シバケンの単なる雑談NO.97

雑談NO.96
雑談NO.91 雑談NO.92 雑談NO.93 雑談NO.94 雑談NO.95

雑談NO.80 雑談NO.85 雑談NO.90
雑談NO.55 雑談NO.60 雑談NO.65 雑談NO.70 雑談NO.75
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.98

NO.1240 墓はあっても、儚いの話(1)

NO.1239 余談・親父の命日の話

NO.1238 母の、「ふないの里」入所の話

NO.1237 脱線話<奇人、変人、狂人の話>

NO.1236 エイジ君の送別会の話(1) ヒカル君来<きた>るの話

NO.1235 総合医療保険・診察の話

NO.1234 母の日の、アンパンマン君(8) 夫唱婦随の話

NO.1233 母の日の、アンパンマン君(7) 嫁像の話

NO.1232 母の日の、アンパンマン君(6) 2人の嫁の話

NO.1231 母の日の、アンパンマン君(5) 継承の話

雑談NO.96


NO.1231 母の日の、アンパンマン君(5) 継承の話

又、タカラダニの話をと。
イヤ、花粉を喰てるとしてたですが。苔も食料ですて。
苔なら、ブロック塀にも、多少は生えてまして。元々が、極小タカラダニ故、充分なるの食料かと。

での、前庭のブロックにも散布、噴霧の。ハタと、裏庭はと。
向かえば、居たなあ。物置の上、溝の塀の辺りにもです。よって、駆除、駆除の、噴霧してやって。見えるのは、全部、駆除したのつもり。
にしても、一匹見えれば、その近辺に何匹か居てまして。多分なら、ブロックの一寸した凹凸だけでも、姿見えぬか。一匹見えれば、目のピントがそれにピタリの照準合致で、周辺まで、見えるよになるの哉と。

ででの、前庭に向かえば、案の定の、居てまして。
正直、相手が相手だけに、切りは無いですが。2本目のを、使い切るまでは、覚悟せよと。見つけたが最後、運の尽きでの、必殺駆除でして。
運良く、見つからんかったヤツは、生命力あると認めるですが。この噴霧で、生き残ったヤツが問題でして。この液に耐えるよに、進化する可能性がと。

とは云え、こっちも、次第、次第に観察力増しの、見てるの限りは、液に掛かったのは、死滅してるです。
噴霧、噴霧で、死屍累々の光景も、明くるの日には、残存少なくて。イヤ、生きてたとは、思てませんの。液が乾燥しの、風で、飛び散っただけ。

問題は、噴霧の際、風の向き、噴霧の仕方によっては、霧状のが、こっちの、顔に掛かってねえ。顔に掛かって、ビク付きはしませんですが。目にも入るですの。入れば、多少の、酸系感覚がと。
酸系とは、例えばの、塩酸、硫酸の類の酸でして。成分見る限りは、その手の酸では無いけれどや。
掛かれば、安全のため、目を洗浄したりしてるですが。実際には、どなんかなあと、液の容器、噴霧器<霧吹き>に貼り付けられた、説明文拝読するに、ええ加減でねえ。

ペットに、自動車に。カラートタンに、玩具。樹脂類などの塗装にシミや変色のおそれあり。掛かった場合、直ちに、拭き取るなり、洗浄をと。
魚介類に影響あるため、魚を飼ってる水槽、池や川に散布液が入らぬよにと。又、蚕に影響ありで、注意して使用の事。
さての、液を浴びたり、吸い込んだり。目に入らぬよに、充分注意する事。ですて。
ついでになら、使用後、身体に異常を感じた場合、医者に、ピレスロイド系薬剤である事を告げ、診察を受ける。とされてまして。

要は、目に入ったら、洗浄せよとは、記載されておらずの。注意せよだけでして。注意ならしてるですが。防護メガネせよと、までは、あらへんしと。
そんな厳重、難しいの液を、ホーム・センターでは売ってえへんやろと。イヤ、分からんの。そんな場合、しかるべくの、注意書きに記載の筈かと。
とかとかの、とりあえずは、目を水道水で洗いまして。

さての、日が経てば、過日、記載、掲載を迷いの話、飛ばした件、失念してしまうよになってまして。ボチボチの歳かなあと。歳には、間違い無いけれどや。
での、飛ばした内の一件。
我が学友、北海道札幌出身のが、この6月にも、里方面に戻るですが。
その送別会をと、ケンイチ君から、ケータイ一発。その際、同窓生の、ヒカル君が参加すると。へえと。
ヒカル君ねえ。イヤ、正直、一発、即の、下の名前まで、出て来る。分かってるの。覚えてるですが。顔がなあ。全然の出て来ませんでして。ソラ、卒業以来、会おてませんでして。それでも、想い出すのは居てるですがと。

イヤイヤ、それが、当日、こっちに来てて、その日に合わせての、送別会をと。
しかるにの、この、ヒカル君も、大学の先生してるですて、えと。どこの大学かは、その時、聞いてるですが。慎重の上にも、慎重にと。ここでは、断定避けるです。概ねなら、広島の大学と聞きはしたですが。
とりあえずは、当日。とは、25日なれどの、当人に会おてからかと。

この当日。土曜日。
実は、母のディ・サービスの日でして。オッとの、母、本日<5月23日>、ショート・スティから、戻って来まして。
同窓会は、18時、梅田、曾根崎警察署の地下に集合なれどの。時刻的、微妙でねえ。母、概ね16時頃、帰宅なれどの。16時丁度に非ずの、15分は前後致すです。
イヤ、従前なれば、嫁はんに任せるですが。車椅子に成ってからは、玄関から、上に上げるが、嫁はんでは無理でして。そら、出すの時には、私が居てる故、抱えて、玄関を降ろすですが。
上げるのも、居てんとなあと。

要は、16時丁度辺りなら、なれどの、15分等々、下手にズレてみい。そこから、母をしかるべくの、ベッドに連れて行きの、寝かせの、後かたづけ等々してたら、10分や、20分、スグでして。
さての、1時間半で、定刻、集合時間に、梅田に着けるかが問題の、微妙やなあと。
とは、ケンイチ君には伝えたですが。イヤ、参加は参加するですが。
まあなあ、開催場所さえ、教えてくれたら、何とか成るの。成らんでも、当世楽の、ケータイがあるです。迷子に成った故、迎え宜しくと。迷子では、現在地も分からんの。元に戻っての、曾根崎警察署にでもと。来てくれと。


話、戻して。
母、ショート・スティから戻るに、予め、先の、看護師から、ケータイに電話あってねえ。
まだ、大便無いですて。へえと。諸般、以来、便秘薬の量、増やして戴いてるですが。出ませんでして。その看護師曰くに、本日、指で、掻き出したですて。結果、多少はと。只、腸は動いてる故、その辺りの心配は無いの。この件、承知しといてくださいと。イヤ、便秘が長引いてるの件をです。

ハイ、承知の、母、戻っての先程、23時半頃、出たです。
出たは多少なれどの。看護師の指で掻き出しが刺激になっての、家で、催したかと。家に帰ったは、16時半頃なれどです。
まあなあ、多少であれ、出て、ホと、安堵。
イヤイヤ、先日来、母の便柔らかく。便秘薬は、若干なれどの、少ない目に、お願いしたですが。今度は、便秘で、便秘薬の量も難しいなあと。
にしても、オシッコかと、思いきやの。オシッコは出すだけ出して。まだ、便座に座って、思案しの、頑張ってるみたいでねえ。何やと、問えば、出そと。へえの、この時間に出すかの。出物、腫れ物、ウンコも、時間選ばずかと。ウンコは場所、選んでもらわんと、こっちも、そっちも、困るの事よと。


での、ででの。アンパンマン君の件。
だけでも無いけれどや。
血筋等々の、血筋とは、云い過ぎでもの。血は脈々の継承されるかと。
オッとの、血液型は、継承されるですが。組み合わせによりと。
云うてるは、隔世であれ。数世であれ。当世であれ。特性が、伝承されるの話をと。
これを、云いたいですが。ナカナカに進まんわと。ソラ、表現、悩むの事柄もありまして。
(13/05/24)


NO.1232 母の日の、アンパンマン君(6) 2人の嫁の話

ウン、ウンと、頑張り出して。母がです。トイレでです。
オッとの、あっちか。大かと。
一寸、待ての。待ってくれんでも宜しいですが。こっちにも、準備があるです。心積もりがです。
イヤイヤ、本日<5月24日>、出だしてねえ。大がで。それは結構の、出過ぎと違うかと。

ショート・スティの、「けやき」では、便秘継続での、看護師、心配してくれて。便秘薬を増量の相談。最終日には、指で、こじ出して戴きまして。話では、コロコロのが、硬いのが、少量出たと。ハイと。
戻ったの日、夜の23時半頃やでの。出まして。コロコロのが、ン個。
これでは、出たは、出たですが。出たの内にはなの。明けての本日。早朝には、嫁はん担当での、矢っ張り、コロコロのが、ン個出たらしく。出たは、出たですが。聞いた範囲、出た内には、入らずの。
朝のパンと、コーヒーの、食事後には、便秘薬を増量での、飲ませたですが。

