シバケンの天国
YU−KOKU<再び>憂国YU−KOKU
NO.5

再び憂国NO.4
再び憂国NO.1 再び憂国NO.2 再び憂国NO.3

憂国 間違い 言いたい
表題一覧表 トキの話題 云いたい放題

目次

再び憂国NO.6

NO.50 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(15) 歩く風評被害

NO.49 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(14) 福島県知事、東京電力社長会見

NO.48 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(14) 強制・警戒区域発令

NO.47 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(13) 女神様か、吸血鬼か

NO.46 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(12) 対策本部考

NO.45 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(11) 国家総動員体制

NO.44 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(10) 責任の所在

NO.43 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(9) 出荷検査の実施

NO.42 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(8) 新語、「仮払補償金」とは何ぞや

NO.41 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(7) 原子力の専門家はどこに居る

再び憂国NO.4


NO.41 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(7) 原子力の専門家はどこに居る

【シバケン】 2011/04/16 (Sat) 00:17

三つ巴でも、四つ巴、五つ巴でも結構なれどの、卍巴は困るですが。

イヤイヤ、果たしての、原子力の専門家はどこに居るのかと。

<外>の、「国際原子力機構」は、外国故に除外致すです。

での、
<学>の、「原子力安全委員会」なるが専門家集団でして。
<消滅・削除・13/07/03>

ややこしいのは、別途に、「内閣府」の、「原子力委員会」がありまして。

これは、所謂の学識経験者の委員会にて、原子力の専門家筋ではありませんです。
ややこしいとするは、色々と提言をしてるらしく。提言をしても、採用されなければ、只の、「いいん会」でして。
「内閣府」が格好付けに設置してるだけの、経費の無駄でして。

次、
<官>の、経済産業省、別働隊、「原子力安全・保安院」
ニヤニヤと薄ら笑いで、顔の黒い、西山英彦審議官殿。
但しの、この方は法律屋<東大・ハーバード大学大学院出身>でして。原子力の専門家に非ずの、状況の解説者かと。

されどの、これが曲者、何を隠そおの、実態的、実権は、ここが所有かの、<民>に対し、あせえ、こせえと、指示、監督、操ってるよに思われるです。
要は、国家的原子力政策の推進本部かと。

かと、では無く、ソでして。
ここが、「レベル7」を宣言したです。認めたです。

認める以前の、4月10日の事なれどです。
「多くの住民や全国の方々にご心配をおかけしている。避難している方々には申し訳なく思う。」と、陳謝。
加えての、原子炉を冷やすシステムの復旧について、「関係者が全力で進めて今の状況に持ってきた。早く安定した冷却状態にして、外部への放射線放出も収めたい。」
と、申したです。

この段階で、ンの成る程の、ここが黒幕かと。
イヤ、西山英彦審議官殿が黒幕と云うてるのでは無いです。組織としてです。


結果、
<民>の、東京電力は、電力会社として、親方日の丸として、<官>の指示に従おてるだけでして。

電力会社の仕事は、電力の安定供給。
手段として、水力、火力、原子力があるだけかと。

要は、<官>の指示、政策に基づき、ハイハイと、従ってたら宜しいの存在にての、天下りも沢山引き受けまして。

イヤ、当然にして、専門家も居てる筈なれどです。

で、
<政>は、元々がド素人集団にて、問題外の、想定外。
官房長官枝野君にしたって、弁護士崩れでありまして。
数字的には、別途、原子力安全・保安院から説明すると、アホかと。
イヤ、アホですと。
指導力なんか、ありませんと、自ら云うてると同じでして。
その場に、西山君を侍らし、指名し、説明させなさい。


オトトの、結果、実働部隊は、原子炉を製造の、東芝かと。協力会社の面々かと。

での、何が云いたいかとなればの、訳の分からんの、<民>東京電力から、あや、こやと、指示されて、困ってるのでは無いかと。

その<民>には、<官>の、原子力安全・保安院から、陰から、ゴタゴタとと。

斯くなる次第の、あくまでもの、我が、偏見ならば、物知り顔の、<官>から、<民>に。
伝言ゲームが如くに、指示が現場に伝達されてるかと。
要は、実務屋が、理屈屋に振り回されてるの構造が見えて来てまして。

<政>は、<民>に丸投げでして。
唖然、呆然の、経済産業大臣、海江田万里君、「仮払補償金」を<民>の東京電力に命じたと。
表現変更の、「支援金」の件、丸投げしたと。

ええなあ。
丸投げ故に、国庫は痛まんし、審議の必要性も無く。責任も無し。

での、<政>としたら、一体、総額、見積もり、総計、幾らの、「補償金」となりの、「支援金」が見込まれるのかと。

その前に、今、何の対策をして、進捗状況をば、国家、<政>として、説明しなさいと。
だあれも、よ致しませんです。出来ませんです。
バラバラの、卍巴でありまして。


NO.42 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(8) 新語、「仮払補償金」とは何ぞや

【シバケン】 2011/04/17 (Sun) 00:07

東京電力は、「仮払補償金」として、福島原子力発電所から半径30キロ以内、一世帯100万円<単身75万円>
約5万世帯に支払うとしたです。
結果、約500億円ですて。

