シバケンの単なる雑談NO.201

雑談NO.196 雑談NO.197 雑談NO.198 雑談NO.199 雑談NO.200

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180 雑談NO.190 雑談NO.195
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.202

NO.2280 吉事重なり、凶事も重なるの話(11) 宇治、槇島時代の話(3)

NO.2279 吉事重なり、凶事も重なるの話(10) 宇治、槇島時代の話(2)

NO.2278 吉事重なり、凶事も重なるの話(9) ホワイト・デーの話

NO.2277 吉事重なり、凶事も重なるの話(8) 宇治、槇島時代の話(1)

NO.2276 単なる雑談<又、訃報の話>(4) 諸般、葬儀の形態の話

NO.2275 単なる雑談<又、訃報の話>(3) 諸般、初体験の話

NO.2274 単なる雑談<3回目の、「京都工業保険会」の話>

NO.2273 単なる雑談<又、訃報の話>(2)

NO.2272 単なる雑談<又、訃報の話>(1)

NO.2271 単なる雑談<烟河温泉見学、下見の話>

雑談NO.200


NO.2271 単なる雑談<烟河温泉見学、下見の話>

いやね。
3月は、諸般忙しいです。
いやね。元々は、3月3日<土曜日>、4日<日曜日>は、孫娘の雛祭りで、神戸に行くの積もりでしたが、そらね、次男の事あり、心配故に、中止。
いやね。この日には、中学3年2組時代の同窓生が、「発起塾」と称するの中高年の劇団で、出演する故と、連絡あったですが。神戸行き故と、申し訳無しと、観劇出来ずとしてたです。

ならばの、10日にでもと。
これも、次男入院なら、見舞いにでもと、思てたですが。その日、退院でして。
いやね。実は、この、10日も、別途、「芋煮会」が予定されてたですが。7日、そして、8日夜半からの雨で、畑には、入れへんやろと。農園主が云うてると、幹事君より、連絡ありで、17日に延期でね。

ならばで、24日、25日にでもと、相成るですが。
25日には、町内会の期末総会でして。チョとなあと。そこまでして、総会に出る事も無いけれどや。
いやね。どちを優先するかの問題なれどの、まあね、孫娘の雛祭りは、遠の昔にと、までは、申さんも、雛祭りは過ぎたです。
いやね。要は、バレンタイン・デーのお返しをしてやらんと、なと。
ついでにと、申せば、失礼なれどの、嫁共、そして、嫁はんからのも、お返しをと、考えてたですが。ズレまくるですが、しょが無いなあと。

いやね。
要は、ホワイト・デーも、3月14日が、その日なれどの、日に拘るの事も、あらへんわと。
兎に角、気持ちや、気持ちの世界の、しかるべくの、記憶し、しかるべくの、事するが重要也と。

いやね。
諸般、忙しいの話。
その事だけでは無いです。
「堀川高校」の、3年9組、369会と、勝手に銘々したかの、6人の同窓生で、今年は、亀岡でと、相成ってまして。
内の1人から、「湯の花温泉」。では無く、その近くの、「烟河温泉」が、どやと。
インターネットで、調べまして、ンの、あるなあの、下見と、するのか、ボチボチと、見聞でも、しとこかと。

いやね。
高校の、だけで無くの、立命館の、同窓生で、来年、沖縄旅行を計画の。その、計画原案出来てましての、その打ち合わせを4月12日の木曜日にするになっててね。
その幹事、当方での、云うたって、場所決まってるですが。毎回、毎回、当方幹事ならばの。幹事も、この幹事は、宴会場所予約のだけの、幹事なれど。
そらね、沖縄旅行の計画については、エイジ君。
これ、北海道なれどの、インターネットで、調べるが出来ると。且つは、その手の事、するが、好きですて。へえの、結構なるの、ほならの頼むと、相成って。
されどの、余計なるの話の、北海道旅行の、みたいに、高額にすなよと。

オトトの、その件、宴会場と、するのか、打ち合わせの場の確保もせねばの、ボチボチの、料理を決めて掛かりの、出欠も取るの頃に相成ってまして。
イヤ、一箇月前になったが故でして。

トトトの、本日なるは、「烟河温泉」の方でして。
嫁はんと、チョと、行ってみるかと。出来れば、昼飯も、そこで、どんな料理かを、喰てもええなあと。
思てたですが。これ又、場所を調べの、料理も、見たなら、ンの、1週間前からの、完全予約制云々が、何たらでの、やめとこかと。
あるには、あったですが、1800円が云々と。やめとこかと。昼飯、我が家で、ラーメン喰てから、出掛けたです。

いやね。
当家より、烟河温泉まで、車で、まあな、20分程度哉の、近くでして。
いやね。云うたって、そち方面、用事が無いしで、余り知らんです。
知らんですが、概ねの概要なら、承知してるですが。温泉界隈の、温泉にご縁無く。
オッとの、過年、2005年であったかの、家の風呂、台所と、外壁塗り替えも致してね。風呂の入れ替えでは、風呂使えず故に、湯の花温泉、云うたって、風呂そのものなれどの、つかりに行ったです。
当時には、息子共、就職にての、我が家に、居てませんでね。母、嫁はんとの、3人で。

イヤイヤ、それは、烟河温泉の方とは、違うですが。
当方に、そこに連れてけと、云われても、皆目の、でして。
それこその、何故か、嫁はんの方が、亀岡の事、詳しくて。大抵の場所、嫁はんが道案内。烟河温泉も、でして。

いやね。それでや。
Web地図で、概ねの場所、方向、頭に入れての、案外に近くで、へえと、ここかと。
まあな、云うてもたら、田舎故、客少ないと、思いきやの、駐車場に車、満車。
でも、無いですが。
まあな、中規模の旅館哉と。シャトル・バスもありまして。参考にさせて戴くかと。

いやね。
客の大多数、多分なら、ここの、温泉に浸かりに来てるの様子でね。その手、タオルなりを持参で、来てるみたいでね。
シャトル・バスも結構、頻繁に、出たりの、入ったりも、してまして。
で、我々、単なるの、見学でして。どする兵衛哉と。

まさかの、客室見るも、なの、温泉に入る積もりもありませんでして。
いやね。結局は、売店、土産物コーナーをチラ見の、コレ又、正直、規模小さくて。
まあな、売店専門店でも、ありませんでして。

見てたら、欲しくもなるの、栗羊羹、コレ、380円也での、へえの、安いなと。家に帰って、喰うかと、1個買い求め。
だけで、ホナラの、帰るかと、3時のオヤツで、それ喰たですが。
ここだけの話の、他言、どでも、お好きにして頂戴の、栗は、入ってるの怪の、羊羹。
まあな、値が安いなと、思たわと。

いやね。
申し忘れの、ここは、流石に、外人僅少。僅少も、居て無いなと、見たです。結構なると。
主は、まあ、中高年、云うたら、我々世代の特には、オバハン多く。
ンの若いの姉ちゃんの、グループも居たですが。この面々、はきりと、申しの礼儀を知らんねえ。大抵の、姉ちゃんのグループ、数人のは、ガヤガヤ、騒ぎ乍らの、人が、居てよが、居てまいがの、通路一杯、よけるの気配毛頭の、我が道行くの、度胸満点の、これでは、嫁には、行けへんわと。
母になても、子は礼儀も教わらんわと。
以上、だけの話。
(18/03/12)


NO.2272 単なる雑談<又、訃報の話>(1)

いやね。
昨日<3月11日>の午前。
隣家ご主人亡くなったです。

いやね。
隣家の事故、細々、掲載もなと。
の以前に、詳しくの経緯知らんのですが。
そらね、隣家故、多少は承知してるですが。

最初っから、申せば、部位どこかは、知らんの癌発症されまして。
イヤ、経過順調等々、その辺り、皆目の。但し、2月初旬であったか、その前、1月であったかは、定かに覚えてませんですが。
ご主人、自宅表の草花の手入れ。云うても、時期的、花咲いてませんですが。手入れされてたか、何されてたかは、知らんの、要はその時期としては、珍しくの、外に出てたです。
故に、単なるの、世間話的、寒いねえ。とかとか、適当なるの話をしたですが。
要は、会話と、するのか、ならばの、それが最後になったなと。

いやね。
その時には、カラダの具合なんかは、一切の話題にせず。
先方から、チラとでも、するなら、どですか、とかとか、尋ねるですが。自身のカラダの具合について、話する方と、触れられるを嫌うの方あるを承知してまして。
基本、この方、嫌うの方的思てまして。

いやね。
過年ならばの、表<おもて>には、良く出てたです。その方が。
で、当方、表で、諸般の用事してたら、出て来られてね。何の話か、忘れたですが。まあね、気候の良い時期で、その辺りの話をしたか、当方が何かしてる故、何してるの怪と、尋ねられたかの、その程度。

