シバケンの単なる雑談NO.108

雑談NO.106 雑談NO.107
雑談NO.101 雑談NO.102 雑談NO.103 雑談NO.104 雑談NO.105

雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.109

NO.1350 五度目の、神輿参加準備の話(4)

NO.1349 五度目の、神輿参加準備の話(3)

NO.1348 五度目の、神輿参加準備の話(2)

NO.1347 五度目の、神輿参加準備の話(1)

NO.1346 町民運動会の話(10) 無事に退散の話

NO.1345 町民運動会の話(9) 云いたい事、云うての話

NO.1344 町民運動会の話(8) 安直なるの話

NO.1343 町民運動会の話(7) 当日の予定、打ち合わせの話

NO.1342 町民運動会の話(6) 一旦口にしたらの話

NO.1341 町民運動会の話(5) 別枠参加が一人の話

雑談NO.107


NO.1341 町民運動会の話(5) 別枠参加が一人の話

正直、母、戻りの、三日目にしての、少々、草臥れたです。
まずは、オシッコのお付き合いが、昼間、短い時には、30分毎で、ゲとなるです。
外出も、ままならずの、何かやり始めたら、ナース・コール。
何用かと、問えば、ベッドの頭の方を上にせよ。上にして、暫くしたら、ナース・コールで、何用かと、尋ねたならばの、下にせよ。あのなあと。
又、ナース・コールで、何やなと、問えば、オシッコ。電気<照明灯>消せ。点けよ。オヤツくれ。

夜は、オシッコだけなれどの、30分、1時間で、ナース・コールやられてみい。知らんわと。とも、云えず。
出来る限り、夜半まで。出来る限り、遅くまで。頑張って、朝の部の、嫁はんの、負担、軽減してやろと、思えば、思うだけ、こっちの、睡眠時間、短かなってねえ。カラダの節々、だるく。
イヤ、30分やそこらで、ナース・コールでは、昼寝もしてられへんわと。
まあ、こっちも、相応に慣れたら、適当に出来るですが。何分の、この4箇月、楽してたなと。そら、「ふないの里」に入所の期間、高がの、週二回、洗濯モノの、回収、収納で済んでまして。
問題は、早くにこの状態から、脱出、卒業しませんと、10月16日の、神輿も、体調狂うのではないかと。30分毎では、野暮用処か、歩きにも、出られませんでして。

オッとの、そんな話は結構の。
過日、母を、「ふないの里」に迎えに行ったの際です。同じの入所者、3名様。爺、一人に、婆二人。里の職員二人。こちらは、介護士と、若手相談員なれどです。見送ってくれやはってねえ。
前回には、入所者、多数で、見送ってもろたですが。此度、期間、短くて。それでも、見送り、有り難く。

そんな話も結構の。相談員であったか。介護士かの。母を我が愛車、カローラの後部座席に、乗せてくれたですが。ンの、介護士曰くの、大きなお金がと。車の床に落ちてますよと。ンの、見れば、万円札一枚。一万円。
正直、後部座席に、乗ったは、過日。その二日前の、「芋煮会」の面々でして。酒飲まぬの、グと我慢の、私が、農園主宅から、駅に送ったですが。その面々に決まってるわと。私に憶え無いが故でして。

即には、メールするの気力無く。二日経って、面々に、打電の、心当たりの者、挙手無ければ、我輩、有り難くの、戴くからなと。結果、若干の一名、挙手あってねえ。残念無念の、次回、会うまで、保管しておくと。
云うまでも無いの、打電した面々より、多分なら、その、若干の一名、某君ではないかと。可成り、酩酊してたしと。
更には、内の女の子。オッとの、トトトの、50代の女の子。孫まで、居てるですが。私共にしてみたらの。一緒に会社に居た頃の感覚でして。結婚しての、姓、ナンボ聞いても、記憶が出来ずの、旧姓で呼んでまして。
それが、某君、酔っぱらいの。財布から、お金が、こぼれそでねえと。財布の中にチャンと、しもて上げたのにと。話、合致するが故もあっての、貴君に次回と。
一割寄こせ。とは、申してませんですが。


そんな話も結構の。
挙手無ければ、一万円、戴けたのにの話は、結構の。次回、イツに会うかの、一箇月の先での。こっちの、日程、予定もあるしの。必ずや、参加するとは、決まってませんですが。
トトトの、町内会、運動会の、「慰労会」での話をと。

イヤイヤ、区長曰くの、当町内会より、我々三人。S田、U原、柴田に加えの、モ一人参加致すですと。へえの、結構なると。しかも、若手であると。までは、云うてませんですが。苗字聞けば、分かるわの、K嶋君。
へえと、早速にも、K嶋君の処えの。場に参加してましての。神輿に参加するのかと。問えば、ハイの、「体育振興会」<本部>枠からですわと。へえの、矢っ張りかと。
イヤ、当然の、参加は参加で、有り難いです。一人でも、沢山、知ってるの面々が居てる方がと。
ほならの、宜しく、お願いしますねえの。こっちこそと、声掛け合いまして。

今度は、区長の方に、「体振枠なんやてなあ。」と。
要は、当、町内会からでは無いの意での。それでも、これを期に、次回、町内会から参加してくれればと。
での、ビールでもを、注ぎ乍らの、先刻、余計な事云うて、スミマセンねえと。ソラ、単刀直入の、地下足袋、股引の、金銭に絡むの、「援助の予定」では、区長の姿勢云々であると。
ソラ、相手に、立場あるです。区長でして。
但し、我々参加予定者が受けるの気持ちは、伝えとかんとと、云うただけなれどです。云わんと、次回も、同じやってみい。四期区長、連続に相成るです。さりとての、来年、出られるの状態であるかは、分からんですが。出られるの状態なら、出るの覚悟ありまして。云い出せば、出られるの限り、気力、体力、健康でさえあればと。


とまあ、ここまでは、まだしもの。
S田氏、前回、前年の事を憶えててか。忘れてしもてか。前期区長に、アンタ、参加しやへんかと。ンと。
何を隠そおの、前期も、前々期も、区長、「秋祭り」の、「慰労会」にて、申したです。
来年は、参加させてもらうしと。神輿の奉仕にです。

私から、云わせて戴ければ、全然の、その言葉、信じてませんでして。その気が無いと、までは、申さんの。その気があっても、今だけ哉と。
現に、前々期区長、前回のに、参加してませんです。
前期区長も、今回、参加希望を募るの回覧にて、挙手してませんです。してたら、区長が我々に伝えるです。云うたは、先の通りの、K嶋君、只一人の、これ、別枠でして。町内会としてに非ず。
そんなモンやと。
されどの、K嶋君なら、次回、声掛ければ、町内会からでも、参加の可能性あるですが。何故にと、問われたならばの、返答窮するですが。町内会の行事には、参加してまして。「体育振興会」<本部>役員も、何年か、してまして。
この役、町内会の役員ではありませんでして。かと、云うて、町内会から、選出でして。つまり、<本部>は別枠でして。町内会の、「体育振興」役員は、別途に居てるです。
よって、神輿も、「体育振興会」の枠より、此度、奉仕するとしてるです。
加えての、現に、この場に、参加してるです。本部役員が、町内会の、「慰労会」に参加の義務ありませんでして。

オッとの、「慰労会」の参加に、義務も、へたくれも、無いけれどや。
原則、町内会の、役員なら、区長指示、要請に従い、参加するべきでして。されどの、参加してないの、役員居てるですが。
(13/10/04)


NO.1342 町民運動会の話(6) 一旦口にしたらの話

いやなあ、手首、イツの間にやら、回復してるです。
まあなあ、手を突き、カラダを起こすの際には、ぴりりと、傷み走るですが。この程度に収まって来てまして。良かったなあと。
母をトイレに。又、車椅子に乗せたり、降ろして、ベッドに腰掛けさせ、寝させるの際にも、手首使うですが。この時には、痛み感じてませんでして。イヤ、忘れてるの意でして。良かったなあと。


での、運動会の、「慰労会」での話。
S田氏、分かってか、忘れたかの、前期区長に、神輿参加しやへんかと。
私と、T川さん、隣同士に居てまして。小声で、コソの、ソと。こんな話、強制したり、強引に勧める事と違うしなあと。云うたら、S田氏、真正直でして。そんな事なら、奉仕の面々、自分で云うもはばかるですが。真面目人間ばかり哉と。

