シバケンの単なる雑談NO.32

雑談NO.31
雑談NO.26 雑談NO.27 雑談NO.28 雑談NO.29 雑談NO.30

雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.33

NO.590 高岡に往く(31) 雨晴海岸(9)

NO.589 高岡に往く(30) 雨晴海岸(8)

NO.588 高岡に往く(29) 雨晴海岸(7)

NO.587 高岡に往く(28) 雨晴海岸(6)

NO.586 高岡に往く(27) 雨晴海岸(5)

NO.585 高岡に往く(26) 雨晴海岸(4)

NO.584 高岡に往く(25) 雨晴海岸(3)

NO.583 高岡に往く(24) 雨晴海岸(2)

NO.582 高岡に往く(23) 雨晴海岸(1)

NO.581 高岡に往く(22) 高岡大仏

雑談NO.31


NO.581 高岡に往く(22) 高岡大仏

下らん話の続きは矢っ張り下らん話です。
何でモタモタしてるのか。ヤバイからやと思てたのです。
小泉内閣閣僚と、民主党の次ぎの内閣の面々の国民年金支払い状況発表が遅れに遅れて、出て来たら、攻め手の親分、民主党菅代表までが未納期間が有ったんやて。
しかも、厚生大臣当時やからお話にならん。最低限、調べとけよなあ。自分の事は。
其のウエで相手様を精一杯、攻撃、口撃、揶揄セヨ。馬鹿タレめが。
この程度の賞味期限切れのが代表では民主党もお先真っ暗。自ら進んで代表を降りたらどやな。冗談での提案では無いです。
二の五の、四苦八苦の弁明不要。代表辞任で以て、自民党政権に風穴を開けるクライの鋭意決断が要るのんや。

ダケかと思たら、自民党の事もあろおに福田官房長官モやて。
オマケで谷垣禎一財務大臣、竹中平蔵経済財政大臣、茂木敏充特命大臣モやて。
竹中君と茂木君は悪質の可能性有りです。未納分を三月に納めたのやて。三月とは江角マキコさんの話が出た時期やんか。(「JR嵯峨嵐山駅前立ち話NO.5」その71.嵯峨嵐山界隈散策(4)女子大生横一直線参照)

そもそも年金改革法案を何で急ぐのかは明白。
改悪やからです。国民を無理矢理にも諦めさせるためでもあて。我が儘、気儘の議論スリ替え、はぐらかしばっかりでは論戦にも成らん。
年金の掛け金支払い問題は個人情報そのものであるゾの、フンフンで。
何でそんな事が分からんのかで、フンフンのフンの小馬鹿にするだけがお得意の小泉大明神と福田官房長官がガチリと組んでの誤魔化し政権。
無く子と地頭に加える事の福田康夫君と小泉純一郎君には勝てへんのや。理屈での質疑応答がまともに罷り通らぬ故です。
勝てへんと諦めてたら年金改悪も決まってしまうし、誠に鬱なる政権です。
イヤ、私は民主党の消費税増税案に軍配を上げてるのですが、年金制度一元化の意図が佳く分からんのです。今一歩、攻めの姿勢に迫力も無いし。
高速道路無料化も佳く分からへんし。ホントに出来るのやたら、料金は徴収して、年金に廻してクレ。
余程にスキリするやんか。

さて、モ少し先に往って頂戴。スグ、分かります。
お家から出て来た小母様に教わって、有り難う御座いますとお礼を述べて、確かにスグやった。
ホンの数歩。歩いたら、右手の上のほに見えたんや。高岡大仏様の大円輪光背、頭の天辺です。
嗚呼、あれやで。
知らんとはそんなモノです。一歩先が分からんのです。

しかるに、越中富山の薬売りの富山は何処かとなれば富山市です。
富山の高岡はとなれば、銅の街、技工、工芸、物造りの街です。其の象徴として銅製の高岡大仏が建立された。
とは、ガイド・ブックに書いたったんや。

奈良東大寺の大仏様は金銅製で高さ十六メートルの重さが四百五十トン。
神奈川の鎌倉大仏は銅製で高さ十一メートルで、重さは百二十トン。
高岡大仏様は銅製の高さ七メートル、重さ十三トン。
数字的には三大仏様の中では一番小さいのですが、建物、大仏殿に鎮座、安置されてたら迫力が有る筈。野外でも目の当たりに見たら、迫力が有る。

思えば、方広寺の木造の怒りの大仏様にはビクリした。
方広寺とは豊臣家を滅亡に導いた、「国家安康・君臣豊楽」の銘ある大梵鐘で有名なお寺でありまして。三十三間堂、豊国神社、博物館のソバにある。
本来なら高さ十九メートルの大仏様が有ったのです。十九メートルともなれば、東大寺のを凌ぐのですが、地震で壊れ、二度の火災で完全焼失してしもた。勿体ない事です。(「騒慌珍嬉のThailandNO.3」NO.53 ワット・ポーの涅槃仏(1) 巨大なる涅槃仏と立像参照)

無くなるまでに二度見てる。
首から上だけの状態ですが、高校一年生の時に自転車で往った。
イヤ、ビクリしたです。大仏殿に入ったと思たら目の前にです。巨大なる首がドンと有る故、思わず、ギヤと叫びソになた。
其れ程に迫力満点の印象に残る大仏様で、見といて佳かったと思てます。焼失してる故、三度目はお目に掛かれん。

しかるに、高岡大仏様は銅製故、焼失の畏れは無いですが、裏手から到達してたんや。正面側なら案内標識も有ったんや。
ご立派な大仏様です。横手から境内に入って合掌。
お台座には入れる故、只ですが、何でも高岡は只なんですが、回廊を一周廻って、大仏様は元もとが木造であるのを知った。
出火で焼けたのですが、焦げ跡のあるお顔が安置してあった。
火の用心の諫めとしてです。
(04/04/29)


NO.582 高岡に往く(23) 雨晴海岸(1)

名だたる国会議員の皆様。政党幹部の皆々様。
国民年金未納の件では弁明してバカリで辞任の意向示さず。本心では、こんな程度でガタガタ抜かすナ。なんやろなあ。
しかるに、未納率、丁度40%、やったんですて。特権階級でも平民と同程度。意識の低さが同程度。支払い能力有る故、悪質ですが。
調査範囲を拡大しまして、議員様全員でもこんなモンやろ。当然です。調べるべきやで。

