シバケンの天国
騒慌珍嬉ThailandNO.1
<to Thailand>


ThailandNO.2

<to Thailand>

NO.20 忘れモン(2)

NO.19 忘れモン(1)

NO.18 出発間際の大騒動(2) 痛いシ、動けへんシ、歩けへんシ

NO.17 出発間際の大騒動(1) 母が転けたんや

NO.16 準備は着々追加も続々

NO.15 出発直前での話

NO.14 情報調達(2) マンボの話

NO.13 情報調達(1)

NO.12 パスポートの申請

NO.11 パスポート用写真の話(5) 旅券事務所での話

NO.10 パスポート用写真の話(4) ハルキ写真館(3)

NO.9 パスポート用写真の話(3) ハルキ写真館(2)

NO.8 パスポート用写真の話(2) 散髪屋さん

NO.7 パスポート用写真の話(1) ハルキ写真館(1)

NO.6 下京区役所(2)

NO.5 下京区役所(1)

NO.4 渡航経験(2)

NO.3 渡航経験(1)

NO.2 サティのJTB

NO.1 話の発端

NO.0 はじめに


<to Thailand>

NO.0 はじめに

十月二十四日から二十八日のThailand。
ホーム・ページの更新はナニかと気忙しいため、十一月からでもと、してたのですが、有り難くも更新、復活はイツからカ。とのお問い合わせを何件か頂戴致しまして、感謝感激。
では、一発、表題の「騒慌珍嬉のThailand」
勿体ぶらずに云えば旅行記ですが、一日早目に掲載でもト。
とは申しましても、Thailandに旅行するのは初めてのため、知ったか振りしてもショウガナイのです。
何回も何回もお仕事でとか、観光旅行されまして。イヤ、一回であっても下調べをされました、詳しい人が沢山居られます。
私なんかは日程からコースの選定、旅行の準備万端、嫁はん任せ。
一応、旅行代理店には付いて往きましたし、嫁はんにですが、ガイド・ブックはThailand往きを決めたトキには買い求めましたがネ。
旅行代理店ではウンウンと聞いてただけで、ガイド・ブックを読んだのは出発の二日前。
住民票と戸籍抄本は私が取りに往きましたが、旅費の工面にお小遣いに旅行鞄の調達、調達とは余所様から借りたのですが、持ち物一切合切、中身に至るまで嫁はん任せでありまして、ナニが入ってるのかさえも知らなんだ。
そんなワケで、私は単にくっついて往っただけの、女五人と男一匹のThailand。
如何なる関係かは本文にてご紹介致しますが、丁度、テロに事故等の連発の(下表参照)、前日までゴタゴタ続きでありましたから、ナニか有ったら大変やでと、心配でシンパイで。
遭遇しても無事なら結構でして、事の次第の一部始終を掲載したるけど、万が一にも犠牲者が出てしもて、死亡者リストにでも載せられたら悲惨も悲惨、目も当てられんぞ。
とまで、想いを巡らししてましたが、事件に事故に遭遇、階段で蹴躓き、足首を捻挫したり、膝を擦り剥いたりの怪我する事もナク、全員無事帰国。
無事に帰国出来た結果の騒慌珍喜なるThailand旅行。
ではありますが、此処でもThailandの詳報は余所様にお任せしての、脱線主体のご報告であります。
(02/10/31)

月日 場所 内容
10/14 インドネシア・バリ島 ディスコで爆発で、死者八十七名、負傷三百名。
10/17 イエメン・アデン沖 仏蘭西船籍の大型石油タンカー爆発炎上。
10/17 フィリピン・ミンダナオ島 百貨店で時限爆弾爆発で、十名負傷。
10/18 フィリピン・マニラ バスが爆破され死傷者。
10/19 ロシア・モスクワ レストランで自動車爆発で、一名死亡、負傷六名。
10/20 フィリピン・ミンダナオ島 キリスト教寺院付近爆発で、一名死亡、負傷十六名。
10/21 日本・名古屋上空 福岡から羽田に向かう日航機が乱気流に巻き込まれ、十八名怪我。
10/21 タイ・バンコク 政府機関で小包爆発で、二名死亡。
10/21 イスラエル北部 爆弾テロで十四名死亡、負傷四十名。
10/23 ロシア・モスクワ 劇場をテロ集団占拠。

NO.1 話の発端

表題をドしたものか。未だに迷い乍らの、「騒慌珍嬉のThailand」。
十月二十四日(木)から二十八日(月)までの四泊五日の旅でした。
トリアエズ、女が五人であります故、騒々しくて。
Thailandの事はサッパリ分かってませんから慌ててばかりでありまして。
観るモノ全てが珍奇で充分に楽しめたThailandでありました。特に女共五人、往く処、往く処でお土産の物色しては喜色満面、嬉々乱舞。
そして、付け足しの男一匹。とは私の事で、総勢六人の旅でした。
女とは、嫁はんと其の姉と娘。つまり義姉と姪でありまして。加えて、我が妹と義姉の幼馴染みの五人。つまりは中年のオッサン一匹、オバハン四人と妙齢の美女一人。
往くのなら。の事ですが、私共夫婦だけのツモリ。であったのが、話がドンドン広まりまして、斯くなる次第と相成りました。
話の発端は息子、長男ですが、此の春からナンとか電産に就職が決まり、峰山に赴任。
要は採用された社員が各地に散らばった関連会社、工場に振り分けられる形となってます。
峰山では寮生活となりますため、入社数日マエに家財道具一式車に詰め込み運び込んだのですが、私共夫婦も応援方々、一緒に往きましたのや。
どの程度の規模の工場か、寮はどんなで、そもそも、峰山とはどんな処かト。
噂では聞いてます。京都の北端は丹後半島、極寒の地。天の橋立のマダ先で、木津温泉、網野の手前でアルと。温泉には往ったことないですがネ。
我が家から車で約二時間で到着したのですが、一般道路の坂道には凍結防止のスプリンクラーが設置してあって。時期になったら相当に寒くなるのやなと、実感した次第。
寮は工場の敷地外でしたが、工場の門から寮までは十数歩ですから敷地内も同然。朝寝坊の息子には都合のヨイ立地。職場に近過ぎるのも考えものですがネ。
見るからに工場らしい工場で、云うてしもたら殺風景。規模からして、総勢二百名程度かナと。
此処でナニを製造してるのかは知りませんが、製造品目海外移転のため、現地採用の契約社員さん全員が契約更新セズとなりまして、現在では社員七十名程度になってるラシく、ならば、峰山がドなるかですが、新入社員の息子が知る由もナシ。私が知ってもショウガナイ。
其のナンとか電産には四月一日入社。一ヶ月してから配属先が決まり、早々の六月末から新入社員研修の一環として、ThailandのAyuttayaはRojana工場に往ったのです。
研修は希望者が対象のため、ご当人が手を挙げた結果でありますが、峰山の製造品目移転とは無関係。
新入社員教育としては長期でありまして、年内一杯の半年間ですて。
右も左も分かってナイ、新入社員教育としては長期の研修やなあ。とは思てるのですが、工程監督者的業務の実習ラシイです。
聞けば聞く程、一風変わった社風でありまして。一般的には入社した段階で配属先は決まってますし、新入社員研修でイキナリの長期海外勤務も聞き始め。
Rojana工場はHDDのスピンドルモーターの製造工場で、約二千名が在籍。とは息子から聞いた話でありますが、二交代勤務のため、実質半分の規模か。
とは私の勝手な想像でして、海外工場では人件費が安いため、人海戦術でやってるとは云えど、二千名、千名も意味は無く、千名単位の工場ならば相当なる規模。
チナミニ、ロームの京都本社も二千名。工場ではありませんが、方々の会社、工場も見聞してるから、概略の規模は推測出来る。まあ云うたら、工場構内を運搬車とトラックが走り廻ってるのヤロ。
そんな話は佳いのです。こんな機会でもないと、Thailandなんかに往く用事も無いシなあ。
一遍往ってみても佳いけどナと、その段階から嫁はんが口癖みたいに云うてたのです。
さりとて、先立つモノがない。先立つモノとは旅費の事。
私は自慢やないけれど、出不精で心配シイ。感覚的にも息子の仕事場。でもないけれど、赴任先の国に親が旅行で往く。ナドと云うこと自体に抵抗感がありまして。
積極的ではなかったけれど、考えてみれば、嫁はんの云うとおりです。こんな機会でもなければ、Thailandに往く用事が無いナあ。
元気にやってるかと、声の一言でも掛けに往ってヤルのも佳いカモ分からんシ。ナニか要るモノでも有れば、ツイデにでも持って往ってやっても佳いのかナと。乗り気でなかった手前もありまして、往くための大義名分、口実を探してた矢先のこと。
八月に妹一家が来まして、婿はん云うには、
「兄さん、タイなんか安いもんやデ。五万円も有ったら往けますがな。」
ポンと背中を押されて、ソかいな。五万円でねえ。
「五万円やったら、私も一緒に往きたいナあ。」
妹のダメ押しのモ一声で、残ってたお尻までを押されてしもて。
「ツイデやったら、一緒に往かへんか。」
婿はんも誘たのですが、諸般の事情に寄りまして。諸般の事情とは、滋賀大津で十一月に喫茶店の開店準備のため、当面は旅行は無理とのこと。トカ、云い乍らも十月始めには一家揃て、東京のディズニーランドに往ってるのです。
八月に来たのは喫茶店で出す予定のランチの試食会。材料一式持参やから、ナニもイランでと云うことで、食べズに待ってたら、ご飯が要るヤテ。最初に云うとけヨなあと、急遽ご飯を炊いたり、玉子焼きが一番美味かったり。
イヤイヤ、そんな話はアト廻し。
婿はんと一緒に早速インターネットで検索。旅行代理店のサイトでThailand往きの旅費を調べてみたら五万円でも有るには有るけれどヤ。オプションも食事もナンにもナシの丸裸状態で、飛行機と宿泊代金だけなんやデ。
旅慣れた人なら充分でも我々には無理な話でありまして、最低でも七万円は要るナと。
旅費予算、七万円で計画したけれど、ナンのナンの、七万円でも軽く突破してしもて。
(02/11/01)


NO.2 サティのJTB

巨人と西武の日本シリーズは巨人がアッサリ四連勝。
Thailandに往ってる間に二試合消化。巨人が勝ったことだけはニュースで知ってましたが、せめて、四試合はテレビ中継を見たかった。結果、四勝二敗で巨人優勝なら理想的でした。
ところが、十一月一日には松井秀喜選手がフリー・エージェントの権利行使で米国の大リーグに往きたいのやて。
日本の野球もツマランことになりソやナあ。イヤ、ツマランことになります。
野茂は近鉄やったし、イチローはオリックス。吉井に石井はヤクルトで、佐々木は横浜で、新庄は阪神。ホカにも長谷川、伊良部、その他誰が往ってるのか知りませんし、巨人の選手も誰やったか、柏田投手がニューヨーク・メッツに往ってましたが、私にとっては好きにしてクレやったけど、松井までとなったら、ソはイカンで。
イカンと云うても本人が往くと云うてるからドしょもナイ。大リーグの何処が佳いのか分かりませんが、将来は巨人の監督にするから我慢してクレ。私がオーナーなら其処まで云うて説得しますがネ。
其の一日の夜の九時のこと。
ウーウー、カンカンカンカンと消防車の音。次第に大きくなりまして、明らかにコッチに接近してまして。そのまま音が遠くに消えてく筈が、更に大きくなりまして。
明らかに我が家のマエを通過して往きよったゾ。そしたら、我が団地の何処かやデ。しかも、スグ其処に停車した様子ですから、何事かいナと。
消防車ですから火事に決まってますが、近過ぎるやんかと、ビックリ仰天。嫁はんと二人して家を飛び出したんや。我が家は燃えてナイし、隣でも裏の家でもナイしなあ。そやけど、消防車は、我が団地内、しかも、横手の通りに停まってまして、小雨の中、近所の連中も、傘さして、三々五々集まって来て、何事ヤ。私等夫婦は傘ナシで。
クドイけど、消防車ですから、火事に決まってますが、そしたら何処が火事やナと。
イヤ、火が見えてないのです。見える程なら大慌てですが、暫くしたら、我が家の裏手の道の奥に進んで往きよった。兎に角、火が見えてないから小火やろカ。大した事もないのヤロ。
ラシキ家は我が団地内にあって、我が団地に非ずのヤヤコシイ関係のお宅でしたが、家のお方も出て来ませんし、消防車も活動する様子ナシですから、胸撫で降ろして解散。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
お金が幾ら掛かるのやら。見当さえつかんかったのが、五万円の一声で決心したヨなもんですが、往こかとなって、早速にもサティのJTB。話が進むに連れ、七万円でも無理と分かって来まして。
オプションは様々。コースも種々雑多。此のコースなら、此れが付いてますし、此のコースならお値段がコレコレでと、ヤヤコシイのや。
渡航の日、曜日に寄っても料金がチガウのヤて。週末は混むからか、値段がチと高めなんやろカ。安いコースではホテルの格も落ちますシ、私共夫婦ダケならば、その場でコソコソ、ドナイスル。密談すれば佳いのですが、人数が多いのでソもイカンがな。
サティのJTB、初回は概略の話をしまして。概略と申しましても、Thailandに往きたいのやケドと云うただけ。
Thailandは初めてですか。何度か往ってられますか。初めてですヨ。
パスポートは持っておられますか。有効期間切れになってますから、取りに往きます。
Thailandの事も多少の説明は聞きましたが、ヨオ分からんのや。パンフレットだけは沢山戴きまして。
戴きましたが、ヨオ分からんから、嫁はんに佳きに計らえ。小泉首相の真似して、一切合切、丸投げでして。
いやまあ、此れにしたいとか、日程がとか、渡航中の保険がとか云い出したら、金額も両手になるシ。両手はキツイから、現地で相談して決めよかとか。現地で決めてもヤルのなら一緒のことになりますが、選択の幅が広がりますしネ。
トリアエズ、オプションが意外に高いのです。日本的感覚なら安いのですが、Thailandの物価水準は安いゾ。との話を信じればの事ですが、明らかなるボッタクリ。
カと云うて、言葉も文字も分からぬお国で自力では無理ですし、云うたらナンですが、足元を見透かされた料金設定。と、私は確信しております。
さりとて、妹と四国香川の義姉と姪も一緒に往くと申してますのに、今更辞めとこカ。とも云えませんシ、資金の心積もりも有るやろシ。
サティのJTBに往っては携帯電話で値段コレコレでも佳いやろカ。イヤマア、往く直前まで連絡、確認、確認の大忙し。クドイけど嫁はんがデス。
私にしてみれば、役立たずを自他共に認める頼りない男一匹。我乍ら、ド考えても心許ない故、義弟に義兄も誘てますが、往けるもんかト、冷たい返事。
何れにしても、人数が多いと日程、コースを決めるに四苦八苦。繰り返しますが、嫁はんが四苦八苦で私は傍観者でありましたがネ。
一番五月蠅い妹は十月最初はディズニーランドが有るから十月初旬は避けてクレ。
姪の云うには、ホテルなら夜景の綺麗なペニンシュラ・ホテルにして欲しいナア。此のホテルはナ。チャオプラヤー川の岸辺にあって、三十九階建てで、全室から川が見えるのやテ。大きな窓の部屋でナあ、特には夜景が綺麗なんヤて。
姪ご要望のホテルをパンフレットで調べたら、有ったがな。されど、そんな超高級ホテルなんか予算の関係で無理やんか。そやから云うて、予算を幾らマデに抑える。トモ決まってませんが、安いが佳いに決まってるワイ。
しかるに、水上マーケットが佳いのやて。絶対に往きたいなあ。とは妹ですが。
Thailandに往くからには、像には乗りたいシ。とは馬にもロバにも乗ったことのナイ、私の希望でもありますが、皆様の共通したご希望でもありまして。
折角やし、タイ式マッサージはやりたいナ。エステも有るのやて。トハ、女共の声。
事程左様に希望、要望だけは沢山ありまして。サティのJTBには、以来毎週土日ともなれば、ナンやカや。足繁く通い、通ては、資料を郵送したり。またまた確認したりは嫁はんがデス。
更には、義姉の幼馴染みまでが、ナンで私に云うてクレへんのやと、出発三週間マエになって参加が決まり、総勢六名になったのです。
日程とオプションが決まったのは一ヶ月前でありますが、精算等々、確認事項諸々、追加の一名トカトカで二ヶ月半、サティのJTBに嫁はんと二人して、足を運んだのであります。
(02/11/02)


