パソコンあれこれNO.6

NO.1 NO.2 NO.3 NO.4 NO.5

題目一覧表

目次

パソコンあれこれ NO.7

NO.100 我が愛機が壊れた話(1) 関係の無い話から(1)

NO.99 続・ミノル君のパソコン奮戦記(7)

NO.98 続・ミノル君のパソコン奮戦記(6)

NO.97 続・ミノル君のパソコン奮戦記(5)

NO.96 続・ミノル君のパソコン奮戦記(4)

NO.95 続・ミノル君のパソコン奮戦記(3) 閑話休題的超余談

NO.94 続・ミノル君のパソコン奮戦記(2)

NO.93 続・ミノル君のパソコン奮戦記(1)

NO.92 ミノル君のパソコン奮戦記(5)

NO.91 ミノル君のパソコン奮戦記(4)

パソコンあれこれ NO.5


NO.91 ミノル君のパソコン奮戦記(4)

イヤ、難しいです。
今時の接続方法です。一杯有り過ぎてる。
云うたら何やけど、ダイヤル接続だけならモデムを買おたら佳いだけで、ホカの事を考える用がなかた。
其の替わりにパソコンにはモデムのプログラムを入れんとアカンし、難解不落、呪文的取扱説明書を読み乍らの訳の分からん各種設定までが要ったのです。Windows95時代の話やけどです。
現在では、ダイヤル接続以外にナニがある。
マズはISDNが出来て、チとだけ通信速度が早くなるけど、TA、ターミナル・アダプターと称するのが要って。
ISDNにしたらテレホーダイとやらが出来るとかで、要するにテレフォンの掛け放題でテレホーダイやけど、意地悪NTTめの戦略は電話の少ない夜中に限る。されど、時間帯制限でも電話代の高い時代の電話の掛けホーダイは当時としては画期的。
やけど、夜中やから眠とおなるのが最大の難点やた。
暫くしたら、フレッツがついての二十四時間掛けっぱなしが大丈夫の夜更かし不要になって、助かった。モ数年でも続いたら、夜行性動物と化してたやも知れん。
又もや暫くしたら、ADSLとかで。ISDNとナニがど違うのかがサッパリで。イヤ、明らかに歳のセイと認めてます。
大英百科事典に寄ればです。
ISDNとは、「Integrated Services Digital Network」の略で、総合サービス・デジタル通信の意也。
デジタルやからにしてアナログよりは雑音を拾わず高速での通信が可能なんやて。そのための返還用のTAであた。
ADSLとは何かいなとなれば、「Asymmetric Digital Subsucriber Line」の略でして、非対称デジタル加入線の意也で此処等辺りから難しくなた。
そもそも非対称とはナニが非対称であるのかとなれば、上りと下りの速度なんやて。
ナニが上りで下りかとなれば、使用者から見ての発信が上りで受信が下りなんやて。分かるかナ、皆の衆。
ナニも知らんかってもインターネットは出来るのでありましての謳い文句はADSLよりも高速である。
されど、NTT基地局からの距離にも寄って鈍足ADSLやったんや。現在では相当に改善されてますが。頭書では、我が住まいの地区は頻繁に切断されるためお勧め出来ませんと断られた経緯がありまして、そのままフレッツISDNなんや。
しかるに、従来の書物に寄ればです。
ADSLモデムからパソコンにはLANケーブルで繋ぐのであるとされたて故、ミノル君が信じ込みの、無線LANであても、ナニが何でも、どしてでもです。ケーブルつまり、コードが絶対に要ると解釈しよった。
更にサラにです。当世、接続方式には光ケーブルまでが一般化の普及して、Bフレッツやとか、モアやとか。一杯出て来て選択肢が多岐に多過ぎてのゴチャ混ぜになての硬直化した脳味噌の混乱に拍車を掛けた。
私なんかにしたら又か又かの珍文漢文のどでも好きにしてクレ。
要は費用は安くて設定簡単、通信速度が早くて、セキュリティがシカリとしてて、問題が無ければ何でも佳いのやけれど、ドレがそなんかが分からんのや。
もしかして、光なんやろかと薄々は想てます。
そして、ミノル君の話に戻れば、モデムがあて、LANカード、無線であろがなかろがです。Yahooが云々と聞けば、YahooBBと思い込むやんかいさ。
ついでにBBとは、Broad Band、広帯域との意味で、高速インターネットの事やけど、日本語でも英語でも佳く分からん。
実際にはミノル君の処は単純なるダイヤル接続やた。YahooはYahooでもタマに検索サイトを覗いた事があるだけの意やた。
しかるに、ミノル君の紙袋に一杯の資料を携えてのノート・パソコンのカタログと嫁はんのパソコンの取扱説明書と、アトはナニか知らんのですが、一冊のインターネットの接続方法を解説の分厚い本が出て来まして。
此れで色々調べてるのやと独り言し乍らのこんな具合に接続する筈である。
ペラペラとめくってましたら、チョッと貸してくださいネ。とはお店の兄ちゃんですが、一発で図解の場所を探し出し、こんな具合です。
モデムからルーターを通じて何台でもインターネットに接続出来ます。
今、持っておられるのが此のモデムでして。此れにルーターを繋げるのです。
誠に手慣れた兄ちゃんや。
されど、ミノル君、納得セズ。マダ云うてる。
「此の本にはLANカードにコードがくっついてるやんか。」
兄ちゃん、動じる事はなく。イラついて語気を荒ゲル事もなく。現在唯今では無線で出来ますのでコードは要りませんのです。こんな会話が延々と。
ではないけど、数回往復して。私のほが苛ついた。
ミノル君よコードから離れてクレ。とは心のナカで念じただけ。
(03/11/05)


NO.92 ミノル君のパソコン奮戦記(5)

