シバケンの単なる雑談NO.209

雑談NO.206 雑談NO.207 雑談NO.208
雑談NO.201 雑談NO.202 雑談NO.203 雑談NO.204 雑談NO.205

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180 雑談NO.190 雑談NO.200
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.210

NO.2360 前立腺肥大の処方薬変更の話(7) 余所事で無いの歳の話

NO.2359 前立腺肥大の処方薬変更の話(6) 母の話

NO.2358 前立腺肥大の処方薬変更の話(5) 町医者の話(2)

NO.2357 前立腺肥大の処方薬変更の話(4) 町医者の話(1)

NO.2356 前立腺肥大の処方薬変更の話(3) この手の薬の話

NO.2355 前立腺肥大の処方薬変更の話(2) ゼネリックの話

NO.2354 前立腺肥大の処方薬変更の話(1)

NO.2353 5月の連休の話(19) 孫娘えの、遅い、ホワイト・デーの話

NO.2352 5月の連休の話(18) 観察せよの話

NO.2351 5月の連休の話(17) 会席での、上座、下座の話(2)

雑談NO.208


NO.2351 5月の連休の話(17) 会席での、上座、下座の話(2)

さての、本日<6月3日>。
月参りの、墓参と、ついでにの、お中元の注文をと、四条河原町の、髙島屋にと。

いやね。
朝、いつもよりも、少々早くに家出たです。車でですが。嫁はんと、ですが。
いやね。
9時半でして。家出たが。いつもなら、1時間は、遅く出てるですが。
この、時刻なら、概ね、道空いてるなあと。
墓参済ませての、髙島屋も、駐車場に、スと、入れてねえ。いつもなら、このまま、待つか、御池の市営駐車場も視野に入れるですが。

いやね。
当然の、立体駐車場の方を選択してるです。
この方が、早い故で。我が愛車カローラなるは、背は高く無く、幅も通常でして。要は、車高の高いのは、立体駐車場には、入れませんの、当世、その手、頭の高いのが、多く。

オッとの、それで、昼食も、7階の、「京回廊」、トンカツの、「恵亭」。
イヤ、当方夫婦故、少々、贅沢をと。云うたって、1人、1400円也の、「一口ひれかつ膳」でして。それで、贅沢と、してるです。
そらなあ、地下の、カレーライスなら、800円見当故。
いやね。
それも、並ばずに入店出来て。ヨカツタなと。

イヤイヤ、それでや。
この日には、法事が多く。
イヤ、喪服、礼服着たの方、多くてねえ。そらな、「東本願寺祖廟」に着いたが、11時頃でして。
まあ、云うたら、法要に適したの時間帯でして。
イヤイヤ、何組、何名も、見てるです。駐車場でも、寺務所でも、当家墓地え、行くの道中。又、帰りの道中でもの、何組怪なあと。
そらな。
服装で、一発分かるわと。むしろの、我々の如くの、普段着のは、少数派でねえ。

ついでの話の、「無碍山房<むげさんぼう>」<菊乃井>も、矢っ張り、客入ってたです。
入るならばの、予約やなあと。
されどの、ワラビ餅と、コーヒーだけの予約が出来るの怪なあと。そらねえ、総勢10名様で、それだけでも、2万数千円でして。それも、昼食でも、あらへんでして。
お茶でもの、単なるの、休憩やでと。


そんな次第の、斯くなるでの。
いやね、一周忌では、従兄弟にも声掛け、「いそべ」で、会席。そ云うたらの、四十九日で、母の納骨したの日は、法要、墓地で。会席の場も、「いそべ」にしたなあと。

いやね。
余計なるの話の、本日、法事の家が多いと、会席の場も、困るなと。
云うたって、それこその、大奮発なら、「菊乃井」があるし、円山公園の、「いそべ」があるし。何なら、祇園と、するのか、東山通りの、「かに家」もあるですが。
まあね。
この界隈なら、以外にも、方々にあるですが。当方、知らぬだけの話。

そらねえ。
会席も、知らぬの場では、一寸なあと。
云うたって、三回忌では、烏丸通りの、「かごの屋」で、したですが。
オッとの、「かごの屋」ねえ。ここは、そ云うたら、叔父嫁の一周忌で、入った、なあと。
とかとか、会席の場も、諸般、悩むし、悩ましくもあって。

いやね。
当方、当家のやり方、極の普通の一般的也と、皆に申したですが。
それ以外にも、何がと、申してるですが。ここでは、明言避けるです。
ここでの、表現的になら、会席も、含めての、法事也で、全容伝えてるです。

いやね。
ついでに、申すならばの、三回忌での、「かごの屋」の時には、烏丸通りに面したの、見晴らしの結構なるの部屋にして戴きまして。
イヤ、叔父嫁の時には、その部屋で無く。当方、へえの、こんな部屋があるのやなと。
云うたって、烏丸通りに面してるの、2階の部屋故、注意深くと、するのか、外からでも、分かるですが。
その昔、仏光寺時代なら、軽くの歩いてでも、来るが出来るの店なれどの。そらなあ、会席の場としたからには、下見と、するのか、どこかは、見に来てるですが。場所の問題と、駐車場はと、ダケでして。

実際には、菩提寺近くの、駐車場に車は駐めたままで、歩いて、「かごの屋」に行ったですが。
歩いて行けるの場所で、距離故でして。
ンの、要は、当方的、好みの部屋にして戴きの、満足したですが。

ここはねえ。
上座、下座が、不明確。
「かごの屋」なるは、ファミリー・レストランの、「さと」よりも、一寸、高級感あるの、ファミリー・レストランでして。
それ、云い出したら、「いそべ」も、単なるの、昼食なら、左程の値で無いけれどや。
要は、場所。
「いそべ」なら、京料亭らしいの、佇まいにての。何ちゅうても、「円山公園」内でして。墓地、「東本願寺祖廟」からも、近くてね。

「かに家」なら、東山通りに面しの、まあ、云うたら、祇園界隈での。云うたって、部屋から、東山通りは見えぬけど。
下足番が居てね。
そらなあ、下足番が居てるの料理屋なるは、結構なると。
ンの、モ一発、申せば、料理屋として、値打ちが出るです。
少なくともの、そこらの、メシ屋で、下足番は、居てませんです。ファミリー・レストランでは、トンでも、でして。

「かごの屋」では、ファミリー・レストランは、ファミリー・レストランなれどの、下足番までは、居てませんですが。
靴脱いで、上がるの所でして。
靴なるは、各自で、鍵付き靴置き場に入れるの方式でして。

ンの、そんな話、するの積もり無くの。してもたけどや。
通された部屋、上座、下座の、云々出来るの状態で無く。
いやね。
当方、多分ならばの、最後の方になったの哉の、入室が。
いやね。
皆が、間違わぬよにと、通り過ぎてしまわぬよにと、店の入り口附近で、待機してまして。

で、案内されたの部屋、大満足の、嗚呼、結構なるの。
三面、大ガラス窓で、見晴らし抜群。
一面なるは、部屋えの、出入り口での、嗚呼、結構なると。

さての、上座、下座なれどの、これ、床の間云々、あらへんし。出入り口も、云々するよな、構造で無くて。要は、大出入り口。まあ、障子なり、閉めるも出来るですが。他の客との、遮断がため。
加えての、テーブルの並べ方も、あっての、要は、既に、概ねの着席してもてて。

そらね。
大体は、家族毎に固まってましての、それは、それで、結構の。
そらな、本来的、景色の見えるの方、上座なれどの。これもなあ、三面、大ガラス窓での、どこからでもの、見晴らし良いの部屋での、まあ、云うたら、道に出っ張ってるの、二階の部屋。

まあな、このままで、結構なるの。
まさかの、当方よりの、主たると、こちが、上座で、下座でと。決めての、オイ、おまえは、こちに、移動せよの。あちに行けも、場が、ざわつくわと。

まあな。
大きくは、従兄弟達は、来てませんでして。
当家以外と、なればの、妹家でして。姪一家と、甥達も来て呉れてるですが。それは、それで、固まってるが故、結構なるの。嫁はんだけが、余所行っててね。
ま、ええかと、挨拶をと。

ここ、「かごの屋」の場所、仏光寺と、綾小路通りの間でして。
部屋から、通り名、標識見えててね。その、「仏光寺」「綾小路」がでして。
よて、挨拶替わりと、するのか、挨拶として、当家、昔には、仏光寺通りのと。住んでてねと。本籍なるは、綾小路でねと。

申したですが。
皆には、この件、チャンとは、伝わって無くて。
そもそもがの、通り名で、ピンと、来るは、この界隈に、住んでたの者だけでして。
それは、当方と、妹のみで。妹、この日、体調崩して、その長男と、共に、欠席でして。

では、あれどの、この機会やわと。
そもそもがの、我が、柴田家の、ルーツと、までの、大袈裟なるの話で無いの。単なるの、生まれ育ったのが、仏光寺で、本籍、綾小路の程度、説明したいわと。
偶々の、その通り名の標識なるが、その部屋から、見えてるしと。
そらな、当方、説明、解説せずして、誰が出来るやと。
当然の、この件、挨拶で、するの積もりしてたわと。
(18/06/04)


NO.2352 5月の連休の話(18) 観察せよの話

いやね。
長々と、5月3日、夜の、四方山話、雑談の話をして来たですが。
そらな、久しぶりに、皆が集まり、孫共、寝てもての、ええ機会やしと。
そらな、諸般、こんな機会、あらへんのやでと。
本当の、四方山話、世間話で、終始してもてね。それは、それで、結構なる、なれど。
そらな、この手、皆に話をしといた方がの、話もあらへんわと。

