シバケンの単なる雑談NO.83

雑談NO.81 雑談NO.82
雑談NO.76 雑談NO.77 雑談NO.78 雑談NO.79 雑談NO.80

雑談NO.55 雑談NO.60 雑談NO.65 雑談NO.70 雑談NO.75
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.84

NO.1100 閑話休題的、便秘症状、食欲不振の話<総選挙の日>

NO.1099 閑話休題的、運び出しの話<ベッド、鏡台>

NO.1098 京都での同窓会(4) 初参加の大学講師の話

NO.1097 京都での同窓会(3) 裏道、横道の話

NO.1096 京都での同窓会(2) 小間蔵の話

NO.1095 京都での同窓会(1) 京都も国際色豊になったの話

NO.1094 ここだけの話 散髪屋の話等々

NO.1093 ここだけの話 年賀状ソフト・筆まめの話

NO.1092 「ICOCA」の話(3) イヨイヨの、「ICOCA」の話

NO.1091 「ICOCA」の話(2) 斉藤道三と、アサヒビールの話

雑談NO.82


NO.1091 「ICOCA」の話(2) 斉藤道三と、アサヒビールの話

イヤイヤ、そんな、工場見学の話をするが目的に非ず。
デハ、何の話かとなればの、表題通りの、「ICOCA」の話なれどの、話には順番がと。

での、「サントリー山崎蒸溜所」の見学なるは、沢山の人でねえ。我々なら、11時半出発の組に入りの、何人やろねえ。概ね、40人の一団に入っての行動、見学でして。内の、11人が、我がグループの面々でして。
そらもお、老若男女。組み合わせ、バラバラでして。最高齢となればの、70代の婆様かと。孫娘と一緒かなあと。勝手に想像の、試飲会を含めて、約30分の行程でして。
最後は、土産物コーナーで終わるですが。
ウィスキーも高いねえ。上等のウィスキーしか、置いて無いのか。ウィスキーの値段はこんなモンかの、知らんの、「山崎」「響」が高いのかと。

イヤ、安いのなら、土産でと、思てたですが。万円近くもしててみい。止め。
ミニ・ボトルもあったですが。ン千円もしててみい。止め。
グラスでもと、見たら、500円、600円で、止め。

イヤ、グラス1個と云う訳にもの、息子共夫婦のもと、考えてしもたら、都合の、6個やでと。この、1年、2年。イヤ、ン十年と、飲みもしてへんの、ウィスキーのために、グラスを買うもと、止めたですが。
オッとの、ン十年、飲んで無いかとなればの、9年前、ここ、「サントリー山崎蒸溜所」に見学の際、飲んだですが。その前となればの、イツかは、忘れたの、同窓会で、飲んだよな記憶がと。上等では無いなあと。
口当たりがあんまりでして。

されどの、試飲会のは、上等でして。まあ、云うたら、「山崎」「響」クラス。
などと、分かるよな、目利き、口利き、舌利きでは無いですが。所詮は、飲み慣れてませんでして。
かと云うて、口当たりのええ、悪いの程度は分かるわと。量を飲めへんのダケでして。飲む気も無いけれどや。濃いのを、飲めば、倒れるわと。


オッとの、での、見学は終わって、さての昼食に相成るですが。幹事、「芋煮会」農園主が探索の、天ぷら屋、「三笑亭」に行ったです。
「三笑亭」は、美濃は、斎藤道三、縁の天ぷら屋ですて。ソ云うたら、斎藤道三なるは、油屋から出発してまして。
それ以前の、出生地が、この山崎であるです。そして、この界隈、油問屋街らしく。にしては、現、「三笑亭」亭主、四代目との事での、斎藤道三には無関係かと。単にこの界隈で、誕生とだけと、推測致すです。


での、別段にの、昼食の話、斎藤道三の話が本命でも無いですが。
「JR山崎駅」から、「サントリー山崎蒸溜所」えの、道中にありまして。行きしな、既に、見てたです。嗚呼ここかと。
見てくれ、木造2階建ての、昔風の建物での、情緒ありの、休まるの風情での、ええ場所でして。サントリー工場えの道中だけにです。客も相応に沢山でして。様子から見て、ども、サントリーの工場見学したの、するかの、団体客が多いみたいでねえ。靴脱ぎ場に、靴が沢山あってねえ。
予約をしませんと無理での、座敷を貸し切りでの、サービス料も取られるですて。へえと。

最初、3千円の話もあったですが。
それはなあと、結果、1600円の、天ぷら料理になったですが。出て来たは、天ぷら料理に間違いは無いけれどの、天ぷら丼セットとでも云うのか。丼に、赤だし、漬け物が付いてるの、モノでして。
正直、旨かったけれどの、中身的、値段、ぼったくり。まあ、云うたら、千円見当のモノかと。まあ、ええけれどや。
この手のは、一度、入って、喰てみんと、分かりませんでして。
かと云うて、この界隈に、飯屋、ファミリー・レストランも分からんの、検索で、推奨されてたら、そこにするかと、なりましての。オッとの、くれぐれもの、価値判断なるは、個々人で異なるですがと。


そんな次第の、斯くなるでの、昼飯喰ても、時間がまだまだ早くの、2時頃でして。
一旦は、ここで解散の、時間あれば、天王山。
天王山の、「アサヒビール大山崎山荘美術館」にでもと、なりまして。
イヤ、「JR山崎駅」から、徒歩、10分程度かなあと。
変な話の、駅から、向かいの、左手、「サントリー」で、右手に、「アサヒビール」

「アサヒビール」のは、「山荘美術館」、要は別荘でして。モノがモノ。アルコール飲料屋は儲かるのやなあと。創始者は元々が金持ち、資産家なれどです。ビール事業、ウィスキー事業で、ガッポ、ガポ。
モノが、モノの、「山荘美術館」には、「モネ」の原画が展示してあるです。

イヤ、斯くなるでの、行ったけれどや。
入場料900円也の有料でして。「芋煮会」のメンバーに、「JAF」カード持参のが、2名居ての、同伴者、何名まで、割引が利くとかの、あやこやの、結果、900円が、800円と相成ってねえ。
儲かったの気分。
云うてもなあ。広大なる屋敷、別荘に、あれこれ、建て増ししてましての、中身、迷路。
(12/11/17)


NO.1092 「ICOCA」の話(3) イヨイヨの、「ICOCA」の話

「ICOCAの話」と題して、一向に、「ICOCA」が出ませんですが。
話には、順番がありましての、での、800円。まともなら、900円。

入場料が高いか、安いかとなればの、結果的、高いよに思うですが。結果的であっての、入って、初めて、分かるの事でして。入らんかったら、どんなのかと、気になるが、世の常、人の情。
イヤイヤ、入場者、相応に多く。途中から、バラバラ、はぐれてしもて。「芋煮会」の、小Hさんと一緒になったり。最終的、疲れたなあと、出入り口付近のソファに座りまして。皆が出て来るを待つかと。

こんな場に居てたら、色んな、情景に出会すも世の常の、美術館内、どこであったか。1人の老人、歳の頃なら、70代の男性。
館長かなあ。単なるの、担当者かなあ。捕まえ、自分は、元アサヒ・ビールのえらいさんでと。えらいさんとの表現はしたはらへんですが。しかるべくの地位名云うてたですが。娘も、現在、勤めててと。
大きな声故、周辺に聞こえてまして。当然の私にも聞こえてまして。
聞こえるよに、云うてるの可能性あるですが。

云うたら、ソレがどしたの話なれどです。捕まえられたの、館長か、担当者、左様で御座いますかと。返事してな仕方が無いですが。
その老人が、入場口、受付の処に、現れまして。今度は、入場口の女性担当者を捕まえ、我輩はと。又、同じの事を説明してまして。この爺様、好きやなあと。現役時代の話なんか、しても仕方が無いのにと。
されどの、云うも勝手の世界の、曰くに、署名をしたいと。フウンと。足跡残したいのかと。
にしても、そんな記帳をするの人もあるのやねえ。受付女性、妙齢のです。美女がです。出して来まして、ここに、記帳をお願い致しますと。老人、ニコニコの、記帳してたですが。有名人が来ても、記帳をさせるのかなあと。
イヤ、有名人なら、してくださいと、頼まれ、させられるのかなあと。私共、凡人、唯の人は、そんな事、頼まれもせずの、発想さえありませんですが。