我が家も無線LANにするまでは大変ヤタ。
云うてもフレッツISDNですが。
フレッツにするまでは電話線の直付けでして。息子のディスク・トップは直結でして。
私がインターネットをするにはノート・パソコンに其の都度電話線を繋ぎまして。邪魔臭いけど、そおせんと線に引っ掛けられるやろな。
しかるに、ミノル君とお店の兄ちゃんの会話が落ち着いた処で兄ちゃんからのご助言がありまして。
無線LAN内蔵のノート・パソコンには対応のルーターが要りますし。ホカにもパソコンがあれば、LANカードとケーブルが要ったりしますので要注意ですよ。
されど、機種さえ分かれば必要な機器一切お任せアレ。
しかるに、質問です。
「現在は何処の接続業者と契約しておられますか。」
「何処なんやろ。
K−OPTIに申し込もかと想てるのですが。」
接続業者をマダ調べてなかたのですが、イヤ、ダイヤル接続とはアトで知ったのです。
そやけど、恥ずかし乍らです。K−OPTIとは何の事かいなと。関西電力ですて。
「ヘエ、関西電力が通信事業もやてるのかいな。」
「何や、お前知らんのかいな。光ケーブルやで。」
などと、初心者のミノル君に馬鹿にされた。
ミノル君は関西電力保安協会所属やから、上からの推奨か強制大執行か。ハタマタ、社員割引制度とか。イヤ、単なる推奨ですて。ホンマかいな。
そしてミノル君はマンション住まいです。
マンションの場合はヤヤコシイです。キチンと懇切丁寧に兄ちゃん、怠りなく。
「マンションにはK−OPTIは引かれてるのですか。」
「直前までは出来てるみたいやけど、引き込みはどおなってるか知りません。」
「そしたら、管理組合に確認して戴く必要があります。」
「へえ、そんな事せんとアカンのですか。」
「マンションの場合、勝手には出来ませんのです。」
その他、諸事万端、概略、お店の兄ちゃんに聞きまして。
「そしたら、接続の件は管理組合にお聞き戴きまして。
出来るとは想いますが、プロバイダにも光ケーブル対応をご確認戴きまして。
接続方法に寄りまして、設定が替わる故ですが、アトは当店にて色々一杯サービスさせて戴きますのでご遠慮なく。」
一切合切、お任せあれ。其の分、ガポリと手数料を戴きます。
とまでは云われてないけど、インターネット設定のサービスがあるのやて。結構な世の中となりました。
イヤ、私もMS−DOSのインストールと一太郎V4.3の設定。と云う程大層でもないけど。
ナニも知らんかたからタニヤマムセン、亀岡のですが、ヤッパリお店の兄ちゃんにやってもろたんや。
折角のパソコンを買おても入れるモノがナカったら意味がない。
只の箱であるとは知ってたしです。パソコンと一緒にワープロ・ソフトの一太郎だけは買おたんや。パソコンの事は其の程度しか知らなんだ。
買おたけど、さて、ナニをどするかが分からんし。電話で聞いたんや。カクのシカでのズバリのどしたら一太郎が入れられるのですか。
「MS−DOSは持ったはりますか。」
「MS−DOSて何ですか。」
此の返事で私の水準を察して戴きまして。
「分かりました。家が其方方面ですから帰りしなにでも寄ります。」
懐かしくもこんな会話が有ったんや。
対してミノル君です。
パソコンの使い方は知ってますがインターネットの事が分からんがままにダイヤル接続から一気に高速光ケーブルの世界に突入です。
云うたら何やけど、遅れて参戦する人程進歩の恩恵、便利さ、快適さの有り難味が分からんのです。
色んな話が聞こえて来るのです。速度を実測したら、異常に遅いやて。
詳細確認すれば、8Mbpsの筈が6Mbpsしか無いと大不満。
私にしたら、6MbpsはISDNのホボ千倍。殆ど待つ時間もなく重たい画像が開くのに、贅沢な話やで。
イヤ、モと遅い3Mbpsしかないゾと云う奴も居るけど、単に不要なソフトに常駐ソフトを一杯入れてるだけと想うけど。8が6に3になても、モ一桁下がってもです。単位がM(メガ)で云えるのと、k(キロ)とでは全然違うのや。私も早いこと、光にとは想うだけで、腰が一番に重たい。
さて、一通りの話を聞いたらミノル君、ゴチャ混ぜの勉強の成果が整理出来たのか、やるべき事を理解したのか、色々云い出しやがた。
「シバタよ、プリンターも無線LANで動かせるのがあるのを知ってるか。」
USBなる接続方法もあて。
ソかソか。好きに云うてクレ。馬鹿にしてクレ。USBは知ってるけれど、自慢やないけど、無線LANでプリンターが動かせるのは知らんかた。
そやけど、一般家庭、千畳敷きの大広間やあるまいに、年に何回かのためにプリンターへの命令を電波で飛ばす必要性が分からん。チョッとは運動してクレ。
そして、円町、ニノミヤムセンからの帰りのミノル君の運転がソ簡単に替わる訳でなし。右へ左への怖い、コワイ運転で、助手席で寿命の縮まる想いして。
しかるに、ミノル君よ。
分からん事は遠慮なく聞いてクレ。インターネットのやり方は懇切丁寧、手取り足取りで、いの一番は、「シバケンの天国」を表示で、必ずや卒倒する。
以て、寿命の縮んだ恩返しをしてやる。
(03/11/06)


NO.93 続・ミノル君のパソコン奮戦記(1)

イヤ、ナカナカの人気なんです。ミノル君がです。
お一人やお二人様では無いです。ン十人もの閲覧者様がその後のミノル君はどなったかと。お問い合わせのメールを戴きましてのしょがないからの厭々の続編です。
イヤイヤ、冗談ですが、ネタが無ければ掲載も出来ひんやないですか。