チナミニ、私なら未納期間ゼロであります。大声張り上げモノ申せる。
息子共が学生時代にも成り代わりの支払おてた。アトからゴタゴタするのが困るからです。
私の学生時代は無罪放免。何時から変更されたのかも知らんのや。負担だけは着実に増やして自分等だけは忘れてた。ではナ。
筋は通らん。領民の生き血吸う吸血鬼、悪代官めが。頭が高いゾ。
などと一辺、云うてみたい。ご当人様を目の前にしてです。気が弱いし、ヨオ云わん。
兎に角、真面目に年金改革してオクレ。

さてさて、高岡大仏様はそんなモンです。
お賽銭を気持ちで。イヤイヤ、チャリンと入れてます。
お線香を立てて、お台座を一周巡って、出て来たら。団体さんが大挙押し寄せて来るのんや。
お顔つき、風体からしたら日本人で無いです。中国系か韓国人ですが。漏れ聞こえる会話からして中国系かと。
勿論ですが、私が中国語を知ってる訳が無いです。韓国語なら片言分かってますが。正確には幾つかの単語だけですが。常識的範囲のです。
アンニョンハシムニカ、ヨボセヨ、ソンセンシム、タンベーにチェトレ程度です。ではあるけど、一時ならハングル文字を読めたんや。読めただけで、意味不明なれどです。

そんな事はどでも佳いです。
大仏様の正面の道を古城公園のほにです。
自分の足で歩けば、位置関係くらい分かります。護国神社から公園に入って、動物園を横目に先刻の三の丸茶屋浪漫亭で、「高岡の水」を引き取り、嗚呼、疲れたナと休憩所で一口飲んだのが美味かった。

そしたら氷見です。雨晴海岸目指してです。
駐車場の管理人さんにも尋ねまして。電車道にはど往くのですか。其処や。真っ直ぐや。
「ヒロコウジ」の交差点を右に往け。
ナニ、ナニ、ヒロコウジとな。ヒロコウジとは、「広小路」でなかろかと。同名の通り名が京都に在るのんや。
京都御苑、御所の処にですが。立命館大学広小路学舎があったんや。
京都府立医科大学、京都府立文化芸術会館に囲まれた極めて短い通りです。百メートルもあるやろか。

そのまんまの、電車道の有る処、「広小路」の交差点を右にです。
曲がって、突き進み、一路雨晴海岸を目指してですが、何せ始めての道です。合おてるのか間違おてるのかが分からんのですが、ホテルの小母さんの地図のとおりです。
煙突が見えたから、此れが製紙会社の煙突かと。嗚呼、方向は間違って無かたと、ホッと安堵の胸撫で下ろし。
イヤ、実は進めば進む程に車が少なくなるのんや。前のが消え、後のが消えてねえ。
高岡の中心部から離れて往くから当然ですが。気がついたら、前にも後にも車が無くなってしもたら、ソラ、心細いモンやで。たったの一台やで。真夜中では無いのやで。明け方でも無いし。お昼の時分時やで。
何百キロも走って無いです。十キロ程度やろかなあ。距離的感覚は分からんです。
只々道路標識だけが頼りです。トンでもない間違いして、迷子にでもなたら困るです。元に戻れんよになたら大変やんか。

嗚呼、見つけたゾ。
其のモノ、ズバリの、「雨晴海岸」なる道路標識です。
兎に角、ソッチ方向に往けば佳い筈と、左に曲がって、さあ、何処まで進めば佳いのやら。
次ぎなる道路標識が有るまで突き進めば佳いとは思うのやけど、そのうちにも右手にチラリ、チラチラと海が見えて来たんやけどや。木々、建物の合間、合間にですが。
よて、正しくです。此れが日本海。日本海なら丹後半島で見てるけどや。彼の有名なる能登半島国定公園なるかと。
其の程度なら分かるけどや。何処が雨晴海岸かが分からん。全体を云うてるのか、極一部なんかが分からん。
嫁はんとは、雨晴海岸でも見乍らのお昼の飯でも喰おかと相談してるのに。
果たして、何処を称して雨晴海岸なんやいナ。そもそも、飯喰えるらしきも見当たらん。
(04/04/30)


NO.583 高岡に往く(24) 雨晴海岸(2)

二男が高岡に赴任して、早一ヶ月。
大型連休となりまして。
マズは二男が戻りの長男が戻りで家族全員揃たんや。
長男は其の日のウチにと云うてて、二時やで。お昼のでないです。真夜中のです。毎度の事乍ら佳い加減にしてクレ。
イヤ、時間にルーズなんです。待ってる身にもなてクレ。今ナンドキや。マダかいなと、寝てられへんで。
戻って来ても連休には各々用事がありまして。殆ど家に居てないですが。私も連休ド真ん中に用事があります。母方の伯父の法事とささやかなる同窓会。(「不可思議の世界NO.3NO.4」伯父貴が逝きよった参照)
同窓会で、ささやかとは人数がささやかなんです。多分なら六名です。六名なら多いのです。

さて、丁度一ヶ月前の四月一日、高岡の雨晴海岸ですが。
二男の友達に富山出身者が居てるのです。赴任先が決まってから、地元で見るべき処を聞いたんやて。私等が往きたいと云うてたからですが。
いの一番、是非のお勧めが雨晴海岸やた。まあ、一辺見てクレと。
海の向こうに三千メートル級の山が見える海岸なるゾ。
世界広しと云えど、イタリアはベネチアのアルプス山脈。チリのバルバライソからのアンデス山系。
そして、何を隠そお。隠す事も無いです。富山は高岡の雨晴海岸から望むの立山連峰。
斯くなる次第で世界で三箇所しか無いのであるゾ。
との事やった。

