シバケンの単なる雑談NO.79

雑談NO.76 雑談NO.77 雑談NO.78
雑談NO.71 雑談NO.72 雑談NO.73 雑談NO.74 雑談NO.75

雑談NO.55 雑談NO.60 雑談NO.65 雑談NO.70
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.80

NO.1060 丸亀の病院の話(2) 丸亀、お城まつりの話

NO.1059 丸亀の病院の話(1) 一路、丸亀にの話

NO.1058 閑話休題的、家族4人の話

NO.1057 閑話休題的、5月連休の予定

NO.1056 閑話休題的、竹の子堀り

NO.1055 さての、期首総会(2) 社会福祉協議会費の話

NO.1054 さての、期首総会(1) 議長次第の話

NO.1053 単なる雑談の話(5) 食事の話

NO.1052 単なる雑談の話(4) 忘れモノの話

NO.1051 単なる雑談の話(3) 病院完了の話

雑談NO.78


NO.1051 単なる雑談の話(3) 病院完了の話

本日<4月21日・土>は、町内会の、「期首総会」がありまして。
当然の出席したですが。この話、気が向けば、別途にと。

での、話を若干の戻しまして。
採血されたですが。注射器で、血を抜かれ。これは、どこでも一緒なれどです。
ハタと、気が付けば、注射器の、注射針を、試験管みたいな、ガラス管に差し込まれ。ガラス管では無く、プラスチックかも、分からんですが。試験管には当然の栓がしてあっての、その栓に注射器の針をブスリ。
これも、血を分割されるのか、良くあるの話なれどの、最初、チラと見て、ンと。何か、様子が異でして。再度、注目の、凝視したなら、注射器の血液が、勝手に、試験管に注入されてるの様子でして。

イヤ、看護師が、触っても無いのに、注射器が動いてるです。形容何とするのか、注射器の栓が管内の血液を押し出すが如くに動きの、試験管に移動してまして。
イヤイヤ、看護師に、尋ねたです。聞くは一時の恥。聞かざるは、一生の恥。とする程の、恥でも無いですが。注射器が動いてますねえと。勝手に試験管ですかねえ。血液が移動してますがと。
中年看護師、返答するに、真空になってるのです。へえと。成る程の、賢いなあと。この方式を考えた人がです。これなら、ほっといても、試験管に血液が注入されるなあと。
要は、注射器に入れたままでは、血液検査もやり難いのかと。試験管に入ってる方が処置し易いのかと。イヤ、この辺りの、やり方は皆目の知らんですが。さもなくばの、こんな事はしやへんし。
町医者でも、採血したら、試験管状のに、血を注入してるです。
オッとの、だけの話なれどの、1つ、賢くなった気分でして。

ででの、10分か、15分、待たされて。呼び出しを受けて、病院の精算を致しまして。処方箋を持参で、隣の、「院外薬局」にと。待ち人、沢山にての、待つの間に、国道9号線の向かい側に、「伊三郎」なる、100円パン屋<消費税込み105円>がありまして。
明日、明後日の、パンを買い求め。イヤ、別段に買わんならんの事も無いですが。ここ、「亀岡シミズ病院」に来たなら、ついでにと。
私なら、あんパンがあれば、結構なれどです。
あんパンは、血糖値を上げるなあと、思いつつです。
されどの、血糖値も、朝、朝食を食べずに、病院にて、血液検査をしてみい。立ち処に下がるです。
となれば、要は喰い過ぎかと。
それ以前の、兎に角、運動をと。

とかとか、思いつつの、「院外薬局」に戻っても、まだまだ、待ち人多く。
そやから、総合病院の、「院外薬局」は、嫌なんやと。総合病院も、全部の科があるでは無いですが。歯科はあらへんし。耳鼻咽喉科も、産婦人科も無いです。風邪程度なら、内科でも診てくれるとは思うですが。
「亀岡シミズ病院」は、脳神経外科が有名でして。

オッとの、そんな話は結構の、薬剤師から、名前を呼ばれ。高い薬を戴きまして。先様、曰くに、「お薬手帳」は、持ったはりますかと。持ってませんで、必要ですので、作りますと。半ば強引に、作られまして。まあ、ええかと。
ここには、何回も来てるですが。最初の一回だけで、これまでは、「お薬手帳」の件は云われてませんでして。

ソ云えば、過日、過月。約1年が経つですが。
余所様の、「お薬手帳」が無くなりの、私が疑われたですが。あの薬剤師は、以来、見てませんでして。イヤ、結果、あったのか、無かったのか。その後の経過を知りたかったですが。
<参考=「単なる雑談NO.72」NO.983 サテのどするやと(1) お薬手帳の話(1)>


での、薬と、「お薬手帳」を戴きまして。
即の、ケータイ一発。妹にで、今、どんな状態かと。
どんな状態とは、母との面会が終わったのか、モぼちぼちの、帰るの頃かと。

帰るの頃なら、我が家に来て頂戴と。但し、そっちの方が早いかなあと。高速道路を使えば、ええ勝負なれどです。
まあ、その辺りの確認のためでしての、聞けば、今、「ふないの里」に着いた処ですて。へえと。案外に遅かったなあと。で、部屋はどこやったと。あのなあと。
とかとかの、妹の話は、一寸、要領を得ずで、婿殿に替わってくれと。
での、問えば、部屋は承知の、2階やったねえと。ソやと。

イヤ、そんな話が目的では無くの、とりあえずは、今、病院は終わったしと。丁度の昼時分での、まずは、我が方にも、「ふないの里」に行くの用事もあると。母の洗濯モノを持って行きの、汚れたのを、回収にと。
そして、先月分の、入所費、精算もと。
のつもりで居たですが。
一寸、中途半端やなあと。

よって、家に帰ってから、再度、電話をすると。その状況で、先の話を相談すると。
イヤ、妹夫婦が、「ふないの里」を退散なら、家で待つのつもりでして。洗濯モノ等々は、後刻にでもしな仕方が無いです。

正直、云えば、大体が、出るのを、一寸、こっちの都合も考慮の、遅らせてくててたら、ややこしくも無かったですが。結果的、私の想定の、若先生の診察が終わった頃、精算までに、連絡で、あっちが出発が、丁度、良かったですが。
ケータイに連絡のあった時には、出発してまして。
私の計画、計算が狂いまして。

そらなあ、妹夫婦を我が家で待って。私の車で、一緒に行くのが、一番でして。
時間によりの、先に昼飯にするか、行ってしまうかになるだけでして。

そんな次第の、斯くなるでの、兎に角、大急ぎで、帰るにしんならんなあと。京都縦貫道を使うなら、病院の駐車場からでも、10分かと。
(12/04/22)


NO.1052 単なる雑談の話(4) 忘れモノの話

「食べるヨーグルト」を食べれば、便秘解消。
とは、「食べるヨーグルト」の宣伝文句で、乳酸菌が効能発揮。

されどの、この酸っぱさは苦手でして。
酸っぱいは、本能的、腐った味、感覚であるとするは、巷間の俗説、巷の噂、風説の流布、私の思い違い、勘違い、思い込みの類。
かも、知れませんですが。

イヤ、便秘が、便秘がと、唸ってたら、嫁はんが、「食べるヨーグルト」を食べればと、出してくれまして。便秘解消出来るならと、我慢をして喰たですが。一日、二日目までは、我慢が出来たですが。
アカンなあ。
酸っぱいのは、苦手でして。三日目にして、モええわと。云うた、その日に、一発、快便。便秘解消なれどの、三日なら、ほっといても、出てるの可能性がありまして。
ま、とりあえずは、止めて、暫く、様子を見るかと。

