シバケンの単なる雑談NO.77

雑談NO.76
雑談NO.71 雑談NO.72 雑談NO.73 雑談NO.74 雑談NO.75

雑談NO.55 雑談NO.60 雑談NO.65 雑談NO.70
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.78

NO.1040 日光角化症の話(8) 万事問題無しの話

NO.1039 日光角化症の話(7) 予定繰り上げの話

NO.1038 日光角化症の話(6) この歳でも気に掛かるの話

NO.1037 日光角化症の話(5) 国民健康保険<退職>被保険者証の話

NO.1036 日光角化症の話(4) 執刀の話

NO.1035 日光角化症の話(3) 女医先生の話

NO.1034 日光角化症の話(2) T皮フ科の話

NO.1033 日光角化症の話(1) N皮フ科クリニックでの話

NO.1032 方向音痴自慢の話(6) 迷子になるの話

NO.1031 方向音痴自慢の話(5) 叔父宅での話

雑談NO.76


NO.1031 方向音痴自慢の話(5) 叔父宅での話

斯くしての、妹宅訪問の話は飛ばしまして。飛ばすとするのか、詳細省略。
単に、私が二度目で、嫁はん初だけでして。過日には、長男と2人で、訪問したです。息子の車で、運転でして。よって、場所だけは承知してまして。「大橋病院」のソバと。だけが、分かれば、充分やと。
但しの、経路が違ってまして。
長岡京、一文橋経由で、外環状線であったかと。
とか云うたら、分かってるみたいなれどの、助手席に乗っててみい。全然、考えてませんです。運転手任せ。あっちは、カー・ナビゲーション付きでして。住所をセットしたら、誘導してくれるです。
こっちは、カローラにての、カー・ナビゲーション無しの、只でさえ、方向音痴故に、アカンわと。


オトトの、そんな話は結構の、妹宅で、これから、叔父宅に行くつもりやけれどと、話をしたら、妹夫婦も同行すると。
イヤ、当日、1月の7日、行くとは伝えて無くての、その場で、男山八幡の叔父にケータイ一発。今日、居てるかと。居てるでと。
斯くなる次第の、4人で行くしと。ええかと。ええでと。

での、4人で、向こたですが。そら、国道1号線を真っ直ぐでして。
真っ直ぐは宜しいですが、サテの、どの信号で、右折やったかなあと。
思てる間にも、過ぎてしもてねえ。イヤ、本来ならば、男山一ノ坪の信号なれどです。過ぎてしもてから、嗚呼、しもたと。
されどの、次の信号とするのか、右折の出来るの信号にて、右折をしよかは結構の、イヤ、しかるべくのしたですが。
要は、広い道に出たら、左やなあと、云い乍らの、その広い道を突破してしもて。最早の、適当なるの場所で、Uターンで、戻るしか無いですが。

イヤイヤ、私はこの、曲がりくねった道は性に合わんでねえ。且つは、元の道に戻るにしたって、来た道を戻るが最善での、下手に、左折、左折。はたまたの、右折、右折で、戻れるの保証が無く。
全然の違う方角に繋がってたりで、よお分からんです。
よって、不慣れな道、京都市内、中心部以外は困るんやと。碁盤の目になってませんでして。
そんな意味からは、京都市内は良く出来てるです。一方通行でも、右折、右折の、左折、左折で、元の道、場所に戻れるですが。余程の路地裏にさえ、迷い込まんかったらなれどの、それは、雰囲気で、分かるです。
余所で、下手に脇道に入ってみい。ドン突きやったり致しまして。どしょも無いゾと。

オッとの、そんな話は結構の、適当なるの空き地を見つけて、方向転換。
しかるべくの大通りに出て、あっちやなあと。

での、叔父には、予め聞いてまして。車の置き場所をでして。
過日、過年には、車を駐めるに、予約が要りまして。団地故です。着けば、叔父が待ち構えの、こっちや、こっちと誘導してくれて。設置のポールを鍵で開放致しまして。要は無断駐車出来ぬよになってたですが。
この10年の間に、棟毎に駐車スペースが出来てまして。云うたら、叔父の長男<我が従兄弟>が来たら、駐められるよに、借りてるですて。へえと。
話簡単の、そこに駐めてくれと。ハイ、承知と。

まあなあ、居ても、そんなに長居をするつもりは無くの、そんな駐車場が無いなら無いで、適当なる場所。その場所を知らんですが。先の、従兄弟が親宅に来るに、どこ辺りに駐めるのかを尋ねて、迷惑駐車にならぬ辺りに駐めるのツモリにはしてたですが。
出来てるなら、そこにと。直接に駐めまして。
再度の、ケータイにて、ン番やったかなあと、叔父に尋ねたら、それで良しと。近くに来たら、迎えに出よかで、イヤ、現在唯今、そのン番に駐めたとこやと。
云えば、窓から、叔父が顔出し、手を振りまして。

オッとの、本来なら、妹宅を出るの際にでも、連絡すべきなれどの、まあええかと。行く事は既に伝えてまして。大層なる話で無くの、単に久しぶりに叔父の顔を見に行くだけでして。
正月でもあるしと。

イヤ、叔父嫁が他界で、現在、1人暮らしでありまして。従兄弟一家は、比較的のソバに在住でして。
イヤイヤ、従兄弟までわざわざの出て来てくれる事も無いです。本当に単純に、正月でもあるし。又、我が母、腰椎圧迫骨折にて、入院。妹の婿母も、腰の複雑骨折にて、入院でして。
何が云いたいかとなればの、よって、フイと思い付きだけで、時間気にもせずの訪問も出来るです。
変な話、母、妹の婿母が在宅なら。或いは、ディ・サービスでもです。フイと出られても、時間が制限されるです。少なくとも、ディ・サービスから、帰宅の16時までには、帰ってませんとと。

その時刻に家に戻るなら、亀岡の我が家には、1時間半を見ておくの必要がありまして。且つは、妹夫婦を送らんならんかったら、概ね、2時間前には、サイナラとなるです。
2時間前となれば、妹宅でもゆっくりしてられんです。叔父宅にも、30分も居たら、さいならでして。
結果、忙しない事となりの、計画実行を逡巡致すです。

まあなあ、イザとなれば、介護施設に電話一発、一寸、遅れるの可能性がと、伝えれば宜しいですが。
一寸が、一寸で、済めば、宜しいですが。30分、1時間ともなれば、施設に迎えに来てくれとなりまして。ホナラの、行けばええけれどや。その分、施設の職員にお手数掛けるになりまして。
極力、避けるが無難でして。

オトトの、そんな話は結構なれどの、ソ云う背景もあるです。
ふらりと、思い付き、では無いけれどや。嫁はんとは、叔父宅なるは、妹宅からならば、ソは遠くでも無いしで、出来れば、行こかと。気軽にと。十年ぶりにと。
されどの、行くとしてて、諸般の都合で、行けんよになれば、拙いし、妹宅からでも、連絡するかと、してたですが。

イヤイヤ、ホンマやでの、我が母の場合、要介護認定されるの以前より、食事の事はせぬ人でして。
全部、準備万端、しとかんとと。
してなくて、夕食が遅くになってみい。不機嫌そのもの、当たり散らされて。
よって、外出もままならず。
その辺り、妹一家の場合、一時、10年程は別居してまして。その分、転換が難しい面あったと推測致すですが。


イヤイヤ、でででの、話を戻して、叔父も、誕生日が来たら、83歳。聞いて、へえと。歳喰たなあと。
トトトの、考えたら、私も、65歳にと。従兄弟が、40代でして。やり難いゾと。年代が違い過ぎまして。されどの、従兄弟は従兄弟でして。
要は、我が親父と、叔父との、年齢が開いてまして。生きてたら、103歳でして。兄弟姉妹で、一番の上が親父で、下が叔父でして。間に、4人居てまして。但しの、1人は幼くして夭逝してるですが。
(12/01/14)


NO.1032 方向音痴自慢の話(6) 迷子になるの話

本来なら、1月の11日でして。
されどの、諸般の事情によりての、本日<15日>、昔の成人式の日、小豆粥の日に、誕生祝いをしてくれたです。
オッとの、ささやかに、ショート・ケーキ2個。嫁はんがで、私共2人だけでして。母入院のためでして。
しかるにの、この日は、長男の嫁の誕生日でもありまして。あちらは、「ショート」が無しの、「ケーキ」かと。イヤ、誕生日、おめでとうのメール一発、返信には、「ケーキ」を買ってもらったと、してあっただけでして。

