シバケンの単なる雑談NO.208

雑談NO.206 雑談NO.207
雑談NO.201 雑談NO.202 雑談NO.203 雑談NO.204 雑談NO.205

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180 雑談NO.190 雑談NO.200
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.209

NO.2350 5月の連休の話(16) 会席での、上座、下座の話(1)

NO.2349 5月の連休の話(15) 法事の話(4)

NO.2348 5月の連休の話(14) 法事の話(3)

NO.2347 5月の連休の話(13) 法事の話(2)

NO.2346 5月の連休の話(12) 法事の話(1)

NO.2345 5月の連休の話(11) 昔のゲーム・センターの話(4)

NO.2344 「春の環境衛生」行事での、区長との話

NO.2343 中学時代の親友亡くなるの報の話(9) 胃癌とは、聞いてたの話

NO.2342 中学時代の親友亡くなるの報の話(8) 2人の親友の話

NO.2341 中学時代の親友亡くなるの報の話(7) 時々の思い出の話

雑談NO.207


NO.2341 中学時代の親友亡くなるの報の話(7) 時々の思い出の話

いやね。
明日<5月25日>には、歯の掃除の日でして。
本来なら、ここは、2箇月毎なれどの、当方的、そんな頻度では、なと。約の倍に延ばしての予約したです。

での、アイツ、マサヒロ君の話。
なれどの、そらなあ、社会人になれば、会う機会も僅少になりて。
まあ、云うたら、シゲヒロ君も、大学卒業で、就職では、東京さ、行ってもてね。
そらなあ、こちも、就職したら、したで、会社の同期生で、同僚で、業務で、諸般あるです。
又、あちは、滋賀の、高島に引っ越して。こちは、宇治、槇島に。又、亀岡えと。

その辺りからやねえ。
会う機会、僅少になてもたです。
そらなあ、業務があるし、住み処も、遠くになりての、会う、会わんも、同窓会程度の、それも、こちが就職してからは、中学のだけで無くの、高校のも、大学のも、間が空いてもてね。
その間でも、まだ、同窓会してたは、大学の哉と。

いやね。
特段の、区分してませんですが。
どの同窓会云々、誰と、会う等々。
只な、高校3年9組のは、ミノル君が、ローム入社で、時々には、会おてたり。
大学で同期の、ノブユキ君とは、同じの部署に成ったり、してね。
イヤ、ミノル君は、部署、ズと、違うですが。辞めるの時期は、一緒。あちが、少々早かったですが。早いも、1箇月の程哉と。

いやね。
結果的、中学3年2組の同窓会も、当方、就職して、槇島に行ってからは、多分なら、10年は、滞ったかと。
イヤイヤ、そもそもがの、アイツが、この子と、結婚すると、お披露目して呉れての、京都駅前のホテルで、会おて、中華料理であったの哉の、食事をしたが、久しぶりの、でして。
イヤイヤ、この時、銀閣寺の、うどん屋、「おめん」に行ったの5名<男子3名、女子2名>が、会おたですが。そこに、アイツの婚約者が加わったに相成って。

いやね。
諸般、迷てるです。
当方の、所謂の、仏光寺時代。
アイツと、頻繁に会おてた時の事なれどの、どこまでをと。
イヤ、くどいけどの、悪い遊びはしてませんですが。

いやね。
彼、山歩きと称するの、山、滋賀県の、比良山に登ったですが。
コレ、どんな具合にかは、失念の、イヤ、彼と、2人だけでか、他にも、誰かが、居たのかが、定かに非ずの、はたまたの、同窓会でかが、全くの思い出さんでねえ。
そもそもが、イツの頃かさえも、思い出さずの、高校生時代哉と。兎に角、登ったなと、ダケでして。

いやね。
大学生の頃ならの、多分なら、その初期の事。云うてるは、1回生か、2回生の頃、彼の家に行けば、大山<だいせん>に行かんかと。えと。
突然の誘いにビクリしてね。
イヤ、行ったですが。
行くに、大山なるは、運動靴では、ダメで、登山用靴要るぞと。当方そんな靴、持ってませんでして。
と、申せば、貸してやると。
イヤイヤ、背丈、ホボの一緒で、靴の文数も、一緒でね。

いやね。
金も無いのに、良くぞ行ったですが。仲間とするのか、「おめん」に行ったの女の子の1人も、一緒でね。
イヤイヤ、最初っから、聞いてたか、集合してから、知ったかは、定かに非ずの、宿泊なるは、国民宿舎。
イヤ、その時、初めて、国民宿舎なるの存在知ったですが。
いやね。
女の子の希望であったかで、倉敷にも、行きの、蔵屋敷界隈を歩いたを覚えてるですが。
イヤイヤ、大山も、倉敷も、その一度のみ。

いやね。
話、あちこちに、飛ぶですが。
中学生時代哉に、仲間の、モ1人の女の子が、金光教でして。基本、親が。
いやね。
車中泊で、これは、岡山の、金光教本部。
イヤイヤ、彼と共にの、誘われて。
要は、その子と、お母さんと、彼と、当方の4人でね。

いやね。
事程左様の、アイツも、当方も、お付き合い、ヨカツタなと。
基本、何でも、誘われた、ならばの、断わらんでしたです。現在でも、そなれど。

いやね。
モ一発。
これは、高校生になってからの、1年生の時。
これは、当方主導で、彼と、女の子1人と、3人にての。
ジュリー・アンドリュースの、「サウンド・オブ・ミュージック」を見に行ったです。

いやね。
ここで、紹介の、女の子3人。
皆、中学3年2組の、同窓生でして。
内の、2人は、小学校一緒。高校も一緒。
その又、1人は、小学校の、6年間同級で、1人は、高校の3年9組で一緒になっての、学園祭では、「源氏物語」を共に、演じてるです。

いやねえ。
当方、物覚え悪く。
台詞がなかなかに覚えられんでねえ。
いやね。
夏休みであったかには、何度か、高校の教室に集合で、演技、台詞の打ち合わせをしたですが。
イヤイヤ、台詞がなで、コマツタわと。

そして、本番、学園祭の時には、コウジ君のカツラ。イヤ、男子も、女役でして。イヤイヤ、皆、女役でして。
その女の子は、主人公の、末摘花でして。
オトトの、そのコウジ君のカツラが取れてもてね。転けたの拍子哉ので、皆、演者、笑い転けてもての、場内、観客も、笑てもての、喜劇になった、なと。
お陰様で、台詞を覚えて無くとも、済んでもての、助かった、なと。

ンの、ンンの、話、アイツの事から、逸れたですが。
とりあえずは、京都時代、仏光寺時代には、諸般、アイツと、共にの、色々あったです。
それが、当方、又、アイツが、引っ越してもたりで、基本、同窓会以外では、会わずになったですが。
その同窓会も、そらなあ、社会人になれば、そは、頻繁には、やてられずで、間が空くよになったですが。

それも、歳喰て、職離れの、それでも、毎年、毎年までもは、中学の同窓会も、してへんのけどや。
数年に一度なれどの、まあ、云うたら、この歳になって、時間も出来てと。
高校のも、やるよには、なったですが。男子のみ。
全体のでは、開催してるの、よ、なれどの、当方、出席した事は、無くて。
イヤ、「めだか会」と、称してるですが。
(18/05/25)


NO.2342 中学時代の親友亡くなるの報の話(8) 2人の親友の話

いやね。
本日<5月25日>、11時半より、歯科衛生士に寄るの歯の掃除で、歯医者に出向いたです。
イヤ、予約を入れてまして。その時刻よりと。

いやね。
余計なるの話、靴脱ぎ場の、配置が変更されてまして。
まあ、云うたら、従前には、受付、待合いの場所にあったですが。ややこしいてねえ。スリッパの場所が。二箇所あったりで、使うのと、脱いだのとの、場所でして。
脱いだの履き物を置く場所も、あっちに、こちにと、替わりまして。

それが、入り口、二重ドアの、間に設けられましての、上段がスリッパ、下段が、自分のを置くの場所になってましての。これは、まあ、云うたら、良くあるの方式故に、迷う事も無く。
最初っから、このよにしておけば、来る度、迷う事、無かったですが。
イヤ、実は、それまでは、ここでええのか、違うのかと。
又、受付嬢が、あちらですとか、こちらですと、教えて呉れるですが。
以降、この状態なら、分かり易いなと。

オッとの、そんな事で、久しぶりの、歯の掃除。
なれどの、本日は、最初の時の方でして。
イヤイヤ、諸般、話をして呉れたの事、重々覚えてるです。実家が、光悦寺のソバと、申してまして。又、三姉妹で、その三姉妹の子が、皆、男の子也と。へえと。

その光悦寺なら、高校一年の時、同級生の、何ちゅうかの、現、菊水鉾理事長と、自転車で、神社仏閣見て歩る記と、題して、方々を巡った時に、行ってるですが。
とまあ、そこまでは、申してませんの、単に、高校一年の時、自転車でと、だけなれど。

そこで、突っ込み、聞いて来るなら、出身高校名、当時の住所と、するのか、概ねの話をするですが。
いやね。
その、光悦寺の辺りの方の場合、京都の通り名では、住所を表現しませんでして。多分ならな。
イヤ、その界隈では、その手、通り名、付いてませんでして。

イヤイヤ、正確には、大通なら、千本通りの先が、鷹峯<たかがみね>なれどの、そこに、光悦寺があるですが。
所謂の、それは、南北の道。東西の道は、果たして、ど哉と。
イヤ、ありませんです。北大路通りの先でして。
てな事、初回の時にも、話せず。

オトトの、この歯科衛生士とは、半年ぶりでして。イヤ、モっと哉の、最後、先生の何やろねえ。
一寸、診られる。
との事での、その待ち時間の、数分の間に、チラと、話をしただけでして。