にしても、出たら、腹の張り具合も解消の、楽なれどです。原則、自力が良いに決まってまして。果たして、「飲むヨーグルト」が他力の部類に入るかどかは知らんですが。対して、芋類を喰うは、食事の部類ですが。
とは、我が勝手なる概念なれどです。


での、いつもなら、国道9号線で帰るですが。妹夫婦が既に、「ふないの里」故、京都縦貫道で、一目散に、我が家にと。イヤ、「ふないの里」に行くにしたって、母の洗濯モノを持って行かんならんです。
出来れば、3月分の入所費も支払いたいしと。

ででの、帰って、ケータイ一発、今、どんな具合かと。どんな具合とは、モ、終わって、こっちに、向かうの段階か、マダ、「ふないの里」に居るのかと。居るにしたって、この時間、12時の一寸手前でして。ボチボチの、母も昼食の時間でして。
問えば、桜見物の時の写真を母と一緒に見てるですて。へえと。
結構な、長い時間、居てるのやなあと。

それは、結構の、どするやと。
イヤ、ボチボチ、終わって、食事でもするかの意でして。ソラ、ほっとく訳にもで。
そっちを、終わって、食事をするにしたって、一旦は、こっち、我が家に来てもらわん事には、場所が分からんやろと。昼食は、ファミリー・レストランでと、考えてまして。一緒に行かん事にはなと。
想定は、「Joyfull」でして。国道沿いにありまして。場所的、私が、「ふないの里」に行って、落ち合うにしたって、我が家に戻るの道中でして。

以前、母の面会に、「ふないの里」に来てくれた時には、「さと」でして。
その前の、甥と三人で、「亀岡シミズ病院」の見舞いの時は、病院のソバの、「COCO’S」にしたですが。要は、全部、ファミリー・レストランでして。


そんな次第の、斯くなるでの、終わって、こっちに来てくれるのか。こっちが、行くまで、待ってくれるのかと。
イヤ、ホンマやでの、面会も一緒するべきでの、本来なら、先の通りの、出るのを、アト、30分もズラしてくれれば、万事、こっちも、都合良くとするのか、想定通りの、計画で進められるですが。
ズレたばかりに、一々の確認しんならんですが。
婿曰くに、待ってると。フウンと。

待ってくれるに越した事は無いですが。さすれば、都合の、1時間程度、「ふないの里」に居るになるですが。まあええかと。妹にとっても、当たり前に、母親でして。娘でして。タマには、一緒して、話でも聞いてやれ。してやれと。
まあなあ、結果、二男夫婦と、妹夫婦は、「ふないの里」には、二度ずつ、行って、母に面会してくれたになりまして。
そらなあ、正直、本音でなら、モっと、行ってやってくれても、宜しいですが。最低限の、一ヶ月に一度の割合にはなってまして。
その辺り、私の考え的、厳しいですが。口には致しませんですが。ソラ、来てくれ。行ってやってくれとは、申せませんです。申しませんです。こんな事、原則、自主的判断、気の問題でして。年齢的、子どもやあるまいにと。

オッとの、待ってくれるも結構なれどの、大急ぎで、準備しんならんです。
アレを、これをの、慌てたら、持って行くべきを揃えて。揃えては、オトトの、どこに置いたかと。何分の、私も、記憶力、極めての、減退、自認してまして。
以て、準備万端、我が家を出て、国道9号線を八木<やぎ>に向かって、走ってるの最中に、嗚呼と。忘れ物したと。
イヤ、準備万端はしてるですが。洗濯モノは忘れてませんですが。或る意味、大本命のモノでして。諸般、タバコ、ライター、ハンカチ、ポケット・ティッシュ。そして、支払いの金銭をも、しかるべくの、手にして、小物入れに入れた筈を、ハタと、テーブルの上に出した。置いたは、確実に記憶鮮明の、小物入れに入れたの記憶無く。

赤信号にて、止まった時に、小物入れの中を確認したなら、無かったなあ。
テーブルの上に、置いたままやなあと。
イヤ、左程には、急ぎませんです。
次月、10日に請求書が出来まして。その月末までに、精算で結構でして。この話は、4月18日の事を掲載してまして。日はまだまだ、ありまして。但し、洗濯モノは、早くに持って行きの、回収致しませんと、枚数無限大にあるで無しの、結構、着替えをしてるらしくの、パジャマも、二日、三日に一回かと。一応は、四組、準備はしてるですが。早め、早めに、収めてやりませんとと。
オッとの、当人、母は、そんな事には、無関心なれどの、着替えだけは、要求致しまして。家でなら、下手したら、日に二度も着替えをしたり。ならばの、清潔好きかとなればの、ソでも無く。
よお、分からんの面、ありまして。

オトトの、そんな話は結構の、妹夫婦が待ってなければ、取りに戻るですが。むしろの、確かに、テーブルの上に忘れてるを確認のためにも、戻るべきなれどの、ソラ、高額でして。
とは云え、諸般、妹夫婦をそんなにも、長くに、待たせてられませんでして。
ソラ、ケータイ一発からなら、準備万端の、着くまでは、30分は掛かりまして。

変な話、既に、昼食の時間に相成りの、食事に付き合おてるのかと。コレ又、タマには、付き合おてくれるも構わんですが。
云うたら、この日は、私が通院の日のため、適当なる時刻に行けば、こんな事になるは、予測が出来てまして。よって我が家で、落ち合うになれば、時間的、我々の食事をしてから、向かうか、食事までに、行ってしまうかを、判断、選択出来たですが。
まあ、タマには、ええかの、今更でして。
(12/04/23)


NO.1053 単なる雑談の話(5) 食事の話

本日<4月24日>は、朝二番から、「亀岡シミズ病院」行きでして。
イヤ、「ふないの里」に入所中の、母の通院でして。

イヤイヤ、昨日の、今日だけに、どんな具合かなあと、思いきやの、イツも通りでしたです。果たしての、事故の被害者がこちらに何人かでも、入院の可能性は知らんですが。
<参考=「みんながパソコン大魔神」NO.136 <京都・亀岡>自動車・小学生の列に突っ込む<!>>
只、いつもよりは、通院者が若干の少ないよには、思えたですが。但しの、バラツキの範囲の下限方向だけの話なれどです。

で、通院者が少な目で、早く終わったかとなれば、トンでも御座らんです。整形外科は、早くに終わったですが。内科の、中年医者が、要領悪くてねえ。
診察の順番が来て、診察中に、血液検査しましようかと。あのなあと。
云いたい程の気分なれどです。千度待たせてからに、血液検査となれば、採血して、最低限、待ち時間30分。
結果、50分程待たされて。呼ばれて、診察室に入れば、嗚呼、薬はどやったかなと。何をどのよに出してるかの話なれどです。全部、整形外科で、出して戴いてるですが。聞きもせず、又、呼びますので、待っててなあと。
あのなあと。
とも、云えずの、グと、愚の我慢、我慢。

ホンマやでの、都合の、一時間も、二時間も待たされてみい。母の我慢が限度を超えて。血液検査の結果待ちしてたら、何を待ってるのえと。あのなあと。
折角呼ばれたら、薬が云々で、又、待たされて。その間に、母、オシッコと。
オシッコは構わんの、出せば宜しいですが。オッとの、しかるべくの、身障者用トイレはあるですが。入ってる間に、呼ばれたらと、診察室の看護師に尋ねたならばの、マダですと。

