シバケンの天国
騒慌珍嬉ThailandNO.4
<at Thailand>

ThailandNO.3
ThailandNO.1 ThailandNO.2

ThailandNO.5

<at Thailand>

NO.80 ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院(3) 大仏さんへのお賽銭(2)

NO.79 ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院(2) 大仏さんへのお賽銭(1)

NO.78 ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院(1) アユタヤの大仏さん

NO.77 奇怪なる光景

NO.76 土産物売りと坊様

NO.75 山田長政記念館

NO.74 周遊船(6) ハワイでの周遊船

NO.73 周遊船(5) 揺れるトイレ(2)

NO.72 周遊船(4) 揺れるトイレ(1)

NO.71 周遊船(3) 京都時間

NO.70 周遊船(2)

NO.69 周遊船(1)

NO.68 風邪引きさん

NO.67 タイ式エステティック

NO.66 狭い部屋をウロウロと

NO.65 ホテルの部屋の扉の取っ手にブラ下げた札

NO.64 夕食は海鮮料理

NO.63 BKK一日観光コースに夕食ナシ

NO.62 BKKの伊勢丹

NO.61 軽鴨、合鴨、フェラ鴨、巣鴨に鴨川の類

ThailandNO.3


NO.61 軽鴨、合鴨、フェラ鴨、巣鴨に鴨川の類

私が中学生程度までは居たはったみたいに想てるのです。
四条大橋の橋の欄干袂には、お乞食さんに混ざって、両足のナイお方、イザリの傷痍軍人も記憶してる。
時には一軒一軒を訪問されたりしまして。
殊に傷痍軍人、片足、腕がナカッタりした小父さん。松葉杖で白装束にサン・グラス、軍隊当時の軍足、軍帽を深く被ってますから、お顔は見えず。
祖母に云わせると、ホンマモンも居たはるけれど、偽者も横行してたのやて。
所謂、乞食スタイルでの訪問では気色悪がられるけれど、傷痍軍人なら同情を買い易い。
事実、透明人間みたいに、両手、両足に包帯グルグル巻きで松葉杖も居たはったり、腕を三角巾で吊してたり。
とは云うても、真贋はパッと見で区別はつかんし、ましてや中学生で分かるもんですか。
ナケナシ、オヤツを買うつもりの全財産、十円を差し出してしもたりもしてました。イヤ、叔父が満州で戦死してるのです。私は戦後産まれ故、写真でしか知りませんが。
高校生くらいの時には乞食も傷痍軍人も見掛ける事もなくなって。
現在の四条大橋、橋の欄干の袂では托鉢僧が貴賤を求めてますが、息子に云わせると、アルバイトでやってるのもあるのやて。時代も替わったもので。
ついでの話なら、中学生くらいマデなら、東大谷本廟にも墓守さんと称されたお乞食さんが居たはって、お堂で寝泊まりしたはったのですが、お墓にお供えの供物を頂戴されて。
祖母と一緒に往きますと、おけそくさん、お供え用の小餅の事ですが、半紙に包んでお供えしてたのですが、何時の頃か東大谷さんから遠慮してクレとのお達しが届きまして。
理由としては、お供え物は腐るし、非衛生やし、烏の餌になて、散らかされるし、処分に困るとの事やった。
辞めたのですが、其の頃が境とナテ、墓守さんも消えてしもた。
おけそくさん以外にも、林檎、蜜柑に日本酒、お菓子なんかがお供えされてましたが、今でもされてる処もありますが、本来ならば、墓前でご先祖様と共に食べるか、お持ち帰りして欲しいのやて。
京都で最期にお乞食さんを見たのは息子共が小学生時代でありました。ヤパリ、墓参のついで。ドチラがついでか分かりませんが、円山公園のしだれ桜、一家揃て、花見見物。
東大谷さんではないのですが、近くのお堂、小さなのがありまして。何時も気になてたから、ついでのついでやし、拝みに往こかと、寄りましたら、人気、ヒトケと読んで欲しいのですが、人気のナイ筈のお堂に、人の気配して、ビックリしたで。オソラクは、息子共は初めてでないかと。私も久しぶりヤタけれど、家族を促し、早急に退散。
イヤマア、脱線ばかりでありますが、所謂、ホントのお乞食さんと、ホーム・レスでは服装から生活水準までが明らかに異なるのであります。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
高架に居てるから矢っ張りかとは、想いつつ。人通りが多い場所でもあるし、親が乞食をやるには佳いけれど、何せ高架で狭いのや。連れてる小さな子は横になて寝てたけれど、踏まれたり、蹴飛ばされたりしまいかと、私等のホウが心配になったりして。
BKKの喧噪よりも、そんな事バカリに目が往くのですが、迷子にされたらイカンから納豆さに付き従いまして、此れ又、狭いエレベーターに乗り込み、着いた先が免税店ですが、入るに手続きが要るらしく、査証のコピーを預からせてクレとの事で、一切合切ご指示のままにお任せしまして。
店内入り口には籤引きがあって、商品表示価格の割引率で最高が半額との事でしたが、全員スカか、五%引きヤタ。此処で納豆さんは集合時刻の確認だけして消えてモタ。
そんな事は佳いのですが、ブランド物の財布にバックに化粧品等々。
私はお目当ての財布を探したけれど、大いに迷た。理由はDunhill健在やからやけど、折角の機会やし。さりとて、同じデザインのではつまらんしと。
嫁はんと相談してたら其処に姉さん、登場で。私の年代ならと、年代とナンの関係が有るのか、理屈は今だに分かってませんが、お勧め戴いたのが、軽鴨、合鴨、フェラ鴨、巣鴨に鴨川の類のフェラガモで。(「憂国NO.8」154.国民の最大の抵抗勢力参照)
買おたのですが、勿体ないからと、フェラガモなる鴨の類はマダ箱からお顔を出させて貰えてないです。
(03/02/23)


NO.62 BKKの伊勢丹

二月二十三日は内々での年会で。
祖母の三十三回忌と親父の十三回忌でありました。
内々であるからにして、お寺さん、松原通りの光円寺さんには、近隣の京都、滋賀の血の濃い親族だけが集合。
お坊様に読経して戴いて、墓所、東大谷さんに墓参して、何時ものコースでありますが、お隣、円山公園のいそべで一膳、懐石で以て、つつがなく行事完了。
祖母には四男一女に恵まれて。
二男は前出の通り、満州で若くして戦死。叔母が十八年前に他界し、親父、三男と相次いで他界。残ったのは四男の叔父一人となって。
其の叔父も今年で七十四歳ですて。正直云うて歳のワリには若く見えてますが、二人の孫に恵まれたる好々爺。
叔母は私の産まれる前には嫁いでましたが、私の小学生卒業までは大阪の梅田。其処の三人の従兄弟達は歳も近く、行き来もして、喧嘩したり、遊んだり。
してたのですが、現在では東京方面。東京ともなれば、そんなには会えませんから、引っ越しよってからは数えられる程となって。
狭い家ではあったけれど、二人の叔父とは中学生時代までは同居してたから、極めて近い存在でもあって、私にとっては叔父であると同時に歳の離れた兄貴的存在でもありまして。
一人、残った叔父には末永く、生きてて欲しいと、心寄り願う。
斯くなる次第の内々の年会。年会ですから、親族に集まって戴き、ヤルべきお定まりの事を無事終えまして。
お定まりやから、無事にとの表現もナンですが、理屈はドでも佳いのでアテ、兎に角、無事に終えたんや。昨日は終日雨やったし、明日も予報では雨みたいやし。真ん中の年会当日だけが降らなんだし、お天気までが内々の年会に参加してクレたんや。
サテ果て、他界した叔父の娘。とは、私の従妹ですが、考えてみれば、従兄弟で女性は彼女一人でありまして。我が従妹としては年齢が中途半端にチガウので、妙齢の美女。
嬉しい事に陰乍ら覗いてくれてた、「騒慌珍嬉のThailand」です。
免税店の場所は伊勢丹のソバ。とするのか、隣とするべきか。ホカの面々がナニを買おたかは知らんのや。物色はしたけれど、多分なら気に要ったのはナカッタみたいで。
しかるに、日本の伊勢丹がBKKにもあるのですが、免税店も伊勢丹も、ワールド・トレード・センターに含まれてるラシイのです。尤も、何処から何処までをワールド・トレード・センターとしてるのか、私に分かってるもんですか。
さりとて、JR京都駅の伊勢丹も、数える程しか往ってませんが、用事がナイのと、馴染みがナイのとで。
矢っ張り、京都では大丸、高島屋と藤井大丸に阪急やろか。それと、京都駅前の丸物(現近鉄)で、京都伊勢丹は新しくて、1997年からやし馴染みが乏しいのや。
とは云うても、戦略はお見事であって、立地条件が凄い。京都のはJR京都駅やし、BKKでも中心街に存在して、規模もデカイです。デカイ分だけ、京都のも全容が分かってない。
高島屋、阪急は四条の河原町。大丸は烏丸で、藤井大丸は寺町で、京都の中心部。ではあるけれど、伊勢丹の出現で駅ビル周辺までが変貌してしもたし、阪急、藤井大丸は百貨店としては狭いし、藤井大丸には何十年と入ってナイけれど。
京都の話はドでも佳い。免税店にイツまで居ててもショがナイし、免税店の規模が小さいのと、品数が少ないセイもありますが、納豆さんご指定の集合時間までには間が有るしと、伊勢丹でも見に往こかとなて。
Baht貨幣がありませんでしたが、伊勢丹には両替所が在ったのです。
アトから知ったのですが、Thailandの要所々々、観光地、要は人の集まる処には両替所が開設されてまして、並んでるのは大抵が日本人やから、日本人観光客のために両替所があるみたいになてる。伊勢丹でも日本人ばかりが、並んでまして。
しかるに、日本人老夫妻が居たはりまして。若い人が多いのやけど、老夫婦も珍しくはナイのですが、私が老夫婦とするからには私よりは明らかなるご年輩者で、叔父と同じく、七十代かと。
ご主人のホは急いで被られたのか、一目で分かる、オツムにカツラ。帽子みたいなカツラで、髪の毛が異様に黒々、フサフサ過ぎて、目立ったのや。
我が親族に禿げは居てないし、叔父もフサフサとまでは云わんけど、白髪で。伊勢丹の往く処、往く処で遭遇して、両替所でのカツラさんやなと。
イヤ、オツムが目印みたいなモンやし、同じ日本人。でもあるし、何回も遭遇してたら、異国でもあるし、知らぬフリもナンやからと、思わず会釈で以て挨拶したのですが、完全無視されてモテ。
(03/02/24)


NO.63 BKK一日観光コースに夕食ナシ

親近縁者の様子を見てたら、或る程度の予測がつく筈や。
デブとか痩せとか、背が高いとか低いとか。長生き筋か、オツムの具合はドであるかトカ、死ぬとすれば、ナニが原因かトカ。
デブ、痩せは遺伝的体質だけでナク、日頃の摂生、努力も関係するし、背の高低、タカヒクと読んで欲しいけど、或る程度成長すれば、自分で分かるけど、アトの特性は親族を分析したら分かるのやろか。
親父と母親筋がありますし、ドチラが勝つのか負けるのかもあるし。祖父母の系統もありますし、従兄弟、再従兄弟、イトコ、ハトコと読んで欲しいのですが、ともなれば、連れ合いが絡んでの順列組み合わせが複雑怪奇になて、計算不可。
総じて顔立ちは遺伝子強烈なんか、血縁者が集合すれば、何処とナク似通おてるのですが、其れ以外は判断もムツカシイ。
祖母筋ならば長生きやけど、祖父の系統は資料が乏しいし。
母親の筋はバラバラで、親父の筋なら長命は疑わしいしけれど、戦死では分からんし、親父は八十歳まで生きたしナ。
共通の傾向としてなら、癌の気配が半数で、チと心配。心配しててもショがナイけれど、昔は癌と分からんカタだけやし、早期発見なら怖くはないし、半数なら標準値かと解釈したり。
オツムの具合、イヤイヤ、知能指数も遺伝子の影響大なれど、頭の善し悪しでは無くて、髪の毛の事やけど、世間並み、年齢並かと。
但し、遺伝子には突然変異もあります故、全面的には信用出来ず。トリアエズ、今の処、オツムについては無事であるからにして多寡を括ってる。
オツムと云えば老人性痴呆症、呆けも困るけど、呆けが遺伝に関係してるかしてないかは知らんのですが、私が知る範囲の親族に呆けはナイ。根っから惚けてるのは居てるけど、歳での呆けでナイのやワイ。そしたら、知能指数に問題かと。
聞く処に寄れば、日本酒に含まれる成分に呆け防止のが有るのやて。さすれば、私は下戸故、根っからに加えて老人性呆けも心配。
かと云うて、呑み過ぎてもホカの病気が出て来るからにして、程々がヨイけれど、親族が呆ける前に死なれてたら分からんがな。
しかるに、お歳のワリに髪の毛が黒々、フサフサも気色が悪いと想うけど、ドやろ。
ドやろと同意を促すのもナンやけど、加齢と共にお肌に皺が出来ると同様、それなりの染めカタ、カツラがあるのにナと。イヤ、私も白髪が目立つお年頃となって来たからやけど、正直云うたら、禿げより白髪が遙かにマシと想てるワイ。
しかるに、被る方式のカツラも手軽やけれど、蒸れて禿げ促進を促すのではと。
私が禿げでも誤魔化す気はないけれど、誤魔化すにしても帽子程度にしときたい。Thailand往きでは帽子も新調したのに、被り慣れてないものでして、被るのを忘れてたり。
禿げに白髪、オツムの話はドでも佳い。
想うに、六十代なら珍しくも無くナタけれど、七十代ともなって、夫婦揃ての海外旅行が出来るは羨ましいし、理想的であり、尊敬に値する。
高齢化とは云えど、マズは其のお歳まで夫婦揃てなければナラヌし、健康で無くてはナラヌが必須条件。一緒に居ててもナカが悪くて離縁寸前ではアカンし、海外も手軽にナタ云うたって、一銭もナシではアカンのや。或る程度の経済的余力も要るやんかいさ。
其れ以外にもご家庭に寄りましての制限もアテ。つまりは、可成りの険しい関門を乗り越えて叶う事。勿論、双方、旅行好きでなくてはナラヌし、私は出不精ではあるけれど、金銭的余裕も有れば外にも出たいワイ。
若き時期に出掛けるのも想い出造り、記念となるし。若ければ若い程、行動力、体力も備わって楽しさも数倍。
されど、老夫婦になても出られるは大いなる価値があるからにして、海外に拘る事も無く、国内でも充分やけど、其れでもお金は要るのやワイ。
ツイデなら、今のウチや。マダマダ若いウチ、イザとなれば、数十歩なら苦もナク走れるウチにと想てるけれど、先立つ先達、お足がなあ。諸般、色々も有ってなあ。
よって、出不精自慢してるだけ。
サテ果て、出不精自慢の、「騒慌珍嬉のThailand」です。
私も生存してたら、近い将来はあんなでありたいと。会釈した老夫婦に完全無視されて、以降遭遇してない。
免税店から移動した伊勢丹にもブランドのお店がありまして。LouisVuittonに入ったり、ウロウロしてる間にも時間切れ。
集合場所で、マイクロ・バスに乗り込み、次は何処へ往くのかと問えば、イヤ、ボチボチ夕食の時間やしと。そしたら、ホテルに帰るだけなんやて。
チョッと待ってクレ。夕食はドするのかと。
BKK一日観光コースに夕食はついてませんやて。そんな阿呆なと、手元の予定表を見てみたら、確かについてナイのやワ。
夕食つきは明くる日のAyutthaya、古都アユタヤ観光だけやった。
かと云うて、ソですか残念やたナと諦めるワケには往かんのヤ。タイ語は喋れへんし、文字も読めへんのに。早い話が歳だけ喰てても、当地では赤子同然であります。
実際問題、外人に慣れてる筈の免税店でも片言のと云うよりは日本語、英単語、取り混ぜての会話で大変やた。云うても値段の事と、商品は空港にて受け取ってクレと手渡された書類の説明だけやんか。
オマケに右も左も分からへんやんか。コンビニなら知ってますが、二日連続でコンビニのパンと豆乳での夕食では味気ナイし。
其れなら寿司屋も見て知ってるけれど、Thailandで寿司も阿呆みたいやし、中年小母さん四名様と妙齢の姪に付け足しの男一匹、私の事ですが、新規開拓も佳いけれど、イザの時の先立つ度胸一発がナイのやワイ。こんな事での一発なんか発揮する事もナイわいナ。
Thailandに喰える納豆が有るのか無いのか知らんけど、有っても納豆料理も要らんけど、JTBの納豆さんに夕食に何処かに連れてってオクレと口を揃えて拝み倒し、頼み込み。
口数だけなら六っつもあるから勝てるワイ。
(03/02/25)


