シバケンの天国
<−介護・凡人の憂鬱ー>
−明日は我が身の話−

禁談・奇談NO.2

禁談・奇談NO.1

要介護[2]NO.1 見えるNO.3
番外・爺さん・婆さんの話 母入院NO.4 要介護1NO.3

題目一覧表

目次

禁談・奇談NO.3

NO.20 母退院の話(5) 予想以上の話

NO.19 母退院の話(4) 仏壇の話

NO.18 母退院の話(3) 墓参の話

NO.17 母退院の話(2) 脱線の話

NO.16 母退院の話(1) 諸般大忙しの話

NO.15 居間工事の話(3) 羽根蟻の話

NO.14 居間工事の話(2) 補助金、エコ・ポイントの話

NO.13 居間工事の話(1) 知り合いがええに決まってるの話

NO.12 早くも退院勧告の話(3) 話は決まりの話

NO.11 早くも退院勧告の話(2) 話はドンドン進むの話

禁談・奇談NO.1


NO.11 早くも退院勧告の話(2) 話はドンドン進むの話

イヤイヤ、ホンマやでと。
「こもれび」の、ケア・マネージャーから、電話があっての、「南丹病院」から、退院の話があったですがと。知らんなあと。
家族の知らん間に話がドンドンと進んでまして。7月28日<木曜日>にでも退院して戴きたいと、云うたはりますがと。フウンと。

我が方からしたら、病院が勝手に云うたはるのと違うかと。
と思てたら、病院から、電話一発。今週中にも退院をと。来たかの、何でと。
何でも、何も、要請があって、退院出来るの状態なら、結構の、母の話でなら、歩くが大変。ベッドの片脇に置かれた、ケータイ・トイレにさえ、しんどいのにと。イタイ、イタイのにと。
云うてたですが。

よって、斯くなるでの、イタイの話は別途にしまして。
バリア・フリーの工事中でしてと。事実でして。一応の工事は、3日間で、終わるですが。諸般、絨毯等々の日程、納期が決まってませんでして。原則、工事終了日の、木曜日に業者が来まして。部屋の寸法測定。絨毯の品番も連絡しましてと。
そんな手筈になってて、要は最終日程が決まってませんです。

工事と、母の退院は大きな関係がありまして。
居間の家具、仏壇、本棚等々をば、母の部屋に仮置きしてまして。テレビは、台所にで。見てへんけれどや。アンテナ線があらへんわと。
とまでは、云うてえへんですが。今、退院されても、身動き出来ずと。
イヤ、事実やわと。我々にしたって、身動き出来ず。

での、この日は、だけで話は終わりまして。
明くる日であったか、水曜日に再びの、ケア・マネージャーから、電話一発。明日、午後から、「南丹病院」に、我が母の件で、行く事になったですが、都合は如何と。ンと。
その明くる日、木曜日には、掘炬燵の組立、絨毯屋と、別途の業者が窓枠<二重窓>の取り付けに来て戴くになってまして。変な話、時間が決まってませんでして。
イヤイヤ、ホンマやでの、毎日、誰かが、来まして。
色はどする。イヤ、二階の窓際の板が雨露で、めくれ上がってまして。ソレもこの際、修復させよかと。その板の色でして。

電源はと。
これは、堀炬燵屋<電機屋>が、電源を引く場所の確認にての、電気ストーブは使いますか。ウチは、ガスなんです。左様かと。絨毯にしても、相当の以前から、見本だけは、借りてまして。
返答が、その木曜日ですて。
イヤ、モっと、早くに決まってまして。この業者ものんびりでして。木曜日に来て、敷く場所の寸法を実測してから、品番を尋ねてくれて。そして、納期一週間、実働日のみと。
あのなあと。

そんな次第の、斯くなるでの、話は前後してるですが。
予定が立たんです故、申し訳ありませんですが。当日は、ダメですと。
只、しかるべくの、当方の考え、実情は、ケア・マネージャーに伝えまして。
イヤ、「亀岡シミズ病院」でも、似たよな話はあったです。リハビリの先生が、母のリハビリの進展状況をば、見てくれと。

マアなあ、若手とは違いまして。或いは、若手でも、完璧に回復までは、相当なるの日数が掛かりまして。どの辺りで、妥協とするのか、打ち切りを相談せねばならぬかと。
そんな意味合いからでは、年寄りの場合、判断が非常に難しく、際限無しかと。

ででの、その、木曜日、ケア・マネージャーから、電話がありましての、兎に角、今週中にと、「南丹病院」は主張してたですが。無理ですと、返答しておきましたと。又、家族への連絡は遅れ出来てませんでしたと。
イヤ、後刻、病院からも、電話はあったですが。

ここから先が病院も間髪入れずの、電話受理。
兎に角、今週中にでも、退院をと。口調激しく、云われてねえ。
今週中は無理ですと。工事中の件等々、最終日程が決まってませんと。今、退院されても、困るですと。イヤ、本音やわと。

かと云うて、労使交渉でもあるまいにの、ゼロ回答では、先様の立場もあるやろと。来週一杯。要は、8月7日の昼まで、待ってくれと。
これはねえ。こっちの都合もありまして。絨毯等々は、来週前半にも終わりの、家具の移動、中身の整理整頓等々、事実上、来週一杯待ってくれたら、何とかなるけれどの、土曜日は、こっちの都合が付かんです。
ここまで来たら、云われたら、こっちの都合も斟酌して欲しいわと。何も、永久入院させて頂戴とは、してへんしと。あちら様も、一応の目処が付けばええやろと。

結果、当方の云い分通り、そんな具合に、担当医に伝えときますと。
要は担当医の指示で、退院勧告、目処を迫られてるかと。
誰様、某様とは、バラさんの、この担当医、諸般の噂が一杯でして。看護師仲間でも有名の、患者、家族でも超の有名の、そもそもが、良くゾの入院させてくれたの医者でして。

聞く範囲では、手術が終われば、即、帰れと。
手術も骨折にて、動けへんでも、イタイ、イタイの状況でも、松葉杖ででも、車椅子ででも、退院させられたはるですて。へえと。
病院にて、じっくりの、リハビリなんか、させてくれませんの、「亀岡シミズ病院」とは、桁違いですて。フウンと。さもありなんと。

病院の規模が違うし、入院患者の云い分、満足出来るまでの、養生をさせてたら、ベッドが幾つあっても不足かと。
イヤ、はっきりとは、高齢化に伴いの余計かと。下手したら、養老院化してしまうかと。
元々が、高齢者は、どこかが、悪いかと。

とは思うけれどや。家族は大変ゾと。
私共の希望としたら、最低限、歩行器で、トイレには行けるよにと。だけでして。
ホカには、何にもあらへんわと。

ソラ、誰かが、介助で、トイレに行くにしても、夜、零時なら、私でも構わんけれどや。起きてるしと。真夜中、丑三つ刻の、二時、三時にまでは、よ付き合わんわと。
ホナラの、ケータイ・トイレと抜かすなかれの、病院の病室なら、多少の我慢は出来ても、一時だけ故の、家では、ソはナと。四六時中の、年がら年中はと。
かと云うて、あくまでもの、希望なれどです。ソラ、退院で、足元おぼつかず、1人で、トイレに行けとは出来ひんわの、「家族」やわと。
(11/08/02)


NO.12 早くも退院勧告の話(3) 話は決まりの話

イヤイヤ、ホンマやでの、正直、単刀直入の、人情味に乏しいです。
「南丹病院」の、新館はです。
オッとの、旧館も一緒と思うですが。時代とする程でも無いですが。10年一昔の、20年近く経ってまして。私が入院の当時からです。状況が全然の違うなあと。

での、結論的、母の退院は、8月7日<日曜日>に決まったですが。
見舞いの際、母に尋ねたならばの、先生が、息子さんから連絡があって、8月の最初の日曜日に退院が決まりましたと、云うたはったと。ンと。
イヤ、退院の日については間違いが無く、云い分通りに、ソ決まったかと。
先様の話では、ハイ、承知では無く、そのよに、先生に伝えておくでして。先生が異論を唱えたならば、振り出しの、モっと、早くに退院せよの勧告を受けるかと思てたですが。

ならば、モっと、長めに申し出ればよかったみたいに思うですが。そもそもが、今日、明日、明後日の話やのに、二週間も、三週間もの先の話は出来ませんです。しても、ええけれどの、我が方もそこまで、モノ分かりが悪くもあらへんわと。常識の範囲で、応答してるわと。

されどの、私からの電話では無く、先様の相談員<一回目>なり、看護師長<二回目>からの電話であったですが。
母には、私の方の希望が如くに伝わってましての、ホンマやでの、ヒツコく、きついのやでと。
にしても、年寄りの場合、当人の意向よりは、家族の意向重視かと。

されどの、内容が、今日にも、明日にも、即刻にもと。
まだ、イタイ、痛いと云うてるですが。誰でも痛いです。痛くとも、動けます。
こんな具合に云われたならばの、絶句するです。評判も知ってるが故に。又、入院中でもありまして。こっちは、出来る限り、長く居てほしい、居させて欲しいの気もあっての、強い事、喧嘩腰にはなれませんでして。

