シバケンの単なる雑談NO.207

雑談NO.206
雑談NO.201 雑談NO.202 雑談NO.203 雑談NO.204 雑談NO.205

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180 雑談NO.190 雑談NO.200
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.208

NO.2340 中学時代の親友亡くなるの報の話(6) スナックで、バイオレット・フィーズの話

NO.2339 中学時代の親友亡くなるの報の話(5) 我々のグループの話

NO.2338 中学時代の親友亡くなるの報の話(4) 偶々怪の、奇っ怪なるの話

NO.2337 出先でばたりの、入道、タコ坊主の話(2)

NO.2336 出先でばたりの、入道、タコ坊主の話(1)

NO.2335 中学時代の親友亡くなるの報の話(3) 余計なるの話

NO.2334 中学時代の親友亡くなるの報の話(2) アイツの家の話

NO.2333 中学時代の親友亡くなるの報の話(1)

NO.2332 5月の連休の話(10) 昔のゲーム・センターの話(3)

NO.2331 5月の連休の話(9) 昔のゲーム・センターの話(2)

雑談NO.206


NO.2331 5月の連休の話(9) 昔のゲーム・センターの話(2)

いやね。
本日<5月14日>と、するよりは、このところ、細々、細々の野暮用でねえ。
出たり、入ったり、又、出たりの、座って、一寸したら、電話がりんりん。或いは、来訪者の呼び鈴、ピンポンの、パンで。
出たら、ンの、何ちゅうかの、押し売りと形容では失礼なん哉の、新潟の何とかをと。
まあ、云うたら、季節にも寄るの、青森のリンゴ・ジュースは要らん哉。とかとか、ヨーグルトの新製品が云々とかや。
過日には、基督教の布教もあったり、致し。

オッとの、そんな話、するの積もりで無く。
本日、快晴。
いやね、昨日なるは、前夜からの、雨で、ゴボウの種の事、心配したですが。積み上げた、土の上にまいたの種が、雨で流れたら、困るなと。されどの、農園主の指示の元、新聞紙を敷いたですが。
新聞紙の効能、目的、それだけで無くの、多分なら、鳥が、種喰うの防止もあるなあと。

いやね。
話、バラバラなれどの、ハタと、気が付けば、5月の中旬。
ハタも、気も、どちでも結構の、5月の中旬でして。そんな事、気が付かんでも、5月の中旬での、それが、どしたんやと、なればの、10月の16日には、早くも、5箇月しか、あらへんなと。
いやね。
参加するなら、するで、今からでも、練習、練習、鍛錬、鍛錬の、歩け、歩けで、鍛えませんと、間に合わんぞと。

いやね、そらね。
この体力、気力の衰えなるは、自身、ビクリする程の、退化、劣化、老化、鈍化してるです。
いやね。
一寸でも、歩きの間、開けば、何ちゅうかの、足の運びが、鈍くになってまして。
ンの表現的、歩くに、足重く、辛く。
まあな、暫く、歩けば、回復と、するのか、気に成らんよには、成るですが。
その暫くの間、ンの、こんな事で、御神輿は大丈夫怪と。高がの、1キロ、2キロの道中で、足がこの状態では、とてもやないの、15.5キロなんか、保つもんかと。

いやね。
何度でも申すの、単に、歩くのだけなら、保つですが。多分なら。
道中、行程の、方々にて、駆け足させられましての、それ、一発で、忽ちにして、ギブのアップ。してたら、落後なれど。
それが、何度も、何箇所もあっての、結構なるの距離、走らせられるもあって、ねえ。
当方、元々が、駆け足、走りなるは、苦手やわと。小学生時代より、競争で、1人でも、抜けば、大満足の、一番にでも、なったの気分になってたわと。
まあ、つまり、当方の足、脚力なるは、走るに向いてませんです。
いやね。
それが、あるのみたいやねえ。走るが出来るの足と、出来ぬの足。当方のは、出来ぬの足。

とかとか、理屈を云うてるの場合で無いです。
このところ、歩きはしてませんです。なるべくの、近在えの外出、野暮用なるは、歩いてるですが。或いは、自転車なりでの、なるべくの、車は使わぬよにと。
がしかし、車も、適宜、動かさん事には、急遽の乗るの用事の時、動かんでは、えらい事での、相応に乗ってるですが。

ンの、事程左様の、当方、引退か、現役続行かは、早急に結論をの、前に、引退考えてませんでして。
最早の、最高齢なれどの、まだまだ、問われて、迷うは無く。要は、歩けるし、健康でもあって。
そらな、諸般、あるのけどや。
耳鳴りも、痔瘻も、コレステロールも、高血圧に、前立腺肥大で、逆睫にしたって、歩けてるわと。
ンンの、そこに、高齢者のレッテルが加わったですが。
我輩、誰と、思うやの、天下国家の、只の爺様、シバケン様ぞと。
とか、大見得切ったって、いつかは、引退せねばならぬけど。

いやね。
昨年には、引退賭けて、高級地下足袋購入してるです。当然の自腹でね。
更には、新しいポシェットまで、調達致しの、結果、雨でねえ。御神輿流れてもてね。
いやね。
安い金額に非ずの、特には、地下足袋なるは、これにしか、使うの用事があらへんわい。買おて、一度も実戦で使わずの、引退では、どもならずの、気分的、納得出来ず。
とか、云うたって、訓練、鍛錬、歩け、歩けで、矢っ張りなと。引退かと、自身、判断したなら、辞めるですが。
どちにしたって、今期区長に打診される、要請されるの、段階では、当方なりの、結論出してんと、なと。ええ加減、中途半端なるの、返答出来ませんでして。

そらな、前期とは、違うの、今期なるは、必ずや、打診しに来るです。
云うてもたらの、有り体には、責任感がと。
オッとの、この件、引き継ぎされて、たらの話、なれど、です。


オッとの、トトトの、本題に戻すです。
本題ねえ。
何の話をしたかったの怪の。
その昔、昔の、当方、高校生時代、堀川高校の1年生の頃。新京極の、「えびす屋」なるの屋号の、土産物屋にアルバイトしてたと、申してるです。夏休みの期間。

いやね。
その店主宅も、承知してるの、どこと、申せば、当家、柴田家の、本籍地の近く。ンの、本籍地のズバリでは無いです。
云うてもたら、本籍地なるは、綾小路大宮東入るでして。
店主宅、黒門綾小路下がる。

とか、云うたって、土地勘無い方には、さっぱりなれどの、とりあえずは、本籍地は、綾小路通りに面してまして。ここ様、黒門通りに面してまして。面してるの通りが違うですが。
どちも、綾小路でして。
且つは、大宮と、黒門なるは、一筋違うのだけで、極めての、近くやわと。まあ、云うたら、10メートル、20メートル哉と。
オッとの、本籍地の家、どの辺りかは、正確には、知らんけど。通り名より、違うは確か。

での、何の話をしてるかと、なればの、この新京極とは、通り名でして。
河原町通りから、一筋の、西。且つは、四条通りから、三条通りまでの、間の、極の、短いの道の名。
要は、新京極商店街があるです。

で、「えびす屋」ねえ。
その、四条と、三条の真ん中と、するのか、の辺りの、西側にあったです。過去形にしてるは、「えびす屋」なるの、屋号の店、最早の、無くなってまして。
そらねえ、店主、我が親父と、ほぼの同年での、子どもが居てませんでしたです。

とかとか、ゲーム・センターなるは、四条通りに近く。
当方、市電で、四条河原町辺りで下車で、或いは、その一つ手前の駅があったの哉の、新京極通り、商店街を、真っ直ぐに進むになりの、ゲーム・センターの前を通るに成るです。

いやね。
そもそもがの、何度でもの、この界隈、繁華街。
まあ、云うたら、観光客も多いけれどの、何ちゅうかの、何やろねえ。
土産物屋が一番に多い箇所ではあったですが。「えびす屋」の辺りはなと。以外には、映画館、パチンコ、飲食店に、その他諸々の、一寸、横手の細い道を通れば、飲み屋がと。

いやね。
その当時には、この手界隈には、ヤクザも沢山居てたの哉の、当然の酔客も多く。
まあ、云うたら、基本、高校生辺りの青年と、するのか、子どもがウロウロするの辺りで無くて。オッとの、当然の昼間は、圧倒的、観光客が多いけどや。
昼間ったって、午前中には、左程の人出で無くの、ここら、昼から賑わうですが。

夜になれば、次第、次第に、諸般あっての、再度の、こんな界隈に、高校生辺りが、1人で、彷徨くの場所で無く。イヤ、ほんまやでと。
あくまでもの、その当時の事をば、申してるですが。
当世なら、外人観光客ばかりに成るの哉の、その更なるの、以前。三十年以前には、ンの、二十代、三十代のが、多かったの哉の、これも、京都の、とは、違うと、思うですが。多分なら、なと。
要は、地方から来てるの大学生辺りかと、勝手に推測してるですが。

いやね。
当時の概念、そもそもがの、ゲーム・センターに、中学生や、高校生は、不良。
そらなあ、金も無いのに、ゲーム・センターには、オカシイわい。
ゲーム・センターに、一銭も、所持せずの、入る怪。何しに入るやの、ゲームやろな。生産性なんか、あらへんわい。少なくともの、勉強するの場であらへんわい。
くれぐれもの、当世とは、違うわい。
当世なら、あちこちに、あるのけどや。ゲーム・センターが。

ンの、思い出したです。
当時の、現在でも、そと、思うですが。
当時には、主たるゲーム機なるは、カー・レースの哉と。
イヤ、入った事ありませぬ故、どんなのがは、知らんわと。
云うたら、何やけれどの、我輩、名門、「京都市立堀川高等学校」の学生ぞと。遊び人、落ち零れ、不良と、一緒にすなと。
的、気概あったわと。

いやね。
その程度の、分別出来ずで、少なくともの、「えびす屋」の店主が、我が親、祖母なりが、そんな界隈、新京極の店に、高校生の当方に、アルバイトなんか、させるのモンか。
当時には、店主も、その程度の見識あったわと。
そらなあ、預かってるの子が、フラフラ、ゲーム・センターに入り浸りになてもてみいと。
よて、毎日、戴くは、現金に非ずの、市電の回数券、2枚。アルバイト代なるは、黒門の宅にと。コレ、その期間、終わっての話。

オッとの、黒門ねえ。母方、伯父宅の、近くやわと。歩いて、数分。
申し添えるならばの、我が母校、「京都市立郁文中学校」のソバ。
まあな、歩いて、5分と、掛からんです。
(18/05/15)


NO.2332 5月の連休の話(10) 昔のゲーム・センターの話(3)