とは云うてもピンとは来ずです。
来る筈が無いです。私に登山の趣味は無いです。
ハイキングにチと毛の生えたワンダーフォーゲルに所属した事はありました。会社での同好会的組織であて、比良山、愛宕山、比叡山等々の山々の頂きでなくての麓を散策した程度。
スキーもしやへんし。正直には出来ひんし。
スキーと云えばです。社会人になてからの会社の仲間でですが。比良山に、しに往ったけど、忘れもしません。革靴でやで。
同期生がです。柴田も来いよ。スキーなら教えてやるがな。遠慮すな。
そのままで来たら佳いのやで。道具は何も要らん。貸してくれると云うからや。一人でも多いほが負担金が少なくなるからもあるけど。
お言葉どおりのそのままの格好、普段着のままで往ったんや。
エライ目に遭いました。貸し切りの観光バスから降りたら、見渡す限りの白銀の世界は結構な眺めやたけれどです。物珍しかったけどです。
道は凍て付いて、ツルツルやで。
履き物が革靴ではナ。元もとが靴底が磨り減った靴やけど。ツルツル滑るのやんかいさ。同期生が両側から支えてクレて、何とか小屋には辿り着いたけど。
道々云いやがる。オマエなあ。何で革靴なんか履いて来た。
オイオイ、云われた通りや。そのままの格好で来ただけや。
幾ら何でも常識があるやろな。
云うてクレるな。スキーなるは産まれて始めてなんやで。
其れにしてもや。服装もや。毛糸のセーターではベトベトになるで。
斯くなる次第で産まれて初めてのスキーは散々やた。
教えてヤルと云うた連中も、教えてクレたは最初の十分も無いです。暫く我慢してクレ。チョッとだけ滑って来るしナとそのまま掻き消え、二度と戻って来ずやった。

何の話をしてるのか。
スキーの話で無いです。雨晴海岸の話です。其の前に三千メートル級の山々の話です。
世界に三箇所しか無いと云う山が見える海岸と云われてもです。
早い話が縁が無いのや。馴染みは比叡山と比良山やんか。比良山でも立山連峰三千メートルの半分も無いのやで。比叡山は延暦寺、根本中道があるけれど。高さは三分の一やで。
京都盆地は大佛次郎原作の鞍馬天狗の名台詞。東山三十六峰、草木も眠る丑三つ時も、高さはセイゼイ数百メートルの桁違い。
そもそも、海岸線、島が見える海岸なら嫁はんの里故知ってますが。瀬戸内海には島が一杯ですが。
意味が分からんのです。
海の向こうに山並みが見えて、何が珍しいのか。
向こう側に山が有ったら見えて当たり前。見える程度に晴れてタラですが。
当日、四月一日は太陽燦々の超快晴では無かったけれど。
雨粒一滴も無くて、雲は天空に浮かんでても、山が対岸に在るなら見えて当然の山見日和。
強いて云えば風が強いだけの日也。
斯くなる状況にて、雨晴海岸は何処かいなと海の見える道路をば日産のレンタカー、CUBEはヒタすらに走る。ヒタ走る也。
不案内なる我が運転にてです。
(04/05/01)


NO.584 高岡に往く(25) 雨晴海岸(3)

国民年金に鳩山由起夫氏前民主党代表も未加入期間が有ったんやて。
元もとが鳩山財閥の御曹司で、跡取り様で、議員さんの中では筆頭の資産家。未納期間も発覚の議員さん仲間で堂々の最長十一年。
年金なんかアテにして無いから忘れてて当然。
そやから云いたい。国民のタメです。一口は当然の義務です。アトは何口でも寄付のツモリで納入してクレ。
支給額も微々たるモノです。要らんやろ。受け取りの手続きもキッチリ、意識的に忘れてクレ。

話替わって、イラクで人質になた面々が記者会見であるとか、報道番組に出てますが。
何時の間にやら私人から公人になてしもて。
当人様が出て来たら、報道関係者も持ち上げまして。チクリと一発、キツイ事は云わん。あれだけ扇動してたノニです。
遠くからですが。云わせて戴ければ、海外、其れも戦争中のイラクに乗り込むボランティアと称する人は何処か一風変わってます。
殊に渡辺修孝さんは格好、仕草が変わってますが、心配して出迎えに訪れたご両親。
マズは皆様にご心配、お手数をお掛けしましてとお礼とお詫びを申しなさい。
そして、帰ろと促す親父を手で振り払い。お墓、ご先祖様に無事帰国の報告をと訴えるお母さんを無視しまして。
親の云う事も聞けへんのに何がボランティア。ご両親はまともな事を云うてるのに、目の前で死んで往く子等をほっとけるかと。死ぬ子はイラクだけでは無いのやで。

オマケで海外の報道陣が日本の反応、パッシングが佳く理解出来ひんと唸ったはりますが。
理解出来ひんのは理解しよとして無くての勉強不足なダケ。自分の考えが世界を代表してると思い上がるも佳い加減にしてクレ。
そもそも、誰一人、ボランティアを辞めてオケとは云うて無いです。
もし、仮にイラクにボランティアとして往ってる医師団が眼の前で死にそになってる子をほっとけるかと、頑として居残り、万が一にも人質になたらです。
今回人質になた面々との国民感情は全然違うゾ。ボランティアとしての質がチガウのや。
親兄弟も自衛隊云々とは云わんやろ。医師としての当然の使命、天命と云うやろ。

さてさて、雨晴海岸の話です。
海が見えても何処が雨晴海岸かが分からん。分からん時には地元の人に聞くが一番。
言葉の通じぬ外国で無し。日本語が通じるやんか。
自転車の小母さんを見つけて、乗っておられたのでは無いです。歩いたはったんや。
乗ったはっても聞きます。何故か人通りが少ないのです。沢山のお家があるのにです。

嫁はんにあの小母さんに聞こかと。
車を停めて、嫁はんが車から降りて斯くのシカでとお尋ねしたら、真っ直ぐ往け。道形に往けばスグですがな。
ソですか相済みませんと車を動かそとしたら、スグ前方の横断歩道でさっきの小母さんが手招きしたはる。
何かいなとお伺いすれば、補足説明やた。
道形には間違い無いけど、前方暫く進めば道路が左右に分かれてるのを右手です。海岸線に沿ってですからね。海岸線とは右手也と、念には念を押さはったんや。
何度も云うけど、富山の人はホントにご親切な人ばっかりです。

