シバケンの天国
YU−KOKU<再び>憂国YU−KOKU
NO.1


憂国 間違い 言いたい
表題一覧表 トキの話題 云いたい放題

目次

再び憂国NO.2

NO.10 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(10) 発言は慎重にの話

NO.9 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(9) 基準値の話

NO.8 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(8) 放射線の話

NO.7 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(7) 指導力の話

NO.6 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(6) 日本国総力上げての知恵の話

NO.5 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(5) 狭量の指揮官の話

NO.4 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(4) 福島原子力発電所は戦地の話

NO.3 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(3) 福島原子力発電所の右往左往の話

NO.2 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(2)

NO.1 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(1)

言いたい放題NO.4


NO.1 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(1)

3月11日、14時46分、「東北地方太平洋沖地震はM8.8、国内最大規模」
「阪神・淡路大地震の、1000倍」

Web新聞では、こんな表題で、アナウンスされたですが。
イヤ、亀岡でも、揺れたですて。
私は知らなんだですが。その頃、何をしてたかは、覚えてませんです。

さて、国内観測史上最大規模<M8.8>とされます、宮城・茨城方面大地震<正式名称・東北地方太平洋沖地震>

テレビ報道では、東京タワーの最上部が曲がる。
千葉の東日本製鉄所、コスモ石油千葉製油所で火災。
福島第一原発で冷却トラブル、緊急事態宣言。
東北地方の440万世帯で停電。
仙台で、大規模火災発生、仙台空港が水没、若林では、水死者、数百人。
宮城気仙沼でも、大規模火災、水没発生。
岩手の、陸前高田、、山田が津波で、壊滅的被害。釜石の川を、車が、次々に、家が、漁船までが、流れてまして。

都心<東京>では、帰宅困難者続発、交通大渋滞発生。
等々、広範囲に影響が出てます。

で、ディズニーランドの駐車場で、周辺で、液状化現象、或いは、浸水の情報。
これこそ、どちらが正しいかは、分からんですが。
その、千葉には従兄弟が居てまして。ディズニー・ランドのソバであるは承知の、一発と、安全確認の電話をしたです。
イヤ、通信状況がと、されてたですので、掛かるかなあと、思いきやの、一発、掛かったです。
もしかして、通信が満杯の話は、ケータイの方かと。

そんな話は結構の、従兄弟とは、二年ぶりの電話でして。
マズは、大丈夫と。
での、ディズニー・ランドのソバやねえの、液状化現象とか、浸水とか、話が出てるけどと。
問えば、浸水してる話は聞いてるみたいで、されどの、従兄弟の近辺は、大丈夫と。
ソレよりも、娘さんが、帰って来られるかと。帰途の足が心配やと。
そして、双方の近況を報告し合いの、兎に角、無事なら、良かったわと。

そんな意味なら、二男の嫁の里はと。伊勢の海岸線でして。
嫁はんが、ケータイで問えば、実家は大丈夫の、ソレよりは、弟がと。帰れるかと。オッとの、ソかの、弟は、東京在住かと。
ではあれどの、帰れるか、どかの話故に、身は大丈夫かと。

イヤイヤ、阪神・淡路大地震では、未明でもあり、場所が場所だけに、5千人規模で、犠牲者が出たですが。
此度の、地震も、逐一の報道、規模からして、匹敵するのかと。
イヤ、あの時は、京都・亀岡でも、凄い揺れがあったですが。テレビ報道では、当初、犠牲者50名であったかと、記憶してるです。
されどの、高速道路が横転で、そんな筈は無いと。

<注=以上の事柄は、Web新聞、テレビ報道の情報であり、事実誤認も有り得ます>
(11/03/12)


NO.2 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(2)

1995年1月17日未明、M7.3。
コレは、「阪神・淡路大地震」の事でして。
幸にして、我が住処の近辺は、被害少なかったですが。影響はあったです。

イヤイヤ、直下型地震でして。
地震で、目が醒め、家族は大丈夫かと。嫁はん、息子共は、大丈夫にて、母はと、部屋を覗けば、マダ、寝てまして。あの揺れで、豪傑やなあと。
での、その枕元には、経机が落ちてまして。大したモンやと。
イヤ、経机が頭を直撃してたら、只では済まんです。

当日は、ノー・カー・デーに当たってまして。会社には、車通勤出来ませんでして。
歩いて、最寄りの駅、並河駅にと、着いたならばの、珍しくも、人集り。
話簡単には、電車が着かんですて。へえと。
ホナラの仕方が無いの、家に戻るに、その道中、国道九号線を横断で、見て一発の、大渋滞。
イヤイヤ、駅までの、行きしなは、大丈夫やったですが。往復の間に様相一変。大渋滞とするのか、国道は車で一杯で、動いてませんです。

イヤ、正直、何でかと、テレビを点けたら、映し出されたのが、高速道路が横たわってるの状態。
暫し、映像の意味が分からんかったです。何を、どの方向から、撮影してるのかと。
での、この段階では、死者、50名でして。

そやけれどの、高速道路が横転の惨状で、死者、50名では済まんは、分かるの、時々刻々の、被害の状況が判明するに連れ、増えまして。
当時は、5千名とされたです。
実際には、6千名をも突破かと。

でででの、京都・亀岡は、直撃を免れたものの、阪神高速道路神戸線、山陽新幹線、橋脚の倒壊で、運送会社のトラック等々が亀岡を迂回に使いましての、通勤が大変になったりで。
イヤイヤ、上<京都縦貫道路>も、下<国道九号線>も満杯でしたです。

イヤ、冗談や無いです。行きも帰りも、上に上がっても、下でも、大入り満員の、通勤が大変でして。
亀岡在住の後輩<会社での>を乗せて、帰るに、上をと、突入したですが。彼曰くに、銭(ぜに)を出して、コレでは、困りますねえと。ホンマやなあと。

話を戻しまして、地震<阪神・淡路>の、その当日、結果的、出社も出来ずで、会社に電話連絡したですが。
誰とは、云わんの、バカが、こっち方面のが出社してるけどと。

ソラなあ、ノー・カー・デーで、無ければ、車やしで、大渋滞の前に家を出てるですが。電車での通勤故に、電車が止まりで、車も最早の手遅れやと。
しかるにの、ノー・カー・デーで、車で、出勤で、車をどするやになるですが。ソレこその、守衛に状況説明の顔パスをと。
対応案なら、持ってたですが。
云うたら、何やけれどの、始終、その手の、裏技は用いませんの、タマならばの、ソか、仕方が無いなあと、片目を瞑ってもらえる程度の、お付き合いとするのか、人間関係は構築してるわと。

オトトの、そんな話は結構の、神戸長田の、被害甚大。JR三宮駅が崩壊を、NHKのテレビを見てたですが。
後日、とは、2007年になって、長男の引っ越し先、神戸にJRで行きまして。その、三宮駅で、乗り換えにて、下車したですが。あれから、12年が経ってまして。
三宮駅も、元通りに復旧してまして。
とは云え、被災以前の三宮駅は知りませんです。その時が、産まれて、初めての、三宮駅でして。三宮駅となれば、1995年の、「阪神・淡路大地震」の光景を思い出すのでありまして。


そして、此度、「東北地方太平洋沖地震」は、M8.8でして。
一夜明けた、テレビ局も、全局、この件一色。
イヤ、ソレ程の被害甚大なる大地震でして。
特には、福島の原子力発電所の建屋が損壊とするのか、爆発しまして。
大量の放射性物質は含まれて無いとは云うものの、怖いなあ。地域住民の、20キロの範囲は、避難ですて。