いやね。
正確、正直には、あるですが。あっても、常に念頭にあるで無く。ハタと、こんな話、皆にしといた方がと、思うの話あっても、その場で、思い出したら、するですが。出来るですが。
別途の話で、華咲いてたら、その手の話に思い至らんわと。

いやね。
申してるです。
年会なり、葬儀なりでは、諸般、愚痴話、不満話が耳に入ってね。
かと、申しの、話として、こんな場、ホーム・ページで、掲載出来るの事と、出来ぬ事、あるわと。
そらなあ、掲載なるは、公開故、限度あるです。何でも、かんでもを、掲載してるのみたいで、してへんわと。
正直には、したいは、山々なれど、です。

いやね。
云えるの範囲の事なら、申してるですが。
母方家の事なら、年会なるは、下の伯父が主たるで、催し。結果、兄貴がなあと。しやへん故、自分がやると。先祖供養がためと、当方に、愚痴申し。
それは、伯父世代での話で、従兄弟世代になれば、主は従兄弟になるですが。

そ云うたら、上の伯父家の従兄弟家のと。話ややこしいけれどの、要は、伯父達が対象の年会には、声掛かって、参列したですが。
今度は、下の伯父家の従兄弟家からの、年会は、声掛かって無いなあと。
そ云うたら、話をしてるの当方、当家の年会について、母の一周忌には、叔父家にも、声掛けたですが。三回忌には、掛けて無いなあと。
いやね。
実は、その手、方々の親族にまで、声掛けるは、葬儀と、一周忌くらいでね。

いやね。
当たり前だの、クラッカーの、その昔には、何かと、皆が集まったですが。この皆とは、従兄弟達の事、なれどの、その昔には、皆若かったのと、家が近かったもあるです。
オッとの、集まったも、葬儀、年会の話、なれど、です。

いやね。
その葬儀なら、所謂の親族が、順々に亡くなりの、人数減って来てもてね。
従兄弟世代でさえが、何人か、亡くなってもてね。これは、少々、若くに過ぎてるの年齢にて、でして。
申してるです。
親父の妹、叔母家の長男1人だけが、従兄弟では、当方よりも、1歳上だけで、他は全て、当方が一番の年長者故、当方よりも、早くは、若過ぎるに相成るです。

いやね。
そんな話、するの積もり、ナカツタですが。
その、柴田家、母方家の、狭い、狭い、範囲。
の程度しか、オッとの、妹家もあるけれどの、範囲でしか、この手、年会には、無縁なれどの、その狭い、狭いの範囲でさえ、その手の先祖供養、墓地、墓石に、仏壇に。
さらには、次世代には、次々世代には、どんな具合にの件、色々あるです。

いやね。
一言でなら、難しいねえ。
イヤ、ご先祖様を、祀り、お守りして行くは、大変なるの事業であるなあと。
まずは、子が居てて、継承出来て。その子も、男の子であるが前提でして。とか、申せば、男女同権などと、下らんの話、聞こえそ、なれどの、現実問題、長男、長女が結婚で、それも、一人っ子やてみい。
仏壇、墓、その世代で、二つも、祀り、お守りが出来るの怪と。
まあね、そんな場合、どされるかは、知らんけど。

いやね。
云うてもたら、その世代は、二つをと、二家をと、したって、その子は、どするやと。又、その子はと。
再度の、現実問題、悪いけれどのと。片方、嫁家の方なるは、永代供養なり、致しの、処置せねばと。
そらね、子が、女の子ばかりでも、誰かが、跡を継いで呉れるの、ならばの、なれどの、それは、養子なら、なと。
そは、易々の、養子には、来て呉れへんぞと。相応の資産、財産なり、無ければ、なと。

オトトの、そんな話、四方山話、雑談で、皆には、してへんでと。
しても、ええけれどや。
そらな、するなら、具体的なるが、出来るわと。
そらなあ、諸般の話、聞いてる、聞かされてるわと。そら、その立場故。当方が。

オッとの、斯くなるでの。
そらな、家々での、良いよにの、又、考え次第で、替わるですが。
そらなあ、その昔なら、長男が家守るに決まってたですが。決まってても、出来ぬの事情あったり、してね。

云うてもたら、親族より、あせえ、こせえ、こなんやで、あなんやでと、話なり、文句でも結構の、云うて呉れるなら、宜しいですが。
まあな、その手の事、モノ申す、申して呉れるの親族たるは、少ないやろなあと。殆ど、云うて呉れんやろと。
イヤ、云うも、云わんも、その手、機会も、あらへん場合が多く。
あっても、素直に、聞き、耳傾けて呉れんの事には、なと。又、他家の事になるが故の僭越でもあって。

いやね。
当方ならばの、斯くの如くの、ご幼少の頃より、見聞してて。
聞かされてまして。聞いてまして。
何を思てる、考えてるかと、なればの、申してるです。ごたごた、文句が出ぬよにと。
そのためには、やれるの事、やると。やれぬの事、出来んけど。

そらな、資産家、金満家で、会席も、悩む事無く、嗚呼、「菊乃井」やなと。
何なら、「吉兆」でと、スと、云えて、出来るの、身分ならばの、宜しいですが。
そらな、ここだけの話でも無いの、その程度の不祝儀袋に金額、包まれてるのよなら、なと。包まれてんでも、結構の、散財出来るなら、なれどの、出来んわと。

出来ぬ故、最低限の、損させぬよにと。
当然の、そらなあ、持ち出しなるは、当たり前の覚悟の、想定出来てるの、以上の会席料理で、粗供養をと。
そらなあ、戴けるの、金額で、全部が賄えるの範囲に収めるは、トンでもやと。
そらなあ、住職にも、相応のお礼せねばの、その分、除外でも、収めるは、トンでもやと。

とかは、当たり前だの、クラッカーの、皆には、話はしてへんでと。
されどの、基本は知っておいて頂戴なと。
そして、その他、諸々の、この手、行事、法事なり、何でも、なれどの、当方の事、見て、観察しといて頂戴なと。
少々、お堅い程の、基本に忠実に、行動と、するのか、振る舞おてるぞと。

それは、後に続くの、当家の面々の、お手本と、なるを、意図し、意識してるわと。
万事、息子共、嫁共、孫共には、恥搔かさんよにと。
よて、そのポイント、どこを見よを、申したわと。
さもなくばの、イツも、このままでして。当方、言動、格好、やてるの事、見るべき、守るべきを、チャンと、正確、申しておかんの、事には、皆目の、分からんわと。
何も、諸般、無理しての。
或いは、性格的、邪魔くさいから等々、反対には、苦行してるで、あらへんでと。

いやね。
今後、益々の、当方、歳喰て、呆けて来ての。
それこその、邪魔くさいが勝りの、好き勝手するかも、でして。
イヤイヤ、基本、おもてなしの心で、ご先祖様には、敬意で、参列の皆様には、感謝の意をと。
だけ。
の事での、それが、分かってたら、まあ、ええろと。
後は、その場、その場で、諸般あるわと。
(18/06/05)


NO.2353 5月の連休の話(19) 孫娘えの、遅い、ホワイト・デーの話

いやね。
「芋煮会」幹事君より、この9日<土曜日>に、有志集まれの、メール受電。
いやね。
有志たって、タマネギの収穫でして。
いやね。
発育が良過ぎて、次回の、「芋煮会」であるの、23日までは、待ってられんですて。

いやね。
集合も、10時5分、並河駅でして。
JRで、来るのも居てるやろと。居てたら、送迎担当、当方も、必要でして。
但し、タマネギの収穫だけなら、超の短時間の、人数居たら、10分、20分かと。
分配も、含めて、1時間もは、掛からんが故、所謂の、畑作業、収穫終わっての、飲み会なるは、やらんのやろと。結構なると。

そらねえ。
飲みもせず、喰うったって、そんなには、喰えませんの、酔っぱらいの面倒見て、送迎してて。
それは、構わんけれどの、飲みもせずでは、時間保たんでして。
にしてもの、今月、6月なるは、3回も、「芋煮会」やなと。前回、2日は、ジャガイモの、土盛りの有志で、総勢5名様。
昼食は、諸般で、「さと」にて、3名様でして。
されどの、収穫と、なればの、有志も、沢山来るやろなあと。

での、明日<6月6日>なるは、前立腺肥大の件で、円町<えんまち>の、「京都工場保険会」に出向くと、するのか、通院の日。
先生替わったがため、待ち時間なるが、グンと、増えたですが。
イヤ、おしゃべり好きと、するのか、まあな、ある意味、話のし易い先生でして。

いやね。
この際です。処方されてるの薬、現在、「ユリーフ錠4mg」<81.3円>なれどの。これ、朝晩2回、2錠。
諸般、聞き及ぶの、以前に処方して戴いたの薬なるは、日に、1錠。
名称、「ハルナールD錠0.2mg」<121.6円>は、以前ので。
「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」<41.3円>は、誰と、申せば、ケンイチ君が処方して戴いてるの、でして。
モ1人の、その手、症状の、ミノル君は、漢方薬と、申してたですが。名称、忘れてもてね。

いやね。
変更なりを、先生、相談してみよかと。
いやね。
1錠の値は、「ユリーフ錠3mg」は、安いですが。日に、2回故、162.6円と、なりての、一番に高くてね。
諸般、検索、探索したの範囲なら、どれも、一緒で無い怪なあと。
どちにしたって、先生との、相談の上でして。
イヤ、日に、2回は、結構大変でして。忘れるです。


そんな次第の、斯くなるでの。
オッとの、明日から、梅雨入りみたいで、雨ですて。
雨やからと、欠勤、イヤ、辞退。
イヤイヤ、円町の、「京都工場保険会」をサボる訳にも、でして。薬なら、沢山残ってる故、サボるも、結構なれどの、変更の件あるし、なあと。