斯くして、道形に進めば左右に分かれた道があて。右に進路を取れば、海岸線沿いの道路となた。
なったは佳いけど、所謂、雨晴海岸は何処なんや。
有名なる観光名勝なら展望台とかや。巨大施設とか、駐車場が満杯の観光客が一杯でも不思議で無いやろナ。
或いは、雨晴海岸名物、饅頭、煎餅、団子に携帯ストラップ等々のお土産物屋がズラリと並んでるトカトカです。想定してるのに前方遙かまでは見えへんけど、見当たらん。
と思てたら、あったなあ。ラシキ場所がです。「雨晴海岸駐車場」なるのがです。
にしても、巨大駐車場でも無いです。車が十数台置ける程度の広さに先客の車が三台停まってるだけで人の気配無し。

車も北陸電工の社用車やで。
ソか、此処は北陸やったなあ。余計な事に感心したり。
九州電気工事、九電工には学生時代の同窓生がです。電気工事では無いけど、四国電力にもです。関西電力の保安協会には中学生時代からのミノル君が居てますが。
ソかソか、ここは北陸やったナと変な事に感心ですが。にしても誰一人居て無いのです。
有るのは公衆便所、雨晴海岸旅館と称する小さな旅館と小さな喫茶店だけ。

とりあえず、車を停めて、様子を伺おてたら、丁度数人の電気工事屋さん、北陸電工のラシキ面々が戻って来やはったんや。
ウチの一人に聞いたんや。私がですが、雨晴海岸は何処なんですか。
雨晴海岸ねえ。何処なんやろ。此処等全体が雨晴海岸ですがねえ。
頼り無い奴やなと思いつつも、モ一発です。景色の佳い場所は何処なんですか。
景色ねえ。佳く知りませんがねえ。此処等でも景色は佳いですが。とだけ云うて消えてモタ。
地元の人が何云うてるかと思いつつも、へえと振り向いたら、見えたなあ。
絶景哉々がです。
イヤ、正確にはチラリ、チラリとなら見えてたけれどです。ソとは気がついてないです。車で走行中やで。進行方向の斜め後にあったんやで。後を凝っとは見てられへんし、防波堤に下のほが隠れてたし。
しかるに、成る程、景観余りに壮大過ぎて。想像を遙かに超す眺め哉々。
見とれてしもた。
(04/05/02)


NO.585 高岡に往く(26) 雨晴海岸(4)

連休になってなあ。
凄い数のスパム・メールとウィルス・メールなんやで。
地元に帰省の連中が一斉に遊休、無管理パソコンを動かしたのではないかと。
冗談やないで。大袈裟ではないで。日に百も二百通も送りつけられてみいな。
イヤ、一々数えてへんけれど、もしかしたら二百も軽く突破の勢いで。私が如何に大人しいても腹が立つ。
腹が立っても文句を云えへんのがもどかしい。誠に狡猾、偽装してまして。何通かを確認してもヤパリのスパム・メールかウィルス・メール。

得体不明のメールは問答無用で削除故、どれがスパム・メールかウィルス・メールかも分からんのです。どっちにしても、添付ファイルの英文メールです。
殊に目立つは貴様の出したメールは宛先不明であるとか、オマエのパソコンがウィルス感染してるゾの警告メール。
何処の阿呆か知らんけど、ウィルスを乱発、撒き散らしててエラソに云うな。我がパソコンは無傷やワイ。チャンと調べてるワイ。対応してるワイ。
さりとて、ウィルスでプログラミングされた文言なれど、ウィルス知らずの不勉強な奴はハタ迷惑なんや。
煮て、焼いて、喰われてしまえ。

しかるに、連休での一日は裏手の溝掃除。
町内会の行事とは別なんです。
表の通路側にも溝はあるけれど、裏の家との間の溝に草と泥が一杯やから、連休中にでも掃除をしやへんかと。嫁はんの要請に基づく一仕事です。
溝の手前に我が家のブロック塀がありまして。裏手の家には波板での目隠し、囲いがしてあって。
合間が溝の幅しか無いのやから、掃除するに、ハッキリ云うて狭いのや。
間違おても肥満では不可能です。私は小型で痩せ型故、何とかなるけど、何とかなるダケなんや。
長靴履いて、ゴム手袋をして。ブロック塀をよじ登り。エイのヤと溝に飛び降りたんでは骨折故、おかなビクリで支えになる場所を必死にツカミのチつずつ降りまして。
鎌を手にマズは雑草からですが。我が体形が痩せで小型であても、体を斜にしての作業はシンドイで。両側はブロック塀と波板で、小休止で腰掛ける場所も無いのやし。
嫁はんが上から差し出すバケツに狩ったのを放り込みまして。

この溝は我が家の敷地らしいのです。図面で確認はして無いですが。
裏手のお宅に一緒にやりましょとお声を掛けてもアカンかた。一度お声を掛けたけど、共通の敷地とチガウしなあとヤンワリお断りされたんや。
雑草が粗方刈り終えたら、鎌を小型のスコップに持ち替え、泥なんやけど。
泥は大変や。臭いし、撥ねるし。撥ねたら我が低い鼻先にもくっつくし。
スコップで掬たらミミズが現れまして。上から嫁はんがキヤアのア。そんなモン、要らんし、ホカシテくれやて。
要らんと云われてもなあ。泥に隠れてるのも居る筈やし。ホカスにどする。ゴム手袋とは云えど、一々つかんで溝に戻すのかいな。気色が悪いやんかいさ。
とりあえずの小一時間で完了やけど、十年に一回の作業でクタブレタ。

さて、富山の高岡は雨晴海岸の話ですが。
こちらはウィルス、溝掃除とは対照的なる話です。此処までの人生で始めて見る美しき光景。

蜃気楼、摩天楼。
天界、天空に浮かぶ積雪、動かぬ雲、何と形容して佳いのやらと言葉も失う。
何せ、海の向こうに三千メートル級の連峰がドカンと見えてるのやで。連峰とは山々故、ビクリとも動かんのやで。
三千メートル級の山そのものに縁が無いです。ビルの合間にでは無いです。海岸の向こうやから、視界に邪魔が無いです。セイゼイ、微かなる靄の程度。多少は雲にも隠れてるけど。
よて、動かぬ雲と見まごうのや。連峰、山々の残雪をです。錯覚しソになるのんや。

