パソコンあれこれNO.4

NO.1 NO.2 NO.3

題目一覧表

目次

パソコンあれこれ NO.5

80.ウィルスと脆弱性の泥試合(2) ウィルス名称、MTX

79.ウィルスと脆弱性の泥試合(1) Yankee Doodle

78.BLASTER亜種に感染(5) オマケで感染のオマケのウィルス

77.BLASTER亜種に感染(4) Welchai撃墜

76.BLASTER亜種に感染(3) ウィルスの闖入目撃

75.BLASTER亜種に感染(2) セキュリティ修正プログラム

74.BLASTER亜種に感染(1) WELCHIA検出

73.無線LANが異常(5) チョッと待ってクレ

72.無線LANが異常(4) 再度のフリー・ダイアル

71.無線LANが異常(3) 再びド壺

70.無線LANが異常(2) 電話は電話

69.無線LANが異常(1) 電話が可笑しい

68.新手のスパム・メール(6)

67.新手のスパム・メール(5)

66.新手のスパム・メール(4)

65.新手のスパム・メール(3)

64.新手のスパム・メール(2)

63.新手のスパム・メール(1)

62.スパム・メール(3)

61.スパム・メール(2)

パソコンあれこれ NO.3


61.スパム・メール(2)

無視したくとも一方的に押しつけられるスパム・メール。
本日も曰く因縁つき人気絶頂の意味有りCDを超激安で要りませんですか。此れが三個。
も一つは、十八歳未満お断り。そおでナイ大人なら此処をクリックせよと、アダルト・サイトご紹介のご連絡二個を拝受致しました。
両方共に英文で、イマまでと同様、不要なら此処をクリックせよとエラソオに指示しやがって、勝手に送信しときながら、ナンで指示されんならんのや。
一つは香港からで、アドレスにYahooがくっついてまして。も一つは台湾で、そのまま返信しても戻されます。
いずれにせよ、メール大量送信もブロード・バンド時代の到来、多様化、対象範囲拡大に伴いまして、通信費用も安売り激安顧客争奪戦争となってます故、此れから益々増えソです。
そんなことは別にして、招かざるスパム・メール撃退法はナイものかとウェブ検索すれば、沢山あるのです。
ナニナニ、どんな方法かと覗いてみたら、一番多いのは、只ヒタスラに削除することで、間違っても返信するな。返信すればその段階で実在のアドレスであることを敵さんに教えることになるゾ。分かったかな。
ナルホド、身をもって経験してますので、意味合いは充分理解してますが、メールが返品されなければ実在のアドレスと判明しますし、怪しいゾと気付くまでに、ご丁寧にも御法度の我がアドレスを削除してクレと入力のウエ、返信してしもてるワイ。
其れを踏まえてどおするかが知りたいのに、肝心なことが掲載されてません。
イヤ、幾つか掲載されてますが、馬鹿みたいな対策案ばかりやで。
メール・アドレスも粗末に扱うな。電話番号、住所と同じく大切に取り扱え。見ず知らずの何処の馬の骨か分からん他人さんになど、無闇矢鱈に教えるな。
一般論では正しいですが、教えるなと警告されても、サイト運営してましたら、そおもイカンわい。貴方様のアドレスもTOPページに明示されてますし、其れが常識です。
ご解説はマダ続くのです。
掲示板、懸賞サイト、メルマガ購読登録等々のため、アドレスを余所様のサイトに入力するのは仕方がありませんから、スパム・メールを防止するのは事実上不可能です。此れでは防止対策になってナイぞ。
或いは、無料アドレスを複数取得して、使いワケなさい。イマや、彼方此方で簡単にくれますから、スパム・メールに引っ掛かったら、放してしまえ。無料なら、資金的負担ナク、損しませんでと、無責任なこと云うてなあ。
但し、其れくらいのマメさが無ければ撃退出来ぬのかも分かりませんが、使いワケたりコロコロ替えてたら、管理出来んよおになる。
イマの私のアドレスはインターネットをして以来、ン年間のお付き合いです。愛着もありますから、そお簡単には捨てられませんし、イマの処、無料アドレスを戴く気にはなってません。本音は邪魔臭いだけですが。
或いは、一定のファイル・サイズを越したメールは受信せぬよお設定しなさいやて。此の程度のメールは山程受信してますから無理難題。
も一つ、面白いのがありました。
Outlookのメッセージ・ルールで送信元を指定して、「迷惑・メール」のフォルダでも作成して其処に閉じ込めなさいやて。
此の案は受信してしまうのですから馬鹿みたい。ではありますが、一歩踏み込めば名案と化す。
同じく、メッセージ・ルールで、「送信者を禁止する」に、悉く放り込んでやれば宜しいのです。
一度の受信は仕方ありませんが、二度目は排除撃退出来るがな。
しかるに、本日分だけで登録、ン個となりました。
(02/01/16)


62.スパム・メール(3)