ここだけの話。
真生、純正、有名人、高名なるの人物なら、署名のみに留まらずの、しかるべくの、色紙にでも、サインしてもらえばと。それを、ズラリと並べるだけでも、値打ちあるかと。
そこには、この爺様のは、邪魔なだけ。記帳のみで、充分でして。
ホンマやでの、その道、その世界。アサヒ・ビール社内では、有名であっても、世間に知られてなければ、唯の爺でして。有名、無名なら、その昔なら、我輩でも、ローム内でなら、知る人ゾ、知るわの、大抵の人は、知ってたゾと。
オッとの、えらいさんでは無いけれどや。


そんな次第の斯くなるでの。
天王山の、「アサヒビール大山崎山荘美術館」も、そんな程度での、皆が現れまして。ホナラの退散するかと。館外に出まして。
後は、一路、「JR山崎駅」に向かうですが。道中、三々五々、「サントリー山崎蒸溜所」の土産モノの紙袋持参のが歩いてまして。これから、美術館なりに、向かうの一団なれどです。JRの踏切を渡った処で、デハの、ここで、解散するかと。
イヤ、JR組と、阪急組が居てまして。

JR組は、JR組で、すぐのそこの駅に向かいの、待ち時間、数分かと。
イヨイヨの、相応の時刻となりの、切符を買わんならんのに、誰も買いに行くの気配無く。
ゆっくりしてたら、突然の、サア、イコカと。

ンの、私は、先刻話た通りの、ここまでは、二男に送ってもろてまして。この駅そのものが、初めてでの、皆は、JRで来てるの、往復切符でも買おたんかと。それなら、ソレで、云うてくれの、大急ぎで、窓口の駅員に、「並河駅」と、伝えまして。

ホナラの、フサオ君、オイ、柴田君、券売機があるのにと。ンと。横手を見たら、自動券売機あってねえ。されどの、既に、駅員、手配の、券が出て来るの、途中での、今更の、イラン。あっちでと。
とも云えずの、ホカの面々、一足お先にと、プラット・ホームの方に行ってしもてねえ。フサオ君だけが、待ってくれてたですが。
切符を受け取りの、フサオ君に、往復の切符を買おてたんかと。問えば、切符なんか、買おてえへんでの、「ICOCA」やと。フウンの、「ICOCA」ねえ。「ICOCA」なるは、聞いた事はあるの、電子カードかと。

プラット・ホームに上がれば、ホカの面々も居ての、皆、切符はどしたんと問えば、全員、「ICOCA」ですて。へえと。
私1人、現金払いかと。
しかも、乗り慣れて無いもあっての、券売機の事も、失念の、窓口で、切符を注文したりして。
云わせて戴ければ、千円札を出して、「並河駅」と云うてるのやしで、券売機でも、買えますよと。一言云うてくれたら、赤面の、ソですかと。そっちに致すの、人はガラガラでの、並んだりも、競争相手も居ませんでして。

にしてもの、私も時代遅れに相成って。
とは云うものの、精々が、年1回。学生時代の同窓会に、大阪に行く程度のJR利用で、「ICOCA」も、いらんわと。券売機で買うも、失念の、窓口で、注文するの程度やわと。
イヤ、並河駅から、来てたならばの、往復切符までは買わんでもの、券売機程度、使い方も承知の、場所も承知の、入って、真正面やと。
(12/11/20)


NO.1093 ここだけの話 年賀状ソフト・筆まめの話

鼻風邪が今一、すっきりせず。
寝しなには、葛根湯一発。鼻の穴、下には、メンソレタームで、水を少々飲みまして。寝たら、朝方、咳き込まずに済んでまして。モ、ボチボチえかなあと、省略、サボると、きっちり、朝方、咳き込みまして。起きてから、鼻水タラタラ、嫌になるの、厄介やなあと。
葛根湯も、そんなに安い粉薬に非ずでして。
とは云え、熱も無し。町医者に行く程でも無く。
イヤ、行けば、それ相応、対応の薬を処方して戴けて。3日もしたら、治るとは思うですが。下手したら、こんな程度、大丈夫と云われかねんませんでして。


での、師走、12月。
ソと、聞いただけ。思ただけでも、忙しないねえ。特段の、1日は、同じの1日なれどです。
兎角に、行事、野暮用多いのと、年賀状をと。思いつつの毎年、出来上がるは、30日か、大晦日。一言手書きでと、思いつつも、ここまで、押し詰まってからの段階では、書けませんでして。
イヤ、どちみちの、「筆まめ」で作るだけなれどです。宛名は記録してるし、該当年のデザイン考えるだけが、ナカナカに出来ませんでして。今年も同じの繰り返しかなあと。

での、コンコンのドアをノックするの音と同時に、居たはりますかで。声の聞こえた時には、玄関に来たはるの、長年のお付き合いの、水回り業者。
イヤ、ホンマやでの、ビックリするです。来るなら、来ると、電話一発、事前に連絡くれたらと。思うですが。くれませんでして。どちみちの、我が愛車、カローラが有れば、居てるの証左。
とも云えませんですが。歩いて、出てるの時もありまして。

ででの、用件なるは、洗面台をどするかと。
イヤイヤ、蛇口を閉めても、水が止まりませんでして。原則、閉めれば、止まるですが。閉め方が緩いと、チョロ、チョロ出てまして。緩いなら、しっかり、閉めれば宜しいですが。しっかり閉めても、チョロ出する事がありまして。
半年、1年と、様子を見てるですが。次第、次第に酷くなりの、どするやと。

どするも、こするも、直すしか無いですが。
これが、一体モノらしくの、部品交換だけで、5万円ですて。へえと。
よって、延ばし、延ばしの、半年、1年経ったですが。イヨイヨの年内にケリ付けるかと。再度の見積もりを頼んでたです。洗面台を全面交換と、部品交換との、見積もりをです。何度か来て戴いてましての、此度の用事は、型番を知りたいと。要は、部品の正確なる値を調べるためでして。

洗面台交換とするのか。新調ならばの、これは、ピン、切りでの、数万円から、十数万円。
「INAX」と、「TOTO」の2社のカタログは戴いてるですが。
ここだけの話の、「INAX」なら、正価の約半額。「TOTO」では、概ね、6掛けですて。そこに、手数料、手間賃、取り付け費用として、1万円をと。
これが、見積もりと相成っての、後は、部品交換に止めるか、洗面台の新調かと。部品交換の場合なら、別途費用、手間賃込みで、約5万円也と。要は、新調するに、モノをどれにするかがあるですが。部品交換と、新調するで、そんなにも値が変わらんになりまして。
新調するなら、諸般、使い易く、便利なのをと、なるですが。当たり前に、ええのは、高いし、適当なら、安いし、困ったなあと。

そらなあ、来年には、母も退所で、リハビリ・センターから、戻りまして。
コレ又、ここだけの話の、朝、洗顔、歯磨きの際、何かと、コンコン、洗面台にモノをぶっつけまして。要は、傷だらけにされまして。現在のは、ホーローでの、本体に傷は付き難いですが。ここを、ケチって、安物にしたら、本体にまで、傷だらけになるは、目に見えてるしと。

ここらが難しい問題でして。私共、夫婦だけなら、適当でも結構なれどです。
さりとての、コレ又、ここだけの、内輪の話の、内緒の話の、本音の話ならばの、母もここから先、ン十年の生存はしてませんでして。ン十年なら、私自身も怪しくて。
ン十年もは、不要なら、安いのでも、ええかと考えるか。折角なら、気持ち良くの、ええのをとするかでして。

