シバケンの単なる雑談NO.68

雑談NO.66 雑談NO.67
雑談NO.61 雑談NO.62 雑談NO.63 雑談NO.64 雑談NO.65

雑談NO.55 雑談NO.60
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.69

NO.950 閑話休題の役員選出法の話(1)

NO.949 御鎮座1300年式年大祭(27) 真面目の話(3)

NO.948 御鎮座1300年式年大祭(26) 真面目の話(2)

NO.947 御鎮座1300年式年大祭(25) 真面目の話(1)

NO.946 御鎮座1300年式年大祭(24) 御仁の話(3)

NO.945 御鎮座1300年式年大祭(23) 御仁の話(2)

NO.944 御鎮座1300年式年大祭(22) 御仁の話(1)

NO.943 御鎮座1300年式年大祭(21) 最年少区長の話

NO.942 御鎮座1300年式年大祭(20) 打ち上げ会の話(2)

NO.941 御鎮座1300年式年大祭(19) 打ち上げ会の話(1)

雑談NO.67


NO.941 御鎮座1300年式年大祭(19) 打ち上げ会の話(1)

イヤイヤ、そんな次第の、斯くなるでの。
何の話か、本題、「御鎮座1300年式年大祭」の話なれどの、大祭では、記念の一合枡を戴きまして。
以て、無事解散の、町内会に戻るになるですが。

コレ又、悩ましい処でして。
ソラ、或る意味、草臥(くたび)れてまして。本来ならばの、家に帰ってしもて。着替えをしまして。ハタマタの、風呂に浸かるとか。
一合枡を自慢満々、散々に云い振らしたいですが。云うも、家の中だけなれどです。ホナラの被害者、嫁はんだけかと。
ソラ、諸般、町内会の面々には、云えませんです。秘密にする程でも無いですがと。

かと云うて、一応は町内会から、頼まれて、出てまして。
諸事万端の、役員一同か、一部かは、知らんの待ってくれてまして。モ、ええで。
とも、云えず。

当期区長の車で、運転で、町内会、会議所に着きましての、会議所に上がって、一歩入って、ビクリの、仰天の、へえの、沢山居たはってと。沢山も、役員がご夫婦でなれどの、総員では無いにしても、多いわと。
大体は、役員の半数が待ち受けてくれてたら、上出来かと。

イヤ、我が期では、全員で待ったですが。
イヤイヤ、元々が、子供神輿にさえ、役員の人数がギリギリやったのにと。されどの、「秋祭り」行事に参加役員の全員でして。
要は、子供神輿が終わって、本神輿の接待が終わりまして。嗚呼、やれやれの、一同、お役目ご苦労様で、飲んだり、喰たり、致すですが。
本神輿は、先の通りの、そこから、徒歩で、神社までで。
加えての三箇所の町内会、接待所で、接待を受けまして。

神社では、しかるべくの、神輿を石段の上、境内にで、幹部とするのか、実行委員長、宮総代、宮司の挨拶がありましての、祝杯もと。
云うたら、奉仕者<本神輿参加者>が戻るまでに、二時間や、二時間半は掛かるわと。
戻った時には、喰い尽くされ、飲み干されてるが関の山かと。

正直には、我が期では、ソやったかと。
尽くし、切っては居てへんですがと。
マダマダ、飲み物なら、冷蔵庫にありましての、全部出したですが。喰いモノは、足らずのため、役員の一人が、おつまみ類をと、取りに帰ってくれまして。
嗚呼、有り難かったです。
ソレ程に、歓待が盛り上がったとも、云えるですが。

イヤイヤ、ホンマやでの、そんな意味ならばの、我が期では、区長経験者が最後の最後まで、残ってくれて、奉仕者を歓待、接待、話の相手になってくれまして。一時間や、二時間、三時間は軽くかと。
さもなくばの、当時、私め、新米区長では、話が分からんわと。
ホンマやでの、区長経験者が話に参加をしてくれまして。奉仕者の一人も、役員で、区長経験者でもありまして。

現在唯今ならばの、本神輿も、此度で、二度の経験の、接待も、二度して戴きましての、先の通りの、接待も、区長として、一度してまして。
役員としてなら、何度か、やってるですが。
只の役員と、区長では、立場も、責任感も、桁が違うわの、役員の時には、本音ならばの、ハヨ、終われと、だけ。ソラ、私め、飲みも、喰いもしやへんのにと。オッとの、喰うだけは喰たですが。
イヤイヤ、チャンと、最後の最後まで、お付き合いはしてたです。三々五々、消えるのは居たですがと。

そんな次第の、全容、分かり過ぎる程に分かりまして。
ソラソラ、云うたら、何やけれどの、区長経験者が、参加、奉仕は、私め、一人だけゾと。
但しの、我が町内会での話の、余所様なら、参加もしたはるですが。
云うたら、事程左様に、我が町内会は、帰属意識が希薄かと。希薄やわと。希薄で無い、組もあるですが。

オッとの、トトトの、そんな話は結構の、会議所に上がって、思わずの、私め、エライ、派手がましいですねえ。歓待してくれやはりまして。恐縮ですと、口に出たです。
云うたら、区長の姿勢でもありまして。
本神輿の接待が終わってから、一旦解散したか。して、何時頃に参集と、明確に指示したかでありまして。
コレをええ加減にしますと、適当になりまして。多分なら、区長経験者が、教示したかと。

ソラなあ、閑散での、人数、数える程も居てへんの、パと見て、ン人かの、人員では、寂しいゾと。
恐縮し乍らも、沢山の面々、役員ご夫婦が待ち構えて戴いてたら、嬉しいに決まってるわと。
気分が違うの、されどの、緊張致すですが。

でででの、区長曰くに、我々にも、一言、挨拶せよと。何抜かすかと。
とは、云うてえへんの、想定外の要請でして。
曰くには、何か一言、参加しての感想を、Oさんにで、乾杯の音頭を私にと。
オッとの、何か云うなら、現役副区長<Sさん>やでと。奉仕者として、参加してたんやしと。
ホナラの、Sさん返答するに、参加しての感想一言は、Oさんで、乾杯の音頭は、矢っ張り、柴田はんが、してえなと。自分は、閉めをやるしと。フウンの、仕方が無いなあと。

云うたら、Oさんとは、学齢で、私と一緒で、生年月日で、五ヶ月程の、一番の年長者になりまして。そんな基準で選定したかと。
イヤイヤ、区長には、町内会の面々の、生年月日等々を記載のカードを保管、管理をしてまして。
チャンと、見てるなあと。
さもなくばの、そんな話にならぬかと。

私めからしたら、現役副区長を立てるの意味合いもありまして。当然の、出来れば、避けたいの気もありまして。
されどの、現役副区長は、歴代区長を立てるの意図があったかと。
とりあえずは、譲り合いの精神も、適当にしとかんと、場が変になるしで、一言、二言で、諾での、当事者三名、異議申さずと。
ソラなあ、こんな場で、ゼッタイに、ゼッタイにと、嫌と、頑として、突っぱねてたら、白けるわと。

での、ででの、区長が挨拶方々、我々の労を労(ねぎろ)おてくれまして。フウンと、大したモンやと。若いのにと。
での、O氏は、早速にも、一言の感想をば、失礼して、座ったままでやらせて戴くですの、此度で、二度目でしてと。
マア、疲れましたが、楽しい事もありましてと。
その他、何を云うたか、失念したですが。上手に、落ち着いて、喋りましてねえ。イキナリのご指名やのに、大したモンやと。

オッとの、感心してるの場合で無いの、ホナラの乾杯の音頭をお願いしますと、催促されて。
正直、頭の中は、真空状態でして。文言、強いてならの、参加が二度目を云うつもりが、先を越されてしもて。
ならばの、事故無く、怪我無く、帰還が出来ましてと。云うのが宜しいですが、余計な話の、コレは、閉めでの文言に残しといてやろかと。
としたならばの、何も残ってえへんでねえ。

正しくの、真空、空白の頭の中は、空っぽでの、オッとの、乾杯の音頭は、座ってでは、出来ませんの、スックと立ち上がりの、場内と、する程の広さは無いの、マダ、ビールの準備途中でねえ。
待ってたら、下から、サッサと、乾杯と云うてえナと。
うるさいなあと。
とは、云わずの、ソラ、イキナリの、乾杯宣言も芸が無くの、正直、そのままの、現在唯今、頭の中は、真空、空白状態でしてと。

何を口走るか、分かりませんですがと。
での、私も、二度目でして。
万事、先輩の、Tさんに教えて戴きまして。
支離滅裂の、話が繋がらんですが、楽しい事もありましての、町内会から、これだけの人数が参加しますと、心丈夫でありましてと。