スパム・メールは一年早く、携帯電話で大問題となりました。
私も悲鳴を上げて、アドレス変更したのです。アドレスを替えても被害に遭うらしいですが、アルファベットに数字、記号などを組み合わせたら、大丈夫とのこと。
携帯電話のは、昼夜を問わず送りつけやがって、慣れてない頃、鳴るたびに何事かと大慌てして。
チョッと待ってクレ。家族は全員居てるがな。家族以外からメールを戴くことがナイから第三者です。
勿論、私はよおやりませんので、アドレス変更は息子にさせたのですが、以来、スパム・メールからは完全解放されたのに、一年後にはパソコンで戴くよおになりました。
パソコンでも以前から受信してましたが、此処までヒツコクなったのは極最近。確かに、数打てば、パソコン初心者、或いは物好きな奴にブチ当たり、ワケも分からずか、意識してか、ご推奨サイトを訪問して、助平根性を満喫出来るかも分かりませんが、結果、法外な諸費用一切、請求されても知らんワイ。
其れも一週間に一通程度なら削除の手間も煩わしくないのですが、日にナン通ともなったら、腹が立つ。
とは云え、突然に呼び出されることはナク、此方がメールの受送信して取り込むから、携帯電話のメールよりはマシ。
スパム・メールも、最近のは大人しい傾向にあって、html形式での単なる案内メールです。
以前のは、カーソルを当てただけで勝手に彼方様のサイトに導かれ、画面一杯に見せつけられた。イヤ、画像ではありません。何処かのサイトのご案内文が表示されるたのです。
日本語なら、読めば理解も出来ますが、英文ともなれば読解力皆無故、ナニかいなと、老眼鏡を取り出し、英和辞典片手に一生懸命翻訳しまして、結果、アダルト・サイト。云うても、その程度なら、雰囲気で分かりますけど。
兎に角、英文の長ったらしい案内書きを表示しやがって、其れだけなら可愛いのですが、閉じても、閉じても新しいのを開きやがって、此処をクリックせよ、せよ、してクレと、拷問みたいに責め立てやがる。此方の根負けを企んでるのかなあ。
根負けセズ、片っ端から閉じるつもりが、間違おてか、慌ててしもてか、入場をクリックしてしもたら、エライことです。今度はお楽しみ画像が一杯表示されまして、此れも、次ぎから次ぎに飽きもせず。またもや、片っ端から閉じねばならぬ。
場合に寄れば、閉じるためのアイコンのナイのがありまして、タイトル・バーから右クリックしてもダメ。どおするのかと暫し沈思黙考。ムカムカして、タイトル・バーでポンポンと、ダブル・クリックしましたら、全画面表示になりまして、スクロール・バーが表示され、一番下に退場のアイコンが有ったなあ。敵さんも色々考えてクレます。
此の手のが、昨年初めには、佳く届いたのです。
或いは、至って簡単簡潔な日本語で、私の秘密の画像を見てくださいねと、URLの紹介で、此れはアダルト・サイトがバレバレですが、こんな奴も有りました。
この度、新人デビューすることになりました、歌手のナニのナニ子で御座います。この度、私のサイトを開設致しましたので、是非共、遊びに来てくださいね。
メールの一つでも戴ければ、嬉しく思いますし、ファンにもなってください。ついでに、私のCD、一枚でも買ってくれたら感激感激雨霰で御座います。
此れはプロバイダがニフティでしたから、ホンマかなとチと探索など。
そしたら、何枚も何枚もの色んなポーズ。貼り付けられた画像では服を着てましたから、紛れもナク、歌手デビュー予定の子なんやで。
覗いたのも其れ一回だけで、名前さえ覚えてませんから、その後どおなったか、どおしてるのかは知りません。そもそも、歌番組など見たこともナイ。
イヤ、そんな話ではナイのです。ホカにもっと有効なスパム・メール撃退法はナイものかとウェブ探索したら、対応してくれるプロバイダが有るし、撃退ソフトも存在するのですが、我がプロバイダは貴方任せ、自己責任でありまして、撃退ソフトなら買わねばなりませんし、買おても登録せねばなりませんから、勿体ないし、面倒です。
もしかしてですが、スパム・メール発信業者と裏では繋がってるのかと勘ぐったり。イヤ、知りませんです。
我が名案と得意満面、意気揚々、実行した手段も掲載されてました。私が考えつく程度ですから、当たり前やなあ。
メッセージ・ルールで、送信者アドレスを禁止するに登録して、イキナリ、削除済みアイテムに放り込むやつです。
さて、撃退送信者の登録の件で結果報告せねばなりません。
昨年末以来、日にン件が本日ン件ではありますが、削除済みに直行ですから、効果覿面也。
と思てたら、新手が二通届いたぞ。またもや、老眼鏡を取り出して、英和辞典片手に翻訳したら、ネットでカジノはどおですか。も一つは、ブースター・アンテナで貴方の携帯電話の送受信感度の向上をやて。
そんなモン、イランわい。即刻、禁止登録してやったワイ。
(02/01/17)


63.新手のスパム・メール(1)

イヤハヤ、正月早々からの風邪引きさん。
頭のガンガンはボケ程度とナテ。いつものボケよりはヒドイのですが、咳のゴホゴホ、イガイガはヤヤですが収まって、鼻水のダラダラは替わりませんが、風邪薬を飲んでるのと、メンソレタームを鼻下に塗ってるのが利いてるのヤロ。
お医者さんに診て戴いて、適切な薬を戴けば二三日で撃退ですが、往くのが邪魔臭いから市販ので誤魔化してます。誤魔化してるウチに治るのでナイかと期待して。
頭がガンガン、ボケの隙間を狙われて、意識朦朧の正月お一日から四日までですが、激増した勧誘メールに登録通知メール等々。(「単なる雑談NO.22」425.悪戯登録で風邪治らず参照)
何故か五と六の日にはピタリと止まり、七の日以降は未知故分かりませヌが、薄気味悪いのと、拍子抜けでチと寂しいモノもある。得体不明のメールを心待ちしてるワケではナイけれど、どんなのが来るのかナと内容確認するのも面白いやんか。
出会い系サイトを通じてと想われる妙齢の美女かドかは分かりませんが、二と三と四の日も届きましたが、五の日からは未着。此れ又、寂しいモノですが、舌足らずではありますが、其の旨皆様には通告。で、梨の礫でアッサリしたモンで。
ツイデなら、ウィルス添付メールは一時なんか、日に十通は軽く戴いた。事もアタのに、昨夏、猛暑の頃はヒドかったけれど、秋になれば激減して。お見事、十一月以降は一通も届いてナイのやで。
流石にウィルス添付メールは内容確認スル気はナイから拍子抜けはしてナイけれど、一通もナイのはナンでかなと、足、胴だけでなく、短い首を気持ちだけですが、傾げまして。
パソコンの調子が悪いからとHDDをフォーマットでもしてくれたとか、ウィルスの勉強でもしてクレたのかナ。とも想うけど、全国津々浦々に散らばた、不特定多数の面々です。打ち合わせは出来ませんので、一斉には対策しませんヤロ。
ウィルス添付メールが無くなって、文句云う事もナイのです。
ナン等かの対策したからでアテ、熱烈歓迎、超安堵。是非共維持管理して、余所さんには迷惑掛けるなよト。
されど、お断りしてオク。
よって、我がパソコンにウィルス感染の心当たりはナイけれど、最低限一ヶ月に一度はウィルス・バスター・サイトにて、オン・ライン確認しております。クドイけど、最低限やからナ。
イヤイヤ、そんな話をスルつもりではナイのです。
頭、ガンガンで、イツもより余計にボケとして、思考回路も停止してます隙間を突かれての落とし穴。
登録通知してクレた相手先サイト管理者を深くも考えず、アッサリと善意と解釈してたらエライ事になるのですテ。
勿論、善意のもありますが、下手に返信しますと生きたアドレスと解釈されるのヤテ。
実際に届き、返信してるのですから生きたアドレスに間違いナイのですが、相手先の意図に寄ってはアドレスをリスト化され、転売する業者が存在するゾ。
所謂、スパム・メールの類であると疑おて掛かれ。
とは、「単なる雑談」を覗かれましたる、Junさんの掲示板への書き込み情報ですがネ。
イヤマア、ナンです。ネットの世界も困たモンです。ナンでも商売にしてしまう魑魅魍魎の世界と化してます。
しかるに、年明け早々からのは様相一転してまして。
登録有り難う御座いますの連絡になら、身に覚えがなければ返事しますやんか。私はヤテませんゾと。ドチミチ、糞餓鬼の仕業と想いますやんか。
夢にも新手のスパム・メールとは想てませんのでネ。
もしかして、妙齢の美女かドかは分かりませヌが、出会い系サイトを通じて届いたメールも贋やろか。贋とは、管理者か、其の一味が結託してのメール攻撃。
我がサイトに登録すれば、ホレ、此のとおり、色好い返事が届くゾと。其処までシテ、ナンになるのやろねえ。私には意図が分かりカネ。
もっと、言葉を追加すれば、先方様から発信されても、宛先存在セズでメールが返品されなければメール・アドレスの所在地は存在してる事になるのですがねえ。
ナカには宛先をundisclose、非公示にしてるのも有れば、明快に我がアドレスで発信してるのもありますし、同時の発信先を全部表示させてるのもあるし、表示のナカに私のがナイのに届いてるのもあるのやで。
しかるに、私も其の気になれば、アドレス一覧表なら作成出来てるのです。
とあるコーナーを対象にしてメールが沢山届いてまして、一覧表化し管理はしてますが、得体不明の誰かに転売は露程も考えた事もナイ。
強いて云えば、此れもナニかのご縁です。年賀メールでも出そカナ。
とは、昨年の正月を迎えるにあたり、チラリとは考えた事もアタけれど、大変な数やし、其処まで暇でもナイし、瞬時にヤメにした。等と笑てる場合でナイのです。
考えヨに寄りましては、言語明瞭、意味明確に私には商才がナイ事に成る。
されど、ご心配無用。そんな世界が有るのが分かっても、商才ナシと笑われても結構。
信義に悖る事など致しませヌ。
(03/01/07)