前回は昨年十一月に掲載を一旦終了。進展が無かったからですが。
年が明けて、三月頃に電話が一本掛かって来まして。当然ですが、ミノル君の続編やからミノル君からです。

「柴田よ、元気にしてるか。」
ミノル君の電話の目的は覚えて無いです。記憶に値する用事で無いです。

明確に覚えてるのは、掛かって来た電話を利用しての私からの質問でして。
「それはそと、パソコンは買おたんか。」
「マダや。高いしなあ。面倒臭いしなあ。目も疲れるしなあ。」
ミノル君は近眼で乱視。
私と同い歳やからにしての当然乍らの老眼でもあります。老眼でのパソコンは辛いです。私も近頃、応えてます。

マズは画面が見難いです。パソコンに対峙してたら、疲れるし、肩が凝るし。オマケに耳鳴り持ちでして。
眼鏡を掛ける習慣が無いのもありまして。
目をショボショボさせて、眉間に皺を寄せ。其処まで我慢せんでも、持ってるのやからにして、老眼鏡を掛けたら佳いのにと。
嫁はんから云われてます。

私の話で無いです。ミノル君のパソコンの話です。
「何やな。マダ買おてへんのかいな。
そんな事ばっかり云うてたら、何時まで経っても買えへんし、そのうち、ヨレヨレの爺さんになてしもて、ヤルにも頭が惚けてしもて、付いて往けんよになるぞ。」

「パソコンの性能がどおなんかなあ。」
「何年前のパソコンを買うツモリやな。今時のやったら、どれでも充分やで。」
「買いたいのはなあ。富士通のBIBLOでなあ。2003年秋冬モデルのでなあ。」
CPUがギガHz単位で、HDDが十ギガByte単位でと。我が1996年モデル(購入は1998年)とは一桁違うやんかいさあ。
「充分過ぎる程に充分やし、何やったら、我が愛機と交換したっても佳いゾ。」
「買うのは、もおチョッと考えてからやなあ。」
私が買うのでも無いし、ユックリ考えてクレ。

再び音沙汰無しの、数ヶ月後のとある日です。
ミノル君から突然の電話がありまして。電話は何時も突然なれどです。
「柴田よ。届いたか。」
届いたかて、ミノル君から暑中見舞い、お歳暮にその他諸々の定期、不定期宅配便なんか戴いた事が無いです。戴くのは年に一度の年賀状一通だけです。

「何がや。」
「メールを出したんや。スグ、見てクレ。」
スグ、見てクレと云われても。マズはパソコンを立ち上げんとアカンし、嵯峨では電話回線に直結のダイアル接続でありまして。
「電話してたら、インターネットが出来ひんのや。」
「何でや。ワシのは電話しててもインターネットが出来るで。」
「何でやて。ド素人に説明するのも邪魔臭いワイ。」

しかるにですが、ミノル君も遂にパソコンを買おたんかいな。そして、初っ端がメールかいな。
まあ、メールを出せるなら結構な進展具合です。

何故か私はメールの練習台にされるのです。過去にも何名様が練習台にしてくれた事か。
ではありますが、大抵なら届いて無いです。
(04/07/08)


NO.94 続・ミノル君のパソコン奮戦記(2)

ミノル君は予定通りの関西電力の光ケーブル、「K−OPTI」の「eonet」です。
我が接続手段とは速度が数桁早いです。
ならば、我が家も光ケーブルにしたら佳いのやけれど、グヤジイかな、ご主人同様の我が低能、鈍足パソコンでは追いつかん。息切れして、絶句して、頓死する。

しかるに、其の日だけで何回電話があった事か。
「どやった。」
「届いてないで。」
スパムのメールとウィルス・メール以外はホントに届いて無いです。

「可笑しいなあ。
そやったら、モ一発撃つしな。撃ってから、又電話するし。確認しといてクレ。」

オイオイ、ミノル君。その前に確認するべき事がある。
云う間も無く切ってしまいやがってからに、しょがない奴め。気の済むまでやりたいよにやらせとけ。

何回目かの電話でやっとこさです。
「何でやろ。設定は何回も確認してるし、間違い無い筈やけど。」
イヤイヤ、ミノル君。心して聞け。
貴君のオツム同様、耳垢でガチガチに詰まってしもた両のお耳を耳カキで以て大掃除セヨ。

大掃除ねえ。
ソ云うたら昔、京都に居た頃ですが、年に一回か二回の大掃除の日がありまして。町内会で一斉にやったモンです。
畳を上げて、縁の下には石灰を撒いて。畳は虫干しして、パンパンと叩いてたのが何時の間にやらそんな習慣が無くなってしもたけど。

イヤイヤ、ミノル君よ。畳を上げ、縁の下に石灰を撒いてクシャミせよとは云うてない。
大掃除はどでも佳いからにして、両耳をそばだて、我がミコトノリを有り難く拝聴せよ。
電話であるからにして片側の耳で充分やけど。しかるに、クレグレもです。
意地悪で云うので無いゾ。

パソコンはご主人様の命令した通りに動くのであるからにして。
命令が間違おておれば命令通りには動かへんのや。動くに動けへんのや。パソコンは想像以上の馬鹿なんや。融通が利かへんのはオマエと一緒。

イヤイヤ、失礼。堪忍ナ。
命令とは一言一句、一点の間違いがあってもアカンのや。
文字表現なら誤字脱字。少々の当て字も読み手が人間故、適当なる解釈してくれるけれど。ついでに誤解、曲解、勘違いに読み飛ばしも、無視もあるのはオマエと一緒。

イヤイヤの失礼で、電子のメール・アドレスは住所、氏名の宛先が一緒クタであるからにして。しかも、表札の無い個人宛に配達するモノでして。
しかも、しかも、隣のオッサンとは全然違う。嫁はんのとも違う。