或る意味、参加が出来て、幸せでもありましての、健康であると云う事でしての、デハの、役員の皆様、町内会の皆様の、今後の益々の、御多幸と、御健勝、ご発展を祈願致しましての、乾杯と。
嗚呼、無事に云えましてと。
口籠もらず、失語せず。失語するに、するの準備が無いですがと。
コップを持った、手も、震えずと。震うのを、警戒してるの暇も、無かったですが。

イヤイヤ、ホンマやでの、現区長も立って、挨拶してるからには、本来的、立ってが礼儀かと。
されどの、草臥れたは確かやしと。
されどの、されどで、乾杯の音頭を座っては出来ずの、待ってる間には、Tさんが、柴田はん、忘れモノやでと、ビールを手渡してくれたりと。
オッとの、ビールも持たずに乾杯の音頭をする処やったかと。
事程左様の、飲み慣れずの、乾杯の音頭も、イキナリでは、心の準備もママならずと。
(11/02/17)


NO.942 御鎮座1300年式年大祭(20) 打ち上げ会の話(2)

最近、電化製品の回収屋がチラシを配り、回収に回ってまして。
前回は、年末に持って来てくれたらと、なってまして、二男のコンポ一式、持ち込んだですが。一式とは、本体とスピーカーでして。
先様曰くに、部品取りの業者ですと。
(参照=「親父として、爺としての話NO.11」NO.104 閑話休題(3) 写真の話)

年末のチラシは、新聞に入ってまして。
新聞を解約故、コノ手の情報が無くなるなあと、危惧してたですが。この数日で、ポストに二件、回収業者のが入ってまして。フウンと。
イヤ、内の一件、先の方では、コレ又、二男の、電子レンジを処分したですが。
イヤイヤ、最初っから知ってましたら、年末に持ち込んでるですが。押し入れに保管がしてあっての、知らんがな。
ホンマやでの、廃棄のが、どこにと、云うといてくれてたら、サッサと、処分をしてるです。広くも無い家で、押し入れでして。処分するなら、するで、一言、云うといてくれたら、宜しいです。

イヤ、預かった、嫁はんが云い忘れなれどです。
一寸、一言、不満、小言、愚痴を云うなら、処分担当は、親父の私でして。他に誰がやるのやなと。
他にも種々ありましての、処分しよかと、云うたならばの、当人に断らんとと。
その当人が、置きっ放しで、忘れてるわと。必要なモノなら、サッサと、引き取りに来てるわと。どでも、ええモンやと。
とは云え、嫁はんの賛同無しに、処分をしたら、責められるだけでの、ツマランなあ。

オッとの、そんな事で、今年になって、二度目のチラシはパスしたですが。他にも種々のは、燃えないゴミで、処分は出来るですが。
私からしたら、狭い、狭いと云われっ放しで、肝心の処分の際には、失念で、ええのかと。そんな話では、処分も出来ずに、場所だけ喰ての、狭いままやと。

イヤイヤ、ホンマやでの、嫁はんと息子の二人で、相談しての。
結果だけを嫁はんから、大きく、分類されてまして、こっちは、要るで、こっちは、要らんと。要らんのをホカシテ頂戴ナと。要るのは、ほかしたら、アカンしナと。
での、ホカスに頼まれたのは、全部処分してまして。
オッとの、私めは、パソコンだけにしか、注目、確保はしてへんかったですがと。

にしても、別途の回収業者、自転車を処分するに、登録を外すの手間がで、千円とか、千五百円で、コンポの、スピーカーは、分解で、千円でと。
抜かしてたのは、一週間に一度は、回ってまして。
最近、電化製品等々の廃棄ので、何か商売が出来るのかと。

イヤ、流しの、回収業者は、手数料をボッタクリの、採算なら、合うですが。
チラシを配って、その当日、所定の時間に回って来るの、業者は、相応の経費が掛かってるかと。

での、電子レンジを出しといたら、回収はしてくれたですが。モノ以外は不要であると、チラシには、明記してあったですが。キッチリ、包んでた、ポリ袋と、何故か、一緒に入ってた、ダンボールの片割れは、置いて行きよったです。シッカリ、してるナと。

でででの、そんな次第の、「打ち上げ会」が正しいのか、「慰労会」かの、名目は知らんですが。
町内会の役員一同様から、歓待を受けまして。
区長からは、挨拶、乾杯の音頭をさせられて。

イヤ、二度しか、「本神輿」には、参加はしてへんですが。
昔はどんな具合であったかなんか、前回は、何にも無しで、その昔の、私が只のその他大勢の役員の際の事なんかは、スッカリの、忘却の、帰着の面々が、挨拶をさせられたはったかなんか、知らんですが。
面々も、大抵ならばの、Tさん、一人だけであったよな。
正直には、ソレさえも、全然の覚えてえへんです。

イヤイヤ、ホンマやでの、左程に、立場、立場で違うわと。
只の役員の時には、先の通りの、本音は、ハヨ、終われだけでして。区長の指示によりの、義理で、お付き合いで、義務として、仕方が無くの、残留してただけでして。
誰様がとなんか、気にもしてへんの、前期区長より、引き継ぎの際、Tさんがと、云われたが故に、ハイ、承知と。
或る意味、参加して戴ける人が居たはっての、良かったなあと、安堵したです。

さもなくばの、候補者がダアレも居てへんかってみい。どするやの、町内会、隈無くの、頼みに回らんならんゾと。
結果的、隈無くとまでは、申さんの、この人ならと、思しきを、何人かは、回ったですが。アカンかったなあ。そんなモンやでと。
結果の、結果、我が期、役員一人<先輩区長>に参加して戴き、二人の参加と、相成ったですが。

イヤ、云うたら、昨年度なら、五人参加の、二人までは、役員でして。更なるの、一人は、微妙でして。ここだけの話の、既に、掲載はしてるですが、副区長の息子でして。
そんな意味からなら、此度は、役員が一人だけでして。
四人は、役員とは無関係とは云うものの、背景、裏事情までをも、皆、包み隠さずの開陳するの話でも無く。

どっちにしたって、私めが、只の役員の際には、参加人数も知らんわと。
クドイけれどの、中身なんか、どでもええ話であったかと。
ホンマやでの、接待も終わって、一杯飲み会があったか、無かったも忘れたですが。手持ち無沙汰で、帰着を待ってたを覚えてるです。
役員の一人が愚痴ってまして。
「遅いなあ。」と。
「イツまで、待たんならんのや。」と。

そして、次々に情報が入って来まして。
マダ、どこそこやでと。マダ、そんな処かと。日が暮れるナと。
日なら、遠の昔に暮れてるですが。

事程左様に、そんなモンでして。
分かってるだけに、区長として、役員に残れとは、云い難く。されどの、ハッキリと、指示された方が割り切れるかと。
中には、適当とするのか、要領のええのが、居てまして。一寸、用事と、消えたりと。消えて、そのままやったりと。

大体が、その他大勢の役員の時には、役員全員の苗字を覚えるの気も無いです。
知ってる人は、知ってるし。知らんの人は、知らんがままに任期満了。
その間に、特異な事でもあれば、覚えるですが。マア、少ないなあ。

イヤ、体育振興役員の際には、それこその、全戸、隈無く、訪問したですが。選手で、出てくれへんですかと、特には、大運動会では、二度、三度と。
四度、五度と。
訪問しても、居たはらへんなら、分からんしと。
居たはっても、けんもほろろに断られたり。断られて、コンチクショウと、思いはすれど、根に持ち、生涯、忘れへんゾの、程には、記憶に止まらんは、むしろの、気ぃ良く、出て戴いた方を覚えてましてと。
ソラなあ、余程に異常な事をされたり、云われたならばの、一発、記憶致すですがと。
(11/02/18)


NO.943 御鎮座1300年式年大祭(21) 最年少区長の話

久し振りに、母の薬を戴きにと。
イヤ、昨年<2010年>11月23日夜。夜も夜の、日付が替わるの直前でして。転けまして。
救急車で、「亀岡シミズ病院」にと。着いた頃には、24日になってたですが。
結果、腰骨にヒビで、手術はセズ、リハビリの毎日で、12月末に退院させられたですが。イヤ、表現正確にて、させられたです。

マア、云うたら、入院患者も様々でして。
喋りたい人、喋りとは無い人が居てるですが。母は、気儘に、喋りたい時だけ、喋る人でして。喋りとは、無い時に、喋って来られたら、不機嫌でして。
言語明瞭、簡単には、気分屋でして。ソラ、周辺、困るわなあ。
私らなら、毎日、困ってるですがと。

での、そんな話は結構の、薬を戴きにと、するのか、退院して、一度は、当人を連れて行ったですが。先生からそのよに、指示されたからで。
次回は、一ヶ月後にと、云われまして。
その一ヶ月後辺りの、行くに決めてた日に、行かへんと。シンドイと。