とは云え、新語、「仮払補償金」とは、何ぞやと。
「仮払」となれば、使途不明の当面の資金かと。
<注=例えば、出張の際の仮払等々、概ねの使途は分かってるです>
での、「補償金」とは、損害を金銭で補う事でして。

結局は、損害補償金の仮払でして。損害補償金そのものが、決まってませぬ故、100万円が一部になるのか、全額になるのか。
はたまたの、多くて、後日返却せよは困るですが。
よって、常識的には、一部と解釈致すですが。一部となれば、全額とはどの程度かと。


経済産業大臣、海江田万里君がえらそに、東京電力に支払いを命じたと、口走ってるですが。
国家には、何の責任も無いと云えるかと。
そもそもが、経済産業省の別働隊、「原子力安全・保安院」が、電力会社を指揮、指導、監督してまして。
箸の上げ下げ、茶碗の持ち方、席順から、建屋の設計思想、発注先に至るまででして。
おまけで、天下りが沢山居てまして。
経済産業省には何の責任も無いとは、云わさせませんです。
無い処か、実質的、陰の超ド級、A級戦犯でして。逃げてたら、アカンぞと。

イヤ、事故を起こしたのは、紛れも無く、東京電力でして。
内部、裏事情がどであれ、社会的、表面的には、東京電力でして。
少なくとも、ハイハイ、承知と、お上の指示に従おてたら、利益が得られまして。ソラ、楽でして。

よって、社長も口を濁し乍らも、支払うとしてまして。
但し、海江田君の要請、指示命令に基づいての話でして。
自ら、自主的に支払うとは申さずの、支払いを市町村に、委ねるを前提にしてまして。

ソラ、その方が合理的ではあるですが。
突然に、云われたの、市町村は、何でやと。

イヤイヤ、礼<例>によって、礼<例>の如くの、海江田君も、対策本部長ア菅君は当然の、東京電力の幹部一同も、根回しが下手やねえ。
仕事の仕方を知らんねえ。
礼儀を無視やねえ。

誰でも、内々的、覚悟をしてても、突然に、勝手に、当たり前の如くに、市町村でと、役所でと、云われてみい。
アホかと。
しかるべくの、相応の立場の者が、事前に、了解を得とくが常識やと。

本来的、ア菅君か、海江田君が、閣僚会議ででも、その旨、伝えるなり、経済産業省からでも、該当の知事、市長、町長、村長には、お願いすべきでありまして。
当然にして、東京電力のしかるべくの立場、役職の者が、お願いに上がるべきでして。

政府からも、しかるべくの面々が、説明に出向くべきでして。

イヤイヤ、こんな時期、まだまだ、先が読めへん時期に、読めへんのは、政府が頼りないからでして。
オトトの、市町村にしたって、人手が無いのに、やってられへんです。

基本原則、東京電力社員が全面的にやるのつもり、気概で、事に当たりませんとと。
経済産業省の役人が、せめてもの、全面的支援するの気持ちが無ければ、出来ませんです。
ホンマやでの、政治家が動けば、露払いに出ても、相手が企業ならばの、知らぬフリ。
そのくせ、天下りだけは致しまして。

経済産業省の役人と、東京電力社員だけでは、5万世帯に100万円を、ミス無く、手落ち無く、詐取無く、配るなんか、出来ませんです。
市町村の職員のチカラがいりまして。実務の知恵がいりまして。

どっちでも、結構の、市町村にソッポを向かれたら、避難世帯が困るです。
早急に当面の資金、得るべきモノは得ませんとと。

指示命令したと、豪語の海江田万里君こそが、その程度の調整が出来ずに、えらそな顔を世間に晒すべからずと。

ホンマやでの、そこから先が実務やわと。


NO.43 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(9) 出荷検査の実施

【シバケン】 2011/04/18 (Mon) 01:06

加えての、政府としたら、総額<世帯当たり>を示すべきでありまして。
ホンマやでと。
100万円、100万円と、東京電力に出させて、政府には、何のお咎めも無しはおかしいです。

での、それは置いといて、
当の東京電力は、しかるべくの、電気料金の値上げをチラと、口にしまして。

ア菅君は、復興増税を口にしまして。
復興も、まだまだ、目の前の危機、原子炉を鎮圧してへんのにと。イツ、暴走するか、分からんのにと。
イヤ、避難の期間は分からんですが、当面の支援金は出しませんとと。

話を戻しまして。
政府に何の落ち度も無いなら、なれどの、天災<地震、津波>は、仕方が無いにしても、原子力発電の安全性の確保の手抜き、初動体制の遅れはどこの、だれの問題かと。

日本国内に止まらず、全世界に広がる風評被害は、誰の責任かと。

そもそもが、野菜、原乳、牛乳、出荷停止、自粛等々の指示を都道府県単位で指示するのド阿呆が、政府に居てたです。
だれと云えば、枝野幸男官房長官なれどの、これは、単なるの、見習いメッセンジャー・ボーイ故に親分の、ア菅君の無知、無能、無策が原因でして。
キラ星の如くの閣僚殿、官僚も、その愚策に気がつかんでねえ。
慌てて、市町村に変更したですが。
こんな事、私共でも分かるの話でして。
情けないなあと。


期せずして、石原慎太郎東京都知事が、民主党を未熟な人の集まりであると表現したですが。
同感やと。
危機に対するの対応で、値打ちが決まるです。
残念乍ら、現政権は、連戦連敗。
危機に対し、右往左往で、見てられんです。