痛くとも、動けますも、動けるの範疇、程度問題があるですが。
何度でも、申すの、自力でトイレが最低限なれどの、行ける、行けんも、見解の問題もありまして。
イヤ、全くの寝た切りでもあらへんわと。ベッドのソバでなら、立てるです。立てて、一歩、二歩なら、歩けるかと。その一歩、二歩なら、ケータイ・トイレかと。
されどの、動ける、動けんの話なら、確かに動けるです。
ケータイであれ、トイレにも行けるです。
イヤイヤ、まだ、ケータイ・トイレとは決まってませんですがと。

云うとくですが、トイレ通いで、転けられるは致命的でも、トイレにさえ、自力、歩行器を使てでもです。通えんよになれば、足の体力、筋力は、益々減退の、動けんよになるです。
動けんよになれば、ディ・サービスに行くのがさえの、大変ゾの、ショート・スティも行けへんゾと。
冗談に非ずの、この手のサービスも、ある程度、自力で動けて、楽しいのでありましてと。

加えての、介護認定が上がってみい。
変な話、変な制度でもありまして。
介護保険で、使えるの金額、範囲は広がるですが。当たり前に、個人負担も増えまして。
変な、変な、話なれどの、母の年金の範囲では、現在唯今でも、不足やわと。ぶち開けたの話、母の年金が少ない故で。
ついでになら、私共の年金では、母のよには、ディ・サービスなんか、行けへんわと。生活費がいるやんかと。正直、一杯、一杯の、アップ、アプの、どしょもあらへんわと。


での、更なるのついでの話の、病院にご用聞き、見舞いに行けば、あっちが痛い、こっちがと。頭も痛いわと。あのなあと。
ここは病院にての、看護師、医者が居てるでと。私共が幾ら聞かされたって、手も足もの、精々が、看護師に伝えるだけの、その、看護師に云うてくれと。
肝心の、看護師、先生には、ども無い。動けると。
よって、病院から、退院勧告を受けるです。
訴えるの相手が違うんやと。

ホンマやでの、かと思えば、リハビリは進んでるか。進んでるえ。歩けるしと。
うそ云うたら、アカンでと。
母に云うたならばの、病室の一角、同部屋の患者から、押し殺したよな、笑い声で、苦九クの、クと。


そんな次第の、斯くなるでの、過日には、二男夫婦も見舞いに行ってくれまして。当たり前と云えば、当たり前の、その際、テレビ・カードを買おてくれたらしく。
イヤイヤ、私が買おたは、入院の明くる日、一枚だけでして。こんなモン、数日、下手したら、一日半で、終了が、請求しやへんでねえ。ハタと、テレビのソバ、台の上を見たら、新(さら)のが、2枚。ンと。
推測、推定、3枚<3千円>を買おてくれたナと。
マアなあ、お見舞いで、菓子、果物を持って行くよりは、この方が数段に宜しいかと。テレビ命、睡眠薬命の、母にはナと。

当然の事前に嫁はんには連絡があっての、お見舞いは何をの相談があったですが。テレビ・カードでも、買おてやってと。まさかの、ン枚も買おてくれてるとは、知らなんだですが。
オッとの、その当日には、我が家にも戻ったですが。
家で、一緒に昼飯も喰たですが。
イヤ、一々の付き合おてはいませんです。毎日、毎日、誰か、嫁はんか、私が行ってまして。二男夫婦が行くなら、パスさせてと。


斯くしての、二男夫婦が行った日は、まだ、家を、居間を、工事以前でして。
こんな具合にするしと、伝えただけでして。

その工事も、やっとで、本日<8月2日>に一応の完了したですが。家具を動かしてまして。家具そのもの、テレビは元に。但しの、テレビ台の中身は出してまして。
仏壇も、定位置にで。されどの、飾り全て等々は、出してまして。さもなくばの、移動の際、中身がひっくり反えったら、大変やしで。
本棚も、定位置に戻したですが。同様にして、引き出しから、棚の中身は全部出してまして。
全部、見直し乍ら、捨てるべきは捨て。残すべきは残しの選別もしんならんしで、当面は、ゴタゴタするわと。

イヤイヤ、家具の移動は、工事屋はんに頼んだですが。
最早の、私共だけでは、動かすは、無理難題故で。
ついでに、その他の家具、二階の長男が使てたの部屋の勉強机。古い方の、櫓炬燵も処分依頼致しまして。
炬燵は、旧のが、新の、堀炬燵になっただけで、替わらんですが。二階の、勉強机が無くなり、一寸は、広くなるのかと。
ホンマやでの、息子共、2人が結婚にて、家には居てへんのに、荷物だけは無くならへんでねえ。狭いままやったですが。机一つで、広くもならんけれどや。
(11/08/03)


NO.13 居間工事の話(1) 知り合いがええに決まってるの話

本日、着替えを持参で、お見舞い、ご用聞きに、「南丹病院」にと。
最早の道中、病室を間違うは無いですが。
入れば、あれれのれの、カーテンが全解放。四人部屋の、一人は退院かと。名札があらへんわの、ベッドも綺麗に片づいてまして。
モ一発、あレレのレのレで、母不在。
隣の婆様に尋ねたならばの、さっき、車椅子で、出て行かはったえと。へえの、一人でですかで、イヤイヤ、連れてってもらわはったんやと。誰にですかで、名前を知らんと。
あのなあの、リハビリの先生なり、看護師なりの大区分を尋ねただけの、こっちも、名前を聞いても、分からんですが。大凡の、年寄りはこんな会話になりましてと。

まだ、そこらに居たはるのと、違いますかで、ハイと、部屋を出ての、めぼしい、角々に行って、四方八方見渡せどの発見出来ずの、やから、大病院は嫌なんやと。
「亀岡シミズ病院」なら、廊下一本、見渡せて。リハビリ室も承知やしと。この、「南丹病院」の、新館のリハビリ室を知らんです。旧館なら、承知してるですが。

イヤ、母が居たとて、こっちには話をするの事は無いの、単に、着替え、諸々、持って来たとだけでして。着替えたのを、持ち帰るなら、持ち帰るですが。日に二度も、パジャマを着替えてねえ。
ハンカチ、お手ふきも、毎日交換してくれて。
イヤイヤ、構わへんけれどの、そんなに清潔好きやったかなあと。云うてしもたら、自分の身だけが清潔にて、ゴミなんか、ポイポイやでと。誰が始末をするのかと。オッとの、これは序の、序の口の、全容バラしたら、信じられんよな話が満載やでと。
どんな事をと、一々云わんの、それを食事中、目の前で何度も、何度も、やられてみい。食欲減退での、多少は、腹がへっこんで、ええけれどや。
やめてくれと、云うても、勝手つんぼで、話がちぐはぐ、噛み合わんわと。

オトトの、そんな話は結構の、隣の婆様に、斯くの、然で、着替えそのた諸々、ここに入れておきますので、すみませんですが、戻って来たら、お伝えくださいの、ハイ、承知と。
イヤ、この手の事なら、正確に伝わるですがと。
最低限、息子さんが来やはって、棚に、入れとかはったえと。
だけでも、充分やと。結構、待ったんやでと。ソラ、当人に、云うとくが一番でして。

での、お暇の、新館から、旧館への、渡り廊下を通行の際、真向こうから、病院の事務職員2人が来てる故に、一寸、道を空けての、通行し易いよにと。
ホナラの、ウチの1人が、すれ違い様、ニコリと会釈したよに見えて、ンと。
我が鈍足、時代遅れの、旧式CPUをば、発火寸前までの、フル回転にて、ンと。
話簡単の、隣の姉ちゃんやと。
オッとの、既に、結婚してて。それも、軽くの、十数年経ってるですが。当然の子どもさんも居てるですが。時々は、実家に戻ってて、顔を合わせば、こんにちはの、元気してるかと。

イヤイヤ、この病院に勤務は承知してるですが。
以前、入院の際等、通院の際にも、ばたりと合いの、会釈はしてたですが。ここに来るのが、何年ぶりの、失念してたです。
での、振り返りの、嗚呼と。姉ちゃんも、振り返りの会釈を返してくれて。

ホンマやでの、この町内会、広しと、狭しの、顔と名前の一致の子なんか、少ないゾと。同じの組でも、少ないゾの、希少価値ゾと。あっちが見つけてくれての会釈する子なんかと。
どこ様とは、云わんのなんか、私めが、家のソバ、そこに居てても、完全の無視しやがってねえ。顔さえも、よお知らんわと。そら、横向いたままやしナと。挨拶なんか、した事も無しで、そんなんでも、過日、結婚したですがと。
子が出来たなら、挨拶の出来る子にと。
イヤ、時々、挨拶も出来るし、云々の話があるですが。そんな事、常識の範疇と違いますかと。


イヤイヤ、でででの、そんな事で、居間もバリア・フリー、障壁、段差を解消させよかと。
ここさえしたら、原則、我が家の一階は全面段差が解消されて、母も移動がし易いやろと。居間に来る事は殆ど、無いけれどや。