そんなムツカシイ事はどでも佳いです。見直し賜え。単純で且つ重要なる事柄である。
半角全角、大文字小文字。殊に要注意は、「ドット」と「コンマ」の差也。
貴様の如き早合点、早口で思い込みの激しい小父さんよ。

イヤイヤ、失礼。大いに堪忍ナのついでに、ツイツイに口が滑ってしもての本音で相当なる頭の硬いド阿呆めは、「ドット」と「コンマ」の間違いに気がついてへん。
ミノル君は其処ダケを超重点的に厭になる程確認セヨ。

近眼、乱視、ついでの老眼に鞭打ち、細かな記号を境目の無い眼鏡を掛けての再点検。横着セズにいっその事です。
一文字一文字、ジクリと精魂込めて入れ直したら、百の二十%で解決すると断言したる。

「そやけど、何回も確認してるで。」
「ゴタゴタ、ツベコベ、ウルサイわい。現にメールは届いてへんのや。云うた通りに見直せ。」
しかるに、「ドット」と「コンマ」の違いが分かってるやろか。
分かってても、入力を飛ばしてる可能性もあるゾ。ミノル君よ。
(04/07/10)


NO.95 続・ミノル君のパソコン奮戦記(3) 閑話休題的超余談

メールと云えばです。
ミノル君のはチョッとだけ片脇に置いといてです。
此処最近、有り難いお誘いメールを戴くのですが、一ツ二ツでは物足らん故、代表例として四ツをご紹介する。(注:無修正)

最初の一通を受信した時には面喰ろた。新手の勧誘メールに間違いなしとは思たけど、どんな仕組み、タクラミ、カラクリになってて、何の得、利点があるのかと。先方様にとてですが。
応答してない故、今だに詳細不明なれど、気になて、気になて、一発、返事でも出したろかと、誘惑に打ち勝つに難儀してます。

共通点は掲示板で我が存在を知った。是非共一度お会いしたいと、自称妙齢の美女からのメールですやんか。
イヤ、何を隠そお、一発目の送り主が我が姪と同じ名前やったんや。文面拝読して、可成りビクリしたです。動転したです。オイオイ、何を血迷おたんや。
此の文例は削除してしもた故、無いですが。

洗面台の鏡を覗きまして、何処から見ても中年やけどなあ。
顔を洗い直して、歯も磨き直して。そやそやと無精髭を剃り直して。
戸棚からガラスのコップを取り出し、オン・ザ・ロックで水を飲みまして。一息大きく空気を吸うて。気を取り戻し。さあ、落ち着いてと。
イザ、差出人のメール・アドレスを見たら無関係やし、ホとしたです。

しかるにやで。何処から見ても風采の上がらん中年のオッサンにやで。
イヤ、私の事を云うてます。時々、とんでも無い勘違いの早合点の、私に似た性分の御仁から抗議のメールを戴のです。
貴様、とは私の事ですが、ボロの糞に云われる筋合いで無いゾと。

クレグレも私の事ですが、金満紳士やたら別やけど、お小遣いがスグにも底につく財布の中身やのにです。
住所も分からへんのに。ホーム・ページに掲載して無いからやけど。何で、妙齢の美女が是非共お会いしたいのメールをくれるのかと。

私にしたかて、ホイホイとです。
返信する程の勇気は無いです。気弱で軟弱、決断に乏しいです。かと云うて、冷やかしの返事でも出したろかいなの誘惑に打ち勝つに大変なんや。苦労するのや。必死なんや。

一通目は削除で、記憶に残ってる間にも二通目が届きまして。差出人、件名は異なりまして、文面は若干違うだけでの概要一緒で正直云うてガクリとしたです。
矢っ張り、アダルト・サイト系、出会い系サイトの勧誘かいなと。言語明瞭には、スパムのメールの類です。

年齢が二十三歳のフリーター、キャパクラ嬢に大学生。二十三歳で大学生なら一浪かいな。女の子が、「勘弁です。」とは男言葉で御座候ゾ。
文面の端々に男の悪臭がプンプンやけど。
イヤ、正直云うて私にも実在の妙齢の美女から時タマやけど、電子のメールは戴くけど、文面の造りが相当に違うです。品があります。目的が違うし、当たり前やけどです。

年齢が二十六歳で社長夫人でお金が目的では無いの内容が一番に多かった。
過去形では無いです。現在でも度々戴くです。
参考までにご紹介の次第の各々方様、ご用心召されよ。

イヤ、自称妙齢の美女に返事される、されへんのはご自由なれど。私は責任持たんけど。
殊に超初心者のミノル君はヨクヨク注意しとかんとアカンです。
私以上に持てへんクセして、スグに調子に乗るから心配でシンパイで。
(04/07/14)

例題 NO.1 <件名:こんにちわぁぁ♪>
琴音だよょょぉぉん♪
23才の大学生だよょっ掲示板で目がとまって、近かったのでメェルしました。
最近ブーツ買っちゃった(≧▽≦)凄ぃお気に入り!
でもそれはいてるとなぜか男の人と目が合うんだよね156の身長が166になる、、、。
きっと「でかっ」っとかって思われてるんだろうね。もう可愛いは卒業!
これからは「かっこいい女」週末の夜とか暇なんで、もし大丈夫ならお返事くれますか?
プロフはB80W60H85です♪
ここだと面倒なんで直メ教えますでも冷やかしとかはほんと勘弁です!

