シバケンの単なる雑談NO.82

雑談NO.81
雑談NO.76 雑談NO.77 雑談NO.78 雑談NO.79 雑談NO.80

雑談NO.55 雑談NO.60 雑談NO.65 雑談NO.70 雑談NO.75
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.83

NO.1090 「ICOCA」の話(1) サントリー山崎蒸溜所見学の話

NO.1089 四度目の、「御神輿」の話(6) 出たの話

NO.1088 四度目の、「御神輿」の話(5) 頬被りも、日焼けの話

NO.1087 四度目の、「御神輿」の話(4) 先回りも、追い抜かれるの話

NO.1086 四度目の、「御神輿」の話(3) チェックされてたの話

NO.1085 四度目の、「御神輿」の話(2) よお分からんの話

NO.1084 四度目の、「御神輿」の話(1) 準備万端の話

NO.1083 単なるの世間話(4) 未回収ゴミ袋の話

NO.1082 単なるの世間話(3) 当日の件、打ち合わせの話

NO.1081 単なるの世間話(2) 該当者判明の話

雑談NO.81


NO.1081 単なるの世間話(2) 該当者判明の話

イヤ、従前より、何名かが、来年は参加したい。参加したかったと。
口では云うですが。実際に参加は、有りませんでして。オッとの、「大井神社」の、「御神輿」の事なれどです。
今回も、誰とは云わんの、そのよな発言、参加すると云うたですが。話半分以下にしか、聞いてませんでして。
云うたら、立場上の、我々に対するの、気遣いとは思うですが。事実、その場では、その気満々とも、思うですが。
私には、この手の発言、本気度もありましての、云わん方がと。本気の、本気なら、既に、参加したはるかと。喉元過ぎれば、忘却かと。

イヤイヤ、ホンマやでの、そらなあ、朝から夕方までの、要は1日潰れるになるです。別段にの、1日、練り歩いてるでは無いですが。朝に集合。午前中は居てるだけ。リハーサル的なるもするですが。昼飯喰て、神社前で、武者装束等々、お披露目あってからの、概ね、13時頃に出発での、17時半頃かに、神社に戻るのかなあ。
まあなあ、関所、関所、町内会の接待が楽しみでもあるですが。常には、行かんの細かな道も通過しまして。その割りには、皆目の、どこを歩いたかも、分かりませんでして。何分の、ご当地出身でもありませんでして。

変な話、出身でも無いから、やってられる、とも云えるですが。目立ちたがり屋でありませんでして。
こんな事云うたら、出身者で、参加者は、目立ちたがり屋みたいに云うてるになるですが。それは、それで、役についえたりの、しかるべくの、出てくれと、頼まれたりしたら、断れへんやろなあと。
私なら、一度は、祇園祭りの引き手をしたかったですが。これは、町内会を巡行するで無し。人数多くの、全くの、目立たんわと。囃し手は、少々、目立つですが。稽古をしんならんし、声掛からんわと。

只なあ、一度参加をしたら、病みつきとまでは申さんの、癖になるです。癖になるなら、病みつきかと。
かと云うて、所謂の、「御神輿」の役員とするのか、リーダー格以外の、その他大勢、我々の事なれどの、毎回、毎回、参加は、極の少数でして。とするのか、我が町内会の面々と、隣の町内会の1人。モ1人は、常連組の筈が、諸般、昨年は居てませんでして。
この方は、元々が、我が町内会に居たですが。私が区長時代の明くる年かに、他所に引っ越しまして。イヤ、参加者の名簿を見て知ったですが。
更なる、1人は、ややこしいけれどの、親父さんが、我が町内会で。初年度のみ、同じの町内会所属として参加で、後は、現所属の町内会で、参加してるですが。

別途の1人、居てまして。
これは、同じ町内会の時には、参加せずの、引っ越してから、参加でして。
オトトの、云い出せば、顔だけ承知のも居てるですが。参加したり、してへんかったりでして。そらなあ、既に、3回、参加してまして。公称、130名、150名とは云えどの、特徴あるのは、記憶してるです。

どっちにしても、日経つは早く。来週早々でして。
歩きに、拍車が掛かってるです。要は、従前、雨やしなあ。暑そやなあと。日が暮れソやなあと、ゴタゴタ、サボるの口実云うてられんの、そんな意味なら、ここ数日、雨も無く。お陰様で、毎日、歩きの訓練に出てまして。云うても、2キロ程度なれどです。更なるの、オマケで、食欲回復。便秘症状解消。ええこっちゃと。あとは、悪玉コレステロールが減って、血糖値下がれば、云う事無しなれどの、食欲旺盛では、一寸なあと。


トトトの、そんな話は結構の。
何の因果か、我が家が、ゴミ当番の週に、日に。撥ねられ、残され、置き去りの大のゴミ袋。
原則、衣類、毛布も、燃えるゴミとして、処分出来るですが。毛布は、裁断しての、小さくと、されてまして。そのままなら、しかるべくの、粗大ゴミとして、亀岡市の、「プリペイド・シール」を買い求めの、<財>亀岡市清掃公社に連絡。回収車が来るの、所定の日に出すになるです。
<参考=「親父として、爺としての話NO.11」 NO.104 閑話休題(3) 写真の話>

よって、毛布程度なら、細かくに裁断で、出すなりの。簡単には、大きなゴミ袋で、まともに、見え見え状態での、出すからでして。要領良く、別途の袋に入れて、外から、見えぬよにしたら、ええのに、露骨に過ぎるわと。
ホンマやでの。我が家でも、衣類等々、毛布なら、ゴミ袋に入れて出すの事もありまして。当然の、裁断してるです。裁断して、見えぬよにと。細心の注意をと。
マットレスであるとか、明らかなるの粗大ゴミなら、しかるべくの、「プリペイド・シール」で出してるです。

そらなあ、撥ねられたりしたら、ゴミ当番、大変でして。我が家が、犯人なら、尚更でして。申し訳無いです。よって、一般の燃えるゴミでも、細心の注意で、見えぬよにと。間違いででも、撥ねられんよにと。
されどの、剪定の木でありの、葉なんか、むき出しで出してるの宅様あるですが。イヤ、違反で無いから、構わんですが。モ一寸は丁寧にと、思うのなら、ショッチュウでして。
イヤイヤ、殆どの宅様、そのよにされてまして。

での、当番のこっちで、処分の手もあるですが。余所様のを、裁断したりは、何に使われてたかも、分からんの毛布を、衣類を正直、気分良くは無く。触らずの、そのままを、米袋なりに入れて、大の所定のゴミ袋に入れて出すの手。
或いは、再度、明日朝早くに、ゴミ集積場の電柱に置くの手もあるなあと。

只なあ、結果、当事者、気が付かずの、見てくれへんかったら、そのままでの、来週月曜日まで、持ち越し処分か、市に連絡か。組長かと、なるですが。組長にしたって、預かってもどもならんし。市に一報も、話は概ね、分かってましての、しかるべくの、裁断して、ゴミ回収日に出してくれとなるわと。

ならばの、面倒なれどの、気も使うですが。一軒、一軒、尋ね回るかと。嫁はんがです。
ソラ、その方が、今後の注意喚起のためにも、一番良い方法での、尋ね回るに相成ったです。
但しの、該当者無く。このゴミ集積場のグループで無く。余所の方から、持ち込まれてたら、仕方が無いの、我が家が立場上、処分しよかと。

でででの、結果、該当者判明したです。
どこ様とは、云わんの、まあ云うたら、分からんの事も無いの、先様でして。イヤ、正直に、名乗って戴いただけでも、合格なれどです。以て、ゴミ袋、大一袋、無事に、処理出来て、ホと。
明くるの日、当番の、木札を次なるの宅様えと。
(12/10/13)


