、エコロジーTに、その他、ナニが有ったか忘れてしもた。一太郎ver3は持ってましたから、ワープロだけは大丈夫。
適当にゲーム・ソフトも入れてくれまして。イヤ、ゲームは後ほどで、我が輩が入れたのや。
まずは、ビジネス・ソフトと、ユーティリティ管理ソフトだけでした。私物とは云え、イチオウは、業務優先やからなあ。
そして、ある日、岡山の会社から、京都に帰る間際、ソイツに呼び止められて、ヨイものを上げましょうと、くれたのが、初のゲーム・ソフトで、麻雀パイの、「上海」でした。
ところが、HDDに入れても動作しませんのや。あの手この手で、動作させてたのですが、このソフトはこんなモンなんなんやなあと、決めつけて。
Lotus1−2−3も作業途中で、消えたりしたのですが、これも、そんなモンやろなあと。
ナニブン、初心者で、初めてのことばかりですから、無理もないし、実害もその程度。
一太郎も、作業途中で、消えたりしたけれど、まあ、これも、そんなモンかなあ。別段、四六時中、消えるワケでナシ。消えるのは、アプリケーションそのものですから、固まったワケではナイのです。それも、時たまですから、保存さえ、適宜、やってたら、実害ナシ。
ところがです。そのQCマンから、奇怪なる情報受理。
その会社のパソコン全部がウィルス感染してたから、コピーしたソフトは全滅やて。
そのウィルスなるものが、ナニかも知りません。パソコンにウィルスが感染で、風邪引くはずがナイ。百歩譲って、うつったとして、ドオなるのやろ。イヤ、正直、そんな感覚でした。
第二報で、ワクチンを見つけたから、発送する。そのワクチンで、本体から、フロッピーから、全部、検索して、駆除してクレ。
成る程、ウィルス対策にワクチンかと、冗談半分に確認したら、我がノートは感染や。
当然ですが、家のディスク・トップも感染やし、我が社のパソコンも、部署限定で感染です。部署とは、岡山の会社に関係した部署やんか。
フロッピーも片っ端から感染で、パソコンを持ってた連中は全員です。皆様、ソフトをコピーしてたのです。我が輩は、ワクチンを何枚コピーさせられたことか。
そのウィルスの名は、「Yankee Doodle」と云う。
「Yankee Doodle」とは、symantec情報に寄れば、1989年にウィーンで発見され、メモリ常駐型のDOSウィルスで、COMファイルとEXEファイルに感染して、システムの制御を奪い、毎日、午後5時になると、パソコンのスピーカーから、「Yankee Doodle」の歌の一部分を演奏する。
こんな記事ですが、当時は、夜の0時に演奏することもアルと、ワクチンのドキュメントには書いてましたで。
どっちにしても、真夜中もやってたことはありましたが、「Yankee Doodle(アルプス一万尺)」なる演奏は聴いたことはナイ。尤も、我が輩のノートでは、スピーカーは絞ってました。鳴ると、五月蠅いからです。
絞ってナイ奴も、ダレ一人、聴いたことはナイのやて。そんなことなら、どんな曲を演奏してくれるのか、一辺、聴いてみたかった。
そして、駆除した結果、一太郎もLotus1−2−3も、消えることがなくなって、「上海」も、HDDから起動出来るよおになりました。
そこで初めて、これが正常かと、知った次第で、気楽なことでした。
その、「Yankee Doodle」は、Windows時代にも、生き続けてるらしいです。
Windowsも、DOSやからなあ。
(01/06/23)


NO.30 ウィルス感染(2) パソコン雑誌の付録フロッピー

キッチリ、メールを戴いた。
魔界列伝は、パソコン大魔神コーナーに関係してるので、もしかしてですが、質問者からのご進物で、ウィルスが届けられたのか。
図星でやられたら、困るのですが、その通りです。がしかし、質問者ご当人の悪意かドオかは分かりませんです。
先のハナシをしてしまうと、面白くもナイし、ハナシには順番があるから、予定どおり、突き進み、MS−DOS時代の「Yankee Doodle」です。
ウィルスなどは、聴き初めで、ナンのことかと、暢気で、鈍感で、鷹揚でさえあったのは、我が輩だけではナイのです。
マダマダ、パソコン人口も少ないし、ウィルス情報も乏しいから、認識そのものが薄かった。もしかして、初心者の我が輩だけの思い込みかも分かりませんが。
がしかしです。ウィルスが蔓延した原因の一つとして、こともあろおに、パソコン雑誌の付録フロッピーがあったのです。
フロッピーには、インベーダー・ゲームに、パチンコに、麻雀に、ブロック崩しに、賽子とか。簡単なアドベンチャー・ゲームに、占いに、各種ツールも盛り沢山に詰め込まれてたから、皆さん、雑誌より、付録が主たる目的で買い求め、一時などは、書物にフロッピーはアカンやないかとか、CDならヨイと、イチャモンまで出現したのです。
CDは、マダ一般的ではなかったからで、我が輩の曖昧な記憶なら、ドライバーは二十万円はしたよおな。
ナンせ、五インチのフロッピーが現役で、店頭に並んでた時期でもありました。
そお云えば、五インチのフロッピーなら付録にしてもヨイと、ソフト業界から、妥協案が提示された気もします。その声に反応したのか五インチの付録が出たり、暫くは、雑誌から付録が消えましたが、替わりに、フロッピー付きのフリー・ソフト専門の本が出た。
流石に、五インチは時代遅れですから、古い機種の五インチ対応型なら、三.五インチのドライバーを取り付けて、どちらにでも対応出来るよおにしてました。
逆に、我が輩は、別付けの五インチドライバーを買おて、余所さんから戴くソフトをコピーしたり、お礼にコピーさせて戴いたり、事程左様に、昔も今も、ソフトのコピーは大流行。
イマでも、初心者と大差はないのですが、名実共に初心者時代に遭遇の、「Yankee Doodle」もそお簡単には撲滅出来なんだ。
全部のフロッピーを検索したつもりでも、抜けが有るのです。しょうがないから、もお一度、当時、中学生の息子に手伝わせ、再点検したりして。
私物のパソコンなら防御も可能ですが、不特定多数が触れる会社のパソコンでは防御が難しいこともある。
ウィルス情報を知らんがタメに、或いは、知ってても、我が輩以上に頼りない奴が未確認フロッピーを持ち込むからで、会社のは、駆除しても、駆除しても、即、再発してました。それで、マタ、感染したりで、次第に神経質になったハズ。
イヤ、幾ら暢気な我が輩でも、正常な状態がナニかが分かれば、影響度が軽いと云えど、感染しての異常も分かるよおになるし、イツからか、付録フロッピーは敬遠した。
こんなことは、MS−DOS時代のことで、Windows95になって以来、感染したことはナイのです。
と云うよりも、Windowsになってから、ナニが正常か、異常か、判断が難しい。トリアエズ、ナニかをすれば、ナニかが発生。ナニもしてなくとも、ナニかあるから、起動してから、終了させるまで、安心など出来んがな。
その異常も、常に出喰わす異常なら、マタかいなダケ。プラウザが途中で、消滅したり、固まったり。文字化けになったり、エラーが出たり。
仕方ナク、強制終了してるのに、決まり文句が表示されるのです。
「Windosが正しく終了されなかったため、ドライブエラーがある可能性があります。
今後このメッセージを表示させないようにするためには、『スタート』メニューの『Windowsの終了』からWindowsを終了するようにしてください。」
この表示も、度々やから、慣れてしもたなあ。
されどです。ダレが好んで、強制終了させるもんですか。
(01/06/24)