イヤイヤ、私共、連れて行くに準備万端、調整してたのに、イザとなって、シンドイから、行かへんと云われてもなあ。困るんやと。
さりとての、シンドイと云うてるのに、無理矢理にも、問題でして。当日は止めたです。
止めた明くる日、突然に行くと。
理由は簡単の、睡眠導入剤<睡眠薬>が欲しいからでして。

コレが無ければ、寝られへんと。
何も、薬で、寝んでも宜しいのに、毎日、寝る薬、寝る薬と、請求しまして。
イヤイヤ、当人に管理を任せてましたら、減るの速度が速い故に、要は、数が足らんよになるがため、私共が管理してるですが。
そもそもが、夜の8時頃に飲みまして。12時頃に眼を覚ましの、フラフラの眠たいの状態で、トイレに行くしで、危ないですが。
案の定の、トイレから、出て来て、過日、転けたですが。

ソレでも、尚、寝る薬が欲しいと、頑として、譲らんです。困ったモンやと。
今度、転けたら、モ、あかんでと。歩けんよになるでと、云うてるですが。事実、当たり前に、転ける度、歩行困難となりまして。
杖二本から、現在では、家の中でも、歩行器でして。一寸も、懲りてませんですが。
とか、云うても、ども無いと。私共の注意、説得には、応じませんです。聞く耳持たずは、昔っからでして。

都合が悪くなれば、ホットイテ。自分でやると。自分では、出来ひんくせにと。
で、都合により、突然に、アレせえ、コレせえと。ハヨ、せえと。ヤルまで、延々の、云いっ放しでありましてと。元気やなあと。口がですが。

での、こっちにも、都合がありましての、母のディー・サービス等々の日の関係もありまして。母抜きで、薬だけを戴きに参じたです。
結果、久し振りの、「亀岡シミズ病院」でして。
ソラ、昨年末には、母入院にて、ご用聞きに、馳せ参じてまして。その前なら、四週間に一度、整形外科の薬よりは、睡眠薬を戴きにでして。オッとの、名目は、整形外科の薬がです。
睡眠薬だけは、戴けませんです。
イヤ、睡眠薬が無ければ、八週間分を戴けるですが。睡眠薬は、規定にて、四週間やと。

当然の、私の、前立腺肥大、頻尿の薬も戴きにの、泌尿器科と一緒にと。ではありますが、私の分なら、飲み忘れがありましての、何とでも、調整可能でして。
調整で、一日飛ばすと、矢っ張り、出難くなりましての、困ったモンやと。
薬の効果は有ると云えて。効果の有るのが、困ったモンやの、治ってえへんの証左かと。

そんな次第の、斯くなるでの、「打ち上げ会」か、「慰労会」かの、私共の座るの場所は、三役の真ん前とするのか、一緒に座れと、促されてたですが。
正直、三役でも無いのに、座り難いナと、一番の上座は遠慮の、二番手の上座に陣取ったですが。

ソラナア、云われても、派手がましいわと。
三役の時には、一番の上座に座るが、義務、責務としてたですが。一旦、外れたら、座ってられへんわと。立場が違うわと。
そんな事で、現区長が、気を使いの、酌などしてくれまして。
イヤ、気を使わんでもええでと。どちみちの、大して、飲めへんしと。

での、出てる料理なるは、チャンとされてまして。チャンととは、明らかに、残りモノでは無くの、この場のために、準備がされてまして。フウンと。大したモンやと。
有り難いけれどの、腹の空き具合なるは、中途半端でして。
飲むも、喰うも、お付き合いで、手を出してるの状態かと。

での、ででの、歓待されてて、ムツっともしてられへんの、区長を捕まえ、どなんやと。
最早の、行事なるは、粗方、終わっての、マア、云うたら、ホっと、してるの時期では無いかと。
反面では、右も、左もの状態から、区長たるの立場が分かって来たかと。分かって来た頃には、任期満了も、見えてるですがと。

ホナラの、返答するの、其の通りですねえと。
役員の皆様から、色々と、アドバイスを受けましてと。フウンの、ええ事やと。誰もが、新米にての、何にも、分からんしと。
私めも、区長経験者から、アレコレ、助言を得て、助かったでと。
ホナラの、ホナラで、誰でもが、ソなんですかねえと。ソなんやと。二年も、三年も、してるで無しの、正直、区長の立場は、違うしなあと。

ホナラが三発にての、ソバに居てるの、副区長、曰くに、何でも、聞いてくれるしなあと。
頼まれたら、何でもしてるしなあと。フウンの、ええ副区長やなあと。
イヤ、区長は、夜勤もあるらしく。イヤイヤ、業務は知らんですが。三役、三人にて、手分けをして、諸般をこなしてたは、承知をしてるです。

云うたら、こんなモンかと。
上手い具合の、組み合わせでして。副区長は、シッカリ者でして。我が期、期末総会では、議長をお願いしたです。その手の人材でして。
区長は、歴代最年少区長でして。
当人も、自分が一番に若いらしいですねえと。ンの、何歳やと、問えば、イヤ、承知はしてるですが、三十ン歳ですと。
へえの、確かに、最年少かなあと。

とか、云うても、ソレまでの、最年少区長が誰かは、知らんです。
とかとか、云うても、町内会が成立した当時、最早の三十年の昔の初代とするのか、当時は、区では無かったですが。
組長<支部長>と称してたですが。
ソラソラ、若かったやろなあと。皆様、若かったしと。

とかの、話はしてへんです。
古手がうるさいのと、違うかと。ガツンと一発、云うたらんとと。
当然の、半分冗談、半分本気。
とは、云うても、ここまで、若けりゃ、年長者からしたらの、息子世代故に、真剣に支援、助言をするかと。
当人も、親からの話みたいなモンかと。
(11/02/19)


NO.944 御鎮座1300年式年大祭(22) 御仁の話(1)

この土日。
とは、2月19日、20日と、神戸に行きましたです。
一寸、早め。
イヤ、可成り、早めの、孫娘の、お雛様でして。

二男夫婦も、追って、来て。お先に、帰ったですが。ソラ、四名様もは、泊まれませんです。夏なら、ごろ寝も出来るですが。その気なら、出来ん事も無いですが。
私共は布団持参でして。結果的、毛布はいらんかったですが。斯程に神戸は暖かあてねえ。暖かいからと、この時期は、この時期なりに、寒いですが。

オッとの、その話はするなら、するで、別途にしまして。
町内会で、コレだけ、歓待して戴きますれば、適当に退散も難しく。されとての、何の話をするのかと。
何なら、パソコンの話で、迷惑メール撃退法秘伝を力説でもの、ついでにならばの、「Linux」が、「ubuntu」がと、これは、演説する程の、知識も、経験も無いですが。
場が、場だけに、そんな話は出来かねて。
ホナラの、場に相応しくの、我が区長時代の苦労談議をば、延々蕩々も、ハタからしたらの、自慢話は聞き苦しく。ソラ、個別問題をば、質問されれば、返答するですが。

何よりも、我が期、副区長も当期役員で居てまして。
この際と。
オトトの、喧嘩を売りにでは無いです。私めの方から、挨拶方々でして。
ソラなあ、スグのソコに居てて、横向いたままでの、知らぬ顔は、私の性格上、出来ませんです。むしろの、不自然でして。
イヤ、イツまでも、イツまでもの、区長でありの、副区長の関係では無いですが。云うたら、皆までは申さずの、当時から、そんな関係には無かったけれどや。

こんな場で、挨拶も、難しい文言に非ずの、「某さん、久し振りやねえ。」と。<注=某さんは、私のン歳下>
強いてなら、現区長はお若いしで、精々、色々と、助言方々、教えてあげてるかと。
ホナラの、オッとの、色々と、助言等々、して差し上げてるですて。へえの、ホンマかと。

マアねえ、不思議で無いです。
当時、電気専攻の私に、私が、電気専攻とは、先様、承知で無いですが。配電盤の件についての、薫陶、教育指導して戴いたです。
イヤ、クレグレもの、私めが要求など致しませんです。
するの、訳も、理由も無いですがと。それ以前の、先様は、電気には無関係でして。
とは、私めは、承知してるですが。先様、御仁は、ご存知召されずかと。イヤ、承知、ご存知も一切の関係してませんです。私とは、性格、正反対かと。