いやね。
何年か、以前までは、町内会の諸般の行事、「総会」なり、「環境衛生<草刈り>」については、行きましょかと、お誘いしたり、されたり、してたですが。
その過年、何年の過年かは、失念の、ンの、2、3年やろかねえ。イヤ、よ考えたら、3年経つのやねえ。当方、町内会の支部長<組長>してた時には、組の寄り合いには、出てたなと。

それが、イツの話、かと、なればの、2014年度末故。そこからは、その手、行事には、奥様が出てたなと。
奥様は、奥様で、町内会の別途の連れと、誘い合わせの出てたが故、当方は、誘わず、1人で、参加。
イヤ、申してるですの、余計なるの話の、全行事に参加してる故、誰が出て、出てぬかは、承知してるです。

いやね。
そのご主人、当方よりは、干支の半廻りの上でして。基本、あちこちに、出向くの方で無く。まあ、云うたら、大人しいの方。
いやね。ご主人が、どこ出身かも、当方、知らんでねえ。
大体が、当町内会の面々の出身地、知らんわと。
そんな話、しやへんし。

オッとの、それでや。
ご主人、加えての、先月であったの哉の、転けて、大腿部骨折されたと。とは、嫁はんから、聞いて、えと。
大腿部骨折ねえ。
諸般、我が祖母、親父、母、大腿部骨折が、云うたら、致命傷的でして。特には、祖母。
当時の医療技術、考えでは、接続金具は取り付けたままは結構も、リハビリの思想無く。祖母の年齢もあったですが。結果的、寝た切りと、相成っての、一年かで、他界。

親父は、リハビリもしたですが。矢張り、足元不自由となりての、数年経って、車椅子になり、特別養護老人ホームに入所となって、即と、までは、申さんの、環境の変化やろねえ。
とは、当方の解釈なれどの、亡くなったです。

母なら、大腿部骨折までは、元気に、ゲート・ボール命で、頑張ってたですが。大腿部骨折以前にも、何度も、骨折なら、してるですが。
骨折も、圧迫骨折でして。
イタイ、痛いの、嗚呼、イタイと、唸ってたですが。痛み止めと、湿布薬と、それこその、睡眠薬命でね。
どちにしろ、大腿部骨折により、シルバー・カーで、ゲート・ボールにも行けずと相成り、ここで、要介護2に認定されての、車椅子生活での、その手、福祉施設にお世話になるのきっかけに成り。

オトトの、とっとの、とかとか、隣家ご主人、そんな事で、お亡くなりになりての、本日、18時より、通夜。
明日、13時より、告別式と、聞いて。
イヤ、嫁はんが、奥様よりで。
本日、通夜に夫婦で、行って参じたですが。

いやね。
所謂の、家族葬でして。
いやね。すぐの近くに、その手、葬儀出来るのセレマ・グループの葬儀会館ありまして。
ありましても、何年経つのやろねえ。5年やろかねえ。
出来てるは、承知も、行く、入るは、此度初。

いやね。
家族葬なるは、ン十年経つの、母方従兄弟。下の伯父の三男坊の、葬儀が、それでして。独身でねえ。要は、喪主伯父でして。
油小路の、八条角の、公益社南ブライトホールでした、ですが。
まあね、人数少なくて。そいつの、兄2人と、叔母夫婦。上の伯父家の従兄弟達は、来てたか、来て無かったか。多分なら、上のが、来てたみたいに、思てるですが。
それと、当方と、母でして。

ンの、親族以外には、見知らぬの小母さん、従兄弟の近所の方と、云うてたですが。の、1人だけ。
その時には、特段の、住職が来て、読経も無かったよなと。単に祭壇あって、その近くの席と、するのか、間で、皆が、諸般の四方山話、世間話をしただけであったかと。
当然の、明くる日の告別式にも、参加で、焼き場に同行したですが。

いやね。
此度、世帯主でして。
云うたって、昨年の、葬儀も、世帯主で、家族葬。
<参考=「不可思議の世界NO.40NO.40」とある、訃報の話>

いやね。
諸般、分かるの面、多々あるです。
(18/03/13)


NO.2273 単なる雑談<又、訃報の話>(2)

いやね。
隣家ご主人の告別式は、本日<3月13日>の、13時より。
で、当然の、参じてるです。

いやね。
諸般、昨日の、通夜<18時>は、徒歩で。歩いてでも、5分は無理の、10分以内故。
今日の、告別式には、愛車カローラで。
イヤ、昨日は、車を駐められるは承知も、台数ど哉と、安全見て、車を止めただけ。
がしかし、駐車スペース、案外に多くの、これならなと、本日は、車にしたです。

いやね。そらね。
昨日は、そこの、葬儀会館、初もありの。まあね、夕方故、礼服も、左程に目立たんやろと。
イヤ、特段の、見られて、どて事ありませんですが。

いやね。
正直、申すの、諸般、町内会には、連絡マダでして。
これは、喪主の考えなれどの、要は、家族葬で、隣家であるの、当家故、亡くなった事、等々、伝えて戴きまして。
されどの、家族葬故、まあ、云うたら、終わってからでもの、しかるべくのと。
との、意向でね。喪主が。

いやね。
余計なるの話の、その通夜の日、夕方にでもの、組長<支部長>には、しかるべくの、伝えるの積もりが、不在でね。とは、喪主の言。
云うたら、組長に伝え、組長より、区長にで。区長がしかるべくの、「お知らせ」をば、町内会の面々に配るなり、するの手順に相成るですが。
まあね、家族葬故と。

いやね。
当方的、母の葬儀の時、こちら様のご夫婦にて、受付担当して戴いてまして。
まあね、云うたら、向かい三軒、両隣の、隣故。我々の場合、その向かい三軒、ありませんですが。駐車場と、するのか、段あっての、下は、空き地でね。
まあね、あっても、「大井町」では、ありませんでして。チョと、厄介なるの関係でして。

そんな事は結構の。
家族葬とは、云えどの、当家的、亡くなったは、隣のご主人でして。先の通りの、当家母の時、お世話になってまして。
そらね、過日、過月の、組違い、少々離れてるの宅様の、ご主人の、家族葬の通知の際には、葬儀も、終わってましての、嗚呼、そかと。
ダケとは、申さんの、その方、同年、学齢一緒で、町内会行事には、良く出てたの方でもあっての。諸般、思うの事、あったのけどや。
まともに、喋った事もあらへんでして。訃報で、そかで、終わったですが。

いやね。
町内会のダアレも、知らんの、要は、我々夫婦だけが、葬儀に参列、正直には、余り目立つもなと。云うたって、この時期の、昨日の通夜、18時頃なるは、明るくて。
誰様とは、申さんの、会おたり、してね。イヤ、構わんのけどや。

いやね。
どちにしたって、隣家の葬儀、親族の方々と、町内会のは、我々夫婦のみでして。
イヤ、くれぐれもの、家族葬と、承知の、聞いた上での、参列でして。且つは、通夜と、告別式と、でして。そら、その方がと。

いやね。
ある意味、当方、この手、葬儀なるは、見聞と、称するのか、百戦錬磨の表現、異なれどの、慣れててね。
そらね、ローム関係ので、方々参列してるし、柴田家長男として、親族のは、必ずの顔出してるし。申してるの通りの、町内会の方の葬儀にも、でして。
そらね、町内会のは、参列の方、必ずの出てるの方、僅少でして。
そらね、その組の方が主であり、役員ならと。加えての、特別の親しい方々かと。
云うたって、ローム時代には、出張等々にての、必ずしもの、参列出来てえへんけどや。退職してからは、必ずでして。

オッとの、何の話をしたかったの哉の。
色んな話をしたく。
何からしたらと、迷てるですが。

いやね。
大きな流れ的、以前には、極普通の葬儀主体。極普通の定義、難しいですが。
まあ、云うたら、自宅での葬儀でして。
その自宅での葬儀が、当たり前的が、葬儀会館が出来だし、会館が方々に出来ての、普及もしの、会館での、葬儀が主となてもてね。

そして、どの辺りやろねえ。
当家母の一つか、二つ以前より、香典遠慮の葬儀と相成ってもてね。
当方、申してるです。そらね、その方が、参列する方にしたら、楽は、楽の、金銭準備も、不祝儀袋も、いらんしね。
只な、香典遠慮も、参列者には、粗供養いるです。コレ、金銭問題的、はきりと、申すの、参列者多いはありがたいは、前提の、粗供養代、持ち出しでして。概ね、消費税込みの、1人、1軒、1080円也でして。
申せば、互助の精神から、ズレてるです。

葬儀なるは、常に突然。
よて、皆が、香典持参で、費用の足しにでも、して頂戴なの、気持ちで、喪主にと。
喪主的、只で、戴くにもで、粗供養にて、御礼でして。

いやね。
何度でもの、申すの、余計なるの話の、諸般の経費込み込みにての、葬儀会館では、概ねの200万円程度の出費哉と。とりあえずは、場所代がと。

いやね。
加えての、町内会ねえと。
深い付き合いのある方、僅少でして。深いも、どの程度哉の、極めての疑問。

そらね、申すの、学友なら、なと。会社での、付き合いあったの面々なら、なと。
生まれの、育ったの、当方なら、仏光寺、油小路の、町内で、なら、なと。そこら、全員、全戸、深いと、するのか、よっく、承知の面々ばかりでね。
近所になんか、一々の、通知なんか、せずともの、自宅の葬儀なら、即時、方々に伝達されの、通夜、告別式には、沢山の方々、参って呉れるです。
送り出して、呉れるです。涙を流して呉れるですが。

