シバケンの単なる雑談NO.162

雑談NO.161
雑談NO.156 雑談NO.157 雑談NO.158 雑談NO.159 雑談NO.160

雑談NO.155
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.163

NO.1890 立命・電気同窓会の話(8) 授業料滞納に寄り仮除籍されるの話

NO.1889 立命・電気同窓会の話(7) 学費逆転の話(3)

NO.1888 立命・電気同窓会の話(6) 学費逆転の話(2)

NO.1887 立命・電気同窓会の話(5) 学費逆転の話(1)

NO.1886 立命・電気同窓会の話(4) 立命館大学、「東京キャンパス」の話

NO.1885 立命・電気同窓会の話(3) やっとで、皆が集まったの話

NO.1884 立命・電気同窓会の話(2) 「ヨドバシ・カメラ」での傘カバーの話

NO.1883 立命・電気同窓会の話(1) 「一澤帆布」の、「一澤信三郎帆布」の話

NO.1882 古希、北海道旅行の話(66) 次回、沖縄の話

NO.1881 古希、北海道旅行の話(65) 番外、同窓会の話

雑談NO.161


NO.1881 古希、北海道旅行の話(65) 番外、同窓会の話

まずは、忘年会の事。
北海道旅行の5名<エイジ君は現地>の内のヒカル君は、自宅にトラックが突っ込んで。
と、云うたか、擦れてか、軒下が壊れて、その交渉で、当日、急遽の欠席。
メンバー外で、ヒデトシ君と、ケンシン君が参加。いつも、出席のヨシロウ君は体調云々にて、欠席。

での、このヒデトシ君が、「電友会」会長様でして。二期目に入ると。
ついでになら、真面目、超の真面目な顔、表情にて、冗談申すですが。

いやね、更なるのついでの話の、ヒカル君、ヒデトシ君、ケンシン君が、大学で先生してるです。
ここで、大学の場合、助手、講師、助教授、教授なりの、肩書きなれどの、その辺り、よお知らんでして。
よて、無難に先生、先生と、称してるのダケでして。

ヒカル君なら、会うの都度、同窓会にて、なれどの、名刺を配って呉れて。肩書きも分かるですが。
直近なら、前年度呉れた名刺で、「電気電子工学博士 広島大学大学院客員教授」としてあったですが。以前の名刺は、「非常勤講師」。

ヒデトシ君は、以前には、「立命館大学」でも、先生してたですが。現在唯今なるは、「岡山理科大学」だけですて。
ケンシン君は、従前通り、「立命館大学」にて、先生してるのらしく。
とかとかの、従前には、三人共に、「立命館大学」に在籍してたですが。

イヤ、よお、分からんでねえ。
基本、根堀りの、葉堀りの、事細かに、聞きませんでして。
イヤイヤ、助手、講師、助教授、教授の身分、肩書きの事を、でして。当世なら、准教授<助教授>とも、云うてるらしいですが。

そして、ヒデトシ君曰くに、「電友会」会長と、大学に在籍云々無関係やでと。フウンと。
オッとの、ケンシン君なら、会計してまして。要は、会長様、会計様が、我が同期生に相成るですが。
余計なるの話で、九州福岡在住の、アキノリ君、「電友会」の、沖縄九州地区の支部長様。沖縄出身のは、電気工学科には、在籍してへんかったけどや。同期生ではなと。

にしたって、モと分からんは、この歳、我々の年齢で、大学の先生出来るの怪と。
分からんと、申しても、大略なら、承知してるの、大学に定年制ありませんでして。そら、肩書きだけなら、「名誉教授」まであって。死ぬまででも、肩書き、「教授」。

実際のところ、これも、よお、分からんですが。研究室持たず、教鞭執らずも、在籍だけはしてるの存在が、でして。
余計なるの話、肩書きあれば、給料戴けるの哉なんか、次回同窓会にて、会えば、覚えて鱈、聞いたろ怪と。

でや、ケンシン君、喋る、喋るの、よお、喋るの、口達者でね。
喋るの分、全部を記憶してへんけどや。話もあちこち、飛ぶが故、途中で、えと成る事、度々での。
曰くに、「技術士」の話の、この歳で、「技術士」の資格取得珍しいですが。そら、彼、一浪故、当方より、一歳年長なんやでの。
取得したと、云うたか、学科突破で、面接試験受けたと、申したの哉の、結果待ちやったか、定かに覚えてえへんけどや。
ケンシン君、自ら、「技術士」に挑戦の話、出てね。ンと。

この、「技術士」なるは、簡単で無いです。
それこその、国家試験でありの、実務経験あっての、この資格、肩書きあれば、それこその、一流大学までは、知らんの、大学の先生に来て呉れの誘い受けるの程と。
とは、アキノリ君より、聞いたわと。そのアキノリ君も、「技術士」取得してまして。ついでになら、「電検2種」も取得してるです。
オッとの、この、「電検2種」なるは、相当に難しいわと。
とか云うたって、その世界、知らんの面々に云うたってな。

どちにしたって、ケンシン君、えらいなあと。
それこその、この歳、その歳で、「技術士」に挑戦だけでも、大したモンやと。その歳で、その立場で、取得して、何するやに相成るですが。
一つの誇り哉と。
これ又、分かる相手にしか、価値分からんのけどや。よて、同窓会の場で、云うたの哉と。


オッとの、での、エイジ君より、受電一発。あのなあと。
前回、ケンゾウ君が、「室蘭」在住と、記載、掲載したですが。違うぞと。
「帯広」ですて。へえと。

「関西も冬らしい気温になって来ましたね。
札幌は連日真冬日が続き終日ストーブを点けっぱなしです。
道路はツルツル、近くのスーパーに買い物に行くのも2倍時間がかかります。

ところで、『古希、北海道旅行の話(64)』を見ましたが、ケンゾウ君の住所が間違っています。
『室蘭』となっていましたが、帯広市北部の『音更町(おとふけちょう)』です。
札幌から東へ約200㎞、JR根室本線で根室へ行く途中の内陸部になります。(冬の朝晩は零下二桁まで冷え込む地域です)
念のため連絡します。」

でや、Web地図見鱈、札幌まで、JRで、1時間では、無理哉と。
ンの、当日<7月23日>、二次会、「クロスホテル」喫茶部で、ダベリングしての、零時突破してもたですが。彼、帰れたの怪と。
我々、そこで、宿泊故、そんな事まで、全然の考えてえへんかったなと。

当方なら、くどいけどの、北海道なるは、初めてでして。地名聞いても、さっぱりの、分からんわと。
イヤイヤ、主たるの有名なるの、地名程度、承知してるですが。位置関係なるが、分からんわと。
以前には、同窓会開催の集合場所、大阪梅田界隈、「そねざき警察署」でさえ、行くに年1回、その都度、迷子になってるわと。

更なるの以前には、エイジ君に梅田駅まで、迎えに来てもろたの程でして。
やのに、エイジ君が来てなければ、その道、経路で、向こてるの筈が、道中、えと。どこかで、間違おたなと。
「梅田」駅なるは、阪急でして。JRなら、「大阪」駅なれどの、場所違えば、又、うろうろしてもてね。
そこらの、警備員なり、派出所の警官捕まえ、「そねざき警察署」えは、ど行くですかと。「警察署」えの、道、尋ねるも、変な具合でね。
別段の、犯罪犯して、出頭するでも無いけどや。
(16/12/10)


NO.1882 古希、北海道旅行の話(66) 次回、沖縄の話

いやね、当方、とてもやないの、北海道には、住めんなと。
エイジ君なら、流石に、寒さに強く。
ンの、ケンゾウ君も、強いのやろ怪と。さもなくばの、北海道には移住せず。

当方なら、寒さにも、暑いのにも、耐え難く。
冬場、凍え、夏場、汗かいて。札幌の雪祭りも、遠くより、見てる分には、ええけれどの、現地で、見るも宜しいですが。寒いやろなあと、思ただけで、敬遠するです。
の、以前の、本来、出不精なれどです。