でででの過日。
この過日は、13日の金曜日。
私共、キリスト教信者でも無しで、13日の金曜日に特段の意味は無いです。
たまたまの、この日、昼直前、歩きに出まして。大体は、昼からとか、夕方なれどです。しかも、気が向けばの話の、当日は、昼からでも、母の入院先、「亀岡シミズ病院」にご用聞きにでもと。
よって、早めに歩きでもと。

出て、暫く歩けばの、雨蛙公園の手前、要は予定の行程、半分にも成らずの辺りにての、前方より、こっちに向かって歩いて来るのオッサンが接近して来るに従いの、表情にこやかになりて。
ンのご尊顔を拝するに、知らんなあと。変なオッサンやなあと。

私め、自慢や無いの、比較的愛想は悪くは無いの、顔見知りなら、当方より、最低限、会釈はするです。場合によりの、言葉も掛けるですが。知らんの人にまで、会釈をしたり、声掛けする程の変人では無いです。
イヤ、ホンマやでの、手当たり次第の会釈、声掛けするは、市会議員、府会議員、国会議員程度かと。一票に繋がる故での、我々が、そんな事してたら、変人でして。
反対に、顔見知りに関わらずの、知らん振りは、無愛想の、変人でして。常識外れでして。

トトトの、そのオッサン、すれ違い様、「柴田はんやなあ。」と。ンと。
我が苗字を口走ったゾの、先様は我が方を承知かと。イヤイヤ、困った、困った。コマドリ姉妹の、我が低性能、時代遅れの、勘ピューターにて、思案巡らしの、我が承知の顔写真と、目の前の御仁、現物を照合すれどの、該当者無し。知らん、赤の他人としか、回答出ず。

怪訝な顔してたなら、「Y田です。」と。
イヤ、悪いけれどの、瞬時には、「Y田」なる人物に思い至らずの、表現変更にての、「Y田」なるは、承知の範囲の、該当者は1人、2人では無いの、3人でして。
内の2人は、間違う筈の無い、人物でして。1人は町内会。モ1人は、二男の嫁の親元、旧姓でして。
そしたら、残りのモ1人かと。
オッとの、想い出したの、帽子を取れと。イヤ、失礼乍らの先様のです。

イヤイヤ、過日、過年、3年前には、「亀岡シミズ病院」にての、ばったりでの、その際には、我が方から、「Y田」に声掛けたわと。帽子を被って無かったしと。
云うたら、ヘアー・スタイルに特徴あってねえ。強いてならのオール・バックにしてましての、やや、頭髪に特徴がと。言語明瞭には、やや、後退してるです。
後退は、若い時からでの、実は、元ローム社員。
以降の経歴、詳細省略の、嗚呼、想い出したと。

元ロームであっても、業務に全くの無関係での、されどの、我が若かりし頃ならばの、業務に無関係、一切、無関係の、殆どの面々は承知してまして。
似た年代なら、誘い合いの、方々に出掛けたりと。
「Y田」とも、そんな事が、最低、記憶の範囲の、一度あったかと。確か、何人かで、鈴鹿サーキットに行った覚えがと。

トトトのそんな話は結構の、認識した途端、話が弾んでねえ。
あいつはどしてる、こいつはと。
話の延長戦上にての、畑仕事の話に相成りの、彼は、100坪の土地を借りての、農園をしてるですて。嫁兄一家の、二家族にてと。フウンの、我々とは、桁が違うナの、我々なら、約10名。多い場合は、12名にて、どこそこにて、元ローム社員の、「Y村」家農園にて、元ローム社員、しかも、設計屋<生産システム開発部>が中心で、50坪程度をやってるでと。
云うたら、彼は、その部署に関係してまして。但しの、設計屋では無いですが。

イヤイヤ、たまたまなれどの、明日<14日>に、その、芋煮会があってなあと。
多分なら、大根が収穫出来るの、メンバーなるは、誰々での、知ってるやろナと。ンの知ってると。ならば、明日、JR並河駅に所定の時刻に来いと。ンと。
結果、土曜日<14日>、芋煮会には、彼も参加で、賑やかにと。
結果の結果、道端での雑談が長過ぎての、我が歩きは以て、中断。ご用聞きには行かんならんし、昼飯も喰わんならんわと。


そんな次第の、斯くなるでの、話を戻しての、男山八幡の叔父宅での話も2時間程してたかなあと。
では、ボチボチの帰るしと。当日、1月8日なるは、妹婿が、何やらの飲み会での、幹事をしてての、約束の時刻には、行かんならんしと。
ででの、では、お暇するの、帰りの道中も、やや、怪しかったモノの、伏見の妹宅には、無事に到着の、ソラ、住人が一緒で間違うの筈は無く。

問題は、そこから、我が家に戻るの道中なれどです。
元々は、国道1号線、「赤池(あかいけ)」の信号にて、左折で、「久世橋」「東土川」云々での、コースを辿るつもりがや。
話簡単の、何故か、「赤池」の信号を曲がり損ねてねえ。
イヤ、正直には、「赤池」の、東南の角には、パチンコ屋があった筈の、目印の、パチンコ屋が分からず。
実際には、あっても、旧の状態、パチンコ屋らしく無いのパチンコ屋に改装かと。はたまたの、店替えかの、どっちにしても、昔乍らのパチンコ屋が目印が分からんの、「赤池」を過ぎたの瞬間に、シモタと。

仕方が無いなあと、適当なるの場所、信号にて、左折でもしてと。
したは、宜しいの、全然の見覚えの無いの道でねえ。困ったなあと。
ドンドン、進めど、行けば、行く程に、深みにはまって行きソでねえ。
イヤ、相当に走ったですが、益々の現在地不明の、ハタと、見れば、交通違反か、事故かは、知らんの、パトカー発見。あれに聞くかと。警察官が安全確実でして。

要は迷子自認。お手上げ、万歳三唱。
車は嫁はんに任せて、私は車を出て、小走りにて、パトカーのソバに居てるの、警察官を捕まえ、正直なる話、あのですねえの、現在地が分からんよになりましてと。ついては、亀岡方面に戻る、行くの、方法、方角を教えて頂戴と。
ホンマやでの、どっち方向に走ってるかさえ、皆目の、太陽の位置さえ分からんの曇天でして。

問えば、複雑よりは、少々の時間が掛かっても、分かり易い方が宜しいですねえと。ンの、勿論と。
返答すればの、来た道を戻りの、次の信号にて、左折。
左折して、暫く進めば、又、信号があっての、大通りの信号、多分なら、2つ目の信号をば、再びの左折で、実は、その道が、国道1号線で、京都方面ですと。フウンの、要は、京都方面には、向かってたかと。されどの、全くの分からんでして。

斯くしての、左に、左で、真っ直ぐの、当然の、1号線故、東寺にと。東寺が見つかれば、幾ら何でもの、現在地判明。
無事に、我が家に着いたですが。

着いて即、叔父から、電話が一発。
本日、来てくれて、有り難うと。ン、こっちも、久しぶりに、顔見て、元気ソで、良かったわと。
(12/01/16)


NO.1033 日光角化症の話(1) N皮フ科クリニックでの話

<参考=「単なる雑談NO.75」NO.1020(第三子、孫君2号の初宮参り(6))>
<参考=「単なる雑談NO.76」NO.1021NO.1022NO.1023(顔の左側の出来物の話)>

以上の、続きです。

−−−

そんな事で、「N皮フ科クリニック」には、12月26日<月曜日>に出向きまして。
要は左頬の上、こめかみの辺りに出来た、出来物、イボの検体を取るがため、切開されたの傷口の抜糸と、検体の検査結果を教えて戴くのと。肝心のイボの処置でして。

行けば、沢山の患者でねえ。待つ事、待たされるの事、約1時間。
我慢たまらずの、小用にと。
小用から、戻れば、診察室の看護師から、「柴田さん」と、呼ばれまして。ハイと、元気よく、返事をしまして。
入室にて、先生には、「宜しく、お願いいたします。」と。

先生から、促されの、丸椅子に座れば、抜糸をして戴きの、1針、2針に非ずの、5針かと。
イヤ、イボが突起してるが故に、糸の数まで、見えてませんでして。正直、1針、2針と聞いてましての、多いやないかと。今更の、話が違うと、文句は申しませんですが。
抜糸が済みの、先生曰くにの、検体の検査結果はマダですと。フウンと。