NO.3 渡航経験(1)

サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
勿論、二男も誘てますが、学校が有るからダメとのことで、お留守番決定。
そして、海外は私も初体験でない。
一番に多いは韓国はSEOULの工場にです。回数は数えてませんが、数十回。短くて一週間で、長くて二週間。勿論、仕事やで。
初回が二十五年マエでありまして、韓国工場のDIODE製造工程、稼働初期状態の品質確認でありました。
三十歳の時で、文化、経済力、技術力の差を実感。特に技術力には信じられんことが沢山あってネエ。
一番に思い出すはラジオ・ペンチの事でありました。
生産設備の調整かナニかでありましたが、韓国工場の設備担当者がモタモタしてるから、実習でナニをやってたのや。手ほどき示してヤルから、ラジオ・ペンチを貸せ。此処をコオやって曲げるだけヤンカ。勢いヨクやったら、根っ子からボキリと折れましてネ。イヤ、ラジオ・ペンチがです。
私は電気屋で機械屋でもナイけれど、設備の保全は業務でなくて品質管理であるけれど、ラジオ・ペンチが次第に曲がって来るのは知ってましたが、折れるとはなあ。
別のを貸せと指示したら、全部、折れてたりして。ナンでも佳いから曲げられる物。ニッパで代用したヨな記憶。ニッパも歯がネ、ボロボロでしてネ。ニッパの役には立ちませヌ故。
周辺の技術力も遅れてるのかと、その他諸々とで、カルチャー・ショックを覚えたのです。クレグレも二十五年マエの話ですヨ。
情景、風情は幼き頃の日本の姿を見てるヨでありました。人情と云うのか、日本人が忘れてる儒教の精神もマザマザと。
ナニよりも、見知らぬ人にも関わらず、何処かで逢ったヨな懐かしい気分になって、同級生の誰かに似てるナとか、アノ人は彼奴に似てるな、ソックリさんヤなと、思わず声を掛けたくなるヨな気にさせられた。間違いなく、我が先祖も大陸から渡って来たゾと。
最後は十年マエですが、其の頃には、日本とナン等の差が無くなってしもて、外国とは云えんヨになって、ツマランかったなあ。
ツマランとは、見て、聞いて、触れてみて、懐かしいナと思えるものがなくなったのと、物価も安いゾと思えんヨになったからで、日本よりも高いものも出現してた。タブンなら、国家の政策に寄る意図的なものと思てます。
現在なら、もっと差が縮まって。イヤ、一部の技術力なら軽く追い越されてるのでないかと。
丁度、昔の日本が先進諸国、欧米に追いつき追い越せが合い言葉であったが如く、韓国も日本に追いつき追い越せでありました。むしろ、同じ亜細亜で隣国で、歴史的背景もありまして、日本が欧米に対するよりも凄まじいものを実感してた。
歴史的背景とは、遠き時代には唐国、中国、高句麗、百済が文化の先進国であり、日本なんか後進国であったのが、イツの間にやら逆転して、第二次世界大戦での怨念も脈々と。
そして、云うたらナンですが、日本人の私が恥ずかしくなる無礼千万、触るのも汚らわしい故、ピンセットにでも摘み、ついでやから肥壺にでも放したろかと思うヨな、ド阿呆日本人観光客に出張組が多いがな。
韓国人で日本語を理解してる人は沢山やし、日本人も其処等に居てるのさえ分かってナイ超ド阿呆が兎に角多過ぎる。
詳しくはナンですが、韓国工場の面々と。面々は勿論日本語ペラペラですが、何処かの食堂で夕食でも喰うてたトキの事。
日本語を覚えよおとしてる真面目な韓国人に隠語を教えるド阿呆二人組。何処の会社の奴か知りませんがネ。私は日本人ですから佳く分かる。言葉の抑揚から、意図まで分かる。
早い話が意味をすり替えやがってねえ。尻は口のことで、ウンコとは顔の事。目玉は臍で、オシッコは涙の事やと抜かしてやがる。
関西弁ではありませんでしたが、韓国語なら聞こえても分かりませんが、日本語ですから、自然と聞こえ、聞かされる私が赤面するヨな話であります。当然ですが、韓国工場の面々にも阿呆がナニを喋ってるかくらいは分かってますがな。
その他諸々、我がサイトで掲載するに、品位低下で堪え難く、許し難く、辞めときますが、年輩者ではありましたが、ドしてもやりたければ日本でヤレ。アンタの会社でやってみい。云いたければ、家族に云うてみい。
其処までは云うてませんが、佳い加減にしといて下さいナと、我慢堪らず、たしなめたことも有ったがな。余所様に聞こえる程の大声で云うてるから救いようのナイ恥曝しな奴等です。
ハッキリ云うて年輩者程、超ド阿呆の国辱物が多いのヤ。
其れが一度や二度の遭遇でナク、渡韓の度に必ずお目に掛かったから、現在でも大差ナシと思うし、外国に、特に韓国に渡った人なら此の手の目を覆うばかりの行状を見聞してると思うけどナ。其れ程に周囲憚ることなく、目立ってしまう非常識なる阿呆親父が多い。
勿論、一部と思てますが、一部であっても阿呆は目立つし、目立つから日本人にはこんな阿呆が多いと錯覚されてしてしまうがな。
ド阿呆な日本人とは対照的に韓国には明確なる明日の目標と夢と希望が有って、活気で充満してましたが、今の日本にはナニもなく、将来への漠たる不安が現実になりツツあって、恐怖さえ覚える情けない国、日本となり下がってます。
そんな話は別にして。韓国には観光ではありませんので、詳しくは知りませヌ。さりとて、日曜日を挟むことでもあれば、方々に連れてって戴いたから無知でもナシ。
ハングル語も一時は覚えましたが、会話が出来る程でなく、簡単な単語だけなら理解し、文字の読み方までは覚えたけれど、期間が中途半端故、覚えかけたら帰国で、忘れた頃に出張。
現在ではハングル語に縁もナク、綺麗サッパリ忘れてしもた。
イヤイヤ、韓国の話をするので無かった。Thailandの事でした。
(02/11/03)


NO.4 渡航経験(2)

サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
海外で一番多いが韓国で、ホカの国では米国やゾ。
云うても本土ではなくて、ハワイが一回だけやけど、ハワイは間違いなく米国でアル。
入社二十周年記念と称してですから、四十二歳の頃かと。
会社から特別休暇二日間とお小遣い五万円也を戴きまして、嫁はんと二人して四泊五日の海外旅行。出張以外での海外は此の一回だけ。勿論、五万円では無理ですし、有り余った有給休暇も使いましたがネ。
新婚旅行でも海外旅行は流行ってましたが、トンでもなかった。有り金全部叩いての結婚式。云うても元々貯金も無かったから、ドしたんヤロ。
会社から結婚資金として、二十万円貸してクレたのです。借りたものは返さねばなりません。
毎月の給料とボーナスからの天引き返済で、十年後には錫婚式のお祝いとして、積み立てた二十万円を返却してやるとのことやった。要は福利厚生の一環としてそんな制度が有ったのヤ。
一切合切、財布を逆様にして、新婚旅行は国内で伊豆方面がヤットコサの事でありまして。
兎に角、全ては我が経済力の範囲内ですから、お土産物を買うのさえカツカツ状態。旅行先での夫婦の記念品にナンか買おたのかいナと。
記念品はナニもなかった筈ですが、有ったなら。知らんかったのか、忘れたてしもたのかと、嫁はんに吊るし上げられるゾ。
新婚旅行の話はドでも佳い。ハワイのトキもJTBでありました。
此の際と、思い切っての上位コースにしたから、ホテルは超豪華なる部屋でしたし、食事ではロブスターも喰って大満足。
がしかし、海外旅行は初めて故、欲張り過ぎて、オプションも目一杯取って大忙し。
ホテルに辿りつけば、嫁はん洗濯物でモ一度大忙し。広い部屋にロープを張りまして、洗濯物を干してたのです。
その経験も生かして、Thailandでは適当なるオプションだけにして、パンツも使い捨てのにシトコかト。
云うてたのですが、イツの間にやらハワイと同様、目一杯になってしもて。僅かに空いてたのは日曜日だけ。此れは長男と合うためですが、オプションは立派に入ってましたデ。
イヤイヤ、騒慌珍嬉のThailand仔細はアトにして。ハワイではマクドナルドを見つけ、一安心したもんヤ。
見慣れたメニューの写真が有るから、此れクレと、ジェスチャーでもナンでも分かってくれるし、コーヒー用の砂糖なら旺文社、赤尾の豆単ナシでも、勇気振るって、「Sugar」と英語で喋れるワイ。ナン袋もくれたら困るけど、相手さんも其処までの馬鹿でナシ。くれたら返却するだけやけど、一袋しか出してくれなんだ。
ハワイ名物のアイス・クリームは其処等の街角で売ってまして。流石に嫁はん、大好物ですから、積極的果断に買い求めに往きよって、喰えました。お見事、英語が通じたのや。
当時の為替レート、百四十円。物価水準はハワイのホがチとだけですが、高かったヨな印象。
街角であっても観光客相手故かも分かりませんが、マクドナルドだけは値段が同じであったヨな気もしてる。
事実、日本の電化製品、カメラ等々の製品が海外では安売りされて、国内では高値で売ってると、噂されてた時期でもありましたが、其の二三年前の為替レートが二百四十円やんか。円高のため、外国での物価は安くなる筈やけど、圧倒的とも思えず。
土産物なんかも日本と同じ値段か、チと高目と思たのは、ナンでもカでも日本の物価は高いゾと、マスコミの大々的な宣伝に寄る先入観があったため、高いと思たのカモ分からんけどナ。
何れにしても、我が渡航経験はそんなもんです。
渡航するための、肝心のパスポートは1994年、会社在籍中に新しいのを取ってましたが、一度も使わんがママに期限切れ。嫁はんのも期限切れ。
しかるに、1995年から旅券法改正で有効期限五年と十年になってるのやて。
ツイデやし、此の際十年のを取っとこカとなりましたが、まずは住民票と戸籍抄本を調達せねばなりません。
住民票は亀岡市。戸籍は京都市下京区。
まあ云うたら戸籍簿なんか要る用事がナイのと、諸般の事情に寄りまして、そのままにしてるのですが、本籍は同じ下京区でも私が住んだことのナイ場所、綾小路通リ大宮東入ルの丸屋町になってます。
そして、旅券事務所も前回までは烏丸通リ錦小路は北西角の明治生命ビル四階に有ったのが、イツの間にやら、JR京都駅ビルの八階に移転してるのですて。
其れなら、ツイデのツイデ。下京区役所はJR京都駅の近所ですから、戸籍抄本を取りに往くツイデに旅券事務所の場所確認も兼ね、申請書類も戴きまして、家でジックリ書きましょと相成りました。
(02/11/04)


NO.5 下京区役所(1)

サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
JTB以外にも渡航するための準備が色々有りましてネ。
トリアエズ、パスポートがなければお話にも成らず。住民票は亀岡市役所。当たり前ですが、何事もなく戴けまして。
お次がJR京都駅の旅券事務所で申請書類を予備も含めて何部か頂戴仕り。下京区役所に往くツモリ。
長男が大学の卒業旅行でグアム往きのためのパスポート取得で要るから頼むワナと、区役所に取りに往かさせられてます。
車ですが、停める処がナクて、駐車場を探しまくって、区役所周辺を何回も廻った挙げ句に見つけた私営の時間貸し駐車場、新町道リは七条下ルに迷う事無く停めまして。
JR京都駅に往く途中の僅かな間に何故か左の足に靴擦れが出来て。痛おて、イトオテ、堪らん程で、歩けんヨになってしもて。其処等の道端で靴脱いでみたら、親指の付け根の皮が擦り剥け、靴下にまで血が滲んでる。
新調の靴を下ろしたのでナシ。イツも掃いてるのですし、靴擦れの場所が場所ですから靴下の中にでも木屑か石コロでもと、探ってみたけど、ラシキものもナシ。
原因は分かってませんが、理屈はドでも佳い。バンド・エイドが欲しいナと、チンバひき乍らの薬屋さんかコンビニ探し。駅界隈なら必ず有る筈と、JR京都駅に向かってましたら、昔で云うなら京都駅西口のホにコンビニが出来てるのです。
ドでも佳いヨな事ですが、この場所に来るのは久しぶり。ではありますが、昔は此処に区役所が有った筈なんヤ。
八年前の事でした。使わんウチに有効期限切れになってしもたパスポートの、更に其のマエのパスポートが申請数日マエに切れてしもてましたのを、知らずに更新の申し込みに往ったなら。当時は旅券事務所が烏丸の錦小路の頃ですがネ。戸籍抄本が要るがなと職員さんに蹴飛ばされてしもて。
其の足で区役所に向こたのですが、有るべき筈の場所。コンビニになってる場所ですが、区役所が消えてしもてたから大慌て。其のトキにはコンビニでもナカッタのですが、何処に引っ越してしもたのかと探しまくったことがある。
区役所がソ簡単に移動したら困ります。周辺見渡せど、大看板が出てるワケでナシ。天空見上げても、アドバルーンで宣伝してるワケでナシ。下京区内に有ることは分かっても下京そのものが広いがな。
さりとて、慌てることもなかったのです。区役所の有った場所の隣が京都の郵便局の元締め、中央郵便局やから、其処で聞いタレ。
ツカツカと入りまして、適当な職員さん捕まえ、尋ねてみて分かったのが、現在の場所、西洞院通リの塩小路北東角でありました。
ところが、新しい建物でもナイですから、単純に昔から有る古い建物に引っ越しただけかと思てます。
いやまあ、コンビニで買い求めたバンド・エイド。たったの一枚しか要りませんのに一箱買わさせられて、又々道端で靴脱いで、靴下も脱いで、擦り剥けた箇所に貼り付けまして、此れで佳しです。
処で、JR京都駅ビル八階と申しましても何処かいな。エスカレーターで八階に上がれば、上がった、左手に有ったがな。
時期が八月故、学生が多ソでしたが、ごった返して混乱してる様子でもないのです。
明治生命ビルの頃にも何回か足を運んでますが、狭い場所に人が一杯で、長蛇の列での順番待ち。番が近づけば長椅子に腰掛けることが出来まして。更に順々にマエのホの長椅子に移動で、待たされること、三十分以上でした。
そんな長椅子も消え、倍は有る広い場所となり、そもそも、待ってる人が少なソで、目立つは申請書類に必要事項を書いてる人くらいやから、そんなに時間は取られんナと思いツツ、申請書類を沢山頂戴しまして、次なる目的地、区役所に移動です。
いやまあ、京都駅の一階なら、歩いて五分も掛かりませんが、八階からではナア。ビルも高いは考え物。
ではありますが、旅券事務所が錦小路から京都駅になってる分、大助かりですがネ。
(02/11/05)


NO.6 下京区役所(2)

JR京都駅を出た途端、夕立に降られてしもて。
用事を早く片づけたいですから、怯む事なく一目散に下京区役所へ駆け足です。
バンド・エイドを貼っといて佳かったなあ。痛いママなら、ヨオ走らんデ。
マエの区役所には何回往ったかまでは覚えてませんが、住民票、戸籍抄本が要る用事は知れてますが、住基ネットの効力発揮。亀岡市役所で我が戸籍抄本が手に入るのかいなと思てまたのですが、アカンのですて。ナンの役に立つのか、サッパリ分からん住基ネットです。
愚痴零しても仕方がナイ。区役所が移動してからは三回目。前回が長男ので五ヶ月前に来てますので、勝手は佳く分かってる。
私等も即刻其の気になってたら、同時に取ってるのですが、ソんな美味いこと往かんワイ。
ズブ濡れ一歩手前の状態で階段も一気に駆け上がり、三階の市民窓口課に到着して、ハアハア云い乍ら、汗かき乍ら、戸籍抄本申請用紙に必要事項を書いてましたら、受付でエライ揉めてるデ。
「オイ、糞婆。出て来い。ナニしてやがる。こっちへ来やがれ糞婆。
逃げるな、話はついてナイわい。馬鹿にしやがって。謝れ、糞婆。」
ヤタラ、糞婆を連発してる兄さんが居てるのヤ。フと見たら、ウシロ姿が四国仁尾の義兄に似てるがな。横顔までがソックリさん。
但し、歳の頃なら四十歳前後。刃物を振り回してるワケでナシ。事の仔細は知りませんが、アレっ、佳く似てるナと、一瞬だけですがビックリした程。
申請書なんか、スグにも書けてしもたけど、受付のマエで騒いでますから、スンナリとは往けません。
市民窓口課に来てる人、ナンと云うのやろ。お客とは云わんヤロし、申請者かいな。ウラ若き女性が多いため、怖ソに後ずさりしたはるのです。イヤ、オッサン、オバハンもです。
私は義兄に似てるセイもあって恐怖心沸かず。むしろ、ホンマにヨオ似てるなと親密感さえ覚えて、ニヤ二ヤして。
ツイデやから、ドノ程度似てるのか、ご尊顔を正面からも見たかったけど、流石に辞めときまして、受付嬢、云うても四十代中場の小太り姉さんでしたが、目と目で話合いしまして、此の申請書、ドしたら佳いかと尋ねたら、ウンと頷かれ、チと横に移動。出せとばかりに手を差し出したから、ソかいな、カタジケナイ。渡せば佳いのヤナと。
其の受付の真ん前で、兄さんの独演会が開催されてるのですが、受付小太り姉さんにヤッテタのでない。其の後方の誰が標的やろか。云うたらナンですが、姉さんバカリで判別不可。
私が受付姉さんに申請書を手渡したら、一斉に十人程が殺到しまして。皆様、兄さんの剣幕に圧倒されてたのです。
「糞婆、ドしたんヤ。ナンとか云え。謝りやがれ。
謝らへんと云うことは、間違いナク、ワシを馬鹿にしてやがるのや。
ワシはチャンと書類を持って来てるやないか。ナニがイカンのや。
ハッキリ説明シヤガレ、糞婆メ。」
「糞婆、オマエが説明出来んのやったら、此処の責任者でも、区長でも出シヤガレ。
オオ、オオ、ソオや。構へんゾ。警察でもナンでも呼びやがれ。
ナンやったら、ワシが呼んだろかいな。糞婆、コッチへ来いと云うのが分からんのか。
聞こえへんのか。此の糞婆メ。」
延々と続いてるのですが、特に暴れてるワケでナシ。言葉だけですから移動した受付に並んだ列は粛々、黙々と事は運んでます。
兄さんの話も途中参加の私には原因不明、意味も不明。無理難題でも悪口雑言、罵詈雑言、相手に浴びせて事が進むならシ得やけど、マズ無理やろなあ。
私なんかは気が弱い故、ハイハイ、左様で御座いますか。平身低頭、ご意見、ご指示、無理難題。ナンでもカでも、仰るがママに致します。余程の理不尽、無慈悲なるご要求でナイ限りですがネ。
窓から外を見れば、雨も土砂降り状態。降り始めで走って来て正解やなあト、触らぬ阿呆に祟りナシと、騒動なんか見もせず、知らぬフリしてしもて。
暫くしたら、中年の男性職員さん、二人が出て来て、兄さんの両側にくっついてのご説得。
対処に慣れてるのか、兄さんのズボンのバンドを掴んで動けんヨにしてるのです。
イヤマア、此処の区役所は中年の多い職場やナと。
「離せヨ、馬鹿野郎。ナニしやがる。
ワシはナニも悪いことシテないワイ。アノ糞婆と話が出来たら佳いダケや。謝れ、糞婆ヤ。
オマエ等糞爺なんかに用事はナイわい。
離せヨ、鬱っとおしい奴やなあ。警察に云うたるゾ。馬鹿タレめが。」
兄さんも、職員二人に両側から抑え込まれて、怯む事も無し。職員も、マアマアとなだめるだけで事情を聞く様子ナシ。
「オイ、オッサン、糞爺。ワシがナニを悪いことしたか云うてクレ。
彼奴や、アノ糞婆がワシをナンで馬鹿にしたのか云うてクレ。チャンと説明してクレ。書類は持って来てるのに、ゴチャゴチャ抜かしやがって、馬鹿にしくさって。
ホレ、見てみい、逃げてしまいやがったやないか。ドオしてくれる。糞爺メが。」
ゴタゴタは続いてるのですが、私の番号が電光掲示板に表示されましてネ。イヤ、戸籍抄本が出来たのです。
取りに往ったら、其処に糞婆と怒鳴られてた姉さん職員が居てました。柱一本で受付で怒鳴り散らしてる兄さんからは見えんだけ。漫画みたいな話です。
ナンで糞婆職員さんと分かったのか。ご当人様が云うてたのです。
「糞婆やて、ナンで云われんならんのヤロ。おかしな人やなあ。」
私に云うたのでないですヨ。同僚の似たヨな姉さん職員に愚痴零してただけ。
糞婆職員さんは私よりは若ソですが、聞こえよがしの無駄話に寄れば、書類に不備が有ったみたいです。
氏名のフリガナ欄が書いてナカッタから、書いてくださいネと、云うた途端にアノ調子やて。
もしかして、私等傍観者にも事の次第を分かって欲しいと聞かせるため。カモ分かりませんがネ。
トリアエズ、フンフン、ソかソかと糞爺呼ばわりされてる中年男性職員さんも話を聞いてるフリしてるだけ。
私は目的の戸籍抄本を戴きまして、ホナ、サイナラ、どちら様もご苦労さんと区役所三階をアトにして、都合佳く、雨の上がった道をまっしぐらに駐車場。
此れだけのことで、所用時間一時間にアト二分。危うく駐車料金増額の一歩手前也。
(02/11/06)


NO.7 パスポート用写真の話(1) ハルキ写真館(1)

下京区役所でゴネてた兄さんは左程怖くはナカッタ。標的明確、言語も明確。
トリアエズ、イチャモンをつけてたダケやった。
其の一週間後の事、野暮用のツイデに洛西ニュータウンの本屋さんに寄ったトキの兄さんは怖かったデ。念のため、ヤクザ家業の人ではありません。
本の予約の三十歳見当の男性が店員さんから用紙を手渡されまして、住所等々書いてくださいネと頼まれた途端の事やった。
「ワシの会社の住所をナンで知らんのや。覚えとけ、馬鹿野郎。」
女性店員さんに野郎とは表現が可笑しいけれど、許してヤルとして、本屋の店員さんが余所さんの勤め先を知るわけナイやんか。しかも、会社の住所とは云うてないのやで。兄さんが勝手に会社と決めつけただけ。会社の経費で買うツモリやったのやろか。
「誰に対して、書けて云うてるのや。此の店の教育はなってナイぞ。」
店員さん怯まず、
「本が届いたらご連絡致しますので、ご連絡先の電話番号も書いてくださいネ。」
当然の要求やのに、又怒鳴るのです。
「ワシ処の電話番号くらい覚えとけ。馬鹿野郎。」
会社の住所、電話番号に馬鹿野郎をヒツコイくらいに繰り返してるのはヤヤ太目の兄さんで。
ナニが気に要らんのか、無茶苦茶云うてるナと、チラチラ、コソリと本棚の陰から様子を伺おてたのですが、用紙にはナニも書かず、用件中途半端のママ、コッチに向こて来よったから、慌てたデ。
イヤイヤ、私に因縁つけるためでナイのです。暫し休戦、其処等の本を見るためですが、何事かをブツクサ、独り言。言語不明瞭、意味不明で聞き取れず。
精神異常者でないかと、避けました。逆らうツモリはなかっても、体の一部が触れて、怒鳴られでもしたら阿呆臭いワイ。
兄さん、一二冊の本を手にしまして、読むでナシ。ペラペラめくっただけで、本は元の位置に正確に戻せてたから、錯乱状態ではナイのやなあ。
そして、イザ、再挑戦、カウンターのホに戻りまして、
「オイ、想い出したんかいな。会社の住所と電話番号ヤ。馬鹿野郎。」
「仰って戴ければ書きますが。」
「ナニ云うてるのや。ワシの会社の住所と電話番号くらい覚えとけ。馬鹿野郎。」
理屈に合わん奴程怖い物はナイ。刃物を持たせれば、キチガイに刃物。体格的には私の倍はありまして。顔の怖さでも負けてまうから、逆ろおたら怖ソです。
区役所での一件、本屋さんでの事。私みたいな人畜無害なら熱烈歓迎やけど、何処かが狂たのも居てます故、お商売も大変やなト、思た次第。
妹の婿はんの喫茶店<Luhe>が十一月六日、大安吉日に開店ですが、上手い事往くやろかと心配で心配で。
開店前の四日にご招待されましてネ。大津の店に家族全員で出掛けましたが、準備がマダやったんヤなあ。アト二日で開店でしたし、余計に心配で心配で。云うても私もド素人。お店のホは様子を見てなショがナイし。
果てサテ、「騒慌珍嬉のThailand」です。
パスポートは有効期間十年のを頼むことにしたのですが、十年やからナア。
十年と五年では大違い。十年一昔、十年も経てば、私は六十五歳になってるし、嫁はんは、オッと危ない。掲載なんかしたら殺される。
イヤまあ、十年前はこんなに若かったのやなあ。パスポートの写真を眺めては、美男で美女でと想い出に耽るのも佳いもんヤ。ホカの人は云てくれませぬ故。
よって、其処等の無人の写真機でバシャリでは味気ない。所謂写真館で撮って戴きましょかと電話で確認しまして。勿論、嫁はんガですがネ。
其の日は日曜日、以前なら日曜日にお店が開いてるのは当たり前。でしたが、最近では土日に休む処が多いのです。
義弟の喫茶店もサラリーマン、官公庁の職員相手ですから、様子を見てからですが、土日は休業予定にシヨかと申してます。四日の月曜日、云うても三日、文化の日の振替休日。此れもヤヤこしいのです。祝日に振替えは要らんと思いますけど、御上のお沙汰には逆らえず。
兎に角、暦で休みで、周辺の商店皆閉めてました。
イヤイヤ、写真の話です。
折角やから、近所のDPE専門の写真屋もナンやから、JR嵯峨野線、亀岡駅の側、追分町に有る屋号も、ハルキ写真館。建物も明治、大正時代にでも建てられたカの如き佇まい。
トハ云うてもハルキ写真館に入ったことはナイ。ハルキ写真館だけでナイのです。そもそも、写真館なる処で専門家に家族写真さえ撮って戴いたことがナイ。
人生、生涯、一生、生きてるウチには一遍くらい写真館で以て、写真を撮って貰ても佳いナ。とは想てるのです。正月とかに家族写真をですゾ。
家族写真はアト廻しにしまして、マズはパスポート用の写真のためです。
前日には嫁はんが美容院に。私は当日朝から散髪屋さんに往きましてネ。
寝相が悪いから、私の髪の毛なんか一晩も寝たらグシャグシャのバラバラの無茶苦茶になってるからヤ。
兎に角、奮起一発、美男美女に撮って戴きたい。地が此れではドしょもナイ。アカンから諦めてクレと写真屋さんに断られヨとも、多少の修正くらい、してクレても佳いやないかト、拝み倒してデモや。皺と白髪に染み、全部修正してナイことにしてクレ。成人式の頃の顔にしてクレ。
何せ、十年もの長きに渡り、ご当人様が見るに耐える写真でなくてはならぬ。
此の際です。お金が幾ら掛かるのかも分かりませんが、パスポート用やから台紙は要らんし、ン万円もは取られんヤロ。数百円では無理として、修正代金技術料も含んで数千円は覚悟、一大決心しまして往きましたがな。
明治、大正時代の面影漂う、其の屋号もハルキ写真館。
ではあっても、昭和末期生まれにしてクレと、無理難題、非常識承知のウエで言語明瞭、意味明確に頼み込むのやワイ。
(02/11/07)