そらなあ、既に、3回、出たは、出たけれどの。出た内にはの。しんどいやろなあと。腹がです。実際にも、ぽっこりしてましての。増量服用させたら、後が大変。
先の通りの、オシッコと云うから、トイレに連れて行きの、便座に座らせたら、ウン、ウンと。ウンコ出すの体制でして。それは、結構の、準備がの。トイレで流せるの、ウェット・ペーパー等々でして。
いやなあ、正直、鼻が曲がるの、目が痛いの。耐え難き臭い充満の。
それでも、終わって、見もせずの、流す訳にもの。この目で、痛い目で、老眼で。状態確認の、へえと。コロコロではあるですが。相応の量出てまして。
どっちでも、結構の、さあ、流せの、目が痛いわの。息詰まるわの。窒息しそでの。トイレが詰まってもの。二度流し。

での、一旦、終わって、間も無くの。オシッコと云うし。そのツモリで、トイレに連れてったら、又、ウン、ウンと。へえと。あの薬、利き過ぎかと。
それは、それで、結構の、準備があるわの。準備して。2度目も、鼻曲がり、目が痛く。息詰まって、窒息寸前の。現物見たら、へえと。大腸一周分、出たかと。思う程の量でして。こら、母もすっきりしたかの。すっきりし過ぎ感もあるけれどや。

それは、それで、詰まっては大変と。再度の、2度、3度と流しまして。それ程の、心配になる程の、量でして。長い、長いのが、数本でして。或る意味、羨ましい程の大量での。今度こそは、腹もスッキリの、凹むとまでは申さんの。ぽっこり解消。

ここで終われば、増量成功と云えるですが。3度目、漏れそと、云い出して。ンと。利き過ぎかの。トイレに大急ぎの、出たは、出たの、今度は、軟便、サラサラでして。イヤ、流すの前に、ジクリの、凝視してるわの。鼻曲がり、目の痛いの。窒息、寸前、グと我慢して。

いやなあ、便秘薬も、2種類ありまして。1つは、マグミット250mgでの。モ1つは、同じくので、330mgでして。
「けやき」には、250mgのを、提出してたですが。便秘症状との事での、戻ってからの、明くるの朝には、330mgのを、大奮発。し過ぎたかと。
まあなあ、出ずで、便秘続行での、心配で済めばの、病気にでもなってみいと。出て、出過ぎで、薬の量、加減するで、済む方がと。

しかるにの、何故に2種類もあるかとなればの、大体は、330mgを処方して戴いてたですが。諸般、風邪症状もあったは、あったですが。「亀岡シミズ病院」に通院の際、内科医にそのよに伝えたならばの、250mgのを処方されただけ。
紹介状で、処方して戴いてるの、町医者からは、330mgでして。この330mg、6個では、多過ぎるかと。250mg、6個が微妙かと。
とかとかの、とりあえずは、明日からでも、330mgで、4個とかに、してみるかと。

イヤ、ほんまやでの。
大便、ウンコが、出ぬは、病気の心配の。看護師は、腸は動いてるとしてた故、当面はと。見てたですが。出たら、出たで、出過ぎで、大変で。
オシッコの回数も、本日、一体、何回かの。日中、30分に1回ではなかろかと。ナース・コールの鳴るの度、ほんまかいなと。さっき、行ったとこやでと。云うたってなあ。出すべき、出るのは、出してしまわんとと。
結果、我が方、何も出来ず。とまでは、申さんですが。殆ど、中断、中断の、効率、悪い事。


での、懲りず、飽きずの、タカラダニの話。されどの、付け足しに近く成りに蹴りの。殲滅したと。
までは、申さんの、見つけるに苦労するよに成って来たです。相応の効果出だしたとは云えるです。ソラ、我輩の目に、視野に一旦、入れば、覚悟せよの、徹底的でして。必駆除での、見逃さんです。
裏手のも、ソラ、居てるは居てるの、発見はするですが。表庭、ブロックと一緒の、見つけ出すに苦労するに相成ったです。


ででの、最早のアンパンマン君が主でも無くなったですが。話の中身がですが。まあ、ええかと。
ここで、若干の話、前後させるの、嫁2人の話。
イヤ、そら、2人は、云えば、全然のタイプ違うは事実。されどの、共通点も多々あって。
そらなあ、人が違う故に、違うで当然の。着る服の好みから、喋り方から、性格も全然の違うですが。具体的に何をとなればの、難しく。

むしろの、共通点とするよりは、私から、一言、云わせて戴ければ、どこぞの、どこ様とは、申さんの。娘と一緒にすなよの水準かと。
オトトの実際には、知らんですが。そんな場面に出会すの事、ありませんでして。何の事かとなればの、居てる、居てるの当世、会釈1つ出来ひんのがです。無愛想なのがです。
私から、云わせて戴ければ、この一点だけで、中身疑うわと。顔見知りが居ても、知らんのフリとするのか、無視するのがでして。
当たり前に、男女問わずの、愛想がええのが、ええに決まってるわと。愛想とせずも、会釈1つくらいして、損しやへんわの。むしろの、して当たり前と違うかの。この当たり前の、常識の無いのが、如何に多いかと。

云うてるは、そんな場面に出会す事が無いが故、分からんわの、分からんでもの。この子達。とは、表現異なれどの、嫁達、それは無いと、見受けられるです。
そらなあ、我が立場、見知らぬの、そこらの、オッサンとは違いまして。一応は、彼女等の、義父の立場なれどです。変な話。極端な話。我が息子共と、結婚するまでは、只の余所の、見知らぬの、オッサンでして。

反対には、こっちからしたら、この子等、嫁達、息子と結婚するまでは、余所の子、娘で、女性でして。
ご縁あって、親族に相成ってしもて。一緒に暮らしてるで無しの、顔見、話するも、総時間、大した数字に成らぬですが。まだまだ、歴史、短いけれどの。話してて、顔見てて。これは、困るなの、どにか、ならんかと。困りの、危惧するの面、ありませんでして。
(13/05/24)


NO.1233 母の日の、アンパンマン君(7) 嫁像の話

本日、朝一番、母を、ディー・サービスに。
朝二番は飛ばして、朝三番。保険屋はんが来られまして。入院に対するの保険をどするやと。

イヤ、現在の生命保険は、近日、払い込み満了と成りまして。このままにしとくならばの、私が死ねば、相応の金額、下りるですが。
それは、死亡の話でして。諸般の、病気、怪我での、入院、手術代をどするやと。
まあなあ、現在の保険を引き継ぐ形でなら、相応の保険金を継続支払いにて、80歳までは、手術代、入院1日に付き、幾らと、保険金が下りるですが。

オッとの、余計な話、よお考えたら、過年、ン十年の過年。骨折にて入院したの際、申請したのかなあと。概ね、2箇月か、3箇月。一年半後であったかに、再入院で、足に埋め込んだ、プレートを外すの入院ですが。矢っ張り、2箇月か、3箇月、入院したですが。
申請、請求して無かったよな、気が致しまして。
今更の話で、記憶してませんですが。2箇月も、3箇月も。それも、2度も、入院しててみい。この保険、日額7000円也の、60日なら、42万円也の、2回下りてるですが。正直、そんな高額一時金入手の覚え無く。多分なら、申請忘れかと。嗚呼、勿体ない事したなあと。

での、要は、80歳までとするのか。80歳以上、105歳までとするのかでして。105歳以上は、払い込み不要の保障されるですが。
安い掛け金なら、宜しいですが。月万円致しまして。そは易々簡単には決断出来ず。
とは云え、相応に急ぐ故、とりあえずの、動き致しましょかと。契約せずは、後刻でも出来ましてと。デハ、早速にもの、健康診断をと。へえと。亀岡なら、どこそこの、千代川の医院が、指定医でしてと。
来週、月か、火曜日で、どでっしゃろと。へえの、火曜日はなあ。母居てまして。そんな長時間、出てられませんの、結果的、月曜日にと、相成ったです。

これが、終われば、12時と成りの。外食でもと、「丸亀製麺」にと。そらまあ、昼食なんか、遅くとも、構わんですが。指定医、町医者なれどの、概ねなら承知の。されどの、駐車場の状況、知りませんでして。
見に行っとこかと。嫁はんとで。イヤ、千代川駅のソバでの、場所はスグにも判明の。結構広い駐車場もありまして。嗚呼、これならと。

昼食喰えば、諸般の用事にて、「サティ」に買い物での。帰れば、母の迎えの準備。
そして、上手い具合に、16時一寸前に、送迎車が着いてねえ。これは、良かったなあと。イヤイヤ、本日、25日は、エイジ君<札幌出身>の送別会の日でして。6月末には、あっちに戻るです。
18時に、曾根崎警察署、地下に集合と成ってまして。

