シバケンの天国
<−介護・凡人の憂鬱ー>
−明日は我が身の話−

禁談・奇談NO.9

禁談・奇談NO.7 禁談・奇談NO.8
禁談・奇談NO.4 禁談・奇談NO.5 禁談・奇談NO.6
禁談・奇談NO.1 禁談・奇談NO.2 禁談・奇談NO.3

要介護[2]NO.1 見えるNO.3
番外・爺さん・婆さんの話 母入院NO.4 要介護1NO.3

題目一覧表

目次

禁談・奇談UNO.1

NO.85 三度目の延期交渉の話(16) ちぐはぐなる話

NO.84 三度目の延期交渉の話(15) 新たなる課題の話

NO.83 三度目の延期交渉の話(14) 相談員にこやかの話

NO.82 三度目の延期交渉の話(13) 次回に持ち越しの話

NO.81 三度目の延期交渉の話(12) 期間延長の話

禁談・奇談NO.8


NO.81 三度目の延期交渉の話(12) 期間延長の話

土曜日、「芋煮会」から、帰った途端。鼻水タラタラ現象。
これは、たまらんと、寝るの前に、葛根湯、水を軽く一口。メンソレータムを鼻の下に塗っての明くる日、回復してたですが。

更なるの明くるの本日<月曜日>
朝から、鼻水タラタラ、たまらんなあと。結果、「ダックス」に寄りまして。「鼻炎カプセル」を買い求めたです。

イヤ、薬局の薬剤師に尋ねてるです。
斯くなる次第の、鼻水タラタラ症状には、どれがええのかと。さもなくばの、種類多過ぎて。ホナラの、薬剤師即答の、コレをと。出てる最中でも、効くですと。へえの、ソですかの、コレにしまうと。
そらなあ、当世、昔っからなれどの、薬も安くは無いです。適当に買おて、治らんでは意味が無く。結果、相応の効能発揮。


での、母の入所期限は決まったですが。来年<2013年1月12日>になったですが。
この話は、その経過でして。
リハビリの先生、相談員の話を一通り、聞きまして。終わったなあと、判断出来た時点にて、切り出したです。あのですねえの、母の希望として、出来れば来年、2月末までダメですかと。

イヤ、事実でして。
退所日、決まってから、母に伝えたですが。
母曰くに、来年の5月まで、居てても構わへんえと。あのなあと。こっちも、しかるべくの、出来るだけ長くに居させて欲しいと、懇願してるけれどの、ここ、「ふないの里」が許しませんでして。
アカンのやと。

母の気持ち、重々承知の、5月末なるは、季節も良しの、寒く無く。暑くも無くの、良い時期でして。
こっちにしたって、1月中旬。一番に寒いの時期は、心配なれどです。諸般の事情がなあと。返事してな仕方が無いわと。


ででの、その日、早くも、一箇月が経ったですの、10月25日<木曜日>
三度目の延期、懇願したくの、打ち合わせの日なれどの、いやもお、兎にも、角にもの、一方的なる、話の進め方でして。
当方の意向を出す間が無く。兎に角、先様の説明なりを、聞いてるしか、手は無くて。イヤ、どっちにしたって、聞いとくべきの話でして。ベッドの問題。一時的、腰掛け<椅子>の高さの寸法。トイレには、支(つっか)え棒で、こんな具合にと、等々でして。
只、理屈、その通りであれどの、年寄りが、ソは簡単に、椅子なりには、座れませんでして。座れば、立てませんでして。手摺りでもソバにあればの事でして。無いなら、調達なりすればとなるですが。方々に手摺りを付けててみい。狭い部屋、我が家が手摺りだらけ。支え棒だらけに相成っての、我々、健常者の邪魔になるです。少なくともの、後、十年、十五年、二十年はと。
二十年の先まで、生存、分からんですが。
イヤ、私共の方の話。

イヤイヤ、ホンマやでの、手摺り、支え棒も結構なれどの、付けたら、付けただけ、車椅子にするにしても、邪魔でして。困ったなあと。理屈は、重々理解してるが故に、余計に、困ったなあと。
現在でも、方々に手摺りは付けてまして。邪魔でして。
変な話、風呂を新しくして、手摺りを付けて、暫くしたら、転けて、我が家の風呂、無理に相成って。