での、話は、出入りの業者。
との表現したら、そんなにショッチュウの、家回りを何かをしてるみたいなれどの、元々は、嫁はんがパートで働いてた、先様の出入り業者でありまして。
水回りが専門でして。
水回りは最重要の、風呂、トイレ、台所等々、上水、下水でして。

イヤ、我が家では、何でも、その業者に話をしてまして。過年の、台所のリフォーム、風呂のユニット化。ウォッシュレットの簡単なる調整等々、何でもでして。
イヤイヤ、台所のリフォーム、風呂がの件は、その業者が、関連の業者を動員したです。
そらなあ、台所、風呂の設備は、どこそこのメーカーで、しかるべくの、床であるとか、大工仕事も関連するしで、一つの業者で収まらんわと。

こたびも、別途の件がありまして。
家の回りの、下水口に、不具合が生じの、我が家、余所様にも、水が漏れてるのでは無いかと。
庭と云う程の庭でも無いの、土が湿気を帯びてたり、隣家との境界線のブロックにも、湿気がと。
イヤ、先様からのも、こっちからのもあるけれどや。

迷信、噂、風説の類の、かも、分からんですが。
大体は、水回りをええ加減にしとくと、病人が出ると。古来より云われてるです。
病人が出ずとも、カラダの調子が悪い等々、程度もあるけれどや。
そして、この手の事は、別段に、今日の、明日の、明後日のと、緊急でもあらへんしと。只でも、あらへんしと。
オッとの、材料を調達にて、自分でやれば、安上がりなれどです。何をどんな具合にしたらが、分からんわと。

そんな次第の、斯くなるでの、この際と、一気、あれこれ、頼んだです。
水回り、居間のバリア・フリーで、掘り炬燵。二重窓で、エコに貢献、暖房費削減。その他、細々の、息子の置き土産の、勉強机の処分をと。

結果、大工の棟梁が来まして。
イヤ、過日、過年の、台所、風呂をやってくれたの棟梁でして。イヤイヤ、安心感があるです。
ホンマやでの、知らんの人でも、水回りの業者の紹介故に、信用するですがと。
ソラなあ、こっち、亀岡に引っ越して来て以来。
とまでは、申さんの、知り合おてから、20年、25年には成るのかと。

年齢的にも、一緒での、過日には、先様町内会の会計資料作成まで、頼まれてねえ。
イヤ、頼みがあると。何事かと、思いきやの、これを清書して欲しいと。パソコンでと。来るべきの、総会に間に合うよにと。ハイ、承知の、容易いご用やわと。
オッとの、近在の人では無いですの、そんな仲でして。
(11/08/04)


NO.14 居間工事の話(2) 補助金、エコ・ポイントの話

巨人の、長野久義外野手(26歳)は、一体、何試合を4番打者で起用されたのか。
オール・スター戦、前後の、13試合かと。
結果、阪神戦から、アレックス・ラミレス(36歳)を4番に戻したですが。そんなええ加減な打順なら、止めておけと。当人はその気になって、頑張ってたですが。
例えばの、3番高橋由伸(35歳)、5番ラミレス選手。或いは、阿部慎之助(32歳)、小笠原道太(37歳)に挟まれてたら、名前負けしてたです。
イヤ、誤解無きよにの、一旦、4番を任せたならばの、1ヶ月や、2ヶ月、どっしりとと。ころころ、替えてたら、アカンわと。

で、4番に戻した、ラミレスが相応の成果を出してるかとなればの、出してませんです。
ならばの、高橋、阿部を4番にが、我が訴えでして。俄然の、巨人軍は盛り上がるです。それをしませんの、ハラの立つノリかと。
ででの、好調高橋を本日、スタート・メンバーから外しまして。相手投手が左腕でして。こんな事をしてるから、勝てませんです。中心打者が、右で、左で、打てんよでは、中心打者と違うんやと。
兎に角、高橋を出して頂戴ナと。


オッとの、イヤイヤ、でででの、我が家の居間の工事は終わったですが。
整理整頓、いる、いらんの分別等々、全然、落ち着かんです。
そらなあ、置いてた場所にそのままなら、明くる日にでも、その明くる日にでも、一気、その気になれば、終わるですが。

居間も狭あてねえ。この際と。
但しの、仏壇、本棚、テレビの場所は、替わらんですが。その他諸々ありまして。とりあえずは、いらん、いるでの、分別をしまして。何をどこにと、まだまだ、途上の、先が思いやられるですが。
さりとての、この際、やらんと、やるの機会を失うです。

イヤ、過去、何度も、何度の、やってるですが。本格的には、初めてでして。便利さが失われたら、不便やし。年に一度しか、使わん、見んよなのは、別途の場所でええやろと。
とかとか、してたら、イザの時に、あれ、どこやったと、探すに一苦労は、目に見えてるですが。正直には、年々、歳々、目に見えての、記憶回路は古くなり、配線は、老化で、ボロボロの、漏電して、狂い出してるです。
只でさえ、そんな調子で、場所まで、替えてみい、果たして、どんな事になるのやらの、分かってても、やらんとナと。


でででの、そんな次第の、工事の話。
工事も、あっち、こっちがありまして。
での、当然の見積もりをして戴きの、当初は、板の間<絨毯>であったのを、畳にしたら、安上がりやしと。
思てたですが。畳では、滑り易く、バリア・フリーの対象にはならんですて。へえと。
そしたら、板敷きで、掘炬燵で、二重窓<2箇所>でと。当然の絨毯も敷くですが。さもなくばの、板の間では、ごろりも出来ひんしと。
結果、見積もりは、ぐんぐんと、鰻登りと相成りまして。ソラ、畳にしたら、その厚さだけで、段差が解消出来るですが。滑り易いと云われて、成る程のと。従前通りの、板の間にするにしたですが。

バリア・フリーにしての、補助金が出ても、高いモノになるですが。
話、超の簡単には、30万円見当が、軽くの、50万円突破で、へえと。
但し、補助金が、約15万円出るですが。二重窓にしての、エコ・ポイントが、約4万ポイント<1ポイント、1円>、戻して戴けるですが。
<注=補助金は、20万円ですが、手摺り等々の取り付けで、約5万円を使ってます>
<注=エコ・ポイントは2011年7月31日施工までが期限で、二重窓取り付けは、7月28日終了>

くれぐれもの、補助金は、バリア・フリーの工事にだけでして。その他、堀炬燵、二重窓は別途の話やでと。
されどの、バリア・フリーの工事等々だけで、その程度の金額と相成ってまして。
加えての、下水回りが加算やわと。結果的、60万円程になるかと。
<注=精算時には、間に合わずのため、補助金、エコポイントは計算外として>

云うたら、資金の算段、捻出をどするやと。
されどの、嫁はんの膝の具合が悪くて、椅子に座ってるですが。今は結構の、冬場は大変ゾと。よって、堀炬燵は、思い切って。二重窓も、断熱費の節減のため。但しの、工事も、堀炬燵にする分、加工がいって、高くなるですがと。仕方が無いなあと。
今、やってしまわんと、後になれば、なる程に、冬は寒いし、炬燵に入れず、椅子に座ってたではナと。鋭意の決断でして。


での、バリア・フリーで、補助金をとなれば、相応に手数がいりまして。
当然の、担当ケア・マネージャーを通さんとアカンです。
介護保険の補助金等々の管理は、ケア・マネージャーでして。ディ・サービスの回数、ショート・スティの手配等々、万事、ケア・マネージャーと相談がいりまして。よって、母の退院の件も、家族を飛ばして、ケア・マネージャーに話が先行したの可能性がと。

よって、当人の希望もあっての、歩行器が替わったです。
モっと、軽く、背丈の低いのをと。過日の、病院と、ケア・マネージャーの打ち合わせの際、介護器具のレンタル屋も同行されまして。
イヤ、先日、ご用聞きに行ったなら、早くも、新しいのが届いてまして。
見たら、背丈なんか、低くはなく、反って、高くなってるですが。ええのかと。イヤ、母不在で、隣の婆様しか、居てませんでして。一寸だけ、話をしたら、業者が合わせてましたえと。フウンと。

イヤイヤ、この、介護器具のレンタル費用も、介護保険が出てまして。
1ヶ月に幾らまでと、上限が決まってまして。ケア・マネージャーの許可とするのか、了解の下、手配をしてるです。
イヤ、限度額を突破したなら、その分、全面的自己負担でありまして。そんな事になったならばの、大変故にケア・マネージャーが管理してるです。
そんな次第の、介護保険の補助金申請では、しかるべくの、資料を提出しんならんですが。基本、施工前の写真と、見積もり費用。そして、施工後の請求書と領収書。
<注=介護保険の範囲内の場合、自己負担1割>