予め、時刻を確認の。16時27分に並河駅なら、快速で、京都。新快速で、大阪には、17時半に到着出来るです。そこからなら、歩いて、10分かの。嫁はんに、駅まで、送ってもろての、間に合いまして。さもなくばの、一寸苦しいけれどの。目的地の地図も調べたけれどや。
界隈、元々が不案内にて、よお、分からんわと。屋号、「おらんだ坂」と称するですが。分からんなら、集合場所で待つ故、迎え、応援頼むとでも、ケータイするの予定やったですが。そらなあ、下手に動いて、現在地不明で、訳分からんの、ケータイしてるよりはと。幹事の、ケンイチ君もそのよに、申してまして。

イヤ、例によっての、例の如くの。年1回の大阪駅界隈、皆目での。
嗚呼、ここに、ヨドバシカメラがあるのかと。横目で、見つつの、実際には、駅、大阪駅をはさみの、反対側なれどです。あっちの方、よお、分からんでねえ。遠回りでも、こっちの方からと、そっちの方に迎えば、高架が見えて。見えれば、現在地が分かるですが。

オッとの、その高架下の宝くじ屋が無くなってまして。へえと。イヤ、あるなら、宝くじでもと、思てたですが。余裕、充分故で。
での、高架上に上がりの、「そねざき警察」の看板探し。嗚呼、あれかの。実は、前回までは、あった筈の、そっち方向に下りるの階段が見えませんでして。難儀やなあの。それでも、概略分かるの、別途の階段見つけの、集合場所に辿り着き。

既に、概略の面々、着いてまして。えの、ケンシン君、来てたかと。
イヤ、彼の母親の介護で、来られへんと、聞いてまして。残念やなあと、思てたですが。会えば、諸般、話もしたかったと。イヤ、「電友会」会報には、毎号の如く、登場してまして。此度も、写真見てるです。前回には、九州、沖縄支部の、会に出席での、独演会してた感の写真も掲載されてたしなあ。
正直には、執筆依頼無ければ、まともには、見てへんけれどや。

にしても、この処、新人とするのか、毎回、新顔居てまして。此度は、ヒカル君でして。これ又、44年ブリなれどです。
オッとの、話、勿体ぶって、順々にと。


でででの、本題。
どれが本題か、分からんですが。ま、えやないですかと。
嫁についての話の。息子の嫁故。息子が選んだ嫁を、こっちが、好きも、嫌いも無いですが。云うてもなあ。娘に成るです。第一級の、親族になるです。
意味なるは、好き、嫌いも無いとは故、こっちにも、相応の基準あるわの。これには、美醜もありまして。美も、目も覚めるよな、超美人もなと。イヤ、そんな嫁、願っても無いけれどの。中身は当然の、外見にしたって、見る度、会う度、ゲと成るでは、困るわと。相手、紹介されるまでの、最大の関心事、心配は、そこでして。

私にも、相応の基準あっての、その範囲で無ければなの。外見とは、以前にも、掲載してるの、ハデハデ女性、困るぞと。昔なら、ハデハデも、当世なら、普通でもの、水準があるです。
ファッション雑誌から、飛び出したよなのを、ど思うやと。
余所の嫁なら、金掛かるやろなあと。息子は尻に敷かれるやろと。
オッとの、尻に敷かれるは、別段にの。或る意味、尻に敷かれよもありまして。内実、敷かれてても、一見、二見、三軒、私見も、世間的、夫唱婦随に見えてたら、結構でして。
親の居てるの面前にての、如何にもの、嫁主導見え見えではの。一寸なあと。この辺り、所謂の賢い嫁とは云えませんでして。

オトトの、この辺り、所謂の賢い嫁と評価してるです。どこからでも、掛かって来いの、夫唱婦随でして。極めての、好感抱いてるです。変な話、そこまで、息子共の主張、我が儘、聞いてやらんでもと、思う程でして。
オッとの、私はこの辺り、一切の口にはしてへんけれどや。
日本的、感覚の子<嫁>であると。イヤ、我が好みでして。云い出せば、本来的、少なくともの、旧人類、この手の嫁、理想像かと。反対には、当世では、稀少価値の、へえの、息子共、良く、見つけたなあと。

ではあってもなあ。先の通りの美醜あるです。
とかとかの、云い出せば、相対的、醜は、身勝手、我が儘、唯我独尊の、抜け過ぎてるが多いわと。美は、その辺りの、夫唱婦随的、心得てるです。ここが、欠落の傾向あっての、離婚率、未婚率があるのかと。
くれぐれもの、全員が、全員に非ずの、相対的、確率論で、申してるの。「率」としてるわと。

ほんまやでの、単的、片膝付いて、タバコ、スパスパ。天井向いて、喋るよな子が、賢い筈は無しの。ド阿呆と、までは、申しませんの。感覚鋭いの子が多いですが。まあなあ、表面的美人も、私には、美人には、見えませんです。
別段にの、片膝付いての、タバコ、スパスパは、そのよに、表現しただけでして。
我を押し通すの阿呆、本当の賢さ無く、美人であろおの筈は無し。世間の阿呆男、それを、勘違いの、騙されるの事、多々あってと。騙されてみたいとするも、存在してるですが。
どかしてるわと。
(13/05/26)


NO.1234 母の日の、アンパンマン君(8) 夫唱婦随の話

本日、日曜日。朝一番。
町内会の草刈りの日でして。イヤ、ええお天気でして。良過ぎてまして。暑い事。汗ダクダクでして。
しかるにの、集合場所に行けばの、誰様と、申すの、我が組、組長。
つかつかと、私に近づきの、曰くの、自分は、こっちの公園をやるが故、あっち、我が組の事、やってくれと。

正直、意味合い分からんですが。
とりあえず、自分は、組の面々と行動共にせず、公園をやるの意なれどです。されどの、公園には、自分の組の事が終われば、全員、集合しの、公園の草刈り終えれば、行事終了でして。
大体は、通例ならばの、組長たる、組の面々と、行動一緒に致すですが。

まあなあ、そもそもがの、そんな事、私に云われても、困るですが。組長なりに、スィッチ入って、俄然の、やる気満々の、頑張るのツモリかと。
イヤ、諸般、当初、自分は、組長なんか、やらんと、組の会議にさえ、一度も、出席、参加、された事が無く。イヤイヤ、転入されて来たが、比較的最近の宅様なれどです。オトトの、私よりは、年長者でして。
草刈り行事には、チラと参加されてたは承知してるですが。皆と行動一緒にされてませんでして。組のが、終われば、消えてたかなあと。イヤ、一々の監視してませんでして。実際の事は分からんです。こっちは、こっちで、例年通りの行動、協力してるのだけでして。従前、公園では、見掛けて無いなあと。

での、それを、ハタで聞いてたの、Yさん。これ又、私よりは、年長組なれどの。私に曰くに、えらそに云うなと、何抜かすと、云い返してやれと。へえと。
イヤ、そんな具合に聞かはったかと。確かに、そのよな、口調であったは事実。
申せば、組長心理、読み取ってしもてまして。良くある事です。失礼乍らの、周囲に対し、ええ恰好見せてるかと。よって、まあ、云うたら、命令口調でありまして。私からしたなら、年齢正確なるは、知らんでもの。一応、年配者故、ハイハイと。
まさかの、そんな場で、アンタなあと。とは、云えませんでしての。その程度の常識、弁えてるわと。

加えての、私が組長代行なんか、しんでもの。本来ならばの、組の面々、全員にと。相成るですが。まあなあ、組長、しかるべくの、集合場所に居てるは、皆が見て、承知してまして。居てれば、組の担当場所に一緒に行かんでも、サボってるとは、思われませんです。
私なら、公園、後回しで結構の。一旦は、組長として、皆と一緒の行動致しまして。しかるべくの、あっちにと、一足お先に、公園に向かうですが。

イヤイヤ、悪い方ではありませんでして。
転入されて、何年に成るかの。そのン年、組長になるまでは、話、一度も、した事、無く。処がの、組長になって以来、結構、気さくに話掛けて来やはってねえ。ならばの、組長就任、嫌と、拒否しんでもと。組長なんか、家の並びの順番でして。
イヤ、自分で云うも何やけれどの、私、誰彼、差別する事無く。顔合わせば、会釈してるですが。以前には、憮然としたはったですが。就任しやはってからは、話もしに来やはってねえ。仕事の事まで、話をし出さはったりの。人間が、全然の違てしもて。
<参考=NO.1149 こんな事もあるのやねえの話(2) 次期組長の話

オッとの、そんな次第の、町内会行事も、滞り無く。
終われば、今度は、保険屋はんが来られまして。当然の、来られるは、承知の、予定通りでして。しかるべくの、病気、怪我、入院の保険の件。
契約したなら、105歳まで、掛け金支払わねばなりませんですが。105歳まで、生存してるかは、まあ、無理と思うですが。
結果、明くるの、月曜日には、担当医に諸般、診て戴くの必要あると。亀岡には、担当医、一箇所での、そこえ行くに相成ってねえ。正直、明日も、又かと。よって、保険は嫌なんやと。されどの、イザの時に、備えませんとと。


