シバケンの天国
分類不能
我楽多倉庫

−−もしかして、掘り出し物があったりして−−

−−自己責任でお願いします−−


秘伝ノート・パソコン特有の問題解決法
超個人的不具合の解決<パソコン>

メールの一部文字化け対策法秘伝
ウィルス対策の基礎 <解除>
レンタル・メール・フォーム
第四世代レンタル掲示板
珠玉の道具箱
ホーム・ページ構築の私針

URL移転時の検索状況<2013年>
リンク切れ状況
カテゴリ登録の実効性検証
URL移転時の検索状況<2008年>
京都inet時代<Top10>記録抜粋
パソコン大魔神コーナー集計

<提言> 子供は大人が守るものです

未納料金請求書
フィッシング・メール
贋メール
訴状受理通達書(架空請求書)

<平成20年>岩手・宮城内陸地震の被災地に!
<平成19年>新潟中越沖地震の被災地に!
<平成16年>新潟地震、台風23号の被災地に!

秘伝ノート・パソコン特有の問題解決法

<「パソコン雑談」ノート・パソコン談義NO.1NO.2NO.3)>参照


超個人的不具合の解決<パソコン>
NO 項目 内容 参照箇所
デフラグ異常
→WindowsXpSP3の影響
デフラグ時間が
長いのは異常である
パソコン雑談NO.5
NO.43IBMマシンの整備(17)
正体見つけたりの話
ActiveXがインストール出来ず
→ビデオ・リサーチ社のプログラムが影響
インストールの順番に要注意 パソコン雑談NO.9
NO.90超私的なる問題発生(6)
遂に、表示されるの話
Usbマウスが認識されず
→Usbハブを介して認識する
Usbポートに直付けで認識されない場合 パソコン雑談NO.12
NO.112諸々の怪の話(9)
Usbマウスの怪の話(3)

メールの一部文字化け対策法秘伝

<参考>「パソコン雑談NO.19NO.20」メールの一部文字化けの話


ウィルス対策の基礎 リンク解除
削除 17/12/13

レンタル・メール・フォーム

ホーム・ページにメール・アドレスを直リンクするのは、Spamメール(迷惑メール)受信の危険性があります。
メール・フォームは直接にメール送信を受信するのでは無く、CGIを利用して、間接的に、メールを受信するメール方式です。
通常、プロバイダで、メール・フォームのCGIが設定されてますが、更に、安全を考慮して、無料のレンタル・メール・フォームがありますので、紹介します。

システムとしては、レンタル元のCGIを利用し、其処を通じて、メールを受信します。レンタル元には、所定のメール・アドレスを登録しますが、フリー・メールでも可能なため、メール・アドレスを公開せずに済みます。

無料レンタル 内容
FutureSpirit 多少のHTML構文の知識が要りますが、自由度が高い。
フォームズ 出来合のフォームで、アレンジ出来ます。

(07/12/30)


第四世代レンタル掲示板
NO 無料レンタル<掲示板アラシ対策が充実>第四世代掲示板 備考
ロケットBBS(迷惑投稿対策)(ロボット除けタグ箇所<2007/09/03>) <該当箇所消滅>
<2013/04/06>
HideBBS(ロボット除けタグ設定可能) <2013/01/31>
サービス終了
teacup(ロボット除けタグ箇所<該当箇所=A8−04>) ツリー状
<該当箇所エラー>
したらば掲示板 2ch型掲示板
ADVEN BBS(ロボット除けタグ箇所<セキュリティ>) シバケン設定例

スパム・ロボット撃退法秘伝公開」参照の事。

第一世代;書き込み投稿のみ。
第二世代;管理者による削除のみ。
第三世代;IPアドレスによる、投稿拒否設定。投稿者の削除が可能。
第四世代;ロボット対策<スパム、アラシ対策>が可能。