NO.1082 単なるの世間話(3) 当日の件、打ち合わせの話

正直、年々の体力低下を自認してまして。
この、10月16日<火曜日>の、「御神輿」大丈夫かと。オッとの、大丈夫にせねばならぬの、精進、精進。
鋭意、歩きの、カラダを慣らしてるですが。時々、太もも辺りが突っ張ってねえ。イヤ、暫く、そのままで、歩いてたら、自然に回復するの程度なれどです。
今は、兎に角、怪我せぬよに。病気せぬよにと。コレ又、怪我も、病気も、成りとて、成るモノに非ずの、病気も、病気の口には、入らんの、風邪引かぬよに程度かと。

イヤイヤ、ホンマやでの、歩きの途中で、足をぐねたりしてしもてみい。家で、階段で、足の指、ぶっつけての、爪でも割れてみい。悲惨ゾと。
オッとの、ならばの、明日にでも、爪を切っとかんとなあと。

当日には、諸般、出すモノ、出してしもてと。出すとは、当然の大でして。出せずに、道中催してみい。コレ又、悲惨ゾと。小なら、男子故、そこらで適当にと。までは申さんの、しかるべくの物陰にでも隠れて、出せるですが。毎回、そのよにやってるですが。大はなあ。物陰も、完全遮蔽の場所が無く。当たり前に、山に登るで無しの、各々の町内会を練り歩くだけでして。まあなあ、関所、関所の、休憩所は、会議所がありましての、そこに駆け込むになるですが。
駆け込むに、長蛇の列やってみい。悲惨ゾと。
イヤ、何故か、男性諸氏、真面目にトイレに並んでまして。まあなあ、場合によりの、そこらで適当の場所の無い事もあるですが。ある処で、やってしまわんとと。
こんな場合、何回か参加してましたら、どこが適当かの、会議所も、目立たぬの処もありまして。相応に承知してまして。
イヤイヤ、前回であったか。S田氏、道中、催してねえ。偶々の隠れたの場所に、会議所見つけて、駆け込んだですが。ンの成る程の、こんな場所にあったかと。大いなるの収穫あったですが。
そんな事に成らぬよに、大は大で、しかるべくの家を出るまでに、出て欲しいなあと。

での、歩きの道中、とあるの、公園。ここは、何年前やろねえ。忽然と出来まして。正確には、出来てまして。何故か、その一隅に、お地蔵さんが、2体。
イヤイヤ、必ずや、両手を合わせましての、諸般、念じてるです。日が迫るに連れ、声まで出してるです。
オッとの、「御神輿」の件に非ずの、過日、掲載の通りの、二男嫁の予定日、超の接近でして。期せずしての、当日でして。何がて、「御神輿」の当日でして。
それもあっての、気合い入りの、参加放棄あっては成らぬの、脱落も相成らんわと。

兎に角、最低限、怪我無く、事故無く、無事帰還。
出来れば、万事、快調、快便、何の憂い、心配、危惧無くの、「御神輿」に集中出来る事でして。
あとはなあ。経験にモノ云わせの、ここだけの話、要領良く、やりませんとと。まともには、保たんです。

での、過日。
金曜日には、当期区長より、法被等々、一式、持って来てもろて。
ででの、当日、行きはどしますかで。行きはまだ、元気故に、歩いて、向かうですと。帰りは、迎えに行くですと。ソレは有り難うの、その手筈はと、問えば、18時半頃に迎えに行くと。オッとの、あのなあと。
時間18時半に来てくれる云々なれどの、待たすも、待つも問題故に、連絡とするのか、ケータイの番号でも、教えてくれれば、しかるべくの、タイミングにて、連絡するけれどと。云えば、時間、概ね決まってて、18時に解散と聞いてるけれどと。
あのなあと。
とは云わずの、そんな、キチリの、ビシリの、正確には解散はと。
ホナラの曰くに、S田氏と打ち合わせとしとくですて。ンの、今、このに、私が居て、話をしてるですが。
イヤイヤ、区長の、思うよに、好きなにして頂戴と。我が方、間違い無くの、迎えが来たら、宜しいですと。
そらなあ、云うたら、日本酒、「御神酒」を預かるが故、こんなモンとは、何なれどの、荷物を持って、帰るは大変でして。

そんな次第の、斯くなるでの、過日の、「町民大運動会」には、T川氏、仕事で、参加が出来ずの、「慰労会」にも、不参加でして。
当日、16日の、相談出来ず。概ねなら、S田氏、当日の朝まで、仕事で、9時半頃に帰るですて。ンの、それから、「御神輿」で、体力、気力、保つかと。大丈夫と。フウンの、での、9時半ねえ。一寸、遅いけれどの、しかるべくの、T川氏と、相談しの、調整すると、云うてまして。

イヤイヤ、コレ又、区長曰くに、先様、委員会より、遅くとも、9時半には、早い分には、構いませんと。しかるべくの、神社に来てて欲しいと、云われてると。あのなあと。
とは云わずの、行くの時刻なるは、我々に任せて頂戴と。返事してまして。

本日、13日<土曜日>、朝から、T川、S田宅、回れど、居てへんでねえ。
夕方、再度の、T川宅の、呼び鈴、ピンポンと。
中から、奥様、ハイと。イヤ、柴田ですが、ご主人居たはりますかと。居てるみたいで、即にも、現れて。斯くの、然でと。S田氏、遅れるみたいで、どするやと。ンの、ならばの、10時頃、集合で、ボチボチ、行けば、どでっしゃろと。ンの、ソするかと。
一切、私に任す故、宜しくの、ハイ、承知と。その足で、S田宅に向かいの、ピンポンと。奥方様、即の出て来たしで、柴田ですが、ご主人はと。
問えば、出勤ですて。へえと。夜勤ですかと。

での、ならばの、状況説明の、そんな事で、当日、10時に、T川宅前集合でと。伝えて戴きたくと。ハイ、分かりましたと、返事を戴きの、とって返しての、T川宅の呼び鈴、ピンポンで、奥方様曰くに、早、風呂ですて。
イヤイヤ、結構の、10時で、決まりと、伝えて頂戴の、滞り無くの、当日の打ち合わせ無事完了。

オッとの、での、まだ、区長が迎えの件、打ち合わせ出来たか、出来てえへんかは、分からんでして。
(12/10/14)


NO.1083 単なるの世間話(4) 未回収ゴミ袋の話

云うてるの間にも、明後日でして。
接近し出したら、早いなあと。

本日、日曜日も、歩いたです。嫁はんと2人ででして。いつものコースをでして。
道中とするのか、帰りの道中なれどです。お地蔵さんが、2体の、公園。名称、確認したです。「大井西部公園」としてありまして。へえと。
イヤイヤ、何故にこの界隈を歩くかとなれば、人通り少なく。車も少なくて。所謂の、工業団地でして。昼間でこれ故、夜は怖いやろなあと。

での、矢っ張り、二男の嫁の、出産ひかえの、母子共健康無事安産、五体満足。子孫繁栄。
当然の、我が一家、全員、名前を挙げての、宜しくと。
その更なるの帰りの道中、プと、クラクッション、鳴って、何事かと思えば、当期区長夫妻。会釈しましての、その先には、「ローム・メカティック」がありまして。
イヤ、「ローム」の子会社でして。現在居てるのも承知してるですが。ソラ、元々が、ローム内の、一部署、「工作室」なるのが、あっての、そこが独立したです。年々の昔か。30年、35年が経つのかナと。

ここには、テニス・コートが2面。
何故か、日中でも、テニスをしてるの面々居てまして。果たしての、社員であるのか、近在の方々にも開放かは、知らんですが。歩きの道中、チラと見るも、若いのばかりで、知らんですが。

過日、丁度、この辺りを歩いてましたら、後ろから、軽自動車。
私の横手から、真ん前にで。停車で、バックして来てねえ。イヤ、運転は知らんの若き女性で、助手席にも、女性で。要は、テニス・コートの横手の駐車場所に入れるの目的での、私なんかの存在、完全無視状態。
正直、腹の立つノリでの。その前に、危ないヤツやなあと。そんな事から、一寸待って、私が通り過ぎてからにしたらええのにと。

