シバケンの単なる雑談NO.101

雑談NO.96 雑談NO.97 雑談NO.98 雑談NO.99 雑談NO.100

雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.95
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.102

NO.1280 息子宅での話(3) 氏神様の話

NO.1279 息子宅での話(2) 氏神様参拝の話

NO.1278 息子宅での話(1) まずは、出発の話

NO.1277 メビウスの交換CDドライブの話

NO.1276 歯の治療の話(7) ゲゲゲの鬼太郎の話

NO.1275 母、入所の様子の話(4) 余計なるの話

NO.1274 母、入所の様子の話(3) 中間報告会の話

NO.1273 母、入所の様子の話(2) 水菓子の話

NO.1272 母、入所の様子の話(1) 車椅子の話

NO.1271 歯の治療の話(6) ぽっちゃりの話

雑談NO.100


NO.1271 歯の治療の話(6) ぽっちゃりの話

過日、「芋煮会」の収穫にて、タマネギ、ジャガイモを、持ち帰ったです。
収穫は沢山も、15人で分けてたら、左程の量でも無いですが。それでも、タマネギは、25個。ジャガイモは果たして何個か、までは数えてませんですが。
とりあえず、当家、息子共一家にもと。かねてより、思いはしてるですが。要は、3っつに分けたら、適当なるの、数に成るの哉と。
そら、我が家だけで、タマネギ25個では、ゲと成るです。野菜類、実は、苦手。

での、月初めでもありの、墓参に誘いまして。オッとの、次男一家をです。そら、神戸の長男一家にタマネギ、ジャガイモを分けてやるに。墓参に一緒に行かへんかは、一寸、遠過ぎる哉と。
ソラソラ、出来れば、何度でも、どこからでもの、墓参する方がと。
思うけれどの、再度の、一寸、遠過ぎるです。

そんな次第の、東本願寺祖廟、寺務所で、待ち合わせと致しまして。何時頃なんやろねえ。11時半頃やろかねえ。我々の方が、早かったですが。ソラ、赤ちゃん連れてたら、パとは出られませんでして。

イヤイヤ、四条通りも、祇園祭の雰囲気だけは、出て来てまして。されどの、本格的には、10日からの、山鉾の組立開始からでして。開始されたら、交通渋滞にも成るが故。その前に墓参するが無難哉と。哉で無く、也でして。
いやあ、それにしても、昨日までの、曇天から、一転の、快晴。さながらの、当たり前の、夏日和。要は、暑うて、暑うてねえ。孫君3号、アンパンマン君。帽子を被せてもろて。イヤ、ナカナカに似合てるですが。

この君、そら、我々爺婆見た瞬間には、泣くですが。寺務所で、暫し、休憩してたら、少々、慣れて来てまして。イヤ、助かるです。安堵するです。抱っこもしてやれるです。
さもなくばの、抱っこも出来ませんでして。にしても、アンパンマン君、少々、重たいねえ。まだ、8箇月なれどです。兎に角、良く喰い、良く、飲むです。オッとの、乳児用食料、ミルク等々、なれどです。

イヤ、墓参した際には、承知の範囲の、我が一家の状況、全員のを、伝えてまして。オトトの、墓前に向かいの、ご先祖様にです。
での、孫君3号、アンパンマン君も、9箇月に相成りと、云うたならです。くれぐれも、口にしての、伝え、報告してるで無いです。頭の中とするのか。心の中での話の。大した話やないけれどの、もしかしたら、まだ、8箇月と違うやろかと。誰様とは、分からんの、聞こえたよなの、気がしてねえ。

この状態、形容難しく。
くれぐれもの、私に、霊感、予知能力等々、皆無の、何の神秘的、摩訶不思議の世界も、存在致しませんですが。ましてやの、ご先祖様に報告も、万事、頭の中、心中での話での。まさかの、実際に、黄泉の世界、極楽浄土のご先祖様が、突然に、顔でも出されたら、卒倒の。
とは成らずの、多分なら、懐かしい思いに耽るの哉と。
或いは、我が神経、狂い出した哉の。そんな筈はの、声出したりの筈あらへんわと、成るのかは、経験してませぬ故、分からんですが。

万事、我が中での話の、9箇月と、云うたなら、ンと。計算がと。何故か、正確には、覚えてえへん筈の、誕生日がスと出て来てねえ。そらなあ、孫4人にも成ったら、一々の覚えてえへんわと。自慢に成らんの、覚えるの記憶容量、オーバーしてまして。
9箇月目が正しいのかなあと。嗚呼、10月22日産まれかと。そか、10月22日産まれやったなあと。潜在的、記憶してたとされたら、ハイ、それもあるの、ハイ、それまででして。

そんな次第の、斯くなるでの。最近、我が、ホーム・ページ上、異変無いですが。イヤ、異変として、特記する程の異変無いだけでの。この処、実は、「みんながパソコン大魔神」掲示板の、回転数、上がってまして。
云うても、先の通りの、特記し、別途、記録、メモする程の話でも無く。

とは云え、日に、700回転突破は、早々に無いですが。実は、この4日間、連続に突破しててねえ。
とか云い出せば、この、2013年、1月、2月は、平均値で、700回転突破してたけれどや。特段に、これと云うよな話無く。メモしてませんですが。イヤ、ホーム・ページにです。
そこから、下降の、この数日より、再びの上昇傾向哉と。
ダケの話やわと。ダケも、興味深い話やわと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
話、戻しての、小太り、歯科衛生士の話。或いは、南丹病院、耳鼻咽喉科、女医先生の話。
ここで、「シバケンの掲示板」に、「山本清」さんなるが、「ぽっちゃり」系なる投稿賜りまして。ンの、成る程と。これやなと。

実は、この、「ぽっちゃり」の、形容、出て来ませんでして。我が思考回路、少々、回転悪く。以て、「小太り」なる形容致しまして。「小太り」では、我が印象、イメージ、伝わらんなと。
思てたですが。まさしくの、この、「ぽっちゃり」でして。よって、愛嬌あると。

ついでの話、アンパンマン君、ぽっちゃりと形容する程で、ありませんです。まあ、世間相場から、比較するなら、やや、大きめの表現適切哉と。そら、先の通りの、良く喰い、良く飲む故でして。
赤ちゃん、概ね、こんな体型でして。親が、ぽっちゃりでも無く。爺婆、我が方も、嫁方のも、まあ、普通。私なら、言語明瞭、小身小心、小者小柄で、軽薄短小。
での、アンパンマン君としてるですが。これ又、まさしくの、アンパンマン君でして。云うたら、健康そのものでして。

オッとの、ここより、歯科衛生士の妙齢の美女。
マスクされてるが故、ご尊顔、シカとは、見えてませんですが。どちみちの、次回、10日は、別途の、歯科衛生士が担当らしく。以降、どんな巡り会わせになるかも、先の事計りかね。

但し、しもたなあと。
そもそもがの、歯医者に行ったは、歯茎が、プと膨れの、そこが、被せの辺りでの。気色の悪い、感覚での、ここは、一発、早めにと。飛び込んだの話で、歯科衛生士によるの、歯の掃除が、目的に非ず。
この次、更なる次回の予約の際には、明言しんならんなと。歯の治療優先と。歯の掃除の方も、中途半端の、下顎、右側、左側が終わって。
上顎、終わってませんでして。最低でも、後、2回哉と。
肝心の、歯の治療の方、果たして、いつまでかが、分かりませんですが。
(13/07/08)


NO.1272 母、入所の様子の話(1) 車椅子の話

いやなあ、万灯会の提灯の話。
東大谷祖廟では、お盆の時期、8月14日から、16日の間、夜間開放、万灯会が催されるですが。
その提灯代、2500円也でして。オッとの、例年、昨年までは、2000円也が値上げかと。

値上げの話で無いです。
孫娘が産まれたのが、2007年6月。
頃も良く、万灯会の提灯代、2000円也を寺務所で、支払うの際。先様より、提灯に何か書かれますかと、尋ねられ。オッとの、そかの、書けるか。書かせて戴けるかと、孫娘の名前を書かせて戴いたです。
孫君1号の時には、誕生10月<2009年>故。明くるの年、2人の名前を書いたの哉と。長男一家が一緒であったかで、されどの、嫁はんに書いてくれと、云われて、嫁はんが書いたよな記憶がと。