イヤイヤ、前期区長、私とは、違いましての、所謂の、スポーツ・マンでして。
奥様と一緒に良く、歩いてるです。極の最近は知らんですが。過年、神輿の巡行の際、可成り遠くの場所で、歩いてる二人に、遭遇したです。へえと。こんな遠くにまで、歩きに来てるかと。感心したです。
神輿も、そんな遠くにまで、巡行してるに成るですが。場所は、「新緑苑」と称するですが。町内会からなら、概ね4キロ程度哉の。往復で、8キロでして。私なら、歩いてはよ行かんわと。
とか、云い乍らも、神輿で、行ってるですが。それは、神輿で巡行するからでして。

自分一人なら、良く良く歩いて、「大井神社」までの、2キロまで。
オッとの、現在、歩きの訓練してるですが。片道、2キロもあるやろかと。
歩いてるから、スポーツ・マンと云うてるでは無いですが。運動量、我が方とは、桁違うです。神輿は、歩くだけで無く。走る事もあるけれどや。この走りが無ければ、単に神輿と共に歩くだけでの。関所、関所の、方々の町内会にて、接待受けて。受けるに、休憩での、休み、休み故に、巡行の距離、15キロであれ、20キロはしんどいけれどの。何とか、成るけれどや。
走られたら、ソラ、しんどいです。ヒイ、フウ、ハアの、追いかけるだけが、精一杯。

ででの、S田氏、ひつこく、参加したらと、勧めたならばの、奥様、これ、弁解に努め。何を云うたか、定かに非ずの。私も、話の中身、全然の、聞いてませんですが。何やらしたら、何かなってと。体調崩したのかの、よお、分からんですが。神輿参加なんか、トンでもと。
この奥様なら、区対抗リレーで、走ったよな、スポーツ・ウーマンなれどです。参加は、男に限ってまして。

そんなモンです。
大抵ならばの、何故か、奥様が制止するですが。ご主人様のカラダの事、思ての事なれどです。正直、我が家もそでして。町内会に来たら、ご当地参加者、神輿の上に乗るですが。乗ったらあかんで。落ちたらどするやと。コンコンと、説得されたですが。当日、町内会では、乗らん訳にもで。ソラ、世話役とするのか。幹部が、乗れ、乗れと、勧めるが故、拒否出来ず。

オトトの、そんな事で、結局は、前回、「秋祭り」の、「慰労会」での、区長。前々回での、区長も、是非にと。参加したいと、申したですが。実現せず。
云わせて戴ければ、そんな場で、そんな事、口にすなと。
一旦、口にし、云うたからには、万難排しの、都合付けて、参加せよと。入院、骨折、風邪引いてるで無しと。

イヤ、「慰労会」にての、私共が、参加したらと、区長を勧誘したで無いです。言葉選ばずの、自分から、云うてるです。自分で云うたからには、自分で、弁明するが筋で無いかと。
いやなあ、あの時、参加する。したいと、云うたけど、一寸、体調がと。悪いなあと。
さすれば、二の五の、三四の、さざんがキュウとも、云わんです。そかの、残念やなあで、チョン。

オッとの、弁明聞いて。中身シカとは、憶えてませんの、聞いても無いの。要は、参加せずかの、私は一言もの、なあんやと。とも、云うてませんの、終始、無言。別段の、奥様、私共に説明されてるで無しの。誘たの、S田氏に対してでして。


云うたら、我が期、区長時代。私は、自分が参加なんか、夢想だにも、してませんでして。
只々、参加者の慰労にこれ、努めただけです。疲れたやろ。大変やろ。区として、町内会として、何か、参考に成るの事あれば、教えて頂戴なと。こんな事、あんな事と、注文あればの。参考にさせて戴くの。次期に伝えとくですと。
で、余所様、町内会、どんな具合なんと。どんな接待、したはるですかと。教えて頂戴なと。
だけでして。

そこから、4期後に、まさかの、自分に声掛かるなんか、誰が想定してるモンかと。瞬時、我が耳、疑おたわと。何で、自分にと。若くも無し。スポーツ・マンで、筋肉隆々の、走りも得意の、俊足でも無く。
出不精、邪魔臭がり屋で、肉体貧弱。鈍足、短足、小心小物の、無芸小食やのにです。
誰が間違いも、話来るの材料皆無。

加えての、一度諾で、次回、次々回も、話来るまでを、覚悟、予想しての、上での、諾でして。
そらなあ、何処が悪い無く。当時、諸般の悪鬼、邪気の話あったのと、孫誕生接近での。ここは一発と。邪気、悪鬼祓いと、孫誕生祝し。
まあなあ、神輿経験、初体験なれどです。これもご縁の、役員の大変さも理解の。瞬時、全部を考えての、諾でして。

いやなあ。
そんな事で、言語明瞭の、区長たる。全力にて、参加者の、慰労せよと。むしろの、参加するなら、無言実行致すのみ。

ついでに、モ一発、云うてしまうならの。
大体が、こんな事、口にして、まあ、参加は無いなあと。とは、思てるですが。云うた方、多分なら、お愛想で、云うてるのでないかと。されどの、中身がなと。
(13/10/05)


NO.1343 町民運動会の話(7) 当日の予定、打ち合わせの話

本日、月参りの墓参に行って参じたです。
月参り故、別段の話無いですが。

墓参の後、時々、気紛れ的、円山公園を散策。とする程の、広さも無いの、寄り道して、駐車場に戻るですが。更なる、時々、八坂神社も参拝するです。
此度も、一寸、お詣りするかと。嫁はんとです。
賽銭もチャンと準備致しまして。そんな事なら、墓参の度、祖廟の本道、ドン突きに、堂がありの。親鸞上人の像あり。そこには、家族分、11人故、110円を、ジャリジャリのジャリと、賽銭投入致すですが。

八坂神社に詣るなら。又と云うては失礼の。賽銭準備致しまして。
オッとの、この正月か。それ以降であったか。境内の、お稲荷さんが、工事中でねえ。要は、改築してましての、お詣り出来ずなれどの。「玉光稲荷社」「命婦稲荷社」が、綺麗に、新装成ってまして。
ここは、5円玉やなあと。ちゃりんの、ちゃりんと。二人故、5円二枚と、10円玉二枚でして。早々には、5円玉、沢山ありませんです。変な話、5円玉より、10円玉の所持枚数多いだけ。
要は、都合の、30円を賽銭にと。

次が、八坂神社本殿でして。
更には、左手横手、「大国主社」「疫神社」に参拝。本堂、裏手と云えば、何ですが。「絵馬堂」「厳島社」「刃物神社」が、此度は、工事中でして。
更に、本堂の右手になるですが。「美御前社」「悪王子神社」「大神宮社」に、お詣り致しまして。

内の、「美御前社」「大神宮社」には、わき水がありまして。原則、飲料水では無いとされてるですが。とりあえず、「美御前社」の水で、顔など、濡らせば、肌綺麗になると。
されてる故、男の私も一発と。
「大神宮社」の水は、何やろねえ。兎に角、霊験あらたかなるの、御神水でして。

いやなあ、観光客が三々五々、お詣りしてまして。当たり前なれどです。これがなあ、水を使ってるの状態を写真に撮るに、ポーズ決めるがナカナカでして。お詣りも、御神水を使うも、待たんならんしなあ。
待つ云うても、高がの、一組なれどです。何分の、本堂横手故。沢山の参拝客は居てませんですが。

これが、しんき臭あてねえ。いつまで、ポーズやってるの哉と。可愛い子、妙齢の美女なら、多少の我慢も致すですが。「美御前社」のは、まあ、普通の女子高生と、母親やろねえ。
「大神宮社」では、何と形容の。五十代小太り男と、七十代哉の派手、派手、若作りの婆様。
ここだけの話、まあ、普通の女子高生の方は、我慢もするですが。こっちのは、親子にしては、様子一寸変。そしたら、夫婦なんやろかねえ。えらく、小太り中年男が、婆に、気を使い。婆の仕草が、異様でねえ。男の、ポーズの指示に恥ずかしそな風情で、従いまして。ど見ても、親子でなさそでねえ。もしかしての、金持ち婆と、介護士やろかねえ。介護士にしては、ピンピンの、婆様でして。