64.新手のスパム・メール(2)

スパム・メールに悩んだのは丁度一年マエでした。
頼みもしてナイのに勝手に送りつけて、不要なら其の旨記して返送セヨ。
或いは、URLが記載してアテ、此処で削除出来ます。とナテルのです。
英文でも日本語でも書いてる事はホボ似てますが、URLをクリックして訪問すれば、メール・アドレスを入力する場所がありまして、削除ボタンを押せば解除出来る事にナテます。
世間に名の知られたサイトなら解除一発、ご親切にも解除受諾メールが届きますが、不親切サイトではナンの連絡もありませんし、未承諾広告メールの発信元は連絡が来た事が無いから解除出来てるのかドかも分かりませヌ。
よって、解除しに往ったり、解除依頼で返信すれば、生きたアドレスとして登録され、転売されてる可能性大と想われる。
ならば、URLを通じて削除しなければドなるかですが、削除しなくとも引き続きネジ込まれるのと来ないのがありまして。
私の場合に限りますが、一年マエの体験以来(「パソコンあれこれNO.3、NO.4」スパム・メール参照)、未承諾広告なるメールは削除しには往てないデス。
但し、此の正月、不覚にもお風邪を召しまして、頭クラクラ、ボケとしてた期間は思考能力低下で削除しに往てしもた。
其処だけを除外すれば、解除依頼の返信したのは、相手先所在地まで明確なる一部のお店からのご優待メールについてであります。
実にヒツコイお店でして、一度でもご訪問して戴いた皆様に配信しております。との文句で送って来るのですが、絶対に往ってませんです。往った事の無い北海道やんか。
解除云々の手段が明記してナイから解除してクレと返信してるのに、月に一回程度の頻度でメールが届く。
月に一度ですから、メッセージ・ルールには登録してませんが、得体不明の未承諾広告メールはメッセージ・ルールの「禁止された送信者」に登録。ウィルス・メールも登録。
結果ドなったかと云えば、ウィルス・メールには絶大なる効果がありまして、最期の最期まで引っ掛かってくれたのはウィルス・メールのみ。
しかるに、未承諾広告メールで引っ掛かるのは少ないのやデ。
引っ掛かりませんから、新手のと解釈しまして、メッセージ・ルールに登録して。登録に登録を重ねて、合計で幾つになった。軽く百個は突破してたのや。多過ぎても漏れが出るのかナと解釈しまして、登録解除してやった。百を越すと解除するのも大変ですが。
余談ではありますが、ウィルス・メールは先方様にも其の旨通知してますが、反対に抗議されまして。
トアル地方の学習塾サイトからですが、管理者殿は身に覚えナシ。パソコンの事なら佳く知ってるし、ウィルスについても理解してるし、万全なる体制で防衛してる。
具体的には、ウィルス・チェックは最新版でヤテルわい。失礼な事云うなと叱られてモタ。
仰るとおり、発信者が必ずしもウィルス保菌者でもありませんが、廻り廻ってでもナン等かの関係はアル筈で、ウィルス・チェックの最新版もイツの最新版か。チェックもイツしたのかも問題です。
私なら、マズはご迷惑お掛けしまして申し訳ナシと謝りますがネ。
其のウエで反論有るならば、即刻ウィルス・バスター・サイトでオン・ライン・チェックしましても検出されませんでしたトカ、釈明致します。
しかるに、此の学習塾サイトからは日に三度も四度も届いてたデ。
其の都度の連絡してませんが、ウィルスの受信状況を連絡してヤタラ、私にドしろと云うのですかヤテ。
よって、即刻ウィルス・バスター・サイトのオン・ラインでチェックしてくださいと返答したら、何処のサイトでやってるか教えてクレやて。此の管理者には疲れたワ。
ナニも知らんと最新版でチェックしてると大法螺抜かしヤガタだけ。
結果、日に一通となり、週に一通となり、遂に消滅した。オソラクは何台かのパソコンが感染してたのです。
ウィルス・メールは危険が一杯のメール故、相手先はシカリと覚えてます。
学習塾だけではナイ。繰り返し、繰り返し、飽きもセズに届くのが五軒、五件の誤入力ではナイのやぞ。
皆様、同じレベルのパソコン管理者故、説明に苦労した。
返事が来るだけマシでありまして、応答ナシは二軒です。
(03/01/09)


65.新手のスパム・メール(3)