NO.31 ウィルス感染(3) Windows時代のウィルス

ショウガナイから、始終、強制終了させてるのは、ノートのホウです。
さてど、誤解ナキよおに云うてオク。
既に、Windowsのハナシに移行してるから、幾らナンでも、「Yankee Doodle」に感染した、白黒液晶の、MS−DOSマシンではありません。
その点、ディスク・トップは安定してますが、この安定したパソコンこそ、パソコン大魔神がボロクソ、コテンパンにこき下ろす、NEC9821Xa13です。
これも、我が輩にとっては二台目のディスク・トップですが、一台目は、これまた、とてもやないですが、Windowsは入りません。入れるためにはHDDの容量を大きくせねばならぬし、大きくした処で、CDドライバーを取り付けねばならぬ。取り付けた処で、処理速度が遅いため、電源を入力してから、夕食済ませ、パソコンを覗いたとして、果たして、Windows画面になってるやろかなあ。
よって、部品を総替えせねばならぬなら、新兵器を買おたホウが早かったのです。これも、既に、六年前の新機種です。
そして、「Yankee Doodle」と一緒に戦った、当時、中学生の我が息子二人も、イマや、大学四回生となり、光陰も矢の如しです。イヤ、長男一浪のため、それで合ってます。
その間、ウィルスなるものには感染したことがナイ。
何故なら、パソコン雑誌の付録もイツの間にやらCD時代となり、ウィルス情報も瞬時に伝わり、初心者でさえ、ウィルスに遭遇セズとも、ウィルスなる用語は知ってます。
幾らナンでも、出版社やソフト会社がこの時代になってさえ、ウィルスも検査セズ、発行することもナシ。信用問題に関わるから、こっちのホウも安全地帯となりました。
と云うよりも、ウィルスも変遷して、そんな媒体よりも、電子メールで伝搬する時代となったから、メールの添付ファイルさえ開かねば、特に、感染する心配もナイのです。
ここまではヨイとして、パソコン大魔神コーナーの質問もイマや掲載件数軽く一千と百件を突破してしもて、届いたメール数は追加、お礼メールも有るから、その倍以上となる。
タダシ、件数とは、供養塔、無縁仏を加算したものですが、途中から、FORMでの質問受理としたのです。
そのホウが、得たい情報も知ることが出来ますし、怖いウィルスも添付されることはナイのですが、ナカには、FORMを無視しやがって、そのウエ、ご丁寧にも添付ファイルをくっつけて来る輩も居てるのです。
添付ファイルをくっつけたいがため、FORMを無視してるとも云えますが、そんなものくれても、掲載しませんで。余計なファイル数が増えるだけで、管理も邪魔くさいがな。
我が輩が知る範囲なら、「exe」ファイルはウィルスの危険が存在する。それ以外なら、危険性はナイとの認識で、単なる写真とか、「doc」ファイルなら開けてるのです。これなら、大魔神コーナーに無関係なお方からも戴いてます。
がしかしです。ここに大きな落とし穴があったなあ。
確かに、殆どのお方はFORMからの質問発信で、追加質問も、FORMにしてくれてますが、お礼メールまでは指定してません。
我が輩も、こんなに多いメールですから、イツの間にやら警戒心も何処えやら。
(01/06/25)