(08/05/13)
(08/05/28)NO.5追加
(08/06/08)「第四世代」と銘々


珠玉の道具箱
NO サイト名称 内容 掲載日 備考
InternetArchiveWaybackMachine 運がよければ、昔のホーム・ページに再会 08/02/11 17/08/04
消滅
IPドメインSEARCH スパム屋洟垂れ小僧の出生検索
IPアドレスの偽装があるので、要注意
08/02/12 12/10/10
変更
検問情報!<満点君> 安全運転、無事故無違反、ゴールド免許 08/02/18 11/02/20
解除
Windows Installer CleanUp 「プログラムの追加と削除」の一覧から消せない項目<残骸>を消す 08/10/04 リンク先変更
15/04/23
消滅・削除
dead−link−check.com リンク切れチェッカー
サイト内、外が判明
10/03/21
MBaker2 文字化け解読ツール 10/04/19
プロセス・プログラム名の検索 Windowsの
スタートアップ<常駐プログラム>の内容検索
10/05/27 17/07/15
消滅

注)追加、削除は適宜行う


ホーム・ページ構築の私針
NO 項目 指針
基本原則 1.ホーム・ページの構築はご主人様の独断、方針で結構。
<其のウエで>
2.閲覧者の立場、環境をも考慮しての構築を心掛けるべし。
背景色 閲覧者の目に優しくを工夫するべし。
横スクロール 横スクロールは極力避けるべし。
面倒です。
縦スクロール(注2) INDEXファイルでの縦長過ぎるは避けるべし。
INDEXファイルをリンク 全ファイルにINDEXファイルをリンクするべし。
どこからでも、INDEXファイルに戻れるための配慮が必要。
ファイルの大きさ 軽量を心掛けるべし。
誰もが、高速、光速環境ではありません。
リンク切れ(注2) INDEXファイルでのリンク切れ、リンク・ミスは無くすべし。
如何なる巨大サイト、有名サイトでも看板倒れ、間抜けに見えます。

上記表は、「AccessUp秘伝」、表題、<三百万回転達成、「有り難う御座います。」>にて掲載の話をまとめたモノです。尚、一部追記しております。
注1:詳細は、「AccessUp秘伝NO.6NO.7」をご参照されたし。
注2:NO.3、NO.6は「AccessUp秘伝」に未掲載。
(04/10/12)


URL移転時の検索状況<2013年>
削除 17/12/13

リンク切れ状況

2011年7月より、データーを、「ホーム・ページ裏話NO.3」に記載する


カテゴリ登録の実効性検証
削除 17/12/13

URL移転時の検索状況<2008年>

1.「パソコンあれこれNO.33」参照

2.「パソコンあれこれNO.35」NO.384NO.385参照

3.「ホーム・ページ裏話NO.3」参照


京都inet時代<Top10>記録抜粋

1.アクセス数は、週単位の閲覧ファイル数

2.順位で欠落は、覆面サイト<表示拒否>

3.ファイル数は、Htmlファイル、画像ファイルの総数

4.容量単位<Mb>

5.「パソコンあれこれNO.32」参照

01/04/08
「AccessUp秘伝NO.3」NO.36参照
<初の10傑入り>
01/08/26
「AccessUp秘伝NO.4」NO.62参照 
順位 サイト アクセス数 ファイル数 容量 順位 サイト アクセス数 ファイル数 容量
世界の写真家 415514 3700 36.3 世界の写真家 335379 3939 38.9
京都ジックリ観光 101337 4700 37.4 学芸出版 108301 33338 388.4
ディ・トレーダ 66782 1400 10.5 シバケンの天国 103746 141 7.9
学芸出版 62884 3700 365.5 ディ・トレーダ 79925 1536 11.2
シバケンの天国 46772 115 5.5 お浣腸おまかせ 74205 4745 72.7
お浣腸おまかせ 45141 3700 71.7 京都じっくり観光 65267 5517 44.6
学校、予備校、塾 45060 773 5.9 カメラ・京都撮影 47942 10109 109.2
建築、京都の寺社 42759 3500 62.2 光学製品 43119 824 5.0
10 カメラ・京都撮影 37943 8700 96.0 10 エンジンオイル 39093 689 8.6

