シバケンの単なる雑談NO.109

雑談NO.106 雑談NO.107 雑談NO.108
雑談NO.101 雑談NO.102 雑談NO.103 雑談NO.104 雑談NO.105

雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.110

NO.1360 当世、検便事情

NO.1359 腹張っての処方薬、「マグミット」

NO.1358 「T−fal」の電子ポット

NO.1357 アンパンマン君のアンパンマン・ブロック

NO.1356 本御輿本番(4) 右足小指の話(1)

NO.1355 本御輿本番(3) 保育園児が順々に神輿に乗るの話

NO.1354 本御輿本番(2) 子供神輿二基の話

NO.1353 本御輿本番(1) とりあえずは、完走、無事帰還

NO.1352 五度目の、神輿参加準備の話(6) 万事、目出度しに、也に蹴りの話

NO.1351 五度目の、神輿参加準備の話(5)

雑談NO.108


NO.1351 五度目の、神輿参加準備の話(5)

昨日<10月13日>、母、起きてるのか、寝てるのか。
日中、珍しく、テレビも点けず、寝てまして。次男一家が来て、挨拶もして。又、寝てるのか、起きてるのか。テレビのリモコンを手したままでして。それを、取り上げ、テーブルの上に載せるに、目を覚まし。
正直、嗚呼、生きてるかと。
ホンマやでと。変に寝てたら、心配やし。起きてたら、ピンポンパンの、ナース・コールが五月蠅いし。

とりあえず、昨日は、一日、寝てるみたいで、トイレに連れてくに、大変でしたです。寝てる状態のを、オシッコさせるは至難の技。次男一家が帰ってから、尚、酷くなってねえ。
これでは、我々の身が保たんなと。特別養護老人ホームも視野に入れたですが。ソラ、共倒れにでもなってみい。目も当てられへんわと。
母のため、この半生、捧げるのツモリ、毛頭の無く。さりとて、私共は、私共で、最大の努力を致すのツモリでして。自身、あのとき、こしておけば。こしてやったらと、後悔せぬよにもありまして。
誰様にも、正々堂々の、親を見て来たと、云えるよにしたいわと。したい、せずも、して、当然であると、思てるわと。

では、あれどの、そらなあ、カラダを壊すとするのか。24時間、夫婦二人で、オシッコ番の、無茶な事、出来ませんでして。無茶、目に見えてまして。夜中、二時、三時。三時半なら、起きて、面倒見るですが。ここから先、嫁はんに委ねてるですが。
これは、努力出来るの範囲故でして。

それでも、爪先の、結果的、筋肉痛。手首も、過日の米30キロを運ぶに、しくじったダケで無く。母を支えるに、筋肉痛もありまして。
そらなあ、寝られてるみたいされてみい。頭も持ち上げんと、転けそやし。オシッコさせるに何とも出来ず。チャンとしてえなと、注文付けたら、いつも通りにしてくれたら、ええのやと。減らず口だけは、十人前。

オッとの、本日相当マシでして。足腰、フラフラは、フラフラも、何とか、一人で、出来るの範囲。只なあ、夜20時になると、睡眠薬命の、請求五月蠅くて。出すまで、声張り上げの、ピンポンパン連発でして。
五月蠅いからと、与えたら、二時間程で、利いて来ての、フラフラのフラで、やってられませんでして。これが、約一時間毎かに、オシッコやってみい。日付替わって、1時頃まで続いてみい。どついたろかと。睡眠薬みたいなモン、飲むなと。

成るですが。
まあなあ、この歳やしの、90歳。好きにさせてやりたいのと。これがため、私共夫婦が悩まされ。
とかとか、とりあえずは、昨日みたいな事は、睡眠薬の時間以外、概ね、マシの。一人で対応出来る故、安堵はしてるですが。紙一重の差とも、見えてまして。
どこまで、我々が我慢して、対応出来るかに掛かって来たの哉と。

そら、難しい話やわと。
睡眠薬さえ、止めてくれたら、助かるですが。止めてくれと云うて、止めてくれるなら、苦労はしてませんですし。先の通りの、この歳故、好きなよにも、限度があるし。あっても、止めぬ事にはなの。交換条件、云うて、交渉成立も致しませんです。母にしたら、オムツも、睡眠薬中止も、特別養護老人ホームも、全部、拒否。
我々がカラダを壊すの可能性なんか、考えてませんでして。

ならばの、オムツをさせて、一定時間。例えば、夜3時以降、7時までは、ピンポンの、パンも無視の強行手段もあるなあと。ほんまやでの、たったの、4時間くらい、我慢せよと。4時間程度、我々を寝させなさいと。
ほんまに、ほんまやでの、今時の、どこの家で、家族が、息子夫婦が、ここまで、やってくれるやと。まあ、無いわと。

とととの、そんな次第の、母の調子も波があるよに思えまして。悪いけど、ピンポンの、パンの、ナース・コールも、イザとなればの、無視するの手もあるなあと。聞こえたら、無視も出来ませんですが。受信機をオフにするの手があるわと。別段にの、4時間程度、協力せよと。


それにしてもの、来るの、10月16日の話。
台風26号接近での。別段の、京都直撃では無いですが。依然として、勢力強くの、大型台風での。明日、15日、午後から、明後日午前中までは、風雨強く。午後からは、雨は止むの可能性と。予報されてるですが。
どなるんやろねえ。
その日に成らぬ事は、分かりませんし。我々が、決行、中止の判断するで無く。望むは、カンカン照りにならず、雨降らずの、曇り程度で、決行、大いに結構の。この調子の気温なら、有り難く。
寒<さむ>かってみい。その上で、雨降ってみい。これ、悲惨の。無事に終わっても、風邪引いてみい。困るわと。

ででのです。
過日、13日<日曜日>、区長の話に、ズレあって。それ以前に、S田氏との、相談。打ち合わせした、事項が伝わってへんみたいでねえ。イヤ、U原君には、会おたとの言でして。
区長が来たの、12日には、その辺り、宜しくと、委ねるの話もしたですが。

当事者、我々、参加者でして。まずは、三人の意志とするのか。意見まとめて、認識一致させませんとと。その上で、こやと、区長に伝えの。後は、あっち、区長の判断に任せよかと。
朝二番、10時半頃、家、出まして。S田氏宅にの。S田氏、前庭に居ててなあ。
嗚呼、お早う御座いますの、あのなあと。

昨日、区長が来てなあと。
こんな、あんなの、我が認識とズレあってと。日も迫ってるし、決着をと。での、彼、U原君には、話、伝わってえへんみたいでなと。云うたならば、マダ、云えてませんですて。ンの、以て、全容理解。

伝えて無いなら、ズレあって、当然でして。
ではと、U原君宅、歩いて、数歩は無理でも、20歩なら到着の。呼び鈴、リンも、応答無く。応答無くとも、一階、そこの、窓全開の。音楽聞こえててねえ。居てるは明々白々の。形だけの、金網、塀のツモリですが。ブロック箇所に乗り上がりの、金網持って、身を保持の、オオイと。居てる哉と。呼べば、窓から、顔出し。嗚呼の、お早う御座いますの。あのなあと。

実は、当日朝、こんな具合に考えてるけれどの、貴君、どするやと。
要は、「大井神社」の集合時刻は、9時半でして。9時10分頃、会議所に行けば、町内会から、車を出すしで、乗るの手があると。モ一つは、S田氏、当日、仕事で、帰宅9時半也と。準備もあるし、10時に、この辺りに、私が来る故、一緒に、行くかの選択をと。
申せば、一緒に行きますと。ハイの承知の、ならばの、区長に意思統一したの話を伝えると。
結果は、又、伝えるしと。

そらなあ、斯くの如くの。面々、今なら、家に、居てまして。決まれば、即の、決まったと。変更あれば、変更連絡致しませんとと。そこまでして、「調整」でして。
どっちにしたって、この話の状況からして、区長、マダ、動いてませんでして。
(13/10/15)


NO.1352 五度目の、神輿参加準備の話(6) 万事、目出度しに、也に蹴りの話

当年最大級の、台風26号接近。
とは云え、当地、直撃でも無いですが。さりとて、テレビ報道見てるの限り、油断すなと。
油断すな、云われてもねえ。戸締まり、雨戸。そして、自転車、スロープを片脇にと。風で、飛ばされんよにと。
云うたってねえ。オッとの、それは、それで、諸般、対応したですが。台風情報も、刻々の、変動してまして。局によっても、微妙にニュアンス、異なりまして。特に、気にいらんわ。東京の話ばっかりでして。