イヤイヤ、こいつ等がなあ。水場で、時間取ってねえ。再度の、妙齢の、目も覚めるよな、美人ならばの、鑑賞に耐えるならばの、我慢も致すですが。
での、やっとで、先客、退散したと思たら、横手から、四十代かの、野郎が、横入り。これでは、霊験授与されませんぞと。
ででの、この日、本日、土曜日なるは、母、ディ・サービスの日。送迎車に乗せれば、戻るまでは、自由時間。


そんな次第の、斯くなるでの。
帰って、母、お出迎え致してから、嫁はんと、歩きに出ましての。その帰りの道中。S田氏の犬の散歩にバッタリと。ええ処で、会えたなと。何なら、近々にでも、宅様に訪問、打ち合わせをしたかったんやと。

用件なるは、当日、10月16日の、予定でして。
朝、何時に、どの辺りで、集合するやと。従前、T川さんの家の辺りとしてたですが。今回、参加されませぬ故。又、各々の都合もあるやろしと。打診したなら、諸般、9時半に帰るの、10時ならと。
イヤ、昨年もそんな事で、10時にしてたですが。ハイ、承知のそれで、結構の。そっちの方に集合するかと。モ一人の、参加者、U原君も、そっちの方でして。彼にも、その旨、伝えといてと。
イヤイヤ、S田氏の、近所でして。
近所、近所と、云い出せば、三人共、同じの町内会故、ご近所さんなれどです。二人は、同じの筋でして。

でででの、モ一件。
当日、慰労会がある筈の。迎えの件も、確認しんならんなと。云えば、過日、区長とばったりでの、その件、打ち合わせしたと。要は、巡行終わっての、迎えの件でして。例年、しかるべくの、区長なりに、ケータイしまして。終わった故、迎え宜しくとしてるですが。
この件、話、付いてると。嗚呼、結構也と。

いやなあ、例年、先の、運動会での、「慰労会」にて、全部、打ち合わせしてしまうですが。此度、その件、失念とするのか、話出ませんでして。
まあなあ、そんな雰囲気でも無かったしと。
(13/10/06)


NO.1344 町民運動会の話(8) 安直なるの話

さての、掲載漏れしてるです。大した話では無いですが。
昨日、月参りの墓参としたですが。
この処、歩きに精出してまして。アキレス腱の、凝った感じも、解消、壁乗り超えたの感触ありまして。

での、墓参では、東大谷祖廟駐車場が、円山音楽堂の前にありまして。そこから、寺務所までの道中。緩やかではあるですが。坂道でして。ソラ、墓地、東山の中腹でして。更には、我が先祖代々の墓までは、石段、多数。
オッとの、余計なるの話、大凡、墓の数、7千基ですて。過日、お盆の時期、長男一家が、墓参しまして。寺務所で、別途の参拝客が、事務員と、その手の話をしてるを聞いてまして。

イヤ、待てよの。7千が、墓の数であったか。万灯会での、提灯の数であったか。どっちやったかなあの。基本、提灯なるは、墓地借地人の出資、拠出でして。墓の数も、概ね、そんなモン哉の。
それと、石段の数と、何の関係あるのかの。まあなあ、要は、その規模の墓地の、中程よりは、上に、我が、先祖代々の墓地、墓石があるですが。寺務所、祖廟、入り口から、距離にして、どれ程かの。5百メートルくらいかなあと。

とりあえず、坂道と、石段でして。
寺務所までの道中も、そんな程度の、5百メートルでして。これがなあ、しんどおてねえ。
イヤイヤ、毎日、欠かさずと、までは申さんまでも、可成りの気合い入れて、歩いてるです。汗ダクダクになっての。ジャワー、浴び。着替えしてまで、頑張ってまして。お陰様で、カラダ的、相当に、耐えられるよにも、成って来てるですが。
この一寸した坂が、つらあてねえ。ヒイ、フウ、ハアと。息切れでは無いの。足が重おて、動かんです。動いてるから、無事に墓参済ませの。円山公園から、八坂神社まで、参拝したですが。
これ、ど云う事哉の。要は、日頃の歩き。基本的には、平地でして。そらまあ、厳密には、多少の坂、あるですが。坂の内には入ってませんです。

と、云いたいですが。この足のつらさで、ハタと。
神輿巡行も、国道9号線の手前とするのか、神社中心の話なれどの。東側を巡行し終わりまして。9号線突破で、「ジョイ・タウン」で、休憩するですが。
そこからは、「コーナン」の前の道を、大井インターを突破の、駆け上がり。「太田」までは、一気とまでは申さんまでも、神輿の一団、走るですが。主戦力、消防分団の若手諸君。

「コーナン」の道は、緩やかなるの、坂道でして。そら、山手に向かうになるが故の。この道が確かに、しんどいです。私共、歩くだけの、神輿横目での話なれどです。
先の通りの、相応の巡行してまして。そらなあ、草臥れてるです。そこに、坂道を駆け上がりの。一気、「太田」までを、疾走でして。
私なら、神輿の紐を握って、引っ張ってもらうダケでも、付いてけませんでして。ここから、「北金岐」までもを、又、疾走。
とは云え、「太田」まで、来たら、後は、接待所<休憩所>から、接待所えの道中、大井神社えの、道でして。既に、3分の2が終わってるが故、頑張れるですが。これが、前半やってみい。とてもやないの、気持ち的、ギヴ・アップ。

何が云いたかったかの。
通例、墓参の、この坂道、しんどかったけれどや。日頃の運動不足、祟ってるなあと。してたですが。それもあるけれどの。まだまだ、不足を自覚しての、ゾと。


そんな次第の、斯くなるでの。運動会での、「慰労会」の話。
S田氏、自身が参加するになって以来、3度、誰様とは、申さんの某さんを、誘てるですが。そのよに、当人、S田氏が申してるですが。毎回、体良く、断られてまして。懲りずに、又、4度目、誘たですが。断られ。

私からしたなら、誘うの努力。誘てこそ、可能性追求なれどです。
私も、一度、誘たとするのか。要請したですが。その事も、伝えてるですが。人がええのやねえ。断られても、断られても、誘うの努力、見上げたモンですが。私の場合、一度、断られたら、二度目は無いです。
モっと、簡単なるの話なら、可能性追求するですが。事が、事だけにの、その気が無いと、判断したなら、無駄は、無駄でして。
イヤ、頼みに伺おた際、冗談やろと、云われてねえ。冗談で、区長たるが、宅様、訪問致しませんですが。
ならばの、何故に、この人をと。頼みに行ったかとなればの、日頃、闊達でして。能弁家でして。そのよに、見えたし、判断したがため、要請しに行ったですが。

振り返るなら、その時、S田氏に頼みに何故、行かんかったの哉と。同じに、闊達でありの。能弁家でして。強いてなら、断られたの、誰様とは、極めての、仲が良く。残念乍らの、そこまで、発想、思い至らんかったなと。
要請しに行ってたなら、諾の返答、戴けたの可能性大でして。現に、此度、4度目の参加でして。

での、前期区長にも、誘いの話してたですが。S田氏がです。此度の、「慰労会」の場でです。
昨年、この前期区長、「慰労会」にて。出る。出たいと、口にしたを憶えてての事か。元々が、スポーツ・マンとして、町内会では、知られてるが故か。定かに無いですが。
コレ又、我が判断ならばの、回覧にて、参加希望募ってて、挙手せぬなら、出ませんでして。

イヤ、有り体には、諸般、今期町内会行事には、積極参加してまして。オトトの、従前、どであったかと、なれば、左程で無いです。矢張り、区長経験したが故、或る意味、前期区長として、支援してると、思うですが。
イヤイヤ、立派でして。
私も、当時、前期区長として、相応に支援したですが。邪魔やったみたいでねえ。とは、我が印象なれどです。そもそもがの、我が期、次期区長、町内会行事に参加しませんでして。見た事、ありませんでして。
区長拝命にて、参加してたですが。任期満了にて、再び、姿見せず。