年末でもあっての、年内は無理っぽいです。年明け早々かと。
結果が届き次第、電話を致しますの、ついては、自宅で宜しいですかと。正月は、不在の可能性もあるがための、ケータイにと。ケータイの番号をば、看護師に伝えまして。ハイ、デハと、退席での、フウンの、検体の結果が出るまで、処置が出来ませんのかと。
これ又、今更の、話が違うやないかと、文句も云えず。

イヤ、ホンマやでの、一番最初の話は、検体を取るの話は無かってねえ。前回には、処置されてるの筈やったですが。少なくともの、年内にはと、されてたですが。先生のご判断にて、検体結果が出てからかと。
決着は年明けかと。


でででの、年が明けての、1月6日<金曜日>の夕方であったかに、ケータイに電話一発。
看護師より、イツでも、我が方の都合の良い日に来院をと。ハイ、承知と。
イヤ、イツでも結構との事なれどの、善は急げで、早くの決着をと、週明け早々の、9日<月曜日>は、成人式で、祝日での、明くるの、10日にと。「N皮フ科クリニック」にと。
ソラ、こっちも都合があるの、12時前に着きまして。この日は、他に患者が居てなくて。居てはいるの、診察終わって、精算待ちの面々でして。
早速にも、看護師から、お声が掛かりの、ハイと、診察室に入って、「宜しく、お願いいたします。」で、そこにと、丸椅子に座るを促され。

先生、表情が一寸だけ、暗く。
見せてくださいと、イボを見せましたならばの、フウンと。
での、実はですねえと。

余り、良い結果ではありませんでしての、云うたら、初期の、初期の、又々の、初期でして。早期発見で良かったですと。えと。
要は、癌とまでは申せませんの、その極めての初期段階でして。このまま、放置で、ドンドンと大きくなって行くですと。フウンの、要は皮膚癌の類かと。
尋ねたならばの、ハイの、まだまだ、初期の初期の又々の初期ですがと。
初期でも、癌は癌ではと。
とまでは、申してませんですが。

イボ状のが、大きくなれば、処置も厄介でしてと。
この程度の段階なら、塗り薬でも可能ですが。切除の方法もあるですと。ソラ、ソやろなあと。
での、塗り薬を処方しても宜しいですが。塗り薬では、残るの可能性がありまして。切除の方がと。
但しの、初期癌でも、イボのみ取っただけでは、ダメでして。残るのため、周辺、若干広くと。この辺りの部位では、出血もありましてと。フウンの、での、どないせえと。
とも、詰問はしてへんですが。

先生曰くに、「柴田さんの選択です。」と。
患者でありの、ド素人が適切なる選択が出来るかと。
とも、云うてえへんけれどや。

中途半端な云い方でねえ。
結果、切除の方が良いかと思うです。切除となれば、しかるべくの紹介状を書かせて戴きますと。えと。
ここでは、この先生は、やってくれへんのかと。
とも、云うてえへんけれどや。

で、何処でやって戴けるですかと、問えば、二箇所あっての、一箇所は、「桂病院」で、モ一箇所は、園部の、町医者、「T皮フ科クリニック」の女医先生ですと。どっちが宜しいですかで、ソラ、「桂病院」なら、承知はしてるの、云うまでも無いの、桂<かつら>にありまして。されどの、総合病院での、車の駐車も大変、待ち時間も大変かと。
正直、園部の方が行き易いかと、園部の方にと、返答の、での、場所はと、尋ねたならばの、園部も、国道9号線沿いの、一番に賑やかな辺りですと。
オッとの、ならば、分かり易いかと。
(12/01/17)


NO.1034 日光角化症の話(2) T皮フ科の話

本当は、「持病の話」に掲載しよかと。
思たですが、持病でもあらへんしと。
持病でも、持病で無くとも、どっちに掲載でも宜しいですが。一応はなあ、悩んだと。

そもそもが、イボの存在に気が付いたは、5ヶ月、6ヶ月以前かと。昨年<2011年>の夏場でして。何分のイボやしなあ。気にもしてへんとはウソの、気にはなってたですが。ポロリと取れてくれへんかと、淡い期待をしてたですが。
事実、一度はポロリと取れたです。

されどの、此度は、ドンドンと、大きくなってねえ。
服を着る際、脱ぐの際に、引っかかってねえ。引っかかると、痛いです。

とは云えどの、この手のを取るは、「美容整形」的、健康保険が聞かんよな話もありましての、逡巡してたですが。ホナラの、イボコロリでも買い求めるの手立ても考えたですが。
とりあえずは、皮膚科で見てもらおかと。鋭意決断の、近在の皮膚科の門を叩いたですが。

しかるにの、「日光角化症」とは、「N皮フ科クリニック」では聞かされてませんです。
万事、掲載の通りでして。
本来ならば、昨年中に決着がついてた筈がと。
先生も、初診の際、そのよに、云うてたですが。検体を取るのが年内。結果が、年明けでして。

医院から、連絡があっての、即の出向いたですが。先生の顔色が曇ってねえ。フウンの、良く無い検査結果かと。
とは、即の、理解したですが。
理解はしても、要は、ここではやってくれへんのかと。「桂病院」は、総合病院、大病院でして。
この手の大病院の方がと、されるならばです。「南丹病院」でも、「亀岡シミズ病院」であってもです。総合病院でして。オトトの、「亀岡シミズ病院」に、皮膚科は無かったですが。

イヤ、モ一箇所のは、所謂の町医者でして。
町医者が、町医者を紹介するのかと。
やって戴けるなら、結構なれどです。この先生は何で、やってくれへん、やれへんの理由を知らんですが。要は多少なりともの、リスクを取るが嫌なんやと。となれば、多少なりともの、リスクを伴うのかと。

先生の言そのままなら、場所<こめかみ辺り>的、手術の際、出血を伴う場合があるですと。
ソラなあ、手術で、イボを除去するに、皮膚を或る程度は切りの、切開するが故に、出血は伴うかと。ソレが苦手なんやろかと。イヤ、先生やろと。
とは、申さずの、更に、先生、続けて曰くに、今、すぐに行かれますかと。行って、手術しますかと。ンと。
そんなに簡単かと。
余計に余所に行くが理解難しいけれどの、やってくれへんなら、やってくれるの医院に行くですが。ソラ、ポと行き、ハイと、即のやって戴けるなら、その方がと、諾と返答したなら、紹介状を書きますのでと。ハイ、承知と。


でででの、そんな次第の、デハ、有り難う御座いましたと、診察室を退席の、待合室で待機の、精算及びの、紹介状を戴きまして。
当然の即の行くに、時計を見れば、オトトの、正午、12時を回ってまして。
そもそもが、先様の受付時間はと。行って、受付終了やってみい。この、「N皮フ科クリニック」にしたって、12時まででして。午後は、16時から19時でして。
イヤイヤ、先生が電話一発でもしてくれて。先様<園部の町医者>の都合なりを確認してくれてるとか、我が事をば、連絡してくれての、今から、行って宜しいですかと、尋ねてくれてるならばの、即行なれどです。
場所も概略しか、知らんしと。

とりあえず、一旦帰宅の、検索一発、園部、「T皮フ科」の電話番号ならびに、受付時間はと。
受付は、9時半から、12時半での、今から、園部までとなればの、ギリギリのアウト、終了かと。イヤ、1分、2分のギリギリならばの、出向くですが。10分、20分か、その辺り、どの程度の所要時間を要するかが、分からんわと。
概略なら、車で、約20分かと、推測は致すですが。
その町医者には、行った事があらへんしと。駐車場の有無も知らんしと。一応は、国道沿いでの、駐めるの場所が無かってみい。
一か、八かで、行ってみるの手もあるけれどや。

ここは一発、電話確認をと、電話をしたです。
柴田と申しますがと。「N皮フ科クリニック」の先生から、紹介して戴きましての、今から、行っても宜しいですかと。多分なら、受付時間に、10分程度は遅れるですがと。
ホナラの先様、電話の先は男性でして。木曜日<12日>では、ダメですかと。要は、明日<11日>は休診日でしてと。イヤ、アカンは無いけれどや。
早くに決着を付けたいだけでの、N先生が今から云々と云うたが故に、電話確認しただけでして。
ソラ、本日、後刻にでも、N先生が、先様、T先生に、柴田なるのがと、話をされて、イヤ、全くの、来ておられませんが。連絡もとなれば、アカンやろと。少なくとも、電話の一本はしとかんとと。