余計な話の、歩行器なんか、レンタル費用、自己負担月額、290円。
ならば、実際の、レンタル費用2900円ゾと。厄介なは、買えば、1万、2万円。先様は、4ヶ月から、8ヶ月、レンタルしたら、元が取れまして。こっちにしたら、月額290円であるが故に借りてるだけでして。
果たして、何時まで使うか分からんのを、買う訳にもと。
さりとて、補助器具無しでは、歩けませんですが。
イヤイヤ、外出とするのか、ディ・サービス、ショート・スティにも持参なら、上<家>用、下用と分けんならんわと。まさかの、地面に接触させたのを、家用には出来ませんです。
での、過日、外出のは、シルバー・カーでと、申すが故に、一脚返した矢先やわと。
(11/08/05)


NO.15 居間工事の話(3) 羽根蟻の話

イヤイヤ、ホンマやでと。
工事に入るならばの、しかるべくの、家具をと。
ソラ、大物、仏壇、本棚、プラズマ・テレビを1人では、運べませんです。
しかるべくの、工事屋はん。
とするのか、大工さんに応援して戴かんとナと。とは云うても、中身を出しとかんと、重たいわと。

ン日前から、あれを、これをと。二階に運びまして。仏壇も、本箱も、テレビ台の中身も、全部、放り出しまして。
だけでは無いの、別途の、小物入れ<引き出し付きの木箱>も、その他、諸々もと。

オッとの、電話機、無線Lan親機もありまして。
2007年に、「Eo」の、「光」に致しまして。これが案外に厄介でして。従来の電話線なら、方々に差し込み口が設置されてるですが。「光」の場合は、ケーブルを端末だけに接続してあっての、下手に抜けへんし。抜けば、電話も、インターネットも出来ひんし。
電話なんか、当世、最近、ここ数年、云うたら、失礼なれどの、電話勧誘、押し売りがジャンジャンでして。

誰やろ、何事かと、出ては、アホ臭さと。損した気分にされてばっかりでして。
とは云うても、突っ慳貪なる、応答もと。先様も、仕事やわと。

余計な話の、呼び鈴、りんりんも、多くの場合、訳の分からんの、宗教団体か、勧誘、押し売りでして。
宗教団体のは、子ども連れ、2人連れの、どっちにしても、2人でして。思わず、出ては、しもたと。小冊子だけ、戴いて、サイナラ致すですが。
勧誘、押し売りも、人によったら、上手でねえ。

呼び鈴、りんりんも、一度で無くの、二度でして。
しかも、玄関のドアをドンドンと。
思わずの、何事かと、出ては知らんの人で、リフォームであったり、羽根蟻駆除、壁の塗り替え、青森のリンゴ。どこか知らんの、味噌であったり、貴金属屋が、高価買取、売ってくれませんですかと。
ホンマかと。

オトトの、そんな次第の、この棟梁も、紹介者の水回りの業者も、大体が、予告も無くの、突然に、ドア、ドンドンの、居たはりますか。
時期が時期だけに、分かるけれどや。紛らわしいわと。
ホンマやでの、見積もり、工事前の写真等々。絨毯屋、二重窓の、サッシ屋等々、連れて来たりの、明日から、来ます等々。全部、予告無しの突然でして。あのなあと。
とは云うてえへんけれどの、ソラ、家のガレージに車があれば、十中八九は、居てるしと。
玄関が開けば、居てるしと。
ソラ、外出するに、母だけが留守番なら、鍵は掛けてるです。
云うても、どこか一箇所は、解放なれどです。当人も、鍵を掛けといてやと。誰かが、来ても、寝てたら、分からんわと。

そんな次第の、関連業者が、日替わりにての、慌ただしい事になって来てたです。
云うても、大工関係以外なら、サッシ業者と、絨毯屋でして。炬燵屋はどなんやろなあと。考えてるの暇は無いです。
兎に角、当日より、来やはったら、冷茶と、缶コーヒー、駄菓子でもと。出すは結構の、何人来るかが、分からんの、さりとての、10人、20人もは、来る筈が無くの、そんな大層なる工事と違うわと。
マア、2人か、3人。多くて、4人かと。4人目は、別途の業者でありましてと。


での、当日、朝2番。
イヤ、余りに早くに来られても、我が方も準備があるです。先様、棟梁は、8時半と云うてたですが。初日のみ、9時からと。
での、ででの、来やはったは、3名様。
棟梁と、多分なら、その息子と、大工の3名にて、早速にも、大物家具を移動させまして。

テレビは、台所にで、見ませんしと。さもなくばの、置き方もあるけれどの、アンテナ線があらへんわと。どしてもなら、母専属の液晶テレビがあるですが。
での、幸いな事に、母入院にての、仏壇、本箱は、母の部屋にと。ついでにの、旧の電気炬燵もそっちにと。炬燵云うても、冬以外は、単なるの机なれどです。

そして、棟梁が、絨毯を裁き、アっと云う間に、処分。ソラ、ほかすし、有れば、邪魔でして。
この絨毯は、二代目でして。此度、新調で、三代目。棟梁曰くに、15年で一枚なら、保ちが宜しいですと。大体は、10年かと。へえと。
とは云うても、一代目は、引っ越して、早々にも、母が、横着して、焦がしまして。
ホンマやでの、当時、30年の昔は電気ストーブでして。ソバに衣類を置いてたのか、火が点いてと。エライ事があったんやと。幸いにして、絨毯に焦げ痕だけで、済んだですが。以来、ストーブを順々に、ガスの、ファン・ヒーターに切り替えたです。
イヤ、母も、母やし、息子共にも危険やしと。

イヤイヤ、ホンマやでの、云い出せば、ファン・ヒーターにしたって、居間と、母の部屋だけやと。
エアコンなら、母が部屋にした、先々には、エアコンやでと。居間には、元々が設置してるですが。結果、狭い我が家で、エアコン4台でして。
大体は、母の部屋だけがエアコン全開。フル稼働。ソラ、冬は、寒い、寒いで、凍えソで、ファン・ヒーターに電気毛布。
夏は夏で、空気が薄くなりの、息苦しいと。扇風機も全開、フル稼働の、超、特別待遇の、VIP扱い。
結果、電気代の事もあっての他は、我慢大会してるかと。

とまあ、我慢大会は、そんな動機では無いですがと。
元々が、日本国には、四季がありまして。夏は暑くて当たり前。冬は寒くて当然の、逆転してみい。そっちの方が大変やと。加えての夏場にエアコン、ガンガンにて、冷房病になってたでは、アホかと。
職場では、個々人で、感じ方が異なるですが。結果、調節権を所有のヤツの常識によりて、決まりやわと。


オトトの、そんな話は結構の、通信機器<電話、端末、無線Lan親機>は、廊下に出して。出してしもたら、居間の引き戸は全部を閉められまして。
全部云うても、台所側と、廊下側での、表側は、全開放。面々の出入り等々は、そっちから、するらしく。
での、こんこん、がたがた、べりべりの、暫くしてから、棟梁から、お声が掛かりの、何事かと、戸を開けて、中に入ったならばの、床板の中央部は、ホボの、剥ぎ取られてまして。
曰くに、ほれ、こんな具合で、支柱等々、柱はしっかりしてるですと。安心をと。

イヤイヤ、棟梁には、話をしてたです。羽根蟻を確認して欲しいと。
時々、白では無いの、黒いのが居てるしと、伝えてたです。

での、曰くに、巣のあるの気配はありませんです。ジメジメもしてませんです。
たまたまの余所さんから、飛来かと。黒いのは、まだ、幼虫でして。白くなれば、嫌ですがと。
強いてなら、この辺りには、白蟻は多いの傾向にはあるけれどの。床下の状況からは、ご安心をと。
嗚呼、良かったと。
ソラ、床下なんか、見る事は早々にあらへんしと。

その昔の、家屋ならば、床下にも、入り込めたけれどや。そもそもが、床下にも、一寸したモノを置いたりもしてまして。
されどの、当世、そんな家屋もあらへんなあ。
(11/08/06)


NO.16 母退院の話(1) 諸般大忙しの話

事程左様に、この土日<8月6日、7日>は諸般雑用、野暮用が沢山重なってしもて。
特には、母退院が、日曜日、本日でして。昼二番の、夕食無しの、2時か、3時にと、一応は伝えてまして。

ソラなあ、単に家具を所定の場所に置くだけなら、工事完了にて、業者にお願いの、元の位置に戻してるですが。中身があるです。小物入れ、置き場があるです。母の部屋には小物を置いてるです。
全部を出してしもての、再編成せねばならぬし、簡単な事では無いです。相当数のモノは廃棄にしてるですが。
小物を移動だけでは済まんわと。しかるべくの、母の部屋も整理整頓をこの際と。
布団一式も、干してやろかと。

だけなら、簡単なれどの、土曜日には、京都駅の、「漢方外来」に通院の日でして。
別途の、靴屋にも用事があって。イヤ、「漢方外来」の近くでして。更には、当然乍らの、お盆の墓参と、改めての事では無いの、月参りもと。

日曜日には、朝何時になるのか、お寺さんに来て戴くになってましての、まさしくの、お盆の読経。
これ又、そらなあ、単に来て戴いて、読経して戴くで、チョンなら、簡単やと。
準備がいるわの、先の通りの、整理整頓中でして。一部、配線<通信機器>は仕方が無いにしても、堀炬燵にして、机の位置が替えられへんしと。イヤ、従前なら、仏壇との位置関係にて、電気炬燵<机>は横を縦にしたりの調整が出来たですが。不可でして。
これはなあ、出来るよにしな仕方が無いの、その他、諸々ありまして。
云うたら、若手不在の、嫁はんと2人だけで、やらんならんわと。母が帰って来たら、まあ、正直、諸般、邪魔でして。