とっとの、5月3日の、夜の四方山話なるは、ホンの、数分。長くても、10分程度でして。多分。
いやね。
皆、真剣に、聞いてくれてまして。ヨカツタなと。
そらなあ、金の話、すれば、切りが無く。基本、損させぬよには、来て呉れるだけでもの、感謝の気持ちをと。
そらなあ、時間を取り、お供えも、相応の値がするし、交通費もありまして。

でね。
それでも、文句、云われずともの、不満あるかも、でして。
されどの、精一杯やってたら、まあな、あっても、知れてるです。

いやね。
一周忌の時、「いそべ」でやりの、柴田家、叔父達の従兄弟も、母方の従兄弟も、来て呉れたですが。母方の方、親亡くなってましての、代理出席でも無いですが。
柴田の方なら、片方ずつ、存命故、代理なれどの、後刻、叔母より、電話があって。
用件、何事かと、思いきやの、沢山戴いてと。へえと。

いやね。
お供養の分配、粗供養の話でして。
イヤ、特段の、お供養の分配なるは、通例の事での、来て呉れたの軒数多いが故の、結果でして。
とかとか、お礼を云われればの、恐縮なれどの、云われて、悪いの気、致さんわと。

とは、皆に話はしてへんですが。コレ、当家がやった事、当たり前の事でして。そらな、再度の、損させぬよにと、粗供養なるは、相応の事、してるですが。背伸びまでは、してませんでして。
かと、申しの、そらなあ、全体的になら、可成りの出費はしてるです。よて、この手、法事は、大変なんやと。
されどの、相応の覚悟と、するのか、予算組んでてね。
それで、お礼云われたならばの、こちも、やり甲斐あった、なと。


オッとの、そんな事で、3日の夜は終わってもてね。
4日は、墓参で、次男家、諸般で、遠慮すると。そかの、無理せんでも、結構なると。
イヤ、後日にでも、墓参して呉れるのらしく。

での、4日の墓参は、我々夫婦。まあ、云うたら、爺婆と、長男家の、7人でして。
その帰途、肝心の、孫娘の、バレンタイン・デーのお返しでして。
要は、本来的には、3月にせねばならぬのが、5月になてもてね。これは、色々予定等々、長男家にも、こちにもあっての、この日になてもただけでして。

いやね。
ここだけの話でも、無いの。
嫁共には、郵送してまして。
まさかの、長男嫁と、孫娘のを、一緒のに、する訳にも、でして。お菓子でして。
イヤイヤ、ここだけの話の、安いのでは無いです。結果的、昨年のと、一緒のになてもたですが。嫁はんのも、一緒で、3つも。

オッとの、それでや。
前日、皆で、「アル・プラザ」で、ボーリングをして。その、「アル・プラザ」で、孫共の、衣類でもと、買おたですが。
「アル・プラザ」での、孫娘の選んだのは、左程の値ので無くの。それは、それで、別としたらと。
云うたは、明くるの、墓参の帰りにでも、どこかに寄ってと。
それが、「イオン・モール京都五条」<旧ハナ>でして。結構なると。

いやね。
昨年も、そこで、調達したですて。云われて、へえの、そかと、思い出したですが。孫娘の好みが、そこの店には、あるらしく。
いやね。
詳細省略致すの、結果、コレ又、覚悟はしてたですが。結構なるの額になてもてね。
イヤイヤ、覚悟の上での、云うてもたら、今、小学の5年生でして。この程度で、済んでるの、やろなあと。
これが、年々の、当たり前だの、クラッカーの、成長したら、これでは、済まんの、やろなあと。ゲと。
諸般、辛いのお。

されどの、女の子は、得やねえ。
当家には、孫娘、1人だけでして。且つは、我が夫婦に、子も、男の子2人でして。
イヤ、正直申しの、孫娘なるは、可愛いて、ねえ。
云うてもたらの、男の子は、云う事、聞かんし、腹の立つノリばかり、なれどの。女の子は、云う事、一発、聞いて呉れて。
(18/06/06)


NO.2354 前立腺肥大の処方薬変更の話(1)

いやね。
本日<6月6日>なるは、「京都工場保険会」の日。
要は、通院するの日でして。
されどの、折しもの、雨天。

いやね。
そこえは、JRで、行ってまして。駅から、数分故の、便利な場所でして。
但し、我が家から、駅までは、早足にて、15分掛かるです。

いやね。
9時15分、並河駅発の、電車、快速に乗るが、目標と、するのか、適当でして。結果、9時半着になりての、まあ、それでも、帰りの電車、12時15分の快速に乗れるか、乗れんか、でして。
但し、先生次第なれど、です。

いやね。
いつもなら、7時頃には、起きてるですが。ンの、寝過ごしてもてね。8時。
ゲと、大急ぎで、朝食喰て、大急ぎで、あれを、これをと、準備して。あれ、これも、保険証、診察券<泌尿器科に対してのみの、予約票>と、財布と、傘をどするや。
だけの事での、傘は、折り畳みでは、アカンの、まとも傘。
あとは、ポケット・ティッシュに、ハンカチに、手帳でして。

いやね。
本日こそは、処方薬の、変更をと。
決断してましての、どんな具合に話をするかも、決めてまして。ンの、そらまあな、正直、そのままに先生に伝えるのダケなれど。

いやね。
そんな事で、朝から、アタフタ、フタハタの、さての、何着て行くかも、あるですが。雨やしね。
結果、上衣も、何ちゅうかの、雨を通さぬのを、着まして、さあ、アタフタ、フタハタの、大急ぎでね。
結構、蒸し暑くの、雨故でして。
まあね、電車の時刻には、充分の間に合い、予定通りの、電車に乗れて。空き席あっての、座れてね。
イヤ、優先席に非ずの、適当なるの席。

いやね。
これは、少々、説明要るの、婆様。
いやね。
当方、嫁はんと、2人。イヤ、2人で、住んでまして。
ンの、こちも、爺婆なれど、です。あちの方、軽くの、婆様年代。との、表現も、異なれど、です。要は、可成りの年配でして。
我々、結構、頻繁に、「Joyful」に食事に行くですが。コレ、株主優待券。要は、食事券を戴いてまして。半年で、12千円でして。年になら、24千円分も、戴けるですが。

余計なるの話。
なれどの、云うてもたら、近所に、「Joyful」の店あるが故、ここの株をと。
但しの、何年前かの、安いの時期でして。正直には、2009年度でして。
当時、574円也での、現在唯今、幾らになってるかを、申せば、バラせばの、1273円也故、軽くの、倍以上。
云うたって、売る気が無いけれどや。売れば、手数料、税金等々がため、買い戻せませんです。
おまけで、年24千円分の食事券をば、11年間、戴いてるが故、既に、合計、264千円相当額になてまして。結構なると。
とは、あくまでもの、単純計算上、概ね、300円で、買おたと、一緒になるです。

ついでにの、更に、13年程経てば、只同然になるですが。
それまで、「Joyful」なる企業が存続で、近所の店、あっての話。企業無くなればの、紙くず同然になるが故、怪しくなれば、売るですが。企業存続も、近所の店無くなればの、食事券戴いても、使いよが無くて。
ついでの、ついでになら、こちも、生存してての話。
なれど、です。


オッとの、この話、するの積もりでナカツタですが。
要は、よて、頻繁に、昼食なり、夕食に、行ってまして。土日にね。
当然の、毎週では、無いけどや。当たり前の、株主優待券のある範囲での話でね。

での、その、「Joyful」で、良く見掛けると、するのか、行けば、必ずや、居てるの婆様がと。
とりあえずは、毎日でも、店に行ってるのやろかねえと。
イヤ、「Joyful」のメニューは、結構安いです。おまけで、ドリンク・バーを注文したなら、飲み物、何杯でも、ご自由でして。事実、コーヒーなんやろねえ。何杯も、お変わりされてまして。婆様が。
こちは、そこまでの、贅沢致さんわと。それよりも、回数多く、食事をと。そら、2人故。

イヤイヤ、その前提あっての、その婆様がや。
ここまで、申せば、推測、予測出来るの通りの、その電車の、同じの車両に乗ったはてね。
イヤ、先方様は、こちには、気が付いてませんの。こちは、一発、ンの、あの婆様や、なと。

イヤイヤ、嵯峨嵐山駅で、降りる時、発見でして。へえと。
ならばの、本日には、「Joyful」は、欠勤哉と。ンンの、婆様、客でありの、通勤では、無いけどや。
ンの、そとは、確定してませんの、時刻が、時刻故の、用件にも、寄るの、昼食の時間には、充分に、戻れるですが。
尚、並河駅で、乗っては無いです。プラット・ホームでは、見てませんです。
まあ、つまり、その一つ、向こうの駅、千代川駅からの乗車哉と。そら、ここで、申してるの、「Joyful」の店、その駅に近く。

とかとかは、本題には、全くの関係の無いの話。
なれど、です。
まあ、ええかと。こんな事も、あるのやなと、だけの話。

いやね。
本日なるは、検尿はしたですが。その前後での、エコー検査はありませんでして。
イヤ、エコー検査目的、残尿量測定でして。
オッとの、それがためも、ありの、ズボンのバンドをどしょ怪なあと、悩んだですが。検査で、検尿で、バンドを外したり、付けたりが、面倒でして。
結果、バンドは、して、来てるけど。

ならばの、少々でも、早いの哉と。
イヤ、先生の、診察までの、待ち時間がや。
イヤイヤ、検査少ないの分、検査結果も、早くに診察室に届きの、その分、早くに成らん哉と。
イヤ、確かに、少々、早まったです。