そんな次第の、矢っ張り、受付時間を遅れたらアカンのかと。
先生からも、特段の話は行ってえへんなあと。
での、この際と、駐車場はありますかと、尋ねたならばの、ありますと。医院の隣の駐車場に、5台分がありますと。ソですかと。
デハ、木曜日に宜しくと。伝えて、電話を切れば、即の、先様より電話が掛かって来まして。今度は、女性の声での、もしかしての、女医先生かと。
思いつつの、要は、N先生からの紹介ですかと。ハイと。

場所はどの辺りですかで、場所ですかの、亀岡のですねえ。そおそお、「N皮フ科クリニック」の近所です。
と返答したなら、イヤイヤ、患部の、場所ですと。オッとの、顔の、左の、顎の上とするのか、耳のソバとするのか。
嗚呼、こめかみ辺りとするのかと。その辺りですがと、返答すればです。
木曜日の、12時20分頃に来てくださいと。12時半までが受付で、外来が終わってから、手術をしますと。その方が待ち時間が少ないですしと。ハイ、承知と。デハ、木曜日、宜しくお願い致しますと。

イヤイヤ、話の内容より、N先生から、一報あったかと。
電話の主は、女医先生かと、推測したですが。
折り返しの電話で、電話番号まで、伝えて無かった故、所謂のナンバー・ディスプレイで判明したかと。
オトトの、どっちにしたって、電話をしといて良かったです。
(12/01/19)


NO.1035 日光角化症の話(3) 女医先生の話

斯くなる次第の、斯くなるでの。
兎に角、電話一発、正解でして。
電話せずの、ネット情報にて、12日<木曜日>の適当なる時間に行ってみい。
手術は、午前の診察後になるがため、日をあらためるなり、待つなりしんならんかと。

での、ソと決まれば、場所はどこかと、下検分。
そらなあ、先生が、12時20分頃とされたですが。果たしての、所要時間が分からんです。場所も、地図上では承知の、駐車場もあるが分かったですが。医院の方向が、亀岡方面側でして。
すんなり、入れるのかの、交通状況も見とかんとと。実際には、当日、その場の状況判断なれどです。

イヤ、前日、11日に、行ったです。兎に角、国道9号線を真っ直ぐでして。
「京都銀行」の隣は、その、「京都銀行」の駐車場でして。その隣に、あったなあ。「T皮フ科」の看板発見。嗚呼、ここかと。
までは、分かったですが。道路が工事中での、車道と歩道の間にパイプで仕切りがしてあってねえ。入り方が分からんしで、通り過ぎての、次の信号にて、方向転換の、真ん前を見たですが。わずかな隙間が設けてあっての、そこから、駐車場に入れるなあと。
イヤイヤ、この辺り、車はそんなに多くは無いけれどの、パイプで、仕切りがしてあってみい。仮にも国道沿いで、一車線で、道路の片脇で、徐行運転も、してられへんわと。

入れるですが、分かり難い状態でして。とりあえずは、入り易いの、「京都銀行」の駐車場に駐めての、再度の確認。ここで、間違い無いを確かめにと。
イヤ、看板には、「T皮フ科」としてあるです。ネット情報通りの、当日、本日、休診日。

での、肝心の当日。
1月12日は、早朝から、雪でして。イヤ、大した雪では無いですが。我が家の前はチラと積もってもまして。
イヤイヤ、心配ゾと。
近在の、「N皮フ科クリニック」ならばの、歩いてでも行けるですが。精々が、10分程でして。
そやけどナの、園部(そのべ)となれば、歩いては行けませんの、JRになるですが。園部は、駅から、中心部は離れてまして。難儀でして。イヤ、園部駅には、二男が同居の折、飲み過ぎにて、電車を乗り越しで、何度も迎えに参じてるですが。

私自身は、園部駅で下車、乗車は、一度だけ。
オッとの、過年、10年以上が経つの、速度違反<2000年>で、免許停止と相成って。安全運転教室に行かさせられたですが。これが、園部にありまして。免許停止故に、車では行けませんでして。
<参考=「単なる雑談NO.7」」134.我が家の事件簿(21)

兎に角、園部駅から、「T皮フ科」には、徒歩30分かと。イヤ、歩いた事はあらへんしで、知らんけれどや。
どちみちの、到着が、12時20分のご指定でして。当然の、その、5分や、10分は余裕を見て、受付して戴かんならんですが。
まあなあ、そんな時刻にまで、雪がさえ、降ってなければ、峠を越すで無し。きついの坂道があるで無しの、多少はあるけれどの、大した坂では無いです。
一応は国道故に、車も走ってて、凍結もあらへんやろと。
とりあえずは、「T皮フ科」の電話番号をケータイに登録しまして。健康保険証、紹介状を持参の、しかるべくの余裕を持っての、出発したです。

何で、そこまで、慎重に、慎重に。用心の上に、用心の、下見までして、電話番号まで、ケータイに登録したかとなればの、ソラ、我が性格でして。
近在の、N先生に紹介状を書いて戴き、我が方も、電話で確認をしの、この時刻にと、ハイ、承知と返答したからには、余程の事情でも無い限りは時間厳守。這おてでも、行くの決意でして。
オッとの、N先生に癌の初期の初期の、又初期と、癌を宣告の、脅されただけが理由でも無いわと。
ソラ、善は急げで、早いが良いに決まってるですが。兎にも角にも、一旦、返答したからにはと。ぶっつけ本番、その場、その場で、臨機応変も、周辺の状況が分かってての事かと。
正直、園部なるは、園部の中心部なるは、ここ、10年は軽くの通過もしてませんです。

行ったとなれば、中心部手前の園部の駅。
10年以上は経つの、矢っ張り、手前の、園部税務署には、確定申告で、一度か、二度。
中心部となればの、園部職業安定所になら、ロームを退職して、雇用保険を戴きにで、何ヶ月か、通たですが。何年前の話かと。

話簡単の、道を間違うの場所で無くとも、この界隈、そんなに変貌するの地域でも無いは承知の、先の通りの、工事中があるわと。工事中なら、工事中で、何とでもなるけれどや。
予めの承知しておくは、重要ゾと。

トトトのそんな次第の、道中、特段の、雪の気配無く。凍結の心配も無く。
12時20分が指定の時刻での、その10分前には到着の、「T皮フ科」の隣の駐車場には、電話で、教えて戴いた通りの、5台分の駐車場所が明示してあってねえ。
実は、下見も、そこまでは、確認せずなれどの、駐車場があるのだけは、確認してまして。且つは、パイプの仕切りの開き場所も、見てまして。云うたら、万事、予定通りでありまして。
イヤ、駐車場には、車が一台。先客1人かと。

医院に入れば、受付には、妙齢の美女。
アレレの、女医さんでは無かったのかなあと。されどの、声質からしたら、年齢的には、中年女性であったかと。
そんな話は結構の、受付には、中年男性も居てまして。ンの、最初はこの人かと。電話の相手なれどです。

での、保険証と、紹介状を提示の、妙齢の美女より、問診票を記載せよと。ハイ、承知と、記載しまして。記載してるの間にも、先客、患者、爺様が診察室より出て来まして。書けば、1分と掛からずの、看護師より、呼ばれまして。
オトトの、受付の妙齢の美女なるは、看護師かと。
ホナラのあの、オッサン、中年男性は何者かと。トトトのそんな話は結構の、「宜しく、お願い致します。」と、女医先生にと。

イヤイヤ、思たよりは、年配でして。
イヤ、正直には、N先生と、同期の医者かと思たですが。
オッとの、トトトの、余計な話なれどです。N先生は、40代と見てるです。女医先生も、40代かも、分からんの、仮に、40代としても、初期、晩期の差があるかと。イヤマア、正直には、50代かと。
イヤ、極めての上品、気品の伺えるの人相でして。フウンと。

での、開口一番、当然の、一寸、見せてくださいと、患部を一瞥の、ハイと。
でででの、聞いておられると思いますがの、病名なるは、「日光角化症」と申しますと。
イヤ、聞いてませんですと。単純明快の、T先生の処に行きなさいと紹介されただけでしてと。嗚呼、ソですかと。

