シバケンの天国
YU−KOKU<再び>憂国YU−KOKU
NO.6

再び憂国NO.4 再び憂国NO.5
再び憂国NO.1 再び憂国NO.2 再び憂国NO.3

憂国 間違い 言いたい
表題一覧表 トキの話題 云いたい放題

目次

NO.55 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(5) 小佐古教授辞任の件で諸説紛々

NO.54 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(4) 復興構想会議

NO.53 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(3) 現政権の隠蔽体質

NO.52 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(2) 原子力発電について

NO.51 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(1) 西山審議官は3代目

再び憂国NO.5


NO.51 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(1) 西山審議官は3代目

【シバケン】 2011/04/24 (Sun) 01:10


何度でもの、繰り返すですが。
元々が、政府からは、メッセンジャー・ボーイ枝野幸男官房長官殿。
官からは、原子力安全・保安院の、ニヤニヤと薄ら笑いで、顔黒の、西山英彦審議官。


但し、西山氏は三代目でして。

初代は中村幸一郎審議官。
地震翌日の12日の会見にて、「1号炉の炉心溶融が進んでいる可能性がある。発電所の周辺地域から、燃料の核分裂に伴うセシウムやヨウ素が検出された。」と発表。
結果、「不確かな段階で発表し、国民や地域住民に不安を与える。」という理由で、即刻の、審議官を更迭されたです。

オッとの、「更迭」とは、「説」でして。

明くるの、13日からは根井寿規審議官が起用されまして。
「3号炉へのすべての給水ができなくなり、原子炉の冷却機能がストップしている。
核燃料の熱が出続けているため、炉心の冷却が止まると、放射能漏れの可能性が出て来る。」
と発表で、更迭されまして。
オトトの、この、「更迭」も、「説」でして。

結果、第三番目の審議官が、淡々、沈着冷静、ニヤニヤの、法律屋、西山氏。




での、
民としては、東京電力の副社長であったり、担当者であったりと。
特に、副社長の言は、ウニャムニャのムニャで、鼻に掛かった言葉で、言語不明瞭の、さっぱりでして。
これだけでも、ややこしくの当初、東京電力の副社長とも知らんし、区別がさえ、つかなんだですが。

面々の中央に鎮座故に、エライさんとは分かったですが。
あくまでもの、当初であって、気がつけば、記者会見からは、消えてましたです。
その方が賢明かと。


この副社長武藤栄氏(60歳)、うつむき、上目使いで、自信の無い表情での記者会見のため、原子力の専門家でも無いのかと。
単なるの天下り役員かと。

イヤ、記者から簡単な詰問にて、担当者に替わったり、調べておきますと。ええ加減な話をしてまして。
ホナラの、東大工学部卒で、即の東京電力入社で、原子力部門の要職を歴任してまして。
へえと。


NO.52 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(2) 原子力発電について

【雪だるま】 2011/04/24 (Sun) 10:44

シバケン様
お久しぶりです。
毎日この掲示板には目を通していました。
良く見に行くブログにあったHPの紹介を目にして、マダ全文読んではいないのですが、シバケン様にもぜひ読んでいただきたいと思い投稿いたしました。

<参考=「原発がどんなものか知ってほしい」(筆者=平井憲夫氏)>


【シバケン】 2011/04/24 (Sun) 17:43

雪だるまさんの投稿で、触発されまして<笑>
良い機会ですので、原子力発電に対する見解をと。

<参考=「原発がどんなものか知ってほしい」(筆者=平井憲夫氏)>
<参考=筆者は、1997年1月逝去>

上記については、そのままの、「原発がどんなものか知ってほしい」で検索しますと、賛否両論の掲載<サイト>が山程あります。


その上での見解です。
<注=大した話ではありませんです><笑>

実は、今回の事故までは、無関心であったと。
多分なら、施設の周辺住民の方以外、殆どの面々がソではないかと。

要は、賛成でも反対でも無かったですが。むしろ、現在の電力需要からは、避けられないかと。
の程度でして。

で、話が若干逸れるですが。
3月11日の東日本大震災<当初、「東北太平洋沖地震」と銘々されていたのが、変更されました>の日の直前までは、関西電力の関係会社から、「オール電化」の勧誘が頻繁であったです。

ソラ、ガスも電気と統合で、効率化が図れるですが。ガス器具まで買い換えんとあきませんのでねえ。
そっちの資金を無視なら可能なれどの、勿体ないしと、断ってたですが。
大震災以来、パタリと電話勧誘が無くなったです。
東京で、計画停電を云々されてるの状況で、電気を使え、使えの勧誘は、現状に則しないです。