何なら、車の姉ちゃんに、あのなあの、ここの社員かと。
問いの、社員なら、アイツ、コイツに云うたろかの、脅してやるも手なれどの、そこまでの、意地悪も考えモノの、次に同じ事、あらばの、冗談やないの、やってやろかと。
ホンマやでの、ホンの数秒、待てへんのかと。にしても、社員なんやろかと。一寸、違うみたいにも、見えまして。当世、この手の悪童、ズベ公風姉ちゃん散見致すですが。日本人の質の低下かと。


オッとのでの、昨日の件。
当日の集合時刻等々の打ち合わせの件なれどの、S田氏には、奥様に伝えたの話、問題あらばの、明くる日、本日なれどの、我が方に連絡してくれるの手筈の、何も無い故、決まりかと。
要は、T川氏宅前、10時集合にての、3人、60代のオッサンが、法被姿で、集まって。てくてくと、「大井神社」に向かうになるです。

本来ならばの、9時半にはと、区長からは、伝わってるですが。
毎年、毎年。云うても、過去3回。
真面目に、9時半頃に到着も、する事も無く。只、適当に時間潰ししてるだけでして。肌寒いのに、法被姿で、短パンでと。下手したら、足の方から、風邪引きそでねえ。
まあなあ、天気予報ならばの、当日、比較的、穏やか。晴天、曇天での、雨は無いみたいでねえ。

手の、足の、爪も切ったし、一応の装束、法被、短パン、地下足袋も揃てまして。お守りも戴いてましての、忘れぬよにの、当日には、去年のを、納めませんとと。
喉の方は、うがい薬、「アズノール」の効果か、大夫、マシになってまして。


でででの、話ころりの、再度のゴミの件。
イヤイヤ、過日の話なれどです。
段ボールと、衣類を処分するに、最近、回収車が回って来るの頻度、ガタリと減ってまして。出すの家が少のおなったのかと。思わんの事も無いですが。
正直、一箇月程も、処分出来るの状態、衣類は、しかるべくの、袋に入れて。段ボールは、紐で、括り付けまして。アナウンスさえ、聞こえたならばの、即の出せるの状態でして。

での、その過日。
アナウンスが聞こえた故に、嫁はんに、止めてくれと。イヤ、最近、タマに通過も、さっさと、行ってしまうです。以前には、一度、アナウンスして、再度、ゆっくりと、アナウンスし乍ら、走ってるですが。
そんな事で、トラックが止まってくれて。奥の方から、衣類の袋、段ボールを出すに、回収のオヤジ、尋ねるに、「これだけか。」と。「ハイ、これだけですが。」
「新聞はあらへんの。」「ありませんねえ。」で、オヤジ、両腕にて、「×」マークで、「あかんわ。」と。へえと。

新聞があれば、オマケで、衣類、段ボールを持って行ってくれるのかと。無ければ、ハイ、さいならかと。
当世、新聞を取ってるの宅様、少のおなってるみたいでねえ。
我が家も、止めて、ン年かと。新聞、取らずとも、インターネットで、読めまして。困るは、安売り情報、等々だけの、チラシの無いのだけでして。
にしても、世知辛い、時代になったモンでして。

での、その衣類、段ボールは、どしたかとなればの、しかるべくの、衣類は、元々が、袋に入ってましての、そのままに、ゴミ袋にと。段ボールは、細かくに破って、袋に詰め込みの、同じくの、ゴミ袋に入れて、燃えるゴミとして、出したですが。
結果、二重になってるが故に、ゴミ袋の外からは、何かは、分からんの、すんなりとするのか、ゴミ収集車が回収してくれたですが。
イヤ、別段の、違反でもあらへんわの、衣類は、禁止でも無く。毛布は、裁断せよとだけでして。段ボールなんか、元々が、燃えるのゴミでして。
只、嵩張るがため、流しの、回収屋にと、してただけの話の、こんな事なら、通るを待ってる事も無かったなあと。
ホンマやでの、様子、伺われの、アカンなあと。嫌な顔されてねえ。

そんな次第の、過日の、衣類、毛布の宅様。この件なるは、先程の、我が家の衣類、段ボールの後の話。
その前に、嫁はん、何軒かは、尋ねてまして。一軒は、処置の相談方々の、ゴミ袋が残ってたは承知の、当番、我が家とは知らんかったみたいでねえ。オトトの、我が家の前は、その宅様の当番やったのにです。
当番過ぎれば、そんなモンかなあの、どっちにしても、そこ様、白。

目立つよにと、ゴミ袋を置いた電柱のあるの先様には、もしかしたら、明日の朝も、置くかも、分からんしと、断りの連絡をしたですが。そこ様、幾ら何でもの、家の真ん前にての、見ての承知での、自分の処のモノに非ずでして。
その向かいの宅様なるは、真正面故、見て、知っての、確認もしたらしくの、違うかってねえ。更なるの先様なるは、当日は、別の場所に捨てたとするのか、置いたですて。コレ又、ええのか、悪いのかの、当番さえ、チャンとしてくれやはったら、文句無いですが。

結果、次なるの先様が、当事者やったらしくの、「すみませんねえ。」と、回収されたらしく。
オッとの、真正面では無いモノの、チラとも、見てくれてえへんかったんやと。見て、こそりとでも、回収してくれててたならばの、当番の我が家も、一騒動せずに済んだのにと。
(12/10/15)


NO.1084 四度目の、「御神輿」の話(1) 準備万端の話

そんな事で。
イヤ、「大井神社」の、「例祭」であるの、「秋祭り」
前日には、手足の爪も切りまして。風呂に入れば、入念のカラダを洗いまして。オッとの、気分、気持ち、「沐浴」でして。

ポシェットには、昨年戴いたの、神社のお守りと、此度のお守りを入れまして。
イヤ、昨年のは、当日、神社に行った際、納めるためと、幾ばくかの、御賽銭も、入れまして。こんな程度、明日の当日でも宜しいですが。忘れぬよにと、だけですが。
ついでになら、ポケット・ティッシュに、バンド・エイド。
オトトの、ケータイの充電もしとかんとと。受ける専門での、別段の、使うの用事も無いですが。持参だけはする予定での、受ける専門にしては、電池の保ち悪く。過日、Docomoより、10年以上の使用者には、電池、無料交換のメールを戴いてまして。その過日、交換したですが。大して、長持ちしてるよに、思いませんでして。

そして、昨夜は、早めに就寝の、での、目が覚めれば、当日でして。
云うても、先の通りの、10時出発。町内会をです。
本来なら、9時半にと、されてるですが。S田氏、9時半まで、仕事故に、合わせるかと。T川氏と相談したです。
10時出発となればの、時間が有り過ぎて。充分とまでは、申さんの、間には合うです。理想ならばの、出来れば、10時頃に、神社に着ければと。されどの、仕方が無いの、まあ、ええかと。

よって、朝から、諸般、思うの用事が出来たです。
まずは、二男嫁に、メール一発。

話簡単の、本来ならばの、この日、出産予定日でして。
処が、イヨイヨの話聞かずの、されどの、ソレもあっての、「御神輿」奉仕でして。それもあっても、これがある故の、奉仕でして。
中身、これより、出発致すの、しかるべくの、祈願しとくと。
イヤイヤ、隠す事も無いの、要点、「母子共健康万事無事安産祈願」
四文字熟語の枠、はみ出してるですが。それ以外にも、祈願すべきは、沢山あるですが。入力するだけで、小30分。

での、アと云う間にも、返信文、届きまして。まだ、産まれソに無いと。フウンの、ソとは、思てるですが。祈願宜しくと。ハイ、承知と、までは、返信致してませんの、そんな事より、準備、準備はどかの、どかも、髭を剃るに、サラのカミソリ<髭剃り用>のを下ろしましての、念には、念を入れての、剃りまして。
当然の歯も磨きの、さての、後は何をで、オッとの、タバコにライターもと。