市町村単位の指定で、その上で、何度でも申すの、全数放射能検査を実施で、所謂の選別で、基準値以下の合格品のみにマークでも付けまして、出荷の方策ならば、安心して買えるです。
イヤ、手間暇は仕方が無いです。
一部のサンプルで、放射能が検出されたからと、全部を同一視は知恵とするのか、知恵以前の常識外れの勿体ない精神欠落でして。

ソラ、検査合格品の出荷なら、安心かと。
イヤ、それを市町村なりが、抜き取り検査でチェックも宜しいかと。
生産者も納得かと。

<参考=「NO.25 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<!>(13) 野菜、原乳等の全量放射線測定をの話」(再び、憂国NO.3)>


【ノグチ】 2011/04/18 (Mon) 05:34

元GEのエンジニアの人が
原発の危険について訴えています。
<資料=「元原発技術者の訴え」(Youtube)>
<エラー・削除・13/03/07>


NO.44 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(10) 責任の所在

【シバケン】 2011/04/19 (Tue) 00:03

<官><原子力安全・保安院>は先の通りの技術者では無く、単なるの、解説者でして。

と思てましたら、大変なる実権を持ってまして。
おそらくは、日本国の原子力政策については、最大、最強かと。
但しの、実働部隊では無いです。理屈屋でして。
そして、責任は取らんです。

<学>は、元々が責任を取るの団体では無く、<政>がこの手の事象で、責任を取る筈が無く。
上手く事が運べば、我が指導の下にと、汗をかきのと、我が手柄として大いに宣伝しまして。
上手く運んで無くとも、一生懸命にと。着実に事は運んでいると。
足を引っ張ってても、認識の違いであると。

事実、進度は別として、着実に事は運んでいるかと。
事実、認識の違いも比べるの対象も、あらへんかと。

となれば、誰が責任を取るかとなれば、<民>の東京電力社長、会長に決まってまして。
社長、会長とは、そのための役職とも云えるですが。

過日の収束に向かうべくの、工程表の発表の際、勝俣恒久会長が記者団から、手厳しい詰問をされてまして。
責任は、辞任をするのかと。

何で、記者諸君から、そんな質問、詰問をされねばならぬか、分からんですが。
イヤ、誤解無きよにの、経営トップたる立場は全責任を負うです。
そしたら、国家としての責任は、誰がとなればの、最高権力者のア菅君に決まってまして。
されどの、責任を取るの気配無く。

とは云え、変な話でありまして。
一々、記者諸君に、辞任は、責任はと、何で、問われねばならんのやと。
記者諸君に任命されたのでもあるまいにと。

での、東京電力が発表の工程表とは、二段階になってるです。
1>放射線量が着実に減少傾向になること<約3ヶ月>
原子炉については、燃料棒がつかる位置まで格納容器に水を入れて安定した冷却をする。
燃料プールの冷却機能を復旧させ、高濃度の汚染水を別の施設に保管する。

2>放射線量を大幅に抑えること<約3ヶ月から半年>
原子炉については、100度以下の「冷温停止」を目指す。
放射性物質や塩分を取り除いて汚染水の量を減らす。
壊れた原子炉建屋をカバーで覆うなど放射性物質が大気中へ出るのを防ぐ。

結果、1>2>で、半年から9ヶ月を要すると。


この工程表について、インタビューされた、福島飯舘村の酪農家曰くに、国からヤイヤイ云われて仕方無く出した工程表と違いますかと。

云われた会長も、申してたです。
事が上手く運んだらの話であると。

での、私は思たです。
予想以上とするのか、以下とするのか、一ヶ月以上経ってて、事態は全然進んでなかったナと。
そして、今頃になって、米国産遠隔操作ロボット「パックボット」が2号炉に潜入。放射線量を測定ですて。
非常に高く、このままでは、作業も難しいですて。
要は、放射線対策を施してからですて。

加えての、大ボス、黒幕、原子力安全・保安院の西山英彦審議官様が、1号炉、2号炉、3号炉の核燃料が、「溶融していると思われる。」と発表。
発表は結構の、それで、どせえと。
それが問題なんやと。


NO.45 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(11) 国家総動員体制

【シバケン】 2011/04/19 (Tue) 22:43

過日、テレビで、コメンテーター<テレビ局も番組名もコメンテーターの名も失念>が、義援金の支給について、早くやらねば、意味が無いと宣わり。
イヤ、正解でして。

されどの、その方法がと。
現在検討されてるの方法なるは、預金通帳に振り込むの手法。
さもなくばの、多額の現金を避難場所で、大勢が居てるの場所では、一寸ナの危険であると。

されどの、での、着の身着のままで、避難してるの人が多いのにと。貯金通帳、実印、認め印持参で、避難は、相応に余裕があったかと。

とは、別途のコメンテーターが述べたですが。
ホナラの、先の御仁、ケータイなら、誰もが持ってるし、一人一台やしと。
要は、電話番号一つの意でして。
インターネットで口座開設の、そこに振り込めばと。


ンの、あのなあの、若手なら、イザ、知らずの、爺さん、婆さん、私でもや。
私も、爺さんの部類なれどです。
自慢や無いけれどの、ケータイで口座開設は知らんし、全員、皆が所有とは、云い切れんですが。
加えての、ケータイ持参で、避難出来るも相応に余裕があったかと。
もっと、云うたら、ケータイ一人一台とは断定出来ませんですが。
更には、一世帯に、100万円也と云われてまして。家族全員が持ってたら、どするやと。