実は、前述の、その、2007年には、「新潟県中越沖地震」<M6.8>が発生。
柏崎刈羽原子力発電所の建屋に影響を及ぼしたですが。何とまの、活断層の上に、原子力発電所を建ててましたです。アホと違うかの、責任者は、原子力発電所内に家族を住まわせるなりの、度胸、自信はあるのかと。
ホンマやでの、少なくともの、電発の、1キロ以内に住まわせられますかと。

そんな次第の、「阪神・淡路」の大地震は、直下型で、神戸を直撃されたですが。
人口密集地で、火災が発生で、死者も沢山出たですが。
3月11日の大地震は、津波でやられたかと。

特には、岩手、宮城が凄まじいかと。
人口、千単位、万単位もの、町<集落>が、一瞬にして、消滅。車なんか、イトも簡単の、家が流れてまして。その家の屋根に、車があったりと。
津波の高さを物語ってまして。
イヤ、その状況で、車毎流され、屋根に引っ掛かって、助かったと、申してるの人があったです。へえと。
不幸中でも、運が強いとするのか、良くゾ、命があったとするのかの、凄まじいです。
何れにせよ、町が飲み込まれ、壊滅状態での、家族間の連絡は付いたかと。
(11/03/13)


NO.3 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(3) 福島原子力発電所の右往左往の話

3月11日の、「東北地方太平洋沖地震」は、マグニチュードの数値が度々変更されまして。
「7.9」が、「8.4」に。
「8.4」が、「8.8」になりまして。
以て、最終結論かと、思いきやの、更に、「9.0」ですて。
モ、変更は無いやろなあと。

イヤ、当初から、気象庁がおかしな話をしてたです。計器がおかしいとか、とかと。
何がおかしいかは、分からんかったですが。ヨクヨクの、データーを分析したなら、三つの地震が同時に発生したですて。へえと。
その三つを計算上、合算で、「8.0」ですて。
地震を合算出来るものか、するべきかは、知らんですが。要はエネルギーの話故に、出来るとするのか、合算するのが、合理的かと。

ソラナア、十年、五十年、ン百年に一度の大地震が、三つも同時<地震の時刻=2011年3月11日15時08分、15分、25分>に勃発は想定外かと。
<参考=Asahi.com「地殻破壊3連鎖、計6分 専門家、余震拡大に警鐘」>
<消滅・削除・12/03/12>
想定外にしても、震源地は同梱同源ではなかろかと。
イヤ、専門家に非ず故、適当なれどの、地球規模から、考えれば、極の近くかと。

にしても、数値では無く、実質的なる被害が問題ですが。
「8.8」でも、「9.0」でも、超巨大地震であるに替わりは無く、被害も甚大でして。

何よりも、現時点での、最大の問題。
福島の原子力発電所の、冷却水が、ママならずは、危険度が不明でして。
1号炉が、水素爆発しまして。続いて、3号炉がと。
一体、何基あるかと、思いきやの、6個ですて。へえの、そしたら、即刻にも、正常かどかを調べませんとと。
と、思いきやの、幸にして、4号炉から、6号炉は定期点検で、停止してたですて。良かったなあと。

での、どちらにしても、1号炉から、3号炉の温度を下げる事が急務でして。さもなくばの、炉芯が溶融するのか、溶融だけで済むのかと。溶融だけで、済む筈が無く、放射線汚染が拡大するかと。
よって、原子力発電は怖いんやと。
イヤ、その辺りの見解が曖昧でして。
国民が、住民が、知りたいのは、この点でして。危険度が知りたいわと。

での、ででの、3月14日、2号炉でも、同じの現象が出たですて。
炉芯が水面から露出したですて。要は、冷却されずの状態かと。
この原因が何故かで、ポンプの燃料切れですて。アホかと。
担当職員が、巡回で離れた間の事やったですて。ホンマかいなの、東京電力は社長が陣頭指揮。日本国の最高責任者、ア菅直人首相が自ら、陣頭指揮で、枝野官房長官は、東京電力のスポークス・マン、広報担当として、張り付いてまして。
ソレで、現場はそんな体制かと。

よって、笑止千万の、机上の空論と揶揄されるです。
重大な設備故に、何名かで、交代交代で、責任分担を明確にが、基本でして。
そもそもが、情報の中身が不正確でして。燃料の件も、最初は、切れたとだけでして。

こんなモン、自衛隊がヘリコプターで、補充でも、何でも、致しませんとと。
世界の目が集中してるを分かってえへんなあと。
イヤ、指揮系統、命令系統、細部に注意力が行き届いてませんです。云われた事だけ。聞いた事だけを広報してまして。
しかも、極めて、官僚的、政治的で、必要最低限。

炉芯<燃料棒>が水面から、露出の問題も、冷却水<海水>を継続供給してるですて。
つまり、以て、目的であるの、露出が、解消されたかが明言されず、質問して、露出したままであるとの返答で、この記者会見に出てるの面々は、何者かと。
一切の拡大解釈は、アカンです。
言葉通り、忠実に、全神経を尖らせまして。肝心の事柄を飛ばされたら、遠慮せずの詰問を致しませんと、誤魔化されるです。
イヤ、先様は、誤魔化すの気は無く、必要最低限の事をウソは付かずに、正確に伝えてるのでありまして。

にしても、指揮が出来ず、返答もままならぬの、背広組は不要でして。
忙しい現場から、退散した方が、作業者、技術者も動き易いかと。
加えての、世界が、国民が、知りたい事を正確、分かり易く、返答出来ぬ面々が記者会見に臨んで戴いても、イラ付くだけかと。

云わせて戴ければ、東京電力社長、福島原子力発電所所長、設計責任者、施工責任者、ついでになら、菅直人首相、オマケの、枝野官房長官も、福島原子力発電所に常駐されまして。
現場第一主義で以て、陣頭指揮に当たる事が肝要かと。
さすれば、状況把握も必死の、正真正銘の、命懸け故、自ら、バケツに、水を汲みの、タンクに注入かと。
(11/03/15)


NO.4 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(4) 福島原子力発電所は戦地の話

福島原子力発電所の件で、不安を煽る事はしんでも、云わんでも、宜しいですが。
正直、不安で、不安で、心配でねえ。
とするのか、アイツ等、頼りのおてねえ。

且つは、被災地の復興、支援を遅らせてるです。
少なくとも、福島原子力発電所のソバには、支援団体、自衛隊も、海外からの派遣隊も、ボランティア団体も入り込めませんです。
怖いです。
世界からも、日本国内でも、注視されまして。
ナラバの、日本国の威信を賭けた、活動がされてるかとなればの、甚だ、疑わしくて。

兎に角、おかしな話が横行してまして。
東京電力関係者が、4号炉で火災発生故に、消防署に連絡致しましたと。

あのなあの、この状況で、通報された、消防署が、ハイ、承知と、消防車を出して、消火活動が出来るのかと。出来るなら、原子力発電所内の自衛消防隊が、初期消火活動をしてる筈でして。
イヤ、せねばならぬです。