オトトの、この話、気が向けばの別途に致すです。

での、この話は過日、4月18日<水曜日>の事でして。
妹夫婦が、「ふないの里」の母に面会をと。
それは結構なれどの、当日、「亀岡シミズ病院」の泌尿器科<前立腺肥大>の、通院の日でして。イツの間にやら、コレステロールの検査<血液検査>が目的になってまして。
コレ又、泌尿器科は時間が掛かってねえ。
そんな事は結構の、我が想定、心ツモリからは、予定がズレまして。
大した、ズレでも無いけれどや。大したズレでは無いだけに、一寸くらい、こっちの都合も斟酌して欲しいわと。

思いつつの、「ふないの里」に到着の、入所者が広間で、昼食中での、母のテーブルには、妹夫婦がと。
一声掛けて、選択したモノを収納の、選択するモノを回収をと。本来なら、前月分の入所費精算をしたかったですが。諸般、忘れてしもたわと。
ででの、私の用事なんか、5分と掛からんの、母の部屋で、用件済ませ、広間に居てるの妹夫婦に、さての行くかと。
イヤ、食事にでして。

で、フと、別途のテーブルを見たなら、母と同室の婆様、良く喋ってくれるの方でして。居てまして。ンと。
大体は、同部屋の面々が1つのテーブルを囲んで、食事をするになってるですが。何で、とも聞く訳にもの、会釈だけをしまして。先様も、こっちを、チラチラ、見てはるしと。チラ見のタイミングを狙いの、会釈でして。
先様、婆様もニコリと会釈してくれまして。
ホンマやでの、この会釈1つで、双方安堵致すです。

先様からしたら、この兄ちゃん、自分を覚えてるかなあと。イヤイヤ、ホンマやでの、さもなくばの、先様、私を忘れてたら、最初っから、無視でして。婆様、私を認識してるが故に、チラ見されてるのでありまして。
変な話、無視してみい。この兄ちゃん、私を忘れたナになるです。
オッとの、婆様年代からしたら、私共、良くて、兄ちゃんでして。先様の息子よりも、一寸だけ、私が年配でして。イヤ、過日、いつもの通り、洗濯モノで、部屋に入った際、息子は見てるです。
見て、顔をしかりと覚えたかとなれば、そこまでの記憶力はあらへんわと。ジロジロとも、見てませんでして。

オトトのそんな話は結構の、私の方は、母に別段の、特別なる話もありませんでして。悪いけれどの、病院やあるまいにの、食事に付き合うの気も無く。1人で、食事が出来るのもあるですが。
入院中、ディ・サービス、ショート・スティ。そして、此度の、入所の時は別としてです。イツも一緒に飯喰てるのにと。
入所者の中には、1人で、食べられんの老人も居たはるですが。介護士が面倒見てまして。よお、やらはるなあと、感心致すです。正直、余所の、爺、婆相手でして。仕事とは云えどです。
はっきり云うて、面倒見んならんの、老人の食事風景なるは、汚らしいゾと。

余所様の話なれどの、よだれタラタラ、飯、ぽろぽろ。はっきりとは、赤ちゃん水準。
赤ちゃんのは、見てられても、しわくちゃ、爺婆のは、見慣れてえへんかったら、自分が食事が出来んよになるゾと。云うてるの私めも、イツかは、こなるのやなあと、ゾとするわと。
誰が、こんな爺を面倒見てくれるやの、まあ、無理かと。
長生きはしとは無いなあと。本気で、思てるです。私はです。
残念乍らの、自分で、自分の寿命は決められず。どんな状態で、晩年を迎えるかも、神ならぬの、我が身に不明でして。オトトの、そんなよな話を、本日、「ふないの里」からの、施設の車で、運転手。
前回、へえの、おなじの会社に居た君と、此度も一緒でしての、行きの道中、話をし乍ら、「亀岡シミズ病院」に着いたですが。

そんな次第の、斯くなるでの、「ふないの里」をお暇の、婿殿には、国道9号線沿いの、「Joyfull」にと。とりあえず、私のアトを着いて走って頂戴と。
(12/04/25)


<追記>

「Joyfull」で、昼飯喰て。
我が家に戻りの、お茶しまして。
それだけの事ですで、チョンにしとくです。
(12/04/26)


NO.1054 さての、期首総会(1) 議長次第の話

さて、過日。
この過日は、4月の21日、土曜日でして。
何の日かとなればの、なあんやの、我が町内会の、「期首総会」の日でして。

夜8時開催なれどの、この処、この数年、一部の面々の出足が速くなりまして。その一部面々には、私も加わってるですが。
理由はとなれば、話簡単の、会議所の壁際、中央よりも、上座に近い方に人気がありまして。その又、理由はとなれば、壁際なら、壁にもたれられるです。それ以外は、もたれられるのモノが無く。
とりあえずは、全員、座布団に座るだけでして。腹の出具合にての、座り難い方もありまして。
オッとの、私なら、壁際は、壁際でも、中央辺りがお好みでして。要は、上座に近いと、目立つですが。中央から、後ろは、目立たぬの場所でして。

での、その当日も、定刻20分前に家を出まして。出るに、ボール・ペン。ハンカチ、ポケット・ティッシュに、喉飴をも持参。準備するに、小10分。
どんな具合かなあと、会議所の扉をガラガラと、開ければ、今期、三役の奥様方が、総会資料を手渡されてまして。これは、三役の奥様がやるに、決まってるとするのか、恒例でして。
三役の、区長、会計なら、ご夫婦共、承知の、副区長は良く知らんです。新しいの組の方でして。

ででの、我が席、所定の場所はと伺えば、運良くの空いてまして。そこから、上座えは、詰まってまして。
云うたら、区長経験の年寄り組が陣取ってまして。私なら、年寄り組には、一寸、早いの、若手組でして。ソラ、年寄り組となれば、後期高齢者年代か、70代と、80代になった処かと。

私共が到着の5分辺り、過ぎてから、ドンドンと、人が集まり出しまして。
誰とは云わんの、挨拶苦手のも、到着の、壁際では無いの、中央、前の方に陣取りまして。イヤ、当方、会釈するに、無視の、見もしませんでねえ。変な性格やなあと。


とかとかは、どでも結構の、予定の時刻になりての、開催でして。
区長挨拶なれどの、要は既に、活動してましてと。葬儀もありましてと。ご冥福をと。
<参考=「不可思議の世界NO.15」NO.175 しもた、わすれた、数珠をの話>

そして、まずは、町内会の面々の名前を覚えんならんですと。ソラ、ソやなあと。私も、そのよに思いの、結果的、大多数は覚えたですが。
何よりも、役員の顔と名前の一致が重要なれどです。

そんな次第の、斯くなるでの、まずは、議長選出にての、誰とは云わんの、我が期で、議長を頼んだ、S水氏が指名されまして。イヤ、正直、妥当でして。妥当故に、私の時も三顧の礼にて、お願いに上がったです。
ホンマやでと。
開口一番、嫌々されまして。そんな事、云わんとしてえなと。これが、最期と期首総会のを受けてもらいまして。最期の筈が、7年経って、受けたかと。
イヤ、そんな事で、期末は、違うのS田氏にと。
要は、この2人は、議長を慣れてまして。誰とは云わんのは、議長になると、何の話か、自慢話をしたりして。区長回答待たずに、自身の見解述べたりしまして。オッとの、自身の見解結構なれどの、話が自慢話に相成って。話が又、長いのやと。