オッとの、そんな事で、忘年会でも。
イヤ、同窓会としたり、反省会としたり、至って適当なれどの、とりあえず、皆で集まりの、酒席の場で、旧交暖めて。

いやね、ケンイチ君、申すに、金属探知器で、引っかかって、引っかかってもてと。何度挑戦するも、ピと鳴ってもての、結果、モええ、通って良しと、されたの話したですが。

ンの、その時、当人云うてたは、ベルトのバックル<尾錠>ではと。
金持ち、上等のベルトしてるからやろと、皆で云うてたですが。ベルトを外す、外さんの話まで、行ったです。
要は、何なら、裸に成ろかと。

ベルトのバックルねえ。これ、金属製でして。
特注と違うの怪の、ベルトなら、皆が、ベルトしてたしな。皆、軽くの突破出来たですが。

いやね、この二週間後の、8月5日であったの哉の、テレビのニュースで報道してたです。
まさしくの、「新千歳空港」の、手荷物検査通過せずの、女性一人。
国内便全便、出発停止で、再度の手荷物検査したですが。犯人と、するのか、名乗りも無くの、異常も無くの。結果、半日遅れ哉で、解除したの話あったなと。

イヤ、概ねの年齢、20歳辺りと、されてる故、搭乗者情報確認した楢、絞り込み出来るですが。
このご時世、下手に名前公表したりしたなら、ネットの世界で、えらい事になるが故、避けたと、思うですが。
こんな時に、では無くて、ヨカツタなと。
JAL2010便<16時45分発・18時40分伊丹着>故、半日も、遅れてみい、嵯峨野線最終に間に合わんわと。


そんな事で、エイジ君とは、この、手荷物検査の場所にて、サイナラでして。
彼、ここまで、おつきあいして呉れたに相成るです。

よて、ケンイチ君の、金属探知器で、ピの連発も、エイジ君は知らんわと。
当方楢、実は、後で、知ったの、分かったの。ライターの件。
いやね、検査入り口には、記載してあるです。ライター持ち込み、ポケットなりに、身に付けての1個のみと。ペット・ボトルの飲料水も、1本のみと。

それ以上、所有なら、ライターなら、廃棄せねばの、箱あって。飲料水なら、飲み干し、空のペット・ボトルなりを、廃棄の箱あって。
ヒロシ君なら、通風対策のため、ペット・ボトルの茶であったの哉の、飲み干したの哉と。
当方、ポシェットに入れてたのを、出して、胸ポケットに入れ替えたですが。

通過で、搭乗の待合い場所にての、ンの、ポシェットの、モ一箇所のポケットに、使い捨てライターあったわと。
イヤイヤ、それも、正々堂々の、手荷物検査のコンベアに乗せてるわと。この身は、この身で、金属探知器通過してるしなと。されどの、ピとも、プとも、ペも、パも、ポとも、鳴らんかったわと。
そして、ありがたい事に、待合いには、喫煙室あってねえ。


オトトの、それでや。
「新千歳空港」からは、予定通りの、搭乗で、伊丹着で。
当方なら、空港バスで、京都駅八条口で、嵯峨野線で、亀岡にで、終わるだけでして。

オッとの、それでや。
この帰りの道中、或いは、12月4日の、忘年会にての、今度は、2年後。はたまたの、2年半後、本命、沖縄旅行しやへん怪と。
元の話なるは、5年後やったですが。あのなあと。
5年後ともなればの、生存してるの確率低く成りで、モと、早い方がええのと違う怪と。加えての、健康上の、体力上の、気力の問題も出て来る鴨と。そやなあと。

にしてもの、沖縄ねえ。
沖縄なら、九州在住のに、声掛けて、合流の手もあるなあと。北海道札幌の、エイジ君も来るやろなあと。
やけど、此度、北海道程の高額はチョとなの、ツアーに加わるの法なら、安くて済むですがと。

イヤ、特段の、北海道の次、沖縄と、固定せずともの、北陸も、候補にと。
何なら、有馬温泉一泊の手もあるぞと。
イヤイヤ、とりあえず、次回、2年半後にと。致しの、それまでに、基本、10万円見当、貯金しとかんとと。
この、2年半後の次、75歳なり、喜寿を記念哉と。
生存して鱈なと。
健康で、体力あって、気力あれば、なと。
イヤイヤ、我々、遂に、そんな話、冗談でも無くの、出るよになてもたわと。

それでや、余計なるの話の、新千歳空港での女性、すり抜け事件までにも、我々帰った直後より、北海道地方大雨、水浸し。
更には、地震までがあったですが。
とりあえずの、行ってるの間、快晴ではなかったものの、雨、一滴も降らずで、日頃の精進の賜也と。
(16/12/11)


NO.1883 立命・電気同窓会の話(1) 「一澤帆布」の、「一澤信三郎帆布」の話

さて、古希を記念しての、北海道旅行<7月21日から、24日>の話は終わったです。
その延長の、忘年会<12月4日>。

この日、雨でして。
オッとの、次男一家が来てたですが。
いやまあ、準備だけは、前日より、してまして。準備も、「酔心」の、1割引「クーポン」の印刷と、人数分の、500円玉。
まあな、後は、行けば良いだけなれどの、当方、幹事でね。

それとや、年末ジャンボ宝くじも、買おて欲しいと、嫁はんから、頼まれて。場所、京都駅、地下に2箇所あるです。
どちにしろ、雨故、折り畳みの傘も持参で、駅までは、嫁はんの車で、送ってもろて。
孫君3号は、おやつで、ワラビ餅なりが、欲しいと、嫁はんに連れられ、「マツモト」に、なれどの、要は、3人一緒に、車で、出掛け、当方なら、最寄りの駅、「並河」で、降ろしてもろて。
余計な話の、孫君3号、欲しがったの、ワラビ餅、あらへんかったみたいでね。無いものは、しょがあらへんわと。

でや、京都駅に着いて、トイレえと、その時、ンの、小物入れと、するのか、ショルダー・バッグのベルトが外れてもてねえ。
イヤ、本体とは、金具で、繋いでるですが。その金具が、外れてもての、コマツタなと。
云うたって、そんな場、駅で、どするも、こするも出来ませんでして。

一計、一案、ンの、そするかと。
その連結してるの、金具の輪に、ベルトを通しの、括り付け。の法しか、あらへんわと。
その分、ベルトが短くなりの、肩から掛けたら、不細工やし、調整、調整で、相応の長さにしたですが。

いやな、この小物入れ、息子共家から、何のプレゼントとしてか、誕生日やったか、父の日としてか、忘れたですが。買おてもろたです。
ンの、多分なら、洛西高島屋、やったの哉の、場所の事まで、覚えてえへんけどや。
結構、ええ値しててねえ。
何時であったか、孫君3号、既に居てたし、4年未満。

いやなの、いやなで、孫君3号、抱っこして鱈、オムツから、オシッコ漏れて。手に掛かったを覚えてるです。
いやなあの、そらなの、見も知らぬの、余所の子のなら、汚らしいけどや。ゲと、成るけどや。云うたって、1歳辺りの赤ちゃんのなら、左程でもあらへんですが。
我が孫のなら、そんな感覚あらへんです。ンの、手が、生温<あった>かいなの。ンの、手が濡れて来てるな。ンの、オシッコ怪と。
だけでして。
その孫君3号も、最早の、オムツも卒業したの哉と。

イヤイヤ、コマツタなと。小物入れが、壊れてもてと。
まあな、この場、忘年会では、別段にと。ベルトを括って、一時しのぎなれどの、どて事あらへんですが。
この後日談は、後日に致し。

予定通り、地下で、宝くじなら、連番、バラで、10枚ずつ、買い求め。云うても、ミニの、一等賞、1億円ですが。
1億円でも、100万円でも、1万円でもや。当たれば、元取れるの、1億円、100万円なら、元取れるの範疇で無く。大当たりの万歳三唱なれどです。

いやな、今年は、この手の事、運宜しくて。
云うたって、一度だけなれどの、町内会の、「夏祭り」の福引き、抽選で、1等賞当たってもてね。賞品、何やったの哉の、「マツモト」の商品券。
云う太郎怪の、この景品の、商品券なるは、当方、区長時代に嫁はん考案したんやでと。
以来、ズと、続いてるですの、名案でして。