02/10/13
「AccessUp秘伝NO.5」NO.83参照
03/06/22
「AccessUp秘伝NO.5」NO.100参照
注;世界の写真家→改名→ファインアート
順位 サイト名 アクセス数 ファイル数 容量 順位 サイト名称 アクセス数 ファイル数 容量
ファインアート
<世界の写真家>
232534 4405 44.9 ファインアート
<世界の写真家>
290588 4964 48.9
シバケンの天国 154364 221 12.9 シバケンの天国 154819 219 15.1
京都じっくり観光 141539 6440 51.3 ディー・トレーダ 123964 1357 10.6
ディ・トレーダ 93674 1268 10.2 学芸出版 119884 39426 483.2
学芸出版 74776 36983 445.4 増田建築研究所 58674 3814 71.8
増田建築研究所 65458 3811 71.7 あらいぐま 48039 845 11.6
勝手KIMAMA 59109 3245 37.5 迷いのページ 48043 1570 7.0
お浣腸お任せ 52668 4529 83.1 エンジンオイル 41720 827 13.3
10 迷いのページ 50756 1555 6.4 10 光学製品 39069 987 6.0

05年12月<記録のみ 07年9月<記録のみ 07/12/30<週単位最後の集計>
<BE COOLに注目> <Eonetに移転のため>
順位 サイト名称 アクセス数 サイト名称 アクセス数 サイト名称 アクセス数 ファイル数 容量
シバケンの天国 124860 BE COOL 1456242 学芸出版 52739 43397 546.6
増田建築研究所 81666 学芸出版 70863 シバケンの天国 43886 456 26.1
学芸出版 66364 シバケンの天国 45105 エンジンオイル 36772 1066 17.9
迷いのページ 52670 エンジンオイル 33567 増田建築研究所 22607 4051 76.3
エンジンオイル 49884 増田建築研究所 33153 迷いのページ 21776 1606 15.4
美少女名鑑 30066 ロゴ作成講座 26376 美少女名鑑 21417 3334 105.7
美少女名鑑 26143 不動産ネット 21299 24968 348.7
迷いのページ 22283 BE COOL 19079 468 10.8
センチュリー 19769 日本史工房 16473 811 5.2
10 不動産ネット 18963 ロゴ作成講座 16340 6529 59.2

13/04/29
京都inet・ランキング廃止最終集計
<注=シバケンの天国は、Eonetで運営>
順位 サイト名称 アクセス数
学芸出版 66638
エンジンオイル 28721
barbaroi 25965
増田建築研究所 14959
京都アスニー 11803
洛匠会 11322
ロゴ作成講座 11004
三月書房 10212
センチュリー 9238
10 一口馬主 8281
<番外>
36位
シバケンの天国 2935

パソコン大魔神コーナー集計

<パソコン大魔神コーナー回答状況集計>
2011年7月より、データーを、「ホーム・ページ裏話NO.3」に記載する


<提言> 子供は大人が守るものです

我輩は区長也NO.22>NO.214、215、216、218参照



未納料金請求書

<「憂国NO.21」NO.317参照>


フィッシング・メール

<「憂国NO.21」NO.318参照>


贋メール

<「パソコンあれこれNO.10」NO.136SPAMメールに挑戦の話(17)>参照

<「パソコンあれこれNO.17」NO.201ID Managerの話(12)>参照


訴状受理通達書(架空請求書)

<単なる雑談NO.44>NO.701NO.702民事管理事務局からの手紙


<平成20年>岩手・宮城内陸地震の被災地に!

郵便局からの災害義援金の送金方法
被災者に対する救援活動を支援するため、ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口において振替口座へ災害義援金を無料で送金できるサービスを実施しております。現在お取扱いしている義援金は以下のとおりです。
なお、ATMによる通常払込み及びゆうちょダイレクトでの送金につきましては、料金がかかりますのでご注意ください。

名称 相手先 振替口座番号 礼状 期間
平成20年岩手・宮城内陸地震災害 一関市災害対策本部 02240−8−71099 H20.6.17〜21.6.16
奥州市災害対策本部 02290−6−71100
宮城県災害対策本部 02270−6−92323
大崎市災害対策本部 02210−5−54194
栗原市災害対策本部 02280−8−111352

(08/07/11)


奥州市からの礼状
災害義援金等に対する御礼について

6月14日発生の岩手・宮城内陸地震に際しましては、早々のお見舞いと激励のお言葉を頂戴し心より御礼申し上げます。地震の規模はマグニチュード7.2と推定され、震度6強を観測した当市では死傷者もおり、家屋の倒壊、土砂災害等甚大な被害に遭いましたが、貴殿をはじめ、皆様のご協力により速やかに救助・復旧作業に入ることができました。
お受けいたしました義援金は被災者支援並びに災害復旧のため有効に活用させていただきます。
皆様からの暖かいご支援を励みに、市民一丸となってこの難局を乗り越えて参りたいと思っておりますので、今後ともご支援ご協力をいただければ幸いに存じます。
最後になりましたが、被災の直後ということもあり御礼のご挨拶が遅れましたことをお詫び申し上げ、感謝の言葉とさせていただきます。