NO.8 パスポート用写真の話(2) 散髪屋さん

婿さんが新規開店の喫茶店<Luhe>。
開店の日、道往く人皆が素通り。お客様ゼロならイカンぞと、心配になりましたから妹にメールで問えば、マアマアやとの返事でした。
マアマアとはヨオ分からん表現ですが、沢山なら大盛況で嬉しい悲鳴やシ、客足サッパリで、暇で暇で、カラ、空、カラと閑古鳥が鳴きよったら困るけど、閑古鳥はカッコウのことやから、カッコウと鳴くのヤロ。
カと云うて余程でない限り、そんな表現しませんシ。マアマアなら、少なくともお客が入ってくれたのは確かで、マアマアで佳かったナと安堵。
マダマダ分かりませんが、開店早々から私がヤキモキしてもショがナイのですが、上手く往けば私を雇てクレと頼もカナ。そやけど、婿さんと私みたいなオッサン二人もお店に居たら、気色悪い故、お客も寄りつかんのでは。
イヤ、そんな喫茶店が有りました。岡山は笠岡の工場、ワコー電器ですがネ。出張してたトキですが、福山駅構内にオッサンばかりで運営の喫茶店が出現。
美味しいクロワッサンが売りでしたが、国鉄がJRになって暫くしてからの開店でしたから、親方日の丸は羨ましいです。立地条件が素晴らし過ぎるから、アブレた旧国鉄の中年職員の救済策なんヤロ。とは確認せずに、勝手に解釈してたのですがネ。
宿泊先が福山のオリエンタル・ホテル。福山駅から歩いて数分でしたから、毎朝、モーニング・サービスでクロワッサンとホット・コーヒーに多少のお野菜を食べに往ってた時期もありました。クロワッサンもホントに美味かったからなんやデ。
クロワッサンを見れば想い出すのですが、<Luhe>でもクロワッサンが有りまして、開店前に往ったトキ、焼きたてのを三個、勝手に取って喰ったのヤ。
果てサテ、「騒慌珍嬉のThailand」です。
嫁はんは美容院で髪の毛、チと短めにして、軽くですが、茶髪に染めまして。
私は当日の朝から散髪屋です。全ては有効期限十年のパスポート用写真のタメである。
大体が散髪屋に往く間隔、一ヶ月半から二ヶ月ですが、一ヶ月しか経ってませんのに早めの散髪往きやんか。
Thailand往きまでが更に一ヶ月以上も有るから直前にはモ一度散髪せにゃならぬ。
本来なら、朝なんか人が一杯。昼からなら空いてる確率高く、私一人だけの事もあるのです。
当日は昼からハルキ写真館で大満足出来る写真を撮って貰うのですから、待たされる事も覚悟。人が多くとも、引っ返す事もナラズです。
待つ事数十分で順番が来まして、散髪屋のご主人、
「珍しく、早いのですねえ。何処かにお出掛けですかいな。」
「イヤまあ、チョッと、有りまして。」
オマケに此処の息子さんが、我が長男と同級生故、
「息子さんは、ドしたはりますか。」
尋ねられまして、当たり障りのナイ処で、
「ナンとか電産に就職して、峰山に往ってます。」
「ナンとか電産ねえ。聞いたことありますねえ。亀岡にも有ったみたいに思うのですが。」
確かに、亀岡に工場が有ったのです。昭和五十年に出来たのですが、イツの間にやら無くなってしもて。
「其れでナニを造ってるのですか。」
ナニをと聞かれたら、ド答えて佳いのやら。峰山のことは知りませんし、ナンとか電産ならですが、簡単には、パソコン用の小型冷却用ファンも造ってます。
計測器、生産設備用のファンは昔っからありますシ。現在ならHDDにも進出してるのですが、何処まで説明して佳いのヤラ。
下手に冷却用ファンと説明したら、扇風機と間違われソですが、人間か機械を冷やすかだけで、大差はナイしなあ。
「其れで、峰山ですか。遠いのか近いのか、ヨオ分かりませんねえ。」
仰る通りで御座います。
峰山から亀岡までなら、車で二時間。遠いのか、近いのか。
峰山に居た頃は、毎週とまでは云えませんが、週末ともなれば洗濯物を車に積んで帰ってましたが、Thailandともなれば、ソはイカン。
Thailandでは賄いさんが居られ、有料ですがやってくれるラシイのです。
往った直後に腹を壊したラシかったのですが、スグに回復との事。
土地が違いますと水が替わり、水が替わると体調崩し。特に、大陸の水は人間の口に合いませぬ故、生水を飲んだらアカンのやテ。
私も韓国工場に往ったトキ、水を飲んだら危険でアル。下痢するゾと聞いてたのです。飲むなら市販の水かビールにセヨ。
私はビールは呑めませんし、水を買うナドと、そんな勿体ナクも、馬鹿な事するもんか。
気を遣う程の事でもナイわい。神経過敏過ぎるのヤ。
ツイデやツイデ、韓国の水はどんな味がスルのかと、冒険心旺盛、飲みましてネ。ガブガブと飲んだワケでナシ。チと口に含んだ程度やのに、一気にお腹を壊したけれど、三十歳でしたから体力気力共に充分。
夜に何度もトイレを往復しただけで、明くる朝には回復してたけど、一緒に往った同僚なんか、一週間唸ってたデ。とまでは散髪屋のご主人には申してませんが、散髪も終盤、
「頭にナニか付けますか。」
イツもなら、イランと云うてたのですが、トニックとムースでシッカリ固めてクレ。
「矢っ張り、ナニか有るのやなあ。柴田さん。」
隠すことも無いけれど、無いです、ナイです、野暮用です。
(02/11/08)


NO.9 パスポート用写真の話(3) ハルキ写真館(2)

頭のウエだけはThailand往きの予行演習的雰囲気となりまして。
服装は、チとだけ余所行きの格好しまして。
イザ、明治、大正時代の雰囲気漂うハルキ写真館へお出掛けです。
ハルキ写真館の専用駐車場の場所まで確認しまして。勿論、嫁はんガです。
ハルキ写真館の扉を開ければ、ナルホド、店内には明治、大正時代の重厚なる調度品が飾られてます。
どんなモンか一々具体的にはヨ説明しません。ザッと一瞥しただけのセイもありますが、ジックリ見てもナニがナニやら分かりませんが。
入った其処にはお店の人。明治ではありませんが、大正末期か昭和初期産まれのお上品なるお婆さんがチョコンと居たはりまして。チョコンとですが、服装華美では無くて、見るからに高価なるお洋服。私等の余所行きとは大違い。
「御免下さい。」
とだけしか挨拶してないのに、
「電話して戴いたお方ですか。」
左様ですと、頷けば、
「二階に居りますので、其処の階段からお上がりください。」
と促された方向、ウシロでした。振り返れば、階段が有りまして、ナニが居るのか知りませんが、万端、承知戴き、準備して戴いてるみたいで、気分宜しく、階段を上がれば、二階がスタジオみたいになってます。
一人の男性が居たはりまして。余計な事ですが、サッキの婆さんの息子さんやろカ。
紳士のナカの紳士。矢っ張り気品に満ち溢れ、落ち着かれ、余裕タップリの威風堂々、風貌如何にも芸術家風の人が居たはりました。
才能一杯、知識が一杯、資産も一杯、腕力まで一杯で、私みたいな貧弱貧相貧乏、無知蒙昧。オマケにガサツで馬子にも衣装とは大違い。
スタジオには、三脚付きの昔乍らの写真機。周囲の光が入らぬよお、黒いマントを被って、ハイ、撮りますよ。
バシャリとフラッシュを焚いて、ハイ、もお一枚ですヨ。準備は宜しいですか。アノ懐かしき写真機が置いてありましてネ。流石はハルキ写真館で有ります。歴史と伝統を誇ってル。イツ創業かは知りませんが、少なくとも、我が一家が亀岡に引っ越した頃には有りました。
そんな貴重な写真機で撮って戴くこともナイのです。さりとて、使い捨てでは困るけど、デジカメなら修正も自由自在ですから其れでも結構です。
私共夫婦到着しまして、芸術家風中年紳士、仰るには、
「イラッシャイマセ。どんな写真をご希望ですか。」
どんな写真ネエ。此の芸術家に撮って戴けるのかト。
されど、そんな風に尋ねられても困ってしまう。結婚二十とン年の記念写真ではナイしねえ。
目的が目的ですから、余りに芸術的な写真ではイケマセン。現物に則したる修正写真。無修正であっても、大満足なる写りなら其れに越した事はナイけれどヤ。
勇気を奮た嫁はんの第一声です。
「パスポート用の写真が欲しいのです。」
写真館、其れもハルキ写真館であります。相手様は専門家でありますから、寸法等々ヤヤコシイ事なんか説明不要也。分かりました。此方へドウゾ。
そんな返事を待ってたのですが、芸術家風紳士、浮かぬ顔しまして、
「パスポート用のですか。」
と一言発して、暫し、沈黙が有りまして、曰くには。
「申し訳ないんですが、パスポート用はお断りしてるのです。」
聞き間違いではありません。お断りと云うたんヤで。
朝から折角、散髪までして来て、お断りとは此は如何に。キョトンとしてましたら、
「パスポート用は難しいんです。先日もお撮りしたお客様のがダメでしてねえ。」
修正し過ぎて現物と差が有り過ぎたら問題ヤロけど、修正してクレとはマダ、口にはしてませんし、頼んでナイし、地のままでも結構ですが、ナニが難しいのヤロなあ。
「背景が無地は常識ですが、被写体の人物の眉毛に髪の毛がチョッと、掛かったダケでもアカンのですヨ。」
申し訳無さソに仰った。
そしたら、眉毛に掛からんヨにして撮ればスムのですがネ。
「チョッと見てください。此の写真でアカンのですヨ。」
部屋の片隅の机の引き出しから出された一枚のご婦人の写真。
「パスポート用で撮らせて戴いたのですが、此れがアカンと云われたんですヨ。
僅かに、髪の毛が眉毛に掛かってますが、此れでダメなんですヨ。」
芸術家風中年紳士の仰るとおり、髪の毛は眉毛に掛かってるヨには見えますが、天眼鏡でジックリ検証せねば分からん程ヤ。
嫁はんと顔を見合わせ、異口同音。
「此れでアカンのですか。」
と目をパチクリ、口はアングリ。
散髪して二三時間しか経ってない故、前髪は短いママで、ムースにトニックで折角の髪型崩れぬヨに、ガチガチに固めた我が髪の毛です。眉毛に掛かる髪の毛、有っても一本ヤロ。
嫁はんにしても、ショート・カットにしてますがな。
ワザワザ来てるのやから、お堅い事云わずに撮って欲しいのですが、現物を目の当たりにしたウエで、言語明瞭、意味明確。
お断りしてますと断言されてますから、困ったもんデ。と云うより拍子抜け。
(02/11/09)


NO.10 パスポート用写真の話(4) ハルキ写真館(3)

パスポートの事ですが、今までドしてたかとなればです。
会社の業務として取ってます。
写真は会社出入りの写真屋さんに撮って戴いたり、其処等の適当な写真屋さんか、無人の自動写真機で撮ったりもしてました。
云うても、今回を含めて五回。次回、取るとしても十年後。六十五歳になって、海外に往く気力、体力、財力が有れば佳いのですがネ。其の前に生存してねばなりません。
会社の話をするツモリでした。
イツの頃からか定かで無いのですが、総務担当者からソロソロ、パスポートが期限切れです故、更新しなさいネと、ご親切にも連絡してクレまして。
其れでも期限切れになって大慌て。してましたが、準備するべき書類一式、住民票等の事ですが、写真に至るまでの手順一切、説明した書類と共にです。確認用の葉書までクレました。
其の文書に寄れば、写真は会社出入りの写真屋さんで撮ってクレと、写真の申込書まで出来てましてネ。申込書を持って往けば、会社負担でやってくれるのですて。
写真屋の小父さん、ポラロイド・カメラでバシャ、バシャと二回ですが、一枚のフィルムを分割してまして。千円、やったかなあ。撮したぞと云う確認書類にはソ書いたった。
以前にも小父さんに撮って戴いた事も有るのですが、そもそも、気紛れな人で、イツ居たはるかが分からんのや。
背景は無地のスクリーンを引っ張り出して来て、気になるなら櫛で髪の毛揃えてクレよと櫛まで貸してクレましたが、使たこと無く、手で髪の毛、申し訳程度に揃えたダケです。
其処に座れと指示され、設えられた椅子に座ったら、カメラを構えた小父さん、
「オイオイ、作業着のママでは不味いやんか。」
ロームの作業服は派手ハデの色彩。上着はロッカーに有りますから、取りに往きますワと返事すれば、又々小父さん、
「オイオイ、そんな事佳いがな。此れ貸してヤル。」
自分のを出してクレまして。私のロッカーはスグ其処で所要時間一分と掛かりませんが、ソですかスミマセンですと素直に拝借したり。
写真屋の小父さんが注意してたのは背景と写真の大きさだけやんか。髪の毛の事なんかナンにも云うてなかったデ。
私等にしたって、チとでも男前には撮って欲しかったけど、無理は云うて無い。そもそも、ポラロイド・カメラやから、修正なんか出来ませんし、五分も経ったら出来上がり。
まあ云うたら、有効期間も五年です。若かったセイもありますが、写り具合なんか左程気にもしてなんだ。準備するべき写真さえ手に入れば佳し。
しかるに、ハルキ写真館では難しい故、お断りしてますと宣告されて。カと云うて無理無体、喧嘩覚悟で説き伏せる程の事でナシ。
「最近、難しくなったみたいですヨ。十年のパスポートになってからですかねえ。」
写真をお撮りさせて戴くのは商売ですから有り難いのですが、お撮りしましても、お客さんにご迷惑が掛かってはイケマセンのでねえ。
旅券事務所、京都駅の駅ビルの八階になってますが、写真も撮ってクレますので、其処で撮って戴かれたホが安全確実です。
言葉を尽くされ、平身低頭、懇願されたらショが無いわいナ。
そやけど、有効期間十年のパスポートも今日の昨日の話でないのです。
長男も三月に卒業旅行でグアム往きのためのパスポート用写真はハルキ写真館で撮ってるのヤで。私同様、朝から散髪屋に往きよって。
此の五ヶ月間で事情が替わったてしもたのヤロか。
写真のご婦人も、ワザワザ、写真を持って来て、説明してるクライですから、相当なる剣幕で、逆上、激怒。写真諸共突っ返され、芸術家風紳士も、土下座して謝ったのか。ハタマタ、ご親切に旅券事務所での一件のご忠告、ご進言されたのか。
ご婦人の意図、シカとは分かりませんが、旅券事務所に申請書類を取りに往ったトキ、一通りの下見もしてます故、写真屋さんが有るのは知ってます。
「申し訳有りませんが、そんな事で、相済みません。」
ダメ押しでモ一度云われてしもて。
ソですか、仕方有りませんネとその場では愚痴も零さず、スゴスゴ退散。
どっちにしても、旅券事務所には往かねばナラヌしなあ。そやけど、髪の毛がねえ。
セットがバッチリ決まってる有効期限、本日一日。しかも、お風呂に入って、髪の毛洗うマデやんか。洗わんでも布団に潜ったらオシマイ。
(02/11/10)