での、何で、私めに、配電盤の薫陶、教育指導をば、されたかとなればの、「夏祭り」の準備の件でして。
業者に、「配電盤」とするのか、電気系統の事を、例年の手順通りの、担当割り振りがため、当時の会計に指示したですが。要は連絡担当だけの事で、万事は、例年通りの手順でして。
での、薫陶、講義の中身なるは、配電盤の構造は簡単であると。黒板に配電盤の概略構造<漫画>をば、チョークで書かれまして。こんな具合に結線し、目的はと。
イヤ、ソレだけの話なれどです。
薫陶され乍らの、私め、電気専攻ゾとは、口には、致してませんです。むしろの、目的がよ分からんでねえ。会計は不在とするのか、場には居てませんですが。

居てても、何の目的か、意図も、分からんですが。
イヤイヤ、薫陶が始まった故に、我が町内会の配電盤には、私めが、与り知らんの、重大、特異なる背景、裏話、構造、密約でも、存在するのかと。
真剣、真摯に拝聴させて戴いたですが。
何も無しでして。
そして、時間が、時間がと。時間が無いのにと、愚痴をこぼし乍らの、時間を喰ての、薫陶でして。

事実、当時の副区長には、諸般の、用件、代行を頼むに、時間が無いからと、断られたですが。断り方が尋常では無くて。異常でも、構わんですが。受けてさえしてくれればで。
マア、お見事、代行は全部、断られたかと。歴代副区長は、代行は最低でも、一度はしたはるですが。

での、一番に打撃、記憶鮮明なるは、我が義父の葬儀にと。
参列故に、四国に行く故、町内会では無く、大井町の行事で、区長の代行をと、頼んだですが。
されどの、お見事なる返答がと。
返答の中身までは、申さんの、そしたら、せめてもの、最低限の一つだけの、町内会のテントを出すだけでもと。倉庫の鍵を開けてくれと。区長連中が、テントを取りに来るしと。

理由は、行事で、沢山のテントが要るが故で。この用件、倉庫の鍵を開けるも、奥様にして戴いたですが。或る意味、近隣区長が、軽トラックで、来てるのに、副区長が出て来て、倉庫の鍵を開けるだけで、ハイ、サイナラは失礼かと。
一寸は、チカラを貸せと。
そんな事で、諸般の後始末の事なんか、トンでもの、結果、超の強行軍で、四国から戻って来たですが。後始末に間に合うよにと。

結果、大井町の行事、「町民祭」には、区長としては、参加は出来ずで、代行も無く。されどの、トンボ返りで、戻って来ての、後片付け等々については、滑り込みセーフで、義理、役目の一端を果たすは出来たですが。
ハタからは、そこまで、無理をしんでもとなるですが。区長たるの立場は、ソも出来ず。ソラ、町内会の顔でして。
出来るの努力を致すべきで。努力の結果、出来ずは仕方が無いかと。
とは、我が考えなれどです。最初っから、ダメではナと。

そんな話は結構の、当時の副区長が、我が挨拶にて、三役席とするのか、席を移動致しまして。
現区長曰くに、色々と教えて戴いてますと。よって、再度の、フウンのへえと。
御仁曰くに、色々と、教えて上げんとなあと。ンの、へえの、ソラ、経験上の事は、教えて差し上げるべきなれどの、当期役員には、区長経験者が、三名、居てまして。
副区長、会計経験者なら、五名かと。当然にして、当の御仁も含むですが。

そして、御仁曰くに、彼が、区長時代には、副区長をやったんやと。
オッとの、彼ねえ。
彼でも、誰とは分かるですが。私なら、御仁をチャンと苗字に、「さん」付けか、「はん」で、呼んでるゾと。年上の面々に、「彼」とは、間違おても、云わへんゾと。

イヤイヤ、そんな話も結構の、云うの通りで、御座候の、我が期、副区長やったの件に、異議は無いですが。
それで、何の話をするのかと。
(11/02/22)


NO.945 御鎮座1300年式年大祭(23) 御仁の話(2)

イヤ、ホンマやでと。
過日、とは、町民運動会の、「慰労会」の際やったですが。
当時の掲載では、割愛したですが。そんな下らんの話を掲載しんでもと。ソラ、余計な話でして。

での、その時も、席が空いてるしで、こっちに来たらと、当方から、促したですが。
飲み進むがママに、私よりも、更に、ン年上の、某氏<組長>を、「アイツ」と云うたです。聞いて、へえと。
イヤ、日本酒等々、可成り飲んでまして。イヤ、「アイツ」がです。云うた当人も、御仁も相当に飲んでたですが。私なら、ビールを、チビリ、チビリのチビチビにての、ホロ酔い加減を持続してたですが。

での、御仁曰くに、「アイツ」、あっちで、勧められるがままに飲んでるけれど、潰れるでと。私には、分からんの世界の、飲み助の話なれどの、潰れるとされたら、ホットケへんしで、ホナラと、私めが、連れ戻しに出向いたですが。
元々が、私の隣りに座ってまして。
下戸相手には、場が保たんかと。

ででの、出向くとする程の距離では無いですが。広くも無い、会議所内での話やしと。
要は動かんなあと。御仁がです。気が付けば、率先垂範の、行動に移すべきなれどの、ユーだけなら、誰にでも、沸かせるかと。

イヤイヤ、そんな事で、某氏よりも、多少でもの年長の私めが、「彼」なら、「アイツ」よりは、マシかと。
「アイツ」とされた方が、更に、年上なれどです。五歳も、十歳も違わんですが。某氏からしたら、「アイツ」は、五歳近く上になるのかナと。

私なら、此度、聞こえるの距離でして。あの時の、「慰労会」での、「アイツ」は、聞こえませんです。別途の場所で、話に夢中とするのか、話をしに行ってまして。
こっちとは、無縁の世界かと。

されどの、我が感覚では、年上のを捕まえて、「アイツ」とか、「彼」は無いです。
この辺り、京都では、便利な表現法がありまして。ソレが、「はん」なる云い方でして。別段に、京都だけとは限らんの、関西では、通用すると思うですが。
「さん」では、あらたまるとするのか、お堅く、遠くに感じるが故。かと云うて、呼び捨て出来るの関係でも無くて、失礼では無いよにの、「某はん」と、呼ぶの手段がありまして。

コレなら、歳に無関係に使えまして。且つは、「さん」を柔らかく、親しさを表現してるかと。
オッとの、私の場合なら、その場、その場で、適当に、「さん」であったり、「はん」にしたりで、余りに、厳格なる、区分はしてへんですが。
どっちにしたって、余所様を、「彼」とは、云わんの、「アイツ」となればの、相当に親しいヤツに、親しい関係のを、「アイツ」とするか、反対に、出来れば、殴ってやりたい程に、憎たらしいヤツかと。

とは云え、使う人、聞く人、個々人によりの、語感は異なるですが。
「アイツ」も、「彼」も、原則、良い使い方とは違いまして。矢っ張り、尊崇とは、大袈裟なれどの、苗字で、「さん」なり、「はん」で、呼ぶべきかと。
その方が、無難かと。
表現一つで、現れてしまうかと。

何で、そんな話を出したかとなればの、その時にも、云われたの話が、又、出まして。
この話も、過日、掲載の際には、割愛したですが。余計な話であるが故にで、要は、私め、区長在任中とするのか、成って、即の、初期段階にて、倒れたです。
倒れたは事実なれどの、町内会の行事等々、一切の、穴も、影響も及ぼしてませんです。

実は、倒れて、救急車で、「公立南丹病院」にで、されどの、二泊、三日で、無罪放免でして。
イヤ、正直、原因不明でして。
多分ならばの、極度の精神的負担が重なったかと。
とは、主治医が云うてたです。

での、区長であるがため、倒れた際、しかるべくの、関係者、副区長には、嫁はんから、連絡したです。
ソラ、万が一、長期にでもなればの、副区長が、代行をば、してもらわんならんです。
マア、私の方も、イツまで、入院かが、分からんの状況ですが。兎に角、当面の課題、行事の、「春の環境衛生<草刈り>」についての、町内会の面々に、通達文面<回覧>を、作成してたですが。

ソレを急がんならんわと。
イヤイヤ、作成はしてても、文面なるは、我がパソコンの中でして。
印刷とするのか、プリント・アウトして、コピーして、組長<支部長>に配布で、回覧してもらわんならんです。

丁度、長男が、何とか電産の本社<京都>に居てた時でして。
又、嫁はんからの連絡にて、心配して、見舞いに来てくれまして。丁度、宜しいと、その件をば、頼んで、即の、間に合わせたです。
ソラ、最低でも、二週間前には、回覧を致しませんとと。丁度、入院の時期が、そこでして。よって、作成して、明日にでも、しかるべくの、処理をと、してたです。さもなくばの、文面作成はしてませんですが。

でででの、御仁、その件を、「町民大運動会」での、「慰労会」にて、口にしまして。
オッとの、私の方は、忘れてたですが、倒れやはって、心配しましたでと。
心配は結構なれどの、そんな話を何で、こんな場、第三者が居てるの場でと。しかも、何年経ってるやと。するなら、個人的に云えと。