そして、孫君2号<2011年9月>も、お盆の時期を過ぎてた故、明くるの去年、同じよに、万灯会の提灯、申し込みの際、名前をと、こっちから、云うたですが。書いて戴いてませんですて。へえと。
年により、違うの哉と、思いツツの、今回、次男家長男、孫君3号。要はアンパンマン君も、墓参のため、皆が来るまでの間、万灯会の申し込み、提灯代、2500円也を支払いの、名前を書けますかと。問えば、書いて戴いてませんですて。へえと。
云う以前の、そんな事なら、単なるの、寄付でして。

イヤ、従前より、必ず、万灯会に、参加のための、提灯代、支払おてたですが。従前、特段の、提灯に、書くの文言無い時には、万事、お任せ致しますにしてたですが。イヤ、時には、お盆直前、当日なりに、しかるべくの場所に、提灯、ブラ下げますかと、問われたり。
お盆の時期には、来ませんしねえ。それこその、交通渋滞。駐車場に駐めるに、四苦八苦の、何回も、回らさせられるになりまして。オッとの、8月の月初めには、来てるですが。
息子共が誕生の際には、しかるべくの、その名前を書いたりと。

オトトの、そんな次第の、折角故、2000円も、今年から、2500円也をも、出すのならば、せめてもの、孫共の名前を書いて、諸般、万事、宜しく、加護せよと。ご先祖様に対してなれどの。そしたいのに、させてくれんよになったんかと。
イヤイヤ、つまらんなあと。

或る意味、折角の、書きたいの文字、孫共の名前があるのにと。書きたいのに、書けるのに、こんな事哉と。何でやろと。とは、聞いてませぬ故、原因、理由、不明なれどです。多分なら、苦情でもあったん哉と。
遠くの方、当日、来られず、提灯代のみ、振り込みされるの面々から、不公平であるの、話でもあったの哉と。単なるの、想像での、真相知りませんですが。自分のは、自分の墓地の辺りにと。
とかとか、諸般、ウルサイのが出現したり哉と。
そんな事以外、書けずに成ったの原因、分かりませんでして。

この万灯会、遙かなる昔っからの行事で無いです。1961年<昭和36年>からでして。それでも、52年の歴史を持つに至るですが。
書くの文言、無くとも、「家内安全」と、書いたりした事もあったですが。こんな事に成りで、へえと。再度の、つまらんなあと。

ほんまやでの、くどいけれどの、真相不明なれどの、万事、一部の面々の、苦情あれば、廃止にされてしもたりで。
とか云うても、書けぬ、書いたで、如何なるの違いかとなればの、気持ちや、気持ちの世界。
我々爺婆が、孫共に責任持てませんでして。出来るはこの程度。イヤ、持てぬ、持たぬ方が順当での、幸いでして。ソラ、爺婆が、孫共の責任持つ、持たねばならぬは、最悪の事態也。
オトトの、くれぐれもの、万灯会の提灯に、孫共の名、書けぬは、書けぬで、残念は残念の、左程に深刻にも考えてませんです。
只、一寸、云うてみたかっただけでして。


での、母の話の、母、「ふないの里」に入所で、早、1箇月。
この猛暑で、家に居てみい。双方、地獄ぞと。日中、ベッドで、寝てるも、背中が暑く。5月でさえ、下旬になれば、嗚呼、暑い、暑い。息苦しい。空気が薄い。エアコン点けよで、点けたら点けたで、風が邪魔の、窓開けよと。エアコン点けて、窓開けてては、電気代が勿体ないですが。
そんな事、斟酌するで無く。実際問題、日本の四季を我々、只の人間が左右出来るで無しの。

とかとかの、入所3週間経ったの頃、先様、相談員、リハビリ担当の方との、面談とするのか。途中経過報告、聞くの機会ありまして。
イヤ、母の件、感想ならばの、大いに満足してるです。当人がです。私共、家族も、助かってまして。

只なあ、一点、気掛かり、車椅子に、足を乗せるの台が無く。
イヤイヤ、過日、一週間経ったの時でして。洗濯物の収納、回収で、一週間に2度、行かねばならぬですが。その際、車椅子が、仮に借りたの、入所の日の、云うたら、ボロのままでねえ。
イヤ、相談員、この、入所の時の相談員、従前の方での。入所してからの、手続き等々、若手に成ってるですが。

説明したなら、その入所の際、そこらにあるの、車椅子を借りまして。後で、しかるべくの、ええのにしますのでと。聞いてたですが。
丁度、一週間経っての、まだかと。交換してもろてえへんぞと。云うべきは、云わんとなと、着替え等々、交換して、さての、詰め所にと、思てたならばの、介護士、男性が、車椅子を持って来てくれて。これにと。へえの、有り難う御座いますと。
までは、良かったですが。よくよくの見れば、足置きの台が付いてませんでして。ンと。

先程の介護士はどこやと、所内、探すと、するまでも無くの、スグに見つけの、あのですねえと。足置き台とするのか。ペダルとするのか、付いてませんですがと。訴えたならばの、無いのを、出してるですと。ンと。
何でですかで、足の訓練のためですと。ンの、分かったよな、分からんの返答での。そらなあ、危険でして。私共が、車椅子を押すに、足が床に接しててみい。引っ掛かって、怪我致すです。
とか、訴えたならばの、イヤ、当人が、足を使い、動かしてもらうが、目的ですて。フウンの、どっちを取るかの問題かと。且つは、介護士の選択では無く、リハビリ担当の指示と、判明したですが。

ならばの、当面、そのままの車椅子で、母の様子、感想なり、聞いてから、しかるべくの、話をしよかと。
イヤ、入所の日には、次回の、途中経過報告等々の打ち合わせの日が決められてまして。
母の様子も分からぬのままに、苦情を云うも、問題哉と。又、これで、足の体力、筋力付いて、自立が出来るなら、結構哉と。
(13/07/09)


NO.1273 母、入所の様子の話(2) 水菓子の話

一応は、云うとかんとなと。
タカラダニ<アカダニ>の話なれどの、モノの記載では、5月から、7月一杯と、されてたですが。6月の20日過ぎには、霧散の、消滅、消えたです。不快害虫駆除剤も半分とまでは、申しませんの、残ってまして。困ったなあと。
こんなモン、来年の5月まで、保管しててもと。変質しても困るし。保管場所も狭いしと。ならばの、しかるべくの、希釈して、廃液にするかと。
での、来年は、1個だけにしとこかと。
イヤ、当初は、徹底的噴霧してたです。次第に噴霧方法も、少量で、済ませるのコツを覚えまして。そらなあ、小さな相手です。ダニです。液の一滴で、充分でして。噴霧は、霧吹き故、一滴とは出来ませんですが。
要は、標的発見にて、そこに集中すれば宜しく。2個も買おたですが。勿体ないなあと。1個、980円也やったかでして。2個も買おててみい。ダニごときに、約2000円も出費してるに相成るです。


そんな次第の、タカラダニの顛末、以て、おしまいの。
この日曜日、7月7日。オッとの、七夕さんの日やったんやと。珍しく、快晴で、暑かったですが。
イヤイヤ、諸般の異常、超常現象がと、申してるですが。何故か、孫娘、孫君1号以外で、具現してまして。されどの、孫君2号では、あれ以来、何も無し。孫君3号<次男家1号>については、諸般2度、具現してまして。
<参考=「シバケンの天国・記録」NO.5 「シバケンの天国」=超常現象

但しの、此度、墓参で、会うになった。抱っこしたの話の、ここでも、異常的現象呈してるですが。まだまだ、この段階では、先の<参考>に追記、掲載する程で無く。これが、更に継続するよなら、特記致すですが。
オッとの、何の話かとなればの、既載してるの通りの、ここ数日、「みんながパソコン大魔神」掲示板の回転数、多いです。700回転突破してまして。ダケを捕らえれば、本年、1月、2月は、平均値で、700回転台なれどです。
<注=2013年1月<710回転>、2月<743回転>>

以来、回転数、やや下降してたですが。ここ数日、本日<9日>もです。700回転に到達してるです。
当然の、投稿者各位の、投稿頻度高いと云えるですが。何も、我が孫君3号のために、投稿賜ってるで無しと。只、偶然が、偶然を呼び哉と。
とは云えどの、この700回転とは、凄い数字でして。
この処、「アクセス・ランキング」ファイルの、30傑。現時点、全くの狂てるですが。狂い乍らも、700回転なら、正々堂々の、30傑に君臨で、間違い無いの数字也と、断言出来るです。