まあなあ、原則、法被一式、着込みの、後は、本来的、身一つでも、結構の、皆と一緒に行動するだけでして。諸般の持ち物なるは、個人的なるでの、タバコ以外は別段にと。無くとも済むですがの、オッとの、巡行コース、時間を書いたの紙も入れまして。ポシェットにです。
イヤ、区長、持って来てくれへんしで、回覧のを、コピーしたですが。安全のためでして。もしかしたら、後刻、くれるかもと、思たですが。甘かったと。甘いも、想定の範囲内なれどです。

ででの、ボチボチの出発とするのか、集合時刻接近での、しかるべくの、恰好致しまして。要は法被を着込みの、地下足袋を履くになるですが。地下足袋も履き難うてねえ。ソラ、年に一度でありまして。コハゼ<爪>が、上手い具合にはまらずの焦るです。
その内には、はまるよになりの、ホとした処で、オトトの、トイレにも行っとかんとと。
イヤ、快便、小便、滞り無く。

ご心配無用の、約束の時刻には、充分の間に合うです。
での、本日は、短いけれどの、ここまでにしとくです。兎に角、無事帰還したですが。
云うたら、毎年、毎年、距離が長くなってるよに思えてねえ。毎年、毎年、処、どころ、経路が違てまして。神社に帰還してから、世間話で、余所の町内会の面々に尋ねたならばの、此度、軽くの、17キロにはなってるですて。ンと。
そやろなあと。

イヤイヤ、3年の昔。初回の頃には、13.5キロと聞いてたです。資料にも、そのよに記載してあったですが。2年目、一昨年、15キロと聞きまして。フウンと。
での、昨年は知らずの、年々、辛あてねえ。加齢かと、思てたですが。距離も長かったかと。
こんな調子なら、ン年もしたら、20キロになるのでないかと。ゲの、何年も先には、果たしての、話が来て、参加についての、鋭意決断出来るやろかと。
トトトの、そんな話は結構の、以て、定刻、我が町内会からの参加者、3人、揃いの、「大井神社」えと。
(12/10/17)


NO.1085 四度目の、「御神輿」の話(2) よお分からんの話

そんな事で、朝10時。
T川氏宅前辺りに集合で、S田氏の姿も見えて。ホナラの行くかと。
例年なら、4人で、賑やかに、歩いて行ったですが。顔ぶれ、替わりつつです。

私が、初めての参加は、3年前。当時の区長が、諸般、体調悪く。副区長が頑張ってまして。景気付けに沢山出て欲しいと、話が来たのが最初でして。
イヤ、正直、ビックリしたです。何故にと。別段にの、スポーツ・マンで有名でも無く。有名とは、全国的の意では無いです。町内会での、狭い、狭いの範囲での話なれどです。毎日、歩きをしたり、走ったり、してるで無し。

されどの、この年には、我が家で諸般ありまして。
何よりも、孫君1号誕生直前でして。<誕生日、10月27日>
それもあるし、忘れも致しませんの、9月11日。訳の分かるの、奇っ怪なる事件、勃発。

要は、その時には、分からんの、長男が、孫娘を連れて、来てた時です。我が家の家具を持ち帰るのためなれどです。
その夜、まずは、パトカーが来まして。迷惑駐車と、通報あったと。対象は、長男の車なれどの、家の前に駐めてるが故で。ソバには、消火栓もありまして。されどの、相応に気を使いの駐めてるですが。警察官も、そんな話があったとだけ、伝えておきますで、チョン。

だけで、終われば、そんな事があったなあだけなれどの。明くるの朝、早くに、呼び鈴、リイーンの、りーんの、ウルサイ程に鳴らされて。まだ、寝てるの時間やのにです。如何にもの、起きて来やがれ的、脅迫的の、恐怖感覚えるの鳴らし方でして。
そらなあ、朝の早くに、呼び鈴押し続けられの、何発もで、常軌逸してるの行為。非常識にも程があるの、用件なるは、我が家の子に、その方の息子がイジメられの、恐怖のため、うなされてと。どこの、誰にと、聞いても、教えてくれずのと。
フウンの、可哀想にの、されどの、我が家にそんな子居てませんと。
少なくとも、息子共、社会人。そんな小学生をイジメてるの暇も無く。孫娘、その時、2歳になったばかりの、そんな子が小学生をイジメてくれたら、立派に過ぎて、小学生がどかしてるの、悲惨かと。

イヤ、多分なら、怒鳴り込みに、当人抜きで、オヤジが来たかと。
甚平姿で、髪の毛がなあ。特徴あったです。パと見たら、帽子でも被ってるみたいな、感での、要は、白髪を染めてるの、次第に、伸びて、上の方と、根本箇所の、色が違うだけなれどの。顔付きも一寸、変の、そら、行動そのもの変でして。

初めての訪問先に、無礼千万の、呼び鈴での、その時間。相当に狂てるですが。その時は、息子さんも可哀想にと、同情したですが。
持参の菓子かなあ。紙袋に入れてあるのを、受け取ってくれと。当初は、息子と仲良くしてやって欲しいとしてたですが。無関係やと云うのに、受け取ってくれの、尚更に変なヤツでして。

での、その時には、どこの誰かが、分からんかったですが。はっきりとは、真向かいのヤツ。
尚更の、真向かいの宅様、我が家の事なれどの、家族構成も知らずに、よお来たなあと。


オッとの、だけで終わってたら、笑い話なれどの、暫くしてから、道路の向こうに置いてあったの、プランターが、下の駐車場に落とされててねえ。それを、嫁はん、気がついて。
ここまでで、終わってたら、マダ、左程でも無いの、更には、駐めてあったの息子の車に傷付けられててねえ。それも、横長、全長。ドアの箇所は張り替えする程の傷の深さ。だけでは無いの、当日、神戸に帰るの道中、パンクに気が付いての、高速道路で、停止して。
イヤイヤ、ナイフ状のモノで、タイヤを傷付けられの、パンクでして。タイヤを、カッター状のモノで、パンクさせるとは、余程の執念。まさしくの奇人。

警察にも、被害届け出したですが。犯人、向かいのヤツと推測なれどの、話もしたですが。証拠が無いわと。
云うたら、そこも、親が親では、子もバカかと。今だ、時折見るに、向かいの面々の話なれどの、腹の立つノリの、子も憎たらしいけれどの。かと云うての、遠目でありの、奇人オヤジは判別出来ても、小倅の方は、すれ違ても、分からんです。そこの、嫁も同様でして。分からんです。
どちみちの、同程度のバカ嫁かと。


オッとの、そんな事があっての、邪気悪鬼、魑魅魍魎払い。
産まれ来るの、孫君1号には、そんなモン、撥ね除け、健やかに出て来いよと。
丁度、宜しいもあっての、諾と、返答のと。

実際には、その怪事件無くとも、孫君1号の件だけでも、諾としてるですが。
孫君1号の件、無くとも、我が一家、一族眷族、皆々のため、奉仕参加を諾と致すの可能性大の、要は、ご縁と考えまして。
ホンマやでの、事程左様の、何かの間違い、気紛れで、人間違いであれどの、「御神輿」の話が来るは、ご縁でして。ご縁以上の何も無く。

加えての、私自身、区長時代、「御神輿」の件にて、方々、頼みに行ったけれどや。悉くの体よく断られてねえ。云うたら、お役ご免で、以降、一民の立場になっても、しかるべくの立場にて、協力すると、総会にて、宣言の事もありましてと。
オッとの、宣言だけなら、歴代区長してるですが。
名実共、有言実行してるは、我輩だけゾと。だけとも、断言難しいの、まあなあ、殆ど無いの程度にしておくですが。

この時には、参加者、T川、小K、U原の4名。

での、次年度。
正直、一度諾は、名簿に記載されての、次年度も、来られるは、覚悟の上の、諾でして。ソラ、区長経験してたら、分かるわと。
それもあるし、二男結婚の年でして。景気付けにと。
結果、参加者、T川、小K、S田の、4名に相成ったですが。何故か、U原君、漏れてまして。