いやね。9時半、円町駅着で、受付には、精々の、10分後。
受付より、検尿の指示あっての、全部でも、10時には、終わってもての、診察待ちしてまして。
呼ばれたが、11時45分頃での、嗚呼、これなら、12時15分の電車に、間に合うぞと。
当然の、精算も、しての話やでと。
(18/06/07)


NO.2355 前立腺肥大の処方薬変更の話(2) ゼネリックの話

いやね。
その昨日<6月6日>の夜の事。
オッとの、話、先走るですが。

いやね。
夜に、当家、居間に、鳥が飛んでまして。ンと。
夜でして、奇妙やなの、以前の、コマツタなと。

いやね。
見掛け、スズメのよに見えまして。それが、狭い居間をあっちに、こちにと。更には、台所の方えも、幅広げ。飛ぶの範囲を、でして。余計に、コマツタなと。
イヤ、捕獲せねばと、ポリ袋を探しの、嗚呼、あったなと。
イヤイヤ、あくまでもの、捕獲であっての、逃がすの、積もりですが。

でや、台所の天井に駐まってねえ。ンと。
よっく、見たら、スズメに非ずの、ども、コウモリでして。ゲと。ゲゲゲの、ゲと。
余計にコマツタなと。
されどの、コウモリなら、この時間と、するのか、夜に飛んでるも、理解はしたですが。下手に捕獲作戦で、噛みつかれたりしたら、困るし、気色も悪いなと。

いやね。
モノが判明も、逃がさせん事には、なと。
あっちを開け、こちを開けと。イヤ、逃げて呉れの意図での、さての、追いかけ回すにも、あちの方、素早くて。
されどの、コウモリでして。嗚呼、室内の電気、灯りを点けるかと。
イヤイヤ、一旦は消したですが。反対の方がと。
でや、コマツタ、コマツタと、思てるの間にも、アと、云う間に、室外に逃げて呉れての、ホと、安堵。

いやね。
この界隈、我が家地域。
結構、コウモリが生息しまして。雨戸の、内側に、寝泊まりしてまして。時々には、確認したり、してるですが。小さくてねえ。
見付けて、箸で、追い出すも、なかなかに、処理出来ませんでして。多分なら、赤ちゃんと、思うですが。
此度のは、天井に駐まったの寸法的、結構大きくて。まあ、10センチ程度哉と。イヤ、羽根を含めての長さですが。
にしてもの、飛んでる時の格好、形は、スズメみたい。
でしたですが。


そんな話は結構の、1時間45分も、待たされて。
イヤ、「京都工場保険会」の泌尿器科の話。
呼ばれて、診察室に入れば、ンの、先生、又、違ってるのよに、見えて。

そらねえ、前回より、先生違うになったですが。その一度で、8週間の間が空いてましての、且つは、顔も、しかりとは、見てませんです。
只、雰囲気が違うなと。歳格好は、似てるですが。
そらねえ、表には、先生の名が、掲げられてるですが。そもそもがの、先生の名を覚えてませんです。ほならの、精算の書類等々、見れば、なれどの、そこまでは、なと。

いやね。
先生には、宜しくお願い致しますと、挨拶致し。
先生、尋ねるに、どんな具合ですかと。コレ、返答に困るですが。単に、オシッコの出具合の話でして。
正直には、決められたの、指示されてるの、通りの、朝晩食事後、30分以内に一錠の服用なんか、してませんでして。
精々が、3日に一錠程度の、適当でして。
オシッコが、出ぬ、出難いなと、思えば、服用でして。確かに、服用して、数時間経てば、まあ、云うたら、快調に、出だすです。

いやね。
設問と、するのか、アンケートをさせられてまして。
中身、夜中、何回オシッコに起きるかと。コレ、ゼロ回。正確には、朝早めに目が覚め、起きるに早いがため、オシッコして、寝る事、時々なら、あるですが。
この日、寝過ごしたは、それが、無くての、延々の、寝てもてね。

いやね。そらね。
季節の事もあるです。この時期、暖かい故、真夜中に、オシッコで、目が覚め云々なるは、無く。
オッとの、先生えの、返答なるは、特には、異常ありませんと、ダケ。

では、即の、話は終わってしまうが故、鋭意決断のと、する程の、深刻には、考えてませんですが。
イヤ、深刻かなあの、理屈上の話を切り出したです。
あのですねえの、薬を替えて欲しいですと。

イヤ、替えて戴けませんかと、との、やや、消極的には、申してませんの、明確に、替えて欲しいですと、申したです。
理由、まずは、現のは、日に2回の服用でして。忘れる事、ありまして。
且つは、結果的、高い薬ですので、ねと。

いやね。
他の候補薬の、名称と、するのか。
現のは、「ユリーフ錠4mg」で、以前<亀岡シミズ病院>には、「ハルナールD錠0.2mg」で。
ケンイチ君のが、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」<サワイ>でして。
なんかの話はしてへんでと。

詳しくなら、亀岡シミズ病院時代には、加えての、「アボルブカプセル0.5mg」までが、処方されてたですが。
これが、高くて、通院そのものを、中断したです。
ンの、2種の薬で、1箇月分の値、幾らかは、忘れたですが。概ね、3千円、4千円ではと。
それに、比べて、「ユリーフ」は、1種故、安いは、安いけど。
要は、「アボルブカプセル0.5mg」は、要らなんだに、相成るですが。ほなら、何でと、2種もを、処方されたに、相成るですが。
原因、理由なるは、この先生と、話をしてて、判明したですが。あくまでもの、推測の範疇なれどの、要は、新薬でして。実験台。
とまでは、大袈裟も、似たよなと。

いやね。
当方の説明をば、聞いて、先生申すに、確かにねえと。
日に、2錠では、忘れるのも、無理非ずの、1錠で済むなら、朝1回で、済みますねえ。
ですが、柴田さんの場合、充分に、効果出てますので、日に、1錠にしますかと。ンの、一寸、待ってくださいねえ。日に、2錠で、効能発揮の場合も、ありますしと、薬の確認されまして。

嗚呼、そんな薬ではありませんし、日に一錠で、試すにしますかと。
云われたが故、ここは一発、断固、意志明確にと。
イヤ、替えて下さいと、明確返答致し。

イヤイヤ、一旦、口にしたからには、引き下がらんです。
イヤイヤ、先生の、話的、当方、症状より、どしてもの、「ユリーフ」でなければならぬの状況でも、無いみたいでね。何でも、結構なるの、みたいでね。

での、先生曰くに、「ユリーフ」は、新製品なんですと。へえと。
それで、高いのかなあと。
ここだけの話の、先生、薬価を知らんなと。
新製品たって、インターネットでの、検索、探索にて、出てるですが。且つは、10年は経ってるの哉と。まあね、10年程度なら、新製品かも、なれどの。

先生、薬の一覧を出されまして。
排尿困難の薬なるは、これだけの数、あるんですよと。へえと。
「ユリーフ」があるし、「ハルナールD錠」も、記載されてまして。ンの、「タムスロシン塩酸塩カプセル」も、あったですが。

そやねえと。
古典的な、「ハルナールD錠」にしますかと。これなら、日に、1回、1錠ですと。
嗚呼、そですか、ありがとうございますと、返答致し。
イヤ、以前服用してたの薬でして。「ユリーフ」よりは、1錠の値、高い筈なれどの、日に1錠なら、結果的、こちの方が安くなるです。
かと、申しの、先生の仰るのよに、「ユリーフ」をば、日に、1錠にするなら、「ユリーフ」が安くになるですが。あくまでもの、薬価としての、話での。
当方みたいに、デタラメに、服用してるなら、左程には、なと。

いやね。
ならばの、何故に、断固、薬の変更をと、訴えたの怪と、成るですが。新しいだけに、副作用項目が、多いわと。
更になら、矢張り、「ハルナールD錠」の方は、先生の仰る通りの、古い薬で、安定感あると、されてるです。
とは、インターネットで、検索、探索の範囲の話。

いやね。
そんな事で、処方薬、「ハルナールD錠」に替えて戴きの、ありがとう、ございますと、御礼申し。
先生、では、次回、イツにしますかと、問うが故、2箇月後にと。分かりました、デハ、8月1日の水曜日にしましょかと。
ですが、薬を替えましたので、何か、異変なり、あれば、すぐにも、来てくださいねえと。ハイ、承知と。

イヤイヤ、結果、処方薬、替えて戴きの、当方的、目的達成の、その帰りの、並河駅下車で、近所のと、するのか、近所やねえ。
にするか、ここ、「京都工場保険会」隣接の、院外薬局では、電車の時刻に間に合うかが、疑問故、いつもの、院外薬局にしとこかと。

いやね。
雨の中、傘差して、寄り道するか、一旦、帰宅で、車で、行くかになるけれどの、一旦帰ると、出るも邪魔くさいしねえ。
そのままに、院外薬局に出向いたですが。
処方箋提示で、薬剤師曰くに、ンの、薬が替わりましたねえと。
イヤ、一番最初に示しの、「ユリーフ」をば、取り寄せ、我が家に持参して呉れたの方でして。

更に、曰くに、これなら、ゼネリックがありますよと。それに、しても、宜しいですかと。ハイの、安いが一番ですと、返答したなら、対象の、薬名、何と、まの、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」<サワイ>で、へえと。
へえ、とは、云うてえへんけれどや。
内心、そかと。ケンイチ君のは、本来的、「ハルナールD錠」なれどの、ゼネリックなんかと。
イヤイヤ、結構なるの、この方が、多分ならばの、相当に安くにる筈でして。