トイレにも、2箇所、手摺りは付けたですが。こちらでは、別途の場所を云うてまして。それこその、狭いトイレに方々に手摺りを付けてみい。しまいには、我々自身、身動き出来んよに成るです。
かと云うて、様子を見乍らでも、取り付けるべきは、取り付けんならんかと。
何れ、我々自身にも、必要になるの時期があるです。かとかと云うて、今は我々にしたら、邪魔なだけの、ホントに悩ましい話でして。
ソラ、分かってて、やらずの、又、転けられてみい。歳も、歳の、89歳。再起不能の可能性がと。私共にしたら、後悔致すです。やっといてやったら、良かったのにと。

正直、母も、ここから、十年、二十年はありませんでして。精々が後、数年の、その数年が、どの程度かは、神のみぞ知るの世界でして。
これがなあ、我が子の事なら、如何様にも致すですが。我が子がこれでは地獄なれどです。後、ン年の話故に、さてのどするやの、支え棒にしたって、レンタルであるらしいけれどの、あれこれ、それあれと、増やしててみい。1つのレンタル費用安くとも、数有れば、高いモノになりまして。

当面ならばの、ベッドはレンタル決めてまして。これだけで、1セット<諸般のオプションを付けるため>で、千円と、数百円致すです。ポータブル・トイレは買取なれどの。自己負担、1割で済むと云えば済むですが。消耗品としての、脱臭剤、芳香剤の事もあるわと。
それでも、千円、二千円で済むと抜かすなかれの、ディ・サービス、ショート・スティ費用があるわと。
万事、重なれば、重い負担に相成るわと。


オッとの、そんな話は結構の、それは、それで、相応に考えまして。肝心の話。期間延長の件。
意を決しの、家内の術語の経過、思わしく無くと。出来れば、来年2月末まで、延長出来ませんかと、切り出したならばの、相談員、えと。そんな話、聞いてませんがと。
聞いて無いと云われたならばの、そんな事は無いの、我が家に調査のため、来て戴いたの数日後には、云うてるですが。当人、母の希望で、モっと長くの、年内ダメですかと。

その時、あっさり、云われたです。
奥さんの白内障の術語、しばらくはと、云うたはりましたねえと。10月末辺りでと。
ピシャリと、云われたならばの、次回、切り出し難うてねえ。
とは、一切の口答えせず。

此度にしたって、いきなりの、母の現状、並びに、自宅に戻ったの際の、補助具の話でして。切り出すの暇が無く。
とも、云うてませんですが。
云うて、押し問答になっても、意味が無く。先様には、先様の都合がありまして。ここでは、下手、下手で居てるが無難でして。相手も人間。こっちも人間。感情の動物での、話、こじれて、損とするのか、当方に何の得もありませんでして。
話簡単の、こっちに、期間延長の決定権は無く。先様でして。

但し、云うべきは、云いの、伝えませんと、11月20日には、期限となっての、母退所となるです。その方向で、万事、進められてまして。
お医者さんは、何と云うたはりますかと、尋ねられ。嫁はん返答するに、返答難しく。
云うたら、術後の目の調子が悪く。慣れとするのか。落ち着くまでが、イツかと、問われても、分かりませんでして。

イヤ、嫁はん、返答するに、3箇月はと。
ホナラの、先様、9月初めに手術したのやからにしての、11月の末までですかと。
オッとの、11月末なら、現計画通りに相成るですが。嫁はんの、云うてるの3箇月とは、現在からの期間での、1月末の話でして。
とは、話の経過、前後関係より、明らかなれどの、そんな具合に畳み掛けられてねえ。

イヤイヤ、状況からしての、相談員も、或る程度は、譲歩するの、余地あると、我が感覚的には見えたです。
よって、次回検診での、結果で、判断させてくださいと。
相談員、ハイ、承知と。
(12/11/27)


NO.82 三度目の延期交渉の話(13) 次回に持ち越しの話

まだ、鼻風邪、スッキリ致しませんですが。
朝方には、咳込みまして。寝てられへんでねえ。マスクをしたら、咳が止まりまして。要は、外気温のせいかなあと。イヤ、知らんですが。その時刻に起きるには、早過ぎまして。マスクをして、寝直しでして。