一々の、福島原子力発電所の云うてる事、やってる事が分からんわと。
イヤイヤ、単純に、火災発生の事実を法律的、報告義務として、公開したのか、ソレならばの、ホカので、水素爆発を起こしてるですが。全部、しかるべくの、報告してるのかと。
報告、通報された、消防署は、消防車を出したのかと。出さんなら、業務怠慢で、晒し首かと。
幸にして、自然鎮火したですが。白煙はマダ、出てるです。この白煙は、消防署には、通知したのかと。水蒸気であり、出火ではありませんと。出火はしてへんでも、燃料棒が発熱して、手を付けられへんの状況と違うかと。
そんな通知はしてへんやろ。記者団も知らんし、報道局も知りませんです。しかるべくの、筋の専門家も多分なら、水蒸気かと、申してるです。

要は、肝心な事は記者会見で、質問がされず。
ソラ、無知故で。
東京電力も、報告せず。
ソラ、赤子相手に、原子力の、難しい話をしても、理解させるに苦労やわと。適当で結構かと。

事程左様に、思考回路はまともかと。東京電力のです。
総力上げてが、どの程度か知らんですが。
放射線汚染がと、騒いでるの、原子炉に消防車に放水要請する方がどかしてるです。

するなら、陣頭指揮の、ア菅首相に対してでありまして。
何としてでも、火を消せ、燃料棒に注水せよと。
火の方は間も無く消えたですが、燃料棒への注水は難航してまして。

コレもなあ、変な話でありまして。
イヤイヤ、当然乍らの、当初は知らんかったですが。毎日、毎日、その筋の専門家から、講義を受けまして。テレビを通じてではあるですが。自然と理解度が増しまして。

記者諸君は学習能力があらへんかと。
同じ質問の繰り返しで、紙だけを求めまして。
紙なんか、数字の羅列で、理解が出来るかと。マア、無理かと。ソレがための、数字の羅列で、論点、問題の本質を誤魔化してるです。誤魔化されてるです。

での、何がとなればの、要は、燃料棒を冷やすだけと、専門家筋は宣うです。
そんな、至って簡単な作業が何故出来ぬ。
となればの、給水し、循環させるの、装置はあっても、肝心の電源が無くなったです。自家発電装置も損壊ですて。

そして、定期点検のため、停止で、安全とされてた、4号炉で、爆発がありまして。へえと。何でやと。
ここから先、一気、東京電力の体質が伺える言動でして。

大体が、東京電力の原子力関係者、福島の面々なら、承知で当然の話です。
燃料棒の冷却のための、水槽で、電力が無いがため、水が循環出来ずに、次第に過熱されまして。加えての、地震で、水槽が壊れたかで、どっちにしたって、同じ話なんやと。
同じの話やけれど、こっちの方が怖いわと。
しかるべくの、炉に格納されてませんです。放射線が、漏れ放題の可能性がと。
そしたら、ホカの、5号、6号炉も一緒かと。

誰でも、そのよに連想致すは常識の、何か手を打ってたかとなれば、何にもでして。ウソやろと。
忙しいから、出来ずと、ウソを抜かしたら、アキマセンです。
東京電力が、総力を挙げて。
ア菅でも、一応は、日本国の最高責任者が、国家的陣頭指揮で、大臣を束ねるの、枝野君がスポークス・マン役でして。
何が人手が不足かと。
不足は知恵と、決心、実行力だけかと。

そして、上空から、ヘリコプターで、給水の案が出まして。
やるの予定で、航空自衛隊が出動準備を進めてたですが。放射線が、高く、実施を先延ばしですて。へえの、ウソやろと。一刻を争うのと、違うかの、ソレ程に放射線の値が高いとは、東京電力は発表してませんです。
人体に影響無しとダケでして。
イザの、行動に移すの段階で、影響かと。
イヤイヤ、無茶をせよと、云うのでは無いです。こんな場合には、値が高いとだけで、実際の数値を発表されませんです。

そもそもが、一機で、一時間も二時間も、放水するのかと。しかるべくの、何機かで、分散させる等の万全の安全策、防御策を講じての上の話と違うかと。
云うたら、台風が来てるのに、ヘリコプターで、散水に出動せよとは申しませんです。
イヤ、しかしの、場合により、出動はしなくてはならぬです。それが、自衛隊の役目と、私は思てるです。現時点では、福島原子力発電所は、日本国で、最大の戦地です。

ホナラの、コレが真実かと。
制御室も、数値が高くなりの、作業時間が限定的でと。
そこで作業をする面々は、命懸けであると、突然に専門家筋が声を揃え出しまして。

命懸けは、万事、仕事をするの面々の誰もが、命懸けでして。東京電力の職員だけと違うわと。バカにすなと。
イヤ、ソレなら、その辺りの放射線の数値を発表しなさいと。
発表せずして、突然に命懸けと云われても、分からんです。今までは、人体に影響無しの連発でして。
記者団も一言の質問もしてませんです。気さえ、付いてえへんのかと。
ウソやろ、出来合かと。

そもそもが、水の供給法に知恵を出せと。
国家の存亡に関わるです。
イヤ、大袈裟に非ずの、エライ事です。

知恵も、何も、電力の供給法で何か、動きはあるのかと。
天下国家の、東京電力が、自家発電設備の予備さえ所有せずかと。

あっても、輸送法はと、下らん話は出すなよの、ソレこその、自衛隊のヘリコプターでも、自衛艦でも出して、即刻の準備をして当然の、それがためだけの、ア菅君と違うかと。
イヤイヤ、冗談、大袈裟では無いの、ありと、あらゆるの方策を同時並行で、進めまして。

ホンマやでの、対策とは、そんなモンです。
同時並行出来しなくてはならぬです。
そして、準備が早く出来た手段で、より、安全確実な事から順々にと。

ソレをせずしての、コレがダメなら、次ぎには、あれをでは、時間的、間に合わんです。
とするの、緊迫感が、東京電力にも、ア菅君にも感じれませんです。当然にして、テレビ出演の専門家筋にもです。
(11/03/17)


NO.5 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(5) 狭量の指揮官の話

一応は、日本国の首相であるの、ア菅君。
そして、果たして、ここまでの大会社、東京電力の社長様となればの、現場の事なんか、知らんやろ。
ア菅君にしたって、口先だけでして。
口先だけ故、東京電力の尻を叩けば済むですが。
コレが頼り無くて、思うよに事は進展せず。

イヤイヤ、コレだけ、連日の、炉芯が、燃料棒が、露出で、海水をで、ガス圧が、水位がと、やられましたら、無知蒙昧の、私でも、何とは無しに分かって来たです。
分からんの理由さえが、分かって来たです。

とりあえずは、管理項目が多いかと。
されどの、素人に伝えるの項目と、専門家が知るべきの項目をごちゃ混ぜにしてたら、素人は混乱するです。混乱以前の分からんわと。
分からん以前の、肝心なるの、指標が隠されてまして。

イヤ、圧力が、圧力がと、云うなら、圧力は管理項目かと。違うなら、圧力は無関係なんやと。
炉芯が水面に出た、隠れたの話も、何がためとなればの、温度管理の話でして。
ホナラの、一番に肝心なるの、炉芯部の温度を発表かと。コレが、稼働状態では、ン千度で、現時点、ン百度故に、低下してる等々、発表が成されたならばの、安全の度合いが、ある程度は分かるです。

その上で、色んな阻害要因があるは理解の、ども、東京電力は、万全を尽くしてませんです。
イヤイヤ、ポンプで、海水を注入にするにしたって、この辺りを手抜き報告してるかと。
海水を注入で、炉芯を冷却に繋がるは事実でも、元が高温故に、ガス化しまして。内部圧力が増えるです。