NO.64 夕食は海鮮料理

北朝鮮が日本海公海上に地対艦ミサイルを打ったぞと韓国の中央日報が報道。
日本政府は打ち込まれた当日、二十四日には知ってたデやて。ホンマかいな、嘘やろな。
知ってたら、即刻国民に知らせるべきでありまして。
悪戯に大袈裟、危機を煽るのも問題ですが、日本政府のやり方は秘密主義で暢気過ぎる。
小泉首相、お得意の公約違反も大したことではナイわいな。こんな態度やから北朝鮮からも馬鹿にされるし、防衛庁にも危機意識が乏しい。
大人しいのにも限度が有って、日本の阿呆めが腰抜けめがと、又遣られるぞ。
万が一にも、打ち込まれた近辺に日本の漁船が航行してたらドするのやろ。国際常識なら、事前連絡されて、近辺航行するなと、勧告せねばならぬのに。
其処まで考えてたら、間髪入れずに発表して、先方様、金正日大王様お抱えの軍隊、軍事演習の一環ですから断じて邪魔すなと、公表してます。
日本は北朝鮮よりはマシですが、自国民の安全なんか二の次なんや。
帰国拉致被害者のご家族にしても、まだ彼方です。日本政府に任せてオケと安倍副長官が胸をドンと叩かれましたが、進展あるのかいな。
有ったら、些細な事でも針小棒大に発表してるヤロ。皆の衆、我が輩がやってオルゾ。次期総裁選では宜しく頼む。
ナイから拉致被害者家族会がヤキモキして、宜しくお願い致しますと、お尻を叩きに往かはったんや。お断りしておきますが、安倍晋三さんは嫌いな政治家ではありません。
私が外務省のヘボ役人なら、頼まれるまでも無く、北朝鮮には交替に人質に取られてあげます。サア、煮るなと、焼くなと好きにしてクレ。
お前なんか煮ても焼いても喰えんし、ナンの役にも立たんからサッサと帰れ。
等と云われても、人質家族を帰してくれるまでは頑として動いてやらん。
武道の心得、身の鍛錬、心の訓練、ナニもしてない此の身一つやけれど、先祖伝来の大和魂だけは存在してるワイ。
矢でも鉄砲でも持って来やがれ、サア、寄って集って殺しやがれ。此処まで来てからに、ジタバタするもんかと大の字にナテのストライキや。
ヤラさせてくれるなら生涯一度になるのかナランのか、一寸先の事まで分かりませんが、気分佳くやってあげるのに。
イヤ、そんな覚悟で往きました。とは誰かが云うてたけれど、云うてるだけで、やってないやんか。今尚其の気があるならば、遅くはナイです。有言実行、やれば佳いです。
日本にとっては地政学的にはイラクなんかより、北朝鮮が遙かに危険。
ナラズ者の金正日大王様はヤンチャ坊主で好き勝手のシ放題。自分のお小遣い欲しさに次の一手もナニするかが分からんし。オツムの中身が伴わんくせに、自尊心だけが高く、単なるキチガイに権力集中やから余計に怖い。
日本の政治家、官僚も権力分散してるだけで、中身は大して替わらんけれど。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
納豆さんに夕食手配してクレ。さもなくば、六人で軟禁してやるゾ。とまでは云うてない。
しかるに、Thailandまで来てお寿司なんかと。
エラソオに云うてますが、嫁はんとハワイに往ったトキなんか、矢っ張りJTBやったけど、食事券をシカリと握り締め。
食事券で利用出来る、指定されたお店、一軒一軒を丹念に確認して、結局は無難な寿司屋にしてしもた。
異国の見知らぬ地で、旅慣れてナイ悲しさも手伝おてますが、トリアエズ、ワケの分からんお店のお食事よりは、言葉も日本語で通じる事で、無難が最優先でありました。そやけど、ネタは豪華で美味かったし、赤出汁は別料金やったかなあ。
其れならホテルのソバの寿司屋でも佳いのやけれど、店構えが陰気臭いし、ナニよりも胡散が臭い雰囲気プンプンで、チと覗いたろかとはナランのや。
ハワイ旅行からは年月も経ち、其の分、歳も喰ってるし。強力なる助っ人、納豆さんも居る事や。利用せんのは勿体ない。
六人で、納豆さんを、羽交い締め、拷問、軟禁するまでも無く。分かりました、確認してみますとの返事。
当世、便利やねえ。納豆さんは携帯電話で連絡を取ってくれて、予約が出来ましたと、向こた先は海鮮料理屋さん。
勿論、何処の海鮮料理屋かは知らんけど、BKKは交通渋滞の真っ直中に突入。
納豆さんの話に寄れば、BKKの主要道路の車線は交通量で数が変更されるし、信号も警察官の判断で長さが替えられるのですて。
日本でも車線の数が替わる処もあるし、信号の時間も通行量で変更されるけれど、警察官の気分ではなくて、自動感知です。
道路行政不備のまま、車だけが急増のタメですが、日本みたいな佳いお手本があるやんか。
ナンでも後手々々に様子見でやってんと、早めに手を打てば佳いのになと。
そして、ソバに来たのか、主要道路から脇道に進路変更ですが、脇道の両側には駐車してる車が一杯で。よくぞこんな間隔で停められるなと。
しかも二重駐車やで。先に停めた人は出られへんやないかと想てましたら、路上駐車の管理人やろか。器用に出し入れしてるのです。
但し、残った道幅はマイクロ・バスが通るのがヤットコさ。お陰様で、一メートル動くにも時間が掛かってなあ。
そやけど、急ぐ旅でナシ。夕食の海鮮料理を喰ったら、ホテルに戻って寝るだけやから、とは、其の時は想てたのですが、気楽に夜のBKK、喧噪の風情を眺めてた。
肝心の海鮮料理の事やけど、私は食通でナシ。ナニ喰たかの内容すっかり忘れてモタ。
美味かったのか、不味かったのかと問われても、マアマアでと、国会並の曖昧答弁しか出来ません。
海鮮料理で覚えてる事と云えば、刺身が少々と焼き魚に賄いつきの鍋料理。ついでなら、納豆さんと運転手君もご一緒にと。
イヤイヤと遠慮かJTBのお決まりか、店内の別の場所に移動された故、面々がナニ喰わはったかまでは知りません。
(03/02/26)


NO.65 ホテルの部屋の扉の取っ手にブラ下げた札

サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
タイ風海鮮の鍋料理を喰てしもたら、一路ホテル。やけど、納豆さん、本日タイ式足裏マッサージはドしますかとご確認。
姉さんだけが手を挙げて、滞在期間は連日頼むと。其れ以外の面々は遠慮しとくとお断り。
正直云えば私もやって戴きたいけれど、慣れてないもんでして、マッサージの妙齢の美女に彼方此方揉まれるのも気を使うしナ。
彼方様も商売やけど、どんなモンかは経験したし、日曜日、二日後には息子に会う手筈になてますが、息子の往きつけのマッサージ屋さんにでも連れてってクレと想てるのです。
但し、そんなお店が有ればの事ですが、嫁はんからの情報では可能性大。
姪はタイに来たからには是非共したかったのがあるのやて。
タイ式エステティックに絶対に往きたいのやて。其れなら私もと、義姉と嫁はんが手を挙げて、早速納豆さん携帯電話で手配で、ナンとまあ、夜の十時から、約二時間なんやて。夜の遅くに不案内な異国でウロチョロもナンですが、場所はスグ近くで三名やしと。
結果、私と妹だけはホテルの一室で静かにしてる事になったのですが、二十二階の部屋に辿り着いたら、様子が可笑しいのや。
朝、出しなに扉の取っ手にブラ下げた札がそのままやんか。
悪い予感がして、部屋のナカを覗けば、朝出た状態そのまんま。ベッド・メーキングはしてないし、ゴミ箱は満タンで、ナニよりも一番困るはトイレット・ペーパで。綺麗サッパリ、二巻が無くなってて、残ってるのは芯だけや。
可能性のある場所は全部探したけれども、予備がナイ。ビジネス・ホテルなら棚に置いてあるのに、高級ホテルのクセになんやねん。
其れにしてもたったの一晩で二巻も使うのかいな。
イヤ、昨晩は足裏マッサージの美女三人様もお使いになられたシやて。誰とは申しませんがお答え戴きまして。確かに使てましたが、凄い消費量で御座います。
薄々なら、朝一番、気はついてましたが、我が部屋の面々の名誉のために云うときますが、無くなってしもたのは此の日だけで、使用量一巻程度。そしたら、お言葉通り、美女マッサージ師さんが凄かったのか。ハタマタ、全員、調整したのか。
そんな事は佳いのです。
札をジクリと見れば、「掃除しとけ。」の裏面には、「寝てるから起こしてクレルな。」と書いてある。日本語、英語、タイ語であります。
そやないと読めませんですが、もしかして、間違おて、「寝てるから起こしてクレルな。」のホを表にしてブラ下げたのではないかと。
イヤ、出しなに何方様がブラ下げたかは、同室三名の名誉保持のタメにも秘密にしとくが無難であるからにして。
犯人は別としてです。サテ、何処に連絡すれば佳いのかと、電話の表示を見れば、説明が細かい字のタイ語。
日本語でも細かいのは難しなってるのに、老眼故ですが、タイ語なんか特大文字でも分かるもんですか。
さりとて、諦めるワケにはイカンのや。
持参のポケット・ティッシュ・ペーパーではスグにも底をつく。
イザとなったらフロントですが、フロントもどの番号か分からんのや。分からんかったら一階に降りて、云うだけやけど、日本語が通じタラの話やし。
マズは電話に記載された文字を丹念に見れば、ラシイのがアタ。Helpの九番。
そやけど、タイ語は喋れへんし、英語も苦手。単語の羅列で通じるのやろか。等とアレコレ悩んでる場合でナイわい。
意を決して、九番、九番。HelpやHelpの九番やと、ポンと押せばです。
「ナンとかカとかのチンプンカンプン。」
相手さんのは日本語ではナイし、英語でもナイ。多分ならタイ語で応答しやがた。タイのホテルですから当たり前ですが。
慌てる事は無いと息を大きく吸うて、オモムロにです。委細構わず、英語で云うたったで。
マズは、自己紹介です。電話の主を名乗らねばならぬ。
当方、RoomNomber、何番であると。
しかるに、RoomNomberは当然の事、英語やし、一応は番号も英単語の羅列で云うたったんや。此の程度のなら私にでも喋れるワイと、単位は省略しまして、四個の数字だけ。
そんな事もドでも佳い。ナンとか分かってクレと神頼み。
「ナンとかカとかのチンプンカンプン。」
又もや、タイ語やんかいさ。困った奴やな。国際的ホテルなら日本語と英語くらい理解セヨと無茶な注文したいけど、タイ語は喋れんのやワ。
暫く間が有って出て来たのは別の人。日本語か英語、英語では其の先が困るのやけど、モ一度、RoomNomber云々と。
そしてら、英語で来やがったのや。
「ナンとかカとかの数字の羅列。」
向こうさんも単にRoomNomberを確認しやはったダケですが。
委細構わず、日本語で、ベッド・メーキングしてクレ。掃除をしてクレ。トイレット・ペーパーを持って来てクレ。ゴミ箱が満杯で溢れてるのや。部屋から追放してクレ。頼むから。
とまでは云うてないけれど、ナンとかカとかのチンプンカンプンと応答だけして、先方がですが、電話を切りやがた。
多分なら、ナンの話か聞きに来てくれるのヤロと勝手に解釈しまして。
ハタと周辺見渡せば、同部屋の筈の嫁はんと妹が居てないのやで。宜しく頼むと消え失せてやがた。
別段、命を取られるワケでナシ。単に部屋の清掃を頼むだけの事やんかと、自分に云い利かせてるウチにも担当者がピンポンと。
扉を開ければ、用具を持って来てました。トイレット・ペーパにシーツ等々。
そして、ナニも聞かずに確認もセズ。オモムロに作業を遣りだしたのですが、私の居場所がナイのやワイ。
隣の部屋に逃亡するにも、一応は女性ばかりやし、下手にはと、私にも遠慮の概念あるのです。
佳く佳く、考えてみれば、我が部屋も私以外は女性でしたが、嫁はんと妹やしナ。
(03/02/27)