での、加えての、過日、諸般で息子共がプレゼントしてくれたの、「フォト・フレーム」<MW−15・黒>が、箱入りのまんまに保管での、ええ加減に飾っとかんとと。それで無くとも、過日、二男夫婦が戻って来て。
あれはどしてるやと。ンの、何の事で、「フォト・フレーム」やと。嗚呼、そこに置いてあるの、封も開いてえへんのかと。
<参考=「NO.136 孫娘の誕生会(3) フォト・フレーム」(親父として、爺としての話NO.14)>

余計な話の、神戸の、ヤマダ電機で長男が買おてくれたモノでして。出費は、二男も応分のと。
での、長男なら、Panasonicに勤めてるのに、社員割引もあるけれどの、余所様、量販店で、買おた方が安いですて。フウンと。
お陰様で、何かと、Panasonicのロゴが目立つの我が家に変貌してるですの、諸般、ノート・パソコンまで、「Let'sNote」が一杯。イヤ、こっちは、高いのを買おたとするのか、転職直後に、買わされたは、一台のみでの、その他は、息子共のお下がりでありの、、置き土産やわと。
イヤイヤ、ホンマやでの、云い出せば、LED電球まで、Panasonicになってるですが。これは、長男が、大判振る舞いでの、亀岡の、「ジョーシン」で買おたですが。
<参考=「5月の連休の話 LED電球」(単なる雑談NO.71)>

オッとの、そんな話は結構の、このフォト・フレームも飾っとかんとと、テレビのソバに置いたですが。
さての、中身は空っぽの、よって、時計にでもしとこかと。
しかるべくの、取扱説明書を見乍ら設定したですが。一、二分もしたら、それこその、「Panasonic」のロゴが表示の、内蔵写真のスライド・ショーが展開されまして。幾ら何でも、いらんわと。

更に、取扱説明書を精査の、SDカードを挿入するか、写真データーを保存する等、させませんと、アカンのですて。へえと。困ったなあで、それならばの、整理整頓中にみつけたの、SDカード、何のSDカードか知らんですが。
挿入一発、時計がチャンと表示されまして。
イヤ、肝心の、SDカードの中身は分からんです。フォト・フレームで、表示させるに、「使えません。」
フォーマットするに、「失敗です。」
では、どもならんですが。時計さえ、表示されてたら、宜しいかと。
しかるにの、四六時中、時計表示では、電気代もあるですが。まあ、ええかと。エアコンをば、ガンガンよりは、数段のましかと。
にしても、デカイの時計やなあと。


トトトの、そんな話もあるですが、「靴屋」「漢方外来」の話も別途にしまして。
お盆とは云え、墓参も月参りでの、特段にと。イヤ、「漢方外来」に通院が、月一度の頻度になってるが故に、過日、過月より、車で、通院してるです。丁度、月参りに都合の良い、位置関係でして。
そこからなら、東大谷祖廟も、15分、20分かと。
どちみちの、嫁はんの漢方薬の調合なるは、軽くの、一時間は掛かりまして。その間も、有料駐車場に駐めてたでは、大変故に、墓参が丁度、宜しいかと。

での、ついでの話の、穴場駐車場には、上手く駐められてまして。
管理人曰くには、本来ならばの、11時半から、16時までなら、空いてるですがと。私共は、大体が、イツもは、概略の、10時過ぎに到着してまして。へえと。運が良かっただけですかと、問えば、ソですねえと。
イヤイヤ、隣のアパ・ホテルのチェック・アウトが、11時でして。車を出される間が30分。
今度は、チェック・インが、16時頃かと。さもありなんの、されどの、土曜日まで、仕事で残留は少ないかと。
只ナで、折角故、土曜日は、京都観光でもの、出張組が多いか、アベックかと。モ一発、フウンと。

更なるの、ついでなら、8月に入れば、お盆の月故、西大谷祖廟では、既に、この日、6日より、イツまでであったか、二週間、駐車場を閉めるですて。
とは、五条通りに横断幕で、掲示がしてあったですが。
確かに、例年、東山通りの、西大谷界隈は、交通渋滞に悩まされるです。

その点、東大谷では、近辺の交通状態から、そんな必要性は無いですが。
駐車場は有限故に、空くまで、一周して来いと。一周でダメなら、二周でも、三周でもの、正月、彼岸、盆の頃は大変ゾと。最大でなら、三周させられたかと。デハ、あっても、駐められるです。

そして、東大谷でも、寺務所の前には、テントが張られ、臨時の、卒塔婆書き所に、花の売り場が出てまして。
イヤ、いつもは、寺務所内にあるですが。
私共なら、卒塔婆なるは、書いた事は無いです。書いた事が無いしで、供えた事も無いです。オッとの、親族の年会で、その習慣があるなら、問答無用の、従うですが。

イヤイヤ、追善供養のための、卒塔婆でして。
墓参は追善供養でありの、月参りしてるが故に、充分やと。わざわざの、出費もいらんわと。
とか云うてたら、顰蹙を買うの可能性があるですが。半年、一年に1回、数年に1回ならナと。ソレでも、十年に1回、忘れた頃に1回よりは、マシでして。
かと云うて、回数が多いが上等とも云えませんですが。
(11/08/08)


NO.17 母退院の話(2) 脱線の話

本日<8月8日>は、ゴミの日でして。
オッとの、燃えるゴミの、収集の日でして。
大半の燃えるゴミを放出にて、ホと安堵。

イヤ、まだ、残ってるですが。全部を一気は、持ち出すも大変。回収車の職員も大変ゾと。
そこまで、考える事も無いけれどや。ゴミ袋が破れても困るわと。今週のゴミ当番なるは、当家でして。
イヤイヤ、ホンマやでの、良くあるです。生ゴミを諸、そのままゴミ袋に入れてるの輩がと。袋が破れて、散乱してまして。玉子の殻、トマトの蔕(へた)、その他諸々が地面に落ちててみい。悲惨ゾと。
ゴミ当番の世帯が責任を持って、処置しんならんわと。犯人なんか、分からんしと。
分からんなりに、大凡の見当なら付くけれどや。あそこは、そんな無茶はせず。あそこは、正体不明等々、有りまして。

云うたら、概略の、9世帯。数字が明確で、概略も無いけれどや。
オッとの、何かがあって、あそこやろか、ここやろかと、詮索されるも嫌でして。
領収書なりは、裁断してまして。裁断したら、嵩張るしと。
イヤイヤ、袋は原則、三種類ありまして。大中小で、20、30、40リットル。一世帯1回、原則二袋となってるですが。よって、二袋に止めてまして。

ソラなあ、屁理屈なら、いつもは一袋故に、その分、一袋増やしての、三袋でもとなるけれどや。やったはる世帯もあるかと、思うけれどの、別段にの、週に2回の回収でして。急ぐ事もあらへんわと。
オッとの、くれぐれもの、その程度の事なら、余所様がやらはって、目くじら立てへんけれどや。
何よりも、散乱するよな、出し方はしてくれるなと。
ホンマやでの、我が家なら、原則、生ゴミは袋に入れた状態で、ゴミ袋でして。その他、諸々も、同じやわと。追加の一つ、二つのゴミは適当なれどです。

ついでになら、過日、数ヶ月の過日。
燃えないゴミでは、見たです。見たとは、回収されずに、置いてかれたゴミをです。二袋あっての、中身までは知らんですが。燃えないゴミだけに、掃除当番は大変やろなあと。
オッとの、流石に、そのまま放置されてたですが。ホカし主が現れたか、掃除当番が回収したかは、知らんですが。イツの間にやら、消えてたです。こんな時、当番は災難やと。
での、考えてみたら、近在の、世帯のでは無いの可能性もありまして。余所から、ポイと、適当のと。有り得るの話やわと。

オトトのそんな話は結構の、捨てるに勿体無いとするのか、処分を迷うのモノもありまして。
過日、ンヶ月の過日には、記念硬貨は処分とするのか、京都銀行に預金をしたですが。
<参考=「NO.898 町民大運動会の1日(16) 酔おての話か(2)」(単なる雑談NO.63)>
<参考=「NO.119 二男の結婚式の話(26) 妹君の話」(親父として、爺としての話NO.12)>

別途に、古銭がありまして。
イヤ、明治時代、大正、昭和の、一銭、十銭、それ以前の、一文等々でして。現在、流通してるの貨幣では無く。銀行では処理してくれずの、古銭屋に持って行ってもなあと。
ナラバの、孫君がしかるべくの年代に達したならばの、見せてやろかと。欲しいなら、やろかと。
今時、どなんかなあと。
古銭収集、切手収集等は、小学生、中学生時代には、流行ったですが。私めも、息子共に見せてやったりしたですが。結果、譲った筈が、置き土産で、そのまま残存してまして。なあんやと。