オトトの、関西系のを、見たら良いのやなと。見たってねえ。本日<15日>より、雨。16日、零時頃より、再接近での。9時、12時頃まで、暴風雨に要注意。
現在、零時を回り、1時なれどの、雨、小雨。
韓国KBS日本出張所<国営NHK>見ますに、一寸、速度早まったみたいでねえ。イヤ、我々にしたら、都合宜しく。

での、その台風接近の、15日、15時半。「けやき」より、送迎車が来まして。無事、母を送り出し。ホと安堵。
イヤイヤ、本日、オシッコ当番、大変ぞと。30分、保たんでねえ。えの、又かと。その合間縫て、ピンポンのパンの、何用かと、問えば、今日、来やはるのやなあと。何と話かとなればの、「けやき」の迎えの話。
これを、何回、聞くかの。マダか。マダかと。15時半やて、云うてるやろなと。五月蠅いわと。

ほんまやでの。ナース・コール、ピンポンのパンは、最優先でして。30分保たんのオシッコも。イザ、遅れて、漏らされでもしたら、それも、大変でして。後始末がです。後始末、そのものは、毎回、毎回してるけれどや。させて戴いてるですが。ええ加減の、30分に一回、保つ、保たんは、しんどいぞと。諸般、やってる事、大抵、途中で、中断でして。
にしても、本日、腰のふらつき、マシでして。あの日、一日ダケ、とまでは、申しませんですが。酷かったは、偶々なんかなあと。偶々なら、良いですが。
ほんまに、ほんまやでの、母が居てる時には、気は休まらんでして。忙しなくもあって。

ではあるですが。送迎車が来たを以て、当面、開放されるです。
ソラ、ディ・サービスよりは、ショート・スティが有り難いに決まってるです。それよりも、長期入所が理想でして。このサイクル出来るなら、特別養護老人ホームの想定もいらんですが。そは、易々の、出来ませんでして。
ここだけの話の。何度でも、云うてる、申してるの、現に、延々の入所してるの方、居たはるわと。それを、先様に対し、口にしたって、始まらんの。口が裂けても、口には出来ませんの。あくまでもの、アチラ様に、入所の件、宜しく、お願い致しますの立場でして。


オッとの、での、云うてるの間にも、明日<16日>本番。
台風26号で、どなるかは、知らんの。思いのホカ、早くなってるなら、問題無く、挙行出来るですが。朝方、大雨、雷、突風云々云うてまして。本御輿なら、出番、11時辺りからなれどの、子供御輿が、朝でして。
朝とは、全町内会のが、集結にて、宮司より、お祓いを受けるになってるですが。小雨なら、なれどの、大雨ではなあと。過去の事例知らんの、小雨なら、挙行してるは承知。
イヤ、本御輿なら、云うたら、大人がでして。気にもしませんですが。小中学生の、児童、子供でして。風邪でも引かれたらと。

そんな意味なら、私め、とりあえずは、風邪引かず。怪我もせず。少々、方々、筋肉痛あるですが。又、連日の寝不足あるですが。まあなあと。参加に支障来すの程で無く。
ほんまやでの、一日早くに迎えに来て戴けるになって、幸いしてるです。母、出てから、ホっと、出来てまして。これが、16日、朝やってみい。ドタバタ、バタドタ、気が休まらんの。出たと思たら、法被に着替えの、出んならんわと。忙しないわと。

でででの、その話。
ども、辻褄合わずの、13日、朝二番。行動開始で、参加者仲間を訪ねまして。意志統一したですが。
区長の話は、9時10分に会議所でと。されどの、S田氏、職場から、戻ってませんの。無理でして。
ここで、S田氏なら、自分はそんな事で、遅れるですが。皆様の都合で、早くに行って戴いてもと。との、考え故、積極的には、調整してへんかったかと。我々にしたら、別段にの、出欠取られるで無しの。少々、遅くとも、構わんですし。同じの町内会から故、皆で、一緒に行くの方がと。
とは、我が考え。

での、U原君には、その件、伝えたならばの、皆と一緒にと。返答故、原案通りと、するのか。意志統一成って。基本、町内会からの、9時10分は、断っとこかと。只、先方、区長にも、伝えの、又、別途の話が出たなら、私が再度の連絡しに来ると。来んかったら、変更無くの。10時に、この界隈に私が来て。三人揃えば、歩いて神社にと。

話決めて、区長宅の呼び鈴、ピンポンのパンの。何度、鳴らしても、ウンとも、スンともの。応答無く。ンと。
ガレージには、車がで。嗚呼と。本日、子供御輿の組み立て云々と、「草刈り」の日に云うてたなあと。挨拶にてで。
ではと、そっち。スグの、そこでして。私の家からは、小数分程度掛かるですが。ここからなら、目と、鼻の先でして。

そっち、会議所の方を覗けば、とするよりも、会議所の前に、奥様居てまして。
お早う御座いますの、居たはりますかと。問えば、居てますと。会議所の中にです。云うても、組み立てはまだでの、何やろねえ。目的知らんの、我が方には、無関係の。区長が出て来て、お早う御座いますの、あのねのねと。

16日の件と。
突然、切り出されの、ンの、経緯、説明の。その件、さっき、たった今、三人で、意志統一しましてねえと。昨日の話の通りの、S田氏に合わせの、10時に集合で、神社には、歩いて行くと。致しましたのでと。
伝えたならばの。困ったなあと。モ一人、「体育振興会」枠での参加者が居てましてと。

嗚呼、それなら、そっちは、9時10分に、町内会の車で、送ってもらわはったら、宜しいかと。
それが、誰かは、承知してるですが。別枠の面々、ややこしいてねえ。大抵ならばの、我々、誰がと、知らんの事多く。とするよりは、当日、現地、神社で、知ってるが従前でして。嗚呼、貴君、参加かと。

よって、はっきりとは、前回の、運動会の、「慰労会」にて、役者、全員居てる故、区長主導で、当日、どするかを、提案の、決めれば、良かったですが。
当たり前に、その方が、早くて、正確。間違いが無く。
まあまあ、そんな話は結構の。区長としては、モ一人のも、一緒にと。そして、我々が、10時とするなら、10時に車を出すと。それで、どでっしゃろと。ええ、10時で、良いなら、有り難く、乗せて戴くですと。
そら、その方、楽でして。

決まれば、デハの、モ一名の方、区長から、連絡、して戴きたくと。
こっちの、二名、S田、U原君には、しかるべくの、私が責任持て、伝えるですと。云うたってなあ。さっき、意志統一したばかりの、家に居てるですが。

斯くなる次第の、斯くなるでの。
即の、U原、S田氏には、ピンポンのパンの、あのなあと。10時、会議所前集合の、車で送ってもらえるしと。ハイ、承知に、也の、蹴りの。
万事、目出度し、目出度しと。
(13/10/16)


NO.1353 本御輿本番(1) とりあえずは、完走、無事帰還

台風26号、接近にての。
何が、雨やと。風がと。
15日から、16日午前中、降水確率、80%、100%の数字が踊ってたですが。前夜には、雨は降り、雨戸、ガタガタ。
云うても、台風で無くとも、風があれば、ガタガタ、唸るですが。

まあなあ、16日になって、7時頃には、雨も、小雨。
朝から、北東の方向には、綺麗な虹が見えててねえ。へえと。虹見るは久しぶりでして。次第、次第の、快晴と、までは、申さんですが。8時頃には、雨も上がって、曇天でと。反って、寒いとするのか。肌寒く。
まあなあ、動き出せば、丁度良いの哉の、挙行出来そで、良かったなあと。

そらなあ、決心して、日々精進。歩け、歩けの、日頃の生臭、解消のためにも。運動不足対策にも、歩け、歩けはええ事やと。願わくばの、行事終わっても続行出来たら宜しいですが。私、当人の、やる気次第なれどです。
折角なら、台風のため、中止になるよりは、挙行されるを望むです。

10時、会議所前集合故、9時半には、着替えしまして。要は、祭装束、法被着て、パンツ<股引>履いて。
ポシェットの準備とするのか、中身点検。
イヤ、主たるは、タバコ、ライター、携帯灰皿。当日、本日の、行程表。ケータイに、家の鍵に、お守りにと。
お守りは、法被一式、貸与の際、区長を通じ、参加者に配付されるですが。お守りなるは、有効期限1年でして。前年拝受のお守りには、「旧」と朱書致しまして。目的、神社の、「御札納め所」に、納めるがため。
納めるに、ポイでは、一寸なの。御賽銭もと。御賽銭も、高額では無いです。10円玉一個。
まあなあ、デカい、御札に非ずの、お守り入れにでも、充分に入るの程度でして。私の場合、札入れ、財布に入れてるですが。