例題 NO.2 <件名:初めましてくみだよ〜ヾ(°▽°)シよろしくね〜☆!>
掲示板載ってたけど普通の人ですよね??
最近面白い事が回りになくてホント暇してま〜す(――仕事何もしてないから予定ない時は平日休日関係なく遊べちゃうんだけど!!
もし特定で遊んでる人いなかったら一緒に遊びませんか??
ちなみに今は夜は週2,3回キャバクラでバイトしてます。なんかこういう仕事って全然もてなくて。。23才。。
仲良くしてください!
私は顔はどうか分らないけど性格は明るいのが取り柄だからきっと一緒にいてハッピーになると思うよ☆自信過剰とかじゃなくて私が生きてて楽しいから☆メール待ってます必ず返信するんでよろしくデス職業とかきいてもいいですか?ではでは。
ひまだよぉ(^-^;

例題 NO.3 <件名:NANAっていいます☆>
いきなりのメールでビックリしちゃってます!?って当たり前ですよね(笑)
前に掲示板で見て、仲良くなりたいって思ってメールしちゃいましたぁ☆
私がどんな子か分らないと始まらないと思うので、簡単に自己紹介です(/ω\)キャ
23歳、飲食系とか色々かけもちのフリーターですぅ!
チャームポイントはぱっちりした目と唇かな(*^_^*)
顔は・・・・それは実際に見てからのお楽しみ!!
損はさせない(笑)と思うんで、よろしくです。
スリーサイズとか(悪くないですぅ)住所とか・・・詳しい話は後でしましょ☆
あと、仲良くなったら、気分転換にデートしてほしいなぁ〜なんて考えてます(^^)

例題 NO.4 <件名:お仕事中でしたら申し訳ございません。>
急にメール失礼致します。
初めまして、みきと申します。
結婚して早4年、目下の26歳です。
コスメ会社の受け付けしてたんですが、経由がわからなく32歳年上の社長に目をつけられまして結婚しましたっ。
でもですね、主人の年齢が年齢なので、色んな意味で満たされない日々を送っていますっ。
勿論、夜の方もそうなんですけれども。まぁ私も嫌いではないので、むしろ好きなので、我慢も限界です。
その我慢ができなく、出会い系サイトでお相手を探していまして、こうしてメールをしてる次第ですっ。
主婦と言う立場上は、徹底的に秘密厳守の関係を保ちたいのですが、何か求める事は有りますでしょうか?メル友からでもかまいません。
お会いできるのでしたら。あと生臭い話なんですが、お金の方はご心配なく。サポートもできます。
お返事できましたらよろしくお願いいたします、是非とも。失礼します。


NO.96 続・ミノル君のパソコン奮戦記(4)

新潟、福島に記録的集中豪雨で河川の堤防が決壊、甚大なる被害をもたらしました。
一級河川は百年に一度の豪雨に耐えられるよに設計してあるのですが、其れを越えた事になる。
被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

十四日の朝のテレビを見て、ビックリしたです。
家の中で溺れそになったと云うてる人が居たはりました。まあ、命が助かってるから佳かったし、冗談めかして云うたはたけど、アトが大変やなあ。

其れは其れとして、ミノル君のパソコン奮戦記です。
クドイけど、電話が何回あった事か。
「どやった。届いてたか。」
「届いて無いで。」

マズは、メールはOutlookExpressやな。
アカウントとパスワードは正しく入力してるやろなあ。メールのサーバーも設定したやろなあ。
「smtp」が「smpt」とかになってへんやろなあ。イヤ、正直云うて、我が間違い事例なんです。

「何でやろ。柴田のアドレスを確認するしな。
アルファベットでシバケンで、@マークの京都inetのドットのorのドットのjpやろな。
間違い無いけどなあ。」
イヤイヤ、ミノル君よ。間違いなければ、間違い無く届くのや。しかるに、宛先不明で戻ってへんか。

アア、何かメールが届いてるけど、英文やで。何やこれ。外国に出した覚えは無いけどなあ。
あのなあ。ミノル君よと、云うてる間にも、モ一発撃つし、スグ見てクレ。

オイオイ、ミノル君よ。落ち着け。落ち着け。先を急ぐな。云うたら悪いけど、何の対策もしてへんかたら結果は一緒。
百万発撃って戴いても相手先、我が輩の元には届かへんし、時間の無駄で、宛先不明でしたの英文メールが撃った数の百万発届くゾ。
我が輩にしても結果が分かってるのに、百万回もダイヤル接続してたら電話代で破産する。その前に歳喰て昇天してる。ミノル君は長寿で生存しても、腱鞘炎でズタズタやで。

そやけど、何回も見直してるで。
ミノル君よ。英文メールが届いてるならメールを撃ったのは間違い無いし、メールの設定も正しいけれど、矢っ張り宛先が間違おてる証拠なんや。

「そしたら、どしょなあ。」
ミノル君よ、マズはツベコベ云わずに、問答無用の我がサイト、「シバケンの天国」を開け。
我が輩宛のメールが張り付けてある故、其処に貴君の名前と貴君のアドレスを入力の上で送信セヨ。文面は適当の何も無しでも結構である。
必ずや我が輩宛にメールが届く故、返信してやる。

我が返信メールを受信したなら、OutlookExpressのアドレス帳に簡単登録の秘伝、とする程大した事では無いけど。誰もが知ってるからやけど、伝授してやる。
マズは其処までをやてみよゾ。

結果、届いたメールの差出人を見て、ビクリ仰天のオットットのト。
「ミノル君」としてあるやんか。中身としての文面はミノル君と一緒の空っぽやけど。
(04/07/15)


NO.97 続・ミノル君のパソコン奮戦記(5)

新潟、福島豪雨の大洪水で思い出すのは、京都での床下浸水。
郊外では無いです。市内のド真ん中と云うても過言で無いです。

規模が桁違いではありますが、我がご幼少時代故、ン十年前なれど、堀川がスグに氾濫したんや。現在では蓋がつけられてしもて、川が見えんと、堀川が道路の中央分離帯と化し、堀川通りなる、単なる通り名みたいやけれど。堀川は人工の川なんや。
京都は着倒れの町、呉服屋さんの町やから、堀川で布を洗たはったんや。洗たはる光景を見てました。