平成20年7月23日
岩手県奥州市長 相原正明


奥州市からの礼状(NO.2)

謹啓
師走の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、平成20年6月14日に、当市衣川区、宮城県栗原市で震度6弱を記録した岩手・宮城内陸地震から2年6ヶ月が経過し、三度目の冬を迎えようとしております。
当市では、皆様からご寄附いただきました義援金を大切に使わせていただきながら、各関係機関と協力し、復興作業や被災者支援を行って参りました。皆様からの義援金は、住宅や農林水産物に被害を受けた方への見舞金や、仮設住宅設置等の避難支援、農地等の災害復旧に要した経費の一部助成等の復興支援として、有効に使わせていただきました。仮設住宅で避難生活を送られていた最後の1世帯が、平成22年11月末をもって退去し、12月5日から新しいお住まいでの生活を始められております。この仮設住宅からの完全撤去が終了しましたことを受け、当市の被災者支援を終了しましたことをお伝え致しますとともに、これまでのご支援、ご協力に対しまして、改めて心より感謝を申し上げます。
今回の経験を糧としまして、日頃の防災意識を高め、近い将来発生が予想されている宮城県沖地震などの災害に備えて参りたいと存じます。
敬白

平成22年12月22日
岩手県奥州市長 小沢昌記


大崎市からの礼状
このたびは、岩手・宮城内陸地震による本市の被害に対し、義援金・見舞金を賜りましたことに衷心より感謝申し上げます。
地震発生から二ヶ月が過ぎ、この間、各方面からのご支援、ご協力により、お陰様をもちまして、ライフラインも全て復旧し、市民生活も平静を取り戻しております。
地震により、栗原市内において市民一名の尊い命が失われ、未だ一名が行方不明であります。また、市内では、重傷者八名、軽傷者七十二名、住宅被害は五十六件、公共施設被害は百七十一件、商業関連施設被害は三百四十件となる深刻な事態となり、復興に向け、鋭意取り組んであります。
皆様から戴いたご厚情を忘れることなく胸に刻み、ずっとおおさき・いつかはおおさき・「宝の都 おおさき」の実現に向け、邁進してまいる所存でございます。
この地震を教訓に、今後三十年以内に高い確率で発生が予想されている宮城県沖地震への対策を万全なものに努めてまいります。
また、この秋に開催する仙台・宮城デスティーネーションキャンペーンを控え、風評被害の拡大が心配されるところでありますが、関係する皆様と一丸となって本市の観光を十分満喫していただきますよう、おもてなしの心をもって誠心誠意取り組んでまいります。
本来であれば、直接お伺いし、ごあいさつを申し上げるところではございますが、略儀ながら、書中をもって御礼といたします。

柴田健雄様
平成二十年八月吉日
宮城県大崎市長 伊藤 康志


<一関市からの礼状>
謹啓 晩夏の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
このたびの平成20年岩手・宮城内陸地震に際しましては、心温まるお見舞いや義援金をお寄せいただき、誠にありがたく厚く御礼申し上げます。
6月14日の地震発生に伴い災害対策本部を設置し、応急対策と復旧復興対策を実施してきたところですが、8月11日に避難をされている約半数の12世帯35名に対する避難勧告を解除することができたこと及び避難指示体制の安全基準が見直されたことなどから、警戒本部体制に切り替えをいたしました。お陰様で、現在は本格的な復興対策に取り組む段階になりましたことをご報告いたします。
今回の地震により、震源に近い地域では住宅の損壊や土砂崩れなど大きな被害を受けたところです。皆様からお寄せいただきました義援金につきましては、被災された方々の生活復旧と復興対策のため有効に活用させていただき、一日も早い復興に向けて地域を挙げて取り組んでまいりますので、今後とも皆様のご理解とご支援をお願いいたします。
なお、義援金の収支決算につきましては、確定次第ご報告をさせていただきますので、ご了承をお願いいたします。
また、被害を受けなかった旅館やホテルでキャンセルが相次ぐなど、地域経済において大きな痛手となっております。当市での被災地域以外においては従来どおりの企業活動や観光事業に取り組んでおりますので、皆様のご理解を賜りたいと存じます。
このたびお寄せいただきましたご厚情に対し、略儀ながら書中をもって御礼申し上げますとともに、皆様のますますのご発展とご健勝をお祈りいたします。 謹白
平成20年8月
柴田健雄様
一関市長 浅井東兵衛