ンの、それまでは、何やったの哉の、ドライヤー、ホット・プレート、トースターとかや。
その手、電化製品でね。云う鱈、その手、小物電化製品なんか、まあ、どこ様、どのご家庭にも、あるの物でして。
当たれば、何でも、嬉しいけどや。ハタと、さての、どする兵衛の代物でして。景品がや。

よて、上位景品なるは、お米なり、商品券で、必ずや、消費出来、嬉しい物のが、原点でして。
イヤ、お米も、以来、継続してるの景品でして。
但し、それが、我が期からとは、嫁はんが、とは、ダアレも、知らんし、記憶もしてへんやろと。


でや、ンの、後日談は、後日にと、云うたけどや。
話、ドンドンの、逸れるですが。
云うても鱈、実は、その一週間後の、日曜日の、11日やねえ。
新しい小物入れをと、実は、その日、月参りの墓参でして。墓参終わってから、東山通りの、知恩院さんの向かい辺りの、「一澤信三郎帆布」えと。

逸れるも、逸れるの、この、「一澤信三郎帆布」なるは、過年、お家騒動の、「一澤帆布」。
お家騒動の詳細なるは、割愛の、簡単には、先代が他界で、長男、信太郎と、三男、信三郎の骨肉の争い、跡目相続争い、訴訟合戦になてもてね。
只なの、信三郎が、実質的、経営してての、職人が、信三郎に付いて行き。

でや、ででや、結果的、現在唯今、「一澤帆布」なるは、信三郎がやってるですが。
実は、その並びに、多分なら、長男、信太郎の、やろねえ。店あって。中身、よ、分からんの、同じよなのが、店頭に並んではいるけどや。客少ないねえ。

チョと、覗くだけ、覗こかと、思たけど、止めて、信三郎の店に行ったですが。そこで、ンの、これええなあと、思たのが、あったが故、それ買おたです。
これは、当たり前の、自腹でね。

オトトの、それでや。
買おての、その帰りと、するのか、「東本願寺祖廟」の駐車場からは、出てるの、東山通りの、「一澤帆布」近くの、高い駐車場に車駐めてたですが。

イヤイヤ、実に、20分400円也でねえ。
駐車料金が主の話で無くての、その時、今度は、キー・フォルダから、車のキー、ぽろり。
ゲの、えの、見鱈、キー・フォルダの止め金具から、キーが取れてもて。

いやね、これも、何日であったの哉の、過年。
どこであったの哉の、買おたの場所、失念の。息子共からの、多分なら、誕生日プレゼントの、何とまの、「Dunhill」のやでと。

当方、キー・フォルダなり、小銭入れも、小銭も、2種類の、大銭、50円、100円、500円のは、ブランドの、でして。小銭も、ほんとの、小銭の、1円、5円、10円なるは、そで無いの小銭入れでして。

でや、キー・フォルダは、多分なら、先の、小物入れよりも、新しく。
新しい、古いは、どでも良く。どでも、ええ事、あらへんわの。まだまだ、綺麗でね。
嗚呼、こちの方、長男家が買おて呉れた筈の、でして。
どちにしろ、両方で、買おて呉れてまして。

まあな、キー・フォルダが壊れて来るは、止め金具が、ポロリやわと。
それこその、この手、小物入れも、一応は修繕したですが。これも、修繕の、ラジオ・ペンチで、グと、愚の、何ちゅうかの、止めてるの箇所を円から、楕円にと。圧縮したです。

したは、しても、キー・フォルダなら、それでも、保つけどや。相手、キーでして。鍵でして。軽いわと。
されどの、小物入れは、そはなと。それこその、小銭入れ2個、ハンカチ、ポケット・ティッシュに、タバコに、使い捨てライターにと。
場合に寄りの、折り畳み傘も入れるし、手帳を入れたり、「クーポン」入れたりしてね。
「クーポン」なんか、A4用紙なれどです。

云うても鱈、ポロリ、ポロリが、連発したです。
まあな、年内で、ヨカツタわと。新年早々なら、チョと、考えるのけどや。
どちにしても、小物入れは、以て、ややこしいけれどの、「一澤帆布」の、「信三郎帆布」のに、なったわと。
(16/12/16)


NO.1884 立命・電気同窓会の話(2) 「ヨドバシ・カメラ」での傘カバーの話

でね。
くれぐれもの、申し置くです。
4歳の孫君3号をば、嫁はんの車に乗せるに、チャイルド・シートを移動と、するのか、次男家車から、移してるです。
して呉れたは、嫁でして。
その辺り、当家、息子共、嫁共、キチリとしてて、結構なると。

ほんまやでの、見てるの限り、チャイルド・シートしてるの子、車、余り見掛けませんでして。
むしろの、下手し鱈、助手席の嫁なりが、抱っこしてたり、致しまして。
モと、下手し鱈、子どもが、車内で、ウロウロしてるです。

過日、スーパーで、買い物の、女性、車内に2歳の子を置いたままに致しまして。
戻ったの時、子が、車の窓に首、挟んでもての、死亡の事件あったですが。
報道では、窓の機能についての、説明なりしてたですが。或いは、閉めるのチカラ、思てる以上に強いです等々。

あのなあと。
そんな子が、首挟むは、チャイルド・シートに座らせて無いの証拠でして。車内で、自由にさせてるのバカ習慣でして。
云うても鱈、明確に、チャイルド・シートをして無かったも、報道すべき也と。
そんな事、報道し鱈、母親の身になれば、我が子を亡くし、尚更の、自身の、不手際。むしろの、面倒臭いの、無精なれどの、はたまたの、チャイルド・シートを買うの資金、ケチったの哉の等々、切り刻むに成るを配慮、考慮、しての事とは、思うですが。
世の親共に、警鐘鳴らすも、報道の義務、責務と、違う怪と。

そらな、小さなのを、車に乗せての買い物も、気も使うですが。
一緒に行き鯛と、云うたら、可愛らしいと、思うわと。
そこで、チャイルド・シートの移動も、邪魔くさいけどや。嫁、キチリと、やって呉れるです。

イヤ、ンの、結構なると。
これ、我が子の事、大事に思うが故でして。チャイルド・シート、するをサボるは、文字通りの、サボりでして。単に、大人共が、邪魔臭いだけやわと。
そらなの、戻って来たら、又、元に戻さんならんわと。
されどの、この、気づかい、手間なるが、結果的、我が子、孫を守るになるです。
オッとの、息子共の車、それ以前の、窓、全開出来んよにしてるなと。

オトトの、いきなりの、脱線しの、話、本題より、逸れてるですが。ま、えやない怪と。
そんな事で、12月の4日、雨。
京都駅に着いて、ホームのトイレに行くに、ンの、小物入れのバンドが、スコンと、外れてもての、コマツタなと。
コマツテも、トイレには入りの、小用済ませ。小用し乍らの、小物入れなるは、小用便器の真ん前の棚に置きの、バンドをどする兵衛と、思案巡らし乍らのと。

そら、考えるは、二手、二法。
云うたって、一手、一法なるは、当面の、この場での、道具無しでの、応急処置。正面に、見乍らの、ンの、金具にバンドを通せるなと。
よて、トイレから、出ての即には、それでして。

モ一手、一法なるは、恒久処置、対策なれどの、ラジオ・ペンチなりで、輪っか部、圧縮しな仕方が無いですが。これ、恒久処置に非ずの、応急に近く。
まあな、出掛けるも、近所になら、それでも、結構なると。
されどの、少々の遠出には、最早の、なと。
実は、この時点で、「一澤帆布」の事、考えたわと。この際、一発、そこのに、する兵衛哉と。当方的、可成りの高価で、懐痛いけどなと。
一度、この手のを、持ってみたかったんやと。
イヤ、手にして、満足してるです。

その一週間経っての、キー・フォルダーの方なるは。
要は、「一澤帆布」の時やがな。これは、物の性格、構成より、応急も、恒久もあらへんわの。
これも、しかるべくの箇所、ラジオ・ペンチで、グと、閉める、圧縮にて、解決するです。それで、尚且つの、ダメなら、別の取り付け箇所に、移動させるのダケでして。
既に、処置してるわと。