大雨でやけど。当時は土管、下水のですが、細かったし、堀川に排水が集中。
チョッとした大雨で忽ちにして水嵩が増えまして。雨が止んでから、悪童が揃て様子を見学、探検、捜索しに往ったモンやけど。
流木は有るし、靴、下駄、雨傘、日傘に蛇の目傘、野良犬、野良猫の死骸が多かったです。

話が逸れるけど、犬猫と云えば、当世とは桁違いに野良が多かったし、家の中で飼おてる人は少数派。
家族同然の気持ちは分かるけど、人間様と犬猫では厳然たる差があるやろな。
しかるに、犬猫に衣服を着せてるご主人様が居てるけど、相手様にとては有り難迷惑が千万の拷問に近いのではなかろかと。殊に犬なんか、暑さに弱いのやで。
私がとやかく云う筋合いで無いけれど、飼い主さんの基準で以ての可愛いだけの過保護も往き過ぎは阿呆丸出し。
人間様のお子にも同様でして。過保護に過ぎてる。

そんな話で無いです。堀川の氾濫です。
溢れるのも度々で、堀川の周辺が水没してたんです。悪餓鬼が堀川から水が溢れ出す現場を見てたんです。
餓鬼連中が見てられる程やから、大した水没では無いけれど、堀川に近い醒ヶ井通りまではショッチュウやたし、一度か二度、油小路通りまで、溢れた記憶があります。
イヤ、醒ヶ井から油小路は若干やけど、坂になってます。
我が家は醒ヶ井と油小路の間故、床下、ホンの僅かに浸水した事がありました。縁の下に置いてた下駄とか靴がプカプカなら佳いけど、奧に移動したりして。
其処までの床下浸水では無かったですが、醒ヶ井通りに近いお宅は大変やた。

しかるに、ミノル君の実家は醒ヶ井の五条上ルの我が家から歩いて五分。
ミノル君のご幼少のおり。多分なら床下浸水を何回か経験してる筈。イヤ、お互いの存在を知ったは中学生になてからですが。

しかるに、しかるに、親父同士も同級生なんです。
我が親父は電気屋で、ミノル君のは電気工事屋さんで。何故か私もミノル君も専攻が電気。
三代目はチとズレてしもたし、専攻も違うけど。

其のミノル君から、「ミノル君」としてメールが届いてビクリとするのか、ニタリです。
我がサイトを読んでるナと。
早速にも電話が掛かって来まして。
「届いたワ。
其れでどしたら佳いのや。」
「チョッと待て。アドレスの間違いは何処やったんや。」
「あのなあ。ドットをコンマにしてたんや。」
何回も見直したと云うたやないか。とは云うて無いです。見直したは嘘に決まってる故。

此処から先が大変でして。
OutlookExpressのアドレス帳に我がアドレスを登録するの秘伝を伝授が大変なんや。
電話での説明なんかやてられへんです。

我が返信のメールにカーソルを当てよ。
カーソルって何や。
マウスでポインターをやなあ。
ポインターって何や。
説明のしようがあらへんやんかいさあ。

OutlookExpresのタイトル・バーに、「ツール」があるやろな。
OutlookExpressって何や。
メールを出したり、受けとったりしてるソフトや。今、開いてるヤツやないか。
タイトル・バーって何や。
あのなあ。其のOutlookExpressの上段、上のほに、「ファイル」とか、「編集」、「表示」があって、其の次ぎに何がある。
「ツール」がある。
そしたら、其れをクリックや。
したで。
そしたら、「送信者をアドレス帳に追加する」と云うのが有るやろな。
あるある。
其れをクリックや。嗚呼、シンド。
アドレス帳を開いてなあ。シバケンの何とかを、我が正式なるご尊名の「様」にしとけ。
分かてるなあ。クレグレも「様」ヤゾ。
韓国式のご丁寧様に、「先生様(ソンセンニム)」でもかまへんで。
(04/07/16)


NO.98 続・ミノル君のパソコン奮戦記(6)

新潟、福島豪雨での死者十二名。
犠牲者はお年寄りばかりで、独居三名、老夫婦だけでお住まい三名。

いともアサリと報道してますが、正直云うてギクリとした人が多いのでないかと。
ギクリとするよりも、覚悟を決めたりしまして。
我が家も年寄り三人なんや。口達者で我が儘、気儘な我が母と、気の佳過ぎる私と嫁はんの三人でして。
綺麗事を云うてもしょが無いです。ソでないと親と同居はしてられへんし、年寄りと同居は大変なんやで。ホントに今時のお年寄りは我が儘なんやで。

勿論ですが、お互いの性格、積年の歴史にも寄るけれど、私等にしても何時までも若くは無いし。寿命の長いのも問題でして。ボチボチ、余所事では無くなるゾ。
災害も我が住処では水害、山崩れは無いとして、地震が有るです。
人災としての自動車が飛び込む心配は無いですが、お空から飛行機が墜ちて来たりは可能性有り。

火事も有るです。一番に怖いです。お年寄りには信じられんよな事が一杯有るのやで。
よくぞ、此処まで火を出さずに無事やったと。世間様にはご迷惑掛けずに来られたと。
年寄りは火の始末に注意深いとは嘘です。迷信です。
テレビの人生相談では、チャンと話をしたら分かってクレると云うてるけれど、嘘です。迷信です。綺麗事です。
云うだけなら誰でも云える。やってから云うてクレ。

しかるに、長寿おめでとう御座いますも、本気かいなと疑わしい。
日本女性は世界に冠たる寿命で八十五歳。男はアイスランド、香港に次ぐ第三位の七十八歳ですて。但し、ゼロ歳児を基準としてですが。