デハの、説明致しますの、「日光角化症」とは、「前癌状態」と称されるです。この、「前癌状態」とは、直ちに、癌では無くの、放置なり致しますと、確率25%で、何れは、癌と成り得るの意です。
この25%が高いか、低いかとなれば、何%であっても、要注意です。
されどの、25%ですので、全部が全部ではありませんのでねえ。
但し、「日光角化症」と診断され、病名が付けば、切除です。つまり、手術です。

イヤイヤ、明快なる説明でして。
結果的、一緒は一緒でも、N先生の説明の、癌の初期の初期の、又初期。
とは、受け取り側の、ニュアンスが異なるかと。確率、25%の数字が判明したですと。

又、病名も、初めて承知致しまして。とりあえずは、「日光」<紫外線>が原因にて、顔の皮膚が変異したかと。
しかるにの、後刻、検索、探索にての、別名、「老人性角化症」と称しの、ンの、こんちくしょうの、「老人」かと。当たらずとも、遠からずではあってもやと。
<参考=「日光角化症」(医学百科家庭版)><消滅・削除・12/05/20>
(12/01/20)


NO.1036 日光角化症の話(4) 執刀の話

でででの、女医先生に対して、独り言が如くに、話をしたです。
その昔は、日光<紫外線>も問題にしてなかったのにと。ソですねえ。怖いですよと。海水浴も宜しいですが、帽子を被るなり、傘を差すなりしませんとねえ。
「日光角化症」も、その蓄積ですよと。顔は常に露出してますのでねえ。


そして、寸法を測りますねえと、ノギス状の道具。
イヤ、ノギスなれどの、金属製では無いです。プラスチック製かと。持ち出しまして。チョイ、チョイと、手慣れた手つきとするのか、手際よくの、患部に触れずに計られまして。長い方が1センチで、短い方が0.7センチですねえと。

そして、手術の、「同意書」にも、チョイ、チョイと、イボの図形を描かれまして。こんな感じになってましてねえと。イヤ、図には、イボの下には土台がありまして。その上に、突起物、イボが存在にての、こんな具合に形成されてましてねえと。
この外縁も除去しませんと意味がありませんですと。そのため、除去は、1センチ、0.7センチ以上の面積に相成るですと。

結果、該当箇所のみの切除で、縫い合わせた場合、皮膚が引っ張られます。
よって、引っ張りを少なくさせるがため、上下に長く切開しますのでと。宜しいですかと。
宜しいも、宜しく無いも云うてられずの、まさしくの、煮て、焼いて、簀巻きにして、どにでもして頂戴の、逃げも、隠れも、今更の、嫌とも云えず。万事、先生にお任せでして。

以て、「同意書」にサインをと。ハイ、承知と。
ナラバと、別室、処置室にと。看護師に促されの、ベッドに寝てなさいと。
とは、云われてえへんですが。横向けになって、お待ちくださいと。

そこに、新たなる患者が来まして。執刀はマダ故、あっちを先にしますと。看護師と、私は、ハイ、承知の、での、看護師、私に尋ねるに、トイレは宜しいですかと。オオ、親切やなあ。気配り充分やなあと。
ハイ、行きたいですと。での、どこですかの、あっちですで、有り難う御座いますと、小用をば足しまして。
戻ったら、サテの、先生が、ガーゼか、布かを患部の周辺に被せまして。消毒しますのでと。ハイと。麻酔を打ちますのでと。ハイと。痛いですよと。ハイと。

イヤイヤ、過日、「N皮フ科クリニック」でも、検体を取るに、麻酔を注射されまして。痛かったなあ。
此度も、痛いなあ。
何度も、何カ所も、打たれまして。5分程、そのままでと。その5分後に、モ一発、打ちますのでねの、どですかで、感じませんの、効き出しましたねえと。確かに、聞いてるわと。

更に、先生曰くに、痛さは感じませんが、ソレ以外の感覚、引っ張られたり、圧迫感等々は残ってますのでと。ハイ、承知と、覚悟を決めまして。
最初っから、覚悟は決めてるですが。ソラ、切開、手術と、N先生に聞いた段階にて、安全策なら、そっちをと。中途半端に処置してて、癌となれば、エライ事です。

イヤ、この程度で、1センチの、0.7センチと云われまして。切除は、ソレ以上でありまして。マダ、その程度であるが故に、左程で無いの、云うたら、町医者でも手術が可能であっての、2センチ、3センチにでもなってみい。大変ゾと。
患部が顔だけに、他の部位、尻とか、腕とか、どこかから、皮膚を持って来るとか、しんならんかと。
まだまだ、顔の側面、頬の上、こめかみ辺りであるが故に、宜しいですが。鼻先であったり、目の周囲、唇にでも出来ててみい。悲惨ゾと。
とか云うても、出来てしもたら、云うてられませんですが。

先生、デハと、宣言の執刀かと。痛さが無い故、どにでもして頂戴の、10分程度が経ったかの辺りで、患部は除去しましたのでねと。ハイと。
これから、縫いますのでねと。ハイと。
この縫われてるのも良く分かるの、一体の、何針かと。1針、2針に非ずの、5針は軽くの突破かと。

ハイ、終わりましたので、これから、包帯とするのか、保護しますのでと。
このままの表現かは、定かに非ずの、嗚呼、終わったかと。
縫い合わせの段階かで、先生曰くに、切除の箇所も、検査しますのでと。ハイ、宜しくお願い致しますと。

斯くしての、「日光角化症」の処置、切除は完了の、診察室に戻りまして。
先生が曰くに、検査結果は概ね、1週間から、2週間です。よって、抜糸もその辺り、2週間後が宜しいねえと。ハイと。1月26日<木曜日>と相成ったです。当日は、普通に来て戴いて宜しいですと。ハイと。

しかるにの、患部の処置なれどの、要は、化膿止め、痛み止め、胃薬等々、5種類と、患部の塗り薬を処方しときますと。
ついては、飲み薬は3日間、食後、日に3回分ですが、飲みきってください。
塗り薬は、包帯交換、日に1回で、その際、包帯に付けて下さいと。

での、本日は、風呂は避けてください。包帯もそのままでの、明日は、風呂も結構の、包帯は、その都度交換での、出血がさえ、止まれば、止めても宜しいですと。ハイ、承知と。
では、お大事にと。ハイ、有り難う御座いましたと。

診察室を出れば、妙齢の美女看護師が、曰くに、あのですねえと。
健康保険証の件ですがと。ハイと。
実は、この保険証は、2月から有効ですがと。ンと。
今まで、使っておられたの、保険証をお持ちであれば、そっちをと。ンと。

要は、昨年末、亀岡市より、新しい保険証が届いたです。
従前、正式名称、「国民健康保険退職被保険者証」でして。新しいのは、「退職」が無い分でして。記号、番号は同一での、新しいの、「退職」抜きのを持参したですが。見れば、交付年月日が、本年2月1日からとなってまして。ンの成る程のと。
そやけれどの、大体が、送って来たら、その日から有効と思うがなと。
とは云うてえへんけれどや。
記号、番号が一緒なら、通用するかと、思たですが。マア云うたら、きっちりされてるナと。イヤ、それで、結構なれどです。ええ加減よりは、数段に信頼も出来るですと。

イヤイヤ、結果、受付の中年男性より、明日なり、明後日にでも、以前のを、持って来て欲しいと。
そやねえの、明日<金曜日>の方が都合が宜しい故、明日にでもと。


でででの精算の、高いのか、安いのか。
手術をして、検体云々の、検査費用込みと思うですがの、1万円札で、50円の釣り銭がと。
イヤ、ホンマやでの、当世、検査、検査の、血液検査、検体検査等々の、1つで、5千円也を取られるです。2つもされたら、万円札が、ヒラヒラ飛ぶです。
(12/01/21)


NO.1037 日光角化症の話(5) 国民健康保険<退職>被保険者証の話

での、こちらは、院外薬局でして。
看護師兼の受付嬢曰くに、院外薬局の場所を記した地図と共に、ここ、ここ、ここに有りますと。一番に近いは、ここですと。要は、京都銀行の前の信号で、国道9号線を渡れば、見えるの、そこですと。ハイと。

しかるにの、ガーゼ、テープは、処方されてませんですが、買わんならんのですねえと。確認したなら、実費で、買って下さいと。ハイ、承知の、先様、妙齢の美女、云うに、車は駐車場にそのままで結構ですと。
有り難う、御座いますと。
ソラなあ、歩いて行くに、車は、「T皮フ科」の駐車場に置いたままになりまして。一言、断らんならんなあと、思たですが。先様が先に云うてくれて、ホと安堵。

