パソコンあれこれNO.5

NO.1 NO.2 NO.3 NO.4

題目一覧表

目次

パソコンあれこれ NO.6

90.ミノル君のパソコン奮戦記(3)

89.ミノル君のパソコン奮戦記(2)

88.ミノル君のパソコン奮戦記(1)

87.スパム・SPAM・スパム撃退法

86.ウィルスと脆弱性の泥試合(8) スパム・メール(3)

85.ウィルスと脆弱性の泥試合(7) スパム・メール(2)

84.ウィルスと脆弱性の泥試合(6) スパム・メール(1)

83.ウィルスと脆弱性の泥仕合(5) ウィルスとスパム・メール

82.ウィルスと脆弱性の泥試合(4) ウィルスの新たなる段階(1)

81.ウィルスと脆弱性の泥試合(3) カーソルを当てるだけで感染のウィルス

パソコンあれこれ NO.4


81.ウィルスと脆弱性の泥試合(3) カーソルを当てるだけで感染のウィルス

ウィルス・メールに寄る感染以前からウィルス・メールは届いてた。
過去最大規模たるや、勿論ですが私個人の最大ですが、二千年末の東証発ウィルス事件。(「魔界列伝NO.2」NO.32ウィルス感染(4)東証発ウィルス事件に遭遇参照))
しかるに、私が勝手に事件にしたのでないです。新聞沙汰になったんや。
沙汰になる前日真夜中にメールを受信でビクリした。届いたメールがドカリ、ドサリ、ドカンとン十通。当時の掲載文を読めば三十通としてますが多分なら適当なる数字です。物臭の私が数える筈がないからで、単に多いと云いたかただけ。
内容たるやウィルス・ファイル添付のメールが大半。その他諸々、私からウィルス・メールが届いたゾとか、ウィルス名称此れ此れやから即刻退治セヨとかや。知らん人から一杯来てて何事かと目をパチクリ。
現在唯今ならスパム・メールで厭になてますが、ン十通でも不思議でないのですが、当時はスパム・メールを受信してナカタのに、イキナリのン十通の主旨内容は一点のみ。
詳細簡単簡潔にまとめれば、東証(東京証券取引所)発行のメール・マガジンがありまして。云うとくけれど、私は東証のメール・マガジンをクレとは登録してないです。誰かが勝手に登録しやがた。当たり前に悪戯や。世の中、暇で且つ阿呆が多いのです。
正式のなんか一通も届いてないのに、届いてたら登録した覚えはないぞと連絡してますが。ワザワザ確認してくれるサイトが多いのにです。
流石に天下国家の日本の中枢東証です。取引量がチと増えたらシステムお手上げの対応後手ゴテの日本経済の大鏡です。小泉首相が一喜一憂しやへんだけの事はある兜町です。
本人の身に覚えはあるかの一言の断りも無しに正式登録してしまいやがての、突然のウィルス・メールでビクリ仰天したんやわ。
添付ファイルは開いてないから感染してないけれど、Hybris(正式名称、W95.Hybris.Gen)なるウィルスやた。
メール・マガジンに登録の宛先にウィルス・メールが発信されるダケなら一通で済むのが、状況からは感染すれば他人に成りすまし、メールを手当たり次第に乱発発信するウィルスやた。
他人と云うても未知の差出人に出せる筈はなく、アドレス帳に登録されてたり、受信メールから勝手にアドレスを抽出して差出人に成りすましてのウィルス・メール発信であるからにして、誠に迷惑千万なるウィルスでして、余所様に濡れ衣を被せやがる悪質ウィルス也。
以降、此の手のが主力になた故、発信人必ずしも感染者とは云えんよになた。成りすませてなかたら旧式かと。
クレグレも感染してなかたから当時は其処まで考えてなかたのです。単に東証の馬鹿タレめがと想たダケ。
トリアエズ、東証にアドレス削除の手続きしたのですが、斯くなる次第の不手際で東証のメール・マガジンは廃止された。
ご当人様のご意志で以て、メール・マガジンが欲しい、クレ。
何のメール・マガジンかは知らんけど、登録した連中もこんな不様で阿呆な東証では先が思いやられると登録解除相次いだんやろ。其処から先現在の事は知りません。体制立て直して発行してるか否かですが、前科一犯相手にセズ。以降覗きに往った事がない。
早い話が、ウィルスに無知なるのがメール・マガジンの発行を管理されては被害甚大、被害者膨大で、新聞沙汰にしての恥を世間に晒しただけ。
しかるにです。
メールに添付ファイルは開かんかたら無事の概念が覆されたのが、件名、「Re:」のBadtrans(正式名称、W32.Badtrans.B@mm)なるぞ。
誠に悪質なるウィルスやた。実は妹が感染しやがて、妹からメール受信の直後にモ一通。届いたのが、「Re:」のウィルス・メール。
添付ファイルなんか開いてないのです。単にメールにカーソルを当てたダケで感染してしもた。
不要メールとして削除するにもカーソルを当てへんかたら出来ひんやろな。
又もや線香ならぬ閃光花火がバチリと放たれた。
遣られたと想ても後の祭りで遅いのや。カーソルを当てた瞬間にシカリと感染してしもた。
過去の常識を覆す新種のウィルスやた。
OutlookExpressのプレ・ビュー機能を逆手に盗りやがた。バージョン5以前の脆弱性を突かれたのです。
仮処置はメールの本文を表示させんよにレイアウトを変更して、「Re:」のメールは削除したけれど、いつまでもそんな事してられへんやんか。「Re:」のメールを削除したら本文を読めるよにして、読み終われば表示せんよにやで。忘れての一発目が「Re:」なら感染やで。怖い話やないですか。
情報収集の結果、修正プログラムをインストールするか、OutlookExpressのバージョンを上げるかでありました。
私のOutlookExpressは5でしたが、5.5も6も出てたけど、そんなに次々とバージョン・アップするのも邪魔臭いし切りがないと無視してた。
しょがないから、マズは修正プログラムをインストールして、5.5にしてと。
云うたら何やけど、OutlookExpress6の評判は最悪との評判やた。当時の話ではあるけれどです。
下手に採用したらパソコンが固まって仕舞うトカトカで。どっちもが怖い怖い話やで。
Virus感染履歴参照
(03/09/05)