イヤイヤ、私めから、云わせて戴ければ、御仁も入院しまして。その件、余計な話故に、一切の、口外してへんですが。此度でも、原因までは、申さんの、期間は、一ヶ月やったかナと。
結果、「秋祭り」で、人数不足を心配したですが。
ソラ、三役で、二役が、不参加でして。前代未聞かと。我が期は、何から、何までが、前代未聞でして。期首総会に会計欠席でして。出んならんとは、思てなかったらしく、へえと。ホンマかいなと。奥様でも、結構なれどの、出席出来ず。
イヤイヤ、「秋祭り」での、「子供神輿」は、構わんけれどや。助っ人も現れての、何とか、なったですがと。何とか、成らんかったら、ソレこその、真正、純正、カラダを壊し、気も狂いの、入院してるかと。

ホンマやでの、兎角に、云うてええ話と、ひかえるべきの話がありまして。
オッとの、自分で、自分の事を云うは勝手の、されどの、こんな場で、入院事件の、或いは、手術の自慢大会をしても、仕方が無いかと。
そんな話題で盛り上がれば結構なれどと。

ソラ、私の入院事件を事細かに云い出せばの、ソレこその初っ端からの、諸般諸々の、町内会の用件にて、想定外の、遙か彼方の事柄が、次から、次で、気も動転するわと。
御仁が、心配したは、別途の事と違うのかと。よって、鮮明に記憶してるかと。

ホンマに、ホンマやでの、二泊三日で退院の、直後での打ち合わせで、肝心の行事で、どやったかと。
言葉上でも、心配してくれたは、有り難いけれどの、一度で結構の、言動で示して欲しかったわと。幾らでも、機会はあったのにと。
ソラ、期首総会が終わっての、一番手の行事の前でしての、任期早々の話やでと。
イヤイヤ、そんな次第の、何を隠そおの、「本神輿」の、「打ち上げ会」とするのか、「慰労会」で、又、その件が出てねえ。
私めが、倒れたの話がでして。
ええ加減にして頂戴ナと。するなら、自分の話をしたらと。
(11/02/23)


NO.946 御鎮座1300年式年大祭(24) 御仁の話(3)

ホンマに、ホンマやでと。
当人が、自分の事を披露は勝手でして。
針小棒大でも、尾鰭、羽毛に、鶏冠も付けて、羽根を精一杯に広げての、面白可笑しくは、ご自由かと。云うたら、大袈裟の方が、面白、可笑しくの方が、聞いてられまして。
沈痛、暗雲の、深刻、暗い表情、声低く、小さくで、されてみい。聞いてられへんゾと。身につまされ、同情しんならんゾと。

ソラ、個々人には、諸般の状況、背景、因果、因縁、応報もありまして。
私の場合、当時の立場が立場だけに、唯一、副区長にだけでして。ソラソラ、大きな声で、公言、公開では、役員の受け取りよもありまして。
一つには、倒れてまで、よお頑張ったはるなあと。
モ一つには、こんな程度で、倒れてたでは、先が思いやられるわと。

私にしたって、こんな程度でありまして。我れ乍らに、バカバカしいてねえ。
されどの、こんな調子では、別途の、先が思いやられるなあと。
何がとは、具体的には、申さんの、一々、事細かくの、どでもええよな話を、反対、反対でして。片方は、仕事で、出て来いひんし。夫婦が交替で、出て来ても、前回までの話が通じませんでねえ。
時期が諸般重なったのもあるですが。

ソラなあ、片方は、引っ越して来て、一年でして。当時、三十三歳かと。お子さんも産まれて、一歳かで、ご主人は、とあるの、運転手で、試験、試験の、試験の連続の時期でして。合格して、正社員になれるですが。不合格なら、試雇用が継続かと。
給料はそのままで、子どもが出来てるのにと。
おまけに、組長<支部長>経験さえもがあらへんしと。
イヤイヤ、それこその、彼のために、申せば、一寸、落ち着きだしたの、後半は次第に頑張ってくれ出したかと。試験が合格でして。へえの、おめでとうさんと。

任期最後には、私が区長で良かったですと、さもなくばの、務まってませんですと、真剣なる表情にて、云うてくれたです。
ソラナア、云うたら、会計資料も、私めが、代行したも同然でして。理由は簡単の、「Excel」でして。
任期最初から、予算案の、書式をば、一から、作らせても戴きまして。

コレ又、理由は簡単の、引き継ぎで、書式がパソコンから、出せませんでしてねえ。私めに、任せて戴ければ、出すですが。僭越なるは、出来ませんし、簡単な書式でして。
簡単でも、一から、作るは大変ゾと。マアナア、全くの一からでは無く、見本なら、あるですがと。
での、任期最後の期末総会では、全部の数字を入れ直したかと。

実際には、会計監査の二、三日前に持って来いと、云うてたのに、出来ませんでして。前夜やったかで、ソレも、レイアウトの修正を頼まれまして。へえと。
イヤ、ハイ、承知と。

結果、決算書の、中身、数字なるは、検閲時間が無しの、ブッツケ本番。
本番、会計監査の際には、計算間違いの連続でして。一々、持ち帰りの、パソコンで、入れ直しの、プリント・アウトをさせて戴きまして。
イヤ、区長の私がです。
会計の彼は、パソコンは所有であっても、プリンターまではで、会議所には、コピー機はあっても、プリンターはあらへんわと。
ソレなら、ソと、プリンターが無いと、最初っから、云うてくれと。

云うたら、区長たるは、ドンと構えまして。
副区長なりが、東奔西走にて、奔走すべきなれどの、万事、出来たらの話であっての、出来んかったら、仕方が無いわの、こっちが、した方が早いわと。
何にしたって、時間があらへんわと。

ホンマやでと。
そして、前代未聞の、チャンと、やり直そかと。
イヤ、会計監査をでして。
イヤイヤ、計算は出来てましての、清書だけとなりましての、判子、押印だけの話なれどです。

事程左様の、一事が万事、何でもが、前代未聞の、我が期であったです。
ソラナア、何度でもの、期末総会資料を見たら、分かるわの、副区長が、区長代行を一度も無しは、一度も無しやと。

心配してくれたは、結構なれどの、心配だけではナの、そんな、実態の話をば、こんな場では、出来ませんです。当人にも、出来ませんです。
出来るの筈があらへんわと。
但しの、成る程のと、感心したです。

心配したと、公言だけでも、ハタからしたらの、間違い無くの、ええ人でして。
ここで、東奔西走の、あれこれ、区長を補佐し、代行しと、大いに助けて差し上げたと。云えば、私はオイオイと。あのなあと。
とも、云えるかと。

ホンマやでの、何度でもの、区長代行をば、一回でもと。義父の葬儀でさえを、断られてまして。心配したと、云うてくれてるよりは、有言実行でと。
とは、矢っ張り、云えへんゾと。
こんな場で、喧嘩口論するのもナで、今更の話の、五年も経ってるわと。

我が方からしたら、同じの町内会故に、マダマダ、先で、何があるかの、あっても、金輪際、一緒には致しませんですが。
各種行事、そこらで、バッタリの際にも、ニッコリとと。
出来るの状態にしとかんとと。

ソラナア、向かいのヤツとは、意味が異なるの、あっちは、器物損壊<車体に傷をつけた>、殺人未遂<タイヤをパンクさせた>での犯罪者でして。証拠が無いだけでして。
こちらは、諸般あれどの、陰で、表で、色々やられた、そこまで云うかの、云われたけれどの、犯罪では無いです。相応に歴史を共有部分もありまして。
一緒に役をさえ、やらへんかったら、超の、ええ人のままでして。
正直には、その方が良かったわと。
どちみちの、以降にしたって、そんなには、深い付き合いをば、する事もあらへんしと。

御仁の話は、だけでは、終わらんでねえ。
オッとの、話は、私にしてるのでは無いです。現の区長に対してであっての、私は、話のネタでして。
但し、周辺には、何人も居てましての、大聞こえ、丸聞こえでの、何の話かは、次回に致すです。
(11/02/24)


NO.947 御鎮座1300年式年大祭(25) 真面目の話(1)

イヤ、御仁の入院のは、当時、退院して、即の状況をば、尋ねてまして。
大丈夫かと。
無理しんといてやと。
以降、一切のこの件に関しては、第三者が居てるの場では、口にしてへんです。

イヤイヤ、私なら、本来的、喋りたい方なんやと。
自分の事でも、余所様のでも、針小棒大、尾鰭、羽毛に、鶏冠も付けて、羽根は精一杯に広げましての、面白、可笑しくに、掲載したいのやと。
されどの、事と次第にもよりまして。