NO.11 パスポート用写真の話(5) 旅券事務所での話

昨夜の事です。
「又来てクレ。」
妹から、そんなメールが届いたから、朝から準備しまして。
準備とは形になるものはナニもナイ。心の準備でありまして、お墓参りのツイデ、延長線で大津にでも往ってヤロかと。
開店五日目の喫茶店<Luhe>の様子見を兼ね、昼飯でも喰おかいなと云うことヤ。
我が先祖代々のお墓は東大谷本廟に有りまして。簡単且つ詳しくは、祇園さんの先の、八坂神社のマダ先の、円山公園の、其の又横手にありまして。そんな経路では往きませんがネ。
要は四条を真っ直ぐ東に向かえば、ドンツキの東大路には待ち合わせ場所でお馴染みの祇園石段下。
東大路を四条から五条に抜けて、五条は国道一号線の事でありますれば、アトは真っ直ぐ東に進み、山科区を素通りしまして、一山越えて、大津に向かえば佳いダケや。
家を出発してお墓に向かう途中、往くことを連絡しとかんとアカンなと、此れから往くゾとメール、携帯電話からで、私はヨやらんから、嫁はんガですが、妹に打てば、即刻、携帯電話に連絡が有りまして、本日、日曜日ですから休みですて。土曜日なら当面営業してるけどナと。
開店暫くは様子見のため土日も営業スルと云うてたやんか。そのウエ、又来てクレと昨晩に打電するから、ヤッテルと思うやんかいサ。
まあ、佳いのです。心ズモリをチと修正、昼飯をホカで喰うだけのこと。ですが、土曜日となれば、当分往けませんです。
サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
旅券事務所こそはお役所仕事故、日曜日だけでナク、土曜日もやってない。往ったのはイツかの水曜日。雨が降ってまして、蒸し暑くてネ。
そんな事はドでも佳い。申請書は書き上げまして、書類一式揃えても、写真がなければ話は進まヌ。
一直線に旅券事務所の写真屋さんです。窓口は三カ所ありまして、印紙が二カ所で窓口中年男性。写真の窓口にはホカの窓口とは異彩なる妙齢の美女。
早速ですが、美女に写真を申し込みまして、誰が撮ってくれるのかと思てましたら、デハ、やりましょかと、受付の美女再登場。
櫛は要りますか。お貸ししますヨ。手鏡も有りますしネと懇切丁寧ですが、手鏡を見乍らオヤツシする習性がナイのと、男前に変身するのは諦めてたのとで、結構ですと辞退。
ならば、椅子に座ってくださいと促され。諦めてはいても、最早髪の毛ボサボサですので、チとだけ手で揃えてオシマイにして、ナンか注文が有るのでは。思てたのにナニもナシ。
イヤ、バシャリとシャッター押されるマデに聞かねばナラヌ事がアル。
「髪の毛が眉毛に掛かってたらアカンと聞いたのですがネ。」
「髪の毛が眉毛にですか。そんな事ありませんヨ。睫毛の間違いと違いますか。」
ハハハと笑われ、正確には、睫毛と云うよりも、目が隠れてたらアカンのですて。
「眉毛でダメなら殆どアキマセンねえ。」
其れにしても、眉毛ねえ。そんな事、聞いたこと有りませんネと、モ一度、ハハハと笑われてしもて。
ソですが、写真と実物の髪型がマッタク違うと、通らヌ事があるカモ分かりませんねえ。
パーマであったり、なかったり。茶髪であったり、なかったり。とかネ。其れも程度に寄りますがネ、そんな下らぬ事、ゴタゴタ聞くな。サッサと大人しく座りやがれ。
とまでは云われてませんが、宜しいですかとも云われズ、有無も云わさず、バシャリ、バシャリと二回の速写。
心構え、身構えしてる、暇もナシ。ハイ、お次のお方、ドオゾと嫁はんの番で、イツまでも座ってたらアカンみたい。
そしたら、ハルキ写真館の一件はナンやったと考えツツ、撮影場から出たのです。
実際には目が隠れたらアカンだけですので、先日の何処ゾのご婦人の情報は間違いでアルと、ご注進するか否かです。
ご注進したら、したで、ご婦人の尊厳を傷つけることになる。しなければ、以降のパスポート用写真はお断りにされる。されても、ハルキ写真館限定でありまして、写真なら何処ででも、撮って戴けるワイ。
そもそもですが、ハルキ写真館にしてもです。単に顧客からの一情報で判断される事無く、専門家ならば、実際にはドであるかの調査、問い合わせしてから、お断りするならすると決断すべき事なるゾ。
ご婦人の件の推定原因、旅券事務所での相手が悪く、適当なる冗談、イチャモン、でもつけられたのか。
相手が女性で、ご婦人が嫉妬を抱かれるヨな目を見張る美人。ではなかったし、反対に、男性で、見るに耐え難く、消え失せよと払い除けたくなるヨな不細工。でもなかったけどナ。
年齢不相応なる化粧もしてなんだし、髪の毛もベッカム・ヘヤーにして、真っ黄っ黄には染めてなんだ。
不可思議なる情報を伝えられたばかりに、以降、ハルキ写真館に於きましてはパスポート用写真、お断りとなりまして、被害者第一号は我が夫婦なるゾ。
何年先になるかは分かりませぬが、アルのかナイのか、家族写真でも撮って戴く機会でもありまして。
覚えてタラの事ですが、余計なお世話のご注進、してあげよかと。したら、したで、その頃には基準が替わってたりしましてネ。
(02/11/11)


NO.12 パスポートの申請

サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
物事を明確、堅牢に知ってれば、ナニが有っても、云われても、ソやナイで。コやゾと反論、断言出来ますが、生来の世間知らずで無知蒙昧。
自慢にしててはアカンのですが、余所さんにコやデと仰られれば、ソかナと簡単に信じてしまう我が性格が情けない。
されど、此の程度の事なら生死に無縁。ではありますが、無駄足喰ったのと、昭和末期産まれの二十代か三十代。皺に白髪に染みを削除修正して戴きたかったのに、当てが外れたのが返すガエスも残念無念。隠れて御法度が眉毛が睫毛になって、眼であろおとも、ドでも佳い話になりました。
写真は此方様で撮ってるから、ナニかイチャモンでもつけよってみい。私は変装も化粧もしてないワイ。素のままや。ナニがイカンのか、写真屋さんに説明してクレとねじ込める。
五分経過して妙齢の美女から戴きました、写真を見まして、お互いにですが、
「ナンや此の写真。」
自分の写真を一瞥してガックリ、落胆、意気消沈。
もっと、若くて、男前。或いは美人であると期待をし、自負してたのに。
ドレドレ、そっちはドやナと交換しまして、
「ヨオ撮れてるガナ。実物ソノママやで。」
危うく、喧嘩に成りソでした故、ヒツコクは申しませんでしたが、千二百円の値打ちが有るのか無いのか分からんデ。
云うたらナンですが、只でさえ上がり症で緊張症で、赤面症ですのに、尚更緊張した表情で写ってる。芸術家風紳士に撮って戴けば、モッと緊張してたカモ分かりませんがネ。修正依頼するにも、ポラロイドやったりして。
何せ、単なる写真とチガウのです。パスポートの有効期限十年間。十年間もこんな写真とお付き合い、セねばならんのかと、思えば気が重い。
アトは隣の窓口、受付担当はオソラクは定年退職されたか間際か、男性職員さんですが、
「印紙をお願い致します。」
云うた途端、嫁はんガですが、窓から手がニョキリと出て来まして、申請書を出せ。
全部書いてなければ、買えんのかいナ。必要事項は全部書いた筈とは思いツツ、嫁はん必死に申請書を探し、提示すれば、取り上げられましてネ。ナニされるのかと身構えましたら、印紙を申請書に貼って戴けるみたいです。
モ一人のムツケキ中年職員さんは印紙の貼り役でして、三ッつ目の窓口は印紙を貼った申請書を戴く窓口やった。ソ云うたら、過去何回か、申請してますが、印紙は会社から戴いたヨな記憶です。つまりは、自分で貼ってましたがな。
印紙の値段に貼り付け代金、加算されるワケでナシ。素人に任せたら、無茶苦茶に貼りよると心配のためか、ご親切からか。気が替わり、印紙不要であると払い戻しの請求されんヨにするためかは知りません。
こんな楽な仕事なら私にやらせて欲しいけど、縁故、伝手、身内でやってるのヤロ。
誰かが申してました。競馬、競輪、競艇の券売所。と云うのかドかは縁がないので、知りませんが、土日だけの勤務で、勤務時間は短くて、しかも公務員の身分。辞める人が無くて、タマタマの退職者で空きでも出れば、一般公募はスルけれど、形式だけでありまして、公募される前には決まってる。
誰とは申しませんが、往ってる奴から聞いてますが、定年退職で丁度ヨイ職種、関西電気保安協会も、電検三種は要りますし、一年以上の設備関係の実務経験も要りますが、空きがナカナカ出来ません。空きが出来ても、縁故、伝手で決まってるのですテ。
此れ又、部外者が伝手で潜り込めましても、元からの関係者、関西電力の事ですが、出身者が威張ってまして、新米、外様は掃除なんかの雑用だけの仕事ですテ。
事程左様に私共にはワリの佳い仕事は廻って来ませんのです。
サテ果て、パスポートの申請で準備すべきモノ、一切揃い、提出すれば佳いだけですが、周辺の様子伺えば、其の前に順番取りが有る。
順番取りのカウンターには、お二人の、矢っ張り妙齢の美女が鎮座されてまして、準備書類を差し出せば、揃ってるかドかを確認されまして、順番札をくれるのです。誰も並んでませんので、先陣争いスルこともナシ。
更に、係員と云うのか、ズラリと十名程が並ばれてまして。全員、中年の男性か女性。
早い話が私と同い年程度。イヤまあ、此の仕事でも結構です。出来ることなら、私にヤラさせてクレ。
相手が無礼千万なる奴、悉く第一印象だけで決めまして。無茶苦茶云うて、蹴飛ばしてヤレル。実際、挨拶さえ録に出来ぬ野郎が多くなってるデ。
野郎でなくて、妙齢の美女ならば、ナニを云われても、されましても、ソかソか、ウンウン、素通りさせてまう。
そんな事はドでも佳い。私なんかにさせてくれるもんですか。番札を戴き、一分と待たされる事無く、呼ばれまして、神妙に。
呼ばれた席に着席すれば、目の前には同年輩の女性。提出した書類一式、カウンターに置いてありまして。
お名前は等々云うてクレ。本人との照合やろか、簡単過ぎて慌てます。
名前は分かってますから、スンナリと。
生年月日は、昭和の二十二年云々デスと答えれば、西暦で答えてください。西暦でねえ。暗算能力を試されてるみたいな錯覚に陥りまして。
国籍は何処ですか。尋ねられた事なんか殆どナイですから、大慌て。現住所と勘違いして、亀岡市云々。
イヤ、コクセキですヨ。今度は戸籍は何処で取ったかを尋ねられてると勝手に解釈。抄本は下京区役所に取りに往きました。
慌てるとそんなモンです。私が真剣に、且つ真顔でお答えしてます故、相手様にクスリと笑われまして。
ハイ、結構ですヨと、云われましてから、ソか、国籍でしたか。日本です。
イヤ、結構です。分かりました。
落ち着いた頃には尋問終了。
ナニか証明するモノをお持ちですか。運転免許証で結構です。コピーさせて戴きます。
チョッとお待ちくださいと、待たされまして、一分程ですが、免許証と、旧で期限切れで、一回も使う事のなかった綺麗なパスポートに穴を開けられ、頂戴仕りました。
折角ですから、大事に保管しときましょと、八年前の写真がデスが、会社に出入りされてました、写真屋の小父さん。最早佳いお歳の爺様になって居られますが、借りた上着で撮って戴いた記念の写真となってます。
(02/11/12)


NO.13 情報調達(1)