イヤ、過日、我が愛車、カローラがリコール該当であるの通知が届きまして。
イヤイヤ、イツの話か。買おたのがです。2003年5月でして。既に、9年と半年経過で、特段のと。
されどの、ハンドルの継ぎ手にガタが来るとなれば、怖いなあと。特には、低速時にと。ハンドル操作、一杯、一杯でと。低速時となれば、ガレージに入れるの際は低速でして。一杯、一杯、ハンドル操作してるですが。
ならばの、トヨタカローラに電話一発、イツ、持って行ったら宜しいですかと。問えば、混んでましての、12月3日の朝10時にして欲しいと。ハイの、承知と。

実は、そんなに混んでるとは、思てませんでして。
イツでも、出来ると思てたです。通知はイツの事かの、一週間は経ってまして。諸般、野暮用があったり、雨天であったり。
オッとの、大凡1時間掛かるらしくの、ディーラーには、徒歩、5分程でしての、持ち込めば、一旦帰るのツモリやわと。本日なら、天空晴れで、宜しいかと。電話したですが。
での、検索で調べたならばの、過去最大規模のリコールにての、約150万台が対象ですて。へえと。


でででの、そんな次第の、母の件。
我々にとっても、母にとっても、都合の良い案なら、ありまして。
出来る限り、長くに、ショート・スティに行く事でして。ショート・スティの先なら、車椅子での移動でありの、食事もきっちりなる時間でして。
只、母の要求なるは、ディ・サービスの、「こもれび」は嫌で、ショート・スティ専門の、「けやき」が宜しいと。

正直なる話を、「こもれび」の、新任ケア・マネージャーに予めの電話にて、伝えたならばの、「ふないの里」でも、ショート・スティをやってるですて。よって、その話、期間延長の希望が出たら、こっちからも、話をしてみますと、聞いてまして。

オトトの、従前なら、月に一度、4日間程度、外に出るとするのか、ショート・スティしても良いとは、母の希望でして。
この、ショート・スティを、毎月半分にしたらと。出来るならばと。さすれば、我々の負担は少なくなりの、母も個室で、テレビ見放題の、名案かと。問題は、ディ・サービスが従前通り、行けるかが、問題なれどです。
従前なら、月、水、土曜日でして。週3回、通てたですが。次第、次第に対象者が増えましてと。とは、「こもれび」の新任ケア・マネージャーの話なれどです。

そんな事で、延長の話は出したですが。中途半端な話になりまして。
我々から云わせて戴ければ、ズっと、置いて頂戴の話に非ずの、11月20日退所は、当方の受入体制がの話でして。次回検診で、先生が何と云うかは、分からんですが。期間、この程度とは、云えへんやろなあと。

とかとか、理屈は結構の、ケア・マネージャー話を切り出すに、「ふないの里」での、ショート・スティは出来ますかと。
相談員返答するに、こちらでは、空きが少なく、費用も相応に掛かるですと。ンと。

空きが少ないは、少なくとも、空きはあるの意での、予めの予約必要は承知してまして。
ましてやの、相応の費用発生も承知してまして。値段の目安がこのくらいと、云うてくれれば、こっちが判断致すです。通例、ショート・スティは、1日、2千円から、3千円見当でして。
これは、「こもれび」「けやき」の水準なれどの、ここ、「ふないの里」では、4千円、5千円の話なら、どしてもの際以外は申し込み致しませんですが。

事程左様の、誰とは申さんの、この相談員、失礼なる話をドンドン致しまして。
過日、母、「亀岡シミズ病院」に入院してたの時。身上調査で、母の学歴問われまして。学歴ねえ。そんな話、した事、聞いた事が無くの、義務教育の中学校かなあと、返事をしたなら、我が母の年代なら、中学校卒は相当でと。
云われてねえ。ほならの、小学校かなあと。所謂の当時なら、尋常小学校でして。とか、返答したなら、そでしょおねえと。ンと。
そもそもが、入所で、学歴が何の意味があるのかと。
とは思えど、努々(ゆめゆえ)、口にしたりの、感情を表面に出したりは出来ませんでして。グと、愚の我慢、ガマンの、そら、母のためでして。我々のためもありまして。反論、口答え一切のと。