何を隠そおの、記者会見の度に、ええ歳したオッサンが、雁首揃えて、その繰り替えしの話バッカリしてまして。
水を注入しました。
水位が上がって来ました。上がったけれどの、圧力が上がり、水位が下がり。ベントか、弁当か、弁を開放致しまして、圧力を下げますと。
開放したら、微量であれ、放射性物質が外に出るが故に、最小限にと。

での、圧力を下げたら、水位が上がって来ましたの、暫くしたら、圧力がで、ベントか、弁当かで、こいつら、同じ事の繰り返しで、アホと違うかと。
単純明快の、圧力が高いボンベ<炉芯冷却部>に水を注入するに、内部圧力に負けてるだけでして。だけが大きいですが。
内部圧力が高くとも、注入圧を高く出来るの、ポンプが要るわの、要るなら、即刻の手配をと。

ホンマやでの、不測の事態に陥った場合の解決策であるの、技術力とは、経験は勿論の、知恵の出し方、思いつき、閃きの勝負でして。
一刻を争おてるのなら、中心<指揮者>は一人で、知恵者が沢山居てんとナと。
知恵が出せんの技術者は要らんです。
イヤ、ホンマやでの、技術力とは、経験と、知恵でして。

での、東京電力の現場責任者、指揮官、司令塔が誰かが、分からんです。
原則、社長であるは承知です。
されどの、社長が、陣頭指揮は執れませんです。
現場を熟知で、知識、経験、技術力、指導力の長けた人材が居てる筈でして。
居てても、この状態なら、司令塔は現場を知らず、知識希薄で、指導力欠落かと。
イヤ、テレビで、専門家筋が曰くの、関係各位は一生懸命にやってるは承知の上での話やわと。

一生懸命にやって来た事は、冷却水では、真水を諦め、海水にした事。
見えてるのは、この一点だけでして。
真水に拘ったのは、海水を使用では、福島原子力発電所の稼働を諦めるになるためでして。極力避けたかったです。
イヤ、東京電力がです。

そして、チンタラの、ダラダラと、ポンプ車を持ち込み、燃料棒のあるタンクに、強引に、給水を試みたですが、内部圧が高過ぎ、ポンプ圧の力不足で、押し下げられまして。
燃料棒露出。
対策として、ベント<弁>を開放。

放射線を外部に漏らさぬよにと、都合勝手を抜かしてたですが、ド素人の、私らでさえ、繰り返し、聞かされてたら、分かるの、最初っから、大間違いしてまして。
力不足では、即刻の、手立てを変えるなり致しませんと、追い付かんですが、案の定の、水素爆発致しまして。

この調子で、1号炉、3号炉と、順々に轟音諸共の、建屋の上部が吹き飛びまして。
当たり前やないですかと。
6っつあるの、3っつは稼働してました故に、同じの現象に至るです。

加えての、定期点検のため、休止の3っつも、給水されなければ、燃料棒の熱が高くなるのも、原子力発電所関係者なら、いろはかと。初歩の初歩なれどの、計算して無かったかと。

イヤ、大地震遭遇一日、二日は、気も動転で、冷静な判断も出来ず。周囲に思いが行かんは理解すれどの、一週間も、そのままかと。
信じられんです。
人手が無いなら、仕方が無いの、東京電力は総力上げての対策と違うのかと。
少なくとも、様子を見に行かんとアキマセンです。
当然にして、指揮官自らの目で、確認をと。実務は兵隊さんがやってます。

その上で、的確なる判断をと。
放置で良いのか、水の供給が要るのかと。ド素人の私らでも、学習効果で、放置出来ずは分かるですが。
まさかの、専門家が、気も付かず、放置したとは、考え難く。単に、甘く見ただけかと。

イヤ、ホンマやでの、万事、その傾向にありまして。
後手、後手に回ってしまいの、大事(おおごと)になってから、慌ててるの様子が見えてるです。

更には、恒久処置が必要でして。
電源供給法については、この日程でと。
その間の、緊急対策なるは、この手でと、示して戴ければ、世間もある程度は安心するですが。
単に、海水で、冷却で、燃料棒が露出で、気圧を下げるで、爆発でと。
同じ経過をあっちで、こっちで、繰り返してまして。東京電力の技術力とするのか、世間で云うの、工程異常、突発事故の対処法には慣れて無いなあと。
慣れて無いのが、現場の最高責任者で、指揮してるかと。

ソラナア、地震で、津波で、根こそぎの、停電、故障、制御不能の事態は誰もが、初体験でして。
とは云え、指揮を執ってるのは、現場熟知、原子力についての、専門家の筈でして。
私らが如きの、電子部品製造会社出身のが、陣頭指揮と違うゾと。
ましてやの、国家上げての、支援体制が約束されてまして。

自衛隊でも、警察でも、消防隊でも、戦車、戦闘機、戦艦でも、ミサイルでも、準備が出来るの体制で、人手も、その気なら、万単位で、支援の、国家的危機で、何してるかと。
ホンマやでの、総理大臣さえも、使えるです。
ア菅君よ、上空から、海水散布をしてくれと。
だけで、大臣に指示される、しかるべくの、組織が動くです。

資材が届かんしで、空輸を頼むと、一言、伝えたならばの、自衛隊機でも、戦艦でも、戦車でも、パトカーを総動員でもして、資材なんか、数時間もあれば、手元に届くわと。
ソレがために、ア菅君、自らが、対策本部本部長に就任して、官房長官枝野君がスポークス・マンをやってるわと。
この政治家をば、指揮し、使いこなすが、現場の最高責任者の権限でして。
何の遠慮も要らんの、遠慮してたら、日本国が潰れるの事態を、認識して無いとは、云わさせませんです。

ア菅君にしたって、これで、原子力発電所が、破壊され、放射線をガンガンと出してしまうの事態になってみい。
民主党が、自民党が、予算が云々の、死ぬまで、頑張る以前に、首は軽くの、吹き飛ぶわと。
こんな首の一つや、二つ、吹き飛んで、事態が収まれば結構なれどの、収まらんわの、日本国の前途、国民は地獄ゾと。
イヤイヤ、ホンマやでの、一回の海水散布で済まさず、二度、三度の、恒久対策が出来るまでは、徹底するのも、当然の手法やわと。
万が一の、失敗は許されませんです。失敗はあってはならぬです。
スリーマイルのアメリカや、チェルノブイリのロシアのような、広大な国土と違うです。
一緒にされたら、たまらんわと。
(11/03/18)


NO.6 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(6) 日本国総力上げての知恵の話

東京電力も、政府も、一生懸命にやってるは承知でして。
不測の事態で、先を見通すもままならんです。
その上で、一週間が経てば、多少の先も見えて来るです。
世間の目も、冷静になりで、福島原子力発電所の対策内容の、妥当性も見えて来るです。

放射線が強いため、放水作業も時間制限があるですて。
その放射線の強さは、発表されてませんです。
発表のは、発電所の外の数値でして。

外でも、内部でも、安全に作業は当然なれどです。
何度でも、申すの、司令塔の顔が見えませんです。もしかして、何人もで、顔出しの中に居てるとなればの、集団指導体制かと。ソとしたら、船頭多くして、船、山を登るかと。
イヤ、実際を知らんですが。