この区長だけでは無いです。歴代区長で、以降、積極的、側面支援するの区長、まあ、僅少。ええ恰好云えば、私くらいなモンでして。ほんまやでと。
通例、町内会行事には、参加してるですが。運動会の、「慰労会」までとなれば、次第に足遠退いてたですが。自分が、区長として、主催してからです。参加して戴ければ、どれだけ、嬉しいかと。分かったから、参加し出したです。

勿論の、神輿の件、話無ければ、現在に至るも、参加してませんですが。これは、挙手してまでの、参加意欲無く。大変は、頭の中では、承知してまして。安直には、ええ恰好出来ず。云えず。
当時、副区長が、何や、かやと、話持ち込んだが故に、ンの、諸般諸々の、よっしゃと。諾と返答しただけでして。
くどいけど。運動会種目の、「玉入れ」「綱引き」に、参加希望欄に名を連ねるとは、事と次第の、桁違うわと。こんなモン、当日、別途の用事で、運動会に参加出来ぬ以外、頼みに来られて、嫌と返答するは、余程でして。

云いたいは、仮になら、運動会の、リレー出場選手に、来年、自分も出るしなと。云うてみい。選手の誰かよりも、自分の方が、早いぞ。健脚なるぞの、意でして。自分が出場なら、相応の好成績に成るの自信あるが故でして。

当然の、私、鈍足、短足。
走りで、ビリ競争の身で、そんな事、口が裂けても、申しませんの。只々、選手は大したモンやと。尊崇の念のみでして。戦績振るわずの、ビリであってもです。私に、運動会で、運動場、一周せよは、冗談も、程があるの、イジメに相成るわと。
それと、神輿参加は、話若干違うけれどや。丸の一日、潰せるかの話哉の。簡単なる気力で務まらんです。
(13/10/07)


NO.1345 町民運動会の話(9) 云いたい事、云うての話

くれぐれも、申しておくです。
私自身、当年、2013年で、35年から、当地、亀岡在住してるですが。要は、当地で、生まれ、育ってませんでして。
「大井神社」には、初詣してるですが。当地の、氏神様故でして。されどの、小学校、中学校。当然の、高校も、大学も、この地ではありませんでして。何のと、云えば、語弊あっても、思い入れ、想い出はありませんです。
会社も、亀岡と、違うしなあ。

そして、この町内会自体、所謂の新興住宅街でして。話簡単の、35年経てどの、町内会の面々の、前歴さっぱり、分からんわと。モっと、云うたら、姓は承知も、名まで知らんし、歳さえ、ええ加減。
むしろ、息子達世代が当地で、生まれ、育ちまして。思い入れなら、ある筈でして。

そらなあ、私の場合、祇園祭の、囃子方にでも、話あってみい。この歳では、来ませんですが。仮に来たとしたら、身に余るの光栄と、大感激致すわと。諾と、受けたなら、練習もしんならんし。大変でして。
されどの、名誉な事での、万難排しの、努力致すですが。

そら、「八坂神社」の、元氏子でして。よって、東本願寺祖廟に墓地があるです。時には、気紛れ的にでも、墓参のついでにでも、「八坂神社」には、参拝致してるです。長男家の、孫共、3人も、初宮参りは、ここでして。
イヤイヤ、「祇園祭」とは、「八坂神社」の祭礼でして。

ついでになら、「大井神社」の、「秋祭り」の、神輿の際には、武者装束の面々が、馬にまたがり、神社前の、一隅を、ぐるぐる回りの、お披露目なんやろねえ。宮司を交えの、約10名程が、神輿巡行前にやってるですが。
これも、地の町内会にての、割り当てなんかがあるのやねえ。話では、我が町内会にも、地の町内会から、騎馬武者に出てくれと。
結果、その当時の区長の、息子さんが、騎馬武者にさせてもろたり、したと。

での、この話、地の町内会の面々ならばの、ソラ、名誉な事と成るですが。私共では、何の価値も無くの。回して戴いても、勿体ないかと。しかるべくの、地の方が、相応の意義を、思い入れで以て、装束着て、馬に乗って、お披露目する事に意味あるです。
私なんか、武者姿のが、何かさえ、知らんがな。多分なら、明智光秀軍に荷担の、当時の武者を、歴史を、ご先祖様を讃えてるの哉と。
事実、地の町内会、会議所には、甲冑等飾ってるの事もありまして。

まあ、つまり、そんな事です。
地の面々なら、ン十回と、神輿参加されてて、不思議で無く。我が町内会なら、T川氏が、16回も、参加で、へえの、凄いなと。感心致すですが。私なんか、ここから、16回ともなればの、此度、無事に参加したとして、5回目での。後、11回もは、私、何歳、11歳、歳喰て、77歳では、最早の、参加出来てませんです。
それこその、話来たら、冗談やろと。
イヤイヤ、全くの冗談とも、申さんの、最高齢、記録更新でも、狙うかと。狙て、記録更新したとて、ギネス・ブックにも、載らんわと。

ならばの、何故に参加となれば、初回、参加で、しんどいは、しんどいけれどや。結構、面白いなと。
あくまでもの、考えよ、なれどの。参加したら、昼飯、神社で、上等の弁当出まして。巡行先の、町内会では、くだもの、酒、茶、ビールに、おでん、新米のおにぎり、ワインに、団子に、サンドイッチにと。諸般、取り揃えの、歓待してくれやはりまして。

酒飲みなら、ええやろなあと。関所、関所で、飲み放題。
私共、下手に前半ででも、飲んでみい。酒が回って、天井回るわの、救急車呼べ、医者呼べ、人工呼吸せよと。ハタ迷惑に成るです。さりとて、全くの素面で、やってられんの面、あるですが。
まあなあ、先の見えた、「太田」から先でなら、ミニの缶ビール一個なら、有り難く。

それもあるし、諸般、神に奉仕出来るは、良い事でして。神と共にの、身近に感じの、祈願も相応にと。
オッとの、ならばの、此度、如何様なるの、祈願、御礼かとなればの、次男家第一子。孫君3号の、一歳の誕生祝いとでも、しとくかと。一升餅の儀も執り行うの予定でして。ソラなあ、孫共全員にしてるの事でして。

まあなあ、それもあるし、諸般、我が一家、親族、広く、ご縁ある方々にとっての、招福万来、健康維持。悪鬼退散等々、念じの、巡行もよかろおと。
ほんまやでの、こんな時にこそ、精一杯の、祈願、御礼しておけばと。
私共、その他大勢も、多少の我が儘、聞いてくれる。耳貸す。加護してくれるやろと。神様がです。

現に、我が孫共、特段の事、無く。無事に生まれ。無事育ってまして。

イヤイヤ、主たるなら、初回、孫君1号、誕生の御礼。二回目、次男、結婚の御礼。三回目、孫君2号、誕生御礼。四回目、孫君3号誕生御礼でして。
そんな意味では、五回目、此度、孫誕生云々の話無く。よって、無事に一歳にと。御礼方々、孫全員。家族全員。親族一同。諸般、ご縁のあるの方々えの、御礼、加護等々祈願でもと。
そらなあ、この広い世界にて、ご縁無くして、知り合えませんでして。


での、そんな背景あっての、その場の雰囲気的、冗談めかしの、話なら、なれどの、大真面目に、されたら、場の雰囲気、盛り上がらん事もあるです。
私共にしたら、神輿巡行の、面白い話、辛い場面も、話題に出来ず。聞かれんの話、出来ませんですが。
「秋祭り」での、「慰労会」なるは、我々、区、町内会を代表しての、参加者が主人公でして。区長は、ホスト役でして。ホスト役が、主人公に成ろとしてたら、「慰労」では無いです。


そんな次第の、斯くなるでの。
諸般、我が期で、方々の宅様に、神輿に出てくれの、要請する際にはです。
当たり前の、相手さんの、表情から、態度から。発するの言葉から、諸般、判断してるです。
此度、一発目、断られても、再度、再々度、説得したら、受けてくれるの可能性あるのか。場違い、相手選択ミスの、お話に成らんかの程度、分かるわと。