云うたら悪いけど、大抵なら宣伝、口上程は大した事が無いのが多いです。
嗚呼、此れかいなと。こんな程度かと。
そんなんが殆どやけど、雨晴海岸からの立山連峰はソでは無いです。壮大でビクリした。云うたら地元の人は見慣れてる。北陸電工の人がポカンとしたのも分かるよな。
にしても、駐車場で唖然と見ててもしょが無いやろな。間近で海岸に出て見て見たいやろな。
やけど、道路を挟み、電車の線路が有ってです。防波堤の向こうに砂浜が有るのは分かるけど。どしたらそっちに往けるのやろか。何せ、周辺に誰も居て無いのです。
不思議な事に、観光客が一人も居てへんのやで。一杯やたら、皆様の往く手について往ったら自然と分かるのやけど。
人が居てなんだら、ついてく充てが無いです。
(04/05/03)


NO.586 高岡に往く(27) 雨晴海岸(5)

連休には用事が多い。
慣れん事したら、クタブレルし。
溝掃除当日はども無かったのに、明くる日から膝が痛い。単なる筋肉痛やけど、心当たりは溝掃除しか無いです。たったの小一時間です。モウロクしたナと。

ウィルス・メールは増加の一途。
もしかしての、遊休パソコンとなれば、我が家にも一台あるのです。
二年前に余所様から戴いたる古いヤツです。二男が使うと云うから戴いたのに、嫁はんの知り合いからですが。
余りに調子が可笑しいのと、遅いのと。結果、殆ど使わんがままに場所取るだけの粗大ゴミと化し。くれぐれも、ウィルス感染はして無いです。
私が暇見てやっといた。ウィルス・バスター・サイトでのオン・ライン・チェックです。
やるに四時間程掛かってなあ。

肝心の二男も高岡赴任故、此の際にホカシテ仕舞え。嫁はんの提案ですが。
パソコンは回収業者に頼もかと。
二男は帰省してるのですが、我が家は寝るだけの場所と化してて、私がやるしか無いです。
準備のために、コード類を片っ端から取り外して、万端整ってから、ハタと気がついた。
HDDの中身を消去してないやんか。
モ一度元に戻してフォーマットでも。或いは、重要そなデーターを消去で、意味無しデーターを放り込むとかの挑戦しよとしたけど、何処に何が繋がってたのかが分からんよになてしもて。
しょおが無いからHDDだけを取り出し、ドライバーでギリギリ、ゴシゴシ、基板やなんかを破壊してやた。

明くる日に回収業者が巡回故。頼むと呼び止め、此れやけど。
こんなに古いのリサイクルがナと、チと難色示しやがてからに。
謳い文句で古いパソコン引き取りますと云うてたやんか。デカイ声でアナウンスしてるやないですか。
マアネと渋い顔して、引き取ります。引き取ってくれさえしたら結構やけど。ゴタゴタ文句を云うてくれるな。スンナリやてくれたら気分爽快やのに。
正直云うて内心ギクリとした。此の業者でなくとも構わんのですが。
マズは処分が出来て、長男の机のウエがスキリとした。遊休パソコンは遊休部屋に置いたったんや。

しかるに、息子共が独立とするのか、家を出ていったのに部屋は当人の荷物で一杯。
処分するに処分も出来ひんし。
出来る限り現状保存のほが戻って来ても居心地佳いやろと。そのままの状態なんやけど。何故か、増えてるよな感もする。
一体、何を持ち出したのか、持ち込んだのかがヨオ分からん。

さて、雨晴海岸です。
閑散たる駐車場で見てるだけではツマランし。
さりとて、何をどするのか。車は走ってるけど、人様が居て無いのです。
何なら、適当なるお家の扉をトントン叩いて、お尋ねするも方法ですが、来た方向から婆さん出現。正しく、ご高齢の婆さんです。腰は曲がり、歩くも大儀そな婆さんです。
お尋ねするにホカには誰も居て無いですので婆さんに尋ねたんです。嫁はんがですが。
「雨晴海岸はここで佳いのですか。」
「ウン、まあ、此処です。此処が雨晴海岸ですよ。」
そしたら、海岸に往くに何処をど往けば佳いのですか。
ならば、私について来なさい。案内してヤル。
「イエイエ、其処までして戴かなくても、教えて戴ければ結構なんですが。」
まあまあと、婆さん、海岸とは反対の方向に歩き出したから、ついて往くしか無いのんや。
其処にはヤヤ下り坂の道がありまして。漁村ラシキ佇まいの家が何軒かありまして。年老いた漁師さんが網の繕いしたはって。婆さんのお知り合いでもありまして。
何してる。海星を取ってる。

「この道を向こうに渡って往きなさい。一番に景色が佳いです。」
そして、コッチに戻って来て、此処から渡れば佳いです。又、潜ってナ。海岸の向こう側からも上がれる場所がありますからナ。
案内された場所は道路の下なんや。海に流れ込む水路があって。道の下がトンネルになってるのです。
トンネルの先には海岸が見えてて、水路には板木が渡してあって、向こう側に往けるのです。
婆さんはそのまま板木は渡らず。渡られたら怖いですが。水路の幅は二メートルもあるやろか。板木の幅も五十センチもあるやろか。
婆さん、来た道にも戻らず、そのままトンネルを潜って雨晴海岸に往てしもた。
私等はスミマセンでしたのお礼を云うて、婆さんの教えに従い不安定なる板木をオカナびくりのヒヤヒヤ、ドキドキ。板木を渡って対岸から海岸にです。
其処がそのものズバリの雨晴海岸。思わずヒヤアと歓声上げた。ホカに誰も居て無いし。
居たはっても声を上げてたカモ分からんけど。
(04/05/04)


NO.587 高岡に往く(28) 雨晴海岸(6)

冗談や無いです。
日々増殖のウィルス・メールです。
日にン百通では洒落にならんです。朝一番、メーラーを起動、表示されたる数字を見たダケでギャフンです。体調が狂うです。
受信の時間が掛かるのと、要るメールが紛れ込んでないかしらんと、問答無用に削除が出来ひんからや。
何処のドイツか知らんけど、一気に何発も連発してやがってからに腹の立つ。立っても発信者が偽装されてる故、文句云う宛先が分からん。

余りに多いと心配になるです。
風邪引きさんン百人に包囲され、握手を求められてるよな気分。我がパソコンも間違おて空気感染、皮膚感染して無いやろかと、何回調べた事か。
無料のオン・ライン、ウィルス・チェックですが、時間が掛かる。一度するに小二時間。
結果、感染してないから安心ですが。