社長が、技術者なら、陣頭指揮で結構なれどの、余所の、大会社、しかも、親方日の丸の内部構造、組織なんか、知りませんです。
兎角に、法律の何条、何項に従いましてと、一々、抜かしてるですが、法律の条項を出すは、役人の特質でして。
オッとの、良く見たら、時々、出しゃばってるのは、東京電力社員に非ずの、「原子力安全保安院」の面々でして。
この、保安院とは、何じゃと。
「経済産業省」の、「資源エネルギー庁」の、「特別の機関」ですて。へえと。へえでも、良くは分からんです。経済産業省の組織であって、天下り先では無いですが。天下りなら、東京電力にしてるかと。

この、「原子力安全保安院」に所属のが、経済産業省の制服着用で、記者会見に臨み、東京電力の状況を伝えたりで、メッセンジャー・ボーイを勤めてるですが。
こっちが、制服で、東京電力の社員が、背広で、記者会見に出てまして。よお、分からんです。大体は、所属組織の制服が、正装でして。

イヤイヤ、当初、分からんでねえ。
色黒で、ゴルフ焼けかのが、ニヤニヤとした表情にて、現況解説しまして。この、オッサン何者かと。この事態にと。
複数の面々で、出て来ましても、制服組は冷静、淡々、余裕タップリの、「お水が要るのです。」
白々しい、表情で、抜かしまして。
余計に、コイツ等、何者かと。
そして、背広組が出て来たら、記者団の詰問にさえ、返答出来ずに、あっちに回し、こっちにと。
一体、全体、コイツ等、何者かの、以前に、東京電力社員と紹介されてまして。

要は、立場が違うです。
役人には、何の責任も非ずの、第三者でして。ソラ、ニタニタもしてられるの、責任はあっちでして。
そして、悪いけれどの、東京電力社員として、雁首揃えた面々の頼り無い事。
ここでは、矢鱈、法律に則りと。

とりあえずは、法律で、義務とされてるの基準値を超えた場合の、放射線量の報告をと。
もしかして、法律に明記されてなければ、報告の義務無く、無視かと。
反対には、しかるべくの、報告をしてるが故に、問題無しと。

この面々は、義務とされてる事柄についてのみの報告でして。
数値が高いの原因、対策については、知りませんです。
ボンベの状況を問われたならばの、入れます、入って来ましたと。この面々も勘違いしてるのではなかろかと。

イヤ、当然にして、自社の設備が破壊されたが故に、復旧に努めてはいるものの、原因は自分等の過失に非ずの、天災やと。地震で、津波のためなんやと。
イヤイヤ、全くの間違いでは無いです。正しいです。
不可抗力で、想定を遙かに超えたです。
よって、知らぬ、存ぜぬとは、出来ませんです。
ホカに誰がやるやの、東京電力でして。総力上げて、対応せねばなりませんです。
にしては、首脳に人材不足露呈の、こんな事では、兵隊さんは、大変やと。

でででの、組織の構造なるは、経済産業省の下請け的か、別働隊の、「保安院」<正確には、経済産業省>なるのが、監督の下、東京電力が、実務を担当の、されどの、実際には、マタモヤの、下請け会社が入ってまして。
兵隊さんは、そっちでして。

とりあえず、実務経験の乏しいのが幹部でして。役人が、威張ってまして。
肝心の、こんな場では、知らぬ、存ぜぬの、対策をやるのは、東京電力やと。我々は、しかるべくの、様子を見てるだけでしてと。
イヤ、実際問題、「保安院」とは、何をするの処かと。
先程の、ホーム・ページには、書いてまして。

ウニャムニャのムニャで、曖昧で、一番に具体的な事柄なるは、「一定期間ごとに技術基準への適合状況を確認し、年4回の保安検査や必要に応じて行う立入検査」だけでして。
この、「保安院」に、人員何名様か、知ってるかの、一人、二人、十人、五十人に非ずの、百名でも無いの、約八百名様<11/03/18現在の概数>でして。へえと。

そんな話は結構の、対策について、迅速性が無いです。
対策案の実行も、小出しで、モタモタしてまして。
コレが、技術立国日本国の実力かと。

イヤ、ホンマやでの、上空からの、海水散布にしても、放射線の限度が云々は大切なれどの、コレ又、基準が厳し過ぎまして。作業時間が限定されまして。
されても、結構の、何機でも、出せば宜しいです。
地上からの放水なら、しかるべくの、24時間体制で、やれば宜しいです。

外部から、電源を引き込むのが、遅れてるですが。
イヤ、当初、17日中にとされてたですが、延びてまして。原因は知らんです。肝心なるの、情報は、東京電力も、保安院も、枝野君も出しませんです。
記者団も質問致しませんです。出来レースかと。

イヤイヤ、傍目で、ノンビリしてるナと。
当事者は、やる気があるのかと。
一刻を争うの事態と思てるは、一部だけの心配症の人間だけかと。

そんな事は無いです。
配線が成功して、冷却系統が、予定通り、動作したら、一安心なれどの、系統が壊れててみい。当然にして、修繕ですが。放射線が既に、相当量になって来てまして。
一刻を争う筈が、ノンビリ構えられてまして。

ア菅君も、一体全体、何してるかと。
ここまで、問題集が出されたら、やるべきが何かは、常識的に分かるです。分かって無いのは、東京電力、保安院の面々と、政府筋だけでして。
コレが一番に困るの、モタモタされてたら、日本国が潰れるです。
外国人は、いち早くの、圏外に脱出でして。
中国人はさっさと、帰国でして。

そして、ア菅君は、何を勘違いかの、海外の専門家の支援を断ったです。
名案があっての上で、断るなら分かるですが。確たるの、手法は見つかってませんです。
電源を引けばも、引いてからの話の、引いて、次なる課題が無ければの話やわと。

何度でも申すの、対策案、手立ては、幾通りあっても結構でして。
コレこそが、経験と技術力でして。
現時点、日本国総力上げての、知恵、対策で、具体化したは、ヘリコプターからの散水、地上では、放水車での注水の二手だけがやっとの、一週間経ってからの話やわと。
話簡単には、知恵不足で、実行力不足でして。
兵隊さんだけが頑張ってまして。

司令塔は何をしてるで、考えてるかと。この事をこそを、記者諸君が詰問するべき事柄でして。
経済産業省は、傍観者やしで、情け無いなあと。そんな役人、役所は不要です。日本国が健全にあってこその、役所でして。潰すよなのは、要らんです。

事態が収拾せぬ時には、「原子力安全保安院」は解体、用済みで、お取り潰しで、全員首で、再就職先は、福島原子力発電所の解体工事業。
ついでに、年金没収のお仕置きが無ければ、アイツ等、真面目に仕事は致しませんです。
イヤイヤ、異論あるなら、名案を出してからにして頂戴の、そのための、知識やわと。
こんな時に、役立たんの知識なら一銭の値打ちもあらへんわと。
(11/03/19)


NO.7 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(7) 指導力の話

テレビでは、専門家筋、番組のパーソナリティが、東京電力の皆様は、命懸けでやっておられますと。
口々に仰いまして。

イヤ、私共、先様が、遊び半分、余興で、やったはるとは、思てませんです。命懸けは重々承知の、その上で、実際に命懸けは、実働部隊であるの、兵隊さんやと。
消防隊員、自衛隊、警察官でありまして。
発電所に勤務の作業者でして。
外部から、配線導入の作業員でありまして。