再度の、これ又、その上で。
先のホーム・ページでは、一部、余計な記載もあるですが。
そこを、反対意見の面々が突いてまして。

での、
内容はともかくとして、現在の東京電力、原子力安全・保安院、経済産業省役人、そして、政府の動向<官僚主導>を観察するに、災害対策については、無知であった。
無知以前の、むしろ、考えていない。無視で、備えが無かった、無防備であるを露呈です。


ある意味では、津波で、地震で、破壊され。
それでも、迅速に行動、対策しておればです。
日本の技術力、知識、能力をば、世界に宣伝が出来たのにと。

発電所周辺の方も避難する事も無く、風評被害も無く。
福島第一原子力発電所も修繕で、稼働が出来たのに。
現実として、原子力推進派は、右往左往で、大失敗です。



先の通りの、笑止千万の、対応能力、実力の低さの程度を世界に晒したです。
笑止千万と、表現はまずく、既に、一ヶ月以上が経って、まだまだ、目処さえ経たず。
笑てられるの範疇を超えましたです。

悪化の一途で、被害の拡大進行中でして。
どこまで拡大させたら、気が済むのかと。
イヤイヤ、最近でこそ、一部、内情の映像を公開し出しまして。

無人ヘリコプター<ラジコン・ヘリコプター>とか、ロボットを建屋に入れまして。
単に、ビデオ撮影の映像なれどです。
遠隔操作ロボットで、計器室の計器で、放射線量を読み取るに、レンズが曇って、分かりませんで、この曇り取りでさえが、まだ、出来ず。

ワイパー取り付けでも、車のフロント・ガラスの曇り止めのスプレー、シリコン塗布もあるやろにと。
だめなら、だめで、報告してくれと。
関係者諸氏は何をもたもたしてるのか。測定さえ出来ずに、測定が目的では無く、そこから先の対策が必要での、対策に至りませんです。

等々、情けない状態でして。
これ又、情けないと、嘲笑してる段階でも無くなりました。
今後、新しい原子炉を設置の際には、しかるべくの、周辺住民の皆様が納得出来るの対策が出来ての事でして。

周辺住民だけで無く、今や、日本国民も、怖さを充分に認識させられまして。
日本国民をも、納得させねばなりませんです。
イヤ、周辺だけで、影響が止まらんがためです。

そんな将来の話よりも、当面、福島第一原子力発電所をどんな具合に収束させるのかと。
周辺の土地はどんな事になるのか。周辺とは、どこまでの範囲、汚染されるのか。
住民は、日本の経済は、雇用は、子々孫々の将来はと。

日本国の原子力関係者、政府のレベルでは、万が一のリスクが大き過ぎます。


【ノグチ】 2011/04/24 (Sun) 19:38

平井さんの話も一部理解できますが、放射線と放射能を混同しているようですね。

電力会社の言うことは勝手です。
オイルショックの時代は、節電節電、と言っていて、最近はオール電化で、台所も風呂も暖房も全部電気にしてください。

ガス会社の儲けまで奪おうとは、本当に欲が深いです。

東京電力は、株主総会とか色々あるのかも知れませんが、徹底的なリストラをして、賠償して欲しいです。


【シバケン】 2011/04/25 (Mon) 00:56

ノグチさん

>平井さんの話も一部理解できますが、放射線と放射能を混同しているようですね。

オッとの、私も混同の気配濃厚でして<笑>

「オール電化」の件は、お見事です。
これで、「オール電化」も当面は下火になるかと。
あくまでも、当面ですが。

で、
>徹底的なリストラをして、賠償して欲しいです。

リストラもありますが、減俸案も出てるよおです。

実は、この辺りが難しく、東京電力は、電気料金の値上げを口にしてまして。
それも、全国<沖縄電力を除く全社>、関西、四国、北海道、東北、北陸、中部電力が対象とかとか。
所謂の公共料金ですので、親方日の丸です。
<注=上記は、Web新聞上で、そんな話が出てるの話です>

その前に、まずは、リストラで、いの一番は、天下りの面々の一掃です。
これ<天下り>が、元凶かと。
そして、資産の売却がありまして。
その上で、政府がどこまで支援するかになるですが。安直な支援は、結果的、税金ですのでねえ。


NO.53 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(3) 現政権の隠蔽体質

【シバケン】 2011/04/25 (Mon) 00:59

テレビの、報道番組、「新報道2001」<4月24日>で云うたです。
「SPEEDI」の設置には、128億円が掛かったですて。へえと。そんなに高いシステムかと。
処が、福島原子力発電所の電源停止で、放射能の放散の際、即には発表されなかったです。