三日は同窓会で学生時代の面々に逢いまして。斯くの然々でと。
原因推測するに、ウィルス発信者は初心者です。メールの添付ファイルを開いて感染するのは初心者に決まってる。
WindowsのUpdateもしてないのは無管理に決まってる。
今時ADSLで、繋ぎっぱなしにしやがってからに、無管理パソコンを起動するからです。
更にはウィルス感染のパソコンには眼に見えたる自覚症状が無いからでは。インターネットの閲覧速度がチと低下した程度では分からんです。
フリーズの画面が固まってしもたり、勝手に再起動するトカや。初心者でも分かる明かなる異常症状を呈しん限りです。
閲覧速度のチョッとした低下なら誰であっても感染してるかの判断は出来ません。
私のなら、元もとが鈍足故と、時間帯に寄ってもチガウやないですか。画像満載サイト、クレグレもアダルト・サイトでは無いです。画像が多いと遅くなるしです。

余りに酷い故、何のウィルスかを調べてみたら、NETSKYとしてあった。
既に三月末に発見されてるのですが、確かに其の頃から受信はしてた。日に数通ならスパムの亜種、新種と思てましたが、今や、数に於いてスパム・メールを遙かに凌いでる。
NETSKYに感染したパソコンは無作為にビープ音ですが、音源を絞ってたら分からんです。
そして、特定サイトをDos攻撃するラシイのですが、無関係なる我がパソコンがメール攻撃されてます。
Dos攻撃も期日を過ぎてるみたいで、残骸ウィルスが暴れてるだけ。

ツイデにですが、連休明けにも猛威を振るう可能性のあるのが警告されてます。
Sasser、サッサーと申します。
メールではなくて、インターネットに接続だけで感染のBlasterウィルスと同類です。
Windows2000、XPは要注意の修正バッチ、WindowsUpdateでヨクヨク、宜しく対応をお願い致しますです。(「パソコンあれこれNO.4」BLASTER亜種に感染参照)

さて、本題の雨晴海岸の話です。
嫁はんと二人で歓声上げてる間にも婆さんの姿は掻き消えた。
腰が四十五度は傾き、ヨタヨタ、足元、オカナビクリの婆さんは雨晴海岸の反対方向に往ったのですが。海岸は砂浜でして、歩くに容易で無いのです。
言語明瞭には人は見掛けで判断したらアカンのです。或る程度は正解なれどです。

さてさて、肝心の光景ですが。
海岸の先には手の届く程の距離に小さな島が配されてまして。
勿論ですが、手は届かんけど、若くは無い私でも、水泳の心得多少なりともあればです。軽く泳いで往ける程の、もしかしたらの女島です。もしかせんでも女島です。
高岡駅の地下道に、古城公園の三の丸茶屋浪漫亭の絵葉書にもあた光景そのものズバリやんか。
婆さんがこっちに往け。佳い景色なるゾと教えた意味を合点した。
加えて、水路の対岸に渡ってと、道路に上がる道筋まで教えてクレた意味合いもアトで分かった。

兎に角、立山連峰。海に浮かぶ連峰なるゾ。
連峰の頂きには残雪が雲の如き配置で佳い時期に来られたと。富山の人は大いに自慢して佳いです。自慢するべきです。

有名なる海岸となれば、千葉県の九十九里浜は名称だけは知ってます。鳥取の砂丘も名称だけでして。
日本三景の一つ、京都は丹後半島の股覗きの松、天橋立なら見てますが。
アトの二景、仙台湾リアス式海岸の陸奥の松島、海に浮かぶ鳥居と厳島神社、安芸の宮島は見てません。
要は天橋立以外は知らんのですが。モノがチガウと云われたら其れまでやけど、景観遙かに凌ぐのではと。
イヤ、葛飾北斎にしても、タマタマの東海道であるからの富獄三十六景。
北陸道なら雨晴海岸があって当然也。
(04/05/05)


NO.588 高岡に往く(29) 雨晴海岸(7)

英国、沿岸警備隊のパソコンがやられたんやて。
ウィルスで、システムが機能しやへんよになったんやて。海図を手書きに切り替えたんやて。
Sasser、サッサーなんやて。
気いつけや。

片やの我がパソコンです。
NETSKYなるウィルス・メール攻撃も半減、終焉に向かうのではと推測する。
たったの一日で安心するにマダ早いけど。好ましき傾向なるゾ。
イヤ、一時は指数関数的に増殖して、そのまんまの調子で日にン千通にでもなたらどしょと。恐怖心に駆られてました。
しかるに、よおやくにして、埋没してたスパムのメールが目立ち出したんや。スパムのメールも腹立つけれどや。

五月五日は子供の日、端午の節句。
息子共は社会人で、孫も居てない私等にとては単なる連休最終日。
長男は三泊三日で寮に戻りやがるし、二男は変則的、五泊七日。五月四日は友達宅で宿泊して、明くる五日はそのままサンダーバードで高岡やし。
ならば、恒例月始めの墓参のツイデに、三月三日の雛祭りに堂々開店したダイヤモンド・シティ・ハナにでも往こかと。嫁はんとですが。(「単なる雑談NO.30」NO.568高岡に往く(9) 巨大モールのイオンに往く(2)参照)
こんな具合に嫁はんと一緒に云々と掲載してましたら、ショッチュウ二人で出掛けてるみたいです。
事実出掛けてますが、クレグレも此処数年の事なんやで。
何処に出掛けるにも一緒の母がゲート・ボール命で墓参にも付いて来やへんよになただけなんやで。

しかるに、ダイヤモンド・シティ・ハナも開店当時は駐車場に入るに戦争状態やったのが、一ヶ月にしてホボ解消との情報入手。ボチボチ見学しても罰は当たらんやろと。
事実、すんなり入れまして。昼飯喰て、晩飯の食材と明日の朝食用のパンを買おただけ。ツイデにお八つの柏餅。
中身はどかとなれば、高岡のイオン・ショッピング・センターのほがホーム・センター、TATEYAMAが有る分、規模は大きい。
されど、人が一杯で。飯喰うにも順番待ちの韓国風のお好み焼きは美味かった。