義姉以外は全員がパスポートを所有してまして。
姪は持ってるパスポートの写真が気に要らんから、此の際、お気に入りのに替えてヤロカと。申請したのですが、有効残存期間一年以上有ると更新出来ンのですて。
それなら紛失したことにすれば佳かったのですが、根が真正直で悪知恵働かず。
マダマダ若いですから、我々みたいに修正まで考える必要も無く。次回には写真を厳選すれば佳シ。
其れにしても、旅券事務所での事ですが、前提条件であり、且つ予期してない事。
国籍なんかを質問されたら、慌ててしもて、恥ずかしいやら、情けナイやら。
アト幾つか質問されたけど、申請書に書いてある事ばかりを尋ねられるのも困るのです。
そんな事、書いてるヤロな。とも云えません。其れを確認するのが先方様の業務。生年月日、氏名、国籍以外に大した質問はナク、セイゼイ、何処に渡航予定ですかと聞かれただけで、無事完了。
旅券事務所から届いた葉書持参で、イツイツ以降なら出来てます。との事ヤった。
旅券事務所ではそんなモンで、アトはサティのJTBで細々と、種々雑多の疑問点の問い合わせに何度も足を運んだのです。
何せ、Thailandは初めてですから、予備知識、皆無に等しい。
知ってる事と云えば、Thailandなるは佛教国。国王様が在らせられ、首都はBangkok(以降、BKKとする)。幼き頃には漢字で万国かと。
所得水準、日本の三分の一と云う人があれば、十分の一。イヤ、二十分の一程度と云う人もありまして、ヨオ分からん。物に寄り、場所に寄り、チガウのかと思てます。
所得水準、何れにしても低いのですが、其のワリにはオプションが高い。クドクド申してますと、嫁はん、日本ならモッと高いヨと。日本の観光旅行、するのでナイのになあ。
Thailandは其の昔、シャム国と称し、日本人武将、山田長政でも有名で、シャム国の王女様と結婚させて戴けたくらいに信望厚く、大臣にまでなった。Ayuttayaには日本人町が存在しまして、当時からの子孫が残ってる。とは、中学校の教科書でも習たんかいなあ。ついでに山田長政はメンコにまで有ったヨな気がしてる。
シャム猫も知ってますが、こんな高級猫の実物にはお目に掛かった事がない。
尚且つ、伊丹空港は何度も往ってましたが、関西空港(以降、関空とする)は全然知らんのです。
当然、「はるか」にも乗った事がないですが、関空は私と義姉以外、皆さん一度は往ってるのですがネ。
加えて、Thailandは英語圏でない。英語にしても喋れませんが、単語ならナンとかなるし、看板見ても見当つきますが、Thailandのはワケの分からん文字、音符みたいなのが、上下左右に入り乱れ、音痴の私に尚恐怖心。更には、サッパリ分からん言語故、不安が一杯。読み書きは勿論、算盤もレートが有ってヤヤコシイ。
更には巷の噂では、トイレの扉がナイとか、キン隠しがナイとか。其れは中国の話ヤデとか。中国も知りませんのに、情報だけが交錯してしもて。
サティのJTBの皆様は何度もThailandに往っておられるのか詳しい故、予備知識を調達。
美人担当者の話では、トイレに扉は有ります。キン隠しもご旅行での宿泊先のホテルには有ります。
日本と替わりませんし、紙も使えますが、出先、観光地では紙は使えず、水で洗うのです。紙はトイレに流せませんので、使てしもた場合はゴミ箱に捨てることになります。
さもなくば、詰まるのですて。詰まってしもたら、エライ事ですヨ。なるべく、大はホテルで済ませてしまう事。
日本も高温多湿ですが、Thailandは其れ以上。十月下旬なら梅雨末期。運が佳ければ雨に出喰わしませんが、悪ければ、雨に降られます。雨対策として準備すべきは河童で無くて、傘である。河童なんかを被ったら、高温多湿の威力で汗ダラダラでヘトヘトになる。
ソオソオ、出来れば日本でペット・ボトルのお水を買い求められまして。旅行鞄に一杯詰め込みます。飲み干せば、空いた場所に彼方で買ったお土産などは如何カナ。
パスポートは持って出掛けるのは危険ですし、ホテルの金庫に入れてオク事。ホテルのフロントに預ける事も出来ますが、部屋の金庫が安全確実で、持ち歩くのはコピーで十分。免税店で買い物スルときには要りますが、コピーで代用可能です。
余程治安が悪いのか。此の事は、色んな人から聞かされた。云うたらナンですが、韓国では治安はシッカリしてます。パスポートは肌身離さず、持ち歩いてた。ホテルの部屋に金庫がナカッタせいも有りますが、有っても使わんかったヤロ。暗証番号を忘れたらエライ事です。
ついでに、ホテルでの枕銭、二十Bahtが一般的で、一Bahtは日本円にして三円也。つまり、六十円の枕銭で、二十BahtとはThailandでの平均的な時間給ですと聞いたワイ。
そしたら、日本でのパートの時間給の約十分の一になるけれど、現地ではもっと高いみたいに云うてたで。日給千Bahtであるト。
千Bahtなら三千円となり、日給も何時間勤務での事か分かりませんが、ドッチが正しいのかも分からんなあ。
(02/11/13)


NO.14 情報調達(2) マンボの話

ThailandはBKKでの宿泊先ホテルが決まりました。
物々しい豪華ホテルなのか、単に公園の側に有るだけのホテルか、其の名称、Imperial Queen’s Park Hotel。
その他詳細、日程、コース等々ですが、分かり次第郵送、或いはご来店して戴ければ懇切丁寧に説明でもナンでも致しますです。
そしたら、来店しますので、手取足取の懇切丁寧なるご説明願いタシ。
クドイのですが、BKKであれ、Thailandであれ、こんな事、あんな事、ナンにも知りませんので、色んな話をお聞きしたいです。
其れ以外にでも、ナニかとJTBに往く用事が出来まして、其の都度、店長さんであったり、美人担当者であったりしましたが、耳寄り情報も仕入れました。
皆様、流石に旅行会社にお勤めです。お商売柄もありまして、詳しいのです。海外旅行にも従業員割引が有るのカナあ。羨ましい事であります。
特に、店長さんは年齢的にも相当回数、彼方此方に往ってるのか、経験豊富で詳しいです。オマケでお話好きでもありまして。
特に、裏情報に精通。周辺見渡し、小声になれば、ヒソヒソ気味に切り出しました。
「アノですねえ。ホテルの横手です。横手ですが、ホテルの裏口から出ましてネ。」
ナニナニ、極秘の内緒話を聞けるのかと。裏情報だけにホテルの裏手から出るのですテ。
お断りしときますが、嫁はんとは常に一緒に訪問してます。
「ホテルの裏手に公園が有ります。其処を抜けて横手に出ますれば、マンボと称するのが有ります。スグに分かりますヨ。」
マンボねえ。もしかして、ディスコかいな。ディスコではインドネシアではバリ島で爆破テロが有りました。エライ場所を教えるなあ。
「マンボは劇場でして、オカマ・ショーをヤッてるのですヨ。」
此のオッサン、ナニ抜かす。ワザワザ、Thailandにまで往って、下手物ショーなんか見てナンになる。日本のでさえ興味がナイし、見た事無いのに。とは内心ですが、思たのです。
「イヤイヤ、ご心配ナク。ヘンなショーではありませんです。」
オカマ・ショーがマトモな筈がナイやんか。イヤ、言葉にはしてませんです。我が心のナカでの叫び声。
「ナカナカの人気でしてねえ。特に女性に評判が宜しいのです。
皆様には歓んで戴けまして。」
オカマ・ショーを女性が見て楽しいとは、大いなる疑問ですが、益々、ニタニタ、得意満面になりまして。
「中身はコミック・ショーでして、簡単な言葉と仕草で笑わせてクレますので是非どおゾ。
マンボは宜しいですヨ。面白いと、評判ですヨ。是非にもお勧めです。
ご紹介したお客様、皆様、佳かった、佳かったと絶賛して戴いてますです。」
しかるに、オカマ・ショーの話、ホテルが決まって以来、往く度に、ソですか。Imperial Queen’s Park Hotelですか。此処ならですねえ。と、都合三回は聞かされました。
初回はホテルの側に、お勧めのショーが有りますから見て損は有りません。
ダケやったのが、聞く度に色がつきまして、詳しな話になって、此の店長こそが、余程のお気に入りと推察。
ホテルの周辺の状況に詳しい故、きっと、Imperal Queen’s Park Hotelにも宿泊されたのかと思います。
トリアエズ、彼方のオカマ・ショーは人気でして。方々にもオカマ・ショーの劇場が有りまして。引き抜きが有ったりして大変みたいです。引き抜かれたら又引き抜き返したりで、競争も激しいですから、其の分、工夫もしてます。見て、損しませんヨ。
現地の担当者にマンボの席を取ってクレと頼まれたら取ってクレます。面白いですヨ。スグ其処ですしネ。
此のホテルの側にはコンビニも有りますし。ホテルのはナンでも高いですから、チョッと出られて、パンにお菓子に飲み物、ビールでもお酒でも買えますし、便利な処ですがな。
ナドと、詳しく説明して戴きましたが、結果、オカマ・ショーは見てませんが、コンビニには往ってます。
イヤイヤ、ナニを隠そお。店長力説のオカマ・ショーであります。マンボであります。
折角ですから、劇場を探してみよかと挑戦したのですが、挫折した。見つけたとしても、時間の都合もありまして、見てません。
本気で見るツモリならJTBの現地担当者に依頼してますがネ。
(02/11/14)


NO.15 出発直前での話

「大胆且つ柔軟に」
小泉首相のお念仏の一つですが、何処が大胆で柔軟か。タブン、そんな具合に出来たらナアとの願望でアル。
実際には、柔弱不断で且つ意固地な貧乏神。国の資産を目減りさせてるダケの言葉だけが踊り、実行力皆無。
総合デフレ対策も、中身は我が案より見劣りするし、ヤルゾ、出スゾの狼少年的発言ばかりで、議論に議論を重ねて先送り。万が一、ヤッタとしても手遅れで、遂にはマスコミ如きの俎上にさえ登らん程に馬鹿にされてるワイ。
お陰様で、株式市場もイヨイヨ、断末魔。見え隠れしてる案では阿呆丸出しで進歩ナシ。日経平均もバブル後最安値を日々更新。十一月十四日には八千三百三円ですテ。何処まで下がったら、世間がアッと驚くヨな、「大胆且つ柔軟」な対策を打ち出すのかナ。
其れでも小泉首相は景気は悪くナイとウソブキまして、総合デフレ対策は担当者に任せてる。
任せられた超大物学者、竹中大臣は淘汰スル銀行と企業の線引きが難しいナと愚痴零してますよ。
今更、ナニを寝ぼけた事を口走ってるのか。何年間、経済学者を本業として飯喰ってるのか。
そんな大臣にでも任せてるの首相の言葉は聞こえは宜しいが、長たる者、部下に任せた業務の内容程度は把握しとけ。
国家国民の死活問題、将来設計に関わる重要なる懸案事項でアル。絶対に成功させねばナラヌと心底思てるのなら、本来ならばです。長自らも妙案出し、叱咤激励、且つ活動し易い環境造りに奔走。裏からでも表からでも四方八方、援助、整備、支援して当然。
任せられた大物人材も、小泉首相の真似して口ばかりではアカンのです。患者を手術台に載せてから、サテと思案してるヨでは、患者はドなるのか。このまま、手術台で放置、殺される運命ならば、安楽死を求む。セメテ、遺言だけでも書かせてクレと懇願。
小泉首相は経済どころか、人心も分かってません。所詮は世襲政治家のオボッチャマ。
其れでも支持率高いのがヨオ分からんのですが、皮肉を云えてる間にナンとかシテ欲しいけど、時間切れ寸前になって来た。
私は日本経済をドのコのと、出来る立場に有りません。其れ処か我が身の事さえギリギリの限度一杯。イライラしてるだけですから情けナイ。
そんな事を云い乍らの優雅なる、「騒慌珍嬉のThailand」ですが、此の当時はチとだけやけど、マシやったのヤ。
サテ果て、宣伝しても一銭の実入りにもなりませんが、往くマエからJTBの皆様にはお世話になりました。小泉首相とは大違い。手取足取でありました。
先方は専門家ですが、質問されねば答えよおが有りません。此方は素人故、聞くべき事が分かりませんが。
困ったのは、入出国カードの記入事項。カードにはナニを記入するのは書かれてるのですが、日本語でナシ。英語ですし、細かな文字で読解出来ズ。
下手な事書いて、適当に印しをつけて、入出国の際、根掘り葉掘りワケの分からん事を彼方語で尋問されても、ヨオ相手しませんし、困るがな。困るだけなら佳いのですが、私一人、誰か一人でも、記載事項と返事が異なるゾ。入国拒否スルとでも宣言されたらドしょカと。
入出国カードの記入例は戴いてますが、意味する処を誤解してたらエライ事。
店長からは一度この場で書いてクレと云われ、書いたのです。勿論、私は傍観者ですから嫁はんガです。
此処は名前でローマ字で。パスポートの発行は日本でJAPANで、出生地はKYOTOでJAPANで、此処は搭乗地名ですから、関空はOSAKAでJAPANで、飛行機便はナンとかで。
此処はパスポートのナンバーで、宿泊はナンとかホテルでと、一度は聞いて書いたのですが、記入事項と照合すれば書いてナイ部分が有りまして。
名前の欄で「NONE」ってナンやろなあ。天眼鏡でシカと覗けば、Middle Nameと称する奴で、ソらイランなあ。イランけど、NONEと書いとくのヤロか、書かんでも佳いのヤロかト。
此の事だけで二回も聞きました。その他諸々有ります故、一緒に渡航する面々にも書類一式、ナニからナニまで郵送してますが、記入間違いされぬよお、説明書まで作成したのです。勿論、嫁はんガです。
そして、出発間際の日曜日、十月二十日の事ですが、出向けば、店長オモムロに曰く、延々たる裏情報、マンボの話の次でしたが、
「関空での事等々、ご存知なら佳いのですがドオしますか。教えたホが宜しいですか。」
隠さず、ナンでも教えてくださいと返事しましたら、
「お客さんによりましては、教えますと、知ってるワイと怒られる事があるのです。」
イヤ、私共は初心者同然故、ナニも分かってナイと解釈して戴いて結構ですので、ご遠慮なく、教えて頂戴。
戴いた書類には書いてあるのですが、関空の何処で飛行機のチケットを戴くかです。
国際線の何処其処にJTBが有ります故、其処で受け取ってください。此の券、引換券ですが、パスポートと一緒に出してくださいね。
そして、帰りは直帰ですが、往きは直行便でナイのです。Manila経由でありまして、乗り換えまでは一時間程度有りますから、チョイと彷徨きまして、階段をウエかシタかに往きましてと、仰って戴いたのですがウエかシタかどっちか忘れてしもた。
Manilaの雰囲気を味わうのも佳いモンですよ。
イヤ、結構で御座います。余所の国で迷子にでもなったらエライこと。
BKKに到着、飛行機から降りまして、入国手続き等々完了しますれば、空港出口にはJTBの現地担当者が待機して居ります。胸にでも鞄にでも、お渡しのJTBのマークをつけといてくださいね。そしたら、担当者が見つけてクレますです。
ソオソオ、クレグレも出て右側ですゾ。間違って左に往きますと、トキには先方からニコニコと近づいて来てまして、親切にも私がThailandを案内してあげましょと、言葉巧みに流暢な日本語で話し掛ける輩も居てますので要注意です。
現地担当者はJTBの旗を持ってる。カモ分かりませんが、身分証明証は必ず首からブラ下げてますので、シッカリ、ジックリ、確認してくださいネ。
ホテルには担当者が連れてってクレますし、以降一切、現地担当者と相談してください。
尚ですが、現地担当者にはチップは要りませんです。
余りにも注意事項が多いので、覚え切れるかと、不安が一杯。
一番の心配は無事にBKKの空港出口に到達出来るのかと。しかも、此のツアーの参加者、我が御一行様六名ダケなんですテ。
ホカにも参加者が居てましたら、知ったフリして、余所の人に付いてったら佳いだけですが、英語表示の読解出来ず、早合点したり、解釈取り違え、チガウ方向にでも往ってしもたらエライ事ですヨ。
私等は何処に往ったら佳いのですかと、現地語は無理ですから英語でナンと喋るのヤ。
(02/11/15)