でででの、斯くなるでの。エイジ君の送別会の話。
集合場所には、充分、間に合おて。
不参加と聞いてた、ケンシン君が居てましての、へえと。ついでに、ヒカル君の事を知ってるかと、問えば、知ってるも、毎週の如くに会おてると。ンと。ど云う事。
ほならの、大学でですて。モ一発の、ンの、ほんまかいなと。以て、概ね分かるの、母校の後輩の指導してるに相成って。正直、そんな話、彼、ケンシン君から、聞いてませんでして。
何を隠そおの、隠す事は無いの。我が同期で、大学で。母校で。先生してるが、2人に非ずの、3人かと。過日の、「電友会会報」に執筆とは、大袈裟でもの、内容、違うになるやないかと。
3人ともなればの、モと自慢なれどの、そこまでの、文字数、無理でして。何事かを、割愛せねば、ならぬです。割愛すれば、する程に、意味不明と相成るかと。只でさえ、割愛の、割愛での、1万文字を2500文字にするに、四苦八苦。
オッとの、元々が、2000文字指定なれどです。それを、2500文字にはと、納めて頂戴と、して戴いて。

そもそもがの、貴君、ケンシン君、「会報」読んだかと。
問えば、曖昧なるの、返答での。明確には、そもそもがの、彼の、嫁はんが、我が、ホーム・ページを閲覧してくれてるのらしく。イヤ、過日、過年より、聞いてるですが。未だ、閲覧賜ってるとは、光栄でして。ケンシン君に、文句、云えず。
イヤ、閲覧にて、「会報」発刊以前、原稿の中身承知でして。くどいけれどの、彼の嫁はんの事やでと。閲覧がです。

そこえ、ヨシロウ君、現れて。嫁はんがと。ンと。読んでるですて。へえと。
での、オイの、柴田よ。道、間違えたと違うかと。道なら、間違い無くの、理系でして。文系、全くの、肌に合わんわと。はっきりとは、理系に誇りを持ってましての、口でして。理系なればこその、発想、習慣多々あって。正確を期してるわと。
とまでは、申してませんですが。

ででの、ケンシン君の話では、彼、本日、初参加の、ヒカル君なるは、方々にての、教鞭執ってるですて。へえの、肝心の、広島の大学の、正式名称、聞いたですが。フウンの、右から、左にスと抜けて。
後刻、本日、正直には、先程なれどです。掲載のツモリで、聞いたツモリの大学名にて、検索すれどの、見当たらんでねえ。当人にも、聞いたツモリの、フウンの、右から、左にスと抜けて。
検索しても、見つからんの、ええ加減な事、掲載はと。次回、イツか、分からんの、当人に再確認の上、掲載するかと。別段にの、メールで問えば宜しいですが。そこまでしんでもと。


での、本題。
何が本題か、イヨイヨの分からんですが。
そらなあ、息子共、それぞれに、性格違うですが。嫁も当然の、性格から、何から、何まで、違うですが。共通点も多々あって。我が、印象の話なれどです。
息子共なら、硬物でして。もしかしたらの、私以上哉と。曲がった事は、致しませんでして。

ここで、折角故に、記載するならです。
過日、過年、ケンシン君の嫁はんなら、お会いしてるですが。当然のご夫婦にてで。その際の印象。又、ケンシン君の諸般の、同窓会での話からして。我が息子共の嫁と、似た面がと。
イヤ、夫唱婦随の、当世、珍しいの存在でして。言葉簡単には、何でも、ハイハイと、従おてくれるですて。へえの、ほんまかの。ええなあと。
オッとの、我が嫁はんも、同類かと。何でもと。
までは、云えませんですが。ホボ、何でもと。
とは云えるですが。

イヤイヤ、くどいけれどの、それで、夫婦が続けられてるです。それが出来ぬと、概ね、破綻原因に成り易く。
当世、死語化しつつあるの。男三文<或いは、米ぬか三合>あれば、養子に行くな。
とかとかの、左程に男、自尊心高く。
云うたら、ご主人立てるの、嫁はんならば、立ててるが分かって結構の。だけでも、ご主人は勿論の、ご主人の値打ち上がれば、嫁はんの値打ち、当然の、上がるわの。
皆様、承知やわと。
話簡単、反対やってみい。悲惨ぞと。コレ又、皆様、承知の、分かるわと。
この一事、分からんの夫婦が破綻哉と。
(13/05/27)


NO.1235 総合医療保険・診察の話

イヤイヤ、今期組長。
組長には成らぬと、組の会議、次期役員決めるの会議に欠席してまして。大体が、一度も出席したはりませんですが。
諸般、組長決定以来、人が替わったみたい。とするのか、愛想の悪い、人やなあと。思てたのが、180度コロリの、喋り掛けてくれやはるよに成ってねえ。へえと。
喋ったりしたら、表情までが、替わって、見えて。まあ、云うたら、苦虫噛んだみたいな、硬い表情が、俄然、柔和になって。会釈もしてくれやはるです。

私なら、誰彼構わず、区別せず。返礼されよが、されまいがの、会釈しの、挨拶するですが。我が特性でして。
そらなあ、近所の方やのに、知らぬフリも変でして。

オッとの、そんな話は結構の。
本日<5月27日>は、千代川の町医者に行きまして。受診して戴くのなってるです。
朝一番、母をディ・サービスに出せば、当面、開放されるが故、10時に約束の、一寸、早めに病院に到着。車が駐められるかが、心配なれどの、すんなり、駐められて。まあなあ、下見もしてるし、それだけが心配なれどの、一応は15台が駐車出来るの広さでして。後は、担当保険外交員を待つだけに相成ったですが。オッとの、大体は、先様が、早くに到着して戴いてるが常なれどの。私が早過ぎた感あってねえ。

での、約束の時間の5分前に自転車にて現れまして。イヤ、この方、凄いです。相当なるの距離、全部、愛車自転車にて疾駆。
この季節、動けば、熱くなりの、汗かくですが。日々の精進、慣習は素晴らしいねえ。汗1つと、までは申さんの、出したはりませんでして。オッとの、での、院内に入れば、待合室、満杯の、受付に行けば、診察の予約なり、電話連絡して戴いてますかで、してませんと。ンと。
まあなあ、1時間も、2時間も待つなら、一旦、帰って、出直せば宜しくて。結果、1時間半待てと。ハイと、一旦解散の、再度の、11時10分前に到着の、先様、外交員、待ちまして。

ででの、来たの旨、受付に伝えの、外交員がで。スグにも、呼び出しされて。行けば、採尿でして。すんなり、出せて、ほと、安堵。
次には、診察なれどの、ここで待てとの事で、廊下の長椅子にての待ってたら、呼び出しがで。診察室にて、血圧、脈拍、身長、体重測定されて。次、免許証なり、持ってるかと、尋ねられの、ありますと。返答したなら、出せと。ハイと。

要は、本人確認のためですて。
待つ事、数分の、先生入室。イヤ、この医院は初めてでして。先生とは初対面の、宜しく、お願い致しますと。
デハの、所定の用紙を出されの、ここここは、自筆ですと。氏名、年齢、住所等々。あとは、その用紙の質問事項に添っての事でして。直近5年以内で、通院なり、手術してますかと。
5年ねえ。あるなあと。

左、コメカミ辺りにイボ出来て。切除手術受けてるです。これが、ややこしいてねえ。診察に行ったは、近在の、「なら皮膚科」で、手術は、園部の、「寺澤皮膚科」。
一応は、手術したの、「寺澤」の方を返答致しまして。
ほならの先生、ご機嫌、突如の悪うなってねえ。語調厳しくなりの、矢継ぎ早に、イツや、どこや、病名はと。手術なるは、昨年、2012年年頭での、コメカミ辺りで、「日光角化症」と診断されましてと。
2012年とは、何年やと。何年ねえ。
オッとの、平成の話かと。24年かと。
イツ認識したかで、2011年。オッとの、平成23年真ん中辺りですと。イボが出来ましてと。安全のため、切除手術をと。
<参考=「単なる雑談NO.77」日光角化症の話>

にしても、叱られるよな話、して無いけどねえ。
只、正直に返答してるだけでして。

ででの、場所どこやで、この辺りですの。よお、分からんなあの、嗚呼、ここかと。
私からしたら、手術痕、その程度に綺麗になってるかと。内心、良かったなあと。

イヤ、余計な話の、この辺りの手術、案外に、難しいですて。下手したら、顔が歪んでしもたりと。とは、この外交員に聞いたですが。
イヤイヤ、実は、この手術も、手術でして。よ考えたら、現在の保険で、手術費名目にての、保険金下りるのではと。当人、私にしたら、この程度、手術の内に入ってませんでして。


ホカはと詰問されての、「前立腺肥大」の件をと。されどの、最近、薬、服用してませんの、変な話の、調子良く。2010年半ばより、通院での。昨年、11月より、通院してませんでして。等々、正直にと。
<参考=「親父として、爺としての話NO.1NO.2」オヤジさんとの話>

要は、問題無し。問題無しが、記載するべきが出て来たが悪かったかなあと。
そやけどねえ。この歳でして。全くの、何も無い筈も無く。
この程度なら、軽微と、思てるですが。