にしてもの、所用時間、約1時間は、長いねえ。
医者先生も、少々、来られるまでの、間があったですが。何の意味あるの怪と。
にしてもの、精算金額も、高っかいねえ。1970円也での、本来ならばの、その5倍怪と。実際なら、殆ど、1万円でして。


オトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
アイツ、マサヒロ君の話。
なれどの、そんな具合に、昔、昔の、半世紀の昔の話故、細々とは、忘れたですが。
いやね。
そんな話をイツか、アイツと、あの件、どやったんやねえと、記憶辿って、仔細の話をしたかった、ですが。出来んよになてもたなと。

いやね。
当時、中学3年の終わりの頃、就職すると、聞いて。
その先が、神足<こうたり>と、聞いて。
それ、どこなんやと。問えば、どこそこで、大山崎の方と。
今時なら、左程に遠いと、思わんけれどの、当時の感覚、交通事情等々より、へえの、えらい、遠くや、な的でして。

いやね。
今時ならと、申すは、車でなら、すぐでして。
次男の長岡京市の一寸だけ先なだけ。
されどの、当時には、京都は京都も、遙か先の、ド田舎的に聞こえてね。そんな事なら、亀岡も、一緒なれど、です。
そらな、くどいけど、我々、京都市のド真ん中に住んでるの身からは、通勤も大変やろなあと。
事実、大変であったと、思うわと。

よて、諸般、京都駅そばの、当時の、京都グランド・ホテルに転職致し。
それが、その、高千穂、何とかと、称するの、木工の会社に就職して、何年後かは、忘れたですが。
少なくともの、当方、大学1回生の時の、同窓会が、京都グランド・ホテルの中華料理屋でして。ならばの、3年か、以内哉と。

イヤイヤ、その又、当時の感覚ならばの、ホテルの中華レストランなんか、高級感ありまして。
そもそもがの、そらなあ、ホテルなんかに、用事が無くて。
用事あって。同窓会なるの用事なれどの、入るに緊張したですが。
イヤイヤ、その当時に出来たの、ホヤホヤのホテルであったの哉と。

イヤイヤ、その時の、同窓会での様子、鮮明に覚えてるですが。
云うたって、当方が座ったの席、テーブルの面々しか、覚えてえへんけれどの。
円卓でして。
隣、担任の先生で、まあ、云うたら、申してるの、三人の女の子も、そのテーブルでして。
ンの、今思えばの話の、ンンの、それなら、アイツ、マサヒロ君はと、なればの、席が違たよな、でして。当然の、京都大学の、シゲヒロ君はと、なるけれどの、何故か、出席して無かったよなと。
そ云うたら、東京大学のも、大阪大学のも、来て無かったなと。東京大学のは、遠いけどや。
とかは、我が記憶の範疇での、実際には、どか、分からんわと。遠い、遠い、昔の、話故。

但し、その3人、不参加の可能性、極めての高く。
そもそもがの、東京大学のは、中学校卒業して以来、見たの記憶無く。イヤ、高校なら、1年間だけ、一緒なれどの。
理由、2年の時、商業課程と、普通課程が別れた故で。
商業課程は、西京<さいきょう>高校で、普通課が、そのままの、堀川高校でして。

大阪大学のは、これ又、堀川高校は一緒で、多分なら、その当時、何回も、顔合わせてると、思うけれどの。同窓会には、30代の頃の、1度のみ、顔出して。
久しぶりや、なと、親しく話をしたですが。その直後に、訃報が届き。

とかとか、同じよな話ばかりをくどくどしてるですが。
いやね。
親友と、云えるの、中学時代の、2人。
シゲヒロ君なら、10年の以前に、亡くなってもてね。東京在住故、就職と共にの、そんなには、会う機会も無くて。とするよりは、二度だけ哉と。
マサヒロ君の、婚約者のお披露目の時と、中学の合同同窓会の、2度。

マサヒロ君なら、直近の、同窓会、2016年10月23日の、「リーガロイヤルホテル京都<旧京都グランド・ホテル>の、皇家龍鳳<こうかりゅうほう>での、同窓会が最後になった、なあと。
いやね。
この時、マサヒロ君にカラダの具合、どなんやと。
単なるの、世間話的、問えばの、ンの、癌になってなあと。えと。一昨年に、胃癌でと。へえと。

とは、軽く申してまして。
イヤ、治ったと。
現に、やつれたの感無く。特段の、まあ、そんなモン哉の、風情でして。
二次会にも、付き合おてまして。
二次会たって、ホテルのコーヒー・コーナーでの話なれど。
そもそもがの、同窓会も、出席、男女、3名ずつの、6名でして。

いやね。
諸般、余りに細々も、第三者には、分からんし、どでも結構なるの話になるけどや。
男子の、モ一名なるは、ややこしいけれどの、格致小学校区のヤツでして。細々もと、申すは、そこが実家で、小学校は、違うの学区で、中学3年では、同級でして。よて、中学3年の同窓会に出てるですが。
実は、年月経て、実家、格致小学校区に戻ったです。

での、女子3名の内の、2名なるは、幹事。
1名なるは、当方、喜吉荒神町時代。つまり、仏光寺時代の、近所の子。とするよりは、同じ町内の子。この子、小学3年の時、そこに引っ越して来たと、云うてたの哉と。
ええ加減なるの話、その辺り、全くの覚えてえへんでねえ。
中学生時代、そこのお兄さんには、バイクに乗せてもらいの、嵐山の、桂川に、泳ぎに行ったを、覚えてるわと。
イヤ、その子も、堀川高校でして。

いやね。
云いたいは、中学生時代の、親友2人。
その2人共、亡くなってもたわと。
寂しいねえ。
そんな事、ならばの、高校、大学の、親友なら、現在唯今、皆、健在なれど。
(18/05/26)


NO.2343 中学時代の親友亡くなるの報の話(9) 胃癌とは、聞いてたの話

明日<5月27日>は、町内会の、「春の環境衛生」行事。
つまり、草刈りの日。
とか、云うたって、実際には、公園の草刈りかと。
それも、草刈り機があるが故、人間様は、補助的役目に相成って。
がしかし、この行事には、多くの方、参加されるです。我が組なら、全戸から。不参加も、あって、1軒哉と。
いやね。
集合時刻、8時でね。寝坊してられんなと。

イヤ、その時刻まで、寝てるの事、あらへんですが。
只な、日曜日で、世間静かでね。物音、少ないと、寝てしまうの事、あるです。要は、当方、物音に敏感でして。
オッとの、耳鳴り症状と、物音に敏感は、別問題。
にしてもの、明日は、少々の、暑いですて。コマツタなと。


そんな次第の、斯くなるでの。
いやね。
同級生、同窓生ねえ。
なりが、亡くなっても、自身、若い頃なら、特段のと。
イヤ、そらね、残念であり、寂しくは、思うですが。ビックリもし、若いのにと、思うですが。

いやね。
その、若いのにも、ボチボチの、云えんよな、年齢に成って来てまして。
いやね。
当世でも、70代なら、若いですが。亡くなるには、若いのにと、思うですが。
それは、自身、60代までの事でして。70代に成ってもたら、そらな、若いは、まだ、若いし、早いなと、思うのけれどの、若いも、過ぎるの表現、不適に成って来てまして。

町内会でも、昨年から、三人様、亡くなってるですが。皆、70代。
自身、思てるです。
十年経てば、当たり前だの、クラッカーの、80代。
80代ならばの、早いなと。とは、云えずの、まあ、そんなモンなら、なの、年齢でして。

オッとの、くれぐれもの、当方、長生きしたい。
とは、思ては無いけれどや。自身の状況より、現段階で、後、数年は、あらへんなと。死ぬるがや。
そらね、現在唯今ならばの、死に関わるよな、持病も、疾患も、外傷も、無く。外傷は、急なる事での、予測不可なれど。
云うてるは、まあ、コレステロールが高いはあるですが。血圧も高いし、諸般の数値、高めでは、あるですが。ンの、コレステロールの数値なら、可成りの高め、では、あるですが。
LDL-コレステロールの値、基準値と、するのか、上限、「139」に対しの、軽くの突破の、「214」でして。昨年11月の数値が、でして。

血圧はねえ。
よ、分からんの、最近、下がって来てましての、「130」そこそこかと。
計るの時、深呼吸致してね。それで、その数値故に、実際には、そんなモノ哉の。さりとての、運動したりの時には、180なり、200辺りになってるの哉と。

まあね、云うてる程には、現時点、気にはしてませんですが。
そらな、これと、するよな、気掛かりなる症状ありませんでして。
オッとの、前立腺肥大で、オシッコが出難くはなってるですが。この、6月6日<水曜日>には、円町<えんまち・地名>の、「京都工場保険会」に出向くになってるですが。
その時には、処方薬の変更をば、先生に打診してみるかと。
にしてもの、新らしいと、するのか、新任の先生、話好きでねえ。診察時間が矢鱈に長く、検査終わって、軽くの2時間待ちでして。

とっとの、何の話をしてるの怪のと。
アイツ、マサヒロ君が、胃癌で亡くなってもてね。
多分なら、5月の13日に亡くなったの哉の、14日に通夜で、15日には、告別式終わったですと。
とは、同級生の女の子を通じの、通じての、知ったですが。
意味なるは、奥様より、同級生の女の子に。その子から、同級生の女の子で、そこから、ケータイ・メールで、訃報を知ったです。

そして、ここで、マサヒロ君と、その女の子との話を、してるですが。
皆、同窓会幹事でして。長い付き合いになるなあと。
そして、そもそもがの、この幹事の女の子と、接してるは、知らんかってね。マサヒロ君がで、当方が。
がしかしの、幹事をマサヒロ君と、してるが故、助かってるの面、多々あって。
そらね、少なくともの、同窓会に出席確定故。
云うたって、当方、一度だけ、幹事役で、案内状発行も、欠席したですが。理由、諸般の、母の件あっての、多分ならばの、ショート・スティの予約が取れませんでして。欠席したです。