贅沢云うたら、健康で長生きが一番です。ヨレヨレでハタに世話されての余命はご免被りたいけど、ソもいかんしなあ。
イヤ、長寿でおめでとう御座いますも、二昔も三昔の昔なら納得したけど、今時、長寿も珍しくもあらへんし。
老害大国と化してます。ホントです。尊敬に値するお年寄りが居て無いです。
そんな事云うてたら、私等以上に元気溌剌のお年寄りから蹴飛ばされ、呪い殺されてしまうけど。

さて、電話でパソコンについてのご教示はムツカシイです。
或る程度の専門用語が分かってたら佳いけれど、ヤリ始めたばかりのミノル君に要求も出来ひんし。
失礼乍らではあるけど、早い話がお年寄りとの会話と一緒で忍耐と寛容の精神が要るのやワイ。
ミノル君のオツムは堅いし、早合点やけど、マダマダ若いし、同い歳やし。頭の回転も其れなりにやし。ご老人と比較したら、マシはマシやけど。

「其れはソと、ホーム・ページは見てくれてるみたいやなあ。」
「ああ、見てるで。
何で分かったんや。」
「分かるがな。メールにミノル君てしてたやないか。」

誰とは云わんけど、会う度にパソコンについての不明点を聞くクセしやがて、我がホーム・ページを見るのが年に一回もあるやろかと抜かしやがるのが居てまして。
嫌がらせかのツモリか。どついたろかと。

イヤイヤ、ミノル君の話です。
「ワシの事を無茶苦茶書いてるやないか。」
「事実をそのまんまやないか。文句有るか。」
「まあなあ。
其れで、続きは何時なんや。」
「オイオイ、続きを掲載するにもネタが無いゾ。」
「此れで出来たし、又、適当な事を書くのやろ。」

失礼なヤツやな。適当では無いゾ。マダマダ、遠慮してるゾ。
そもそもが、何処が事実で嘘か。イヤ、デッチ上げか。
イヤイヤ、誇張かはご当人様が一番に佳く分かってる筈。
(04/07/17)


NO.99 続・ミノル君のパソコン奮戦記(7)

話のついでです。
茨城県で七十三歳のお婆チャンがお孫さんである小学二年と幼稚園児の男の子の首を絞めて重症に陥らせた事件がありました。

男の子の母親と躾の仕方をめぐっての対立とされてるけれど。
其れも原因の一つではあるけれど、気の強くてお天気屋で激情型の姑と、同様にして、気の強くてハキリとモノ云う若嫁はんとの常平生からの対立なんや。

にしても、お婆チャンがやったと云えずに知らん人から襲われたと、小学二年のお孫さんに云わしめるお婆チャンではなあ。
此の事件では、色々考えさせられた。まずは、今時の七十三歳は相当にお若くて、自尊心がお高くに過ぎてるワリには精神的年齢が低くに過ぎて。
イヤ、婆さんだけでなくて、爺さんモです。方々で、ビクリするよな身勝手なるご老人に遭遇するです。
お孫さんの首絞めるは問題外の、其処まで往ったらキチガイですが。

さて、ミノル君との電話は終了。
暫くは静かやったのに、数週間してメールが届いたです。
中学時代からの友人の消息が判明したと。インターネットの検索で調べたんやて。検索が出来るのやて。たったの数週間で大進歩したと感心したです。
消息とは意なる表現なれど、事実、十五年間の行方不明やったんや。行方不明までは旅行会社の社長さんをやてまして。

郁文中学の合同同窓会で名刺をくれたから社長をやてるのを知ったんや。
折角ならと、生涯二度だけの宿泊を伴う我が一家総勢五名の家族旅行のウチの一回で丹後半島に蟹を喰いに往ったのが彼の会社の斡旋やた。

忘れもしません。旅行会社の若いのが、説明書きと行き先までの電車の切符を持参で我が勤め先に来まして。
社長から頼まれました、私の最後の仕事ですやて。そのときには意味が分からんかた。単純に退職と思ただけ。

イヤイヤ、メールの主旨は現在も旅行会社をやってまして、イツ何時に京都に来るから会わへんかと。現在、東京に住んでるのですて。
まあ、十数年振りやし、会いましょかと。

再びメールが届きまして。
決まった。西君に南君に、東君と北君は居てないけど。一緒に会わへんかと。チナミニ、西君はとある市役所の役人さんで、南君はとある映画会社、東映の助監督さんなんやて。そしたら太秦に居てるのや。
南君は高校で、其れ以外は中学校からの同級生です。同じクラスになたのはミノル君だけやけど。

失礼乍ら南君は佳く知らんです。会えば思い出すカモ分からんけど。高校卒業以来、会ってナイです。
其れこそ、検索で調べたら、出て来たなあ。落語家の桂南光ではなくての姓と名で南光ですが。有名やんか。検索で出て来るのやで。
イヤイヤ、私でも検索で出て来るけれど、意味合いが相当に違う。

しかるに、印刷はどするのかと。
印刷ねえ。其れだけでは何の印刷か分からねど、大抵ならタイトル・バーに、「印刷」がある。無ければ、「ファイル」の処に、「印刷」がある故、クリックするだけやろな。
アトは適当に試行錯誤して頂戴。

そして、当日、小規模同窓会なれど、喋る、シャベル、桂一門でも無い、南光君がです。
殆ど一人で九割方喋ってたです。私なんか、一分、イチブですが、喋って無いです。元々が無口で大人しいですが。
イヤ、落語で無いです。手当たり次第の支離滅裂の雑談です。

そして、そして、ビクリしたです。
出て来る、出て来る。印刷物がです。
ヤリトリしたメールを全部印刷してやがる。勿論ですが、ミノル君が印刷したんです。
カラーの印刷物もあて、何かと思いきや、行方不明となてた旅行会社の社長のやけれど、つい先日、腎臓の摘出手術を受けまして。死の淵から帰還の記念なんやて。
其の現物写真まで印刷してやがる。彼がミノル君にメールで送ったからやけど。