いやね。
この町内会なるは、次第、次第に、古くと、するのか、年月経ったですが。
当方にしたって、何年経つやの、35年は経ってるの哉の、既に、仏光寺時代の、24年を越してるですが。全然のと。
云うてるです。
苗字承知も、名を知らず。どこ出身も、学歴、出身校も知らんわと。その方の、親の顔知らんし、その子の事も、全くのと。
までは、申さんまでもの、出先で、バタリも、子ども世代のなんか、分からんわと。話するの機会あらへんわと。

いやね。
云うてもたら、その辺りの事なら、隣家の子どもさん、云うたって、既に、ええ歳なれどの、なら、話もしてるし、出先でばたりも、一発、分かるです。
それなら、両隣のなら、なと。モ片方のは、何とか、なと。話、それこその、殆ど、した事、あらへんですが。
されどの、チョと、離れたらの、モ、分からんです。話なんか、するの機会もあらへんし。ご尊顔拝するの、機会そのものが、殆ど、あらへんわと。

いやね。
原因なるは、当方の勤め先が、ローム故でして。要は、亀岡界隈に非ずの、五条の西大路の方。要は、京都市内で、朝早くに出勤で、帰宅遅く。
且つは、出張多く。


オッとの、話戻すの、その辺りの事、考えるならばの、従前の、本来の。本来も、葬儀会館のに、なるですが。
なんかは、ど哉と、思わんで無く。
過月の、同年、世帯主のが、家族葬と、相成って。
此度、隣家の、世帯主のも、家族葬と、されまして。

いやね。
思うは、総合的判断、その方が合理的怪と。
香典遠慮で、互助の精神、辞退なら、変に沢山の参列賜るも、経費嵩むのだけと、相成って。それよりは、家族と、するのか、実質的、親族葬で、充分哉と。

いやね。
母の時なら、変な話の、親族の数と、町内会の方々の人数、ええ勝負でね。
親族の人数、多いもあったのけどや。
(18/03/14)


NO.2274 単なる雑談<3回目の、「京都工業保険会」の話>

いやね。
本日<3月14日>、前立腺肥大の件と、するのか。イヤ、この件で、「京都工業保険会」に行って参じたです。
これで、3回目やねえ。

いやね。
前回、2月21日で、あったの哉の、続きと、するのか。イヤ、続きやねえ。検尿と、超音波検査でして。
いやね。
いつも通りの、電車、9時14分のに、乗車したですが。異常に、乗客多く。されどの、座れたですが。正確には、座ったですが。
話、飛ばして、帰りは、それ以上の乗客でして。イヤ、帰りは、円町から、なれどの、既に、それ以前から、満員御礼状態。
されどの、座れたですが。正確には、座ったですが。優先席に。正々堂々の、高齢者故。

いやね。
高齢者も、優先席には、座るの資格あるですが。果たしての、何歳からを高齢者としてるの哉の、多分なら、65歳以上哉と。
イヤ、それでも、充分の資格あるですが。残念やけど。
いやね。
実は、内心、この優先席には、抵抗感あるです。正々堂々の資格あると、する割りに、です。

いやね。
そもそもがの、電車に乗るに、危ない程。カラダの具合悪い方なるは、電車に乗るがさえ、無理難題。
云うてるは、電車に乗る、乗れるの、元気、体力あるなら、元々が、その覚悟にて、駅まで来られて、乗れてるの筈と。

いやね。
モと、云うたら、にも関わらずの、若手が、優先席独占してり、してまして。
そこ退け、そこ退け、我が輩がと。とは、云えませんでして。
イヤ、くれぐれもの、当方なら、高がの、並河から、円町程度の、快速で、11分なら、立ってても、耐えられるですが。モと、長くの、1時間でも、任せて頂戴の、それ以上は、ゲと、なるですが。

オッとの、何の話をしてるの怪の、話飛ばすの意なるは、中身飛ばしての、帰りの電車の事。
いやね。
帰りも、大入り満員状態、なれどの、優先席空いててね。へえと、スコンと、遠慮無用の座ったですが。
話は、その事で無くの、乗客の大多数、「嵯峨嵐山」駅で降りたです。
いやね。
既に、その季節怪と。
申してるは、「嵯峨嵐山」は、観光地でして。

いやね。
来月、4月11日<木曜日>、又、「京都工業保険会」に出向かんならんです。
朝は、結構も、帰りが、今から、これでは、思いやられるなと。まあな、仕方が無いけれどや。
イヤイヤ、これ、帰りは、いつも、一緒の、12時15分の、「円町」駅の、でして。まあな、京都から、亀岡、園部方面でも、この時間帯故、マダ、マシなんやろなあと。
これが、朝方、10時頃とか、やてみい、悲惨ぞと。まあ、座れへんやろと。イヤ、円町から故でして。

オッとの、本題。
実は、処方して戴いてるの、オシッコが出易くなるの、薬、「ユリーフ錠4mg」なるは、さぼり、さぼりの服用してるです。
オシッコが出易くなるは、膀胱の緊張を解すの薬らしく。
そんな話は結構の、本来ならばの、朝晩2回の、日に、2錠が先生の指示。
なれどの、さぼり、さぼりの意なるは、正確には、忘れ、忘れと相成るです。まあ、つまりの、ついついの忘れてしまうです。
忘れて、何日間、効能利いてるかと、なればの、適当、推測、曖昧なれどの、3日間哉と。

よて、話簡単の、3週間分で、42錠を院外薬局で、提供して戴いたのが、15錠程度しか、服用してませんでして。
それでも、3日間程度、効能あるのと、この季節、案外に、暖かくなりての、夜も、小用にての、起きてませんです。且つは、出難くも、ありませんでして。
勿体ないなあと。

いやね。
それでも、一応は、14日が、診察の日でして。
その3日程前からは、きちん、きちんと、日に2回、服用してましての、本日、朝も、服用の上、出向いてまして。

いやね。
その理由、採尿あって、即の、超音波にての、残尿の具合を検査されるです。
前回には、出し切ったの筈が、210cc残ってるぞと、先生より、云われましての、へえと。そんなに残ってるの怪の。にしては、採尿して、約の、1時間半の、診察待ちの間、全くの、尿意感じてませんでして。
結構なるの事なれどの、先生より、異常である的ニュアンスの事、云われてね。
よて、「ユリーフ錠4mg」を処方して戴くになったです。且つは、長期戦で、考えましょうと。ゲと。えらい事になった、なと。

いやね。
そんな事で、早くに、卒業するに、先生の指示通りに、薬を服用の上、超音波では、残尿が、少なくならんと、なと。
3日前より、指示通りの、服用をと。

いやね。
「京都工業保険会」では、前回と、一緒でして。問診表に、しかるべくの、尿意、尿の出具合をば、記載するに、ンの、正直、可成りの回復傾向と、するのか、マシになってるは、分かるです。
いやね。裏面、前回の回答が記載してあったです。いやね。前回のが、裏表に記載の方式の、でして。

いやね。
夜、オシッコに起きるの回数なるは、処方薬、飲み出してからは、この日、朝方の1回だけでして。要は、3週間で、1回のみ。
且つは、尿意催しの、我慢たまらんの状態では、ありませんでして。催してからも、余裕あるです。
そして、結構、出易くなってるも事実。

オッとの、そんな事で、採尿しの。採尿は、これ又、所謂の和式ので無く、洋式のに、したです。
こちらの方が、諸般、出易くて。
いやね。感覚的になら、和式の方が、採尿し易いですが。出る、出易いは、洋式でして。
とかとか、相応に考えての、採尿したですが。事実、採尿出来たの、尿の量も、此度、多めでして。前回の量、覚えてえへんけどや。

それも、あるし、前回、少々、気忙しくて。そらな、採尿してるの最中に、呼び出しされまして。超音波室より、でして。コレ、聞こえてての、焦った、焦った、焦らされたです。
いやね。
採尿して、検査室の方に出して、即の、「6番」の部屋に行けと。待つ事なく、入れと、云われてまして。妙齢の受付嬢より、でして。

此度、どんな哉と、なればの、採尿してるの間、呼び出し、ありませんでして。
焦らずに済んだです。
それも、あるし、さての、超音波も済みましての、結果的、診察待ち、1時間半で、前回と、一緒の、泌尿器科に呼ばれて、先生の話、なるは、1分程度。

イヤイヤ、ほんまやでの、他の面々、10分程度は、軽くの時間要してるの、当方、瞬時の、先生曰くに、此度、残尿、100ccで、前回の半分程度です。
問診表的にも、可成り改善されてるよに、伺える故、今回、PSAも検査しときましょうと。
要は、血液検査するの意でして。
加えての、次回は、4週間後の、4月11日<水曜日>ですと。薬も、4週間分ですと。ハイと。