でででの、先生も、次第に語調、柔らかく成りに蹴りの。先程の詳細、再度、尋ねられ。
ホカには、入れ墨等、ありませんかの、ありませんの。傷はありますかと。傷ねえ。過年、20年の昔、左足骨折にての、足を切られたですと。どこや、見せよで、見せまして。傷がよお分からんの、靴下脱げと。ハイと,、脱いで、該当の手術痕をば、お見せ致しまして。

とかとかの、滞り無く、診察、完了の、一部、診察結果の写しを戴きまして。
又、先生より、ファイルに仕舞うなりしておいて下さいねえ。この診察には、課金ありませんのでと。ご親切にと。

いやなあ、親切、語調柔らかなるから。一変、急変。又、次第に親切なるの先生にと。
これ、困るなあと。ビックリするです。慌てるです。イヤ、先生、40代かと。

オッとの、での、要は、保険外交員より、云われてたです。
万事、正直にと。さもなくばの、場合により、病歴、手術歴、隠してたら、後日の手術にての、保険金が下りない場合があると。まあなあ、左頬のイボの件なんか、どっちでも、ええ話なれどです。
但し、前立腺肥大のは、前立腺癌で、手術の際、問い合わせ等々にての、前立腺肥大歴、分かって、申告して無ければ、下りないの材料に成るの場合がと。
そらまあねえ、出すの方は、諸般、出さぬ口実探すかと。
但し、申告しておいて、諸般の制限、付けられなければ、宜しいかと。へえと。

斯くしての、しかるべくの、待合室にて待機の、外交員には、その旨、全部、話をしたの件、伝えまして。以て、失礼致しますと。
(13/05/28)


NO.1236 エイジ君の送別会の話(1) ヒカル君来<きた>るの話

ほんまやでと。
諸般、誰でも、私でも、表情一変、語気荒くなるの事はあるです。
但し、大部分は、状況により、分かるです。議論してたり、等々の、意見喰い違うなり、なんぼ云うても、理解されんの時でして。

突然のこれと云うよな、要因、原因、見当たらずの、激変、豹変されてみい。ついてけませんです。

その手のに、遭遇、度々あるですが。
会社にも若干1名居たし。ネット上でも、若干の、2名。その他、諸々の、若干2名の、都合の、5名に接触経験ありまして。
そらもお、ビクリの仰天致すです。豹変、激変、されるよな場面で無くて。何でやねんと。

そらなあ、表面的、奇人、変人、狂人の類で無くの。普段、まあ、普通。もしかしたら、ええ人の部類に入るかと。この落差に驚くですが。兎に角、激怒、激高されるの場面、状態、皆目の、心当たり無くて。
くどいけど、論戦と云う程でも無いですが。意見交わしてたら、真っ向対立の、お互いに熱なってねえ。次第、次第に、感情剥き出しになるのなら、良くある話の、別段にと。あんな事、こんな事、云いやがってからにの、腹立つノリでも。それは、それなり、原因明確。
或いは、こっちが、一寸、云い過ぎての、怒らしてしもたも、度々の経験あるの。スマン、スマンと謝罪したりもあるけれどや。

どちにしたって、激高されたり、豹変なるは、上から目線であると、思てるですが。事実かと。
職制、上司に対し、激高、豹変、激怒あらへんわと。有れば、それこその、奇人、変人、狂人の類かと。
オッとの、そんなのが、存在したですが。

会社のは、その類での。上司、部下で無かった時には、話易く。あっちから、諸般、接触して来た故、ええヤツと。処が、上下関係になったの途端。オトトの、我が方、名実共、完全なるの、上位。
云うたら、あっちが年下、後輩でして。10歳違うわと。
この人格、その関係に成った者しか、知りませんでして。へえと。経験者から、聞いたりと。性格的、信じられんよな話をと。
要は、その関係に成るまで、私は知らず。よって、大多数の面々、極の普通と判断かと。

ネット上のは、論外。
完全なるの、上から目線、当初は下手の、下出でして。次第に、上から目線故、もしかしたらと、薄々わの、察知してたわと。只、高がの、ネット上の話故に、適当にと。してたですが。諸般で、メタメタに云われてねえ。オトトの、ネット上故、云われたでは無いの、投稿されてねえ。
云うたら、矢っ張りかと、相成ったですが。

これ又、殆どの面々、ええ人と、までは知らんの才人と、評価してるかと。私も、当初、一時ならばの、才人と、評価してたですが。あかんなあ。この手のは。
要は、やられたモノにしか、分からんの世界哉と。そら、やられるまでは、分からんけれどの。大体が、真贋見抜くの目、持ち合わせてるの面々、僅少哉と。

諸々の若干の2名も同様でして。
これこそは、知らぬ人の方、圧倒的多数かと。表面的、極めてのええ人でして。まずは、諸般、具体的には、申しませんの。実は、既に、洗いざらい、申して、しもてるですが。私と、先様の如きの、関係になってしまうの機会、めったに、ありませんでして。
我が方、分かって、運が良かったのか。悪かったかと。出来る事なら、知らんのかった方が、良かったよにも、思えまして。
只なあ、万が一の、イザの時、分かったでは、手遅れの可能性がと。

とりあえずの、この手のは、下手、下出に出てたら、持ち上げてたら、原則、豹変、本性、現さず。私なら、豹変されてみいの。何でやと。アンタに、そんな事、何で、云われんならんのやと、相成ってしもて。
くれぐれもの、我が方から、この手の事、やる筈無く。先の通りの、間違おても、奇人、変人、狂人と、思われとは無いわと。
但し、場合によりの、やられて、やられての。我慢の限度突破で、アンタなあと、やり返すの事なら、あるですが。その程度の気概、プライドなら、充分、持ち合わせてまして。


オトトの斯くなるでの。
待ち合わせ場所であるの。「そねざき警察署」地下で、ホボ、全員揃いまして。ホボとは、新顔、ヒカル君だけがまだでして。
待ってる間にも、主要なるの、話、し終わってるですが。

での、ヒカル君は、卒業以来の、44年ブリでして。ケンイチ君から、苗字聞き。名はスと出て来てるですが。顔が思い浮かばんでねえ。只、少々、厳ついの顔してたかなあと。思てるの矢先、そんなよな顔、人相のが、現れまして。
もしかしてと、先様に接近の、ヒカル君ですか。イヤ、違います。オッとの、失礼致しました。

折角の、勇気出して、確認したですが。不発。
オッとの、ケンシン君と、ヒカル君が週1回、会おてるの話、聞いた。知ったは、ヒカル君が来てからでして。この時点では、母校で、先生してるも、知らんわと。ほんまやでの。この辺りの事、ケンシン君、云うてくれんの事にはなと。
私からしたら、44年ブリでは、こっちも、あっちも、顔形、違い過ぎて、分からんやろと。
にしても、集合時間も過ぎてしもてねえ。どしてるかと。梅田の地下で、迷子にでも成ったかと。私も、何度、迷子に成ったの事かと。

でででの、エイジ君、我々から、一寸、離れて、ケータイし出してねえ。概ね、中身、察知の、ヒカル君からかと。場所分からんとか。遅れるとかと。
では無いかと。
思いツツの、周辺見れば、若干の1名、ケータイで、やってるのが、見えまして。もしかしての、あれかなあと。イヤ、エイジ君の応答の仕方、状況と、その人物の、口の様子、態度からして、では無いかと。極めての、一致してまして。
只なあ、ホンの、2、3メートル離れてるだけ、でして。

オッとの、斯くなるでの、そでして。ソイツでして。ヒカル君がです。
にしても、正直、顔、全然のと。別人でして。そもそもがの、白髪の顎髭生やしてやがってねえ。そら、分からんわの。そやけどなと。
この時点までは、知らんの話の。ケンシン君も居てるです。あのなあの、週1回、顔、会わせてるの関係なら、見たら、一発、分かるやろにと。
イヤイヤ、そと判明の、1人1人と、握手の、久しぶりも、44年ブリなれどの。
ケンシン君には、毎週、会おてましてと。その時、やっとで、聞いて、知ったです。
(13/05/29)


NO.1237 脱線話<奇人、変人、狂人の話>

この手のに。
オッとの、奇人、変人、狂人にです。遭遇した、一番手、会社で、でして。概ね、40代の頃でして。
そら、この手のに、遭遇、初体験故に、ビックリしたです。反対には、それまで、こんなのが存在、知りませんでして。

イヤ、細々説明も、第三者に分かって戴くは難しいけれどや。
彼は10年後輩でして。私が、ダイオード製造部時代に入社したかと。広島出身の。大学も広島の大学での。製造部は一緒でも、課が異なりまして。異なってても、話とするのか、比較的、親しく喋ってたですが。
イヤ、あちらからです。柴田さん、柴田さんと、近寄ってくれて。

での、こっちが、センサーQC<品質管理>に移動。追って、彼も、センサーの開発にと。
実は、彼の場合、ダイオードを追い出されたです。人付き合い下手でして。センサーに来ても、同様の、諸般、開発に配属されたですが、上手く行かず。
されどの、ええ歳でして。外見、真面目で、生真面目でして。一生懸命に業務してるよに、見えてたです。よって、ボチボチの、相応の立場で、やらんとなあと。思てたら、私がですが。上から、彼を使てやってくれへんかと。打診され。宜しいと。引き受けまして。