82.ウィルスと脆弱性の泥試合(4) ウィルスの新たなる段階(1)

Badtransから二年はウィルスには無縁。
イヤイヤ、誤解なきよに云うておく。ウィルス・メールは届いてましたが感染してないダケ。
イヤイヤのイヤです。
ウィルスの本流、亜流に傍流、新種に亜種に異種。感染しやへんかたら詳細確認しません故、何のウィルスかは知らんのですが、Badtrans以来、受信数は凄かった。
届かん日が無かた程に凄かった。日に十通は軽く越してたのでないかと。
次第に少なくなて、日に一通から二日に一通。遂には週に一通になて。
其れだけ対策も広まり、感染者も減ったのですが、奇妙なる心境、少ないナと寂しい想いをしたりして。
しかるに、届け人が不特定多数の一見さんなら目立たへんけれど、少なくなて来たら一通でも届けば注目する。
時代遅れのウィルスにマダ感染してるのかと。時代遅れかどかは調べてみな分かりませんが、マダ駆逐してないのかと。
定期便的差出人なら尚目立つ。佳い加減にしてくれと、連絡しまして。
連絡したら、感染なんかしてないワイ。パソコンは当人しか使わへんし、ウィルス・バスター・ソフトで常時の監視をしてるしと、中堅学習塾からの反論メールを戴いたり。(「パソコンあれこれNO.4」64.新手のスパム・メール(2)参照)
誰が使う、使わへんの問題でなくて、ソフトにしてもウィルス・ファイルを更新してへんかたら意味ないやんか。
頼むからオン・ラインで確認してクレと連絡したら、何処でやてるか教えてクレやて。
此奴、何処の会社のソフトを使てるのか知れんけど、ソフトさえ使てたら万全であると信じ込んでるのです。馬鹿タレめが。
サイトを教えてからは音信不通のお礼の一言も無し。
返答があればマシでして。
とある共産党の爺様議員様は梨の礫でありました。(「憂国NO.8」146.国民の最大の抵抗勢力(4)インフレ目標論(2)参照)
発信人が改竄されてる可能性もあるけれどです。何回もナンカイも同一アドレスから送りつけられたら気に喰わんし、犯人は其奴に間違いないと想うがな。かと云うて全く知らん人ですし、其方様に我がアドレスの存在理由不明なれど、音無、無礼の糞爺様議員様のウィルス・メールは其の後一ヶ月、届いてました。
著作も一杯あるゾと肖像画つきの自サイトでエラソな事を大宣伝してましたが、学問以前の常識のないド阿呆で御座候。返事くらいクレても佳いのにと。
想てたら、イツの間にやら、ウィルス・メールもなくなたけれど。もしかしての昇天召されたのかと。ご年令からして、ご当人様がです。
以来、ウィルス・メールには縁もなくなての無事に過ごして来ての半年で此の事態。イヤ、誠に摩訶不思議でありました。可笑しいなと。
世の中、世間様、悉くウィルス・メール対策完了されたのかと。
新規参入の面々でもOutlookExpressの新しいのを導入してたら脆弱性を知らずとも感染致しません。
そしたら、メール経由でなくての電話回線の新手のウィルスに引っ掛かってしもたんや。
されど、引っ掛かったと云う意識がない。そもそも過去の常識、ウィルス・メールを開いた覚えがないのやし。
前代未聞、引退宣言直前の久米宏氏のニュース・ステーションでまで、BLASTERウィルスの話をしてたけど、現象が違うやないですか。
MicroSoftへのDOS攻撃、WindowsUpdateに接続とパソコンが勝手に再起動したりと。お盆明けのパソコン起動の際には要注意と。
WindowsのUpdateは起動してないし、パソコンは勝手に再起動もしてないです。
電話回線が切断出来ひんから強制終了させられての、まるっきりの反対の現象やんか。私が感染してたは、BLASTERそのものではなくての亜種ですが。
そんな事はどでも佳い。
BLASTERに寄り、ウィルスが新しい段階に突入したと捕らえてる。
Virus感染履歴参照
(03/09/06)