でや、その日。
とは、12月の、4日。
まあな、外れはしたですが。このままの、外れ状態にての、まさかの、坂の、地下に潜っての、潜行の、宝くじをも、変なれどの、
応急処置には成功の、外れの、処置したしと。
自分に云い利かせ。

まあな、可成りの人数、列あったけどや。無事には、当たり前の、並べば、買えるの、小物入れに入れまして。
集合時間までには、充分に過ぎるのあってね。
当然の、駅前には、喫煙コーナーありまして。そこで、タバコ一服も、計画には、組み込み済みの、雨の中、折り畳みの傘差して。

云うたって、まだまだの時間ある故、ほならの、特段の買い鯛モノは無いけどや。
「酔心」の真向かいの、「ヨドバシ・カメラ」にでも、行って、時間潰すかと。

イヤ、くどいけどの、幹事たる、遅刻厳禁、現地、現場で、時間潰せる程でなくてはなと。
幹事が、遅刻ではなと。
やから、幹事するは嫌なれどです。
幹事でなくともの、大体は、遅刻なんか、しやへんけどや。

ここからは、ここだけの話。
でも無いの、「ヨドバシ・カメラ」の入り口には、傘の袋が設置してあって。そら、雨天故での。
ンの、何やら、皆様、筒状のに、スコンと、傘入れたら、ビニール袋で、カバー出来るの装置、なれどです。

実は、実はの、当方の傘、そのままには、萎<しぼ>めませんでして。ンの、表現正確にも、難しくの、二つ折りの折り畳み傘に非ずの、三つ折り式でして。
二つ折りなら、傘、萎むは出来るですが。三つ折りのは、元の三つ折りになてまうです。
要は、筒状のに、突っ込めへんでして。コマツタなと。

での、入り口の、案内嬢、妙齢のや。姉ちゃん、捕まえ、あのねえの、すみませんですがと。
折り畳みの傘では、あの筒、装置に、突っ込めませんですねえと。
申せば、姉ちゃん、ンの、奇妙なるの事、云うの、方やなと。思た、やろなあと。思いつつの、一旦、口にしたからには、目的達成せねばならずの、要は、これですがと。
折り畳み傘見せての、この状態では、カバー出来ませんねえと。あの、装置ではと。

ここで、妙齢の美女、理解して呉れての。ハイと、現場、筒の場所に案内して呉れて。場所も、すぐの、そこなれどの、ハイと、一枚、カバーを呉れて。
ンの、何と、マの、正面から、見鱈、構造分からんですが。何の事は無いの、横手から、見鱈、カバーが、一杯、見えてるわと。
イヤイヤ、当方なら、この筒を開くとかや。せねば、カバーが入手不可の、勝手に、開けるも出来んやろと、思たんやと。

当方、云うとくの、京都と称するの、都会生まれの、都会育ちやわと。
されどの、ここ最近では、完全なるの、田舎モノやなと。亀岡なるは、間違い無くの、田舎なれどです。亀岡<市>は、京都<府>故、正確に申してるのダケ。

くどいけどの、京都と、称するの、都会の、ド真ん中で、生まれの、育ったんやと。
現に、母校全て、京都で、本籍も、京都下京、綾小路、大宮東の、丸屋町なんやでと。本籍と、旧住所は違うけど。

オッとの、どちにしたって、以て、「ヨドバシ・カメラ」に入店出来て。
さての、何見る、どこえ行く兵衛怪と。
(16/12/17)


NO.1885 立命・電気同窓会の話(3) やっとで、皆が集まったの話

年賀状のデザインなら、案出来てるです。
でや、2016年度<平成28年度>の、戴いたの年賀状をと、探すに、あらへんでね。ンと。

イヤ、置く場所、決めてましての、数年分保管してるですが。
全部、出して、嫁はんと、二人して、探すに、ンの、数枚見つかったですが、数枚と、云う事、あらへんわと。
されどの、他に場所替えて、置いたの記憶無く。

イヤイヤ、全部も、チラ見故、一枚、一枚、丹念に見てみる怪と、見てるの最中、嫁はん、ンと。
あのねえ、昨年は、母他界で、喪中葉書やったなと。嗚呼、そやなあと。
年賀状あるのがオカシイのやなあと。そやなあと、無いの原因、合点。
にしたって、来てる、届いてるの、数枚の中に、葬儀に参列したの、誰とは、云わんの賀状発見してて、それで、諸般、思考回路狂たわと。
余所の責任に押し付けて。
そやねえ、母亡くなり、最早の、1年半が経つんやなと。

オッとの、まだまだ、年賀状出来てえへんけどや。
単に、デザイン案、これと、決めただけの、これから、印刷、プリントするの段階でして。
やり出したら、一日、二日で、やてまうですが。着手するのまでが、なかなかにと。


でや、同窓会の話。
なれどの、「酔心」なるは、17時丁度に開店でして。
雨降ってえへんなら、烏丸通りの、店の真ん前の、何ちゅうのかの、縁石にでも腰掛け、皆は、まだか、まだかと、待つのけどや。雨降ってたら、そも出来ずで、時間潰しに、向かい側の、「ヨドバシ・カメラ」に入ったのだけ。特段の、これがと、欲しい、見聞するのモノもあらへんでして。

適当なるの時間で、店出て、B1の、店の前にと。
イヤ、そこなら、灰皿あるです。まあ、云う鱈、我々、最早の、常連さんでして。よっく、承知の、行けば、「立命・電気」の掲示があらへんでね。ンと。
ンも、ここ様、B2もある故、行けば、「立命・電気」が明記してあった故、ホと、安堵。

では、あるですが、B2には、灰皿あらへんしで、B1に戻りの、タバコ吸うて鱈、ケンイチ君到着。
やあやあの、元気してる怪と、云うて鱈、階下より、階段を上がるの誰か。とするよりは、話声、聞こえてての、嗚呼、ノブユキ君やなと。誰かと、一緒の、モ一人、ヒロシ君やろと。
ンの、二人がと、するは、話声、聞こえてる故での、まさかの、独り言、こんな場では、しやへんわと。してたら、キチガイでして。

案の定の、二人が見えて。
でや、ケンイチ君は、上から、降りて来たですが。二人は下から故、やあやあの、下の、「酔心」に、「立命・電気」て、書いてあったやろなと、申せば、見てへんなあと。
どちにしたって、こことは、違うの、B2也と。当方、ここに居てるは、灰皿の為也と。

は、結構の、ほならの、下に降りる怪と、移動して。
でや、皆には、ヒカル君、急遽の欠席でと。原因、理由、これこれにてと、伝えまして。
結果、本日、6名やしなと。
それでも、「クーポン」使えるの条件、5名以上には達してるですが。その、「クーポン」も持参故、心配すなと。
までは、申してませんですが。

イヤ、ここは、烏丸の、七条通りまでは、地下あって。
要は、京都駅から、地下を通って、来るが出来るです。よって、待つに厄介でして。上からと、下からの、二手あって。上で待てば、下からのが、分からんし。下で待てば、上からのが分からんしと。
イヤイヤ、上のは、縁石で、座って待つのが居て鱈でして。

そんな事で、時間も迫りに、もしかしてと、幹事故、B1をば、見に行けば、ヒデトシ君、B1で、引っ掛かってね。下やでと。
下に皆居てるしと、促して鱈、下から、ノブユキ君の声で、ケンシン君、来たでと。そかと。
以て、全員揃たです。

揃ても、開店までには、1分、2分、間があっての、ここ様、時間丁度に成らんと、店開けませんでして。
モ、ぼちぼちやなと、云うて鱈、灯り点いて、店開いて。
順々に、予約の面々、案内されて。

とかとかと、事細かに掲載、説明してても、しょがないけどや。
当初には、するの、つもり、無かったですが。
そもそもがの、この同窓会の話、そのものを、どしょかと、思案したですが。
ハタと、云い鯛の事、思い出しの、掲載するにしたです。当然の、その場、同窓会の席で、出たの事。