これが、失敗の元の、上下関係になって、彼の本性、性格、判明。
イヤ、こんな事に成ったが故、宜しくと、話をしたら、フンと、あっち向いて、えと。何でと。
業務指示するに、こっちを向かず。報連相<ほうれんそう>皆無。進捗状況、確認するに、話をする時、してる時、余所向いててはあかんなあと。注意したら、何と云うのか。目の様子、瞬時、異変、豹変の。簡単には、睨み付けるが如く。又、敵対の眼光放ち。えと。
更なる、表現、変更なら、狂気の目にて、ソラ、ビックリするです。

こっちも、向こっ気強く、何か文句あるなら、云えと。云えば、フンと、又、あっち向かれてねえ。これでは、業務遂行出来ず。他の面々とも、軋轢生じ出し。これでは、統制取れずの、即の、業務から外したですが。つまり、QC業務から、外しの、上預かりにと。ホカに、引き取り手無く。
そらなあ、QC業務の中には、顧客対応ありまして。工場指導ありまして。とてもやないの、諸般、彼を指導、教育出来るの状態で無く。
モ一発、そらなあ、クレーム回答書携え、顧客に説明しに行くに、彼に担当のを、一緒に同行させるに、これでは、出来ませんでして。そら、いきなりの、1人で、回答しに行け、無茶でして。
行くは、原則、会社を代表してるになりまして。

ホカの面々ならばの、既に、1人で、行かせてたり。事の大きさにより、同行する程度でして。行くに際しの、入念なるの、内部打ち合わせしてるわと。要は、どこからでも、掛かって来いの、理論武装でして。
云うたら、食品、衣料に非ずの、先様、ド素人に非ずの、電子部品納入先なるは、大抵なら、製造工程のある、品質管理担当でして。


ででの、ネット上のとなればの、元々が上下関係なんか、あらへんですが。
若干の、2名様も、あちら様から、接近されまして。こっちからは、してへんわと。来てくれ、来てくれと、懇願されて。閲覧なり、先様の掲示板にでして。ほんまやでと。行ったら、私が来たと、宣伝されて。
イヤ、ほんまやでと。

そして、この若干2名様。
突如の、そんな事、こっちの勝手の、ほっといてくれ的、事柄。我がサイト運営方針、又は、サイト構成に対するの、明らかなるの、イチャモン投稿でして。えの、ほんまかの。奇人、変人、狂人の類の、前代未聞。

そもそもがの、そんな方針、又は、構成なんか、昨日、今日の構築、話で無しの。さりとて、ホーム・ページ開設当初からと。までの、大袈裟云わんですが。そんな事も閲覧せずの、知らずに、近寄ったかと。明々白々の、隠す事せず。隠すの必要性無くの、正々堂々、記載してまして。
ましてやの、まさしくの、高がの、昨日、今日の、サイト開設者如きに、イチャモン付けられるの、筋合いで無いわと。
とは、申してませんですが。思てるわと。

大体が、余所様サイトの方針、構成にです。イチャモン付けるがどかしてるわと。
掲載、投稿文の、誤字、誤植、勘違い、間違いの類の記述の件なら別なれどと。有り難くの、御礼申し上げるですが。
オッとの、結果、当方なりに、誠心誠意、返答したですが。ここから先、バカバカしい故、割愛致すの、同類にされたら、えらい事の不名誉でして。

別途の若干の2名なるの、内1名。
諸般にての、ええ人と、心底、思てたですが。オッとの、これは、過日、過年、当方より、しかるべくの場にての、話をしに行ったです。要は水に流しの、以降、仲良くしよなの意でして。そら、ネット上の話であるまいにの。大人の関係、構築致しませんとと。

そらなあ、悉くの、当方、カチンと来たら、黙ってませんでして。姑息なる、手段選ばずの、正面から、モノ申すです。
これは、誰様に対してでも、どんな場でも、一緒。結果、損する事、度々なれどと。そら、賢い人は、黙ったはるです。それが、世の常、私共の性格損でして。

町内会の寄り合いでも、一緒でして。変と思えば、意見出すです。最近、歳喰たか、邪魔くさくなったかの、云わんの事もあるですが。
オトトの、正確には、我が立場的、云い難い事も、ありまして。

イヤ、先の総会にての、区長曰くの、過去の資料<歴代区長作成>、あっても、意味無く。場所取るだけでの。過去5年分を残し、他は廃棄宣言されてねえ。
一寸、待ての、せめてもの、総会資料、高がの、数枚。各種行事資料、備品購入資料程度、残すが、後年の区長の、参考になるのではと。
云いたかったけれどの、イツまでも、元区長でもあるまいにの。総会には、ホカにも、大先輩区長居てまして。そっちが云うてくれと、思たですが。ダアレも、発言しませんでして。私は先の通りの、元区長の立場で、発言もと。遠慮致しの。されどの、これは、云うべきやったかと、後悔の。

過日の、草刈り行事の際、諸般、先輩区長とばったりの。先様曰くの、あの件、おかしいねえと。そやねえと。云うたら、我が意見、考えと一緒やったですが。
そらねえ、過去の資料、全部を永遠の保管は、場所的にも、出来ませんは承知の。かと云うて、全部を廃棄されたら、我々の努力、消えるかと。
かとかと、云うて。
総会資料程度、総会にて、配付されてまして。原則、全戸、保管されてるになってるわと。よって、挙手しの、意見出すを逡巡。

ででの、ンの。
何で、斯様なる話になったかと。沈思黙考の、嗚呼と。大いなるの、脱線してしもて。まあ、ええかと。元々が脱線してばかり故。

以て、正しいは、正しいと。間違いは、間違い也と。
間違い蔓延れば、正しいが、棲み難くなりの、消え去るわと。消え去っては、間違いが正しいに成って仕舞うわと。
トトトの、この豹変するの、奇人、変人、狂人、多数に成れば、変な世の中になるの哉と。程度問題、あるですがと。
先の、先生のは、極めての軽度の、即の軌道修正されてましての。この程度は、そこらに一杯哉と。
(13/05/30)


NO.1238 母の、「ふないの里」入所の話

まあなあ、奇人、変人。
までは、一寸、変程度の、余所様に対し、実害与える事無く、迷惑も掛け無ければ、不愉快にさせ無ければの条件にての、愛嬌感じられるですが。
狂人はなあ。刃物持たせたならばの、怖いぞと。

そらなあ、我が親友にも、奇人、変人なら、居てるわと。
されどの、何の実害無く、迷惑被らずの、不愉快にも成りませんでして。とも、云い切れんですが。
まあ云うたら、発想が面白いわと。誰と云えば、第三者には、さっぱりの、我が同期生、ヨシロウ君、その口かと。
それこその、学生時代より、承知の、性格でして。長年の付き合いでして。イヤイヤ、記憶力良く、博識やでと。我々レベルの中ではなと。

自説展開、口角泡飛ばしの、熱弁致すですが。
イヤ、決して、間違いでも無いの。されどの、時として、突拍子も無いの事、口走り。何が、どんなと、一々の覚えてませんですが。
このままの話でも無いの、適当なれどの。例えばの、天皇制反対と突然の云い出したり。国会議事堂、爆破せよと、力説したり。結果、爆破事件、勃発してませんですが。天皇制も安泰でして。

只なあ、同期会で、個室でも無いの、余所様も、居てるの場で、声大きいてねえ。
オイオイの、チョと、声下げよと。知らんの人が、聞いてたら、恥かくわと。我々がです。
盲信、狂人の類ならばの、こんな事、云われ、制止されたら、表情一変、激怒哉の。彼、ヨシロウ君の場合、少々の制止では、声、収まらんですが。暫くしたら、独特の表情浮かべの、ニタリの。止めるですの。要は照れ屋。

下手したら、地軸が、磁界が。電磁力、コイルが云々での、フレミングの法則にての、電力をと。
イヤ、過日、エイジ君の送別会にて、云い出したですが。
ヒカル君、ケンシン君、流石は先生やってての。ンの、理論的可能の、問題はですねえ。コイルを如何に、中空固定するかの、方策がと。取り出すの策がと。
私には、こんな話、珍文漢文英文的話題なれどです。

まあなあの、この程度。ヨシロウ君、奇人、変人とも、云えるですが。一緒に居てるの我々、少々の実害あるけれどや。別段にの、とことんの、云うてるで無し。とことんなら、私の方がヒツコイけれどです。
相応の、場を弁えてるわと。

少なくともの、こっちから、喧嘩売るは、断じて無いわと。少なくともの、名指しでの、誹謗中傷等々、イヤガラセなんか、した事無いわと。
それを、無礼千万にも程あるの、やられてみいと。同様にしての、我が承知の方が、近<ちか>しいの方<かた>が、やられやはってみい。自分の事の時よりも、怒り心頭の。
オトトの、以て、仕返ししてやるの事、致しませんの。事と、次第によるの、バーチャルの世界ならば、一切の、拒絶致すです。
そら、当然の、比べるまでも無いの、近しい人の味方故。はっきりしてるわと。