がしかしの、大学の同窓会では、当方、1人での、幹事と、するのか、開催場所の予約等々、入れたりしてたが故、抜けるに、抜けられずの、出席したの日、2016年6月7日なれどの、その明くるの日。
とするのか、日付替わっての、2時頃、「こもれび」より、電話があって。

イヤ、申してるは、抜けるが出来るのと、出来ぬがあるです。
そらねえ、家族故、常に念頭にあるです。
その手の事なるは、相応の年齢になりの、状況、状態より、ある意味、最悪の事、想定してるです。
そらねえ、90歳代になってて、歩けぬ状態で、食欲もと、なればの、そんなに長くは無いわと。

云うてるの、当方的、同居家族を、又、親族、姻族を、見て来てるです。
マサヒロ君の場合、胃癌とは、同窓会で、聞いたですが。
イヤイヤ、この同窓会なるは、2016年なれどの、母の件、葬儀等々、落ち着いての、10月の23日でして。
まあねえ、云うたら、何なれどの、するべきの事、してたが故、特段のと。母の件がや。

オッとの、その話は、どでも結構の、マサヒロ君の事、なれどの、同窓会では、元気にしてまして。
元気ったって、駆け足したり、騒いだりの事では無くての、痩せてたり、動作緩慢の気配無くの、極の普通でね。
そもそもがの、そんな話、尋ねるまで、云わんでねえ。

マサヒロ君に、どなんやと。健康面はと。
それこその、当方同然の、コレステロールに、血圧がと。前立腺肥大でと。的、健康診断の話を想定しての質問の積もりが、胃癌をしてねえと。
それも、2年前にと、申してね。
その2年前のと、なればの、矢張り、2014年の10月27日に、それこその、「酔心」にての同窓会でして。
それには、当方参加せず。母の件あったですが。ショート・スティの予約がや。

兎に角、2014年の同窓会には、当方欠席。
それは、最初っから、幹事達には、伝えてて。
その時、遅れると、マサヒロ君の奥様が、「酔心」に連絡に来たと、聞いてるですが。幹事の女の子より、でして。
つでになら、その時には、東京在住の子が、甥か、姪の結婚式で、京都に来てての、その為、その日に、同窓会にと、相成って。
更なるのついでの話の、その子の、ご主人も、参加された、やに、聞いてるですが。
云うたら、マサヒロ君の奥様も、臨時と、するのか、同席させられての、要は、同窓生以外の、2名様が、加わったらしく。
賑やかで、結構なると。

イヤイヤ、本来の参加同窓生なるは、幹事の3名と、女子では、「ドレミの歌」の子と、その結婚式に参加のついでのと。男子で、格致小学校区に、戻って来たのヤツ。
そして、申せばの、幹事の女の子、なるは、金光に行ったの子と、大山に登ったの子でして。
子、子と、申してるですが。子とは、女の子とは、当方にとっての話やでと。

いやね。
町内会の奥様方、その他の方々で、同年であれどの、年下であってもの、女の子とは、毛頭の、思わんですが。
同級生、同窓生については、いつまで経てどの、女の子。
ならばの、ロームでの、子も、「芋煮会」に参加のは、女子3人なれどの、皆、女の子でして。

とっとの、又もやの、何の話をしてるの怪のと。
いやね。アイツ、そんな意味からは、急でして。
2016年の同窓会で、胃癌でと、聞きはしたけれどや。
本来的、モと、モと、聞くべきであったか、その程度で、おさめて良かったかは、分からんですが。
それも、元々が、諸般、話をするの方で無く。大体が、無口でね。
イヤ、寂しいねえ。
(18/05/27)


NO.2344 「春の環境衛生」行事での、区長との話

いやね。
本日<5月27日>、町内会の、「春の環境衛生」の日。
いやね。
快晴でして。
は、結構も、暑うてねえ。汗ダクダク。

いやね。
誰様とは、申さんの、溝掃除しよかと。嗚呼、結構なると、賛同致し。
場所も、何ちゅうかの、過年には、当方音頭取って、やったの裏の溝でして。
諸般あっての、以来、当方からは、声掛けずにしてるですが。まあね、誰とは、申さんの方の声でして。

いやね。
結構なると、当家裏手の方、ご主人と、一緒にと、するのか、一緒やねえ。
加えての、モ一方と、組長とが、手伝って呉れまして。
ンの、モ一名も、手伝おて呉れたですが。前半は、なと。

イヤ、どこ様とは、申さんの、宅様と、裏手の宅様の間の溝掃除が終わりまして。オッとの、泥までは、やってませんの草でして。
終わって、両家の間の溝掃除の時には、まあ、云うたら、3名様。
いやね。
誰様とは、申さんの方、我々の場所とは、無縁も、この手、作業の時には、手伝って戴けましての、ありがたく。

本来ならばの、モ一箇所と、するのか、溝掃除も、やるの積もりにしてたですが。
諸般、確認結果、まあ、綺麗やしと。ええので無い怪と。ンの、ほならの止めるかと。
いやね。
以て、多分ならばの、1年ブリでして。ンの、当方だけで、一寸はしてるです。の、以来でして。

いやね。
それは、それで、結構の、実は、その前の話の、会議所前に集合での、行ってた時でして。
いやね。
只の区民で、一番手、当方。これ、いつもの事での、特段の珍しいの事で無く。

いやね。
三役三人は、当然の居てまして。
こちは、煙草を吸うがため、灰皿をと。そらね、大型灰皿があるで無くの、バケツなりの話、なれどの、この三役三人、吸わんのみたいで、さての、灰皿ねえと。
適当なるのを当方、これでと、会議所前に移動させましての。ンの、そんな話をしたいで無いです。

いやね。
申してるです。
今期区長、真面目也と。
これは、期待値でも、何でも無いの、2005年の当方、区長の時の、青少年育成協議会役員のが、区長也と。
いやね。そらね。
細々なるを、話はしてませんの、それでも、諸般の役員会等々、行事してたら、分かるわい。我輩、誰と、思うやの、只の爺様、シバケン様ぞと。

いやね。
煙草を吸うてましたら、区長、当方に寄って来まして、あのですねえと。ンの、何じゃと。
との、えらそな応答してませんの、誰ぞと、一緒にすなよの、無視一切の、上から目線も断じてありませんです。

いやね。
概ねの用件、分かってるです。
あの件か、この件かと。
あの件なら、立ち話では、一寸なと。この件も、一寸な、なれどの、話の中身に寄るなあと。

いやね。
不在者の、区費の件と。嗚呼、左様かと。
いやね。
先方様と、話をしたの結果、結論的、支払い拒否されたですて。へえと。
いやね。
自治会の方々にも、相談したですて。ほならの、強制とは、違うしねえと。ンの、その通りで、御座候なれど、です。

いやね。
それを、云い出せば、諸般あるですが。
いやねの、いやねで、区長申すに、その辺りの事、総会なりで、報告も、個人的なるの話になりての、致しませんのでと。そやなあと。

いやね。
この件についても、余計なる、なれどの、諸般、当方も、申したい事あるですが。立ち話やしねえと。
且つは、「秋の環境衛生」行事でして。ジクリと、話も出来ませんでして。そか、分かりましたと、返答したですが。

いやね。
先に申せば、あの件か、この件かの、モ一件なるは、「輪番制」の役員選出の件。なれどの、これはねえ。立ち話で出来るの話で無くて。
これこその、ジクリと、我が考え吐露したくの時間要し。

での、此度の、不在者の区費の件なるは、これまでの、区長の怠慢あるなあと。
オッとの、この手の話、一切してませんの、したは、そか、分かりました。
まで、でして。

云うてるです。そもそもがの、今期のみの問題に非ずの、この10年、多分なら、宅様には、請求してませんです。
その原因なるが、先方様の拒否であるのか、請求するをせずの怠慢かと。
そらねえ、請求せずが、10年で、突然の、来られてみい、拒否致すです。されるです。

いやね。
先方様も、月1回かは、訪れ、諸般、確認なりされてるですて。
とは、云うたってねえ。何かあって、ほっとくも、出来ずの、そもそもがの、不用心でして。
その先の話。なるは、所有者の勝手と、云えば、勝手でして。

イヤイヤ、少々話、逸れたですが。逸れるは、我輩、得意技での、その手の件、拒否なら、拒否で、三役引き継ぎ会ででも、申し合わせ事項として、伝達ゲームするなり、致しませんと、ねえ。
まあね、この手の件、まあ、云うたら、当方くらいでして。分かって、助言、意見なり申すが、でして。
他の面々、まあ、気も付かんわと。付いてたら、当方、意見出すまでに、出されてるです。
そもそもがの、このン年の区長たる、規約にさえ、目も通さずが、丸わかりでして。
いやね。
規約には、記載されてるです。不在者の、区費の件。
とか、読めば、ンの、我が町内会の該当者、ど哉と、思い当たって当然哉と。

そらねえ、区費なるは、最大の、収入源でして。
これで、区の、町内会の財政、左右されるです。とは、当たり前だの、クラッカーでして。
町内会の、軒数増えれば、財政に余裕が出来て。減れば、苦しくなるは、自明の理。

オトトの、そんな事で、こんな具合に、報告して呉れたの区長、初めてでして。
どの区長。
とは、申さんまでもの、既に、その都度、暴露してるですが。基本、第三者も、承知故の事故でして。
基本、総会の話やわと。皆、聞いてるわと。覚えてたらの話の、まあ、忘れるが得意の面々ばかりでね。ビクリの仰天でして。
総会での話さえも、右から左で、よおやるなあと。何がための、総会での、意見、発言怪と。