私が倒れたの件にしたって、全状況から、掲載したいわと。
されどの、諸般、差し障りもありまして。その、考えられるの原因系についてやわと。
何があった、こんな、あんなと、ビックリしたでと、針小棒大、尾鰭、羽毛に、鶏冠も付けて、羽根は精一杯に広げましての、面白、可笑しくに、掲載したいのやと。

イヤ、事実なれどの、感情の赴くまま、勢いに任せての、掲載はすべきであらへんわと。
そんな話が、御仁から出て、何でですか、何かありましたかと、聞き手、周辺から問われたならばの、喉元まで、出ソになっても、云わんです。云うべきに非ずでして。
精々が、当時、体調がと。
ソレも事実の一端かと。
とは、思うけれどの、そのままの、云う程に、柔(やわ)でも無いですが。

での、ででの、御仁、更に云うに、彼は真面目でねえと。ンと。何じゃと。
彼とは、誰の事かとなればの、私めでして。

ででの、真面目で、何かあるのかと、耳をそばだて、神経集中の、拝聴したならばの、よお、揉めましたと。
揉めたねえ。事実やなあと。
されどの、自分の口から、云うですかと。

そもそもが、私が真面目で、何で、揉めるか、分からんですが。私が、真面目で、真面目で、几帳面でと。真面目で、几帳面過ぎるですと。
イヤ、斯く申すの、自分<御仁>も真面目やけれどの、ソレ以上に真面目でと。フウンの、話の筋が、よお分からんですが。

イヤイヤ、当時も御仁から、云われたです。
揉めて、揉めての、揉めさせられての、正直、私も腹が立っての、当然の、二人だけの時です。
一々、細々、反対論を述べるが故に、何でやと。私が、アンタに何かしたか、云うたかと。陰で、こそこそ、悪口でも、云い触らしたかと。あったら、云うてくれと。
思い当たらんわと。
とは、云うてえへんです。我慢たまらず、語気荒く、喧嘩腰に云うたは、任期満了近くになってからでして。
この辺りを指して、彼は、揉めたと云うてるかと。

での、でででの、彼が、私に、真面目過ぎると云うたは、一つ目の町内会の行事は終わりの、二つ目の、期中最大の行事の前でして。
その原案打ち合わせの時でして。
配電盤が云々の講義をされたアト<当日>でして。

イヤイヤ、事程左様の、思い当たる、思い当たらんのレベルで無くて、御仁なるは、一旦、云い出したら、引き下がらんです。私の基準からしたらの、尋常では無いです。
イヤ、クレグレもの、普段はええ人なんやと。人当たりが良くて、腰が低く。
商売人では無いけれどや。
ソレが、二人だけ等々、内々の打ち合わせの時には、豹変での、ビックリしたですが。
コレ又、クレグレもの、豹変とは、我が印象であっての、当人からしたら、普段通りかと。普段通りとしたら、皆の面前と、ソレ以外では、差があり過ぎるですが。

でででの、我が印象、超簡単に表現ならば、右を左に、左を右にで、コレはいらん、コレもいらん。
変な話、この行事、止めてもええのと違うかと。
オトトの、ソレは、アンタが、区長の時にやってくれと。
ソレこその、期首総会で、決まった話やわと。
とは、そこまでは、云うてえへんの、我が見解なれどです。

云い出せば、役員会で、日程を決めたですが。コレを総会前の三役会で、一部、問題有りで、出来れば、こんな具合に変更をと、提案したなら、ゼッタイに、絶対に、ダメと。
役員会で承認されたと。役員会は絶対であると。曲げられんと。

私からしたら、絶対とするなら、総会の方が絶対やと。
当然にして、事の大きさがありましての、行事日程、予算<区費>の使途、用途、値上げ、会議所の建て替え、役員選出等々、コレは、総会で承認を得ねばならぬですが。

区費の使い方の大筋は総会であっても、中身の細々詳細は役員に任されてまして。会議所の建て替えは大事(おおごと)でも、一寸した修繕程度、臨機応変の、託されてるわと。
役員選出にしたって、細々の役員選出は、区長に、或いは、三役、組長に一任でして。総会で一々の具体的なる人選までは出来ませんです。

要は、区長なり、三役で、叩き台、原案を作成で、役員会で承認を得たら結構での、実行段階にての調整、修正、変更は仕方が無いわと。
ソレを一切の、変更まかりならぬでは、やってられるかと。
イヤイヤ、ホンマやでの、予定が狂えば、仕方が無いわと。天地が引っ繰り返るの程でも、あるまいにと。
やのに、コレを頑として、引き下がらんでして。引き下がらんからと、保留に出来る日程でも無くて。
ソラ、日が迫ってるからでの、正直、困ったわの、実は、ソレが、最初の行事の事でして。

総会で、しかるべくの、謝罪してでも、謝罪とは、役員に対してでの、修正案<日程>を発表したいと、云うてるのに、譲らずでして。
譲るも、譲らんも、役員会でと、主張されたら、召集してまでの、日が無いわと。総会前日やったかの話でして。
私からしたら、そんな細々、本来的、謝罪も不要の、区長でありの、最高責任者がこすると、宣言したなら、結構かと。
謝罪とするよりは、変更の意図、目的をば、説明だけで、充分でして。
謝罪してでもと、妥協案を出しても、譲らんしで、仕方無くの、日程はそのままにしたですが。せざるを得ませんしと。

ソレで、誰かに負担でも掛かるかとなればの、あらへんわと。
修正するにしたって、誰がでも無いの、区長たるの、私自身が資料を修正するだけでして。

そんな次第の、斯くなるでの、町内会最大の行事の計画立案での、マダマダ、三役内での、打ち合わせの際です。
三役も、会計はマタモヤの欠席の、二役会議のアト<当日>ですが。
一々、揉めるしで、異議申し立てられるわ、電気専攻の、とは、申さずの、配電盤の講義まで、拝聴させられての、とも、云うてえへんけれどの、そんなに、私が区長で、気にいらんなら、イツでも、交替してあげるでと。
とは、云うたです。

我が計画立案が、気に喰わんなら、アンタが、計画立案して頂戴ナと。
プリント・アウトして、出してくれたら、有り難いわと。手間が省けて、暇が出来るわと。
オッとの、この話は、倒れた、アトの話やでと。

云うたら、総会は軽くの終わりの、具体的行事に突入の、一つは終わって、二つ目の、計画立案、役員会への報告等々の資料を内部打ち合わせの時でして。
まさかの、役員会では、申さんわの、御仁も、役員会等々では、極めての、ええ人やと。
にこやかで、ニコニコしてましてと。
(11/02/25)


NO.948 御鎮座1300年式年大祭(26) 真面目の話(2)

斯くなる次第の、斯くなるでの、よお、分からんです。
御仁の、私を評しての、真面目過ぎるの意味合い、発言の意図がです。

イヤ、基本的には、善に解釈での、一寸は手抜きをしたらの意味かとも、思うですが。
区長たるが、手抜きをしたら、一歩も前には進まんです。誰が前に進めてくれるや、誰がやってくれるかと。

ホンマやでの、単なるの役員時代、ボケっとしてても、話は進むですが。ソレは、三役がシッカリ、ガッチリ、資料を準備で、具体的に進めてるからでして。
単なるの、役員なら、コレせえ、アレせえで、ハイハイと。
ハイ、承知と、指示に従うだけでして。この従うをしませんの役員が居たら困るですが。
ソラ、数が居たれば、一人や、二人。
三人や、四人は居てまして。

モ一発の、単なる、とは失礼乍らの、役員なら、マア、許せるですが。
ソラ、企業に於けるの、職制では無いし。
役人の、天下り先の特殊法人でもあらへんし。
昇進も、給料、報酬、特典もあらへんわと。昇進があったら、逃げるの面々が多いかと。あって、酒飲みなら、「慰労会」「打ち上げ会」で、酒宴があるですが。
飲めへんなら、場が保たんですが。

役員が何かをしんならんは、「夏祭り」の時だけかと。
会場設営、売店の管理運営、店員とするのか、店番だけでして。ソレも、殆どは、三役が手配してまして。品物が無くなれば、おしまいでして。要るなら、三役に伝えて、手配をして戴くだけかと。

ソラナア、「環境衛生」行事、「草刈り」にしたって、要は顔を出し、参加で、刈った草の後始末、処分でして。
草刈り機は、会議所の倉庫にあるけれどの、操作するの、刈り手を頼まんならんし、刈った草を入れるの袋、袋を積み込むのトラック、しかるべくの書類の準備等々、全部、三役がやってくれてまして。
役員は、兎に角、真面目に顔出し、云われた事を、ハイハイと、従うだけの任務でして。だけが出来る人、出来ぬがあるですが。
オッとの、町内会の行事の事に限定で、云うてるですが。