いやね。
本日<5月15日>、なるは、京都の三大祭の、葵祭ですて。
ですて、とは、突き放した表現なれどの、確か、学生時代なれどの、これにも、アルバイトで、参加したよな記憶あるです。
兎に角、当時には、この手、祭礼、エキストラなんかは、超の人気のアルバイトでねえ。
そらねえ、拘束時間、数時間。数は、3から、5程度で、千円でして。まあ、云うたら、相場、時間、100円が、200円、300百円やで。
当然の、募集人員に限りあるがためもありの、早くに申し込まん事には、すぐにも、募集終了。ソラ、早い者勝ちの世界故。

いやね。
当方、云うたって、仏光寺時代に、見物に行ったは、一度だけ。
それこその、母に連れられて、でして。
モ一回は、そのアルバイトで、でして。アルバイトでの祭礼は、見物ではありませんでして。ソラ、装束着て、物持って、練り歩く故、楽では無いです。結構、重たいしねえ。
ンの何を持ったか、忘れたですが。

いやね。
現在唯今、市内ならばの、フラリと、見物にでもと、出掛けてるかと。
いやね、そらね。
その上で、孫共でもが、近くならばの、必ずや、連れてってるです。見て、損には、成らんわと。
云うたって、小学校なり、学校あれば、そは、出来んけど。保育園なら、なと。一日くらい、ええやろと。
イヤ、当方なら、幼稚園なれどの、一日だけ、風邪で休みましての、皆勤賞取れず。当世にも、皆勤賞なるが、あるか、ないかは知らんけど。

オッとの、何の話をしてるの怪の。
当方、基本、出不精でして。
特には、本日、快晴、夏日で、暑うてねえ。真夏並の暑さでねえ。余計に、出るも邪魔くさく。
されどの、そやなあ、煙草が切れたなと、近所なれどの。近所も、歩いて、15分程度掛かるのコンビニに、買いに行くに、徒歩で。
イヤ、歩け、歩け。でして。短距離でも、無精せずと。

それがねえ、暑い最中の、11時頃での、紫外線に要注意せねばと。
いやね。分かったです。
<参考=「単なる雑談NO.184、NO.185、NO.186」老人性イボの話><2017年9月>
<参考=「単なる雑談NO.77」日光角化症の話><2012年1月>

2012年。
実際には、2011年の夏場より。
2017年は、そのままの夏場。
要は、右頬に、イボが出来て。皮膚科に行けば、最初のは、「日光角化症」と、診断されて、切開されて。
二度目には、「老人性イボ」と、診断されて。これは、液体窒素で、チョイチョイのが、二度目の処理で、行けば、先生より、別の箇所にも、出来てるなと。2箇所がで。都合の3箇所に、「老人性イボ」。

いやねえ。これねえ。
偶々の、2012年から、2016年には、出来て無かったのだけの。そもそもがの、2016年は、6月8日、母亡くなってもての、祭礼遠慮しの、歩きの、訓練、鍛錬。コレ、神輿の、でして。
やってませんでしたです。

いやね。
云うたら、この季節の、暑い最中の、ましてやの、11時頃なりに、時には、帽子も被らずの、訓練、鍛錬、歩け、歩けと、外出致し。
いやね。
云うてるは、「日光角化症」も、「老人性イボ」も、一緒の、紫外線にやられたなと。
従前には、こんなモン、出来てませんでして。よて、その手、紫外線の事なんか、意に介せずの、帽子も被らんかったりの、被っても、野球帽やったり、してね。
野球帽では、頬の辺り、日光から、保護出来ず。

いやね。
麦藁帽子が一番やねえ。
所有してるですが、基本、嫁はんの里、四国、香川に行く時、以外には、持参せず、でして。アカンなと。
いやね。そらね。
ここら、界隈にて、麦藁帽子被ってるの男性居てませんでして。一寸なと。
躊躇してたですが、そんな事、云うてたら、あかんわと。
それもあるし、日焼け止めの薬なりを、塗ったり、しませんとと。歩け、歩けの、訓練、鍛錬、するなら、なと。外見、外聞気にせずと。
元々が、その手、気にはしてへんのけどや。気にせんの過ぎるでと、嫁はんからは、叱られっ放しでね。


オッとの、そんな事で、話をゲーム・センターの、不良の話をと。
いやね。
基本、ゲーム・センターなるの印象、世間の受け方、受けよ、なるは、そんなでして。
当方も、そのよに、見てたです。
事実、当時には、不良の行くのところ、健全なるの場所に非ず、でして。当世とは、雰囲気からして、全くに異なってるです。
イヤ、生産性の無いは、無いけれどや。
ンの、UFOキャッチャーなら、景品で、結構なるの品が取れるですが。但し、ギャンブルであるは、事実の、そこらが、判断難しいですが。

そらねえ、パチンコは、ギャンブル。
競馬、競輪、競艇は、公営ギャンブル。
云い出したら、宝くじも、ギャンブル。株の売買も、カジノも、でして。この世は、ギャンブルだらけ。

オッとの、当方、競馬は、生涯、一度だけしたですが。それこその、新入社員の時、先輩、云うても、部署異なるですが、連れてってもらいましたは、建仁寺の場外馬券場。
偶々の買おた馬、モンブランでも、マンハッタンでも、無かったの、そんなよな名の馬でして。
イヤ、先輩に勧められて、買おたですが。転倒してねえ。足骨折してねえ。先輩曰くに、以て、殺されるんやでと、聞いて、残酷やなあと、その1回で、辞めたです。
まあ、ヨカツタなと。
これで、偶然にも、勝ってみい、病みつきになるところであったの哉と。

その他、競輪、競艇なるは、無縁。
競輪なら、向日町にあるですが。遠いわと。競艇なら、滋賀県大津市にあるですが。矢っ張りの、遠いわと。当方、出不精自慢。
パチンコはねえ。その昔には、良くやったです。

いやね。
それこその、学生時代。当然の、18歳になってからでして。
学生服のままで、やってたらの話の、コンコンと、肩叩かれて。ンと、振り返れば、警察手帳見せられての、学生証を見せよと。見せたら、大学生でして。
ンの、そかと、若く見えるなと。

いやね。
基本、年齢的、酒も、煙草も、パチンコも、所定の年齢まではと、とは、嘘の。
酒と、するのか、ビールならばの、19歳の時、浪人してたの、コウジ君、堀川高校の同窓生なれどの、大学受験で、合格した故、祝杯したですが。
一緒に居たは、ミノル君、マサノリ君哉と。当然の、コウジ君宅での話。
余計なるの話の、コウジ君、ハナレと、するのか、別宅に1人、住んでてね。ええなあと。

とかとか、何の話をしてるの怪の、ゲーム・センターの話の積もりなれど。
いやね。
当時には、不良の遊びが、出入りするが、ゲーム・センターでして。
我々の仲間、学友に、ゲーム・センターに行ったは、知らんわと。
くどいけど、一銭も無しで、ゲーム・センターに入るはあらへんわと。この当時に、ゲーム・センターで、遊べるのオコズカイなんかを貰てるのヤツなんか、知らんでして。
オッとの、オコズカイ、他の面々、幾ら貰てたかは、知らんですが。当方なら、オコズカイを知らんし、なと。一寸した、アルバイトして、まさかの、ゲーム・センターで、使うなんか、アホらしく。考えもせず。

いやね。
覗くだけならも、あるけれどの。
まさかの、覗けば、やりとはなって、当たり前だの、クラッカーでして。横目では見るも、寄り付かず。
云うてるは、「えびす屋」えの、往復の道中には、あったですが。多くの面々、中学生、高校生、大学生辺りの年齢のが、居てたですが。
勉強もせずに、何してる的、感覚で、見てた、なと。

ンの、にしてもの、高校生の時、「えびす屋」にて、夏休みの期間、夜のアルバイトしてたは事実なれどの。
その、高校1年生の夏休みには、同級生の、室町の、それこその、菊水鉾の現理事長と、「神社仏閣名所旧跡見てある記」と称しての、自転車にて、方々、参観、見物、参拝して回ったですが。
これ、ほぼの、毎日でして。
「えびす屋」も、毎日でして。

いやね。
若かったんやなと。
昼間は自転車で、神社仏閣名所旧跡を自転車にての、見てある記して。夜は、夜で、アルバイトして。
云うたって、「えびす屋」では、売り子で無く、店番と、するのか、役目なるは、万引き監視役。武道も知らんのに、なと。

いやね。
それで、万引き見つけたかと、なればの、見つけてませんです。
まあ、云うたら、高がの、高校一年生で、ド素人の、品名も分からん、梱包も、出来ずのに、売り子なんか、させられんわと。金銭扱うなんかも、なと。多分。

いやね。
その店、店主夫婦と、女性従業員が、1人、居てたです。
従業員なるは、その当時で、多分なら、二十歳代後半哉と。18歳の当方から、したらの、軽くのお姉さん。下手したら、小母さん。
イヤイヤ、結構なるの、美形でねえ。美形も、所謂の、清楚な感は抱いてなくて。さりとての、パンパラのパンで無く。要はしっかりした、お姉さん的感覚の方。

いやね。
云うたって、この方、モテモテの、営業担当の方、要は、商品持ち込んで来るの方なれどの、イチャイチャでねえ。手を握ってたり、何してたりの、何も、そらなの、衆目ありの、大した話で無いけれどの、手を握ってたりは、当方、気を利かせて、見て、見ぬフリの、離れたり、致しの、気ぃ使た、なと。

結果的、お二人様、どなったの経緯、経過、まるきりの、知らんわと。
当方、単なるの、臨時雇い、アルバイトの身。
そもそもがの、苗字も、名も、覚えてえへんわと。只な、現在唯今、どしたはるの哉と。
とは、思うけど。思たって、顔さえ、覚えてませんの、バタリと、遭遇も、全くの分からんわと。
イヤ、雰囲気のみ、覚えてまして。

オッとの、いやね。
その当時には、所謂の、ゲーム・センターなるは、新京極のそこだけ。
その他には、大丸、髙島屋の屋上の、遊技場でして。

いやね。
ゲーム・センターなるは、親子では、余りなと。
百貨店の屋上のは、親子で、でして。
この辺りの差、違いが、あっての、繁華街のゲーム・センターのは、不良のたまり場で、百貨店の遊技場なら、息子共、出来るの年齢の時には、やらせたり、したですが。

いやね。
長男、イツにやってたか、UFOキャッチャー得意でねえ。
結構なるの景品獲得してるです。この時、ボーリングの後の、UFOキャッチャーでは、どであったか、知らんけど。
そんなに長々とは、してへんしと。
(18/05/16)


NO.2333 中学時代の親友亡くなるの報の話(1)