内の一件、先に云うても鱈、立命館大学に、「東京キャンバス」なるが、出来てるですて。へえと。
云うたって、当方、東京さ、くんだりなんか、の事なんか、皆目の知らんし、興味もあらへんしで、右も、左も、知らんですが。ンの、出張で楢、何度も、行ってるですが、皆、クレーム処理でね。

皆と、までは、極論なれどです。
その他、個人的に楢、叔母の見舞いと、葬儀でして。ン、ンの、そ云うたら、初回、中学の修学旅行でも、行ったのけどや。

ででの、ヒデトシ君、これ、立命館大学の先生もしてたし、電友会、現、会長様でもあるですが。
申すに、東京駅、日本橋口から楢、徒歩一分。丸の内にあると。出来てると。
出来てるも、今日、昨日の話で無いぞの、2007年ですて、ゲと。
全然の、そんな事、知らんかったわと。
申せば、「学友会報」なりで、報告されてるわと。そかと。真面目には、見てへんわと。
(16/12/18)


NO.1886 立命・電気同窓会の話(4) 立命館大学、「東京キャンパス」の話

ここ、2日間、諸般の用件、出るの用事あって。
昨日<12月17日>なるは、「芋煮会」。
前回、11月のいつやったかの、ンの、12日やったなの、には、風邪引いてもての、欠席でして。その明くるの、13日<日曜日>が、長男家、孫君2号の、七五三でして。
無理して、参加は止めたですが。

17日の、「芋煮会」なるは、当然の、当年最後の、「会」でして。
農園主宅、前庭にての、バーベキュー。当方、焼き役でね。酒飲まんと、するのか、送迎担当故。
そこで、S氏より、諸般、パソコン絡みの、質問受けたですが。当方、その面々からは、時折の、その手質問、メール、電話、或いは、現地とするのか、「芋煮会」で相談、解決策についてを、尋ねられるですが。
ンの、まの、その件、ここでは割愛の、別途の、「掲示板」にて、投稿致すです。

でや、明くるの、本日には、朝の、9時から、町内会の、「防火訓練」でして。
当然の参加したわと。
本来ならばの、延々の、あや、こやと、掲載なりし鯛のけどや。
まあ、機会と、するのか、その気に成ればの、致すですが。

大体がや。
例年、この行事にキチンと、参加してるは、何名哉と。
云うとくの、当方と、モ一名程度でして。
イヤ、期の役員なら、概ねの半数参加。役員以外では、一々の数えてえへんけどや。10名程哉の、人数の正確性、ええ加減の、責任持たんわと。

只なの、期の、区長、三役なりが、このよにすると、決めてるですが。無論の、それで、結構なるも、モ一発、大体がや、その面々そのものが、例年参加してへんでね。
区長した、次年度、次々年度に出て来るの程度でして。それは、前期区長としてか、先輩区長としてか、動機、よ、分からん、知らんのけどや。

当方なら、区長歴任以前の、当初より、全回と、までの、極論申さんの、殆ど、参加してるわいと。
よて、その当時から、誰々が参加してるか、なんか、概ねの記憶してるぞと。
最低限、我が組の面々の状況なら、しかりと、覚えてるわと。まあ、云うても鱈、奥様参加、主体でね。男なんか、誰がと。まあ、時偶なら、参加、あったのけどや。
の程度で、この場、止めとくわと。

いやね、その他、年末控え、消火訓練終われば、我が家の、換気扇の掃除したりして。
次の連休には、電灯の笠を、掃除しんならんなと。
オッとの、年賀状も、ええ加減にやてまわんとと。


そんな次第の、斯くなるでの。同窓会での話。
なれどの、ヒデトシ君より、「東京キャンバス」の存在聞いて、へえと。
云うたって、学生が居てるのキャンバスに非ずの、簡単には、図書館ですて。フウンと。

いやな、当方、「東京キャンバス」と、聞いて、東京さ、くんだりにての、立命館大学の校舎作って、学生来るの怪と。
東京には、それこその、山程の数の、有名、無名、よお、知らん、聞いた事も無いの大学まで、含めの、兎に角、多過ぎて。
京都を含め、関西、大阪、兵庫の、なれどの、これ又、よお、知らん、聞いた事も無いの大学、含めの、兎に角、矢鱈に、林立してもてね。

「茨木キャンパス」でさえ、へえと、聞いてたですが。
ンの、まだまだ、あっての、「朱雀キャンバス」。これ、当然の、京都で、大阪には、まだ、あっての、「梅田キャンパス」。東京も、この、梅田のも、学生云々で無いらしく。
当方的、よお、分からんの、キャンパスでして。

まあ、平たくならばの、学舎と、するよりは、研究所。イヤ、研究室なん怪と。
そんなモノ、方々、地方に分散させる事も無いと、素人的には、思うのけどや。これが、大学の近代化。
これ又、平たくなら、良質の学生の確保の手段、手法怪と。

さもなくばの、当然の、学生の質、落ちて当然の、そらなの、何度でも、申すの、我々の時代の、ベビー・ブーム世代の、18歳年齢、200万人が、当世、18歳年齢のは、半減、100万人。
当世、大学の数、よお、知らんの、学部、学科も、林立の、軽くの、定員、倍増されててね。
まあ、云うたら、超の単純計算、丼勘定、適当の、4倍もの、広き、門になてもてるです。

これで、大学生の質を落とさぬよにと、するも可成りの無理あるです。
そもそもが、大学とは、何ぞやと。一説では、勉学の機会、広く与え、将来の日本の為と、分かったよな、屁理屈、まかり通ってるですが。
ここで云うの、質とは、学力。
人間としての、何ちゅうかの、表現難しい故、単純にの、人間性では無いわと。下手に大学出て、変になったのも沢山居てるわと。

勿論の事、出来るなら、能力、学力ある楢、大学行けばと。
出来るなら、大学で、色んな経験、体験して、謳歌出来るの楢謳歌してと。けっして、損致さんわと。
と、思てるですが、当世、果たして、ど哉と。云うても鱈、慶応大学生が、東京大学生が、性犯罪、犯してたり。されどの、これ、氷山の一角也と。
云うてるは、大学え、何しに行ってるやと。

過月、先月には、日本工業大学の学生が、投光器<白熱>で、火事起こしてもたり、してね。神宮外苑では、男児、火傷で、死亡してもたわと。
ンの、当方、日本工業大学なるを、知らんけど。
こんなモン、文系、理系の範疇に非ずの、常識でして。おがくずを混ぜた、ジャングル・ジムですて。子ども達を遊ばせて、やりたいの、心は大切なるも、どかしてるわと。LEDの投光器ならと、云うてる面々も居てるですが。分からんぞと。LEDも発熱するわと。
当然の、白熱の投光器よりは、安全側なれどの、電気そのものが、怖いんやでと。子どもが触ってもての、感電でもされてみいと。
オッとの、「東京キャンバス」の話で、逸れてもたわと。
(16/12/19)


NO.1887 立命・電気同窓会の話(5) 学費逆転の話(1)

最近ねえ。
外出するにも、忘れモノ多く。
イヤイヤ、外出の際には、諸事万端、揃てるですが。

本日<12月19日>、プリンターのインクを買い求めに、近所の、「Edion」に。
は、結構の、この時期、年末を控え、諸般のサービスありまして。
インクを買うなら、10%引き。加えての、粗品を進呈すると。ならばの、折角ならと、同時にと。インクを買い、粗品もと。

でや、所有のEpsonのプリンター<EP-707A>に適合のインクの品番、メモに書き。ポケットに入れて。
サービス券、2枚も、ポケットに入れて。ンの、小物入れに入れとくの方が無難やなと。入れ替えて。

さての出るに、上着も、替える怪と、着替えてね。
さて、さての、忘れモノは無いやろなあと、小物入れを手に、玄関の戸、開けて。ンの、着替えてもた故、ポケットのメモ等々、大丈夫怪と、小物入れの中見鱈、メモ書き入ってえへんでね。