ほんまやでの、先様に失礼なる事かは、通例分かるです。
自分がそんな質問されてみい。受け答えされてみい。そんなとは、費用の件であったり、学歴の件の、腹の立つノリでして。
云うたら、この手の方が時々、居られるですが。散見、遭遇致すですが。平気で、失礼なるの話をガンガンとと。逆撫でするのが居てまして。職業にもよるの、我々、間違おても、口にはせぬですが。

イヤ、義務教育だけと、申してるが故、その昔の義務教育なら、尋常小学校ですかねえと。その程度で抑えとけと。
ショート・スティの費用にしたって、費用が高いも、目安を教えてくれませんとと。要は、ショート・スティは、取る気が無いと、同意でして。ならばの、ソのよに、積極的には受け入れてませんで、宜しいかと。

そんな次第の斯くなるでの、話は中途半端に終わったですが。
我が印象ならばの、無茶な話をせぬ限りは、次回、打ち合わせの段階では、期間延長認められるよに思えまして。さもなくばの、この調子なら、11月20日に予定通り、退所してくださいと、押し切られてるかと。
では無く、次回検診の結果で、相談致しましょとなったの意は、相応の延長を覚悟してくれたと思たです。

何れにせよ、「こもれび」の新任担当者<ケア・マネージャー>とは、この時が初対面なれどの、良く味方をしてくれまして。
但し、まだ、経験不足かなあと。
イヤ、「ふないの里」で、ショート・スティをやってるは承知も、値段の件。受入人数少ないを知らんかったんやと。
(12/11/28)


NO.83 三度目の延期交渉の話(14) 相談員にこやかの話

現在の話と、過ぎたるの話を併記は、ややこしいなあと。
とは思いつつも、掲載よりも、進行の方が早く。

での、三度目の延長の件は、保留になったですが。保留とは、先様も妥協の余地を残すを意味してまして。箸にも、棒にも掛からんなら、しかるべくの期日に間に合うよに、体制を整えてくださいと成るです。
そもそもが、嫁はんの、目の調子は我が方の口実にしか過ぎませんでして。但しの、精神的負担が重くなるは事実かと。
それもあるし、白内障術後の検診なるは、1箇月も経過してたら、終わってるです。又、安定するまでの期間は個々人により異なりまして。日数経んと、当人にも分からんしと。
よって、当方にて、再検討の上、イツなら、了解かを返事するだけの事でして。

そんな次第の斯くなるでの、一週間経った頃に、先様、相談員から、電話を戴きまして。話の中身なるは、検診結果に基づくの母退所の日の相談をイツするかと。イツも、先様内部での打ち合わせが、11月6日<火曜日>との事でして。ならばの、それまでに、相談せねばならぬですが。
こっちも、諸般、嫁はんとも相談せねばなりませんでして。

加えての、来年2月は、「介護認定」の見直しの時期。
要は、見直しの際、「ふないの里」に入所なら、ややこしいですて。とは、保留になったの時に話が出てまして。イヤ、どしても、退所が出来ぬの状況なら、施設で行われるですが。
とかとかの、当方の希望なら、1月の末かなあと。
での、先様、相談員は、「ふないの里」に来た時にでも、声を掛けて戴ければ、しかるべくの、打ち合わせの日を決めましょと。
決めるも、11月6日までの日を選ばんならんですが。

イヤイヤ、斯くなるでの、打ち合わせもねえ。電話で済むよな話なれどです。
こちら、「ふないの里」では、諸般、きっちり、打ち合わせの場を設けの、双方、納得するが、原則になってるかと。と考えたら、諸般、成る程のと。
以前、更に、延期をと、洗濯物を届けの、回収に行ったのついでに、相談員に声掛け、話をしたなら、あっさり、退けられまして。
「奥さんの手術が9月で、一箇月あればと、云うたはりましたねえ。」と。
それを云われたら、嗚呼、アカンのかと。切り出し難うなってねえ。よって、延期要請の件、出すを遠慮してたですが。にも関わらずの、そんな話、聞いてませんと、云われたり。
こっちから、云わせて戴ければ、話はしたですが。


での、「ふないの里」には、母のご用聞きで、しょっちゅう行ってまして。行ったの時、相談員を見掛けまして。
イヤ、事務所で、何かされてた故、事務所の外で、作業を待ちの、出て来られた処を捕まえ、打ち合わせの件ですがと。当方、イツでも結構ですのでと、云えば、ソですかの、ならばの、11月5日<月曜日>の、11時からはどですかと。ハイ、承知と。
イヤイヤ、この時は、にこやかでねえ。へえと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
その当日、5日。予定の時刻の1分前。イヤ、正直には、10分前には着いてたですが。玄関先には灰皿が設置されてまして。タバコを一服。吸うてから、受付に斯くなるでの、相談員さんにと。

