シバケンの天国禁談奇談
−明日は我が身の話−

−見える、聞こえるの話NO.3

見えるNO.1 見えるNO.2

要介護1NO.3 要介護[2]NO.1
番外・爺さん・婆さんの話 母入院NO.4

題目一覧表

目次

禁談・奇談NO.1

NO.21 余談・我が身の話

見える、聞こえるNO.2


NO.21 余談・我が身の話

そんな次第の、斯くなるでの、対個人宅への苦情はナと。
慎重の上にも、慎重にと。
オッとの、慎重には、当家の、方針的話やでと。
何かあれば、思い立ったら、即の宅様もあるですがと。

されどの、対会社であるとか、営業的なるの、お店であれ、何であれの、物品、金銭の絡むの場合は、全くの、では無いけれどの、左程の遠慮はしてへんですがと。
サポートであれの、疑問の事項、問題、詰問、不具合にて、どしてくれると。どしたらええのかと。
寸法が合わん、色合いが等々、交換出来るなら、して欲しい事もありましてと。こっちの早合点もあるけれどや。

問わんかったら、解決しやへんかったら、交換に応じて戴けへんかったら、今後の選定の事、知識の吸収もあるしで、どの程度の妥協するかも、ありましてと。或る意味、アカンでも、納得が出来たならと。
パソコン関係での、サポートの場合、スカの事もあるですがと。
どっちにしたって、コレは、先様も慣れたはるし、業務の一環でもありましてと。

そやけどナの、対象が、個人でありの、ご近所さんともなればの、熟慮に熟慮を重ねませんとと。表現一つも、練りに練ってと。但しの、事と次第にもよりましてと。
さもなくばの、アトが厄介かと。

要領のええ人なるは、自分で云わずに、余所様に云わさせるです。
私めが、区長してた時、その手の話がン件、舞い込んだかと。
簡単には、犬が吠えての話。モ一件なるは、猫の鳴き声での、犬猫の話。更なる一件は、親子喧嘩<口論>の話やったかと。オッとの、幼児虐待には非ずやでと。双方、ええ歳した、爺さん、オッサンの話やわと。

一瞬は、ソかと。区長として、云いに行かんならんのかなあと、思いはしたですがと。
そんな事、自力でやってくれと。
返事をしたのか、してへんのか、結論的には、丁重にお断りしたかと。

オッとの、そんな次第の、亀岡シミズ病院、その他諸々のは、止めましてと。
過日、テレビで、「洛西ニュータウン」で、高齢化と共に、買い物難民が出て来てるですて。へえと。
「洛西ニュータウン」となればの、昭和44年<1969年>に、開発されたの、仮にもの、京都市内でありましてと。
オッとの、とっとの、確かに、歴史は古いナと。丁度、私が、卒業で、就職の年かと。大々的なるの、宣伝は目にし、耳にもしてたですが。就職したてやし、実は、京都市内とは云え、物集女街道よりも先の、云うたら、国道中山から先で、桂の、シミズ病院、京都市立芸術大学の手前。
イヤイヤ、京都市内からを、基準にしての話やでの、辺りから、南にありましてと。

云うたら、ニュータウン内には、高島屋までありましての、重宝してるです。
ソラ、四条河原町の高島屋にまでは、邪魔くさいとするのか、ここで充分な場合もありましてと。
での、駐車場も大体が満車に近く、停めるの場所を探すに一苦労してるですが。よって、へえと。ホンマかいなと。
ニュータウン内には、何箇所かの、スーパー・マーケットもあったのが、撤退したですて。へえの、へえので、スーパー・マーケットがあるは、知らんかったです。
オッとの、一箇所なら、見てるナの、あったかと。但しの、小さいのがと。

そんな意味ならばの、洛西ニュータウンは、国道9号線の南側で、北側の、正直なるの見解、高級住宅街の、桂坂<昭和60年代に開発>にあった、スーパー・マーケットは早々に潰れたですが。
替わりに、車のロータリーの処に、「イズミヤ」が出来て。一度だけ、入ったですがと。単なるの探索だけで、用事もあらへんしで、この一回だけなれどと。
実は、物色とするのか、見学にも行ったですが。兎に角、高過ぎてねえ。サイナラと。

そんな話は結構の、洛西ニュータウンは、マンションが多いかと。桂坂は、高級一戸建て。
での、洛西ニュータウンは、広さも凄いし、人口も相当数故、スーパー・マーケットが撤退とは、考え及ばんかったですが。買い物客が閑散にて、採算が合わず。
理由なるは、高島屋と、併設の、専門店街<ラクセーヌ>に集まってるですて。されどの、洛西ニュータウンが広く、行くにも、年寄りでは、遠くに過ぎてと。