靴脱いで、上がって、メモ、脱いだ上着の、ポケットを探せば、あったなと。あって、当然なれどの、まあな、実際には、プリンターの型番さえ、覚えて鱈、インクも買えるですが。
での、いよいよの、出るかと、なった段階にての、ンの、財布をと。財布は札でして。小銭入れなら、小物入れに入ってまして。
ででの、モ、忘れモノ無いやろなあと。
ンの、「Edion」のカード、ポイントだけなれどの、オッとの、持って行かんとなと。

にしてもの、インクは高いねえ。
一割引きで、6色、増量の、なれどの、4392円也。本体<EP-707A>がナンボやったの怪の、1万と、2千、3千円やったでと。
インクを、3回も買おたら、こちの方が高くなるぞと。


そんな次第の斯くなるでの。「酔心」での、「東京キャンパス」の話をと。
ヒデトシ君、ケンシン君、両名、申すに、セキュリティが厳しいんですて。両名でさえ、チェック、チェックで、大変ですて。へえと、貴君達なら、先生してる故、OBでもあるしで、顔パス利かんの怪と、冗談半分にての、問えば、アカン、アカンと。
ならばの、このご時世、当世なら、顔認証にての、顔パス方式をでも、採用せよと。

それでや、ここは、主たるは、図書館と、聞いたですが。
基本、ここに頼めば、大抵の本が調達出来るですて。フウンと。
要は、本をデーター・ベース化されてましての、資料入手し易くする為の、キャンパスらしく。
我々なんか、その必要性あらへんしで、重要性について、今一理解出来ませんですが。

モ一発あって、当世、同志社大学と、立命館大学の学費、逆転してるですと。えと。
イヤ、実は、我々の時代、私学では、立命館が一番に学費安く。目的、貧乏学生とするのか、勉学の志あるの、家庭環境、極貧、貧乏なるの者にも、学問するの機会を与えの、門戸をと。
これが、根本精神の設立目的であると。聞いてたですが。事実、立命館と、なればの、貧乏学生の代名詞みたいな、でして。

ほんまやでと。
北海道旅行の車中でも、そんな話、したですが。
同志社大学なるは、金持ちのボンボン大学でして。現在でも、そと、思うわと。
当方、承知の範囲でも、室町筋の、御曹司と、なればの、同志社大学。
イヤイヤ、「京都市立堀川高校」の同窓生で、2名承知の、一人は、同窓会でも、顔合わせるですが。そらなの、五条通りに面してるの、呉服屋はんでして。

云うとくの、大通りに面してるの宅様なるは、本来的、相応のと。云うて、嘘、大袈裟であらへんわと。
ここだけの話、でも無いの、少なくともの、所謂の長屋が、大通りに面してるの場にあらへんわと。
大通りとは、どんなを、指すかと、なればの、まあ、当世基準、簡単には、路線バスが走る。昔なら、市電が走るの道路やわと。
単純になら、四条、五条、七条通り。河原町、烏丸、堀川通りとかとかの、大通りでして。道幅から、したって、広いやろなと。

当家、柴田家、京都のド真ん中也と。申せど、生まれ、育ったは、仏光寺の、油小路。とか、云うてるですが。これ、ド真ん中には、間違い無いけどの、大通りに非ずの、「小路」、やんかいさあと。
本籍も、綾小路、大宮東と、申してるですが。矢っ張り、「小路」やんかいさあと。
オッとの、大宮通りなるは、大通りなれどの、家のあるは、綾小路通りに面してた。との、話。

えらく、話、逸れたですが。
ヒデトシ君より、今や、学費、同志社大学を上回ってるでと、聞いて、びくりしたです。

いやね、当世のと、するよりも、当方、入学しての、大学の同期生にしたって、所謂の、貧乏人。とまでの、卑下してへんかったのけどや。
余り、居てへんでね。
大金持ちも、居てへんですが。これ、親の甲斐性の話やでと。
正直、学費調達で、諸般、やってたと、なればの、狭い、狭いの、承知の範囲ではの話、当方だけでして。くどいけど、理工学部、全員は、知らんわと。

それがや、当方の一年、二年とかとかの、後輩。
これ、Rohm<当時は、東洋電具製作所>入社の、大学の、後輩の事。なれどの、全然の、親のと、するのか、家庭環境違ててね。
まあ、はきりと、云うても鱈の、蔵のあるよな、御曹司が就職して来たりで、へえと。
そらな、会社で、入社で、大学一緒で、電気で、実家、京都で、ンの、家近くやな。えの、高校まで、一緒怪。とかとか、なてみい、親しくもなるわと。
行ったり、来たりも、するわいさと。
それ、一年で、会社辞めたですが。さも、ありなんと。

オトトの、云うてるは、立命館大学なるは、基本、貧乏学生のと。云うても、年々に、所謂の、実家の経済力豊かなるの、学生増えて来てるも、実感してるですが。
学費逆転、夢想だに、してへんかったわと。
そらな、同志社大学は、昔っから、同志社大学でして。貧乏学生が、行けるの大学に非ずの、イメージ存在。
立命館大学なら、貧乏学生自認も、行けるなと。の、イメージでして。
そらな、金持ち学生ばかり、やてみい、入ってからの、学生間、学友との、おつきあいも大変と、思うわと。
我々なら、その手のおつきあい、してへんかったけどや。発想すら無かったですが。
(16/12/20)


NO.1888 立命・電気同窓会の話(6) 学費逆転の話(2)

年賀状も、粗方出来たです。
粗方とは、粗方での。完成では無いです。

いやね、最も多い時には、200枚でも不足やったのが、ここ数年来、減らしに、減らしの、100枚に絞って来てるです。
そらね、Rohmの面々で、最早の会う事も無いのは、止めてまして。会う事、無く、当方鋭意決断の、止めても、呉れるのが居てて。三年止めて、尚、呉れるのは、復活させたり。

オッとの、その100枚で、不足してね。
正直には、2枚、失敗したですが。プリンターえの、印刷物の装填の仕方、間違おてもてね。印刷面下で、奥の方、頭と、するのか、葉書の上面ぞと、確認して、確認して、尚、間違おてもて。
仕方があらへんしで、補充なれどの、当世、ここ、数年来、郵便局以外でも、年賀葉書、売ってるねえ。

まあ、云う鱈、スーパー、家電量販店等々で、でして。
郵便局でも構わんですが。昨日、「Edion」で、インクを買おた時、売ってるのを見た故、黒のインク、交換で、カートリッジを廃棄も兼ねて、「Edion」に、行って参じたです。

での、補充、5枚、260円也でして。ンの、見せられたは、年賀状も種々あっての、ディズニーの、までが、あるんやねえ。勧められたですが、止めとく。普通ので、宜しいですと。

いやね、話、少々、戻しの、実は、宛名印刷の際、20枚程、余ってもてね。
おかしいなと。不足する筈やのにと、再度の、最初の一枚より、確認結果、ゴソリと、歯抜け、飛んでてね。
多分なら、「早送り」のボタンを押してもたと、推測するですが。それを、印刷し鱈、不足してもた故、調達に、でして。


そんな次第の、斯くなるでの、年賀状も、粗方出来て、目鼻付いたと、云えるですが。
付いたも、完成させて、投函までは、出来た。とは、云えず。

オトトの、本題。
想定外、当方的、前代未聞の、同志社大学と、立命館大学の学費が逆転の話。
受け取りよなら、伝統と、歴史、校風を覆された的感覚でして。
そらな、言葉選ばずの、貧乏人の苦学生大学よりも、金持ち、ボンボン大学の方が、安いとなんか、変やろな。

云うとくの、その昔より、そのままの云い伝えでして。何がとなればの、立命館は、貧乏人大学。同志社は、ボンボン大学。
立命館は、長靴、ズックで、同志社なら、革靴、スニーカー。
まあ、云う鱈、同じモノでも、表現違うわと。モと、云うたら、同志社なら、スニーカーも、リーボック、ナイキ、アシックスとかとかの、有名ブランドでして。立命館なら、安物ズック、無印良品が、似合うなと。

くどいけど、それで、卑下なんかしてへんでと。
親の脛カジってませんでして。カジるの、脛あらへんし、自力やしと。そんな高額のを、自力で買えるモンかの、アチャラは、親の金で、買おてるに決まってるわと。