トトトの、本題。
母の、「ふないの里」の話。
そら、沢山の介護士が居てまして。看護師も居たはりまして。環境、室温、家と比較には成らぬです。
これ又、当たり前の、この環境なら、当人、ズと居ても宜しいと、思てるのでは無いかと。前回、退所の際には、嫌と、泣いてたですが。
イヤ、ほんまやでと。入所の皆様から、送別の歌まで、合唱してもろて。題目、「ラバウル小唄」での、へえと、感心したですが。当世、聞いて、一発、題目、分かるの方、どれ程かと。オッとの、私なら、分かるですが。戦後の産まれなれどです。
オトトの、歌た事は無いの。聞いた事はあるです。パチンコ屋で。

但し、ズと居てんならんのなら、嫌がるですが。私共夫婦が、週2回、洗濯物の件で、行ってるが故、安心してるです。
何より、暑く無く。寒く無く。
移動も、車椅子で、不自由無く。
家では、狭いがため、特には、トイレが大変でして。家みたいに、一々、小言は云われへんし。介護士は、親切やしと。申し分無く。

での、行けば、尋ねるです。何かいるモノ、欲しいモノはと。
ででの、過日、あのなあと。うどんが食べたい。鰻が食べたい。聞いて、こっちが、あのなあと。その手の食料、食材なるは、アカンわと。オヤツ的なるなら、持って来るけれどと。返答したなら、けらけらの、大笑いしての、ご機嫌さんで、安心致したですが。

オヤツなら、これ又、過日、次男夫婦が、孫君3号<次男家長男>の初節句のお祝いを出したですが。そのお祝い返しの菓子。
所謂の、水菓子、水羊羹なれどです。
イヤ、持って来てくれた時、茶菓子にと、皆で試食とするのか、当人に渡すまでに、先に、ご馳走に成ったですが。正直、一寸、甘過ぎるの傾向あったですが。元々が、母えの、お祝い返しの菓子でして。

この手の食い物、オヤツなるは、家族なりが、持参した場合、その場で、喰てしもてくれと、成ってまして。
確かに、日持ちせぬ菓子でも、果物でもを、置いといて。腐りでもしたら、大変でして。又、余ったと、同部屋の面々にあげたりも、例えばの、甘いモノは、ダメ等々、諸般の制限あったりでして。
厳に諫められてまして。

よって、水菓子、我が家の冷蔵庫保管の、冷えたのを、1個ずつ、持参しの。
これなあ、次男家より、<母にとっては>曾孫の初節句の、お祝い返しのやと。持って行く度、説明の。
これがなあ。私共、相応の時間掛けて、喰たですが。原因、先の通りの、少々、イヤ、可成り甘あてねえ。甘党の私が甘過ぎるなと、評した程の甘さなれどの。一気、一発。ぺろりと喰てしもて。へえと、感心致したですが。

要は、味おおて、喰てるのかと。流し込むが如くでねえ。での、美味しいわと。ソ云うてくれたら、持って来た甲斐あるですが。にしても、再度のあの、甘いのをと。
結果、行く度、忘れてなければ、持参の。遂に、過日、全部喰い終わったですが。

オッとの、での、車椅子の話なれどの。足踏みのペダルの無いのを、与えられてまして。
嫌なら、嫌と。ええなら、ええと、家族として、明確に、伝えねばならぬですが。ソレ以前の、ペダルが無いと、危険と違うかの、危惧あって。行く度、母には、尋ねてるですが。この車椅子で、ええのかと。
問えば、ええでと。不自由無いと。ほんまかいなと。

ども、この辺りの感覚疑うですが。私の目からは、危険やなあと。足を床にでも、引っかけたら、怪我するの可能性がと。云うても、当人が、良いとするなら、良いの哉と。
まあ、この件、当人の感想。私共、家族の危惧する点をば、正確、正直、伝えとこかと。途中経過方向の際にです。
(13/07/10)


NO.1274 母、入所の様子の話(3) 中間報告会の話

斯くなるでの、此度、4回目の、歯医者通い。
イヤ、例によって、例の如くの、入念に歯を磨き。無精髭剃って、鼻毛も切って。
にしても、何やろねえ。
鼻毛なるは、加齢により、伸びるの哉と。その昔。
と云えば、何ですが。若い頃、鼻毛を切った、気にした覚えありませんでして。云い出せば、眉毛も切った事も無く。
オッとの、眉毛は、散髪屋での話なれどです。この処、行けば、眉毛切っても宜しいですかと、尋ねられ。ええ、宜しくと、快諾してる。もののです。頭の中では、複雑怪奇。

心は、本来的、人相学的にか、巷の噂、迷信、云い伝えの類かの。眉毛長いは長寿の印<しるし>と、されてるですが。切ってては、折角のです。長寿の運勢をば、切るに繋がるみたいに、思えてねえ。
思えど、迷信、噂の類の確率、可成り故、宜しくお願い致しますと。返答してるですが。

での、この処、咳き込み解消してまして。鼻水もです。
イヤ、全くの解消と、までの、言い切れませんですが。以前の程では無くて。まあ、安全見て、ティッシュ・ペーパー、ポケット・ティッシュでも、持参しとこかと。とは云え、こんなモン、ハンカチと共に、小物入れに入れてましての、常備品。小物入れには、ホカに、小銭入れ、2つも入れてましての、これだけでも、結構なるの重さ哉。
イヤイヤ、1個は、ルイ・ヴィトンの、ブランドの小銭入れでの、金ぴか、10円玉、50円、100円、500円玉での。モ1個は、過日、長男一家に父の日のプレゼントとしてもろたの、小銭入れ。
イヤ、治療代の精算にて、使うです。
ホカには、歯科衛生士から、戴いたの歯ブラシでして。初回に戴き、以降、これを持参せよと。ハイ、承知と。後は、何が入ってるかの。ボール・ペン、使い捨てライターに、ケータイ灰皿。肝心のタバコは入れてませんですが。こんなモン、入れてたら、湿気ってしまうわと。

そんな次第の斯くなるでの、この話は追々にの、勿体ブリまして。とする程のネタ少ないけれどや。
母の話をと。

母の話も、「ふないの里」そのものが、2度目でして。部屋のスタッフの顔も承知してるし、リハビリ担当者も知ってるし。むしろ、相談員が替わっただけかと。イヤ、過日にも、申してるの、妙齢の美女でして。
されどの、ここだけの話の、他言無用の、美女は、美女なれどの、我が嫁達と、比較すればの、悪いけど、問題無く、迷う事、無くの、嫁達に軍配上がるです。

とととの、そんな話、してるで無いです。
打ち合わせとするのか。中間報告会、6月26日<水曜日>でして。既に、3週間経ってるですが。
昼の、13時半からと。されてるが故、その前に、母の洗濯モノの交換と共に、車椅子を確認しよかと。ソラ、既に、通常のに、変更されてるカモ、分からんし。当人、矢っ張り、普通のペダル付きが良いと、云うカモ、分からんしと。直近の情報、現状、確認すべくの、30分前に、行きまして。

結果、母、申すにどもないと。これで、ええと。
云われてもなあ。実は、私からしたら、危険でして。危険は、リハビリ担当者も、介護士も。相談員にしたって、分かるやろと。但し、自分で、車椅子を操作して、移動してたら、危険の心配無いですが。
むしろ、私共、家族が要注意哉と。
そら、洗濯モノの交換の際、母が広場に居たら、車椅子のままに、部屋の方に連れてってまして。

そらなあ、諸般、内輪の話もあるわいな。他人様に聞かれて、都合の悪い話までは無いけれどや。聞かすの話でもあらへんわと。相部屋の、同室のです。婆様に聞かれる程度なら、別段にと。
での、母の返答、どのよに聞いても、どもない。これでええと。フウンと。

斯くしての、洗濯モノの交換、様子見程度、10分もあれば、出来まして。約束の時間には、間があっての。ここでは、玄関前の出て、右手に灰皿が置いてあってねえ。イヤイヤ、私共、愛煙家には、有り難く。
その気なら、道路に出て、吸うですが。それこその、こんな具合に出る場合、時には、小物入れにタバコを入れてるです。ケータイ灰皿も入れてまして。
されどの、この日、小雨の日でして。