かと云うて、ポイと捨てる訳にもでして。一応は、金銭でして。私も代々、引き継いで来たの可能性もありまして。さもなくばの、古銭がある訳があらへんわの、当世、古銭を所有の世帯は稀少価値と思うですが。どなんやろねえ。
正直、誠に以て、難しいなあと。
イヤ、ホンマやでの、孫共が興味を示さんかったら、宝の持ち腐れでありまして。
さりとて、先の通り、仮にもの、金銭でして。無闇矢鱈、ぞんざい、粗末には扱えませんしと。又、日本国の歴史、我が家の歴史でもありましてと。大した歴史でも無いけれどや。
古銭も、小判、大判なら、大したモンなれどの、銭、文ではナと。
にしても、私もどんな具合に収集したかの、記憶が定かに非ずの、多分ならばの、祖母から、見せてもらいの、そのままもろてしもたかと。
さもなくばの、古銭屋で買うの趣味は無く。金も無く。
そもそもが、近在に古銭屋はあらへんわと。質屋なら、歩いて行けるの範囲に、二軒あったですが。
そんな質屋に古銭は置いてえへんわの、当時なら、時計が主力かと。

イヤイヤ、ホンマやでの、誰のとは云わんの、用事で、質屋にお使いに行かされたの覚えはあるです。金利だけをと。
或いは、高校生時代の同級生が、質屋に入れた時計を出したいと。しかるべくの、借りた金銭を貸してくれと。さもなくばの、流れてしまうしと。同行で、出したの記憶ならあるですが。
オッとの、私も貧乏学生故に手元に金はあらへんけれどや。まさかの、古銭は使てえへんけれどの。手元資金、全部を出したかなあと。
イヤ、昔っから、断るは出来ませんの性格でして。損してばっかり。
理由は簡単の、以来、彼は姿を見せず。別段にの、返せとは申しませんのにと。只、私が貸した事、誰かは、私から、借りた事だけでも、覚えとけと。十年、二十年、三十年経って、当時の例えばの千円をば、返してもろたって、価値が違うわと。
そもそもが、私めも、当時、貸した事は覚えてても、幾らまでは失念やと。

での、そんな事は沢山あっての、コレ又、誰とは云わんの、チョロ、チョロ、貸してくれと、頼まれて。社会人になってからなれどの、月に、五千円とかや。
前のを返してくれてえへんのに、又、貸せと。ほら、この通りの、イツ、幾ら借りたかは、メモしてるしと。安心してくれと。訳の分かったよな、分からんの話をされての、当時の五千円は大きいゾと。
されどの、無下にも断れずの、拠出してたですが。
結果、幾ら貸したかも、失念の。こっちも、返せとは、一言もと。多分なら、先様は、すっかり、忘却の彼方かと。只ナで、借りた事だけを覚えてくれてたらなあと。覚えてたら、返すかと。返してもろても、今頃になっては、どでも結構やと。

オッとの、何で、こんな話になったのかと。
ゴミ出しの話から、古銭になりましての、古銭から、質屋で、金銭の貸し借りの話に発展かと。
只ナで、世の中、そんなモンやと。貸した方は、覚えてまして。借りた方は忘却の。さりとての、ン十、ン百万円等々の、巨額ではあらへんしで、そんな話になってしもてまして。

イヤ、別段にの、金銭だけでは無いです。物品の事もありまして。言葉の事もありまして。
相当なる事を云われた事もあったけれどの、多分なら、当人は、スカリの、忘却かと。云われた方は、キチリの記憶鮮明でと。
よって、余所様、身内であっても、金銭は借りるべからずの、物品を返すとか、上げるとかの、責任の無い、思いつきの事を口にはせずの、文面にもせずと。
喧嘩を売らずと。

後ろ指、差されるよな事はせず。云わずと。
よって、ゴミ袋もと。
但しの、そんなに大きな問題に非ずの、只ナで、ゴミ袋から、散乱するよなは、配慮しとけよなあと。配慮の上で、散乱はある意味、仕方が無いけれどや。
当家では、穴が開いて、破れソなら、セロ・テープなりで、補修してるゾと。
(11/08/09)


NO.18 母退院の話(3) 墓参の話

誰とは、云うのケンイチ君から、メール一発。

「8月8日は立秋。どこが秋やねん。
このクソ暑いのがいつまで続くねん。避難所の人たちは扇風機の風さえ、まともにこないのやから、もっと大変やろな。只今これを34℃の部屋で書いて(打って)ます。背中が汗でびっしょりで、シャツがへばりついています。

そうそう、我々が小・中学校の頃は記念切手を集めるのが流行っていましたね。
『月と雁』『見返り美人』など珍しい記念切手を持っていたら自慢したりして。
それが郵政省の陰謀で記念切手を連発するもですから、価値が下がり続けて。おまけにチケット販売店の買取りが暴落し、1960年以降の切手なんか半額ですて。
ほとんどの切手が使用する以外、額面どおりの価値なし。
トホホのホ。

仕事上、部品の発送があるので、溜め込んだ記念切手を泣く泣く郵便小包にペタペタと貼り付けて出すことにしています。
先日、といっても随分前ですが、郵便局で見た小包は小額の切手が全面に貼ってあって、これでは送り状はどこに張るねんという凄いものを見ました。
これって、一種の抗議行動なのかも?

只でさえ、さえない頭が朦朧としてきました。今からクーラーの効いた母の部屋に避難します。」

ホントにねえ。
一寸、動いたら、顔から、腕から、背中から、汗が噴き出しまして。
オッとの、我慢大会をするツモリは無いです。窓は開放、茶に、製氷器の氷を入れまして。ガブガム飲む故、余計に汗がひたたり落ちるかと。まあなあ、健康なる証左かと、勝手に思てるですが。

ソ云うたら、古銭に限らず、切手も沢山集めてまして。
1円や、5円、10円のなんか、使いよがあらへんわと。封書で、80円。一寸、嵩張れば、120円也の、我々が使うの範囲で、10円のなんかなら、8枚ゾと。
或いは、50円の切手やってみい。中途半端でありまして。損を覚悟で、貼るのか、30円切手でも、買うのかと。どちみちの、置いといても、宝の持ち腐れでして。

云い出したら、お年玉年賀状の、下二桁の、切手シート。当たれば、気分上々の、交換するですが。
結果、これ又、使いよがと。年に数度しか、あらへんわと。
その年に数度も、ついついの使うを忘れてしもたりと。
モっと、云うたら、その昔なら、記念切手を貼った手紙でも、葉書でもを、戴いてみい。ラブ・レターでもをもろたの気分になったりしてたですが。相手様、男性ならばの、気の利いたヤツやなあと。
趣味がええなあと。
オッとの、現在でも、ソレはあるです。単なるの切手よりは、記念切手は上等、高級感があるです。
今時、郵便局でなら、切手に非ずの、ラベル、ぺたりで、味気が無いなあと。

イヤイヤ、記念切手もまだ、所有してるです。
ぺたぺた、貼る程の数は元々が持ってませんですが。コレ又、孫君でもが大きくなって、小中学生にでもなれば、オイオイと。
ええのを見せてやろかと。興味を示せば、やるですが。示さんかったら、又、保管かなあと。

での、こっちは、その気になれば、使えるですが。
古銭はなあ。アカンなあ。1銭、2銭、1文銭なんか、流通してへんし。和同開珎があったて、歴史の本の写真の、実物やでと。
オトトの価値なるを、バカにしたら、アカンの、この1文銭、和同開珎なるは、当時、和銅元年<708年>に鋳造の、米2キロに相当ゾと。米2キロをバカにすなよの、大人1人、1日分の給金ゾと。
よって、無下にほかせませんです。

オトトの、そんな意味ならばの、銭単位の切手もあるですが。
消印付きでしてと。
考えたら、その当時、明治、大正、昭和。特には、明治。そして、昭和初期には、貨幣単位が替わりまして。
流通せんよになったの昔のを、記念に取っとこかの機運が高かったかと。
されどの、昭和も50年代ともなれば、以降、貨幣価値もそんなには、大きな変動もあらへんし。平成の御代になれば、尚更にと。

オッとの、ケンイチ君宅も、母上様が最上の待遇かと。
年寄りに我慢せよ。夏は暑いんやと、云うたって、仕方の無い話やわと。さりとての、当家で、母の部屋に入った瞬間、寒いです。出たら、ムとして、大変ゾと。よって、母の部屋で過ごすは無いです。
慣れてるの場所に居てるの方がと。


でででの、我が家の工事の話が飛んでしもてるですが。
マアええかと。

での、母は日曜日<8月7日>に退院での、ソラ、大変ゾと。
先の通り、朝はお坊さんがお盆の読経で来て戴きまして。この来られるの時間がなあ。分からんわと。寺から、二条駅にで。JRで、二条駅から、並河駅にと。その二条駅からでも、電話をして戴ければ、到着の時刻も分かるですが。
並河駅に着いてから、公衆電話でして。