オマケで、私の挙手は無視でして。ええ加減にしときやと。
とは、云うてませんですが。
結果、別途の発言者と云い合いになったりと。議長の役目が分かってませんでして。


そんな事で、議事進行の、今期から、寄付金減額でして。へえと。
前々期より、議題になってたの件なれどです。

此度は、全戸数、所定金額をまとめて支払う、納金では無くの、例えば、通例500円なら、300円にと。等々、減額案でして。イヤ、まずは、それが出来るなら、結構の、一戸当たりの、金額は原則決まってたので無いかいなあと。
イヤ、自信が無いしで、一切の発言はせずです。

何よりもの、そもそもの、話の発端が違ってるですが。
区費が高過ぎる故、減額せよの話はあったには、あったですが。それと、寄付金の件は別物でして。意味なるは、寄付する、しない。して、増額したい等々の、選択の権利があっても良いの話でして。
その2つを一緒にしたのかと。
イヤイヤ、私め、一切の口出し、発言してませんです。

予定ならばの、このテーマ、議題なら、しかるべくの、案を提案予定やったですが。止めとこかと。
又、意見が林立するよなら、この手の話は結論を急ぐの必要性は無いと。この案、あの案と、組単位でも、考えまして。何年か先に結論をでも、宜しいかと。
との、提案、発言をのツモリはしてたですが。
全然の違うの方向に進みの、ダアレも、それは、違うの発言も無く。
イヤ、そもそもが、選択の権利なるは、O森氏が、最高裁判所の判例で出たがため、予め、検討しておくの、必要性がの、提案があったですが。その、O森氏も、ゴチャゴチャの、誰とは云わんの議長の静止、反論の、話があちこちにで、気を悪くしたのか、以来、総会に参加されてませんでして。

私からしたら、原則、従前通りが宜しく、先の通りの、万が一の、訴訟問題になるよなら、検討するにしても結構でして。想定さえ、してたらと。急ぐの件でも無くと。
よって、一切の余計な話はせずにしたです。
何も、わざわざの、話の発端はこやと、元に戻すのもと。

そんな次第の、議長が違えば、場も収まりまして。
但しの、誰とは云わんの、Y田氏が、「社会福祉協議会費」が、何年度から、何年度の、ン年間、支払われて無いけど、どなってるかと。
私から、云わせて戴ければの、奇妙な話をし出しまして。

そんな話、現区長、新米区長に問おても、分かる筈が無いの、知りたいなら、その該当期の、直前、直後の、区長に尋ねればと。小声で、当人、Y田氏に話をしたですが。分かってくれへんでねえ。
イヤ、その間、収めて無いと。入金が無いと、自治会から聞いたと。へえと。

イヤイヤ、その該当期には、我が期も、入ってまして。
(12/04/27)


NO.1055 さての、期首総会(2) 社会福祉協議会費の話

イヤ、今期区長はとなれば、よお分からんです。
イヤイヤ、学齢で3歳下で、我が母とは、1歳下のお母さんと同居されてまして。そこらで、バッタリ、挨拶もしてるし、してくれてるです。
ご夫婦共にスポーツ・マンで、ご主人は、バトミントンをしてるのかなあ。歩きも凄く、相当なる距離をご夫婦にて、歩いてるに遭遇致すです。何度目か。二度目やったかの、「大井神社」の、「大神輿」のご奉仕の際、新緑苑(地名・しんりょくえん)の辺りで、合いまして。先様、ご夫婦で、歩いてまして。へえと。
そこまでは、我が町内会から、軽くの5キロはあるのかなあと。
合おただけでの、どこまで、歩いてたは知りませんでして。

ホナラの何故、よお分からんとなるかとなればの、バッタリと、合いの、挨拶、会釈はするモノの、一言なら、嗚呼、こんにちはと、声を掛けの、返事もあるモノの、ソレ以上の会話をした事が無く。
正直には、会話をするの雰囲気に無く。

イヤイヤ、過日も、町内会在住者の葬儀にて、「亀岡シティ・ホール」の建物に入るの際です。バッタリなれどの、無視されてと。イヤ、区長就任早々での、式開催直前での、先を急ぐがあるも、思うですが。
声を掛けるも出来ずの一目散で、受付の順番も、真ん前でして。ここでも、後ろを振り向かずの、矢っ張り、声も掛けられず。
<参考=「不可思議の世界NO.17」NO.175 しもた、わすれた、数珠をの話(1)

ならば、完全無視かとなればの、実は、霊柩車をお見送りしての、事も終わっての、帰りしな。駐車場の車の方に行くの際です。バッタリでの、今度は、あっちの方から、こっちに、区長になりましたが、何も分かりませんので、ご指導宜しくお願いしますと。
イヤ、ホボ、この文言での、堅っ苦しい事でして。
だけで、サと、消えたです。新区長は自分の車の方に向こただけなれどです。

ホンマやでの、ニコリも無しの、真剣なる顔でして。
での、ハイ、この方こそと返答するがやっとの、それ以上の会話は出来ずの、立ち話でも、何かあれば、して戴ければ、区長経験者として、相応に考え、返答なり致すですが。
多分なら、文言より、それが前提の話かと推測するですが。

云うたら、私も顔負けの、超真面目な性格かなあと。

但し、同じの町内会も、組が違うですが。我が方が先様を訪問は、諸般の役員の時だけでして。ン十年の昔の、体育振興役員、子供会役員、区長の時だけかなあと。
先様から、我が家には、覚えは無いなあと。
されどの、お母さんは、時々、我が母を訪ねて、来られたり。
昨年末も、どしたはると、来られまして。イヤ、転けて、圧迫骨折で、「亀岡シミズ病院」に入院してるですと。
とかとかの、お母さんとなら、良く、喋ってまして。先の話だけで無くの、時々なら、散歩もされてまして。道中にて、チラと喋ってるですが。転けて無い分、達者な婆様でして。

そんな次第の、斯くなるでの、今期区長なるは、知ってるは、知ってるですが。性格も大凡なら、分かるの、されどの、所謂の、入り難いの御仁かと。
云い出せば、町内会行事に、積極的参加されてるでも無く。とは云え、家でジッとされてるでも無くの、むしろの、家の外。まさしくの、先様の家の前で、お見掛け致しまして。見掛ければ、どちらからでも無くの、会釈の挨拶してるです。
そんな意味でなら、誰とは云わんの、挨拶さえ、こっちが声出し、聞こえたらの、形だけの、あっち向いてホイの性格でも無く。要は無口で、超の真面目なスポーツ・マンとしとけば、大きな間違い無いのかなあと。

での、それ以前。我が期以降の、区長と比較なら、一番に、承知してるの口でして。
私の次の区長なんか、引き継ぎ等々までは、顔さえ、よお知らんの、一度も喋った事も無く。イヤ、町内会では古手の口でして。今期の前は、顔は承知の、コレ又、喋った事も無く。イヤ、新しい組の人でして。その前も、顔は承知の、それまでは、一度も喋った事は無かったですが。諸般、気易いの兄さんでして。
イヤイヤ、「御神輿」にて、気心分かったとするのか、諸般、気の付く、区長でして。

オッとの、一々、誰が、どのと、云うが主旨では無いの、今期区長は、その上で、良くも、悪くも、独断専行型かと。区長たるは、それで、結構なれどです。
ナラバの、私もそれに近い性格なれどの、我が期では、諸般、大変やっただけでして。