ンの、実は、来月、12日<木曜日>なるは、大学の同窓生が集まりまして。来年の、沖縄旅行の相談の日。
オッとの、予約、会場と、するのか、「酔心」の確保しとかんと、なと。

季節的要因も、あると、思うですが。
どちにしろ、残尿量、少なくなりの、小用の感覚、改善方向にも、伺えて。結構なると。
(18/03/15)


NO.2275 単なる雑談<又、訃報の話>(3) 諸般、初体験の話

オッとの、「酔心」の予約をと。
思いつつの、まだ、してませんです。
イヤ、立命館大学同期の面々での、沖縄旅行相談会の場の設定。
まあね、4月12日<木曜日>でして。間はあるです。

いやね。
云うてるの間にも、今度は、妹家、婿母の三回忌を、4月15日にやると。婿殿よりの、ケータイでの、連絡受理で、ハイ、承知と。
いやね。
結果、4月11日は、「京都工業保険会」に。12日は、「酔心」。
15日は、伏見、妹宅に相成ったです。
ここまでは、現時点の話。

いやね。
4月には、まだ、あるです。町内会の、「期首総会」。
「期末総会」なら、今月、3月25日に、決まってまして。過日、回覧が回ってたです。
オッとの、この土曜日、17日には、延期になった、「芋煮会」。
どちにしろ、3月、4月は、諸般の行事で、結構忙しくなるです。イヤ、結構なると。


そんな事で、隣家の、ご主人の、葬儀の話をと。
云うたって、葬儀は、葬儀で、特段の話はあらへんですが。
まあ、云うたら、家族葬故、故人の、親族以外、当家、夫婦のみ。イヤ、一向に構わんですが。

いやね。
ある意味、光栄でもあるです。隣家故と、一番に話があったが、でして。
申してるです。我が母の時には、夫婦して、受付担当して呉れて。ここ様だけで無く、モ片方の隣家夫婦も、受付して戴いて。
いやね。そちら様、当時、組長でして。丁度、ヨカツタと、申せば、ヨカツタです。

そらね、当家のするべき事、組長に伝える事。
家族葬で無いがためでして。後は、組長にお任せでして。意味なるは、区長えの連絡等々でして。要は町内会の事、万事、宜しくの意。
結果、恒例なら、三役と、組長なりが、受付担当して呉れるですが。何故か、三役は、せずで、我が組の面々がして呉れるになったです。
イヤ、経緯等々、一切の知らんです。

いやね。
当方、何度も、申してるの、町内会の方々の葬儀には、全部と、までは、申さんの、全部に限り無く近く、参列してる故、皆承知。皆とは、形式を、でして。
よて、組の面々が受付するは、初でして。あくまでもの、我が町内会では、なと。
とかとか、基本、過去例を踏襲の区長もいれば、前例無関係のも、あるのやなと。
云うたって、組の面々が受付担当は、当家の時が初でして。正直には、へえと、ビクリしたが、真相。

いやね。
葬儀本番、葬儀会館、「セレマ亀岡セレモニー・ホール」に、受付担当、来るまで、全くの知らんでして。
イヤイヤ、我々なら、ズとと、までは、申さんの、葬儀会館に居てまして。

いやね。
当方、組長の、2015年度の、区長、我が組の方なれどの、現れて。
それと、モ一名、現れて。
イヤ、受付して呉れるの面々とは、知らんでねえ。何も、聞いてませんでして。
そして、その期、2016年度組長夫婦が、隣家のご夫婦がと。

いやね。
当家から、3箇月後に、又、同じ組の婆様亡くなりまして。その葬儀には、当方、諸般申し出致し。イヤ、その組長でもあるし、その婆様、我が母と、仲良かったもありまして。
役立つ事、あればと、通夜、告別式と、2日間の受付担当したです。
オッとの、あくまでもの、故人が、母と仲良しであったが理由。所謂の、向かい三軒両隣には、該当致さんです。

年明けての、次ぎの、サンジさんの時には、主体、組の面々で、区長は、受付の方にも、居たですが。
当方的には、よ分からんでね。
イヤ、その期は、偶々の、3軒もの、葬儀出たですが。区長の立場的、三軒同一、平等にすべき哉と。

いやね。そらね。
次ぎの期、その手、葬儀無く。ヨカツタねと。
そして、今期、2017年度、昨年9月には、当方と、同年の方、亡くなったですが。これは、世帯主やのに、家族葬とされててね。
フウンと、思いつつも、それも、あるなあと。
イヤ、世帯主で、家族葬は、初でして。

結果的、今期区長が、どのよにするかは、分からんでして。
いやね、家族葬。
とは、云えどの、町内会代表として、通夜、告別式は、参列するが、常識也と。とは、当方の考え、なれどです。
そらね、家族葬であっても、第三者、拒絶の意では無く。

いやね。そらね。
此度、隣家のは、喪主判断にての、即には、組長には、その旨、伝えてませんでして。
通夜当日に、伝えるに、不在でして。とは、奥様の言。
よて、通夜の帰りの道中、組長宅、車は無かったですが。家の灯りこうこう故、奥様居たはる哉と、その旨嫁はんから、奥様にケータイ一発の上、組長宅電話番号伝えたですが。

いやね。
当方、よ、分からんの、その電話番号では、呼び出し音も、鳴らんですて。えと。
いやね。結果的には、そこ様、諸般、留守されてたです。結果の結果、云うてもたら、本日<3月15日>にも、尚、伝えてませんですて。へえの、そこから先、そこ様の思し召しのままで、結構なるの、他の面々が、あや、こや、申すべきの事で無く。

いやね。
余計なるの話、訃報伝わり、今期区長どされるの哉と、思たですが。
イヤ、葬儀そのものは、終わってまして。
イヤイヤ、奥様、告別式等々、滞り無くの、葬儀済ませてから、組長宅に伝えにと、知ったが故でして。
いやね。宅様には、立場的、区長が、町内会代表として、焼香しに行くの哉と。勝手に推測したです。

いやね。
当方区長なら、此度の場合、そさせて戴くが筋であり、立場也と、思てるです。
オッとの、当方なら、隣家で、母の時、諸般、お世話になったが故、通夜、告別式と、焼香に参列したですが。
これは、これで、立場的でもあるです。

オトトの、そんな事で、告別式ねえ。
最後、喪主であるの、長男さんより、挨拶あって。中身、割愛の、イヤ、今なら、覚えてるけれどや。
後、数日も経てば、霧散するですが。

いやね。
棺を、霊柩車に載せるに、男子6名ですて。
ンの、余計なるの話、喪主は、法名を持ち、奥様、遺影で、娘さん、骨壺でして。
いやね。申すは、その他、親族の男子、3名。
云うたら、3名足らんでして。
どするの哉の、当方も、載せるに、手伝うの哉の、親族でもあらへんしで、コマツタなと。

いやね。
当方加えても、4名で、2名不足。
いやね。どちにしろ、こちから、応援申し出るべきか、話あって、進み出るべきかを迷うわと。

いやね。
結果的、葬儀担当女性、係の女性なれどの、男子6名、出て下さいと、こちにも、話あっての、そかと。親族では無いけれどの、宜しいですかと、問えば、誰でも結構ですと。フウンの、ならばと。
結果の、結果、葬儀屋はん、やろねえ。2名加わりの、6名にての、無事に、棺を載せまして。

いやね。
当たり前だの、クラッカーの、一団を、お見送りするは、我々夫婦2人のみ。
この手、葬儀も、初体験。
まあね、何でもが、経験なれどの、この手、経験、役に立つの怪と。
(18/03/16)


NO.2276 単なる雑談<又、訃報の話>(4) 諸般、葬儀の形態の話

いやね。
本日<3月16日>、やっとで、「酔心」の予約したです。
いやね。
いつもは、5000円の、飲み放題付きでして。クーポン持参で、1割引き<4名以上で、コース・メニュー>でして。
されどの、皆、ええ歳でして。喰い切れませんでして。
此度、一寸だけ、落として、4500円のにしよかと。

いやね。
「酔心」の、「50周年記念特別宴会コース」なるのがありまして。
イヤ、以前よりあったです。以前も、前回宴会と、するのか、同窓会の時。
それが、5000円と、4500円の、2コースあっての、ほならの、それの、4500円にするかと、電話一発、妙齢の美女に伝えたです。
イヤイヤ、先方様より、諸般、尋ねられの、何名様ですか。5名です。
日は、いつですかで、4月12日の、17時よりと。
お名前は、どのよにと、聞かれた故、「立命館電気」でお願い致しますと。ほならの、「デンキ」と、尋ねる故、エレクトロニクスの、電気ですと。
ほんとは、エレクトロニクスは、電子工学になるですが。
よて、正確には、エレクトリシティ<electricity>でありの、平賀源内の、エレキテル。電気工学は、エレクトロニカル エンジニーアリングが正解。
とかとか、結構難しくなる故、エレクトロニクスと、申しただけ。その方が、充分に伝わるが故。