中身なるは、乱視が入ってましてと。
対応のメガネを調整せねばならぬの、1月末の土曜日にして戴きたくと。伝えたならばの、先様、相談員、返答するに、「介護認定」の件もあっての、手続きもあっての、1月中旬の、土曜日ならばの、12日はどですかと。
ハイ、それで、結構です。宜しく、お願い致しますで、チョン。

矢っ張り、電話で済むの話なれどです。
こちら、「ふないの里」では、きっちりされてるかと。

での、先にも云うてるですが。過日の、打ち合わせの日取りを決めるに、事務所前で、待ち構えてたの時以来、にこやかでねえ。変な話、別人かと、思う程。
1月12日、退所と決まって、主要なるは、チョンなれどの、「亀岡シミズ病院」の通院の件もありまして。
相談員、曰くに、毎月、通院してくださいとなってましてと。

イヤイヤ、診断書に記載すると、先生からは、云われてまして。
過日、相談員を事務所前で、捕まえたの時、母が居てるのフロアの、看護師から、聞いてたです。
肝心の、整形外科は、無罪放免になったですが。オマケの、内科が終わりませんでして。よって、その時には、11月27日にでも、通院しますかと、看護師とは決めたですが。
ほんとにねえ。この内科先生、困ったモンでして。来い、来いも、何も無いのに、行ってもなあ。
単なるの、個人での、通院。風邪引いたとか、気分がと。診察なら、母の様子等々より、適当に打ち切るですが。「ふないの里」経由がため、勝手に無視も出来かねて。云われるがままとするのか。一応の、交渉。二個月に。或いは、三箇月先にと、希望を述べてたですが。
毎月来いは、一寸なあと。それは、それで、次回、行ったの際、次の日取りは交渉するかと。さもなくばの、待ち時間が大変でして。3時間、4時間の話でして。診察所用時間、5分もあるやろかの、特段の話も、薬も無くて。

「どおや、元気に食事はしてるか。具合はどおや。」
「減塩食にしてもろてるか。」「コレステロールが一寸、高いなあ。」
「一寸、診るし、胸出して。」と、触診されて、チョン。

オッとの、血液検査はして戴いてるですが。よって、コレステロールの話が出るですが。この血液検査結果は採血から、約の25分とされてるですが。25分で、呼ばれた事は無く。3時間、4時間でして。
付き添いのこっちが、修行、修行の身での、母なら、まだか。まだか。帰りたい。
そして、オシッコ。
(12/11/29)


NO.84 三度目の延期交渉の話(15) 新たなる課題の話

そんな次第の、斯くなるでの。
母の退所、来年1月12日<土曜日>と決まりまして。話簡単の、11月20日予定を、延長して戴けまして。良かったなあと。
但しの、ホカの入所者の顔ぶれ替わってませんですが。まあええかと。
事の経過からしたなら、ここ様、立ち話的、電話一本での、退所の日の延期要請受け付けてくれへんのかなあと。イヤ、分からんですが。ソレなら、ソと教えて戴ければ、そのよに致すですが。何分のここは、初めてでして。

での、過日。
「亀岡シミズ病院」通院の件で、洗濯モノを届けの、回収の際です。母の居る、フロアの看護師に、再確認の意で、11月27日<火曜日>に、行くになってますかと。尋ねたならばの、なってますと。
イヤ、それで結構の、手違いあって、「ふないの里」の送迎車を出して戴けん事態も困るしと。ソラなあ、車椅子のままで、載せて戴けまして。家族、付添人としたら、楽でして。

ではの、当日、10時頃にと、伝えまして。帰って来たら、先様、相談員から、電話一発。
云い忘れてましたの、「亀岡シミズ病院」通院の件、「ふないの里」に入所も後暫くの間でして。通院は、退所後にして戴きたくと、病院に連絡しましたのでと。へえと。イヤ、有り難う御座いますと。
ソラ、正直そのままの、有り難いです。