NO.16 準備は着々追加も続々

サテ果て、「騒慌珍嬉のThailand」です。
パスポートを手にして、宿泊先は決まり、日程表も戴きまして、飛行機便が明確となり。
「はるか」の指定席も取って戴き、出入国カードを仕上げ、諸般の注意事項等々もお聞きして。
忘れてはイカン。Thailandでのホテルは日本のホテルと異なりまして、寝間着、歯ブラシ、スリッパがナイのですて。
私は国内では旅館とビジネス・ホテルしか知りませんがネ。十年マエに一度だけ、他界しましたが、東京在住の叔母のお見舞いで、丸の内ホテルに泊まりました。
無ければ持って往かんとアキマセンので、髭剃り用の剃刀は有るのかと尋ねたら、ナイのですて。その替わりにドライヤーに、石鹸、シャンプーは有るラシイですが、そんなモン、当たり前と思うし、ドライヤーなんか要らんワイ。
兎に角、彼方のホテルは日本と一緒に思たらアキマセンです。との事やった。
ソ云えばハワイにもスリッパはありませんでしたし、寝間着もナカッタけれど、剃刀は有ったシ、歯ブラシも有った筈で、韓国でナカッタのは寝間着だけ。習慣の問題も有りますが、日本の安ホテルのホが彼方の高級ホテルなんかよりは、至れり尽くせりです。
ガイド・ブックに寄れば、ですが、Imperial Queen’s Park Hotelの宿泊料金、一泊日本円換算、二万円見当。十年マエですが、丸の内ホテルで一万円。ビジネス・ホテルと同一視したら気の毒やけど、福山のホテルなら特別割引料金で、五千円。
イヤ、物価水準、所得水準からは馬鹿高いゾと思ただけ。寝間着はショがナイとして、スリッパと剃刀くらい置いてオケ。そしたらボッタクリも我慢してヤル。
とか、云うててもナイものはショがナイですし、日用雑貨、スリッパに歯ブラシ、剃刀に。要る要らんは別にして、トイレ用の高級抗菌ティッシュにウェット・ティッシュ。等々、持って往くモノも調達しまして、準備だけなら着々進行。
電話では、連日の如く、アやコやと。確認であるとか、コしたらとか。今更そんなヤヤコシイ事、云うてクレるなと、世話役兼幹事の嫁はんは対応が大変でして。
Thailand往きの発端、長男からも何度か電話が有りまして、二十七日の日曜日には、ホテルで合流する算段にしてるのですが、事もあろおに夜勤になったのヤテ。
一応は朝の八時頃までになってるけれど、実際に会社を出るのは何時か分からん。いつもなら早くて十時かなあ。会社からホテルまでタクシーで約一時間。交通事情にも寄るしなあ。
ソやから、何時頃にそっち、宿泊先のホテルの事ですが、往けるかが分からんのヤテ。しかも、明くる月曜日は通常勤務で朝六時起床。余り長くは居てられんナと。
ツイデにやけど、焼酎を持って来てクレ。
イヤ、長男が呑むのでナイのです。同僚か、上司か知りませんが、飲み助が居まして、出来れば久しぶりに日本の焼酎が呑みたいのやて。
二つ目のツイデにやけど、WindowsXPとOfficeXPのCDが欲しいなあ。
イヤ、長男が要るのでナシに、同僚か上司か知りまませんが、頼まれたんヤテ。
三つ目のツイデにやけど、煙草を免税店で沢山買おて、持って来てクレたらなあ。
此れは本人用でありますが、六人が往くのですから、一人二カートン故、十二カートンはまでが可能です。
云うても十二月末までの滞在ですから、日に一箱でも、残存期間約二ヶ月で、三カートンも有れば充分。さりとて、三カートン丁度もナンですが、その場で適当に調達しまショ。私の当座の分も含めましてネ。
斯くなる次第の焼酎ですが、私は呑んだ事が有りません。当然の事、焼酎の事なんか知るもんか。
トリアエズ、近所の酒屋さん。勿論、ディスカウント・ショップですが、嫁はんと一緒にですが、焼酎を探しましたが沢山の種類が有るのです。
銘柄一々覚えてませんが、容器もガラス瓶、ペット・ボトルに紙パック。ガラス瓶は落として割れたら怖いし、紙パックにしよか。そやけど、旅行鞄に入れたら、飛行機で大丈夫かなあ。
店員さんに聞いたら、紙パックはドやろ。ペット・ボトルもドやろと自信がなさソでありまして。
そしたら、ガラス瓶しか無くなりますが、念のためです。JTBの店長に携帯電話で確認しました。勿論、嫁はんガです。
結果、紙パックは辞めてクレ。ペット・ボトルも保証がネエ。大丈夫かとは思いますが、ソ返事して、上空で吹き出してしもたら、怒られますシねえ。
ドッチにしましてもガラス瓶は危ないです。折角持って往っても途中で落として割ってしもたら阿呆みたい。一番軽そな紙パックにしまして、手荷物として機内に持ち込む事にして、三パック調達することにして、店員さんにナニが佳いですかと尋ねれば。
此れは人気で一番出てるナンとかで。此れはツウが選ぶ銘柄で、此れはと、余計に分からんから、適当に名前の挙がった銘柄で三種類。
ソ云えば持参の飲料水もペット・ボトルですが、吹き出しても水ですから干したらオシマイ。
ソフトでXPは使てませんが、コピーならOfficeXPを持ってます。WindowsXPは有りませヌ故、もしかして、息子の部屋にでもと、探しまくったけれど、ソフトがナイのです。タブン、峰山に持って往ってしもてるのヤロ。
トリアエズ、OfficeXPだけやなと息子に連絡しまして、CDのコピーもしてしもて。
事程左様に出発間際、準備は着々、追加も続々。
(02/11/16)


NO.17 出発間際の大騒動(1) 母が転けたんや

旅慣れてナイ我が夫婦。
四国の嫁はんの里以外ではの事ですが、夫婦揃て家離れ、遠き地、陸奥の果てはハワイ旅行以来の十三年振りになる。
ハワイが陸奥、地の果てかドかですが、知らぬ処が多過ぎますが、私にとっては佳く知らん遠い処は何処であっても地の果て陸奥で。
イヨイヨ、出発の週、間際ともなりますれば、絵空事のヨな感覚でありましたThailand往きも俄然現実見を帯びて来まして。
トリアエズの心構え、目標、断じて怪我セヌ事、病気セヌ事。決まった瞬間からの申し合わせ事項です。申し合わせして、防げるモノでナイけれどヤ。
気持ちヤ、気持ち。顔を合わせれば、怪我したらアカンで。病気してもアカンで。十三年前には考えもしてなんだのに、歳になって来たのかなあ。
折角の旅です。遠出です。飛行機で六時間も掛かるのです。そしたら、ハワイと一緒やねえ。
体調整え、彼の地では気分爽快なる状態で過ごしたい。
耳鳴りはショがナイとしても、風邪も厳禁。常でもソですが、車も安全運転を心掛け、後顧の憂い一切ない状態で在らねばナラヌ。
招かざる客、風邪も近づくナ。アッチえ往けと、南天のど飴まで調達しまして。
調達しましても、有るだけでも安心で、飲みませんでしたが、お徳用の、のど飴は旅行用の持ち物にはシッカリ加わってます。彼の地、陸奥の果てで、風邪でも引いたら同じ事やんかと、防衛に此れ必死。
至って順調に日ニチだけは経過して。散髪もしまして、頭のウエはThailand。
そして、木曜日出発の三日前とは、二十一日の月曜日の事。
朝から雨がショボショボ降っててネ。こんな日には風邪引きソやな。用心せねばと考えてた矢先です。
夕方、嫁はんから連絡が有りまして、
「お母さんがナア。玄関で滑って、転けやはったんや。
雨で玄関が濡れてたのやなあ。」
頭をガツンと殴られ、胸には矢がグサリと刺さるヨな衝撃走り。ナルホド、そんな処にも落とし穴があったとは。
イヤ、正直云うて薄々にはナニか有るヨな気はしてました。世の中、スンナリ往くもんかト。
其れこそ旅慣れてるなら、余計な事なんかは考えませんし、有ったとしても、次の機会とか。
我が夫婦の場合、次の機会が有るのかなあ。如何せん、一大決心での旅であります。十三年振りであります。
処で、夫婦だけでナイですから。ホカの面々も居てますから。飛行機の搭乗券の引換券も、関空往きの「はるか」のも預かってますから。勿論、嫁はんガですが。
転けたとの話を聞いて、正しく、陸奥の果て。Thailandを素通りしまして、地球の裏側にでも蹴飛ばされ、我が家処か、病院に引きづり込まれた気分。実際、ソなるかも分からんシ。なったら、どないスル。
骨折してナクともヒビが入ったとか、怪我でもしてて、入院治療が要るのなら、ホットイテ海外に遊びに往ってるワケには往かんがな。
息子程度の年齢ならば、日に十回転けても話題にもならん。私が玄関で転けても、膝を擦り剥く程度。其れこそ、此のマエ転けたのはイツかいな。
ソ云えば、十年マエに転けて、骨折してましたです。私がです。
云うたらナンですが、体は丈夫。とは云い切らんけど、骨折したは此れ一回で、メス入れられたのも此のトキだけで、数ヶ月もの入院も一回だけ。
会社から自宅に戻るときでした。タマタマ、車通勤の日でナカッタのです。
資源を大切に、且つ廃棄ガス削減の協力の一環として。其れは口実でして、実際には会社の駐車場が満杯のためですが、週二回、車通勤ダメの日が有りました。
夜も遅く、最終便。最寄りのバス停で降り。降りたのも私たった一人だけ。降りて、自宅に向かって歩いてたなら、突然、転けた。バス停から歩いてタッタの十数歩、歩いた処でです。
酒は呑んでナイし、呑めませんし。煙草は吸ってますが、覚醒剤をやってるワケでナシ。
貧血でも脳溢血でも、穴ボコに落ちたのでもないし、バナナの皮を踏んで滑って転んだのでもナシ。雨は降ってナカッタしなあ。
さりとて、私が如何に運動神経鈍くとも、ナンにもナイのに転ける筈がナイやんか。
其処等辺りから急に真っ暗な道になってまして。常には多少の灯りが有った筈。でしたが、夜も遅く近在の家の灯りも消えて、真っ暗気。
転けた原因は穴ボコではナク、反対に、マンホールが出っ張ってたのです。其の角に左足が乗り上げたんやなあ。真ん中辺りならビックリだけで済んだのですが、角故足が滑ってしもた。
道の状態が見えなんだのや。当時は老眼でもなかったし、其れ程に真っ暗気状態でした。
マンホールと右足の間に左足が挟まれて。イキナリの事で、対応出来ず。体のバランスが崩れ、転ける方向が左側。マンホールの角がテコとなり、原理原則に従い、左足がボキリと悲鳴上げ、ブラブラになったのヤ。
云うたらナンですが、朝にも通った道ですがな。其のトキにはナンにもナカッタで。
朝の早かったためですが、工事に寄りまして、道路が掘り起こされた。堀り起こしたら、表示でも柵でも、しとけヨなあ。
実は、其の週末には一家揃て、東京ディズニー・ランドに往く予定のため、会社に休暇を申告した帰りのマンホールで転けての骨折。
十年マエとは、息子共もマダ中学生。高校受験マデに往っとけと計画してたのでありました。
想い出造りする筈やったのに、骨折入院で、ご破算で、未だに責め続けられてます。
あのとき、骨折さえしてなんだら、往けたのにト。よって、我が一家、東京ディズニー・ランドを知らず。
イヤイヤ、母の話であります。
出発直前に転けたのですが、幸にも骨折ではナカッタのですがネ。してたら往けてませぬ故。
(02/11/17)