イヤイヤ、私め、思うに、考えるに、信じなさいと。
話簡単には、避難されてる人に、現金で配りなさいと。
云うだけなら簡単なれどです。

そもそもが、銀行振り込みされて、避難所のそばに銀行なり、農協、ゆうちょがあるのかと。
何なら、金融機関の職員に来てもらう程度の手配があっても宜しいかと。

での、判子が無ければ、どするやと。口座開設が出来かねてと。


どちらにしたって、個人を特定出来るの方策があるのかと。
結果、この辺りをどしょ、あしょと、考えあぐねての、一ヶ月。未だ、折角の義援金が支給されずの状態でして。

私め、思うに、考えるに、そもそもが、一世帯、100万円に無理があるのと違うかと。
一人、50万円なりにしたらと。

そして、信じなさいと。
移動した人はと、細々考えてたら、手遅れやと。


そこで、過日、「ビートたけしのTVタックル」なる番組にて、三宅久之氏(81歳)が、元総務大臣殿原口一博君(51歳)に、議員は何をしてるのかと。現地に行って、手配りしなさいと。
云うたなら、この薄ら馬鹿、議員が現金を配るなんか、問題外ですと。

大体が、このおぼっちゃま、総務大臣時代、公務員の人員削減について、生首を切れますかと。
寝言を真剣に宣おたですが。
民間企業では、生首なんか、切られるは、日常茶飯やわと。
世間知らずにも、程があると。

イヤイヤ、地元議員の売名行為になっても構わんわと。
云うたら、党派を超えて、行動、手助けして戴きませんとと。
イヤイヤの、モ一発、イヤの、ご当地選出議員が、隣同士、雁首そろえて、共同作業をと。

議員だけでは、不足ならばの、総務省からでも、経済産業省からでもと。
イヤ、全省庁から、総動員で、やりなさいと。
ガス屋はんがやってるです。全国から、集結ですて。

それが出来ずに、何が公僕かと。
さもなくばの、税金の無駄使いの象徴かと。

要は、ええ機会やわの、一致団結、挙国一致、国家総動員体制。
全党超党派、役人と肩を並べて、頑張れと。
貴君等は、国家国民のためにのみ存在の筈であるゾ。
そもそもが、誰に飯を喰わせて戴いてるかを、よっく考えよ。


NO.46 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(12) 対策本部考

【シバケン】 2011/04/20 (Wed) 01:21

愛媛大学、谷川武教授が福島原子力発電所、最前線の戦士の状況を報告。

超簡単には、風呂無し、雑魚寝で、レトルト食品のみ。
この状態で、既に一ヶ月以上が経過。

以て、先の見通しがあるならなれどの、工程表でなら、ここから、半年、9ヶ月とされてまして。
それも、上手く行けばの話でして。

発表の即の、2号炉では、ロボットが放射線量を計測出来ずとするのか、高湿状態で、計器が見えず。

これ又、カメラのレンズが湿気で曇ってしもて。
ロボットが迷子になるの可能性があるため、計測<カメラ撮影>を断念ですて。
断念は結構の、さてのどするやと。

イヤ、実は、東京電力の記者会見では、これが多いです。
障害があって、断念とか。暫くしてから、再挑戦。

現状そのままを報告も宜しいですが。湿度が高いなら、換気をするなりの手段をと。
その準備にどれ程の時間が、日数がと。

イヤイヤ、どちみち、大凡の予測はつくです。換気なら、扉を開けた状態で、扇風機で。あるいは、ロボットに取り付けたカメラにワイパーかと。
何なら、ダイキン工業に電話一発、空調手法を尋ねるかと。

そこまでしてから、考えてから、記者会見に臨みなさいと。さもなくばの、頼り無い、情けない、又かと、矢っ張りかと、だけが目立つです。
国家総動員体制でして。又、相談されたら、お知恵拝借となればの、ダイキン工業も全面的協力してくれるです。

万事、素人の浅知恵で、無い知恵は出ずの、餅は餅屋やわと。


での、そんな次第の、あれこれ、これあれ、遅々として、進展が無く。
改善がされておらず。

政府は何をしてるのかと。
なれば、ア菅君のご指導、発案の下、対策本部みたいなのが、一杯出来てまして。
会議体、対策本部を乱立させて、何かやってる気になってるのかと。
実務をやって、対策でして。

<参考=「震災対応に係る政府の組織」(霞ヶ関公務員ノート)>

参考のブログは、4月4日時点の話でして。
記憶の新しいのなら、有識者集団の、「東日本大震災復興構想会議」が出来てまして。
<参考=この会議で、復興増税案(消費税)が提起されました>

要は、組織が一杯にて、乱立にて、誰に何を報告するのかと。
誰が何をしてるのかと。
あちこちに報告致しませんと、あっちを立てたら、こっちが立たずの、それで、何が進展するのかと。