での、母の居てるの、階、2階から、1階に降りて。玄関先の駐車場所の我が愛車に洗濯モノを入れた袋を一旦、入れまして。取って反して、灰皿の方に向かうに、先客、中年女性が居たはりまして。
当然の、タバコを吸うたはるの。軽く会釈の、雨ですねえと。一言のみ、声掛けて。
イヤ、全然の知らんの女性なれどです。
知らんからと、あっちは、あっちを向いて。こっちは、他方の空間見てるも異な感でして。様子からして、「ふないの里」の職員でも無くの。多分なら、入所者の家族なんやろなと。年齢からしても、そんなモンでの。相談員なりに、面談かと。私同様、時間待ちかと。
オッとの、余計な詮索、単なるの、予想、空想の話なれどです。ホカに、用事もあらへんわと。入所の、爺様か、婆様にでも、面談しに来たでもなさそでねえ。

とかとかの、詮索結構の、先様、タバコ吸い終わりの、一足お先に、館内に入られたですが。
私の方も、タバコ一本、一服では、約束の時刻に到達しませんですが。まあ、ええかと。10分や、15分、早くに来て、来たと連絡して。先様も、特段の別途の用事無ければ、出て来られるし。用事あるなら、暫し、待てとなるやろと。

そら、出来れば、精々が5分前辺りか、丁度の時刻が、適当承知してるですが。家でもあるまいにと。ツタツタと、受付に向かいの、某の家族の者ですが。相談員の、某さんにと。伝えたならばの、あっちの、席、テーブルが幾つかあっての、そちらの方で、待っててください。某には、連絡致します故と。ハイ、承知と。テーブルに向かえば、ンの、先程の中年女性、別途の、ソファに居てまして。
再度の軽くの会釈の、先様も、ニタリ。
そらなあ、先程、見て、此度、知らんのフリも異でして。距離も、数メートルしか、離れてえへんわと。

とか、思てるの間も無く、相談員、現れて。嗚呼、良かったなあと。早く、始まれば、その分、早くに終わるわと。
での、相談員が、現れた故、こっちに、来るまで、到達まで、椅子にどっかと、座ったままも、異での。えらそに見えるが故の。椅子から、起立の、深くのお辞儀致しまして。席に着かれる頃、雨ですねえと。
ええ、梅雨ですねえと。
(13/07/11)


NO.1275 母、入所の様子の話(4) 余計なるの話

ほんまに、歯まで、摩り減ってえへんかと。
イヤ、歯科衛生士の言では、歯まで、削られてませんと。
されどの、歯はピカピカに磨かれてまして。それは、結構なれどの。歯の裏も、タバコの脂<ヤニ>で、茶色掛かってたのが、白く成り。そら、7年間の堆積でして。ンの、その7年前の磨きは、ン十年の脂を取って戴いたの哉と。

オッとの、そんな話をするのツモリで無いの。この処、暑うてねえ。
大体が、余り、水気<みずけ>を摂らんの、私がです。お茶が主の、冷茶をガブガブとと。飲んでも、飲んでも、喉の渇きで、要求されて。日に軽くの、1リットルを飲むの勢いでして。これは、食事以外で、でして。

ならばの、普段はとなればの、精々が、コーヒー一杯、二杯程度かと。お陰様で、トイレに、オシッコにと。
オッとの、利尿作用の影響哉の。水気、その程度なれどです。それが、もお、この猛暑。ジッとしてても、汗がねえ。今度はお陰様で、目が痛く。汗が目に入る故でして。更には、一寸、動けば、腕に、顔に、背中がです。汗が噴き出して来て、気色の悪い事。オトトの、汗の出るのが、気色が悪いの意では無く。汗で、カラダが気色悪くなるの意でして。

イヤイヤ、でででの、普通の茶はどもないですが。冷茶、氷でも入れて、飲んでみい。アイスでも、喰てみい。歯にしみてねえ。云うたら、知覚過敏。
やから、歯が削られてる。とまでは、申さんでもです。極細、極小の、ミクロの世界やってみい。マイクロ、ナノで、ピコの単位まで行かんでもです。削られてる哉と。脂<ヤニ>だけで無く、歯本体をです。
そらなあ、歯も物質でして。擦れば、減るは道理哉と。云い出せば、ダイヤモンドでも、削られるです。それを、ナノ、ピコでは、削られた。削るの範疇では無いと、云うなら、別途の世界の、基準の問題でして。

とかとかの話、過日、次男一家と、墓参が終わってからです。「さと」に寄り、昼食喰い乍らの、話をしたですが。
での、明日<12日>には、この一連の歯医者通いの、5日目と相成るですが。歯科衛生士の歯の磨きもしてもろてる。とは、云うもののです。歯の治療代、高く付くです。最早の、万札、飛ぶの勢い哉と。
までの、話は、「さと」ではしてませんですが。まだ、4度目に行くの前でして。

そんな次第の、斯くなるでの。母の話。
とするのか、「ふないの里」の話なれどです。部屋は、前回と一緒の、部屋での、その奥の方。窓側でして。
車椅子の母、伴い、部屋に入るに、必ずや、誰かは、居たはるです。居てたら、こんにちはと。当たり前の、挨拶致しまして。さすれば、同じの窓側の婆様、よお、来たげたはるのやねえと。
コレ、意味合いが、分からんでねえ。さりとて、詰問する程の話で無いですが。
心は、一週間に2回は、洗濯モノの交換で、家族は来<き>んならんです。まあねえ、少々、サボっての、週に1回でも、宜しいですが。単に、その分、洗濯モノが増えるのダケでして。
イヤ、量的になら、その1回でも、充分と。とは思うですが。大した距離でも無いの、我が家からなら、車で、10分見当哉と。
イヤイヤ、実際には、母の場合、入浴が、月曜日と、木曜日でして。よって、従前の感じより、火曜、金曜が適当かと。入浴当日の場合、昼の14時頃、行っても、衣類が、まだ、届いて無い事がありまして。

届くとは、入浴で、衣類、交換のためでして。母が、自分の衣類を持参で、入浴するで無く。介護士が、着替えを揃えて、着替えさせ。別途に、まとめて、皆の分が届くに成ってるです。
それと、パジャマ類も、適当なる間隔にて、着替えさせて戴いてるが故、日により、一着、上下一組が、洗濯モノの籠<ケース>に入れられてたり。まだであったりと。
まだは、前回の入所の際、早くに行き過ぎての事でして。慣れたら、そんな事には成らんよに、時間、見計らいの、曜日で、調整してるですが。


イヤイヤ、云わんとしてるは、よお、来たげたはるねえと。云うてるの婆様の、家族も、相応に来たはるの筈でして。
云うたら、何やけれどの。保護者<家族>が居て無ければ、この手の福祉施設に入所は難しいです。
ソラ、急病にでも成ったら、原則、家族が施設、「ふないの里」に到着するまで、当人、待機でして。イヤ、規約、契約上、そのよに、成ってるです。まさかの、容態、急変の、救急車レベルでは、知らんですが。

よって、前回、定期的診察も、家族であるの、私が、「亀岡シミズ病院」えの、通院に動向したです。「ふないの里」の、介護自動車に運転手付きでです。
その運転手に、元、ロームのが居た<年齢的後輩>と云うてるわと。

にしても、何故か、その場所の婆様、良く、喋るの婆様でして。以前にも、そこに居たの、婆様の、息子さん、バリバリ、ガチガチの、阪神タイガース・ファンなれどの。現在も、居たはるですが。
個室に替わっておられるですが。何でやろなあと。
イヤ、原則、3箇月でして。母入所以前より、居られて。まだ、居られまして。
或る意味、脳溢血かで、ハンシン不随に成っておられましての、帰っても、何も出来んわと。当人様、申されてるですが。そのよな事情有れば、居てられるの哉と。
イヤイヤ、顔承知の婆様、案外に居たはってねえ。ソラ、新顔、以前には居て無かったの面々も居たはるですが。