いやね。
そんな事で、精算なれどの、56日分で、770円也。
いやね。
「ユリーフ錠4mg」の、56日分なるは、1890円也でしたです。

云うたって、「調剤技術料」106点<1060円>と、「薬学管理料」53点<530円>が、加算されてるですが。
ならばの、薬の値なるは、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」が、224点<22400円>と、「ユリーフ錠4mg」なら、784点<7840円>でして。
とは、ややこしい故、1錠なら、40円と、70円の差があるです。
モと、云うたら、個人負担、当方、2割故、「ユリーフ錠4mg」では、14円で、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」ならばの、8円に相成るです。

で、何やねえ。
正直申しの、「調剤技術料」「薬学管理料」は、薬価に無関係の費用での。短期で、処方して戴くよりは、長期の方が、患者にしたら、得でして。

とかとか、細かな話になてもたけれどや。
これを、延々の続けると、なればの、こちからしたらの、1円でも、安いの方がと、相成るわと。
まあな、どちにしろ、正確、正直には、キチン、キチンと、服用致すの気、あらへんのけどや。
或る程度、薬が貯まれば、通院サボるの積もりでして。
そらなあ、延々の、通院してられんわと。

まあな、その内には、亀岡の近在の、町医者にでも、変更して戴くの積もりなれど、です。
その前に、この、ゼネリックの、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」をば、服用で、異変の有無、探索致さんとと。
さもなくばの、トンでもの、副作用あてみい、困るの事よと。
イヤ、これは、ケンイチ君が服用してると、だけでの、当方的、初の薬故。
(18/06/08)


NO.2356 前立腺肥大の処方薬変更の話(3) この手の薬の話

明日<6月9日>、10時5分。
並河駅に集合。
との、「芋煮会」幹事君よりの、通告受電。

イヤ、タマネギの収穫でして。
云うても、臨時でして。本来なら、23日にしてたですが。それでは、成長著しくの、間に合わんらしく。
いつもなら、収穫の時には、収穫祭なれどの、ども、省略みたいでね。
臨時故、有志のみと、してまして。
云うたって、収穫のタマネギあるが故、多くなると、思うですが。
イヤ、何名が集まるかは、幹事君のみぞ知るの世界で、当方、単なるの会員で、送迎担当故、全くの知らんです。

いやね。
そして、本日、夕方辺りより、大雨でして。一時の事なれどの、さての、明日の畑の様子はと。
チョとだけなれどの、気に掛かるです。
いやね。
農園は、結構、水はけ宜しくて。少々の雨なら、思いの外、ぬかるんで無くの、感心する程。

いやね。
それにしても、10時5分の集合なるは、早くに過ぎまして。
事情、多分なら、農園主の都合やろ、なあと。用事があるのやろ、なあと。多分。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
前立腺肥大の薬。
とするのか、オシッコを出易くするの薬。
はたまたの、膀胱の緊張を解しの、出易くすると。
とするのか、前立腺の肥大を緩和が正解なんかは、当方、ド素人故、分からんですが。
イヤ、正直には、当世なら、インターネットで、処方薬の、効能、作用、副作用、薬価等々、細かくに、記載されてまして。
便利と、云えば、便利で、されどの、患者に余計なるの知識までを、知らしめてもてね。

いやね。そらね。
前立腺に作用する薬故に、当然の男性機能にも、影響及ぼすです。
あくまでもの、当方解釈なれどの、「ユリーフ錠4mg」は、所謂の、新製品でありの、新薬で、とは、主治医の言なれどの、探索上でなら、効き目が宜しくて。
効き目的には、「ハルナールD錠0.2mg」よりも、上位。

但し、その分、男性機能に対するの副作用伴うみたいでね。
とは、再度の、検索結果からの、当方解釈。
なれど、です。
いやまあ、そんな意味でなら、どの薬も、男性機能には、多少なりともの、副作用あるの哉と。
とは、云うたって、その手の事、記載されてませんの薬もあるですが。

只ね、共通項目的、高齢者には、要注意と、されててね。
その意味が、よ、分からんですが。
そらねえ、この手、疾患なるは、多くの場合、高齢者でして。早くなら、40代、30代ででも、あるみたい、なれど、です。
そらねえ、前立腺肥大なるは、基本、年齢と共にの、症状出て来るの、疾患でして。個人差もあるけどや。

いやね。
当方、従前には、この手の事、殆ど、無関心でしたですが。
この手とは、前立腺肥大薬の、作用、副作用の事を、です。

意味なるは、以前には、「亀岡シミズ病院」の、泌尿器科では、「ハルナールD錠0.2mg」と、「アボルブカプセル0.5mg」をば、処方されてたです。
で、「アボルブカプセル0.5mg」は、それこその、新薬と、主治医より、聞いてましたですが。
当方なり、調べたら、毛生え薬の開発で、結果的、前立腺肥大に効能あると。
その効能なるは、前立腺を縮小させると。

ならばの、結構なるの、根本的治癒薬かと、思いきやの、服用してるの間だけの事でして。
いやね。
此度、探索結果、何と、まの、簡単には、勃起不全の副作用あるですて。へえと。
へえも、知らなんだ、なと。

いやね。
当時には、ここまでの、詳しくの情報は、掲載されてナカツタよにも、思えてね。云うたって、こちも、そこまで、注意、注視で、読んで無かったも、あるですが。多分。
諸般、気にもしてなかったの傾向もあるですが。多分。

いやね。
「ユリーフ錠4mg」の件。
「京都工場保険会」の泌尿器科先生、最初に申したです。精液飛びませんのでと。
とは、余り気にもしてませんでしたですが。
いやね。
諸般、検索、探索してたらの話の、こんな事、記述されてるは、この薬のみ。

申してるです。
且つは、高い薬で、基本、朝晩の2回で、2錠でして。
いやね。
且つは、且つので、此度、「アボルブカプセル0.5mg」的なるの薬は、処方されてませんでして。
こちの、年齢もあるかも、なれどの、結果的、以前には、高価な薬、処方薬になてもてね。こんな値のを、継続してられんわと。当時には、個人負担3割でもあって。

いやね。
我々患者なるは、先生の処方薬に対しの、盲従してるですが。してた、ですが。
そらな、症状等々より、最適のを、考え、選択されてると、信じてまして。イヤ、現在唯今でも、信じてるですが。

よて、先生に、意見延べ、ダメなら、ダメで、従うに致しの、承知の範囲の、薬名について、メモはしてたですが。一切の、出さずで、他のでも、結構なると。
いやね。
副作用諸々の多いは、探索範囲、「ユリーフ錠4mg」だけでして。
何故に、こんな薬をと。
そらね、効き目宜しく、無難と、云えば、無難なれど。

いやね。
正直申しの、「ハルナールD錠0.2mg」「アボルブカプセル0.5mg」を、マダ、保管してまして。
諸般、時折なら、服用してたです。
忘れへんかったらの話の、宿泊伴うの等々、外出なり、するの時には、なと。残念乍らの、多数回、忘れてもてて。
よて、イツの話哉の、平成24年<2012年>に処方して戴いたのが、今だ、あるです。
そらねえ、この当時、3箇月分<90日間>を処方して戴いてまして。諸般、イザの時のみ、飲むかと。

イヤイヤ、申しておくの、此度、何故に、「京都工場保険会」の泌尿器科で、前立腺肥大の話になってるかと、なればの、発端、PSA値。
要は、前立腺癌のマーカーで、引っ掛かってもてね。
基準、上限<4.09>であるのが、<4.1>でして。まあな、僅か、<0.01>の話、なれどの、癌の可能性故、一発と。

結果、エコー検査にて、前立腺肥大也と。
そんな事、分かってるけどや。
加えての、諸般の設問<アンケート>での、オシッコの出具合の事あって。正直なるの、答え、返答記載で、現在に至るの、肝心の、PSAなるは、再検査で、<3.2>で、基準内に収まってもてて。
結果の結果、前立腺肥大の、処方薬戴きでの、通院と化し。が、現状。

いやね。
再度の、薬の値の事、申せばの話の。
56日分の場合、院外薬局にての、調剤技術料106点、薬学管理料53点の、都合の薬価以外の、諸経費、159点。
詰まり、1590円也でして。
そこに、肝心の薬価が加わりの。そして、2割の個人負担で、「ハルナールD錠0.2mg」のゼネリック薬、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」<サワイ>で、770円也に相成ったですが。
事実上、こちにしたらの、この値で、日に、13.75円也と相成るです。
まあね、日に、13.75円なら、なと。継続してもと。

されどの、毎日、毎日は、邪魔くさく。
基本、当方、薬嫌いでね。加えての、オシッコの出具合なんか、生命、財産に関係あらへんわと。
服用せずとも、出る時には、出るしと。出ぬ時と、するのか、排尿困難なるの、時も、あるのけどや。

これねえ。
当たり前だの、クラッカーの、外出時にはと、してるですが。矢張り、公衆トイレ、共同トイレ等々の時には、緊張も致し。
緊張したなら、出るもの、出すもの、出やへんわいと。時間掛かるわと。時間掛かれば、掛かる程に、焦りの、緊張致しの、悪循環なるは、薬服用も、一緒哉と。
イヤ、多少やねえ。緩和されるは。
これが、出先でも、効果抜群の、ならばの、忘れえへんわと。
オッとの、何の話をしてるの哉に、相成るけれどの、極めての、重要なる事柄でして。
(18/06/09)


NO.2357 前立腺肥大の処方薬変更の話(4) 町医者の話(1)