NO.32 ウィルス感染(4) 東証発ウィルス事件に遭遇

我が輩が「Yankee Doodle」に感染したのはフロッピーからです。
よって、プロッピーは危険で、CDなら安全とは云えませんで。媒体が異なるだけですから、CDでもウィルスは生息する。
知る範囲では、96年には彼の有名なソフト会社が発行する月刊パソコン雑誌、「月刊ASCII DOS/V」の付録CDにウィルスが検出され、99年には、大蔵省発行の防衛白書のCDにウィルスが発見された。
大蔵省なら、何処かにやらせてるのですが、ソフト会社がやったらアカンよなあ。食品会社発の腐敗菌と替わらんで。
いずれにせよ、Windows時代に突入し、インターネットも普及して、イマやネット人口三千万人となり、ウィルスの主たる伝播手段はメールです。
我が輩の元にも昨年末以来、パソコン大魔神コーナーの質問メールが急増してるのです。
メールの多さもさること乍ら、世間に流されるウィルス情報も多くなったのに、反対に、我が輩の得るウィルス情報など、会社に在籍してた頃とは大違い。
あれ以来、パソコン雑誌もタマにしか買いませんから、情報は新聞とテレビだけ。
その範囲では、99年に話題になった、「Happy99」。
感染したソフトを起動させると、「Happy New Year 1999!!」を表示して、花火を打ち上げるのですが、これも、メールを通じて感染するのです。
同年には、Y2K対応が出来てるかどおかを検索してやると偽装したウィルスが出回ってると評判になりました。
明くる、2000年には、「New Year」で、一月一日から三日に掛けて、「Happy New Year」なる呪文を表示するウィルスがあったらしいです。
余所事ではナイのです。昨年には、我が輩も危機に遭遇した。東証のマザーズ情報メルマガに関連したメールが届いたのや。
それが一通や二通ではナイ。三十通は軽く有ったと思うのです。兎に角、メールの受信ボタンを押したら、一気に届いたのですが、ナニを隠そう、我が輩はマザーズ情報メルマガなんか申し込んでナイ。その存在さえ知らんがな。
メールのナカには、文字化けから、添付ファイル付きのまで有って、何事かとビックリしたのですが、ざっと、眼を通せば、こんなことが書いてあったなあ。
「東証から発信された、メールに添付されたファイルには、ウィルスが検出されてるから、開けてはダメですよ。」
「ナンで私に無関係のメールが届いたのですか。困ります。辞めてください。」
「気持ちが悪いから、削除しました。」
等々、意味不明のメールが一杯あるのですが、ウィルスと知らせてくれてるのもアルし、我が輩同様、無関係な人にまで届いたよおで、トリアエズは削除してしもた。
明くる日の新聞には掲載されてましたで。
何者かが、東証から、メルマガ登録者にウィルス・メールを発信したと。
ワケの分からんがままに、東証サイトを訪問して、もしかしてと、メルマガの登録解除手続きしたら、解除出来たのですが、クドイけど、我が輩は登録した覚えナシ。
東証に関連したメールと云えば、一気三十通のメールが最初で最後。クドイけど、東証マザーズ発行のメルマガの存在は知らんかったのです。
これは、メルマガ登録者全員にウィルス・ファイルが送信され、受信者が発信元に返信したための現象と推測してるのですが、我が輩に送信された原因は謎のまま。
いずれにせよ、ウィルスに対する知識はこの程度です。
それで、ウィルス防衛はしてるのかと云えば、Windows95のトキ、ウィルス・バスター95を導入したのですが、常駐型で、しかも、起動した最初にウィルス検査してくれて、余りにも鬱っとおしいから、削除してしもた。
ウィルスなど、添付ファイルさえ開けねばヨシを最大の防衛手段としてるのです。
過去形にしてることに要注意。
(01/06/26)


NO.33 ウィルス感染(5) 質問者からのメール(1)

東証マザーズ発のウィルスはワケの分からんがままにオシマイにしました。
メールの一通だけでも、記念にしよかいなとも思いましたが、ウィルス付きと分かってるのに、下手に残して、忘れた頃、ナンのメールやったかと、開いてしもたらエライことになるから、痕跡残さず削除してしもた。
ところで、最近の傾向なら、大魔神コーナーの質問で一番多いのが、自作マシンの調子が悪いから、大魔神様、何卒、お助けください。宜しく、お願い致します。
我が輩は自作などしたことないから、マザー・ボードがナニで、チップ・セットがドオコオと、この手のご質問では専門用語の羅列になりまして、チンプンカンプンです。
それにしても、初心者ですとしてるのに、初心者にしてイキナリの自作とは、大した度胸と思いますが、当世、既製品を買うにも勇気が要ります。
ナンせ、まずは何処のお店で買うかがあって、メーカーの選択をせねばならぬ。選択しても、金勘定の絡む機種選定でもありますし、或いは、あのメーカーのは評判が悪いとか、良いとかで、絞り込んでも、再び、財布の中味が気に掛かる。
自作なら、部品の合計金額まで計算せねばならんし、部品の組み合わせの問題も心配やろしなあ。イマの処、我が輩には自作予定ナシのため、他人事です。
我が輩の眼に止まるのは、メールの件です。
ナカでも多いのが、Outlookで受信のメールにリンクされたURLをクリックしても飛べません。
これなんか、Internet Explorerのプログラム設定が間違ってる可能性大と思うから、まず、そこを確認してクレ。正しいのに、ダメならば、多分、再インストールですが、ここから先となれば、我が輩の手に負えるものでナシ。大魔神様、宜しくとなりますが、殆どの場合、これで解決出来てます。
このウィルス事件も、メールの件が発端でした。
イマまでは、出来てたのに、最近アカンよおになりました。ナンでですやろ。設定の戻し方が分かりませんのです。
こんな超簡潔文ではありませんが、これに近いご質問文でしてねえ。情報なんか、ナキに等しいのです。
トリアエズ、プログラムの設定を確認し、それが正しいなら、詳細を明記のウエ、FORMから再送信してくださいね。
それでダメなら、インストールのし直しとなるのですが、トリアエズはここまでです。
メールの質問者に共通してるのは、何故か簡単簡潔過ぎる文面しか書けませんのや。
確かに、メールの受送信に関する異常のことではナイ。メールにリンクされたURLの問題ですから、東証マザーズはイザ知らず、メルマガの購読してるのやで。左程に、文章作成に不慣れがスグ分かる。
そんなことはどおでもヨイ。明くる日、質問者からメールで連絡が届いたのです。
「有り難う御座います。再インストールで治りました。」
コレマタ、至って簡単簡潔なる文面ですが、まずは、これにて一件落着。
ホカにもメールがあるから、一点づつ確認してたら、オナジ発信者から、件名ナシの添付ファイル付きメールが届いてるではないですか。しかも二通もです。
これは困るのです。添付ファイルを開けるのは避けたホウがヨイ。がしかしです。お礼メールのアトですから、奇妙なことをするハズもナシ。されどです。万が一と云うこともある。
我が輩は、ノートとディスク・トップを併用してるのですが、メール発信はノートのみと決めてます。
妖し気なメールは、ディスク・トップで安全確認してから、ノートで開くことにしてるのです。
安全確認出来たところで、不要メールをノートに保存することもないから、内容により、削除としてる。
どっちにしても、ノートでは冒険しませんのです。メール発信をノートに限定してる意味合いは、ウィルスに対する拡散防止策です。
ノートがウィルスに犯されでもしたら、見知らぬ質問者、知ってる受信者、及び大魔神に対しても、取り返しのつかぬ迷惑が掛かるがな。
よって、必要メールは一定期間、サーバーに保存して、両方のパソコンで受信してるのです。
それにしても、件名ナシ、文面ナシで、添付ファイル付きの連続二通の受信。
これだけの条件が重なってるのに、ウィルスと断定出来ん処が、暢気者の馬鹿野郎。
誤解ナキよおに云うてオク。我が輩のことを称してるのですぞ。
(01/06/27)


NO.34 ウィルス感染(6) 質問者からのメール(2)