ででの、この場、運動会の、「慰労会」では、区長には、缶ビールを注ぎにで、いらん事云うてすみませんですと。謝罪もしておいたわと。
そらなあ、諸般、そのままの、云いたい事、云うたしと。云い過ぎたと、思えば、その日の内に、解消しとかんとと。折角の、「慰労会」故。
(13/10/08)


NO.1346 町民運動会の話(10) 無事に退散の話

この処、タバコの本数増えてねえ。
母のオシッコ番にて、夜の遅くまで、起きてるのためでして。
イヤ、起きてるは、母、「ふないの里」入所中も、起きてたですが。勝手の、自由意志で起きてるのと、オシッコ番で、起きてるでは、状況、気持ち、気分異なるです。
更には、睡魔にも、襲われまして。睡魔もやし、カラダ、しんどなってねえ。眠気解消のため、吸うのと、オシッコさせて、一仕事、したよな気分で、又、吸うて。

従前なら、三時、三時過ぎでも、苦にせず、起きられてたですが。オシッコ番してたら、起きてるのが、辛く。二時辺りでは、我慢たまらず、一旦、母起こし、オシッコするなら、させまして。
ダメなら、三十分程待って、再度、どやと。オシッコするかと、打診して。オシッコあれば、させて、モ、寝ると。
云うたってなあ。起こして、車椅子に乗せて、等々してたら、軽くの、10分や、そこらは、掛かりまして。手を洗たりしてたら、今度は、寝られんかったりと。又、タバコ吸うたりでは、本数、増えるわなあと。

での、本日<10月9日>、朝9時頃、小雨。
イヤ、水曜日は、母のディ・サービスの日でして。玄関先には、スロープ準備の、下用車椅子もと。されどの、小雨でして。小雨も、雨は、雨。
スロープを雨で、濡れさせるは出来ませぬ故、折り畳んだ状態にて、しかるべくの、設置しまして。そら、送迎車が来たら、即の、広げるは出来るです。スロープは長さ方向、半分の折り畳み式でして。

車椅子には、カバー付けたままで、しかるべくの、玄関先の見安い場所にと。下用車椅子は、保管も、外でして。カバーで、保護してるですが。
小雨やしなと。小雨も、雨は、雨。濡れさせるの訳にもでして。

朝は、そんな事で、送り出せば、雨止んで。
今度は、帰りの時刻、16時頃には、又、小雨。小雨も、雨は、雨での、車椅子は、単に、玄関から、送迎車まで、母を移動させるだけのモノでの。送迎車には、送迎担当と、私の二人で、乗せさせて。
用事が終われば、元の場所に戻してるですが。
小雨やしなの、再び、スロープは、折り畳んだ状態で、設置の、車椅子も、カバー掛けたままの。これがなあ、15時半頃より、降ったり、止んだりの。ややこしい天気でねえ。台風24号も消滅したのにと。

それが、原因哉の。出たり、入ったりの、スロープ、広げたり、折り畳んだり。車椅子の、カバーも、どしょかと。
そらなあ、広げておくの方が、使い易く。カバーも無い方が良いに決まってまして。
但し、帰りの場合は、車から、母、降ろしの、車椅子に座らせたら、後は、当方が、やりますと。車は、行って戴いてるです。
イヤ、原則、玄関の中までは、送迎担当してくれるですが。狭い玄関に、車椅子と、人、二人も入ると、ややこしいわと。一人で、やる方が、お手数掛けて戴かずに済むですと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
運動会の、「慰労会」は、出場選手主体。とは云え、12チームで、10位。区長の挨拶済めば、こっちのモンでの。殆ど、運動会の話せず。リレーに出場の選手には、よお、走らはるなあと。
オッとの、事実、よお、走らはるなと、思てるですが。
まあなあ、この手の行事なるは、町内会の親睦が主でして。勝ちの、上位成績に越した事無いですが。あかんでも、どて事無いわと。種目、一つでも、三位以内で、表彰状でも戴ければ、盛り上がるですが。無しでは、話出ず。出すに、出しよが無くの。それでも、結構哉の。
常に、総合上位の町内会でも、ありませんでして。
そんな意味でなら、我が町内会、区長も、担当役員も、気楽やでと。
下手に上位常連組やってみい。順位下げたら、皆から、何云われるやと。我々なら、参加する事に意義有りでして。

にしても、「慰労会」に出て来るの面々、概ね、固定されてねえ。
若いメンバーの方が圧倒的多数なれどの。古手のは、数知れてましての。概ねの、人数、50名程度の、役員が、原則、夫婦で参加で、20名程での。役員以外の、古手なんか、前期区長夫妻を含めて、10名も居てへんわと。長椅子<テーブル>一つで、充分でして。

での、大体は、例年、この場で、来るべくの、「秋祭り」の、神輿の件の話が出てたですが。
イヤ、送迎の事でして。話の状況にて、こっちから、出す事もあったですが。区長から、云い出すが本当でして。そら、神輿参加者、全員、顔揃えてるですが。
モ一件、当日、神社に向かうに、何時頃、どこそこで集合の話もあるですが。これは、我々だけの話なれどの。場合により、送ってくれるの話がと。
イヤイヤ、結果的、別途、嫁はんと、歩きの際、S田氏にばったりの。迎えの詳細聞き、出発の時刻、場所も決めたですが。

この、「慰労会」では、そこまでの話出ませんでして。出たは、前期区長に、S田氏が、出えな。出えなの、説得でして。
これは、先の通りの、説得して、出るの可能性無く。もお、止めといたらの、云われる方も、或る意味、気の毒でして。

とかとかの、18時半から、1時間もしたら、さいならするのつもりが、諸般、適当なるの面々に挨拶がてら、ビールでも注ぎに行ってから、帰るかと。
年寄り組と、する程でも無いですが。旧の組の面々が居てるの一角。それは、当期、役員なれどです。我が組、組長もそっちの方に居てまして。云うても、その方、この町内会に引っ越して、まだ、年数経ってませんですが。

歳の頃なら、軽くの、70代。そこを標的に、周辺から、攻めて。ハイ、注ぎに来ましたと、注ごとしたら、オッとの、飲めませんですて。ほんまかと。
ワタシャ、自分が下戸故、飲めへんと、返答されたら、飲めん者の気持ち、熟知の、無理強い一切のしませんでして。冗談一発、顔だけ見たら、酒豪みたいやのにと。事実、そ見えるですの、やや、強面の面構えでして。

ならばの、当期、組長職、お疲れ様の。マダ、半期残ってるしなと。頑張ってくださいねえで、ハイの、サイナラと。至って、あっさり、してまして。
退散と、思たなら、一寸、待てと、止められて。
お宅<我が家の事>、お母さんが居たはるのかと。ええ、居てますの、歳90歳での、要介護4ですと。だけの話と、思いきやの、某さん、知ったはるやろと。ハイ、承知の。承知してるとする程の知ってませんですが。
要は、余所の町内会での。我が次男の同級生の宅様の話での。その某さんを知ってるのやと。へえと。

イヤイヤ、次男の同級生宅とは、承知も、話した事も無く。正直には、ご両親の、顔知りませんでして。
とも、云えずの。宜しく、云うといてくださいと。

こんな具合の、組長とは、区費徴収されるの集金の際、話、する事もあるですが。名実共の、「慰労会」とは、町内会の、親睦会でして。こんな場でこその、諸般の話をでして。区長夫人にも、その他、役員の奥様方にも、デハと、お暇の、超簡単なるの、挨拶致しまして。
無事に退散をと。時に、20時でして。

結果、帰ってから、しもたなあと。
神輿当日の手筈、決めてえへんかったわと。
そ云うたら、最早の一週間切ったですが。法被がなあ。まだ、届いてませんでして。ええのかと。
(13/10/10)


NO.1347 五度目の、神輿参加準備の話(1)

いやなあ、昨年までは、適当にサボったですが。歩きをです。
神輿で、バテぬよにの、訓練をです。
此度、サボるの気に成れませんでして。鋭意、毎日、歩け、歩けと、気合い入ってまして。歩くと、方々、痛あてねえ。アキレス腱は、今だ、痛く。壁乗り越えられず。今度は、足指、爪先痛なって来てましての。こんな事で、大丈夫かいなと。
その内には、足裏に、豆が出来そな雰囲気でして。
この程度の距離、高がの、三キロ程度で、こんな調子では、本番、思いやられるですが。ソ思うが故に、サボってられんなと。