NO.66 狭い部屋をウロウロと

サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
電話先はたった一つの読める文字。
英単語、Helpのダイアル九で正解でしたが、いきなりルーム・メーキングに来るから、ビクリした。
と云うべきか、呼び出しの用件は相場が決まってるのか。
先方にしてみたら、今何時や、ナンドキとお読み戴きたいのですが、今まで寝ててからに、夜に活動するのか。そやから外人、特に日本人はよお分からん。
しかるに、部屋にお伺い致しますれば、変なオッサン只一人がポツリと暇そおにしてやがる。居ててくれんホが気楽やのにナと。
私にしてみたら、RoomNomberしか伝えてナイのやし、言葉が分からんなりにも説明のために居てたのでアテ。相手さんは電話の用件分かってたのかと拍子抜け。
さもありなん。居てるのは邪魔とは分かってますが、さりとて、今更消えるのも逃げるみたいやし、ホントに往き場がナイのやワイ。
隣の部屋には嫁はんが往ってるのですが、ショッチュウ往ってるのですが、妹は何処に避難してるのか。多分なら一階に綺麗なトイレがあるらしく、用足しにカモ分かりませんが、私には用事がナイものでして。
ナラバ、ホテルの売店等々、暇は暇やから、チと見聞にでも。廻ってやっても佳かったけれど、一人でブラブラもツマランし、想いつかんカタ。
頭のナカは、只々、来客、私がお客様でしたが、自分がお客の概念なくて、様子伺いのホテルのお方様であるご来客様を丁重にお部屋にお迎え致しまして、電話で伝えたかった用件をば、如何様にご説明し、納得して戴けるかを思案してたダケやんか。用件も伝えずに退散なんか出来るもんですか。
ではありますが、担当者は無言のままでの作業開始でありまして。
風呂、トイレから掃除されたのですが、日本語が通じるナラバです。
スミマセンねの一言のお礼、謝罪、方々言葉をお掛け致しまして、チョッと其処等を巡回でも。
とは申しませんが、野暮用で出掛けますので、宜しく御願い申し上げます。
トカ何とか適当にですが、相手様は外国人、私が外国人でしたが、ドッチでも佳いのですが、お互いの言語が解読出来ませんので、意志を伝える事も叶わず。其処等が辛い処でありまして。
風呂場、トイレの掃除が完了して、ベッド・メーキングが始まりまして、困ったなと。
ナニを困ったかと云えば、枕銭、二十Bahtをドするかです。
枕銭やから、正しく枕の下に隠してた。
本来なら、鏡台であるとか、テーブルとかの上にさりげなく、置いとくのですが、荷物が一杯でして、ベッド以外は物置と化し、下手に置いといたら、発見出来ずの状態でありました。
枕銭、枕の下なら担当者がベッド・メーキングで発見出来ますが、私が居てるのにです。さりげなく、頂戴するも如何なものかと。万が一、置き忘れなら主様、私の事ですが、お断りせにゃならぬ。
よって、枕銭を枕の下から取り出して、手渡したった。
先方様、無言で受け取り、無言でポケットに。此れにて枕銭も処置出来たのですが、知らぬ間のルーム・メーキングなら別ですが、電話して、待ち構えてまして、来て戴いてです。
ホテルの人であれ、見知らぬ人が我が部屋に居てるのに、ホットイテ、部屋から出てくのも異な具合に想えて。
日本では、大抵がビジネス・ホテルでありまして。タマには普通、ビジネス・ホテルよりはチとだけ高級の意味やけど。ビジネス・ホテルと普通のホテルの区分もムツカシイけれど、泊まった事もありますが、こんな経験ナカッタもので。
外国、云うても韓国、ハワイだけですが、経験はありませんけど。
そもそも、部屋の取っ手に札を掛けるなんかシタ事はない。部屋には札は有りましたが、掛けるのなんか、邪魔臭いがな。
掛けんでも、戻った頃にはやってくれてますし、そんな時間まで部屋には居てませんが。
しかるに、当ホテルの部屋には旅行鞄から出した荷物が一杯ありまして。そのままにしといて退散も心配やしと、テレビを見乍ら作業の進行具合に応じて、ウロウロと。邪魔にならぬよにですがな。
そんな最中に妹が戻って来まして、今度は二人してウロウロと。部屋のナカをですが、ベッド・メーキングが終われば、床の掃除で、又、ウロウロして。
二人部屋に三っつのベッドを入れてますから、兎に角、狭い。旅行鞄も置いてるし、余計に狭い。
ナラバ、妹にアトは宜しくと、任せてしもても佳いけれど、ソはイカン。
必ずや、チョッと待て。妹を一人残して何処へ往く。当人は今まで余所へ往ってたクセに要求だけはスルのです。
姿を眩ましても、どっちみち捕まってしもて、引き戻されるやろし、ルーム・メーキングの人にはご迷惑で、邪魔が二人やけど、覚悟を決めて、最期まで居たる。
(03/02/28)


NO.67 タイ式エステティック

ホテルには星が幾つなどと等級があるラシイ。
お馴染みのビジネス・ホテルなんかは無星。でなくて、星三つやて。
バス、トイレ、テレビが全室完備なら星三つ。旅館のホが部屋が広いけれど、共同トイレに共同風呂では星一つ。ではなくて、食事が出るから別体系なんやて。
ホテルでの星が四つではルーム・サービスがあり、五つともなれば、部屋が広いし、売店があったり、宴会が出来たりの豪華絢爛の筈。
私の評価は星ではなくて、お値段で。
ビジネス・ホテルで一泊五千円。普通で一万円で、高級なら、五万円見当かと。
但し、地域にヨテ、値段もチガウ。ドチラかと云えば、主要都市では値段が倍額で、京都なんか、ビジネス・ホテルで一万円見当。私に泊まる用事はナイのですが、一人でも多くの観光客のためにと安くして、沢山にナタら繁盛するのにナと想てます。此処数年、不景気が祟って減少傾向ラシイです。
テーマ・パーク、長崎のハウス・テンボス、往った事がナイですが、会社更生法申請やて。
そもそも、入場料が大人三千二百円で、駐車場も有料では高いなあ。
政府のデフレ対策案、インフレ目標に逆行して低価格にしてる処は栄えてます。
イヤイヤ、ホテルの話です。
値段でダケなら、尚更無縁のスイート・ルームがありまして。
覗くだけなら野次馬根性で見学したいけど、見学さえも縁がなくて。下手に泊まれば勿体ないお化けに夜通しウナされて、寝られへんやろ。
ウナされずにスム身分になりたいと想うけど、根が貧乏性故、無理やし、成りたいと夢想する事自体が阿呆みたい。
会社の出張での宿泊ならば、安ければ安い程結構。僅かなる差額がササヤカなる実入りになるもんでして。お小遣いがチとだけ増えるけれど、夕食を喰たり、朝食もでは日当を戴いても足が出る。
ビジネス・ホテルならばです。大抵は四畳半程度の広さが有れば上出来でして。
ベッド、テレビにバス、トイレ。椅子も机も有りますが、椅子は物置にナテしまうけど、狭くとも、寝るだけですから、充分や。
テレビは無料もありますが、二時間百円で、有料が殆どで。大抵ならアダルト・ビデオもありますが、十分百円ではチと辛いものがある。
よって、誰とは申しませんが、詳しくは何ですが、結線を直結のための小道具を開発しよったりしまして。
クレグレも私ではありません。そんな器用なのが何処の会社にも居てまして。仲間内で開発成果を拝借するだけ。
往きつけのホテルなら小道具一つで役立ちますが、クレームなんかで行き当たりバタリの宿泊先なら、接続方法も多種多様。云うても二三種類ですが、全種類準備して出張する程の物好きでもナイわいナ。
しかるに、ビジネス・ホテルのテレビの裏側をチと探索すればです。慌て者が外し忘れの小道具がアタリして。
お陰様で、敵さん、ホテルの事ですが、ドンドンと改善、防衛されまして、時間制限ナシで、一律幾らとされてる処もあたり、直結不可なる意地悪もある。
そんな話をスルつもりでナイのです。
ビジネス・ホテル以上ならばです。以上でも星四つなら、ビジネス関係が殆どですが、テレビも無料でアダルト・ビデオもないから、其処等が一つの目安かなと。
そんな観点なら、韓国では星四つと五つの中間ヤタ。
日本円にして一万円見当のホテル。現在の韓国での貨幣価値からは三万円かと。諸般の事情に寄りまして、色んなホテルに泊まったけれど、概ね、充分なる広さでありましたが、一人で広い部屋も考え物で、部屋のナカを檻のライオンみたいにウロウロしててもショがナイし。
一番佳かったのはハワイでのホテルやた。
ベランダもあったし、風呂も広いし、満足出来た。嫁はんと二人なら心丈夫でもありましたし、広い部屋にロープを張って、洗濯物を干したり。イヤ、Thailandでは洗濯はしてません。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
Imperial Queen’s Park Hotelがどの程度か。
広さは韓国のホテルと同程度。ではあても、三人ですから、広さは不満で、テレビは無料ですが、日本のBS放送、NHKですが、米国のCNNが見られるけれど、英語ではサッパリやし、地元放送はモッと分からん。
物の本に寄れば星五つ。やけど、部屋的にはそんな評価はしてやらん。気分的には星三つ半やけど、売店、食堂、飲食店もあったから四つ半。後日ではあるけれど、玄関のボーイさんが佳くやってくれたから、感謝の念で、合格としてる。
実際には星五つでも、内容、サービス、豪華さでは上には上が沢山あて、更に格付けで分類されてますが、我が宿泊先は限度ギリギリの星五つ。
さて、念のためですが、部屋を散らかしてると云うても、ドでも佳いものだけでして。
云うまでも無く、一番に私が散らかしてまして、使い捨てカメラにハンカチであるとか、寝間着用の服とかで。
ドでも佳いとは云えませんが、息子に頼まれたお土産の焼酎であるとか、煙草に予備のライター等々。
その他、妹は風邪引きさんでありまして。ドリンク剤にのど飴に、持ち込んだペット・ボトルの水は冷蔵庫に保管してますが、ゴミ箱はティッシュ・ペーパーで満タンや。
イヤ、以降も風邪引きさんのティッシュ・ペーパーでスグにもゴミ箱満杯にナタのやけれど、お部屋のティッシュ・ペーパーが箱事独占されてたのです。
現金にパスポートの貴重品は電子式暗号保管庫に、衣類はクローゼットに入れてますが。
ゴミ箱のゴミも追放されて、ルーム・メーキングの担当者は終始無言のまま出て往ってしもて、ホッとした。
此れにて、お風呂に入って、寝るだけですが、タイ式エステティックの面々が出て往ったら帰るまでは寝られへんで。ソラ、言葉の通じぬ異国の地やから心配やんか。万が一の事でもアタラ、どないする。
予定なら夜の十二時になればご帰還予定。やのに、過ぎても戻らへん。
大丈夫かいなと気が気でなくて、ウツラさえも出来んけれど、妹は横になるなり夢の世界。
ご当人に云わせれば、ドリンク剤には多少の睡眠薬も混ざってるのやて。飲まんでも寝てまうクセしやがって。
さてさて、一時にナテ、扉が静かに開いて、嫁はん、足取りも軽く、ホイホイとご入室。別人みたいな晴れやかなる風情、表情で。
日本時間なら、真夜中三時やで。モ堪らん。目を開けてられん。寝る。
(03/03/01)