MS−DOS時代のノート・パソコン(「パソコンあれこれNO.1」2.ノートパソコン好調参照)、NECの白黒液晶、NS/Lを廃棄してしもた。
バッテリーは元々壊れてますが、ACアダプターで直結しても電源が入らず。
何日間も使わずに放ったらかしにしてたタメ、ウンともスンとも返事をしてくれませんので、時折、有るのを想い出しては、突然にでも蘇生するカナ。してくれタラなと、叩いたり、ヒックリ返したり、ナダメたり。
彼の手此の手で挑戦するのですが、数年もマエに御機嫌を損ねたが最期、一度も返事がナイのです。
想い出深きパソコン故、ナンとか成らんかと想い、処分もしてなかったのですが、遂に諦めた。
最早、MS−DOSのソフトも用済みとなり、若干ですが、懐かしのゲームもインストールされてますが、ダメなモノはダメ。
懐かしのゲームとは、テトリス、インベーダー・ゲーム、上海、麻雀、五目並べ、将棋、四柱推命に姓名判断、相性診断、バイオリズムなんかの占いソフト一式。
そして、一太郎V4.3に5にLOTUS1−2−3にQCASに、ウィルス駆除ソフトにNORTON、ノストラダムスにエコロジにナンとかに。
イヤマア、想えば我が愛機はイキナリのウィルス感染でした。(「魔界列伝NO.2」NO.29ウィルス感染(1)最初の出会い参照)
YankeeDoodleがセット・アップ段階で入り込んでたのです。よって、そんなモノであると想てました。可笑しいとしても、設定が悪いか、ソフトの出来映えかと。私だけではナイぞ。誰もがソ想てたゾ。悉くのパソコン、知てる範囲のが感染してたのヤ。
ウィルスそのものが聞き始め。マズは、検出ソフトが出回り。検出出来てもドしょもナイがな。暫くしてから、駆除ソフトが出現。ようやくにして正常とは如何なる状態かが分かりました。
インターネットなんか誰もがヤテル時代でナイのですから、感染経路はフロッピー。
現在なら一人一台の時代故、瞬時に何百台、何千、何万、其れ以上となるけれど、当時は関係部署で所有のと私物のナン十台かに限定感染した。
そんな時代のパソコンですし、使い物にもなりませんが、250MbのHDDを取り出し、破壊して。サイナラと供養。
アプリケーション以外の全てのデーターはバック・アップは取てますし、現有パソコンにも入れてますが、当時の資料なんか覗く事はマズないなあ。
タマタマ覗く事有らば、ナンの意味も価値もナイぞと、削除してバカリで相当数のファイルが消え去た。
叩いたり、ヒックリ返したりと申しましたが、今時のノート・パソコンと比較すれば、ガワだけは頑丈なる造りでありますから、ソ簡単には壊れません。
但し、中身の昇天は早かた。何度フォーマットさせられ、徹夜した事か。
お陰様で、MS−DOSには強くナタけれど、Windowsにナテからは、マッタクとは云わんけど、殆ど役には立たず。スカリ忘れてモタ。
斯くなる次第で、遂に決心。単なる場所取りと化してたパソコンの残骸が永遠に消え去る。
サテ果て、私の風邪はマダ治ってませんが、家族に感染してエライ事になりました。
イツもは私が移されるのですが、今回は私が感染源。責任大いに感じてます。
風邪も接近した人に感染の可能性大ですが、あくまでも接近した範囲の人にでありまして、遠く離れた場所にまでは達しません。
ところが、パソコンに感染するウィルスは今やインターネットで伝搬感染拡大する故、身の廻り、お名前とお顔を承知の関係者限定のパソコンだけに感染スルのではナイから被害甚大。
ウィルス・メール受信のパソコンの調子が悪くなり、家族以外の見知らぬ第三者にも感染するから始末が悪い。
風邪も第三者に感染するけれど、ドチラが困るかとなれば難しい問題である。
ウィルス拡大に伴い、メーラーも日進月歩、其れに対応しておけば、勘違いしたり、助平根性出して開いてしまわん限りは感染セズ。
そんな意味からは感染経験のナイ、初心者は怖い。ウィルスなる存在を言葉では知ってましても、其れでドなるかを知らん故ですが、経験し、対応しとけば、強力ナル防衛免疫が出来まして、届いたメールの状況だけでも、一瞥すればウィルス・メールやなと察しがつきます。
下手に感染しても、感染したと気付いた段階で即刻ウィルス・バスター・サイトで確認すれば検出、駆除まで可能。
トリアエズはメーラーさえ起動させなければ被害は感染したご自分のパソコンの範囲で収まるし、駆除出来ずとも、フォーマットすれば解決出来る。と考えれば、ホントの風邪より遙かに被害は軽いし対処も簡単。
風邪は防衛してるツモリでも、一発の薬で治らんのや。
一日、二日でも治らんし、頭はボケで、鼻水タラタラ、治ったのか治ってないのか、家族には拡大するし、私の風邪も最早一週間が経過するのにスキリしてなく、モヤモヤが続く。
(03/01/10)


66.新手のスパム・メール(4)

スパム・メールの話の筈が、ウィルス・メール。
そして、昔懐かしのMS−DOSマシンになってますがね。
NS/Lマシンは白黒やし、インターネット関連は出来ませんけど、値段は現在の高性能マシンと同程度の二十数万円。
ではあるけれど、MS−DOSは現在の高速マシンのWindowsと比較しても、起動速度に大差はナカタと思てます。OSのサイズの大きさが格段にチガウからですが、サイズがデカイから佳いとは云えませんです。アレも此れもと詰め込み過ぎでナカロかと。結果、WindowsUpdateではバグ修正プログラムが一杯アタけれど。
アプリケーションにしても250MbのHDDで大方の実用的ソフト、ワープロと表計算があれば、内容的には遜色ナシ。オマケに簡単なゲームも出来ますし、云う事も無し。
当世のゲームは複雑怪奇で意味不明故、DOS/Vマシンにナテからはヤタことがナイ。
或る意味、若ければナンですが、佳い歳したオッサンがゲームに夢中も如何なものかと。買うにしても気が退けるし、勿体ナイが先に立つ。
ナンなら息子が持ってるとは想いますが、ドチミチ内容が分からんワイ。
但し、昔のMS−DOSマシンでは処理能力が乏しい故、膨大な資料ともなれば開くのに時間が掛かたけれど、膨大な資料なるもの、上から下まで見るのも大変ヤデ。ヨテ、ドしてもでナイならば、分割処理したホが管理もし易いのでアル。
結局の処、Windows時代とナテ、アプリケーションが水膨れしたダケやんか。
MS−DOS時代のファイルをWindows用に変換すると、倍以上のサイズにナテまうし。
とは云いツツもWindowsの能力には勝てズ。Windowsが尤も得意とする機能、窓を幾つも開き資料を照合、コピーしたりの処理には敵いませんし、ナニよりも印刷の際、用紙に合わせてクレルのが結構。以前はサイズを合わせるのに苦労したからなあ。
よって、自然とMS−DOSマシンから遠ざかったのですが、廃棄処分スルとなれば感無量。
公私共、常に我がソバに有り、手助けしてくれたNS/L君よ。
有り難う御座いました。貴君の働きには感謝し、私が此の世に生存してる限り、貴君の事は永遠に記憶してますよ。
さて、本題に戻りたいのですが、ウィルス・メールの話です。
私が感染したウィルス・メールの初回はW32/MTXでありまして、一年半前の事(「魔界列伝NO.2」ウィルス感染参照)で、ウィルスかナと疑いツツも不覚にも開けてしもた。
此の当時はメールの発信者がそのまま保菌者でしたし、意図的に添付ファイルを開かヌ限りは感染しませんが、この当時ならEXEファイルはウィルスの可能性高く、其れ以外なら安全な筈でしたが、如何にもTEXTファイルを装うての新種故、不覚にも感染した。と弁解しとく。
二度目は其の半年後の事で、Badtransなる新手のウィルスが蔓延。最悪であったと想てます。(「パソコンあれこれNO.3」Badtrans.Bに感染参照)
このウィルスを転機にしてOutlookExpressもウィルス対策に真剣に取り組み宣伝し出したヨにも見受けられる。私にしても、神経質になりました。
従来なら添付ファイルを開けぬ限り大丈夫でアタのが常識を覆しやがって、メールにカーソルを当てたダケで感染したから真っ青にナタ。
当時のOutlookExpressバージョン5以前の無防備なプレ・ビュー機能を利用されたのですが、潜り込んだが最期、住所録に登録されたメール・アドレスは勿論で、受信メールまで勝手に覗き込み、送信者も其処から適当に選択して自分、ウィルスの事ですが、添付しやがる悪い奴やった。
感染しても、インターネットに接続し、OutlookExpressを起動させなければ、ウィルスも余所さんにはウィルス・メールを発信出来ません。
その点、Netscapeは旧バージョンでも大丈夫やたから大したモンで、Microsoftは脆弱でアルと云える。
何れにせよ、OutlookExpressの場合、当面の対策としては、プレ・ビューしない表示形式に設定する事で。ウィルス・メールかドかは件名で判読出来たのです。
OutlookExpressとしての対策は、バージョンを5.5にする事で、カーソルを当てても、イキナリのプレ・ビューはセズ、妖し気のファイルを開いても佳いかドかを問おてクレるヨにナタのですが、開かないを選択するツモリがクリックの場所を間違えば、開いてしまう故、マダマダ不十分と想てましたら、更なるアップ・デートで改善され、選択画面は消えましたから、以前と同様、添付ファイルを意識的に開かぬ限り感染する事は無くなった。
斯くなる次第で、OutlookExpressでの対策も定まり、広まった事でウィルス・メールも激減したのでナイかと推測してる。
(03/01/11)