役員会に出席も、責務、任務の一つでして。
資料は準備されてましての、ソレに従い、議事進行でして。
タマには、疑問点等々を質問致すですが。ダケでして。
少なくともの、役員として、出席の際、資料ゼロは無かったわと。その資料作成も三役の仕事でして。大変さは、頭の中では、分かってても、実際に、区長となって、準備するは、大変ゾと。

イヤ、当たり前に、三役で、分担もされてたですが。
分担ねえ。
我が期、出来るの状況かと。
そんな話にまで、進まんわの、三役会で、打ち合わせの原案について、一々、細々、湯を沸かしたよな、表情で、口調で、やられてみい。
その応答だけで、小一時間や、小二時間も、喰てしもて。
そして、三役会に出席だけでも、時間が無い、勿体ないと、云われててみい。目も当てられんの、悲惨ゾと。
こっちも、応答し乍らの、資料の修正すべきは、致しまして。保留にさせられたりと。
その修正も、し乍ら、役員会で発表やでと。

こんな調子故に、主としての、「夏祭り」の担当割り振りでも、どれだけ、揉めたかと。
原則、例年、通例通りの、副区長が任されるべきの、準備担当分であっても、時間がないと。完全拒否されまして。
イヤ、行事本番はしかるべくなれどの、コレもなあ。スケジュール表は持って来てへん、筆記具も持って来てへんで、司会、進行係が務まるかと。
仕方が無いしで、私が持参のを渡したですが。
イヤイヤ、私にあるかと、尋ねてくれまして。へえと。

思うに、三役を単なるの役員の延長線で、考えてたのかと。イヤ、御仁がでして。
オッとの、高がの、町内会の話故に、延長線上で、正解なれどです。

コレで、私も手抜きで、スケジュール表を持たず、筆記具も無しやってみい。どんな事になるのかと。
ども、成る、成らんの、成るよにしか、成らんですが。一分、十分、三十分、時間が、手順が少々、大幅にでも、ズレて、ズレまくって、間違いがあっても、大した話と違うですが。
分、秒単位で、事細かくの、決めてるの時間表でもあるまいにと。

来賓の紹介で、肩書きを間違おても、当人以外は分からんかと。
イヤイヤ、何人かは、分かってるわと。少なくとも、私には、分かるし、区長経験者も居てるしと。但しの、紹介の文言をば、聞いてたらの話かと。
どっちにしたって、私からしたらの、チャンと、正確にメモして、伝えてるのにと。
コレ又、当人が、どのよに、考えての事かは、分からんですが。回り、回って、巡っての、こっち、区長たるが疑われるかと。不正確な事を伝えてからにと。

ホンマやでと。
手抜きするに、私が手を抜いたら、町内会の行事は一歩も進まず、流れてしまうわと。
期末総会にて、相済みませんと、謝るかと。
ソラ、連帯責任の主たるは、三役なれどの、更には、役員なれどの、幾ら、前代未聞の事が次々発生しても、区長として、行事をパスまでは、出来ませんです。
ソレこその、期首総会にて、決めたら、原則、決めた通りに執行致しませんとと。

イヤイヤ、ホンマやでの、消防訓練にしたって、計画だけしたって、文面、文字にしてたって、具体的には、しかるべくの、消防分団に、話をしときませんとと。
して、先様とは、日程調整も致しませんとと。
ソレも、今日云うて、明日は常識的に、アカンです。何ヶ月も前から、話をしとかんとと。
ソレでも、手違い、手違いの連続でして。

事程左様に、当時を振り返れば、ゾと致すです。
されどの、ええ経験でもあったなあと。
区長をやった、大多数が、二度とは、しとは無いと申してるですが。
重々、理解の、外からは、分からんの、筆舌に尽くせぬ、内部事情山盛り、山積、お手盛りかと。
(11/02/26)


NO.949 御鎮座1300年式年大祭(27) 真面目の話(3)

ソラねえ、産まれも、育ちも、違うからには、考え方が同じであろおの筈が無いです。
同じくの、日本人でも、単語の解釈一つが違いまして。

ましてやの、職制でもあらへんしで、されどの、私からしたらの、何でそんな下らんの件で、揉めんならんかと。
要検討、要相談事項は、別途にありましてと。
イヤイヤ、ホンマやでの、内部打ち合わせにての、この件、どしよかなあと、相談するツモリの件にまで、到達致しませんでしたです。
その前に、話が予測不可の方向にで、肝心の箇所は、モ、どでもええわと。

こっちも、説明方々、精も、魂も、尽き果てて。何で、こんな事で、時間を喰われるかと。
とは、立場上、云えませんです。
出来る限り、誠心誠意、返答致しまして。分かってる範囲の話をと。

云うたら、三役三人、三役経験がありませんでして。
ソラナア、会計は、引っ越して、間無しで、お若いし、組長経験もあらへんのに。
私は、区長職であっても、右も、左も分からんしで、相談して、相談してと。コレが、真面目過ぎるに思われたかなあと。
今思えば、ソかなあと。
そやけど、ソレを云われても、無理難題でして。そんな事よりも、協力して欲しかったなあと。

での、私め、噂、風評にて、聞き及ぶの処によればです。
ソラ、各期、各期で、内部事情様々あったみたいでねえ。
三役三人の気が合えば、結構の、ソは問屋が卸さんです。
立場で無ければ、気が合うも、合わんも、分からんの、適当の、その場だけの事なれどの、立場が、立場になれば、有り体には、自尊心が、災いするかと。
しん筈は無いですがと。

イツの期とは申さんの、副区長<区長より年配者>が、諸般の行事で挨拶をば致してまして。コレは、有り難いやろなあ。協力的なる、副区長やないかと。
思いきやの、他は何にもしてくれへんかったですて。当然の資料等は、区長が全部作成でと。
<注=私との比較なら、副区長は年配で、区長は年下>

ハタマタの、イツの期とは、申さんの、副区長<区長よりは年少者>が、三役会議に出て来いひんでねえ。
出て来ても、遅刻、遅刻で、話も上の空で、聞いてえへんしと。
では、あっても、代行は一度だけしてくれたかと。
<注=私との比較で、副区長は年下で、区長は年配>

でででの、イツの期とは、云えずの、副区長<区長よりは年配者>が、愚痴るに、区長がため口でなあと。へえと。
あの人が、ため口は、信じられんの事でして。
イヤ、正直には、丁寧なるの話し方と違うは、違うでも、ため口までは、聞いた事が無いです。信じられんです。
<注=私との比較で、副区長は年配で、区長は年下>

上手く回転したとするのか、仲良く行ったは、極の少数派で、区長と、会計は、特段のと。
付け加えるならばの、むしろの、三役に女性が加わってるの期は、上手く回転してたかナと。

ついでになら、この手の関係が一番に難しいかと。
特には、上の立場、区長が一番に難しいかと。経験でもしてたら、ゴタゴタの、ゴタの段階にて、一発、ガツンと喰らわせるも出来るですが。高がの、町内会の話でして。
任期、高がの一年故に、グと、愚の、ググと我慢の、角を立てずに、円満にと。ソラ、同じの町内会やし、今後の事がと、思うが故に、ストレスがたまるかと。

よって、二期目をやるならばの、右も、左もとは、申さんの、一通りの経験済み故、余裕もあっての、先の通りの、ゴタゴタの、ゴタの初っ端にて、鉄拳を喰らわすも可能なれどです。
実際に、暴力を振るうの意では無くの、区長の方針に従えへんなら、出て来て、要らんわと。三役会は召集致しませんです。
イヤ、その方が、副区長も楽でして。時間を取られませんですと。
こっちも、楽でして。変に気を使わずに、済みましてと。

そして、役員会で、担当割り振りを発表なら、ゴタも、異論も、出せずの、拒否も、出来ませんです。
必要な時だけ、代行を一方的に指示致しましてと。
断られたら、役員会で、発表かと。
オッとの、度重なればの話やでと。イヤイヤ、今後のためです。
我が期でも、経過、実績を役員会で発表してたですが。欠席等々の場合は無かったですが。無理せず、欠席は欠席で、副区長も、諸般でと、ありのままをと。

イヤイヤ、当時、私も無理をしたは事実かと。
会計には、代行を頼むは問題外の、副区長に断わられればの、その断られ方も、無茶苦茶の、自分の予定を強行軍で、突破してたですが。
確かに、そこまでする事も無かったかと。
三役で、出来ぬ事は、出来ませんです。