デハと、医院を出まして、指定通り、地図通りの、信号を渡れば、「院外薬局」がありまして。ンの、そこ、「院外薬局」の向かいには、「園部丹医会病院」なる、総合病院がありまして。
イヤイヤ、失礼乍らの、状況からして、ガラガラかと、思てたですが。総合病院があったでは、相応の待ち時間を要するのかと。思いきやの、相応、先客1名様。
受付に、処方箋を渡せば、健康保険証をお持ちですかと、コレ又、超の付く、妙齢の美女に尋ねられの、ハイと、素直に提示の、先刻、「T皮フ科」で、有効がマダですのを提示致しまして。
ソラ、それしか、持参してませんの、古いのをと、云われたならばの、明日にでもと、伝えるの構えに居たですが。すんなり、そのまま、通ったよでねえ。ソラマア、記号、番号は、一緒でして。


でででの、薬局の商品棚を見れば、ガーゼも、テープも置いてありまして。適当に、選択、先の真正、純正、妙齢の美女にコレをお願い致しますと、提示したなら、精算は一緒で宜しいですかの、勿論結構ですと。
斯くしての、待つ事、5分、10分なれどの、妙齢の美女は何度も、私に接近の、「お薬手帳」はお持ちですか。イヤ、不要です。
暫くしたら、「アンケート」用紙を持って来まして。これにご記入をお願いと。ハイ、承知と。
又々、暫くしたら、「ジェネリック薬品でも構いませんですか。」と。ええ、結構ですと。
正直云えば、「ジェネリック薬品」の方が多少は安いですが。数段の差も無く。気持ち、安い程度かなあの、過去、方々の、「院外薬局」にご縁が出来てるですが、「ジェネリック薬品でも宜しいですか。」と、尋ねられたは、初体験。
要は、ジェネリック薬品を採用して無いのかナと。
イヤイヤ、アンケートには、そんな設問もあったです。ジェネリック薬品でも構いませんですかと。当然の、何でも結構と回答してまして。

にしても、この、「院外薬局」は異質でして。
何がとなればの、受付嬢は1人。
大抵ならばの、2名なれどです。この程度なら、異質とも思わんの、ガラス窓の先には、薬品棚に、女性が1人。多分なら、薬剤師かと。にしても、1人で大変やと。大抵ならばの、3人、4人が居たはるですが。

一番の異質は、受付嬢のカウンターから、一寸だけ離れて、カウンターに男性2人。
イヤ、パソコンを睨みの、何やら、必死に入力してまして。一体全体の、この兄さん達、何をしてるのかと。イヤイヤ、薬剤師かも、分からんですが。そもそもが、パソコンをそんな場所に設置の意図も不明なれどの、その兄さんの1人に、薬品室の女性から、タッパーが手渡され。当然の、処方箋に基づいた、薬品が入ってるですが。状況からして、私のかと。先客消えてまして。

での、名前を呼ばれの、カウンターに行けば、何の薬が、3日分で、何が何で、何とかでと。その兄さんに説明をば受けまして。ハイ、承知の、処方されたの薬の値が、500円見当やったかなあの、別途の、ガーゼ、テープを合わせての、千とン百円也と云われて、えと。
薬代より、そっちの方が高いかと。薬は3割負担で、そっちは、全面的、自己負担なれどです。
只ナで、ガーゼと、テープやでと。精々が、100円、200円と思てたですが。
ドラッグ・ストアで買う方が安かったかなあと。この手の薬局では、正価かと。

かと云うて、高いからと、今更の、止めるとも云えず。
無ければ、傷口とするのか、切開部に包帯が出来ず。イヤイヤ、こんな事なら、処方箋に追記しといてくれたらなあと。ホンマやでと。そのよにしなさいと、指示されてまして。まさかの、消毒剤、塗り薬を切り口、患部に直(じか)に塗布出来ず。

そんな事、一切の口にはせず。
デハと、請求金額を精算しまして。国道9号線の信号を渡るに、信号赤。
向かい側には、婆様2人と、妙齢の美女1人。
云うたら、女性3人が、ジッと、我が方を見つめてまして。顔に何かくっついてるのかと、思う程の、ハタと気が付いたです。くっついてるです。「T皮フ科」の女医先生が、切開部に包帯をしてくれたです。

触れば、結構なる大きさでして。目立つやろなあと。イヤ、目立つなあと。
思た途端、気恥ずかしいてねえ。
されどの、当面、辛抱しな仕方が無いの、イザ、信号青となりで、向かいに渡るに、「T皮フ科」の中年男性が京都銀行に向かうの様子の、我が方にも気が付いて、軽く会釈をしてくれまして。
当然の我が方も、認識での、会釈をしてるですが。

にしても、総合病院にての、男性の受付は珍しくも無いですが。町医者では、知らんなあと。
イヤイヤ、もしかしての、用心棒的存在を兼ねてるかと。
ソラなあ、女医先生と、妙齢の美女看護師の女性2人だけでは、不用心でして。どんな患者が来るかも分からんの、ソレもあるのかなあと、勝手な空想、妄想、推測の、医院の駐車場に到着の、アトは一気、帰宅したですが。

帰って、早速の、旧とするのか、現在唯今有効の、「国民健康保険退職被保険者証」をば、捜すに、あっちやろか、こっち、そっちと、実は、四苦八苦の、見つからんでねえ。
破って、捨てたの覚えは無く。
どしても、見つからんなら、亀岡市役所にででも出向きの、再発行して戴かんと仕方が無いですが。この場合、多分なら、即の渡してはくれずの、申請者の自宅に郵送での、当然の、今日の、明日には、無理でして。
しかるべくの、その旨、あの男性受付に連絡でもと。

諦め掛かった途端、ハタと。
イヤイヤ、昨年、新しいのが届いた際、届けば即刻の有効とは、思いつつの、その発行が、本年、2月1日としてあるのが、引っ掛かっててねえ。
安全のため、保管をと。
考えたを思い出しの、もしかしてと。新しい保険証を送って来たの封筒を捜したら、その中にあったなあ。嗚呼、良かったなあと。

これは、私が当年、1月11日にて、65歳に相成るがため、「国民健康保険者証」の名称が変わるのかと。
イヤ、従前なら、届いて、即の有効でして。同じの調子で居たですが。
そしたら、その旨、チャンと記載をしてくれてませんと、紛らわしいです。

イヤ、後日、1月18日には、「前立腺肥大」の件で、「亀岡シミズ病院」に行ったですが。
正直、試してやれと、新の、保険証、有効以前のを提示で、通過したです。オトトの、もしかしての、「T皮フ科」は、全くの初診故に、正確に確認されたのかなあと。
イヤイヤ、知らんです。たまたまの、更新の時期と、重なっただけでして。保険証がさえ、見つかれば、目出度し、目出度しの、「T皮膚フ科」に有効のを、提示出来るわと。
(12/01/23)


NO.1038 日光角化症の話(6) この歳でも気に掛かるの話

斯くなる次第の、手術当日<1月12日>、風呂は止め。
明くるの日には、風呂に入るに、包帯を取り。イヤ、嫁はんに取ってもろたですが。鏡で見れば、血は出てなさそなれどの、血の塊がべったりにて、へえの、その長さに、モ一発、へえと。
概略の5センチ程度、切られてまして。
全長に血の塊やしナと。

前回の、検体採取のための切開なるは、知れてまして。
どこを切られたか、分からんかったですが。それでも、5針はあったかと。此度は、5針は超えて、7針、8針かと。まともには数えてませんですが。

そもそもが、メスが入ったは、検体抽出も含めるならばの、4回でして。
1回目は、足首の骨折の際で、臑(すね)にプレートを入れられまして。長さ、20センチ程度で、現在でもアトが残ってまして。
イヤ、2度目は、骨もくっつき、そのプレートを外すがためで、一年経ってからか、同じ場所を2度やられてしもて。