で、お名前はと、尋ねられての、「シバタ」ですと、返答したなら、芝生の、「芝」ですかと、申す故、「此木<このき>」の、「柴田」ですと、申すに、分からんの、みたいでね。
ンの、「巨人の柴田は、古いねえ。」
ほならの、「柴田権六勝家の、柴田です。」と、申したならばの、伝わったの感。フウンの、勝家は、結構有名なん哉と。まあな、お市の方様の亭主で有名なん怪と。
いやね。他になら、「柴田恭兵」を承知してるですが。正直には、好きな男優で無く。ほならの、「柴田理恵」も、一寸なと。
以外には、思い至らんでして。

いやね。
にしてもの、「シバタ」と、申すと、大抵なら、「芝田」と、思われまして。当方的、「芝田」なるは、余り、知らんでねえ。「芝」姓なら、ロームに、1人居てたですが。
「柴田」なら、2人か、3人でして。当町内会でも、「芝」の付くのは、知らんの、「柴田」は2軒。
そ云うたら、余計なるの話の、「京都工業保険会」にも、1人居てたです。
イヤイヤ、何故か、呼び出しされてるのに、「シバタ」が結構多くて、嗚呼、あの方も、「柴田」はん怪と。多分なら、「柴田」で正解と、思てるですが。

いやね。
予約の件、終わって、ホと安堵の、タバコ一服、吸おとしたなら、ケータイに電話で、「酔心」の先刻の妙齢の美女からでの。
イヤ、連絡先に、ケータイの番号、伝えてまして。

あのですねえの、「50周年記念」のは、3月末で、終了ですと。へえの、追って、連絡するですの、インターネットで、探索結果、同じの、4500円コース、飲み放題の、「雅」に決定。
まあね、我々、酒も、余り飲めんよになってるですが。オッとの、当方なら、下戸は下戸も、こんな場では、車は乗っては、行かん故の、飲むですが。
この手、飲み屋では、コースにした方が、得でして。多分なら、なと。まあ、次第、次第の、歳と共にの、どっこい、どっこいから、単品での方になるかも、分からんですが。
只な、コースの方が、喰い物、あれこれ、注文する事、あらへんしで、楽は楽。何を飲みたいかは、勝手に注文して頂戴なと。

そんな次第の、斯くなるでの、葬儀、年会等々には、諸般あるですが。
余計なるの、話のついでの、通夜の時、ンの、顔知ったの葬儀担当女性が居たです。
イヤイヤ、先方様、こちらを記憶はしてませんの、要は、母の葬儀の時のメンバーの1人。
いやね。葬儀の進行係をして、雑用して。そして、何ちゅうかの、告別式も終わっての、その日の内の、初七日の料理の配膳担当も、したはったの方。
へえの、色々の事をされるんやと、感心した故、一発、覚えまして。
イヤ、数人で、事運ばれてたですが。とりあえずは、皆様ベテランみたいで、てきぱきでして。

いやね。
母の時には、「セレマ亀岡セレモニー・ホール」。
隣家のは、「セレマ大井シティ・ホール」で、同系でして。さもありなんと。

いやね。
所謂の、家族葬も、通常の葬儀も、基本の中身一緒。
ンの、家族葬なるは、当方、過去に一度しか、知らんと、申してるですが。
いやね、もしかしたら、妹の婿母の葬儀は、家族葬であったの哉と。イヤ、正確なるは、知らんの、親族ばかり、みたいな、でして。
余り深くは、考えてませんでした、ですが。理由、参列者多く。要は、親族の人数、軽くの、30名程は、来てたの哉と。
男子多く、棺を運ぶは全くのと。血縁親族に任せとけと。

オッとの、他家のを、余りにくどくども、問題故、簡単には、婿母の葬儀の時の、葬儀担当者は、慣れてなかったよなと。
隣家のは、先刻申したとおりの、回数こなしてるの担当者が、居てるもあっての、嗚呼、手慣れてるなと。その程度、一発分かるです。
イヤ、当方に、棺をと、促したの担当女性は、先刻の、母の時の、とは、違うですが。彼女は、通夜のみでして。告別式では、女性は、全員が、入れ替わってたですが。
それでも、てきぱきでして。

オッとの、そんな話は、どでも結構の。諸般、難しいねえ。
いやね。
本来的、葬儀なるは、家から、出してやるが本当。日本では、なと。
いやね。申してるですの、香典なるは、互助の精神でありの、昔なら、葬儀出すの家には、外<かど>に、お飾り致し。テントを張ったりの、一発、それと、分かるですが。
結果、知った方々、特段の連絡せずとも、焼香にと。

但しの、そらねえ。それこその、向かい三軒両隣は、諸般、大変でして。お飾りは、両隣の、家まで、延びるし、延びる程に、当人なり、家族親族の、顔広いを意味致し。
格好ええなあと、思たですが。当世、葬儀会館でも、その手、祭壇の華には、誰からと、明記しの、華の数、多い程に、顔広いなと、相成って、結構なると。

いやね。
申してるは、本来的、やるのなら、昔の葬儀が一番に、宜しくて。
されどの、向かい三軒両隣の、特には、両隣には、お世話、不便を掛けるに成るけれど。基本、お互い様的、思ててね。
そらね、町内の、役員にも、当然のお世話に成るですが。

申してるは、当世の、葬儀会館では、葬儀を出すの家が分からんわと。お飾り致さんが故の、ンの、最近、あそこの方、見いひんなと。
思てたら、亡くなったえと。へえと。
これが、町内会の方々なら、訃報のお知らせが配られ、分かるも、余所の町内会の方のは、皆目のと。
半年程経って、先の通りの、最近、見やへんなと。薄々の気づくの程度の寂しいねえ。
イヤ、母の知り合いも、連絡するにも、家知らんわの、余所の町内会の方々多く。
且つは、同年配で、既に、亡くなってるの可能性高く。

いやね。
亀岡は、当方の生まれ育ったの地で無くて。
同級生、同窓生、会社のも、そこらに、居てませんでして。町内会の面々で、親しくしてるのもなと。数軒怪の、何度でも、申すの、深い話なんか、しやへんわと。
聞いても、適当なるの返答の、話をしてても、深くは聞いても呉れず。そんなに長々の立ち話も、しやへんしと。
申してるですの、前歴、職業を知らんのばかり。
いやね。寂しいわと。この町内会は、特に、なと。

いやね。
確かに、そんな事からは、普通の葬儀をするも、考えものの、家族葬でもと、思たりも。
イヤ、自分の葬儀の事を、フと、考えるわと。
そらね、そんなに先の事に非ずと、思てるわと。
(18/03/17)


NO.2277 吉事重なり、凶事も重なるの話(8) 宇治、槇島時代の話(1)

いやね。
本日<3月17日>は、「芋煮会」の日。
特段の収穫は無くの、ジャガイモを植えるの日。

いやね。
13時31分、メンバーが、並河駅着で、車組、城陽の寺田からのと、モ1人は、どこのに、なるのやろねえ。
イヤ、家がどこかは、概ねならばの承知の、されどの、地名を知らんでねえ。要は、「大成中学校」の近所。
イヤイヤ、その地域が、我が町、「大井町」になるのか、隣の、「千代川町」なんかが、分からんでして。

ほなら、当人に尋ねたら、宜しいですが。
会う度、尋ねるを、失念してまして。
いやね、「大成中学校」そのものは、「大井町」でして。
いやね、ハタと、その真向かいの、町医者には、時々なら、行ってまして。診察券で、見たら、ンの、矢張り、「千代川町」でしたです。
道を隔てて、町名異なるのやなと。
イヤ、我が家と、一緒の事でして。道の向こう、「千代川町」でして。

オッとの、その話をするの積もりで無くて。
要は、城陽の寺田からのと、亀岡ので、3台の車故、送迎担当充分でして。イヤ、本日の参加者、収穫でも無いがあるですが、12名。
そんな話も、するの積もりは無くての、最近、家出るに、あれこれ、準備をしてて、イザの出るの時、又、あれは、これはの、手袋は、汗拭きタオルは、着替えはと。
オッとの、ケータイは、財布<免許証>は、小銭入れはと。
ンの食器も忘れずの、ハンカチ、ティッシュにと。ポシェットに入れて、ンの、タバコに、使い捨てのライターはと。

いやね。
全部、準備の、揃えてるですが。
云うたって、財布は、常々、持ってるで無くの、しかるべくの、いつもの置き場。
でや、イザ、家の玄関出て、ンの、肝心なるを、失念の、云うてもたら、車の、キーを。
まあね、コレ無くして、車は動かせませぬが故、出られんですが。