しかるに、しかるに、小規模五名の同窓会で撮した写真をメールで送ってクレまして。
クドイけど、私のはフレッツやけどISDNなんです。二十分も掛かって受信したです。
云うたら何やけど、オッサンばかりの写真を一発目は失敗した。不足してたと、二発も送りつけやがってからに。
だけでなくて、ご丁寧にもA4用紙に印刷して、封筒に入れて郵便でです。其れがミノル君の性格なんやけど。資料収集魔で世話焼きで。

妙齢の美女のなら観賞に値するし、永久保存もしたいけど、むさ苦しいオッサンばかりがカラーでA4用紙にドカンと目一杯の大写しやで。
其れも一枚でなくて、三枚モやで。
チナミニですが、A4用紙そのまんまの記念写真は過去最大級やんか。

見た瞬間、我れ乍らゾとしたです。卒倒しそになたです。ゲと吐きソになたです。
以来、下痢症状ではなくて、何故か便秘になた故、ミノル君に慰謝料を請求せねば。
(04/07/18)


NO.100 我が愛機が壊れた話(1) 関係の無い話から(1)

ミノル君のパソコン奮戦記は前回で以て、ネタ切れです。
何にも無いのに掲載なんか出来ひんし、以来会っても無いです。
小規模同窓会、とはミニ同窓会やけど。分かれしなに、又宜しくナの一言。

ついでと云うたら何やけど、ミニの同窓会で我がホーム・ページを見てクレと集まった面々に宣伝しといたけど、多分ならミノル君以外は見て無いです。

助監督なんか、棲息してる世界が異次元でして。テレビも持ってナイと云うてたし。テレビが無いからパソコンが無いとは云えへんけど。マア、無いやろ。
そんな事まで確認して無いですが。
旅行会社のはミノル君の情報等に寄りまして、検索して覗いてみたけど、自社のホーム・ページの作成の真っ最中。画像ファイルが表示されへんかたりのマダマダで。つい先日解消されたばかりです。
見てやで、フンフンと返事はしてても、乗り気は無さそで、失礼乍ら、ミノル君よりはチとだけマシな程度の初心者の領域ではなかろかと。

市役所のお役人さんはインターネットには余り興味が無さソです。
見てや。ハイ、分かりました。見ときます。
お言葉だけは誠にご丁寧やったけど。そもそも、インターネットをやってるのやろかと疑わしいです。

そもそもが、パソコンの話が一切出て無いです。ミノル君と私以外は文系でもありまして。
出てたのは学生運動の話であるとか、関連しての思想的話題が主で、同窓生の彼奴がドとか、此奴はアとか。
私なんか、学生時代、思想的には白紙であたし、学生運動なんかに無関心やた。ハキリと云えば、学生運動反対派。
理系、文系の違いもあるけれど、大学教授に貴様とかオマエは無いやろな。教授となれば親父世代やで。

其れを口にしたら、四人組を相手に大激論、大奮戦しんならんしなあ。チラリと口にしたら大変やた。
大学の改革をせねばならんかたと。
改革ねえ。小泉の純チャンでもあるまいに。
古い体制をブッ壊さんとアカンかったんや。
ブッ壊すねえ。此れも純チャンの大売り出しの宣伝文句。
そしたら、純チャンの構造改革も自民党をブッ壊すも、昭和の四十年代の流行語やったんや。

しかるに、考えて見ればです。
当時の学生は色んな意味で活気があた。学生同士がゲバ棒でブツカリ、機動隊とブツカリ、方々でアジ演説をしてました。死者まで出てたし。
イヤ、理系は静かやったんです。そんな話に疎い連中が多かったです。

イヤイヤ、当世みたいに、彼女のお尻を追い掛けてるばかりのオヤツシ三昧、無気力学生蔓延からしたら遙かに健全であたと思てます。
ミニの同窓会では殆ど出る幕が無かったし。助監督の独壇場やたし。我がサイトで補足の説明してるだけ。

さて、突然に電話がありまして。クドイけど、電話は常に突然なれどです。
「柴田君ですか。ロームに居たワタナベです。
元気にしてますか。」

実に困るです。
元ローム社員のワタナベで充分みたいやけれど、大変困るです。
何を隠そお、ワタナベ姓なる人物を一人しか知らんかたら話は簡単なれど、何人知ってるか。

不思議な事に、小学校から高校までは居てなんで、大学には三人居たです。ローム社員でないですから、除外なれどです。
何故か町内会にも居てないですが、ロームで五人居たです。ウチの二人は電話なんかしてくれる相手さんで無いですが。
要はエライさん過ぎるのと、電話をしてくれる程のお付き合いが無いのとで。
つまりは元ローム社員のワタナベ姓で電話してくれる可能性の有るのが三人居てるのです。

「ホーム・ページを見たで。懐かしいなあ。
MARUWAが出てるし、共立製磁が出てたし。
実はなあ。共立製磁の検索で柴田君のが引っ掛かったんや。」
との事でして。
つまりは、抵抗器製造部時代からの知り合いで、且つ抵抗器に関連したワタナベさんとなるけど、何時の話やな。三十年前やで。

私を君付けで呼んでるからにして、同年配か年上やけど、三人共に其の範疇でして、どのワタナベさんかが分からんのです。
お声、喋り方から絞り込んでの一人が脱落。
二人になたけれどです。こんな声やったかいな。
先方様はホーム・ページから柴田なる人物を何者であるかを充分に認識しての電話なれど、電話されたほはあれこれ思いを巡らすしかあらへんやんやろな。
(04/07/21)



inserted by FC2 system