歩きで帰れば、即の、ナース・コール、ピンポンのパン。
そんな曲では無いですが。何用かは、承知の、オシッコでして。歩きに出る前にも、オシッコしてるですが。歩きも、小一時間でして。まあ、そんなモンかと、思うけれどや。こっちは、汗ダクダクの、出来れば、シャワーでも浴びて、スッキリ、したいですが。オシッコには、負けるなと。後回しには出来ませんでして。

での、歩きのコースには、お地蔵さんがありまして。
必ず、帽子を脱ぎの、二礼、二拍手。
我が一族郎党、親族一同。諸般諸々の、我が身にご縁ある方々には、宜しく、御加護をと。祈願すれば、一拝しまして。このお地蔵さんが、二体並んでましてねえ。同じの事、二回。
これも、一度やり出すと、此度、邪魔くさいしと、パスも出来かねて。

そこは、公園の一角でして。公園の外ですが。人も案外に居てましての。お地蔵さんの存在、知ってるか、までは、分からんですが。私が、帽子脱ぎ、二礼は、音無の。二拍手は、聞こえるわの、こっちを、不思議そな顔して、表情にての、見られてねえ。
云うたら、変な人やなと。思われてるのでないかと。イヤ、一向に、構わんですが。
こっちから、云わせたら、お地蔵さんに挨拶してるの方、私共以外、見掛けてませんでして。私共とは、嫁はんと歩く際には、二人して、拝んでまして。

オッとの、祈願まだあるです。
無事に参加出来ますよにと。無事にとは、ギブ・アップせずに帰還出来る事でして。にしては、訓練程度で、足が痛かったり、豆が心配では、困るなと。ほんまやでの、本番では、14キロとされてまして。例年に比べ、少ないは有り難いですが。
反面、計測ミスと違うやろかと。

大体が、参加以来、年々、増えてまして。
理由、あっちに行けば、こっちも来いと。要請されるのらしく。そやけどねえ。どことは、申さんですが。ご当地役員、一名様だけがです。多分なら、区長なんやろねえ。申し訳程度の、長椅子準備で、並べられた、茶、酒、菓子類、置いてるだけの接待所もありまして。
はっきりとは、形だけの接待でして。
担当役員には、わざわざのご足労、ご苦労様なれどです。

これで、沿道に観客とするのか。熱烈歓迎の見物人でもが、居たはったら、又、有り難いけれどです。ダアレも居てへんかってみい。何で、ここまで、来<き>んならんかと。おまけで、走れ、走れやってみい。私共、草臥れるのだけでして。
時間、取るだけでして。その分、距離は長いは、休憩時間、短くされてみい。目も当てられんです。

そらなあ、歓待されてるのか。お役目故、仕方無くかは、分かるです。
オッとの、基本、お役目故なれどです。お役目でも、先の通りの、担当役員、一人だけで、やられてたら、同情致すわと。区長様、大変やねえと。
これが、数名、十数名で、頑張ったはってみい。ソラ、違うです。酒でもを、紙コップに入れて、お盆で、配ったはってみい。妙齢の美女とは、限らんですが。オトトの、これ、酒ですか。申し訳ありませんですの、いりませんですと、断るも辛いけど。

適当に取れでは、酒か、茶は、色付いてるですが。ジュースかが、分からんわの。下手に飲めませんでして。私はですが。兎に角、日本酒、ダメでして。
とりあえず、そんな、無愛想な町内会が、遠い場所でして。少なくともの、初回に参加の時には、ありませんでしてねえ。
とは云え、無視も出来ずの。ならばの、担当役員の居てる場までは敬意を表しの巡行するで、ええので無いかと。
とは、私共、その他大勢の意見なれどです。


オトトの、とりあえず、本番、日も迫りの。地下足袋、股引、白いシャツ、洗濯してもらい。嫁はんにで。当方にての、準備はこの程度での。
あとは、法被類、神社から貸与の一式なれどの。まだでして。ええの哉の。この土日、体育の日の、14日辺りまでに、届かんかったら、区長に請求せねばならぬなと。
ほんまやでの、これだけ、遅くになるのも、珍しく。

どっちにしたって、昨年も、思たですが。
この処、10月にもなって、暑いなと。それ以前、歩きの訓練にての、汗ダクダクの、風邪引いても困るの、シャワー浴びたよには、記憶してませんでして。それよりは、神社で、出番待ちの間、寒うてねえ。
トレーニング・ズボンを履いたの面々見て、賢いなあと。
思たですが。これだけ暑いと、多少のお湿り、曇天の方が、有り難いわと。
イヤ、長期予報では、当日、曇天になってまして。当たるを、お地蔵さんに、祈願。
オトトの、云うてる間、文面作成してるの間にも、雨が降って来てるです。雨は、困るですが。
(13/10/11)


<補記>
イヤイヤ、諸般、お地蔵さんは、「菩薩」様でありの、「神」様ではありませんでして。
「南無阿弥陀仏」で、あります。
以降、チャンと致しますです。
(13/10/11)


NO.1348 五度目の、神輿参加準備の話(2)

足指、爪先の痛いの原因、判明したです。
歩きでは無く、母のオシッコにてでして。オッとの、オシッコを爪先に引っ掛かられたでは無いです。
母のトイレにての、車椅子で、連れてっての、ハイ、自分で、致せ。とは、出来ませんでして。出来るなら、車椅子もいらんですが。させるに、ズボン、パンツ、脱がせんならんわと。

脱がせるに、脱がすに、こっち、立ったままでは、出来ひんわと。膝折り、トイレの床に付け、半身になるわの。その際、ベタリと座れんの、爪先立ち出来るの体勢でして。
そら、ズボン、パンツ、脱がせたならばの、今度は便座に座らせんならんわと。床にひざまずいたままの姿勢では、出来ませんでして。立たんならんです。立って、母の用済めば、再び、床に、ひざまずくです。
今度は、パンツ、ズボンを履かせませんとねえ。

この繰り返しが、日に、軽くの、20回はと。
そら、爪先も、草臥れるですの。特には、左足でして。そっちを、主に、立ち上がりの、ひざまついてるのため哉と。哉で無く、也でして。
まあなあ、とは云え、ディー・サービスの日、月水土曜日は、助かるですが。概ね、7時間、開放されるが故でして。


での、本日、10月の11日。
遂に、区長が持参してくれたです。法被、帯、手拭いと、お守りをです。
そして、曰くに、当日ですがと。ンのマの、既に、S田氏と、打ち合わせ済みなれどです。要は、巡行後の、迎えの件。迎えに行きますのでと。ハイ、承知と。

ついては、巡行で、疲れたはるやろしと。ンの、まあねえ。疲れてえへんとは、申しませんですが。
何の話かと、話の本命、注目したなら、疲れてたはるやろしの、歓迎の席と云うたか、何と云うたかまでは、忘れたですが。短時間でと。済ませますのでと。出席してくれやはりますねえと。
正直、返答窮し乍らの、ええと。出席しますですと。
その場で、法被等々、返却して戴ければと。ハイ、承知と、返答したですが。

での、区長、気を使いの提案、良く分かるですの。その上での、短時間でが、よ分からんでねえ。
元々が、私共。イヤ、私はですが。下戸故、そは、長くは、席に居てませんでして。大体が、我々退散せねば、接待とするのか、本来、我々の、「慰労会」なれどの、役員、解散出来ずの、帰れませんでして。

私なら、重々承知の、30分、1時間も居たら、デハ、有り難う御座いますと、退散してるですが。飲めるの、S田氏なら、居残るですが。
云うたら、飲める人なら、退席致しませんでして。されどの、私共が、退散してしもたら、S田氏も、そは延々のやってられませんですが。やってられんでも、役員で、飲めるの面々なら、付き合うと、思うです。

話簡単の、場の雰囲気一つ哉の。短時間も、長時間も、どでも結構なるの話の。要は、「慰労」の、「会」であれば、有り難く。私はの話の。飲めるなら、それを、期待しての参加なれどです。
そらなあ、熱烈の、歓迎の、役員全員より、「慰労」されてみい。飲めぬの、我が身も、感涙致すですが。