83.ウィルスと脆弱性の泥仕合(5) ウィルスとスパム・メール

MS−DOS時代は別としてです。
ウィルスなるモノの存在さえ知らずのイキナリの感染やたしです。
そもそもがパソコンにです。パソコンとは機械物やないですか。
画面は動くけれども生物ではないです。人間様が意図して、意図せずとも勝手に動いてるのでなくて、電気的信号、命令語によて動かしてるのであて。
金属と樹脂、その他諸々の合成物であて、通電しなければ只の物体であての間違おても生命体でない。
生命体でもないのに微生物、生命体である処のウィルスが感染、風邪引く筈が無いやんか。
やのに物体が風邪引きやがての挙動不審なる行動する処が謎。
佳くヨク調べれば、パソコンの世界で云う処のウィルスなるモノも生命体でなくての信号であて、電気的信号であての、命令語であてのです。正常なる組織体である処のファイルを改竄。
しかも、適当に出鱈目にです。時には意図して改竄するからにして本来の命令語がグシャグシャにされ、遮断され、発信出来ずにパソコンが予定外の行動をする。
パソコンは命令語がなければ動かへんのや。動けへんのや。
Windows時代になてからのウィルス感染はメールの添付ファイルが介在やから、添付ファイルには要注意。無防備に触ると痛い目に遭うゾ。ダケの注意で対応出来た。
私にしても、三度の感染を体験した。
一度目はファイルの拡張子の偽装に引っ掛かり。TEXTファイルの筈がウィルスやて。
以降、添付ファイルは相手さんが説明してるのしか触らん事にした。未知の相手からの添付ファイルは問答無用で削除。
二度目は削除するつもりでカーソルを合わせてお見事、撃沈されて、ガツンと一発、脳天に強烈なる衝撃が走った。
対応はどするのかと。削除するにはカーソルを当てな出来ひんやんかと。
幸にして、主力のノート・パソコンは一度も感染してないのです。
一度目のはノート・パソコンなら拡張子まで確認セズで問答無用で削除してたんや。
主力であるからにしての警戒心旺盛。微塵の冒険心も発揮しやへんのですが、二度目はタマタマ助かっただけ。
カーソルを合わせただけで感染やから警戒も冒険も糞もない。対処出来ひんやんか。地雷を処分のつもりが爆発したと同然。
感染した、ディスク・トップで試行錯誤。想い当たったる仮処置で当面の危機は回避したけれどです。
恒久処置はOutlookExpressのバージョン・アップで可能やたけれど、都合が佳過ぎるやないですか。新しいもの、新しいものに変更してないと感染させられるのか。
感染したときには新しいのが出てるのです。予見してたかの如くに出てるけど、ソ簡単にソフトの開発が出来るのかと大いなる疑問。
其の分、パソコンの性能向上、OSの切り替えまでが要ったりしての意図的でないかと疑りとおもなる。
此れ又、我がノート・パソコン、何せギリギリの性能でありましての次はどしょかと危惧してる。
どするも糞もないのです。モ一段の性能を要求されたらお手上げやから、脆弱性の対応だけで我慢しとかなしょがないです。
何れにセヨ、此処まではメールが媒体でありました。
次世代とは大袈裟か、でないのかがあるけれど、BLASTERウィルスは電話回線から侵入。しかも、OSがWindowsNT、2000、Xpでありまして。
喜ぶべきか、悔しがるべきか。其れ以外のOSは時代遅れの過ぎての標的外なんやて。
我が愛機、ノート・パソコンは幸か不幸かとなれば幸。喜ぶべきか怒るべきかとなれば大喜びの無視されたるWindows98Seであるからにして無事やた。
時代遅れとしてもです。MS−DOS時代の急変状態からしたら知れてるし、現状で充分機能してるしです。先端機器を必死に追い掛けなアカン必要性も感じてない。もしかしての新しいOSのほが脆弱性と称する欠陥が沢山あるのでないかと。
さもなくば狙われへんやろな。難しいのからやらへんやろな。
其れを前提としてです。自慢にならんのやけど。イヤ、感染したから分かるのやけど、我がウィルス感染履歴を紐解けばです。一目瞭然の着実にウィルスは進歩してて、感染する度に考えさせられた。
しかるに、元々がインターネットとは電話回線を利用してるから当たり前と云えば当たり前やけどです。ウィルスはメールを介在してたのが不要になたのが大きいやんか。
現在唯今は電話回線のダイヤル接続だけが標的になたのは狙い易いからですが。経過からしたら、ダイヤル接続以外の壁を突破されるは時間の問題と捕らえるべきで。
メールが媒体ならメールの受信段階で分かるけれど、BLASTERウィルスはインターネットに接続だけでウィルスが侵入を企てる世界となった。
イヤ、侵入状況をエクスプローラで監視で痛感したは電話回線の先にウィルスがウジャウジャしてた事。
此奴はメール・アドレスの公開、未公開には無関係の無差別爆弾みたいなもんでして。
現在唯今はダイヤル接続が標的やけど、何れは防火壁を突破する。
其処までは若干の時間を要するけれど、スパム・メール対策は手付かずで、発信人のメール・アドレスなんか出鱈目の防火壁も糞もなし。
ウィルス・バスター・ソフトも担当外と知らん顔やし、脆弱性も意味なくての無法地帯と化してるやんか。何とかしてクレ。
(03/09/07)


84.ウィルスと脆弱性の泥試合(6) スパム・メール(1)

ウィルスは感染パソコンの調子を可笑しくする。
ダケでなくて、余所様に影響を及ぼす事がある。
されど、ウィルス・メールは激減。此処二三ヶ月は一通たりとも受信してない。
OutlookExpressでの対応が浸透の結果、メール介在のウィルスの存在意義がなくなたと推測してる。ウィルス作成者にしても、世間を騒がしてナンボの愉快犯故。
替わって、メールではなくて新たなる経路、電話回線経由のが出現したのです。
BLASTERウィルスの今後の展開、驚異は別として、ウィルス以上に激増してるのが何を隠そおスパム・メール。激増の数と迷惑はウィルスの比ではない。
ホーム・ページを公開した頃には意味慎重なるお誘いメールやた。
見も知らぬお方様から、
「こんにちは。お元気ですか。待ってます。」
此の程度の台詞とURLだけのメールを受信して、初心者故、短い鼻の下をチとだけ長くしての、何かいなと。
興味津々、探索すれば案の定です。アダルト・サイトでありました。
想えばスパム・メールの先駆者的存在也。但し、ヒツコクは無かた。一回切りが殆どで、二度三度は珍しかた。
現在でも間違おたみたいに届くけど、月に一通もあるやろか。多分なら半年に一通やから久し振りやなと、熱烈歓迎したりして。マダ、見捨てずに届けてくれたかと。お断りしときますが、興味津々の初回だけで、アトは訪問してません。
替わりと云うたら何ですが、未承諾広告と称して、アダルト関連サイト満載のメールを受信。
一回のみの配信である。不要な場合は削除セヨ。ご丁寧なる文言で但し書きまでしてあるけれど、案外にヒツコくての週に一通あるやろか。まあ、ナイなあ。二ヶ月に一通やろか。
ハタマタ、不要な場合はとあるサイトに接続して解除手続きをやてくれ。或いは、其の旨記載の上、返信してクレやて。
勝手に配信して、解除は手間取らすのかと。云うても此れ又、週に一通やろか。可愛いモンです。単に削除するだけで、こんなモンはスパム・メールに入れてない。
入れてなくとも種々取り混ぜての週に何通にもなれば鬱っとおしいけれどです。週に何通の範囲やで。鬱っとおしいけど、マシなんや。
ウィルス・メールに取って替わったスパム・メールとは外国語のや。
米国、伊太利亜、香港、独逸に国籍不明の世界各国万国旗のメールで不思議な事に言語は英語の一手のみ。
内容たるや、英語故、詳細なんか佳お分からん。日本語のでもまともに読まへんのにや。
詳細は分からんでも、大抵なら画像と簡単な英単語で分かるのや。
バイアグラに類似の精力増強薬が多いのかと。或いは、アダルト・サイトへのお誘いと、カジノみたいに想うのやけど。
ハタマタ、戦争反対か何かの宣伝とガソリン代を節約と称する類。イヤ、英語の羅列で佳お分からんけれどです。
分からん相手に送って来てもしょがないのにヒツコイのや。
困るのは、日々では分からんけど、週で月で年で推定すれば着実に増えてる事なんや。
云うてるやろな。サイト開設当時は月に一通程度のアダルト・サイトへのお誘いだけ。
日本語やからすぐ理解したのが、日本語のは若干は増えたけれど、送信者が違う。
激増してるのは英文の画像つきの意味不明のスパム・メールで内容一緒で送信者が其の都度違う。
何で分かるかとなれば、余りにヒツコイからメッセージ・ルールに其の都度登録してるのに、引っ掛かるのが珍しい。
そもそも、ドメイン名が出鱈目でして。ドメイン名だけで登録しても引っ掛かるのはタマなんや。
大凡、ドメイン名を見たら分かるけれどもどしたもんかと。一度はムキになて登録しまくったけれど、挫折した。登録件数だけでも百件を突破で引っ掛からんかたら意味ないやんか。
意味ないけれど、何かの対策せにゃならぬと再開したけど、忽ちにしての百件突破。
簡単明瞭には月に一通が週に一通となり。週に一通から二通となり。
ホボ毎日から日に二通になりと、現在唯今、日に何通か知ってるか。知らんで当たり前で教えたる。二十通は突破してると想てます。
数えた事は無いけれど、土曜、日曜なんか酷いです。三十通は突破でないかと。二日で三十通とは違うのや。土曜日三十通で、日曜日も三十通。足し算で六十通にはなるのんや。
スパム・メールで検索すれば、色んなサイトで種々雑多、対応策が掲載されてまして。
サイトではメール・アドレスを公開するな。最大の対策、とするよりも防衛策は使い捨てのフリー・メールを公開しなさいやて。そやけど、今更やんか。充分に出回ってしもてるで。
FORMにしなさいやて。ソか成る程と想て、やったみたけど、効果なんかあらへんで。
もしかしてのFORMにしてから増えたのでないかとさえ想てます。
(03/09/08)