いやねえ。
中学時代の親友が亡くなったの報。

いやねえ。
その奥様から、同窓の女の子え。女の子ねえ。同窓故、71歳の婆様なれどの、何度でも、申すの、当方にとっては、永遠に女の子。
いやねえ。
その子から、別途の、女の子に連絡あっての、その子より、当方にケータイ・メール受理。

中身なるは、昨日、15日には、告別式終わったと。
胃癌で亡くなったと。
要は、それだけでして。

いやね。
前回、一昨年<2016年>10月23日の同窓会の時、数年前、癌になったの話は聞いたです。
その時の話、多くは掲載してませんですが。
<参考=「単なる雑談NO.157」NO.1838 明日には、郁文中学3年2組の同窓会の話

がしかし、モ治ったでと。
元気、元気と、申してまして。
事実、昔年の癌患者なるは、復帰も、げっそりと、痩せて、歳喰てもてね。極端には、一気、老人の雰囲気してたですが。
イヤ、彼も、白髪にはなってたですが、まあ、年齢的、当時には、69歳でして。まあ、そんなモンの、それ以上の、風貌、雰囲気、替わってませんでして。

いやね。
彼、マサヒロ君、中学3年で、同級に相成って。
いやね。
云うてもたら、そのマサヒロ君と、シゲヒロ君の2人。

いやね。
シゲヒロ君は頭脳明晰、京都市立堀川高等学校には、一緒に合格。更には、京都大学経済学部に現役合格。
マサヒロ君は、諸般、家庭の事情にての、中学卒業と同時に、当時には、神足<こうたり>の、現、長岡京の、高千穂、何とかと、称してたですが。
木工の会社とするのか、工場に就職致し。

数年で辞めてもてね。
京都グランド・ホテル<現、リーガロイヤルホテル京都>に転職。
イヤ、設備関係と、するのか、保全管理のと、思うの、職に就き。それで、定年まで、働いてたですが。

いやね。
社内恋愛にて、結婚致し。
時期は、イツであったか、最早の40代になってたと、思うの、中学3年の同窓生と、するのか、表現難しいけれどの、矢っ張りの、仲間やねえ。

その先刻の、シゲヒロ君、実は、東京の方に就職したり、してたですが。
それも、来て呉れての、男子3名、女子3名。
ンの、内の1名ずつは、マサヒロ君夫妻。女子の2名なるは、此度の、2名。奥様から連絡あったのと、その連絡を受けての、当方に連絡の、でして。

ンの、その時には、既に結婚してたのか、これからかは、聞き漏らしたですが。
ンの、結婚式は、挙げるのか、挙げずで、我々にと、するのか、披露して呉れたのかは、定かに非ずの、まあ、云うたら、婚約者になるの哉の、どちでも結構の、京都駅前のホテルのラウンジで、ミニミニの、同窓会怪と。

いやね。
以来、その女性、奥様とは、お会いしてませんですが。
当方、諸般、母の件あったりしての、一度だけ、欠席の同窓会。数年前なれどの、その奥様が、同窓会会場、実は、当方、大学の同窓会開催してるの、「酔心」なれどの、来て、主人が少々遅くなるの旨、伝えに来ての、そのままに、同窓会に参加したりの事、あったですて。
イヤ、当方なら、披露して呉れたの、20年、30年になるの哉の、年数どでも結構の、皆、そですが。
お会いしてませんですが。

いやね。
初対面が、京都駅前の、何ちゅうかの、屋号失念の、ホテルであったですが。
「酔心」も、京都駅前なれどの、実は、位置関係、彼、マサヒロ君の勤めてたのホテルは、そこからなら、歩いてでも、行けるの距離でして。

いやね。
この手の話、し出したら、幾らでも、話広がるですが。
広がり、広がりの、あちに、こちにと、相成るですが。
マサヒロ君、その、「リーガロイヤルホテル京都」を退職後も、乞われての、嘱託にて、長くに通勤してまして。
奥様も、同様にしての、勤めてまして。
よて、「酔心」にも、主人がと、遅れると、奥様が、連絡しに来て呉れたの背景がと。

ンの、何の話をしてるの怪の。
イヤ、中学とは、「京都市立郁文中学校」。大宮、四条下がるの、西側に面してるですが。
その3年2組の時の、同級生で、仲の良かったの、まあ、有り体には、親友と云えるのが、亡くなったの報受けて。
実は、その当時からの親友の、シゲヒロ君も、過年難病、多分ならばの、徳州会創業者、徳田虎雄氏の、筋萎縮性側索硬化症<ALS>を患いましての、亡くなってもて。

結果、当時からの、親友男子、2名共、亡くなってもたに相成るなと。
イヤ、誠に以て、寂しいわと。
いやね、シゲヒロ君の方なるは、彼、大学卒業で以て、会うの機会殆ど無く。
先刻の、マサヒロ君の婚約者披露のミニミニの同窓会と、多分ならばの、これ又、40代頃の、中学校の同期生合同同窓会で、会おたが、最後となったなと。

マサヒロ君なら、大学卒業後も、同窓会の相談なり、これは、彼が、京都市内の家に親と一緒の時でして。
コレマタ、先刻の、当時の、「京都グランドホテル」に転職の、直後辺りまででの、その後、滋賀県、高島に引っ越してもてね。
そこからは、度々の会うの機会も無く。精々が、同窓会で、哉と。
そして、直近には、昨年<2016年>10月23日の同窓会でが、最後と、相成ってもて。

いやねえ。
寂しいねえ。
シゲヒロ君の場合、結果的、大学卒業で、就職先の関係にての、遠くになてもてね。
海外出張と、するのか、出向多く、年賀状も届かずで、出さぬになてもてね。
事程左様の、同窓会にも、疎遠でね。
亡くなってもても、左程で無かったですが。
マサヒロ君とは、数年に一度は、顔合わせ。同窓会で、なれどの。以外にも、何度かは、顔合わせ。
合わせても、そらな、昔話は、してませんですが。どちかと、なればの、無口でね。
当方も、喋りでもあらへんしと。

且つは、大体が、二次会にも、参加せずで、ねと。
そらな、同窓会しても、家が、滋賀県、高島では、長居は出来ぬわなと。
(18/05/17)


NO.2334 中学時代の親友亡くなるの報の話(2) アイツの家の話

いやね。
ここ数日、暑いねえ。
且つは、蒸し暑く。最早の夏でして。まあね、5月も中旬でして。

いやね。
間を見て、とするのか、適当なる日を見つけて、とするのか、アイツ、マサヒロ君の家に拝みにでもと、思うですが。
いやね。
全くの、場所を知らんです。
とは、大袈裟も。そらね、住所は承知故に。ソラ、年賀状程度、中学卒業以来とは、大袈裟も。イツの頃からかは、定かに非ずの、出してまして。貰ても、してまして。

そのWeb地図見ても、その界隈、皆目の、不明。
いやね。
電車で、でも、行けると、するのか、最寄りの駅なるは、湖西線の、安曇川駅になるですが。そこから、歩いて、多分なら、2キロ程度哉の、方角、間違わんなら、なと。
いやね。
滋賀県の、安曇川とか、高島と、申せば、正直申しの、滋賀県の外れでして。多分なら、周辺、田園風景にての、その点では、のどかなれどの、まあ、云うたら、見当も付かんの地。
いやね。
琵琶湖大橋辺り、までなら、その昔より、足運んでるですが。その更なるの先でして。
イヤイヤ、我が妹一家が、伏見に引っ越し以前には、琵琶湖大橋の辺りでして。から、山手なれど。

いやね。
どちにしたって、同窓生と、するのか、声掛けるなり、するに成るのか。しかるべくの、品、お供養でもを、送るになるのか、相談でもと。
行くにしたって、なと。車でか、電車でかと。晴れてたら、宜しいですが。
それも、奥様、まだ、勤めてるの可能性ありで、諸般、手順もあるなあと。
いやね。
あらためて、アイツの家、Web地図にて、探索したなら、成る程の、同窓会で、二次会では、消えたの理由、分かるなと。


そんな次第の、斯くなるでの。
アイツの件で、拝みに行く等、どなるかは、分からんですが。それは、先の話の。
いやね。
よ考えたらの話の、大体が、アイツ、我が家には、来た事あらへんなと。
云うてるは、中学生時代から、でして。
中学生時代には、当然の、中学一緒故、歩いて行けるの距離でして。

いやね。
卒業してからも、当方なら、アイツの家には、度々の出向いてたです。
今、その家の辺り、行くに、分からんですが。どの辺りであったも、失念の。とりあえずは、路地でして。
余計なるの話、両親と、妹さんが居られた、なと。
その、両親なるは、遠の昔に亡くなってると、聞いたですが。妹さんは、タクシーの運ちゃんしてる、とか、聞いた、なと。
数年の前に、なと。同窓会でか哉と。

いやね。
当方、可成りの頻度で、アイツの家に、行ってるです。
変な話、中学生3年で、同級なれどの、卒業してからが、頻繁でして。
同窓会開催の相談であったり。イヤ、アイツが発案で、2人して、その案内に、同級生宅を訪問したり。
お陰様で、当時には、皆の家を知ったですが。中には、中学卒業と同時に、家出たのも、居てまして。イヤ、進学に非ずの、就職先の関係かと。

いやね。
同窓会の連絡故、どこに行ったかと、住み処、尋ねても、教えて呉れんの親も居て。
イヤイヤ、その女の子の、姓名、覚えてるです。名の方のみ、申せば、親申すに、ミヤは、居てませんと。へえの、ミヤと、呼んでるのかと、アイツと顔合わせの、へえと。
イヤ、名は、都<ミヤコ>でして。
結果的、その子とは、中学卒業を以て、全くの消息不明、音信不通。
の一番手かと。

いやね。
当時には、同窓会するに、葉書も、電話も、勿体なくて。
そらな、中学卒業したてで、葉書買うも、資金無くの、高がの、中学校の話故、家も、近所やわと。
よて、2人して、あそこやろか、ここやろかと、夜に、方々、彷徨いて。

そらな、アイツも、中学卒業を以て、就職しまして。
夜にしか、行動出来ず。
イヤ、特段の、同窓会の件以外でも、度々の、特段の用事無くも、家に、行ってたですが。当方が。
むしろ、高校生時代よりも、大学生になってからの方が、度々であったの哉の、そらな、ホンダの、50ccの、スーパー・カブ所有で、行動迅速になてもてね。

ンの、そ云うたら、アイツは、所謂の自動二輪の免許取得で、何ccの、やろかねえ。バイクを買おた、なと。
いやね、その時より、バイクが、家の前に置いてあれば、在宅一発、判明致し。
いやね、両親と、妹さんが居てて。
親父さんも、居てたは、分かるの、されどの、ご尊顔、拝した記憶無く。
お母さんの方なら、熱烈の歓迎して呉れての、行けば、一寸は、話をしたり、致してね。
されどの、妹さんは、見て無いなあと。