NO.18 出発間際の大騒動(2) 痛いシ、動けへんシ、歩けへんシ

携帯電話の着メロが鳴りまして。
珍しい事やから大慌てして、誰かいなと発信者を見れば二男です。私に電話はナニか有るに決まってますから、緊急事態発生の予感。
電話に出れば案の定です。車のエンジンが掛からへん。ドナイショ。今、国道九号線、紳士服のはるやまに居るのやけどと、早い話が援軍要請。その程度で佳かったと胸を撫で降ろし乍らではありますが、折角、日米野球の最終戦です。
大リーグ往き表明の巨人軍松井のホームランを期待して。テレビ中継を見よとしてた矢先でありますが、残念無念、中断せねばナランわい。
ガレージを見れば、嫁はんの車がナイのです。
まあ、事故でナイだけマシですが、バッテリー直結コードとJAFの会員カードの所在を確認しまして。車に積んでるのですがネ。はるやまに馳せ参じて、合流。
やってみたら、一発で掛かったなあ。佳かったなあ。
処で、此のコード、一度も使ってませんから、新品同然であります。
但し、買おたのは、我が愛車購入以前故、軽く十年以上突破。よおやくにしてお役に立ってクレました。
先代もスプリンターですが、佳くバッテリーが上がりまして。押したり、引っ張ったりは、バイクやあるましに、嘘ですが。
お隣さんでコードを借りてたのですが、度々は問題ですから買い求め。半年か一年後に用事が出来て、役に立ってくれる筈でしたが、役立たず。原因、未だ分かってませんが、真相、永遠に分かりませんが、買い換えたのが、此のコードなるゾ。
前のは安物で断線でもしてたのかと思てますが、超格安の投げ売り、バーゲン・セールの二百円也でしたが、此のコードは清水の舞台から飛び降りる程の決心。何故なら、千円以上はシタ筈や。
しましても、活動の場が無くて。大丈夫かなと心配しツツの一発目。掛かってクレて千円の値打ちを発揮した。
そして、安全のためです。エンジンを停め、再挑戦したら掛からんのやなあ。モ一度、直結でエンジン掛けて、以降、何度か試してますが、異常ナシ。バッテリーが弱くなってるダケ、カモ分かりませんので、早急に交換セネバ。勿論、嫁はんのですから、任せます。
サテ果て、母転けたんやの第一報。嫁はんの話は続きます。
「此れから、何処其処の接骨院に連れて往くからナ。
骨は折れてナイみたいやけど、エライ痛がったはるシ。
彼処やったら、レントゲンも撮れるシ、骨折かドかも診てくれやはるシ。
モシも、骨折やったら、南丹病院に往かんとなあ。」
母が転けたら年齢的にもマズは骨折が心配される。骨折されて、ホットイテは遊びになんか往ってられへんがな。
私等が怪我してなくとも、家族が怪我してもアカンかったのや。
骨折はしてナイみたい。とは聞きましても、確定でナシ。状況に寄ってはと思いツツ、取り急ぎ帰宅しまして。帰宅した頃には接骨院から戻ってました。
レントゲンの結果では、幸な事に骨折ではナカッタと聞き、トリアエズはホッとして。
がしかし、本人、痛いシ、動けへんシ、歩けへんシと訴えてます。
歩けんヨなのをホットいては、留守には出来ませんが、先生の診断では捻挫ですテ。
腫れが引けば充分、歩けますから、二三日してから様子を診てみまショ。ですから、水曜日にでも、モ一度来院してくださいネと、湿布薬を沢山戴いてまして。
二男も心配顔で、年寄りは歩けんヨになったらオシマイやと、学校から帰るなり様子を伺おたりしまして。捻挫と聞いて一安心してました。
我が祖母も骨折で寝込んで、オシマイでしたしねえ。
処で、来院セヨの水曜日とは、出発前日ですが、その間に家でも様子は診られます。
トリアエズ、痛いワとは云いツツも、トイレには椅子につかまったり、そこらの適当なモノを頼りに往ってますシ、食事も順調。伝てでも歩けてるのは当日からなんヤ。
ナンとか一人で歩けるならば、ナンとか成るのでなかろかト。されど、ご当人、口を開けば申します。痛いシ、動けへんシ、歩けへんシ。
二男も学校から帰るのが結構遅いのです。トキとして午前様になったりしてますシ、土曜日も通学してるのです。
こんなトキ、女の子でも居てクレたら助かるのですが、居てませぬ故、其の間、面倒でも滋賀の姪、Thailandに参加の我が妹の娘ですが、様子を診に来て貰おかナと。其の間とは往って留守してる間の事。
母も全然身動き出来ん。のでもナイので、食べる分だけ料理出来れば何とか成るヨに、残留組の二男と母の食材なら買い溜めしとけば佳い。のですが、痛いシ、動けへんシ、歩けへんシと、唸ってる。
姪に確認すれば、カマヘンよと気佳く返事してクレて。そしたら、一日でも、都合のヨイ日にお願いヤ。宜しくネと、嫁はんがですが、頼んでクレて。
来てくれるからと、説明しましたら、毎日でも、泊まってクレルのやなあヤテ。
其れは姪本人の判断ですが、我が家の何処にナニが有るのかも知らんのに。出来る限り、自分でヤルと云うて欲しいのやけど、ソは云わんナア。
云うのは、痛いシ、動けへんシ、歩けへんシ。ゲート・ボールにも往けへんシなあ。
(02/11/18)


NO.19 忘れモン(1)

先生ご指定の水曜日。朝から接骨院に母を連れてった。
私は此処の患者になった事は無いのですが、二男が腰が痛いと唸った時期が有りまして、何回かは来てるのです。
痛い、動けへん、歩けへん。
唸るもんやから、看護婦さんも見かねてお手伝い戴きまして、二人で抱えて診察室へ。本来の体重は軽いのですが、完全に委ねられたら、意外に重たいのやデ。
先生おもむろに湿布薬を剥がされましたなら、微かではありますが、脹ら脛が赤みを帯びて、膨らんでるのです。
先生曰く、
「アア、大丈夫です。腫れはスッカリ収まってます。佳かったなあ。歩けますねえ。」
佳かったなト、私に仰ってるのか、母にか分かりませんが、ホントに佳かった。
「湿布薬は一週間分渡してますが、其れで充分ですヨ。佳かったなあ。
明日から旅行ですか。安心して往って来てくださいネ。」
アレマア、嫁はんはシッカリ、旅行の事まで云うてたのです。大丈夫と云われた母は診察完了で一人で歩いて待合室に。さっきまでの、痛い、動けへん、歩けへん。はナンやった。
母の容態とは無関係に滋賀の姪は一日の予定が三日間も来てクレてましたです。
斯くなる次第の「騒慌珍嬉のThailand」です。
一々細々云うてたら、往く前からこんな調子の話で日が暮れる。とっくの昔に暮れてますが、其の日、水曜日には四国から義姉と姪も我が家に来る事になってます。
何故ならば、飛行機は十時四十五分発ですが、関空には二時間前には着いてクレ。そしたら、九時には着いてねばならぬ故、「はるか」は七時発のになりまして、嵯峨野線は六時には乗らんとナとなって、起床は五時にしましょやて。
五時とは早いやないかと嫁はんに苦情を訴えたなら、女はお化粧もせにゃならんしナと。
何れにしても、朝の七時に四国、香川の仁尾から関空への直行は無理。無理する事もないですから、前日のウチに京都入りとなりました。
狭い我が家でありましても、長男の部屋が空いてますからナンとかナル。
さすれば、旅行鞄も四人分と、四人を一台の車、我が愛車、スプリンターで運ぶ事になり、試してみたけどトランク・ルームに四個の鞄は無理で二個が限度ですから、車は二往復せにゃならヌ。
どっちにしても、悪いけど、二男も起きて、御一行様をお運びして、車は家に戻してクレとなってます。
サテ果て、水曜日も日が暮れて、家に戻ればお二人さんも我が家に到着してまして、賑やかなる一夜でありましたが、余りに夜遅くまではナンですから、早々にお休み、ご就寝。
明くる朝、目が醒めてからは大忙し。特に、女性陣でありますが、私は荷物の最終確認。と云う程はしてませんが。
皆様、お化粧万端やってしもたら、モ出よか。出ても佳い時間ヤデ。第一便は私が運転する事になってます故、急かされ早々に出発。旅行鞄と姉妹を降ろして、家に戻り、二男の運転で、私と姪が旅行鞄と共にJR並河駅に運ばれ、二男に、ホナ、出発致します。アトは宜しく。
無事に四ッの席も確保出来、着席。ホッと一息ついて、其処でハタと忘れモンを思い出したけど、今更取りに帰るワケにもイカン。無理して取りに帰る程のモノでもナシ。
忘れたのはJTBの目印用のバッチです。イヤ、正直云うて、シモタ、ドショと、この時には悩んでました。
何せ、旅慣れてナイものでして。
JTBの店長さんからも、クレグレも見易い場所に付けといて下さいネ。
さもなくば、現地担当者が見落とされてしまう事も有ります故。
と云われてましたモンでして、陸奥で見落とされ、迷子にでもなったらエライ事です。
前日には忘れてはイカンなと、大切に保管しといたのですが、大切に保管し過ぎて、イザとなったら、バタバタしてしもて、持って出るのを忘れてしもたんやんか。
御一行、六名様ですから、ハグレヌよにくっついてんとショがナイのかナと。
(02/11/19)


NO.20 忘れモン(2)

イヨイヨ、当日になりました。
余りに朝が早くて頭の回転鈍く。早くなくとも鈍いですが、イツもとチガウ行動すれば慌てもしますし、急がされたら余計に慌ててしまうワイ。
しかも、このまま、Thailandに往くのであるとの実感が湧いてない。
体調は悪くナシ。母も動けてますが、滋賀の姪も様子を診に来てクレる事になってます。事故はしてないし、後顧の憂いナシの筈が、一ッ忘れたばかりに憂鬱なる気分。
列車のナカではノート・パソコンの処に置いてあったのを見たエ。
口々に指摘され、シュンとしてましたが、今更ショがナイやんか。ノート・パソコンを片づけた時にバッチを余所へ置いてしもたんヤ。関空のJTB受付なら予備の一ツくらい有るやろ。ダメで元々、尋ねてみれば佳いと気を取り直し。
座席ではその他諸々、嫁はんからのご指導、ご指摘を受けまして。
貴重品は首からブラ提げる用の鞄、Thailand往きのためにワザワザ買おたのですが、必ず入れてオク事。鞄は体の横にセズ、前に来るヨにしてオク事。
鞄を体の横とかウシロにしてたり、貴重品をズボンのポケットに入れてるのはトンでもない事で、スリに狙われ易いのですて。
後日ですが、知り合いがAustraliaで鞄をひったくられたのですて。
鞄をウシロにしてたのですて。日本人は注意力、用心深さに欠けるため、海外では格好の標的になってるのやて。
私の鞄には、大銭、小銭、日本円入りの財布。パスポートにハンカチ、抗菌ティシュにウェット・ティッシュ。イザと云う場合の筆談用メモ用紙に筆記具に。使い捨てカメラにガイド・ブック。そして、タイ国のBaht貨幣を入れる用の韓国工場のエライさんから戴いた布製財布。
エライさんとは韓国工場の社長さんの息子さんでありまして。
DIODE製造工程の移管の際にお知り合いになったのですが、其の方が配属された結果の事やけど、何度目かの出張での帰国の際にお土産として戴いた。
戴いて二十年にはなりますが、海外に出る時には必ず携帯して、重宝してますし、布製にも関わらず破れてナイ。中身は全て韓国Won貨幣でしたが、タイBahtを入れるがため、全部出してしもて、今回も海外に同行。
そんな事は佳いのですが、韓国には出張ですから背広でした。内ポケットには日本円入りの財布から此の布製財布とパスポートまで入れて、貴重品は常に持ち歩いてたのです。ブラ提げる用の鞄なんか持ってなかったシなあ。背広でブラ提げる用の鞄も格好悪いけど。
日本でも韓国でもスリは居てますが、私の感覚では肌身離さずが一番安心。肌身とは、背広であれ、ズボンであれ、ポケットの事や。世間一般、ポケットが膨らんでたら格好悪いと云うけれど、私は格好気にした事がナイのです。ソやから嫁はんにガタガタ云われてる。
イヤイヤ、格好の話ではナイ。韓国のホが日本より治安が佳いとさえ思てます。何せ、鉄砲携えた軍隊が存在する。加えて、殆ど工場で、ホテルとの往復だけやから、心配してなんだ。
そんな次第もありまして、海外であれ、首からブラ提げる用の鞄を持ち歩く習慣がナイものでして。ハワイでは、腰からブラ提げる用の鞄やったけど、不便でネエ。一度しか使わんウチに何処かに消えた。
よって、嫁はんからは、唯今此の瞬間より、財布もパスポートも鞄に入れて、鞄は体の前に位置させるのを習慣付けしとけと云う事や。
JTBのバッチの忘れ物に気を沈めてる間もナク、列車は無事に京都駅に着きまして。
関空往きの「はるか」は指定席を取ってますから、四人は重たい旅行鞄をゴロゴロと押し乍ら、列車を出れば、出た其処に妹が居て。オハヨウさんと挨拶しまして、一名合流。
更に進めば、義姉の友達が居まして、オハヨウ御座います。宜しくお願い致します。
此れにてThailand往きの御一行様総勢六名全員揃た。目の前には「はるか」が待機してますので、アトは指定の座席を見つけて、座るだけ。
と思た矢先に義姉が大声出して、走り出したんやなあ。
「ナイ、ナイ。どおショ。ナイ、ナイ、袋がナイ。
置き忘れたんヤ。アア、どおショ。」
持ち運び慣れてナイ、旅行鞄です。忘れてはイカンとだけに気が往ってしもて。
京都駅に着くまでの座席では、旅行鞄は目の前に置き、袋をシッカリ膝に抱えてたのですが、イザ、出る時段になったら忘れてしもて、旅行鞄だけを運び出したんヤ。
中身は日用雑貨等々かと思うのですが、入れてた袋を座席に置き忘れたのを想い出し、叫んだ時には義姉の姿ナク。まっしぐらに駆け出してたデ。
忘れたのはアンタやから、勝手に探せ。ワシャ知らんワイと、ホットクわけにも往かんから、私もアトを追い掛けまして。
何処やドコヤと、標的は今サッキまで乗ってた車両の座席です。座席の場所ならドノ辺り。かは分かってますが、肝心の列車がなあ。ドレやったのかが分からん。探すために乗り込んだ列車ではナサソです。嵯峨野線はローカル故、列車はバラバラの形のを連結してるダケ。
義姉のアトにくっついて、走り乍らですが、ラシキ座席を探せど車両の雰囲気はチガウし、人が座ってても、持ち物は明らかに異なり、空席には袋が残ってナイしなあ。
トカ思てる間に先頭車両に来てしもて。矢っ張り、チガウ。元に戻ろと叫んで、引き返し。
引き返し途中でも、既に座ってる乗客の持ち物が妖しいナ。とは思いツツ、ヨ考えたら義姉がどんな袋を持ってたのか佳く見てナイのやなあ。皮でナカッタのは確かだけ。
一緒に車中を駆け巡ってるから、イザとなれば、持ち主に確認すれば佳いのですが、彼処が先頭車両なら、此処等辺りの車両やで。此処で無ければ素早い奴に持って往かれた事にナルぞ。
とか、考え乍ら、先頭から三両目辺りにまで戻れば、目の前に嫁はんが立ってるやんか。
「此れとチガウか。」
ニコニコ顔で、至って冷静。ラシキ袋をかざしてまして。ソ云えば其の袋や。
「アア、ソレ、ソレ、其れヤ。見つかって、佳かったワ。」
義姉安堵の胸撫で降ろし。
慌てるとこんなモンです。乗ってた車両を飛び越してしもて、一両先のに飛び乗ってしもた。
云うときますが、義姉がですが、走り出すと冷静サを無くしてしもて、ドノ車両に乗ってたかの判断さえ難しくなる。戻りしなには多少は冷静になってましたがネ。
義姉は嵯峨野線が京都駅で終点、折り返しとは知らなんだから、尚慌てたのです。発車してしもたら、ドナイショと。
私は終点であるのは分かってますが、持ち主同様の心理状態になってしもて。
兎に角、忘れモンも無事見つかり、何事もナカッタの如く、アやコやと大騒ぎし乍ら、「はるか」に乗車。
(02/11/20)



inserted by FC2 system