とりあえず、本日は、その二枚の御札をポシェットに入れまして。旧のは、納め。新のは、入れたまま、神輿と共に、巡行でして。目的、事故無く、怪我無く、無事に帰還出来るよにと。
大袈裟みたいやけどねえ。当人、私、大真面目。
そらなあ、この歳でして。若くは無いです。歩くだけなら、何とか、成るですが。所々、走りやがるしねえ。神輿がです。走られたら、引っ張るでも無いけれどや。遅れじと、走るですが。これで、一発、足、ガタガタになるです。

二発目、悲鳴を上げて。散髪、三発にて、まあ、異常を呈するですが。分かってたら、無理せんでもと、云うなかれの。無理するつもり無くとも、走らざるを得ませんです。ソラ、全員、走るが故でして。一人、てくてくと、歩く訳にもなと。

トトトの、後は、靴下、しっかり、履いて。地下足袋を装着すれば、ええ時間に成るです。地下足袋なんか、スとは、履けずの。コハゼ<爪>、12枚でして。左右で、24枚やでと。
これを、はめるだけでも、四苦八苦の。10時、15分前には、自宅出発の。オトトの、万が一の、安全のための、バンド・エイドを持っとくかと。それと、靴下の予備。破れでもしたら、交換。場合により、靴下2枚履き。


とまあ、出たりの、入ったりの。
それでも、10時には、間に合うの。道中、S田氏、U原君も、家から出て、会議所に向かうの風情。
での、会議所前に着けば、タバコの一本でも、吸えるかと、思いきやの、K嶋君は、既に、居てまして。早速にも、副区長の奥様の運転にて、一路、「大井神社」なれどの。奥様には、その手前の、「並河駅」で、宜しいですと。
そらなあ、神社の、祭礼の日でして。屋台が出てるし、子供御輿も集結でして。当然の、神輿参加者も集まってまして。神社までの、道が、狭あてねえ。危険予知出来るが故の、話でして。
駅からなら、神社までは、5分と掛かりませんの。それで充分でして。

とかとか、本日は、ここまでに致すです。
とりあえず、事故無く、怪我無く。体調崩さずの。無事に完走、帰還してまして。只なあ、足が痛あて、痛あてねえ。足だけで無く、膝の関節辺りが、ガタガタとなり。ソラ、走らされた。走ったが故の。行程14キロの、残り、概ね、5キロ程度の処からは、相当に苦しかったんやと。

最後の、2キロくらいは、神社まで、到達出来るの哉と。危惧した程の。足が動かんよになってねえ。
オッとの、動いてる故、誰様の助けも受けずの、完走の。無事帰還してるけれどや。
(13/10/17)


NO.1354 本御輿本番(2) 子供神輿二基の話

いやなあ、明くるの、17日。
足腰、相当に戻ってまして。一寸だけ、安堵。
にしても、走れ、走れも、昨年程では無かったよに、思てるですが。終盤、こんなに辛く、歩くも、ヒイ、フウ、ハアの、どしょかと、危惧した覚え無く。そらまあ、最後は相当に草臥れてたは事実なれどです。
足が、膝の関節が、傷んで、歩くが辛い状態では無かったですが。当年、歩きの訓練も、頑張ったつもりやのにです。これで、やってえへんかったら、ここまでも、保たんのではと。
それ程に、加齢が持久力に影響してるの哉と。

実は、年齢不詳ではあれどの、見掛け、私よりも、年配者も数人、4、5人は、居てたですが。皆様、頑張ってたですが。
只なあ、神輿を引っ張ったりはせず。只、単に、神輿と共に、歩いてるだけのよにも、見えてまして。イヤ、終始、注目、監視してるで無しの。云い切れませんですが。


でででの、当日の話。
斯くしての、夜半には、雨。風ともに、ややきつかったですが。朝になれば、雨も小雨。風も、無いと、までは、申さんの、そんなにはなの、状態でして。
北東の方向には、綺麗な虹がの、へえと、関心したですが。

さての、しかるべくの、装束、恰好、法被着て、地下足袋履いて。集合場所、会議所の前に行くに、まあなあ、そんなに、肌寒くも感じませんでして。但し、二十度以下での、寒く感じる筈ですが。
そらなあ、下は、股引でして。短パンでして。

とかとかの、4人は即の集まり、副区長の奥様の車で、並河駅にと。そこから、線路下の地下道、潜って、5分も歩けば、「大井神社」。
当然の、9時半集合故、遅いですが。
幸いにして、車で、送って戴いた分、昨年よりは、早くに到着の。神主に寄る、お祓いも、マダでして。只なあ、子供御輿は、例年よりも、数が少なくの。多分なら、二基だけでして。
イヤ、台風のため、近在のだけが来たの哉と。

それで、正解の。後刻、区長の話では、風もまだ、きつく、神社えの集結、区長判断に委ねるになったらしく。我が町内会では、止まるにしたと。
まあねえ、子供御輿で、子ども達中心だけに、それも結構哉と。予報では、突風注意もありまして。万が一にも、突風にて、モノが飛んで来たりして、子どもに当たれば、大変でして。
そもそもがの、我が町内会の、子供御輿は、子供が操れるのモノで無く。子供は、神輿の周辺を歩くだけですが。

結果、毎年、毎年、担ぎ手不足に悩まされまして。
役員数だけでなら、結構なるの人数に成るですが。女性役員が居てるし。男でも、高齢者が多なってねえ。担ぎ手、6人要るですが。車止めの要員1名にての、都合の、最低でも、7人に成るですが。
役員数でなら、18人<世帯>でして。
充分、賄えるみたいなれどです。トンでも状態。

我が期でなら、役員から、神輿に1人、云い方悪いですが。取られてしもてねえ。イヤ、挙手して戴きの、感謝してるですが。結果的、私を含めて、最低の7人で、何とか、頑張るのつもりであったですが。そらなあ、担ぎ手5人にするなりしてです。
そら、先の通りの、神社に向かうの際、実は、区長は、先に出て、祭礼に参列でして。朝の、お祓いには、1名不足で、頑張らんとなと。
思てたですが。子どもの親が、1人、飛び入り参加して戴けて、助かったですが。神様、仏様での、終生忘れる事はありませんの、昨年であったか。その方、役員でして。

神輿の、「慰労会」に、参加されてまして。
ン年前の、その折には、ご協力賜り、有り難う御座いました。助かりましたですと、謝意述べたです。
ソラなあ、申し分の無い、良い機会でして。「秋祭り」の、神輿の日やし。参加者として、皆様の居てるの場での、当時の区長として、謝意表明でして。感謝、感謝の、全くの、忘れてませんですと。
イヤイヤ、ほんまやでの、大袈裟で無く、ご恩、一生、忘れませんです。

実は、その方が、今年も飛び入り参加してくれたらしく。
とは、今期、神輿の、「慰労会」にて、区長が申したですが。
イヤ、諸般、我が方、その話、してませんです。当期の話をされてるのに、聞かれもしいひんのに、我が期、我が期の、我が期でもナと、話取るよな話、一寸なの、出し難く。過ぎたるの過去の話の、既に、8年経つの、遠の昔の事でして。

にしても、その方、良くぞ協力してくれやはるのやねえと。感心するです。子供御輿対象の、子どもの親、その方だけでは無いですが。神輿に協力までは、ありませんでして。
そらなあ、土日の祭礼で無い年が7年に5回でして。土日に当たってても、元々が苦しいですが。役員でもが、休んでくれずの風潮でして。加えての、仕事、勤務先によりの、土日が休みと限ってませんですが。

オッとの、そんな次第の、子供御輿の数、様子見て、一発分かるの。台風の影響哉と。確かに、その方が無難でして。我が町内会から、神社も、一番に遠いでも無いけれどの、相応の距離あるです。
国道9号線も突破せねばならずの、区長の判断、正解哉と。

にしても、台風で、本神輿中止なるは、T川さんの話では、16回参加の間、1度だけあったですて。
小雨で、中止は知らんですが。そもそもがの、私が単なるの、役員の時にも、小雨でしたです。雨の中、お祓いを受けに、神社に集結したですが。