この判断が結構、難しく。
そらなあ、当家、我が家、金満家なら、悩むの事は無いけれどです。贅沢は敵。節約、節約、コレ、節約の身分やわと。どっちにしたって、選定嫁はん任せでありまして。
そもそもが、この業者に諸般、連絡取ってるは嫁はんでして。結果、突然に来られて、私め、ビックリしてるの状態でして。


でででの、業者、帰りしなに、突然に、曰くの、年賀状はどしたはるのんと。ンと。
まだまだ、先やねえと、返答したなら、曰くの、パソコンで簡単に作れるのかと。ンと。
簡単とは、その基準、対象、漠として、分からんの、どの範囲を云うたはるのんと。
ホナラの、住所録を作成の、デザイン考えたら、後は、勝手に印刷してくれるのやねえと。ンの、イヤイヤ、その、ソフトがあればやねえと。
そのソフトが、3万、4万円と、するらしいねえ。ンの、3万、4万ねえ。そんな高かったかなあの、この処、完全版を買おた事が無くの、アップ・デート版のみでの、それなら、3千円程度かなあの、完全版でも、4千円見当と違うのかと。

オッとの、これ又々の、ここだけの話の、そんなモン、買うの必要性全く無くの、古いのでええなら、あげますわと。どっちにしたって、最新版は持ってませんでして。
バージョン・アップ版なれどの、コレ又、それ以前のを持ってたら、諸般、インストールの際、要求に基づき、それを、CDドライブに入れるなり、IDナンバーを入力するなりで、インストール出来ましてと。

フウンのワシにでも、出来るやろかと。
問われれてもねえ。
先様、業者のパソコン・レベルを知りませんでして。ノート・パソコンなら、持って来てくれやはったら、入れて差し上げるですが。ども、ディスク・トップらしく。オトトの、ディスク・トップでも、所有なら、使たはるのやと。
使たはったら、出来るわと。フウンと。
(12/12/07)


NO.1094 ここだけの話 散髪屋の話等々

本日<12月7日>、散髪にと。
この数年、わざわざの正月のための、散髪には行ってませんですが。
理由は、10月16日の、「秋祭り」での、「御神輿」に参加での、そのための、散髪をしてまして。ここで、散髪しましたなら、年末まで、1箇月半。大体が、2箇月では間隔短く。3箇月では、やや、サボり状態での、2箇月半程度の間が丁度宜しく。
結果、12月に散髪は勿体ないと。明けての、1月末なり、2月に入ってからにしてるですが。

此度も同様、「御神輿」に参加はしたです。散髪にも行ってるです。孫君も誕生したです。
オッとの、何故に珍しくの、散髪をと。成ったかとなればの、諸般、行事が多いため。

まずは、明日<12月8日>、同窓会でして。
イヤ、例年、学生時代のは、大阪、梅田で開催してるですが。此度、初めて、京都でやろかと、相成って。しかも、卒業以来、初めてのが、来るらしく。又、例年、幹事をしてくれてるの、エイジ君。
北海道は札幌出身のが、北海道に戻ると。フウンと。

イヤイヤ、云うたら、18歳から、こっちに住んでまして。こっちとは、学生時代の4年間。そして、就職しての、1年間。後は転職にての、大阪であったり。一時、東京にも行ってたかなあ。
どっちにしても、18歳から、この歳65歳、66歳まで、関西在住。
何故に戻るに成ったかは、明日にでも分かるかと。

だけなら、例年、場所は違えの、同窓会開催してまして。且つは、野郎ばかりの、気心知ってるの、4、5名、6名、7名程度まで故の。別段の高級料亭でもあるまいの。会費も5千円程度の店での。わざわざの、散髪まで、致さんですが。

来週、13日<木>には、地鎮祭が執り行われるになってまして。
オッとの、我が家はこのまま、動かんですが。長男一家、新築致すが故の、地鎮祭。場所はど云うたらええのかの。現在神戸で、又、神戸。こっちからしたら、やや、遠くなるのかなあと。
イヤ、地鎮祭には、しかるべくの、来てくれとの話やしで、行くかと。
参列、早々に機会無く。
亀岡の我が家、建て売りでして。地鎮祭には、立ち会おてませんでして。


加えての、9日<日>には、次男嫁、孫君3号が、こっちに帰って来るになってるです。
帰って来ても、私共に、特段の用事無いけれどの。その次週、16日には、初宮参りをと、云うてまして。次男がでして。

斯くしての、全部、我が立案の日程に非ずの全部、幹事なり、長男、次男からの話やでと。私が決めたは、これだけの行事続くならばの、散髪でもしとかんとと、だけでして。
この散髪が高あてねえ。
何分の、こっちに引っ越して以来の、三十数年のお付き合いでして。歩いて、5分も掛からんの、近くにも散髪屋はあるですが。雰囲気が合わんでねえ。1回だけ行って、止めたです。
何が合わんとなれば、雰囲気がとしか、云いよが無いですが。
初めて行ったの際、ど致しましょ。何でも云うて下さいと、云われたですが。ど致しましょと問われてもねえ。私め、特段の趣味、趣向無く。兎に角、散髪さえして戴ければ結構の口でして。

強いてなら、いつものよで宜しいですか。ハイで、済むが一番でして。
ソラ、初めての散髪屋で、いつものとでは無理なれどです。かと云うて、ベッカム・ヘアーの、髪の毛を頭のてっぺんで、立てたり、パーマを当てるで無しの。染めるで無しの。バリカンで、丸坊主にするでも無くの、世間一般の散髪でして。
右から、七三か、左から、七三かだけの話。
問題は、その散髪屋、閑散に過ぎてねえ。閑散結構の、行けば、即のやってもらえるですが。若手でして。話が合わんわと。コレ又、初めてで、話合う、合わんは分からんけれどや。


での、現在行ってるの先、散髪屋は、云うたら、同年配。当家長男と、ここの次男が同級生でして。
且つは、仏光寺時代の、近在の散髪屋を知ったはりまして。ここは、当時の、我が家から、1分以内でして。ここしか知らんの散髪屋。当然の、現在なら、代替わりしたはるですが。多分なら、娘<私より下>か、その子がやってるのかと。
とまあ、そんな話も度々は致しませんの、数度だけ。

問題はなあ。
ここだけの話の、他言無用の。高いんやと。散髪代がです。
だけなら、値を聞けばの、誰もが分かるの、正価、4500円に消費税での、総額4725円也。話簡単か、複雑にかの、5千円札一枚出せば、帰って来るの釣り銭、275円也で、ゲと。

ならばの、ここからが、問題の、安い処に行けばの、コレ又、近在に一軒。一寸、遠くに一軒あるですが。
安いも、安いの、半額でしての、2000円見当。
イヤ、正直、そんなに懐具合、余裕無く。一発、浮気でもしてやろかと。ホンマやでの、2度行けるです。2度とならばの、我が頻度なら、2回分で、1年保つかの、概ね、3箇月程度で、1回でして。

とは云えどの、お付き合いも大切でして。グと、愚の、我慢してるですが。
この出費に、イツまで耐えらえるかの問題でして。ソラなあ、別段の、同じの町内会でも無く。先の話以外には、特段の話も無く。息子が親友としての、付き合いしてるで無しの、単なるの、同級生とだけでして。

云うたら、安い店が、方々に出来てまして。
ここは、頑としての、正価を貫いてまして。他とは、値が倍もしててみい。客足も遠退きの、ここ、ン年、待った事も無く。イヤ、相応に古い客、私みたいなのが居てるが故に、延々のやったはるですが。


オトトのそんな話は結構の、予定は、以上だけで無くの、母の件で、「こもれび」のケア・マネージャーとの打ち合わせが来週。その来週までには、母のベッドも放り出すの準備をと。してしまわんならんし。
「芋煮会」の収穫祭が、オッとの、イツであったか、失念の。
22日<土>か、29日<土>の何れかの。ぢちみちの、幹事から、案内メールが届くかと。
その他、諸々、一杯あるなあと。嗚呼、気忙しいなあと。
(12/12/08)