まあなあ、足はズボンで隠れるです。よって、左程に気にはしてませんです。数年は、触っても、感覚が鈍かったですが。既に、20年が経ちの、気が付けば、完全では無いものの、感覚も戻ってまして。
此度はどなんかなあと。
20センチから比べれば、短いけれどや。頬の辺りやしと。傷が残ってみい。ヤーさんみたいなモンでして。
イヤイヤ、手術の、「同意書」には、「傷跡が残ります」と明記されてるです。程度問題での、嫁入り前、婿入り前でも無いの、爺様でして。ではあっても、ギザギザでは困るですがと。


そんな意味でなら、韓国では、整形美容に抵抗無しと聞くですが。日本国でもやるのが居てるですが。
刺青を含めて、気が知れんです。
何もわざわざの我が身にメスを入れるの、針を刺すの必要性がと。

ホンマやでの、その昔、現在でも、ソと思うの、刺青なるは、ヤーさんの印(しるし)でして。
サッカーでは、サポーターが、頬等々、シールを貼ったりしてるですが、気は確かかと。シールであるが故に、脱着、自由自在なれどです。我が感覚ならばの、キチガイ沙汰。

我が娘<嫁>が、息子が、孫娘が、孫君が、そんな事してみい。イヤ、シール程度の話であっても、アホかと、厳重注意致すです。
娘、孫娘がまかりまちがいのやってみい。ドアホウと、「ド」を付けるです。
余所の息子、娘なら、ほっとかんと仕方が無いわの、親がアホウだけでして。

トトトの、要は、カラダに傷は、例えの、手術であってもやの、好んで、メスを入れるモノでなしの、手術は仕方が無いだけでして。
耳にピアスで穴を開けるも、ドアホウでして。まともな感覚ならばの、致しませんです。
云うたら、嫁が、ソの気配無いの、まともな思考回路で良かったなあと。ホンマやでの、そんな嫁やってみい。卒倒致すです。


オッとの、話が余計な方向に逸れたですが。
さての、抜糸で、如何なる状態かが、気に掛かるです。云うたら、この年齢であってもやと。ソラ、糸の穴程度、時間、日数と共に消えてくですが。
それこその、この歳故、消えてくの日数が、若い頃の数倍かと。
(12/01/24)


NO.1039 日光角化症の話(7) 予定繰り上げの話

本来なら、26日<木曜日>に予定してたですが。
諸般の事情にての、繰り上げてまして。本日<1月24日>、園部の、「T皮フ科」に向こたです。

イヤイヤ、朝方積雪。
国道9号線を車で走れば、見える範囲の山々、雪化粧。綺麗やねえ。
とは云うてられんの、道中、どこかで、凍結でもしてたら、どしょかと。本音、心中、穏やかでは無かったですが。
云うたら、前回、初回、12日も朝方積雪でして。
されどの、園部は案外に雪は降らんです。凍結も致しませんです。そこから先、観音峠を越すと、景色も、様子も違うかと。


オッとの、その前にです。
日光角化症<老人性角化症>なるは、紫外線の影響大と、されたなら、思い当たるの事柄が無い訳では無いわと。
昔、昔の、その昔には、紫外線なんか、気にもせず。私がでは無いの、世間一般、気にもせず。紫外線が皮膚に悪影響等々、知識皆無故。

我がご幼少時代に、日焼け止めクリーム、サン・オイルなんか、知らんなあ。
世の中、世間になら、存在してても、使わんなあ。そもそもがの、買うの金(かね)があらへんわと。そんなモン、塗るの概念無く。

イヤイヤ、私め、小学生6年頃から、「踏水会」で、泳いでまして。
オッとの、現在では、プールなれどの、当時は、岡崎公園辺り、疏水<そすい・琵琶湖から水を京都に導く運河>で、泳いでたですが。
そして、高校生となりの、一年生は、水泳部に所属しまして。

要は、夏場になれば、毎日、毎日。
でも無いけれどの、毎日程、泳いでまして。
イヤ、速度は早くは無いです。「踏水会」は、所謂の、競泳選手養成所に非ずの、水泳の基本を教えるの訓練所でして。犬掻き、横泳ぎ、立ち泳ぎを教わってたです。
原則、一夏で、相応に泳げるよになるですが。

泳ぐの速度が速くは無いとは云うてもや。
ド素人と比較なら、段違いの、小学校区の町内対向水泳大会があれば、1人ででも、参加をしまして。ゆうゆうの、一位。年齢別の種目での話やでと。周辺は、目を見張ったですが。あくまでもの、小学校区での話。
オッとの、説明加えるの、小学生の水泳大会に非ずの、小学校区の、小学生は小学生。中学生、高校生、大学生等々の年齢別でして。我々の世代の時には、人数断トツに多く、そんな競技も盛んでして。

での、あくまでもの、水泳部には、高校1年生の1年間だけでして。
学業成績、低迷の、1年が終わって、2年になるの際、担任の先生より、呼び出されまして。
貴君、柴田君。
成績が深く、深くの、着実に潜水しておるゾの、進学のツモリならばの、文化部に変更せよと。結果、退部で、2年では、化学部に所属したですが。
<参考=「単なる雑談NO.16」308.コンビニ・ダンス・ストア(18) 余談・恐ろしい話

別段にの、我が思いは達成してまして。思いとは、思う存分の泳ぎたいとだけでして。「遊泳」と、「競泳」では中身が違うの、兎に角、只で、泳げたらと、水泳部に所属しただけの、水泳の選手になるとか、トンでもの、全くの水準が違うわと。
町内会での話と、京都高校大会とは、違うし、京都全体でも、又、違うしと。私共の高校の水泳部なるは、同好会的水泳クラブでありましてと。
よって、泳ぐの速度は速くは無いとしたです。当然の、仮にもの、同好会的ではあっても、町内会、小学校区の範囲ならば、断トツでの、遅くも無いけれどや。

オッとの、そんな次第の、その当時、小学6年生頃より、高校1年生時代は、夏の日光、モノともせずの、屋外にての、泳いでまして。
泳いでるの状態での、太陽光線なるは、凄まじいでと。顔、肩、等々、水が付着の箇所は、水がレンズ的効果発揮でありましてと。真っ黒け。顔の皮、肩が、足が、何回むけるかと。
イヤイヤ、当然の、むけて当たり前の、自慢やったりと。

そんな時代を過ごして来たが故に、紫外線を怖がって無いと云えば語弊の、習性的、意識してませんでして。
コレを期に、一寸は、防備しませんとと。
イヤイヤ、ホンマやでの、炎天下でさえも、帽子を被らへんかったりの、無神経に過ぎたかと。


イヤイヤ、でででの、最初の話の、予定繰り上げの諸般の事情なれどです。

突然に、長男から、電話一発。
イヤ、電話であっての、ケータイでは無いです。
双方、「Eo」でして。只でして。そんな意味なら、ケータイも、「Docomo」で、只なれどです。

何の用事か、お父さんが何たらでと、薄々は聞こえてたですが。
シカと、中身はさっぱり分からずの、嫁はんが、一寸、変わるわと、電話子機をバトン・タッチされまして。

事実、何の話か、分かってませんですの、電話の主の、長男曰くに、26日<木曜日>に出張でなあと。出張が私に何の関係があるのかと。
とりあえず、話の趣旨を聞くに、簡単には、行き先が、こっち方面らしく。
ついでに、子ども達を新幹線に乗せてやりたいと。フウンと。矢っ張り、私に何の関係がの、仔細不明の、要は、前日夜<25日>に、子ども2人を連れて、こっちに来ると。
フウンの、まだまだ、意味合い分からずの、それが何やと、問えばの、返答するに、26日、2人の面倒見て欲しいと。
えと。

突然に何を抜かすかの、要は、出張で、こっち方面故、丁度宜しいの、ついでにと。
子ども2人を新幹線に乗せて、こっちに来まして。
明くる日、当人仕事故に、戻るまで、我が家で、子守をして欲しいの意でして。

オッとの、一寸、待ての、その日、26日なるは、私め、「T皮フ科」で、抜糸と、検体検査結果を聞くになってるの日でして。水曜日が、定休日故に、木曜日にしてるですが。
イヤイヤ、検査結果が、1週間から、2週間を要するとの事で、手術から、2週間後にと。抜糸もその頃が丁度よかろおと。

当日、嫁はんは居てませんでしての、4歳半や、2歳と3ヶ月の子にです。暫し、我が家で、留守番しておけと、医院に出掛けるも問題でして。
イヤ、そんな馬鹿な事は出来ませんでして。
よって、明くるの本日<24日>に、「T皮フ科」に電話一発。斯くなるでの、抜糸と、検体検査結果で、26日にと、してたですが、諸般の事情、用事が出来ましてと。本日でも構わないならと。
当然の、結果がまだ等々なら、27日<金曜日>にでも、致しませんとと。

