シバケンの単なる雑談NO.37

雑談NO.36
雑談NO.31 雑談NO.32 雑談NO.33 雑談NO.34 雑談NO.35

雑談NO.30
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.38

NO.640 昔の体育の日から文化の日まで(11) 国道九号線の横断歩道(1)

NO.639 昔の体育の日から文化の日まで(10) ついでの話(2)

NO.638 昔の体育の日から文化の日まで(9) ついでの話(1)

NO.637 昔の体育の日から文化の日まで(8) 嵐山高架道路は大渋滞

NO.636 昔の体育の日から文化の日まで(7) 森嘉の豆腐

NO.635 昔の体育の日から文化の日まで(6) 御室から嵐山

NO.634 昔の体育の日から文化の日まで(5) 嵯峨から御室散策(5)

NO.633 昔の体育の日から文化の日まで(4) 嵯峨から御室散策(4)

NO.632 昔の体育の日から文化の日まで(3) 嵯峨から御室散策(3)

NO.631 昔の体育の日から文化の日まで(2) 嵯峨から御室散策(2)

雑談NO.36


NO.631 昔の体育の日から文化の日まで(2) 嵯峨から御室散策(2)

十月十日、昔の体育の日の話です。
広沢の池の畔の幼稚園には親御さんの車も入り切れずに道路に溢れてエライ事。

イヤマア、我が母校のグラウンドには想い出が有るです。
イヤイヤ、高校のグラウンドやたからと、体育の授業のでは無くてです。
授業で何してたのか。授業の想い出なんか、記憶になんか、何にも無いです。スクール・バスに乗れるのが楽しみやったのは覚えてるけど。

其のアトなんです。大学生になりまして。
アルバイト三昧の学生やたですが、エキストラの募集が佳くありまして。実入りが上等やから見付けたら、即の応募。
大抵なら太秦の映画村に集合やけど。其処からバスで連れて往かれた先がです。
広沢の池の我が母校のグラウンドやた。

単なるエキストラやから、何の映画かも知らんです。
兎に角、応援席みたいなんが設えられてまして。その他大勢、ワア、ワアと声援を送る役目なんです。ご指示の通り、やりまして。
さて、誰が出てる映画かとなれば、サッパリです。知らんです。そのままの格好やから、時代劇では無いです。

女優さんが一人居たはったけど、お顔は見た事のあるよな、無いよおな。そんなんやから、お名前なんか知る筈が無いです。
エキストラ仲間に聞いても知らんのです。余程の無名の女優さんですが、其の後も見掛けて無い故、大した事もありません。
イヤ、気がつけば、応援席に紅一点の女の子が居たですが。エキストラやろかと思てた程度の目立たん人やった。美人かとなれば、ヨオ分からんです。其の子の後に居たモンで。

モ一人、異様なんが居てまして。物凄く、デカイ体格で、私なんかの軽くの倍程度。
人相、ヤクザそのもので。早い話が近寄り難い雰囲気でして。お取り巻きとするのか、付き人なんかを何人か従えてたですし、余り、ジロジロとは見て無いです。其の場面に何の関係があったのかも知らんです。
帰りしなに居てるのを知っただけ。

後日知ったは、多分なら、ホタテマンの安岡力也氏。
ではないかと。イヤ、同い歳なんです。学齢は彼のほが一年後輩になるですが、其の当時、安岡力也なる俳優なんか知らんかたですが。
元々がそっち方面無関心故、現在の人気俳優も知らんのにです。

兎に角、映画の世界も任侠の世界も似たよな印象でして。正直云うて彼が俳優とも思てなかたです。
単なる映画関係者かと。映画の世界はヤパリ怖いナと。

そんなんやたですが、後日です。
ホカの映画を見に往ったら、予告編でやってました。我が主演の映画です。
エキストラの分際で、何を主演とエラソななれど、堀川のグラウンドで声援を送ってた我がご尊顔がドカンと大写しやで。ドのつくアップやで。
佳くゾ耐えてと。我れ乍らの唖然、呆然。吐き気を催しやけど、残念乍らの、何の映画かも覚えて無いです。

エキストラとなれば、その他にも一杯往きましたが、往った先の待合い場所で聞きました。
諸君の出番は勝新太郎の、「座頭市」の一シーンであると。
勝新太郎なら、私みたいな盆暗でも承知の有名俳優。かと云うて、映画館にまで往っては見てないけどや。

ソか、勝新太郎が見られるのかと、大騒ぎになたです。エキストラ御一同様がです。
しかるに、其処等のカツラを適当につけてクレ。衣装も其処等のを適当にや。カツラを探してまして。名前入りのが有ったです。
三島百合子さんのです。此の芸名は三島由紀夫氏がつけたとか。

イヤイヤ、心配になて聞きました。腕時計はつけたままで佳いのですか。靴はと。
私等盆暗でも、「座頭市」が時代劇であるのは知ってます。
そんなモン、気にする事無いで。心配せんでも、其処まで写らへん。写っても誰も気にしてへんで。
ソラ、そおかも分からんです。主演は勝新太郎やしなあ。エキストラの細かな事まで気にしてへんよなあ。
余程の物好き以外はですが。

そんな事はどでも佳いです。暗いセットの場所に案内されて。
エキストラのヤル事は、町人で、羽織袴の俳優さん三名が、お座敷から庭にバラ捲く小判を拾い集める役目です。

ソラ、ホレとか、何とか云い乍ら、俳優さんのバラ捲いた小判は厚紙でこさえたのですが。何や映画のはこんな安っぽい小判かと。思いつつも只ヒタスラに拾うのです。
俳優さんは誰かは知らんし、見た事の無い人で。下手で下手で、大下手の下手糞で。
何回もやり直しをさせられ、クタブレタです。イヤ、私等でも何がアカンのかは分かるです。動作が揃って無いです。あち向いたり、こち向いてたりのバラバラやた。

処で、肝心の主役やけれど。勝の新太郎やけれど。
此の場面には無関係やた。
折角、実物を見られると期待したのにアカンかたですの、大いに脱線してしもて。
要は、「座頭市」は其の時期やたと云うだけの、我が学生時代です。
(04/11/07)


NO.632 昔の体育の日から文化の日まで(3) 嵯峨から御室散策(3)