NO.1095 京都での同窓会(1) 京都も国際色豊になったの話

そんな次第の、斯くなるでの。
久しぶりに、京都に。
オッとの、京都になら、しょっちゅう行ってるですが。車でばかりでの、JRで、行くは、果たしての、今年、初めてやろかなあと。今年も、12月なれどです。そもそもがの、JRで行くの用事無く。
昨年も、一度だけかなあと。
オッとの、JRで、京都に行ったでは無いの、車で行って。京都駅近在の駐車場に駐めて。駅の周辺ウロウロしただけなれどです。嫁はんの姉夫婦が来ましてねえ。駅に迎えに行っただけ。

となれば、駅で降りては、何年ブリかと、思いツツの、最寄りの駅、並河駅で電車に乗って。イヤ、集合時刻、17時なれどの、時間的余裕とするのか。電車の時刻表からは、15時半の快速が適当でして。
イヤ、土曜日の日中にもかかわらずの、駅で待つの面々、案外に多く。

イヤイヤ、京都方面乗り場、プラット・ホームで待ってたですが。電車の来るのをです。
中に1人の男性。見た事のある人やなあと。思い巡らせどの、思い当たらんでねえ。先方様、中年男性。私よりは、数段の年配者も、こっちを、チラとは見つつの、特段の反応も無く。要は、先様は、こっとを知らんのやなあと。つまりは、顔見知りで無いのやなあと。

思いつつの、電車が来た故、乗車しまして。適当なるの空き席。対面座席の、他の3名、学生風の席に鎮座。
イヤ、一寸、遠慮しとこかと、思いつつの、人相見れば、まあまあの、人相とするのか、服装からも、ヤンチャ風で無くの、真面目学生。多分なら、学生と思うだけなれどの。当世、高校生は制服でも、学生が、学生服着てませんでして。

はっきりとは、皆様、金持ちになったんやと。
我々の時代。原則、学生服でして。コレ一着で、ホカに持ってませんでして。とは、極論なれどです。当たらずとも、遠からじの、話でして。

話、本題からはズレるですが。
我が母校、高校の話なれどの、制服はありませんでして。公立高校故で。私立で無いが、或る意味、誇りでもあったけれどや。さりとての、私服で通学してませんでして。学生服でして。金掛からずの、一着で済みの、無難故。
その制服の金ボタンのみ、取り替えれば、大学でも通用致しまして。後は、校章と、学部章を取り付けまして。これで、どこの大学か、学部も判明致したですが。当世、大学生になれば、学生服に非ずで、さっぱちの、分からんねえ。

での、3人の学友に、1人、余所者は。しかも、下手したら、爺様世代のが、混ざってもなあと。
思いつつも、「すみません。」と、誰にでも無くの、一言、声掛けての、空いてるを確認の。真向かいに当たるのが、ドゾと、仕草をしてくれて。嗚呼、矢っ張りの、ええ子やなあと。大抵なら、無視やでと。無視されても、一旦、座ると決めたら、座るですが。

での、ホントは、文庫本でも読むのつもりで、小物入れに入れてたですが。止めとこかと、寝たふりの、目をつぶりまして。
聞くとも無くの、彼等の話を聞いてたならばの、自動車教習所の話をしてましての、1人がボヤくの、教官が、一寸、意地悪でと。
何の加減か、コースを走ってるの真っ最中に、細々の詰問するですて。何で、踏切では、一旦停止するのか等々。運転中にやでと。まあなあ、確かに、運転に精一杯の生徒に細々の質問はイジメに相当かと。可哀想にと。

思いつつの寝たふりの、ハタと。
先程の男性。プラット・ホームに居た人なれどの、思い当たったです。
あれは、「大井神社」の宮司さんやなあと。
しかるべくの服装。宮司装束着てての、宮司でして。所謂の、コートでも、着たはってみい。分からんわと。


とかとかの、暇に任せての。ホンマになあ。電車に乗ってる間は暇でして。時間の無駄的感覚でして。
イヨイヨの、駅も後幾つかの、その教習所のあるの、二条駅に着くの、直前になって、ハタと。イヤ、彼等が通うの教習所が、二条教習所とは、決まってえへんけれどや。私がン十年の昔に通たの教習所でして。

での、ハタと。
何もわざわざの、京都駅にまで、行く事は無いゾと。
集合場所は、河原町の蛸薬師でして。
想定の経路なるは、京都駅から、地下鉄で、四条通りか、三条辺りまで。そこからは、歩いて、河原町方面にと。それでも、充分に間に合うしと。

ででの、ハタと、気が付いたは。何もわざわざの、京都駅では無くの、ここ、二条駅で良かったと。地下鉄東西線で、河原町<京都市役所前>に行けば、すぐなんやと。
ここらが、地下鉄に乗り慣れて無く。電車に乗り慣れてないの、欠点でして。二条駅近くまで、来て、初めて、ハタと。
イヤ、電車賃も、二条駅までなら、安いわと。400円也が、310円でして。

オトトの、降りるに決心の、同席の学生諸君、降りませんでして。ンの、彼等の教習所の話は、ここの二条教習所のでも無いのかと。イヤ、今日が、教習所の日で無いだけの、はたまたの、どこの教習所でも結構の、単なるの雑談かと。
雑談やと。

斯くしての、その席から、1人立ちの、真正面のが、足を動かし、出易くしてくれて。
当たり前と云うなかれの、当世、珍しいゾと。この年代の諸君が、相応の気を使てくれるのがです。


そんな話は結構の、この調子では、1時間とは云わんの、45分は早くに現場、集合場所に着くなあと。思いつつの、地下鉄乗り場の方。券売機の方にと、急ぎまして。時間充分の、急ぐ事も無いけれどや。
皆が急げば、気も急くです。

さての、当駅、二条駅。先は、京都市役所前となればの、210円かと。値段表を見つつの、ソバに居てるの、歳の頃は、中学生辺りの数人なれどの。何やら、会話してるの話が、ンと。
日本語と違うなと。
韓国語では無いの、中華系かと。
周辺見渡せどの、該当の親が居てませんでして。ンの、この餓鬼共、まさかの、子ども同士で、大陸から旅行でもあるまいにの、日本国で、生活なりしてるの面々やろかなあと。フウンと、勝手に想定したりして。

切符を買いの、地下鉄のプラット・ホームに降りたならばの、明らかなるの、外人。アジア人女性。顔形からしての、フィリピン系のが、居てたりで。
別途の方向見れば、真っ黒の、黒人が居てたりで。フウンの、当世、知らぬ間に、京都も国際色豊になったなあと。

ホンマやでの。その昔。
云うても、数年の以前には、ここまでには、外人居てませんでして。云うてるは、プラット・ホーム、見渡し、あっちに、こっちに、あそこにと。白、黒、黄色の、色黒のが見えまして。
そらなあ、その昔にも、見てるけれどや。一応は、国際都市、観光都市、京都でして。
一時には、中国人に占領されたかと、思う程に、観光地、例えばの、金閣寺には、多かったけれどの。これは、団体客でして。単独行動に非ずの、団体行動。
(12/12/10)


NO.1096 京都での同窓会(2) 小間蔵の話

同窓会は、12月8日<土>の話。
明くるの、日曜日は、朝から、母の部屋の大整理。イヤ、母の木製ベッドを処分で、レンタル・ベッドを入れるがためでして。母は、明けての、1月12日<土>に、「ふないの里」退所予定でして。帰るまでに、諸般、準備しとかんとと。

当人不在の方が処分し易いですが。居てたら、一々、どするやと、尋ね、尋ねの、尋ねまくらんならんですが。居てなければ、こっちの判断のみで、処置出来るですが。これが、案外に厄介でして。
何のために、保管してるか、分からんのが多数。変な話、嗚呼、ここにあったかと、過日、過年、無くしたと思てるよな小物までが、出て来たり。