その時の雨の記憶よりは、此度、マシでして。
イヤイヤ、全くの、降らずでも無いですが。小雨も、小雨の、問題視する程で無く。9時、10時ともなれば、上がってまして。それでも、神社にての待機中には、小雨も、小雨の、チラとは、降ったですが。超の短時間。
動き出せば、丁度良い加減の湿り具合と、思えるの程でして。

これが、まさしくの、雨やってみい。雨天やってみい。待機中にも、カラダが冷えて、冷えて、風邪引くの。巡行でも、体力消耗致すですが。この日、昼からは、快晴と、までは、申さんの、丁度良い具合の曇天でして。時に晴れたりの、結果、汗かかず。
(13/10/18)


NO.1355 本御輿本番(3) 保育園児が順々に神輿に乗るの話

その明くるの、10月17日から、急に寒なってねえ。
炬燵に、火を点けたです。オッとの、櫓炬燵に電源オンしたです。布団にまで、電気毛布は出して無いですが。

での、朝、町内会<区>から、送って戴き、良かったです。
昨年より、S田氏、夜勤で、帰るが、9時半故、合わせて、10時の出発にしてまして。歩いて、神社故に、20分は掛かるです。掛かれば、お祓いは済んでしもてましての頃でして。
その、20分が、10分程度短縮されたのもあるですが。ソラ、車で、駅のロータリーまで、約5分。そこから、歩いて、約5分でして。お祓いも、やや、遅れ気味の、神社に着いて、旧のお守りを納めて、賽銭ちゃりんの、充分なる間がありまして。

見慣れた顔、常連組には、やあやあと。互いに声掛け、今年もかと。事程左様の、大体の顔ブレ、決まってまして。決まってる云うても、知らんの面々大多数なれどです。
そして、幹部からの、挨拶あって。一同、御神酒を戴きまして。
デハと、神輿担いで、神社境内、右に、左に、わっしょい、わっしょいのかけ声と共にの、恒例行事。

その、わっしょい、わっしょい、やってる最中、まあなあ、最中も、メンバー交代したりの間にです。
町内会、区長が、私を見つけて、お世話に成りますと。云うたか、ご苦労様であったか。背後から、声掛けられてねえ。嗚呼、こんにちはと、返礼したのか、定かに覚えてませんですが。
曰くに、決行、中止の連絡してへんかって、申し訳ありませんと。

イヤ、この程度の雨なら、やると、思てまして。台風も、東京方面にまで、過ぎてまして。元々の予報なら、9時頃、京都に再接近でして。午前中、正午までは、雨で、午後から曇天予報。
予報通りの、雷、突風、天空荒れ模様なら、どかなあと。
思うですが。9時頃には、雨も収まってまして。風はややあったモノの、この程度ならと。運動会でも、決行するかの、状態でして。

とまでの、長い話はしてませんですが。ほならの、ホカの方はと、尋ねれれたですが。一応は、120名程が参加らしくの、この辺りに居てるは分かっても、担いで、右に、左にと、動くの間には、行方不明の、どこかに、回ってるかと。
とか、云うてるの間にも、区長消えてもて。

イヤ、区長連中なるは、朝からの、祭礼に参列。直会<なおらい>に出てまして。お下がり戴き、解散でして。後は、町内会に戻りの、しかるべくの、子供御輿での、巡行でして。
こっちは、神輿のデモンストレーションが終われば、神輿を、石段下に降ろしまして。馬場とするのか、今度は、神輿を台車に乗せて、所謂の農道をば、100メートル先にまで、引っ張りまして。
要は、参加者が、神輿を担ぐは、神社境内での、その、デモンストレーションの時と、石段を降ろす時。巡行から、戻って、神社境内に持ち上げる時でして。後は、台車に乗せたままでの、これを、まともに、担いでたら、身が保たんわと。14キロ・メートルもあるのにと。
そら、何人掛かりなんやろねえ。二本の太い柱に、本体乗せて。その柱片側だけで、10人は、掛かるかの。50人程度が担ぐですが。結構重たいでと。

馬場を歩いて、神輿を移動。
後は、我々、見物人でして。する事、あらへんですが。その、騎馬武者の、お披露目の間がでして。
適当に談笑、タバコを吸うたりの、暇でして。云うても、20分程度で終わるですが。終わったら、近在の、1人の保育園児が、保母さんに連れられ、神輿の処にの。ンの何用かと、思いきやの、神輿の上、柱の処に、乗りたいと。

での、役員に乗せてもらいの、保母さんに、記念写真バチリは結構なれどです。1人がやれば、皆、やりたがるの。園児、総員、20名程が、順々に、神輿に乗っては、バチリの、記念写真でして。
イヤ、構わへんけれどや。私が参加して以来の、初でして。
お陰様で、20分程度、時間を要し。その20分の半分、10分間程の、休憩時間が、短縮されてねえ。
イヤイヤ、馬場の行事が終われば、神社境内手前まで、神輿を戻しの、昼食、休憩時間に相成るですが。今度は、出発が、10分遅れ故、どこかで、10分、稼ぐになるなあと。
或る意味、迷惑なるの、話でして。或る意味、云うたモノ勝ちでして。
そらなあ、園児故、サと来るのも居てるし。時間掛かるも居てるしと。半分、泣きそなのも、居てまして。

イヤイヤ、まさかの、園児全員が、乗るとは、思わんかったですが。確かに、1人、乗せれば、全員哉と。保母、写真も撮って、この子だけ、無しとも、云えんわと。

何よりも、「秋祭り」なるは、神輿出して、景気付け。
五穀豊穣、子孫繁栄、招福万来、家内安全、悪鬼邪気退散、我が視界より、消え失せよの、壊滅殲滅。
次代を担うの子ども達、タカラモノでして。どこのお子達かは、知らんけど。我が孫、ここに居たら、乗せてやりたいわと。イヤ、その手の爺様、参加者、これ、孫なんやと。フウンと、ええなあと。
少なくともの、孫世代が、同じの、区域に住んでまして。当たり前と云えば、当たり前が、当世、珍しく。

トトトの、そんな事で、昼飯なるは、上等の弁当でして。神社境内、適当にです。来賓席も蛻の空の、我々の席に替わりまして。町内会の、4名、揃ての、喰えば、番外行事がための。最早のゆっくりもしてられんの、短い休憩時間で、イザ、出発でして。
での、巡行、そのものは、例年通りの話でして。私にしたら、当年、T川さん、不在が寂しいてねえ。


ででの、その後の、「慰労会」等々の、区長の話より、一寸、様子が違うの哉と。
私共の時には、神輿参加人員、昨年、一年間の全名簿を戴いたですが。見て、精査して、色んな団体から、出てるのやと。町内会からは、先の、T川さんが、1人頑張ってるなと。
よって、何としてでもの、町内会より、誰か、出さんならんなと、必死やったですが。

何年分かは知らんの、もしかしての、20年、30年の、町内会毎の、参加者名簿が出てるの哉と。
これは、良い資料でして。よって、区長、時折の口にしたの、SKさんが、SKさんがと。出てくれたはったんやの話。

それは、私も承知してるですが。我が期でも、SKさん、出てるをなれどの。当日、神輿に乗って、現れるまで、知らんがな。消防分団のメンバーとして、隣の兄さんが、参加してるのも、当日、「慰労会」で、会議所に来るまで、知らんがな。
云うとくの、祭礼の会議には、全て、出席してるわと。戴いたの資料、全て、目を通してるの、名簿なんか、穴の開く程に見てるわと。見るまでも無いの、昨年、一年分だけの名簿なれどです。
一名、二名では、恰好付かんなと。

消防分団、その他団体は、別扱いでして。町内会から、4名、5名出せと、要求あれば、相応に努力致すの、結果、T川さんなら、早々の、「夏祭り」の日に、声掛け、了解得てるわと。そこから、何とか、最低限の、モ一名をと、方々回って、蹴られ、蹴られの、最終的、役員からでして。
その役員も、区長経験者故、挙手して戴けたですが。そなれば、今度は、子供御輿の手が不足。なれどの、何とか、せにゃならぬと。
T川さんにしたって、毎年、1人では、寂しいでと、云われてねえ。さもありなんと。人数居てるが、同じ参加するにしたって、楽しいわと。云われんでも、分かるわと。