イヤイヤ、ソラ、車でも無ければ、荷物を持っては大変ゾと。
年寄りだけを相手の、スーパー・マーケットでは、採算がで、悪循環で、何箇所かが、閉店、撤退ですて。年寄りは、益々の、大変やでと。
云い出せばの、マンションにしたって、エレベーターがあればやけれど。階段だけやってみい。年寄りが、階段の上下は大変やと。
荷物を持っては、どするやと。

そんな事ならばの、我が近辺には、コンビニも、スーパー・マーケットもありまして。
されどの、ン年、十ン年先にでも、撤退されてみい。大変ゾと。車を乗れるの状態にあればやけれど。こっちも、後期高齢者にでもなって、諸般で、免許証を召し上げられてみいと。

そこまでは、考える事は無いけれどの、老化は仕方が無いにしても、マズは、祖母、或いは、母の状況をば、見てたならばの、階段にての、二階に上がれんよになったら、家の中でも、正常なるの生活は出来ひんゾと。
ソラ、祖母は、我が子<息子夫婦>、孫<私や妹>と一緒やったですが。
当たり前に、大腿部骨折からは、二階には、上がれへんしと。当時の我が家なら、物干しは、下にあったし、洗濯物を干すは出来るですが。
オッとの、その辺りは、妹がと。

母なら、諸般の理由にて、十ン年が経つかの、二階から、一階に部屋を替わってもろたですが。
イヤ、息子共の、受験勉強の問題もありましての、息子共が高校生故に、軽くの十ン年が経つとしてるですが。
どちみちの、昔っから、家事一切をしてへんですが。せずに、過ごせるは、息子一家と同居故で。コレで、母1人では、どしょも無いゾと。資金力を除外でもと。

ホナラの私ら夫婦はとなればの、どしたモンかと。
物干しは、二階やしで、二階に上がれるの体力、健康を保ててたら、なれどの、諸般で、出来んよになってみいと。洗濯物一つから、どするやと。
イヤイヤ、冗談であるとか、考え過ぎとも、思てえへんです。
そんな事にでもなれば、狭いの裏庭にでも、物干しを作らんとと。その程度の移動が、出来るならと。

万事、世の中は、若いとするのか、マトモに動ける人を中心の社会故に。又、その年齢、境遇になって、気が付く事も多いかと。
での、昔、祖母が云うてたを、フと思い出すです。
平屋建ての家が一番の贅沢で、理想やわと。出来たら、中庭でもあれば、最高やと。
ソラナア、平屋ならば、階段があらへんです。動ける限りは、自分1人で、洗濯物を干しも出来るですと。要は、誰の世話にも、厄介にも成らずに、過ごせるわと。
ホンマやでの、マダ、先の事なれどの、祖母の事を、又、親を、見てまして。更には、親族、その他、諸々の、誰もが、相応、相当に、気苦労もしたはるかと。

動けるの時には、どこに行くも一緒やしと。
現在唯今なら、連れては行けへんしで、ショート・スティにでも頼みませんとと。さもなくばの、長男一家の神戸にも行けへんわと。
ショート・スティを、イツでも、受け入れて、戴けるならなれどの、収容人員の問題もあっての、アチラ様の都合に左右もされましてと。
ホイと、突然にの、思い立っては、特には、宿泊を伴うのは、無理難題の、一寸の外出でも、少なくともの、夕食には、間に合うよに帰宅等々、時間の制限もあるんやでと。
外出して、遅くなったし、そこらで、適当に、食事でもは、出来ひんわと。ショート・スティに行ってる間なら、出来るですがと。

事程左様の、での、ででの、ソラなあ、何がと、具体的なる表現は避けるの、しかるべくの段階となればの、正直、一時でも、一年、二年でも、開放されたいわの気もあるわの、開放された時には、こっちも、老齢かと。
息子共に対してなら、出来れば、私らみたいな、苦労はナと。思うが故に、尚更の、オマケで、益々の、肝心の、こっちの、体力、気力、身体的自由もナと。
劣化して行くわと。

での、旅行に行くなら、本来的、健康なるの、今の内なれどの、元々が、豪華絢爛の、旅行なりの、資金もナと。まさかの、そのために、母に、ショート・スティに行ってくれも、云えへんしと。
云うたら、ショート・スティも、只でもあらへんわと。

イヤイヤ、そら、宿泊を伴うの外出もしてるですがと。
年に一回の、嫁はんの里帰りと、年に何回かの、神戸にで。或いは、宿泊は伴わんでもの、諸般の事情にての、とてもや無いけれどの、夕食の時間に間に合わんが分かってる際には、ショート・スティにと。
オッとの、昼飯だけの場合なら、母の分をば、準備万端して、出掛ける場合もあるですがと。
(10/05/20)



inserted by FC2 system