さて、高岡は氷見の雨晴海岸の話です。
こんな名勝にて、見える範囲に私共夫婦以外誰も居てないのも異な感じです。誠に不思議で調子が狂う。
天橋立なんか観光客で一杯で、股覗きするにも勇気が要ったで。折角やし、ヤッタけどナ。
ン十年前の話です。マダマダ、羞恥心の有る頃やた。
今でも羞恥心はありますが。

折角の折角やから、記念写真でも撮りまして。撮るにも全景は無理なんですが。
彼奴が邪魔や、此奴が退いたらと気にもセズに何処でも何処からでもご自由にです。
撮ったら、水路の向こう側に移動なれど、そっちの砂浜のほは足場が悪い。先刻の婆さんは相当なるモンです。
しかも、急峻なる場所もありまして。ご幼少のおりからのお庭であってもです。婆さんどやって降りたんやろと、余計な心配したりして。

其処には先客の若きご夫婦が居てました。
観光ではなさそで、犬も一匹くっついてまして、ご夫婦は浜辺で寝そべってるだけ。
犬君が私等を察知、バウワウと吠えるから、黙れと命令して戴きまして。

そんな事よりも、何やらあるのです。
防波堤のソバに小高い岩場がありまして。お社が祀ってありまして。岩場の向こう側には階段があて、電車の線路を渡れるよになってるのですが。
要は婆さんが教えてくれた場所なんですが、知らんかたら分からへんです。看板、標識がある訳で無し。階段のある箇所だけ人が一人通過出来るよに柵が無いだけでして。

しかるに、此の岩こそが雨晴海岸の、「雨晴」の名を冠する謂われの大元やた。
源義経が兄頼朝に京都を追われ、奥州平泉の藤原秀衡を頼っての道中、俄雨に遭遇、雨宿りした岩、「義経雨はらし(晴)の岩」なるゾ。

云うまでも無いです。
源義経とは、幼名牛若丸。牛若丸は京都に縁が深い。深いも何も産まれたのが京都。
一々云い出したら切りが無けれど、源ともなれば、平安朝絵巻の源氏物語やないですか。
其の子孫、牛若丸となれば、京都は五条大橋の橋の欄干での武蔵坊弁慶との一戦、出会いがあったし、鞍馬山では弁慶と共に修業をしたし。鞍馬山には天狗伝説があってと。余りに往き過ぎると収集がつかん程。

清水寺には弁慶が操ったとされる鉄の棒、大錫杖。
履いてたとされる鉄の下駄があるのんや。(「単なる雑談NO.23」455.清水寺奥の院、御本尊御開帳(13)恋占いの地主神社参照)
弁慶がどれだけの怪力でも、巨漢でも、鉄の棒、鉄の下駄は、チと妖しくて、造り話ではなかろかと。チとではなくて、可成りですが。そやけど、清水寺にはあるのんや。
牛若丸とは五条大橋の欄干ではなくて、清水寺の舞台の説まであるのんや。
昔の話過ぎて、千年とは云わんけど。八百ン十年は経ってしもて、現場を見た証人が誰も生存して無い故、諸説紛々。
弁慶はこんなに重たい下駄を履いてたから牛若丸に負けたの風説、噂の類まである。
しかるにですが、清水の舞台での一戦伝説は異説、珍説、奇説の類と称し、坊さんのチョッとした冗談、悪戯に決まってる。
(04/05/06)


NO.589 高岡に往く(30) 雨晴海岸(8)

連休明け早々には嵯峨のパソコンです。
Windows2000なんです。
WindowsUpdateはヤレと出て来るのか。ウィルス感染は大丈夫か。
すべからく合格で安心した。要はSasser、サッサーの防衛確認。

お陰様で、NETSKYも下火になりました。
スパムのメールに埋没させられたる本来のメール。
スパムのメールでさえもが埋没させられたるウィルス・メールですが、よおやくにしてスパムのメールと同等になた。

しかるに世間の話題が豊富で厭になる。
厭になるのは万歳三唱の話題が無くて。鬱なる話ばっかりやから。

米軍がイラクで拷問、殺人三昧。
イラク人を人間として扱って無いのですが、云うたら何ですが、イラク人でなくとも同様です。終戦直後の日本でもソやった。
とは、お年寄りから聞いてる。
イラクでの拷問、殺人の比では無く、もっとモット、酷かったと聞いてます。現在での沖縄の基地でも同様。彼方様は好き勝手にしてるのです。
事件として出てるのは氷山の一角。正義の味方として勇ましく、格好の佳い兵士は映画の世界ダケ。
イヤ、元もとが戦争はそんなモンです。兵隊は殺人のために派兵されてる。
誤爆で多数の非戦闘員を死亡させて、スマンノオ。チと目測を誤っただけで済むし、済ませてしもて、賠償問題も発生セズ。
発生してたら負ける戦争なんかやってられん。万事、勝てば官軍、負ければ賊軍。

近代戦争故、最新兵器装備の米軍とイラク人民兵とでは、敗戦濃厚なる日本での鬼畜米英、イザ戦わんの竹槍一本と機関銃みたいなモンでして。
正確にはゲーム感覚です。最初っから戦さになって無いです。兵士の生死を賭けたる実戦的訓練の場、ゲームの場です。
其れに荷担してるのが日本政府の自衛隊派遣。
此の事態、小泉首相を筆頭に自民党が米国に頑として意見を具申せねばならぬのです。
クレグレも格好だけでなくて、頑としてです。ブッシュ君に膝談判。
君キミ、そんな事では大統領再選危ういぞ。私は再選果たしたけれど。

遠吠えだけの身勝手なる議員を選んだのは国民ですが、民主党も輪を掛けて頼りないです。
国民年金未納の菅代表の造り笑いは見飽きてしもた。興ざめや。
ヤルべきはキッパリと代表辞任で範を示し、自民党のド阿呆共に風穴を開ける意気込みが要るのに、代表の座に連綿としがみついてるだけ。
かと云うて議員で無い日本人も海外に出たら好き勝手にしてる国辱的阿呆が多いしなあ。

さて、迂遠の時代、鎌倉時代の実在の英雄、伝説の英雄で、悲劇の英雄でもある源義経御一行様が雨宿りされたる岩場の話です。
正直告白すれば、岩場に掲げられたる立て看板を拝読するまで義経因縁の場所とは知らなんだ。