<栗原市からの礼状>
拝啓
初秋の候、貴殿にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
このたびは、岩手・宮城内陸地震による被害に対し、丁重なるお心遣いをいただき、心温まる激励を賜りましたことに、衷心より感謝申し上げます。
六月十四日に栗原市を突然襲った大地震は、私たちに不安と大きな被害をもたらしました。震災直後から、皆様より御協力をいただきながら、人命救助やライフラインの確保に全力を尽くしてまいりました。復興にはかなりの時間がかかると予測されます。
まだまだ厳しい日々が続きますが、必ず復興するぞという思いを胸に、栗原市一丸となって復旧活動や生活基盤回復のため全力をあげて取り組んでまいりますので、貴殿におかれましては、今後とも、格別の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
貴殿のますますの御活躍と御多幸を心からお祈り申し上げ、末筆ではございますが、御礼の御挨拶といたします。
敬具
平成二十年九月吉日
宮城県栗原市長 佐藤 勇



<平成19年>新潟中越沖地震の被災地に!

【郵便局からの災害義援金の送金方法】
被災者に対する救援活動を支援するために、全国の郵便貯金窓口において、郵便振替による災害義援金の無料送金サービスを実施しております。
※窓口以外での受付(ATM、郵貯インターネットホームサービス等)につきましては、有料となりますので、ご注意ください。

名称 相手先 振替口座番号 礼状 期間
平成19年新潟県中越沖地震災害 新潟県災害対策本部 00580−3−7 h19・7・18〜20・1・16
長岡市義援金 00590−9−65
柏崎市災害対策本部 00540−8−45
上越市災害対策本部 00530−8−28
出雲崎町災害対策本部 00560−7−88
刈羽村災害対策本部 00500−8−33
平成19年九州地方大雨災害 美里町災害対策本部 01760−1−25211 h19・7・11〜19・8・10

(07/07/19)


出雲崎町役場からの礼状
御礼
この度は、新潟県中越沖地震のために貴重な義援金をお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。
お寄せいただきました義援金は、この災害により被災された方々の一日も早い復興に役立たせていただくことといたしました。
これから、本町では、全力をあげて災害復旧事業を実施し、一日も早い復興を図って参る所存でございますが、今後とも暖かい御支援を賜りますようお願い申し上げます。
本来ならば、お伺いしてお礼申し上げるところでございますが、略儀ながら本書状をもちましてお礼のごあいさつとさせていただきます。

平成19年8月15日
出雲崎町災害対策本部
本部長出雲崎町長 小林則幸


美里町役場からの礼状
前略
このたびの豪雨による災害に対し、心温まる義援金を頂き、心よりお礼申し上げます。
皆様から頂きました義援金は、被災住民等へ配分し有効に活用させていただきます。義援金の使途の報告につきましては、今後の美里町広報誌やホームページでの公表をもって報告とさせていただきたいと存じますのでご了承ください。
町としましては、災害に遭われた町民の方々の不安を解消し、一日も早く安心して暮らせる日が来るよう願って全職員一丸となって復旧、復興に取り組んでまいります。
今後ともご指導、ご鞭撻、並びに、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。
最後になりまいたが、皆様方のご健勝とご多幸を心からお祈りいたしまして、取り急ぎ書中をもってお礼申し上げます。
早々