85.ウィルスと脆弱性の泥試合(7) スパム・メール(2)

スパム、SPAM、スパムと、ウィルスから逸れてしもて、スパム・メールの話になてしもて。
スパム・メールの事も何度か掲載してるのです。(「パソコンあれこれNO.3NO.4」スパム・メール、新手のスパム・メール参照)
当時と現在と何が違うかとなれば、僅かな期間で受信数が数倍になてるのです。このまま順調に増えてしもたらエライ事になるとの危機感がある。
対して防止策が何も無い。何も無い事は無いけれども、成る程納得の妙案が無い。
イヤ、私には妙案、有るには有るけど、私に出来る事でないのやワ。
彼方様は受信拒否されぬよに巧妙に且つ、姑息にもメール・アドレスは出鱈目、記号を無作為抽出の羅列で勝手に一杯送り付けてからにです。
手口は何にも替わってないです。ドメインから検索しても実在してない。一目で分かるドメインなら、HotmailにYahooにgooにMsnやんかいさ。
ホカにもあるけれど、こんなモンが分かって何になる。ソかフリー・メールかいなと阿呆みたい。
腐って捨てる程あるやんか。注意喚起するも日本ではないし、英語に翻訳も佳おやらんし、日本であても使用頻度が一回切りでは意味ないのんや。
一回切りでも何回でも、飽きもセズに無料配布でスパム・メールに梃子入れする馬鹿が居るから呆れ返って腹が立つ。馬鹿が押し売り、暴力団の社会悪の大罪の極道に武器を公然と無料で手渡してると同意やで。其れが分かってないから阿呆は阿呆。
此処に一つの解決策があるのです。無料メールは一つダケの制限を設けてクレ。手段は知らんから、其方様の責任で以てやてくれ。イヤイヤ、有るには有るのんや。
電話番号なら原則一つだけやんか。電話番号で登録させたらどなんやな。其処に電話を掛けて、当人確認で許可を出す。其の程度の管理をやってクレ。安売り、無料が能ではないゾ。
誰でも自由に無制限に何の思慮も考えもなく暴力団に荷担は阿呆の一つ覚えの愚の骨頂の間抜けでボウダラ。
天上向いて唾を吐け。自分に掛かるだけなら佳いけれど、悪臭放つバイ菌やから目もあてられん。口も開けられへんし、被害者は我慢させられるダケかいな。
加えて新たな送信者も雨後の竹の子の如くに出現で増幅の一途で果てしがない。
ウィルス・メールなら一過性であて、新手が出たら一ヶ月か其処等の我慢をしてたら沈静化するやんか。脆弱性を突き破られても多寡が半年に一回の頻度やし、駆除ツールで対応出来るがな。
対策にしても脆弱性の穴を塞げば佳いだけやし、プロバイダに寄ってはウィルス・メールを遮断したり、無害化する有料サービスもあるけれど、プロバイダとサービス会社を儲けさせてるだけで、今時のウィルス・メールは時代遅れの受信は月に何通で半年でも何通になる。
スパム・メールの比ではないのや。知れてるやんか。
パソコン、インターネット初心者なら仕方がないけれど、何年もやてて旧式ウィルスに引っ掛かってるよでは阿呆なんや。私は新種にやられてるだけと弁解しとく。
そんなものに月に幾らの料金を支払うのが馬鹿げてる。何万円ものソフトを入れてもしょがないやんか。単なる気休めのソフトで、メール以外の新種になんか利かへんのんや。
ファイルを更新したら大丈夫やけどナ。そやけど、引っ掛かって勉強するのもタマには宜しいです。年に一度か二度やんかいさ。助平根性発揮しやへん限りに於いての事やけど。
其れよりかは、社会問題化してるスパムのメール対策に妙案がないのが気に喰わん。ウィルス対策よりも数段難しいからなんや。
妙案がないから増幅するし、スパム業者は頭、ずとお読み戴きたいのですが、頭に載ってのさばりやがて、電子メールの世界は正しく無法地帯化しての始末が悪い。
其の気なら対抗しての無料のメール・アドレスを入手したら佳いのやけれど、そしたら、使い慣れたる正規のが可哀想やし、無料でくれるサイトはスパム・メールと防止のための使い捨ての奇妙なる共存地帯と化す。
そもそも、無料のがだらしないからそんな事になる。
イヤ、スパム・メール撃退手段なら考えはあるけど、やり方が分からん。
単純に返信したら、実在の生きたアドレスと見なされるから、片っ端に宛先不明であると返信してやれば佳いのやけれど、厄介なんは、返信先が宛先不明のが多い。初手から一方方向がスパム・メールのえげつなさ。
其の内、正規のアドレスはスパム・メールに駆逐、撃沈されて仕舞うぞ。
結果、プロバイダのメール・サーバーは開店休業となり、フリー・メールのサーバーは容量ばかり喰て下痢するゾ。
斯くなる次第のスパム・メールはウィルスみたいに泥の試合にもならへん。させてもくれへん。
(03/09/09)