NO.68 風邪引きさん

佳いのか悪いのか。
厭な用事バカリ。ではナイのですから佳いのですが、今年に入ってから野暮用続き。
妹の大津の喫茶店、自称の正式名称<CafeLuhe>も開店して、早くも、四ヶ月。(「騒慌珍嬉のThailandNO.1」NO.7NO.8NO.11参照)
Thailand往きの頃は準備の真っ直中で、開店前には二度往ったのですが、してからはご無沙汰でして。
寒い時期、山科と大津の間、逢坂の峠が凍結してたら車が立ち往生で困るしナ。
とは冗談ですが、野暮用続きもありましたが、多少なりとも暖かくなるのを待ってたのですが、三月一日、土曜日で、お日柄も宜しく、大安吉日の縁担ぎ。
とは大袈裟のタマタマですが、朝から雨がシトシト降ってまして。
終日降ってましたが、懸念の<CafeLuhe>にでも往ったろかいな。とは嫁はんに相談したのは前の日やから、雨には関係ナイのです。
二男は同窓会とやらで、朝から出掛けてます故、往くのなら、昼飯でも兼ねてと母も一緒に三人で出発しまして、車で約一時間。
暫くは連日無休の営業で頑張って、様子を見てから休みをイツにするかを考える。
とは婿はんから聞いてた話。
やのに、早々にも日曜日はお客超閑散のために休みにしてしもて。
平日は其れなりのお客の入りですが、土曜日も暇やから、隔週で休みにでもしよかとは検討してるのですて。
往ったのは土曜日でありますが、確かに閑散。雨降りの影響もあるカモ分かりませんが。
約二時間、四方山話をしてたのですが、お客は私等三名様のみ。イヤ、我が御一行様、あくまでもお客であります。
値切ってもいませんけれど、亀岡くんだりから、老いの坂を突破。
京都を素通りして、逢坂を越えての遠路遙々、ワザワザ来てるのやから、飯代は佳いけれどもコーヒー一杯、只にしてクレ。
云いたカタけれど、次回はイツになるのか分からんけれど、要求せねば。コーヒーだけなら別やけど。
其れは其れとしてですが、変な話やけれど、下手にお客が来たら妹夫婦と話もしてられへんから、お店の前を人が通る度にギクリとしたりして。内々の馬鹿話は来客が居てては出来ひんし。
千客万来の平日になら邪魔になるやろしと、土曜日にしたのはトリアエズは正解。
やろかなあ。一応はお客やからナと複雑怪奇の気分。
しかるに、帰ってからですが、嫁はんのキー・ホルダー、一切合切の鍵、鞄に入れてた筈のがナイのやて。持ち出したのまでは分かってますが、車のナカにも見当たらんし、立ち寄り先が実は数軒なんや。
往きには、老舗のお菓子屋さんでありまして。
<CafeLuhe>を出てからは、亀岡、馬堀の自転車屋さんに眼鏡屋さんで。大慌てで電話で確認したけれど、ナカッタのです。
諸般の事情、車の停車位置関係等に寄りまして、自転車屋さんと妹のお店で見つからん。ナイと云われればナイのです。
そしたら、眼鏡屋さんとお菓子屋さんに可能性大。
念のためです。無理やろナ。とは想いつつ、近くですからお菓子屋さんの前の道端にでもと、急遽見に往ったら、お店のお向かいさん、小さな工場の玄関先にチョコンと置いたった。
何方様かが落ちてるのを見つけて戴いて、落とし主が分からんもんやから、分かり易い場所に置いとかはったと想うのですが、立ち寄ってからは五時間も経過してるから奇跡やないかと。
終日雨降りで、通行人が少なかったのも有るカモ分かりませんし、何処の誰のか、サッパリ分からんキー・ホルダーなんかを拾てもなあ。されど、持ち主にしてみたら、一切合切の鍵。
こんなモンと、其処等に放られてしもたら大変ヤタ。
拾って戴いたご親切なる当事者ではなかったのですが、ナニかのご縁、気は心と、置かれてた工場のお方様にマズはお礼を申し上げまして。嫁はんがですが、一件落着。
果てサテ、「騒慌珍嬉のThailand」です。
しかるに、妹は日本出国まえからで、姪は旅先、BKKで風邪気味となり。熱が出たり、咳、くしゃみ頻繁の症状。
ならば大変ですが、妹は鼻汁多少で、ドリンク剤とティッシュ・ペーパーのお世話になり。
姪は喉が若干痛かったのか、のど飴で誤魔化せる程度の風邪でした。
その他の面々は終始快調。姉さんはお口も快調の、「騒慌珍嬉のThailand」でありました。
しかるに、事実上、一時に寝て、明くる日は七時半に納豆さんのお出迎えですから、遅くとも六時半には起きんとイカンのや。六時半とは、日本時間では八時半と想えば楽なんやけれど、睡眠時間に時差ナシ。
男なら起きて飯喰うのも、三十分も有れば充分ですが、女はソはイカンのやて。
(03/03/02)


NO.69 周遊船(1)

新聞紙の古いのを収納袋に入れまして。
袋は新聞の販売店がクレルのですが、暫くサボってましたから三週間分で、二袋が満杯にナタ。ホントは昨日朝にでもと想てたのですが、雨が降ってたモンでして。外に出したら濡れるしなと延期した。
古紙回収車が来るのは土曜か日曜やったのが、今年にナテから土曜が多くて、朝、大津に出掛ける前に家の前を通過したのですが、雨降りやから準備なんかしてないがな。
日曜日はポカポカ陽気でありまして。
世界の何処かで戦争か、戦争回避か、テポドン発射かと。云われてますが、私は私でするベキ事がある。新聞紙の古いのを片づける事やんか。
イラクは遠い国ですが、欧州、米国の権謀術策、権益と権益の対立渦巻く石油の問題がありますし。
イラクは何でも小出しで、ミサイルなんかナイぞから、二基となり四基に、六基を追加となて、国連の査察団を嘲笑てからに。本気では平和的解決を望んでナイのかナ。噂の範囲ではあるけれど、ホントは百基あるのにナ。
嘲笑てるのは、イラク国民ではなくて、フセイン大統領、イヤ、大王様が、ですが。
日本政府としては、世論と駄々っ子自称世界の帝王ブッシュ大統領との関係もありますし。
茂木敏充外務副大臣が小泉首相の特使として、国連の査察団に全面協力セヨ。大量破壊兵器を廃棄セヨ。
申し渡しに出向いたラシイですが、往くのは大いに結構。働きかけはするベキやけど、近くの国、北朝鮮の核開発問題はそのままかいな。拉致被害者も無視かいなと。
日本国にトテの用事なら、北朝鮮のホが遙かに多いから、ついでにでも北朝鮮に特使を派遣したらと想うのに、ヤランなあ。
どっちみち、瀬戸際外交である。無視黙殺してたら佳いのであると識者は申されてますが、相手は気紛れ金王朝やのにナ。
弾みで何をするかも分からんのや。話だけならしても損はナイと想うけど。居眠り常習犯の小泉首相では無理なんや。
こんな、国際情勢なんか、私が一大決心、お医者様、看護婦さんにも立ち会おて戴いて、町内を逆立ちで、一周しても影響ナイし。ヤルにしても、逆立ちは苦手で、一歩と動けた実績はナイし。
しかるにですが、マズは私には私の出来る事、するべき事がありまして。家に貯まった古新聞を収納袋に入れて、イツでも出せる体勢にしとく事。
土曜日、雨降りで廻ってたから、日曜日、ポカポカ陽気でも来やへんのかな。とは想いつつ、ユックリ構え、昼から作業を開始したのです。作業と云う程でもナイけれどヤ。
古紙回収業者も色々で。小型トラックで、古紙回収です。
古新聞、古雑誌に、ダンボールにボロ。合図して戴ければ此方から回収に参じますとアナウンスして。
ボロはボロ布の事やと想うのですが、昔は紙屑屋さんと云うてたかいな。カラン、カランと鐘を鳴らして、リヤカーやた。
そやけど、出すにも出すべき古新聞はナカタ。オクドさんで種火に使てたから、古雑誌もダンボールもボロ布も、出せるのは物持ちさん。
火事の元凶、当世ならダイオキシン問題やけど、オクドさんは御法度となて、古紙回収業者で、トラックで。
ポケット・ティッシュ・ペーパーが一個か二個か。業者の気分一つでナシもあるけど、処分出来るだけでも有り難い。気もあるから、クレとも云い難い。
リヤカーなら歩く速度やのに、トラックではナ。
一度目は軽く廻って、二度目でユックリと巡回してくれる有り難いのと、二度目はなくて、ユックリと廻るのと。スピーカーの台詞を聞いてから、外に出してたのでは、陰も形もナイのとで。ヤル気はあるのかと、想たりも。
日曜日、昼から廻って来るのは無かったから、今度の土曜日に朝から出してオコかと想てたのに、廻って来やガテ。
収納袋には入れてますから、出せば佳いダケですが、其奴の速度が早いのや。
嫁はんはトラックを必死に追い掛けてくれて。私は袋を二つ、裏から表に持って来て。嫁はんの努力が功を奏し、気がついたのか、戻ってクレたのですがネ。
此れにて我が家の懸念事項、一件落着で、ササヤカなるも気分爽快。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
BKK、二度目の朝ともなれば、朝食は何処で食べるのか、食堂の内容も分かってますし、バイキングですが、落ち着いたもんでありますが、喰ってるのは無難なものばかりを選択して、左程の変化ナシ。
チとは勇気を出して、異国の珍しい料理でも一口。試すのも佳い事です。
とは分かってますが、口に合わんかたら勿体ナイしと、美味しいコーヒーだけを何杯もお代わりしまして。
集合場所も分かってますし、予定の時刻に往けば、納豆さんはマダやた。
そんな事は佳いのです。
当日は見知らぬ妙齢の美女、お二人さんもマイクロ・バスに同乗ですて。
運転席と助手席と、アトは六人しか乗れへんのとチガウのかいなと想てましたら、最後尾の荷台部分が座席に出来るのやた。
我々御一行様、六名は気を利かしまして、後の席を取りまして。前のホの佳い場所をと勝手にですが、お二人様に空けて差し上げて。
嘘やないで。ホントやで。打ち合わせもしてないのに自然とソなたのやで。世間の皆様がソなたら戦争もないし、平和やで。
さて、アユタヤ観光でありますが、行程も何も知らんのですが、BKKとアユタヤの位置関係すら分かってない。
恥ずかし乍ら、日本の地理さえ、京都市内も妖しくて、亀岡なんか、もっと分かってナイのに。
本日のみ、夕食、タイ式シャブシャブがついてるのダケは知ってます。
朝は喰てますし、食事の心配一切無用。其れこそホテルに戻れば寝るだけの筈。
(03/03/03)


NO.70 周遊船(2)

余談ですが。
元々が余談ばかりでますが。
昔の紙屑屋さんは、
「くずやおはらい。」
と、振れ廻ってたのではないかと。
漢字を当てはめると、「屑やお払い。」でアテ、言葉を足すと、
「屑であるとか、不要品の払い下げ。」
となり、簡単にはリサイクル業者的存在とナル。
ツイデのツイデでイラク問題や。
米国がミサイルを廃棄セヨ。払い下げでなくて、捨ててしまえと云う事や。
フセイン大王、どのミサイルやな。条約違反のはゼロである。
としてたのに、何故か急転直下、ミサイル十基を破棄する。
米国反論、ミサイル百基もあるクセしやガテ。
と云えば、何抜かす、百二十基や。ついでに、毒ガスも廃棄した証拠を提示するゾ。
つまりです。今までの話は全部嘘ヤタと告白してしもた。
イヤ、最初っから、世界の誰もがフセイン大王の話なんか信用してませんが、危険が迫り、誑かしてばかりは不味いと重い腰を上げました。
キチガイだけに、金王朝は行動が読み難いけど、米国のブッシュ帝王もイラクに対し、振り上げた拳、兵員二十万人がデカ過ぎるからドするのやろと。
日本国の貧乏神小泉首相さんよ、ドしますか。王朝、大王、帝王に囲まれてますが、ボチボチ、起きて戴きまして、お仕事して頂戴。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
マイクロ・バスの往き着いた先は、昨日の船乗場の辺り。つまりは、チャオプラヤ川の畔でありまして、船に乗るのかなと。
記念写真を撮ったりし乍ら時間待ちで周辺の様子を見てたのですが、接岸して来る屋形船、二三艘が急接近で怖い操縦するのです。ぶつかりソな状態やのに避ける気配がなくて、そのままぶつかるし。
正面衝突ではないし、船の周辺にはゴムで防衛してますから壊れる事もナイのですが、兎に角荒っぽい。
むしろ、ぶつかる反動までを利用して接岸してるみたいにも見えたり、ぶつかるから接岸出来んカタりしてます。
手慣れてるとするのか、下手なんか、雑なんか。兎に角荒っぽい。お客が乗ってませんから構いませんが。もおチョッと船を丁寧に、大切に扱え。
とは日本人やから想うのか。日本でも屋形船に乗った経験乏しいのですが、一度だけ、何処でアタのか忘れたけれど、三十年前の社内旅行で乗っただけやけど、こんな無茶はしてなんだ。
そんなナカ、納豆さんのご指示を待ってましたら、豪華絢爛の大型客船、タイタニック号には程遠いけれど、今は昔の宇高連絡船よりもマダ小さいけれど。
何せ、海では無くて、川を航行する船ですがな。屋形船を見てただけに、数段立派な豪華船が接近して来まして。此の船に乗るみたいで、納豆さんがコッチに来てクレと促しまして。
所定の場所、乗船場に赴けば、沢山の人、五十名程度が集合してて。
マイクロ・バスで一緒の美女も居る筈ですが、紛れてしもて分かりません。以降も一緒の筈ですが、特に探してませんので気がつかんかた。
そんな事は佳いのです。
下手で無茶な接岸も完了で、乗務員、十名程が一列に右に倣えで敬礼で、出迎えてクレました。
悪いのですが、右に倣えがバラバラで、制服もバラバラ、敬礼の手の位置もバラバラ、男女入り乱れて、迫力には乏しかたのですが、表情ダケは極めて真剣で。気分佳く皆様一斉に乗り込みまして。
客室は急峻な階段を上がっての二階。自然の流れで導かれ、船尾部で丁度ヨイ席、十人用のテーブルを独占出来た。デッキ側、船の左右は大きなガラス窓で見晴らしは良さそおで。
こんな時、人員六名は気が楽です。二三名で十人用を独占しては後ろめたいし、許されませんし、落ち着きませんが。
ホカの面々が何処に消えたかは分らんのですが、理由はウロウロしてませんので。此の船室には約二十名が居てて、余所様も家族であるのか、一族か、三つのテーブルも適切なる座席配分でしたが、何人、ナニジンと読んで欲しいのですが、不明です。
カンボジアかフィリピンか、タイ人か。何れのお国の言葉も知りませんが、日本人でナイのだけは確実で。
席に落ち着いた頃に納豆さんがお顔を見せて。見せただけですが、無事に乗船、席を確保したかの確認ヤロ。顔を見合わせ、頷いただけで消えてモタ。
さて、此よりアユタヤまでの周遊となたのですが、当たり前ですが、最初のウチは昨日の風景と一緒。暁の寺も見えてましたが、次第に未知の光景ですが、単に川を航行してるだけ。
日本語での周辺のガイドも放送されてましたが、天地がひっくり返り、覗き込む程の展開が有るワケでナシ。流れる、浮き草を眺めてても飽きるだけ。
椅子が柔らかなら寝てしまうけど、木製やし。お尻が痛いだけですし。
座ってるのに飽きてしもたら、女性陣はお揃いで船内を探索に出掛けまして。私も一緒にと、想たけど、皆様、お荷物をそのままにしときヤガルからソもイカンがな。
観光客もウロウロしたはるし、席も確保しとかんと。何やな。私は荷物と席の番人かいな。
(03/03/04)