何方様もウィルスに遭遇されてるらしく、掲示板とメールでご意見をお寄せ戴き有り難う御座います。
我が輩の場合は、掲載のとおりです。
MS−DOS時代はイキナリの感染でしたが、Windows時代になり、インターネットをやり初めてからは、昨年末十二月二十日に受信した東証マザーズ発のメール攻撃が初めてでしたが、幸にして、感染しませんでした。
当時の新聞記事を総合すれば、メール受信者は約八千人。トロイの木馬型ウィルスに感染した、「MFGILIMF.EXE」なるファイルが送付されたのですが、ウィルス名称は、「W95.Hybris.Gen」。
これを実行してしまうと、アドレス帳に記載のアドレスに自分を勝手に添付して、その添付ファイルの名称も、器用に変幻させて、送信してしまうと云う、困った奴らしいです。
東証からは謝罪として、下記メールが配信されました。
「平素より、Mothers Supporters Clubメールマガジンをご購読いただき、ありがとうございます。
さて、12月20日午後9:30以降、tselist01-admin@www2.tse.or.jpより、Mothers Supporters Club(一般会員)のメンバーの皆さんに、ウィルスの添付されたメールが、ハッキングにより不正に送付されるという事態が発生しました。
よって、このメールにつきましては、決して添付ファイルを開くことなく、至急削除していただくようお願い申し上げます。
今回の件につきましては、Mothers Supporters Club(一般会員)の皆様に多大なご迷惑をおかけしておりますが、ご高配のほど宜しくお願い申しあげます。」
何度も繰り返しますが、我が輩は東証のメルマガ登録してませんが、このメールによって、配信先に登録されてることが分かったから、解除したのです。
どっちにしても、ハッキングされるよおな発行元のメルマガなんか怖いから、してたとしても、即、解除です。
それよりも、運悪く、開いた人はどおすればヨイのかが、触れらてないがな。
ハッキングされた失態は棚に上げ、コイツが悪いと、発信者のアドレスを公表した処でナンにもならんし、本気で謝罪する気なら、ウィルス名称を明確にして、ワクチンをどのよおに手配するかを配信すべし。
そこまでの気配りと、責任を感じてたなら、ハッキング対策もやってるやろし、メルマガなら謝罪だけでもすみますが、仮にも東証やから、金融部門もこの程度で、日本は大丈夫かと心配になる。
ウィルスの発信者なら、メールを戴いた段階で分かってますし、添付ファイルの名称だけでは、ウィルスがナニかが分からんのです。
さて、大魔神コーナー質問者殿の添付ファイルについて、何故、ウィルスと断定仕切れんかったのかは、我が輩なりの弁明がある。
このトキの添付ファイルの名称は、「FREE_xxx_sites.TXT」である。
つまり、「EXE」ファイルでも、「画像」でもナク、単なる、「TXT」ファイルになってるから、迷たのです。
何処のサイトのTEXTやろか。フリー・ソフトか、もしかして、アダルト・サイトのことやろか。どっちにしても、ナンやろか。耳寄りお得情報なら、発信者にお礼をせねばならぬしなあ。
とか考えて、されど、安全のタメ、ファイル名だけは記録しておいて。
クリックしても何事もナシ。ならば、ナンのファイルやろ。単なるTEXTファイルなら、内容が表示されてしかるべしです。
クリックを失敗したのかと、ご丁寧に、もお一度やってみたけど、ヤッパリ、ナンの反応もナイやんか。
反応ナシのため、余計に心配になったから、一旦はWindowsを終了させ、再起動させてみたら、ホンの一瞬ですが、ナニかが表示されたのです。
「更新は正常に出来ました。」
残像では、こんな呪文のハズですが、チョッと待ってクレ。更新して戴くよおなこと、してナイぞと、胸騒ぎで、益々不安になって、血の気が引く思いになりましたが、スグに変調は訪れた。
Windows画面に、イキナリのダイアル・アップのプロパティが表示されたのですが、こんな設定こそしてナイで。
ナンでコイツが表示されることになったのか、スタート・アップの中味を確認したり、ダイアル・アップの設定を覗いてみたり、プラウザの設定から、思いつくだけの設定は全部見直したけど、異常ナシやがな。ホナ、ナンや。
もしかして、もしかしてですが、ウィルス感染してしもたのかなあ。
(01/06/28)


NO.35 ウィルス感染(7) JOKERのほくそ笑み(1)

世の中にはウィルスにお詳しい人が多いです。
尤も、我が輩が経験不足のため、知らなさ過ぎる気配濃厚で、マダマダ、メールに掲示板で、貴重なるご連絡を戴き、感謝感激雨霰です。
さて、パソコン大魔神コーナーのご質問は管理上の問題とウィルス対策として、FORMからとしてますが、無視されることは度々で、その旨、連絡したら、応答ナシから、オマエはお高いぞと皮肉で返されたりしてねえ。
ハタマタ、ご質問の意味が分からんので、冗談混じりの文言を一発付け加えて返信すれば、若年層なら、概ね、素直に受け取ってくれるのですが、何故か中高年諸兄諸子は、それなら質問撤回するわいと怒鳴られたりが二度三度、四度五度。
本来のご質問の文面がシッカリしてるなら、或いは、過剰反応されたら、イヤイヤ、そんなツモリは毛頭ありませんと、平身低頭、謝罪方々、再返信したりして、結構、気も使わねばならぬのです。
これからは、年齢層により、文面の工夫もチと要るなあと反省したり。或いは、先方からの文面によっては、こんな奴、どっちでもヨイわいと、腹を立て、蹴飛ばし、開き治ったりもして。
どっちにしても、我が輩の虫の居所によっては悉く注文付けたり、付けんかったりです。
落ち着きを取り戻し、いっそのこと、余計な一文、手間暇掛けるのは辞めとこかと、考えたりもするけれど、そしたら、結局の処、我が儘気儘、パソコン大魔神のお天気により、こんなもんでは分からんから、熨斗でも付けて、丁重にご返品してくださいと来るしなあ。
事程左様に、パソコン大魔神コーナーのご質問者の皆様につきましては、我が輩とパソコン大魔神のご機嫌をかいくぐらねばならぬから、大変やなあとご同情する次第です。
コンカイ、話題にしてるご質問者も中年の部類に入ります。一般的な傾向なら、中高年者層は、ヨイのか悪いのか、長ったらしい文面が多いのですが、この質問者は、至って簡単。
簡単過ぎて、味も素っ気も無かったのですが、それを追いかけるよおに届いたのが、無題、未記入のくせして、添付ファイル付きのメールですがな。
我が輩は、ナニをドオ慌てたのか、計らずも、クリックしてしもてねえ。
ダイアル・アップのプロパティがいきなり出現する羽目になったのですが、アクセス先は予備も含めて二カ所を設定してますし、自動ではダイヤルされぬよおにもしてますから、単に表示されるだけやがな。接続先を確認してみても、見も知らぬ先は登録されてナイのです。アチコチの設定を見直しては再起動させ、それでも出現するし、ナニが狂たのかなあ。
それよりも、ナニよりも、画面の様子が妖しいのです。
そもそも、呼びもしてないのに出現するダイヤル・アップのプロパティ表示がナンとはナクですが、不鮮明でボケてます。
パソコンのナカには、魔物が生息してることは先刻承知してますが、コンカイは様子がチガウのです。
あたかも、変幻自在の妖怪か、怨念万抱の幽霊が、身を潜め、機会あらば、我が輩を獲って喰うてやると身構えてるが如くなんですぞ。
そこまで往かぬとも、このお呼びでないプロパティの仮面を剥がしてやれば、薄気味悪い笑みを浮かべたトランプでお馴染みのJOKERの顔が出て来る気配がする。
もしかして、「無縁仏」に送還してやるぞとイラン文言一文付け加えたメールを連発したばっかりに、買おた反感千層倍になってのことかいなと、我が行状を振り返ったりして。
それよりも、Windowsを再起動する度に、スタート・メニューの表示も遅なって来て、遂には、Windowsの終了さえが妖しくなり、終了させるにも、固まってしもてねえ。
云うときますが、設定確認だけやから、ホカのアプリケーションなんか実行してナイのです。
ノートが固まるのなら、ショッチュウやから、マタかいなだけですが、ディスク・トップでは身に覚えがあるトキだけやで。
遅蒔き乍ら、この段階に至って、断定したのです。この怪奇現象こそ、ウィルス侵入の仕業に間違いナシ。
しもたなあ。甘かったなあ。ツイツイ、クリックしてしもたばっかりに、えらいことになったなあ。
(01/06/29)