いやね。
本日<6月9日>、なるは、朝二番より、有志に寄るの、「芋煮会」のタマネギ収穫の日。
イヤ、10時5分、並河駅集合で、現地になってまして。
結果、男、当方含め、農園主含めての、6名と、女の子、云うたって、婆様年代なれどの、2名の、都合の、8名での作業と、相成ったですが。
要は、夕方からの酒飲み会抜きのためでして。

いやね。
収穫のみで、タマネギ故、ものの、30分も掛からんわと。思てたですが。
農園主より、このよにと、茎は、5センチ程度残して、切れ。タマネギの、下の髭状のは、切り落とせの指示あっての、これに時間喰ての、1時間半掛かってもてね。
要は、豊作でもありの、終われば、11時45分頃になてもてね。

ならばと、全員。
イヤ、農園主は、諸般の用件ありで、除外で、7名にて、「さと」にでも、行くかと。
が、しかしの、時刻が時刻で、12時の時分時故、席が、なあと、ケータイで、確認共々の、予約をと。当方が。
イヤイヤ、亀岡には、2箇所ありましての、いつもの、並河駅近くのが、最優先なれどの、ど哉と、ケータイ一発、満席。
ではと、皆に、少々遠いけれどの、京都組なら、そっちに近くなるの、「アル・プラザ」の方の、でも構わん怪と、打診で、嗚呼、そこでも、宜しいねの、返答故、ケータイ、二発目で、空いててね。

ではと、全員、7名にて、そちの方えと、出発致し。当方、先導なれどの、運転手、他2名には、心配すなの、国道9号線沿いで、進行方向に存在致すと。
いやね。
飲み会せず故、車は3台でして。当方以外、京都市から、でして。
そんな事で、国道9号線も、結構なるの渋滞なれどの、心配無用の、予約席故の、着いて、サと、個室に通されて。結構なると。
イヤイヤ、爺様、婆様、7名にて、各自注文の、当方なら、又もやの、トンカツなれど。一番に無難故。
喰えば、フサオ君は、JRで帰るが一番故と。ほならの、ここなら、本来的、馬掘駅が近いけれどの、駅が、よ、分からんでして。亀岡駅に送ってやると。
他の面々なるは、2台の車で、自宅近くまで、でして。
イヤ、フサオ君は、JRの嵯峨嵐山駅から、歩いて、1分もは、掛からん故、JRの方が早いわと。

いやね。
余計なるの話、昼食の時、マリオ・カートの話題出て。
これで、町中を走るがため、結構、事故ってるの話、なれどの、コレ、東京の話と、思てたならばの、嵯峨嵐山界隈でも、要は、京都市内でも、結構走ってるですて。危ないなあと。
とかとか、食事し乍らの、この手の雑談でして。

或いは、ハズキルーペ<眼鏡>の話で、ンの、何名かが、所有してましての、種類も何種類かあっての、倍率、1.32のが、ええよと。へえの、その手、種類あるを、知らなんだ、なあと。
イヤ、当方、この手のがあれば、便利と、思ててね。

いやね。
こんな具合に、パソコンで、文面作成では、不自由してませんですが。
書類等々の、細かな文字には、判読に苦労してるです。そらな、この歳で、スカリと、文字見えてたら、化け物かと。


そんな次第の、斯くなるでの。
話、あちこち、飛ぶに成るですが。
イヤイヤ、話は、前立腺肥大で、通うの、「京都工場保険会」の件。
そのものについてなら、処方薬、替えてくださいと、云い切りまして。結果、処方箋上、「ハルナールD錠0.2mg」にして戴いたですが。
薬局の方では、この薬なら、ゼネリックがありますがと。へえの、それなら、その方でと。安いならと。
「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」<サワイ>になったですが。

いやね。
ゼネリックであれ、処方箋通りであれ、基本、ゼネリックの無いのは、変更のしよが無く。あっても、処方箋上、ゼネリック不可と明記してあれば、あっても、出来ませんでして。

いやね。
そこで、調剤技術料<106点>が、薬学管理料<53点>がと、申せどの、薬価に無関係でして。
されどの、個人負担、2割故、此度、770円も、本来ならばの、その5倍の、3850円になてもてね。
イヤイヤ、薬価だけでも、1錠、40円也の、56日分なら、2240円也でして。結構高いのが、770円で、済むに相成って。

ここだけの話の、でも、無いの。
これ、診察して戴き、処方箋を戴かん事には、薬も保険がきかずでね。
その、診察料も、此度なら、1180円也での、交通費、往復640円也もありので、個人負担的、1820円が加算されててね。
総額なら、2590円也での、保険適用せずの、薬代よりも高くてね。
これは、安い薬で、ゼネリック故でして。
イヤ、微妙や、なと。
微妙どころか、所用時間考えたらの話の、保険適用せずの方がと、思うですが。

イヤイヤ、コレマタ、ここだけの話。
でも無いの、我が次男夫婦、薬剤師。
何なら、所謂の実費で、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」<サワイ>の手配頼むも、出来るなと。
イヤ、尋ねてみな、分からんですが。

いやね。
或いは、その内の、イツの事になるかは、分からんの。
そらね、担当医、3代目で、尿検査のみになてまして。

イヤ、先代までは、エコー検査もあったですが。特段の異常無くの、云うてもたら、近在の、町医者に変更と、するのか、変更やねえ。
して戴くを、打診の手もあって。
さすれば、交通費はいらんわと。但し、処方箋代なりの、費用との、兼ね合わせになるなと。
イヤイヤ、想定の町医者なるは、「京都工場保険会」からの帰りの道中にて、行ってるの、院外薬局の町医者。とするのか、町医者の院外薬局。

但し、そこは、循環器科内科でして。泌尿器科に非ず。
でも、良いのかは、分からんでして。
イヤ、申してるは、必ず、泌尿器科で無いと、診察して戴けず。なら、困るの事よと。総合病院になてもてね。泌尿器科の町医者も、亀岡にあるには、あるけれどや。馴染みが無くて。

いやね。
母の時には、内科の薬をば、そちらに変更して戴きまして。
診察なり、無理なるの場合、代理で、処方箋のみ、戴き、その院外薬局にて、薬をと、してたですが。
基本、湿布薬と、下剤、骨粗鬆症薬でして。ほならの、内科以外のも、処方して戴いてるですが。
まあな、イザとなればの、その町医者に尋ねてみるなりの、手もあって。
とかとか、諸般、悩むなと。
(18/06/10)


NO.2358 前立腺肥大の処方薬変更の話(5) 町医者の話(2)

いやね。
過日の、家の中にコウモリ闖入受けまして。
とするのか、巣を作られるの可能性の箇所。屋外、波板屋根の、桟の箇所に、スポンジを埋め込み、入られずよにと、対策致し。
いやね。
矢張り、近所でも、諸般あるらしくの、どこ様と、申せば隣家。
同様にして、家の中に入られた事あったのらしく。
虫取りと、称するのか、虫取り網が正解かは、分からんの、子どもの頃、蝉、蝶々を捕りのに、網。
これが、有効なると。

嗚呼、そやなあと。
当方、ポリ袋を想定したですが。これで、捕獲も難しいは、分かってたですが。
そらなあ、先様、素早く、あちに、こちにで、そは、易々の、ポリ袋での捕獲は至難の業也と。
されどの、成る程の、虫取りの網ねえと。それでも、捕獲は難儀すると、思うですが。ポリ袋よりは、数段の、確率高く、安全哉と。

いやね。
虫取りの網ねえ。
それこその、子ども時代。とするのか、小学生、中学生時代哉には、夏休みの昆虫採集に、網持って。虫かご持って。
近在の、西本願寺の境内の森に、行ってたなあと。

イヤ、堀川通りの、五条の、南西が、西本願寺でして。
我が家なるは、東本願寺派なれどの、そんな事、全くの、関係ありませんでして。
いやねえ、蝉の声、蝶々も、居てるですが。そんなに簡単に、網で採れるよな、ではあらへんわと。
まあな、鈍足、鈍感の、トンボなら、採れるですが。夏休みも、終盤なら、なと。
蝶々も、可能性なら、なれどの、蝉は、難しいぞと。何分の、網が届くの範囲の木には、居てませんでして。声聞こえても、どこにかは、発見難しく。見付けても、高過ぎたり、致してね。

いやねえ、それでも、夏休みの宿題故と、必死に、採りまくったの記憶、思い出あるです。
イヤ、標本にするべくの、セットもありまして。注射して、死なせると、するのか、そんな液、何の液かは、失念の。ピンを刺して、標本にした故、幾つかは、採れたのやろねえ。但し、蝉以外。

イヤ、云うとくですが、親に手伝おてもらうなんか、毛頭の、でして。
叔父達も、居たですが。そんな頼みなんか、一切のせずの、万事、自力で、採取も、標本化もしてたです。
そらねえ、西本願寺なんかは、歩いて、10分もは、掛からんわと。そこでは、コンクリートの道もあって、ローラー・スケートの練習もしてまして。
そらな、境内に、車は走ってませんでして。安全地帯。


オッとの、何の話をしてるの怪の、コウモリの、追い出し作戦なるは、そんな事で、一応の対策致しまして。
当面、様子見になるですが。

での、前立腺肥大の薬の件なれどの。
まあな、そこまで、考える事、あらへんですが。
実は、最寄りの院外薬局、循環器科内科の、町医者なるは、年齢、当方辺りでして。
まあ、云うてもたら、歳でして。開業医をイツまで、してるの哉の、話になてもてね。
イヤ、ここでも、診察して、処方箋作成して呉れるに、しても、です。診察なんか、実際には、いらんですが。ならばの、尿検査でも、されるの哉の。さすれば、診察代も、結構掛かるなと。