チョとだけ、話、逸れるですが。
当世、考え方、変やぞと。
有利子返済の奨学金総額、1200万円也ですて。
との事例をば、テレビで放映してたですが。この君、アホウやでと。表現替えるなら、計画性皆無の、どこの大学怪なと。
不思議に、この手、放送では、どこの大学と、校名、公開しませんです。
つでになら、就職出来ぬの大卒のも、校名公開しませんです。大学も、ピン、キリでして。単に、大学卒業してと、云われたってな。
言葉、明確になら、偏差値40、50の大学と、それこその、70、80のとを、一緒にし鱈、70、80のが、迷惑やわと。

オトトの、話、戻して、1200万円ともなればの、家一軒買えるぞと。中古物件ならなと。田舎なら、ええ家買えるやろと。
そして、返済するに、就職も決まらずの、どしょかと、悩んでると。当たり前田のクラッカーでして。
よおそんな金額、貸す方も、貸す方なら、借りる方も、どかしてるです。

そもそもがの、この君、大学院まで、進んだか、大学までかは、定かに非ずの、大学院なら、6年間でして。ンの、年200万円哉と。
多分なら、学資以上やなと。ほならの、生活費、小遣いまでを、借りたの哉と。アルバイトをどの程度してたかは、放送では、触れてませんでして。
要は、この手の話、大学通うに、就職するまでに、多額の借金抱えてもての、返済どしょかの、結果からの、可哀想の話。

そらね、事情様々なれどの、当方的、甘いなと。
親が貧乏故、進学諦めるの必要性あらへんでして。アルバイトなら、沢山あるです。特には、学生なら、幾らでもと。
当方なら、家庭教師が定職であって。その他、夏休みなりには、長期アルバイトで、色々したしで、忘れてもたですが。正直になら、覚えてるですが。割愛致すの、休み以外になら、適宜、適当、映画のエキストラなり、祭礼の行列にと。種々雑多の、交通量調査も、ええ実入りでね。

当然の、自宅からの通学でして。
これが、地方で、近くに大学無いなら、通ええへんわと。まあ、残念やけどと、あっさり、進学諦めてるです。
イヤ、ほんまやでと。
親にその甲斐性なければ、子として、諦めな仕方があらへんわと。くどいけど、地方ならなと。
何度でもの、申してるの、京都以外の、なら、国公立以外、ダメ。されどの、正直なるの、そこまでの、実力あらへんしと。全部の大学、知らんけど。浪人し鱈、分からんけどや。
そらなの、現役と、浪人では、一年違いの、その差大きいぞと。真面目に浪人し鱈なと。遊んで鱈、あかんけど。

そらな、受験生なら、進学するのならの、自分の実力、学力、分かってて、当然。
その上で、希望の進学コースと、するのか、最低限の、文系、理系なるが、あるやんかと。
文系なら、その当時より、京都に、方々あったわと。正直、理系よりも、学費安く。単に大学にと、するならばの、先選ばずの、どこえでもと、成るかと、なればの、成らんわと。当方はなと。

理系も、電気、機械、化学まで。
立命館の場合、数学物理、土木科もあったのけどや。数学物理はなと。その当時、一番に何ちゅうかの、入り易かったのけどや。
立命館、一発勝負も、第一志望、電気で、第二が、機械。第三まで、あったかは、覚えて無いの、あっ鱈、化学やなと。安全見ての、数学物理は選択せず。
くれぐれもの、当時の話やでと。半世紀、昔のやでと。

いやな、一応は、受験生たる、その程度、承知してるわと。
どこの大学の、何なら、案外に入り易いとかや。どこが、一番に難関とかや。

はきりと申しの、受験生たる、相応に自尊心、プライドなるが、存在致すわと。
どこそこの大学なら、受験勉強なんか、せずとも、受かるは、受験してへんでして。イヤイヤ、滑り止めと、するのか、一応の確保の先は、当方、あらへんでして。

理由簡単の、通えるの大学、京都の、のみ。
理系なら、私学で、立命館大学と、同志社大学だけ。当世なら、龍谷大学、京都産業大学も、理系あるのらしいけど。
ンの、京都産業大学なるは、当方、受験の年、開校なんやでと。ンンの、文系のみ故、選択肢に、入ってえへんけどや。一期生なるは、当方と、同年になるなと。

その上で、同志社大学受験してへんわと。
受かっても、学費の目処立たず。立命館も立ってえへんけどや。1銭、1円でも、学費安いがええに決まってるわと。

オッとの、何の話、してるの怪と。
云うても鱈、進学希望の、理系の、以外なら、浪人もせずの、出来ずの、就職してるわと。それこその、そこまでの、家庭環境に非ずは、当人一番に承知。
モと、云うても鱈、大学が全てに非ずの、人生、分からんわと。

そもそもがの、1200万円もの借金して、大学行くの値打ちのあるの、大学怪と。
どちみちの、この君、悪いけど、就職出来て、社会人になっても、算数さえ出来ずの、計画性無いでは、大成しやへんわと。
無計画で、借金増やすだけ哉と。
(16/12/21)


NO.1889 立命・電気同窓会の話(7) 学費逆転の話(3)

オッとの、諸般、現在唯今の、大学の、「授業料」なるを、探索、検索したならば。
えらい、数字が出て来たです。
確かに、立命館大学が、同志社大学を上回ってるです。

京都大学、535800円<年額>。
立命館大学理工学部<数理学科以外>、1544600円<年額>。
同志社大学理工系、1496000円<年額>。

且つは、半世紀の昔に成るの、我々の時代とは、大違いの、学費急騰してるです。
国公立大学で、年間、12000円<月額、1000円>と、承知してまして。
これ、過日の、高校3年の同窓会でも、大阪大学卒のが、云うてたし。当時の、京都大学在学の、親友も、云うてたです。

での、その当時の、立命館大学理工学部の学費、なるは、35600円<年額>でして。月額なら、約、3200円也でして。
残念乍らの、同志社大学のを、知らんでねえ。兎に角、立命館よりも、圧倒的かは、別としての、高いと、だけの認識での。

物価の倍率、細かには、不明の、一つの目安。
アルバイトの、時給、100円でして。アルバイトなるは、雇用者側、諸経費抜きの、手取りそのままでの、多分なら、所謂の社員より、高額でして。
現在唯今なら、大推測の、1000円見当哉と。
時給、最低賃金とは、少々異なるを申しとくですが。云うたら、丼、大盛り勘定的、10倍。

とし鱈ならばの、国公立大学の、学費、トンでも無いの高騰の、実に、45倍でして。
立命館大学で、43倍。
半世紀以前の、京都大学と、立命館大学の、差、3倍は、概ね、そのままなれどです。

イヤイヤ、当方、思うに、考えるに、国公立大学なら、学費、安くで、結構也と。
且つは、学費そのものが、高騰し過ぎ也と。

オッとの、これ、あくまでもの、理系の話の、文系なら、現状、概ねの、100万円見当<立命館大学>。
但しの、文系の、半世紀以前のを、知らんわと。当方、無関係故の、それと、国公立のを比較なら、5.3倍。

いやね、国公立大学なら、私学よりも、ウンと、学費安くで宜しいかと。
その分、狭き門にしてやればと。超の、難関大学にと。
国公立大学なるは、別としての、云うても鱈、入り易いの大学程に、授業料安くにしてるの傾向あるです。
くれぐれもの、現状、立命館大学よりも、同志社大学が入り易い。とは、申してませんです。昔日の、貧乏学生相手のが、強気に転じてるなと。
とは、思うです。

そらな、はきりと、申しの、偏差値低いのなら、学費、安くしとくし、ドンドン、来て頂戴の、さもなくばの、定員割れしてまうわと。
反対には、国公立大学なら、定員割れ大いにと、までは、申さんまでもの、割れて、結構なると。困らんわと。それよりは、質の確保、維持なるが、最大の命題也と。