云うたらの話の、過去ン年、ン十年の、参加名簿を戴きまして。大いに参考には成るですが。
ならばの、町内会からでは無く、その他の団体から出てるの、そのSKさんに、町内会から、出てくれるかと、頼めるかと。
消防分団から、出てるの、隣の兄さん、あっちの兄さんにも、次年度、町内会から、出てくれるかと、頼めるかと。
イヤ、頼めば、良いと思うですが。参加要請の、強力なる、候補の1人であるは確かでして。
私共の時には、そんな名簿、あらへんわと。あったら、頼みに、行ってるわと。そっちの方が、決着早いし、あかんなら、あかんで、諦めも簡単でして。未知の面々には、頼み難いぞと。
それこその、冗談やろと、云われたりの。区長たるが、冗談で、そんな話、真顔で、頼みに行くモンかと。
別途の、道端でバタリの、冗談話の延長での、云うてるの話、では無いの、その件だけの用事、打診での訪問やでと。
或る意味、打診しに行って、しもたと思うの場面、多々あるわと。そら、行かんかったら、見えぬの顔、見えへんかったのにと。
(13/10/19)


NO.1356 本御輿本番(4) 右足小指の話(1)

まあなあ、若手神主とするのか。
「大井神社」には、息子さんが、居たはってねえ。多分なら、その方が、鋭意決断の、祭礼の名簿、神輿奉仕者のデーターをば、パソコンに放り込みの、データー・ベース化したの哉と。
ええ事でして。

それを、団体名毎に、一覧表化で、該当の団体長、区長なら、区長に。消防分団なら、分団長にと、十年、二十年の、記録を手渡せば、貴重なる資料です。
別段の、人が重複しても構わんです。某君が、消防分団より、出てても、区、町内会では、何とか区であると。その区の名簿にも、記載してやる方が、分かり易いです。区長としても、団体としても、余所のを、知っても、意味無いですが。自分の処に関係するの名簿の方が、利用価値大。

そんな名簿をくれてる方が、過去の参加者も分かったですが。何分の、前年度の、参加者名簿のみでして。100人、200人の名簿も、承知してるは、1人か、2人。嗚呼、こんな団体名があるの哉の程度でして。
そらなあ、私共が、この、大井町出身で、生まれの、育ちの人間ならばの、名簿見て、嗚呼、アイツが参加してたかと、分かるですが。それだけの話でして。

町内会なら、町内会所属の面々の、詳細分かるの方がと。
その替わりに、プリント・アウトする方も、手間暇掛かるですが。町内会単位、団体単位で、集計せねばなりませんでして。枚数も相応かと。オッとの、どんな具合にして、配付してるか、知らんけど。

ほんまやでの、区長たるが、自分の町内会から、当年、誰が参加か知らんのでして。昨年度のは、知っててもです。
よって、私が区長職、引き継ぎの際、聞いたは、T川さんの件、だけでして。無理無いの、別途の団体から出てる人を、当町内会から、出てクレとは、申せませんでして。
ましてやの、我が期にしたって、隣の兄さん、参加してたを当日、「慰労会」に来るまで、知らんかったんやでと。
これで、万が一にでも、事故、怪我でもあってみい。知らんでと。とも、云えんわと。幸いにして、無事に帰還で、ホっとしたですが。

斯くなるでの、私が、参加し出してからでも、現地、神社に来て、同じの町内会からのが、居てたりでの、へえと。ビックリする事、度々でして。要は、消防分団からの参加でして。
団体によっては、そっちの方で、打ち上げ会があるのか、無いのか、知らんですが。町内会の、「慰労会」には、参加せず。参加してくれたは、隣の兄さんだけであったの哉と。
イヤ、知らんです。そもそもがの、そんな、「慰労会」云々の話なんか、しやへんし。神社で、ばったりの、えの、何処からの参加やと、消防分団からと、へえと。だけの会話でして。それ以上、根堀の、葉堀は聞かへんわと。あっちには、あっちの、仲間が居てまして。


事程左様の、そんな次第の、例年出てるとするのか、O本さんの、息子さんも、以来、参加の。今年も来ててねえ。
イヤ、最早の、町内会が違うですが。そっちの、町内会で、4人も出てるですて。へえと。モ1人は、従前、同じの町内会でして。家を替わってから、参加し出してねえ。
イヤイヤ、その団地、軒数少ないです。9軒程度しか無いのでないかと。それで、4人は多いです。且つは、大元の、町内会とするのか、地の町内会の所属になってての。そこに挙手しの、参加でして。可成り、積極的でして。
云うたら、モ1人のは、我が町内会に所属の時には、出てませんでして。引っ越してから、参加し出してねえ。

オッとの、それは、それで、結構の。
顔承知故の、見てて、知らんフリも、異での、挨拶がてらの、今回も出るのかと。声掛けて。嗚呼、斯くの如くですと。出てるですと。ンと。独特の返答やなと。
イヤ、彼、町内会の時、区長しまして。期末総会であったかの際、当日、直前、電話受理の、今日、総会に出やはるかと。出る予定やけどと。返答したなら、議長やってくれやはらへんかと。ンの、何云うたと。
開会、ン十分前の話での、急遽、上着着て。しかるべくの、ズボンも履き替えまして。
髭も剃りの、歯も磨きの。までは、どか忘れたですが。そらなあ、その他大勢、単なるの、出席と、議長するの衆目の面前に出るでは、違うわと。モと早よ云えと。
そんな事があったのヤツでして。

要は、私共が、顔知ってるとなれば、近在の町内会の面々主でして。此度、120名の参加らしいですが。知ってるは、10名、20名哉と。
中には、毎年、顔見てるですが。名前知らんの、特段の挨拶もせぬのも、居てるですが。変な話、ご縁あって、来年、出る、出てるなら、一発、声掛けよかなあと、思うのも、存在してまして。
イヤ、そんな人、何人か居てるですが。顔見て、見た事あるよなでも、余所見られてたら、声掛け難く。声掛けるも、去年も出たはったなの程度で結構と、思うですが。
ほんまになあ、毎年とするのか、此度で、5度目ともなればの、色んな人間模様、展開してまして。
そらなあ、同じの気持ちで無いにしろです。諸般、神輿中心、行動共にするの仲間でして。悪い人間では、ありませんでして。とは、我が、気持ち、判断なれの、悪人、邪悪の存在が、神に、仏に、接近するモンかと。
懺悔なら、知らんですが。懺悔も、事と次第がありましてと。

誰もが、自分中心。
自分大事で無い筈は無く。その上で、丸一日、ご奉仕に誰が時間取るやと。それも、町内会、練り歩くの、法被着て、14キロでして。ある種、修行哉と。苦行とも、云えるですが。誰が、そか、ご縁也と、諾の返答するやと。
相応の、ご縁感じの、ええ事やと、考える故でして。口先だけの、ええ恰好しいでは、出来ませんでして。
私の場合なら、無事帰還出来るの哉と。誰様にも、迷惑掛けずと。そこまで、考えてるです。さもなくばの、歩け、歩けの、練習、訓練致さんわと。正直、やっといて、良かったなあと。
これで、ぶっつけ本番の、練習、サボっててみい。若くは無いしで、保たへんわと。

イヤイヤ、でででの、三分の一程度かなあ。過ぎた辺りで、実はの、右足、足の、小指痛なってねえ。当然の靴下履いてるですが。地下足袋が合おてないのか。原因不明の、すれてるよな感してねえ。
豆が出来てるのよでは無く。兎に角、痛いと。
予め、バンド・エイド持参してるですが。靴下の予備もあるですが。想定内の事でして。とは云え、足の小指が痛くなるの予測では無く。豆対策なれどです。太田の会議所に着いて、休憩の際、新米のおにぎり一個戴きまして。即の、喰て、適当なるの場所で、腰掛けて。

地下足袋、脱いで、小指の点検したですが。別段の、豆無く、傷無く。只、赤くはなってたですが。腫れてるでも無くの。持参のバンド・エイドを貼りまして。その程度しか、する、出来るの事が無く。

そら、大変やでと。ジョイ・タウンに着いた頃には、早、痛く。どなるかと。
そこからが、実は、難所の、コーナンの前の道、縦貫道の、インターの下の、坂道突破の、太田までの道中、我慢、我慢のそれこその、苦行。
休憩もそこそこの、距離稼ぐがため、早めに出まして。先急ぎ。太田で、点検するのツモリでして。そこなら、一寸は、休憩時間、長い筈と。