イヤイヤ、そんな事で、申してるですの。
今期区長、そのもの、ズバリの、性格が、宜しいです。宜しいと、する以前の、本来的、常識なれどの、その常識がと。無いのが、多く。
そんな事で、諸般、機会あれば、その他諸々の当方見解、吐露なり、意見交換の値打ちあるなあと。
オッとの、強制致さんわと。

そらな、区長は区長の考えにての結構なるの。
イヤ、何の話をしてるかは、当然の、「輪番制」の件と。総会での、区長発言に対するの事。
いやね。
総会では、区行事と、予算の事だけと、申したが故、ンのそでは、無いやろと。
反論したかったのけれどの、再度の、総会の場で、新区長と、論戦するも、なと、当然の、一切の、口出さず。
なれどの、それは、違うやろと。

ンの、典型的、区費の件、総会で云々と、申したが故、分かったの哉と。
その上で、機会あれば、その辺りの事の意見交換したく。
機会なら、あると、思うの、「町民大運動会」の慰労会があるし、「大井神社」の秋の大祭、神輿の件も、ありまして。
参加するかは、分からんけれどの、現在唯今には、参加意欲あるです。

<補足>
不在者の区費の件。
2015年度、当方、只の組長<支部長>の時、区長には、進言してるですが。
結果は知らんです。
(18/05/28)


NO.2345 5月の連休の話(11) 昔のゲーム・センターの話(4)

まあね。
今時の、ゲーム・センターと、その昔のでは、雰囲気、様子は、まるきりの違うです。
そもそもがの、承知の範囲なら、新京極の、一箇所しか、知らんでねえ。ゲーム・センターが、です。

いやね。
今時なら、方々にあるです。
大抵のショッピング・モールには、最上階にコーナーあって。
子どもや、その若き親が、一緒にやってたり、致してね。
どちかとなればの、親の方が、好きで、熱中してたり、致してね。
そらなあ、ゲームするに、只では無いです。幾らか、知らんの、金銭要るです。コイン替わりに、百円玉、何枚か。
子どもに、その資金ありませんでして。よて、親同伴。

イヤ、そなんやと。
ゲーム・センターで、遊ぶに、まさしくの、遊ぶの場でありの、只では、出来ずの金銭要るです。
当方、若き頃、申してるは、小中学、高校生時代の、新京極のゲーム・センターなるは、店内、暗くしてあって。
ンの、当世でも、場所に寄りの、暗くしてあるのが、散見するですが。暗いと、何やらの、後ろめたいの、感あって。明るい方が、健康的に見えるけど。

イヤイヤ、申してるは、その昔のゲーム・センターに、親子では、珍しく。
まあ、云うたら、幾ら何でもの、小学生は近づかんし。親が叱る故と、思うですが。
中には、中学生程度のから、高校生程度のも、出入りしてまして。
これが、不良。
感覚的、未成年で、パチンコ通いしてるのよでして。
そらなあ、ギャンブル感覚でして。それは、当世でも一緒の、所定の金額にて、豪華景品を獲得出来るのギャンブルでして。

只な、パチンコは、景品にか、裏口にて、金銭に交換出来るですが。
ゲーム・センターのは、金銭には、交換出来ず。
ここが、ギャンブル性若干低い。とは、云えるですが。

いやね。そらね。
我々当時に、新京極界隈、そのもので、ウロウロしてたら、不良扱いされたわと。
にも関わらずの、その新京極の土産物屋で、且つは、夜の部で、店員と、するのか、基本、万引きの監視なれどの。その程度しか、役には立たずの年齢でして。
いやね。
云うてもたら、当時の高校生、当方含むは、頼り無いわと。
そもそもがの、高校生程度の、なんか、どれだけの役に立つの怪と。大学生でもや。

その辺り、当世の大学生で、アルバイトでは、あっても、店舗、工場なりで、使われてるの子、マクドナルドとか、ファミリー・レストラン等々のは、立派やなと、思うです。
がしかし、本分の学業大丈夫怪と、そちの方が、気に成るですが。
イヤ、夏休みなり、春休みの、長期の休み期間以外のアルバイトは、なと。

云うておくの、当方、アルバイト三昧も、休みの間だけでして。
勿論の事、だけでは、オコズカイ不足で、平日と、するのか、授業サボって、単発のアルバイト。エキストラ、祭礼には、行ってたですが。
あれば、なと。
申してるの、その手のは、人気の、でして。掲示されたら、即の、申込み殺到で、締め切られてしまうわと。

いやね。
事実、その当時には、ゲーム・センターなるは、不良の溜まり場でして。
ある意味、解り易かった。とも、云えて。
そのゲーム・センターに入り浸るの資金のため、強請、集りをしたりしてね。

余計なるの話、されどの、イジメなるは、知らんわと。
少なくともの、当方の周辺では、なと。
このイジメなるは、陰湿なる行為でして。そらなあ、中学生時代には、とっつかみ合いの喧嘩もしたけどや。当方が。
されどの、基本、1対1。
大体が、当方、向こっ気強く。バカにされたり、こつかれたりしたら、その場で、決着付けまして。

いやね。
余計なるの話、カラダがデカいのにも、向こて行った記憶がと。
ンの、まの、そんな事、中学の、2年生まで、でして。

オッとの、トトトの何の話をしてるの怪と。
されどの、ついでの話の、とっつかみ合の喧嘩なんか、一度だけ。大抵ならばの、口喧嘩で、終わってるわと。
とっつかみ合いも、実際には、手を出し、足を出しの、その手の喧嘩に非ずの、ならばの、とっつかみ合いとは、申さんですが。

いやね。
記憶のは、原因不明の、余所の組のが、教室に押し入って来てね。
何やら、訳分からんの口上申しの、当方に飛び掛かって来てね。コレ、まさしくの、飛んで来たです。
まあ、タックルみたいな、感じで、でして。
いやね。
当方、身軽で、俊敏。
咄嗟に、身を伏せたですが。モノの見事、相手、スカ喰らいの、我が身の上、中空飛びの、板。これは、教壇の黒板の下の板なれどの、そこに、ドカン。

どんな具合に激突かは、見てへんしで、分からんですが。
要は、自分で、板に飛び込んだの感じでね。
イヤ、特段の怪我してませんですが。そら、あちも、中学の2年生で、身軽でして。これが、高校生なりの、体重と、勢いあらば、怪我せずには、収まらんけれど。

イヤイヤ、結果、すごすごと、引き上げたですが。
申してるの、そいつの事は、承知してるですが。現在唯今、当時の顔形は、思い浮かぶも、その激突の様子も、記憶はしてるですが。
肝心の、口上と、何故に、そんな行為に及んで来たかは、皆目の、でして。
イヤイヤ、当方、そいつに何かした、云うたの覚え無く。何かの、勘違い。やろなあと。
そもそもが、当方、誰かを、意味無く、罵倒したり、無視したり、陰口したりの、性格とは、違うわと。
云うてもたらの、昔も、今も、このまんま。反対には、進歩無く。

でででの、何の話をしてるの怪の。5月の3日の話やねえ。
5月の大型連休で、我が一家、全員揃いの、「アル・プラザ」の、3階の、ボーリング場で、ボーリングをしまして。
終わってから、その前にあるの、ゲーム・センターと、するのか、コーナーにて、少々の、ゲームをしまして。
当方、見てるのだけなれど。
そもそもが、ここまでの、人生で、この手、ゲームなるは、1度か、2度しか、してませんです。UFOキャッチャー程度哉と。

それも、終わって、さての帰ろかと。
夕食なるは、天ぷらやったの哉の。女性陣が作りまして。
さての、過日に調達の。調達は、「アル・プラザ」の、ニトリにての。
その、長テーブルも加えての、喰うの場所は、設けてましての、全員、10名、一同にと。
(18/05/29)


NO.2346 5月の連休の話(12) 法事の話(1)

さての、何の話から、しよ怪なと。
イヤ、余計なるの話、色々あって、ねえ。
いつも、あるで無いけれどや。ある時には、一杯あって。無い時には、あらへんは、当たり前だの、クラッカーなれど。

いやね。
中学2年の時、教室に突然の現れ、口上述べての、君。
オッとの、云うておくの、この件、昼休みの話やでと。
での、苗字全くの思い出さんの、以来、中学でも会わずで、高校でも会わず故、堀川高校では無いの哉の君。
当方に飛び掛かって来たの君なれどの、丸坊主でねえ。面長でねえ。

いやね。
当時には、丸坊主のが、結構居たです。
一つには、散髪する事、ありませんでして。そらな、偶には、やらんと、なれどの、バリカンで、ガリガリでして。

いやね。
更なるの余計なるの話の、最近になって、通てるの散髪屋。
年配の方の多くは、丸刈りにしてるです。コレマタ、その方が、頻繁に散髪せずで、済む故かと。
勝手に思てるですが。
さりとて、散髪代そのものは、ハサミでも、一緒なれど。

いやね。
よ、考えたら、マサヒロ君、この、13日に亡くなったの、3年で、同級の親友なれどの。
こいつも、丸刈りであったの哉の、よ、分からんですが。丸刈りは、その中学3年の時だけみたいに、思えてね。
そらな、彼、中学卒業で、木工の会社に就職故で。社会人でして。
社会人やからと、髪延ばすでもあらへんですが。

いやね。
当方なら、丸刈りは無いです。
太子山町の、散髪屋、「アズマ」に通てたですが。
コレ又、よ、考えたら、金無いのに、散髪代は呉れたになるなあと。

いやね。
話、戻しの、今思えばの話の、飛び掛かって来られたの時の事。
なれどの、あれを、姿勢低く、交わして無いなら、多分ならの話の、当方軽くの怪我してたの可能性がと。
下手したら、黒板の、チョークを置くの溝で、頭でも打って、どか成ってたかも、なあと。