で、枝野官房長官抜かすに、今回の事故では使えなかったと。
だけでは無く、直ちに<発表>で無ければ問題があるのかと。
発言の意図がよく分からんですが、素直に解釈では、使えないよなシステムなら意味が無く。データーは出てたのに、直ちに発表を避けたのは機密扱いしたになるです。

イヤイヤ、第三の、原子力安全・保安官になった経緯と云い、「レベル7」を発表までの状況からも、現政権の隠蔽体質は分かってるですが。
この姿勢が疑心暗鬼を産むです。風評被害を助長させ、事態を悪化させるです。

等々、外野席で、不満を述べてましても、仕方が無いですが。

イヤイヤ、諸般諸々、云いたい事は一杯あるんやわと。
政府が新設の、復興構想会議<議長・五百旗頭真(いおきべまこと・67歳)防衛大学校長>が、被災地の復興のためには、相応の資金がいるからにして、「震災復興税復」を提唱。

構想そのものは、津波対策に配慮の防災都市計画が主でして。メッセンジャー・ボーイ枝野君曰くに、日本国の英知を集結の立派な構想であると。
歯の浮くよな。浮いてしまう、持ち上げ方をしまして。本気かと。
こんな場で、委員を面前にして、こんなモンとは、酷評出来ませんですが。さりとての、冗談、おべんちゃらでも無いやろと。


イヤイヤ、ソラなあ。
金に糸目を付けずなら、どんな事でも可能かと。宇宙ステーションも出来るし、月にでも行けるし、海底都市でも自由自在。

ついでになら、原子力発電所の現状復帰、瓦礫を一気の処理、汚染水浄化、放射能も吸い取ってしまうの、超ロボット。
鉄腕アトムでも、鉄人28号でも、ガンダムでも、ドラえもんでも、意味不明のエヴァンゲリオンであっても造れるかと。

実用ロボットさえ、所有せずの、外国のを借りてるのか、買わさせられたのかは知らんの恥を晒しててからにの、寝言を云うてる暇があるかと。
顔を洗ても、出直し不要の、消え去れと。


イヤ、過激な発言は別途の、ども、民主党の諸君は、民意からは、ズレにズレまくってまして。
表舞台から去った筈の宇宙人<前首相鳩山由紀夫氏>がまだまだ、沢山居てるナと。

現在唯今、誰もが一番に求めるのは、それでして。
福島原子力発電所の原子炉の現状復帰<安全消却>、沈静化。
絵空事とまでは申さんの、理想郷<復興都市>を求めてるのでは無いです。

当面、目の前の、放射能で汚染された、瓦礫の山、山積をどするやと。仮設住宅をどこに造るやと。
当面の資金、生活資金、義援金、支援金、補償金の配分をどするやと。職はと。

出来れば、元通りの古里にと。
元通りでは、再度の津波に対応出来ぬがための住環境対策も必要なれどです。

人命を一気、万単位で、失おたです。住処を失おたです。
原子炉の驚異が拡大してるです。
強制避難で、立入禁止区域にされてるです。

ど考えたって、誰が考えたって、まずは、原子炉の沈静化が、優先順位ダントツの筆頭、最優先課題やわと。
さもなくば、帰れませんです。
帰れるのは、帰れて、何年先になるです。


NO.54 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(4) 復興構想会議

【シバケン】 2011/04/26 (Tue) 00:23

復興構想会議<正式名称=東日本復興構想会議>の件では、構成委員からも、諸般の問題を指摘されてまして。

まずは、構成員の人数が多過ぎて、発言するにも、時間がと。

での、何名様かと、探索一発、二発。
「復興構想会議」では、15名様。
一人、10分も発言で、150分。
加えての、多分ならば、下部組織かの、「検討部会」で、19名様。

会議体は、これだけに止まらずの、ン十種類とあるらしく。下手したら、面子(めんつ)が一緒であったりの、ア菅直人首相は出席にての、下手したらがモ一発で、会議に明け暮れの議論ばかりで、実行がと。
おまけで、役人は資料作成に追われて、日常業務が出来ずとなって。

そして、更なるおまけで、諸般、報告に来た、役人と、些末なる話、右でも、左でも、どっちでもええよな話で、小一時間ですて。ホンマなら、へえと。
イヤイヤ、火の無い処に煙りは立たずの、そんなよな話が一杯かと。
我が君、そんなでは、困ったなあと。