ででの、何の話かと。
Y田氏が、「社会福祉協議会費」で、私からしたらの、変な話を総会でし出しまして。
何年度から、何年度までは、自治会に納めて無いと。
納めて無いのでは無く、区費からでは無くの、別途に徴収したんやわと。それは、前例に習いの、ソしただけでの、当時、区長時代、何故に、別途かと、歴代区長に尋ねて回ったです。
よって、別途にした区長を承知の、区費から、全納は勿体ないと聞いたですが。
Y田氏、自治会に尋ねたら、記録が無いと、云い張って。

オトトの、私と、Y田氏が場外にて、もめてもでして。
私にしたって、最早の何年経ってるかの、平成17年度<2005年>でして。7年経ったら、細々、忘れてしまうの、そこまでの、記憶力あらへんわと。
ましてやの、納めて無いで、百歩譲って、ソとして、何が云いたいかが、分かりませんでして。納めんでもええのと違うかと、云いたいのか。自治会の記録無しの原因追及したいのかと。
質すまでも無くの、話はウニャムニャの消滅したですが。
(12/04/28)


NO.1056 閑話休題的、竹の子堀り

イヤ、本日<4月30日>、「芋煮会」でして。
昼一番より、最寄りの駅、並河駅に集合。本日、参加者、総勢11名。
細々なるの話をしても、仕方が無いですの、二手に別れて、片方は、早々に作業開始。モ片方は、食料の調達で、「マツモト」えと。
作業予定なるは、ジャガイモの畝の、雑草取り。サツマイモを植えるの畝のシート敷き。そして、枝豆の種まき。枝豆も、種そのものが、少ないですが。
私は大抵ならばの、食料調達組でして。車で参加故にです。下戸で、アルコールが無くとも、大丈夫でして。

での、食料調達も、参加人員、11名分のを適当でして。巻き寿司、おつまみ、饅頭、唐揚げ、ノン・アルコール・ビール等々。
そらねえ、運転手組は飲めませんですが。折角なら、雰囲気、味だけでもの、イヤ、極の最近のノン・アルコール・ビール<アルコール、0.00%>のも、味が良くなってるです。昨年までのは、味無くて。精々が、1缶が、2缶は美味しく戴けるです。オッとの、本物の、缶ビールでも、2缶もは戴けませんですが。飲み過ぎで、倒れるですが。
イヤイヤ、何となればの、「サッポロ プレミアム アルコールフリー」でして。麦芽100%麦汁で、ビールと同じの、製法ですて。フウンの、但しの、一缶、120円程度でして。
要は、アルコール飲料では無く、無税の筈が高いですが。


ででの、要は、作業が終わってからの、飲みの、喰いのが、主もあるですが。
作業が終わって、幹事曰くの、農園主に、竹の子堀りをしまようかと。えと。ホンマかいなと。
もしかしたらの、一番にびっくりしたは、私かも分からんの、私も、この、「芋煮会」に参加し出して、何年や。2008年4月から故、最早の、4年が過ぎの、5年目に突入なれどの、竹の子堀りは初めてでして。
何回かの、欠席の際に、やってたのかも分からんですが。90%は参加してまして。

イヤイヤ、よって、農園主の所有の竹藪がどこにあるも、知りませんでして。
サツマイモ等々の畝は、農園主の屋敷の通路を隔てた、真ん前にありまして。そこを、我々が借りてまして。農園主も仲間で、只でして。同じくの、道路を隔てた、横手にもあるですが。横手の方は、別途の面々が借りて、諸般、造ったはるですが。矢っ張り、只で借りてるとは思うですが。

兎に角、デハと、ツルハシと、スコップをと。
納屋から、適当に取り出しまして。全員にて、竹藪になれどの、さての、我々、ド素人で、見つけられるのかと、思いきやの、正直、案外に簡単でねえ。
イヤ、テレビで、やってるのを時々見てるですが。素人には、甚だ難しくの、掘るのは、尚更にと、云われてるですが。

確かに、農園主が、ここやと、示した土地。一寸、小高い山道から、降りた箇所の竹藪に入って、さての、当初、全くの分からんかったですが。目が慣れて来たらとするのか。誰かが、発見の様子、土から、芽が出てるの状態を見てたら、次第、次第に、見え出してねえ。
ツルハシでやれば、早いけれどの、2本しかあらへんし。スコップで、周囲を適当に掘って、木切れ、竹切れを竹の子のソバに目印として、突き刺しまして。

云うてもなあ。総勢、11名から居たら、22個で、1人2個。諸般、別途の組が、ご夫婦で、作業に来ておられての、その方の分も、2個や、3個、手土産にと。云い出せば、最低でも、25個は見つけて、掘り出さねばならぬの。さりとての、11名から、居てたら、見つかるわと。
最初は、数を稼ぐがため、何でも結構と、デカイの、一抱え、芽も、30センチ、40センチの、殆ど、竹と化してるよなのも、掘ったですが。
それが良いとするの面々も居てましての、本気かと。
私め、ド素人でも、成長し過ぎのは、アカンは承知の、見つけ易いですが。


そんな次第の、斯くなるでの。
竹藪所有はええねえ。こんな具合に、竹の子狩りが、堀りが、取りが出来まして。
但しの、どこかの、誰かが、ゴミを捨てるですて。イヤ、竹の子を掘ってたら、ヨーグルトの空き、布、その他諸々が掘り出され。へえと。

イヤイヤ、こんな場所。
と云えば、語弊の、されどの、こんな場所です。道はあるけれどの、車は無理の、徒歩でして。徒歩も、そんなに入って行きもしませんですが。余所者と云えば、何なれどの、他所、遠路より、こんな場所には、入って来いひんやろと。
失礼乍らの、その近くにも、少数乍らの、新築家屋<新興住宅>もありまして。イヤ、その面々、宅様がとも、決め付け難くはあるですが。
或る程度は、知ってませんと、誰が、わざわざの、こんな場所に入り込みの、生活ゴミ等々、不法投棄するのかと。
まだ、家電製品が、投棄されて無いだけ、マシなれどです。
大型ゴミ、粗大ゴミを、ここまで、持ち込むは大変なれどです。

ホンマになあ。
考えられんの、不届きモノが居てるんやと。
ゴミの日に、しかるべくの、場所に出すだけやのにです。

オッとの、そんな話は結構の、更なるの、別途の場所。農園主所有の、竹藪にと。イヤ、2箇所所有してまして。こっちは、完全なるの、何と称するべきかの、裏道とするのか。車は当然の無理の、知ってる人しか、通らん、通れんの、場所でして。
流石に、そこには、不法投棄は無かったですが。

での、結果、1人に、3個、4個が当たるの勘定の数の竹の子を掘ったかと。デカイの、限り無くの、竹も、含めてなれどの、全部、孟宗竹でして。
でででの、私からしたら、以て、息子の嫁共にも、お裾別け出来るナの、万歳三唱でして。
オッとの、我が家に来たらの話やでと。
(12/05/01)