NO.36 ウィルス感染(8) JOKERのほくそ笑み(2)

悔しいことやがな。
バット・マンに出て来るJOKERみたいな顔した奴が、してやったりと、ほくそ笑む表情が鮮明に見えて来て、やられたなあ、シモタなあです。
そやけど、やってしもたものは仕方がナイし、マダ、負けたワケでもナイわいな。
シモタ、シモタと後悔して、泣き叫び、地団駄踏んでるより、ナンのウィルスに感染したか調べあげ、JPKERの仮面を剥がしてやることが先決です。
或いは、アッサリ、お手上げしてしもて、HDDをフォーマットしてしまうかですが、我がPC−9821Xaはヤヤコシイのです。
息子が自作パソコンを造り、勿体ないからと、マエのパソコンから部品取りしまして、外付けHDDとか、CD−RWに高速CDを我が輩のに取り付けてくれたのです。
お陰様で、フォーマットしてしもたら、それらを動作させるためには、彼処や此処やと、フロッピーを探し廻り、インストールせねばならぬがな。
バック・アップしといてもヨイのですが、感染してたらナンにもならんがな。イヤ、どの範囲にまで感染するかどおかは知りませんで。
フォーマットは最後の手段としておいてです。兎に角、無抵抗のまま、JOKER如きに無条件降伏では、情けないから、怒りの拳骨一発、パソコンに喰らわしたろかいな。そんなことしたら、パソコンが壊れてしまうし、我が身も財布も痛いがな。
ナニはともあれ、早速にも、JOKERが住み着いた、ダイアル・アップは正常に動作するのかと、確認も兼ね、Symantecサイトを訪問することにしたのです。
ところがです、動作はするのですが、プラウザはサイトを探すばかりで、開いてくれません。
云うておきますが、Symantecなら、「お気に入り」に登録してますので、駆除ワクチンが見つかれば、即、ダウン・ロードと、そこまで考えてのことですが、チと甘かった。
それなら、Trendmicroにしましょうかと、クリックしたのですが、ここも同様にして、アカンのです。ついでに、二度三度、挑戦すれど、探してくれる気配ナシで、プラウザは真っ白のままで変化セズ。
幾らナンでも、二カ所のウィルス・サイトで同時のサーバー故障は考え難い。ホカのサイトにはナンの問題もナク、訪問出来てるのです。
ウィルス・サイトなら、何年も前に登録したのですが、用事が無かったもんで、訪問したことがナイのです。もしかして、URLが替わってしもたのかなあ。
それなら、そおと表示されるハズで、ならば、検索サイトから訪問してみましょうか。がしかしです。ここからもプラウザは探すばかりで、開いてくれませんのです。
これはチとどころか、かなりオカシイぞと、益々、感染の恐怖を思い知らされたのですが、別段、慌てることもナイ。
ディスク・トップがダメならウィルスには無傷のノートがあります。
そっちでもダメなら、ウィルスには無関係で、例えば、プロバイダの故障やろかなあ。
そやけど、我がサイトが見えてますし、ウィルス・サイト以外には訪問出来てますから、それもナイはずやで。
とか考え乍ら、ノートで接続すれば、アッサリ、Symantecサイトが開くいてくれたから、ヤッパリ、ディスク・トップは感染してるのです。
さりとて、ナニをどのよおに調べるかです。
まずは、ウィルス検索で、「FREE_xxx_sites.TXT」と入力したのですが、そんな名称のウィルスは、該当ナシですて。
そらそおかも知れません。ファイルの名称ではアカンのやろ。仕方がナイから、検索サイトで探してみたら、「FREE_xxx_sites.TXT」が幾つも出て来ました。
内容を総合すれば、表面上にはナンの変化もナイけれど、感染すれば、ウィルス対策サイトには接続妨害され、メールを送信すれば、別途、ウィルスを自動的に添付して、無題、内容ナシで二通も送信したり、ハッキング・ツールまで展開され、パソコンのナカを監視されることもあるらしいです。
尤も、ウィルス作成者が失敗して、ハッキング・ツールは動作しませんとか、対策は、フォーマットするしかナイとかですて。
確かに、思い当たる節もありますが、表面上からも異常は出てますがな。ダイアル・アップのプロパティが出現するし、スタート・メニューは動作緩慢やし、Windowsを終了させるにも、固まるのは、明らかなる不具合現象ですが、我がパソコンでの特徴かも分かりません。
イロイロと、眼を通してたら、色んなことが分かって来ました。ウィルスによっては、ウィルス対策サイトだけではナク、セキュリティ等の特定のサイトを訪問拒否するのもあるのやて。
どっちにしても、コヤツの本名は、「W32/MTX」と判明した。
しかも、メールの発信日により、名称の異なる偽装ファイルに変換して、「FREE_xxx_sites.TXT」もそのファイルの一員で、この場合、二十一日の発信になるのやて。(参考資料:下表)
成る程、添付ファイルはその日に受信してますがな。
本来は、そのアトに「.pif」がくっついて、正確なるファイル名称は、「FREE_xxx_sites.TXT.pif」ですが、その「.pif」をワザと隠しやがって、偽装工作してるから、TXTファイルと間違うことがあるのやて。
ならば、「.TXT」としておいて、そのアトに、「.pif」と、二重の拡張子を付けたら不正やで。
こんなことこそ、JOKERめがやりそおな仕業ですが、フォーマットしか対応手段がナイとは困るがな。
されど、諦めるにはマダ早いのです。フォーマットは、余所さん所有の最新鋭機パソコンでのハナシですがな。
我が輩のは、六年前の最新鋭機です。
(01/06/30)