但しの、云い出せば、この部屋の入所者、母以外の、3名様、3人共、新顔。母が退所してからの、入所なれどです。
オッとの、内の1人、先週かに、消えてたですが。ベッド諸共での、よお分からんわと。話、良くするの婆様なら、諸般経過も分かるですが。聞きもしませんのに、云うてくれるしと。

オトトの、そんな次第の、相談員との話。
実際には、誰様が同席かは、知りませんでして。只、前回入所の際には、リハビリ担当同席した故、此度も、そかなあと。
既に、母の部屋に行くの際、見つけて、互いに、軽くの会釈交わしてるですが。
矢っ張り、相談員に続いて、リハビリ担当、現れて。

とするのか。そのロビーに居られまして。
私が席に着き、相談員が出て来て、座るも、見えてるわと。私は、そっち側には、背を向け、相談員の部屋の方に向いての席を選択してただけ。そらなあ、リハビリ担当者は、相応に、担当の年寄りのリハビリ指導されてまして。
(13/07/12)


NO.1276 歯の治療の話(7) ゲゲゲの鬼太郎の話

この処、良く、夢見まして。
夢見てたは覚えてるですが。朝方、目が覚めた時までは、覚えてるですが。着替えが終わり、朝飯、パンと、コーヒーなれどです。喰い終わった頃には、霧散。
とするのか、夢の事は、吹き飛びの、ホカの事をしてまして。ハタと、夢見たけど、何の、どんなと。夢やったかなあと。想い出そとするに、皆目でして。

イヤイヤ、変な夢でも無く、結構、面白い夢の筈でして。イヤ、夢故、変は、変かも、分からんですが。不愉快なるの夢で無いは事実哉と。
での、目が覚めた時には、覚えてるが故、一発、掲載してやろかと。までも、考え。されどの、着替えして、まあ、顔も洗いの、歯磨きして。髭が云々と、朝の用事、一通り、終わった頃には、掲載してやろかの事も、霧散哉。
ならばの、目が覚め、覚えてるの間にも、メモ書きしとけば宜しいですが。そこまでの、几帳面な性格でもありませんでして。又、メモ書きする程の奇想天外、奇妙奇天烈なるの、物語に非ず。
では、無いかと。何分の、スカリの、忘れてしもてる故、何とも早のと。

これがなあ。歳かなあと。
以前なら、夢で、特記に値するよなのは、目が覚めた時、即の、思い出しの、暫くは。下手したら、ズと、何年でも、覚えてたですが。事実、小さい頃の夢、鮮明に記憶してるです。
余計な話、ここ暫く、夢そのものを、見てませんでして。何でかなあと、不審に思てたです。それが、イツの頃からか。先月やろか。先々月やろか。から、夢見出してねえ。フウンと、感心してるですが。肝心の中身がなと。
まあなあ、急ぐの用事、話でも無く。その内には、見た夢、思い出すカモと。淡い期待してるですが。

での、歯の方の話。
本日、4度目の治療に参じたです。
イヤ、ガリガリの、ガリの。兎に角、歯の治療は見えませんでして。この、ガリガリの音だけで、相応の恐怖心で、何したはるやと。
又、先生、色んな、モノを歯に当てたり、取ったり。又、ガリガリの。次には、噛んでください。ハイの。今度は、粘土みたいなのを、歯に当てられて。これが、芳香系の臭いして。までは、宜しいですが。デカくてねえ。一度目、何とか、耐えたですが。まだ、終わらずの、二度目、遂に、ゲと。ゲゲと。
ゲゲゲの鬼太郎と。

イヤイヤ、別段の喰たモノを戻したりはしてませんですが。口中<くちなか>に、異物は事実の、異物排除の本能でして。どしょも無いの。先生、我がカラダを普通の姿勢に替えられて。それまでは、完全、仰向けなれどです。
背中さすって戴き、チカラを抜いて下さい。肩のチカラを抜いて、気楽にしてください。モすぐにも、終わるですと。
言語明瞭の、肩だけで無くの、全身、ガチガチ状態。恐怖では無いです。
イヤ、恐怖かなあ。何をされてるのか、分からんだけに、困るもあるの。この一連の作業、処置をどの程度、時間的、我慢するかも、分かりませんでして。

とりあえず、芳香系の臭いするの物質を。
芳香系ねえ。その昔の、懐かしの、シンナーの臭いでして。シンナーねえ。そしたら、ほならの、これ、粘土で無くの、ボンドかと。ボンドを口中にかと。
イヤ、シンナーなるは、嫌いでは無いの、好きな臭いの、香しくの、よって、芳香系でして。このシンナーで、昇天、意識朦朧の、シンナー遊びなるが一時、その昔、流行ったですが。こんなモンをポリ袋に入れて、頭っから被りの、意識朦朧の、昇天するを知らなんだですが。悪は、悪なりに、諸般、知ってるのやねえと。されどの、危ない話の窒息死するの可能性がと。
余計な話の、その昔の抵抗器の塗装には、塗料の希釈に、このシンナーを使てたですが。ええ臭いするが故、その塗装機の周辺、彷徨いたり。イヤイヤ、冬場なら、塗装機の乾燥炉は、別世界の、暖かい場所でして。

オトトの、そんな話は結構の。
歯の上、歯の周辺に抑え込まれの、舌に当たったり、歯茎に触ったり。只でさえ、息苦しいを、グと我慢してるに、遂に、反射的、ゲと。
狭い口中に、デカいモノを入れられたら、息するも大変でして。芳香系の、シンナーとは、断言、云い切れんでもの、口中で、充満、気化しててみい。息もしてられへんぞと。
余計の上に、余計の、アンモニア、臭素、尿素で無いだけ、マシなれどです。イヤ、この辺りの臭い、高校生時代、承知してるわの、化け学<ばけがく>部の部長してたわと。無理矢理なれどです。

ででの、モ暫く、モ暫くと、先生に、応援して戴きの、励まされ。ハイ、オシマイですと。
先生、あっちで、即の、歯科衛生士に替わってねえ。嗚呼、そのまま、歯の掃除かと。

今度は、ガリガリの、ガリの。知覚過敏で、ンの、えの、思わずの、逃げる体制の。されどの、仰向きに診察台故、逃げ場無く。ソラ、上から、ヤスリでも無いの、研磨機で、ガリガリやられてみい。失神しそになると。までは、申さんの。兎に角、コレ又、どの程度の時間、我慢したらが、分かりませんの。矢っ張り、唾が、水が口中に満ちて来ての、息苦しいてねえ。息なら、鼻からすれば、宜しいですが。それが、簡単に出来たら、苦労はいらんの、口中に充満の唾を飲み込んでしまいそでねえ。自分の口中、掃除されたモノであっても、気色の良いモノに非ずの。所謂の、歯糞、耳糞の類でして。

でででの、妙齢の美女の、歯の掃除も終わりまして。
美女、案外に背が高くてねえ。私以上。オッとの、私自身、背は低い方なれどです。
ニコリとして、曰くの、被せは、一週間後に出来ますが。次回の歯の掃除の方は、8月1日以降に成りますのでと。フウンの、日の方より、被せの文言に注意瞬時。

ソかの、被せから、開放されると、思いきやの、甘かった哉と。先生も、歯の土台しっかりしてますので、これを生かしましょと。この、生かすで、被せ不要にして戴けると、都合良く、解釈したが、間違い哉と。
イヤ、ほんまやでの。当世の歯の治療では、従前の如くに、歯を削っても、歯と同種は無理としても、極めての性質の近い、モノで、歯を盛り上げるとするのか、削った分、補充、補修するの、法があるやに、テレビで、見た事、あってねえ。
その最新技法で、やって戴けるかと、勝手の、独断、判断したですが。違うかったんやと。
残念乍らの、被せられるかと。

結局の処、経過からして、分かった事。
従前の被せを切断、破壊の、除去されて。穴の詰め物、除去で、穴から、消毒剤で、歯の下のバイ菌を三度、処理されて。要は、歯茎が膨れ、膿んでたは、バイ菌が原因でして。
後は、本日、歯の穴の箇所を仮止めと、被せ作成のための、歯の型取りされたかと。その型取りで、ゲの、ゲゲの、ゲゲゲの鬼太郎に相成ったかと。
正直、なあんやと。被せからは、開放されず哉と。残念無念の甘かったなと。