脱線ツイデの脱線です。
十月二十二日は時代祭りの日やったです。
時代祭りとなれば、京都三大祭りの一つです。

ツイデのツイデで、三大祭りとは、祇園祭り(七月十七日)、葵祭り(五月十五日)と時代祭り(十月二十二日)です。

ツイデのツイデの、モ一つオマケのツイデで、祇園祭りは祇園さん。祇園さんとは八坂神社のお祭りでして。
葵祭りは上賀茂神社、下鴨神社のお祭りで。時代祭りは平安神宮のお祭りです。

但しです。
祇園祭りは千と二百年の歴史と伝統を誇るけど、アトの二つは明治二十八年に平安遷都、千百年を記念しての行事を発端としてるです。

ツイデ、ツイデに、祇園祭りは諸説紛々なれどです。有力なる説として、京の都に疫病が流行ったのを鎮めるを目的としての、悪霊退散、鎮護国家。

イヤイヤ、其の昔。云うても今時でも、疫病は悪霊の仕業と信じてるお人も存在するですが。
正直云うて、私も、そんな傾向大いに有りますが。
誰でも心の片隅に有るです。肩の凝りが治りますよに。喘息が治りますよにと、神頼みしてます。
ツイデなら、風邪退散の、耳鳴り退治で、痔が消滅で、老眼解消の深刻なる神頼み。

しかるに、山鉾の鉾は鉾なんやからにして、武具でして。鉾の不動の一番、鬮取らず、クジトラズは長刀鉾。ホカの山鉾は鬮によって巡行の順番が決まりますが。
云うたら戦車みたいな感覚で以ての鉾の天辺には長刀を天空に向けて、突っ立てて、目に見えぬ悪霊をば薙ぎ払てます。

そんな事を云いたいのでなくて、祇園祭りの曳き手は学生アルバイトが混ざってまして。
葵祭り、時代祭りは総勢二千名が都大路を練り歩くですが、ウチの相当数が学生アルバイトなんです。(「単なる雑談NO.16」305.コンビニ・ダンス・ストア(15)祇園祭の話、「単なる雑談NO.25」483.新車にさせられた(9)トヨタ・カローラ(2)、「不可思議の世界NO.4」62.伯父貴が逝きよった(11)事もあろおに火葬場の話(1)参照)

処が近年、殊に時代祭りで学生アルバイトが集まらず。
一部、新聞沙汰になたですが、学生側の理由たるや、アルバイト代が安い。勉強が重要である。
ハタマタ、開催者側からは、茶髪では困る。観客からの情緒が損なわれるとの苦情もあて。

イヤマア、そんな事になてるのかと、ビクリしたです。
アルバイト代が安いと云うても、日当、六千七百円やで。しかも、ホボの半日やで。半日で六千七百円は高額と思うです。単に格好して歩くだけのアルバイトやで。

私等の頃でも割りが佳かったです。
エキストラもお祭りのも、相場は千円やた。当時の相場は時間で百円。しかも、伝統行事に参加が出来るの思いもあったです。
初任給が約七倍になてる故、そのまんまの相場です。割りは佳いです。

学生であるからにして、勉強が重要は当たり前です。
確かに、十月中旬ともなれば、前期試験のある時期でして。ソ云うたら、私も時代祭りには参加して無いです。三大祭りは祇園祭りと葵祭りだけです。

その他、神社の祭礼のアルバイトでは、往った先がご近所の。とするか、我が中学校、とは郁文ですが。歩いて七分やけど。
通学路で、猪熊通りの仏光寺の天道神社やたりして。場所を知らんと往ったのでも無いけれどです。
小学校区なら知ってて当然やけど、区が違いますし、近くでそんなお祭りがあるのは知らなんだです。

イヤ、天道神社も平安遷都以来の千百年の歴史のある神社やけれど、単に有名で無いだけでして。
その他、諸々、お祭りのアルバイト参加は数え切れず。何せ、割りが佳いです。

しかるに、私等の時代には皆無やたけれど。
アルバイトではあても、祭礼で茶髪は確かに困るカモ分からんです。染めの程度にも寄るですが。
そしたら、今時の学生で染めて無いのが居るかとなれば、誠に微妙。ジワジワとやけど、男については、茶髪も少なくなる傾向にあるです。
ハキリと日本男児の茶髪は似合わんです。歳喰たのが、染める傾向にはあるです。白髪隠しのためです。
イヤ、知り合いには居てないです。そのまんまのハイカラなヤツは居て無いのや。

日当が安いが本音ならです。
裕福なる学生が多くなたと云う事でして。親の教育方針が悪いだけです。
ダダ甘で、お小遣いのヤリ過ぎと云う事や。
(04/11/08)


NO.633 昔の体育の日から文化の日まで(4) 嵯峨から御室散策(4)

脱線の補足です。
昔は祭礼で、アルバイト学生を募集したら、即刻集まったのに、最近では追加募集せんならんのやて。
そんな意味なら、私等の時には競争が激しかったです。ボチボチやなと思たら学生課の張り紙を毎日のよに確認しに往ってたです。

処がドッコイ。
割りの佳い、上等なんは高学年優先でして。
一回生、二回生は後回しのお零れ頂戴やったです。三回生、四回生で募集定員に満たへんかたら、廻って来るですが、応募しとかへんかたら廻らへんしなあ。手を挙げた順やしなあ。
そんな時代から想たらホントにマッタクの大違い。

昔の話は辞めにして、新潟県中越地震は大変です。
彼の阪神大地震でも余震は一週間程度で収まったと記憶してるです。其れが二週間経ってもマダマダ震度4とか5強の余震が続いてますし、避難場所から戻るも儘ならず。

そんな、天災地異の台風23号も、地震もマダ来て無い十月十日の昔の体育の日の話です。
私のほは色んな想いに馳せまして。
しかるに、早くも腹減った。マダお昼前やのにです。
何処ゾで適当な飯屋が無いものかと。広沢の池の畔近辺には無かったと思てたのに、有ったなあ。
奥ゆかしい佇まいとするか、小屋みたいな料亭が有るですが、雰囲気からして、高ソやけど、幾らやろ。冷やかし気分で、参考のためです。一番安いので、ナンボやろ。チラリとだけ中を覗けば、本日予約のみですやて。
お品書きも、見本も無しで、そんな料理屋はんに下手に入ったら恥掻くです。
イヤ、本日以外にです。
ドカリと座って、お茶出して戴いて。すすり乍ら出て来たお品書きを見て。コラ、アカン。ホナラ、サイナラとは云えへんやろな。