86.ウィルスと脆弱性の泥試合(8) スパム・メール(3)

残暑、残暑の残暑のホが真夏よりも暑いのでないか。蒸し暑いのでないか。
新日本製鉄の名古屋製鉄所のガス爆発事故(九月三日)があって。
だけでなく、引き続き、ブリジストンの栃木県黒磯市のタイヤ工場が火災(九月八日)やて。
周辺地域は余計に暑くなるやんか。非難させられて大変で、ガス爆発では十三人が重軽傷、火災では人的被害は無かったけれど、好調の自動車産業は鋼板で胴体にドスンと一発喰ろて、タイヤで足元を掬われた。
そんな事よりも世界に冠たる日本の製造業に大事故連発。狂て来たゾと危機を感じる。
原因は当たり前に曖昧なる表現の管理が不味かたと報告される筈やけど、管理とは何やいな。根は深いと想てます。
簡単には長期不況に寄り、小泉不況で追い打ちで。生き残りを掛けての口実でのリストラ、リストラの名の下に経験豊富、熟練の中高年作業者、社員の面々を無視して、邪魔にして、虚仮にしての人件費節約と称して次から次に容赦なく切り捨てたツケが貯まって請求が来たのではないかと勝手に且つ無責任に推測してる。
正直にやたら、間違い無く経費節減、リストラのツケやと断言したる。事程左様に何処も彼処もツケの支払いで大変なんや。
されど、ン十年掛けて経験した事は今日明日には無理で、ン十年掛けな積めへんのは至って簡単な理屈です。見掛けだけなら出来てるけれどや。
標準書、書き物は技術の継承であるのは確かやけれど、書き物が一杯有ても其の背景までは書いてないし、読み手の質も重要なんや。
イヤ、質とは頭の佳し悪しの話でなくて、経験があっての字面の奧までが分かるのや。
そんな連中が何気無しにやってる事が重要なんや。ホントに細々とした事までは書き物には出来ひんし、場所も違えば顔面も異なり、人数までが違て来たら要領も微妙に替わってしもて、出来る事も出来ひんのや。気がつかへんのや。
天下国家の大企業様の事やから書き物が有るのが前提やけど、無ければ知らんし、問題外。
やけど、もしかしての安全点検までも経費節減してるのか。
悪いけど、新日本製鉄とブリジストンの話は余所事や。
私的重要なる問題のWindows2000のServicePackの4は息子が持って来てくれて、無事にインストールも出来ました。(「パソコンあれこれNO.4」74.BLASTER亜種に感染(1)WELCHIA検出参照)
此れにて当面のウィルス対策は万全かと。新種出現までの半年程度は保つのやろ。
しかるに、ウィルスよりも鬱っとおしいスパム・メールの話です。考えたら考えるだけ腹が立つ。
スパム・メールの経路は分からんけれど、万国旗並に届くけれどです。言語は英語やけれども、差出人は日本人と想てます。
海外から外人めがワザワザと日本語のサイトを探索してスパムのメールを出す筈がない。
適当に収拾されたアドレスが高価売買されてるのであて。誰かが副業で悪魔の行為と知っててやってるのやろ。其の人にとては単なる一つやけれど、受信させられるホは大変なんやで。
しかも、分からんなりに英単語を検証すれば、我が概略承知で配信してやがる。要は日本語が読めてるのや。
薬にしてもバイアグラ風ので、その他の生活改善薬。健康に毛生え薬が云々やとか。私は禿げでないけれどや。禿げとは一言も掲載してないけれどや。
年齢的には不思議でないワイ。本日なんか件名が「STOP SPAM」やで。
「パソコンあれこれ」でも読みやがたのかと。ン、何やろな。興味津々妙案でもあるのかと、全文英文の詳細熟読するに老眼鏡と漢和辞典を持ち出せば、SPAM対策に有効の無料メールはどやて。如何ですか、登録したらと抜かしやがて、此処をクリックせよやて。馬鹿にしくさて殴ったろかと。相手さんが目の前に居たらの話やけれど。
兎に角、人の気持ちを弄び、逆撫でしやがての気に喰わん。
しかるに、メッセージ・ルールに次から次へと登録してもです。切りがないから検証してみた。
狙いどおりに引っ掛かり、削除のフォルダに閉じ込められたのには印しをつけたんや。
云うたら何やけど、百を突破してたら探すに大変なんや。
やってみたら、繰り返して頻繁に届くスパム・メールが約の三分の一。アトのは多分なら一見さんのアドレスで無茶苦茶の記号の羅列のドメイン名か安物フリー・メール。
其れでも受信拒否設定が出来たら三分の一は排除が出来る。
京都inetさんよ早く出来るよにしてクレと連絡したら、唯今検討中なんやて。
イツからの検討かは知らんけど、京都inetにもSPAMは届いてるやろな。イヤなら早くしてくれ頼むから。
(03/09/10)