NO.1057 閑話休題的、5月連休の予定

そんな次第の、斯くなるでの。
便秘がねえ。突然に解消したり、ぶり返したり。
イヤ、全くの便秘では無いです。多少は出るです。但し、表現そのままの、多少でして。出過ぎの時と比較をしたら、出た内には入らんです。結果、腹が張って、張って、大丈夫かと。
まあねえ、出ずの、硬い便になったら困るの、幸いにして、左程に硬くは無く。それが、一日だけ、又、出過ぎの、何回も、トイレに走ったり。イヤ、軟便でも無いしで、心配はしてませんですが。
これが続くかと、思いきやの、一日だけでして。お陰様で、その一日は、トイレに忙しいモノの、腹の状態は、張りが収まり、気分上々。
とは云え、一日だけでして。何の加減かなあと。
それが分かれば、苦労は要らんですが。

での、過日の、昨日。
4月の30日には、産まれて初めて、竹藪、孟宗竹の中に突入の、竹の子堀りをさせて戴きまして。
本日、5月1日には、長男一家が戻って来まして。
イヤ、嫁と、孫共は、嫁の実家に戻るですが。オッとの、折角やしと、この竹の子を実家えの手土産にと。変な話、ケーキ等々の手土産よりも、こんな方が値打ちやでと、自画自賛。
イヤイヤ、値打ちがあるは、ホンマやわと。

ででの、竹の子堀りの話を、モ一発の。
次第、次第に、面白いよに、竹の子発見。
までは、宜しいですが。次第、次第に、草臥(くたび)れるです。ソラなあ、50代半ば過ぎの女性が2名。アトは、60代、70代の男が、9名でして。オッとの、草臥れるは、掘るのがです。
或る程度は、スコップで掘りまして。アトは、ツルハシに委ねるですが。予定以上に収穫出来たら、モええかと。

どんなのが、食べられるのか。成長し過ぎで、竹に近いのかが、分からんですが。地面から、僅かに、出てるのが良いのは承知の、殆ど竹ではと、思うのまで、掘り出してまして。一輪車に乗せて、運ぶも大変。
イヤ、私は運んでませんですが。正直、草臥(くたび)れてしもてねえ。

道中、云うても、農園主の屋敷まで、数百メートル。
その間に、仲間の女性が曰くの、お子さんが、この5月に結婚するですて。へえの、おめでとうさんの、S水さんのお子さんもこの5月ですて。へえの、おめでた続きやねえと。

そんな事で、イヨイヨの、食事と相成るですが。
折角のおめでたいの話故に、黙ってる事も無いと、W田さん<旧姓>と、S水さん<男性>のお子さんが、結婚するのやてえと。イヤ、結婚相手は別なれどです。皆に報告したなら、Y田氏が、我が子も、この5月にと。へえと。

良い話、めでたいの話は重なるねえと。
イヤイヤ、何を隠そおの、別途の、電右衛門さんのお子様、娘さんが、コレ又、この5月に結婚ですて。フウンの、こんなモンかと。当たり前に、皆様、重なるは偶然なれどの、おめでたいの話はいくら重なっても、おめでたいわと。
おめでたいの話は、大いに宣伝されたしと。宣伝して、方々で、幸せ、おめでたの、華を咲かされたしと。

家内安全、夫婦円満、招福万来、五穀豊穣、子孫繁栄。精進、精進。精進祈願。

我が家でも、その内にも、めでたいの話を開陳致すです。
イヤ、冗談では無いの、ホンマやでの、結婚は、息子共、してるが故、結婚の話では無いですが。


オトトの、更なる過日。
4月28日、29日の二日間なるは、神戸の長男宅に行って参じてたです。
目的なるは、孫君2号の、初節句。まだ、5月になってませんですが。一足お先にの、お祝いのためでして。


そして、30日が、「芋煮会」で、掲載の通りの、竹の子堀りを体験。

5月1日には、その長男一家が、連休を利用しての、我が家にと。とするのか、嫁の実家に孫共を連れて行くになってまして。諸般、母の入所先の、「ふないの里」にも顔出しをと。
での、我が家に着いたが、夕方、5時半過ぎでして。これでは、このまま行っても、夕食の時間でして。

しかるべくの小休止で、面会にと。
母も大喜びの、気色満面。

とは云えどの、そんなにも長くは居てられませんでして。洗濯モノを収納、回収の、夕食に、「さと」にと。イヤ、本来的、その予定では無かったですが。時間も時間やしと。
そして、再度、我が家に戻って、嫁はんが、昨夜から、アク抜きをしてたの、竹の子を、実家にと、相成って。無事に手渡せまして。


でででの、ここから先、明日は、私と、長男一家は、墓参を予定してまして。話簡単には、長男は我が家に泊まって、朝から、一緒に、嫁の実家に寄りの、墓参を済ませの、再びの、嫁と孫共は、そっち、実家にと。

そして、3日、4日は、四国の、嫁はんの実家とするよりは、義母の見舞いにの予定でして。イヤ、過日、腸の手術を致しまして。諸般、人工肛門に相成りまして。
よって、息子2人と、私共夫婦の4人で、向かうにしてまして。
一泊のみで、見舞いをしたら、こっちに戻るの予定でして。


さての、5月5日には、諸般、全員で、「わた天神」に参拝を予定してるです。
全員とは、私共、長男一家、二男夫婦の、総勢何名、9名でして。
(12/05/02)


NO.1058 閑話休題的、家族4人の話

そんな事で、本日、5月2日は、墓参でして。
長男一家が主でして。私はどちらかとなればの、お付き合い。
とは云え、どっちみちの、月参りはその内にもするですが。つまりは、もしかしたらの、5月は2度の墓参の可能性でして。別段にの、墓参は月に何度しても、構いませんですが。

イヤイヤ、本日、朝から曇天。
では済まずの、雨天。
小さいのを連れての、墓参は大変なれどです。まあなあ、最早の、孫娘、孫君1号は歩けるですが。孫君2号は、母親に抱っこされまして。

オッとの、嫁と孫共は、昨夜より、嫁の実家でして。
長男の愛車にて、朝10時頃に我が家を出発。実家に着いて、嫁と、孫共を乗せまして。イヤ、当たり前に軽くの挨拶してるです。嫁のご両親にです。
にしても、私め、1人で、実家はよ行かんです。向日市とは、承知の、いつも、長男の運転でして。何度か、一緒に行ってるですが。皆目でして。一番には、覚えるの気の無いのもあるですが。
覚えるにも、道順が難しく。我が、脳味噌では、パンク状態。
とする程には難しくも無いですが。先の通りの、道を一度曲がれば、自信を無くし。二度曲がれば、更に、無くしの、三度も、四度、五度と、曲がられてみい。万歳三唱の、モええわと。何かあっても、私単独で、来る事も無いやろしと。

イヤイヤ、私共なら、何度も行ってるですが。嫁、孫共を迎えにでして。
先様、嫁のお母様は、一度だけ、我が家に来られたですが。孫娘が産まれての、里帰りが終わっての時でして。一緒に来られたですが。親父様は来られた事が無いなあと。
云うたら、同居してるで無しの、我が家に用事が無いですが。

同じくの、二男の嫁の方は、現時点、疎遠でして。そらなあ、伊勢でして。
結果、最初のご挨拶の時に、先様に訪問したですが。結納の儀は、別途の場所、料理屋でして。ご両親は、我が家には一度もの、矢っ張りの、用事が無いです。

オトトのそんな話は結構の、雨やなあと。
イヤ、我が家から、傘3本を持って来てるですが。孫娘、孫君1号には、応急の雨カッパ。ゴミ袋を加工の、首と、腕を出すだけのを、嫁がこさえてまして。ンの、ナカナカのアイデア品が準備されてまして。フウンと。
いやなあ、この歳で、傘は無理でして。抱っこしてやるにも、重たくなっててねえ。