そらねえ。
溝は、板で無く、結構なるの堅さの木でして。
それを思えば、ゾとするですが。
とかは、その当時、その時には、考えもせずの、とりあえずは、攻撃を絵に描いたみたいに、漫画みたいに、お見事、交わせてね。そいつの攻撃の原因、そっち退けの、嗚呼、やった、やったと、自画自賛してたです。
で、中学2年の時の、鮮明なるの、記憶は、モ一つあるですが。割愛致すです。
イヤイヤ、大した話で無い故の割愛でして。


そんな次第の、斯くなるでの。
5月3日の夜の話をと。
イヤ、孫共皆、寝てしもて。大人、6人で、四方山話をしたの話の、実は、前半の話は、皆目の覚えてませんの、多分なら、何でも無いの、世間話、四方山話やろと。

でや、ハタと。
ええ機会やなと、思いの、所謂の年会の話をしたです。
云うたって、大した話に非ずの、マナー、エチケット的、ハウ、ツー本に書かれてるのよな、話で無くて。むしろ、常識的記載されて無いの話をと。

イヤ、申してるの、当方、百戦錬磨。
と、までは、大袈裟も、小さい頃より、祖母なり、母に連れられての、その手、葬祭、年会に参加してまして。
見よう、見真似で、承知と、するのか、覚えた事をと。
幸いにして、嫁はんも、同じ考え故、助かるですが。

いやね。
超の簡単には、当家で、やってるの年会、法事なるは、極の普通であると。
基本、これを、踏襲せよと。だけの話。

では、話、終わってしまうですが。
そらねえ、その手、慶事、弔事でもや。
慶事なら、七五三等々あるし。弔事なら、身近で、母関連あったしなあと。
基本、慶事も、弔事も一緒でして。一緒の表現、変なれどの、どちも、礼服着て、しかるべくの、神社に、或いは、菩提寺とか、自宅の場合も、あるのけれどの。
儀式終われば、会席に相成るですが。
いやね。
簡単には、この会席までがと、するのか、会席含めての、儀式。

云うてるは、儀式であるからと。型にはめるの事も、無いけれどや。
反対には、分かって、外すは結構。分からずでは、外すに成らずと。これ、大きいぞと。
そらなあ、全くの身内だけでも、一応はなあと。コレも、又、実習、経験、教育でして。

そらなあ、身内も、どこまでをと、相成って。
元々が、その手、慶事、弔事に参列なるは、身内やわと。赤の他人が同席しませんでして。余程で無ければ、なと。

イヤイヤ、いやなあの。
法事、年会の事についてだけを申せば、法要の件、イツイツ、何時と、そらな、少なくともの、1箇月や、そこらの事前に、連絡するです。
そらなあ、菩提寺、住職の予定もあっての、希望の日に、時刻が、無理なら、無理で、調整せねば、ならぬわと。
そらなあ、こちの都合のみで、事、運ばずの、よて、なるべくの、早めにと。
そらなあ、葬儀は、突然にての、これは、こちの都合、あちらの都合。そして、火葬場の都合が大きくて。
ンの、どちらかと、なればの、こちの都合は、優先順位、軽くの最下位の、殆ど、あちら様優先や、なと。

いやね。
葬儀なんかは、葬儀場をどこにするかは、こちが決めて。
日は、時刻はと、ドンドンの決められの、こちは、それに合わせるに相成るですが。
そんな事ならばの、告別式は、火葬場の都合で、決まるなと。住職は、それに合わせるになるですが。

云うたって、通夜は、通夜故、夕方からでして。朝の早くに、通夜しやへんわいと。
告別式は、火葬場の都合、順番で決まるのけどや。下手したら、満杯にての、日が延びたり、致してね。
との、経験、今までは、あらへんですが。高齢化にて、今後は、あるかも、なと。

とっとの、そんな話、してへんですが。
要は、法事なるは、どちにしたって、軽くの、1箇月以上の余裕見ての、諸般の手筈、連絡、致し。
出来るの事なら、2箇月はと。との目安なるは、適当の、余裕あれば、ある程に結構なると。かと、申しの、常識の範疇あるけれどや。

いやね。
どこで、とは、自宅か、菩提寺か、当家の場合、墓地なるは、菩提寺とは、違いの、東本願寺祖廟でして。
法要の場所、日、時刻決まれば、会席をどこでするかは、ホボの決まるですが。

いやね。
自宅で法要で、住職に来て戴くならばの、過年には、歩いて、1分の場所に仕出し屋があったですが。
そこで、会席出来たですが。親父の時には、なと。
そこが、十年、二十年経つのか、無くなってもてね。

出来ず故、少々遠くの料理屋、屋号申せば、「宮本屋」に出前を頼むになるですが。
自宅での、場合は、なと。
そらなあ、そこえ、参列者全員で、行くは、車で無ければなと。且つは、当方と、息子共なら、承知も、他は知らぬが故もありの、出前を頼むが一番でして。
イヤ、母の逮夜の時には、そのよに致したですが。
当然の、会席も、弁当に成るの、昼食でして。昼食故、法要午前中に終わるよにの、手順、手筈。
(18/05/30)


NO.2347 5月の連休の話(13) 法事の話(2)

いやね。
ケータイに、電話があっての、ギクリの誰怪なと。
いやね。
大体は、我がケータイなるは、受ける専門ではあるですが。月に1回も掛かって来ませんでして。電話するも、まあ、無いなあと。
よて、受ける専門なれどの。
ならばの、ケータイ持ってるも、勿体ないですが。
まあな、護身用、緊急用とでも、しとくです。
イヤ、事実、外出の際、持参せぬと、心細く。イザの時、困るわと。
その、イザがあっては、困るですが。

オッとの、それで、です。
突然の、ケータイで、着メロ、りんりんと。ンの、着メロ故、りんりんでは無いですが。曲目、忘れてもてね。
での、ギクリの何事かと、発信者見たら、「芋煮会」の幹事君。
での、ンの、何か、返事するなり、請求されてるの事、あったかなあと、思い巡らしつつの、あらへんでと。
で、出たら、あのですねえの、6月2日<土曜日>空いてますかと。
まあね、空いてるけれどの、何じゃと、問えばの、ジャガイモの畝の嵩上げをの提案が、フサオ君から、あったですて。フウンの、それで、何じゃと、問えば、手伝えと。

嗚呼、そんな事かの、結構なるの、手伝うわと。
他に、モ一名、有志が居て、現時点、都合の、4名ですて。嗚呼、構わんですと。大して、役には立たんですが。
何分の、この歳でして。
云うたって、フサオ君は同期生でして。モ一名は、2つ上哉で、幹事君4歳下だけの事でして。
まあね、そんな事で、この2日には、農作業が決まったですが。
イヤ、10時半現地集合で、終われば、昼食、「さと」でと、相成って。


そんな次第の、斯くなるでの。
5月3日の夜の部の、6人での、四方山話、雑談の事。
ええ機会やしと、法事の話をしたですが。当方がや。

イヤ、基本、当方のやってる事、従前、何も説明してませんですが。
やのに、これが、基本也と、云うたって、何が基本か、分からん故、その辺りをチョと、説明したのダケでして。
そらな、将来的、息子共、嫁共で、やらねば、ならぬわと。
特には、嫁の責任重大でして。

いやね。
細々とは、手伝おて呉れてるですが。
云うたって、会席も終盤の、お供養のお菓子類をば、家々、軒数に別けるの、手伝いでして。
イヤ、重要なるの事でして。
施主と、するのか、主たるのがあって。参列者からの、お供えも、しかるべくの、持ち帰って戴くが通例でして。

そらなあ、ある意味、楽しみでもあって。
軒数多いと、多い程に、色んなお菓子が戴けて。かと、申しの、多過ぎたら、分配したら、チョとだけになるけれどや。
そのチョとも、或る程度、軒数分かってたら、最低限、一個は当たらんとなあと。
とかは、話はしてへんですが。当たり前の話故。

いやね。
大原則なるは、参列者を主とするのか、その立場で、進めるべしと。
イヤイヤ、ややこしいけれどの、そらな、こちの都合に合わせて戴くになるけれどや。
合わせて戴くは、日、場所、時間帯でして。

いやね。
その際、概ねの、会席の場所まで、通知してるです。
概ねったって、どこでと、申せば、概略分かるです。当家の場合、外でなら、法要なりが、東本願寺祖廟ならばの、会席の場所、円山公園の、「いそべ」か、東山通りの、「かに家」でして。

いやね。そらね。
余計なるの話の、張り込むなら、東本願寺祖廟、横手にあるの、「菊乃井」でも、ええけれどや。最低ので、一人前、1万円也でして。
いやね。そらね。
年会なら、その程度の料理、当たり前やでと、申すの方、居られるですが。
我輩、誰と思うやの、天下国家の、只の爺様、シバケン様ぞと。
身分不相応の、そこまでの、見栄、よ張らんです。そこに、飲み物、サービス料等々、加えてみいと。
考えただけでも、ゾと、するです。

がしかし、ここだけの話の、他言無用の。
生涯一度だけで結構の、「菊乃井」か、「吉兆」で、一発、年会なり、会席したいなと。
そら、心の片隅では、思てるです。
での、更なるの、余計なるの話の、そらなあ、生涯に一度はの、その一度が、歳喰てもての、行くに難儀、折角の料理も、喰うに精一杯の、味も分からんの高齢で、介護付きの身になてもてたら、アカンしなあと。
オッとの、生涯に一度と、申したですが。そこまでの、行きたいとは、思ては無いです。

一寸だけ、背伸びの、「いそべ」程度が丁度かと。
いやね。
これも、我が一家、息子共、嫁共、孫共には、経験して欲しく。この手、京都情緒豊かなるの、円山公園の料亭をと。
いやね。そらね。
単なるの、昼食の、お弁当的なら、そこまでの、決断要らんですが。