にしても、何で、被せがいるの哉と。こんなモン、邪魔なだけと思うですが。神経抜かれたりしてたならばの、歯が脆く成りの、補強のため哉の。
但しの、以来、40年の進歩ある筈での。相応に、前回の如く、被せを取れば、歯が黒っぽくなったり、歯茎との間に隙間が出来たり、異物が隙間から入ったりは、しやへんの哉と。
(13/07/13)


NO.1277 メビウスの交換CDドライブの話

この土曜日<7月13日>、「芋煮会」<ロームOBの集まり>がありまして。
本来ならば、雑草処理なれどです。
集合時刻、直前、13時半頃より、猛烈なる雨。称して、豪雨。又の名を、ゲリラ豪雨。
イヤイヤ、雨も小降りに成り、予定通り、雑草処理開始。し出した、途端の又、豪雨。

結果、大した、作業も出来ずに、宴会、酒宴でして。
イヤ、この、「芋煮会」の主たるは、酒宴かと。私共、別段の飲みませんとするのか。飲まずにおれんでも無いのは、どっちでも、宜しいですが。ソラ、飲むなら、飲むですが。所詮、飲める量も知れてまして。
お陰で、運転手役も、引き受けてまして。特段の、気にも成らぬですが。

この日は、別途、野暮用あってねえ。
実は、ヤフオクで、注文の品、シャープ、メビウスのCDドライブが着くになってるですが。その時間帯、「芋煮会」でして。居てませんでして。
要は不在通知がポストに入ってる筈の。その通知を持参で、亀岡郵便局に取りに行くにしてたです。
そのためには、20時までに、郵便局に入りませんと、門限に間に合わずと相成って。明くる日にでもと、なるですが。その明くるの、日曜日には、神戸の息子宅に行くになってまして。一足お先に、嫁はんは、この日、土曜日、朝から、出発してまして。

イヤイヤ、三連休でして。
にしても、何で、月曜日の、7月15日が祝日かと。カレンダー見れば、「海の日」ですて。へえと。そんな祝日、イツ出来たの哉と。知らなんだなあ。馴染み薄くてねえ。<注=1996年施行>

そんな事で、飲み会であるの、「芋煮会」も、その旨、幹事、フサオ君に告げまして。出来れば、19時頃には、家に戻りたいと。
先の通りの、不在通知持参で、郵便局に行かねばならぬが故でして。19時云うてても、飲み助多く。多いと、ナカナカに解散成らず。
又、出来れば、当日中にでも、動くかは、確認したく。

イヤイヤ、ほんまやでの、何で、そんなに話する事があるのかと。終<つい>の、今生の、お別れでもあるまいにと。酒を飲み乍らの、まだ、残ってるなあと。残しといてもなあと。
この辺り、私共、下戸には理解に苦しむの光景でして。悪いけど、どちみちの、大した話があるで無しと。
素面<しらふ>故、余計に、バカバカしいてねえ。ならばの、参加せんでもとなるですが。まあなあ、解散の時以外は、私も、諸般、話してるわと。コレ又、下戸では、話題も少ないですが。

そんな意味では、酒飲み、何故か、話題豊富やなあと。且つは、この面々、酒は強いは、認めるの。悪い酒ではありませんでして。精々が、飲み過ぎ、そこらで、寝て仕舞う事かと。
寝て仕舞われたら、誰かが、自宅まで、送り届けねばならぬですが。
それ以外、暴れたり、暴言吐いたり。泣いたり、説教し出したり。喰たモノ、吐いたりも無いなあと。さもなくばの、仲間には、入れてもらえんわの。農園主の家に上がって、やるが故に、農園主に迷惑は掛けられませんです。
オトトの、この、農園主も酒豪でして。アルコールが少なくなって来たら、これ飲もかと、日本酒出して来たり。出して、諸般、蘊蓄披露も、私には、さっぱりの、無縁の話。

オッとの、そんな事で、飲み会も、一寸、早め。云うても、集合時間、13時半で。飲み食いの材料、「マツモト」で、調達しの。雨降るまでの、14時半頃から、概ね、18時半頃まで、飲んでまして。
終わって、亀岡駅まで、送ってやって。取って反して、家に戻りの、予定通りの、不在通知が入ってまして。

諸般、身分証明、運転免許証で結構の。印鑑持参で、亀岡郵便局に到着、20時丁度辺りになっててねえ。えらいこっちゃの。横手の時間外の方に飛び込めばです。何の事は無いの、沢山の人が並んでてねえ。へえと。
沢山も、10人未満なれどの、従前、何回かは、来てるですが。精々が、1人、2人であったですが。まあなあ、土曜日だけに。日曜祭日は、時間外、やってませんだけに、多いの哉の。並びの、順番待ってる間にも、軽くの10人突破の、最大なら、15人から、20人は並んだの哉と。

これだけ、並ばれたら、20時過ぎても、受付してくれまして。
ソラ、20時丁度で、横手の扉を閉めるで無く。一旦、局内に入れば、こっちのモンかと。
ソラ、並んでて、ハイ、20時になりました故、受付終了致します。
とは、云えませんでして。

にしても、この作業、受付をば、1人で、やってるしで、遅い、オソイの、色んな人も居てるしと。
そらなあ、細々と、何を喋ってるのか、訴えてるのか。延々の局員捕まえ、鬱なるのが。
それもあるし、順番来てから、不在通知を出しの。財布から、料金出しの。コレ、何やろなあと。その財布から、出すも、要領悪くの。十円、二十円と、数えてたり。マダ、不足と、別の場所から、小銭を出したりと。嗚呼、足らんと、一万円札を出しやがったりと。あのなあと。
私なら、順番直前には、示すべき免許証から、料金も、釣り無く、揃えの、準備万端でして。要は、待つ身、待たされてるの身にもなりませんとと。

とかとか、諸般、頭の中での、話の。口には一切のしてませんですの。受け取るべきを、無事に、受け取りまして。
家に戻りの、早速にも、CDドライブをば、取り付けるに、矢っ張りなの、問題あったですが。致命的なるは無く。
パソコンで、CDドライブ認識しの。エクスプローラで、中身のファイル、見えたら、ホと安堵。

イヤ、従前、これが出来ませんでして。ドライブに、CD挿入してるのに、挿入されてませんと。あのなあと。
パソコンに、不平不満、小言、十言、云うても、通じませんでして。故障は故障の、動くのに、交換させて戴いたですが。
<参考=NO.79 <メビウス>ヤフオク落札CDドライブ挑戦記

(13/07/17)


NO.1278 息子宅での話(1) まずは、出発の話

前回、「芋煮会」<7月13日>には、雑草処理の予定がです。
突然の雨。しかも、豪雨のため、途中中断。とするよりは、殆ど、さあ、やろかの段階でして。
結果、飲み食いだけで終わったですが。オッとの、運転手が飲むは、ノン・アルコールの、「のんある気分」
イヤ、結構、美味しいですが。云うたら、ジュース感覚。とは云え、夏場故に、2個、3個と飲めるですが。寒<さむ>なってみい。飲めへんぞと。1個で充分かと。夏場故、喉の渇きを潤してるですが。

での、本日、7月17日、幹事フサオ君より、連絡あって、メールでですが。草抜きすると。
とは、前回の、「芋煮会」でも、アナウンスしてたですが。17日とまでは、云うて無く。
メールを拝読、昨日、夜23時頃でして。曰くに、16日、21時までに、回答せよと。何を回答かとなればの、出欠をで。既に、期限切れてるですが。まあ、ええかと。参加致すですと、打電で、17日、返信受信の、13時半にいつもの場所に集合せよと。左様かと。

総勢、7名でやるになったですが。いつもなら、12、13名程度が集まるですが。収穫の時には、15名。増えるですが。
まあなあ、農園は亀岡でして。稗田野の方でして。参加せずには、おれんわと。要は有志のみ、7名で、酒宴無し。自分で、飲料水調達でして。最寄りの、集合場所、並河駅で、自動販売機のお茶を一発、買い求め。

早速にも、農園に行きの、作業開始したですが。イヤ、農園主、当日、本日、神社<氏神様>の会議があるらしく。終日、居てませんですが。勝手知ったるの、宅様でして。とは云え、ダアレも居たはらへんのに、家には上がりませんですが。
車は前庭に、3台駐めて。縁側で、諸般、荷物を置いたり、着替えしたり。