ア菅君もやっとで、薄々の気がついたらしく、整理整頓を口にし出したですて。フウンと。

イヤ、ア菅君は市民運動から出発にて、所謂の社会人として、会社勤めも、組織のあり方も知らんです。
<参考=特許事務所には就職経験有り>


そんな話は結構の、対策本部は一つで結構の、そんな事より、担当を決めて、受けた担当者は、兎に角、現地に飛べ。
そこから、手が足らんなら、議員でも、役人でも、何でも結構の助っ人を増やせ。
その担当の範囲については、全権を委譲させてもらえ。

全権を持つ以上は、単なるの担当者で無く、責任者なんやと。
それが組織やわと。
要は責任を持って、担当を全うさせるの組織の集合体、頂点なるが対策本部と称するです。

その中には、現場の戦士の、環境を整えるの担当も必要かと。
東京電力だけに任せるの問題かと。


NO.47 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(13) 女神様か、吸血鬼か

【シバケン】 2011/04/21 (Thu) 00:37

「イヤ、恥ずかしいねえ。
フランスのサルコジ大統領が、菅君に具体的支援を申し出たです。
既に、フランスの原子力会社、アレバ社社長が技術者を同伴で来日してるですが。
ロボットも提供すると。」
<参考=NO.21 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<!>(9)何がための頭脳の話>



そのアレバ社社長ロベルジョン女史が昨日<4月19日>記者会見にて曰くに、「時間との戦いである。価格の交渉をしている時では無い。」と。
しかし、当然にして、「通常の価格では無い。」と。フウンと。
申されてる事に間違いは無いですが。完全に足下を見透かされてまして。
元々がスケスケの、みっともないの状況なれどです。

イヤイヤ、この女性社長は、女神様か、吸血鬼かと。
現時点、どちらか、分からんですが。
事が事であるは承知の、にしても、日本国は、価格交渉無しに、事を進めるかと。
政府も、東京電力も流石は親方日の丸の、青天井かと。

先様は商売人であったかと。
サルコジ大統領が直々に紹介の会社でして。

オトトの、アレバ社は、フランス政府の持株会社ですて。
成る程なあの、とは云え、実力はどなんやと。評判はと。
当たり前に調べたやろなあと。
フランスに行って、会社も見たやろなあと。

要は、汚染水処理は充分に可能と。
実績があるなら、見積もりなんか、出来るです。
先様は多分ならばの、資材のみの調達かと。
賢いなあと。

少なくとも、最低限の、イツまでにするのかと。

社長によれば、汚染水に、「特殊な化学物質」を投入。
放射性物質を水底に沈殿させ、沈殿物を水から取り出すことで分離できる。

処理により、汚染濃度を1千から、1万分の1まで薄めることが出来、1時間あたり水50トンの処理が可能であると。


へえと。
この処理方法なるは、アレバの工場では、日常的に水のリサイクルで実施してると。
当然にして、福島原子力発電所でも適用可能であると。
ホナラの見積もり程度、出来るわと。

見積もりも無しに事を進めるは、自分の資金でないからでして。血税でして。
今の今まで、のんびりとは、失礼なれどの、汚染水を海に流したり、移し替えるの手段を云々してまして。

話ころりの、「特殊な化学物質」で、よくゾ、ンと云うたです。
信じられんです。

云うたら、汚染水をゼオライト<沸石>のフィルターを通して、吸着させるとしてたのと違うかと。
学者先生様が、これで、フィルターを何回か、何重か、通せば結構かと、申されてたですが。
ではあっても、一回通過で、アレバ社が豪語の、千分の一、万分の一にはならんですが。
よって、高性能とは云えるですが。ホンマかと。

要は、放射線物質を吸着させるの化学物質なるのが、あるのかと。
蓋を開けたら、沸石の粉やってみい。アホみたいゾと。

どっちにしたって、原子力学者先生様なら、承知かと。聞けと。

<参考=Web新聞より>
日本原子力学会の有志らがまとめ、7日発表。
研究チームは、同学会に所属する東北大など5大学と日本原子力研究開発機構の計59人。福島第一原発で、難航する高濃度汚染水の処理の一助になればと、自主的にデータを集めた。
実験の結果、表面に微細な穴の多い「天然ゼオライト」10グラムを、放射性セシウムを溶かした海水100ミリ・リットルに入れて混ぜると、5時間で約9割のセシウムが吸着されることを確認した。


つまりは、一回で、十分の一でして。
アレバ社が、1千分の一なら、3回通せば宜しいです。
1万分の一と云うなら、4回通せば宜しいです。

理由は簡単の、「特殊な化学物質」なる文言が曲者、難物、みそでして。
これを延々の高値で買わさせられるのかと。
よって、くどいけれどの、原子力専門の学者先生様に聞けと。そんな物質が存在するのかと。

イヤイヤ、歯に衣無しの、云わせて戴ければ、何かとお節介のテレビ局です。
一遍、聞いてくれ。
その学者先生様に、そんな、「特殊な化学物質」とは、何が考えられるかと。
そもそもが、存在するかと。
存在なら、学会で発表なり、特許でも取ってるかと。

イヤイヤ、クレグレもの、インチキとは申してませんです。
余りに、政府、東京電力が頼り無いがため、こんな時にこそ、原子力安全・保安院、原子力安全委員会の出番と違うのかと。
相談したかと。

特になら、箸の上げ下げにまで、首を突っ込み、指図をしたがるの、原子力安全・保安院は承認したのかと。
この程度の簡単な質問を記者諸君にはして欲しかったナと。
どこゾの社長に、辞任、責任をと、通り一遍の、下らん質問してるだけが能やないわと。