我々、大抵ならばの、例年なら、T川さんと、内緒の話の、あのねの、あのなあの。モ、ボチボチの、ずらかろかと。小声で、相談の、デハと、二人して、退散の。役員の面々には、声掛けの。感謝の意を表明の。お暇してるですが。
此度、T川さん、参加せずの。この前の、運動会の、「慰労会」での様子なら、二度目参加の、U原君、少々、飲めるみたいでねえ。私が帰ると、云うたなら、モ、帰るのんと。モて、1時間半も居てるでと。
よって、短時間、私なら、どでも結構の。後の二人知らんわと。

ここだけの話の、一番に感激、感涙したは、二度目の、巡行の時でして。時に、最年少区長。申すに、上等の寿司、準備してますしと。へえの、嬉しい事、云うてくれてねえ。
事実、区長自らが、待ち合わせの場、並河駅前に迎えに来ての。上等の寿司、準備の、役員、ホボ、全員集まってくれててねえ。オマケで、元区長、区長経験者として、挨拶して頂戴なと、頼まれて。

私、突然の申し出故に、戸惑おたですが。悪い気、致しませんでしたです。
少なくともの、熱烈の歓迎、「慰労」の気、ヒシと、伝わって来てねえ。
では、あっても、下戸は、下戸。30分居たか、1時間かに、延長したかの、T川さんと、内緒の話の、あのねの、あのなあと。ズラかろかと。意見一致の退散したですが。
斯くなるでの、ども、当期区長、気を使い過ぎの、慎重に考え過ぎでして。

勿論の事、立場、立場、モノ事の考え方、次第なれどです。ええ加減なるの、話して、裏切るよりは、慎重に、慎重の、慎重の上にも、慎重の方がの、考え、重々の理解致すです。
短時間でと、云われたら、果たしての、30分では、長いか、短いか、分かりませんの。まさかの、場盛り上がってて、話題にされての、途中。デハと、ここらで、退散致しますと、私がですが。云うも出来ませんですが。


オッとの、でででの、本日も、歩きに出たです。
爪先、痛いなと、思いつつの。例のお地蔵さん、地蔵菩薩様には、南無阿弥陀仏の、諸般、我が一家、親族郎党、諸般のご縁あるの皆様には、招福万来では、神様に対して哉の。神様、仏様、キリスト様でも、アラーの神々でも、結構の。
万事、宜しく御願い申し上げますの。アンと。
教えて戴いたの通りの、拝ませて戴きましたです。
(13/10/12)


NO.1349 五度目の、神輿参加準備の話(3)

例によって、例の如く。
母、22時以降、フラフラ状態。原因、睡眠薬のためでして。
イヤ、睡眠薬命での、20時頃になると、請求し出しまして。五月蠅いでと。クレ、クレと。基本、21時頃を目安にしてるですが。あかんなあ。

余りにひつこいと、根負けしてしもてねえ。モ、ええかと。渡してしまうです。
別段の意地悪してるで無いですが。遅い方が、醒め方が早いよにも、思えてねえ。実際には、替わらんよで、30分、早めに渡してるですが。

イヤイヤ、フラフラ状態で、トイレは大変でして。便座の手前で、立たせまして。横向かせ。こっちは、ひざまずいての、パジャマのズボン、パンツを脱がせるですが。腰がフラフラでして。フラフラでは、脱がせるに、難儀でねえ。
便座に座らせ、させるに、頭、ガクリの、寝てまして。頭を支えてんならんわと。さもなくばの、頭から、崩れ落ちそでねえ。
終われば、立たせて、又、ひざまずきの。パンツ履かせ。パジャマを履かせ。さての、車椅子に座らせるが、一仕事。足元、フラフラ故、パジャマのズボンをしかりと、握ってるですが。腰がフラフラで、足動かずのため、ズボンを持ち上げるよに、してるですが。体重、モロ、掛かって来てみい。持ちこたえるに、四苦八苦。
ズボンも、パジャマでは、生地薄いしなあ。ビリリと、破れてみい。転けるぞと。

それは、結構の。
遂に、手が荒れ出して。今時、暖かい故、まだまだ、大丈夫と、思てたですが。そらなあ、日に何回、手を洗うやと。私なんか、万事、素手でして。一々、ゴム手袋なんか、やってられませんでして。日、20回もでは、邪魔くさいわと。
されどの、手荒れの内に、ハンド・クリームを塗って、保護しませんと、割れてしもたら、難儀でして。


さての、本番迫れば、区長も忙しく。
本日も、ピンポンの、何事かと、出れば、区長が、当日の、巡行コースのコピーを持参してくれて。実は昨日、あればで結構の、請求したです。ソラ、毎年、戴いてまして。当日持参の、参考にしてるです。
イヤ、用件、それもあるですが。本命の話、当日、朝、9時10分に、送りの車出しますと。えと。

イヤイヤ、過日、S田氏と、歩きの最中、ばたりの、その辺り、決めたですが。彼、9時半に帰宅で、10時にそっちの方に集合するかと。
つまり、9時10分には、S田氏、帰って来てませんでしてと。伝えたならばの、S田氏には、先刻会おたけど。そんな話、出てへんかったですよと。へえと。
更には、U原氏には、この件、伝えたですが。そんな話、無かったですがと。ンと。
云うたら、S田氏には、U原君に、この件、10時に集合、出発の話、伝えといてくれと。同じの筋故でして。あれから、何日経ってる哉の。おかしいなあと。区長、へえと。そんな話に成ってますかと。成ってます。

これは、去年も一緒でして。S田氏の、都合、9時半に帰宅での。10時集合で、我々は、歩いて、「大井神社」に向かいましたですと。
ソラ、送って戴けるは有り難いですが。時間も早過ぎるみたいでねえ。正直、別段の、出欠を取られるで無く。とは云え、遅くになれば、宮司から、お祓いを受けるが出来ませんですが。
どっちにしても、車の件あれば、その辺り、S田氏に確認願いたくと。ハイ、承知と。

事程左様の、話なるは、どこで、どなるのか。この程度の話も、美味く伝わりませんでして。
イヤ、我が方の云い間違い。聞き間違いに非ずの。昨年と一緒の事でして。只、メンバーが一名、違うだけでして。
それにしても、送って戴けるは、有り難いですが。迎えだけかと、思いきやの、送りまで考えてくれてるかと。例年、そこまでは、してもろてませんでして。勝手に行ってたですが。

車も、誰が出してくれるのか。多分なら、三役の、区長以外の、副区長哉と。ソラ、区長は、諸般、神社の祭礼に参列しんならんです。
その前には、朝の早くに、役員一同、子ども達も、町内会の、子供御輿と共に、小金岐区の、八幡宮に参拝でして。しかる後、区長は、祭礼にと。祭礼から、戻れば、昼食を役員一同、子供達も、会議所で喰て、昼一番より、町内会を練り歩くになるですが。

オッとの、そんな話は結構の。
話の辻褄、合わんは、困ったモンやと。
やから、例年、運動会の、「慰労会」で、関係者居てるが故、その辺り、取り決めてたですが。此度の、「慰労会」では、諸般、私、滅入ってまして。悶々としてまして。
前期区長が参加する、出来んの話が出たり。町内会から、モ一名、出るの話は、「体育振興会<本部>」やったりと。更には、私自身の都合とするのか。母のショート・スティも決まってませんでして。

イヤイヤ、予定では、当日からのショート・スティであるがため、朝から、バタバタ、するに成るのか。前日にでも、受付てもらえるのかが、決まってませんでして。
話、出すに出せへんとする以前の、頭の中にあらへんでねえ。

ソラ、運動会が、9月の29日。明くるの、30日に、母を、「ふないの里」に迎えに行きの。その明くる日に、母受入の関係者の面談がありまして。その場で、10月16日の、祭礼、神輿の件をば、正直に出しての、「けやき」担当者には、出来れば、前日から、ショート・スティにと。懇願予定してたです。
イヤ、「こもれび」のケア・マネージャーには、当初から、してるですが。
話、出してて、S田氏の、9時半帰宅と知っても、朝から、バタバタよりは、前日からの、受入要請してるですが。