いやね。
過日、過年には、財布<免許証>を忘れて、駅にまで、運転して、行った事もあったですが。
まあね、着いてから、分かって、取りに戻ったり。

いやね。
その事を、云うの積もりでは、無くての、次回、「芋煮会」は、タケノコ狩りを計画してるです。とは、農園主の言。
只ね、その日が、諸般の意見あっての、決まってませんの、大方の日なら、5月大型連休の前辺りから、最中が宜しいかと。
いやね。
申してるは、皆の都合を聞き出すと、この辺りの、4月には、皆様、結構、予定があって。
当方なら、まあ、末辺りの、日曜日には、町内会の、「期首総会」があるやろと。延び延びになってるの、ホワイト・デーのは。ンの、大して、延び延びでも無いけれどや。14日故。

いやね。
元々は、3月3日。
要は、孫娘の雛祭りで、長男家、神戸に行くの積もりしてたですが。諸般、次男の網膜剥離手術が、2日の、日であったが故、神戸は、延期にしたです。
オッとの、その時に、早めの、ホワイト・デーをと、思ててね。
イヤ、孫娘には、服でして。嫁共、嫁はんには、相応の洋菓子か、和菓子かと。神戸で、ついでにと、申せば、叱られるですが。
よて、当方的、雛祭りの日に、一気、済ますの積もりが、延び延びになってるの意。


トトトの、何の話をしてるの哉と。
隣家のご主人の、葬儀の件は、以て、オシマイでして。これも、本当は、葬儀の流れ、時代、時代と、申せば、大袈裟の、矢張り、時代のと、するのか、世相の流れなれどの、その変遷、考え方の、違いをモと、触れたかったですが。まあ、別途の機会にでもと。

それよりも、「吉事重なり、凶事も重なるの話」の続きの話をと。
いやね、云い忘れてたですが。
当家にとって、一番に吉事重なったは、宇治、槇島時代。
但しの、そのきっかけなるは、祖母亡くなり、親父、結核にて、隔離入院で、「宇多野病院」。
更に、家が、痛み出しの、痛み、そのものは、以前からで、表面化したのが、その辺りでして。

いやね。
云うたって、当方自身。
のみの事なら、その直前には、就職先決まり、無事に大学も卒業出来て。
そらねえ、申してるですの、親の援助無く。とは、云い過ぎも。
そらね、住み処、喰う事について。衣類も、なれどの、衣食住は、親なりが、面倒見て呉れてたが故、全くの、援助無くとは、云えんでね。
衣類はねえ、当時、そんなには、持ってませんですが。基本、学生服でして。夏場には、カッター・シャツ哉が、相場でね。
当世の如くの、カラフル、オシャレな衣類なんかに、用事無く。当方だけで無くの、世間一般、そでして。余程の金持ち宅以外は、なと。

そらねえ、高校でも、大学でも、矢張り、中学校の時の、では無くて。相応に金銭的、余裕あるは、云い過ぎも、有り体には、貧乏人の親、少ないわと。
ここで申すの、貧乏人とは、相当なるの、貧乏人を指してるですが。
云うてもたら、そらねえ。小学校では、マダ、少なかったですが。所謂の貧乏人の親がや。
学区的、マシな、地域故での、そらねえ、中学校では、地域、広がるの分、多かったよに、思てるですが。
そらね、まだまだ、範囲広げての、更なるの地域なら、中学校から、高校えの、進学も、家の都合なりで、出来ぬのが、結構居てたです。

いやね、そんな事、特段の、珍しいの話でも無く。
申してるですの、当方、中学生時代より、簡単なるの、アルバイトをしてたですが。当時、学区にあった、市場の、八百屋の、配達業務。
イヤ、ズとで無いの、夏休みとかでして。
これは、自分の、オコズカイ稼ぎ。親が、呉れぬの故でして。全部、自分のモノでして。
この程度の稼ぎを、家の生活費に拠出してるのも、居てたよに、思てるです。極めての、少数なれど、です。

オッとの、申してるは、高校、大学の時。
これは、その手、アルバイト代を家の生活費に拠出してるよなのは、居てませんでして。
その手のは、進学出来てませんです。

ンンの、又もやの、何の話をしてるの怪と。
いやね。
大学卒業も、金銭的には、大変やった、なと。あくまでもの、金銭的の話の。されどの、申してるの、当方、根が、ノー天気で、ここで、話をしてるの受け手が印象受けるの程には、感じてませんですが。
イヤ、大変やったの面も、あるだけの話故。

いやね。
申してるですの、何度も、授業料滞納により、仮除籍になってたわと。特段の、ギクリはしてへんですが。そら、滞納してるは、自身承知の、仮除籍故、期限までに、納めたら、特段のと。
大学の夏休み、春休みは、2箇月程あったの哉の、長期故、そこで、アルバイト見つけて、稼ぐにしてたわと。
その稼いだの金で、教科書買わずに、全集物買おたり、してね。喫茶店に入ったり、してね。
オッとの、教科書買う時期に、全部揃えるの資金がナカツタだけの事なれど。その内、その内と、思てるの間にも、試験直前になったりしてね。大慌てで、買おたんやろなあと。一応は無事に卒業してまして。ぎりぎりの単位取得なれど。

いやね。
要は、金銭に対するの、執着心希薄。何とか、成るわの感覚哉と。
最近の方が、まだ、厳しくなってるのけれどや。ほならの、禁煙したら、オコズカイ、相当に余裕出来るですが。
拒否してるの感覚。

いやね。
金銭的になら、大学の学生課なるの部署の掲示板には、アルバイト募集の紙が、一杯、貼ってあって。
選り取り、見取の、引き手数多。
まあね、期間の問題、場所の問題等々、あるですが。
まあね、学生アルバイトなんか、実際には、余りに、役には、立たぬですが。
まあね、エキストラとか、祭礼の行列とか、交通量調査なんかは、誰でも、出来るですが。単発でして。

ンンの、又もやの、何の話をしてるの怪の。
いやね、当方、金銭的、計画性無いは事実也の、されどの、申すの、一銭の、一時的もの、学友なりに、金貸せ等々の、借金なんか、した事あらへんわと。
着るの、服無いからと、親に、ブランド物の、なんか、夢想だにも、考えた事もあらへんわと。買える筈が無く。

いやね。
衣食住の、衣の方、どの程度、親が面倒見て呉れたかは、皆目の、思い出せんでね。
但し、金掛けて無かったは、事実。

云うてるです。どこえでも、学生服が基本。当時には、周囲、皆、その手、多く。
そもそもがの、オシャレしてるのなんか、理工学部には、居てませんでして。
奇妙なるの話の、それが、又、理工学部の誇り的、感じてたです。
まあな、3回生辺りから、ブレザーを着出したり、してたですが。要は、二十歳になってから哉と。
ンの、ども、話が変の、何の話をしたかったの怪と。
(18/03/18)


NO.2278 吉事重なり、凶事も重なるの話(9) ホワイト・デーの話

いやね。
本日<3月18日・日曜日>なるは、やや遅めの、ホワイト・デーの、ケリ付けんと、なと。遅めったって、数日遅れなれどの、云うてるは、本来ならばの、3月3日にでも、神戸、長男宅に行きまして。孫娘に約束と、するのか、バレンタイン・デーのお返しに、何か好きな物をと、してまして。
3月3日は、ホワイト・デーには、早いけれどの、早々に会うの機会もあらへんでして。

いやね。
その3月3日は、諸般、延期で、そらね、次男、目の手術で、神戸に行って、祝てるの気分に成れずで、見舞いに行ってたですが。
その3月3日に、ホワイト・デーの積もりしてただけに、何週間もの、遅れたでは、相当に遅れてるの気がしてね。

いやね。
大体は、四条河原町の、「髙島屋」の方が、品が多く、理想的なれどの、品が多い分、選定難しく。
同じの、「高島屋」も、洛西の方にしたです。
まあね、ここは、店の数も、知れてまして。されどの、一応は、「高島屋」でして。

いやね。
一昨年は、こちらの、「高島屋」で、選び。昨年は、多分なら、墓参のついでやろねえ。四条ので、選定したですが。
此度、墓参は済ませてましての、近くの方でと、相成って。

いやね。
ここに来たら、讃岐うどんの、「たもん庵」で、昼食をと。恒例と、するのか、結構、旨くてね。云うたって、うどんなれどの、おむすびが、2個ついててね。
云うてもたら、安上がり。嫁はんと、2人で、でも、まあ、千円程度に少々の出るの程度で、収まって。

オッとの、それでや。
喰う前に、その手、店のは、一応見まして。喰てから、選ぶかと。
喰たら、嫁はん、見たいモノがあると、申すが故、ほならと、40分程度、別れましての、当方、本屋。
まあねえ、最近では、読みたいなと、思うの本、少ないねえ。
されどの、1冊買おたですが。

いやね。
当世の、人気占い師、ゲッターズ飯田の、では無くて。
そのゲッターズ飯田が、熱烈推奨と、するのか、高く評価の、してるの、水晶玉子の、「怖いほど運が向いて来る 四柱推命」の本。
いやね。このところ、珍しくも、本を買うになったですが。