自分の診断、薬を戴くの、診察に行くだに、邪魔くさいのにです。母の診察で、半日潰すのは、余計に邪魔くさく。自分1人なら、気も使わんですが。母を伴えば、色々云うしなあ。待ち時間の間でさえ、何でえ。何を待ってるのえ。何しに病院にと。
寒い。暑い。喉が渇いた。オシッコ。
云うたら、口達者で、我慢の出来んの、子ども状態でして。

相談員、曰くに、退所してから行ってくださいねえと。ハイ、承知と。
退所したなら、最早の、先様には無関係でして。サボっても、迷惑掛けませんでして。名実共の無罪放免でして。
母、具合悪くなっての、通院、診断の際、原則、担当医の曜日さえ、避ければと。何なら、別途の病院でも宜しくて。ただなあ、例えばの、「公立南丹病院」の場合は、長くは入院させてくれませんでして。
ここなら、ある程度は無理を云えまして。悩ましい話なれどです。
イヤイヤ、当人、痛がってても、追い出される事があるです。そんな状態で、家に戻られても、こっちも、困りまして。


さての、退院の日が決まれば、受入体制なれどです。
大きく、3つありまして。

1つは、母のベッドの交換とするのか。現在のは、廃棄せねばならぬです。木製で、高さ調整出来ませんでして。母の戻るまでに、しかるべくのと。
その現在のベッドを廃棄云うても、モノがベッドで、木製では、ソは易々の処分不可。
業者に頼みの回収なれどの。知り合いの、水回りの工事屋にと。嫁はんを通じの、連絡したなら、オッとの、入院ですて。大腸癌ですて。へえと。
へえも、何も私と同年。とりあえずは、手術成功の、退院まで待つしか無く。
その業者、無事にとするのか、退院されまして。実は、本日、こんにちはと、来て戴けて。

イヤイヤ、どなんですか。心配してましたです。バイパス手術してもろてねえ。転移の件もあっての、当面は、一週間、二週間毎に、通院ですわ。イヤイヤ、思たより、やつれたはらへんしで、安心したです。
柴田はんは、どこも、ども無いですか。

とか、問われて、返答に窮するの。「亀岡シミズ病院」には、通院してるですが。これは、前立腺肥大と、コレステロールの薬のためでして。当初、小水、出難く、回数多く。診断で、前立腺肥大であると。
要は癌では無かったですが。結果、通院、血液検査で、コレステロールがと相成っての、現在では、そっちが主となり、通院なれどです。
ホカにはとなれば、診て戴いてませんでして。
オッとの、そこまでの話はしてませんの、どこかとなれば、どこかは、あるですと。只、生命に関わるよな。今日、明日を急ぐよなのは無いですねえと。

そんな事で、処分して戴きたいの、ベッド。その他の用件も伝えまして。期日は、本年中にと。母、退所、1月12日故と、戻った際には、レンタルの、ベッドを配置しておきたいしと。ハイ、承知と。
まあねえ、この業者、自らが、作業するので無いですが。若手を調達するですが。万事、諸般、細々、この業者を通じてまして。長い付き合いになってまして。殆ど、30年近くになるのかと。

モ1つは、先の通りの、レンタルのベッドの選定。ポータブル・トイレをどするやの話があるですが。優先は、ベッドの方での。これを処分せねば、どしょも無く。

更なる、モ1つは、母、この寒い時期に家に戻るを拒否してまして。困った事、云うなあと。
での、当人希望、このまま、モ暫く、「ふないの里」なれどの、出来ませんでして。暫くとは、5月の暖かくなる頃までなれどです。
手が無いでは無いの、ショート・スティをと。されどの、ショート・スティの言葉通りの、長い期間はあかんやろと。とは云え、ショート・スティの最長期間、どれ程かと。
従前、精々が、長くて、一週間。月単位で、預かって戴けるのかと。1つ、課題が増えたです。

イヤ、しかるべくの、「こもれび」の、ケア・マネージャーに、相談するだけでして。
(12/11/30)


NO.85 三度目の延期交渉の話(16) ちぐはぐなる話

若い頃。
マイ・カーを初めて買おたの、22歳の頃。彼の有名なる、HONDAのNV<軽自動車>なれどです。当然の、中古車でしての、当時は、一寸、汚れては、磨き。傷付いては、又、磨きの、洗車して。