確かに、広沢の池を眺め乍らの昼食も一興やけど、値段に寄ります。どちみち、一食、ン千円はするやろと。
今時、チョッとした食事でも、千、ナンボ。飛び越してのン千円も、昼飯で出すのは勿体無いです。
やけど、こんな場所に料亭が有ったのは知らんかたです。広沢の池の貸しボート屋はん程度にしか思てなかたです。
屋号は澤乃家さんです。

さて、此処から先、広沢の池を過ぎて、宇多野病院の先辺りまでは飯屋もお店も無かった筈で、兎に角、腹ごしらえは我慢の二文字。
只、ヒタスラに歩いて、両側を竹藪に囲まれた道をテクテク歩きの、此処等辺りに地卵屋はんが有った筈が有らへんのやなあ。
イヤ、一度も買おた事は無いですが。廃業しやはったのやろかと余計な詮索。

しかる後に宇多野病院のバス停に辿り着き。
此処まで来たら、其処です。スグ其処です。
イヤ、暑い故、相当に草臥れたです。汗だくなんや。しかも、坂道やし、歩道は狭いし。オマケに豆が出来てもて。

運動靴やのに豆です。
左足の中指に人差し指との間に出来てもて。
歩き方が悪いは自認してますが。下り坂になたら、余計に足が痛いし往生したです。
下り坂を降り切った辺りにお店が何軒か有った筈が、有ったには有ったけど、日曜日に閉まってまして。
開いてるお店も有るには有るですが、下手に入ったら困らはるのやないかと、気を使う程に超閑散。

御室川の鳴滝橋を渡りの此処まで来たら、此の先の仁和寺の手前に飯屋が有った筈やし、我慢の二文字。
福王子神社の変則交差点を渡った処に、「あいおい」なる飯屋。イヤ、お食事処があるです。
昔っから有ったですが、一度も入った事は無いです。何時も横目で見てただけ。

此の福王子の交差点を北西に往けば、周山街道で、高雄なんです。
高雄には何時往ったやろ。ホボ三十年はご無沙汰でして。免許取り立ての頃の再生車の、ホンダのNVを乗り回し。(「クルマのハナシNO.1、NO.2」19.昔の話25.私の事故遍歴(1)参照)
砂利道のガタガタ道を周山街道、高雄に往った事はあるですが。
当世なら相当に道も佳くなてる。
とは思うですが、何せ、用事が無いのでご無沙汰なんです。
其れを云うてしもたら、何処にも、どしてもと云うよな用事は無いですが。気が向けば散策にでも往っても佳いですが、高雄まで何にも無いやろな。高雄の先にも無いやろな。昔の儘ならやけど。
その先、ドンドン往けば小浜です。元気溌剌の頃に一度往って、往生したです。
道の悪さにです。砂埃にです。よて、二度と高雄経由は往くまいと。
(04/11/09)


NO.634 昔の体育の日から文化の日まで(5) 嵯峨から御室散策(5)

お食事処、「あいおい」にはどんなんがあるのか。
安いのか、高いのかは陳列台と値段を見な分からんし。
美味いのか、不味いのかは喰わんと分からんですが、店先にある陳列台の見本を眺めて、一番安いのは何かと。
アンミツでは腹の足しにはならんし。その他、諸々、ピンからキリで、マアマアの線です。

正直には、思たよりは安かったです。
アレにするか、コレにしよかと迷う事なく、一発で決まったです。
お食事処の一番のお勧めが、栗入り赤飯の定食。うどん、前菜付きで、千円で軽くお釣りがあるです。
値段と栗、赤飯で決まったですが。

にしても、お客の入り具合はと、ガラガラと引き戸を開けて、一歩中に入ってビクリしたです。ガラガラかと思てたのに、大入り満員、満席状態。
辛うじて、一角が空いてまして、お席を確保出来たですが、周辺見渡し、モ一度ビクリしたです。
お客の総数ザッとで二十名程で、オバハンばっかり。オッサン、我れ一人で、そんな事、気にするお歳でも無いですが。

イヤ、兎に角、足はクタクタの汗がダクダク。
オマケに暑いうどんで尚更の汗がタラタラ。噴水みたいな感じです。
しかるに、ザマア見ろと。オバハン連中は汗をマトモに拭けへんのです。理由は簡単。お化粧が取れるやろな。

そんな事はどでも佳いです。
喰うだけ喰て、お外に出るに、四苦八苦。イヤまあ、何です。足に出来た豆は痛いし、昼食で一休みの結果、足が棒になて、重とおて。
そやから云うて、ホナラ、サイナラも出来ひんし。モオ、一頑張りです。仁和寺はスグの其処。

しかるに、仁和寺なんか説明するまでも無いです。有名に過ぎるです。
彼の吉田兼好、兼好法師の徒然草の、「仁和寺にある法師」の仁和寺です。
御室御所とも云われ、御室桜でも有名でして、仁和寺は世界遺産にもなってます。

しかるに、しかるにですが、学生時代の事やけど。
桜見物に来たです。何人でやたか、五六人やったやろか。現在でも同窓会で会う連中ですが、フラリと散策にです。
夜桜では無いです。真っ昼間です。
イヤ、桜見物だけが目的でして。酒を呑めるのは居てないし。貧乏学生ばっかりやし。ホントに見物だけをしに来たんです。

誰かが、見に往っても罰は当たらんでと、提案しまして。当然やけど、歩いてです。
確かに、桜が綺麗やた。今時と違いまして、人も疎ら。疎ら処でなくて、殆ど居てなかったみたいに記憶してるです。
こんなに桜が綺麗やのに、勿体ないナと。円山公園なら今も昔も一杯やけど。

ホントです。
京都の観光名所は数々あれど。今時何処も人で人で一杯で。
観光で人に人で、押されて、もみくちゃにされて。ワザワザ、人集りを体験してるみたいなモンですが。