いやね。
その昔なら、云うたって、ン十年の昔。モと、云うたら、半世紀程度の昔には、この手の事に、興味あっての、よお、買おて、読んでたです。
当たってるのか、当たらんのかと、なればの、まあな、そんなモン哉と。
イヤイヤ、それだけで無くの、姓名判断の本も、好きでね。

いやね。
現在唯今でも、その本、保管してるです。
五味康祐の、「五味人相教室」。イヤ、この方、小説家でして。
野末陳平の、「姓名判断」。イヤ、この方、放送作家で、野坂昭如と同世代で、「黒メガネ族」と、揶揄されてたの哉と。
イヤ、その当時にも、「四柱推命」の本も、買おてるですが。

いやね。
そもそもがの、親父が、この手の事、好きでして。遺伝哉と。
親父は、易断の本、通信教育の哉のを、沢山所有してたですが。多分なら、仏光寺の家出る時、処分したの哉と。
いやね。沢山あっても、保管法不味く、殆どの本、当時、既に、ボロボロ。
ボロボロで無いのと、ボロボロのでも、一部は、持ち出し、槇島の家にと。更には、亀岡にもと。保管はしてたですが。もお、ボロボロも、腐って来てもての、大部分、処分したり。

そらねえ、手に持てば、紙が、ボロボロ、禿げ出し、壊れ出し。そんなになるの本、早々には、見も、触るも、機会あらへんわと。
いやね。
昭和の時代には、結構散見したです。紙質が悪かったと、思うですが。

いやね。
されどの、一冊のみ、しっかりとした本で、しっかりは、厚紙のケース入り故での、当方的、これは、置いといてやらんとなと、保管してるの本。
これは、親父のでは無く、祖父が、染料屋してた時の、記念本<非売品>でして。
「日染廿年史」<昭和11年12月発行・発行所日本染料製造株式会社>

親父のでは、なくともの、親父も、自身の、父の本として、残してたの本でして。
いやね。
実に、綺麗な状態でして。ボロボロにならずに、保管出来てるです。
当方、大切も、変なれどの、本箱に入れてるだけ故での、されどの、時々は手にしてるです。ンの単に、手にして、パラパラと、めくるだけ、なれどの。
理由、そらねえ、祖父が、親父が、一度は手にしてるの本でして。祖父には、会おては無いですが。年代のズレ故の、何か、懐かしさを感じまして。

ここだけの話の、余計なるの。
話の、この本、諸般、我が一家、皆に見せてるですが。孫共以外には、なと。現時点、孫共には、早過ぎて。
されどの、皆、余り、興味もなさそでね。
残念なれどの、最早の当方の代まで哉と。保管が。


オッとの、又もやの、話逸れてもての。
いやね。
それ以前、一昨年以前には、モノにしてたですが。
モノも、諸般選定難しく。云うたって、当方、一応は男故、女の子の好むの、何ちゅうかの、モノなるは、皆目の分からんわと。
オトトの、基本、嫁はんがコレ、どえと、案示して呉れるが故、ンの、そしょかと、してただけでして。
イヤイヤ、ホワイト・デーのモノの話。

いやね。
菓子類にしたって、基本、そですが。
そらね、自分達が、自分達とは、当方、嫁はんなりが、好まんの、よなのは、選定致さずの、そらね、正直申しの、ンの、これならと。
嫁はんの分も、買いとなると、するのか、自身喰いたいなと。成るのを、選んでるですが。

いやね。
正直申しの、その一昨年と、同じのをと。
いやね。そらね。
他にも、コレ、ええなあと、するのが、あったですが。残念無念の、4時間以内に喰えと。
とか、表示されててみい。されどの、売り子に、最大、どの程度かと、尋ねて、保冷して、24時間ですと。嗚呼、アカンなと。

イヤイヤ、結果的、矢っ張り、これが、ええなあと。
一昨年同様の、「ジェバンセル」の、「竹取物語」に、致したです。
いやね。当然の、当然の、嫁はんの分もで、諸般、出費で、ゲと。
いやね。当然の、嫁のは、宅配で、嫁はんのは、お持ち帰り。
いやね。当然の、予定通りなれどの、マダ、孫娘のが、あるなあと。

オッとの、とっとの、元々は、宇治、槇島時代の話をしたかったですが。
まあな、以前より、何度か、してるの話なれどと。
思てるが故、話、逸れて、逸れての、逸れまくり。
(18/03/19)


NO.2279 吉事重なり、凶事も重なるの話(10) 宇治、槇島時代の話(2)

いやね。
いつも、するべき、したい話をいつの間にやら、失念の。
話が、どんどんと、逸れてもてね。困るの事よと。

いやね。
本日には、ホワイト・デーの品が、菓子が、「竹取物語」が、無事に、嫁共の元に届いたです。
とは、ケータイのメールで、受電。
イヤ、結構なると。

いやね。
こちも、本日、食したです。
結構旨かったです。そらね、一昨年も、これでして。喰てるですが。喰てるし、旨いと、高く評価してるが故、探して、コレと、するのが、無いなら、最終的、コレにと、してたですが。

いやね。
ホワイト・デーの、品でして。
いやね。云いたいは、土産で買うで、無いです。
何の話をしたいかと、なればの、まさかの、羊羹なんか、何じゃと。八つ橋、おたべに、五色豆、金平糖も、アカンやろな。京土産やあるまいにと。

いやね。
旨そやからと、豚まん、どら焼き、太鼓焼きも、アカンやろな。
ゴーフルもええなと、思たですが。コレ、基本、神戸土産の類の、まさかの、神戸の嫁に送っても、なと。アホかと、相成って。アホは余計なるも、慌てモノと、されるなと。
ンの、慌てモノなら、自認してるですが。

いやね。
その他、みたらし団子も、きんつばも、チョとなと。くどいけどの、土産でもあるまいにの、あのなあの、結構、難しいんやでと。
そんな事なら、チョコレートも、当方好きなれどの、チョコレートを呉れてるのに、なと。
ならばの、本来ならばの、ホワイト・デーには、マシュマロなんやけれどの、マシュマロねえと。当方、好きか、嫌いかと、問われたならばの、嫌いで無いけれどや。

いやね。
マシュマロなんか、届けたら、あのなあと、嫁共から、おつむを疑われそでね。
疑われは、せぬまでもの、何ちゅうかの、当方的、矢っ張りなと。この手のモノとして、余程に、気にいったと、するのか、珍しいモノでも、無い限りは、なと。
相応しい、相応しく無いがあるなあと。

いやね。
ならばの、何がの、基準不明なれど、です。よて、マシュマロ以外の、旨いのはと、なればの、そらねえ、一番は、当人から、聞く、リクエストして呉れるが宜しいですが。
問えば、返答、分かってるわの、何でも、結構ですよと、云われるわと。

ンの、何の話をしてるの怪の、ホワイト・デーは、以て、オシマイ。
ンの、忘れてならずの、以て、オシマイにしてもたら、孫娘がガクリとするなと。こいつのは、マダでして。多分なら、5月の大型連休になるなあと。
5月の連休ねえ。
ンの、子供の日やなあと。孫娘だけにと、したなら、孫君共、怒るかもなと。まあな、嫁はんとも、相談、ソーダンと。


いやね。本題。
宇治、槇島時代ねえ。
期間的、7年程でして。
ここでの話、過去、何度も話はしてるですが。
要は、ここは、所謂の家相とするのか、運気と、するのか。当家にとての、吉事多かったです。

いやね。そらね。
5連棟の、中古物件でして。築何年、何十年やったの哉の、30年は経ってたの哉の。
にしては、外見も、中身も、それ以上に、草臥れたの家。でした、ですが。
近所の方、その家に住む人、皆、ええ家買おて、出て行ったはるでと、聞いてたです。

果たしての、亀岡の家が、そのええ家に該当かは、知るらんですが。
確かに、ええ家は、ええ家でして。槇島の中古物件から、したらの、そらな、新築。面積も、倍。

いやね。
申すは、その家での間に、当方結婚。
妹も、嫁に出し。イヤ、事実、嫁に出したです。兄であり、事実上の親代わりでもありまして。
そして、長男が、次男がと、誕生しまして。
基本、当家の成立と、相成ったです。

いやね。成立ねえ。
そら、しかるべくの、長男として、人間として、成すべき、成してるです。
結婚に際してなら、嫁はんには、最初っから、申してるです。
親父、結核で、隔離入院。母、我が儘、気儘で、云いたい事云いの、金銭には超の、ルーズ。加えての、妹付きで、家、中古物件の小さな家で、ローン中也と。
貯金ねえ。一銭も無しと。事実故。
ついでになら、親からの援助期待すなと。までは、云うたかは、分からんですが。

いやね。
結婚資金なんか、あらへんでして。
オッとの、申してるは、貯金なんか、一銭もで、結納金なんか、ボーナス期待。
ついでになら、結婚式費用も、あらへんでして。ボーナス期待。まあな、云うてもたら、祝い金で、賄おてるです。
そんな事故、新婚旅行も、国内。伊豆、熱海止まりで、移動は、レンタカー。されどの、ここまでの、人生で、新幹線のグリーン車に、乗ったなと。