その次の、昨年度には、孫君2号が誕生してまして。同じの面々にて参加での。

此度、本年度なるは、何度も申してるの、二男嫁の、出産予定の日が、当日でして。少々、遅れ気味での、まだ、産まれてませんですが。
毎年、毎年、我が家、我が一家に、吉事ありまして。

結果、小K氏は、交通安全委員とやらに任命されての、町内会行事の、交通整理の役でして。そっちのため、こっちは参加出来ずの、一名減ってしもてねえ。
イヤ、今期区長には、U原君に声掛けてくれと、進言してたですが。してくれへんかったです。理由は知らんけれどや。
先日の、「町民大運動会」の、「慰労会」でも、聞いたですが。出られると。されどの、話は無かったと。フウンと。よお、分からんわと。

ホンマやでの、若手が参加してくれませんとの、我々、全員、3名共の、60代での、爺様世代。イツまで、続けられるかが、ありまして。
それもあるし、1人でも、多い方が参加してても、心丈夫で、楽しいわと。
(12/10/18)


NO.1086 四度目の、「御神輿」の話(3) チェックされてたの話

巨人vs中日<ファイナル・ステージ>、第二戦。
イヤ、二戦共、巨人、負けたですが。初回、中日先頭打者の大島の打球、ピッチャー・ゴロで、ホールトン投手のグラブにすっぽりの、編み目に引っ掛かってしもて。グラブから、ボールが外せませんでして。

それでも、ホールトン、必死に、グラブごと、一塁手、亀井に投げたですが。
ここで、野球センス欠如の、亀井、グラブを受け取っただけ。
塁審が、ボールの行方を確認したなら、亀井のグラブに、ホールトンのグラブはあったですが。亀井のグラブにボール無く。ホールトンのグラブに挟まったままの状態での、天井向いてまして。

話簡単の、亀井は、グラブをはめて無い方の手で、ボールを握るだけ。触ってるだけも、アウトやのに。
草野球の兄ちゃんとは違うの、プロなんやでと。ポカンとしてる故に、判定セーフ。

一位チーム、巨人には、1勝のアドバンテージ<優位性>を戴いてるですが。ども、浮き足立ってまして。原監督、典型でして。シーズン中の采配せず。バントするべき時には、断固させませんとと。余所行きの采配してたでは、負けるです。


での、そんな次第の、「御神輿」の話。
いつもなら、土田の交差点に警察官が立ってたですが。昨年は、婦警でして。パトカーも配備されてたですが。此度、時間的に遅いためか、パトカーも、警察官も居てませんでして。
兎に角、「大井神社」に着けば、子供御輿は、帰ってしもたかの、境内静かになってまして。
それでも、出陣式、全員で、御神酒を戴くの儀式に、間に合いまして。良かったなあと。

云うてたら、元町内会の、T中氏が現れて。
イヤ、昨年度、不参加でして。この人、白バイのえらいさん。かどかの、階級までは、知らんですが。そして、コレ又、元町内会の、O本君。要は、オヤジさんが、副区長時代、殆ど、区長代行してたですが。その時から、参加してまして。過年、隣の町内会に引っ越したですが。そこから参加でして。

或いは、区長仲間の、N山氏。その町内会の、K勝氏。K勝氏は、N山区長時代の、副区長でして。正直、苗字をすぐに忘れてしもて。いつも、「町民大運動会」で、あの人の苗字を教えて頂戴と、N山氏に尋ねてるです。
そらなあ、先様、こっちの苗字を覚えてくれてるのに、苗字を失念では、申し訳無く。
或いは、コレ又、元町内会のも居てまして。昨年度から、そっちで、参加の、変な話、同じの町内会の時には、参加せずで、出てから参加でして。

それぞれに、一応の挨拶して回りまして。頑張ろなあ。宜しくと。

でででの、この神社の若神主。
実は、区長時代、消防分団に所属してまして。諸般、交流あっての、中華料理店、「彩桂」にて、神主になる法の、質問したりして。
オトトの、やあやあと、挨拶してたら、曰くに、「柴田さん、遅かったですねえ。10時過ぎに到着です。」
「へえの、見てたんか。」
「チャンと、チェックしてますよ。」「フウンの、バレたか。」と。

イヤイヤ、参加者の名簿がある故、見たら、分かるですが。我々には、回って来ませぬ故、当日、顔を合わすまでは、町内会の面々以外は知らんです。
オッとの、何名かは、「町民大運動会」で、出るのんか。出るでと、挨拶替わりに、云い合ってるですが。


での、早速にも、「本御輿」、神社の御神輿なれどの、リハーサルと云うのかなあ。神殿前、境内を右に、左に、わっしょい、わっしょいと。
これが、案外にしんどおて。サボるも出来るですが。折角なら、参加しましょかと、成って当たり前の、私め、背が足らんしねえ。支えの柱<正確なる名称知りませんです>を上に、下にと、上下させられたら、上で、肩から、柱が浮きの。下で、肩にドスンで、痛いしなあ。避けてたら、横手から、役員とするのか、リーダー格のが、肩を入れんとと。ウルサイしなあ。入れられるの寸法、背の高さがあれば、入れてるですが。
寸法、一寸、不足気味。
<注=支えの柱=轅(ながえ)=FHさんより>

これが終われば、神社前の道路に、「御神輿」を移動。石段がある故、大変でして。農道なんかねえ。300メートル先まで、「御神輿」を進め。これは、キャリヤが付いて故、楽なれどです。
要は、武者装束した面々が、騎乗で、「御神輿」の回りを三度、回るです。

考えたら、毎年、参加の面々、思たより、多いなあと。イヤ、少ないと、思てたですが。何故にとなればの、ソラ、殆どが、知らんの面々でして。
此度、公称、参加人員、130名とされてたですが。
T川氏と、そんな話をし乍ら、その300メートル程を行くの道中。
「ホンマに、130名も居てるのかなあ。」と、T川氏に云うたら、「居てますよ。115名の筈です。」
声が違う故に、ハタと、隣を見たら、T川氏、消えてましての、全然の違うの人が返答してたです。今更、アンタ、誰とも、問えずの、そんな多いかと、とも云えずの、そおですか。

武者装束なるは、主として、地の町内会の面々に決まってまして。
その他の町内会には、無縁の、時たまなら、話があるらしいですが。話があって、我々、別段にの、失礼乍らの、名誉とも、感じませんでして。
只、「御神輿」なるは、神の存在故、しかるべくの、親近感、畏敬の念、覚えてるですが。武者装束はなあ。各々の町内会の自慢なんやろと。イツの時代かに、ご先祖様、こんな甲冑、身に付け、馬に乗りの、出陣したと。


お披露目終われば、「御神輿」を神社前に移動で、昼食でして。
この弁当が、結構美味しくて。上等でもありまして。楽しみの一つでも、ありまして。
これには、先陣切っての、T川、S田、柴田。一番に弁当と、お茶を受け取りまして。しかるべくの、椅子席に陣取りまして。O本君も居た故、こっち、こっちと、招きまして。

さての、昼食、終われば、本番かと。
本番の話をしても、例年一緒故、サテの、どしょかと。
(12/10/19)


NO.1087 四度目の、「御神輿」の話(4) 先回りも、追い抜かれるの話

再びの、巨人vs中日<ファイナル・ステージ>、第三戦。
話、簡単の惨敗でして。
5番打者、高橋由伸君、2ラン・ホームランで、4対4の同点にしてくれたですが。高橋君に笑顔無し。私は、良くやってくれたと大喜びではあるものの、今一、乗り切れんの原因なるは、同点でして。
結果、延長戦に突入の、10回の表、ストッパー、橋本投手が打たれて、4対5で、惜敗。