先様、応対の、受付妙齢の美女に問えば、暫し待ての、結果、都合の良い日、時間で結構ですと、返答して戴きまして。
ホナラと、早速にもと、園部に向かうにしたです。
(12/01/25)

<注=以降、孫共の話は、そのままの、新表題、「孫共の話」で掲載致すです。>


NO.1040 日光角化症の話(8) 万事問題無しの話

イヤイヤ、高校1年生で、水泳部入部は、くどいけれどの、単なるの、同好会的部でして。
例えばの、日本代表となりの、オリンピックを目指してなんか、トンでもの、問題外の、想定外の、水準が違い過ぎるです。
ソラ、入部したからには、競泳で、早く泳げるよになりたいは山々なれどの、必死に頑張ってるの選手、部員は居てへんわと。さりとての、気楽にやってるのでも無く。相応に練習してたですが。

当世と異なりまして。
水泳は夏のスポーツでして。会員制、温水プールなんか、存在も知らんわの、無縁の世界。
イヤ、高校にプールなんか、ありませんでして。主たるの、練習場は、西京極プールでして。時々は、同じの市立高校、朱雀高校のを借りたですが。
西京極プールは、当然の有料でして。

云うたら、昼間は、監視員のアルバイトで、一般客が終わってからの練習でして。オトトの夏休みの話やでと。
モ一発、云うたら、もお、汚い、汚いの水でして。極論でも無くの、現物が浮いてたりしてたです。オッとの、大でして。プールで大がやれるのかと。アトは想像が付くの、当時、水の浄化、循環なんかしてませんでして。
してても、能力が知れてるわと。
そんな水で、泳いでまして。練習が終われば、プールの清掃での、底には、異物だらけの、考えたら、よおあれで、病気もしいひんかったなあと。

モっと云うたら、当時の話なれどの、界隈、余りガラが良く無く。
一般客が終わってから、地域のチンピラが、泳ぎに来たです。時間外故、当然の只で泳がせろの口でして。勿論、そんな断りを入れずに入って来まして。
管理責任者、多分なら、市職員かと。阻止するに、プールに放り込みまして。
イヤイヤ、当然の水泳のベテランでして。私共、高校生部員が、チンピラに関わるを許しませんでして。
オッとの、イザとなればの、加勢は致すですが。用事は無かったかと。大体がカナズチの癖にと。水に放り込まれたら、手も足も出ず。

まあなあ、泳ぎに来るに、刃物は持たず。
持ってても宜しいけれどの、パンツ一丁で、どこに持つ。下手してみい、チョン切るゾと。
1人で来る故、或る意味、勇気があるなあと。要は、恫喝一発、泳がせると思たのかなあと。
にしても、プールに放り込まれて、アップ、アプは滑稽でして。背の立たんの深さで無し。こんな馬鹿が、時折来てたですが。組関係、幹部がこんなせこい事は致しませんですと。

での、プールは、京都の市立高校の水泳部が順番に借りてまして。
その水泳部員が、監視員担当故、或る意味、合理的でして。イヤ、同好会的ではあっても、一応は、水泳部員でして。カナヅチは居てませんです。


トトトの、そんな話は結構の、電話で確認の、イツでも結構です。お大事にの、妙齢の美女看護師兼受付嬢の返答にての、即の、「T皮フ科」に向かいまして。
当面の心配なるは、道中の雪、凍結状況だけでして。
見える範囲の山々、雪化粧で、綺麗やなあも、反面、心配やなあと。ソラ、雪が少ないからと、降る時は降りまして。積もる時は、積もりの、凍結する時には、凍結致すです。
よって、概ね、走行の車も安全運転でして。制限速度50キロで、60キロ程度で走ってまして。
イヤイヤ、車は多くは無いです。渋滞も無し。夏場の海水浴シーズンでもあるまいにと。
ホンマやでの、その昔、京都縦貫道が出来るまでは、夏場は大変でして。特に、この園部辺り、亀岡なんか、のろのろ運転での、抜け道、脇道を知ってたらなあと、思てたですが。
こっちに引っ越し、住み出した頃には、日本海に向かうの用事も僅少でして。

そんな話も結構の、雪無く、凍結も無くの、無事に、「T皮フ科」駐車場に到着の、先客なるは、車の状況からして、ゼロ、或いは、1名かと。
イヤ、車が一台、駐車はしてるですが、「T皮フ科」とは、して無い場所でして。話簡単の、10台程が駐められるですが。内の5台分が、指定の場所でして。

での、受付に診察カードを提示の、待合にはダアレも居てずの、診察室に居てるの気配。
よって、先客、車の主で、年寄りかなあと、思たですが。「T皮フ科」の看板を無視してるが故にです。ホンマやでの、爺様連中、案外にとするのか、守る方が希での、掲示を無視致しまして。
とか、思てたら、出て来たのは、若きの青年でして。フウンの、目が悪いか、注意力散漫かと。


とかとかの話も結構の、出て即の、看護師に呼び出され。ハイと、元気よくの、促されるがままに、椅子に着席の、女医先生、早速にも、そこのベッド<診察台>に横になってくださいと。ハイ、承知は結構の、足側に、棚が置かれてましてねえ。
何が云いたいかとなればの、横になるに、足側からベッドに乗れずで、頭側に乗りまして。イヤ、足からです。ベッドの上を歩くの状態と相成ったですが。先生、看護師、嗚呼、嗚呼と。
危ないですよと。
まあねえ、頭側に座って、足を伸ばせば良かったですが。何分の強引に過ぎたかと。

でででの、女医先生、曰くに、嗚呼、綺麗ですねえと。切開部の話なれどの、よお分かるナと。まだまだ、血の塊が付着してまして。
ではあれどの、先生から、ソのよに云われれば、安心致すです。よかったなあと。

更に、曰くに、この状態なら、本日、全部を抜糸しますねえと。
オッとの、そんな手もあったかと。不安要素があれば、抜糸を半分にするなりの手立てがと。どっちにしても、全部をして戴けるし、よかったなあと。
思てるの間にも、デハと、抜糸をされまして。嗚呼、綺麗、綺麗ですよと。抜糸をしつつの、3日間は、薬を塗布してくださいと。薬ねえ。どの薬かの、思い当たるは、過日、処方して戴いたの、塗り薬。
「ゲンタシン軟膏0.1%」

での、尋ねたです。過日の、先生に処方して戴いたの薬をガーゼに塗布してか。そのままかと。
ホナラの、既に、看護師に替わってまして。患部を消毒されてまして。えと。何ですかと。
離れた場所から、女医先生の声で、ガーゼは要りませんの、そのままの塗布で結構ですと。更には、誰かは、知らんの、多分なら、その薬を患部に塗布されたかと。


以て、処置は完了の、女医先生に、座椅子に座るを促されの、まずは、検体の検査結果で、「日光角化症」の箇所は綺麗に除去出来てますので、安心してくださいと。有り難う御座いますと。
抜糸も全部出来ましたし、傷口も綺麗です。先の通り、3日間、塗り薬を塗って戴ければ、宜しいですと。
本日は、薬も出ません。ありませんのでと。では、お大事にで、チョン。
有り難う御座いますと、御礼申し上げ、診察室から出れば、すぐにも、呼び出しでの、処置代金、ン百ン十円也で、安かったです。

イヤイヤ、斯くなるでの、アトは、抜糸の箇所の穴が塞がれば、目出度し、目出度しと相成るのかと。
駐車場に向かえば、軽自動車が入って来まして。コレ又、真正、純正、妙齢の美女。多分なら、患者かと。駐めるの場所が、我が愛車、カローラの横手でして。
ついでになら、何も、わざわざの、隣に駐めるの必要性は無く。5台分もありましての、駐まってるの車は一台だけ。

イヤ、彼女、一発で、駐められずの、出たり、入ったりの、微調整頻繁の、結果、下手一発判明の、チャンと停止するまで、車に向かえずの、静観をと。
やっとで、駐められ、車から、出たしで、我が愛車に乗り込みまして。
ハイ、さようならの、後日、何か、皮膚関係疾患あらば、こっちの方が、ええのかなあと。経験豊富が伺えまして。
(12/01/26)



inserted by FC2 system