67.新手のスパム・メール(5)

風邪は何度感染しても学習効果乏しくて。
私にトテは一年も無縁でアタのが奇跡に近い。
斯くして、パソコンのウィルスは学習効果大いにありまして、接近しても防衛は可能。
しかるに、昨年度のウィルス被害の輝ける第一位はKLEZ。Badtransも似たよなウィルスですがネ。
感染した当時には、ウィルス・バスター・サイトで情報を仕入れ、IE5.5ServicePack2を導入で対応出来てますが、以降もセキュリティ・ホールがナンたらカンたら。
アップ・デートする度に僅かづつですが様子が替わってしもて、明らかに差が分かったのはOutlookExpressで受信したメールに添付ファイルがくっついてる場合、開くかドかを確認しなくなりました。ソのホが間違いがナクなて、佳いのです。
結果的には、IE6.0と大いに接近したらしく、ならば事のツイデにIE6.0にバージョン・アップしてやろかと。
しかるにですが、IE6.0が出た頃には色んな問題が出てたので、避けてたのです。
突然、フリーズしたり、Windows画面にエラー・メッセージが表示されるトカ。古いマシン、早い話が時代遅れのには適合してナイとか。IE6.0そのものがウィルスではナイか。
等と云われてたからですが、発表されて一年が経過。膨大なるバグ修正の集大成、ServicePack1も出てますし、適合OS等を閲覧しましても、Windows98Se、我がノート、NECのLavieNX、LW20/3は購入四年半になりまして、時代遅れに該当してたのですが、特には問題ナサソやし。
かと云うて、IE5.5で不自由もしてませんが、冒険心が頭を持ち上げてしもて。
その前にイザの場合の予備的プラウザですが、Netscapeの4.7もイツの間にやらバージョン7にナテますから、試しに入れてみたのです。
至って好調、何処とは申しませんが、正確には違いが多過ぎるタメですが、メーラーもナカナカのご親切さ。
従来ならIEとNetscapeを同時に起動させますと、喧嘩しやがって、プラウザが強制終了させられたのです。ドチラが弱かったかと云えばIEでしたが、喧嘩に飽きたのか、解消してる。
そんな事はドでも佳いのですが、此の際と、IE6.0にしたのですが、問題無く動いてます。
イヤイヤ、ナンでバージョン・アップする気にナタかと云えば、ウィルス・メール対策。ではなくて、ハッキングが流行ってるとの事で。
Web新聞に掲載されてました。極一般的な個人でアテも、常時接続してますと、日に十回は覗かれてる勘定にナルのですて。
私は常時接続では無くて、小マメに切断してますが、フレッツISDNですから料金一定故、ツイツイ、切るのを忘れ、ホカの用事をしてる事も有りますが。
振り返ればですが、ダイアル・アップ接続時代では通信費用馬鹿高いため、常時接続なんか恐ろしく。
名だたるプロバイダでは重量課金制。一分十円とか云うてましたから、電話代も接続代も大変なもので。
僅かな期間でインターネットに関わる通信費用も大いに安くなりまして。
副作用として、阿呆な奴が出現ですが、殆どのハッカーは知識希薄、面白半分でパソコンの入り口までは来てますが、HDDのナカにまで入り込むのは少数派。
少数派でアテも、覗かれて困る機密はナイとしても、気分爽快なる話ではナイ。
そもそも、官公庁に企業なら、情報も満載故、ハッキングの意味も分かるけど、そこらの個人をハッキングするのは覗き見趣味以外のナニ物でも無し。
しかも、世知辛い世の中です。悪意を持って覗かれでもしたらバカバカしいし、無視セズ、可能なる範囲で防衛するに越したことはナイと考えた次第。
よって、コマメにアップ・デート・サイトには訪問し、インストールしてたのですが、遂には、IE6.0のみが残る事にナタ故、決断したのです。
結果、ドなたかと云えば、事前予測のとおり、外見上私が使う範囲で殆ど変化してないのですが、OutlookExpressだけがチと変化した。個別フォルダが自動的に表示されませんのやなあ。
アトは、プライバシーの保護が強化され、我が掲示板のクッキー、「シバケン」が消えてモテ、大慌て。
「ツール」の「プライバシー」の設定だけやたから、簡単に解消出来ましたがネ。
(03/01/12)


68.新手のスパム・メール(6)