イヤ、アイツ以外は、奥の部屋に居てるは、気配で、分かってるですが。居てる、居て無いなんか、全くの、気にもせずの、話をしてたの哉の、オッとの、実は、アイツ、無口でね。
当方も、喋り倒すの方で無く。

いやね。
アイツ、模型を作るが好きでねえ。特に、木の模型。よて、木工の会社に就職したですが。
天井から、飛行機なりをブラ下げてたり、船、車等々は、ガラスのケースに入れてたり、致してね。自作の、なと。
オッとの、そ云うたら、船は、軍艦。飛行機とは、戦闘機。車は、車と、するよりは、バイクであったの哉の。
雑誌、「丸」を買おて持ってた、なと。
いやね。
その手、模型で、アイツの部屋一杯。積み重ね、積み重ねててね。下手に触れんなと。

いやね。そらね。
中学校卒業を以て、就職故、金銭的、懐具合的には、金持ちや、なあと。
且つは、路地の家の、戸を開いて、その当時の京都の家なるは、概ねの、どこも、タタキでね。土足のままに、奥の間の方にも、行くは出来るの構造なれどの、奥の方に、入った事無くの、アイツの部屋、入って、即の、そこでして。四畳半の部屋を独占。

イヤイヤ、アイツの部屋の先、以外の、奥の方、どの程度の広さか、どんな具合かは、皆目の知らんわと。知らんでも、路地の家故、大方の察しは付いてるわと。
但し、そこから先、一歩たりともの、踏み込まんわと。
案内されるなり、招かれんの限りは、なと。

いやね。
そ云うたら、お茶も、お菓子も、一切の無く。
基本、アイツの親から、気は使われてませんでして。
イヤ、こちも、お茶なり、でもを、出されたらばの、そは、度々の、出向いてえへんわと。
且つは、長居して、精々が、30分、1時間程度哉と。
(18/05/18)


NO.2335 中学時代の親友亡くなるの報の話(3) 余計なるの話

いやねえ。
寂しいねえ。
同窓会の連絡するに、いきなりの、行方不明があったり致し。
年月と共にの、住所不明、消息不明も、増えてもてね。
イヤ、郁文中学の3年2組の話をしてるですが。

男子、25名で、8名が生存分かってるですが。此度、アイツが亡くなり、7名に成ったですが。結果、4名が亡くなってるです。
女子、23名で、13名が分かってるですが。2名亡くなってまして。
亡くなってるのは、亡くなったと、分かってるダケでして。住所不明、消息不明のは、その辺りの情報無く。
結果的、現在唯今なら、同窓会開催するに、案内状出すも、30名。

いやね。
一番に早く、亡くなったは、男子で、大阪大学出身ので、30代で哉の。早いねえ。
イヤ、こいつとも、親しくはしてたですが。
云うたって、家に行ったは、同窓会関係以外で、一度だけで、玄関までで、確か、実家は、松原通りであった、なと。
イヤ、松原とは、市場がありまして。そこ様、その手、商売屋では無かったですが。親の家業までは、知らんです。

いやね。
親しくしてたも、程度問題でして。
まあな、云うたら、喋る気にも、成らぬのと、その辺り、気も使わずに、喋るが出来るのと、ありますがな。
イヤイヤ、当方的、喋って、反応あると、するのか、乗って来て呉れるなら、喋るですが。話全然の進まんよなのは、喋らんし。
そもそもがの、直感的と、するのか、気が合う、合わんがありまして。

一番最初に亡くなったの、ジロウ君なるは、亡くなる直前の同窓会には、来て呉れて。
実は、その時には、殆ど、そいつと、話をしてたです。偶々の、座ったの場所が、そいつのソバと、するのか、そいつが、ソバに来たかは、忘れたですが。
IBMの野洲工場<滋賀県>に勤めてると、云うてたなと。

次ぎには、東京大学出身のが、亡くなったです。
イヤ、これは、噂の範疇での、一度も、同窓会には、出て来てませんです。
噂だけなら、どこかかの、大学の先生してるの話があったり。東京大学では無いの話もあったり、よ分からんですが。そもそもがの、亡くなったも、不明は、不明。どちにしたって、全くの消息不明でね。

そして、シゲヒロ君なるは、10年程の前哉の、亡くなったのがで。これは、東京在住でして。
3年2組の、同窓会としては、一度も出席してませんです。遠いしねえ。且つは、海外が多かったのらしく。
そして、マサヒロ君が、過日になるですが。

再度の、中学生時代からの、親友となれば、この2人でして。
京都大学のは、途中から、格致小学校区に引っ越して来まして。中学3年で、同級と成り。
以来、一番の親友と、云えるですが。
そらねえ、当初より、評判の、秀才でして。まあ、云うたら、有名人。
二年生の時には、生徒会会長に立候補しまして。したのか、させられたのかは、分からんですが。
まあな、当時は、そんなモンでして。学業優秀なのは、先生からか、頼まれたり、推薦されたりで、生徒会会長に立候補したり、して。
実は、その時の、副会長と結婚しまして。

いやね。
当方、親友と、云うてるですが。その辺りの事、全くの、知らんでねえ。
そもそもがの、少なくともの、中学、高校では、所謂の、ガール・フレンドなるは、居て無かったの筈。
云うてもたら、京都大学時代にも、でして。
イヤイヤ、少なくともの、そいつが就職で、東京に行くまでは、始終会おててね。

いやねえ。
そして、40代になって、合同の同窓会で、久しぶりに会おたですが。20年近く離れてたら、何とは、無くの、隙間が出来てもてね。
イヤ、当然の組毎に、テーブル一緒が故。又、二次会は、組の者だけで、行ったり致しの、話もしてるですが。
生息の世界が、違てもたの哉と。

いやね。
ここだけの話でも、無いの。
郁文中学3年2組からは、東京大学、京都大学、大阪大学に現役合格のが、居たになるですが。
当方的印象、東京大学のは、可成りの異質で、阿呆とは、申さんも、異端児的発想しまして。話合わず。
京都大学のは、まあ、秀才なれどの、人間的でして。大阪大学なるは、秀才は秀才も、とは、分かるも、表現難しいけれどの、より、人間的哉と。

イヤ、3人共に、当然の、進学先、堀川高校でして。但し、東京大学のは、何故か、商業課程故、1年生では、堀川高校で。2年からは、普通課程<進学課程>と、商業課程が別れてもてね。あちは、西京高校に移動してもたです。
イヤイヤ、話、ややこしいけれどの、普通課程故、全員が進学希望でも無くて。
女子の多くは、更なるの、進学課程を選ばず、でして。

オッとの、何の話をしてるの怪と。
まずは、男子で、既に、亡くなってもてるの、3人なるは、その3人で、過日のは、中学卒業で、就職のヤツ。
学歴のみで、ならばの、極端に過ぎるですが。

いやね。
マサヒロ君、進学すると、思てたです。
ある日、突然の、就職やと、申してね。当方に。へえと。
云うてもたら、男子ならの、その気なら、堀川高校は、よ分からんにしても、高校くらいはなの、時代でして。
されどの、それで、当方的、どするも出来ずで、へえと、だけ。

まあな、当方にしたって、親父より、公立<堀川高校>以外、学資出せへんでと、云われてまして。
にしては、切迫感、左程に無かったですが。
正確には、で、どせえと。勉強するも、何をどんな具合にかが、中学生程度で、分かるのモンかと。
まあな、教科書なり、問題集やってたら、してるの積もりになってただけかと。

オッとの、堀川高校は別としてと、申したですが。
基本、受けてみな、分からんわの意でして。
まあな、実際には、1組、50名で、概ね、20名程度か、半数が、受験させて呉れたの哉の。合格は、10名でして。
イヤ、当方なら、そんなに勉強出来たの方で無くて。多分なら、運でして。

いやね。
当方的になら、誰でも、希望すれば、受けさせて呉れるの程度に思てたですが。
合格の報告をば、担任の先生に報告に行けば、そかと。シバタ君は△やったと。へえと。
まあ、つまりは、中から、中の上程度であったかと。中学3年の成績がや。

いやね。
今度は、立命館大学に合格の件。
入学の年の同窓会で、報告したなら、先生にや。シバタ君の中学3年の学力では、大学進学無理であったと。へえと。
それも、特段の、そかも、なと、納得してたですが。
その時には、男子で、国立大学の3名、参加しておらずの、女子で、1名、当時には、京都学芸大学<現京都教育大学>のが、来てたですが。

そらね、この子が、女子では、一番に出来た子でして。
イヤイヤ、話、逸れるですが。この子は、高校3年9組でも、同級でして。モと、云うたら、クラスは違うですが。小学校も一緒。
何分の、小学校の6年間、組替えありませんでして。
云うてもたら、小学校一緒で、中学3年、高校3年で、この子、1人が、一緒でして。

その辺りの事、申せば、必ずの、同窓会<中学3年2組>に、参加の女子の1名。
それこその、小学校6年間。そして、中学3年と、堀川高校までが、一緒でね。但し、高校では、同級には、成らず、なれど。
イヤイヤ、この子も、賢いと、するのか、利発でね。
矢張り、屈指の出来の、でして。
イヤイヤ、同窓会開催するにの、幹事の1人でして。

トトトの、アイツ、マサヒロ君の話から、逸れてもてるですが。
イヤイヤ、アイツも、その同窓会の幹事の1人でして。結果、同窓会では、顔合わせてまして。その相談するの時にも、顔合わせてまして。
当然の、相談するの時には、なと。

申してるです。
中学卒業以来、アイツと一緒に、連絡なり、しに、全同級生宅訪問したと。
結果、その当時より、諸般、意見申したの子が、2名で、以来、幹事でして。
モ1人のは、最近では、毎年開催してるの、「三人展」で、岡崎公園の、神宮道の、「唯」なるの画廊で、出品してるの子。
案内状届けば、必ずや、顔出してるですが。当方が。

いやね。
そこで、そことは、画廊、「唯」なれどの。男子2名、女子2名、集まっての、同窓会の相談したり、した事もあったですが。
余計なるの話の、一度だけ、顔出さんかったは、次男の結婚式と、重なってもてね。
いやね。
更なるの、余計なるの話の、都ホテルから、ハイヤーで、式場の、平安神宮に向かうに、その、「唯」のあるの、神宮道を通過したなあと。
イヤ、その、「三人展」開催の時期での、その子が居たを、見たですが。

ンの、その子とか、表現してるですが。
くどいけどの、同級生故、皆、同年。婆様でありの、生きてたら、爺様でして。
イヤイヤ、男子の方、死んだの面々ばかりの話してるが故。
(18/05/19)