NO.71 周遊船(3) 京都時間

要するにThailandなるお国は時間にルーズ、なんですて。
佳く云えば、日本みたいにセカセカしてないのです。
かと云うて喧噪のBKK。処が、バイク、車は喧噪でも、道を歩く人はユックリですから、佳く分からんお国。
話の内容からして、BKK一日観光の時に納豆さんから聞いた話です。
BKKの乗り合いバスにも時刻表はありますが、有って無いよなモンで、当てにはならん時刻表なんですて。
其れなら何処でも一緒。
京都、亀岡、その先は丹後半島は舞鶴までの京都交通バスなんか、今では可成り解消してますが、亀岡縦貫道路が出来るまでの夏場の水泳シーズン、盆に正月。ともなれば、丹後半島に泳ぎに往く車、帰省、折り返しの車で大渋滞で、一歩も動けん事がある。
バスでなくとも、下手に車で小用、野暮用、買い物にでも出たら、エライ事になたのです。
私も一度だけですが、京都交通バスで大渋滞に遭遇した。
会社から帰宅の時やけど、洛西ニュータウン辺りで脳死状態。都合佳くも、トイレに往きたい人がありまして。運転手さんに大声で、頼むから降ろしてクレ。漏れソなんや。
しかるに、乗客の気持ちが連れションで一致して。口々に降ろしてクレ。トイレに往きたい、漏れソなんやと運転手さんに嘆願。
本来ならば、次の停留場まで待てば佳いのやけれど、一歩たりとも動かんし。堪らん。漏れソやと。多勢に無勢、運転手さん、規則違反やしナ。此処だけの話にしといてヤ。
二十年以上も前の話ですから時効成立。チクルにしても、云いつけるにも、運転手さんの名前も顔も覚えてないし、特別のご配慮して戴いたのですから、感謝してます。
男女入り乱れて半数程が漏れソやと、バスから降りてしもて、反対方向のに乗り換えまして、JRの最寄りの駅、丹波口駅から帰宅した事がありました。チナミニ、漏れソやた男女、入り乱れての連れションは、したかドかは秘密にしとく。
BKKのバスの時間のルーズさはそんなでなくて、季節に無関係に毎日ですて。元々が常夏のお国故です。
一時間や二時間は当たり前で、バス停の乗客もイツ来るのか分からんよなバスを文句一つ云わずに待ちますが、ナン時間もとなれば、トイレはドするのかイラヌ事を考えたり。そやけど、遅れても、本数があれば一緒になる筈ですが、本数が少ないのかナ。
時間にルーズなバスのお陰で、納豆さんは苦い経験をしたラシイ。
デートの約束をしてたのに、遅刻して。其れが原因かドかは不明ですが、ふられてしもたのですて。
納豆さんの年齢は知らんのですが、結婚してても不思議でない風貌、年格好で。お断りしとくけど、男前とは申してません。極普通ですが、持てるタイプ。ではナイみたいには想た。
仕事の内容、お話からしても、Thailandの平均からすれば、相当なる実入りとお見受けしてまして。経済力的には、持てる筈。
姉さんもヒツコク、独身なんか、嫁はんは居たはるのか。お子様は、等と矢継ぎ早に聞いたりしてましたが、謎の笑みを浮かべるだけで、ヌラリクラリ。
現在の奥様とはチガウ女性との想い出話。カモ分かりませんし、ホントに独身かも分かりませんが、納豆さんの事を詮索してもショがナイなあ。
イヤ、時間にルーズの話ですが、屋形船の運航表も無くて。有っても無視されてしもて、勝手気儘に接岸するからブツカッタりするのかと、チラリと考えたりもしてたのです。
日本なら、周遊船が何時何分に出発である。或いは到着したゾとか、アナウンスされますが、ナカッタなあ。タイ語でやって戴いても分かりませんが。
時間にルーズと云えば、京都には京都時間なるものが伝えられてます。京都以外でも何処其処時間が存在してるのですが。
京都時間とは、遅刻の事を意味してまして。京都の人は時間にルーズ。三十分の遅刻は覚悟セヨ。等とナテますが、私の知る限りに於いては遅刻常習犯は人にも寄る。けれども、意味合いがチとチガウのや。
昔の京都ならばです。京都でなくともです。
前提としては、チョッとした知り合いのお宅に往く場合です。チョッとは曖昧なる表現やけど、チョッとはチョッにしといてクレ。説明するにもヤヤこしい。
マズは家から一歩でも外に出れば近隣の顔馴染みが居てまして。
見掛けて、見つけられて、お声を掛けられて。一言の挨拶もセズに会釈もセズに知らん顔して往ってしまうなんか出来ませんがな。
したら、不愛想な奴やな、お高い人やなとなります故。ヤアヤア、最近見掛けへんかったけど、ドしてたんや。具合でも悪かったんかと想てたけれど、チガウなあ。
佳い格好したはるから、何処かにお出掛けみたいで、元気そおで安心したで。
等とご挨拶したり、されたりで、近況報告などしてましたら、話も弾んでしもて。出掛ける用事も忘れてまう事もあるやんか。
当世に非ず、車のナイ時代なら徒歩であります。遅れを連絡するにしても携帯電話もなければ、道々、誘惑も多過ぎて。先方様にイツに着くやら当人も不明。
そんな事も有る。かも分からんけれど、京都時間はチとチガウのや。
実際には約束の時間はシカリと計算してまして。適当に時間を潰し、敢えて三十分程遅刻して他家にお邪魔する事を意味してますので、無計画なる遅刻でナイのやで。
実際に遅くするかドかは別として。反対に、約束より三十分も早めにお邪魔してしもたのでは先方様にも準備と云うのが有るやんか。
先方様も早め早めに準備されましても、ホカの用事も有るやんか。有ったら、準備も間に合わんがな。
やのに早めに来られては迷惑千万な事も有るやんか。極めて親しい仲ならば、普段のままでも結構ですが、其れでも洗濯物に新聞紙、程度は片付けたいし。
チョッとした訪問客に、早過ぎるやんか。数分だけ外で待て。とも云えませんし。散らかしたままの状態、片づけてる舞台裏を見られるのもナ。
つまりは、チョッとした訪問先に、着くのが早め過ぎては失礼であるとしてるのや。早いよりは、多少の遅めのホが先方様に準備の時間が稼げるやんか。
さりとて、余りに遅くは何か事件、事故でもと心配させてしまうから、遅くとも三十分以内にと。早過ぎるよなら、適当に其処等で時間を潰すのが先方様へのチョッとした心配り。
其れ以外、お宅ではなくて、何処か別の場所での集合時間に京都時間は馬鹿タレめです。待たせぬよに、迷惑を掛けぬよに、多少の早めに着いとくのが常識や。にも関わらず、遅れソな時、当世、携帯電話がお役に立ちます。
BKKの乗り合いバスの運転手が心配り、近所つき合い。知り合いを見つけて、挨拶方々、談笑なんかしてられたら困るし、一時間、二時間は心配りのやり過ぎや。其処で想うに、常時なら、一時間か二時間、時刻表を修正しとけば佳いのにナ。
イヤイヤ、アユタヤ往きの周遊船のナカは至って静かでありまして。見える景色は単調でして、喧噪のBKKとは程遠い。
船内探索の一団、女性陣ですが、戻るまではウツラウツラも出来ひんし、暇な事を考えて。
退屈やし。アユタヤにはイツ着くのか。飯はマダかいな。
何処で、何を喰わさせられるのか。
(03/03/05)


NO.72 周遊船(4) 揺れるトイレ(1)

雨が降ったと想たら、ポカポカ陽気。
ポカポカ陽気と想たら、雨が降って。
雨が降っても槍は降らんけど、雪が降て、忙しないお天気で。
雪が降っても、積もる程ではないけど、寒い、サムイと、縮込んでしまう。チヂコンでしまうと読んで欲しいのやけど。此の身でなくて、財布やけど。
果てサテ、雪のナイ、常夏のお国の話の、「騒慌珍嬉のThailand」です。
女性陣、船内探索から戻った頃に納豆さんが現れて、下に降りてクレ。昼食ですと。
陣取った席で喰わしてクレても佳いのですが、一々運ぶのは大変やしなあ。昼食は何処ででも佳いのですが、下船してからと想てたのですが、船内での昼食になてたのや。
何はともあれ、ご指示に従いまして、階下に降りれば六人掛けのテーブルが幾つかあって、食堂になてまして。乗る時には通過してたのですが、注意してなんで、昼食もバイキング。
好きな物を好きなだけ。埒があいて佳いけれど、朝、昼がバイキングもナンですが、何があるのかナと、お皿を手にめぼしいのを取りに往ったのですが、概ねホテルと同じ内容ヤタ。
ホテルとチガウのはコーヒーはセルフ・サービスで、ショート・ケーキがありまして。
探せばホテルでもショート・ケーキがあったのかも分かりませんが、正直云うて、美味さは迷う事なく、ホテルのコーヒーに軍配。其れでも二杯戴いた。
喰ってる間に凄い雨が降りだして。本来ならば、雨期は過ぎてるのですが、Thailandの今期は異常気象でありまして。
船窓から対岸が見えぬ程の凄い雨も喰てるウチに止んでしもた。
しかるに、朝、八時に乗て、昼食が船内。既に四時間も乗ってるのです。
喰ってスグに下船する筈もナイし、喰えば、腹も膨れて、眠たくなて。女性の皆様、お席に戻れば、お昼寝でして。ポカンと大きなお口、称して大口。開けてしもて、忘我の世界。
連中が大人しくなたら、此処からが私の活動開始であります。
云うても、一人でウロウロもナンですし、雨上がりの船尾、カラッと晴れて、デッキに出れば爽快でもあるし、船室は冷房がキツ過ぎて寒かった。
デッキで煙草を吸うのも気分は上々。煙草を吸いたくなたら、デッキに出てたのですが、雨で灰皿が水浸しで、船員さんが、新しいのに交換したのを使わせて戴きまして。姪は起きたのか、出て来て、暫し単なる雑談をしましたり。
凄い雨やったなあ。ビックリしたなあ。そやけど止んでしもたなあ。
程度の会話。彼氏とは美味く往ってるのかとか、そんな事は聞いてナイ。聞いてもどっちみち、はぐらかされるダケ。
しかるにです。飲み喰いすれば、自然の摂理であります。トイレに往きたくナタのであります。
トイレにねえ。場所は分かってるのです。席のスグ近所の隣です。
飲み食いしたアトですから、女子用は列が出来て、ひっきりなしやけど、男子用のは空いてるのですが、船員さんがです。
タイ人の妙齢のお若い女性の船員さんですが、男子用の扉の前に立ってるのです。
ナンのために居てるのか。尋ねる訳にイカンし、尋ねるにも言葉が分かりませんが、女性やから、男子用には用事がナイ筈やしと、女性船員さんの御前を失礼しまして。
覗くなよと、開けるなよと、扉の鍵もキッチリ掛けて。覗いて覗けるトイレでもないけれど、扉の向こうとは云えど、真後ろに女性に立たれてたら、遣り難いがな。
遣り難いのは其れだけでナカタ。
周遊船の男子用は関空往きの「はるか」と同じ程度の広さで、揺れでありまして。
イヤ、地上で線路を走ってるのでないから、其れ以上の揺れでありまして。兎に角、「はるか」のよりは揺れが激しいのや。雨が降ったアトやから、余計にカモ分かりませんが、上下左右だけでない。考えられる全方位、東西南北、斜め上下までも揺れやがて。ドッチが東か西かも知りませんけど。
タイタニック号なら揺れもナイやろけれど、川ではナ。デカ過ぎて、橋を潜れませんが、宇高連絡船でも揺れは知れてたけれど、瀬戸大橋の出現からは運行してませんし、周遊船は屋形船からしたら巨大船ではあるけれど。
端から端までで、五十メートルもあるやろか。兎に角、全方位に激しく動くから、席に座ってる分には多少の揺れも、微振動も、心地佳くて眠りを誘う程ヤタのに、トイレではソは往かん。目を瞑り、眠てまうワケにはイカンし、そんな状況にはナイのです。
適当なる固定物、便器はナンですから、避けまして、目の前の窓枠の取っ手をシカリと握り締めてんと。
揺れて、ユレテ、ユレテねえ。
エンジン、スクリューで激しく振動してるのと。船は水の上を航行してるし、水は池の水でナイのやし。川には流れがあるのやし。雨が降った処でもあるし、豪雨やたし。
標的、陶器製の便器の事やけど、逸れるし、揺れが激しいし、緊張してしもて、落ち着いてやってられへんデ。何故か座席での揺れ、振動よりも数段激しいのやで。
正直云えば、狙い定まらず。イヤ、慎重に狙い定めてはいたけれど、定めてばかりデハ出すべきモノが出せへんし。
結果、多少の漏れもありまして。此れは不味いナと、狭いトイレでティシュ・ペーパーを取り出して、拭き取ったりで。
拭くにも、揺れと微振動で大変なんやデ。汚い処、陶器に頭はブツケとはナイやんか。
船は揺れるし、ユレテ、ユレテ、揺れまくるし。
酒なんか呑んでないのに目が回る。飲んだのはコーヒー二杯だけやんか。ついでに、ワケの分からん、甘酸っぱい、スープもチとだけ飲んだけれど。ソやのに、ユレテ、ユレテ、体がユレテ、手もユレテ。
狭いトイレで、漏れた滴を拭くのに悪戦苦闘の四苦八苦。
(03/03/06)


NO.73 周遊船(5) 揺れるトイレ(2)