まあなあ、区長には、調整、確認宜しくとしたですが。そっちが、先に決まればなれどの。
決まらんを前提に、諸般、明日にでも、明後日にでもの。当事者であるの、我々参加者で、当日集合時刻等々、詳細確認しとかんとと。しかる後、区長には、内容伝えるにするかと。

そらなあ、諸般の諸般の、私が年長者であるも、あるわと。大して、替わらんけれどや。オッとの、U原君なら、40代の若手。
余計な話の、面白くて、気のええヤツです。私共とは、下手したらの、親子程に、年齢、離れてるですが。年齢の差、感じずの、話、してるわの。
さもなくばの、神輿に参加なんか、してくれませんです。
気の合わんの面々と、誰が、一緒するモンかと。
(13/10/13)


NO.1350 五度目の、神輿参加準備の話(4)

困ったモンやねえ。
イヤ、母が、立つを保持出来ませんでして。
意味なるは、トイレで、ズボン、パンツを脱がせるに、お尻が落ちて来る故、脱がせられませんでして。だけで無く、お尻を支えて、立たせるに、こっちは、膝を折ってるが故、こっちも、立つに立てず。

そらなあ、腕力、筋力、筋肉隆々なら、何とか、なる、出来る。かも分からんですが。こっちも、ええ歳でして。一寸、待ての、尻上げてくれと。云うて、すんなり、出来るなら、なれどの。出来ませんでして。
嫁はんの助太刀、頼まねばならぬです。
嫁はんの、助太刀頼むとなれば、二人掛かりを意味してねえ。これでは、寝ずの番の、24時間体制無理でして。

オムツしてくれと、訴えても、ども無いと。ども無いは、母の自分の事での、こっちが、保たんでと。
イヤ、僅かな差と思うです。従前でも、尻、ふらついてるですが。ズボン、パンツを脱がせるの間の、十数秒なら、保持出来てたのが、数秒に成ったダケでして。このダケの差が、大きいわと。
その差で、二人掛かりになるか。一人ででも、介助出来るかでして。

イヤイヤ、思わぬの、落とし穴があったなと。
「ふないの里」から、戻っても、見掛け、従前と差が無いと、判断してたですが。ディ・サービスで、送迎車に乗る、降りるの際、担当者が一人で、四苦八苦がため、手を貸してたですが。これは、単に、乗り降りが怖いだけ哉と。

イヤ、冗談や無いの、困ったなあと。我々、夫婦、二人共に、倒れると。
までは、申さんでもの。チカラ尽きてみい。母の面倒見てられんです。
偶々の事か、この状態が続くかもあるが故、とりあえずは、様子見しな仕方が無いですが。結論から、云えば、母が、オムツをするか。頑として、聞き入れずなら、特別養護老人ホームにするかの、どちらにするかを、決めねばならぬです。

我々なら、最後の最後まで、何としてでもの、自宅での、介護する決意なれどの。現に、してるですが。
オシッコでやで。
24時間体制、二人ででは、こっちが、保たんわと。母には、我が儘、云わず、一寸は、協力せよと。云うて、聞いてくれるなら、なれどの、困ったモンやと。

まあ、当面、10月15日の15時半から、「けやき」にショート・スティなれどです。後、一日半あるです。
ショート・スティは、ショート・スティやしなと。11月1日には、戻るです。戻って、次ぎなるの、ショート・スティの、7日までの、24時間、まさかの、ぶっとおしで、起きてられへんわと。
実際には、月水土曜日は、ディ・サービスの日なれどです。やからと、行ってる間、私共、寝てる訳でもあるまいにの。現状、24時間体制も、夫婦二人で、交替故、次ぎのショート・スティまで、頑張らんとと、やってるですが。
その間にでも、とりあえずは、様子見してな、仕方が無いなあと。

そやけどねえ。バカげてるです。オムツするか、特別養護老人ホームやてえ。バカげてても、現実、そんなモンかいなあと。入所やでと、云うたって、そは易々の、ホームが空いてませんですが。
入所に向けての、手を打つかでして。


での、本日<10月13日>、次男一家が戻りまして。オッとの、この日、一日なれどです。
イヤイヤ、孫君3号、つたい歩き、出来るよになっててねえ。
来て、暫くは、見慣れぬのが居てるが故に。見慣れぬとは、この爺と、婆でして。泣くとするのか。警戒信号発令してるですが。有り難い事に、スグにも、慣れてくれて。

この日の収穫、芸が一つ、出来るよになってるです。目をシッカと、つぶるの芸。
こっちが、真似して、目をつぶれば、又、やり返し。いないいないの、バーで、喜ぶし。只なの、つたい歩きが出来る分、目が離せませんでして。あっち、触り、こっちを、触り。あかんと、する事、やりたがり。

これで、一人立ち出来るよになれば、尚、目が離せんよになるですが。
こっちの方、何と云うても、まだ、来月22日で、一歳でして。腰がふらついてても、10キロでして。イヤイヤ、こっちの方が、母より、腰がしっかりしてるわと。今後、益々の、しっかりするわと。


オッとの、での、秋祭りの件。
昨日<10月12日>、区長が来ての話に、ズレあってねえ。イヤ、我々参加者が、打ち合わせで、決めたの事と、区長の提案にです。
我々なら、過日、S田氏とばったりの。当日、S田氏、仕事から、9時半に帰ると。準備に、30分あればと。ハイ、承知の、ならばの、10時にしかるべくの、待ち合わせして。3人して、神社に行こかと。この件、モ一人の、U原君にも、伝達宜しくと。

してたのが、区長、9時10分に、会議所に来てくれと。送迎の車を出すと。神社まで、送りますと。U原君にも、そのよに伝えましたのでと。へえの、U原君、それで、何も云うてませんかの。斯く斯く、然々での、9時10分では、S田氏、仕事から、戻ってませんしと。我々、10時集合の、歩いて行くのつもりでしてと。
その辺り、再確認、願いたしと。

とは、云うたですが。
こっちが主体の話故、区長任せにせずの、早急にと。動いたです。私がです。
での、朝二番。そらなあ、朝一番の、早くに、他家に、ピンポンでは、何事かと。どこぞの、奇人、変人、鬼人の、常識外れの、邪気、悪鬼やあるまいにと。
何の事かとなればの、4年前の、9月11日。我が息子が、当家の子にイジメられ。うなされの、要は、相手の家族構成も知らすの。
とは、後刻、判明の、我が家の、真ん前の家のヤツ故でして。私共なら、その家の苗字も、顔も知らんですが。家族構成程度、承知してるわと。
それが、自分の息子が誰にイジメられたかも、知らず。息子を伴いもせずの、我が家に怒鳴り込みの、アホウ。
<参考=「不可思議の世界NO.7NO.8NO.9」如何に解釈するかの話>

これが、マンの悪い事に、長男が、孫娘と共に、来てまして。車を、家の前に駐めてまして。
真夜中、パトカーが来て、前の車、こちらのですか。ハイの、諸般、通報あってと。駐車違反との事での。調べて、特段の問題無くの。とりあえず、そんな事があったとだけ、伝えておくですと。警官がです。

で、終われば、宜しいですが。明くる日、先の通りの、その男が来て。人違いであるが、分かったのか、分からんのか。謝罪もせず、消え去った後で、息子の車に傷がと。帰りの道中では、タイヤに傷で、パンクしててと。
云うたら、器物損壊。殺人未遂。

その時には、来たヤツ、どこの誰かも、知らんかってねえ。後日、何とまの、真向かいのヤツと判明したですが。真向かいでも、町内会も、小学校区も違うしなあ。ガレージがあって、その向こう故、多少の距離あっての、姿見てても、気にもしてへんわと。
それがや、ピンポン処か、何度も、何度もの、脅迫感覚える程の、呼び鈴の鳴らし方の。長押し、繰り返しの。早朝での、まだ、寝てたわと。


オトトの、神輿の話の。最低限の常識承知の、まずは、S田氏宅、10時半頃でして。
11時頃かには、次男一家、来るになってるがため。それまでに、決着をと。
(13/10/14)



inserted by FC2 system