NO.2336 出先でばたりの、入道、タコ坊主の話(1)

いつ、やったんやろねえ。
当方、足首骨折で、公立南丹病院<現、京都中部総合医療センター>に入院が、です。
40代半ば故、1994年辺り哉と。正確では無いけれど。

いやね。
足の骨折故、長期入院でして。3箇月。
入れた金具を抜くがため、1年半経過で、再入院したですが。どちにしても、主はリハビリでして。松葉杖の使い方も、指導されて。

オッとの、その当時の同室の面々も、現在唯今、出先でばったりも、分かるは、1人だけでして。
他は、以来、会わずも、居てるし、一度だけ、会おたも居てるです。
当然の、以来会わずと、会おても、一度だけのは、最早の、出先でばったりも、皆目の分からんわと。そらねえ、1994年辺り故、軽くの、20年経ってるです。
風貌、外見、ころりと、違うやろと。

いやね。
どんなのが居たかと、なればの、警察屋はん、木こりと、するのか、木材関係で、話的、簡単の、木こりにしとくですが。
京都中央市場に勤めてるのも、居たし、JAの電化製品の販売部門のも、居てまして。
どこかの、大学の学生も居たの哉の、煙草屋の息子とか、云うてた、なと。

他にも、皿、膝のや。割ったと、云うてたの若いのも、居たですが。
この、若いのは、その後、10年程して、又、「公立南丹病院」で、バタリの、一発、それと、分かったですが。又、松葉杖してまして。へえの、又、やったの怪と。
オッとの、当方なら、入院なるは、その1回のみで、そのバタリの時は、多分なら、ええ加減なるの、記憶の範疇、風邪程度。
いやね、耳鼻科の辺りで、ばったりの、記憶故。そいつは、整形外科なれど。

そやねえ。
一度、会おたは、退院してから、1年経ったの頃哉に、その木こりが、電話をして来まして、同窓会、しやへん怪と。へえの、結構なると。されどの、当方、下戸なれどと。
で、会おたは、並河駅のすぐそばの、何と称するの屋号の飲み屋であったの哉の、「のんき」か、「がんこ」かの、「がんこ」は、寿司屋チェーンで、「食いしん坊」ならばの、テレビの番組であったの哉の。
どちでも、結構の、現在唯今、その飲み屋、あるも、無いも、知らんでねえ。何分の、当方、下戸故、ご縁薄くて、その店に入ったも、その一度のみ。

いやね。
そこで、その木こりと、警察屋と。後、誰であったの哉の、よ、覚えてませんの、多分なら、病室で、一緒の、では無くの、警察屋の知り合い哉と。
にしてもの、警察屋、よお飲むなあと。

そして、二次会にも、誘われて。
当方、くどいけど、下戸なれどの、誘われたら、よ、断らんの口でして。
イヤ、二次会は、その通りの、道のと、するのか、国道のソバでして。まあ、云うたら、スナックなん哉の、その手の、店の分類なんか、よおは、知らんです。
イヤイヤ、その店、スナックも、10年程経つのか、15年は経つのか、店そのものが、無くなってもてね。
イヤ、まだ、建家のみ、あるのかも、定かに非ずの、そもそもがの、注意して、見てませんでして。

イヤイヤ、狭い店でして。
洋酒をチラと飲みの、カラオケをと。当方、飲むに、下戸で、歌うも、苦手でねえ。コマツタですが。
兎に角、1曲歌えの、さもなくばの、帰さんと。木こりが、でして。あのなあと。
とは、云わずに、「同期の桜」を歌うに、皆、一緒に歌えの、合唱せよと、命じまして。命じるよりは、要請、懇願、頼みまくりの結果、なれどの。
以て、退散すると。
そらなあ、夜も、零時過ぎてもてね。家なら、そこからなら、まあ、歩いて、10分程度なれど、です。

いやね。
木こりより、帰るなら、金忘れるなよの、しめて、1万円と、云われてね。高いか、安いかの、多分なら、当方的、高いな。高過ぎるなの、洋酒の薄いの、一杯と、カラオケ一曲なんやでと。
とは、云わずの、まあ、云うたら、ボッタクリ価格でもあらへんでして。さよかと、彼に手渡し、帰ったですが。
そらな、その後、残ったの面々、どれだけ、飲むかは、知らんの、その軍資金もいるやろと。
と、する程の、当方、金満家と違うですが。立場でも、無いけれどや。下戸と承知で、誘われたの方でして。

での、余計なるの話の、電話で、であったか、年賀状でか、仔細忘れたですが。後年、その木こり、その店の女性と、結婚したらしくの、へえと。
いやね。
その木こり、当方とは、そんなには、年齢違わんの筈でして。まあな、年下は、年下なれど、です。その女性も、若くもナカツタですが。お好きにして頂戴の世界でして。

更なるの、余計なるの話の、その後すぐにか、又、電話でかは、忘れたですが。何とまの、その女性と、別れたと。へえと。
その理由も云うてたし、聞きもしたけれどの、軽くの、即にも、忘却してもてね。
その又、すぐにか。
真夜中、寝てるの時、電話があっての、当家長男が出まして。電話にや。
何とかさんから、電話やでと、寝てるを起こされの、出たら、その木こりで、来て呉れと。えと。
理由、バイクの面々から、脅されてと。弁償しな、帰らんと。よて、応援に来て呉れと。
その前段の経緯が分からんし。当方、自慢や無いけれどの、腕力、暴力、交渉能力に、自信無くの、そもそもがの、そんな話に首突っ込むのなんかは、苦手でね。

とするよりは、あんたなあ、電話するの相手、違うやないかの、あの、警察屋はんやないかと。あちら、その専門家で、こちは、ド素人なるぞと、返答致し。
事実故。
且つは、その木こりの家、どこかを、知らんがな。
とは、云えどの、正直、正確なるの表現ならばの、そらな、行った事、無いけれどの、概ねの、見当なら、付いてるですが。
そらな、入院中に、聞いてまして。聞かされてまして。

いやね。
結果、以来、音沙汰無くなてもてね。
警察屋の方なら、その、並河駅の、飲み屋以来、会おて無くて。

いやね。
諸般、その入院の時の同室と、するのか、期間の面々、当然の、女性は、部屋違うの、その女性なら、コレ又、後年の、2000年。
とは、明確の、当方、町内会の役員してて。単なるの、組長なれどの。
その、年の、町内会行事の、「夏祭り」で、テキ屋呼んで、たこ焼きをやるになっての。そのたこ焼き屋として、夫婦と、その息子、中学生くらいのが来てまして。

それがや。
よ、見たらの、ンの、何と、まの、その小母ちゃんがなあ。その入院中に親しく喋ってたの女性。
<参考=「単なる雑談NO.8」158.夏祭りのハナシ(8) たこ焼き屋はんのハナシ(1)
<参考=「単なる雑談NO.9」170.夏祭りのハナシ(18) たこ焼き屋はんのハナシ(2)

イヤイヤ、この小母ちゃんも、以来、会わずで、最早の、そこらで、バタリも、分からんですが。
そらな、以来、18年が経つです。
とりあえず、よお、肥えたの方での、気さくな方での、肥えて、歩きが大変の、車椅子をば、器用に操っての、方々の部屋の面々捕まえ、喋りのまくってたですが。
その、「夏祭り」の時、合間見て、チラと、話はしたですが。殆ど、入退院の繰り返しと、云うてた、なと。

オッとの、そんな話、延々のしてるですが。
その同室の1人。
現在唯今、出先で、バタリも、誰と、一発、分かるのが、1人だけ、居てまして。
それと、本日<5月19日>、まさしくの、出先、「コーナン」なれどの、顔合わせ。やあやあと。
てな、挨拶してませんですが。
誰と、申せば、元JA職員でして。渾名、入道坊主、タコ坊主。
とは、当方、勝手に云うてるの、だけ、なれど。

いやね。
この入道坊主、タコ坊主とは、ほんとの、時偶の、偶々の、云うたって、年に一度も、そこらで、バタリもあらへんですが。
上手い具合に、顔忘れんの程度の頻度で、顔合わせ。
の、話が、したかったの、本命の話でした、ですが。
(18/05/20)


NO.2337 出先でばたりの、入道、タコ坊主の話(2)

いやね。
朝から、嫁はんと、2人して、目隠しの網を張りまして。
イヤ、表の間が、外から、見えぬよに、風船葛<フウセンカズラ>を植えまして。
ワタクシ共の居間、表の間でして。夏場には、ガラス戸も開けるしねえ。開けても、網戸はしてるですが。網戸だけでは、スケスケでして。

いやね。
話、全くの違うですが。
過日より、又、左目逆睫で、鬱っとおしいてねえ。
ならばの、眼医者にでも、行けばと、成るですが。それが、邪魔くさく。且つは、指先で、チョイ、チョイと、目尻の辺りの睫を外に出すの操作で、回復の事もありまして。

いやね。
それが、本日、酷くてねえ。
左目が、鬱で、涙目にも、成ってましての、当方の持病の一つ哉と。
イヤ、眼医者に行けば、抜いて呉れるですが。その都度、眼医者で、抜いて戴くも、鬱で、邪魔くさく。

いやね。
こんな事、ここ数年の事での、それ以前には、そらな、時偶には、逆睫には、成ってたですが。ホンの偶の、左程に、気にはしてませんでして。
このところ、数箇月毎に、逆睫で、悩まされるになってるの原因、もしかしたら、加齢に寄るの哉の。何でもを、歳のせいにするですが。
理由なるは、従前に、ならばの、逆睫に成っても、見えたです。鏡を見たらの話なれどの、その鏡を見乍ら、チョイ、チョイと、自分で治せてたですが。
それ、そのものが、頻度少なくて。
それが、このところ、数箇月で、逆睫で、悩むは、睫が柔らかくなって来てるの哉と。

いやね。
細く、柔らかい故、萎んでしもての、眼に入り易くなってるの意でして。
イヤ、従前なら、鏡でも、見えたのが、ロー眼で、見えへんし。修正するにも、ピンとしておらずの、触るに、難儀哉と。
そもそもがの、見えてませぬ故、場所も分からんですが。
何度も挑戦で、嗚呼、治ってるなと。
いやね。
その挑戦で、目尻の辺りが、痛くてねえ。涙目になるのせいもあるですが。

まあね。
明日<5月21日>の、月曜日にでも、眼医者に行くかと。
がしかし、朝一番なりでは、左程で無くて。多分なら、眼に触って無いの哉と。
とかとかで、なかなかに、眼医者に行かずで、日だけが経過してるですが。イヤ、昼頃から、夜には、涙目に成る事、多く。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
入道、海坊主、タコ坊主の、ついでになら、三好清海入道。
とは、真田十勇士の、豪傑の1人なれど、です。
とは、まあ、云うたら、忍者、猿飛佐助、霧隠才蔵とかとかの、架空の人物なれどの、三好清海入道なるの、モデルは、三好政康とされてるですが。