ども、このファイナル・ステージでは、巨人、自慢の投手陣が、今一、ピリと致しませんでして。特に、この、橋本投手不調かと。ならばの、短期決戦、様子を見てるの暇は無いです。ストッパーも、調子の良いのにするべきでして。
とりあえずは、後が無くなったが故、それこその、形振り、構てられへんわと。
選手、出し惜しみしてるの場合で無いの、ドンドンと使いなさいです。高橋由伸君は、そのままでと。


での、そんな次第の、10月16日の、「大井神社」の、「例祭」、「秋祭り」から、早、3日が経ったですが。
正直、カラダのあちこち、ガタガタでして。云うても、当日、その明くるの日からしたら、マシにはなってるですが。当日、家に帰ってからは、大変でして。座るも、立つも、よっこらしょと。そもそもが、足が痛い事、痛い事。
要は、パンパンでして。
されどの、怪我無く、事故無く、無事帰還で、良かったわと。折角の、「御神輿」参加の、ご奉仕にての、怪我でもしてみい。事故に遭遇しててみい。目も当てられんです。

ででの、弁当喰て、しばらくしたら、サア、出発致しましょかの、声あって。デハと、全員、境内前にと、移動の、そのまま、先導車の後ろについて、「御神輿」を引っ張るの綱を手にしたですが。
云うたら、関所、関所、町内会の接待所も、最初の内は、極のソバ。どのくらいなんやろねえ。500メートルも行けば、ありまして。ここは、大体が、果物類に、酒、ビール。私共、飲めずとするよりは、強くは無いがため、果物だけを戴きまして。

とかとか、最初の部で、一番の楽しみなるは、Sタウンの、白と、赤のワインに、団子に、プリンに、コーヒー・ゼリー。当たり前に、日本酒、ビールに、その他諸々あるですが。私の場合、ワインなら、口に合うとするのか、飲めまして。
云うたら、甘党故に、団子と、コーヒー・ゼリーも戴きまして。

イヤ、実は、ここを過ぎたの後からが本番での、ドンドンの辛く成って来るです。
理由なるは、国道9号線を超えての、Jタウンを出ましたならば、大井インターの先、旧道までを、若手部隊、坂道を駆け登るです。正直、全くの論外故に、昨年度より、T川氏と2人、休憩時間もそこそこにしての、先回りで、先を急ぐにしてまして。
イヤイヤ、我々だけでは無いの、装束姿の面々、但しの、武者姿のは、随行してませんの、甲冑、兜被って、付いては来れませんの、僧侶の恰好なんかねえ。数人、杖持ち、草履を履きの、傘被っての、コレ又、先回りを致してるですが。

さもなくばの、とてもやないの、付いてけませんの、身一つにての、歩いて、上がるだけでもの、ヒイ、フウ、ハアと。云う程の大した坂道でも無いですが。距離も知れてるの、インターの先、旧道まで、精々の500メートル程度がしんどいわと。
オッとの、ここだけなら、知れてるけれどの、既に、数キロ歩いてまして。時折、走ったりもさせられてまして。ホンマやでの、「御神輿」と、共にの、単に歩いて練り歩くだけなら、どて事無いの、走られるのが、辛いわと。

この先、O田と称するですが。ここに到着さえしたなら、概ね、三分の二に、達してまして。後は、帰りの道中と相成るです。
と、思えば、気楽なれどの、そこからの道中、O田からも、走るが故に、辛いんやと。

イヤイヤ、三年の昔、初回の時には、旧道をO田に向かうの道中、走られての、後ろの綱持って、引っ張ってもろてたですが。この時には、必死に掴んで、付いてけてたですが。二年の昔には、とても、とてもの、足が付いてけませんの、危険故に、パと手を離しの、逃げたわと。
昨年は、どかなあと、挑戦してみたですが。アカン、アカンの、問題外。
結果、年々の体力低下。脚力低下を思い知らされてるです。

にしても、この辺りから、参加者、消えたり、途中から、戻って来たり。
装束のも、途中、消えたり、合流したりの、何年も経験してるの面々、要領良くて。我々、ソレするにも、界隈の構造、道の状態、知りませんでして。
での、この辺りからは、最早の、精々の、綱持たず。「御神輿」の横手、前を歩くだけにしてるですが。オッとの、そんな面々、多いわと。我々世代にもなれば、最初っから、綱なんか、持ってませんでして。

しかるにの、昨年、最高齢の、67歳。1年過ぎたが故、68歳かのが、又、参加しててねえ。此度は、赤の襷をしてた故、どこぞの、町内会の、秋祭りの実行委員なんやろねえ。私共なら、単なるの、その他大勢故に、襷は、黄色でして。
襷の色にて、区別してるですが。
我が町内会なら、そんな委員存在せぬ故、区長がその役目と相成るですが。区長は、町内会の、子供御輿が主となるが故に、こっちには、参加せずで、赤の襷はありませんでして。

イヤイヤ、別段にの、主にせずとも宜しいですが。我が町内会の子供御輿は立派に過ぎまして。おそらくは、子供御輿でなら、断トツの立派さかと。よって、子供御輿を、子供が担当せずの、役員なりが、担当致しまして。最低でも、6人掛かりでありまして。
子供は、前、後ろの紐を持つだけ。ソバを歩くだけ状態でして。

余所の町内会でも、子供が担当しませんですが。所謂の、子供会役員だけで、担当出来まして。
要は、リヤカーに、飾りを載せてるだけの状態のが、殆どでして。対して、我が町内会のは、名実共の、「御神輿」でして。その内、住人、歳喰て、どもならんよに、なるのでないかと。現在唯今なら、若手も居てるですが。

オトトの、ソ云うたら、交通安全役員の、小K氏、制服着て、インターの先、旧道に差し掛かるの辺りに居てまして。
そこに達する頃には、「御神輿」本体に追い抜かれてたですが。
先回りで、時には、小走りでもの、そんな状態でして。若手と、我々の差、痛感。
(12/10/20)


NO.1088 四度目の、「御神輿」の話(5) 頬被りも、日焼けの話

ででの、ファイナル・ステージの話。
第三戦も惜敗にての、遂に、後が無くなったの巨人。
第四戦は、諸般、テレビ観戦出来ませんでして。されどの、カー・ラジオで、最後の方をチラと聞けたですが。要は勝利したです。首の皮一枚、辛うじて繋がれてましての、本日、21日の、第五戦。
2対2で、迎えたの、9回の裏。1アウト、満塁で、代打、石井が決勝安打で、万歳三唱。
イヤイヤ、見てて、心臓悪くするです。

こんな調子で、来るの、日本シリーズでは、どんな事になるのやらと。
その前に、明日の第六戦は、勝つか、引き分けで無ければ、出られませんですが。

オッとの、第四戦、テレビ観戦出来ぬは、「芋煮会」でして。昼の、12時半に最寄りの並河駅に集合の、サツマイモの収穫。ゴボウの収穫。おまけで、落花生が少々の収穫致しまして。
での、サツマイモなれどの、我々のは、相応の大きさとするのか、バラバラの大きさなれどです。農園主独自のが、巨大サツマイモ。云うたら、店頭で売ってるよな均一の大きさのが、五六個、くっついたよな大きさでの、直径、20センチはあるかのでして。
云うたら、切るも大変の、「収穫祭」にて、バーベキューの際、輪切りにしたのを焼いてみたですが。正直、サツマイモの焼けるの臭いがしてへんでねえ。帰りしな、その切ったの残りを誰か持ってけ、泥棒の、希望者募りの挙手無くて。
私もそんなモン、いらんしなあ。
結果、どなったか。多分なら、農園主が責任上、処理するになったかと。

にしても、この日は、ビールは当然の、ウィスキーに、日本酒がドンドンと出て来まして。本来的、飲み助、多いが故の、私なら、多少なら、ビール程度、お付き合い的になら、飲めるですが。飲まんなら、飲まんで、済むの方でして。
要は、強くは無く。好きでも無く。結果、送迎担当運転手役を買おてるですが。