当時は龍安寺も石庭を見乍ら、ゴロリと昼寝。
まではして無いですが。出来る状態にはあったです。
一時間、二時間、居てても石庭に対峙するは、我れ一人。そんなに長くは居てへんけどや。
サゾカシ、空想、瞑想に耽り、哲学、形而上学でも出来るナと思たです。
そんな事、してへんけどや。飽きて仕舞うやないですか。

やけど、古、イニシエの風流、遊びはこんなかったやろかと、彷彿の雰囲気は暫しではあても、味わえたです。
イヤ、実際です。瞑想に耽るべき寺院で、人で人で一杯で、心太、トコロテン式に押されて通過では単に来たゾ、見たゾだけやんか。情緒も何も無いです。

そんな話をしたいのでは無いです。
学生時代、仁和寺の桜をフラリと見に往った時は、桜が満開。境内を適当に彷徨いて、五重の塔の辺りでです。
和服姿で、綺麗な花笠を被り、三味線持った小母さんが現れまして。
「お一つ、どおですか。」

お一つどおですかと云われて、デハと、声楽家や国文学の学生やあるまいに。
野暮で、無骨。無能無才、貧乏自慢の電気工学専攻の学生ですやんか。三味線で唄を歌える風流人、高尚なる趣味のある奴なんか居てへんやんか。

そもそもが、人生の大先輩に唄を肴に花見出来るよな、太っ腹で余裕のあるエライさんでもあらへんし。其の前に、前提条件の先立つお金を持ってへん。
イヤ、幾らかも聞いて無いですが。全員、口を揃えて、スミマセン。
謝罪で逃げてモタのを想い出したです。仁和寺の五重の塔を見てです。
そんな事があったなあと。

しかるに、云うたら何やけど。
三味線は見た事あるですが。花笠も見た事はあるですが。花笠で三味線の小母さんを見たのは初めてで。そんな小母さんにお声を掛けて戴いたは、アトにも先にも、此の一回だけ。
イヤ、映画でなら見てますが。そんな雰囲気やったです。
そして、十月十日は花見に無関係やけど、マアマア多目の人出やた。
(04/11/10)


NO.635 昔の体育の日から文化の日まで(6) 御室から嵐山

足はクタクタ、汗は出尽くしてしもて。
とするよりも、お食事処で飯喰てる間に引いてしもて。背中がベトベトで冷めて来てしもて。気色が悪いし、足には豆が出来て痛いし。来た道を戻る元気も完全消滅。

正直云うて、仁和寺に往く途中で決めてました。
仁和寺前にはバス停が有るし。何処往きかは知らんですが。京福電鉄北野線の御室駅も有りますし。
バスは辛気臭い、シンキクサイし、帰りは電車にしとこかと。

何処まで戻るかがあるけれど、終点の嵐山駅まで戻ってしもて、森嘉の豆腐でもと。
イヤ、森嘉は嵐山駅を出たら、東に上がって真っ直ぐの一直線なんです。ドンドン進めば、ドンツキが嵯峨釈迦堂、清涼寺がありまして。其の右手にあるです。
歩いて、十五分から二十分くらいやろか。其の程度の元気は残ってるです。

御室駅から京福に乗るのは初めてやけど。京福は駅と云い、電車と云い、情緒があるです。
駅は主要駅以外は無人駅、電車は一両編成、運転手さん一人のワンマン・カーです。
昔はバスもやけれど、車掌さんも居たはったし、駅員さんも居たはったです。
四条大宮駅、始点やけれど、其処から嵐山に往ったモンです。嵐山に泳ぎにです。或いは、十三参りにです。

今みたいに、車が有らへんやんか。自家用車を持ってるお家は大金持ちやったんです。
京都では、嵯峨嵐山の虚空蔵法輪寺。
大抵なら、京福電鉄、嵐電、ランデンと云うてますが、嵐山駅から渡月橋を渡った先が法輪寺。

しかるに、渡月橋を渡る際です。
渡り切るまでウシロを振り向いたらアカン事になってます。折角、大人の知恵を授かるのに、振り向いてしもたら、授かれへんのですて。
よて、私もそしましたし、息子共の十三参りでも、そのよに伝承。

何とか振り向かずに渡り切った時の爽快感と、安堵したのは忘れもしませんです。
此れにて、大人の知恵を授かれると。
にしては、阿呆な事ばかり考え、やってるのが解せへんです。
イヤ、我が自戒の念です。

嵐山に往くまでに、チと先走った話をしてしもたですが、御室駅で数分待って。
北野白梅町駅からの着いた電車は大入り満員。さりとて、乗らなしょおがないですし。立ったままでの中継地点の、帷子ノ辻駅です。
しかるに、北野白梅町の北野とは、北野天満宮、菅原道真公の北野さんです。受験シーズンになたら、大入り満員で、毎月25日は縁日で。
私もお世話になりましたし、息子共もお世話になったです。

帷子ノ辻で大宮発のに乗り換えての、嵐山方面になるですが。
実に嵐電の駅の呼び名はムツカシイのです。何処も彼処も地名、駅名、人名はヤヤコシイですが。
北野線は左程でもないですが、大宮から嵐山の駅名たるや、知ってる人が読めるです。読めても漢字で書けへんです。

「四条大宮(シジョウオオミヤ)」から出発して、「西院(サイイン)」、「三条口(サンジョウグチ)、「山ノ内(ヤマノウチ)」、「蚕ノ社(カイコノヤシロ)」で、ここまでは、読めるですが。漢字も何とかなるですが。

お次ぎが、「太秦(ウズマサ)」東映映画村の太秦ですが。
そして、中継地点の、「帷子ノ辻(カタビラノツジ)」で乗り換えての先が、「有栖川(アリスガワ)」の何処かの詐欺師が騙った皇族の名称でして。
「車折(クルマザキ)」で、「鹿王院(ロクオウイン)で、アトは簡単。
「嵯峨駅前」で、「嵐山」となるです。