そのインターまでの、道中、若き警察官、一緒でして。イヤ、一緒に、早出したでは無いですが。あっちは、業務で、先発の、信号の処で、交通整理とするのか、整理とする程の、交通量も無いですが。神輿の集団来たなら、行け、止まれの、指示のためでして。
その警察官に、一寸でも、距離稼がんとなと、声掛けたりしたですが。中身、それも、事実の、更には、足痛あてねえ。
とは、云えませんでして。云うたって、警察官がどするも出来ませんの。まさかの、パトカーで、自宅まで、送りましょかと。云われてみい。そこまでは、痛くは無いの、無事に帰還目標がです。
途中挫折に相成っての、プライド、ズタズタ、末代の恥。
(13/10/20)


NO.1357 アンパンマン君のアンパンマン・ブロック

本日、10月20日<日曜日>には、長岡京の、次男宅えと。
イヤ、孫君3号の、一歳の、誕生祝いを買い求めるがためでして。実際には、22日が誕生日なれどです。
正式には、来週、27日。神戸の、長男宅に、全員集まり、誕生祝いとするのか、一升餅の儀をするの予定でして。その前にと。

本来ならば、親の家でするべきなれどの。次男一家、まだ、長男宅を知りませんでして。諸般の、諸般で、来月下旬には、四国組が、神戸に来るになってまして。その前にと、考えての事か、真相知らんですが。
イヤ、次男一家が、神戸に行くのがです。
早くに知っとく方が、良いに決まってるのと、その予定が、一升餅の儀と重なったのか。前日、26日には、孫娘が保育園で、鼓笛隊をするとかでして。その発表会を見に行こかと。
私共爺婆。嫁方爺婆の、4人の爺婆も見学とするのか。見に行くに成ってまして。
ならばと、次男一家も、こっちにと。孫娘のは、見ませんですが。
来たら、大勢で、祝えるのもありまして。

にしても、ええなあと。爺婆4人も来てくれて。孫娘の発表会にです。
下手したら、保育園の会場、爺婆、両親で、超満員に成ると違うかと。それもあるですが。詳しくは知らんの、会場には、早くに行って、最後まで、出られませんですて。へえと。
イヤ、孫娘が、延々と出てるで無く。鼓笛隊と、最後の合唱なんかなあ。その間、余所の子のを、見ててもなと。正直、何が面白いかと。

且つは、私にしてみたら、何分の保育園故、タバコも吸えへんの哉と。
まあなあ、嫁の親父さんも、タバコを吸う故、誘て、どこかに吸いに行くの手もあるですが。そは、度々の、席を外すもなと。あれこれ、考えてしまうです。
その嫁方爺婆の予定知らんですが。当日、帰るのか。一泊するのかです。

私共なら、帰りの事もあっての、電車で行くのつもりにしてまして。帰りの事とは、次男は、明くる日でして。別々に、車二台で来て、帰りは、一緒に二台で帰るも、ややこしいのとで、帰りは、次男の車に載せてもらおかと。
ならばの、行きは、一升餅を持って来んならんですが。仕方が無いなあと。


オッとの、そんな事で、本日、次男宅えで。これも、どの程度の時間、掛かるか、分からんしと。
ここのマンション、来客の駐車スペース僅少での。原則、4時間以内とされてまして。近くに、コイン駐車場があるらしく。そこは、最大600円也ですて。オッとの、時間、幾らか、見てませんですが。
上手く、場所見つかり、空いてたら、そこに入れるにして。空いてなければ、元に戻って、とあるの、スーパーにでもと、思てたですが。一発とは、申さんの。次男が教えてくれたの場所にあってねえ。見つけてねえ。駐車の空きもあって、駐められたですが。
にしても、最大、600円なら、安いです。そこからなら、マンションまで、徒歩、5分も掛からんなと。

での、一寸だけ、部屋に寄って、渡すべくの、モノを渡し。即の、次男の車で、「トイザらス」に出向いたです。
云うたら、何やけれどの、「トイザらス」も、京都に出来てたんやねえ。一時、米国から、大型オモチャ屋が、日本上陸云々と、騒がれた記憶がと。

での、入って、即の、とりあえずは、昼食をと。空いてたらの話の、店内には、「マクドナルド」があってねえ。これ又、上手い具合に、席が空いてまして。昼食してから、「トイザらス」での、1歳辺りのは、当人の好みも分からんし。
基本、親の選択でして。
結果、「アンパンマン」の、ブロックに成ったです。
「アンパンマン」ねえ。過日、10月15日。生みの親であるの、「やなせたかし」氏が94歳にて、逝去されたですが。まあねえ、94歳なら、大往生。

やなせ氏、曰くに、相手がひもじければ、自分の顔をちぎってでも、与えるの、アンパンマン。犠牲的精神とするのか。まずは、空腹、腹減っては、戦は出来ませんですと。云い得て妙の、真実、その通りでして。
更に、云うなら、衣食足って、礼節を知る。着る以前の、腹減って、餓死寸前の、餓鬼状態になれば、殺し合いでして。

オトトの、そんな難しい話、してませんですが。それこその、生まれて、当初の頃、丸々の、真ん丸の。デカい顔しててねえ。見て、一発、「アンパンマン」君と、銘々したですが。私、爺が、勝手の、一方的話なれどです。
<参考=「単なる雑談NO.95NO.96」アンパンマン君の初節句の話>
<参考=「単なる雑談NO.96NO.97」母の日の、アンパンマン君

イヤ、当人、アンパンマン君も、気にいったの様子でねえ。
但し、現在唯今、アンパンマン君とするには、一寸、離れ出してるですが。あくまでもの、先の、5月頃には、真ん丸でして。
イヤイヤ、漫画チックなるの、アンパンマン君から、成長しの、男の子らしく、精悍なるの、顔立ちになって来てまして。とは云え、まだまだ、一歳には、二日前の年齢とするのか。時期でして。アンパンマン君でも、充分通じるわと。
兎に角、良く、喰てねえ。ほんまやでの、足らずで、請求、怒り出し。頼もしいとするのか。結構なると。

での、今度は、このアンパンマン君の初節句祝いのお返しをと、次男夫婦、「上新」に寄って、電気ポットを買おてくれてねえ。へえと。
帰って、早速にも、使たわと。
イヤ、沸かすに、一分掛かりませんでして。当世、凄いなと。
(13/10/21)


NO.1358 「T−fal」の電子ポット

いやなあ、次男宅より、帰りしな。
とするのか、夕食でもの、話、あったですが。鍋でもと、嫁も云うてくれたですが。そこまでは、時間が長過ぎるもあるしなあ。長いとは、その時15時、16時頃であった哉と。
加えて、嫁はんが、やや、体調崩してまして。どんな具合にかとなれば、時々、めまいすると。
発端、母のオシッコに付き合うの、介護の際でして。睡眠薬を飲みの、母フラフラ状態での、腰が砕けて、支えるに、確かに、体勢悪いと、持ち堪えるに、四苦八苦致すです。
体勢悪いとは、想定外の砕け方されたら、支えるに体勢整わず。そら、転けられたら、最早の、年齢が年齢でしての。生死に関わるが故、介護するも、必死でして。場合により、私でも、チカラ、保つかと、耐えられうの哉と、危惧する程でして。

片やの、私の方も、神輿以前、直前辺りより、腹張って。胸焼けしてまして。食欲が無いでは無いですが。喰うなら、喰えるですが。
近々にでも、町医者にでもと。町医者で、済むかとなれば、ソラ、分からんですが。

この際、「亀岡市国民健康保険特定健康診査」でも、受けるかと。
イヤ、この処、この、十数年、健康診断なるを、受診した事が無く。コレステロールが、血糖値がの、血液検査も、二年程になるかの、「亀岡シミズ病院」にも、通てませんでして。
結果、前立腺肥大の薬も戴きに行ってませんでして。
行かずで、薬は、どしてるやとなればの、一日、一回分を、数日に一回にしてまして。それで、効果はと、問われたならばの、ソラ、芳しく無く。
芳しく無くとも、オシッコ出すに、四苦八苦してるでも無く。一日、二日、三日間程度なら、何とか、成ってまして。そもそもが、こんな高価なるの薬、毎日、毎日、飲んでられへんわと。それよりは、手術でもと、思うですが。
薬で、出るなら、それで、結構の話もあってねえ。厄介やねえ。こっちにしたら、一生、薬浸けなんか、ご免こうむるです。

オッとの、話、逸れたですが。
その検診なら、血液検査、尿検査等々、して戴けて、個人負担、1000円也でして。
その際、腹の調子がと、先生に訴え、胃カメラ飲めとなれば、別途、費用掛かってもと。胃カメラ嫌なれどです。その胃カメラしてくれるの、町医者にと。只なあ、待ち時間長いです。