誰でもと云えば例外もあるから、圧倒的大多数の人はとシトク。
如何なる戦争にも反対である。但し、他国の事なら度合いは様々でして。
現在唯今の段階で、世間周知で戦争勃発の可能性のある地はイラクと北朝鮮。
殊に北朝鮮は世間知らずのアホボンが生死与奪の最高権力者やから始末が悪い。
天才バカボンなら愛嬌があるけれど、天災アホボンは周囲が迷惑。
私は日本国に棲み、家族は勿論、一族郎党、友人、知人にNetでの知り合いから、想い浮かべられる限りの大多数は日本国に棲息。韓国にも何名かの知り合いが居てる故、迷う事もない。北朝鮮が危険であり、驚異と想てる。
北朝鮮が韓国に戦争を仕掛けるよりは、日本が標的になる確率遙かに高し。
当然やがな。日本なんか、言語も不明な異国人。おまけに、憲法で自分の手足を縛る希有なる国。政治家も正々堂々、他国に抗議も出来ぬ腰抜け、お粗末さんバカリ。
ノドン、テポドンを国土にブチ込まれても、自衛隊の動員は災害救助やて。間違いではないけれど、そんな自衛隊なら税金の無駄使い故、解体したらドですか。
心配スナ。事あらば、日米安全保障条約で、米国が死守してクレル。とは云うけれど、米国に何等かの利害があるのが前提でして。余所の国なんか、何もナシの無償で守ってなんかクレルもんですか。お人好しは日本だけ。私も其の日本人ですがネ。
にも関わらず、北朝鮮は思慮不足でありまして。刺激するのは馬鹿タレ日本、だけにしとけば佳いものを、米国にまでチョッカイを仕掛けるから、瀬戸際外交には程遠く、天災アホボンでは日本と佳い勝負やから怖いのや。
同じ独裁国家としても、イラクからの亡命は情報乏しいから知らんけど、政治亡命だけでありまして。北朝鮮からはあらゆる階層命懸けでもあるし。国民を蔑ろにしてる度合いも酷い。
何れにしても、戦争反対であると、日本人十数名が人間の盾としてイラクに往ってるラシイ。
日本人以外にも世界各国から有志が首都バグダッドに集結。
戦線布告されてない現段階であれ、我が身を捨て、戦争の犠牲となる可能性大のイラク国民を救うがために、人間の盾としてやから、大したモンやなと、感心してます。
イラク政府としましても、願ったり叶ったりの有り難い申し出故、歓待されまして。宿泊費用一切、持ってクレルのですて。
私がフセイン大統領でもソ致しますが、金正日王朝ならスパイ容疑で問答無用の銃殺や。
しかるに、折角ならばです。人間の盾志願者諸君、戦争で一番に狙われる危険な場所、武器庫であるとか、軍事関連に通信施設に張り付いてクレ。
私がフセイン大統領でありましても、ソのよに御願い申し上げますです。
当然であります。爆弾が飛んで来ん安全な場所で人間の盾たらんと、プラカードを掲げて戦争反対を叫んで戴いても盾にはならんし、其れだけで、サヨナラされるよりは、自国で大声出して戴くホが規模もデカイし、効果も有るし、宿泊代も飯代も要らんワイ。
処が、人間の盾志願諸氏、何抜かす。そんな危険な事をさせるとはケシカランと退散してしもたのやて。今の処一部の人だけやけど。
云うたらナンですが、一旦、戦線布告されたら、米国兵にも犠牲は出るし、米国が必ずしも勝つとは限らんけれどです。ミサイルでピン・ポイント攻撃でも、誤爆は結構有るし。
人間の盾であろがなかろが、戦争の火蓋が切られたら、見境なんかナイのやで。其れが戦争でありまして、セイゼイ、一定の時間的猶予を与えてヤルから避難セヨ程度です。
ナラバ逃げるゾ。とはイカンのや。君子豹変、銃口を向けられ、イザ人間の盾となれ。
此れ又、戦争の現実でありまして。パソコンのゲームでナイのです。
要は、戦争反対の志ダケは買うけれど、往くのなら往くで一身投げ捨てる覚悟が要るゾ。
万が一、我が家族か親族が、そんな阿呆な事しやがたら、一身投げ捨て連れ戻しにイラクまで飛んでくぞ。遣りたいのなら、構へんから、日本の米国大使館前でイラク戦争反対とやてクレ。
首相公邸前でも停めはセヌ。日本の防衛問題、如何にすると叫んでクレと。
されど、人間の盾は余所様の話やから、色んな人が居たはるのやナとだけ想てます。
サテ果て、イラク戦争の可能性はありましたが、マダマダ具体的ではなかった頃の、「騒慌珍嬉のThailand」です。
ナンせ、昨年十月末の話で、アユタヤ観光は二十六日でありました。
アユタヤに向かう周遊船の男子トイレ。全方位に揺れ動くナカで、狙いはしたけど、定まらず、漏らしてしもて、汚したが故に。フラフラ揺れて、揺れ乍らも必死に其処等を拭いたのは、飛ぶ鳥跡を汚さずのツモリであります。
当然ですが、使う前から汚れてるなら、ほったらかしにするけれどや。
綺麗でピカピカとは云わんけど、埃も一杯、目についたし、方々に汚れもアタけれどや、余所さんの小便で汚れてはナカタ。
白状すれば、関空往きの「はるか」の男子トイレでも、チとだけやけど、心当たりはあるけれどや。千客、先客万来で、心当たりのナイ場所の汚れまで、何処のオッサンのか分からんのまで、一緒に拭く気になんかなるもんですか。考えたダケでも汚らしいし、混ざってしもたら分からへんやんか。自分の分ダケとはイカンのや。
しかるに、タイ航空のでは拭き取りました。ヤパリ、綺麗でピカピカとは云わんし、汚れも方々に目立ったけれど、小便での汚れではナカタのは、濡れてる場所で分かるやんかいさ。
イヤ、個室的トイレではです。余所さんの目がナイ場合に限定の意味やけど、心当たりがあれば、拭き取ってます。
個室的トイレ限定とは、余所さんに、拭いてる姿を見られるのも、恥ずかしいからやんかいさ。
更には、もしかしてです。扉の向こうの妙齢の、タイ人女性船員さんが、私が退散したアトで、チラリとトイレのナカの様子を見やがって。
ナンと汚いオッサンかいな。彼方此方汚してからにとナタラ、日本人中年男性、全体の恥晒しである。とまでは考えてないけれどや。
イヤ、実際です。狭いナカで四苦八苦、拭き掃除作業完了して、トイレから何喰わぬ顔して、出ましたら。女性船員さんはマダ扉の前に居てまして。
お互いに目と目がシカリと会いまして。されど、お互いに、ニコリともしてナイけれど。女性でなくて、男性ならば、順番待ちやから、お先にでした。
とか云うけれどや。日本人やたらやけどナ。
しかるにやんか、相手様は男子用トイレの扉を素早く開けて、ナカに入るし、ビクリした。
婆さんなら分からん事も無いけれどや。イヤ、何処かの高速道路のインターので、出喰わした事がアタわいな。正々堂々、入場されて仰天した事はある。
オイオイ、船員さん、姉ちゃん、娘さん、結婚前の女性が立ってする式の便器、早い話が男子用のに何の用事で、何するのやな。
とまでは、声掛けて、引き停めてナイけれど。
タイ語をヨ喋らんのもありますが。様子をチラリと伺いましたら、素早い動作で便器の拭き掃除をしたのです。
そおかいな。此の船員さん、姉ちゃん、娘さんは其れがために扉の前で番をしてたのかと。されど、拭いたアトやしなあ。
イヤハヤ、拭いといて、佳かったナと。或いは、拭いてくれるなら、ソノママでもと想たけど、船員さんも人の子や。
汚い、綺麗は分かりますし、ベトベト、ドロドロ、悪臭充満、臭くて汚いよりは、場所が場所だけに、香しくとまでは云い過ぎやし、云わんけど、サラリと綺麗が佳いに決まってる。
(03/03/07)


NO.74 周遊船(6) ハワイでの周遊船

イツの話やな。1981年の事件ですから二十二年が経つ。
二十歳の人なら産まれる前。三十歳でも八歳やから覚えてる筈のナイ事件。
米国のロサンゼルスで日本人夫婦が銃撃されて、嫁はんは死亡、夫は負傷。
処が、犯人として夫である三浦和義氏(現在五十五歳)が浮上。週間文春が「疑惑の銃弾」として取り上げたのがキッカケで、当時のマスコミは連日の如く最も怪しい人物として報道したのです。銃撃は和義氏が誰かと共謀したものとされ。但し、海外での犯行故、実行犯は捕まってない。
結果的にですが、幸か不幸か、三浦和義氏は超有名人となり、名前を知らぬ人は無いくらいとナタ。
誇張でもナンでもナイ。私の知る範囲では、無名の人としては、屈指の知名度、記憶に残る人にナタのでないかと。
マスコミ主導で、襲われた現地、ロスで銃撃の様子が検証されたりしたけれど、供述とは矛盾してたし、当人も頻繁にテレビに出てたのですが、話が曖昧でして。
死んだ妻には高額の保険金、合計一億六千万円が掛けられてたし、所謂、保険金殺人の走り的扱いでした。
殺人については無罪となったのですが、保険金については詐欺で有罪確定やし、死んだ嫁はん、一美さんには暴行を働き、「一美さん殴打事件」では有罪となってる。
私も怪しい奴と想てたし、正直云えば、今でも怪しいと想てます。更には、和義氏は饒舌過ぎて、喋り方には誠意が感じられず。
当時は輸入アクセサリー業、「フルハムロード」の社長さんで、収入は月に二三百万円であったとか、自慢話をしたり。
イヤ、ご当人様には自慢話のツモリはなかっても、安月給の身には自慢話に聞こえたのや。
ではあっても、殺人については最高裁判所で無罪となれば無罪やし、二十二年の裁判は長過ぎるし、人権侵害も甚だしいけれど、既に再婚され、本も出版されまして、講演されたりで、相当なる収入で、久しぶりにテレビで見たお顔も、見違える程の佳い人相になってるからビクリした。
サテ果て、ロス疑惑とはマッタク無縁の、「騒慌珍嬉のThailand」です。
男の船員さんがトイレの前で突っ立ってられたら胡散臭いManila空港のを連想するけれど、制服でもあるし、女の船員さんやから、警戒心もなくて。
用を足してから扉の前に立ってた理由が分かったのですが、女子用のは男子の正面真向かいでありまして。両方を管理されてたのです。
出た頃にはボチボチ、下船の雰囲気が漂い、周辺、ソワソワ、ザワザワして来てしもて。
しかるに、周遊船に乗ったのは二度目でありまして。一度目はハワイでした。
船から夕日に映える、ダイヤモンド・ヘッドを見せて戴いた。
周遊船の大きさとしては、四倍は有ったのやろか。
人数からしても、三百名は乗ってたやろか。
数えてないから知らんけど、人数が多過ぎて、居場所が無くて困ったのを覚えてる。
何処へ往っても人ばっかりで。お互い様ですが、邪魔で邪魔で、四条の河原町状態で。デッキで座り込んでた人も多かった。イヤ、椅子が少なかったのです。
夕食は乗客全員が船で喰ったのですが、バイキングではナカタ。
席には名前が書いてありまして。JTBで往ったのですが、隣や真向かいは飛行機で見た客と同じ顔ぶれであたけれど、日本人には間違いないけれど、喋ってないし、何処の誰かも知りませんし。食事はテーブルに置いてアタけれど、小さな体をもっと小さくして喰てました。
テーブルによって、料理の種類が違てたから、多分なら料金で差をつけてたのでないかと。
私等のはドであったかは覚えてナイけど、こんな事されたら気分が悪い。
兎に角、周辺は知らん人ばっかりやし、船内のホールではダンスやったのか、ディスコであたのか、ハタマタ、フラダンス・ショーなんかをされてたけれど、私等夫婦は踊れへんし、派手ハデの賑やか過ぎるのも、大音響も趣味には合わん。と云うよりも、凄い人で異様な雰囲気なんや。
チラリと覗いただけで、コラ、アカンわと、景色を眺めてたのですが、眺めるにしても、人の居てない、邪魔にならぬ処を探すに一苦労。船内を探索してる間に嫁はんが吐き気を催すと云い出した。
イヤ、私の顔を見たからではナイぞ。
更には、ムカツクと云い出した。
クドイけど、私の存在が気に要らんとか口喧嘩したのでナイぞ。
人に酔ったのか、船に酔おたのか、喰いモノが合わんかたのか、食中毒とは申してませんが、気分が悪いと云い出して。
トリアエズは涼しい処、人の少ない処と探し求めて、又もや、ウロウロしまして。
余計に気分が悪いナ。吐き気を催す。ムカツクと。
繰り返すけど、私が原因でナイ。
(03/03/08)