送信日 ファイル名称
1日 I_wanna_see_YOU.TXT.pi
2日 MATRiX_Screen_Saver.SCR
3日 LOVE_LETTER_FOR_YOU.TXT.pi
4日 NEW_playboy_Screen_saver.SCR
5日 BILL_GATES_PIECE.JPG.pif
6日 TIAZINHA.JPG.pif
7日 FEITICEIRA_NUA.JPG.pif
8日 Geocities_Free_sites.TXT.pi
9日 NEW_NAPSTER_site.TXT.pif
10日 METALLICA_SONG.MP3.pif
11日 ANTI_CIH.EXE
12日 INTERNET_SECURITY_FORUM.DOC.pif
13日 ALANIS_Screen_Saver.SCR
14日 READER_DIGEST_LETTER.TXT.pif
15日 WIN_$100_NOW.DOC.pif
16日 IS_LINUX_GOOD_ENOUGH!.TXT.pif
17日 QI_TEST.EXE
18日 AVP_Updates.EXE
19日 SEICHO-NO-IE.EXE
20日 YOU_are_FAT!.TXT.pif
21日 FREE_xxx_sites.TXT.pi
22日 I_am_sorry.DOC.pif
23日 Me_nude.AVI.pif
24日 Sorry_about_yesterday.DOC.pif
25日 Protect_your_credit.HTML.pif
26日 JIMI_HMNDRIX.MP3.pif
27日 HANSON.SCR
28日 FUCKING_WITH_DOGS.SCR
29日 MATRiX_2_is_OUT.SCR
30日 zipped_files.EXE
31日 BLINK_182.MP3.pif

NO.37 ウィルス感染(9) 幻惑の扉(1)

我が輩のマシンが感染したと推測されるウィルス、「W32/MTX」の詳細の調査課程で、こんなことが判明した。
Symantecでは、「危険度の高いウィルス」に指定され、Trendmicroでは、「週間ウィルス被害ランキング」、堂々の第一位に登場です。(2001年6月末現在)
パソコンは時代遅れの機種にも関わらず、感染したウィルスだけは、流行に追いついてたのですが、調べれば、調べる程、悩ましいこともある。
ウィルスなどは、ネットの世界で伝搬するものであるからにして、国境はナイ。
よって、先達国家である米国がウィルス名称銘々権までも独占し、管理してると思い込んでたのですが、この二社だけでも、ウィルスの銘々定義が異なるのです。
Symantecでは、「W32/MTX」としてるのが、Trendmicroでは、「PE_MTX」。
どっちにしても、MTXが共通であるのと、注意深く説明を読めば、表現は違えど、内容は一致してるので、オナジものと判断出来ますが、我が輩の如き、ウィルス初心者なら、一瞥した段階では同一名のが掲載されてナイので、右往左往しますがな。
ではありますが、有名ウィルスであるのが幸して、二社共に無償の駆除ツールを提供してるから、助かりました。なければ、ウィルス駆除ソフトを買い求めるか、フォーマットせねばならぬがな。ところが、駆除ツールがあっても、やり方が異なるのです。
ヨイよおに考えれば、手段が二つあるからにして、一方でダメなら、他方があると思えば、駆除出来たも同然。
どっちにしても、ウィルス名を見つけ出した段階で、まずは、第一段階、憎っくき、JOKERめの仮面は剥がせたことになる。云うたらナンやけど、ニタニタ笑てられるのは、イマ暫くや。
重ねて、駆除ツールも見つけてるから、アトは、ジックリ、千切り、寸刻みに料理して、息の根停めるのは寸止めで、阿鼻叫喚の無間地獄に、紅蓮と灼熱の地獄、剣樹に蟻地獄の底の底にまで蹴落とし、二度と出て来るなと、蓋を閉めるだけですがな。
とまあ、頭のナカでは、この物語もスンナリと完結してしまうハズですが、そお簡単には、問屋が卸してくれませなんだ。
とは云え、ここまで分かったなら、JOKERを絞め上げ、ドツキ倒し、張り倒し、ゴキブリ宜しく、駆除するのも、そお遠いハナシではナイのです。
いわば、難攻不落の名城を、攻め落とす妙案。久方ぶりに味わう、難解なるフーリエ級数、ラプラス変換を解き明かす道筋が見えたよおな快感感触です。
よって、余りクドクドと詳細説明はナンですから、要点だけを掻い摘んでしまえば、駆除ツールをダウン・ロードして、DOS・Modeで動作させれば、ウィルスに汚染されたファイル数と、修復された数が表示されるのですが、そお簡単には修復不可のため、汚染ファイル数がゼロになるまで繰り返し、ゼロになっても、安心セズ、HDDに格納されたウィルス関連ファイルの残党を草の根分け、地を這ってでも、探し出し、一党一匹一点たりとも、存在すれば、問答無用で削除セヨ。
但しです。ファイルを削除したなら、滞りナク、原本よりコピーし、復活させよ。
とまあ、そんな具合のご神託ではあります。よって、そのとおりの手順でDOS・Modeで駆除ツールを動作させたのですが、途中で停まるがな。
云うとくけど、駆除ツールをDOS・Modeで起動する程度のことなら、分かってますで。これでも、イチオウですが、MS−DOS戦士やし、そもそもが、PS−9821Xaそのものが、MS−DOSマシンやわい。とまあ、そこまで、威張る程のことでもありません。
ここに至ったからには、そお簡単に引き下がることは致しませんと、断言したいのですが、駆除ツールにエンストされては、明後日のことを考えてる訳にもイカンがな。眼のマエには、してやったりと、JOKERの糞憎たらしい不気味なほくそ笑みが蘇ってます。
されど、JOKERめの暗黒の陰謀による、幻惑の扉。
この先、何枚あるかは不明ですが、まずは当面の一枚、開かせまいと、冷や汗、カキカキ、必死に閉じてるやも知れませんぞ。
ナンせ、その扉の前面にまで、我が輩が攻め込んで来たのです。
(01/07/01)