とかとか、云うてたら、金<かね>の話、ばかり、してるのみたいでね。事実、してるですが。
いやね、それよりは、開業医の年齢問題でして。
まさかの、眼科、歯科、整形外科に、耳鼻咽喉科の専門医、町医者に、前立腺肥大の薬の処方箋と、するのか、診察して頂戴と、行く訳にも、でして。

いやね。
それらなら、歩いてでも、行けるの距離にあるですが。眼科は、少々遠いし、鋭意決断要するですが。徒歩の話。
いやね。
中でも、耳鼻咽喉科の先生も、当方と、同年代。

申してるは、開業医の年齢までを、考えるは、こちが、その年代に突入してるの証左でして。
そこの子どもさんなりが、跡を継ぐべきの、一緒にやってる、なら、なれどの、でも、ありませんの、当人1人が頑張っててね。
いやね。
当家周辺に、とりあえず、開業医、多いですが。余計なるの話の、歯科なら、何軒あるやの、4軒はと。
内科はねえ。過年には、ほんとに、近くにあったですが。ここも、同年なれどの、それこその、20年は経つの哉の、亡くなってもてね。
ええ先生で、亀岡の長者番付の、上位に居てまして。へえと、感心してたの時期もあったですが。

いやね。
確かに、信頼出来るの先生でして。何度かは、診て戴いてるですが。先の通りの、亡くなってもての。子どもさんも、医者なれどの、跡継がずでね。
イヤイヤ、近所の方、皆様期待してたですが。跡継がず。では、なと。

とかとか、先の話も、なと。
イヤ、開業医の年齢もありで、いつまで、医院継続かの話、なれど、です。

での、実は、その、循環器科内科の、裏手にあるの、院外薬局に、円町、「京都工場保険会」の泌尿器科先生に、処方箋を戴きまして。
「ハルナールD錠0.2mg」の、ですが。
いやね。
着いたは、13時一寸前での、この時間帯には、薬をもらいにの、患者も、居てませんでして。そらなあ、大抵ならばの、午前の診察も終わってまして。
よて、先客、先患者を待つ事も無くの、即の、調剤して戴いてたですが。

いやね。
雨の中、傘差して、ンの中覗けば、先客1名での、えと。
えと、思いつつの、傘は、傘立てに置いて、中に入れば、ンの、見た事のあるの方。
イヤ、その循環器科内科医院の、受付の方、女性でして。

イヤイヤ、冗談半分、よっく、承知してるの方での。
要は、そこで、会うとは、思わんかったが故に、挨拶がてらの、嗚呼、どこかで、見たねえと。その方に。
申せば、嗚呼、そですねえの返答あって。

そして、暫くしたら、思い出されたか、トモさん、どされてますかと。
そらねえ、当方、或いは、嫁はんと、2人掛かりで、母を、診察と、薬の受理のため、出向いてまして。
何度も、何度も、でして。
そらね、基本、診察なりして戴かん事には、薬も、処方して戴けませんでして。
或いは、インフルエンザの、予防接種なりに、来てまして。
むしろ、当方が、風邪なり、インフルエンザの予防接種での、通てるの回数よりも、圧倒的、母の保護者として、出向いてましての、当方よりも、母を承知されててね。

嗚呼、母は、昨年、3回忌をやりましたですと。
ですので、2015年に亡くなったですと。そですかと。
とは、受付女性の返答なれどの、どこか、施設にでも、居られたですか。
との質問受けて、とするのか、この質問の返答難しいねえ。
イヤ、基本、自宅介護でして。
そらねえ、ディー・サービス、ショート・スティ、中期入所の組合せでして。

それにしても、こんな日には、諸般、バタリの会うの事、多いなあと。
イヤ、行きしなの、JRでは、「Joyful」にて、度々のと、する以前の、行けば、必ずの、婆様が乗ってまして。嵯峨嵐山駅で、降りられたですが。
院外薬局では、いつもは、先客ダアレもなれどの。先客では無くの、この方は、午前の業務終わっての、ここの薬剤師と、知り合いなんやねえ。
イヤ、云うてるの薬剤師なるも、女性で、当方、このところ、処方して戴いてるの方なれど。
諸般、何事かは、知らんの、話されてまして。

そこに、当方、来たが故、その薬剤師が、応対なり、ゼネリックがどのこのと、申しまして。調剤をと。
その間、その受付女性との、雑談の話をしてるです。
イヤ、この話、モ一発と。
(18/06/11)


NO.2359 前立腺肥大の処方薬変更の話(6) 母の話

いやね。
余計なるの話の、明日<6月12日>、シンガポールで、米朝首脳会談ですて。
北の非核化の問題で、ですて。

結果、北の暴君、気紛れ、内弁慶の、金君<正恩・推定34歳>と、コレマタ、卓袱台ひっくり返しが得意の、米国大統領トランプ<71歳>が、会うになってるですが。
ンの、親子程の年齢差なんやねえ。
ンンの、もしかしたらの、もしかせんでも、トランプ大統領なるは、当方と、学齢一緒なんやねえ。但し、あちらさん、1946年6月生まれ故、7箇月、早くに誕生してるですが。

いやね。
34歳となればの、中途半端なるの年代でして。息子世代よりは、若く。孫世代としては、歳喰てまして。
但し、女性なら、孫世代。とも、云えるですが。

どちにしたって、気紛れ、若造の金大王と、年寄りで、実業家の。
とは、云え、こちも、自尊心高いの、暴君でして。
要は、どちも、面子を重んじるの面々でして。
がしかし、金君、爺様に、下手に出れば、間違い無くの、思うの事、十二分に、達成出来るですが。えらそな態度したら、トランプ君、カチンの、コチンで、ごつんと、一発、蹴飛ばされるです。

更なるの、余計なるの話。
拉致問題なるは、安倍晋三首相と、金大王の直接交渉に成るですが。
さての、ど哉の、安倍君、迫力ありませんでして。困ったな、顔で、相対峙では、金君から、バカ扱いされるの懸念。
その背景には、日本国なんか、武力無く、口だけの、遺憾に存じますだけでして。
イヤ、自衛隊なるが、存在するですが。手枷、足枷、首枷まで、されてまして。弱小国、北朝鮮にも、手も足も、口も出せずで、最初っから、足許見られてるです。

イヤ、あちらは、大王でして。民主主義の国で無く。彼の思うがままの国でして。
自衛隊の戦力、実力なら、北朝鮮軍なんか、一発、撃退、壊滅させるが出来たって、実行不可。
米軍は、その気になれば、可能でして。且つは、世界最大の戦力でして。

イヤイヤ、申すは、日本国は独特の事情ありで、トランプみたいに、脅すも出来ず。
多分なら、金君の思うがままの、交渉でして。喧嘩にならずの、負け分かってるです。日本が。
負けとは、拉致被害者が、生存していない。とか、生存も、当人が、帰りたく無いと、云うてる。とか、家族に面会も、拒否してると、云われたら、さあ、どするやと。

そこを何とか、ならばの、1人、1兆円出せと。
そこで、安倍君、諾と、返答してみい。認定外の方々までもの、ン百人が出て来てみい。どするやと。
どするも、こするも、ン百兆円もの金額、身代金として、出すの怪と。
とまあ、まともには、出せませんです。反対多数に決まってまして。ならばの、喧嘩するの怪の、出来ひんやんかと。憲法9条の入り口にさえ、立ちませんの野党故。
<注=小泉政権下での、拉致被害者が帰国の際、100億ドルの金銭では無く、間接的支援の話は出てたです。但し、不履行。>

イヤ、一寸、尋ねてみたらの、野党君に、身代金の件、どするやと。
加えての、訳の分からんの、戦後補償云々の話も、出てね。日本国は、北と、南の、朝鮮半島の、喰いものにされるわと。
そらね、こちは、約束履行を、バカ丸出しの、正直に。あちは、騙された方が、阿呆也の考えでの、勝負に成らぬわと。
イヤイヤ、この手の事、当然の、せねばならぬと、野党君、云うやろなあと。何でも、日本国は、悪く、戦争犯罪、訴えてまして。


オッとの、そんな話、ここで。
こことは、「単なる雑談」にての、ここまで、するの、積もり無かったですが。

での、院外薬局に入れば、見た事のあるの方。中年女性なれどの、薬局の薬剤師と、話、雑談と、思うですが。されててね。
イヤイヤ、見た事のあるは、謙遜での、一発、誰様、どこのは、分かってるの、循環器科内科医院の、受付の方。

まあね、当方的になら、精々の、年に、1回、2回の通院でして。風邪と、インフルエンザの予防接種程度でして。
風邪もねえ、基本、耳鼻咽喉科でして。
されどの、母の時には、3回、4回と、通院してて。処方箋も、本来なら、患者当人が診察なり、受けねばならぬですが。代理でも、結構と。
との事で、母、家に居てるの時と、するのか、その期間分なりの、更には、ショート・スティの際には、持たせてやらねばの、分の、薬をと。

イヤイヤ、それ以前にも。
とは、骨折なりして、ディ・サービスなり、受けるの以前にも、母の諸般で、方々の町医者に遂院してまして。これは、自身で、行ってたり、同伴したり、してたですが。
そらな、元気な時には、1人で、行ってましての、近くなら、なと。
イヤ、他になら、整形外科でして。歩くに、少々距離あって。歩いて、行けぬ事も無いですが。連れてけと、頼まれれば、車に乗せて。

とかは、まだまだ、元気な時でして。
イヤ、母、町医者でも、有名人でして。何で、有名かは、知らんけど。
この受付の方も、当方の事、思い出すに、母から、でして。
トモさん、どしたはりますかと。
イヤ、昨年、三回忌でしてと。

