シバケンの天国
<−介護・凡人の憂鬱ー>
−明日は我が身の話−

禁談・奇談UNO.2

禁談・奇談UNO.1

要介護[2]NO.1 見えるNO.3 禁談・奇談NO.9
番外・爺さん・婆さんの話 母入院NO.4 要介護1NO.3

題目一覧表

目次

禁談・奇談VNO.1

NO.14 「はあとふる」商品券の話

NO.13 6月2日の話(6) 相談員との話(2)

NO.12 6月2日の話(5) 相談員との話(1)

NO.11 6月2日の話(4) 部屋決まるの話

禁談・奇談UNO.1


NO.11 6月2日の話(4) 部屋決まるの話

まあねえ、ここで、入所の手続きとするのか。
しても、仕方が無いですが。一寸だけでも、しとこかと。

いやなあ、前回と同様、玄関先に車横付け致しましたならです。
担当の介護士現れましての。車椅子に移動させて戴きまして。母をです。

私の方は、即の、車を駐車場に移動の。戻れば、前回ならです。諸般の担当者が、ズラリと、横一線に並ばれましての、いらっしゃいと、挨拶して戴いたですが。正直、派手がましいなあと。赤面するなあと。
対して、此度、そこまでの、お出迎え無く。
無くて、結構なれどです。

での、よお、見たら、母を車椅子に乗せて、誘導して戴いてるは、リハビリ担当の妙齢の美女でして。
過日、相談員には、しかるべくの、この方なら、嬉しいですがと。希望述べたですが。此度の、リハビリも、この方にして戴けるのらしく。ソラ、嬉しいわと。諸般前回からの事もあるしなあ。出来るなら、そのよにと、お願いしてたですが。

そのまま、一同、階下に移動の。要は、理事長でありの、ドクターの診断でして。問診でして。
車椅子も、体重計に成ってるのか。座ったままでの、メジャーで、概ねの身長も計測されまして。135センチと云うたかの。そんなモン哉の。えらい、縮んだなあと。
ドクター曰くに、高齢と共に、縮むですて。骨粗鬆症にも、成るですて。高齢の代償ですと。以前、仰ったよなと。

縮んだ故、抱えられるですが。縮んだが故、ベッドから、立つのも、トイレの便座から、立つのも、難儀でねえ。
ベッドなんか、最下段にしてるですが。スと立てぬの原因、足が宙に浮いててねえ。オッとの、完全にでは無いの、一寸なれどの。それがため、踏ん張れませんでして。トイレの便座でも、同様でして。便座から、そのままに、立つに、一苦労でして。時間掛かってねえ。

そんな話は結構の。
前回入所時より、そんなにも替わってませんでして。日も左程に経ってませんでして。
ドクター曰くに、デハ、こちらで、楽しんでくださいねえと。ハイと、母がです。

とかの、至って簡単に終わってねえ。次ぎには、母の部屋に相成るですが。前回と、同じの部屋で、ベッドは、横手ですて。へえと。
つまり、窓際では無いの哉と。
同行の介護士も、窓際は、暫く、空きませんねえと。へえと。
とまあ、部屋えの道中の話でして。
部屋に着けば、各担当より、諸般の予定、計画についての説明あってねえ。コレ又、前回同様にての、特段の質問も、疑問も、ありませんでして。

となればです。
その隣に居た、婆様、良く、話をしたですが。して戴いたですが。退所されたんやと。
まあ云うたら、しっかりした婆様でして。シルバー・カーで、歩けるの婆様でして。
母が、鼻のハタを赤くしてた時、風邪でも引いたかと、危惧してたらです。その婆様、風邪は大丈夫と。朝一番、看護師が、体温、脈拍を検査したはるしと。
又、母がこの部屋に戻ると、鼻汁出してねえ。ティッシュ・ペーパーで、拭いてたら、婆様曰くに、この部屋に入ると、洟がなあと。出るのんやと。そやから、皆、食堂に逃げてるのえと。一々の、教えてくれやはってねえ。

とかとかの、介護士なんかなあ。栄養士なんかなあ。
イヤ、母に、暫くこっちで、ガマンしてねえと、申したならです。母にです。窓際の方がええと、きっぱり、云うてくれてねえ。
イヤイヤ、そのよに、要望明確、当人が口にしてくれるの方が、宜しいです。さもなくばの、こっちが、適当に云うてるみたいでねえ。