NO.38 ウィルス感染(10) 幻惑の扉(2)

JOKER君は抜け目ナク、素早くも、我が輩のホンのチョッとした錯誤を見逃さず、しっかりと構築してくれた幻惑の扉。
その扉を開いてやるゾ。イヤ、開けるなら開いてみせよ。
知恵比べ戦の攻防の火蓋が切られました。知恵比べとはチと大袈裟ですから、さしずめ、我慢比べかなあ。そやけど、JOKER君はパソコンに巣喰い、イヤガラセの扉を築いただけですから、我が輩の突撃力、耐久力に掛かってるダケ。
いずれにせよ、JOKER君の実力不明で、駆除ツールでナニ程の効果を示せるのかも分かりません。
JOKERの機関銃に対し、竹槍か、新聞紙ならアカンやろ。蝿かゴキブリなら、新聞紙でも、ナンとかなるし、見込みどおり、幻惑の扉なら団扇替わりに扇いでやれば、雲散霧散にかき消せるやろ。
竹槍なら、舐めてくれさえすれば、気合いでもって対抗するのもどおやろか。まあ、アカンやろなあ。
悩んでるよりは、攻撃してやれば、暫くは、ファイルをスキャンしてくれるのですが、途中で停止してしまう。一波だけでは分からんから、二波、三波と、波状攻撃すれど、オナジ場所でピタリと足止めされるのです。
オナジ場所と云うことは、そこに重石か閂が有るからで、そいつを排除してやればヨイだけです。
ハッキリ云うて我が輩の攻撃開始が予測に反して早かったから、JOKER君も、泡喰ったのか、慌てたのか、ハタマタ、案外な阿呆なんか。
頭隠して、尻隠さずの類で、停まった場所は、「Favorites(お気に入り)」の、とある箇所を示してますがな。
とある箇所とは、ウィルス対策サイトの登録場所やんか。ワザワザ、スキャンを停めてくれたから、一目瞭然、隠れ場所と云うべきか、突破口が類推出来ますがな。
ならば、示されたフォルダを削除してやりましょかと、削除のウエで、再起動したけれど、オナジ場所で、マタ、停まる。流石に、JOKER君も、そこまでの阿呆ではかったのか。
ここで、お手上げするにはチと早過ぎるから、「Fovarites」だけは残して、バッサリ、関連フォルダとファイルを削除してしもて、サア、ドオやと、JOKER君の様子を観察すれど、マタ、阻止された。
イヤ、僅かにではありますが、一歩は進んだかに見えてます。つまりは、第一の扉は突破したのですが、左程に大きくは進軍出来てません。
JOKERめを甘く見てしもてたかと、反省しつつ、ジックリ、観察すれば、文字列がマダ続いてるではないですか。続いてますが、省略され、シカとは解明出来ませんのです。
がしかし、「Internet Explorer」の一時ファイル保管場所のことではないかと推測して、ソイツを削除することにした。
一つ一つは面倒と、一挙全てのファイルを削除して、さあ、ドオやと、JOKER君のお顔を伺えば、お見事、幻惑の第二の扉も突破した。
ではありますが、次々と、謎の幻惑扉が我が軍の侵攻を阻むのですが、扉の意味する処は、プラウザ関連ファイルですがな。
要塞の扉も、一つ突破さえすれば、アトは、応用問題ですから、次なる攻撃案もスグ思い浮かび、難しくもありません。早いハナシがネスケのファイルや。
結果、如何なる案配になったのか。駆除ツールは無事終了し、Aドライブ(PC−9821のためです。)には感染ファイル六個で、修復三個。
その他のドライブは汚染されてないことが判明した。
マシンを再起動させ、画面の状態を確認すれば、JOKER君が生息した、ダイアル・アップのプロパティはかき消され、Windowsそのものは、表面的には、元通りに回復です。
よって、JOKER君を駆逐してやったとするにはマダ早い。
駆除ツールを幾ら走らせても、感染ファイル三個がゼロにはならぬのです。
(01/07/02)