結果、燃えないゴミが一袋。燃えるのゴミが、二袋。都合の三袋に相成ったですが。
更には、ついでの、その他諸々の、家のガラクタも放り出そかと。
イヤイヤ、明日か、明後日には、業者、知り合いなれどの、来てくれての、回収、処分を頼んでまして。頼むも何も、実は、昨年末辺りから、頼んでまして。頼んでたは、当然の別途のモノなれどです。母のは、今回、新たなる処分品でして。
どっちが、ついでか、分からんですが。

正直には、昨年末、母が転けての、「亀岡シミズ病院」に入院での、諸般の状況より、もしかしたら、今のベッドでは、使い勝手が悪くなるなあと、想定しまして。折角なら、一緒でもええかと、急かずに来たです。
当時の処分のモノは、土でして。何故に土が出て来たかとなればの、既載してるですが。最早の3年が経つかの、過日、過年。訳の分からんの、キチガイ野郎が、自分の息子がイジメられたと、朝の早くに、殴り込みに来やがったの時でして。
殴り込みとは、表現異なれどの、要は、その時、偶々の、長男が孫娘と一緒に来てまして。その長男の車が、迷惑駐車であると、警察に密告。真夜中に、パトカーが来まして。こんな通告がありましたと。
されどの、特段の迷惑駐車でも無くと。話だけで、退散されたですが。

その明くるの朝、そのキチガイ野郎<その時には、通告者とは知らんですが>が来まして。先の通りの、我が息子がイジメられて。うなされてと。あのなあの、我が家にそんな歳の子も、孫もと。居てへんの、偶々の来てたの、孫娘当時、1歳やで。息子共、社会人やで。
されどの、可哀想とするのか、アホみたいとするのか。イジメたのが、どこの誰にとも、云えずの、親、このキチガイ野郎なれどの、息子の断片的なるの、ええ加減な話で、勝手に我が家と断定しやがってねえ。

先の、警察にイヤガラセの密告したり。実は、来やがった時には、気が付かんかったですが。息子の車に傷付けてるは、タイヤをパンクさせてるわの。おまけで、道端、車のソバに置いてた、プランターを下のガレージに落としてやがってねえ。
その回収したプランターの土でして。イヤ、プランターは破損してるし、使い物に成らず。

オッとの、そのキチガイ野郎、その時には、どこの誰かも、分からんかってねえ。後刻、判明の、何とまの、真向かいのヤツでして。只、違うの町内会でありの、真向かいも、ガレージ<空き地>を挟んでましての、一寸、離れてての、当たり前に、付き合いも無くの、存在を知らんわと。気にも掛けてえへんかったわと。精々が、その家には、夫婦と、小学生の男の子1人と、犬一匹が居てるなあの程度。顔も、まともには、知らんがな。
<参考=「不可思議の世界NO.7NO.8NO.9」如何に解釈するかの話>

とかとかの、その時から、保管の土でして。ええ加減に処分をと、考えたが昨年の末。
イヤ、そんな事で、特段の急ぐの事でも無く。
此度は、母のベッドの件での、急ぐですが。結果、何が主かの、ベッドの処分が主になったですが。
での、コレは、明日<11日>か、明後日<12日>に来てもらえるになったです。


オッとの、本題。同窓会の話。
京都も国際色豊になったなあと。とは云え、その昔より、京都に、外人も珍しくは無いけれどや。
亀岡で、外人は珍しいかと。とは云え、町内会にも、一軒、外人だけの家があるですが。云うたら、出稼ぎで、飲み屋に勤めてるの、フィリピン女性が何人か、共同で住んでるの家での、町内会ではあっても、違うの組での、ホンのタマにしか、見ませんですが。
流石に、近在では、この程度。中華系、黒人は住んでませんでして。亀岡にまで、その辺りのが、住むよになれば、日本国も、外人に占領されてるの状態になってるかと。
イヤ、変な話。日本人若手は学校卒業しても、就職先が無く。安いとは云え、アジア系外人を使われてては、大いなるの矛盾を感じるですが。

そんな事で、久しぶりに、この界隈。「京都市役所前」で、下車。
ンのトイレをと。小用をと。
イヤイヤ、駅構内には、こっち、矢印で、上、トイレとしてあってねえ。その案内版、指示方向に従いの、行けどの、向かえどの、トイレらしきのが、あらへんでねえ。ここは一発、駅員にと。トイレはどこにあるですかと。問えば、ンの、改札口の外ですて。案内板、矢印が駅構内で、階上故に、駅構内に存在と思てたですが。外かと。イヤ、教えて戴いたの方向、改札口の向かい側にあったですが。

用を足してたら、コレ又、隣は何をする人ゾの、隣では無いけれどの、手洗い場、洗面所で、オヤツシしてるの野郎。男子トイレ故に、全員男なれどです。数人が居ての、コレ又、多分ならばの、中華系。
こんな場での、中華系数人存在なるは、気分的、警戒信号、発令でして。気分、穏やかに非ず。大体が、あっち系、荒っぽい犯罪をやらかすです。そもそもがの、思考回路が異なってまして。

ホンマやでの、大体が当世、日本人でもマナー遵守希薄傾向にあるです。
例えばの、灰皿があって、灰皿のソバで、タバコを吸うのが、悲しい哉。概ね、少なくなってるですが。それでも、灰皿のソバで吸うですが。
この手の、中華系は、灰皿の有無、無関係。マナー無視が当たり前みたいでねえ。云うたら、日本人で、マナー無視は、中華系の真似してるかと。
イヤイヤ、こんな場、灰皿も無いのトイレで、タバコを吸うてやがってねえ。我輩、愛煙家なれどの、灰皿の無いとする以前の、地下の、トイレで、吸うの発想が無く。されどの、アンタなあと、注意するの勇気も無くの、相手が相手だけに、下手に正義感発揮の、小言一発、血を見たら、大変と。

での、集合時刻までには、時間、有り過ぎるの、地下街、ゼストを徘徊も、精々が、本屋程度の、コレと云うの本も無く。そもそもがの、持参の文庫本も、読んでませんでして。
ならばの、久しぶりに、河原町通りを散策でもするかの。されどの、特段の見たいモノも無く。とりあえずは、集合場所、現地集合の場所、「居酒屋・小間蔵」がどこかだけでも、探しとこかと。
幹事、エイジ君からの、メールでは、地図まで、添付されてましての、兎に角の、蛸薬師の、角の、ビルの、7階ですて。
適当に、河原町の東側を歩けば、見つかるやろと。
(12/12/11)


NO.1097 京都での同窓会(3) 裏道、横道の話

での、12月10日<月>には、「こもれび」のケア・マネージャー、此度より、我が母担当のが来て戴けまして。
イヤ、母が、リハビリ・センター、「ふないの里」に入所中に退職されまして。へえと。
そらなあ、本年、2月20日から、入所でして。その原因、転倒、圧迫骨折での、「亀岡シミズ病院」入院が、前年末でして。とは云え、ケア・マネージャーは良い職業でして。又、ええ人であったです。

その方、前任者は女性でして。
過日、「こもれび」に電話をした際、新任の方と話をしたですが。前任者より、諸般、引き継いでますの、男でも宜しいですかと、問われてねえ。ンと。
ども、一般的には、女性ケア・マネージャーが好まれるのらしく。理由は知らんですが。介護老人、婆様主力故かなあと。ホカに、女性が好まれるの理由、思い至らずでして。
私なら、ケア・マネージャーの性別どでも結構の、しかるべくの、当方の意向汲みの、善処して戴ければと。

話の中身なるは、基本的なるの、我が方の意向確認でして。
我が方の意向とならばの、母の希望となるですが。母は、5月の温かくなる頃まで、現状のまま、「ふないの里」に入所でして。過日には、自分から、職員に云うとこかと。あのなあの、我々の意向だけでは、どもならんのやと。
云い出せば、諸般あるけれどの、出てけとなれば、出てかんとと。
簡単には、母よりも、先に入所で、延々の入所の方多く。何故に、母が追い出されんならんかと。追い出されるの表現拙いけれどや。