87.スパム・SPAM・スパム撃退法

メールの八割がスパムでは堪らんで。
京都inetに何とかならんのかと打診したら、現在唯今検討中なる回答や。
愕然とする前に腹が立つ。余所のサイトではやってる処もあるのです。
私に云わせて戴ければ、ウィルスなんかよりも遙かに迷惑してるのはスパム・SPAMのスパムのメールの洪水やんか。
電子メールの世界はスパムのメールに乗っ取られたも同然。にも関わらずの検討中やて。何を暢気に云うたはる。所詮は余所様が困ってるだけの認識しか無いのんや。
トカぼやいててもしょおがないから、自衛手段を考えねばと、無い知恵、プロバイダよりはマシでやる気は満々。
ハタと気がついたのがメッセージ・ルールのメールの内容から排除の手段。
イヤ、何処のサイトを探索しても妙案が無いのやわ。掲載文は一律のメッセージ・ルールでアドレスの登録だけやんか。
其れで対応出来るんやたら苦労はないワイ。アドレスを登録しても登録しても新手が出て来るのやワ。
百も二百も登録させられ、半分以上が通り抜けでは阿呆みたい。やってられるかと、プロバイダに泣きを入れたのが大間違いや。
万事休すの奈落の淵で想いたったのが、「メール」の中身。
物は試しと登録アドレスを片っ端から削除して。届いたスパムの単語の分析でして。
此れはと判断したのを、「メール・ルール」に登録してやた。
登録しては削除しての試行錯誤を繰り返しての細かな詳細省略しまして、八割方のスパム・メールを撃退出来るに至ったために、メモ的に記載の単語を公開したろと考えた。
ハキリ云えばスパム・メール撃退サイトは数有るけれど、我が手法のは無いのやなあ。
一人でも多くがスパム・メールを撃退する事により、インターネットのメールの世界もチとはマシになるやろと。
ホントは取り込む以前にプロバイダから返品出来れば効果も抜群。スパム業者のサーバーが破裂するのやれど、頼りにならんプロバイダなんかを充てにしてたら日が暮れる。
斯くなる次第のスパム・メール撃退研究成果。と云う程は大した事ではないけれど。
何もやらんよりはマシやし、アドレス登録よりは数段の効果。
参考、一助にして戴ければ、身に余る光栄でありますと別立てで掲載致します。
そして、モ一発、申し添えてオク。メッセージ・ルールのアドレス登録はウィルス・メールにこそ効果を発揮する。
SPAM撃退法秘伝
(03/09/16)


88.ミノル君のパソコン奮戦記(1)

ミノル君とは竹馬の友ではないけれど。
中学時代からのお付き合い故、限りなく竹馬に近い。
親父までが同級生で、電気屋さん同士。
但し、我が親父は電器屋で、ミノル君のは工事屋さんです。
ミノル君は度々我がサイトに登場ですが、何度でも云うてやる。
彼も一応は電気専攻である。しかも、同じ会社に勤めて、同じ時期に退職したから、遠慮のない間柄と解釈されたし。
しかるに、専門が電気でもパソコンに詳しいとは云えへんけれど、会社ではパソコンは扱おてたのです。データー入力だけですが。
そんなミノル君から電話があて、
「ノート・パソコンが欲しいのやけど、つき合おてくれへんか。」
お易いご用で御座います。私も近頃パソコン・ショップに用事が無くて。どんな状況になてるか見聞もしたかった。
イヤイヤ、お断りしときます。此の話、二ヶ月前です。
チナミニ、ミノル君の嫁はんはインターネットをしてるのですて。時タマには嫁はんのパソコンを借りて、インターネットをしてるのですて。
そやけど、自分のパソコンでインターネットをしてみたい。
何故なら知り合いの六十歳を越す小父さんがやってるのに若い自分がです。と云うても五十のン歳でして、下一桁を四捨の五入をすれば六十歳ですが。六十歳の小父さんと比べたら確かに若いです。
其の小父さんが色々云うのやて。
今時、パソコン、インターネットをしてないとは時代遅れも甚だしい。
とは云われてないけど、パソコンくらい扱えへんとアカンなと。ExcelとかWordなんかは使えんとナ。顔を合わせばネチネチ、自慢たらしくパソコン講釈しやがるのやて。
ミノル君はワープロと表計算くらい出来るけど、インターネットが分からんのやて。ヤラレル度に自尊心がズタズタに傷がつくのやて。
「ソかソか分かった。可哀想に。お易いご用や。
知ったか振りスル奴程大した事ないゾと、ガツンと一発云うてヤレ。
ソやけど、六十何歳か知らんけど、程度は知らんけど、大したモンやで。お前もチと見習わんとなあ。」
で、何時に往くのかと問えば、今からや。此れからやの即刻バイクでソッチ、嵯峨に往くけど構へんか。
構いはしやへんけど、イキナリやな。其れで何処の電器屋へ往くのや。寺町かいな。
円町に電器屋が有るやろな。
円町にねえ。何と云う電器屋やたかいな。ニノミヤムセンや。
ソ云うたらそんなんがあったなあ。入った事がないので佳くは知らんけど、円町なら近いし。
そんな訳で、ミノル君、スグにも飛んで来やがて、顔を合わすなり、
「さあ、往こ。」
「まあ、チョッとくらい一服したら。お茶でもコーヒーでも飲めや。」
渋々、ミノル君部屋に入って、お茶ではないけど、コーヒー一杯。
「喰いものもあるで。お前さんが持って来てくれたオカキがアルで。」
「何やな喰うてへんのかいな。何ヶ月前のやな。」
とか云い乍ら、ンヶ月前のオカキを喰い乍らのです。
「処で、プロバイダは何処に加入してる。」
「Yahooと云うてたで。モデムが有る。
インターネットも高く付くナ。電話代が嵩むのやて。」
Yahooとなれば、YahooBB、ADSLと想てるのにミノル君、異な事を云い出した。
「Yahooやったら電話代は一定やろな。」
「ダイヤル接続やて聞いてるで。」
クドイけど、Yahooなんやな。ソやYahooは知ってる。見た事がある。
オイオイ、ナニか話が可笑しいゾ。
重ねてミノル君が云い出した。
「パソコン二台でもインターネットが出来る筈やなあ。爺さん云うてたで。」
爺さんとは六十代の小父さんの事ですが、チナミニ、私はYahooBBではないし、京都inetやし、フレッツISDNやし、YahooBBのモデムの仕様を知らんのです。
「モデムに回線接続のコネクタ部が二箇所有れば出来るけど。」
其の辺り、見たかと問えば見てないやて。
取扱説明書とか有るやろな。一度見といたほが無難やで。二回線接続出来るならルーターは要らんし、無いなら買わんと出来ひんし。最新鋭のモデムがどんなか知らんしなあ。
同時にやらへんのやたら、ルーターなんか要らんけど、一々抜いたり差したりは邪魔くさいやろし。
どっちにしても、YahooBBの話が見てるとは怪しいし、ダイヤル接続とはモと怪しいし、嫁はんに何処に加入してるか聞いとけや。
「ソか。そしたら、調べてからにしとこか。」
ソやで。調べとかんとなあ。
そんな訳で当日は電器屋に往くのは辞めた。
(03/11/01)