イヤ、そんな御仁は、時折居たはるです。
そんな細かい事、どでもええよな事に、執着のがです。よって、ア菅直人首相が特異では無いです。
そやけどなあと。

での、
困ってばかりも、いてられませんですが。私共では、何ともハヤの出来ませんです。せめてもの、選挙一発、落とす程度かと。これが最大の意思表示なれどの、過日、この日曜日<4月24日>の地方統一選挙で、民主党大敗ですて。
私共の地域では選挙はありませんでしたですが。

での、
当のご本人様、ア菅さんも、会議体を整理整頓しんとア菅なあと、周辺に漏らしたですが。口から、漏らしただけで、現物、糞詰まり。
我が君、そんなでは、困ったなあと。


【磯津千由紀】 2011/04/26 (Tue) 04:58

副題=チェルノブイリ原発事故から四半世紀

 シバケン様、おはようございます。


 当時、「チェルノブイリ原発は低出力で暴走しやすい型だった」「格納容器がなかった」「ソ連には安全文化がなく、作業員が規則違反を重ねた」などと、日米欧の原子力関係者は、日本などの先進国では起こり得ない事故だと片付けた。
 しかし、遥かに安全性が高い筈の日本の福島第一原発でも、想定外の大津波が来たとはいえ、既にチェルノブイリ事故と一桁しか違わぬ放射能を環境に放出した。

 諸外国の地震大被害が伝えられる度に、日本の建物は耐震性が高いからそんなことにはならないと、15年前の阪神淡路大震災が起きるまでは、日本の専門家は片付けていた。

 慢心が事故を呼ぶ。今一度、初心に立ち返って、社会全般の安全性の再検討が必要であろう。


【シバケン】 2011/04/26 (Tue) 06:42

副題=Re:チェルノブイリ原発事故から四半世紀

磯津千由紀さん


>慢心が事故を呼ぶ。今一度、初心に立ち返って、社会全般の安全性の再検討が必要であろう。

この表現は納得です。

チェルノブイリから、四半世紀で、一桁しか違わない放射能を放出で、現在進行形です。

先様、ロシアでは情報を流さず、多くの住民、作業員が犠牲になったですが。
日本国も正確な情報を流さずは、一緒です。

先様、ロシアでの犠牲者数を探索一発、直接的には、作業員、消防士が33名。
但し、事故処理にあたった作業員、兵士の死亡は、即には、数百とも、長期的には、数十万人とも云われてまして。
子どもの甲状腺癌が出てまして。
数千人規模ともされてまして。
<注=死亡は、10人程度>


【ノグチ】 2011/04/28 (Thu) 00:27

雨が降っても、放射能の値が上がらなくなりました。

スーパーでは何でも売っていますが、鶏肉や卵、牛乳など、畜産関係の品物が高いです。

卵は普通、1パックは10個ですが、8個になっています。


【シバケン】 2011/04/28 (Thu) 00:50

ノグチさん

>雨が降っても、放射能の値が上がらなくなりました。

それは結構な事です。

校庭の土を2、3センチ程度、取り除く作業も始まったですが。
土砂の受け入れを拒否されてるとか。
困ったモンです。

但し、校庭に対応は、必要最低限の話ですが。

で、物価上昇の気配ですか<!>
これ又、困ったモンです。

こっちの方も、微妙に高いです。


【cyclo】 2011/04/30 (Sat) 19:50

小佐古内閣官房参与が辞めちゃった。
政府の対応を「場当たり的」と批判して泪ポロポロ。



私的には「マサにその通り!」とウナズイていましたが、年間20ミリシーベルトが如何に異常なものか、訴えようにも善意の学者先生の周りには敵が多すぎたのでしょう。

都合のよい推進派が席巻する今の原発行政の真っ只中で、こう言った素人目にも健全と思える意見は淘汰されてしまう、それこそマサに憂国なのです。

人類史上例を見ない深刻かつ大規模な原発事故で、我国が世界に見せる姿は、原子力の恩恵を受ける人類の模範となってほしいものです。

「未曾有だから何をやっても良い」ってもんじゃないと思いますけどね。
ア菅君は素人だから「シンクタンクのご意見番」を傍らに置いたのに… 意見を正しく評価できないのは元首とは言えんのです。

小佐古氏の会見を見て何を感じますか? 私は悲しかった。


【シバケン】 2011/04/30 (Sat) 20:51

cycloさん
仰り通りです。

<参照=「内閣官房参与、政府に対し、抗議の辞任」(<東日本大震災>一日一憂・順不同)>


我々は素人ですので、数値の示す意味が今一分かりませんですが。
日本国では国際基準よりも、遙かに厳しいと。
よって、検出の放射線量も、微々たると、大学の教授、専門家筋がテレビで云うてたですが。