オッとの、又、話、広がってまうですが。
東本願寺祖廟の、「菊乃井」にも、別邸出来てまして。「無碍山房<むげさんぼう>」と、称するですが。
いやね、余計なるの話、元々は、そこは、所謂の茶店でしたですが。
云うたって、場所柄、京風の、でして。一度だけ哉の、皆で。皆とは、息子共、中学生か、そこらの年代故、5人で、なれど。高かったねえ。
イヤイヤ、少なくともの、当方、承知の範囲、相当に古いの茶店。

実は、そこが、廃業されたか、数年は、廃家になてもての、あばら屋で、朽ち果ててたですが。
イヤ、茶店故、10坪か、15坪もは無いの小さな、ですが。
そこが、工事し出して。何やら、出来て。最初は、「菊乃井」と、されてた故、へえの、「菊乃井」が、買おたんかと。
その内、「無碍山房」なる屋号が付いて。されどの、客、殆ど見て無かったのが、最近では、結構、人入ってまして。

いやね。
コレマタ、結構、高く。
コーヒー一杯、1000円とかや。ワラビ餅で、1300円也とかや。
当然の、「菊乃井」の料理、弁当なれどの、喰うが出来るのみたいでね。
それこその、コーヒーと、ワラビ餅の程度ならの、一発、皆でと、思わんでも無いけれどの、10人やったら、万円やなと。ゲと。
オッとの、トトトの、そんな話、3日の夜の、雑談、四方山話では、してへんでと。

いやね。
したは、法要での、お焼香なるは、順番決まってると。
菩提寺では、その辺り、当方より、ここに誰々と、ここは誰と、概ねの、指定、指図してるですが。コレ、指示して、された方も、座るの場所、悩まずに済むやろ、なと。

さもなくばの、人数沢山になると、そらな、縁の薄い方、末席なれどの、下手したら、譲り合いの精神発揮で、どぞ、どぞと、席を譲るの方、あったりしてね。
イヤ、それは、それで、座り易いよに、されたら、結構も、原則は承知の上の話の、これは、主たるが、指示してやらんと、あきませんです。
要は、参列者が、どこに席をと、迷わせるは、なと。

いやね。そやけどね。
自宅での場合、その席順では、座らんでして。適当でして。
適当も、末席のが、出しゃばって、前列と、するのか、仏壇のそばには、なと。
いやね。その場合でも、矢張り、主たるが、焼香一番に致しませんと、格好付かんし、他の、模範、教育にも、成らず。
申したいは、この手、行事、儀式なるは、後に続く者に対するの、教育でもあると。

いやね。
その辺り、昔とは異なりの、キチン、キチンと、何年、何回忌を、省略したり、声掛けるの方を絞ったりで、参列機会も、僅少と、なりて。
イヤ、ほんまやでと。
そもそもがの、遠方なりでは、声掛け難く。
又、声掛けるの範囲も、限定するの傾向強く。

更に、申したいは、その手の手順、やり方なるは、基本、宗旨により、多少の差異あると、思うけれどの、大原則は一緒やわと。
要は、承知してる方、承知してまして。知らんの方、知らんは、当たり前だの、クラッカーの。
只な、違う、間違ってるからと、物事進行してての、主たるに、意見なり、それ、違うでと。とは、云い難く。恥搔かすも、なと。
ほならの、知らぬならばの、知ってるの方に、聞けばと、思うも、なかなかにと。
物事、どんどんと、進む故もありで。
それもあるし、主たる、そらな、諸般あって、緊張してるわと。
(18/05/31)


NO.2348 5月の連休の話(14) 法事の話(3)

本日<5月31日>、曇天。
イヤ、結構なると。歩きに、適した天候也と。カンカン照りでは、汗で、汗で、ダクダクになる故でして。
デハと、準備万端、家出たら、ンの、ポツリと、来た故、安全のためと、折り畳み傘を小物入れにと。

いやね。
暫く、歩けば、ンの、どこにがあるですが。これは、無目的の歩きが目的でして。工業団地の方に向かうに、コーナン辺りで、ンの、大粒のが落ちだして。
ここで、帰るも、なと、傘出して、「Edion」えと。
イヤ、諸般、生DVDが底を突き出し、マウスも、ええのが欲しいなと。

いやね。
折角なら、その手、物色でもするかと、店内に入り。
尚、雨宿りでは無いです。傘なら、差してるし、最早の、本格的に降るやろと。

いやね。
生DVDも、安くになってるねえ。「Maxell」で、一枚30円見当の特売のがあったですが。
マウスも、特売で、「Logicool」のが、消費税抜き、980円也。

まあね、2つもは、手元不如意で、そらなあ、歩きを目的で、家出てまして。且つは、生DVDが底突くも、3枚か、4枚残ってるわと。
特売なら、又、あるやろしの、これねえ、使い出したら、一気、数枚使うですが。用事無ければ、1年、2年保つです。
現に、保有のは、50枚入りの、なれどの、イツに買おたか、とりあえずは、一枚50円見当の時で、数年は経つです。数年では、解らんけれどの、5年はと。多分。

いやね。
結果的、マウスのみにしたです。
基本、マウスは、「Logicool」で、安いが一番でして。高くて、千円一寸のしか、買わんです。
いやね、イツであったか、「Baffalo」であったか、「エレコム」のか、安いのを、買おたですが、保たんでねえ。矢っ張り、「Logicool」や、なと。

いやね。
マウスねえ。現、3個あるですが。2個正常で、1個、下えの、スクロールが故障でして。ブラウザのカーソルをクリックして、下えと、せねば、移動しませんでして。
されどの、それで、使えてるが故、使てるですが。それが、「Baffalo」であったか、「エレコム」の、でして。
別途には、使えぬのが、1個あって。それも、そのどちらかでして。

いやね。
よて、気が向けばの話の、急がぬ故の、時折には、「Edion」に、入って、見てるですが。安いのが、あれば、なと。
で、本日、特売のがあったが故、一発と。
結果、使えぬのは、廃棄で、下えのが、出来ぬのを、超の予備的、保管にするかと。
そらねえ、問題あるものの、使えてまして。
にしてもの、使えぬマウスの保管は、意味無いけれどや。もしかしての、ご機嫌治るかと、期待しての保管でしたですが。これで、この悩み、解消哉と。
この悩みとは、下スクロールの出来ぬのを、不便やなあ、不便やなあと、思いつつの、使うがです。


オッとの、そんな事で、5月3日の夜の、雑談、四方山話、世間話の事をと。
そらねえ、諸般、年に何回かは、会おてるですが。何回か、であって。正月、5月の連休、お盆哉と。それ以外にも、一回や、二回、会おてるですが。全員と、なればの、そんなモンでして。
又、この手の話、するの機会無く。

いやね。
主たるの目的、基本の教えと、するのか、しかるべくの、恥搔かぬよに、搔かせぬよにと。
いやね。諸般、知らぬの方、ばかりなら、それは、それで、結構なるも、知ってる方が居たら、そんなモンでの、あのなあと。とは、なかなかに、口に出しては、云えませんでして。僭越でも、ありまして。

いやね。
云い出せば、柴田家の、叔父家の、その手、年会なるは、余りしてませんでして。過年の、下の叔父嫁の、要は叔母の、一周忌があったの程度哉と。
この場合、当方、所謂の本家でして。当方、その長男でして。
の立場で、参列致してるですが。よて、叔父家の面々のすぐの後で、並ぶになって。焼香は、なと。

対して、母方の場合、末席でして。
まあな、どちかとなればの、この方が、気が楽、気楽。
但し、母方の、でも、当方、最年長でして。オッとの、それでも、この手の、儀式、慣例上、末席であるは、承知の、母方のは、皆と、するのか、施主たる、席順承知してまして。
イヤ、比較的、頻繁に年会してまして。ンの、年会と、するよりは、葬儀も、なと。

又、従兄弟達との、年齢が近い分。又、当方、兄貴的存在でもあっての、加えての、伯父からも、何ちゅうかの、話を聞かされててねえ。
諸般の愚痴話等々、なれど。
イヤ、要は、年会なり、催すに、金掛かるわと。
不祝儀袋で、相応の金額、包むにしたって、それでは、賄えませんです。
そらなあ、場合に寄りの、一家全員で来て、包まれてるのが、ンの、これだけ怪。のも、あるし、なあと。
そらなあ、来て呉れるのが、皆、相応の額、包んで呉れてるの、ならばの、モ一発、そらなあと。結構、要領のええのが、居てるでと。さもありなんと。

イヤイヤ、基本、来て呉れるが一番。
且つ、ありがたいわと。
但し、金銭的、しんどいの面あるなあと。

いやね。
母方の場合、上の伯父が、年会主催せずで、下の伯父が代行と、するのか、やりまして。
まあな、山伏をやってたりで、その辺り、仏事、神事、やらねばならぬわと。されどの、兄貴がなあと。そんな愚痴話を聞かされるの、当方でして。

いやね。
この手、葬儀では、香典の話なり、何なりの、愚痴話聞かされるは、良くあるわと。
いやね。
実際に、自分が主催、主となりの、葬儀なり、年会する時にも、そらなあ、聞かされてるの事、伯父や、従兄弟からや。的なるは、あるなあと。

そこで、諸般、思うは、喪主たる、施主たるには、損させては、なと。
まあな、云うたって、大奮発までは、するの事、あらへんですが。損させずで、充分哉と。
この基準、額なるは、簡単でして。法事の場合なら、1人、1万円見当哉と。我々の地域、なら、なと。
余所は知らんわと。されどの、見当違いの、無茶苦茶の、では、無い筈でして。
但しの、当たり前だの、クラッカーの、葬儀なるは、故人との、関係で、大きくの、違うわと。