コレが、年齢、加齢と共にの、次第、次第に、邪魔くさくなりの、買おたばかりの、新車でさえも、精々が、一箇月に一度、二個月にと。
遂には、この処、半年に1回もするのかなあと。それも、家でせずに、ガソリン・スタンドの洗車機に頼るよになったですが。


での、本日、12月3日<月曜日>。
予定通りとするのか、我が愛車カローラをリコール情報、連絡に基づき、最寄りの、「トヨタカローラ」販売店にと。
<参考=「禁断・奇談NO.9」NO.82 三度目の延期交渉の話(13) 次回に持ち越しの話>

持参するに、実は、1日、2日の、土日、嫁はんと2人して、神戸の長男宅に行ってまして。
孫娘が、保育園で、発表会のためでして。オッとの、私共は、家で、留守番。孫君1号、2号のお相手でして。発表会の参観は、長男夫婦でありまして。
それは、結構の、2日の、帰りしなは、雨天。

車がドロドロでねえ。この状態で、点検依頼も、申し訳無くと。出すは、10時とされてまして。それまでにと、洗車に行きましての、水洗いと、底の洗車で、都合の、300円也。但しの、プリペイド・カードでしての、3000円分が半額でして。結果、150円也の洗車なれどです。

その足で、そのまま、販売店にと。
担当者に、しかるべくの、宜しくと。概ね、1時間ですで、ケータイの番号教えましての。イヤ、歩いて約の5分故、戻ってるし、電話をして頂戴と。
引き渡して、帰りの道中。家まで、数歩の処で、ンと。
キー・ホルダーには、我が家の鍵も付けたままやったと。出しなには、一応の点検、戸締まりしてまして。困ったなあの、忘れてるの箇所はと、家を一周しての、開けるに挑戦の、きっちり、しっかり、戸締まりしてまして。

嗚呼、アの、入るに、鍵無くてはアカンのやと。取って返しての、販売店に戻りまして。イヤ、見たら、すぐに分かるの、車は作業場に移動されてましての。整備士に、斯くの然の、鍵をねえと、家のだけを外しまして。
やっとで、家に入れたですが。

での、1時間待っても、連絡が無く。2時間、3時間待っててもの、幾ら何でもの、5時間もは、掛からんやろと。15時になってから、電話一発、出来てますか。
先様、一寸、お待ちをの、嗚呼、すみませんの、出来てますです。
早速にも、引き取りにで、で、どなりましやか。異常なしです。フウンと。
異常あれば、9年も乗ってられへんけれどや。サービスで、車内清掃でもしといてくれたら、気分上々なれどの、ここは、何にもしてくれませんです。知り合いの車屋に車検等々出すですが。そこなら、洗車もしてくれて。
云うたら、メーカー販売店と、個人営業の車屋では、サービスが違うわと。


でででの、母の件。
「こもれび」のケア・マネージャーには、ショート・スティの件等々、電話で話をしたですが。再度、打ち合わせをしたいですと。云うから、待ってるですが。まだ、連絡無し。
イヤ、ショート・スティするなら、しかるべくの、2箇月前に申し込みなり致しませんとと、成ってるが故に、急いで、連絡したですが。先様曰くに、空白期間が長く、再度の契約が必要の話もありましてと。
それなら、それで、早くに、処理しなくてはなりませんですが。
モ一寸、待って、連絡無ければ、再度、当方から、打電するかと。

更には、ベッドの処分の件もあっての、本日、業者<知り合い>が来てくれまして。イツにするか。明日にでもの。ンの、ソレは急過ぎる故、一週間待って頂戴と。諸般、ベッドの引き出しには、衣類等々、入ってまして。
右から、左と云う訳にもで。
相応に、片付けませんとと。

イヤイヤ、話を進め出すと、ちぐはぐ、ちぐはぐに相成るです。
どっちにしても、「こもれび」のケア・マネージャーには、再度のやるべき事あらば、やらんとあきませんし。
ベッドの処分が来週なら、来週で、細々、処分致しまして。
ベッドが、処分さえ出来たら、早々にでも、介護用品レンタル屋に連絡付けて、ベッドを借りるになるですが。当然の、ケア・マネージャーを通じてとなるです。
よって、早くに、ケア・マネージャーには、しかるべくの、打ち合わせを致しませんとと。
(12/12/04)



inserted by FC2 system