ついでなら、「嵯峨駅前」は、「嵯峨駅前」駅となり、「嵯峨駅」とは、JR嵯峨嵐山駅を指すです。以前は嵯峨駅やったんや。其のソバやから、「嵯峨駅前」となるです。

斯くなる次第の嵐電は短い距離なんです。
駅も少なくて、運賃、一律二百円には何時からなったんやろ。以前は区間料金やた。

しかるに、もお、三時頃やで。
今頃から嵐山に何しに往かはるのやろと、私等もソッチに往くのに、人に揉まれ乍らの要らぬ詮索しまして。

イヤ、十月十日の特異日。昔の体育の日は三連休のド真ん中です。
帷子ノ辻で乗り換えても満員御礼状態。嵐山に着いても、観光客で一杯の繁華街状態。

<参考>北野線の駅名
「北野白梅町(キタノハクバイチョウ)」
「等持院(トウジイン)」(等持院があります。)
「龍安寺道(リョウアンジミチ)」(龍安寺があります。)
「妙心寺(ミョウシンジ)」(妙心寺があります。)
「御室(オムロ)」(地名の御室です。仁和寺があります。オムロンの語源でもあります。)
「高雄口(タカオグチ)」(高雄の入り口の意味。)
「鳴滝(ナルタキ)」(地名)
「常磐(トキワ)」(地名)
「帷子ノ辻(カタビラノツジ)」(地名)
(04/11/13)


NO.636 昔の体育の日から文化の日まで(7) 森嘉の豆腐

イヤマア、繁華街状態の嵐山は歩くだけでも暑うなるです。
人を掻き分け、掻き分け。避けて、避けて、避けたおして。人道に入ったり、車道に出たり。

道幅が狭いのに、アベックがお手々繋いで歩いて来やがてみいな。腹が立つです。
オバハンの団体さんが束になて、塊になて。押し寄せて来やがてみいな。圧倒、威圧されて、踏み潰されソやし。

こんな場所、観光シーズンなんかは自動車全面通行禁止にしたら佳いのに、観光バスは通るし、車は走るし、合間に人力車やし。

人力車は邪魔にはならんです。
イケメン車夫さんが誠に器用。気を使て、避けてくれるけど、バスはデカイし、真横を通過してみいな。排気ガスだけでも、ムッとさせられるし、自動車の運転は横着、横暴やし。
何様や、此の野郎めがと、お顔を見たら、姉ちゃんドライバーやったりしまして。恐ろしいです。

喉が渇いたとするより、人混みに疲れてしもて。チョッと冷たいモノでも。ソフト・クリームでも食べよか。小休止しよかと。
お年頃の姉ちゃん達がソフト・クリームをペロペロ、舌を出し、食べ乍ら歩いてるのを見てやけど。何時も思うです。格好悪いです。観光地ではホントに沢山やし、目立ちます。別嬪さん、不細工は別として、トテモや無いけど、お上品では無いです。
言語明瞭に下品です。締まりが無いです。知的には見えんです。

ブランド物の高級バッグを持ったはっても、お嬢さんで無くて、お嬢やし。
上等のお洋服召されても、外見、貴婦人を装おたはるだけで、アカンです。中身、透けスケの見え見え。
お子さん連れの、お父さん、お母さんも一緒に食べ乍ら歩いたはりますが、不格好です。お行儀が悪いです。親御さんがお手本を示さんとアカンのに、情け無いです。
イヤ、お嬢さん振る事も、貴婦人振る事も無いです。素の儘の姿を晒け出したら佳いですが。
勿論、男であても同様でして。私の眼には情けなく映るです。

ソフト・クリームの売店の横にはチャンとベンチがありまして。
空いてるから、座って、落ち着いて、食べさせて戴きましたです。

隣のベンチに、可愛らしい姉妹が居てるナと。思てましたら、妹とオボシキ、小学生程度のが、中学生か高校生の、お姉さんとオボシキを、「お母さん。」と呼んでねえ。
嫁はんと顔を見合わせ、若いお母さんやナ。
やけど、ジックリ見たら。失礼やから、ジロジロ、ジックリとは見て無いですが。其れにしても幼顔やな。格好も若いナ。

そんな事はどでも佳いです。
繁華街状態の天竜寺界隈を脱出。新丸太町通りに差し掛かれば、其処から先は閑散。とも云えへんですが。

只、ヒタスラに森嘉やけれど、折角此処まで来たのやし。
嵯峨釈迦堂にもお参りしとこかとなりまして。本堂に向かい、お賽銭チャリンで、マンマンちゃんアンで。
取って返して、森嘉やけれど、行列やで。

森嘉は嵯峨豆腐として有名ですが、川端康成の小説、「古都」で紹介されて。
地方区から一躍、全国区になったと云う事です。(「お父さん、森嘉の湯豆腐をおあがりやすか。買うて来ました。」古都、第ニ章・尼寺と格子より。)

そんな事で、本日の晩ご飯のオカズは贅沢にも、森嘉の豆腐で牡蠣の湯豆腐に決まってますが。
私は牡蠣の湯豆腐が大の好きなんや。

兎に角、先客十名程で、並んで待って。待つ間にでも折角やし、ホカに何を買おかと。
何処其処さんに先日お野菜を戴いたし、お礼にお豆腐でもどやろ。ソしとこかと。

お店の前に貼ってある。お品書きを見たら、厚揚げが有るし。厚揚げはお揚げと云うてますが。
ツイデに、ニンジン、ゴボウ、キクラゲやらなんかを混ぜて、百合根と銀杏を包んで揚げた、「がんもどき」、或いは、「ひろうす」は、漢字で、「飛竜頭(ひりゅうず)」やけれど。
最初、「がんもどき」て聞いて、何やろと。私等は、「ひろす」と云うてますが。
其れも買おとこかで、納豆も有るやんか。此の際やし、買おとこかと。

順番が廻って来まして。お店の姉ちゃんに全部注文。
ツイデに上げる用の森嘉の袋を一つ、つけといてえな。
ソラ、そこらの袋に入れてるよりは、森嘉の袋でのほが佳いやろな。知る人ゾ知るの森嘉やし。
知らん人には、只の豆腐やけれど。何処の豆腐も豆腐に間違い無いけれどや。

しかるに、値も結構したけど、量にもなたナ。重たいなあ。仕方が無いなあ。
此処から借りてる駐車場までなら、歩いて十分程度ですが。
豆の出来た足を引きずってです。豆で出来た豆腐にお揚げに、ひろすを一杯持ってやで。
嗚呼、シンド。