兎に角、司令塔は何をしてるかと。
ホンマやでの、名実共の、命懸けの作業は、兵隊さんがやったはります。
私から云わせて戴ければ、先陣を切って、6っつあるの、炉を見に行くのは、司令塔でありまして。
何なら、致死量の放射線を浴びてでも、貯水槽を覗きに行けと。
イヤ、そのクライの、決意、責任感、使命感で以て、事に当たらんとダメでして。
日本国、近世、最大の危機でして。

少なくとも、私が司令塔なら、真っ先、いの一番に見て回ってるわと。
私で無くとも、誰もが、ソと思うです。ここは、大丈夫かと。自分の目で見て、状況把握が出来るです。
電気系統が、不通で灯りが無いと、抜かす無かれの、懐中電灯なら、あるやろと。赤外線カメラもあるやろと。アレは、SF小説だけの話かと。
何度でもの、ロボットもあるやろと。コレ又、空想の玩具かと。

兎に角、一生懸命は、分かっても、動きが、チンタラに過ぎまして。
要は知恵の出し具合、決断、行動力に乏しいかと。
一生懸命にやって戴いてても、失敗したら、アカンのやと。動かんと、やって無いと一緒でして。無駄、無為に時間だけが過ぎまして。結果、手も付けられんの状況にと。
イヤ、現在が、ソと違うかと。
モタモタしてた、結果であると、私には見えてるです。

イヤ、ホンマやでの、自家発電装置にしたって、手配をしとかんとと。
突然には、準備が出来ずとも、余所の発注分であろおとも、国家的規模の措置です。悪いけど、こっちに回せで結構かと。徹夜で、三交代で、準備をすべきでありまして。

イヤイヤ、その計画、動きを阻害するモノがあれば、しかるべくの、国家権力で、排除やわと。
そのための、ア菅君でありまして。
大いに、使い倒して頂戴と。

この問題が、ドンとのし掛かってるがため、被災地への救援、復旧の手が滞るです。不手際が、露呈するです。
誰もが、片側で、福島原子力発電所の動向が気に掛かりまして。

での、ででの、「計画停電」ですて。
何じゃと。

東京電力からの、要請に対し、ア菅政権は、丸飲みでして。
経済産業省も、云いなりでして。

イヤ、そもそもが、東京電力とは、公的機関でありまして。
万難を排して、電力供給するべきでして。イトもアッサリ、ギブアップしたなあと。大丈夫かと。
イヤイヤ、計画停電により、電車が動かず、車掌が出勤出来ずで、通電後、電車を動かすにも、動かせずで、日本の大動脈、産業活動が遮断されたです。

民主党政権、東京電力、官僚は、グルになって、日本国を再起不能に陥れるツモリ、魂胆かと。
大袈裟では無いです。
福島原子力発電所の修復の目標は示されず。
イヤ、司令塔が、一言、二週間で、解決、回復してみせると宣言してみい。
節電にご協力をで、約一ヶ月で、解決、回復させます故と、宣言してみい。
日本国民は、バカでは無いです。協力致すです。

イヤイヤ、ホンマやでの、ア菅君が、日本国の総理大臣と自負し、自覚をするなら、斯様な展望をブチ上げまして。反対に、東京電力の社長の尻を叩き、叱咤激励、そのための、計画案を即、出せと。
指示したら、宜しいです。

テレビ局も、テレビ局でして。
放射線量の話ばかりを放送してまして。各局、同じ話ばかりでして。全く、進歩が無いです。
イヤ、要らんとは、申さんの、そんな事よりも、大きな対策日程を発表せよと。日本国政府、東京電力に要求し、示させる事かと。
どちみちの、官民一体、無知無能でして。
この連中をこそ、叱咤激励、尻を叩かん事には、右往左往の、時間、日数を喰うだけでの、我々の日本国が消滅するわと。
現時点なら、報道体制も、愚民政策に便乗かと。
(11/03/20)


NO.8 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(8) 放射線の話

枝野幸男官房長官が、過日<3月19日>の記者会にて、安全ではあるが、出荷停止にすると。
安全なら、出荷停止の措置は不要で、出荷停止をするは、安全の保証が無いの証左かと。

イヤ、此度、福島原子力発電所の問題で、福島、茨城産のホウレンソウ、原乳にて、食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出されたですて。
以て、出荷停止の措置は当然でして。
されどの、安全であるがと、されましたら、政府筋は、日本語の理解はあるのかと。
極めて、ええ加減の、どちらが正しいかと。

イヤ、両方正しく、運用の仕方に間違いがありまして。
兎角に、官僚、現政権の面々は、オツムがお堅いとするのか、柔軟性が無いです。硬直状態とするよりは、スカスカ、ズボズボの、認知症かと。お若いのに、可哀想にと。
皮肉を云うてるの場合で無いです。

大切な食料が、勿体無いです。安全ならばの、前提ならで。
コレで、後日、放射線の影響と、思しきの、甲状腺癌が多発等々になれば、当時の民主党政権、ア菅君の責任を問われるかとなればの、問われませんです。
最早の、民主党政権は解体かと。

コレ又、皮肉を云うてる場合で無いです。
更には、栃木、群馬産のホウレンソウもで、範囲がドンドンと拡大されまして。
イヤイヤ、以降、ホウレンソウに限らずの、野菜類は全滅かと。
野菜が喰えずに、別途の病気、体調不良に陥るの方が問題かと。
とは、我が考えなれどの、出荷、販売する方は、政府より、出荷停止とお達しがあって、無視して、作って、販売も出来ませんです。
どちみちの、出荷停止としんでも、風評被害で、該当産地の産物は引き取り手も、購入者も居てませんです。

かと云うて、勝手に基準値を改訂しまして、発表せずとならばの、しかるべくの筋、市民団体であるとか、野党筋が、目くじら立てて、責任論をブチ上げるかと。
困った世の中でありましての、ホナラの、私めが、食べるかとなればの、避けたいです。
安全とされても、何も選り好んで、放射線量の多い野菜を選びませんです。
ソレしか、無ければ、有り難く戴くですが。

だけで無く、水道水まで、基準値をやや超えるの放射線量<ヨウ素>が検出<福島川俣>されまして。
野菜は、余所のでも調達出来るですが。水道水がとなればの、生活がと。

そしたら、どしたらとなるですが。
ここで、学者先生様が登場の、ご心配無用の、例えばの話、牛乳は、一年間摂取で、CTスキャン一回分ですて。へえの、よお分からんです。
学者先生様の話を聞けば、聞く程に、よお分からんです。

何故かとなればの、そもそもが、日本国での基準値は、厳しいですて。厳しくとも、何も無ければ、検出されませんです。現に、放射線が放出されたが故に、基準値を超えたのであっての、そもそもが、誰が、如何なるの目的、意図で、現在の基準値を設定し、決めたかと。
イヤ、ソレが分からんです。
意図があり、厳しい設定を、ド素人がしてませんです。
専門家筋の助言も戴き、政治家か、学者先生様か、役人が設定したのでありまして。
異議があるなら、学者先生様が、その筋に、不合理であると、申し述べて欲しいです。今頃、ゴタゴタと、衆を惑わす無かれと。

その上で、基準値の厳しいのは、悪い事では無いです。
定常状態では、検出されませんです。されても、微々たるでして。
中には、当世の検査器の精度が向上してましてと。昔なら、検出出来無かったの極小数値を検出出来ましてと。
何を云いたいのか、分からんの学者先生様が居てらっしゃいまして。