オトトの、何の話をしてるの哉と、なればの、その、入院してたの時の、同室であったり、親しくしてたの面々の話をしてるです。
何分の、初回、約の、3箇月で、二度目も、約の、3箇月でねえ。
その2度目なるは、同室の面々で、相談の上、時期を一緒にしたり、致してね。

そらなあ、整形外科なるは、基本、日にち薬でして。内科とか、とは、違いましての、雰囲気明るくて。
あちらの方の病室なるは、陰気でねえ。いつも、皆寝てまして。又、室外には、出て来るも、少なくて。
対しての、整形外科の面々なるは、骨折なり、脱臼なり、靱帯であったり。皿を割ったのも、居てるですが。

いやね。
警察屋は、脱臼でして。柔道で、やったの哉の、記憶では、九州出身であったの哉と。
足の骨折は、当方と、木こり。
靱帯には、中央市場でありの、煙草屋の息子でありの、JA職員の、タコ坊主。オッとの、三好清海入道でも、結構なれど。

いやね。
ここだけの話、でも無いの。
入院当時には、その入道、独身でして。
いやね。
彼女が度々の、見舞いに来てたですが。イヤ、どんな彼女か、までは、ご尊顔拝してませんでして。
オッとの、そらなあ、来られたらならばの、会釈程度、交わしてるですが。入道の彼女故に、こちも、気は使いの、ジロジロ、マジマジとは、見てませんです。観察もしてへんわと。

よて、入院期間中なら、イザ知らずの、1年も経てば、どんな女性かも、全くの、思い出せんわと。
そらなあ、延々の話をしてるで無く。見舞いに来られて、聞き耳立てての、話の中身、聞いてるで無くの。どちかと、なればの、先の通りの、気を使いの。気を使うの事も、あらへんのけどや。休憩所の方えと、移動しまして。

そちで、煙草でも、吸うてるの方がと。
いやね。同室の面々、煙草吸うが多く、行こかと、声掛け、一緒に行ってたですが。
いやね。当時には、分煙、禁煙等々、全くの無く。休憩所には、灰皿も置かれてましての、喫煙場所でもあったです。
いやね。それこその、余計なるの話の、夜、寝られんの時には、小声で、行こかと、煙草を吸いに、部屋出たり。

いやねの、いやねで。
実は、当方の隣のベッドには、その警察屋でして。
これも、煙草吸いで、酒飲みであるは、既に、申してるの、その真夜中、寝てるの時、その警察屋が、缶ビールを回して来てねえ。飲まへんかと。

いやね。
多分なら、差し入れなり、誰かが、自動販売機で、買おて来たの哉の、酒、缶ビールの自動販売機までは、病院内にあらへんですが。
向かいの、店には、置いてまして。
救急病院でも、あるが故に、出入り自由。

オッとの、余計なるの話の、煙草なら、病院内の自動販売機はあったわと。
まあな、病院も、そんな時代。
では、あったですが。何分の、半世紀と、までは、申さんの、30年以上、昔の話。

イヤイヤ、入道、タコ坊主君。
その女性と、結婚してるです。
多分、なら、なと。とか、聞いたよな、覚えありまして。
イツ、聞いたか、までは、定かに覚えてませんですが。そらなあ、退院後と、思うです。
或いは、最初の入院の時は、彼女で、二度目の時には、結婚してたのか。とかとかも、よ、分からんわの、30年以上の昔の話やわと。

いやね。
警察屋、木こりは、申してるの、退院後の、同窓会で、1度は会おたですが。それ切りでして。年賀状も、途中から、途絶え出し。
市場のと、煙草屋の息子と、皿を割ったのは、さての、どであるかと、なればの、市場のは、退院後の検査で、会おたですが。
ここまでは、皆で、相談の上の事で、以来、消息不明。
他の、煙草屋の息子は、それ切りでしての、皿を割ったのは、その10年経ってから、「南丹病院」で、ばったりの、あちら、又、松葉杖と、申したですが。以来、会わずで、そこから、20年以上経ってもたら、最早の、風貌、余程に替わって無い限りは、分からんわと。
イヤ、外見的、特徴のあるの君故、分かり易いは、易いのけどや。

ついでの話。
ならばの、皿の方、頭の上にも、皿の、河童みたいな、おつむ状態でして。若いのに、なと。
ンの、何歳かは、知らんれどの、入院時には、20代辺りであったの哉と。それでも、25年程も、経てばの、あちら、40代で、こちは、70代なれど。

いやね。
住所交換で、年賀状云々なるは、3名。
木こり、警察屋、JA職員。オッとの、当時には、農協でして。
木こりは、先の事件、電話が最後で、年賀状も、滞りの、辞めてるですが。イヤ、あちら様が遮断故の、警察屋も、同様での。
結果的、以降、出先で、バタリが、度々なるは、三好清海入道だけかと。
イヤイヤ、申してるですの、他の面々、年月経ち過ぎての、そこらで、バタリは、まあ、分からんわと。
もしかして、もしかしたらの、皿のは、風貌、独特故、分かる哉の、程度でして。

嗚呼、思い出したの。
タコ坊主の結婚の話。
なるは、彼、農協で、部署替わりの、営業か、外回りか、するになっての、我が家に来た事あったです。
訪問されたは、後にも、先にも、その一度なれどの、その時、延々であったか、少しであったか。嫁はんも、彼の事、知ってましての、三人で、話をした事あった、なと。

いやね。
正直には、殆ど、農協を辞めるの、愚痴話であったよなと。
そこで、彼女と、結婚した云々の話も出たの哉の。さもなくばの、知らんわと。

イヤイヤ、立派なものと、思てるです。
まあ、云うたら、結婚して、その直後辺り哉に、諸般、所属が替わりの、辞めるにしての。要は独立して、さての、現在何をしてるのかの、電気工事屋でも、してるの哉と。
イヤ、知らんですが。

出先で、車を見てるの限りでは、ワゴン車と、申すの哉の、車でして。よて、電気工事屋とは、限らんのけどや。
オッとの、そんな事なら、昨日、「コーナン」で、バタリで、聞けばヨカツタなと。
まあな、又、会うかもでして。

そらね、過年、数年の以前の、前を走るの車、白のワゴン車のが、運転席で、手を挙げて。ンと。
あちは、バック・ミラーで、こちが、分かったの哉の。こちは、頭の格好しか、分からんの、分からんでもの、嗚呼と。三好清海入道哉と。
或いは、昨年の話の、並河駅のそばの、コンビニで、こちは、用件済ませの、車で、出るの時、あちらは、車を駐めての、出て来たの時、バタリがあったなと。
どちも、話はしてへんのけどや。

で、昨日の、「コーナン」での時の話に戻しての。
その時、彼、タコ坊主に、あのなあと。
当方、ホーム・ページを運営してて、なと。名称、「シバケンの天国」なるぞと。
宣伝するの積もりが、嗚呼、知ってるでと。ンの、既に、宣伝してたの哉と。

で、モ一発。
本日の事、出るかも、なと。
話のネタにと。申したわと。


での、ハタと。
余計なるの話の、木こり、警察屋と、同窓会は大袈裟の、会おたの、並河駅そばの飲み屋の屋号。
「のんき」か、「がんこ」かの、「がんこ」は、寿司屋チェーンで、「食いしん坊」ならばの、テレビの番組であったの哉の。
とか、申してたですが。
ハタの、ハタと、思い出したです。
「きかん坊」。
(18/05/21)


NO.2338 中学時代の親友亡くなるの報の話(4) 偶々怪の、奇っ怪なるの話

いやね。
本日<5月21日>は、朝二番。
とは、10時頃より、野暮用にて、方々えと。
イヤ、郵便局に行ったりの、本命なるは、逆睫の処理で、眼医者。

いやね。
大体は、千客万来の、患者の多い町医者でして。下手したら、下手しんでも、1時間、1時間半、待たされるの筈が、駐車場の状況より、ンと。
イヤ、空きが結構ありまして。これは、ヨカツタなと。
まあな、季節柄、花粉症は収まったもあるの哉の。こちは、逆睫なれど。

いやね。
前回には、昨年末、年末故、5箇月で、睫延びたになるなあと。
いやね。
逆睫での、涙目、眼が鬱症状では、そは、度々の通院してませんでして。
逆睫なら、従前には、自身で、処理出来てまして。指先で、チョイチョイで、眼に入ったの睫を出せてたですが。それも、そは、度々に非ずの、偶でして。

いやね。
それで、睫が見えてるかと、なればの、見ずとも、処理出来てたですが。ヒツコイのは、どの辺り哉と、鏡を見たり、してたですが。
オッとの、くどいけれどの、それで、悩む程では無くて。
ましてやの、眼医者で、逆睫を処理して戴くは、その昨年末と、此度哉と。

どちにしたって、眼医者に、一々の、処理を頼むのよな、逆睫は困るなと。
イヤイヤ、眼の鬱、涙目の原因、逆睫であるは、明確でして。
ソラ、左目、ゴロゴロしてましての、この、数日。イヤ、十数日は経ってるですが。我慢たまらず、医者通いするのであって。

いやね。
待つ事、十数分か、20分程度で、呼び出しあって。要は、眼圧と、視力の検査。
そして、予備的、どんな具合なんですかと、看護師より、尋ねられ。ハイ、左眼の逆睫哉と。両眼、涙目になってるですがと、伝えまして。
デハと、診察待ちの席に移動しまして。又、待つ事、十数分で、お呼びが掛かりの、先生と、看護師に、宜しく、お願い致しますと。
実は、この看護師、町内会の方。且つは、同じの組の方でして。
の、程度で、止め置きの、先生には、斯くの、然でと、先刻の、看護師に説明と、同じの事、伝えたならばの、右目の方、なるは、左目の逆睫の刺激に寄ると、思うですがと。

での、左目の方、嗚呼、逆睫ですねえと。抜きますのでと。
数本抜いて戴きましての、右目も確かに、赤くなってるですねえの、薬を出しておきますのでと。お大事にで、オシマイでして。
イヤ、有り難うゴザイマスと、精算待ちに相成っての、薬、レポフロキサシン点眼液1.5%「TOA」と、診察等々のしめて、1550円也。
いやね、2割負担故、実際には、7770円也でして。
高っかいなと、するのか、こんなモンなん哉の、どか、分からんですが。