イヤ、此れでアサリと終わってしもたら、嗚呼シンドも気分佳くの、晩飯では森嘉の豆腐で牡蠣の湯豆腐喰ての、目出度し、メデタシの迷わず、「JR嵯峨嵐山駅前立ち話」に掲載してますが。
ソ簡単、素直に終わって無いから、「単なる雑談」で愚痴零すのや。
(04/11/14)


NO.637 昔の体育の日から文化の日まで(8) 嵐山高架道路は大渋滞

誠に、お目出度い事です。
天皇家の紀宮様(三十五歳)がご婚約内定ですて。お相手は、東京都職員の黒田慶樹氏(三十九歳)でして、学習院大学法学部卒業。
ちなみに、紀宮様は学習院大学文学部国文学科卒業で、現在山階鳥類研究所の非常勤職員ですて。

正直云うてです。
世が世なら、選り取り見取り。まではどか知らんですが。政略的思惑があるからですが。是非共と、引き手数多の筈がです。世が世やから、お相手さんの選定がムツカシイです。お相手さんも相当なる決心、お覚悟が要るです。

世が世でなくとも、お相手さんが誰でも佳い筈が無いやろな。
我が町内会の独身の兄ちゃんでどやろと、お見合いを薦める訳にもイカンがな。皇族方までのご縁が遠過ぎて、そんな伝手は何処をど探しても、逆立ちしても、無いですが。

会社員でも結構云うても、ホントに平で、共働きで無いと生活出来ひんのではアカンやろな。さりとて、一億数千万円の持参金つきですが。
高貴に過ぎて、持参金目当てで結婚も出来ひんし、お金持ち云うても、中途半端も圏外やろし。

貧乏でも相応のお家柄、格式が無い事にはお話にもならんし。格式のあるお家柄で、貧乏云うても名実共にその日暮らしの私等みたいなホントの貧乏でもあるまいにです。

終戦直後にはありましたです。
太宰治の小説、「斜陽」で没落華族が紹介されてるけれどです。
総本家、御本家で無くての分家の分家の、其の又分家の華族さんですやんか。
イヤ、何処までの分家か知らんです。口から出任せの適当やけど、本家、直系は相応の大地主さんですやんか。チとやソとで、ビクともするモンですか。
中には下手な事してしもての没落も有るですが。

しかるに、華族とは皇族では無いです。皇族の下に公家が有りの、華族とは、公家と士族の間でありまして。
公家の分家、大名、神職、維新の功績者、実業家、政治家に至るまでのピンからキリです。

京都の地名、通り名には、公家の名称が沢山にあるです。
簡単には、一条から九条までの一条家、二条家がソなるし。
姉小路(アネヤコウジ)、油小路(アブラノコウジ)、押小路(オシコウジ)、錦小路(ニシキコウジ)、富小路(トミノコウジ)、梅小路(ウメコウジ)、万里小路(マリコウジ)、大宮(オオミヤ)、烏丸(カラスマ)、高辻(タカツジ)、西洞院(ニシノトウイン)、室町(ムロマチ)、六角(ロッカク)。
地名では、嵯峨(サガ)、醍醐(ダイゴ)、花園(ハナゾノ)、壬生(ミブ)、山科(ヤマシナ)等々のマダマダ有るですが、一々説明してたら、クタブレルです。

小路の前に、「ノ」がついたりつかんかったり。烏丸が、「カラスマル」でなくて、「カラスマ」でとか。
何でやと聞かれても知りません。姉小路も、私等はアネヤコウジと云うてます。
そしたら、何とか小路さんはお公家さんの系統かとなれば、ソかも分からんし、違うかも分からんですし。
綾小路きみまろさん、漫談家のやけど。お公家さんの出では無いラシイし、苗字だけでは分かりカネ。

皇太子妃、雅子様なんか、世界が異なり過ぎて、精神的、肉体的にも大変で、病気にならはるクライやし。
そしたら、雅子様が其処等の女性かとなれば、そやないです。相応の格式あるお家柄やし。
何処のと問われても知りませんが。ヤパリ、我が町内会の誰かをお見合いさせる訳にはイカンやろな。同様にして、ご縁の伝手をど探しても、逆立ちしても無いですが。
有ったとしても、余りに賢こ過ぎるのも手に余るですし。

皇室も、もっと、お気楽にと思うけど。
そやから云うて、英国王室みたいに、お気楽に過ぎてのスキャンダルまみれも問題やし。
日本国の皇族一家は大変やなと思うです。

そんな事は別世界の話です。只々、佳かったなあ。オメデトウ御座いますで佳いです。
したいのは、十月十日の現実の話です。
イヤイヤ、紀宮様のご婚約も現実の話やけれどです。
鳴滝道から、新丸太町通りに森嘉の豆腐なんかをブラ下げてです。歩いてましたら、真正面に厭でも見えます。
嵐山高架道路の渋滞振りがです。普段なら、高架道路はスッと通れてしまうのです。行楽シーズンの土日祝日以外はです。

此の日は十月十日、旧の体育の日で、三連休のド真ん中です。
帰りしなは嵐山、桂川沿いは通れへんなと云う事や。チと遠回りで、西大路通りを下って、五条通りか四条通りを西にです。
しかるに、西大路(ニシオオジ)なるお公家さんは有るです。

渋滞避けて、無難なコースは四条通りから、梅津段町、上桂駅経由、物集女街道をチラリと横切ってです。
桂病院の前を素通りで、国道九号線に抜ける道を選択したんです。
(04/11/15)


NO.638 昔の体育の日から文化の日まで(9) ついでの話(1)

話のついでの、ついでの話や。
紀宮様がご婚約成立で、相手様は民間人では無くての一般国民。
民間人としてない理由は、所属が東京都職員であり、公務員であるからでして、民間人では無いです。

平民とは差別用語ではあるけれど。
敢えて用いれば、黒田氏が平民かどかは分からんです。
現在では、お公家さんも、華族も士農工商も有らへんけれど、所謂、士の下に位置するのが平民であて。
要は其の昔やけれど、士族と平民では雲泥の差。人間であるか、無いか程の差があったんや。