検出精度が向上は喜ばしい事でして。
ソレだけ、正確に計測可能になったです。計測精度の向上とは、そのまま、技術の向上を意味してまして。
常平生が、「10」で、突然に、「30」の値が出たなら、数字的には、3倍であると云えまして。「10」が、「9」や、「11」では、計測誤差かと、思うですが。
その数値が、例えばの、常平生が、「100」程度で、「150」であるとか、「200」になれば、基準突破とされてるならばの余裕的に厳しいですが。
10倍も、20倍もあれば、充分かと。
オッとの、数値も、倍率も適当でして。
実際には、過去ン年等々の変動を考慮してる筈ですが。

での、怖いのは、放射線の検出が、更に、サラに、拡大が困るです。
更に怖いのは、イツまで、続くかでありまして。現時点では、収束の方向には、向こてませんです。
イヤ、学者先生様は、テレビで、大丈夫と、解説してるの暇があれば、知恵出し、対策案を提示したらどかと。

イヤイヤ、ホンマやでの、大丈夫、大丈夫が、イツの間にやら、2号炉が危機的状況であると。
イヤ、安全であると、云われてる間にも、津波が押し寄せるが如くに、危険水域に達しつつあるのでないかと。
不安を扇動も、宜しく無いですが、安心の押し売りも、問題でして。

での、思うに、原子力発電所での、放水作業、電源復旧作業について、各部門の専門家、自衛官、消防隊、警察官が動員されてるですが。
コレが、我が息子共なら、止めておけと。
世のため、国のためであっても、やめておけと。放射線は怖いです。

イヤ、やるのを、我々世代、五十代、六十代での、年代層で、隊員を構成したらと。
正直、ここから先、五十年も、六十年も生存致しませんです。四十年なら、可能性はあるですが。アト、三十数年も経てば、百歳、白菜の、百歳でして。
ソラ、放射線に当たるは、気分的宜しくはありませんですが、若いのが、やられてるを見てるは辛いわと。
かと云うて、私共、何の訓練も受けてませんですが。変な話、OBでも、何でも結構やと。
或いは、若手が指導致しまして。中年、老年組を指揮、叱咤激励で、実行したら宜しいかと。

事実、私自身が、三十代、四十代なら、その立場で、動員されるは、心底、嫌ですが。嫌でも、拒否が難しいですが。現在唯今の年代になっててみい。
別段にの、拒絶反応は少ないです。
ソレこその、世のため、人のため、我が孫子の世代のために、一命は、何でも無いです。

イヤ、クレグレもの、我が考えなれどの、世間一般も、ソと違うかと。
若手の、二十代、三十代のが、志願であっても、行かれるよりは、四十代、五十代、六十代と、順々に、見てられるのでは、なかろかと。
(11/03/23)


NO.9 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(9) 基準値の話

福島産の、ホウレンソウ、キャベツ、ブロッコリー、小松菜、レタス等々。
云い出せば、福島産の野菜は全滅状態でして。
そして、念のため、出荷を差し控え、摂取を避けて欲しいとなればです。
云われて、生産者は出荷を、消費者は、摂取も出来ませんです。

だけで無く、報道によれば、「東京都は23日、都内に水道水を供給する金町浄水場から、乳児が飲む規制値<100ベクレル>の2倍を超える放射性ヨウ素を検出したと発表。」
要は、乳児が、水道水を飲むを控えるようにと。
での、乳児とは、1歳未満のアカチャンを指してるですが。
コレ又、控えなさいと云われて、多少は大丈夫と、飲ませるの親が居てるかと。

更には、専門家筋、学者先生様が曰くに、検出されたの、ヨウ素131の半減期は、約八日であると。
八日経てば、半減故に大丈夫と。
聞いて、テレビのコメンテーター曰くに、アナウンサーも追随するに、控えるよにの、発表は大袈裟では無いかと。八日も経てば、半減にて、基準値以内に入りますと。

サテ、ここで、設問致すです。
この話、ホンマかと。
この話とは、半減期が、八日故に、八日経てば、基準値以下となるの話なれどの、理屈的、思考回路、応用問題に、疎いの、学者先生様も、困ったモンやと。

現時点、状況を踏まえ、半減期が八日は事実でも、よって、大丈夫と断言出来るかと。マサカの保証も出来ますまいにと。
野菜であれ、水道水であれ、検査された現物、そのままの追跡調査なら、正解なれどの、放射性物質は、ドンドンと飛散、悲惨の、襲来、付着で、蓄積されるです。

かどかは、知らんですが、野菜をその日の内に、新鮮なままでと。一週間、二週間なら、保つのもあるですが。
常識的、先の通りの、測定、検査されたの水についての話であっての、以降、落ち着く等々、減る等々の前提はあらへんわと。
イヤ、以降、飛来せずの、確信、自信があれば、我が子にガンガンと飲ませて頂戴ナと。新婚ホヤホヤの嫁に、娘に、孫に、絶対に大丈夫と、熱烈推奨、強引に飲ませられるかと。

イヤイヤ、ホンマやでの、この話を受けて、twittterと称するの、無責任ささやきで、半減期、ハンゲンキで、大丈夫の流言、飛語の類が、流布されてるですて。
へえと。
イヤ、そんなWeb新聞記事を拝読しただけでの、twitterには参加はしてませんです。
参加して、云々出来るよな、器用さも、知識もあらへんわと。

マズは、検査された場所が問題かと。
浄水前のか、アトか、供給直前のかで、話も違うかと。

イヤ、浄水期間もありまして。金町浄水場のは、分からんですが、概ね、夏場で、二十日間。冬場で、二十から、三十日間とされてまして。
イヤイヤ、浄水前のなら、給水までには、日数がありましての、大丈夫かと。まさかの、浄水前のを計って、基準値超えとはしてへんやろと。
実は、この辺り、サンプリング対象の場所が明確では無いです。
明確にした上で、半減期云々をブチ上げてくれと。さもなくばの、机上の空論でして。

での、でででの、繰り返すです。
アカチャンが居てるの親は、こんな報道を知れば、気が気や無いやろと。
居てる以前の、妊娠の女性も、困るやろと。
自分が摂取の水道水、高がの、水で、胎内のアカチャンに影響してみい、責任重大ゾと。
高がの、水に非ずの、重要なる生命の糧でして。無ければ、生存が出来ませんです。

イヤ、水道水がと、報道の段階にて、遂に、来たかと。
時間の問題とは、思てたですが。ソラ、原乳、野菜で検出されたなら、早晩、米にも、水にも、食料品全般に波及するかと。

何よりも、無責任に、半減期がと、奇妙なる公然たるの風評を撒き散らす以前に、正々堂々の、基準値改訂の動きを示しませんとと。その立場、責務があるです。
されどの、学者先生様、コメンテーター、パーソナリティと称するの、ええ加減なるの存在は、ア菅君と一緒の、口先だけ、舌先三寸の商売故に、ユーだけ、湯だけの、云うだけでして。

ホンマやでの、云うだけで無く、改訂するは、勇気が要るです。
責任が伴うです。
されどの、最初に、基準値を決めたの、責任者よ、名を名乗りの、出て来いと。
そして、論拠を示して頂戴と。