いやね、そらね。
まともに、実費、そのままの、7770円では、とてもやないの、逆睫程度で、医者通いなんか、よ、しませんでして。
さりとての、左目、目尻が、荒れて来てもてね。
そら、指先で、何とかと、処理に挑戦の結果でして。悉くの失敗で、眼を水で、洗ろたりも、してるですが。アカンねえ。ゴロゴロ感、解消せずがため、鋭意決断の、参じたですが。
イヤ、結果的、涙目も、ゴロゴロ感も解消故、ヨカツタですが。

いやね。
とりあえず、歳なんやろなあと。
睫の、堅さも劣化で、涙そのものも、出るが少なくなって来てるが、あるの哉と。
要は、ショボクレ睫がため、指先で、チョイチョイも、不発があって。尚且つの、成功しても、又、ショボクレが故、眼球に接触して、くっついてしまうのかと。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
少々、脱線の、別途の話の、三好清海入道君に、「コーナン」で、バタリの話をしたですが。
いやねえ。
彼、三好清海入道君。退院して、十年、二十年経って、バタリなら、バタリも、分からんわと。変貌し過ぎ故の、入院してたの頃なるは、髪の毛薄いは、薄くも、ここまでは、なと。
体型も、痩せてたとは、冗談、嘘でも、申さんですが。ここまでの体型では、年数経って、バタリでは、分からんやろと。

いやね。
申してるです。適当なるの間空けての、バタリでして。
そのバタリが、過去何回か、までは、記憶してませんですが。云うておくの、大抵ならばの、こちが、先に、気が付いてるです。あちが、先は、前に走ってた車が、彼の時、だけかと。
にしても、バック・ミラーで、よお、ワカツタなと、感心するですが。

オッとの、その話はオワツタわと。次回、イツ、どこで、バタリか、興味津々でして。
オッとの、トトトの、話は、アイツの話の、アイツは、マサヒロ君の事。
この5月13日に亡くなり、14日が通夜。15日、告別式は、女性陣より、伝言、伝言で、16日に知ったですが。

いやね。
この話、するか、どかを、迷てたですが。まあ、ええかと。
いやね。
偶々の話と、抜かすなら、抜かせの、前兆あったと、申せばあったの、そらな、偶々と、云えば、偶々の話の、その、13日辺りの事。

何があったかと、なればの、真夜中に風呂。
当方、大抵、零時頃でして。風呂が。
くれぐれもの、13日は、金曜日で無く、日曜日なれどの。零時辺り故、殆ど、14日に成ってるの可能性あるですが。

いやね。
風呂入ってと。するのか、当然の、掛かり湯してから、入るですが。
いやね。
ゴオオオと、形容か。ガアアアか、ウオオオか。
そんなよな、音が、それも、可成りの、大声聞こえ。

いやね。
誰かが、どこかで、唸ってるの哉の、結構なるの、大声でして。
正直申しの、我が家周辺、その手、奇人、変人、蛮人居てませんでして。兎角に、変なヤツなら、居てるですが。それでも、そんな奇妙なるの、奇声発するは無いやろと。

いやね。
当然の、当方的、こんな音、奇声と、するのか、聞くは、初めてでして。
暫し、どこからやろ。誰やろ怪と、想像しても、皆目の見当付かずの、ハタと。
風呂の、排水溝からの音怪と。

での、明くるの日、嫁はんにその事、伝えたならばの、嗚呼と。
過日、5月の連休に、長男、風呂場排水溝の、集塵網を直して呉れたですて。その音と、違う怪と。
云うても、その直後には、異音あったが故、直したけどなあと。

へえの。
その辺り、箇所からの、異音は、異音なれどの、その話、5月6日に、息子が云うてたは、聞こえてたですが。
イヤ、当方に、云うてたで無くの、嫁はんにでして。その会話が聞こえてたの話の、詳しくは、聞こえてませんでして。そら、聞き耳立ててませんでして。
風呂場が、どのこのの、程度でして。

いやね。
それからならばの、一週間経っての、ゴオオオの奇声は、異音と、分かったですが。
加えての、アイツが亡くなったが、正確には、イツとは、知らんですが。

いやね。
異音の原因、排水溝の網云々の、息子、長男が掃除なり、して呉れたと、関係はあると、思うですが。
されどの、その時、異音発生で、それは、嫁はんが、直したでと、申しまして。
いやね。
それから、一週間経っての、当方的、それが、初異音で、特段の何もせずの、直しもせずの、以来、異音無く。
そらなあ、度々の異音するなら、直すわと。当方が。
そらなあの、奇声かと、思うよな、異音でして。
それがなあ、偶々の、アイツが亡くなったの辺りと、重なったのだけ怪と。
(18/05/22)


NO.2339 中学時代の親友亡くなるの報の話(5) 我々のグループの話

いやね。
そんな事で、アイツ、マサヒロ君の家には、良く行ってたですが。
殆どは、アイツの部屋で、喋ってただけでして。

いやね。
そこで、同窓会の相談したり。デハと、歩いて、同窓生、同級生やねえ。宅に出向いて、その旨、伝えにと。
よて、当時には、同級生の家、皆のを、知ったですが。現在唯今、家承知は僅少の、アイツの家さえ、はて、さての、どこであったか、分からんわと。
承知のは、そらな、当時の町内のと、その町内のは、現在、居てませんでして。
そらな、小学校から、一緒のなら、覚えてるですが。それでも、少ないなあ。殆どが、家替わってもてね。

いやね。
そんな事で、アイツが、酒飲むとかは、知らんの、多分なら、当方同然の、下戸と思うですが。
いやね。その手、付き合いしてませんでして。
アイツの趣味はと、なればの、基本、木製模型と、登山でして。

登山ねえ。
当方、登山に趣味無く、一緒に山登ったは一度だけ哉と。
滋賀県の、比良山でして。
これは、登山とも、云えませんですが。ハイキング哉と。
その登山の事、彼申すには、山歩き。

いやね。
相応の服装して、リュックには、荷物一杯入れて、重たいのを、背負いの、登山してるの写真を送って来たり。
年賀状には、その一年の、細々なるの活動報告をビシリ、バシリの、一杯書いてまして。一々の、読んでませんですが。読んでも、分からんでして。当方、地名、人名、方向音痴故。

いやね。
そんな事で、元々が、中学3年2組になって、同級生故に、親しくなったですが。
当然の、所謂の、遊び友達に非ずの、極めての、真面目で、大真面目の、そらね、当方も、アイツも、真面目でして。真面目、真面目と、自分で、云うも、何なれど。

よて、パチンコに行こか、ゲーム・センターにと、なんか、全くの発想さえも無く。
さりとての、一緒に勉強もしてへんのけどや。
その手、勉強も、したは、高校、大学での、同級生でありの、研究室の面々かと。

いやね。
家に行き、上がったは、彼の家と、モ何軒か、あったですが。一番に回数多いは、彼の、だけでして。
そらな、上がり易いです。
こんばんわと、声掛け、入ったの、そこが、彼の部屋故でして。

同じくの、親友であると、申してるの、遠の昔に難病で、亡くなったの、京都大学出身のは、家としては、近くでね。
そら、小学校区一緒でね。但し、中学校からでして。要は、引っ越して来た故、小学校は一緒で無くて。
いやね。
そのシゲヒロ君なら、歩いて5分も掛からんの。マサヒロ君なら、10分、15分哉の、小学校区が違いまして。

いやね。
その近い方のも、一緒に親友でして。
一緒に親友とは、後年なれどの、後年とは、中学校も卒業して、高校生なってからの、グループと、するも、異の。されどの、グループやねえ。
いやね。表現非常に難しいですが。
まあ、簡単になら、成人式には、抽選に漏れて。我々、ベビー・ブーム世代故、成人式は、申し込んでの、抽選でして。全員、漏れて。
全員とは、ここで、申してるの、男3人。
そして、女子で、小学校から、一緒のも、居てまして。

いやね。
どんな具合にかは、良くは覚えてませんの、多分なら、シゲヒロ君の提案と、するのか、呼び出しあって。
どこで、集合したか、近所故、どこでも、結構なれどの、シゲヒロ君宅やろ哉の。でも、無いよに、思てるですが。
要は、集合場所に行けば、マサヒロ君が居て、女の子も居てと。その女の子も、1人であったり、2人であったり、してね。その女の子同士、親友でして。
いやね。その女子から、女子に、マサヒロ君の訃報伝わり、当方にと、相成ったですが。
いやね。当然の、この女子なるが、同窓会幹事でも、あるですが。
いやね。話簡単、正確には、マサヒロ君、含めての、4名が、幹事でして。
いやね。結果的、最低なら、同窓会、この4名に相成ってしまうですが。それは、過去一度も、あらへんですが。さもなくばの、同窓会とは、云えませんですが。

オッとの、その幹事の1人が、亡くなってもたに、なてもてね。
大体が、同窓会して、このところ、男子3名。女子が、3名であったり、4名、5名であったり、してね。
男子の人数、少なくて。結果、余計に少なくに成るなあと。

オトトの、何の話から、して良いのやらの、コマツテルですが。
話、成人式の時に戻しの、では、男子3名、女子1名。
イヤ、皆で、平安神宮に出掛けたを記憶してるです。

当方、記憶でなら、その時、その女の子申すに、結婚するねんと。えと。
そらなあ、成人式の日の事でして。要は、二十歳。
いやねえ、その当時、我々男子。少なくともの、当方なんか、結婚なんか、夢にもの。遙か、遠く、遠くの、モと、モと、先の話。
そらなあ、当方、学生でして。少なくともの、就職して、定職持っての話の、家も、なと。
所謂の、ボロ家で、どもならずの、そこで、嫁はん迎えるなんか、トンでも状態。

ンの何の話をしてるの怪のと。
イヤイヤ、結婚するねんと、聞いて、ビクリしたの話の。その平安神宮で、何したかは、定かに非ずの、兎に角、次ぎには、三条大橋にあるの、「珉珉」えと。
いやね。
正直申しの、餃子なるを、喰たは、それが、初。
シゲヒロ君、これが、鷹の爪で、辛いから、なと。とかとか、諸般、教えて呉れて。
イヤ、美味なるでの、感心したですが。

いやね。
成人式でして。二十歳には、成ってましての、そこで、スナックであったかに、出向きの、その屋号、皆目の失念の、そもそもがの、その手店にご縁無く。
オッとの、餃子の、「珉珉」も、三条大橋のは、その1回だけ、なれどの、他なら、「王将」でして。

いやね。
その手、飲み屋、初でして。
ほんまやでの、当方、真面目、大真面目と、申してるの、酒も、煙草も、二十歳前には、飲みも、吸いもしてへんわと。
いやね。
スナックに入っての、さての、何をどんな具合に注文したらが、分からんでねえ。
品名、メニュー見てもさっぱりでして。