89.ミノル君のパソコン奮戦記(2)

ミノル君がくれた、ンヶ月前の湿気てしもたオカキの話です。
イヤ、その前に近所のNさんがねえ。掲示板に書き込みして戴きました。
何と、切り番ですて。考えてもなかた切り番。とするよりも、連番の、「2345678」でして。そんな事アリかいなとビクリ仰天。
有り難う御座いますとせめてもの感の謝意を表し、「HP作成裏話」に掲載とするより超安易ではありますが、一行追記させて戴きました。
イヤハヤ、我がサイトには切り番御殿なるものが無いのです。
そもそもが、切り番して戴いたのが百万回転の玄武さんがお初なんやで。
以来、五名様。今更、切り番御殿を新設するのも気恥ずかしいから、安直にですが、感の謝意には替わりありません。モ一度、有り難う御座いました。
サテ果て、何の話であたのか、ミノル君のンヶ月前の湿気てしもたオカキの話です。
クレタときに封を開けて、一緒に喰てるからですが。
オカキではなくて、パソコンの話ですが、話には順序、出だしがあるのです。
貴君から折角戴いたからにはホカスのは勿体ないし、ホカの人には出せへんやろな。
手伝おてクレ。
イヤ、正確には湿気てないのと湿気てるのがあるから選別しつつです。幾ら何でも湿気てるのは食べられません。オカキはパリパリと歯応えがあるのが美味いのです。
しかるに、いの一番、酷いのに私が引っ掛かってしもた。フニャフニャのオカキは不味い処の話でないです。気色が悪い。
ミノル君よ、辞めとけ。辞めとけ。無理するな。予想以上に湿気てるゾ。
ミノル君曰くにどもないで。往けるで。美味いで。ホカスのは勿体ないで。
そんな調子でオカキを選別しつつの、冷や冷やで喰い乍らのパソコン談義ですが、ミノル君、腹が空いてたのか、殆ど喰てしもた。無くなれば、保管庫替わりの冷蔵庫からチョコレートなどを取り出しまして。
「チョコレートは先月辺りのやから大丈夫やで。」
しかるにです。
「パソコンなんか、会社でも使てたやろな。報告書の様式まで造ってたやないか。」
「あんなモン、誰でも出来るがな。
問題はインターネットや。爺さんがエラソオにしやがって、五月蠅いのや。
今時、インターネットをしてへんかったら、爺さんから時代遅れやて云われてしもてなあ。」
処でインターネットの設定は難しいのか。
困った質問をスル奴や。
此処何年もインターネットの設定なるもの触った事がないのです。
ルーターが可笑しくなて触った事はあるけれどです。
確かに、やり始めた頃、Windows95時代は難攻不落の城やた。構造不明、正体不明で兵力不明の砦が幾重にもありまして。
モデムの設定からやし、京都inetの説明書はメタメタやし、不親切やし。私には用語が分かってなかたし。其の前にWindowsそのものがナニをどしたらどなるかが分かってナカタし、不可解やたし、サッパリやたし。ナニよりもパソコンが不安定やたし。
ナニもカもがメタメタやたし。一つが解決しても又別の問題が出てしもて。そもそも、何が正常で異常かも分からんかた。
Windows98になて、多少はマシにはなたし、京都inetの説明書も簡単簡潔図解にしやがたし、用語は理解し出してたし。理解してなくとも、説明書どおりに設定したら出来てしもたし。
パソコンは不安定で何回もフォーマットしては設定をし治したし。イヤでも遣り慣れたけれど、現在唯今、余計なソフトは入れてないし、阿呆な事して弄くってないし。
パソコンは安定で、触る用事が無くなってしもて。何年も触らんかたらスカリと忘れてしもた。
しかるに、云うたら悪いけど、今時十代、二十代のパソコンの事を何にも知らん姉ちゃん、兄ちゃん、ついでにエラソな事を抜かす六十代の爺さんまでもがイトも簡単に設定してるからには超の簡単になてるのやろ。
四捨の五入で六十歳に達するオッサン。お前でも出来るわい。心配スナ。
仮にも電気屋。イヤ、ミノル君は関西電気保安協会の電気屋さんです。本物の専門家です。
「其れとインターネットは別モノやで。」
成る程、納得やなあ。
「話が逸れるけど、インターネットでナニが出来るのや。」
またもや、此の四捨の五入の爺さん、困った質問をする。
インターネットでナニが出来るとナ。黙ってたらナニも出来ひんし、単なる玩具にもナラヌ、見映えの悪い置物や。
ソフトを一杯入れても使い方が分かってないと、容量喰てばかりのパソコンを重たくするだけの只の屑。ホカスに捨て代まで取られる厄介モノ。
そんな事はどでも佳い。インターネットでナニをするかの大課題。
「お前はナニをしてるのや。」
追い打ちかけてモと困った質問する糞爺め。まともに問われたら返事に窮する。
「ナニをねえ。」
云い出したらキリがないし。格好佳くには誤魔化すのに苦労するし。
「調べモノには便利やで。」
「ナニを調べるのや。」
此の野郎。五月蠅い事を聞く。
新聞の記事は読めるし、Yahooの検索サイトで知りたい事が調べられるし。何なら関西電気保安協会のホーム・ページが見られるし。
ミノル君よ。ナニよりもナニよりもです。
我が輩が貴様の家に出向き、プラウザを起動させて最初に開く画面を設定してやる。
さすれば、我がサイト、「シバケンの天国」を始終閲覧出来て、ミノル君をケチョンのケチョンに掲載してるのが分かるぞよ。
有り難く想え。ミノル君。
(03/11/02)