斯くの如くの、多少の奇人、変人なら、モノは違えどの、そこ等に一杯居てまして。云い出せば、私も、ハタから、奇人、変人と、思われてるの可能性がと。モと、云えば、人それぞれに、癖、性癖、特徴あっての、個性哉の。
又、個々人にての、受け取りよと、許容範囲存在かと。この許容範囲にあれば、まあ、普通。出方、特性により、信頼出来ずの事あらばの、近寄らんが、無難やわと。何もわざわざの、気にいらんのに、危険察知で、近寄るの必要性無く。


オッとの、話、ころりの、「ふないの里」の相談員より、電話一発、受理。
過日、入所申込書は提出してたですが。当たり前に、空きが出来ての事でして。先様、相談員の助言にて、一応の希望、6月からとしてたですが。その6月に、空きが出来そですと。へえの、そですかの、有り難う御座いますと。

話では、早々にもの、面談をと。ハイと。
での、予定でなら、6月の早々、来週末にでも、入所が出来る哉と。へえの、そですかの、有り難う御座いますと。
そらなあ、6月云うても、先の通りの、空きが出来ての話の。希望は、希望であっての、6月中に入所出来るか。7月になってからかの。もしかしての、全くの、あかんの場合も覚悟してたですが。

結果を受けて、即の、「こもれび」の、ケア・マネージャには、その旨、伝えまして。
イヤ、6月には、6月の、ディ・サービス、ショート・スティの予定、組んで戴いてまして。しかるべくの、キャンセルの事もあるです。特には、ショート・スティ先の、「けやき」でして。
又、介護用品のレンタルの件もありまして。入所となれば、いりませんでして。

いやなあ、前回、入院、入所の時には、歩行器を借りっ放しにしてたです。
当然の、課金されまして。歩行器なら、1個300円也であったか。2個借りてた故、600円なれどの。600円故、少額やったですが。此度、3箇月で、11500円也でして。高額でして。ましてやの、これが、1割負担の額でして。諸般、ほったらかしでは、介護保険の補助金、備蓄に影響するかと。勿体ないの事、避けませんとと。

ショート・スティでは、借り物の、車椅子までもを、そのままに、持ち込んだですが。入所したなら、本来的、退所するまで、不要でして。
特には、外用車椅子と、スロープなるは、建屋の外の軒下に保管してまして。泥棒にでも、盗まれてみい。大変ぞと。
トイレの手摺りも、我々にとっては、邪魔でして。問題は、ベッドでして。邪魔と云えば邪魔。されどの、母の部屋に置いといても、特段にと。
まあなあ、この辺り、レンタル屋と、話をするの事でして。

での、ででの、母にも、その件、伝えまして。良かったなあと。
母もそやなあと。

ほんまやでの、一般家屋ではなあ。一般家屋でも、相応に、可能な範囲、バリア・フリーにしてまして。諸般、トイレにも、玄関先にも、手摺りを付けてるですが。肝心の、トイレが、車椅子では、狭いわと。

車椅子ではと、する以前の。トイレで、便座に座らせるに一苦労の。用事終わって、手を洗わせ、車椅子に乗せるが、尚の事、大変でして。そもそもがの、出入り口が、車椅子の横幅一杯。
ここで、ふらふらされてみい。転けさせたら、あかんの、ズボンのお尻を持っての。持ち上げての、場合によりの、斜めにでも、成られてみい。相当なるの、チカラで、支えねばならぬの、世間体構わずの、大声、かけ声、張り上げての作業やわと。
知らぬ人、通りすがりの面々ならばの、何をしたはるやと。下手したらの、ご近所様でも、ギャクタイでもと。相成るかと。
思てえ、云うてえ、構わんわと。黙っては、ナカナカのチカラ、入りませんでして。転けさしたら、そちの方が大変やと。歳も、歳故、命関わるです。

イヤイヤ、そもそもがの、この5月の時期で、日中、暑い、アツイの、嗚呼、アツイの。空気が薄いの。ドア、窓、全開放せよの。その癖、布団被ってねえ。
これが、イヨイヨの、本格的、夏場にでも、成ってみい。エアコンもあるけれどの、電気代で、破産哉と。オッとの、そのエアコンの調子が、悪いみたいでねえ。もしかしたらの、リモコンの問題哉の。このリモコンも、結構なるの、値でして。
オトトの、まだ、まともには、精査、探索、検索してへんけれどや。

諸般諸々の、母のためにも、我々夫婦のためにも、「ふないの里」での、快適なるの、住環境でと。所謂の、老人ホームに非ずの、予定では、9月末、退所でして。
9月退所で、可能ならばの、次なるは、寒い時期にもと。
さすれば、我が家に居てるの期間、短くなるですが。我々なら、週最低2回、洗濯モノの、回収、収納。兼の、ご用聞きにて、出向かねばなりませんですが。
週2回なら、軽いモンの、楽チンやと。
(13/05/31)


NO.1239 余談・親父の命日の話

ひつこくの、モ一発。
とか、申し乍らの、過去、何度も掲載してまして。私も懲りんなあと。

イヤ、奇人、変人、狂人の類の話なれどの、ヨシロウ君は、奇人、変人も、奇抜なる発想するだけの事での、愛嬌あるわの、口では諸般、申すですが。イヤガラセ等々、やるの人間に非ずで、限度弁えてまして。

会社でのは、別として。ソラ、業務時間中での話故の。それ以外の一部の面々、もしかしたら、酒でも飲んだかの影響かと。思う程の、異常さでして。
メールの中身がしかりの、投稿内容もと。
にしては、奇人、変人、狂人的内容延々の継続故に、或る意味、大したモンでして。只、理論武装してませんです。

理論武装とは、諸般の経緯、意図的かの、忘却の。余所様を小バカにしてるのか、無神経かの。自サイトでの話を知らんと、高括ってるのかの。あちらでは、ぼろくそ。こっちでは、嗚呼、某さん、お久しぶりと、喜色満面、熱烈歓迎的、文言にて投稿。信じられんなあと。
オッとの、諸般、私なら、一度、見限れば、先様運営サイトになんか、二度とは、閲覧しに行きは、致しませんですが。行くの用事が無い故でして。
ならばの、何故に中身承知かとなればの、一切の秘密にしとくです。イヤ、事実、行ってませんですが。但しの、中身承知も、細々なるの、全容、承知してるの筈無く。そもそもがの、そこまでの、興味無し。

での、思うです。
やられたら、分かるです。やられなければ、人の痛み、怒り心頭、分からんです。
話簡単には、諸般、先の、自サイトでは、云いたい放題の。どこかでは、ニコニコ文面の、バカバカしい話にしても。バカバカしいとは、被害の当事者と、私にしか、分からんやろと。
とりあえずは、思うよに成らぬの他人様をば、名指しでの、誹謗中傷、非難するは、止めときなはれと、云いたいけれどの、最早の、無縁故、これ又、一切のと。
そもそもがの、この広いよで、狭い。狭いよで、広い、インターネットの世界でして。
そんな表裏あるのなんか、相手せずとも、宜しいわの。気分、害するだけでして。

云うたら、失礼乍らの、メタメタでして。やってる事と、記載、投稿の内容違うわと。拝読すれば、ついついの、あんたなあと、余計な事をば、投稿してしまいそになるが故でして。
それは、それでも、閲覧者が居られまして。投稿者も存在の、こっちが、失礼千万なるをしたら、笑止千万也と。
オッとの、我が方がです。同類になるはご免やわと。


での、エイジ君の送別会も、イヨイヨの、エイジ君とも、お別れかの、実感無く。
大体が、北海道に行った事が無く。反対の、沖縄にも無縁。
問題は、従前の同窓会とするのか、忘年会、新年会、臨時会。臨時会とは、学友が、こっち方面、主として、大阪なれどの、立ち寄るの際、エイジ君に連絡あっての、ならばの、一発、集めよかの、急遽の同窓会でして。
この会の幹事が、エイジ君でして。これが、帰郷するとなればの、どするやがあるですが。

彼、エイジ君曰くの、当世、場所、宴会場とするのか、同窓会の場程度なら、インターネットで調べるが出来るわと。よって、新幹事に連絡してやろかと。
そら、そやけれどの、エイジ君の居て無い、同窓会もなあ。一寸、つまらんとするのか、考え辛く。何分の、卒業以来の、44年間。とまでは、申さんの。彼も、一時、東京に行ってまして。その期間、何年間であったかは、同窓会してませんでして。それ以外は、やってまして。多分なら、少なくともの、30年、30回以上は軽くかと。

オッとの、そんな意味でなら、高校の同窓会は、何回かと。まあなあ、仲間内での、数人ならばの、数回かと。
云うたら、皆、バラバラに成りまして。1人は、奈良。1人は、三重県えと、就職先がで。そもそもがの、仲が良かったのが、5人でして。その1人が、ミノル君。会社も一緒でしたですが。云い出せば、中学校も一緒でして。クラスは違うですが。
よって、現在でも、時々は、メールで、ケータイでと。話する事はあるですが。モ1人の、京都在住のは、どしたんかなあと。一寸、疎遠になりつつと。