ほならの施設に入ったはったのですかと。
尋ねなれの、この辺りの説明厄介でして。
イヤ、適当になら、ハイの、そですで、終わるですが。
そらねえ、施設とは、介護施設の事でして。所謂の、入所を意味してると、当方的解釈なれど。

代表的には、特別養護老人ホームでして。
がしかしの、ここには、入ってませんでして。

いやね。
その施設、但し、ディ・サービス、ショート・スティ、中期入所の、「こもれび」の、ケア・マンージャより、ボチボチの、特別養護老人ホームえの、入所を検討したらの話出て。
とか、云われたって、原則、こちは、その気は無かったですが。母も希望せずと、思ててね。
事実、母は、拒否の人でして。
こちは、ここまでしてて、最後の最後で、その手施設には、抵抗感あって。
出来る限りの、最後まで、診てやろと。
当世では、入所は当たり前的になってるですが。こちは、当たり前の時代に育ってませんでして。人間的なるの考えでして。
そらなあ、特別養護老人ホームが当たり前は、家族として、冷たいわと。

イヤイヤ、それでや。
この手の話なら、「禁断・奇談<介護の話>」に、事細かくの掲載、話、してるですが。
要は、こちの判断にて、ボチボチも、分からんが故、担当のケア・マネージャが、判断された段階にて、その手介護施設の見学に、でもと、思てたの矢先、「こもれび」の医者、理事長なれどの、認知症の気配で、そは長くは無いの、話をされまして。
しかるべくの、同意書を提出せよと。

いやね。
同意書とは、万事、「こもれび」に任せるの家族でありの、保護者の同意書でして。
イヤ、イザの時の、でして。
且つは、生命維持のための、手術等については、セズと、返答も、致し。
そらなあ、生命維持のための、手術等々なるは、可哀想でして。

いやね。
その当時には、食事するに、食べ物、喉を通らずの段階になっててね。
イヤ、それが、極めての、急速でして。進行が。
そらねえ、まだ、しっかりしてるが故、特別養護老人ホーム入所検討の話が出たのであっての、認知症なり、病人なりは、施設で無くの、病院でして。

いやね。
ここだけの話、でも無いの、その手施設なるは、表現異なれどの、健康故、入所出来るです。
その手施設とは、「こもれび」も、同様での。簡単には、骨折したら、病院でして。
風邪引いたら、病院なり、自宅療養。そら、風邪は、まだしもの、インフルエンザでは、他の入所者なりに感染するです。
まあ、つまり、その手、疾患あれば、ディ・サービスも、受けられず。

いやね。
歳喰て、動きが不自由になりての、家族の世話も、大変故、しかるべくの、費用にて、その手、施設での援助、支援を受ける。
のであって。
そのための、介護保険でして。
所謂の、特別養護老人ホームなるは、入所で、住民票も、移動。
対して、「こもれび」等、その手以外のは、自宅介護でして。母の住所、当家。

いやね。
母の場合、オシッコなりが、大変でして。オムツをして呉れずがため、その都度、ナース・コールで、ベッドから、起こしの、車椅子に乗せての、トイレでして。
コレ、24時間体制。
とは、我が家の話。

とかとか、そこまで、詳しくは、受付女性に、話はしてへんのけどや。
諸般、当方に、尋ねるの内容より、この方、介護を知らんでして。
とまあ、親の介護なるは、そは、易々の出来ませんです。我々の場合、何故に出来た、かと、なればの、そらなあと。
嫁はんが協力的でありの、最初っから、同居でして。

オッとの、そこまでの話。
くれぐれもの、してへんでと。したって、なと。
そらな、経験者同士なら、なと。
(18/06/12)


NO.2360 前立腺肥大の処方薬変更の話(7) 余所事で無いの歳の話

その本日<6月12日>。
シンガポールで、米朝首脳会談が催されたです。
で、結果、どなったかと、なればの、包括的会談故、具体的なるは、殆どありませんでして。へえと。

いやね。
前日まで、担当者が、ぎりぎりの交渉を重ねてた。
的、報道故、可成りの細部まで、取り決めが成されてると、思てたですが。
又、非核化については、検証含め、譲らん的の、トランプ大統領の発言も、あって。まあな、こんな程度。
かもなれどの、物足らんなと。
当初の、トランプ大統領の、意気込みからしたらの、肩透かし。
<参考=NO.59 <6月12日>米朝首脳会談の行方は<?>

とかとか、云うたって、こちは、傍観者でして。
あれこれ、思えど、どするも、出来ず。
まあな、実際には、モっと、細々、詳細が詰められてると。
とは、思うですが。
さもなくばの、側近が、膝談判も、何のため哉と。単に、ニコニコして、美辞麗句を並べてるだけでは、物事一歩も進まんでして。

とは、云えどの、顔合わすだけでも、前進とも、云えて。
そらなあ、別段にの、会談決裂で無く、又、近々に会いましょと、してて、米国からの、攻撃し掛けるは出来ませんです。北朝鮮も、ミサイル発射、核実験も、出来ませんですが。
イヤ、北朝鮮なる、ならず者国家は、どか、分からんです。
前科者でして。


オッとの、そんな話は、政治家に任せまして。
いやね。
前立腺肥大の件で、薬を替えて戴きまして。
まあね、どしてもの、云々の、では、無いけれど。安いが一番でして。今後も、続けるならばの話。
なれど、です。
そらねえ、安いのなら、オシッコが出易いがええに決まってまして。高いなら、少々は、我慢、我慢也と。どちみちの、日に寄り、状況、気温にも、寄るです。

いやね。
その上で、「京都工場保険会」で、最初に処方して戴いたの薬、「ユリーフ錠4mg」薬価1錠70円で、日に2錠。2割負担で、日に28円になるですが。
それ以前に、「亀岡シミズ病院」のは、「ハルナールD錠0.2mg」121.6円。「アボルブカプセル0.5mg」210.6円<当時の薬価>で、ダダ高く。
尚、日に、1錠ずつでした、ですが。

で、此度、替えて戴いたの、それが、再度の、「ハルナールD錠0.2mg」。
でした、ですが。
院外薬局にて、ゼネリックに変更しても宜しいですかの打診で、安いのならと。
それが、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」<サワイ>40円で、日に一錠でして。2割負担なら、何と、まの、8円也。
イヤイヤ、細かな話になてもたですが。事実でして。

いやね。
値の話なら、そでして。
肝心の、効能どかと、なればの、実は、6日に入手で、10日、12日と、2回の、2錠しか、服用してへんでして。
イヤイヤ、当方なりの、感覚なら、3日間、効能持続故、本来なら、3日に1錠でも、宜しい的判断してるですが。
オッとの、それでや。効能と、なればの、「ハルナールD錠」よりも、「ユリーフ」。「ユリーフ」よりも、「タムスロシン塩酸塩カプセル」の方が、効き目宜しくて。
表現簡単、オシッコが良く出るです。
と、思うです。
そらなあ、実際には、排尿量、調べてませんでして。
されどの、出方、宜しく、感じてるです。値も安いし、結構なると。

尚、検索、探索の、インターネット情報、薬効の順位なら、「ユリーフ」が一番で、「ハルナールD錠」と、「タムスロシン塩酸塩カプセル」は同等。
そら、ゼネリックでして。基本的成分一緒故。

いやね。
そんな事なら、当面、3日に1錠とは、せず。
まあね、2日に1錠程度に致しての、ある程度の手持ち。
とするのか、在庫も、異なる表現なれどの、持てば、キチン、キチンと、服用しても、ええなあと。
ケチるが主目的に非ずの、実は、排尿困難も、ある程度は自力でと、考えてまして。
要は、排尿なるは、日常生活的、重要なる、でして。それを、薬任せ、薬頼りでは、ど哉と。
されどの、現在唯今までの、状況なら、しょがないの哉と。
とも、思い。

まあな。
この件なるは、次回、「京都工場保険会」えの、通院日、8月1日でして。
それまで、試行錯誤しつつの、服用致し。
さての、薬の処方箋。要は、保険の利く、薬を戴くだけの通院と、なるならばの、亀岡の、すかるべくの、専門医では、無いけれどの、循環器科内科医院にでも、変更して戴くの事も、先生に伝えるかと。

そらなあ。
円町<えんまち>駅までは、乗れば、15分なれどの、並河駅までが、15分掛かり。
の程度で、済むなら、なれどの、診察の待ち時間が、1時間半以上やでと。たまらんでと。
その点、町医者なら、まあ、歩いて、10分。待ち時間も、30分も掛かるやろかの、範囲でして。且つは、院外薬局なるは、そのの裏手でね。
楽、楽、楽の、楽チンでして。
但し、先生が、やや高齢。云うたって、当方と、同年辺り、なれど、です。

ほんまやでと。
変な話の、当世、近年、ここ最近。
自身と、同年辺りと、なればの、感覚的、歳やなあと。いつまで、開業医、やてられるの怪の、不安がと。
そらなあ、10年も経てば、経たんでもの、9年で、80代なんやでと。80代でも、開業医は、なと。
そらなあ、健康で、元気ならばの、何歳になても、出来るし、定年あらへんけれどや。

ほんまやでと。
どちが、あの世に早いの怪の、世界に相成るです。
イヤイヤ、冗談、誇張で無くの、70代に突入辺りより、その事がフイと、心配になるの世代でして。
こんな事、70歳に成るまでは、微塵もと。申せば、嘘なれどの、左程に真剣には、考えてませんでした、ですが。
そらなあ、自身、若い頃、先生が、70代とでも、聞いてみい。知ってみい。
大丈夫怪と、危惧するの歳でして。
それが、現在唯今、余所事に非ずの、自分の事で、へえと。
感心してるの場合で無いけどや。
(18/06/13)



inserted by FC2 system