斯くなる次第で、MicrosoftのIEとNetscapeが機能面での競争してる。
競争は佳い事で、切磋琢磨、一時はIEが圧倒的に独走してたのですが、現在唯今の新バージョンで私の使い勝手で比較検証すれば、Netscapeが便利になてる。
ウィルス、セキュリティから考えてもNetscapeが断然、圧倒的優位なれど、双方に帯に短し、襷に長しの面がアテ、正直云うて困ってる。此の機能が此方に有ればナと想うけれど、設計、開発思想に譲れぬ一線、拘りがあるのヤロ。
其処までの頑強、大層、強固ではナイけれど、私にしてもIE主流の時代にナンでNetscapeに拘るかと云えば、Windows95時代にNetscapeのプラウザはお金を出して買おたからでありまして。
経過として、マシン性能の変遷も急激でしたから、買い換えたのがWindows95対応マシンのNEC9821Xaやたけれど、インターネットをするために、ではナカタ。
初代、旧機種NEC9801FAは息子共がゲーム・ソフトを一杯入れやがて、HDDがスグにも満杯。
増設に次ぐ増設したけれど、間に合わずのタメもあり、此の際思い切ってWindows対応にと考えた結果でもありました。
インターネットをやり出したのはWindowsから二年後の八月からで、プラウザと云えばNetscapeが有名やたから、正規版をワザワザ買おてモタ。
Windows95にはIEがくっついてたのですが、正直云うて知らなんだダケ。
よって、暫くはNetscapeだけでインターネットをやり、サイト開設するトキにはIEが主流になてたから、出来映えは両方で確認しなアカンぞと物の本に書いてアタから、従順にIEも試したけれど、実際にも大いなる差がありまして、慌ててバカリしてました。云うたらナンですが、差は相当に狭まったけれど、現在唯今でも差はあります。
ドチラかと云えば昔っからIEは強引で、Netscapeは訪問先サイトの設定には忠実に従う姿勢であり、一部の拘りは別にすれば、設計思想は至って斬新気鋭。
現在唯今は別にして、IEが機能面では優れてまして、以降、IEを主に使てたのですが、諸般の事情にも寄りまして、セキュリティ面よりNetscapeにしか対応出来ないサイトがあたりして、逆戻りしたり。
其処がIEでも対応出来るよになて、再びIEを主力にし出したり。要はどちらか一方に固定が出来ず、ウロウロさせられてるのです。柔弱不断で捨てるのが下手と云う事やけど。
イヤイヤ、新手のスパム・メールからドンドンと話が逸れてるから、本題に戻す。
スパム・メールなるものサイト開設者の宿命でアル。
サイトでメール・アドレスを公開してる限りは業者から覗かれ、未承諾広告メールを受信させられる事になる。
サイトを公開セズとも、方々の掲示板等に書き込み、アドレスを入力すれば公開したのと同じ効果と相成る。
よって、防ぐ手立てとして、サイトにはメール・アドレスを公開セヌ事。公開するにしても、二重構造にする事。
二重構造とは、アドレスをTEXTにしてまうとか、TOPページではなくて、二番手、三番手のページに貼り付けるとかの手立てを云う。さすれば、スパム・メール業者がサイトからアドレスを取得するにしても手間掛かる故、諦める。のでないか、との希望的観測やがな。
そんな手立てより、ヤルならばFORM形式にすれば、ソースを解読しなければ分からんぞ。
但し、チとでも知識があれば、ソースも簡単解読出来るけど、無ければ手も足も出ず。
所詮はスパム・メール業者、知識はあても取得するに面倒なら、労力に見合わず、諦めてくれる。のでないかと。
此れ又、希望的観測なれど、二重構造としても、チと高度なるからにして、本気で防衛体制敷くならば、FORM形式にしてヤルぞと。想うだけは想てます。
さもなくば、簡単に捨てられる無料のアドレスを取得して公開し、掲示板等に書き込みする際も其方にするか、入力セズ。
等と云う手段が考えられるし、最も有効なる手段とされてます。
しかるに、メール・アドレスなる物、我が概念では住所であるからにして捨て難い。よって、所謂、フリー・メールは取得した事がナイし、現在唯今はツモリもナイ。
となれば、スパム・メールは覚悟せなばナラヌ。イヤ、新手のスパム・メールに遭遇した事にヨリ、受信は覚悟した。
そもそも、スパム・メールがドしても厭ならフリー・メールを取得して、適当なる段階で捨て、再び新しいのを作成すれば佳いけれど、あくまでも考えヨであるけれど、ウィルス・メール以上の鼬ゴッコと化す。
ウィルス・メールは下手すれば、パソコンに異常が起こたり、余所様に迷惑掛けたり、するけれど、原則、スパム・メールには其れがナイ。削除する手間だけが邪魔臭いけれど、我が範囲で収まるやんか。
イヤマア、実にスパム・メールも巧妙となり、最近では送り主のアドレスなんか届く度にバラバラにナテル。
アドレスを見ても分かるけれど、アカウントは記号の羅列。さもなければ、ドメインが記号の羅列。両方羅列で小豆やなと。
敵さんもアドレスを自由自在に操ってるからにして、対応のシヨがナクナタ。
此の傾向は半年前からでありまして、其れまでは、メッセージ・ルールに登録しとけば半数以上が引っ掛かってくれたのが、最早、削除に追いやれるのは百あっての一、二通となり。
タマに削除に追いやれたら、ホントにスパム・メールかいなと心配で。中身を確認してたら、意味が無いやんか。
斯くなる次第で、当面、メッセイジ・ルールに登録は辞めてモテ、スパム・メールと判断すれば、無言で削除したれと決めたった。
(03/01/13)


69.無線LANが異常(1) 電話が可笑しい

エライ事になってしもて。
嫁はんが云うには、家の電話が可笑しい、掛からへん。
向こうからは掛かって来るけど、此っちからが掛けられへん。
我が家はフレッツISDNでありまして。
無線LANにしてるのですが、以前にもそんなよな事がありました。但し、長男が治してくれたのですが、就職して今は居てへんのです。
電話が掛からんのをほったらかしには出来ひんし。
ナニかせんとアキマセンから、まずはLANの電源を切って入れてと。そんな単純な事ではアキマセンのや。
あかんナ、アカンとあれこれ試行錯誤を繰り返し。着実に一歩ずつ深みにはまってしもて、余計な事までしてしもたのか。
間違いなくしてしもたから、電話の問題解消処かパソコンからLANの接続までが出来んよに相成りました。
やってたのは昨晩でして。昨晩は出来てたのに、出来んよになたのは明くる日の事でした。
朝一番、何時もどおりにパソコンを起動させまして。インターネットをしよとしたら、親機が見つからんやて。親機を確認しても電源は入ってる。
イヤイヤ、誠に不便。
設定を確認したら、IPアドレスがチガウのですて。設定したIPアドレスを入力してクレ。
IPアドレスなんか弄くってないのに、弄くってるウチにどないかなってしもたのやろ。其処から先が進まんからお手上げや。
もっと厄介な事は大元の設定も長男が大学生のトキにやってるから二年は経ってますし、私は任せっぱなしやたから分かってない。
分かってないけど、マルッキリでもなくて。中途半端に分かってるから、下手に弄くってしもての結果ですが、昨晩は弄くった直後もインターネットは出来てたけどなあ。
アやろか、コやろかと設定を弄くってはパソコンを再起動させたりしての私の分かる範囲ではお手上げやからどしたら佳いかと、息子に電話で電話が云々でと、対処法を確認したけれど、現物が側にないから分からへん。有っても、時間が経ってるから、覚えてる筈もナイ。
イヤイヤ、誠に不便。
電話だけなら携帯電話もあるやんか。代用出来るけれど、インターネットまでが出来んよになったらホントに不便。
何時の間にやら生活の一部に喰い込んでるからですが、以前なら一々電話線を引っ張ってやってました。
親機は息子の部屋ですから、私は私でノート・パソコンに接続してたのが、無線LANにしてからはカードをスロットに差し込むだけで出来るよになりました。しかも、何時でも掛け放題。
想えばですが、初期の頃から比較すれば、経世の感がある。
ダイヤル接続、夜十一時から朝の八時までは五分で十円の割引電話料金時代から、タイム・プラスで七分となり、テレホーダイが出来て此の時間帯に限っての一定料金になり、夜更かし部隊で頭がクラクラしてしもたりの。
ISDNが出来て、電話回線とインターネットが同時に使えるよにもなりました。
更にフレッツISDNとなり、時間帯も気にする事なく接続出来るよになったんや。
此の機会にと、無線LANを導入して、電話線も要らんよになったのです。
以来、パソコンの故障もなくて。不要なソフトを入れてないからやけど、フォーマットする事もなく、設定を弄くる事もなく、至って順調なる日々を過ごしてた。
ソラ、時たまなら調子の可笑しいトキもあるけれど、パソコンを再起動したら治ってしもたりで、余計な事はしてないのです。
無線LANの親機も長男の部屋に据えたままで、部屋の様子はそのままやけど、整理したりナニしたり。LANの取扱説明書も何処に仕舞たか分からへんし。
フレッツのISDN、ADSLでも一緒やけど、TAが無かったらアキマセンし、直接には接続出来ひんから、安全のためダイアル接続用のも契約してまして。
そやけど、パソコンに接続用の電話線も何処かに往ってしもてるしで、とりあえずは調達して来まして。
イヤイヤ、誠に不便です。
一から設定し直しても佳いのですが、取扱説明書がない事にはナと、誠に悩ましい事態となりました。
ジッとしててもしょがないから、嫁はんと家探ししまして、見つけられて。
先程、夜の十一時から挑戦ですが、美味い事往かんのや。
(03/06/07)