トトトの、どちみちの、来週日曜日には、長男宅で、集合にも成ってまして。
それもあるし、孫君3号、見てたら、飽きもせぬとは云えどの、ここから、夕食時まで、相手するのかと。まあ、面白いけれどや。まだ、自力では、歩けませんでして。来週とするのか、27日の、一升餅の儀では、どんな事に成るの哉の。ひっくり反るの哉と。イヤ、一歳程度では、背負うは勿論、歩くも出来ず。孫君3号も、モ、チョイの段階でして。

での、ならばの、そこらで、適当に、ひっくり反りの、昼寝でもと。相成るですが。まあ、諸般、諸々の、モ、帰ろかと、相成って。
そしたら、次男、ハイ、駐車場代と、600円出してねえ。ンの、ビクリの、仰天したですが。想定外故でして。まあなあ、出してくれたモノは、有り難く、ソか、有り難うと。


斯くしての、帰るに成ったですが、
話、戻して、電子ポットの話。初節句祝いの、お返しにと、買おてくれたの、「T−fal<ティファール>」の、モノなれどです。
何故に、わざわざ、蒸し返すかとなればの、恥ずかし乍らの、「T−fal」なる、ブランド名、メーカーを知らんでねえ。「上新」の店員が、一番の売れ筋、「T−fal」ですと。申す故、そなんかなあ。
有名処なら、象印、タイガーみたいに思てたですが。

イヤ、デザイン、まままあ。性能、まあまあ。値段も、まあまあ。
1リットル用のに、したですが。1リットルなら、5人分の湯が沸かせるの哉の。我が家、通常、2人。母入れて、3人。ここに、息子共一家、二家来たら、忽ちにして、足らんですが。沸くが、1分なら、待つ、待たせるの範疇に非ず。

それもあるし、必要なるの分だけ、沸かすの方が、効率もええなあと。現在のは、何リットル、入れてるのか。オッとの、モノを、よお、見たら、タイガーの電子ポットで、2リットル。
これはなあ、注ぎ足し、注ぎ足ししてまして。保温してまして。はっきりとは、注ぎ足しも、余り良く無いなあと。保温も、電気代がと。これが、中の浄水装置とするのか、部品が壊れて、取れてねえ。

正確には、プラスチック状の粉が、浮き出しててねえ。発見の都度、すくい取ってたですが。ンの、何が浮いてるのかと、中、見たら、ども、これが犯人哉の、プラスチックの部品を剥ぎ取りまして。以来、粉状の、浮遊物解消結構なれどの、浄水器がアカンのかと。新しく、するも、勿体なく。さりとて、イツまでも、こんな状態のを、使てられへんと。思てるの矢先、孫君3号の、初節句祝いの、お返し、何にしよかと。次男より、打診あったがため、嗚呼、これが、ええなあと。
オトトの、クレグレもの、上に浮いてるモノでして。くみ出しの際、出てませんです。発見の、即、とまでは、申さんの。原因除去してるです。

トトトの、そんな事で、「上新」にて、初めて、「T−fal」なるのブランド名、知ってねえ。
帰ってから、一体、何モノかと、検索、探索したなら、米国ブランドでして。成る程なあと。ここだけの話の、中国、韓国ブランド、製品にしたら、所謂のハイカラ・デザインでして。性能、アイデアも、垢抜けてまして。
そっち方面では無いなあと。

そらなあ、当世、扇風機なんか、そっちのが、多いですやんかと。二千円、三千円で、センプウキ。回って、風さえ、巻き起こせば、それで良しの、大した、性能要求してませんでして。只、組み立て、分解、仕舞うに厄介なれどです。
この手のセンプウキも、我が家に三台あるですが。この、回って、風さえ、送れば、宜しいのセンプウキの、韓国、中国がデザインのイメージからしたら、そっち方面のでは無さそでねえ。

トトトの、取扱説明書見たら、中国製ですて。
中国製も、米国本社が、充分なるの、管理してたら、結構でして。

そんな次第の、早速にも、使い出しの、重宝してるです。
案外に、使い勝手、宜しくて。場所取らんし、軽いし。何より、湯が沸くが、早いしと。


での、実は、本日、21日、町医者に行くのツモリしてまして。
出るに、市から、送付の、「受診券」を準備の、説明書き見れば、朝、食事抜きとしてあってねえ。正確には、食事から、10時間、間を空けてと。ンの、朝飯喰たなの、明日にするかと。
特段の急ぐの事も無く。

での、神輿の話は、マダ、続きがあるですが。
まあ、ええかと。後刻にするかと。
(13/10/22)


NO.1359 腹張っての処方薬、「マグミット」

そんな次第の、本日<10月22日>、町医者に行って参じたです。
「亀岡市国民健康保険特定健康診査」の、「受診券」持参でです。これなら、血液検査、尿検査も含めて、千円でして。

ここまで、車で、概ね、5分、10分の距離でして。10時頃に着いたのか。駐車場を見たら、5台、6台程度でねえ。もしかしたら、運良く、空いてるのかなあと。
入れば、待合いにも、5名、6名で、フウンと。
そんな筈は無いのですが。ここは、イツも、大入り満員でして。よって、避けたいですが。胃カメラもあるし、評判宜しく。「特定健康診査」の、指定医でもありまして。胃カメラを飲むかは、分からんですが。飲むになる場合も想定致しまして。

尿検査もあるからには、オシッコも控えてるし。血液検査もするからには、朝食も抜いてまして。そのよに、注意書きがしてあってねえ。
での、受付にツタツタの、「受診券」「健康保険証」「診察券」を提示しまして。
イヤ、ここには、何年前に成るのか。何で、来たのか、忘れたですが。一度、二度は来てまして。よって、診察券も所有してるですが。

受付嬢にしては、やや、歳の。美女返答するに、あのですねえと。ンの、一寸、様子がの。検診はですねえ。10月19日で、終わりましたですと。えと。先週までですねえと。再度の、モ一発、えと。
「受診券」の詳細再読の、「有効期限」平成26年3月31日としてあってねえ。おかしいなあと。問おたならばの、実施期間、本年、6月1日から、10月の19日までですて。但し、医療機関によっては、延長されてるの処もあるですて。フウンと。あきませんですか。あきませんねえと。申し訳ありませんですがと。

オトトの、一寸、待てと。
とは、申してませんですが。ほならの、別件とするのか、本命の用件ありまして。お腹が張ってるみたいでして。これを、診て戴きたくと。ハイと。すんなり、了解して戴きまして。ソラ、「検診」では無くの、「受診」故。

での、念のためです。どれ程の待ち時間ですかと、問えば、そおですねえ。1時間半は、掛かりますねえと。えと。
ならばの、11時半頃になるですかと。ええ、一旦、帰られるのでしたら、その頃、電話をして戴けたらと。ハイ、承知と、一旦戻ったですが。戻って、別途の野暮用、片付けまして。11時半頃、電話をしたなら、そおですねえ。12時頃に来て戴ければと。ハイ、承知と。

まあなあ、大病院とは違いまして。町医者の場合、時には、こんな具合に、待ち時間を教えてくれるです。教えてくれるなら、その間、別途の用事も出来まして。ほんまやでの、大病院では、原則、待ち時間は教えてくれずの、万事、自己判断。下手にトイレにさえ、行けずの状態でして。

での、出直し、12時なれどの。待合いにて、更に、30分、待たされて。診察室には、12時半。
宜しく、お願い致しますの、どされましたかと、問われの、お腹が張ってまして。
イヤ、食欲は大してありませんですが。食べたら、食べられるですと。この10日、一週間程も以前からでしてと。

デハと、一寸、触診させて戴きます故、ベッドに寝て下さいと。ハイ、承知の、腹の上下、右左を触診されまして。どんな具合ですか。
イヤ、別段の、そら、軽くの、ピリリはあるですが。痛い等々、我慢出来ぬの程ではありませんですと。
返答してたなら、ンの、その辺り、やや、痛いですと。場所は、右下腹でして。先生、再度の、その辺り、集中的に触診の。確かに、やや、違和感とするのか、圧迫感、やや痛く。