人に寄っては自慢にしたはるです。
我がご先祖様は何とかでアル。家系図が何たらで、歴史上の人物、誰其れは我がご先祖様である。
あの有名人は親父の弟の嫁はんの兄の息子である。分家である。本家である。先祖伝来の宝刀が有るぞよ。

ハタマタ、同じ町内会やた。我が同級生。イヤ、兄弟の友達である。喋った事がある。一緒に写真を撮ったです。
其れが結婚に影響するかどかは、する事も有るし、しやへん事もあるです。関係に寄るです。有名人の中身にも寄るです。

イヤ、誤解ナキよに云うてオク。自慢出来る事は大いに自慢されたしと思てます。
有名人がチョッとでも関係があれば、吹聴したら佳いです。ご先祖様が歴史上の人物やてみいな。素晴らしい事です。

悪名高きは困るけど、其れでもです。
趣をチと替えての、清水の次郎長、石川の五右衛門でも、猿飛佐助、霧隠才蔵なら大の歓迎。
左甚五郎なら素晴らしいし、お岩さん、お菊さんに、吸血鬼ドラキュラの子孫はチと怖いし、ドラえもん、のび太、鉄腕アトムをご先祖様として、家系図をデッチ上げでも信用してクレへんけどや。

私なんか、自慢するべき、何にも無いです。
されど、卑下する材料も無くて、一族郎党、揃いも揃て、貧乏とまでは云い過ぎやけど、何処から見ても、資産家では無いです。
しかるに、貧乏そのものは自慢にはならんけど、卑下する材料では無いです。但し、程度にも寄るですが。

お相手の黒田氏のお父上は早くに他界され、お母さん一人で育てられた。
所謂母子家庭なれどです。学習院大学の学生時代にやで。中古とは云え、独逸製の車を持ったはったんやで。
黒田氏の出生、デショウまでは知らんけど、可成りの資産家やないと真似出来ませんです。

イヤイヤ、新車でも軽自動車ならばです。
町内会の息子さん、娘さんでも乗ったはるけどです。贅沢させてるナと思うけど、親御さんの甲斐性です。ハタがガタガタ云うで無いです。
既にガタガタ掲載してるですが、影でです。面と向かわんとやから、余計に悪いけどです。
掲載しといて、影でとは異な事なれど、誰とは名指ししてへんやんか。

されど、自慢の出来る外車、独逸車は無いです。中古であれ、高級外車に乗ったはたら、相応の資産家に決まってますやんか。
決まってるは、語弊がある故、大概ならソオなんや。車で判断出来ひんけれど、ホナラ、何で判断するのや。
ドチミチ、親が買い与える資力が無くては出来ませんです。

云うたらです。
私みたいに、アルバイト三昧、学生の分際では、普通免許も取れへんワ。
社会人になてから、免許を取て、車は中古の類やけれどや。外車でなくて、ホンダのNV、360ccの軽自動車を月賦がヤットで買おたんやけど、当時はそんなんが極普通で、珍しくもなかたです。
イヤイヤ、黒田氏と私なんかを比較は失礼千万に過ぎるです。
(04/11/19)


NO.639 昔の体育の日から文化の日まで(10) ついでの話(2)

親戚縁者に犯罪者が居て無くて、当たり前やけど。
当たり前を当たり前として、他人様のモノをかすめたり、傷をつけて自分が犯罪者になってしまうのを自重するのも貴重な事です。
まずは自分のため。そして、家族のため、子のため、親のため、親戚縁者のためです。
其の思いが無くなたら、犯罪天国になるです。

しかるに、当世、聞き合わせなる言葉も死語と化しツツあるですが。
聞き合わせとは何かとなれば、ご子息、お嬢様が結婚したいとするお相手さんを親御様なり、しかるべきお人が其れと無くです。聞き合わせ、調べる事を申します。

調べる云うても、ド素人で出来る範囲は限られてるけれど。
懐にさえ余裕があれば、探偵さん、興信所に依頼したら佳いですが。今時、誠にやり難いです。
新興住宅であるとか、アパート、マンションでは隣の人は何する人ゾやし。ソで無い処やたら、ご近所でチョッとでも聞いてみいな。立ち処に先方様のお耳に入るです。

私なんかの時は入社の際に、直接来やはたです。(「実録ハイテク物語NO.1」4.夏休みの実習(1)参照)
事程左様に、聞き合わせで何を聞き合わせするのか、分からんけれど、ご近所さんでの評判ですやんか。

万が一にも家族の誰かが新聞紙上を賑わしたる極悪非道の犯罪者やてみいな。エライ事ですゾ。
或いは、変わり者とか、万引き癖が有るとか。時々、ケッタイな事を云うてなあとかの、キチガイでも困るですし、変態趣味もなあ。
チョッと替わったお人でも愛嬌の有る変人なら、構わへんけど、受け取り手の許容範囲も有るやろし。

単なる酒呑み程度なら構わへんけど。
酒呑んだら暴れてナア。手当たり次第に物を蹴飛ばすわ。壊すわ。投げるわ。無茶苦茶云うわ。見境無しやで。
なら、どするかも有るやろな。

まあまあ、原則、基本的には戸籍を汚して無いなら大丈夫やけれど。
汚してても、相手様が承知の上なら勝手やし。有り難い事です。
されど、皇室にご縁ともなれば、ヤパリです。何親等、何代先までかは知らんけど、聞き合わせも調査も徹底されるです。
何も調べもせんと、皇族の娘を嫁にやれへんです。嫁には貰えへんです。皇族で無くともですが。

恋愛は当人のご自由やし、お互いが佳ければ一番に佳いのやけど。
惚れた、腫れたも結構やけど。だけで無くて、自分等の子、孫の事も想てクレ。ツイデに兄弟の事、親の事も、親戚縁者の事もです。
さりとて、余りに深刻に考え過ぎますと、結婚なんか出来ひんですが、相手様の実家が何処かも知らん。ご両親の名前を知らん。下手したら、お互いの生年月日も知らんで、只々一目惚れで気に要って。
では話にならんやろな。

犬、猫に血統書を要求するクセにです。
イヤ、私は犬も猫も大好きやけど。有るに越した事無いですが、血統書までは要らんです。セイゼイ、茶菓子、感謝の意だけで戴ける程度ので結構ですが、犬猫の結婚やあるまいにです。