にしては、大使館を関西に移動させる国があったり、米国から、飯舘村の放射線量が高いと指摘されたり。
高いについては、日本の原子力安全委員会が、測定方法が違うと。

この辺りから、変やなあと。

何か隠してるナと、思いきやの、原子力安全・保安院の西山審議官が、突然に、「レベル5」を、「レベル7」に、二段階の特進を発表。

ここから、堰を切ったかの、あっちで、こっちで、基準超え。飯舘村は計画的避難区域に指定とか。
ミリ単位の話が、テラ単位になったりと。
<注=テラが出だしたのは、水素爆発以降の放散量、汚染水放水量からの計算値です>

隠すも、隠さんも、万事、正確なる数字が出てから発表であると、弁解してるですが。
計算値<推測値>なら、すぐにも出せるです。
嘘ばっかりでして。

「SPEEDI」の件も、小佐古氏が提言してましたが、発表せず。欧州諸国が、予測値を公表してたりと。
イヤ、飯舘村の件は、その結果を基に、米国が土壌を検査したものでして。

こんな、後手、後手の、秘密主義が、風評被害を加速させてるです。

既に、取り返しは出来ませんですが、今は、タダタダ、これ以上のミスを重ねて戴かん事を祈るのみです。
そのためにも、微力乍らの、このような場で、訴えてやろと。


NO.55 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その3>(5) 小佐古教授辞任の件で諸説紛々

【シバケン】 2011/05/02 (Mon) 09:06

福島の校庭の放射線量、「20ミリシーベルト」基準を巡って、諸説紛々。
イヤ、テレビでの話です。よって、又聞きです。

それを云い出せば、ここに投稿の全部が、Web新聞と、テレビ報道からですがと。
そもそもが、私めが内部事情、経過の全容を知る筈が無いです。

更に、テレビ各局で議論してまして。
テレビ局でも、どこが、何をの、数値が異なってまして。
余計に何が正しいのか、分からんですが。
要は、事程左様に、指示系統が混乱、不統一を露呈かと。

で、
文部科学省は、「20ミリシーベルト」を提唱。
原子力安全委員会は、「20ミリシーベルト」で良いとは云うてない。」
政府のメッセンジャー・ボーイ、枝野官房長官は、「校庭の土壌処理を指示はしていない。」

枝野君は、その他、諸々申してまして。
<参考=官房長官「小佐古教授、水規制値は引き上げ提言」と暴露(東日本大震災>一日一憂・順不同)>


事実経過からすれば、成る程の、校庭の土壌除去<2から3センチ>指示は、20ミリシーベルトが検出された、福島県<地方>でして。
文部科学省からの指示では無いです。
<オッとの、この件、投稿し忘れでしたです>


で、
これを厳しく致しますと、例えば、10ミリシーベルト、5ミリシーベルトでは、福島県全校庭が対象になるのかと。
それ以外の隣接の学校もと。

又、土壌表面を除去しても、半減には至らんかったです。10ミリシーベルト強。

テレビで専門家が申してたです<誰とは失念>
20ミリシーベルトは、「我慢量」であると。

ここまでは、「我慢」しなさいと。
これが真相かと。

よって、小佐古教授辞任<参照=「内閣官房参与、政府に対し、抗議の辞任」(<東日本大震災>一日一憂・順不同)>に至ったかと。


での、
その除去した土壌の処理問題がありまして。
予定の地では、地域住民が猛反対。
結果、校庭の片隅に積み上げられてるですて。
でで、
先程のテレビでの専門家が申してたです。仕方が無いしで、校庭に穴を掘り、地中深く埋めるの手がありますがと。
但し、雨等で、地下水の汚染の心配がと。

ここで、良く分かりませんのは、過日、水道水の汚染が云々された頃です。
専門家筋、枝野君も主張の、「半減期」の話が最近、出て来ませんです。
反対には、「蓄積」されるの話が横行してまして。

何が正しいのか。
全てが正しいのか。
住民は、国民はどしたらええのかと。

よってのよって、指示命令、発表の一元化が重要と違うかと。
してても、同一人物から、前回とは異なるの見解が出されたりで、しっかりして頂戴と。

加えて、イツの間にやら、数値も変わってまして。
<参考=「<東日本大震災>一日一憂・順不同」=この当時(4月25日)は、3.8μシーベルトとされてました>



inserted by FC2 system