ででの、母の周囲に居たの、3人程が、口々にです。
どっちも、広さは変わりませんよ。配置も、背中合わせだけで、一緒やしと、説得してねえ。
我が方から、云わせて戴ければ、先のままの、空くまで、ガマンしてねえで、宜しいですが。或る意味、寄って、集って、説得するも、問題でして。母の性格、特性からは、頑として、引き下がらんわと。

そらなあ、広さを云うてるでは無いです。
窓際の方が、明るいし。景色、替わらんの、窓からは、木々しか、見えませんですが。通路側の殺風景よりは、数段のマシでして。こっち、手前は、暗あてねえ。


そんな次第の、斯くなるでの。
各担当の説明も終わりまして。終われば、母の衣類等々、所定の場所に収納等々、致しまして。
収納し終われば、母、食堂に行くと。そかと。
車椅子を押して、食堂えで。ンの、場所、どこかと。以前の席には、椅子が置いてあってねえ。椅子が結構置いてあっての。多分なら、その箇所、空席かと。

ここだけの話の、基本、この時期、夏場とするのか。入所者は、少ないの哉と。
よって、比較的のスムーズに入所が決まったの哉と。

とかは、結構の。場所、どこかと。詰め所の介護士に尋ねたならばの。ンの、マダ、決めて無いのみたいでねえ。ンンの、ここらが、又、この施設の体制の甘さ哉と。本日、10時に来るが分かってまして。
部屋の、ベッドの場所は決まってまして。ならばの、同時進行にての。食堂での場所も、決めとくの、べきでして。
要は、入所者あれば、決めるべきは、決めてしもとかんと、拙いはなあと。

いやまあ、質問の、即の、数人にての。ここが何たらでの、あそこが云々での。そしたら、あっちにと。決めて戴きの、場所を案内して戴いたですが。前回とは、全くとするのか。違うの場所でして。
前回なら、詰め所の真ん前でして。此度は、列が違いの、向きも反対でして。

ででの、本来ならです。
面会簿えの、記入についての説明もあったですが。此度、無くてねえ。イヤ、別段にの、承知してるが故、説明不要なれどです。
詰め所に居てるの方に、本日入所ですが。記入した方が宜しいのですかと、尋ねたですが。応答無く。
まええかと。書くは、記入は、次回からにしとこかと。

以て、現場は終了のです。
相談員から、こっちの用事終われば、帰りしなにでも、声掛けてくださいと、云われてまして。
受付にて、しかるべくの、柴田ですが、某さん、お願い致しますと。
(14/06/11)


NO.12 6月2日の話(5) 相談員との話(1)

そんな事で、母には、又、来るしと、一言、伝えまして。
又も、従前同様、週2回なれどです。洗濯モノの収納、回収でして。ついでの、オヤツ持参でして。
とりあえずは、機嫌良く、過ごしてくれたら、宜しくて。

での、相談員が声掛けてくれとの事で、嫁はんと、2人して、受付に寄りの、某さんをと。
即の出て来られて、相談室に案内されて。何用かと、思いきやの、諸般の意見とするのか、こんな、あんなの話を再度聞かせて欲しい。
との事でして。

前回、5月の30日に、した話について、本日付けで、聞いた事にして、宜しいですかと。ンの、都合の良いよにして戴ければ結構でして。
相談員曰くに、その手の話、遠慮せずの、ドンドンと、云うてくださいと。その話を基に、諸般、改善とするのか、良い方向に持って行きたいと。

まあねえ、こっちにしたら、母大事でして。原則、母さえ、ご機嫌さんで、過ごせるの状況にあればと。只、諸般、見るに、感じるに、一寸なと、不快に思えるの事ありまして。別段の、私共だけが、感じる事でも無いと、思うですが。
そらなあ、介護士も人間でして。個々人の個性ありまして。愛想のええ方と、悪い方。嫌でも、差を感じるです。
愛想ええからと、親切、きめ細かとは、限らんですが。見てたら、分かるです。オッとの、別段の意図的、観察してへんですが。
出来れば、名前をと、云われてもなあ。名札を付けてますがと、云われてもなあ。正直、見てませんでして。先の通りの、意図的、観察してませんでして。一々、アイツが、コイツがなんか、思てませんでして。
基本、母の介護して戴き、有り難う御座いますの気持ちでして。