70.無線LANが異常(2) 電話は電話

エライ事になってしもて。
電話は掛けられへんし、其れを治そとして、下手な事をやってしもて、インターネットまで出来んよにしてしもて。
家探しして、取扱説明書は見つかったけれど、読まんとなあ。
細かい字やから老眼鏡を引っ張り出して。引っ張り出すまでもナク、側に有るけれど、此れがあるから辛いのや。ホンのン年前やたら、ナンにもナシで読めたのに。
ボヤいてるより読むほが先決で、分厚い本でもあるまいに、単なる小冊子。パラパラめくっても意味の無い部分が多過ぎて。
マズは電話の復活ですが、お出掛けモードなるのがあって、外出しての電話に出られんトキの転送モードですが、無関係とは想いつつも一応は試してみたり。電話機本体からも種々設定出来るとの事で、悉く試したけれども無反応。
その他、パソコンにインストールしてあるソフトで電話の調整が出来る事になってますが、親機と通信出来ん事には役立たず。
も一台の二男のディスク・トップ・パソコン、此れは無線LAN本体と直結してるのやけど、確認しても同じ現象になってて、交信出来ズ。
私のノート・パソコンの無線LAN関連ソフト、「らくらくアシスタント」なるのをアンインストールして、再インストールしても、親機と交信出来ません。詳しくはReadmeをお読みくださいネ。
読んでも大した事は書いてないのに。と想いつつ、ナニかのヒントがナイものかと。
そしたら、IPアドレス云々がの文言を見つけ。
見難くなた目を凝らして読んでみれば、IPアドレスが変更されてる場合、親機と交信出来ませんので、変更した人に聞いてクレ。
結果的に変更したのは私ですが、意図して変更したらメモでもしますが、変更した自覚がなければ記憶もナイし、そんな項目なんか無かったし、触ってナイのや。イヤ、触ったつもりがナイのです。
結局、どせと云うのやと腹を立てても仕方がナイです。
そおこおしてたら嫁はんが電話機の取扱説明書を見つけ出し。勿論、電話は電話の取扱説明書で調べるべきは分かってましたが、此れ又何処にあるのか分からんカタ。
こんな事ばかり云うてたら、取扱説明書なるものバラバラに保管してるみたいやけど、一部はそやけど、一応は決めてるワイ。タマタマ、ナイのが重なっただけや。
そんな言い訳はどでも佳い。
読めば、嫁はんがですが、そんな現象、電話は掛かって来るけど、掛けられんときには、トーン、パルス、スィッチを切り替えてみよ。
としてあるけれど、其のスィッチは何処にある。取扱説明書の図解に寄れば電話の後側。
其れすらも、細かい字やなの又老眼鏡やの大騒ぎしての電話の後の文字を解読、スィッチを試してみれば、イトもアサリ治ってもた。
即ち、電話機の故障、故障でなくて異常は無線LANの影響でもなくて、電話機本体の設定ヤタ。ヤタけれども誰がヤタのや。
犯人探しをしてもしょがないけれど、私なら電話が苦手故、掛ける事が滅多にないし、掛かって来たのは取る事もあるけど、裏手になんか触ってないで。そもそも、容易に触れる場所でないけど、原因が分かれば佳いのでアテ。
木曜日の夜に異常を認知して、金曜日の夜には兎にも角にも電話は治った。電話を最優先に挑戦したからやけど。
同様にして、木曜日には余計な事に手を出し、弄くり過ぎて。インターネットの接続が出来んよになてるのが判明したのが金曜日の朝からでして。
電話が解決出来たからにはと、取り残されたインターネットの接続、親機との交信に再挑戦したけど、IPアドレスがナンともナラン。
適当なる数値をランダムに入力するワケにも往かず。順番にでも、入力して我武者羅にチカラ尽く、時間と手間暇考えず。
そんな阿呆な事してたら、日が暮れる処か何世代も掛かってしまう。
IPアドレスとは、三桁の数字が四つも有るのやで。
つまりは、千の四乗となり、組み合わせが一兆も有ると云う事や。其処まで往かんでも途中で発見出来るにしてもや。
取扱説明書に寄れば親機本体のディップ・スィッチの操作に寄って初期状態、出荷時の状態に出来るとしてあるからヤテみたけれどもアカンのや。
アカンけれど、交信回復したトキにはインターネットの接続設定、ヤリナオシだけは決定です。
トリアエズ、金曜日の真夜中、テレホーダイ時間帯には製造元、NECのサイトにアクセスしまして、似たよな不具合、失敗事例対策集がナイものかと、探索したけどナイのやなあ。
更に、IPアドレス云々で検索したら、有ったなあ。有ってIPアドレスの数値を発見。したけれども、最初の二組のみ。
此れにて、千の自乗で、組み合わせも百万にまでなたけれど、暇で阿呆な事してられへんやんか。
してもIPアドレスだけで解決出来る保証がナイ。
取扱説明書にはサポート・センターのフリー・ダイアルも書いてある。
土曜日の営業時間にでも電話してみましょかと。
(03/06/08)