我が家の墓地は、東大谷祖廟、祇園、八坂神社、円山公園のソバとするのか、山手でして。
円山音楽堂の向かい側に、駐車場がで。そこから、寺務所までが、どれ程かの、4、5百メートルかと。寺務所からが、矢っ張り、4、5百メートルかの、但しの、傾斜地で、階段もあってねえ。

斯くなる次第の、斯くなるでの。
孫共3人には、数珠も用意してあってねえ。各自に持たせまして。雨の中、まんまんちゃん、アンと。
とは、ソは易々の日本語には成らずの、一番下は、赤ちゃん故に、お母さんと一緒にと。

墓参を済ませば、嫁の実家近くの、マクドナルドでして。
諸般、都合がありまして。孫共は、そのまま、嫁の実家。嫁は、私共を車で、我が家に送ってくれるになってまして。「送る」故に、車は、嫁と共に、嫁の実家にと相成って。
私共は、明日、明後日<3日、4日>は、四国・香川行きでして。嫁はんの母親が入院中でして。そのお見舞いにと、四人<私共夫婦と、息子共>が行くにしてまして。
その間、嫁と孫共は、実家でして。


でででの、マクドナルドで、遅め、1時頃に昼食と相成って。嫁の実家で、孫共を降ろし、我が家えの道中、長男も好きやねえ。
過日の、旧国道での、小学生の登校の列に、突入の事故現場経由ですて。イヤ、王子の処で、右折故に、行く気やなあと。
<参考=NO.136 <京都・亀岡>自動車・小学生の列に突っ込む<!>

イヤイヤ、その道中にて、話をしたです。その昔はと。
私が、朝の通勤で、この道を通ってた頃、側道の溝には蓋が無く。当時は、朝、東方<京都行き>一方通行やってねえ。イヤ、国道9号線は車列で、大渋滞でして。間道の、旧国道、その事故のあった道なれどの、こっちも、数珠繋ぎの、のろのろ運転。
結果、横着なヤツが、車の列の横手、右側を追い抜いて、走るのが居たですが。何度も見てるですの、その溝にタイヤが落ちてしもてねえ。ガタンゴトンの、ドッスンの、遂には、完全にはまってしもての、身動き成らずの、多分なら、車の底は傷だらけの、へこみもしてるやろの、私共、大人しくの、列に並んで走行のは、ざまあ見ろと。

そんな無茶な走り方では無いなら、何人もが、車から出て、よっこらしょの、脱出の手助けもするですが。困った時には、互助の精神でして。されどの、そんなアホウに誰が助けて、協力なんか、するモンかの、アホかと。
アホやと。

これが、4年程の以前<2008年頃>に、溝に蓋をされまして。結果的、車の走行が楽となりての、それも原因の1つで、小学生が犠牲になったかと。
イヤ、溝蓋が無ければ、妊婦、小学生に激突以前に、無免許運転、寝ボケで、逆走の車は溝にはまるです。又借りの車が傷で、破損で、知った事かと。


トトトの、そんな次第の、斯くなるでの、二男も、夜には、明日の出発のため、戻って来まして。
期せずしての、息子共が結婚以前の我が家の状態とするのか、長男は、就職での、赴任先が峰山でして。二男は、富山、高岡でして。
会社が連休になっての、一時の状況に相成ったです。
(12/05/03)


NO.1059 丸亀の病院の話(1) 一路、丸亀にの話

イヤイヤ、正直。
この5月の連休、超多忙。
正確には、あっちに、行ったり、こっちにと。むしろの、多忙とするよりは、何やろねえ。

ソラ、出掛けるに、私が運転するで無しの。息子共の車で、息子共の運転でして。乗ってるだけ故、暇で、暇でねえ。暇は、暇でも、事故るな。焦るな。スピードなんか、出さんでもええでと。
そっちが、心配で、心配で。

そらなあ、諸般、4月には、大事故連発でして。京都・祇園・大和大路四条の交差点では、赤信号に、突入の暴走車が。
<参考=NO.132 京都の繁華街、大和大路四条で、暴走車、大事故

亀岡では、無免許の餓鬼が、居眠り運転の末に、旧国道で、小学生の登校の列に突っ込んで。
<参考=NO.136 <京都・亀岡>自動車・小学生の列に突っ込む<!>

関越自動車道では、ディズニーランド行きの夜行バスが、防音壁に激突の、これ又、プロの運転手の居眠り運転でして。
<参考=NO.139 <人身事故多発>精進、精進、安全運転<!>


その他、諸々の事故多発なれどの、失礼乍らの、悪いけれどの、余所事でして。別段にの、遠くの、近くの、血縁、親族が巻き込まれたり、事故ったりは、してませんでして。
悪いけれどの、失礼乍らの、可哀想になあで、済むですが。あんなヤツ、無期懲役、何なら、死刑やゾと、云うてられるですが。
遠くの、近くの、血縁、親族。ましてやの、我が子が、孫がとなってみい。被害者なら、可哀想になあでは、済まずに、犯人をば、殺してやろか。抹殺、寸刻みの極刑にと。反対には、万が一の、犯人なら、土下座で、走り回らんならんわと。
二の五の、三の、四苦八苦の、弁解に正当性を理屈を、屁理屈をでも、百でも、万でも、無限大にでもです。でっち上げてでも、必死になって、並べ立ててやらんならんわと。


イヤイヤ、冗談では無いの、家族で出るは一にも、二にも、幾重にもの、事故らんよにと。加害者になっても、被害者でも、つまらんわと。悲劇やでと。
万が一の事があっても、相済みませんで済むの、済ませられるの、物損でと。物損でも、謝るだけでは、済ませられへんけれどや。保険の範疇にての、話で済むですと。


そんな次第の、斯くなるでの。
5月3日から、4日は、長男が結婚以来、初めての、親子四人で、四国・香川にと。二男の愛車で向こたです。
イヤ、嫁はんの実母、我が義母が、丸亀の病院に入院してまして。お見舞いでして。
まずは、舞鶴若狭道、丹南篠山口えと。そこから、山陽道え。更には、瀬戸大橋を渡るになるですが。時期が時期だけに、渋滞を心配もしたですが。渋滞が無いとは、云わんのあるには、あったですが。まあ、知れてるわと。
のろのろ運転になっても、走れさえしてたら、宜しいです。のろのろ運転も、左程の鈍足でも無くて。

とは云えどの、気も使うです。
正直には、暇で、暇でねえ。運転席は二男。助手席には、長男が。長男の車は、嫁が使うがため、嫁の実家でして。
私共夫婦は後部座席故に、寝てても、ええけれどや。嫁はんは、時折なら、うつら、うつらとやってるけれどや。
私なら、運転してるに、横手で、後ろで、寝てられてみい。気に喰わんです。
イヤイヤ、口では、寝てても、ええで。
とは、云うてても、実際に、寝てられてみい。気に喰わんです。

よって、案外に空いてるなあ。オッとの、渋滞かと。そやけど、知れてるなあとかとか、適当なる話題をと。
加えての、目安、1時間で、トイレ休憩、タバコ1服休憩。ついでに、店があればの、物色のと。コーヒーなどを飲んだりしましての、急ぐの道中でもあるまいにと。事故ったりしてるよりは、適当、適切なる休憩を交えまして。