イヤイヤ、降水確率、40%との事なれどの、暑うてねえ。暑うて、暑うて、溶けて、蒸発。気を失い、倒れてしまいそでねえ。普段の運動不足もあるの哉と。
思うに、この炎天下で、農作業されるの、百姓さんは、大変やなあと。つくずくの、尊敬致すです。
しかるにの、1人は、草刈り機を操作。我々は、雑草を手で、引き抜いたりの。収穫するべきの、サツマイモを間違おて、抜かぬよにの。カボチャも一寸だけ出来てたですが。収穫は、マダでして。

とかとか、自動販売機の、茶を飲み、水分補給も致してるですが。飲めば、汗が噴き出すし。もおもお、カラダ全体、顔から、腕から、汗で、ビチャビチャでして。そらなあ、13時半集合で、13時45分頃からの、2時間程度しか、作業やってえへんけれどの。寄りに、寄っての、一番に暑い時間帯でして。
作業終わって、着替えして。それでも、汗が噴き出して。

我々は、裸に成って、着替えられるですが。一応は、女性も居てまして。納屋の方で、着替えてたですが。まあ、云うたら、この時期、良くぞ男に生まれ蹴りの、文言あるですが。当世、どちかとなればの、女性の方が大胆なる服装してるですが。
ソラ、後ろから見たら、丸裸と違うかの、背中丸出しのが、若手女性に沢山居てまして。へえと、感心致すの。良くぞ女に生まれ蹴り哉の、時代に成りに蹴りかと。

トトトの、その本日、17日なるは、「祇園祭」の日でして。
そら、暑い筈の、「祇園祭」の時期が一番の猛暑。まさしくの、前日の、宵山なるは、真夏の夜、涼みがてらに、四条通り等、浴衣姿で、闊歩するの日なれどです。余りに人が多くての、見てるだけでも、暑くなるですが。

最早、見にも行かずで、ン十年。
そらなあ、JRで行くも、電車は満員御礼。車で行たって、どこに駐められるやと。


そんな次第の、斯くなるでの。
前回、「芋煮会」では、雨中、フサオ君と、O田氏、収穫は無いなりに、ニンジンを何本か、採って来まして。イヤイヤ、我々の場所からなれどの。小さいのが出来てまして。
とは云え、13人で分ければ、数知れてるですが。
明くる日には、神戸の長男宅に向かうが故、有り難く頂戴仕り。

イヤイヤ、その他、更なるの前回の、「芋煮会」では、ジャガイモ、タマネギも収穫してまして。3等分致しましての。次男一家と、墓参の際、分けてやり。
此度は、別途、嫁はんの知り合いから、ピーマン、トマトを戴きまして。又、隣の宅様より、キュウリ数本も、戴きまして。
それらを、適当、手土産にして、14日の朝、我が家を車で出発の。
正直、1人では、初体験の新居訪問なれどです。新居には、既に、何度かの、2度行ってるの哉の、一度目は引っ越しの当日でして。2度目は、一寸、早めの、孫娘の誕生祝いの、自転車を買いにで。

此度が、3度目に相成るの。特段の目的無いけれどや。
まあまあ、手土産もある事やしの。孫共も、今が一番に可愛らしい時でもあるしと。

いやなあ、結果、直接に、車で行くは、二度目に成るですが。正直、以前のマンションの場所には、やっと、慣れた矢先でして。
従前、中国道、「宝塚」から、「西宮山口」の、阪神北神戸線。「白川」から、神戸山手線で、「白川南」で降りて、スグの近くやったですが。
今度は、阪神北神戸線をそのまま、真っ直ぐ。「伊川谷」から、第二神明道に入って、「玉津」で降りて。175号線でと。確か、「ほっかほか亭」の店のスグの信号を右手に、左手にと。

カー・ナビゲーション無しで、方向音痴にしては、良く覚えてまして。
イヤ、嫁はんと2人なら、あっちやったか。こっちかなあと、相談し乍らなれどの。1人では、相談するの相手無く。道に迷たら、それこその、右も、左も、現在地も分からんの。肝心の、息子宅、住所さえ、覚えてませんでして。

そんな事なら、次男宅も同様の。あそこは、距離的近く、迷子に成るの事、無いけれどや。
神戸なんか、土地勘皆無。地名を云われたってなあ。位置関係さえ、分からんわと。それこその、交番があっても、住所も覚えてませんでは、聞きよが無いなあと。
オッとの、そんな事は無いの。
歩いて、数分、十数分かの、距離に、「コープ」<生協>があったなと。「コープ」さえ、教えてもらえたら、概ねの、位置関係、分かるわと。
(13/07/18)


NO.1279 息子宅での話(2) 氏神様参拝の話

そらなあ、京都なら、細かくは知らんでもです。
地名を聞けば、概ね、東西南北、現在地との関係なら、分かるです。
オッとの、それでも、道に迷た事、あるけれどや。それは、所謂の郊外でして。さりとての、どっち向いて、車で走ってるかは分かってるです。
一番に泡喰たは、長男宅からの帰途、目印のボーリング場が消えてねえ。イヤ、ボーリングの大きなピンがあってねえ。目印にしてたですが。無くなってて、嗚呼、間違いかと、真っ直ぐに突っ走って、大失敗。

行けども、行けども、ども違うは分かってもです。適当なるの場所で、引っ返したですが。とりあえずは、道路幅広く。あっちに、こっちにと、標識あっても、地名さっぱり。見た事の無い景色ばかりの。次第に暗くもなりので、困ったなあと。こっち、「伊丹」としてあっても、「伊丹」方面目的に非ずの、要は、現在地がと。適当に走ってたら、えと。見た事のある道路に相成ってねえ。
中国道の側道でしたですが。以て、現在地判明の、ホとしたですが。
この時こそ、東西南北が分からず。仮に分かったとしても、どしょも無いですが。まあなあ、万事休すとなればの、とりあえずは、「京都」方面にと。向かうだけなれどです。
その、こっち、「京都」の標識があらへんわと。

云うたら、当世、カー・ナビゲーションも常識と成ってるですが。方向音痴、真性、純正音痴のくせして、取り付けてませんでして。こんな高いモン、取り付けて、どこ行くやと。そんな事、思てるが故、益々の時代遅れに成るですが。
考えたら、その昔。カー・ナビゲーションなんか、影も形もの時代。四国の嫁はんの里に、車で行ってたですが。良くぞ、迷子に成らんかったなあと。今更乍らの感心致すですが。そらなあ、当世と、違いまして。有料道路は未完。当然の朝早くに出て、着くは、夕方、薄暮の。反面、時間掛かる分、道中、適当、休憩兼ねての、食事を楽しんだり、入った店の、喰いモノ、不味くて、失敗もしたりと。

イヤ、この、方向音痴で、地名音痴が、一発、道を覚えたですが。
世間がそんなモンでして。その道も、当然の、色んなルートがあっても、景色が替わりませんでして。
そこに、有料道路が出来出して。出来ると、一本道は結構なれどの、景色、ルートが替わってしもて。頭の中が、グシャ、愚者の、グシャに相成ったです。
ましてやの、息子共が、運転免許取得で、次第に、運転を代行させるよに成れば。時、同じくして、方々の道も、変化して行きまして。尚更に、分からんよに成りに蹴りと。

イヤイヤ、そら、代行させるの数年なるは、あっち、こっちと、指示してたですが。名実共、任せるよになったら、道も、分からんよになってねえ。
現在唯今、行くとなればの、困るわと。有料道路で、結構は、結構なれどの。一般道に降りたら、どっち向いて、走るかが、分からんわと。万事、息子共任せになってしもて、道順なんか、考えてませんしと。


そんな次第の、斯くなるでの。
長男一家の新居も、これで、3度目なれどです。正直、2度目は、嫁はんと一緒であったですが。若干、道を間違おたですが。
いやなあ、にしても、北神戸線から、第二神明道には、真っ直ぐ、そのまんまなんやねえ。どこで、出たらええのかと。悩んでる間に、第二神明道に入ってしもて。へえと。
明石の子午線突破の、直後の、インターが、玉津でして。
玉津で、降りれば、宜しくて。
この、子午線表示、見たら、安堵致すわと。道は間違ってませんを意味してまして。