概ねの理由なら、承知の、家族が、当人が、強く、要望すれば、継続入所出来るかと。
加えての、先様担当者にも寄るかと。
更に、云うてしもたら、そんな家族、保護者が多いんやでと。家での面倒無理と云い切れば、継続可能かと。

されどの、当方には、そんな気あらへんです。原則、我が家で、最後まで、面倒見るとするのか、家族として暮らすです。動けんよになりの、我々も加齢の、体力、気力的、無理と成るまではと。
ソラ、我々も若くは無いの、こっちが、介護されるの身にでも成ってみい。大変ゾと。誰が面倒見てくれるやと。オッとの、母の様子見てたら、そんな事も思うわと。
イヤイヤ、そんな事も新任ケア・マネージャーから尋ねられたです。
よって、当然の我々自身、手抜き出来る方が良いに決まってるの、大袈裟には、我々の人生で、この1年近く、母と別れてましての、こんな楽とは思わなんだですと。

イヤ、産まれてから、ズっと一緒でして。一緒に暮らしてましての、入所中なら、諸般、計画自由でして。決まったの時刻までには、帰宅しんならん事無く。ソラ、母が、ディ・サービスに行く日なら、送迎の時刻には、家に居てんならんわと。
ディ・サービスに行ってくれてたら、その時間内だけは、開放されるですが。
斯くなるでの、世間一般、家族、親族、保護者の意向として。親を、しかるべくの、特別養護老人ホームなりに、入れたがるの傾向にあるらしく。
私から、云わせて戴ければ、水臭い連中やなあと。その水臭さは、自身に返って来るゾと。水臭く無くとも、諸般、経験してたなら、面倒見て欲しくあらへんのにと。大変さ、承知故に。


オッとの、この辺りの話、別途の、「禁断・奇談」に任せましての、同窓会の話。
イヤ、この界隈、河原町通りを、御池から、四条に向かって、歩いたですが。「居酒屋・小間蔵」はどこかと。概ねの見当付いてるですが。見当だけでの、ハタと気が付けばの、通り過ごしの、四条通りの、高島屋が見えてねえ。
オッとの、トットと、折り返しの、引っ返しの。らしきのビルを確認しつつの、どちみちの、蛸薬師通りの角であるは分かってるの、話簡単には、行きは真剣には、見てませんでして。フウンの、こんな店に成ってるかと。等々、界隈の様子を観察主でして。

いやなあ、マッサージ屋が出来てまして。
1階から、7階までが、個室やてえ。フウンの、風俗営業と違うかと。過激サービスをやってるかと。こんな店、過日、過年には無かったわと。当世、河原町通りにこの手のが出来るかと。
イヤ、裏道、横道、一筋違うならば、分かるです。表通りで、こんな店が、正々堂々の看板出してるのが、理解出来ませんでして。警察は、市役所は、何をしてるやと。
失礼乍らの大阪とは違うんやでと。
繁華街でも、見識あるが、京都の自慢、誇りでして。修学旅行生が安心して、見物出来るの町でして。
先に、裏道、横道ならとしたですが。それも、場所によるの、場所によったら、こんなええ店が、こんな場所にと、成るのが、京都でして。

その昔の、一時には、大体が、夜に、繁華街を徘徊は、不良でして。当世でも、不良と見成されて、当然なれどの、イツの頃からか、取締強化されまして。それまでは、言語明瞭の、ヤクザも居てたかと。
暴力沙汰、刃傷沙汰もあったかと。
ソラ、賑やかな場所に暴力団、チンピラ、付き物でして。

余計な話、人出の多い繁華街も、夜の遅くになってみい。人も少なくなりの、界隈で、たむろしてるの連中には近寄らん事。
大体が、そんなに遅くに、この界隈に、外に、何の用事があるやと。飲み助、遊び人、しかるべくの、筋の面々に決まってるわと。健全なるの人が出てるの筈が無く。よって、夜遊びすなと、成ってまして。


トトトの、そんな話は結構の、「居酒屋・小間蔵」をば、発見の、時間も早いしなあ。タバコでも吸えるの場所はと、木屋町筋にと。
当たり前の、表通りの、河原町に、灰皿なんか、置いてるの筈は無く。当世、愛煙家は肩身狭くの困るですが。木屋町筋は、裏通りでして。イヤ、見た事があるの。吸うた事があるの。一寸、様子をと、向かいましたならばの、あったなあ。高瀬川のほとりに立派な公共のかは知らんの、備え付けの灰皿がです。そこには、若手が1人、タバコを吸うてましての、灰皿のソバで、吸うのは、真面目人間に決まってまして。
要は、人相、風体、見る、観察、するまでも無く。
イヤ、ホンマやでの、灰皿があるのに、くわえタバコで、歩くのアベックなんか、高が知れてるの、程度でして。そんなヤツの方が如何に多いかと。

イヤイヤ、有り難い事でして。無くとも、ケータイ灰皿持参してるですが。当世、全面禁煙の事もありましての、下手に吸えませんでして。
イヤ、裏道、横道でなら、吸うてるの面々も居てるですが。場所にもよるの、この界隈では、灰皿があれば、安心での、正々堂々とと。
(12/12/12)


NO.1098 京都での同窓会(4) 初参加の大学講師の話

本日<12月12日>も、業者現れず。
明日は、私共、外出、不在でして。嫁はんから、しかるべくの連絡したですが。
これが、困るんやなあ。イツ来るか、分かりませんでして。来たら、これこれをと、説明しの、立ち会わねばなりませんでして。ソラ、ベッド、鏡台。その他諸々のガラクタ処分。運び出し間違いあらば、困る故。
とか云う以前の、家に勝手に入って、諸般、持ち出して頂戴では、無責任千万。
どっちにしても、明日<13日>は居てませぬ故、明後日か、明々後日にと。


での、本題。同窓会の話も、こんな調子では、イツ完結するやの進展でして。
まあなあ、久しぶりに、河原町界隈を散策しまして。数年の変貌ブリを観察してたです。同窓生の面々、昔と変わらへんなあと、云うてたですが。基準、目の付け処なるは、各々ばらばらでの、我が目からは、大いなるの変動してたです。

ででの、集合時刻、17時5分前には現地にと。幹事、エイジ君の指示に従うも、20分前なれどの、まあ、ええかと。15分前にもなったら、誰か来るやろと。高瀬川、木屋町で、タバコを何本も吸うてるも意味無くて。
「居酒屋・小間蔵」のあるビルのソバに行けば、呼び子が二三人居てまして。内の女の子が、どこか、探したはるのですかと。意味は、食事処を探してるのかでして。イヤ、決まってるるんやと。

云うてるの矢先に、エレベーターが降りて来て。中から出て来たのが、ヒロシ君で、オオと。来てたかと。
曰くに、上の方<小間蔵>は狭あてなあ。降りて来た。そんなに狭いも困るなあと。適当なるの、会話をしてたら、幹事、エイジ君が見えまして。こっちや、こっちやと。
イヤ、エイジ君、大阪在住故、「小間蔵」を知らんです。インターネットで、見つけて、予約したらしく。

云うてるの間にも、ヨシロウ君、ノブユキ君が現れて。エイジ君曰くの、ケンイチ君は諸般、講師をしてて、一時間程遅れると。講師ねえ。何のとなればの、諸般、地域の福祉関係のボランティア役員してまして。その関係で、講師を頼まれてるのらしく。

とかとか、してる間に、誰か知らんの、紳士風のが、我々の顔を覗き乍らの、こんにちはと、現れまして。イヤ、今回、初出席の、ヒデトシ君なれどです。それ以外に該当無くの、えらい人相変わったなあと。
そらまあ、卒業<昭和44年・1969年>以来の、43年ブリでして。一発で分かれば、奇跡的の。されどの、体型、その当時のままでして。云うたら、出てまして。小太りでして。当時、学生時代より、超の真面目人間。原則、冗談通じたやろかと。