そらなあ、くどいけれどの、万が一にもの、事故ってみい。悲惨で済まんです。親子4人やでと。息子共には、家族も出来てましての、孫も3人居てまして。1分、2分、急ぐ事もあらへんわと。
1時間や、2時間、遅れてもの、この時間と、約束してるで無しでして。
物損事故でも、被害者になっても、諸般、時間を取られるわと。事故して、遭遇して、良い事なんか、1つも無しやと。

ホンマやでの、無事に付き、無事に戻れて、当たり前でして。されどの、車で、長距離は、相応に危険度もありまして。家に居てても、竜巻、地震等々、被害に遭遇の可能性はあるですが。
車で、走行中でも、あるけれどや。
危険度の確率の桁が違うかと。

斯くしての、瀬戸大橋も突破で、仁尾の親族、嫁はんの姉に。居てなくての、婿殿に。この界隈、坂出辺りに旨い、うどん屋を知らんかと。嫁はんがケータイ一発。よお、分からんでねえ。
イヤ、教えてくれたは、くれたですが。坂出のインターを降りて、丸亀に向かうの道中、「政岡」なる屋号のが、あったかなあと。
オッとの、似たよなのが、あったには、あったの、実際には、「正岡」なる、しゃぶしゃぶ焼き肉屋でして。

無ければ、無いで、病院の周辺にもあるですて。
ンの、成る程の、讃岐故に、讃岐うどん屋は、そこらに一杯あるのかと。
(12/05/08)


NO.1060 丸亀の病院の話(2) 丸亀、お城まつりの話

さての、サービス・エリアで、タバコ一服も、長男が過日、過月、止めてまして。フウンと。
イヤ、過月、過年、禁煙セラピーとやらに、通いの、一度挑戦の、挫折してまして。
処がの、その、過日、過月。イツからかとなればの、昨年<2011年>のイツ頃かなあと。少なくともの、昨年、四国に行った時には、禁煙してまして。

何の用事であったかの、多分なら、孫君2号の誕生の際かと。ならばの、9月でして。
イヤイヤ、神戸の長男宅で、吸おとしたら、いつもの場所、換気扇の処に、灰皿が無く。私なら、灰皿を請求の、吸うてるですが。矢っ張り、一向にの、吸うの気配無く。尋ねたならばの、以来、継続してましての、概ね、禁煙、9箇月になるのかと。
正直、えらいなあと。

オッとの、まずは、昼食でして。
にしても、当世、宜しいねえ。カー・ナビゲーションがありまして。付いてまして。見知らぬの、土地不案内の、丸亀でも、指示に従い、運転してたら、目的地に到着致すです。
目的地、義母の入院先なるは、「香川労災病院」でして。

イヤイヤ、病院のソバには、2箇所、うどん屋がと。どっちでもええけれどの、まずは、病院の駐車場に車を駐めまして。大通りの方のにしとこかと。最早の、2時でして。にしては、店の前には、車が数台。暖簾を潜れば、大入り満員。空席1箇所、1箇所でも、4人座れれば、充分でして。
そもそもが、そんなに広い店で無く。
大体は、この手のうどん屋、讃岐うどんの店は、様子が一緒でして。うどんは各種。おでんがあって。その他、店によりの、おにぎりがあったり、総菜があったりしまして。要は、飯屋。
おでんは何にするかは、適当の、それぞれに、うどんを注文しまして。


実は、この日、5月3日と、明くるの、4日は、丸亀の、お城まつりですて。へえと。
へえと、感心以前の、太鼓の音、歓声やろかなあ。外に出たら、聞こえてまして。オッとの、この病院、「香川労災病院」は、丸亀城のソバでして。お堀までなら、5分も歩けば、行けるかなの距離でして。天守閣なら、見えてるです。
折角やし、出来れば、見聞、見学、観光のため、行ってみたいですが。
イヤ、何度も、四国、丸亀は通ってるですが。一度も、中に入った事がありませんでして。ソバにも接近した事も無く。
そんな意味なら、此度が、一番に接近してるですが。うどんを喰て、義母の見舞いをして。終われば、仁尾の義姉宅にとなればの、時間的、どなんかなあと。中身を知らんし、1時間や、2時間は掛かるやろしの、観光に来てるで無しの、まあ、ええかと。

とか云い乍らの、喰い乍らの、そもそもがの、うどんが出て来るのが、遅おてねえ。
どこのサービス・エリアであったか、龍野西やったかなあで、かあるくなれどの、食べの、飲みのと、致しまして。ソラ、昼飯なるは、讃岐うどんと決めてたかと。
にしても、昼飯の時間は過ぎてるのに、客が出れば、入って来まして。繁盛、繁盛の、お城まつりの影響かなあと。
オッとの、どの辺りが賑わってるのか。この界隈は、静かなモンなれどです。別段に、人が大勢居てるで無し。
強いてなら、ここに来るの道中。名は知らんの橋で、川を渡るの際です。対岸から、対岸に、2、3本のロープが掛けてあっての。そのロープに、鯉のぼりの鯉がたあくさん、付けてあったです。
まあなあ、時間も、時間で、一応の催しは終わってるのか。夜の行事の可能性もと。

そんな話は結構の、流石に、讃岐うどんは美味でして。
実は、我が家のソバとするのか、歩いて行けるの範囲。10分程度かの、国道9号線沿いに、チェーンの、「丸亀製麺」がありまして。云うたら、嫁はんと2人して、良く行ってるです。母が入院、入所以前は、ディ・サービスが、月、水、土曜日でして。その土曜日になればの、云うても、1箇月に、1度なれどです。ソラ、母を連れてくも、出来ませんでして。
昼飯で、うどんなら、2人で、千円で足りまして。

ここのなら、他店のと、比較で、旨いけれどの、丸亀も、現地、丸亀の、手打ちうどんは、又、違うです。
「丸亀製麺」以上の、腰の強さがありまして。又、違う処か、一口喰て、嗚呼、違うナと。
店の奥様やろかなあ。注文を聞きに来た故、ちくわの天ぷらのうどんを頼めば、大ですか。中ですか。小ですかと。ンと。
大は3玉、中が、2玉で、小1玉ですて。フウンの、中にしとこかの、息子共は流石に若いの、大ですて。

での、出て来たのを見たら、多てねえ。嫁はんは、小故、一寸、助けてと、うどん、何本かを、貰てもろて。
実際に、喰い出したら、2玉でも行けたかなあと。


そんな話も結構の、ここ、四国、丸亀には、義母の入院、手術見舞いでして。喰えば、即の、病院にと。
過日、過月、先月には、嫁はんも一度、見舞いに来てまして。
イヤ、実は、入院、手術直後は、容態、おかしく、下手したらの状況であったらしく。よって、嫁はんも、急遽、こちらに飛んで行ったですが。着けば、案外に正常に戻ってまして。一安心なれどの、手術の内容が内容だけに、見舞い、励ましのためもあっての、我々もと、相成ったですが。

よって、病室はとするのか。病院の中身等々、嫁はんが知ってまして。先導されるがままに、大体が、大病院は迷路みたいで、分かりませんでして。分からんでも、患者の氏名を伝えれば、受付で、尋ねて、分かるけれどや。

ででの、義母の病室、大部屋に替わって、ベッドの位置も、本日より、替わってるらしくの、着けば、丁度、吸引の真っ最中。イヤ、呼吸もしんどい時があるらしく。
イヤイヤ、呼吸器の疾患にての、入院、手術では無いです。
人工肛門に相成ったです。
(12/05/09)



inserted by FC2 system