オッとの、再度の、公衆電話でして。理由は簡単の、ケータイを持っておられませんです。ご高齢故で。ご高齢でも、自由自在に扱うの怪物がいてるですが。私もエラソには申せませんですが。
ケータイなら、持ってるわと。

これが実に、バラバラでして。
とは云え、概ね、11時台。下手したら、12時の事もあったですが。反対に、10時半頃の事もあったですが。
イヤ、電話を戴けば、愛車で、即のお出迎えにと。
よって、いつでも結構なよに、準備万端、しとかんとと。

専用とするのか、お坊様の座布団を。経机も出して来て。おしぼりも、冷やしまして。
問題は、仏壇の位置は変わらんですが。炬燵机が固定になりまして。いつもなら、横を縦にしたら、済んだですが。出来ませんでねえ。イヤ、読経の場所は決まってるです。仏壇の正面でして。
最初に座って戴くの場所をどしよかと。どするも、こするも、限られたの面積、場所でして。ここしか無いなあと。
茶も、茶菓子も、別途に、ええのを戴いてまして。話せば長くなるが故に、割愛のと。

での、電話一発、着きましたと。ハイ、承知の、分かりましたの、向かいますと。
私が迎えにの段階より、嫁はんは、受入体制に入りまして。イヤ、諸般、手抜かりは無いかの、部屋には、エアコンをと。一寸でも、涼しくしておきませんとと。

ででの、余計な話の、不思議にも、この、30年。
30年とは、こっちに引っ越しての話なれどの、この、30年。
とまでは申さんの、一度は、何処様とは、申さんの、別途の、お寺さん。近在のに、お頼みしたですが。有り難味が、全然のありませんでして。一度で、止めたですが。
イヤ、京都松原の光圓寺さんも、特段の事は無いけれどや。
大体が、御布施を幾らと、抜かさんわと。

イヤイヤ、何処様とは、云わんのは、幾ら、幾らと抜かしてねえ。はっきりしてて、ええと云えば、ええけれどの、初回で、そんな話が出ててみい。イヤ、こっちから、お尋ねするにしてたですが。
先手を打たれたら、変やでと。
話も、お気持ちで、結構ですと、返答するが、習わしでして。
こっちも、常識の範囲なら、承知してるですが。お車代がいらんだけでも、安くになるけれどや。

よ考えたら、菩提寺をソは易々に替えられへんわの。イザの時、無理も云えへんしと。
云うたら、年会等々、ここでと、一言、伝えたらならばの、我が親族なら、来られるわと。別段にの、100キロ、200キロも、離れてませんです。京都やわと。
そんな意味ならばの、母方では、年会は必ず、菩提寺で、執り行おてるですが。墓が、菩提寺にある故でして。
花登筺の墓もありまして。
どんな人と、問われたならばの、「番頭はんと丁稚どん」「細うで繁盛記」の作者と申せば、嗚呼と。なる面々が多いかと。ある程度の年齢なれどのと。

この辺り、我が宗派は、菩提寺に墓は無く。
何度も、申してるの、東大谷祖廟にありまして。恰好良くなら、京都の町を一望でして。私にしてみたら、まあ、ええ処に、墓を建ててくれてるなあと。よって、墓参で、月参りが出来てるかと。

イヤイヤ、よ考えたら、息子共も独立したのやし。
或る意味、意識的にでも、墓参はするべきやと。
ホンマやでの、脈々の、継承せなばならぬは、こっちの方での、習慣付けしんと、ソは易々の、出来ませんです。
仏壇のお守(もり)にしても、習慣故に、疑念無くの、出来てるです。一々、聞かんでも、私なら祖母を見てて、自然と、承知してるわの、習慣とは、そんなモンやと。抵抗感皆無。
時間が、都合がの、へたくれも、あらへんわと。次元が違うかと。
オッとの、さりとての、正式なるとなれば、作法一つ、よお知らんですが。般若経の一つ処か、お経の一つ、唱えらえませんですが。意味も全然の、知る気も無いですが。
で、ソレがどかしたかと。
(11/08/10)


NO.19 母退院の話(4) 仏壇の話

見てみい。
巨人も、ハラの立つノリ監督が、我が助言を聞き入れた。
かどかは、知らんですが。

高橋由伸選手をば、どしりと、五番に据えて以来、連夜のホーム・ラン、連発にての、連戦連勝の、たちまちにして、借金返済。
こんなモンやと。
高橋選手が活躍すれば、盛り上がるです。
悪いけれどの、アレックス・ラミレス君、小笠原道太君ではアカンのやと。
にしても、ハラの立つノリ監督も、5回や、6回で、すぐにも、高橋選手を交代させまして。結果、追い上げられての、辛勝でして。学習効果の無いのは、困るなあと。


ででの、読経が済めば、お坊様は、しかるべくの、並河駅にお送りしまして。
イヤ、説教も何も無いです。
当方から、種々話題をと。
母が入院してましての、本日退院でしてと。へえ、入院されてましたか。ハイ。
どこが悪かったかと、尋ねられたら、話もし易いですが。一向に気配無くの、当方から、一方的なる説明しまして。
で、お年は幾つでした。米寿です。

本来なら、ボチボチにでも、若坊さんにでも、来て戴きたいですが。そんな事は口には出来ませんでして。
ソラなあ、正直、年寄り坊さんは気を使うです。何よりも、足元不如意でありまして。杖を突いて、来られてるですが。道中、大丈夫かと。車の乗り降りの際も、相当にと。
とか、思いつつの、30年なれどの、十数年の昔に、倒れられたです。以来、足元不如意になられまして。当時は、読経も、舌がもつれてるの気配があったですが。これは、完全に回復されたです。

どっちにしても、説教が無いは、モノ足らんですが。さりとての、延々のやられてもなあと。先代は、説教をされたですが。大体が、説教が付き物なれどです。
私めなんか、祖母が居た時には、正座をさせられて。真剣に聞かされてたですが。
での、よ考えたら、同席させられてたは、私1人であったかと。時たまは、母でありの、親父が、妹も同席の事があったですが。叔父達も、居てたら、同席したですが。半強制とするのか、私は日にちを予め、伝えられてまして。
その日は一切の、外出不可かと。
とは大袈裟の、ソするべきモノと理解してたです。

イヤイヤ、どこの家庭でも、概ね、そんなモノでして。年寄りが、お盆の行事は取り仕切ってまして。
我が家では、当初、母に任せてたですが。ソも出来ず。本来ならばの、息子共も同席させるべきを、起きひんでねえ。誰とは云わんの、甘過ぎるわと。

オトトのそんな話は結構の、仏壇の話になりまして。
イヤ、居間を改造しましたが故に、仏壇の置き場所等々、これで宜しいですかと。良いも、悪いも、元の位置なれどです。
お坊様、勘違いして、返答されるに、真宗<真宗大谷派(東本願寺)>では、朝の、仏飯(ぶっぱん)と、花の水の交換ですかねえと。

朝の仏飯ねえ。
我が家では、ご飯は、夕食時に炊くですが。朝は、パン食でして。昼は、夕食の残りを食してるですが。
確かに、その昔なら、朝に炊いたの可能性がと。オッとの、我が家では、昔っから、朝にご飯は炊いてませんですが。大方の家はソで無いかと。
されどの、正式とするのか、仏飯は、朝やなあと。
オトトの、当然乍らの、夕食であっても、一番、仏さん<仏壇>で、人間様が食するは、そのアトでして。
更なる当然の、家に土産物等々、食品を戴いた時には、まずは、仏壇、ご先祖様にお供えをと。
万事、当たり前の、朝、起きたら一番、仏壇の扉を開けまして。閉めるのは、適当なれどの、原則、最後に就寝のモノがと。大抵ならばの、私でして。

そこから、仏壇の話と相成ったですが。
無口な、老師故に、質問は全て、嫁はんなり、私からなれどの、仏壇も、大分、汚れて来てまして。掃除とするのか、磨き上げて戴くに、どれ程の費用がかかりますかねえと。イヤ、話題の一つなれどの、老師、返答するに、相当ですなあと。
ザっとで、50万円はかかるかと。へえと。

モノによっても、異なるですがと。
での、自分で云うも何やけれどの、我が家のは、立派でして。よって、工事での、移動でも苦労を致すですが。50万円ともなればの、アカンなあと。
その工事での、移動の際、工事屋<大工>も云うてたです。当世、仏壇のある宅様は少なくなってるですと。あっても、小型でして。立派なのを、見る事は珍しくなってるですて。さもありなんの、若い世帯ではあらへんですて。
そして、最近では、引っ越し等々で、小さい仏壇にされる事が多いですて。ンの、分からん事は無いですがと。

そらなあ、立派な仏壇は立派な分、場所を取るです。
我が家なら、先代の仏壇と同じの大きさのにしてるですが。先代の仏壇も、狭い我が家にドシリと君臨してたですが。私なら、そんなモンやの、問答無用の話でして。