イヤイヤ、以て、ケンイチ君以外、揃た故に、ほならと、エレベーターで、7階、「小間蔵」にと。入れば、ヒロシ君の云う程の狭くも無く。適当に座りの、ヒデトシ君を標的に、諸般、質問攻めにと。
イヤ、彼は、大学院に行ったらしく。とは、知りませんでして。変な話、そこまでの付き合いしてませんでして。されどの、諸般、彼の事は記憶鮮明。体型から、人相まで覚えてるですが。
そらなあ、くどいけれどの、43年ブリ。相応に年輪重ねの、人相変わって当たり前の。されどの、次第、次第に、当時の面影と重なって来てねえ。

での、貴君、どこに就職で、現在何してると。
問えば、とあるの、大電機メーカーに入社で、電子レンジの設計してたですて。フウンの、当時は、まだまだ、電子レンジも珍しく。確かに、1970年代半ばになって、やっとの、普及率<日本国内>、10%かと。
云うたら、どことは云わんの、日本初、最初の電子レンジ開発メーカーに就職してまして。以降、順々に各社開発しの、出回り出したですが。

考えて見たら、我々の時代は良かったです。
就職して、楽しかったです。新規開発品ばかりでして。世の中にある、ないと云えば、あるけれどや。会社としては、全くの新製品でして。
イヤ、私にしたって、ダイオードなるは、世に出て、存在なれどの、ロームとしては、開発品でして。LEDもソでして。当世、珍しくも無いの、電灯替わりに成って来たけれどの。それは、LEDの目標でして。サングラスで見んならんの、LEDをと。
我が時代は、遙か彼方の、輝度のバラツキ高くの、不良品の山の時代。サングラス処か、顕微鏡で、充分に見られるの明るさ<定格>でして。

ついでの話の、高校時代の同級生、アツオ君は、大阪大学大学院を出て、シャープに入社。当時は珍しいの、レーザーの開発に携わってたです。
そんな時代からしたらの、当世では、モノとして、既に、存在してまして。より高性能に。より、付加価値をの時代かと。

トトトの、ヒデトシ君の話なれどの、今、何してるやの、母校の非常勤講師してるですて。へえと。大学の先生してるかと。
更には、岡山理科大学の講師をしてるの、2つの大学の非常勤講師。各々、週に1回ですて。フウンと。
ならばの、ケンシン君と一緒でして。此度、同窓会、不参加でして。

オトトの、ソ云うたら、ヒデトシ君の事も聞いてたかと。講師をしてると。大学では、上等のええ部屋戴いてると。ええなあと。
にしても、大学講師に定年無いのかなあと。イヤ、聞いてませんですが。雰囲気的、出来るの年齢までかと。自身で、ここまでと思えば、おしまいかと。自分で決めるかと。
とかとかの、大学の講師なる職業、羨ましいなあと。私に出来るかとなればの、辛いけれどや。教える程の、知識無く。得意分野無く。学生の方が優秀やったりしまして。

ででの、この、ヒデトシ君。
当時、学生時代。一緒に何した、これをしたは無いですが。先の通りの冗談通じぬ程の真面目人間での、大体は理工系の学生なるは、大真面目人間多いですが。特に、真面目の印象での、ここだけの話、紅顔の美青年でして。
只ナの、真面目な顔しててもの、体型小太りでの、愛嬌がと。

イヤ、ホンマやでの、現在唯今、この集まり、同窓会でも、言葉使い、丁寧過ぎまして。一々の返事、そです。ハイと、返事されてみい。こっちは、平たくの、あのなあと。一寸なあと。同期故に気楽に喋るですが。堅っ苦しいてねえ。
且つは、表情、崩れませんでして。学生時代から、こんな風やったなあと。

とは云え、相応の、年齢重ねの、一見、紳士風。一見も、二見でもの、誰が見たって、紳士風なれどです。
我々なんか、誰が見たって、只のオッサン、爺さんなれどです。
よって、最初、顔をニョロリと出された時には、瞬時、こんな人、知らんわと。相手、場所を間違えてるのと、違うかと、思た程。
あくまでもの、瞬時のみの、ヒデトシ君、参加は承知してまして。嗚呼と、分かったけれどや。
(12/12/13)


NO.1099 閑話休題的、運び出しの話<ベッド、鏡台>

やっとで、業者が来てくれて。
イヤ、嫁はんが催促で、土曜日<12月15日>、朝二番にと、相成ったですが。母のベッド等々、処理出来ぬ事には、その先が進みませんでして。
ソラ、レンタル・ベッドを借りる。入れるにしても、母のベッドがあっては、出来ませんです。万事、受入体制出来ての話。

処がの、昨夜<14日>より、嫁はんの様子異常。
下痢症状にての、ゲエ、ゲエやってまして。もしかしての、ノロ・ウィルスと違うかと。
現時点、現在唯今、私の方は、ゲエ、ゲエ、やってませんですが。但し、カラダの調子がどかとなれば、だるうてねえ。一寸、困るの、様子見状態。

兎に角、本日<15日>、朝から、近在でも無いの、5キロ程度離れてるかの、内科、町医者に、代行にて、予約を入れに行きまして。話簡単には、診察券を出して、待ち時間はと。問えば、約の2時間ですて。へえと。
結果、嫁はんの症状からは、ノロ・ウィルスにやられたかと。点滴ですて。矢っ張りかと。
ならばの、ソバに居てるの私も危険信号、諸般、要注意と相成るです。感染者の触ったモノに触れるなと云われても、タオルから、ドア・ノブから、触ってまして。薄々は、もしかしたらの、ノロ・ウィルスかと、思てるのと。医者から、その可能性がと、されるで、大違いの、かと云うて、実際にノロ・ウィルスであるかの、検査するに、費用掛かるですて。

まあなあ、ノロ・ウィルスなら、下痢症状、約の2日で、治るらしく。
オッとの、問題は、私の方でして。現在、カラダがだるい程度は、ノロ・ウィルス症状でも無く。単なるの疲れかと。疲れは、気疲れ、筋肉痛かと。


イヤイヤ、朝2番、業者が、オンボロ、2トン・トラックで現れまして。ンの、戦力、業者のみの、1人かと。
何を隠そおの、隠す事は無いの、諸般、ベッドと、鏡台を処分するに、軽くは無いの、若い衆を連れて来ると思てたですが。甘かった。
戦力からして、私も応援とするのか、業者の見積もり的、戦力にされてるなあと。覚悟しての、どっちにしたって、トラックの置き場的、お隣さんにも一声、掛けとかんとと。ソラ、黙って、隣の家の前に置く訳にもの、礼儀でして。

云うたら、別途の隣のは、我が家前に常習犯なれどです。正直、腹の立つノリでの、一言、断ってくれと。止まってるのは、車からしての、見たら、どこのと、分かるけれどの。顔合わせても、一言も無しの、隣の息子の車でして。業務車でして。
イヤ、一々の、止めますは要らんの、顔合わせた時だけでも、いつも済みませんねえと。とは、常識と思うですが。少なくとも、反対の立場なら、どなんやと。常習なら、一々の断らんですが。顔合わせたら、一言はと。
云えば、イヤイヤ、構いませんでと、許容するですが。断り無くとも、許容せざるを得ませんですが。こっちの、気分が雲泥の差。ご近所故に、礼儀をと。

オッとの、そんな事で、思うばかり、云うだけの、せずではあきませんの、その反対側の宅様に断りをと。呼び鈴、リンリンの、主人、出て来られまして。コレの件です一寸、駐めさせてくださいねえと。云うてるのを、勘違いされたか、知りませんよと。
イヤ、どこか、見知らぬの誰かが、勝手に駐めてる故、もしかしての、隣の関係者かと、私が判断の、邪魔故、退けてくれと、文句一発、云いに来てると思われたかと。
仔細、話をしての、まあ、小30分程度ですがと。すみませんですがと。話をしたなら、ええ、宜しいですと。