飲まずで、延々の飲み助に付き合うも大変ゾの、バーベキューの食材も粗方の無くなればの、火も下火の、農園主、板切れ、薪を出して来て。一体、イツ、終わるか、お開きになるかの、遂に、酔っぱらいが出てしもて。

概ね、最後の方には、酔っぱらいの、立てぬのが出るですが。
そんな意味なら、騒いだり、暴れたりは無いの、庭で、ひっくり返って、寝るの程度なれどの、寝られたら、ほっといては帰れませんでして。暫く様子を見て、連れ帰るになるですが。イヨイヨの、帰るの段になれば、その酔っぱらい、メガネが無いと。
無ければ、見えへんと。無くて、見えずの大切なるメガネなら、後生大事に、死守せよと。
云いたいけれどの、グと我慢の、皆で、一緒に探しまくったですが。遂に、見つからず。

お陰様で、20時半頃になったのかなあの、解散がです。
酔っぱらいも、一緒に亀岡駅まで、送って行って。帰って、暫くしたらの、23時頃に、メール一発。連れ帰ったの1人が、自分のと、間違いの、しもてしもてたと。皆様、お騒がせ致しましたと。
イヤ、そのメールの主、酔っぱらいの一員ではありませんです。運転手でも無いですが。
での、酔っぱらいの、メガネ紛失の当人には、しかるべくの、郵送か。間に合わんなら、直接の持参するとの、主旨文。


オトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
「御神輿」の話。
兎に角、ええ天気で。ええ天気過ぎて。雲一つ無く。
雨に降られるよりは、宜しいですが。暑い、暑いの、大暑でして。汗は流れる。暑けりゃ、汗出て当たり前の、熱中症が気になってねえ。襷を頭から、首に括り付けの、要は頬被り致しまして。ダアレもやってませんですが。体裁構うの必要無し。

そしたら、内の面々。内とは、町内会の面々。よお、目立つなあと。泥棒みたいやでと。泥棒なら、白バイ隊も居てるし、丁度宜しいかと。
オッとの、パトカー、白バイも、「御神輿」に随伴してるですが。警察官なら、何人やろ。概ね、6名、7名が、居てまして。交通整理等々してまして。コレも大変やろねえ。この暑いのに、制服着て。
そして、先に走ったり、後方に移動したりしてまして。相当なるの、距離、走ってると思うですが。果たしての、同一人物かが、分からんです。走ってるのが、若手警官とだけでして。一々、顔まで、覚えてませんでして。

ましてやの、まともに、随伴してるも、分からんわと。
こっちは、こっちで、我が身、一つ、脱落せぬよに、怪我せぬよにと、必死やわと。

イヤイヤ、O田を過ぎた辺りから、飲む人は、相応に酔おてまして。私共、下戸は、酒、ビールは飲みませんでして。前半で、よばれたとなれば、Sタウンでの、赤ワインのみ。云うとくですが。ガブ飲みしてませんの、小さな、紙コップに、半分もあったかなあの、その程度。
以外は、口にはしてませんですが。関所、関所の、接待所では、酒に、ビールは準備されてまして。飲む人なら、天国かと。只なあ、余程に、強くなければ、保ちませんです。飲んで、走っててみい。すぐにも、バテるです。
三年前には、小K氏が、ダウンしてしもて。
最初の一発目に、飲んだが、後を引いたらしく。我が町内会までは、一緒に回ったですが。ここで、脱落したですが。イヤ、我が町内会まで来たら、後は、神社までの、1キロ、2キロなれどです。それが、保たんかったんやと。

での、私なら、全くの下戸でも無く。こんな天気、カンカン照りでは、多少は欲しくなりの、最後の方、小G区の接待所で、ミニの缶ビールが出てましての、ソレ一缶戴いたです。この程度が丁度宜しく、過年も、ここで、ミニ缶一個戴き、満足したです。

にも関わらずの、余所様から、ええ顔色してるなあと。ンと。
飲んでもいてへんのに、何がええ顔色かと、沈思黙考の、嗚呼と。日焼けやわと。
(12/10/22)


NO.1089 四度目の、「御神輿」の話(6) 出たの話

モ一発。
ファイナル・ステージの話。
モ一発も、この結果になっての、値打ちの話での、それまでは、過程でして。その過程があって、最終的、結果があるですが。
イヤ、巨人がファイナル・ステージに勝利したです。中日も良く頑張り、巨人に試練与えたです。
とは、勝った故に、云えるの、コレ又、事実。

どっちにしても、6連戦ともなれば、辛いんやねえ。投手が枯渇致しまして。双方、中3日。
にしても、背番号18番、杉内俊哉投手はどしたかと。思てましたら、左肩違和感にて、戦列離れ、日本シリーズに照準合わせてるですて。当然の、進出出来たならの話なれどの、出来て、良かったなあと。

での、その本日、巨人軍、ファイナル・ステージ、突破を決めたの、本日。10月22日。
二男夫婦の長男誕生。
現地、三重、伊勢の現地、産院より、二男打電の、メールに寄れば、3712グラムの赤ちゃんですて。へえのと、云うまでも無くの、概ねなら、聞いてたですが。
まずは、五体満足、出て来たら、ホと安堵の、これからが、大変なれどの、二男夫婦がでして。

イヤイヤ、変な話、長男夫婦に、孫娘誕生以来、ホボの1年置きの、孫誕生がです。昨年には、孫君2号で、長男宅、子ども3人と相成りの。今年、二男に孫君誕生にて、都合の、4人の孫になったですが。
毎年、毎年の如くに、赤ちゃん増えて。賑やかな事になって。
当然の、結構なるの、当分、まだまだ、神経使うなと。

ででの、ついでの話。
大体は、こんな時には、「シバケンの天国」内、超常現象具現致してるですが。
<参考1=NO.5 「シバケンの天国」=超常現象
<参考2=NO.4 みんながパソコン大魔神掲示板

此度、まだ、分からんですが。その兆候現れるの気配無く。オッとの、元々が、気配、兆候無くの、突然に具現するですが。具現してから、何でやの、沈思黙考の、ハタと気が付いてるですが。
この場合、産まれるは、分かってまして。10月16日の予定が、只、遅れてただけでして。
変な話、予定当日には、「御神輿」に参加の、具現してませんの、本日、22日に至るも、何の変化も無くて。

強いてならばの、巨人軍、ファイナル・ステージ突破に影響したとなればの、巨人ファンなんか、ン百万人は存在するかと。不熱心なのを含めれば、一千万人居るかも分からんのと。
個人的になら、「シバケンの天国」内で、超常現象の方がと。思わん事も無いですがと。

オッとの、不熱心とは、何が基準かの、私なら、生巨人を見た事が無く。後楽園に入った事も無く。テレビか、ラジオで聞く、見るだけのファンでして。
オトトの、そんな意味ならばの、二男夫婦なら、2人して、巨人ファンで、甲子園に応援に行ったです。阪神、巨人戦なれどの、お土産として、原辰徳監督のタオルを買おてくれたですが。次回、機会あるなら、高橋由伸選手のをと。
云うたら、その時には、高橋選手のは、無かったですて。へえと。甲子園では、阪神グッズだけかと。だけとは云わんですが。まあ云うたら、巨人グッズを買うに勇気が要るのかと。
くれぐれもの、今年の話に非ずの、観戦に行ったは、2010年の事やったかなあと。結婚前の話やでと。嫁の事も、正確には、知らんの時でして。

イヤイヤ、テレビ中継にて、2人が、応援してるの光景、写ってたです。
されどの、画面中央に写ってるで無しの、端の方での、彼女の顔が今一、不鮮明でねえ。雰囲気だけは、分かったよなでして。


そんな次第の、斯くなるでの。
出るは分かってましても、出るゾ、出るゾで、日が延びの。出たら、ホっと致すですの。兎に角、予定当日なるは、四文字熟語、はみ出しの、「母子共健康万事無事安産祈願」の、「御神輿」も、先週の話に相成ってまして。