いやね。
その辺り、シゲヒロ君なるは、酒豪でねえ。そもそもがの、その親父さんが、酒豪でねえ。
巷、近所の噂の、親父さんが、酒豪故、その子は、賢いの哉と。
イヤ、冗談半分以下で、本気、過半の、話が、当方にも、聞こえて来てた、わと。そらな、京都大学現役合格の学力でして。

いやね。
多分なら、堀川高校でも、屈指であったの筈の、されどの、奇妙、珍妙、変な噂もありましての、堀川高校で、50番目程度ならばの、東京大学、京都大学、大阪大学にでもの、合格するですが。
100番目辺りなら、浪人でも、したらの、何故か、1番のは、ダメですて。
<注=当時には、一学年、12組で、約600名>

オッとの、真相知らんの、その手、巷の迷信か、データー、実績、実情に、基づくの話であるのかは、分からんですが。
当方なら、100番手には、遙か遠くの、国立大学なんか、狙てませんでして。
そらなあ、余計なるの話の、概ねの、自分の学力程度、自身分かってるの。その学力にての、どの大学なら、歯が立つか、立たぬか、程度、知ってるわと。

いやね。
余計なるの話の、そのシゲヒロ君、天才、奇才、神童とは、全くの、でして。
まあ、簡単には、秀才でありの、努力家でして。
いやね。彼、シゲヒロ君、そらねえ、中学二年生の時、生徒会会長に立候補するの人材でして。諸般、リーダー・シップも兼ね備えてたの哉と。
それで、あれこれ、親しい面々に声掛けてたの哉と。

いやね。
モ一箇所なるは、男子3名、女子2名の、話簡単、シゲヒロ君、大学卒業で、東京故、残4名なるが、現、同窓会幹事と相成るですが。
その5名で、銀閣寺界隈の、「おめん」なる、屋号の、うどん屋に行ったを覚えてるです。
この、「おめん」は、平安神宮では、来て無いの、女の子の紹介、推薦であったの哉の。
当方なんか、その辺り、餃子の、「珉珉」も、その時、初やし、スナックも、知らんしねえ。
マサヒロ君にしたって、当方同然の、その手、店の事、無知。

そらなあ、同窓会、やると、なればの、マサヒロ君、推奨するは、勤め先であるの、京都グランド・ホテル<現、リーガロイヤルホテル京都」の、中華料理屋だけ。
ダケも、当方なんか、推奨するならばの、京都駅前、「京すいしん」か、「酔心」のみ。
これは、大学の同窓会で、使てるが故。
以外には、皆目のと。
(18/05/23)


NO.2340 中学時代の親友亡くなるの報の話(6) スナックで、バイオレット・フィーズの話

いやね。
歯の掃除の件。
前回、イツであったか、診察券見たら、1月30日。

いやね。
イツであったか、3月末辺りには、定期健診のお知らせが届いてたですが。
ほったらかしにしてまして。
理由、超の簡単、2箇月に、一度の頻度は、多過ぎると。只ではあらへんしと、延ばし、延ばしにしてたですが。
まあね、ボチボチの、4箇月になるが故、予約を入れたです。入れたは、21日なれど。
結果、25日の、11時半からと、相成って。
だけの話。

いやね。
中学3年2組の同級生5名。
イヤイヤ、実際には、5名では、1度で、4名でも、1度でして。
何の話かと、なればの、多分なら、高校生時代には、同窓会以外では、会わず。
成人式で、4名で会い、平安神宮えと。そして、その日の事と、思うですが。或いは、別の日、なん哉の、「珉珉」で、初餃子で、スナックが、です。
スナックでは、アルコールを注文故、成人式の日の、日哉と。
云うたって、皆早行きでして。1月、2月、3月生まれで、無いの怪と。もしかして、もしかしたら、成人式の日に、二十歳は、当方のみの可能性がと。
とか、云うたって、何分の、半世紀昔の事故、記憶曖昧。

されどの、銀閣寺界隈の、うどん屋、「おめん」は、5名であったは、鮮明でして。
これも、当方、大学生の頃と、思てるです。且つは、2回生か、3回生の頃でして。3回生なら、二十歳で、何分の、1月生まれで、先の通りの、早行きでして。

イヤイヤ、申してるは、女の子も含めたりは、高校生当時は、全くの、無くての、大学生時代で、その2回だけ。
云うたら、中学卒業以来の、七年間で、2度だけに、相成るなと。
くどいけど、同窓会以外では、なと。同窓会なんか、年1回したか、して無いかも、定かに、覚えてませんですが。さりとての、毎年までは、してへんやろと。

で、そもそもがの、マサヒロ君、シゲヒロ君と、当方の、3人だけで、会おたは、無いので無い怪と。
基本、マサヒロ君と、当方。シゲヒロ君と、当方でして。
別途、マサヒロ君、シゲヒロ君が、会おたりしてたは、あると、思うけれどの、知らんの話。
オッとの、そんな事なら、その女の子と、当方、個別は全くのあらへんわと。
云うてもたら、その当時、皆、誰しもの、所謂の、特定の、ガール・フレンドやとか、ボーイ・フレンドやとかの、今時の、彼女、彼なんか、居て無いので、無い怪と。

話、逸れるけれどの。イツも、逸れるですが。
男女交際なんか、そもそもがの、半世紀昔には、学生の身分で、の概念あって。
そらねえ、高校生時代なるは、一応は、大学進学目差してまして。云うたって、その手、し出したは、3年生になってから、なれど。
大学生時代でも、その延長戦みたいなモンでして。彼女作って、遊びになんかの、金あらへんわと。
まあね、何も、金使て、方々、遊びに行くだけが能や無いけれどや。
まあね、その気が余り、無かったも、あるなあと。表現、難しいけれどの、その手、交際も、邪魔くさい的感覚あって。慣れて無いも、あるのけれどや。

いやね。
当世、彼女居ない歴、何年とか、云うてるですが。
我々の時代、その手、交際してたのなんか、知らんわと。当方、知らんのだけかも、なれど、です。少なくともの、我が学友で、彼女居たはあらへんわと。

ほならの、学友、皆、モテへんかったみたいになるけれどの。
今、思えばの話の、案外にモテてたの感してるです。自身、その手の事には、超の、鈍感なだけでして。
ンの、何を以て、案外にモテてたと、判断してるかは、申さんわと。
但しの、今、振り返っての話やわと。当時には、誰しもの、積極的で無く。
そらねえ、ある意味、女の子と喋ってるよりは、男友達、親友との方が、極めての気楽故。
いやね。
5人で、4人でと、申してるですが。女の子が、加わると、気も使うしねえ。何やら、別世界の人間みたいに、思てたり。

いやね。
話、少々戻すけど。
二十歳になっての、成人式の日か、後日かは、失念の。
スナックの話をと。

シゲヒロ君、酒豪と、するのか、親父さんが酒飲みであったは、承知してるですが。これは、世間の噂の範疇にての、実際に、酒飲んで居られるの場面は、知らんです。
いやね。
スナックと、するのか、その手、店に入ったは、初でして。
そもそもがの、自身単独にて、そんな店に入るはありませんでして。当方は。
親も、下戸で、叔父達も、下戸。
とするのか、矢張り、親父下戸は承知で、叔父達の実際は知らんけど。上の叔父、遠の昔に亡くなってるですが。洋酒が好きであったは、知ってるです。

とするのか、親父の葬儀、等々の時、当方飾りの洋酒。これは、韓国出張の際、免税店で、買おたの、結構なる、高級洋酒なれどの、買おただけで、手も付けずに、ン年の、なれどの、我が家、これは、亀岡の、なれどの、法事の時、タケオ、それ出せと、本棚に飾ってるのを、見つけまして。
嗚呼、結構なると、封開いたです。

オッとの、何の話をしたかったの怪と、なればの、スナックに行って、さての、メニュー見たって、名称からして、さっぱりでして。
何を注文したらの、相談に相成ってもての、シゲヒロ君、申すに、フィーズなら、軽いでと、バイオレット・フィーズを推奨して呉れて。
そかと、皆、それを注文したですが。
結果的、バイオレット・フィーズなるを、飲んだは、それが、最初で、最後と相成ったなと。
理由、超の簡単の、何度でも、申すの、その手、店に入ったは、それが、最初で、最後。スナックが。
そもそもがの、スナック、スナックと、云うたって、どんなのが、スナックかも、知らんわの、全くの、無関心。

いやね。
こんな具合に、彼、シゲヒロ君、相当に、方々に、飲み歩いてるのやなあと。
さもなくばの、フィーズが云々の、この手、店をも、承知してまして。
イヤ、この店が、どの辺りのかは、皆目の失念の。
くどいけど、当方、飲むなら、覚えてるですが。
にしてもの、よお、そんな金あったなと。幾ら払たかは、覚えて無いのけどや。

いやね。
これ又、当方的感覚なればの、酒飲み代なんかは、勿体ない的でして。
まあね、「酔心」なんかでの、立命館大学の同窓会では、飲み放題故に、レモンの酎ハイなんかを注文したりもするですが。1杯だけ、なれどの。
そらね、ビールも、そんなには、沢山は飲めずで、口直し的でして。
イヤ、ジュースみたいで、、美味でして。

イヤイヤ、申したいは、マサヒロ君も、飲む方で無く。
結果的、飲むは、シゲヒロ君だけであったの哉の。
要は、シゲヒロ君は、近所故に、中学校卒業してからは、一緒に、公園で、キャッチ・ボールをしたり。
御所に行って、バットを振ったり。いやね、御所には、その手、運動場が、当時には、あったです。

いやね。
それには、マサヒロ君は参加せずと、するのか、少々の距離あるし、そもそもが、社会人になってるも、ありの、誘わずでして。
申してるですの、マサヒロ君は、我が家に来た事は無く。当方が、行ってまして。
全くの来ずかは、そらなあ、仏光寺時代の事で、中学3年生からはなら、十年程度で、一度や、二度は、来てるかも、なれどの、記憶に無くて。
少なくともの、来ても、我が部屋、2階なれどの、上がっては無いです。
それなら、シゲヒロ君なら、我が家に来てるですが。全て、外で、でして。中に入って呉れた事は無いなあと。

オッとの、それなら、当方が、シゲヒロ君宅には、何度か、出向いてるですが。家に上がったは、1度か、2度。
大抵ならばの、玄関先でして。
云うたって、兎に角、歩いて、数分の距離故、相当に頻繁に、行ったり、来たりは、してるが故、西洞院通りの、公園に行って、野球をしたり、御所に行ったりも、してまして。
その辺りの事、マサヒロ君とは、してないなあと。
(18/05/24)



inserted by FC2 system