イヤ、先代のは、内扉が焦げたり、桟(さん)木が折れたりで、ボロボロになってまして。
果たしての、我が祖父の家から、引っ越し等々の際に、なったのか。つまりは、私の預かりの知らん話であるのか。我がご幼少の時代に、私がやったのかは分からんですが。
内扉の焦げは、ろうそくを仏壇の内側に立てるの構造であるが故に、可能性充分でして。
或いは、棚板を紛失してたのかと。紛失云うても、引っ越しの時以外に考え難いけれどや。
オッとの、私めの時代の話では無いです。仏壇の棚板で遊んだとしても、紛失させる程の事は出来ませんです。
とりあえず、私が気の付いた時には、桟木はボロボロ、内扉は焦げてたりの、漆も禿げ禿げでして。
現在の、亀岡に引っ越して、暫くしてから、鋭意決断の、新調したです。

モ一発、そらなあの、安い買い物では無いです。家具でも無いです。
ご先祖様を尊び、敬(うやま)うの、象徴的なるモノでして。お守りはしんならんしと。
仏壇が居間に無かってみい。バランスの良い、家具を置けるです。堀炬燵も、場所を悩まずに済んでるですが。最早の、モノとするよりは、家族かと。オトトの家族、先祖が居てるの存在が仏壇なれどです。

見てみい。聞いてみい。
東日本大震災での被災者が、家に戻って、一番に持ち帰るは、位牌ゾと。
如何に、小さな一部屋となりても、間借りでも、避難所生活であっても、棚をしつらえ、線香、ろうそくを、供えてるの御仁も居たはるわと。
思うに、ア菅君宅には、仏壇はあるのかと。十中八九はあらへんやろなあと。
無くとも、日本国の最高責任者、総理大臣に登り詰めた故に、相当なる守護霊が、居てるのかと。
思わんの事も無いけれどや。悪鬼、夜叉、ファウストのメフィストフェレスの場合もあるかと。


とかとか、余計な話は結構の。
お盆の読経をして戴きまして。次なるは、昼飯喰ての、諸般、母の部屋の整理点検方々、一寸は、エアコンで、冷やしといたろかと。
ソラなあ、病院も、節電にて、エアコンは控えめなれどの、それでも、我が家から比べてみれば、天国やと。温度に限定なれどです。
そんな生活に慣れてしもてたら、家では、地獄やでと。

よって、諸般の目的にて、日曜日<8月7日>に退院。
8日の、1日は何も無しの。
9日から、16日のお盆の期間は、ショート・スティに申し込んでまして。
その方が、贅沢も云えるし、エアコン、テレビは付いてるの個室やしと。
そして、何よりもの、リハビリもしてもらえまして。
(11/08/11)


NO.20 母退院の話(5) 予想以上の話

マア見てみい。
高橋由伸選手の事なれどの、ハラの立つノリ監督、又、先発から、外しまして。懲りひんなあと。学習効果が無いなあと。
彼の先発出場の時の勝率を知らんナと。抜群ゾと。
イヤ、計算までは、してませんですが。全試合をテレビで、見てるで無しの。されどの、我が感覚なら、7割、8割台かと。代打と違うの、当然の、先発出場の場合やでと。

きっちり、横浜に負けて、又、借金生活。
イヤイヤ、全試合、フル出場させなさい。
とは、申さずの、好調な時に、天才打者を先発で使わずして、何してるやの、2000本安打も掛かってるわと。


オッとの、そんな事で。
嫁はんと2人して、「南丹病院」へと。
入院費用は、どれ程かと。
ソラ、一番に重要なる話でありまして。

とは云え、まずは、ナース・センターの受付にて、斯くの然で、ン号室の、母の退院のと。
ホナラの、看護師が、処方されたの各種、薬の説明方々、この書類は、ケア・マネージャーにと。そして、入院費用は日曜日ですので、マダ出てませんで、ンと。
マダと云われても、一度も支払いをしてませんでして。費用の概算、心ツモリも出来ませんでして。
桁数、概略の計算でも、教えて欲しいですが。

ホンマやでの、一応は、ン万円は準備してるですが。大抵ならばの、支払いを済ませんませんと、退院出来ませんですが。
そんな事は云うてえへんの、看護師曰くに、多分なら、郵便で、送ると思うですと。
で、旧館一階の受付は日曜日でも開いてますので、確認して戴ければと。ハイ、ソしますと。

ここからは、嫁はんとは、二手に別れまして。
嫁はんは、持ち帰るのモノの整理整頓、引っ越し準備。
私の方は、先の受付に行って、精算の件と、車椅子を借りるの手配。イヤ、病棟にもあるですが。元に戻さんならんですて。つまりは、母を車に乗せたら、新館3階のナース・センターにまで、運ばんならんわと。
ホナラの、最初っから、しかるべくの、旧館受付で借りた方がと。

での、受付で、斯くの然で、精算金額はと、診察カードを示しまして、尋ねたならばの、マダ、出てませんで、へえと。費用の概算も分かりませんですかで、分かりませんと。明日、月曜日になれば、分かるですので、郵送致しますと。
イヤ、手術はしてませんしで、莫大なる費用は掛からんにしても、目算があるですが。出てへんモノは仕方が無いの、デハと、車椅子を借りたいですがと。
玄関にあるですが、「10」番をと、「貸出証」にしかるべくの、記載、住所、氏名、電話番号、年齢、職業、年収までは不要の、患者氏名と日付だけ。

ででの、「10」番なるは、すぐにも見つかりの、鍵はどこに使うのかと。
先の、受付男性に尋ねたならばの、タイヤに輪状のが、掛かってたです。掛かってるけれどの、本体と繋いで無いしで、動いたですが。鍵は、後部のポケットにと。ハイ、承知と。

イヤイヤ、でででの、月曜日<8日>にも、送るの筈の、請求書は、木曜日<11日>になって、届いたですが。
金額を見て、ゲと。
8万円で、お釣りがチラのビックリ仰天の、我が目を疑おたです。
くどいけれどの、大部屋、手術無しで、後期高齢者やでと。入院日数、19日間で、これかと。
結果的、リハビリ入院なれどの、リハビリなんか、1日、10分、15分の世界やでと。
よって、退院の際、準備したての金額、正直には、5万円。
オトトの、全然の足らんかったです。変な話、精算が後日で、良かったわと。精算せぬなら、退院不可なら、母には、悪いけれどの、モ何日間かは、入院をと。
してたら、金額も嵩張るですが。

正直、正直、モ一発、正直。
居間のリフォーム等々、重なってしもて。母転倒の入院までは、計算してへんわと。金額も、こんなにはと。云うたら、ショート・スティの方が安いわと。ホンマやでの、トイレに通うだけでも、リハビリでして。
イヤ、病院では、ケータイ・トイレやったですが。
マア、正直、何とか、トイレには行けるかと。
オッとの、退院してからの、様子見の話なれどです。


での、そんな次第の斯くなるでの、車椅子を借りて、病室に行けば、母、歩行器で、病室に設えの、トイレにと。
ンの、これが出来てたら、安心やと。
先の通りの、何度でもの、高齢化に伴い、足元がおぼつかんよになれば、何よりも、トイレの問題が大きいわと。1人で行けてても、見守ってやらんとと。
見守ってても、転ける時には、転けるですが。歩行器で、行ってるかだけでも、見てんとナと。
此度の転倒なるは、横着しまして。歩行器無しで、トイレに行った、帰りでして。
これで、懲りてたならばの、ええけれどの、マア、喉元過ぎれば、サボるやろと。

オトトのそんな話は結構の、当面は、退院でして。母を連れ帰るの算段でして。
兎に角、荷物が多いんやと。一部は、前日にも、嫁はんが持ち帰ったですが。それでも、大型レジ袋に3袋に、歩行器付き、車椅子付きでして。
マアなあ、二往復するなら、1人ででも、可能なれどと。

イヤイヤ、でででの、母のトイレも、無事終了の、過日の、隣の婆様が病室出入り口にまで、お見送りして戴きまして。
イヤ、過日はすみませんでしたと。
イヤイヤ、着替えを持って来てたですが。母不在でして。しかるべく、お伝えくださいと。その件でして。

でででの、車椅子に乗せるに、コレが大変。チャンと持っててナ。
あのなあの、持ってるし、ブレーキも掛けてるしと。信用しなさいと。ホンマやでの、毎回、毎回、これを云わててみい。ハラの立つノリやと。
そして、マダ、相当なるの、手前で、後ろ向きで、座ろとする故、モ一歩、後ろにと。その一歩が不足故に、モっと、モッとと。車椅子を動かせばええのやけれど。固定してるわと。
での、ででの、そこまで来たら、安全のため、車椅子の肘当てを触って見たらと。位置関係が分かるやろと。
アトは、足を上にで、足置きペダルをしかるべくの、固定しまして。さあ、挨拶はええのかと。


オッとの、そんな事で、袋の一番に軽いのは、母の膝に載せまして。
私の方は、車椅子片手。モ片方は、歩行器をと。大きな袋二つは嫁はんがと。
以て、無事に、玄関にで。玄関先に、車を回して、母を載せて。
車椅子は、所定の場所にで。鍵をを掛けて。有り難う御座いましたと、受付に返却にての、無事にと、ご帰還。
(11/08/12)



inserted by FC2 system