振り返っての、当日、朝、「大井神社」に向かうの直前には、先の祈願文。文面作成してませんですが。オッとの作成したなあの。ケータイにての、嫁に、打電一発。まだ、気配無く。
とは、返信受理の承知してたですが。イヤ、既に、出産のための、里帰りしてまして。
そして、その週末かには、気配無いがままにの、安全のためと、伊勢の産院に入院してたですが。

実は、胎児の体重、相当に重くなってての。余りの重くでは、母体が大変での、昨夜<21日>であったかに、二男の方に、様子見た上での話なれどの、本日、22日。陣痛促進剤を投与するの話ありで、二男、急遽、伊勢に走ったです。
結果、17時半頃であったかに、二男より、出たと。メール一発の。ソか、良かったなあと。実際には、16時半頃に出たらしいですが。
イヤイヤ、メール着信、私にそんなには無く。送信者、二男で、見た段階には、出たの連絡とは、察知したですが。

でででの、嫁はんと2人して、チと悩むは、産院退院、この土曜日との話にての、一寸、早いなあの、来週、月曜日辺りに退院ならばの、日曜日にでも、一目見にの、産院に行けるですが。
実家に戻ったではなあと。
当然の行けば、実家に挨拶致しに訪問するですが。見るに家にでは、先様、両親に気を使て戴くもと。
諸般諸々の、さての、どしたモノかと、思案中。
オッとの、最早の、「御神輿」の話なるは、番外に相成ったです。万事はこの事がための、一発奮起でありまして。
さりとて、来るの来年、「神輿」の話があって、拒否も致しませんですがと。体調等々、問題無ければナと。

<参考=「不可思議の世界NO.26」NO.289 二男夫婦の第一子誕生(1) さて、超常現象はの話>に続く。

(12/10/23)


NO.1090 「ICOCA」の話(1) サントリー山崎蒸溜所見学の話

イヤイヤ、過日。
この過日は、11月3日<土曜日>。
二男嫁の里、伊勢に行って参じたですが。
<参考=「孫共の話NO.2」二男夫婦の第一子の話>

明くるの、日曜日には、「芋煮会」から、「サントリー山崎工場」の見学会に参加したです。
イヤ、只でして。無料でして。有料のコース<千円>もあるですが。満員御礼での、無料コースに相成ったですが。

イヤイヤ、先の通り、前日には、伊勢に行きまして。二男の車ででの、二男、前日より、我が家に泊まりまして。嫁はんと3人して、行ったですが。孫君のご尊顔、拝見のため。
当日、そのまま、我が家に泊まりまして。明くるの朝、集合場所であるの、「JR山崎駅」まで、送ってくれてねえ。二男の住み処、「長岡京」でして。「山崎」なら、電車で、一駅でして。

オッとの、一応、云うておくです。
ここには、「大山崎駅」と、「山崎駅」の2つ、あるですが。「大山崎駅」は、「阪急」。「山崎駅」は、「JR」でして。
とりあえず、当日、4日、10時半、駅で。徒歩、約10分、「サントリー山崎工場」の前で待てと。ここが、10時50分となってまして。入場11時と。

そんな事はどでも結構の、9時半頃に我が家を出発。10時29分頃、駅前到着。丁度で、良かったですが。
にしても、当世の、カー・ナビゲーションは進んでるねえ。到着予想時刻を表示してくれまして。

オトトの、「山崎駅」になんか、初めてでして。云うたら、木造の古い駅。モっと、云うたら、我が最寄りの、「JR並河駅」からしたらの、数段。桁違いの有名なるの駅でして。少なくともの、「サントリー」の工場があるだけでも、大したモンでして。
「並河」の近在に何があるやと。何にも無いの、精々が、「スーパー・マツモト」だけ。
オトトの、「大井神社」もあるけれどや。全国区でもあるみあにと。私も、こっち、この近在、大井町に引っ越して来て、初めて知ったの神社でして。京都に居た時には、無縁の、全然の知らんわと。

そんな事もどでも結構の、当日、参加者11名。
予定通り、集まりまして。皆で、わいわい、がやがや、ええ歳した、オッサン、オバハンがです。オバハンは2名様、参加でして。オッとの、1人は、「芋煮会」メンバーの奥方様。
ここだけの話。
実は、我が母校、「堀川高校」の出身での、1年後輩のなるのかなあと。とは、過日、過年、メンバーから聞いたですが。このメンバーも、当然の京都人。
京都在住故、京都人とは限りませんでして。

聞けば、その昔は、我が家のソバであったになるですが。ソバも、高校が一緒だけで、学年違えば、全然の知らんわと。同級生でも、知らんのが多いのにと。そらなあ、当時、同級生、1組50名で、13組あったです。都合の、650名。
何しろの、ベビー・ブーム世代での、一学年下が入って来た時には、講堂にまで、教室増設されまして。私共が、3年生の時には、解消されたですが。お陰様で、学園祭で、「源氏物語」をやらされたですが。
ンの、そんな話も結構の。そんな話、高校が云々の話、奥方様にするの機会も無く。この日、あったは、あったですが。結局はしてませんでして。そらなあ、そんな話、ハタと気が付けば、高校一緒やったと、聞いてるなあの程度の、ズと、延々の、考えてませんでして。


ででの、この、「サントリー山崎蒸溜所」には、二度目でして。
一度目は、イツであったか、2003年でして。9年の昔でして。その時には、何の関係かで。イヤ、「サーパー・マツモト」の抽選にて、当たってねえ。嫁はんと二人<1組>、参加させて戴いたですが。
<参考=「単なる雑談NO.25NO.26」サントリーの工場見学>

この時には、ビール工場にも、見学での、掲載文、拝読の、ソかと。「スーパー・マツモト」の、「千代川店」に集合での、バスで行ったかと。
見学終わってから、お土産に、グラス・セットも戴きまして。
先に云うてしもたら、此度は、何のお土産も戴いてませんの、コース見学終了で、チョン。貰ても、荷物になるだけなれどと、強がり云うておく。

そんな次第の、9年の昔に来てまして。当たり前の一緒でして。
ウィスキー工程見学の最後には、試飲会とするのか。一寸だけ、ウィスキーを飲ませて戴けるの、皆様、参加者、これが楽しみかと。
イヤイヤ、斯く申すの、下戸自慢の我輩、下戸は下戸なりの、アルコール、全くの拒否、拒絶の、拒否反応示すで無いです。

自ら、進んでの、飲みたいとは、思わんですが。無ければ、無いで、ども無くの。よって、飲み助自慢の、「芋煮会」に参加で、送迎の運転手も苦に成らずの、買って出てるですが。「収穫祭」等々の、参加の都度の、皆の楽しみの、飲みの、喰いのも、喰うだけの、ノン・アルコールで、ガマン、我慢の、耐えてると。する程の努力も不要の、欲しいとも、思わんでして。

但しの、ウィスキーの上等なら、一寸、どんなモンか、飲みたいなあの、ホンの、一口、二口の、雰囲気味わう程度で充分でして。元々が下戸故、ドカンと、グラスに一杯、二杯も、飲めば、昇天承知。
又、そこまでもは、飲めませんでして。
日本酒となれば、これは、ウィスキーの如く、どんなモノかと。とは、成らず。精々が、正月の、お屠蘇。
「大井神社秋祭り」の、「御神輿」での、御神酒を戴く程度でして。これも、盃に一杯入れられても、チラと、口を付ける程度の。なめる程度の。後は、地面にまいてるです。
イヤ、飲めぬを無理する事も無く。境内故、地面故、威勢良くの、衆目の場で、パと、まけるですが。

その辺り、ウィスキーなら、一寸、欲しいなあと、なりまして。くれぐれもの、沢山は不要の、薄い、薄いのを、チラリ、チビ、チビ、なめるが如く。
イヤイヤ、そんな、工場見学の話をするが目的に非ず。
(12/11/16)



inserted by FC2 system