とか云うて、名を名乗られ、面前に出て来られても、論拠を示すも難しいやろなあと。
イヤ、半減期が云々も、吹き飛ぶの、論拠を示されてみい。パニックになるです。
そもそもが、可能性があるの話であっての、ヨウ素131は、甲状腺癌を発症の可能性でして。幼児の甲状腺は、未発達のためとするのか、放射能の影響を受け易いですて。
コレ又、個々人により、影響を受け易いの度合いが異なるかと。更には、人間の幼児で、生体実験も出来ずの、モルモットで代用かと。
モルモットと、人間が相似であれば、宜しいですが、単純に、体重の比較なら、困るです。

事程左様に、机上の空論、とまでは、云わんでも、学者先生様が、持論展開の、評論家として、好き勝手に云われるも、惑わすだけでして。ソレを知って、金科玉条の如くに、twitterで、云い振らすのヤツも知れてまして。
テレビで、識者、論客と自他共に認めるの面々が、コレでもか、コレでもかの、この程度の放射線量なんか、ども無いと、力説してるですが。

絵に描いて、説明する暇があれば、一発、福島原子力発電所で活動の、消防隊、自衛官、警察官の替わりに、問答無用の、作業実習でも、応援にでも、行ってからにしてくれと。
自信満々ならば、どて事、あらへんやろと。歳も歳で、この世に未練も無いやろと。
(11/03/24)


NO.10 <緊急>東北地方太平洋沖地震発生(10) 発言は慎重にの話

イヤイヤ、大変やねえ。
東京方面はと。
浄水場<水道水>から、基準値の倍の放射能検出で、大騒動。ソラ、そおやと。

での、本日<24日>は、基準値以下で、乳児の摂取制限を解除ですて。へえの、ソレでどかしたかの、安心するかとなればの、私なら、致しませんです。
昨日はダメで、本日、合格。
明日は、明後日は、どなんやと。一週間、二週間の先はどなんやと。
そんな先の事まで、分からんですが。分からんから、皆様、先を争いの、買い溜め致すです。
とは云え、一通り、買い溜めしてしもたら、余るかと。そこまで、待てるか、どかの問題でして。加えての事態さえ、好転で、解消かと。

そもそもが、福島原子力発電所の安全宣言はされてませんです。むしろ、危機的状況とされてまして。
この、危機的状況も、困ったモンでして。
何が、どの程度の危機的かは、分からずの、安全も、危機的も、テレビ局の判断かと。
イヤ、ホンマやでの、テレビ局によって、ホレ、ホレ、こんな状態でと、脅したり、心配のし過ぎと、諭したり。
要は説明の仕方一つで、同じの事が、まるで、違うです。コレで、国民の皆様、冷静な行動をと、呼び掛けられても、困るかと。

さりとての、政府から、放送局に、貴君なあと、釘を刺せば、干渉でして。
放置では、好き放題で、衆を惑わし、混乱させ、買い溜め促進させられるかと。
買い溜め状況も、場所により、事情が異なる筈の、スーパーで、こんな調子の、開店前には長蛇の列の、開店即、十分で、ミネラル・ウォーターは売り切れましてと。
そんな報道をば、繰り返し、繰り返し、各局でやられてみい。
不要不急の面々までが、危機感を煽られ、買わんでもええの、水を、パンを、乾電池、トイレット・ペーパーを、オムツを買い溜め致すかと。人間心理やわと。

加えての、本日、東京は合格なれどの、飛び火で、埼玉、千葉の水道が、基準値突破に相成りまして。
幼児も、一歳以下のが対象、要注意とされてるですが。
アノナアの、一歳と、一日、二日経過。一ヶ月、二ヶ月経過のは、どなんやと。云い出せば、一歳半でも、大丈夫と、太鼓判を押せるかと。押すに誰が押すのか、押せるのかと。
学者先生様、ア菅君、枝野君に、小沢の一郎君では、余計に信用あらへんわと。鳩山由紀夫君なら、噴飯でして。

そもそもが、誰であれ、太鼓判、血判、実印は押せませんです。押せても、何の値打ちがの、保証がと。
甲状腺癌を誘発で、放射能との因果関係がどの程度の実証されてるかと。ロシアの、チェルノブイリ原子力発電所の影響で、子どもの甲状腺癌が多発により、実証されてるですが。安全の基準は難しいかと。
困るのは、苦しむのは、当人でして。家族でして。

学者先生様、ア菅君、枝野君、小沢の一郎君が血判を押しても、連判状であっても、どの程度の責任を取れるやと。
取っても、国でして。個人では取りませんです。
個人で、一々の責任を取ってたら、幾ら、資金があっても、首があっても、足らんですが。弁解、弁明、誤魔化しは、何とでも、云えるです。出来るです。
要は、子どもに責任を持つは、親でして。金銭には、代え難い問題かと。

での、ででの、本日<24日>京都に入荷の福島産野菜で、放射能が検出されたですて。
即の出荷停止となったですが。
コレ又、怖いなあと。今時、流通は縦横無尽でして。

イヤ、正直、京都では、地震、津波が遠くであったがため、福島原子力発電所も、遠くのため、放射能汚染については、鈍感でして。
店頭に並んでる野菜の、産地までを、確認の面々は少数派かと。
イヤイヤ、当世の奥様方は敏感かと。どこ産か、念には、念をで、ひねくり回して、調べるかと。
ましてやの、東京方面の、無い、無い、どこを探しても、ペット・ボトルの水が手に入らんと知れば、早晩、京都も同じになるかと、目敏い主婦は、防備するかと。

そんな次第の、斯くなるでの、過日。
過日とは、3月21日の事なれどの、福島原子力発電所3号炉に対するの放水について、東京消防庁ハイパーレスキュー隊に、「速やかにやらなければ、処分する。」と、暴言を吐いた、バカ閣僚が居てるですて。

石原慎太郎東京都知事がバラしたですが。
バカは、海江田万里経済産業大臣殿ですて。へえも、何も、然(さ)もありなんの、矢っ張りかと。
この、海江田なる人物は、兎角に無責任でして。
<参考=「財テク失敗談NO.2」NTT株の話

での、指摘に対し、返答するに、「私の発言で消防の方が不快な思いをさせられたのであれば、申し訳なく、お詫び申し上げる。(放水作業が)進行中なので、事実関係を詳細に述べることは差し控える。
私が現場と話したというのではなく、連絡員が入っており、事実の混同がある。」

事実の混同があれば、正々堂々の、詳細を述べれば宜しいです。
連絡員が間に入ってよが、権力を傘に被っての、好き放題こそが、事実かと。
イヤ、連絡員が入ったからこその、極論になるのでありまして。エライさんが、云えば、伝えるの立場のは、命じられた話をそのままでして。

だから、云うです。
海江田なる下賤が、原子炉からは、遙か遠くの、安全地帯から、現場で、放射能の恐怖と戦い乍ら、それこその、名実共の、日本国国民のため、身命を賭して頑張ってるのに、何をゴタゴタ抜かすかと。
云うなら、云うで、現地で、陣頭指揮の、3号炉の炉心にでも立って、モノ申せと。
拍手喝采して差し上げるです。

ホンマやでの、勘違いも甚だしいの、彼ら、ハイパーレスキュー隊の諸君こそは、日本国、国民の事を守るに必死での、海江田君は、自分の事だけしか、念頭に無しと。
よって、無茶が云えるわと。
(11/03/25)



inserted by FC2 system