平成19年8月16日
熊本県下益城郡美里町三和420番地
美里町災害対策本部 本部長
美里町長 長嶺興也


柏崎市からの礼状
御礼
このたびは、新潟中越沖地震による当市の被害に対し、丁重なるお心遣いをいただき、心温まる義援金を賜りましたことに衷心より感謝申し上げます。
頂戴いたしましたご厚志は、被災された市民の生活再建やその支援に役立たせていただきます。
地震発生から二か月が過ぎました。この間、各方面からのご支援・ご協力により、お陰をもちまして八月末にはライフラインも全て復旧、一000戸を超える仮設住宅への入居も進み、市民は一応の平静を取り戻しております。
地震により、市内では十名の尊い命が失われました。また九00棟近くの住宅が全壊し、一部損壊を含めた市内の住宅被害は実に九割近くにも達しようとします。さらに店舗や事務所、工場などを含めますと、その被害は甚大であり、私たち柏崎市民にとって未曾有の大災害となりました。道路や下水道など社会基盤全体の被害も大きく、これからの復興は長期間にわたることが予想されます。
このように三年前の中越地震からの復興をなんとか終えようとした矢先に、さらに大きな災害に襲われ、深刻な事態と認識しております。
これまでに、全国、各方面から力強いご支援や数多くの激励を背に受け、ようやく復興への歩みが始まろうとしております。長く険しい道のりではありますが、市民一同、「がんばろう!輝く柏崎」を合い言葉に、再建・復興に向けてしっかりと取り組んで参ります。皆さまからは、引き続きお心に留めていただき、今後ともいっそうのお力添えを賜りますようにお願い申し上げます。
本来であれば、直接お伺いしてごあいさつ申し上げるべきところでありますが、略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます。

平成十九年九月十四日
柏崎市長 会田洋


刈羽村からの礼状
御礼
平成十九年七月十六日に発生した中越沖地震災害に、皆様から暖かい励ましのことばやお見舞いを賜り、深く感謝申し上げます。
平成十六年十月二十三日に発生した中越地震から、三年を経ずに発生したマグニチュード六.八の大震災により、震災復興の道半ばにあった我が村のおよそ九割の家屋に被害が及ぶとともに、上下水道等ライフラインに甚大な被害を受けましたが、瓦礫の処理、ライフラインを中心とする公共施設の応急復旧、修理も一段落し、落ち着きを取り戻しつつあります。
復興には、まだまだ多くの時間を要しますが、「わたしたちは負けない」を合い言葉に、復興に向けて一生懸命頑張っていることをお伝えいたします。
本当にありがとうございました。

平成二十年二月
刈羽村長 晶田 宏夫



<平成16年>新潟地震、台風23号の被災地に!

【郵便局からの災害義援金の送金方法】
被災者に対する救援活動を支援するために、全国の郵便貯金窓口において、郵便振替による災害義援金の無料送金サービスを実施しております。
※窓口以外での受付(ATM、郵貯インターネットホームサービス等)につきましては、有料となりますので、ご注意ください。

名称 相手先 振替口座番号 礼状 期間
新潟県中越地震 新潟県 新潟県災害対策本部 00510−8−725 H16・12末
台風23号災害  京都府 舞鶴市災害対策本部 00970−1−1250
兵庫県 豊岡市台風災害義援金 00970−8−1235
香川県 高松市災害対策本部 01630−4−146
徳島県 小松島市災害救助本部 01610−1−144

<参考>「単なる雑談NO.36」に掲載


舞鶴市からの礼状
謹啓 師走の候ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は、本市市政の推進に何かとご支援を賜っており、厚くお礼申し上げます。
さて、このたびは、本市を襲来しました台風23号の被災に際しまして、心温まる義援金を頂戴いたしまして誠にありがとうございました。深く感謝申し上げます。
現在、災害救助法の適用や激甚災害の指定を受け、被災された皆様が一日も早く元の平穏な生活に戻っていただけますよう、関係機関・団体と連携を図りながら懸命に災害復旧に努めているところであります。
お寄せいただきましたご芳志は、ご趣旨に沿って被災者の支援に使用させていただきたいと考えております。
今後ともお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
末筆にんりましたが、時節柄ご自愛専一いただきまして、ますますのご活躍をご祈念申し上げますとともに、ご健勝、ご多幸をお祈りいたします。
本来ですと、直接拝眉のうえご挨拶申し上げるべきところでありますが、書中をもちましてお礼のご挨拶とさせていただきます。  謹言
平成十六年十二月
舞鶴市長 江守光起

<参考>「単なる雑談NO.36」NO.656昔の体育の日から文化の日まで(27)


inserted by FC2 system