NO.48 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(14) 強制・警戒区域発令

【シバケン】 2011/04/22 (Fri) 00:03

計画的避難区域、福島飯舘村。
福島第一原子力発電所から、20km以内については、避難指示から、強制・警戒区域として、4月22日、零時より、即の実施。
<参考=当投稿の頃には実施されてるです>

計画的避難区域は、4月11日、一ヶ月以内を目途に、しかるべくの避難所に移動せよと。
云うたら、5月11日が一応の期限。
とは、副官房長官福山哲郎君(49歳)が現地を訪問、集会所にて演説。
処がの、その避難所が決まってませんですて。へえと。ええ加減やなあ。

警戒区域は一時帰宅も許可が無ければ、入れませんです。無断で入れば、罰せられるです。
10万円以下の罰金か、拘束ですて。へえと。自宅に戻るに大変やと。
での、入るの許可は、一世帯一名で、2時間以内ですて。へえと。

イヤ、善に解釈、危険であるからにして、安全を見てなれど。
その危険は、説明されたのかと。
善に解釈、放射能汚染のためかと。
その放射能汚染の程度なら、飯舘村の方が深刻らしく。


この政権、民主党は何でも公開を公約してたですが。
内閣官房機密費まで、公開するとしてまして。事実、したですが。概ね、月一億円が、領収書無しで、使えるですて。へえと。お小遣いかと。
歴代の官房長官が、内容について、暴露をしたり。

されどの、イツの間にやら、機密費の使途も秘密にされ出しまして。これこその、記者諸君も詰問せず。
イヤ、聞いても言を左右に正確なる返答せずと思うですが。

事程左様に、何かと、云うてる事と、実態がズレてまして。

での、原子力安全・保安院、西山君が、此度の事故状況をば、「レベル7」と発表段階より、従来の秘密事項を小出しに、報告し出したかと。

汚染水の放流の汚染度、放射線量が、高い事。
飯舘村の計画的避難。
そして、半径20km以内についての、警戒区域発表。
大気中の汚染量が基準値を超してるの、一部小学校、幼稚園、保育園<福島>では、屋外活動を1時間に制限。

そして、イカナゴとするのか、関東では、コウナゴ、京都、滋賀では、ジャコ。
発電所周辺のは禁止であると。
これは、意図的汚染水放流直後に発表したですが。

この内閣の最大の欠陥なるは、ジャコ以外の魚はどなんかと。
それを云わんから、福島の漁船が水揚げするに、魚を引き取ってくれませんです。
食物連鎖もあるし、カレイは、サンマは、鯖はと。無理してでも、季節外れでも、取って来て、測定したらと。

とは、冗談なれどの、政権内部がジャコ、雑魚揃いかと。
知恵以前の、誠意が感じられませんです。

での、話を一寸だけ、戻しまして。
京都選出の福山哲郎副官房長官が、先の飯舘村に行きまして。
計画的避難についての必要性は、皆様の健康が心配であるが故にと。
よって、ご理解をと。

住民の皆様からは、牛はどするやと。家族同然なんやと。
云われて、返答さえ出来ず。
アンタ、何をしに行ったんやと。健康が心配故、避難してくれだけかと。

住民の皆様も単純なる、詰問せよと。
何で、健康被害が心配なんやと。
原子力発電所の対策進捗状況はと。
補償金は、賠償金は、どこどこから、幾らで、総額、幾ら出すのかと。方法はと。
牛一頭、幾らで買い上げるやと。餓死させよと云うのかと。


ここでこそ、動物愛護団体から、日本国政府に抗議をと。政府は返答出来るかと。
ホンマやでの、下らん事で、捕鯨が、イルカがと。
見え見えのイチャモンを付けて、姑息なる隠し撮りの映画を公開してるの暇があれば、こっちの方が支持されるかと。

オッとの、忘れてならじの、内閣官房機密費を義援金として、拠出せよ。
どちみちの、出所なるは、血税やと。


NO.49 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(14) 福島県知事、東京電力社長会見

【シバケン】 2011/04/22 (Fri) 17:46

本日<4月22日>、東京電力社長清水正孝氏(66歳)が、福島県知事佐藤雄平(63歳)に面談、陳謝。
余計な話の、双方60代、私と同じの年代とは思わなんだですが。
イヤ、失礼乍らの、70代かと。



イヤイヤ、でででの、知事開口一番、過日、11日、社長が福島県庁を訪れ、名刺だけを置いていったことについて、触れたですて。
「当日電話して、名刺だけ置いて帰る。失礼じゃないですか。東電の体質は変わっていない。」と。

そんなよな、記事を拝読してたですが、まさかの、ホンマやったかと。そらねえ、予め、先様の予定を確認するが常識でして。
東京電力の大社長であるが故、行けば誰でも有り難くの、万難を排しての、会うが当然。
と、思てるのが、体質でして。

更には、原子力発電所での、作業員の環境について、劣悪であると。
我々の望み、命運は、彼らに掛かってると。
福島だけの命運では無いです。今や、日本国を背負ってるです。

での、社長の返答は分からんです。テレビでは、放映されてませんです。
何らかの返答があれば、放映されると思うですが。一体、何でかなあと。
イヤ、社長自らが、申し訳ありません。鋭意改善すると。
でも、云うてくれたら宜しいですが。する気が無いのかと。