中学のなら、何回も、同窓会してまして。何回もと、云えどの、知れてるかと。10回には、満たんかと。
同窓会名目で無いのなら、更に、10回程度はと。但しの、これは、女の子、当世、小母さん、婆さん。私は爺さんなれどです。女の子の方が多てねえ。
現在唯今でも、少々、気後れがと。
そもそもがの、担任の先生、早くに他界してまして。当時、中学生時代等々、中心のヤツが、地方に居てまして。

そんな事ならばの、小学校の同窓会なるは、何回かの。これ又、数回かと。矢っ張り、先生、他界してまして。
オトトの、小学生時代から、中学3年、高校3年と、偶然にしても、同じのクラスになったの女の子が1人だけ居てるですが。この辺りの同窓会ともなれば、会うになるですが。


での、本日、5月31日とは、我が親父の命日でして。
過去帳紐解けばの、平成3年<1991年>でして。へえの、22年が経つかと。加えての、明日、6月1日。親父の誕生日。要は、誕生日の前日、80歳にてでして。
イヤイヤ、そやなあと。何かをと。云うても、仏前、仏壇に供えるの、何かをと。
本来ならばの、和菓子が宜しいですが。実は、昨日、葛饅頭喰てねえ。スーパーの、安物なれどです。

よって、エクレアでもと。コンビニでと。スーパーも、コンビニも大差は無いけれどや。且つは、母、本日より、ショート・スティでして。結果、私共、夫婦の分、2個だけ、買い求めの。喰うまでは、仏前にと。
いやなあ、諸般、我が親族で、親父の命日、誕生日。誰が覚えてるやろかと。


トトトの、我が一家、息子共のは承知の、嫁2人。孫共4人も増えてみい。我が記憶媒体、脳味噌容量では、怪しくて。長男の嫁は、私と同じ月での、昔の、「成人の日」故、覚え易いけれどや。
5月は、母で。
孫娘、6月。7月は、長男で。孫君2号、9月。嫁はん、9月。

10月には、3人でして。
次男と、孫君1号、3号。11月にはの、次男嫁でして。とまでは、分かるの日がなあと。混乱して来てるです。混乱原因、我が歳関係してるわと。
とかとか、申し乍らの、お下がりの、エクレアをと。嫁はんとと。
(13/06/01)


NO.1240 墓はあっても、儚いの話(1)

この処、表題と、中身一致してへんかったり。
中身、色々、掲載したり。表題、コロコロ、替えてしもたりと。
要は、バラバラ状態なれどです。

まあなあ、日記ではありませんでして。
しかるにの、誰と申すの、エイジ君。過日の送別会で、日記はなあと。興味無いと。されどの、日参してるでと。
云われてねえ。イヤ、日記とは違うと、力説したり。

いやまあ、日参してくれてたら、結構なると。贅沢云えませんですが。日記的、日々の出来事、記載してるは事実なれどの。してる事もあるだけでして。
その時にも、エイジ君には、申したですが。サイト運営、自分史でもあると。その時には、こんな事有りの、こんな事を考えてたと。記録するの、意。目的も、あると。
こんな考えもあると、公開もしの。
それが、どしたとなればの、それだけの事。

で、以て、時折、メールで、諸般、所見を戴く事もありで。そら、有り難やと。中には、批判的なのも、戴くですが。結構なると。

での、日記的、本日、6月1日。
月参りの、墓参したです。
折しもの、今は亡き、親父の誕生日。偶々でしての、上手く、日が合おただけ。

とは、名実共の、日記でして。当日の事でして。
されどの、ここからが、諸般、それをネタにの、我が思うが事をと。そもそもがの、エイジ君と話をしたが、イツなんやと。本日ではありませんでして。先週の土曜日やったかと。その時の、色んな話を一気、掲載するも、手なれどの、つまらんしなあ。少々、思案巡らしの、工夫してるです。
オトトの、エイジ君との話、置いといて。

ででの、墓に入ってて、私が承知、現物をですが。してるは、3人だけでして。祖母と、親父と、妹でして。現、妹は次女に成るです。
この妹なるは、承知してる内には、入りませんですが。産まれて、1週間程で、他界故。しかも、私が、4歳の時。
産まれたは承知。毎日の如くに産院に足運んでたです。妹が出来た。との事でして。イヤ、我が家の近くも、近くの、横町<よこちょう>でして。ヨコッチョでして。スグのそこの、歩いて、1分も掛かるか、掛からんのと。梅鉢医院と称するですが。現在も、存在でして。

イヤ、死なるが分からず。されどの、その当時の様子なるは、鮮明とするのか、夢の中での、出来事との、判別難しいけれどの、覚えてるです。

イヤイヤ、私も、この妹も、次のも、そこであった哉と。
多分なら、二番目の妹の時には、日参してませんです。幼いなりに、ボヤと、日参して、又、同じ事になるは、嫌と考えてたの哉と。

祖父は、写真でしか、知りませんし。戦死の叔父も、写真だけ。元々が、遺骨あるで無し。モ1人、叔母が入ってるですが。コレ又、幼くして、入ってまして。
更には、曾祖母も入ってまして。
祖父、叔父以外の、この辺りになれば、写真も無くの、名前以外、全然の知らんです。正直には、名前さえ、ええ加減の。現物承知と、知らんでは、雲泥の差の。せめてもの、写真があれば、又、違うですが。

こ考えると、寂しいモンやねえ。
死ねば、年々、承知してくれる人、さえが、少なくなってねえ。生きてても、当世、その傾向にあるですが。

「墓無い人生は、儚い」
などと。
とも、云うですが。墓があってもなあ。墓参さえ、してくれんかったら、一緒やでと。
とは、云えどの、墓が無ければ、墓参をするに、しよが無く。
とはとは、云え、別段にの、ご先祖様が、先輩親族が、建墓しんならんでも無し。子々孫々に、その気、甲斐性あらば、やってくれれば、良い事でして。
云い出せば、当世、諸般、子や、孫に、見て貰うをせず、一切の面倒掛けずと、永代供養なり、して戴くの面々もあるらしいですが。それも、年々の増加傾向とかとかと。

そら、1つには、子が無かったり。1つには、結婚してへんかったり。結婚して、子が居ても、その子が、遠くであったりと。
子が居て、その子が、近くでも、又、同様にしての、子が無かったり、結婚してへんかったり、女の子であったりと。女の子でも、後を継いでくれるの場合もあるけれどや。女の子で、結婚しても、一人っ子同士やってみい。どするやと。
原則、婿殿の後を継ぐが日本式でしての、文句、あっかと。

とか、云うたら、反論喰らうの可能性大なれど。
理屈云うなら、やり方ならばの、云うは勝手の、娘夫婦が、両家の墓守るの手はあるです。

そやけどなあと。
我が話、前段、何を云うたか、掲載してるかが、分かってえへんやろと。
私でさえが、墓に入ってるの実像知らんの面々存在してると申してるです。私でさえと、してるですが。私が柴田家の事をば、一番に承知してるわと。承知してて、当たり前なれどです。
母方の事も、相応に承知してるですが。
ソラ、母方の、伯父、叔母。その嫁<伯母>、婿<叔父>共、従兄弟も承知してまして。

当家、柴田家の、墓の、見も知らぬと云えどの、祖父、叔父、叔母の事なら、祖母から、こんな、あんなと、聞いてまして。名前さえ、ええ加減と云うてても、名聞けば、どんな関係かは、分かるわと。
それが、我が息子共の世代になれば、グンと、遠くになってしもての。さての、知らんやろと。更に、我が孫共世代にもなってみいと。
話さえ、どなんやろねえ。私がせぬ限りは、分からんわと。一体、イツ云うのか、伝えるのかの。現在、唯今、思てても、考えてても。会えば、別途の話ばっかりでして。云わんならんなあの、事さえ、すかりの忘却してるわと。
イヤ、正確には、息子共になら、必ずやの、一度や、二度、申してるですが。まあ、一度や、二度では、覚えてえへんやろと。ソラ、実感あらへんわと。

これが、両家のをと成ってみい。
大変ぞと。全然の、知らんの、ご先祖様を守れるかと。
墓を1つにの、話もあるけれどや。父母の世代なら宜しいですが。その先、古い方、母方のは、父方とは、アカの他人様でして。結婚の結果、親族に相成っただけ。

斯くしての、私共が、余所様の事、云々、余計なお世話なれどです。何も、強制するの話に非ずの、しとても、出来ませんの、判断、ご自由のと。
只なの、直近の子孫なら、まだ、宜しいですが。さりとての、墓地が離れててみい。オッとの、近在に移動させるの手はあるですが。諸般、手順大変の、費用もと。
モ一発、そらなあ、資産あれば、財力あらば、その気ならばの、やったら宜しいですが。ダメの法律無いですがと。
後世になれば、なる程に、お守り大変でして。
後世、子々孫々に負担掛けぬよに。先の事、考えるならばの、自身の世代で、しかるべくの、判断をと。
(13/06/02)



inserted by FC2 system