いやね。
話簡単の、親付き、小姑付きが前提でして。そらね、柴田家長男故、親も、妹も、ほっとけませんです。
その妹も、槇島の家から、嫁に出したですが。名実共の、兄として、父親代わりとして、出してるですの、嫁入り道具の資金まで、出してるです。
イヤ、ほんとやでと。コレ又、ボーナス全額。
嫁はんも、同意見故、感謝してるわと。
それでも、こんな程度で足らんわと、母から、投げ付けられてるです。イヤ、ボーナス全額を。
かと、申しの、一旦出したモノは受け取らんわと。それ承知で、投げられたの哉と。

いやね。
諸般、そんな事多く、要は、気良くの、出せてませんの、カリカリでして。
いやね。申しておくの、親とは、そんなモンやわと。大抵ならば、なと。余程に出来たの親は珍しく。
ンの、我が母、特別かも、なれど。
オッとの、妹の為に出してるですが。

いやね。
モ一発、重要なるの件、結婚する時、嫁はんには、申してるです。金の管理、宜しくと。
そらね、母、金銭にルーズ。当方、金銭には、ノー天気故。
ノー天気は、金銭の事だけであらへんけどや。
(18/03/20)


NO.2280 吉事重なり、凶事も重なるの話(11) 宇治、槇島時代の話(3)

いやね。
宇治、槇島時代には、慶事、吉事が沢山あったの話をしてるです。
それにしても、貯金と、するのか、一銭もと、までは、申さんですが。そらな、給料日には、現金収入ありまして。
されどの、この当時、とは、入社一年、二年の頃なるは、学生気分抜けてませんでして。
加えての、元々が、金無いのに、何とか、成って来たもありまして。

いやね。そらね。
大学の学生時代なら、授業料支払うに、金策と、するのか、アルバイトはしてたですが。全くの、苦にもしてへんわと。
いやね。そらね。
家庭教師で、「京都府立桂高等学校」の学生3人教えてまして。これが、定期収入。
いやね。
この家庭教師代を他に使わず、授業料に充ててたら、当時の学資程度、賄えてるですが。それが、出来ませんのが、当方の性格。
とするのか、金銭的、ノー天気の本性でして。金銭的だけでも、あらへんですが。

いやね。
一事が万事、この調子でね。
仏光寺の家、出るに、一銭の金も無いのに、槇島の家、但し、当然の中古物件、5連棟の、なれど。
そらな、資金も無いのに、新築の、大邸宅なんか、買えるの筈は無く。
にも関わらずの、仏光寺の家を買い、建て直すの気で居たです。
オッとの、仏光寺の家は、大邸宅では無いですが。推定、15坪から、20坪辺りかと。但し、建蔽率云々の話無く。敷地一杯に建てられてまして。云うたって、軽自動車なら、溝からは、はみ出すですが、駐められててね。
されどの、本来的、ガレージ法違反。

いやね。
当方若く、血気盛んの時でもありの、洗車中の、ホンの間、家に入ってるの間に、駐車違反の鍵付きステッカー付けられて。
烏丸警察署に、何でやと、抗議とするのか、文句云いに行った事もあったです。
イヤイヤ、我が家の真ん前や無いかの、洗車中で、家の中に居てるのにと。
当たり前だの、クラッカーの、全くの認めてもらえずの、何なら、ガレージ法違反にしてやるぞと、脅されたり、致してね。
当時の、警察官は、そんなモンでしたです。

ンの何の話をしてるの怪の。
いやね、この事も、家を離れるの一つの原因ではあったです。
そらね、家を改築なりせぬ事には、軽自動車さえ、置けず。
いやね、この当時の車は、多分なら、ホンダの、NⅢ。当然の、中古車。実際には、再生車と、云うてたですが。
意味なるは、中古車を整備して、シート類、座席は、新しいのに、してるですて。とは、実は、自転車屋が、バイクを扱い、軽自動車も扱い出してたの業者。
イヤイヤ、その自転車時代より、長きに渡って、お世話になったの業者で、新車の、ホンダのZも、ここで、買おたです。

オッとの、よ考えたら、車も、軽自動車の、再生車。
とは、云えどの、1年保たんかったんやと。多分なら、なと。この当時の、車の履歴、よ覚えてませんでして。
只、ホンダZを、その業者から、買おてまして。仏光寺時代に決まってまして。

いやね。
申してるは、免許取得、社会人になってからでして。
学生時代に、教習所に通えるの資金なんか、あらへんわいと。
でや、初月給では、親、妹、当然の、祖母にも、何かを、買おて、プレゼントをしたかの、モノは失念の。そらね、叔父達なら、下の叔父が、2回生の頃、結婚してるし。それ以前の、高校進学の頃には、家出てまして。

イヤイヤ、当方的感覚、叔父達も、同居してたしなと。上の叔父なら、中学生時代まで。
所謂の親密度、親しさが、世間様の、叔父、叔母とは、相当に違うです。叔父達、兄であるの、親父とは、極めての仲悪かったですが。当方だけは、可愛がって呉れて。
まあね、概念的、柴田家の長男でして。可愛がると、するよりも、ンの、可愛がるは事実も、正確には、大切にして呉れたになるの哉と。

いやね。
兄弟仲悪いのに、よくぞ、一緒に暮らしてたに成るですが。
そらな、母親と一緒故があるです。
それもあるし、叔父達も、資金力乏しく、一緒に居てんと、生活出来ませんでして。当時には、なと。
その目処立って、独立と、するのか、家出たです。

いやね。
申してるは、兄弟仲悪くとも、云うてるの通りの、資金力無いが故に同居で、少なくともの、親父は長男として、弟達と一緒に暮らし、飯喰わせてるです。
至って、普通の事でして。そらな、赤の他人が、そんな事、しやへんわと。
反対の、弟宅で、面倒見て貰うは、兄たるの自尊心が許さんわと。

いやね。
当時の長男とは、そんなモンでして。現在でも、そかもなれどの、そら、その立場。
オッとの、それが、長男の、宿命也と。
云うたって、それがあって、長男たるの、値打ちでして。ごたごたの、一切、口にせず。

いやね。
当方、長男たって、下に妹でして。弟居てませんですが。
よて、基本、殆どが、独断、偏見の、事運んでるです。

オトトの、なかなかに、話前に進まんなと。
いやね。自動車教習所代なるは、祖母が就職祝いとして、全額呉れたです。へえと、ビクリ仰天したですが。
入社して、5月か、6月辺りに哉の。それで、仮免許合格、その年の年末でして。さもなくばの、期限切れで、講習費用がいったの哉と。

そらなあ、入社してて、教習所通いは、大変ぞと。
されどの、スーパー・カブがあったが故、五条の西大路から、二条教習所に通えたです。足なかってみい。通うは、大変ぞと。
当方、記憶なら、同期入社の2人と、一緒に申込みの、まあ、つまり、3人で、通い出したですが。他の2人、挫折したです。足無いが故。
イヤ、その後、免許取得してるですが。

いやね。
当時には、その手のが、多かったです。
学生時代に、自動車の免許取得なんか、相応の資金に余裕のあるの家庭でして。
云うたって、一緒の2人、我が家程の、では無いけれどや。どちかとなればの、裕福と、までは、どか分からんの、可成り、マシであったと、思てるですが。

いやね。
ここだけの話の、他言、どでも結構の、その2人、現、「芋煮会」のメンバーなれどの、その事、とは、一緒に二条教習所に申込みに行った事、覚えてへんでして。
コマツタ奴やなと。
当方的、こんなツマランの事だけ、覚えてまして。

いやね。そらね。
他の2人、挫折してまして。2度目の入所で、取得でして。その事だけ、覚えてるです。
こちは、ホボの、半年掛けての教習所通いで、追加の講習代払わず、取得してまして。取得の即の、ホンダのNⅢでして。
イヤイヤ、入社の年、年末のぎりぎりに仮免許合格故、本試験なるは、年明けての、多分なら、祖母亡くなるの年哉と。
当然の、ホンダのNⅢには、一番に乗せてるですが。

いやね。
これ又、当たり前だの、クラッカーの1年の、月賦と、思てるですが。そらな、自慢や無いの、現金なんか、あらへんわと。
二台目、二代目、ホンダのZは、新車故、2年の月賦哉と。

にも関わらずの、今度は、中古物件、槇島の家を買うになってね。
一銭の貯金もあらへんのにと。
それ以前の、仏光寺の家の、土地売れと、家主と、交渉してたんやなと。
イヤイヤ、資金調達なんか、どにでもなると、若造故、怖いモノ知らず以前の、何の計算もせずに。
出来ずに。

いやね。
ノー天気の、されどの、必死。
イヤイヤ、売って呉れるなら、相応に、調達してると、思てるです。
イヤイヤ、まずは、土地でして。上は、後年に成るですが。
とは、夢幻の話に終わったですが。建て直しの、設計図なら、作成してたわと。
(18/03/21)



inserted by FC2 system