NO.75 山田長政記念館

Thailndに往ってから半年になる。
友達のためにお土産も買いまして。
友達も、誰にと云うのでなくて、エラソな事ですが、私に会いに来てクレた人用にです。
ショッチュウ会いに来てクレるのは決まってますので、一応は其の人数分。中身をバラせば、ハンカチや。
宿泊先のImperial Queen’s Park Hotelの売店で三枚幾らで買おたのです。其の幾らは忘れましたが、一応はシルクでありますが、安いのをもっと値切って買いました。
帰国してからスグに一枚は行き先が決まり。以降も色んな人が来てクレてますのに、話に集中し過ぎて渡すのをスッカリ忘れてしもてバカリ。
先日、中学生時代からの親友、実君がヒョコリと来まして、愚痴話をしてまして。ソオソオと突然に思い出して。渡せましたから、残る一枚はイツ、誰になるヤラ。案外に早いのでないかと当てにならぬ予感だけはして。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」ですが、前回の話の続きもせにゃならぬ。
ハワイの周遊船で船酔いの嫁はんとデッキで涼んでましたら、多少は酔いも収まり。又、ウロウロしてましたら、ベレー帽を被ったる妙齢の美女が一人。
日本語は片言しか通じませんでしたが、マッタク通じんかたら私等では意志の疎通が図れませんが、顔立ちは明らかに日本人の似顔絵描きさんが居てて、一枚十弗であったのか。
似顔絵は河原町四条辺りの路上でやてるのを見掛ける事もありますが、タマに描いて貰てる人がアテ、横目で見てるだけでしたが、ハワイのは凄い人気。
何組もの人が順番待ちされてましたが、暇でもあるし。この際、記念やし、やって貰おかいなと、描いて戴きまして、以来、我が家の宝物として飾られてます。
チャオプラヤ川周遊船には似顔絵描きさんは居てませんが、目的地には無事接岸。
アトから知ったのですが、異常気象に寄る増水のため、橋を潜れず。予定の場所ではなくて、手前なんですて。
周遊船を下船して、乗り込んだは観光バス。周遊船の乗客全員ではなくて、日本人だけ。外国人、イヤ、私等が外国人ですが、日本人以外は別のバスに乗り込んだ。
一緒のバスに国際色豊に乗り込めば、他言語でガイドせねばなりませぬ故ですが。
乗り込むや、納豆さんの説明がありまして。アユタヤと日本との交流は古く、日本人町を形成し、現在でも子孫が沢山住んでるのです。
代表的なるは山田長政でありまして、タイ国(当時のシャム国)のアユタヤの日本人町の頭領とナタのですが、国王のために奮戦、佳く王を助け、王女と結婚出来る程に信頼を得たのですが、日本人町の跡地に造られた山田長政の記念館に向かいます。
ウンウン、あのメンコの山田長政やと。(「騒慌珍嬉のThailandNO.1」NO.13情報調達(1)参照)
メンコで一番ヨク覚えてるのは南北朝時代、後鳥羽天皇のため千早城に立て籠もり、足利尊氏と戦い憤死した楠正成と、山田長政。
ナンで覚えてるかは、楠正成と山田長政を知らんかったからで、此れは何者かと頭に引っ掛かってたのです。
ソレ以外なら、聖徳太子、日本武尊、明治天皇、真田長政、猿飛佐助に霧隠才蔵。順佳い加減の羅列で、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉等々、歴史上の実在、架空のが混在してましたが、持ってました。
其の割りには歴史に弱いですが、メンコで名前を覚えてるから、山田長政に興味、尊敬の念があるかと云えば、全然ですが、観光コースになってるから仕方がないです。
バスから降りて、山田長政記念館。
記念館にナニが有るかと云えば、山田長政像に朱印船の模型と土産物屋さん。
記念館と云うよりも、山田長政を看板にしての土産物屋的色彩濃厚でして、明確には看板にしてるだけ。
土産物屋にはシルクの生地、象の人形、小物入れ等々。
売ってる人は日本人の顔立ちで、流暢なる日本語を操る、山田長政時代からの日本人の子孫。とは、納豆さんの説明でしたが、若くはなくて、中年、熟年、初老の売り子さんは何処から見ても日本人ですが、売り込みもヒツコおて、日本語も饒舌過ぎて。
日本屈指の商社、丸紅の事でしたが、高品質であると太鼓判まで戴いてます処の純正のタイ・シルクであて、余所では入手出来ませんし、卸値で販売してるからお超買い得。
単に見てるだけやのに、余りにヒツコイし。卸値で売って儲かるかいな。嘘つきめ。
とは申してませんが、ホントに日本人町の末裔かいな。日本からの行商とチガウのかいなと想いつつ、記念館を出てしもた。
云うたらナンですが、私等ご一行様よりも数段ご裕福なるお身なりでして。
観光バスで小金持ちの日本人がドッと押し寄せれば、卸値、出血大奉仕の正真正銘の赤字販売でもウハウハの笑いが停まらんみたい。
私には欲しいモノはナイし、お金もナイわい。
(03/04/22)


NO.76 土産物売りと坊様

ロサンゼルス・ドジャースの野茂英男投手(三十四歳)が大リーグで通算百勝達成。
渡米しての九年間で凄いねえ。
近鉄時代には五年間で七十八勝ですから、合計で百七十八勝となり、アト二十二勝で二百勝投手となる。
二百勝したら日本野球界のご隠居集団、名球界の仲間入り。
させてくれるのやろか。させてくれても、落合博満氏(現解説者)が如くに蹴飛ばすのやろか。
二百勝ともなれば、巨人の斉藤雅樹氏(現巨人コーチ)が百八十勝で手が届かず引退したし、現在なら工藤公康投手が一番に近くアト十数勝ですが、平松政次氏(現解説者)以来、二百勝投手が出てないのです。
野茂投手には是非共、二百勝を達成して欲しいですし、松井秀喜選手もニューヨーク・ヤンキースに入団して、現時点では球団での打点一位の大活躍。
事程左様に明るい話題は逆輸入の米国に於ける日本人選手の活躍だけ。
其れ以外なら、得体不明のSARS、通り魔連続殺傷事件、誘拐即殺人事件に心中事件。北朝鮮の拉致被害者も帰国したは佳いけれど、残して来た家族とは分かれたまんまの外務省は横向いてしもての知らぬ顔の半兵衛、アカン兵衛。
実君が来ましての話題も明るくはナカタです。
年金は貰えるのやろか。突然に変更されたらお仕舞いや。現にしやがったから信用出来ん。
年金までには年数がありますし、私が決める立場にないし、保証はヨオしませんし。
されど、国内でも明るい話題が一つありました。
埼玉市西区の住民票まで戴きましたる、ニシタマオ君とオボシキ、顎髭アザラシのタマちゃんが再び現れたと、騒動再燃。
明るいのを探して此の程度とは寂しいし、関東やし。
関西にタマちゃんが出現してもです。息子共も小さくて、見てみたいとせがまれれば別ですが、成人したのが云う筈もナシ。
私等夫婦ダケなら、興味はナイし、見に往くもんか。桂川、保津川ならチと寄っても構いませんが、海には程遠いからアカンやろ。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
期待はしてなかったけれども、期待ハズレの山田長政記念館。
メンコでは鎧兜を着て、象に乗ってたと記憶してるのですが、記念館のはシャム国のエライさんの格好して、ヒョロリと立たれた山田長政立像。
我が御一行様六名はトイレで用足し致しまして。トイレの有る処では悉くですが、納豆さんが暫く綺麗なトイレがありませんのでと、注意してましたから気持ちダケは念入りにです。
トイレから出たら、バスに乗車ですが、バスの乗車口周辺には土産物売りさんが一杯。
少年達と若き成人男女が、小物入れを振りかざして。安いヨ、三個で千円にしとくヨ。
日本円でも佳いのか、記念館の土産物屋で五百円見当で売ってた物やから、確かに安いは安いけれど、要らんものは要らんし、山田長政記念館、土産物屋での卸値出血大サービスよりも尚安いが、尚々更々に気に喰わんがな。値切ったなら、安くなりソやからモッとモト気に喰わん。
買う人なら土産物屋で買おてしもてる筈やし、土産物売りから買う人は居てませんでしたが、連中は凄まじカタ。
バスが動き出しても、走って来まして。バス相手に競争しても追いつかんのにです。
処がです。ハタと窓の外を見れば、バイクに成人男女二人が乗りまして、追い、駆けてる。
舗装されてナイ道路では砂埃が凄いのに、物ともセズ。平走したり、ウシロに廻ったり。
手に首には小物入れ。三個で千円にしとくのヤツを一杯持って。
何処まで追い掛けて来るのかと云えば次なる拝観場所、石で造られた野晒し状態の涅槃像が印象に残る、YaiChaiMongkon、ヤイ・チャイ・モンコン寺院まで。
そやけど、要らん物は要らんのやし、誰一人相手してるのは居てなんだ。
野晒しの涅槃像のある寺院。
私等夫婦は元気一杯、結構、小高いし、数も多いのですが、石段を一気に駆け上がり、伽藍に突入。ハアハアと肩で息し乍らの、足はガクガクさせ乍らで、お参りさせて戴きまして、お賽銭をチャリン。急いだのは時間の関係と、ホカの面々が遠慮しとくと云うたがためや。
伽藍には坊様も数人居てました。
タイであれナンであれ、お寺に坊様は付き物やけどです。余所からお参りに来てるかの風情でありまして、お賽銭を上げたはるのや。
神仏の御利益賜りたくと、坊様がお賽銭を上げられても不思議でナイですが、日本の坊様がお賽銭を上げてる光景を見た事がナイ。
お賽銭箱から、有り難く頂戴仕ると、出されてるのも見た事がない。当たり前ですが、イツかは出してる筈ですが。
お寺の坊様が境内、周辺をウロウロは見てますが、余所へは知らん。お話としてなら、徒然草にはありますが。(「単なる雑談NO.22」426.石清水八幡宮詣で参照)
Thailandでは方々で坊様が寺院を拝観されてるのを見掛けるのです。
(03/04/23)


NO.77 奇怪なる光景

掲示板にお題目、「お誕生日」
本文には、「おめでとうございます。」
Juneさんの書き込みがアタ。
見つけた瞬間、ドナイショ。私の誕生日は一月なんやけど。
私の妹は四月産まれ。ではありますが、日は過ぎてますし、Juneさんがそんな事まで知る筈がナイやんか。
別の誰かさんと間違おたはるのか、ナニかの謎々か。しかるに、応答を如何様にするベキか。
分からんカタラ素直に聞くしかないのです。ナンの誕生日ですかと。
等と思案を巡らせつつ、オモムロに下段に目を移せば、「ホーム・ページのですけど。」
急遽、表示を見てみれば、本日、四月二十三日が開設の日になってますやんか。
いやまあ、満で五歳になるのかと。人間ならば、此処等辺りからの数年が一番に可愛い盛りでありますが。
如何せん、生みの親、開設者の事で、私ですが。頭、脳味噌の事ですが、相当なる硬直を呈してまして。
開設以来、退化の一途を辿ってるため、新しい試みも邪魔臭くなり。私にしてみればの大改造は一度しかやってない。
小手先のコチョコチョとした手直し、修正ならタマにしてますが、ヤリ出すとヤリ過ぎてますが、チと大きめのは、其のウチにと、イツまで経っても手をつけずで、出来るだけ避けまして。
モッと正確には、開設当時はヤル気は旺盛、ヤル事も迅速果断で早カタのですが、近頃ではヤル気だけはあるツモリでも、ヤル事を忘れてマウが得意技となり。
ホーム・ページなるモノ、今から想えばですが、産むに難産なれど、ホッタラカシでもサーバーからファイルを削除しない限りは存続ダケはする。
運営、手を掛け、美味く育てるが最大の難問やけど、手を掛け過ぎると、ゴチャゴチャするし、人間なら甘えん坊になるし。ゴチャゴチャは知識が無いのでよおしませんが。
育てるに一生懸命になり過ぎるも、相手が人間なら恩着せがましくナテまうし、トキにはシンドクもなるし。
ナンでも自然のママにが一番やけど、兼ね合わせが難しいけど、適当にヌク、サボる事ですが、重要かと。
そんな具合に振り返ったのでありますが、兎にも角にも、曲がりなりにもです。
満五歳の誕生日迎えましたれば、此れからも、存続の限りは見捨てずにです。
宜しく、御願い申し上げ候。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
頭、脳味噌の硬直化も大いに関係してますが。
正直に吐露すればです。順番が分かってナイのや。ナンの順番かと云えば、観光した順番でありまして。
モッと正直に云えば、半年経過で分からんよにナタのでなくて、当地に居てたトキから分かてナカタのや。
元々が予備知識乏しく、地理不案内。日本の地名、埼玉の位置さえも知らんから、タマちゃんの出没場所も分かってませんデス。イヤ、埼玉クライなら仕事で何度も往ってたけれどです。往った先が埼玉の何処かが分かってナイだけや。
埼玉みたいな遠国は仕方ないとして、早くも二十ン年の歳月棲んでます。亀岡の我が家周辺さえも理解不足。
やのに、飛行機で天空を六時間も掛かる遙か彼方の見知らぬ国、Thailandの事なんか知るもんですか。
加えて、船に乗せられたり、バスに乗ったり、降ろされたりで。
一箇所をジックリではなくて、駆け足で。トイレにも往かんならんし、六名様一斉となたら、時間も掛かるやんか。殊に五名様の女性がですが。
そんな事は佳いのです。
野晒しの涅槃物のアタ寺院から出て来ましても、土産物売りがマダ居てる。しかも人数が増えてるし、もしかしたら、この子等もナン等かの手段で山田長政記念館から追い掛けて来たのか。或いは、此の地の土産物売りなんかと。
持ってる物が同じやからですが、そやから云うて要らん物は要らんし、一々買おてたら切りナイしと、想た反面、彼等の馬力に驚嘆したし、見習うベキものがあります故、今更乍らではありますが、我が身の事も振り返り、大いに反省の次第。日光の猿同様、最近は反省バカリしてます。
バスに乗り込めば、お次がPhraSiSanphet寺院、プラ・シー・サンペット寺院、歴代三人の王の遺灰が納められてる三基の仏塔のある遺跡でありまして。
納豆さんの解説に寄れば、ビルマ軍、現在ならミャンマー軍にですが、破壊された遺跡であります。
一帯の破壊のされカタが奇怪。仏像の首が悉く刎ねられてるのです。仏像の首を刎ねる行為がナニを意味するかは納豆さんの説明にアタかも分かりませんが、真面目には聞いてナカタもんでして。破壊について、私なりに想うには、単に破壊しただけなんかと。
イニシエより、戦乱がありますれば、歴史的建造物、作品が持ち去られたり、破壊されたり。
ナポレオンはエジプト遠征にて、スフィンクスの鼻を砲弾で落とした。
とも云われてるけど、鼻先だけやから、歴史的逸話となてるけど、石仏の首を刎ねての破壊は敵国文化の否定でありまして。
御一行様六名も、時間の許す限りに於いて、遺跡のナカを見て廻ったのですが、破壊されたる遺跡となれば、余り気持ち佳いモノでない。
周辺に民家が有るわけで無し。寂しい場所でもありまして、一人だけなら、早々に退散するやもシレンけど、其処は総勢四十名様程の一団。
小集団でも六名やから、心強い。
(03/04/24)