ホンマやでと。
今思えば、ゴタで、鉄拳も一法なれどの、それよりは、馬耳東風の、ソか、ソかと。
ソレで、どしたいのやと。ホナラのやってくれるかと。
オッとの、やらんでもええの話が殆どやったかの、ならばの、役員会で、副区長の意見で以て、やりませんと、そのままに発表かと。
とは、出来ひんしで、副区長から、こんな意見が出たですがと。申し訳無いですが、区長判断で、やりますと。
ある種、副区長たるの言動には、責任をと、示すべきやったかと。
イヤ、ホンマやでの、ゴタゴタを表面化させずと、必死に抑えたが、拙かったかなあと。ありのままを公開で良かったかと。
ソラ、ありのままの公開も、どんな文言でと、云い回しでと、そこまでは結構なれどです。
それでも、度々にやるならばの、先様は本物でして。尊敬に値するです。

そんな次第の、斯くなるでの、当時副区長に、区長としての私は真面目に過ぎたと、云われてみれば、その通りかと。
ソレが御仁には、気に喰わんかったかと。
とは云えどの、町内会での、区長、副区長の関係なるは、余程の聖人君子でなければ、こんな事になってるかと。

区長の立場からは、先の通りの、やるべきは、やらんならんし、副区長の立場からしたら、区長の大変さは、理解も、指示に従うは、職制でもあるまいにの、自尊心が許さんかと。
オトトの、副区長、会計は、区長の大変さは、頭の中だけでの理解であっての、実情は、実際に経験しな分からんです。
区長経験なるは、出来れば、徹底的に避けたいの、任務でありましてと。

町内会の行事よりも、自治会関係の方が多いわと。
多くとも、こっち、町内会は責任重大で、あっち、自治会のは、自治会執行部<三役>が大変での、区長は、町内会代表として、時間を取られるだけで、気楽なれどと。

でででの、今期副区長にしたって、本来的、町内会の行事、「子供神輿」に参加するべきなれどの、「本神輿」に奉仕は、副区長の立場もあるのかと。
イヤ、真相は当人にしか、分からんですが。現在唯今の、私からしたらの、ソかなあと、推測するだけでして。
イヤイヤ、立派に町内会には、貢献してるですと。
(11/02/27)


NO.950 閑話休題の役員選出の話

本日<2月27日>、町内会の次期役員を決めるの組<支部>の寄り合いがありまして。
決めるのは、組の輪番制で回って来るの、町内会の体育振興会役員と、家の並びで決まるの、組長でして。
要は、体育振興役員を決めるが故の、寄り合いでして。
組長だけなら、大抵は、寄り合いはせず、期末総会で、次期役員の名簿を見て、ソかと。イヤ、家の並びで決まってるしで、分かってるですが。

この、町内会の役員、三役に加える事の体育振興役員は組の輪番制で、次期は、我が組から体育振興役員をとなってまして。
我が組では、一応は選出方法が決まってるものの、そもそもが、成文化されてませんでして。
毎回、毎回、どんな具合に決めさせて戴きましょかと。

イヤ、ソレは結構の、立候補があれば、決まりなれどです。無ければ、あみだ籤なりで、決めてるですが。
籤を引くは、組の世帯<家>で、役をやって無い処になるですが。現在、15軒で、二巡目でして。
我が組では、決めるは、当期組長の主導によるですが。ソレで、イツも、どんな具合にと。誰がやらはりましたかと。

ソラ、仕方が無いです。
組長としては、世帯主<ご主人>が出て、毎回、毎回の出席は奥様やったりで。タマには、ご主人でして。
結果、過去の経過を知らんかったりでと。
知ってても、選考の主導をするとなれば、云い出し難いかと。

結果の結果、誰かが、こんな具合にと、過去の経過等々を説明するになるですが。説明するは、誰と決まってまして。
イヤ、ご苦労様と。
失礼乍らの、余り出て無いの組長の時には、悲惨ゾと。

されどの、町内会も成立して、何年経ってるかと。三十年やでと。同じ事の繰り返しでええのかと。
とは、云わず、しかるべくの、成文化をしとくべきかと。
そして、メモでも結構の、誰がイツ、何の役をやったをこそ、次期組長に引き継ぐべきと。
それをしといたら、組長も、そのメモを手掛かりに、役員選考の構想をば、練るが出来まして。一々、尋ねるの必要も無く。立候補が無ければ、どこ様があみだ籤をと。指名が出来まして。話も早いかと。
までは、云うてえへんです。
単に、成文化の件だけでして。皆まで、云わんでも、目的なら、分かるわと。ダアレも、この件には触れてえへんだけでして。
ソラ、組長に余計な手間が掛かるしと。

されでの、ホンマやでの、十年一日の、進歩が無いです。
とは、当たり前に、発言してませんですが。
私からしたら、ええ加減にして欲しいわと。誰かが欠席なら、私なりが、説明してるですが。解説、説明を求められるが故で。私は進んでまでは、発言致しませんの、云うたら、何やけれどの、奥ゆかしくて。
ソラ、皆様が承知の事やしと。
ええ加減に、ええ加減にしたらが、我が考えでして。誰かが、成文化について、発言、発案致しませんと、又、次回も、同じの、説明をば、聞くのか、させられるのかと。

イヤイヤ、我が構想なら、しかるべくの、四年前に開陳してまして。
目的なるは、区長をやらさせられるを避けるべくの、その他の役の選考の際に立候補があったりと。区長選出の際には、誰彼、構わず、全世帯<役員をした世帯は除外>があみだ籤をさせられたりと。

コレは可笑しいのと違うかと。
とは、申してませんですが。云わんでも、皆様、分かってまして。只、黙ったはるだけでして。
での、区長と、その他の役員<副区長、会計、体育振興役員>とは、分離するべきと。

更には、女性だけの世帯は、区長職からは、除外をと。
モっと、云うたら、区長選出の期には、世帯主が出て来いと。
イヤ、出て来て欲しいと。

ホンマやでの、奥様が出て来て、区長をやれんの弁を蕩々と、述べられても困るわと。或いは、別途の役をやったが故に、区長選出には、除外で、高みの見物も、困るわと。
気持ちは、分かるけれどの、ソレではナと。
女性では、区長は出来ません。
とまでは、申さんの、避けるが常道でして。ソレに対して、反論あらば、その方がやったらと。

オトトの、成文化の件は、今期組長は、区長経験者でありまして。適任でして。
さもなくばの、他の組長の時では、遠慮してたかと。
どちみちの、私めが、組長は、三年、四年の先になるしで、ダメなら、私がやるのツモリもあったですが。

オッとの、マダ、発言したいの事柄もあったですが、遠慮したです。
内容なるは、転出、転入で、抜けた場合、どするやと。
イヤイヤ、そんな宅様が二軒ありまして。丁度、組長の際に転出での、飛ばし、飛ばしで、その二軒も転入があっての、現在に至ってるですが。転入があれば、組長は、戻らんのかと。

戻らんなら、ソレでも結構の、そのよに決めて、今後共の、意志統一が必要かと。
コレこその、組長の判断にて、飛ばしたり、戻したりでは、順番も狂いまして。
イヤ、この件は、触れるも、難しく。鋭意決断の、触れよかナと、思たの瞬間に、デハ、終わりますと、解散になってしもてねえ。一寸待ってくださいと、発言も、烏滸(おこ)がましくて、遠慮したです。
皆様、疑問にも思わず、関心も無いのかと。
あるけれどの、出しゃばるを避けたはるだけでして。

そんな次第の斯くなるでの、実は、「秋の環境衛生」行事、草刈りの際、組長が皆を集めて、意見打診をしたですが。
転入世帯が二軒ありましてと。
親睦を兼ねて、二月か、三月頃に、会議所で、全世帯が集まりの、鍋でも突きませんかと。別途に集めた我が組だけの資金が、ン十万円もありましてと。費用はそこから出せますと。
処が、過日、先日、諸般の事情にてと、中止連絡があったです。

本日、私が会議所には、一番手でして。
組長以外、ダアレも居てへんしで、一発と、尋ねたです。何があったかと。
ホナラの雑音が入ったですて。フウンの、予測はしてたですが、何でやろと。
イヤイヤ、雑音源は、聞いてませんです。聞いても、云えへんやろと。私にしたって、下手に聞かされてしもて、誰と噂が広まっても、嫌でして。

マアナア、中には、酒宴で、乱れるの御仁も居てたりと。
あくまでも、では無いかと。
或いは、飲めへんしと。私も飲めへんけれどの、ええ話と諸手を挙げての賛成やったですが。

先の通りの、今期組長は、区長経験者でもありまして。
その辺りの裁量もあるかと。発案出来たかと、思てたですが。雑音があっては、しょがないなあと。
こんな事やから、まとまりがあらへんのやわと。
(11/02/28)



inserted by FC2 system