勿論ですが、結婚はご当人同士のご意志が最優先やけどです。原則、意志を尊重するけれどや。信頼するけれどや。しなしょがないけれどや。余程の事で無い限りはです。
兎に角、結婚によて、無縁やた家と家が親戚筋になるです。

ましてや、皇室ともなれば、お付き合いが大変やで。
其処等のお家と桁が違うし、惚れた、腫れたが冷めたと云うて、ソ簡単に離婚も出来ひんし。
夫婦喧嘩して、実家に帰ると家出も出来ひんし。
民間人でも、ソなんやけど。当世、超簡単に結婚してしもて。同様に離婚してしもて。我慢もヘタクレもあらへんですやんか。

イヤ、熟年、初老離婚もありますが。流石に老年離婚は少ないけれど。する前にどちかが棺桶に入ってしもたりしてまして。
或いは、そんな邪魔臭い事なんかしてられへんだけかも分からんですが。其のお歳まで、我慢してられたんやし、アト、数年なら我慢も出来るです。
イヤイヤ、其れが当たり前なんやけど。当世の風潮、交際手法がチと可笑しいだけやけど。

その点、黒田氏は秋篠宮様のご学友であらせられまして。しかも、学習院初等科から学習院大学までがご一緒やで。
性格、人間性、その他諸々、バチリですやんか。
兎に角、紀宮様にはオメデトウ御座いますです。
(04/11/20)


NO.640 昔の体育の日から文化の日まで(11) 国道九号線の横断歩道(1)

いやまあ、実際にです。
行楽シーズンになんか、嵯峨嵐山に下手に自動車で往ったら大変やで。車で車で、身動きが出来んよになるです。
朝のテレビ番組では各局競て、中継なんかもしてますし。空にはヘリコプターが舞ってますし。行楽客は五月蠅いし。
殊に団体さんが来たら大変やで。道路が占領されるのや。

雨の時には傘の花が咲き乱れるし。
ダケなら佳いですが、擦れ違う時にも傘を避けてもクレへんし、顔にでも、目にでも、当てられたら怖いしなあ。
行楽客だけに限りませんが、近頃、気をつける人は少なくなたです。気のつかんのは徹底的に気がつかんし、つくのはつけてクレますし。

いやまあ、そんな次第で帰りの行程を変更ですが。そんな次第とは渋滞を避けてです。
チナミニ、関西の人間は納豆苦手と云う事やけど、私の周辺ではそんな事は無いです。私にしても、納豆は大はつかんけど、好きは好きです。食べてるです。
やけど、近頃、クルクルの回転寿司で出てる納豆巻きを喰う気にはならんです。納豆は納豆ラシク、熱ご飯に掛けて、まぶして、喰うのが一番やろな。

しかるに、納豆ではなくて、お豆腐を車内に入れると匂いが充満するです。
お豆腐は好きでも、あの匂いは香しくも無いし、嗅いで上等でも無い故、トランクに放り込むです。ホントに放り込んだら壊れるですし、丁寧に、ソとやけど。

渋滞を避けて、無難に新丸太町通りから西大路を南下。四条通りを西に。
梅津段町から阪急の上桂駅経由、物集女街道をチラリと横切り、桂病院の前を素通りで、国道九号線やけどです。
物集女街道を九号線でも佳いですが、大抵なら九号線の手前で大渋滞してるのや。

桂病院には入った事があるです。
母方の長男、私にとては、伯父ですが。入院してた時期があったです。最早十数年前に他界してますが、何ヶ月かの入院のため、何度かやけど。お見舞いにです。
イヤ、桂病院で他界では無いですが、其の時だけで、アトは無縁。病院になんか、縁が濃かったら困りますけど。

何度も、いやまあやけど。順調にです。
今日は久し振りに湯豆腐やなあ。牡蠣のやなあ。其の前に野菜なんかのお礼として、森嘉のお豆腐を持って往かんならんナと云い乍らです。
国道九号線に合流の信号の処に到着です。
渋滞も無く、極めて順調。このコースを選定で正解やなと自画自賛しつつです。
信号一番の先頭はタクシーで、二番手が私等で、ウシロに三菱のパジェロ・ミニで、其のウシロにはワゴン車でと。
見える範囲はシカリと覚えてますです。不思議にもです。

此の交差点はヤヤ変則で、道そのものが、十字になてなくて、四十五度西向き、亀岡向きに傾いてるです。
しかも、国道に入って、十中九台までは、右側の西に進み、左手である東の京都側には殆ど無くて、お向かいに渡るのが、残りの一台程度。
よて、殆どの車は指示器も出さず。馬鹿丁寧に出してるのは、私とワゴン車の二台だけ。
真ウシロのパジェロ・ミニは指示器も出さん、オバハンが運転で、煙草をスパスパ吸うてまして。横着やなと、余計な事やけどです。

そして、信号が青に替わって、先頭のタクシーは指示器を出さんがままに発進で、案の定、右折してです。
次ぎの私も引き続いてやけど、横断歩道右手から小学生高学年か、中学生程度の男の子の一団。一団やから二三人では無いです。数えて無いけど、十名程が渡って来たです。

先にも云うてるです。
西向きに傾いた道路からの国道への合流ですやんか、道が傾いてるから、一団の動きは佳く見えてるのや。
タクシーの運チャンは委細無視で、無視出来る位置関係でもあったけど、突っ切ったです。

私の時には、先頭集団は横断歩道、ホボ中央に差し掛かってるし、当たり前に一旦停止で、通行を待つのが当たり前ですやんか。
やから、横断歩道の手前で停止しただけや。

云うとくけど、国道に出た瞬間には、一団を見てます。一人や二人で無いです。十人もの男の子やで。
私で無くとも厭でも目に入るがな。
よて、キキキのキとタイヤを鳴らしての急停車では無いです。徐行運転からの停止やで。
やのにです。やられた。
何をて、決まってるやろな。パジェロ・ミニのオバハンにや。指示器もつけて無い横着オバハンにやで。
コンコン、チクショめ。コンチクショめが。
(04/11/21)



inserted by FC2 system