NO.78 ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院(1) アユタヤの大仏さん

イツ、逮捕されたかとなれば、八年前(1995年)の五月やで。
まだやってたかと、ビクリしますが、東京地方裁判所での判決が出て死刑とナタ。
こんな下劣、身勝手、鬼畜野郎、鬼畜に失礼なのに膨大な時間と人員を掛けて、経費の出所は税金でありまして。
誰の事かと云えば、上九一色村のオウム施設の特設屋根裏に隠れてたのが見つかった、オウム真理教の松本智津夫(四十八歳)でありまして。
罪状を一々取り上げてたら切り無くて、私は知りもしませんけど、代表的には、坂本弁護士一家殺害、松本サリン、地下鉄サリンでして。
捕まったトキには何百万円かの札束を枕にしてた、守銭奴です。(「単なる雑談NO.13」253.大きなお世話(10)オウム、カレー、サッチー参照)
ドチミチ、口八丁の口さえも具体策なしの、有言不実行。
小泉内閣、最大の公約、構造改革には裁判の迅速化も要りますが、小泉内閣で出来るならどの内閣でも出来てます。
残党がアレフと改称して、もっと口先だけの上祐が取り仕切ってますが、こんなモノを存続させてるダケでも胸糞悪いけど、現行法の下では駆除出来ませんのですて。
ヤリ得、ヤラレ損の情けない日本の法律を替える気配もナシ。
しかるに、死刑判決が出たけれど、結審するのは来年の事なんヤテ。
国選の弁護団が上告しまして、最高裁まで往けば、もっと時間は掛かります故、ドチラ様もお気の長い事で御座います。
そんな話は辞めにして、サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
どんな順に何処に往ったのか。
アユタヤ観光の返りのバスのナカで、一人の男性、三十歳くらいですが、ガイド・ブック片手に納豆さんに尋ねてましたです。
一体全体、どんな経路で何処を巡たのか教えてクレと。
私も便乗したカタけれど、辞めました。JTBから戴いた予定表に書いたあるのとチガウのかいなと、想てたからですが、書いてナカタなあ。
ならば、ツイデにでも、アトからでも聞けば佳いのに、ワザワザ、聞く程の事でも無いわいなと、辞めたんや。
かと云うて、順路、マッタクの出鱈目では無いですが、一部、自信が無いのやわい。無いから云うて、天地、ヒックリ返る程の重大問題でもあるまいに。
アユタヤの地理にお詳しいならばです。もしかして変な順路で往きよったと、想われるカモ分かりませんが、多少の事は堪忍してクレよ。往った先は間違い無いです。
話をプラシー・サンペット寺院に戻しまして。三代の王の三つの塔以外にも塔は有る。
ピサの斜塔、実物なんか見た事ないけれどや、みたいに傾いてるのです。
三つの塔も真っ直ぐではないけれどや、一見して分かる程に小気味佳く傾いてるから、皆様、六名ですが、ケラケラ笑いましたです。
アッチにコッチに、好き勝手にバラバラの方向に傾いてまして、納豆さんのご説明に寄れば、此の辺りの地盤は軟らかい。
ご当地、独特の形状、簡単には超特大のイビツな<とんがりコーン>型帽子。みたいな格好やから、愛嬌があるやんか。ケナシテルのでは無いです。年月がソさせたのでありまして。
モ一度、誤解ナキよに云うてオク。
当日の納豆さんはバス一台分の案内役でありまして。我が御一行様六名は其のナカの六名でありまして。終始、一緒でナイのです。タマタマ、その場で遭遇したのでありまして。
更にです。細かく見たら分からんけれどです。
廃墟と化した遺跡には、見事なまでに塵が落ちて無い。殆どが日本人観光客と想うのですが、立派なモノです。
ツイデにですが、灰皿が無い。あっても、吸う暇は無いし、一通り廻りまして、草臥れたからボチボチ、バスに戻りましょか。
バスは冷房がガンガンやし、灰皿も無いし、煙草が吸えへんのは同じです。
戻って来ましたら、土産物売りさんが、お皿に写真を貼り付けたのを売ってました。
写真はイツ撮ったのか、観光バスの御一行様のでありまして。我が一団六名様のがアタけれど、私のはナカタ。
有ったら買おてるかとなれば、マトモに映ってタラやけど、記念や記念、買おてるヤロ。
遺跡、プラ・シーサンペット寺院をアトにして、お次はヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院。
カタカナでの名称バカリでは意味が分からんし、ピンとも来ませんです。ソヤから聞かなんだのですが、乗ったと想たら到着で。
日本の寺院と比べれば可成り派手目の色彩。
ではありますが、高さ公称十七メートルの仏陀、青銅製座像を安置。早い話が大仏さんです。
の筈やのにです。
座高十三メートルの奈良東大寺の大仏さんよりも数段小さく見えたのが不思議。
(03/04/25)


NO.79 ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院(2) 大仏さんへのお賽銭(1)

ひょっこり訪れた実君の話の続きやけど。
彼の繰り出す話はバラバラで。バラバラの話の一つであります。
「トイレが近おてなあ。」
チコオテとお読み戴きたいのですが、夜中に二度モ起きるのですて。
二度なら確かに近いです。
夜中に何度もトイレは加齢と共に仕方のナイ事ですが、そんな歳でも無シ。一応は同い歳ですから若いとしとく。
「オマエは何回や。」
実君はマトモに聞きやガタ。
「日に寄るけれど、九割ガタは、イヤ、其れ以上やけど。
年に何回やろ。トイレになんか起きてない。」
日に寄るとは、寒いとか、寝る前にお茶とかコーヒーを飲んでしもたとか。殊にコーヒーは利尿性があるから要注意ですが、原因が分かってタラどおもない。
私も四十歳になった頃ですが、異常に近い時期があた。
新幹線で岡山の工場に向かう途中で何度も往ってたのです。
最寄りの駅、嵯峨野線の並河駅からですが、ガラガラやから、イツも早朝一番の「こだま」でしたが、京都駅に着けば、即、新幹線構内のトイレに走り。綺麗なトイレやからですが。
「こだま」に乗ってからも新倉敷駅までに二度往ってたのです。
会議の途中でも我慢堪らず席を外しましたりで。出しても残尿感がアテ、全部が出てないのではと心配になり、京都府立大学病院が泌尿器では優秀であると小耳に挟んだから、何回か通たりしたけれど、先生が気に喰わんカタから、亀岡の京都府立南丹病院にも往ったりで。
検査の結果では、残尿はナシで、気のせいであると。
一時間に一回モであれば問題ですし、夜の回数も同様でして。寝る暇のナイ回数なら心配してクレとの事やった。
そやけど、四十歳そこそこではマズ心配要らん。気になるよおであれば、出来る限り水気、ミズケと読んで欲しいのですが、水気を控える事ですが、むしろ、水気はセイゼイ、摂るベキでありまして、新進代謝を促進します。
モシも、夜の頻度が心配なら、就寝二時間前には水気を摂らへんとか。二時間で不足なら三時間にするとかや。アルコールを控えるとかして頂戴。
とも云われたけれど、夜に起きてまでは往って無いし、晩酌なんかした事ないしなあ。実君も右に同じでありまして、呑む方でナイです。
そしたら、大いに運動するベキでありまして。運動する事が最大の健康法でアル。気分転換にもなるし。とも先生から云われたんヤ。
実君は諸般の事情もありまして、二年前から自動車には乗らず、自転車にしてるのですて。自転車なら運動量充分やで。
しかるに、実君との僅か小一時間の会談で、二回も小便や。私はゼロ回ですから、彼のトイレの回数は確かに多いですが、水気も充分に摂ってたで。
お土産やと持参の紙パックの烏龍茶一個と、私が出したドリップ・コーヒー一杯。私はお茶ナシでドリップ・コーヒー一杯のみ。おつきあいしたくとも、そんなに沢山の水気を摂れへんのや。
よって、実君の頻尿の原因は水気を摂り過ぎであるとの結論でありますが、当人は認めてナイです。
チナミニですが、私の方は気がつけば治ってました。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院でもトイレに往きましたが、其の話はアト廻しにしまして。他意は無く、順番がアトやからですが。
寺院には沢山の犬コロが居てました。
私と同類、悉く、やる気のナイ犬で、寝てるか、ヨタヨタ、フラフラ、歩いてて、皮膚病を患ってる汚い犬ばかり。
私に皮膚病はナイけれど、人間様が接近しても、吠えたり、威喝したり、追い掛ける風もなくて、生きてるのがやっとの犬コロばかり。
考えてみれば、アユタヤも何カ所かを廻って、犬が居たは此処だけや。
犬の話も辞めまして、Thailand最大の大仏様も、迫力がなくて。
原因は奈良東大寺のよりは量感に乏しいせいもありますが。
迫力、量感がなくとも、御利益があればナニよりですが、不思議な事をしてたのです。
大仏様の体に紐を括りつけ、お賽銭、お札ですが、Thailandのれっきとした貨幣ですが、紐にくっつけてる。
大仏様を拝観に来てる坊様も、多分なら、拝観しに来てる坊様と想たのですが、大仏殿の管理人さん、と想うのですが、親父さんにお札を差し示し、括りつけてクレと依頼したのか。
受け取った管理人はお札を紐に括りつけるのです。
マルッキリ、貨幣としてのお札を、お神籤札が如くに扱おてます。
しかるに、お神籤は日本独特のモノでアテ、本来は生命力、霊力みなぎったる木々の枝に結びつけ、願い事が結実しますよにと結びつけるのが習わしとナテまして。
但し、神社としては、木々の枝に括りつけられては木の枝が大変やし、おみくじ結び所を設けたりしてるのですが。
事程左様に、お札、お神籤ですが、結びつける行為とは、願い事が結実してクレとの日本語からの連想的習性の筈やのにと。
何であれ、理屈はドでも佳い。お賽銭がガポリと戴ければ、生き仏様はご満悦。
(03/04/26)


NO.80 ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院(3) 大仏さんへのお賽銭(2)

サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
処替われば品替わる。
拝観した範囲では此処だけでしたが、お賽銭の方法もこんなにチガウのかと。
ではありますが、我が硬直的固定概念としてはです。
お金をこんな風にモノみたいに扱うは如何なモノかと想てます。お金もモノに違いはナイけれど、粗末にしてるみたいに見えるのや。
モノは考えよ、取りよやけれど、お金をお賽銭として、綺麗に飾ってるとしてもです。紐に括りつけるは皺クチャになるからイカンなと。
お賽銭ではなくて、お金を投げる行為も同様でして。
芸人さんにご祝儀として投げ銭ならば、投げられた芸人さんは大喜びのウハウハやけれどです。
投げ銭の場に居合わせた事が無いけれど、ポール・モーリア・グランド・オーケストラを観に京都会館に往ってますが、投げ銭出来る雰囲気でナシ。
桂米朝独演会、人間国宝になる遙か前ですが、ヤパリ、京都会館ですが、そんな場、投げ銭出来るものでナシ。
そやから云うて、私がナニかの芸をしてです。無芸小食、小身小心では間違おても観衆の面前で芸を披露はナイけれどヤ。そもそもが、銭を戴けるよな芸がナイけど。
間違おてヤテしもたとしたら、どんな形であれ、お金を戴けるなら嬉しいのは、舞台等、その場の状況であて、面と向かってるのに、投げられたら気分が悪いやんかいさ。
状況にもよりますが、人様に投げ銭は好ましからざる行為と想てます。
しかるにですが、云い出せばです。
お賽銭にしても、Thailandではお賽銭箱の入り口が小さくてです。側面はガラス張りで中身が丸見えで、投げては入れられへん式のですが、日本のは逆にナテまして。
格子だけは施してあるけれど、目的は賽銭泥棒対策であて、ポカリと開けられた口はデカくて、投げ入れる式のお賽銭箱でありまして。中身が如何ほどかは分からへん。
お金を投げるを云々なら、お賽銭を投げるは、イカンやないかとなりますが、云うてる意味合いがチガウのヤ。
神仏は尊い存在ではあるけれど、実際には目で見る事も、触る事も出来ず。偶像としての作り物はありますが、あくまでも代用品でありまして。
しかも、お賽銭箱が遠くて投げねば届かんのは投げ銭が前提でありまして。手元にあれば其のよにするやんか。
話がややこしくナテ来たけれど、大仏様にも拝観場所の手元にはお賽銭箱が並んでるのヤ。
もしかして、此の大仏様はお金が大好物。目の先、鼻の先、大仏様のより近く、お側にお金を差し示せば、御利益叶えてくれる確率高いのかと想たりも。イヤ、誰でもお金は大好きやから、至って、人間様にお近いのかと。
ついでになら、懐かしの人気時代劇、「銭形平次捕物控」の四文銭がある。
親分、てえへんだ、てえへんだ。
子分のガラッ八が駆け込んで。
銭形の平次、悪党、盗人、ご用であると十手を振りかざし。
逃げるな下郎めと穴あき寛永通宝を矢継ぎ早に投げるのヤ。
当時の四文銭が現在の幾らに相当するのか。同じ穴あきでも、五円、五十円ではナイ筈でして、多分なら百円見当とチガウのかいな。
其れを次から次ぎに十枚も投げたら、千円ヤデ。千円で悪党、盗人を捕まえられて、世の中、人のタメにナテ、お手柄をたてられた、ナラですが。
安いと云えば安い。のやけれどもヤ。お金以外にホカに投げるモノはナイものかと。
ホカのモノでも買値、諸費用込みで、一個百円ならば一緒やけれどヤ。百円以上も掛かったら出費が大変やけれど、意味合いがチガウやんかいさと想うのやんかいさ。
まあまあ、理屈は理屈としてですが、時々は野村胡堂作、大川橋蔵主演、主題歌舟木一夫の銭形平次をテレビで観てました。
私には勇気がナイので百円玉を投げるのなんか出来ませんので、スカリとしたし、美味く命中させてクレと願たけど。
さりとて、イザとなて、ホカに無ければ投げなしょおがないので、投げますが。
ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院の大仏様の御利益賜るに、紙幣を紐に括りつけたら叶うゾとなれば、先陣争い。
余所様を蹴飛ばし、かき分け、振り払てでも、やらせて戴きたいですが。
パッと見には違和感がアタと云うだけやし、私の云うてる事なんか、気にしんといて。

参考<銭形平次捕物控>歌詞
男だったら、一つにかける。
かけてもつれた、謎をとく。
誰がよんだか、誰がよんだか、銭形平次。
花のお江戸は八百八町。
今日も決め手の、今日も決め手の、銭が飛ぶ。
(03/04/27)



inserted by FC2 system