での、従前、我が家から、約80キロの行程、距離が、100キロ程度に成ったのかと。但しの、有料道路区間が増えただけでして。時間的、20分程度時間が長く掛かるのかと。
その道中、中国道、「名塩」のサービス・エリアでは、時々、JTがキャンペーンのテント設営してまして。入れば、アンケートに答えて、タバコ1箱戴けるですが。此度も、トイレ休憩兼ねての、突入したですが。オッとの、その手前の、国道423号、池田の、「ジャパン」でも、トイレ休憩してるですが。まあ、戴けるモノは、戴きましょと。
されどの、この日、14日<日曜日>は、テント無く。単に、トイレと、タバコ一服のみでの。残念無念と。

斯くしての、殆ど、迷う事も無く。長男宅に到着、丁度の、12時でして。9時半頃、出発故、2時間半かと。
着けば、孫共、「コープ<生協>」に行きたいと。目的、絵本を買いに行くがためでして。イツの間にやら、定番に相成っててねえ。
云われてもなあ。この日、ダダ、暑く。又、着いて、即の、出るもなと。夕方からにしよと、説得も、なあなあと、ウルサイ事でして。

されどの、長男曰くの。
昼から、行きたい場所があると。
当地の、氏神様と、Costcoにと。左様<さよ>かと。孫共には、そやてと。絵本は、明日やなあと。

そらなあ、住み処となった、地の、氏神様には、挨拶しときませんとと。宜しくと。
これ、基本でありの、常識でして。
まあ、云うたら、氏神様の場所が分かったかと。

昼飯喰たら、全員、長男の車に乗り込みまして。さての、どっち方向かも、皆目の、着いた先、「諏訪神社」と称したです。
イヤ、相応の神社でして。社務所もあり。本殿の横手には、「天満宮」「神明社<天照大神>」「稲荷神社」が祀ってあってねえ。全部、お詣りしたですが。
イヤイヤ、良い事也と。

そ云うたら、次男家、長岡京市なれどの。
あそこなら、有名処、「長岡天満宮」と思うですが。思うだけで、確信無いですが。ホカに、らしきのが、あるやろかと。
(13/07/19)


NO.1280 息子宅での話(3) 氏神様の話

氏神様ねえ。
そ云うたら、京都での、氏神様は、どこの神社やったの哉と。
大体が、京都に、神社仏閣、多過ぎて。

近在になら、松原の西洞院角には、五条天神宮なるがあったですが。馴染み乏しく。そもそもが、学区が異なりまして。
町内会になら、寺で、観音寺があったですが。ここの祭礼にて、お稚児さんにさせて戴いたですが。寺やしなと。我が家の寺でも無く。入るに敷居高く。幼少時代、冒険、探索にて、忍び入ったの程度哉と。
オッとの、悪ガキでも無いの、単に、一寸、侵入挑戦してみただけ。住職のご尊顔さえ、知らんしと。

イヤイヤ、お稚児さんになった故、当然に、敷居、上がってまして。それが、唯一無二の、衣装着て、顔には化粧されてねえ。気色が悪うてねえ。オトトの、化粧云々の、女装なら、過年、8年前、区長会にて、隠し芸的、させられてるです。
ンの、高校3年生の、学園祭でも、源氏物語で、女装させられた哉と。
一寸、待ての、お稚児さんは、女装に非ず。単に、白粉付けられ、口紅塗られただけでして。服装は、平安貴族の装束かと。

での、隣の子、女の子ですが。一歳下のも、お稚児さんになったですが。
隣の子ではあったですが。殆ど、話、した事が無く。イヤ、美人姉妹の、下の方でして。云うたら、勉学優秀、京美人。
されどの、先の通りの、一緒に遊んだの記憶無く。現在、どしてるかも、知りませんでして。そこの、長男、男山八幡の、神主してるとは、聞いてたですが。当然の、私なんかより、遙か上故、果たしての、現在唯今、生存さえも、皆目の。そこの次男さんは、仕事が何かは、知らんですが。菊水鉾に乗ってたですが。
この兄さん、祇園祭になれば、チマキを持って来てくれて。
当然の、しかるべくの、寄付金もと。祖母が拠出してたを、見てたです。

イヤイヤ、鉾の囃子方をしたはりまして。どこそこに居てたら、上からチマキを投げてやると。云われてねえ。その場所に行くに、傘持って。目的、その傘で、チマキを受け止めるがためなれどの。当然の、受け取れず。ソラ、見物人が多過ぎるわと。
上からは、タケちゃん、投げるゾと。合図されて、頑張ったですが。

オッとの、場所なるは、四条烏丸通りの、西北かと。今から、考えたら、あの人出で、傘を反対向けにして、チマキを投げてもらうは無謀の、危ないけれどや。何を隠そおの、当時は、流行ってたわと。
あっちでも、傘を反対向けに。こっちでもと。子どもが上手く、出来るの筈も無く。
結果、又してもの、後刻、戴いたり。
そらなあ、こんな具合に、戴くよりは、「祇園祭」当日。その場で、鉾から、投げてもろて、受け取るが数段の値打ちに決まってるわと。

オトトの、そんな次第の、親父に聞いた事があったです。
我が家の氏神様とは、どこなんやと。返答されるに、「祇園」さんと。えと。
「祇園」さんとは、「八坂神社」を意味してるですが。云うたら、京都市民、皆、「祇園」さんの氏子かと。

私も、子どもなりに、氏神様とは、地域の神社と承知してまして。祇園さんともなればの、地域に間違い無くとも、スケールとするのか、規模、デカ過ぎまして。さりとて、規模ねえ。「八坂神社」の境内的、規模となればの、左程で無いけれどや。
意味合いなるは、有名に過ぎるわと。
要は、地域とするよりは、「京都」の神社的感覚でして。

そらなあ、象徴的、京都のド真ん中、四条通りの、ドン突き、中央、東山より、京都全体、見下ろしてまして。
その、祇園の、一寸先、更なるの、上に、東大谷祖廟での。矢っ張り、京都全体見下ろせるの場所であるが故に、当家、墓地、誇りにしてるわと。

オトトの、イヤイヤ、話戻しての。
冗談か、ほんまか、未だ、分からんですが。当時、どこが氏神様かの、意識皆目の、乏しかったは事実哉と。理由、先の通りの、京都に神社仏閣、多過ぎて。町内会巡行の神輿も無くてねえ。
大々的、祭となれば、「祇園祭」でして。
祇園さんなら、墓参の都度、毎回では無いにしろの、参拝してまして。身近であると云えば、超身近。されどの、意味合い、異なるの。尊崇飛び越しの、誇りの対象と云えるかと。

どっちにしたって、「八坂神社」ならばの、東大谷祖廟の近くでして。祖母とは、度々のお詣りもしてるわと。そこの、円山公園の、出店で、朝、トーストと、牛乳を食べさせてもろたが、懐かしいの想い出でして。

オッとの、トトトの。
での、京都時代は、そんな事で、「祇園」さんが氏神様としてです。短期間ではあったものの、宇治、槇島時代、実は、氏神様がどこかは、全然の気にも、してへんかってねえ。
一寸、遠いけれどの、城南宮なら、何度か、参拝もしたですが。ここは、伏見でして。宇治とは違うしと。
そもそもがの、近在に神社があったんかと。知らんなと。

そんな意味から、亀岡に引っ越しまして。
近在の、神社、「大井神社」が、氏神様と知った時、これは、確かに、氏神様であると、認識したです。理由なるは、祭礼がありの、神輿がありの。諸般、氏神様らしい、氏神様でして。
只なあ、一寸、モノ足らんの感もしてまして。
原因、本殿周辺の祠が、取って付けたよなでして。要は、モノが新しく。歴史を感じませんでして。欲云えば、小さな祠で、沢山並べんでもと。やるのなら、数少なくても結構の。正々堂々の、相応の祠をと。
ほんまやでの、1つ、1つ、全部の賽銭箱に拠出しててみい。金額、積み重なりの、バカに成らぬわと。小銭が、アと云う間に、無くなるわと。

とかとかの。
長男家、氏神様の、御札、「諏訪神社」のを拝受。
イヤ、結構なるの。新居に神棚あるです。中央に天照大神のが、あったかは、よお、見てませんですが。その気があってこそ也と。
(13/07/21)



inserted by FC2 system