定員割れねえ。
大体が、大学なるが、林立のし過ぎでして。
少子高齢化が、年々、鮮明になるのに、尚且つの、新大学設立したりの、アホと、違う怪と。
亀岡にも、オクラホマ州立大学なるが、新設されて。誰がと。
結果、学生集まらずに、廃校になてもたですが。

これなんか、当時の市長、谷口義久<没88歳>なるが、在任中、誘致したですが。
亀岡くんだりに、今更の、大学作って、どなる怪と、思てたですが。案の定の、廃校でして。町内会より、一度だけ、レクリエーションで、行ったなと。

イヤイヤ、結構なるの、広さでね。
立派な、学舎でね。勿体ないけれどの、わざわざのと。こんな地に、学生がと。
云うたら、亀岡には、京都学園大学なるのも、存在するですが。よ、知らんわと。外観、外景なら、承知してるですが。

ンの、京都商業高等学校<現、京都学園高校>の、大学哉と。高校の方が歴史あるの、先輩なれどです。
この、高校ならばの、当方、高校受験の際、それこその、滑り止め。但しの、受かっても、通うの予定無かったですが。そら、親父がね。私立高校では、学資払えへんと、申したわと。
ここだけの話の、他言結構の、噂の範疇なれどの、トップ・クラスで、合格したのらしく。そらなと。簡単やったわと。

オトトの、中学3年の、成績大した事、あらへんわと。
まあ、簡単になら、京都市立堀川高校えは、ぎりぎりの、受験させてもらえたの程度やわと。
やのに、トップ・クラスで合格と、知ってもての、モ結構なると。

いやね、申すの、京都学園大学も、新設に近く。
多分ならばの、京都産業大学と、同時期開校の、当方と、同年のが、一期生に成るの哉の。こちらは、学部増やすも、順々に学部廃止と、するのか、学生募集停止、してるなと。
(16/12/22)


NO.1890 立命・電気同窓会の話(8) 授業料滞納に寄り仮除籍されるの話

今更乍らの、よ考え鱈、当家、息子共も学費高かったなと。
長男、理工学部で、次男、薬学。

正確なる、学費は失念したですが。当然の、現在唯今よりは、安く。そらなの、十年以上の昔での。
間違おてるの可能性大なれどの、概ね、長男、120万円。次男、薬学故、高くてね、150万やったか、170万円哉の、その間怪の、極めてのええ加減なる記憶での。大学はね。
大学院<2年>は、その半額やったなと。

我が方針、学費、交通費、教科書代等々、までは、心配すなの、支援致すと。
されどの、お小遣いは、自分で稼げと。
実際には、ホンの僅か、なれどの、お小遣いについて、名目様々での、渡してたですが。イヤ、再度の、大した額に非ず。
そらねえ、学生時代のアルバイトも、ええ経験でして。社会勉強でして。

いやな、当方、諸般、アルバイト三昧も、ええ経験したと、現在唯今、尚、思てるです。
只な、アルバイトで、学費から、交通費、教科書代、お小遣いまでは、大変でして。
イヤイヤ、我が家から通てる故、交通費も、ホンダの、スーパー・カブの、ガソリン代、オイル代が主なれどです。

にしてもの、スーパー・カブが、よお、買えたなと。
どしたんやろなあと。正直、親が、全額出して呉れてるの筈が無く。ンの、多少なら、出して呉れたの可能性がと。もしかし鱈の、月賦やったの哉と。
そに決まってるなと。

での、話、ドンドンの、逸れるですが。
当時、とは、当方、大学生時代の、家庭教師の相場なれど。
学友と、するのか、親友、中学、高校一緒の、京都大学のが、相場を云うたです。京大生で、一人、1万円也と。
当方<立命館大学>の場合、一人、三千円でして。
ここでも、相場、3倍違いなれどの、納得してるわと。
オッとの、これ、高校生相手の、週二回。

二回生の時、その京都大学の、から、頼まれて。桂高校<京都府立高校>のを、三人でして。まとめて、でして。
その当時、立命館の学生課、アルバイト情報をば、提示してるの部署なれどの、家庭教師の口も、沢山あってね。やれるは、基本、二回生から、やったの哉で。
そらなあ、一回生なるは、高校出たての、高校生水準やしと。実際には、上級生を優先されてた気配でして。ところが、案外に、家庭教師するの、志望者少なくて。

ここだけの話、でも無いの、理工学部の学生、モテモテでねえ。
イヤイヤ、家庭教師の口がや。
学生課ので、決めるの積もりが、親友の話、あったが故、そちにと。

云うとくの、当世みたいに、どこかの、人材派遣会社に登録致しの、そこから、紹介あっての、行くで無く。要は、これ、ピンハネ業。
但し、先様との、金銭の直接の授受無く、気楽は、気楽なれどです。
当時には、そんな業者あらへんわと。大学の学生課なるは、単なるの、紹介のみでして。後は、学生が勝手にと。


オトトの、とっとの、そんな背景あって。
云いたいは、当時の立命館大学の学費、月額約3000円でして。家庭教師で、まとめて、3人やってみい。月9000円也の、学費、計算上、賄えるわと。

云うたってなあ、理工学部のクセして、当方、算数苦手の無計画。
変な話、教科書買わずで、と、までは、大袈裟も、近いモノあっての、日本文学全集、夏目漱石、川端康成、谷崎潤一郎に、森鴎外、芥川龍之介にと。
吉川英治の、三国志、親鸞、新書太閤記、宮本武蔵、とかや。

マキュアベリに、フロイト、とかとかや。皆まで忘れてもたの、本買おて。
読み漁ってたなと。
は、結構も、当方、速読での。又、読み出したら、止まらんでね。結構、おもしろいも、あるのけど。
そちの、本代に可成りの額、使てもたりで、学資の支払いに苦労したわと。

いやな、何度、授業料滞納に寄りの、仮除籍に処すの、書類、通知、届いた事かと。
仮除籍故、授業料納め鱈、解除されるですが。四回生に成るの時、大学の奨学金受けて、助かったですが。要は、一年分の額での、金銭で無く、授業料免除。
とするのか、卒業してから、10年掛けて、返納せよと。尚、無利子やでと。
いやな、これが、当時の大学の姿勢でして。

ンの、ここだけの話の、他言、今更の、時効の、返納してへんなあと。
正直、数学得意も、単純計算、算数不可苦手。自慢には、ならぬけど。
いやな、ここだけの、話、でも無いの、請求されてませんでして。催促、一切の、ありませんでして。ほんまやでと。どやって、返済するかも、分からんわと。

イヤ、就職してから、わざわざの、大学にまで、持参するのか、銀行振込するかがでして。銀行も、どこので、口座はと。
当世と違いの、土曜日、平日やでと。ATMもあらへんぞと。
大学の事務職、銀行屋にしたって、日曜日、開いてえへんわの、休み取ってまで、返しに行くの怪と。
でや、授業料滞納によりの、仮除籍のは、キチン、キチンと、何度も、何度もの、届いてたしなと。一度だけの前科に非ずの、二度、三度での。仮除籍がや。
我が家、下京は、仏光寺、油小路の自宅にや。
卒業してからも、別段にの、逃げも、隠れもしてへんわと。

でや、ででや。
当時の、家庭教師代、一人、3000円。三人分で、9000円なるは、現在の水準でなら、9万円怪と。
よお、稼いでたなと。週二回でや。一回、一時間やでと。
夏休み等々、長期のは、当然の、臨時も、よ、やってたしと。

で、当時の借金額、返済してへんけどや。35600円也は、その十倍し鱈、35万6千円に該当哉と。
先刻の、奨学金地獄の借金1200万円の君。算数苦手も、こんな額、よお、借りたな、貸したなと。
当世なら、その辺り、銀行屋介在の、しっかりしてるし、無職の学生に、貸してるが摩訶不思議の世界の、ほんま怪の、返すも、ATMありまして。
銀行屋故、請求、催促、キチンと、来るやろと。

悪いけど、猫も杓子もの、大学、大学と、この君、その口で無い怪と。
無計画、絵に描いたよなの、金銭感覚、ゼロの、当方でも、1200万円もの借金してまで、大学になんか、行かんわと。
当世、ゼロ金利でもや。
(16/12/23)



inserted by FC2 system