とは云え、一寸でも、改善に繋がるならと、前回、入所以来の、諸般の事柄述べまして。感ずる事、嫁はんも一緒でして。
この手の件、相談員に伝わって無いが不思議の世界でして。
そらなあ、詰め所で、無愛想な方、度々の遭遇してるですが。こんにちはと、こっちから、声掛けても、無反応な方がです。対して、アチラ様から、こんにちはと、声掛けて戴けるの方、あれば、その差、歴然でして。


これはなあ、ここだけでは無いです。
町内会の面々にしたって、大概なら、双方、会釈程度交わすですが。中には、こっちから声掛けても、ええ加減な対応するのも居てるわと。ほんまやでの、当方見たら、サと、顔横向けるのがです。
コレ、嫌われてるなあと。時には、ニコと笑てるですが。先様がですが。造り笑いでねえ。そんな程度、一発、分かるです。
これが、ソバに、第三者が居てたならです。多少の声、発する事もあるですが。
百中百、アチラ様から、会釈なり、声掛かった事、ありませんでして。必ずや、こっちからでして。コレ、やり難いでと。こんいちは、おはようさんと、声掛けて、応答無かってみい。
再度、挨拶の声、掛けるか、辞めとくかを迷うです。

こっちの声、聞こえてえへんの場合もあるしなあ。そんな小さな声でも無いけれどや。
大抵なら、再度の、モ一発、声掛けるですが。そしたら、その時、初めて、聞こえたよな、フリされてねえ。モゴモゴの、モゴと、横向いたままに応答あるですが。不機嫌なるの顔でねえ。
よって、余程に嫌われてるのやろと。嫌われるよな事した、云うたの、覚え無いですが。

中には、声掛けるの隙の無いの方も居ててねえ。
見掛けて、声掛けるに、大急ぎで、別方向にで。チラとも、こっちを向かんの方でして。

いやなあ、私共、道歩くに、周囲に注意しててねえ。後ろから、自転車が、走って来るやも、分からんし。知った方が、居られたら、挨拶の1つ。会釈程度するがためにも、周辺注視してるですが。
進行方向、一目散の方の場合、声掛けん事もあるです。
どっちにしたって、遠目にでも、誰か、歩いてたら、知った方か、知らんの方か、くらいは、見定めるですが。
オッとの、くれぐれもの、挨拶成立せぬのは、少数派でして。殆どの方、成立致すが故、余計に、目立ってねえ。記憶に残ってねえ。


そんな次第の、斯くなるでの。
相談員に、思うの事、感じてるの事、伝えまして。別段にの、隠す事もあらへんと。一助に成ればと。
伝えての、一週間経っての過日。洗濯モノの収納、回収に行けばです。
ンの、すれ違うの方、詰め所の方、皆様、愛想よおてねえ。こんにちはと、先様から、声掛けて戴いてねえ。へえと。従前とは、印象全然の違てねえ。
但し、詰め所にいつも居てるの方、その時には、居たはらへんでねえ。
オッとの、別途の場所から、現れまして。いやなあ、この無愛想なるの方、こんにちはと、声掛けて戴けてねえ。へえと。ほんまかと。

諸般、諸々、ブチまけて。
それで、一発、改心とするのか、愛想よ成るなら、苦労は要らんの、個々人の性格、特性やわと。
思てたですが。それで、ここまで、変貌するの哉の。見違えるよに成ったは事実でして。只なの、イツまで、続くがあるですが。

での、食堂の母連れて、部屋に入って、洗濯モノの収納、回収してたらです。男性介護士現れて。イヤ、私共に用事に非ずの、別途の何か知らんの用事でして。
母には、一寸した、オヤツを与えてるが故、その旨、伝えまして。
とは、諸般、入所の際の注意事項として、申し渡されてるが故でして。

1つに、オヤツは、その場で、食べさせてくださいと。
1つに、食べさせた時には、介護士にでも、一言、伝えてくださいと。
目的なるは、食事が残る等々、あった場合、参考に成るですと。嗚呼、オヤツを食べやはったからと。原因分かっておれば、心配しませんしと。