ホカの立て看板には、崩れ易い故、中には入るナとしてあって。
崩れ易いのは岩場故、平坦なる周辺だけでも探索してみたれと、チとだけ入ってみたんや。
次ぎが何時になるやら、訪れるやら、訪れられるやら。此の機会を逃したら一生悔いる事になるやんか。
イヤ、囲いはしてあるけど、一箇所だけ開いてました。お賽銭の箱まで置いてあるから、チャリンと気持ちだけ投入しまして。拝観料替わりにです。ツイデに合掌致しまして。
クレグレも壊れるよな場所は触りませんです。
岩場には石段があて、石段の先にはお社が設えてあるけど、多分なら石段を登るなの意味やろと。都合佳く解釈しまして。

囲いの中は鬱蒼としてました。
草木が生えてるからですが、岩場以外は何の変哲も無いけれど、洞窟に入ルナ危険の看板があた。
洞窟で義経御一行様が雨宿りをしたのです。覗くだけならと覗いて見たけど、洞窟からでも女島と雄大なる立山連峰が見える筈。
天候悪く、雨が降っての雨宿りでは、立山連峰までは見えへんけれど。伝説に寄れば忽ちにして雨が止んだの説もある。
にしても、ゴツゴツした岩の洞窟。狭いし気色も悪いしヨオ入らんです。されど、義経が一時でも居た場所と思うと嬉しくなります。

おそらくは、歴史的、伝説的人物で、日本屈指の人気者となれば、卑弥呼に日本武尊、源義経に聖徳太子にと、思い浮かぶけれど。
我こそは平氏の末裔也と、名乗りを上げる人で無い限りは、好感抱ける武将でないかと。
何を隠そお私は義経が好きなんや。
(04/05/07)


NO.590 高岡に往く(31) 雨晴海岸(9)

云わんこっちゃないです。
福田の官房長官が辞任やて。
国民年金未納問題で引責辞任。ハッキリ云うて潔しです。云うても役職辞任です。議員を辞めるので無し。しかも、佳い機会です。

菅さんよ、おめでとさんです。先を越されてしもたなあ。
菅さんにしたって、代表辞任で再起不能になる訳で無し。ササと鋭意決断してたら格好佳かったのに、与党に風穴を開けられたのに。アカンなあ。遅かったなあ。
結果、先を越されてしもて、アンタはどすると周辺から燻り出されるで。居てられへんで。

そもそも、自分の事も知らんと、調べもせんと。
江角マキコさんを糾弾、国会に参考人招致すべしとまで云うた人です。実現はしませんでしたが、一芸能人を其処まで追求するかと、ビクリした。
国会に招致するとしたら、相手がチガウのに。厚生省のお役人です。
云うた手前、立場上からしても、判明即刻辞任かと思たのに、ゴタゴタ、ネチコチの理屈になってない屁理屈の弁解バカリで情けないです。

小沢代表代行が云うてました。
脱税的行為であると。
今更の辞任でも二番煎じのお茶では不味い。味気が無い。みっともない。
其れでも辞任したら、マダ、マシなんやけど。ご苦労さんです。サイナラです。

しかるに、全議員が対象とするべきです。
年金納入状況なんか、ゴタゴタ云わずに証拠書類を提示させたら佳いのです。福田の官房長官辞任で幕引きされたらアキマセン。
議員様でさえ理解してない年金改悪を早計に決める必要も無いのんや。
日本の政界はホントに鬱っとおしいです。自分の事だけです。

お粗末な国会議員の話は置いといて。
源義経の雨宿りした岩場、洞窟ですが。
そんなに広くは無さそやし、雨宿りが出来ても五人程やろか。
雨宿りの時期は何時なんやろか。俄雨やから夏場なんやろか。夕立やろか。

思いは尽きひんけれど、幼名牛若丸が一時期過ごしたとされるのが鞍馬山。
鞍馬山には天狗伝説がある。
大佛次郎原作の鞍馬天狗では無いです。
チャンチャンバラバラ、チャンバラバラのチャンバラの達人、小説の如くの江戸時代末期、白馬に乗り、頭巾を被った鞍馬天狗と称する正体不明の侍と杉作の話では無いです。
勤王派がドタラ、佐幕派がコタラの話で無いです。新撰組と対抗した勤王の志士の鞍馬天狗では無いのです。
能楽にも鞍馬天狗がありまして。
此れぞ、鞍馬の天狗で文武両道に精通、兵法、天狗道を牛若丸に指南した鬼一法眼なる陰陽師也。

牛若丸は京都北区紫野の牛若町で誕生したとされてます。
鞍馬山の天狗とは、山伏の格好した天狗の伝説。鞍馬山で修業を積んだる天狗です。
険しい山々を猿のよに駆け巡り、天空鳥が如くに飛んだとされる天狗です。仙人か妖怪か、超能力者で神通力の持ち主とされる天狗です。(「不可思議の世界NO.2」修験道参照)

牛若丸が天狗道を学んだかどかまでは知らんけど。
鞍馬山では遮那王と呼ばれたのですが、場所が場所故、鞍馬山故、体力、気力、運動神経の鍛錬にもなって。
五条大橋での武蔵坊弁慶との一戦で、ヒラリと橋の欄干に飛び移ったりの機敏さ、俊敏さを示したのもあながち嘘では無いです。可能性はあるのです。
兵庫県神戸の一の谷の合戦、鵯越え(ひよどりごえ)にしてもです。
「鹿も四つ足、馬も四つ足、者共、続け。」
大号令で以て一気呵成の奇襲敢行。山で過ごしてたから、斜面も怖くは無いです。見慣れてる。
四国、香川県高松は屋島の一戦では八艘飛びをしたやんか。
八艘飛びした事によて、忍者伝説まであるけれど。忍者でなくて、鞍馬山にて山伏と同じよな修業の結果とするが妥当也。

異説、珍説の類なら、源義経は大陸に渡り、モンゴル帝国の創始者、元の太祖である、成吉思汗(ジンギスカン)説まであるけれど。
幾ら何でも大陸に渡っては突飛に過ぎて。
藤原泰衡に奥州の衣川の館を攻められ自刃、享年三十一歳が妥当ではないかと。
雨晴海岸の伝説は其の奥州への道中での出来事であて。
(04/05/08)



inserted by FC2 system