少なくとも、建屋は、東京電力でして。
いろんな部署、会社の面々が居てましても、その状況を逐一報告してるは、東京電力でして。
作業員の環境について、放置はどもならんです。

イヤ、ホンマやでの、厚生労働大臣細川律夫君(68歳)は何をしてるやと。
巷間報道されてる事の真偽について、調査のためです。現地視察を一ヶ月。
作業員と寝食を共にし、つぶさに、観察。レポート百枚にまとめて、改善命令をば、しかるべくの、東京電力に突き出すべきかと。

イヤイヤ、そんな事では間に合わんが故、現地、現場から、指示を出せ。対策本部長の菅君にと。

加えての、この際です。
知事たるや、涙は結構の、具体的事項を社長に提言、要求するべきでして。
相手は天下国家の社長故に、大名行列のお付きの方が一杯故に、即刻の、その場で、しかるべくの、返答を戴きなさい。
イヤイヤ、そのための、トップ会談と違うかと。
単なるの、謝罪会見なら、意味が無いわと。


こんな事をこそ、同伴の記者諸君も質問して欲しいです。
作業員については、どこの責任、管理、管轄かと。
さもなくばの、食事は延々のレトルト食品。
風呂無し、雑魚寝をさせる気かと。


cyclo】 2011/04/22 (Fri) 21:37

思えば地震の翌朝、とあるSNSを通じて日赤に義援金を送金しました。 大声で言える金額ではありませんが、無傷で生きている関西の住人から、せめて気持ちだけでもと…

未だに被災地へ届いてないとか、受け手側自治体の体制が整っていないだとか、不明者が多すぎて分配できないとか。
せめて今生きている人たちに、水1リットルでも、着替えの1枚でも届けてほしかった。
まあ、義援金とは即効性は無いものなんです、ただ気持ちだけが先走りしてしまって…


☆ここからは数日前に投稿しようか迷ったなぶり書きで、昨日今日の報道とズレてるかも知れません。ご容赦を…

さて、福島では原発事故終息への工程表が東電からどうとかこうとか。 こんなものは2週間前には出てなおかしい。 というか、当初から廃炉前提の対処なら方針は固まっただろうし、国内外の対応も違ったんではないでしょうか?

行程を組み立てるにはフローチャートが作成でき、更にフローチャート上の要素について正しい分析と見積が必要です。
たぶんこの工程表に根拠は無く、理想を表現したんじゃないの?


放射能汚染水の処理でもガタガタ、溢れそうだからどっかへ移すとか、増えてるんじゃなくて増やしてると思えてなりません。
地面より低いトレンチに水が溜まるのは当たり前、「水を抜いたら建屋の推移も下がった」水みちが繋がってるからでそこまではよろしい。
「排水を止めたら復水してきた?」そういう時は、普通は汚染水より地下水との関連を疑いますけど。
特に水みちが海と繋がってたら干満の影響受けるやろし、水位観測と潮位の関係が公表されてないので評価でけんし。

前にもも書いたと思いますが、消波堤を土砂で閉塞として外海と遮断する必要性を感じます。
トレンチの排水をする前に、周辺を薬液注入なりして遮水セナ、地下水や海水を呼び込まんようにナ。
そして炉心冷却水を循環利用して、汚染水を増やさんようにせんと。
この辺はようやく気づいたようですが、要は患部に集中治療すると同時に、外堀を埋める事を同時にせにゃあならんのです。

我国には世界に誇る「浄水のスペシャリスト」も居るんで、汚染水の処理についても浸透膜とか高分子凝集剤の優れたノウハウ持ってると思うんですけど、どうやらフランスのおばちゃんに足元見られてふんだくられるのがオチですか…

事態の分析と評価、対処方法の構築、素人目にもどこか手順が甘いように見えてね。
現場では緊張の連続で冷静な判断ができないかも知れませんが、なんだか歯痒く感じてしまいます。
現場で命がけの作業している方たちを尻目に、「責任を取りたくない」→「役に立たない」クソ政治家と役人と経営者が、テレビで他人事のようにノタマウ、もうイヤです、かなりアタマにきてます。(元々アタマ悪いです)

・・・シバケンさん、なぶり書きの文章が支離滅裂になりかけてます、汚してすんません!・・・

ただ、ア管総理が党首選に名乗りを挙げた時、従妹である嫁はんが「アンタが総理になってどうなるの?」この言葉がダメ総理の全てを語ってると納得できます。


シバケン】 2011/04/22 (Fri) 23:16

cycloさん

援護射撃を有り難う御座います。
こうして、投稿して戴けますと、心強いです。

>義援金

一寸、視角を変えますと、今や、方々で募金活動をされてまして。
それこその金額にもよるですが。
全部にハイハイと気前を良く、応じてましたら、簡単な金額では無くなってしまいまして。

街頭の場合、大勢でやっておられますが。
申し訳ありませんが、避けさせて戴いてますが。せめてもの、気は心の、されどの、10円、100円と、云う訳にもと。
この辺り、難しいですねえ<苦笑>

>たぶんこの工程表に根拠は無く、理想を表現したんじゃないの?