いやね。
当方の場合、母方のは、末席故、その相場で結構。
柴田家のは、そは、なと。本家で、長男故。
これ、あくまでもの、葬儀の場合と、申してるです。法事、年会までは、そんなには、なと。
云うても、コレ、当家なりの事、承知の範囲、前提での、くれぐれもの、地方なり、他家の事までは、知らんわと。

オッとの、皆にこんな話、してへんでと。
してへんついでの、当世では、知らんの、そらなあと。
長男、次男、三男なりの場合もあって。
そらなあ、三男が金持ちやからと、次男、長男よりも、高額奮発も、一寸なと。基本、兄貴を立ててやれよと。
反対には、長男の立場やのに、弟達より、少額では、面目立たず。
とするよりは、長男たる、その家の祭事では、筆頭の筈。よて、三男たる、次男よりも、高額は、一寸なと。遠慮、配慮せよと。上を立ててやれよと。

とか、云うたって、当世、そんなに多くの兄弟居てませんですが。
いやね、その手で、申せば、当たり前だの、クラッカーの、まずは、親を立てよと。その親、祖父母を立てよと。
兎角に、親なり、祖父母をボロカスに抜かすが、居てるですが。それしたら、自身の値打ち、下げてるぞと。
要は、その子でありの、孫でして。悪し様に申してて、その子が、その真似してみいと。して当然でして。

ンの、そんな話、くれぐれもの、してへんでと。
そんなに、延々の、四方山話、雑談してませんでして。

要は、基本、慶事、弔事、会席を伴うの行事なるは、その会席が終えるまでは、その行事やでと。
正確には、お見送りする、までは、なと。
よて、基本、会席の場合、主の、挨拶なり、主導で、会席始まり、締めの言葉で、解散でして。
単なるの、チョと、外食にの、場合で、そんな挨拶なんかは、しやへんわと。
注文のが、来た段階で、デハ、お先にと。戴きますですと、宣告して、喰たら、結構なると。
そらなあ、ファミリー・レストランでも、会席も出来るのが、あるですが。行って、突然の、会席したい。とか、云うたって、えと。予約をと、相成って。
云うまでも無いの、テーブル、バラバラの、別れてもての、一般客も、居てるの場での、会席なんか、しやへんわいと。
とも、云うては無いの、当たり前だの、クラッカー故。
(18/06/01)


NO.2349 5月の連休の話(15) 法事の話(4)

いやね。
昨日、曇天の中、歩きに出まして。
途中、本降りになりての、歩き止め、「Edion」で、マウスを買おたですが。

ハタと。
モ一つ、歩きに出たの目的と、するのか、目的地あった、なと。
いやね。
昨日<5月31日>なるは、親父の命日でした、です。
よて、お供えの菓子でも、調達にと。工業団地と、するのか、方面の、「どら焼き工場」の直売所に寄るの積もりもあったです。

いやね。
そこは、主は、どら焼きの製造工場でして。販売従。
道中、ハタと。販売日、月水金であるを、思い出し。要は、昨日なるは、木曜日でして。売って無いぞと。

よて、本日、再度の歩きで、向こたです。直売所で、どら焼き買いに、でして。金曜日故、売ってましての、4個。
高いか、安いか、分からんですが。消費税込みの、1個110円也でして。
イヤ、無事に買えたです。
家に戻り、仏壇にお供えしましての、以て、親父の命日の供養でして。イト、簡単。

いやね。
親父の、命日、5月の31日で、誕生日、6月1日故、今日でして。
話、コレマタ、超の簡単の、1991年の誕生日の、前日に亡くなったになるです。享年、80歳。これは、数え歳でして。満年齢なら、79歳。
だけを、見れば、当家、柴田家、長寿家と、相成るです。

祖母、84歳やし、母、93歳でして。
但し、上の叔父なら、その明くる年に、67歳で、亡くなってまして。
すれ違いの、祖父は、1945年に、69歳でして。
当方、とりあえずは、祖父、叔父の年齢、突破したに成るなあと。
イヤ、下の叔父なら、存命でして。その内、その内にと、会いに、様子見に行きたいなと、思いつつの、マダ、でして。
イヤ、男山八幡の方でして。少々、距離あって。

いやね。
そこも、叔父嫁亡くなってましての、現在、1人暮らしでね。長男なら、そばに住んでまして、結構頻繁に行ってるの、よ、なれど。
団地で、階段あっての、大丈夫哉と。ディ・サービスにも、行ってるのみたいでね。
正確には、的なるのに、行ってると、申してたですが。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
年会ねえ。
法要の際の、お焼香の順番なるは、故人に対し、ご縁の濃いの方からでして。
云うたって、基本、長男家、次男家等々からでして。嫁に出れば、長女であっても、兄弟からは、末席でして。
ンの、この辺りの事、一々の、説明厄介故、止めとこかと。
そらな、家族構成様々、事情様々。
よて、喪主、施主、主たる、筆頭のが、指図なり、してやらんと、混乱するの場合、あるです。
その手、順番、分かってるよで、分かって無いのが多いんやでと。

いやね。
ついでの話。
イヤ、この事までは、四方山話、雑談では、触れては無いけれどや。

母方家、ややこしくと、するのか、なっててね。
とは、過日には、掲載しの、話をしてるですが。
母方の長男家の、長男。早くに、亡くなってもてね。要は、我が従兄弟なれどの、そこの嫁、その墓に入りと無いと。へえと。
とは、当方とは、無縁の話の、他家の事での、結果を聞いただけなれど。

いやね。
墓地の管理、仏壇の管理を次男家にと、相成って。
要は、諸般の事情にての、その手の管理、守るが困難と、万事、次男家に譲ったです。
いやね。
その次男家の子、女の子ばかりで、どするやに、成るけれどの、それは、他家の我々一切の口出し不可の、申してるの、結果のみ、聞いただけ。

そらね。
相談されれば、相談には、乗るけれどの、子が、女の子ばかり故、次男家で考えな、仕方が無くて。云うたら、養子を取る。とかでして。
そんな財産家、資産家ならば、なと。

オッとの、完全に、話、逸れてるみたいで、逸れては無いです。
その状態にての、母方の法要、年会あったです。
いやね。
果たしての、焼香と、するのか、法要の際の、席順はと。
イヤ、決まってるです。

申してるの、喪主、施主、主たるが、筆頭。
つまり、長男家であれどの、施主で無いなら、次男家に続くは、当たり前だの、クラッカーでして。
要は、跡取り、つまりは、仏壇、墓地を守るの者が、跡取りでして。長男家なるは、それを、次男家に譲ったです。表現替えるならばの、頼んだです。

そらね。
主人たる、亡くなっても、その嫁はんが、そのままに、仏壇、墓地守るなら、当然の、長男家筆頭。長男故人になれどの、長男家は、長男家故。
その替わりに、諸般、法事等々、主導せねばならぬわと。

いやね。
長男、長男、長男甚六とかとか、抜かすですが。そらな、毎日、毎日、しかるべきの事、あらへんけれどの。ンのあるなあと。
日常の事で、当たり前だの、クラッカーの、ご飯炊けば、一番に、仏壇に供えてまして。
これは、毎日の事、でして。
命日には、お供えをと、菓子類お供えしてまして。喰うは、当然の、我々夫婦であるの、生き仏様。
よて、自分の喰いたいの菓子を調達してるがな。どら焼きをと。安いしねえ。

云うておくの、特段の、命日だけに非ずの、この手、菓子類買えば、一番に、お供えしてるです。
息子共一家、持参の、手土産の、菓子類も、全部、一番、仏壇にお供えしてるです。
我々夫婦ならばの、そのお供えのお下がり、として、ありがたく戴いてるに相成るわと。冷凍モノ、冷蔵庫保管のモノは、お供えするも、瞬時、なれど、です。
まさかの、アイスを仏壇には、なと。しても、見た怪と、言葉掛けての、仏壇に、やでの。あちに、置いとくし、なと。
置いて、結果、戻さずにの、生き仏様の、腹に入るですが。

いやね。
本来的、ダケに非ずの、以前なら、昔なら、朝一番、湧かしたの湯茶なるは、仏壇に、でして。
がしかしの、保温ポットになてもてね。朝一番も、やらんよになてもたですが。

いやね。
コレ等、意味なるは、ご先祖様、万事、一番。
翻っての、祖父母、存命なら、一番、二番、両親、三番、自分達で、子ども達、孫達の順番に成るですが。
よて、母存命時には、基本、母の事、万事犠牲にしても、一番でして。イヤ、ホンマやでと。

申してるの、槇島時代、母、暑い、暑いと。夏は暑いのけどや。
要は、クーラーと、するのか、エアコン設置、母の部屋一番。同様にして、亀岡の家でも、エアコン設置は、母の部屋一番。
その母の部屋、替われば、その部屋にも、エアコン設置で、方々の部屋に順々に、エアコン設置でね。金もあらへんのに、なと。

結果的、我が家で、エアコンの無いの部屋、台所と、二階の四畳半の部屋のみでの。上の、六畳の間と、下の、六畳の間には、エアコン付いてるわと。
まあな、下の居間なるは、皆が居るの場所故もありの、付けたですが。

いやね、その部屋も、一時には、母の部屋にした時期あったです。
要は、二階の、四畳半と、下の台所以外は母の部屋になったの時期あったわと。
とか、云うたって、我が家、鍵掛けるの部屋なんか、あらへんでして。二階の、四畳半も、隣の部屋とは、襖だけの、その襖も、解放状態で、天井も、欄間でね。スケスケでして。