NO.39 ウィルス感染(11) JOKER君の置き土産

Windowsも表面的には、元通りに戻りました。
さしものJOKER君も居場所を何処かに移動したのか。
ハタマタ、丸めた新聞紙の当たり処が悪かって、卒倒したのか、我が攻撃にビックリして退散したか。それとも、心臓発作で頓死したのか。されど、卒倒では、そのウチ、眼が醒めるがな。
Symantecの説明に寄れば、壊滅させるには難しいウィルスです。感染ファイルはゼロになるまで、徹底的に駆除セヨ。ゼロになっても、まだ安心するのは早い。残党など一匹残らず、探し出し、壊滅させよ。
敵軍の目印は、「ie_pack.exe」「w32.dll」「mtx_.exe」の三点で、情けも容赦も不要。
火責め、水責め、兵糧責めに煙で燻り出し、一網打尽に絡め取り、抹殺セヨ。
そんなこと、DOS・Modeでも、Windowsのファイル検索でもやりましたが、見つからず。にも関わらず、駆除ツールで検索すれば、三個が見つかったと表示される。残ったものは仕方がナイわと、ほっとくワケにもイカンがな。
それとも、ワケの分からんままにJOKER軍は蛻の空となり、我が軍が勝利してるのか。とも思いますが、駆除ツールの検索結果でゼロとならぬ限り、気持ちが悪い。スッキリともしませんし、ナニより、油断大敵、火の用心。
そお云えば、話はナンですが、イツの頃からか、拍子木叩いての、
「火の用心、マッチ一本、火事の元。焼き芋焼いても家焼くな。」
役員さんが何人かで、夜回りしてました。
我が輩の小さい頃には、夜も遅くにウロウロしてたら、町内会で巡回のオッサンから、優しく注意されたもんやで。オイオイ、サッサと家に帰って、早よ寝なさい。
夜の十時も過ぎて、家の外に居ただけでも、不良扱いで、拍子木が鳴る時間では、モオ遅いからと、余程の急用でもナイ限り、余所さんのお宅に訪問も、電話でさえご遠慮するべしが世間の常識。
親しい友人に、兄弟姉妹の関係なら、ナンとか十一時までは許してクレ。十二時も廻ってドンドンと戸を叩かれたり、電話でも掛かって来よおもんならナニ事かとギクリとする。
流石に、ドンドンはナイけれど、電話ならあるのです。結果、間違いなら、ドツイタロかになるから、不要不急の用件なら、明日にしなさい。
この夜回りも、我が輩が中学生になった頃から、オッサンと一緒に拍子木持たされ、イヤ、持たせてクレと懇願して、京都は下京の、喜吉荒神町を巡回したし、宇治の槇嶋に引っ越したら、これマタ、町内会で見回り担当にさせられ、学校が夏休み期間中に巡回したモンですが、亀岡に来てからは、拍子木の音さえ聞いたことがナイ。
亀岡では習慣が無いのかとも思うのですが、嵯峨でも聴いたことナイで。
かと云うて、夜遊びがなくなったワケではナイ。むしろ、夜遊びがひどくなり、世間全体が疎遠となり、不夜城化し、夜の十時ならマダ宵の口。最早、そんな時間では夜も遅いとの感覚さえ薄れてしもて、当世、総不良時代。犯罪も増えて当然や。
そお云えば、マッチも珍しくなりました。百円ライターに取って替わられ、お徳用の安全マッチを百円ショップで発見すれば、マダ有ったのかと、懐かしい思いに浸れますが、今頃、ナニに使うのやろ。
我が輩も、薄々は妖しいと思い乍ら、チョッとクリック、一発、二発。火遊びしたばっかりに、危うく火ダルマになる処で、ナンとか避けられたよおですが、エライ時間は喰いました。
そんなことはどおでもヨイ。嵯峨のマンションの一室で、JOKER君との激戦も、昔なら、拍子木の音が聞こえる時刻となりました。
一旦は、休戦すべきか、トコトン、やってしまうべきかと、迷う処ではありますが、まずは、ノートの「Fovarites」ファイルをコピーして、ウィルス対策サイトに接続出来るかの確認ですが、出来たのやなあ。
ならば、これでもって、幻惑の扉もかき消され、勝利したぞと宣言したいのですが、表示の三個が気に掛かり、スッキリしませんから、どおしたモンかと、ここで、暫し、小休止。
JOKER君も、立つ鳥跡を濁し、奇妙な置き土産をしてくれて。
(01/07/03)


NO.40 ウィルス感染(12) 我が輩の勝利宣言

JOKER君との戦闘は終結したのか、単にそお見えてるだけで、モグラみたいに、地下深く、潜伏しただけやろか。
さりながら、不具合現象は呈してないから、ほぼ、勝利したとも思えます。
ではありますが、駆除ツールでは、三個のファイルが感染で、修復はゼロと表示され、該当ファイルの検索では該当ナシとなり、どおセエ云うのやろ。
よって、ありそおな場所を我が眼で追えど、臭く匂うファイルは、見当たらんのです。
パソコンでの検索機能で、ナイとの結果が出てるのに、我が眼で確認してナンになると、世間の物笑いのネタにされそおですが、それなら、何方様であれ、パソコンを何処まで信じてますかと、お尋ね申し上げたい。
パソコンなんか、計算処理能力だけは高いけど、所詮、それだけの技能しかない片端で、融通の利かん頑固者。
ハッキリ云えば、指示したこと以外はヨオやらんのです。真っ直ぐ進めと命令すれば、壁があろおが、墓穴に、水溜まりがあろおとも、真っ直ぐ進むしか知らんから、ぶつかったり、落ちたり、風邪を引いたりで、簡単に壊れてしまう、虚弱体質。
そんな障壁を避ける学習効果については、ご主人様に求められる能力のため、ご主人様が学習セヌ限り、召使いのパソコンも生涯、阿呆のママで一生を閉じる。
もしかして、斯様なる運命にあるパソコンが多いのではないかと、余計な心配したりして。
表現を替えれば、パソコンなど、状況により、臨機応変、応用問題には不適である。これも、ご主人様に求められる能力ではありますが、まずは、一文字違えば、大違い。
そやから云うて、その一文字違いの検索など、組み合わせを考えるだけでも膨大過ぎて、気が遠くなるから、諦めて、フォーマットしてしまうか、我が眼で探索するかで、その点に関しては、人間様の場合、臨機応変、応用問題には圧倒的に強いのです。
がしかし、我が輩の如く、臨機応変過ぎると、候補ファイルが膨大になったり、皆無になったりの、両極端。
いずれにせよ、この作業には、気力、忍耐力、集中力。加えて、視力までが要求されるのです。視力には自信あるのですが、如何セン、チと老眼気味でして。
イランわいと、意地張ってたのですが、次第に自信も喪失して、イツの間にやら、抵抗感も無くなった。イマでは、細かな文字を読み取りたいトキには、老眼鏡を掛けてます。
そんな次第で、老眼鏡を掛けてまで頑張ったのですが、ラシキ奴は見当たりませんです。と、断言するだけの自信もナイ。似たよおなんがアチコチにあってなあ。
さて、一晩も寝れば、頭のナカも整理され、もお一度、残骸ファイルを探したのですが、JOKER軍の目印は発見出来ズ。
ならば、次なる手立てをどおするかですが、ウィルス対策サイトの解説に寄れば、Windowsのシステム・ファイルを改竄し、破壊するとも書いてます。
もしかして、該当の三ファイルが修復不可にまで、破壊されてるとも考えられ、そおであるならば、別の不具合発生の可能性もあるから、イマのウチに修復しときましょうか。
結果的には図星で、Windowsファイルの修復で、忌まわしい、三個の感染ファイルも消滅し、お見事、ゼロとなりました。
これでもって、激戦は、我が輩の勝利宣言となりましたが、忘れてはナラヌ、魔界列伝也。
ウィルス戦争だけで、完了するワケがナイ。
(01/07/04)



inserted by FC2 system