私がお答えするも筋違いですが。正解では無いかと<苦笑>


>特に水みちが海と繋がってたら干満の影響受けるやろし、水位観測と潮位の関係が公表されてないので評価でけんし。

成る程<!>
「干満」ですか<!>
ありますねえ<!>

>この辺はようやく気づいたようですが、要は患部に集中治療すると同時に、外堀を埋める事を同時にせにゃあならんのです。

東京電力、政府関係者諸君<!>
拝読せよ<!>


>どうやらフランスのおばちゃんに足元見られてふんだくられるのがオチですか…

これです。
おばちゃんは、女神様か、吸血鬼か。

神様、仏様、キリスト様。
何様でも結構の、女神様であって欲しいですが。
何分の、関係者諸君が頼り無いですのでねえ。困ったモンです。

で、救国の日本国の水処理スペシャリストが名乗りをあげて欲しいです。

>なぶり書きの文章が支離滅裂になりかけてます、汚してすんません!

イヤイヤ、遠慮無用です。
お気持ち充分に伝わってます。そのお気持ちが伝われば結構です。

まさしくの、憂国です。


NO.50 <緊急>実話・原子力との、戦争に負けられない<その2>(15) 歩く風評被害

【シバケン】 2011/04/23 (Sat) 01:07

での、話を戻して、当然にして、強制力を伴うの、警戒区域を政府が設定、指示するからには、相応の説明がいるです。
イヤ、Web新聞に掲載されてるですが。空き家にドロボウが闊歩してるですて。

警察にしたら、ドロボウか、住人か、判別が出来ませんです。
よって、警戒区域として、指定時間外、許可を得てない侵入者はドロボウと見成すの意でして。

住民からしたら、自分の家に戻るに何で許可がと。
しかも、原子力発電所の対策は遅々として進まず。進まずならまだしもの、悪い方向に行ってるの可能性がと。
イヤ、明らかに、向こてるです。
ソラ、強制力のある、避難指示が出た事が論より証拠でして。
放射線量が無視出来ぬ段階に突入してるかと。
よって、一世帯一名、2時間以内と決めまして。

モ一発、取水口から、あれだけの水を流してまして。
止めたは結構の、溢れ出るの水の放射線量が高く。作業の障害になる程でして。
そして、エイのヤで、汚染水を海に放水。
実は、取水口のも一緒でして。誤魔化しも、イツまでもやってられずに、テラ単位の、テラもHDDの容量に非ずの、ベクレルがと。
当世、テラ単位が流行ってるですが。ベクレルとは、放射能の量の単位でして。

これ又、誰とは申すの、原子力安全・保安院の西山英彦君(54歳)が冷静沈着、蕩々の、平然、淡々と発表しまして。
まるっきりの、解説者。
イヤ、解説者なれどです。

責任を負わんの役人はええなあと。
政治家はモっと、ええなあと。ア菅君は怒鳴り散らしてるだけの、「歩く風評被害」と周辺から揶揄されてるですて。

「最悪の事態となったとき東日本はつぶれる。」

「<福島原子力発電所周辺は>10年、20年住めないということになる。」

風評被害払拭を求め、首相官邸を訪問したJA福島の代表団からイチゴとキュウリを差し出され、「このまま食べても大丈夫ですか。」

記者会見では、東日本大震災を「危機の中の危機」ですて。

とかとか、報道されまして。
特には、10年、20年住めないの件では、松本健一(65歳)内閣官房参与が記者団に、首相は、斯くの如く語りきと。
バラしたのを、私はそんな話はしていないと、打ち消したですが。
話はしていないが天地神明、本当なら、解任せよと。


でででの、そんな次第の、政府発表情報は、意味不明で、具体性が無く。
枝野君は、避難指示だけでして。
実務は市町村がやりなさいかと。食料、毛布等々、日常雑貨品等々、手配も皆万事丸投げでして。

東京電力社員は、薄ら笑いの、軽い調子で、日報を読み上げてるだけでして。日報なんか、社内向けだけで結構やと。
日報ならば、朝一番、ラジオ体操が終われば、社内放送の日課でやってくれと。
我々に、報告して、何の意味があるのかと。

ホンマやでの、水量が上がった、下がった。
汚染水量は、放射線量はと。

そんな事よりも、折角作成の、工程表の進捗状況が問題でして。
手配したのか、ほったらかしか。名案があって、それを優先するとか、瓦礫の処分にロボットをと。
導入したけれどの、時間が掛かり過ぎるし、オモチャ会社に頼むとか。


原子力安全・保安院の説明なら、恥ずかしくも、桁を間違い、情報小出しの、当事者意識が無く。
だけなら、まだしもの、日々、悪化の話でして。

警戒区域設定にしても、目標、ンヶ月の話も無しでして。
云うたら、延々の、三ヶ月、九ヶ月は序の口の、下手したら、年単位に突入の危惧がありまして。
下手せずとも、既に、そんな情勢かと。

よって、避難住民が嘆くです。
日本国民が迫り来る危機を心配致すです。
世界からは、嘲笑されるです。


事実、現政府、東京電力、役人、学者の話が、兎にも角にも、頼り無く。
この人物ならの、この部署のならの、信用、信頼出来るのがあらへんわと。
責任を持って、真剣にのが、あらへんし、困ったなあ。
むしろの、現場の作業員が報告してくれるならば、一番に正確無比かと。



inserted by FC2 system