ほならの、介護士曰くの、ハイハイ、結構ですよと。
誰でも、甘いのが、食べたいですよねえ。その方が、食も進みますしねえと。

この男性介護士、元々が、このよな会話、成立するの方なれどです。親切でもあってねえ。
されどの、ここまでの会話をした事、無かったなあと。
イヤイヤ、原則、私共家族にしたって、施設の方と、一言、二言、詔<みことのり>でもです。会話が出来れば、したいわと。その内には、母の件で、何か気の付いた事でも、教えて戴ければ、こっちも、相応に対応出来まして。
それもあるし、この入所者の家族は、コレであると。知っておいて戴いてるの方が、宜しいわと。
会話成立により、双方の人間性、性格なりの、一端でもが、分かりまして。
(14/06/12)


NO.13 6月2日の話(6) 相談員との話(2)

斯くしての。
母入所以来、10日が経過したですが。
退所なるは、正式には、決めてませんですが。概ね、9月の末でして。多少の前後あると思うですが。

その10日経っても、カラダがシャキっと、しませんでねえ。
イヤ、歩くに、動くに、別段の支障無く。只、歩くに、動くに、億劫でねえ。
まとまった事するに、これが、厄介の。邪魔くさいが先に立ち。
コレ、介護後遺症でして。

そらなあ、ナース・コール、ピンポンの、パンで、何をしてても中断の、そっち、最優先。
オシッコでも、大でも、保たずに、漏らされたら、えらい事でして。一寸の間、1秒、2秒の差で、やられてみい。そっちの方が、手間でして。
その癖が付いてしもたか、まとまったの事、するの気に成らんでねえ。何を以て、まとまったと、するが、問題なれどです。

物事、考えてても、同様にしての、パと、中断せねばならず。
諸般、ピンポンの、パンの用件済ませて、自分の場所に戻ってもです。ハタと、さっきまで、何してた。何やろとしてた。何考えてたの哉と。
それを、思い出すに一苦労。

ピンポンのパンは、オシッコ、大だけに非ずの、諸般の日常生活でして。
テレビのチャンネルがどこ行った。ご飯まだか。オヤツはまだか。薬<睡眠薬>は。
寒い、暑いの、窓開けてくれ。ベッドの枕元が低い、高いの。空気が薄い。

イヤ、この季節、暑い時期には、空気が薄いと、申しまして。
窓開けてくれは、宜しいですが。網戸も開けよと、申してねえ。これまで、開けたら、虫が入って来るがな。構わへん。構わへん云うても、蚊でも入って来たら、かまれるで。かまれへん。あのなあと。

いやなあ、母の部屋には、この正月、明けてからなれどの、エアコンが壊れてたがため、新しいのに交換、新調したですが。
よって、暑いなら暑いで。寒いなら、寒いで、エアコンも使わんとなあ。勿体ないですが。
勿体ないも、母の部屋優先でして。私共の部屋、居間の方なら、大体が、我慢大会してまして。エアコンなら、設置してるですが。電気代がなあと、息子共一家、孫共が居てるなら、そんな余計な事、考えずに、動かすですが。
コレ又、そっちが、最優先でして。


そんな次第の、斯くなるでの。
マダ、シャキっとは、致してませんですが。余計なるの話、この処、「みんながパソコン大魔神」掲示板のアクセスとするのか、回転数、急増でして。
急増で、気分悪い筈は無くの、気分爽快でして。
<参考=NO.190 <アナウンス>回転数1000回転突破<!>

当然の、コレ哉と、思い当たるの話、思い当たらず。何で哉と。
超の個人的、こじつけ的なるも、あらへんでねえ。ソラ、強いてなら、孫娘の誕生日が接近して来てるですが。24日やしなあと。
回転数も、急増の際には、或る意味、一発、カウンターの動きが違うが故、概ね、分かるですが。確かに、基本、投稿なりあった場合、動き易くなるの傾向あるには、あるですが。

それだけでも、あらへんみたいでねえ。此度については、よお、分かりませんですが。
只なあ、介護後遺症が、この事で、ドンと、快方に向こてねえ。
快方に向こたからと、従前の調子には、戻ってえへんけれどや。自分でも、ソラ、分かるです。頭の、ボケが、大分、マシにもなっててねえ。

あれを、これを、しんならんなの、気持ちとするのか。一寸前までなら、それを考えるだけでも、鬱やったのがです。ボチボチでも、やらんと、イツまで経っても、ケリ付かんぞと。少々、積極的にも、なって来てるを実感してまして。
良かったなあと。マダ、本格的では、無いですが。そんな風に、考え、思うよに成ってるだけでも、数段の進歩、改善、回復でして。