ででの、ハイ、結構ですと。云われの、ズボン履き直しの、服も着直しまして。
先生問うに、便通、どですかと。便通ですか。まあ、普通とするのか。基本、毎日、出てるは、出てるですが。最近、一寸、少な目で、コロコロ状態でして。
先生曰くに、場所は大腸です。
とりあえず、便通を良くすると申しますか。柔らかくして、出易くする薬を10日分出します。それと、検便します。
検便は、2日、3日で、結果が出ます。その結果で、判断しましょう。血便が出ていないなら、左程の心配いりませんですが。大腸癌の可能性あれば、CTで、腸の断面撮影するの必要性がありますが。それは、ここでは出来ませぬ故、紹介書を書きますので、しかるべくの、大病院に行って戴くになるですと。へえと。

要は、便秘ですかと、問えば、基本、便秘です。
便秘薬で、解消し、検便で、異常無ければと。只、疑っておくの必要はありますのでと。ハイ、承知と。
では、別室、処置室に行って戴ければ、しかるべくの、説明致しますのでと。

行けば、看護師が、現れまして。検便の方法についての説明して戴きまして。
ンの、従前の検便法と違うなの。従前、相当なるの、昔なれどの、マッチ箱に、便を入れて、提出したですが。当世、マッチ棒みたいな、プラスチック棒。先がギザギザの棒に、便をまんべん無く、出来る限り、広範囲に、すらせたのを、二日分、採取するですて。フウンと。
この、ン十年、検便なるは、やってえへんなあと。

そのプラスチック棒を、容器の中に、元通りに仕舞うらしく。クレグレもの、一箇所の便だけにせぬよにの、すらすですと。それと、日に、二度、三度の排便あっても、必ず、日に一度の採取での。
明くる日、出ぬなら、その翌日にと。
二日分、採取出来れば、受付に出して戴ければ、2日、3日後には、結果出ます故、それ以降に受診されたしと。ハイ、承知の、精算して、隣接の、「院外薬局」に出向きの、薬剤師、問うに、便秘ですかと。

便秘ねえ。
確かに、便秘は便秘なれどの、便秘の認識無くてねえ。実は、整腸剤とかとか。消化薬とかとか、そっちを、処方される哉と、推測してたですが。まさかの、便秘薬とはの。
出して戴いたの便秘薬、「マグミット」。
ンの、「マグミット」なら、母の薬で、山程あるなあと。
斯くしての、帰宅したは、13時過ぎ。
(13/10/23)


NO.1360 当世、検便事情

以来、一週間。
以来とは、神輿からです。
足の方は、一晩、二晩も経てば、元通り。問題は、歩きに、巡行に、神輿に、無関係の筈の、腹の具合がチョと拙く。胸膨れがしてるとするのか、チョと変で。空腹感覚えず。されどの、喰うは喰えるです。

鋭意決断の、吉川<地域名>の町医者えと。待ち時間長いは承知の、内科でして。総合病院に行くも結構なれどの、マダ、ええやろと。もしかしての、消化を助けるの、胃腸薬でも処方されるかと、予測し乍ら、診察して戴けばの、可能性、便秘。ンと。
便秘の自覚症状無かったですが。正確には、コロコロの便になってるなと。とは、思てたですが。モと正直には、量少ないなと。とは、薄々なら、思てたですが。

での、検便指示されて。
説明受けて。やり方のです。但し、プラスチックの棒の先に付けるの方法での、二日分であるの話。検査は、二日で判明すると。ダケでして。
ダケは、ダケで、結構の。実際に、どんな具合にやるの哉と。
イヤイヤ、やり方なら、大の便出して、サンプリングするだけなれどです。その程度、言葉上なら、重々承知の。では、具体的、どんな具合にやるの哉の。これが、大問題。

その昔、昔、我々、ご幼少の時代。
当たり前の、和式トイレ。当時、和式トイレとは、申さずの、便所。そもそもがの、洋式を知らんわと。和式しか、無い故、和式トイレの、「トイレ」の、カタカナ用語、英語の残党なんか、あらへんわの。便所。
お上品になら、厠<かわや>か、お手洗い。まあなあ、かわやなるは、超のお上品用語哉の、お手洗いが上品かと。
それも、ご幼少時代なら、水洗式に非ずの、くみ取り式。

くみ取り式となればの、出るモノ、ぽとんの、下には、モノが一杯。自分の落としたのを、サンプリングなるは、とても、無理の、難題でして。
そしたら、どんな具合に、採取してたの哉の。便所、便器で、出来ませぬ故、そこらでと。までは、申さんの、庭にでも、新聞紙敷いて、そこにと。ならば、採取出来るですが。臭かったやろなあと。臭いは、今も、昔も一緒なれどです。
それを、マッチ箱に入れて、紐で、結んで。結ぶの目的、箱から、モノが出ぬよにの固定と、ぶら下げで、持って行けるよにと。どこに持ってくかとなれば、小学校なり、中学校。
余計な話の、この、小学生時代であったか、中学生の頃、水洗になりまして。オッとの、和式便所。和式故、採取簡単なれどです。

での、更なるの、余計な話の、宇治槇島に引っ越した頃<1971年>。槇島、和式便所では、あったですが。まだ、水洗式でありませんでして。
約の、7年居たですが。その間、水洗式に相成って。費用負担させられて。

ついでになら、1980年頃、現、亀岡に引っ越したですが。又、簡易水洗式。要は、バキューム・カーが来るの方式でして。数年経って、水洗式に成ったですが。
云うたら、住み処、行く処、行く処、便所を水洗にして来たの哉と。
更なる、更になら、京都と、槇島は、和式の水洗でして。亀岡では、洋式水洗に成ったです。業者推奨、洋式がためでして。ならばの、この際と。

ででの、何が云いたいかと、成ればです。
水洗でも、和式なら、検便のための、採取容易なれどです。洋式水洗、どやって、採取するかを、悩むわと。
まさかの、ご幼少時代が如くの、庭にでも、新聞紙敷いてはやれませんです。周辺より、丸見えでして。妙齢の美女やあるまいにの、こんな爺の、頑張ってるの姿、恰好見て、隠し撮りもされませんですが。わいせつ物、陳列罪、見とも無いの、汚らしい尻、見てしもての、軽犯罪で、捕まるわと。

いやなあ、その辺り、京都の家では、狭い乍らも、周辺の宅様からは、裏庭見えませんでして。夏の暑い時期になら、行水もしてたですが。槇島の家では、その庭も更に狭く。
そら、15坪もあったの哉と。無いなあと。とてもやないの、新聞紙方式採用不可の。やるなら、家の中となるの。とてもやないの、アカンなあと。

オトトの、そんな次第の、検便の説明書きには、採取法、記載してあってねえ。
兎に角、和式は簡単でして。問題、洋式での。便座に、便器に、反対向きに座れと。反対向きねえ。要は、蓋の側に向いて、座れとなってるですが。座れるですかと。

イヤイヤ、正直、一発目、医院から、帰宅の、即の、催してねえ。
思案してるの場面で無く。場合で無く。便座に反対向きに座るに、これが大変でして。何を隠そおの、隠す事も無いの、母の介護用品の、便座の両脇には、手摺りが備え付けてあってねえ。
これが、まずは、邪魔するしと。足を、置くの場所が無く。場所なら、手摺りの向こう側に無理にでも、入れねば、ならぬの。片足ずつ、慎重にと。便器と、手摺りの隙間に足、突っ込んで。までは、出来たの、さての、ズボン、パンツ脱がねば、一戦、交えられませんですが。これが、ハタと。沈思黙考の、普段通りの、ずらすだけでは、あかんが判明。
あかんなら、あくよに、せねばならぬの。下半身、衣類、脱ぎ捨てて。

この状態、はっきり云うて、誰様、家族も見てなくとも、気恥ずかしいねえ。
変な趣味、変態趣味、気配、傾向、兆候、皆無故。相応の羞恥心、人並み、存在してまして。こんな恰好で、やるは、物心、ついて以来の、初ではないかと。

兎にも、角にもの。
説明書きに記載の通りの、恰好、方式、やり方にて、採取出来たですが。モ一発、事のついでの、モノに対し、一箇所からで無くの、まんべん無く、すらせて、採取して下さいと、看護師から、指示されてるですが。
難しいねえ。

すらせて、モノが、くっついてるとも云えず。くっつけたら、ホカの場所のが、くっつくよに、見えず。やってる内には、棒の、上の方にまで、くっつき出して。イヤ、棒の尖端、1センチ程度かの、長さに収まるよにと、云われてるですが。
一寸、無理の、まあ、ええかと。勝手に妥協致しまして。
(13/10/24)



inserted by FC2 system