での、かねてより、これ、これと、話はしてるですが。再度、確認致しまして。
ででの、このトラックに放り入れると、云われましてもの、そのトラックの、荷台最後尾の、囲いを外すに、ガタンと、外れてしもてねえ。ンと。イヤイヤ、片方だけなれどの、止め金具から脱落の、地上にドンと。
コレ、どやって、付けるのかと、業者に問えば、一寸、待ってなあと。車体を上げるですて。上げれば、車体の止め金具部が上下開いて、囲いの取り付け部を差し込み出来るですて。フウンの、ほならのやらんとなあと。

車体が上がって。確かに、止め金具が上下開いて、入れられるの状態になりまして。業者と2人して、よっこらしょと、囲いを取り付けたならばの、まずは、母のベッドから。
そのままでは、当たり前に、運び出せませんでして。大きさから、重量からしても、全然の手に負えずの、当然の分解するになりまして。


まあなあ、トラックには、板切れ、その他諸々、積み込むに、私も往復致すが故に、隣の邪魔になるとなればの、即の業者に移動させて戴くなりするですが。
ホンマやでの、この処、非常識なるの車の駐め方するのが多くてねえ。まともに真ん前やってみい。我が家の車を出すに出せずの、駐めたヤツからしたらの、一寸の間でも、こっちからしたら、一生程の長さでして。
場合によりの、緊急事態勃発やってみい。110番で、レッカー車を呼ぶゾと。呼んで、到着までに、消えてるの可能性大なれどと。

そもそもがの、大体は、余所の宅様の前に駐めるに、相応の配慮を何故にしませんかと。ここなら、車が出られるか。出られませんかと。出られんよな、場所に置くなと。運転免許所有なら、見たら、その程度は分かるわと。


トトトの、そんな話は結構の、一声、掛けてしもたら、気も楽でして。
業者と一緒に、あれを、これをと、分解しまして。適宜、トラックに運び出しまして。ソラなあ、適当に重いです。1人では、無理のは、2人して。1人で、出来るのは、私が1人でねえ。何度往復したかの。そのまま、ポイポイの、置くだけでは、全部を収納出来ませんの、荷台に上がっては、整理整頓致しまして。
荷台から、降りるに、エイの、ヤと、飛び降りて。
ここだけの話。変な話、我れ乍ら、案外に若いなあの、飛び降りるに、逡巡せず。一々の逡巡の、おかな、びくりでは、作業も進まんわと。

とかとかの、ベッド、そして、鏡台をと。分解しの、トラックに乗せまして。
業者には、まだ、あってねえと。余分な土、プランター、プラスチックの、花瓶の、置き台。シルバー・カー等々を示したですが。プラスチック等々は別の場所やし、別途に回収に来るしと。
来週一週間も、裏手の工事に来てるしと。さよですかと。

ではと、別れてから、ハタと。
ここだけの話の、他言無用の、過日、業者に話をしてたの、年賀状ソフト、「筆まめ」をコピーして、イツでも手渡せるよにしてたですが。渡すのを忘れたです。
事程左様の、一緒にバタバタ、作業してたら、終わって、ホと安堵の、これで、最低限の、レンタル・ベッドを持ち込めるなあと。
実は、若い衆が来てたならばの、この際と、洋服タンスも、鏡台のあった辺りに移動を頼むのツモリをしてたですが。すっかりの、失念の、正月にでも、息子共が戻って来たら、皆に頼むかと。
そらなあ、中身満杯、私1人では動かせませんの、無理する事もあらへんしと。母が戻るは、来月、年明け、12日の予定でして。充分なる間があるわと。

オッとの、出すべきを出した後の、母の部屋を見て、愕然の、相応に整理整頓の、小物、不要品は処分の、掃除もしたですが。隅々に隠れてたの、団扇、訳の分からんの小物に、湿布薬に、食べかすにと。
当然の、ホコリは一杯の、掃除機出して、出来る限りの、掃除をと。

終わって、暫くしてから、嫁はん、町医者から、戻って来まして。
(12/12/16)


NO.1100 閑話休題的、便秘症状、食欲不振の話<総選挙の日>

本日、衆議院総選挙の投票日。
我が家、母、「ふないの里」に入所で、投票所に行けるの状態で無く。家に居てても、無理なれど。
嫁はんは、一昨日、金曜日から、ゲエ、ゲエやってまして。この日、日曜日は、ややマシなれどの、ノロ・ウィルスを危惧して、そんな場には遠慮しとこかと。
結果、投票権行使、我が家で、私1人だけに相成ったです。

云うたら、選挙公示即の、下馬評にての、自民党圧勝、民主党大敗の報道されてまして。
結果も、その通りの、つまらんねえ。
そもそもがの、三党合意で、民主党、自民党、公明党で、消費税増税、決めまして。皆様、この三党、同じ穴の狢(むじな)でして。果たして、国民は、何を選択してるのかと。要は、民主党では、お先真っ暗の、失政続き。
第三極では、新人多く、今一、心配がため、経験あるの、自民党にと、成ったかなあと。
されどの、その、自民党が、失政ばかりで、政権交代してまして。我が国、日本国民の思考回路もよお分からんわと。喉元過ぎれば、過年、過日の事は忘却かと。

イヤ、第三極も、沢山出来ましてねえ。「日本維新の会」「みんなの党」「日本未来の党」ですて。「日本未来の党」が余計なれどです。ここが、邪魔したの可能性。
正直には、「日本維新の会」も、ややもすればの、橋下君、思い上がったかと。諸般、「みんなの党」と、手を組んでたら、様相も激変かと。
まあねえ、どんな組み合わせ云々も、自民党大勝、過半数軽く突破となればの、「日本維新の会」も、影薄く。石原慎太郎総理大臣も吹き飛んだです。


オッとの、での、一歩先の事は、分かりませんでして。

超個人的の、ノロ・ウィルスねえ。
余所事みたいに思てたですが。
さりとて、実際の処は、分かりませんですが。正確なる検査してませんでして。只、症状から云えば、ノロ・ウィルスやろなあと。
要は、12月14日<金>の夜から、嫁はん、ゲエ、ゲエ、やり出しまして。明くる日も、ゲエ、ゲエで、夜も寝られずの状態。そして、本日、日曜日は、一応は収まってるですが。気分優れんよでねえ。

実は、本日、日曜日。
次男家の長男、第一子の宮参りを予定してたですが。延期に相成ったです。
まさかの、ノロ・ウィルスではと、疑念状態。又、ゲエ、ゲエで、吐き気を催し乍らの、宮参りはやれませんでして。何よりも、主人公、赤ちゃんに感染させたら、えらい事。よって、一週間、延ばすにしたですが。

デハの、私はとなればの、全くの異常なし。とは云えませんでして。但し、症状正反対。
こっちの方は、昨日より、食欲不振。下痢、吐き気では無くの、便秘症状。
細かく云えば、昨日から、出てませんでして。イヤ、大体は、日に1回なれどです。やや便秘で、2日に1回の事もあるですが。此度、少々、様子が異なりましての、腹張ってねえ。食べるに、食べられませんでして。
イヤイヤ、熱も、何にも無いです。只々、食欲無くの、腹張っての、便秘症状。これも、結構、苦しいです。
従前、便秘も、食欲だけはあったです。食欲あっても、大して、喰いませんですが。

とは云え、一食抜けば、腹減って。
処がの、昨日は、昼を抜き。夜、少々で、保ちの。本日、朝、パンとコーヒーだけの、朝一食で、現在唯今、夜の、1時まで、保ってまして。
特段の喰いたい事も無く。
強いてなら、喉が渇いて、渇いて、水ばっかり、飲んでまして。本来ならば、スポーツ・ドリンクがええのかなあと、思いつつの、スポーツ・ドリンクを買いに行くも邪魔くさく。選挙にだけは行ったですが。
(12/12/17)



inserted by FC2 system