快方に向こてるは、モ一件あってねえ。思い当たるの事がで。
過日、「こもれび」に訪問の際です。母の洗濯モノの収納、回収のためなれどの。先様、介護士の態度が、コロと、までは、云い過ぎのです。この方はと、無愛想と、思てるの、事実、無愛想やった方がです。会釈してくれやはってねえ。へえと。

コレ、家族として、現場の状況、受けるの印象、明るくなってねえ。
そらなあ、従前のままなら、この介護士が、母の諸般の担当の時には、大変ぞと。ナース・コール、ピンポンのパンも、無視されるのではと。危惧、心配、不安ばっかりやったですが。
多少なりともの、解消の気配、伺えてねえ。

いやなあ、こんな、あんなと、告げ口的なるは、誰でも、嫌でして。
次回、来週もです。同様の傾向、伺えるならです。告げ口だけで無く。改善されてるの話も相談員にして差し上げんとなと。
その経過報告あって、相談員も、対応のやり甲斐。こっちも、しかるべくの、思い切って、云うたの、甲斐あっと云えてねえ。

全ては、母が、ご機嫌さんで、過ごせるの状態になれば、云う事、無く。
こっちからしたら、相応の料金支払い、母を苦しめるよなは、ご免でして。こっちも、気になって、気になっての事でして。
ここだけの話でも、無いの。余り、期待してなかった分、嬉しいてねえ。
ソラ、伝えて、一発、解消なんか、誰がと。毛頭のと。
(14/06/13)


NO.14 「はあとふる」商品券の話

さての、過日。
この過日なるは、10日程前の、日曜日。

オッとの、更なるの過日。
この過日なるは、1箇月程の過日かに、京都府から、商品券、「はあとふる」、3000円分、送られて来てねえ。母宛にです。
送付目的、この、4月1日よりの、消費税5%が、8%になるに伴いの、年金受給の、低所得者えの配慮とやらでして。
当然の、とするのか、世帯分離してまして。世帯分離とは、同じ屋根の下で、同居はしてるですが。当方、諸般、母の保護者なれどの、税制上の分離でして。母の年金、微々たるでの、低所得者に軽くの、該当してまして。

消費税は、ズとでして。下手したら、来年<2015年>10月には、10%にされるの可能性あるですが。
この、商品券、1度っ切り。
1度っ切りでも、無いよりは、マシの、3000円の商品券でして。
母宛故、母の何をと。まあなあ、服でもと。この季節用のが、少ないしと。嫁はんがです。

云うてもなの、この、「はあとふる」の商品券を使えるの店、少なあてねえ。特に、亀岡では少なあてねえ。ジョーシンとかでして。ジョーシンには、母の服、売ってませんでして。
よって、過日の、日曜日、朝から、園部の、「ダイコー」えと。
ほんとになあ、使えるの店、少ない、商品券戴いてもなあ。ましてやの、高齢者にです。低所得者にです。
別段にの、園部で無くの、京都市に行っても宜しいですが。1人住まいやってみい。難儀するぞと。母のなら、我々動くですが。どちにしたって、亀岡はあかんねえ。

そんな話は結構の。
久しぶりに、「ダイコー」えと。ここは、過去、2度、3度、行ってまして。スーパー、「マツモト」もありまして。
朝から、行った割には、駐車場に車が一杯。一杯でも、奥手の駐車場は、ガラガラでして。

そんな話も結構の。当人、居ずで、服の物色、難しいねえ。歳が歳の、90代やしなあ。91歳やしなあ。基本、派手で無く。されどの、母、派手好みでねえ。どもならず。
且つは、予算、3000円ではなの、嫁はん、店の方に、相談の、一緒に探してくれやはってねえ。
基本、出来れば、ボタンが無く。頭から、スッポリ着られるので。頭が引っ掛からんよなので。案外に、頭、大きくて。

店員、60代やろかねえ。注文通りのを、数点、これは、あれはと、出して来てくれやはっての、流石やねえ。年代に合致の、着易いのをです。値段も、相応の安いのをでして。安い云うてもなの、ええなあと、思えるのは、少々、値も張るですが。
一着ではの、これと、あれにするかで、二着に致しの、都合の、幾らやった哉の、とても、とてもの、3000円に収まるの筈は無く。5000円見当やった哉の。まあなあ、結構なると。
商品券とは、そんなモンでして。買い物の足しにの、されどの、服新調するに、良い機会やしの。こっちの負担、2000円見当で、済むだけの事。