90.ミノル君のパソコン奮戦記(3)

パソコンを一緒に見に往くためにです。
円町のニノミヤムセンにです。往くのは来週にでもと決めまして。
其の当日に連絡が無いのです。
どしたんやと電話で確認したら、スマン、忘れてた。
そしたら、ドする。往くなら往くで往ってしまわんと。
佳かったら、此れからでも一緒に往ってくれるか。
しかるに、調べる事は調べてしもたんやろなあ。ウン、バチリや任しとけ。
とまでは返事はなかたけれど、してるとの事で今度はバイクでなくて即刻自動車で来やがた。
そのまま同乗して、円町のニノミヤムセンに往ったんや。
此奴の運転は怖いコワイ。右に往ったり、左に往ったりの真っ直ぐよ走らんのか。酔っぱらい運転みたいですが、ミノル君も私と一緒で酒は呑まんのです。余りヒツコク、責めて逆上されたらイカンから、必死に堪えて無事に到着。
ガラガラの駐車場やのに、お店の入り口から遠く離れた場所に停めよとするから、遠慮せんでも近くが一杯空いてるで。
ソやなと、今度は最前列を必死に探すから、お前も変わった奴やな。極端やな。真ん中、中庸の思考回路が無いのかい。
そんな事はどでも佳いです。好きな処に停めてクレ。
ミノル君、紙袋に一杯の書類、カタログ、取扱説明書なんかをブラ下げてまして、お店に入って、エレベーターに乗り、パソコンの階についた途端に、
「チョッとなあ。」
と立ち止まり、其処等の長椅子に腰掛けて。
「まあ、座れや。
決めてるのや。富士通のノート・パソコンのコレコレや。此れで佳いやろか。」
「ソオかいな。モオ、決めてるのかいな。ソラ結構や。」
佳いも悪いも当人が此れと決めたのが一番佳いです。最新鋭機なら凄いです。ナニもカもが私のとは桁違いの比較の対象が悪いけど。
ソやけど、ドカンと一杯、イキナリのカタログなんかを見せられても細かな事なんか分からへんやんか。
「モデムは家にあるし、LANカードを買おたらインターネットが出来る筈やなあ。」
「何台でやるかが問題やけど、嫁はんもやるのやたら、ルーターが要るしなあ。」
前にも云うてたやろな。調べたんかいな。接続の方法とか、何処に加入してるトカや。
との我が質問には無回答の暫し、沈思黙考の。
「そしたら、今からでも家に戻って、見てくれへんか。」
「オイオイ、今更何やな。其れなら、そおと最初に云うてクレ。
ナニをしにニノミヤムセンに来たんやな。」
接続方法なんか見ても分からんがな。ダイヤル接続にISDNにADSLに。云い出したら光ケーブルも有るしやなあ。嫁はんに聞いたらスグ分かるし、聞くて云うたやんか。
此奴は何時も結構調べてるクセして、資料は一杯抱え込んでは持ち歩き。肝心の事が飛んでしもてるのです。
折角来たんや。機種も決めてるのや。お店の人にも相談して、其れからにしたらと、店内に突入。
「LANカードは何処やろか。」
とはミノル君の言で、此れが要るのナとか、イヤ、どのルーターにするかがあるし、LANカードの適応があるしなあ。などと云い乍ら、店内ウロウロ、見渡して。
チョッと見てクレ。ノート・パソコンのコーナーに引っ張られて。
「此れや。富士通のノート・パソコンや。此の機種はLANカード内蔵やで。」
其の一言で私の頭のナカがグシャグシャのグシャ。
今まで何の話をしてたんや。ナニを探してた。内蔵やたらLANカードは要らんやないか。
しかるに、ヘエです。感嘆です。
今時のはLANカードが内蔵かいな。世の中、進歩してるナとは私の独白。
「カードがあったら、コードは要らんのやろか。」
「無線LANなら要らんけど。」
「此れのLANは無線やろか。」
最新鋭機の情報なんか知らんがな。とは云うてないけど、私に聞くよりお店の人に聞いたほが安心確実、無難で且つ信用出来るゾ。
其処等に居てるお店の兄ちゃん捕まえて。カクのシカでとミノル君。
「そしたら、ルーターが要ります。此の機種は無線LAN内蔵ですから、コード不要です。」
「インターネットをしたいのやけど。」
「左様で御座いますか。
構成にも寄りますが、モデムにルーターを接続しまして云々でして。」
「それで、無線LANカードはドレを買おたら佳いのかナ。」
「イイエ、要りませんです。カードは内蔵の機種です。」
「内蔵やたら要らんのかいな。」
「ハイ、要りませんです。内蔵ですから。」
ハタから聞いてましてもチグハグで同じ話の堂々巡りになるミノル君。
質問には懇切丁寧且つ、忍耐と肝要の精神のお店の兄ちゃんです。似たよなのが次から次ぎやし慣れてるのヤロ。
ミノル君にしても、意味不明、不可解なる専門用語と持ち前の固定概念でもっての頭のナカがグシャグシャのグシャになってるのヤロ。
ハタで聞いてる私も前提が覆されるばかりでグシャグシャのグシャ。
(03/11/04)



inserted by FC2 system