オトトの、とっとの、話、結果的、逸れてもたなあと。
いやね。
仏壇の話、墓地の件なるは、当世、昔も、かもの。
案外に、そんな事例多いの哉と。
そらな、長男家が、長男家として、祭事執り行うが出来るも、結構難しい事、あるです。
そらな、結婚して無いなら、どするやも、あって。して無くともの、長男は、長男なれどの、その先がや。どするやと。

とは、云うたって、先の事、誰にも、分からんわと。
そんな事で、子々孫々に、云々も、そらなあ、大変なるの、事業でして。
子々孫々も、女の子だけなら、どするやもあって。
男女平等とは、云えどの、先祖を守るは、男女平等も、なと。
そらなあ、現実問題、一軒の家に、仏壇、墓地、二つは、ども出来ずの、先祖を守る。
とは、法事も伴うぞと。
(18/06/02)


NO.2350 5月の連休の話(16) 会席での、上座、下座の話(1)

いやね。
本日<6月2日>、10時半、農園に集合。
イヤ、「芋煮会」有志で、ジャガイモの土盛りですて。
で、有志なるは、幹事君、フサオ君、マサカズ氏と、当方の4名に、加える事の、農園主。

いやね。
一昨日には、雨降ったですが。本格的に。
昨日、本日、ええ天気でねえ。コマツタなと。カンカン照りで、日射病、並びに、赤外線が、です。

とかとか、準備万端、着替え、日焼け止めの薬は、顔に塗って。
煙草に、ケータイ灰皿に、小物入れ。手袋、藁帽子に、タオルにと。
での、道中にて、ペット・ボトルのお茶でも調達するかと、車で、出て。自動販売機の場所で、ンの、しもたなあと。
小銭入れを持参してませんでして。実は、前回の有志の時にも、同じのパターンで、我が家に戻って、出直して。

とかとか、現地に着けば、他の面々、既に、作業中でねえ。云うたって、1分も、遅れてませんですが。
農園主は、庭に居た故、近いのが、一番に遅くになったなあと、挨拶がてらの、話をしたなら、一番に遅いは、自分であると。
ンの今、自宅から、出て来たみたいでね。

いやね。
そんな事で、畑の方えで、何する兵衛の、土盛りやと。それは、分かってるの、どんな具合にかと、問えばの、文字通りの土盛りでの。
要は、ジャガイモが、土から、顔出してるのがあっての、それを、土に埋めるの作業也と。さよかと。
いやね。
この時期、成長の時期に、顔出したのジャガイモなるは、青くなてもての、アカンのですて。フウンの、よて、土盛って、埋めて、しかるべくの、喰ても大丈夫なよに、するですて。

いやね。
要は、土から、顔出してるのジャガイモなるは、日光に当たって、表面に葉緑素が出来るですて。
その葉緑素を喰てもたら、食中毒に成るですて。食中毒ねえ。
下痢、嘔吐に、目眩ですて。フウンと。

いやね。
当方、自慢や無いけれどの、花鳥風月の事に疎くてね。
まあ、ええ格好申すのならばの、都会っ子でね。
今、田舎住まいなれど、です。話簡単の、雑草と、収穫するの、との、区別、最近になて、分かって来たの程度でね。下手したら、柴田に、雑草取りさせるなよと。云われたり。

そんな事で、ゴボウの根、葉っぱが出てての、これはねえ。
余り見て無くての、雑草か、ゴボウの哉と、フサオ君に問えば、それ、取ったら、アカンでと。ンの、よて、取るの前に尋ねたわと。
イヤイヤ、過日、ゴボウの種を、何十粒か、まいたですが。それこその、土盛りしたの、上に、でして。
されどの、明くるの日には、雨天情報故、新聞紙を敷いたですが。正解やなと。
事実、その明くるの日には。
とするのか、その夜より、大雨でして。心配してたですが。思いの他、新聞紙の効能あっての、新聞紙も、土と、同化してまして。へえと、感心したです。

まあね。
タマネギも、顔出してるし、次回、「芋煮会」の、6月23日には、諸般の収穫出来るなと。
結構なると。

での、余計なるの話の、作業そのものは、約30分で、終わってもてね。
とするのか、農園主は、用事があると。フサオ君は、これから、山登りですて。へえの、元気やなあと。
結果、昼食で、「さと」えは、残りの、3人にてと、相成って。
イヤイヤ、フサオ君は、京都学園大学の方で、集合らしくの、幹事君が、まずは、車で、送って。それから、皆で、「さと」での食事に成ったですが。


そんな次第の、斯くなるでの。
諸般、脱線と、するのか、一つの話で、あれを、これをと、あちこち、申してるですが。
当方、立場上、その手、冠婚葬祭等々、結婚式、葬儀に、年会には、声掛けられて。イヤ、光栄に思てるわと。声さえ、掛けられんは、無視同然故と。

よて、特には、母方の。そして、柴田の方の従兄弟なり、叔父、伯父からなり、諸般、話を聞かされてるです。
いやね。
万事、立場上と、思てるわと。
イヤイヤ、意見求められての事で無くの、多くは、あやこやの、世間話的、或いは、愚痴話として、でして。
云うたって、その伯父達、叔父も、次第、次第に、数も少なくなりての、事実上、その手ので、血縁なるは、父方の下の叔父と、母方の、叔母<母の妹>の2人だけになった、なと。

母方なら、連れ合い含めても、その叔母1人で、全部、亡くなってもてね。
父方なら、上ので、叔父嫁と、下のは、叔父だけでして。
そらなあ、一世代上と、なればの、当方自身、71歳でして。皆、80代後半から、90代には、なってるわと。生きてるのが。

オッとの、そんな話をするの積もりで無くて。
さての、会席ならばの、法要の順番の逆也と。
逆も、これは、正式と、するのか、慣習に寄るの席順が、でして。
要は、上座が、縁の薄い方で、下座が、縁の濃い方と、相成るわと。
表現替えれば、わざわざの、参列賜りありがとうございますの、主たるからの、感謝の意の、会席料理やわと。
よて、ご縁の薄いにも、関わらずと、ご縁の一番に濃いの主が招くと、するのか、接待するの意。
の大原則、基本、理解で、結構哉と。
まあつまり、下座の主より、上座の客に向かいの、感謝の意の、ご挨拶をと。故人に成り替わり。

いやね。
その大原則、承知と、知らぬでは、違うわと。
申してるです。知った上で、場の状況に応じての、変更は、結構なると。それは、参列者に対するの配慮でありの、会席の場、そのものが、上座、下座が、分からんの場合も、あって、ねえ。

そらな、上座なるは、床の間のあるの方程度、大抵の面々、分かってるやろと。
窓あれば、そこから、ええ景色見えるのならばの、見えるの方が、上座やわと。
出入り口の方なるは、仲居さんなりが、往来激しく、何ちゅうかの、落ち着かんが故、下座やわと。場合によりの、そこに、配膳のモノ、置いてたりの、時には、手伝おたり、してね。
当方なら、なと。

イヤイヤ、分からんの場合とはと。
なればの、「いそべ」が、そでして。
2階の部屋に通されての、ンの、あちと、こちに、床の間あって。
いやね。
話簡単の、二間を、一間にされてるです。要は、真ん中の襖を取られたが故、あちと、こちに、床の間がと。
よて、仲居さんに尋ねたわと。どちが、上座なんです怪ねえと。
さればの、返答、どちでも、結構ですよと。あのなあと。
とは、申さずの、どちでも、結構ならばの、当方、主たるが、決めてやらんと、なと。

そなんやでと。
場を見て、どちか、分からんなら、主たるが、パパと、決めてやるです。
話簡単の、皆が、どこに座って、ええのやらの、まごつかすは、なと。
パパと、あんた、あっちで、あんた、こちと、決めてやれば、皆、安心致すです。
まあな、個々人のは、結構の、家々、家族単位で、決めてやれば、結構なると。あとの、細々、お好きにで、結構なると。
そらなあ、食事故、落ち着いて、喰て頂戴でして。

イヤイヤ、四方山話、雑談でも、その事、申したわと。重要なるの事でして。ここまでの事、マナー、エチケットや、ハウ、ツー本には、書かれてませんです。
あくまでもの、床の間の方、景色の見えるの方、出入り口では、無いの方、上座であると。
との大原則には、基づいてるわと。

その上で、過年の母の一周忌では、我が従兄弟達の方に、当方と、妹も呼びましての、同席致し。
そらなあ、原則キチリでは、従兄弟達をほったらかしになてまうわと。
それも、柴田のと、母方の両家でして。お互いに顔知らんわの、話も合わんわと。故人の、血縁なら、母方の方が、より、下座になるのけどや。そこまでは、なと。
イヤ、厳密、正式には、そのよに、相成るけれどや。

いやね。
斯くなるでの、分かった上で、場に応じの、変更なりは、大いに、するべしと。
目的なるは、参列者に対し、飽きさせず、おもてなしの心でと。
で、あるぞと。
そこを忘れてしもたら、なと。

とか、えらそに申して、当方にしたって、そらなあと。
過年にも、そこ、「いそべ」では、何回か、この手、年会なり、年会に準じたの、墓開き。これは、古いの墓石を新調したの時にも、来てるですが。
その時には、当方も若くてね。上座云々、無視と、するよりは、皆目の分からんでねえ。
そらなあ、叔父夫婦達も来てるし、東京から、叔母も来て呉れてましての。どちかと、なればの、年長者多く参列もありの、久しぶりの、当家、親父の、兄弟姉妹が会いましての、皆、適当に座ってもての。それで、結構の、当方、指示なんか、してへんわと。
するも、せんも、申してるの、上座、下座は、承知も、そんな事、殆ど考えてえへんわい。
この歳になて、その手の事、分かりの、最年長でもありの、皆に指図、指示せねばと、出来るよに、なてるのだけ。

オッとの、ここまでの話。
なるは、四方山話、雑談では、してへんでと。
(18/06/03)



inserted by FC2 system