いやなあ、嫁はん、折角やしと、自分の見たいのをと。申すが故、好きにして頂戴の、こっちは、外に出て、タバコでもと。
「ダイコー」「マツモト」の、駐車場えの、入り口付近で、タバコ吸うてたらです。
イヤ、屋外故、敷地外故、タバコ吸うに問題無いですが。ケータイ灰皿も持参やしの。亀岡も田舎なれどです。ここは、更なるの、田舎でねえ。

大体が、奥の駐車場に向かうの通路に、車駐めてねえ。家族、例えばの老妻降ろしたり、若妻乗せたり。通路、車は2台、すれ違えるですが。まあ、云うたら、車も頻繁では無いけれどです。
よお、やるなあと。一寸の事やのにの。その一寸を、横着するか、真面目にするかの違い哉と。

それでねえ。
かと、思えば、カートに買おたモノ、乗せた、男性。これは、70代の方なれどです。その車の通路で、カートを移動の。
何と、表現すればの、要は、方向転換されるの雰囲気、気配での。それが、我が進行方向故の、我が方、気を利かしの、お先にどぞ的、立ち止まったならばです。嗚呼、すみませんねえと、声出し、黙礼されまして。へえと。

こんな方、珍しいぞと。
大抵ならばの、押し退けてでも、突破で、下手したら、睨まれ、威圧されるの事、あってねえ。あってねえ、どころか、そっちの方、圧倒的多いと違うかと。
特に、女性でして。平然がでして。平然とは、無視でして。真ん前、平気で、横切られたり。イヤ、車でもです。こっちは、歩道を歩いてて。一寸は、手前で、停めるの気配示したらと。思うの事、度々でして。そら、下手したら、進行方向、遮断するの、位置で、一旦停止しやがってねえ。見てるの方向、走ってるの車の有無でして。歩行者なんか、完全無視。

いやなあ、一々の、すみませんねえと、声掛けて戴く程の事、では無いですが。無いにしても、その差、歴然。
黙礼されるも、偶でして。

オトトの、タバコ吸うに、諸般あっての、余計なるの話をと。
只なあ、目立つなあ。歩行してたら、手前で、キチリの停まってくれるの方。停められたら、どぞとなってねえ。歩行者なんか、無視するの、運転手との差でして。
よって、当方、手前で、停めるを心掛けてるとするのか。ソレ、常識でして。


そんな話も、結構の。
での、その衣類、服持って、嫁はん、「こもれび」に、洗濯モノの収納、回収に行ったですが。
母の返答、気にいらんのみたいでねえ。フウンと。
何が、気にいらんかは、分からんですが。そやからと、買い物に、母連れてくは、大仕事になってねえ。
そらなあ、母、車に乗せるだけでも、大変でして。乗せても、シート・ベルトを嫌がるし。そこを突破も、車椅子を車に乗せたり、出したりもなあ。次第、次第にの、難儀し出してまして。イヤ、当方がです。

車の後部、車椅子の出し入れにての、傷だらけ。
これが、次第、次第にの、出し入れの際の、持ち上げるが、辛<つら>なって来ててねえ。
そんな話、母にしたって、意味あらへんし。当然の如くに思てるし。イヤ、車椅子の出し入れ以前の、その準備等々をです。
そらなあ、母が、そんな事、経験してませんでして。殆どの方、経験したはりませんですが。

そんな次第の、斯くなるでの、諸般、服1つ、買おてもです。こっちは、こっちで、諸般、あれを、これをと、悩みの、母に似合うのをと。選定しててもです。
あっさり、こんなんと、云われてみい。ガクリと致すわの。致させられるは、ショッチュウの、常なれどです。
そかと、返品、交換も出来ませんでして。文字通りの、交換、返品なら、出来るですが。領収書あるが故の。ならばの、替わりの、どんな服がが、分からんわの。
これで、ガマンしといて頂戴なと。

ほんまになあ、スコンと、そんな事、云われるが故、精無いし。
母の服も、次第に少のおなって行きまして。買うに難しい故でして。
そやからと、買わんの訳にもなと。
それよりも、次回には、こんなのをと、具体的に云うて頂戴なと。
(14/06/26)



inserted by FC2 system