71.無線LANが異常(3) 再びド壺

エライ事になってしもて。
土曜日、やってるのかやってないのか分からんかたのですが、取扱説明書の説明では土日祝祭日はやってないと書いてるけれど、物は試しにフリー・ダイアルしてみたら、妙齢の美女のお声で満員御礼やから暫くしてから掛けてクレ。
大抵ならそのまま待ってたらテープが何回転かして、途中で繋がる事もあるやんかと待ってましたら、一回で切れてしもて。
何れにしてもやってるみたい。やから挑戦しての十回か二十回か、忘れてしもたけど繋がってクレて。
繋がっても担当者が空くまで待っててクレと、再び妙齢の美女のお声。
妙齢の美女のお声で、且つフリー・ダイヤルやから待ってられますが、電話代当方持ちで不細工ならどするかです。
美人、不細工には無関係で、相手先が何処かが大きな問題で、遠かたら大いに悩む処。
約十分待たされて、担当者が電話口に出たから、カクカク、シカジカの次第で親機に繋がりませんがどしたら佳いのですか。
「分かりました。其れで、Windowsは立ち上がってますか。」
Windowsが出回った当時の笑い話。
どんな具合に聞いたのか。聞き方も悪いと想うのですが、立ち上がってますかで、イヤ、窓の側で椅子に座ってます。
なる問答を想い出した。
私は座布団に座っての電話やけど、実際、電話であれこれやってたら、慌てるで。
其処は冷静に起動させてますと返答。
「カードを差し込んでください。」
カードとは親機と通信するカードですが、差し込んでも通信出来ひんのやで。
「イヤ、結構です。差し込んでください。」
ソですか。
余計な事云わずに素直に従いましょと。実際、ご指示どおりにするしかナイのです。
そしたら、「システム」の「デバイスマネージャー」でカードがチャンと設定されてるかどかを確認のためやた。
「ソですか。結構です。カードは正常です。
カードは抜かずにそのままにしといて下さい。」
此処までは覚えてますが、以降、あれこれ触って確認させられ、親機も正常、悉くの正常。
そしたら、ファイルの検索で、「AddrReg.exe」を探してクレで、此れがIPアドレスの記録ファイルでした。
「其処にはナンと出てますか。」
カクカク、シカジカでして。
「そんな数値になてますか。其れは可笑しいです。
では、ナンとかのナンとかでナンとかを表示させて下さい。」
其れをゼロに初期化して、多分ですが、再び初期値を入力させられて。
そしたら、先程のAddrReg.exeに此れ此れの数値を入力してください。
其れでバツ・マークが取れる筈ですが、どですか。
「ハイ、取れました。」
アトは接続先ですが、全部初期化されてて消えてます。
「所定の設定値を入力して、プロバイダに接続出来れば回復です。
ダメなら又連絡して下さい。私、ナニナニと申します。」
至ってご親切、且つ適切なるご指導でした。チナミニ、相手様は男性でした。
「有り難う御座います。助かりました。」
接続先の設定も出来てプロバイダに接続も出来て、万端異常もなくて。
此れにて一件落着で解決は見たけれど、現象的に気に要らん事がありまして。
Windowsの起動と共にインターネットに接続のためのアイコンがタスク・バーの右に表示され、勝手にダイアル接続のプロパティまでが起動する。落ち着くまでに若干の時間は掛かるし、誠に鬱なる現象でして、以前にはなかったのです。
最初の設定で表示させないよに出来ると記憶してるから、ナンとか解決してやれと挑戦して。
見事にド壺にはまってしもた。
イラン事をしたのか、またもや、繋がらんよになった。
(03/06/09)


72.無線LANが異常(4) 再度のフリー・ダイアル

エライ事になってしもて。
事の発端は電話が掛かって来るけど掛けられへん。カラでありまして。
結果的には無関係の無線LANを弄くってしもての大騒動。
大騒動も前半が私と嫁はん二人やったのが、電話が復旧した後半には私ダケの大騒動で大苦戦。
本来ならば、「無線LANが異常」も一旦はインターネットも回復したから、目出度し、メデタシの完結の筈がまだ続行してて。
Windowsを起動させる毎に無線LAN接続のアイコンがタスク・バー右手に表示され、勝手にダイアル接続のプロパティが起動したら鬱やんか。
起動即、インターネットに接続してるナラ構いませんが、しやへんのや。
元々がそんな設定にはしてなんだ。ディスク・トップ上に表示されたアイコンで必要なトキにだけ起動させてたのです。
WindowsのHelpで検索しても、タスク・バー左手の操作、消したり追加したりはあるけど、右手のアイコンを外す手段は説明がナイ。
しかるに、無線LAN導入の際の設定では出さんよに出来るし、説明書にも書いてあるから、再設定でもしましょかと。
致しましたら、最後の最後の新しい設定を親機に登録の途中で転送失敗と表示されて、プログラムが止まってしもて進展セズ。
CDは二枚有るからにしてと、モ一枚ので挑戦しても現象一緒。
パソコンにはソフトはインストールされてるし、見掛け上は前回と同様にしての変化ナシ。
Windowsを起動させると鬱なる現象。タスク・バーにアイコンが表示されての、ダイアル接続のプロパティが表示されるから、消してしもて。
アイコンは自動起動であるからにして、勝手に親機を探して、見つかりませんと表示して。
ダケの話で、カードを差し込めばバツ・マークは取れて。
結果的にプロバイダに接続出来るなら佳いのに出来ひんのや。差し込んでも一生懸命に探すばかりで見つかりませんと回答されてお仕舞いで。
前回に問題とナタ、IPアドレスの数値は替わってないし、一度でダメなら二度三度。
四度でも五度でもと、相当回数、あれこれ手を替え品を替え。
私の知識の範囲です。替える手段も限られてるけれど、ソフトをアン・インストールしてはインストールしたりしてのその他諸々挑戦はしたけど回復には至らず、元の黙阿弥と化ス。
種々挑戦したのは日曜日の夜からで。自分でやれる事はそんなにないし、万事休すの万歳三唱。
兎角にソフトの扱いは難しい。再度、フリー・ダイアルで先方に聞くしかなくなた。
明くる月曜日の夜には準備万端、カードも取扱説明書、今後のためのトキのメモ用紙、メモを度々引っ張り出すよでは困るのですが、ソフトのCDからノート・パソコンも一切合切長男の部屋に持ち込んで。
親機が其処にあるからでして。Windowsも起動させましてのフリー・ダイアル。
一発で掛かって、相手様は妙齢の美女。云うたらナンですが、こんな場合は男のほが安心感が有る。さりとて、前回の人をご指名するにも、正直にはメモしてないので忘れてしもた。
カクカク、シカジカのカクシカでと経過説明しまして。
しかるにですが、要は入力して設定したシステムが正常に転送出来ずに途中で停止。
Windows起動で勝手にアイコンが云々で、且つ繋がらんよになりましたと伝達。
「Windowsは立ち上がってますか。
立ち上がってましたら、カードを差し込んでください。」
前回と同様の台詞からの出発となたのですが、アトが違う。
暫くすれば、バツ・マークは取れる。バツ・マークが取れると云う事は親機を認識してる筈やのに繋がらんのや。
「親機のアイコンをクリックさせて起動させてください。」
起動させても探すだけで見つかりませんとなるのは分かってますが、口答え一切セズに服従しまして。
「マダ親機を探してます。」
等と途中経過を説明すれば、構いませんです。お待ちしますとご親切なるお言葉。
「停止しましたが、親機が見つかりませんと表示されました。」
そしたら、サテライト・マネージャーを起動させてください。
右クリックして、云々で、親機の記号が表示されたのをご報告。表示されるからには、ど考えても親機を認識してる。
委細構わず、「ネット・ワークの参照」をクリックしてくださいと指示され、同じ表示が出ましたと返答。
「そしたら、実行をクリックしてください。」
ナニをさせられてるのか理解に苦しみつつも淡々とご指示のとおりに作業を続行。但し、実行はやった事がナイなと想いつつ、同じく同じ表示記号が現れて。
「ハイ、結構です。接続してみてください。」
ナニを仰る。又、探すばかりで一分程度、沈黙のまま待たんとアカンやないか。
とは云え、絶対服従、ご指示のままに接続させたら、接続先が表示されたんや。此奴が表示されるのは今回の不具合では初めてヤ。
「そしたら、接続させてみてください。」
ご指示のとおり、接続させても矢っ張り探すだけで接続出来ひんのですが、トリアエズは接続先の表示は出た。接続先の表示とは、前回に設定の京都inetの事やんか。
「ハイ、結構です。
そしたら、一旦親機の電源を切って、スグに電源を入れて戴きたいのですが、其の前にお名前とお電話番号を教えてください。」
別段、妙齢の美女が中年のオッサンなんかに用事があるワケがナイ。
親機の電源を切ったら電話も切れるからでありまして。
「そしたら、此方から折り返し、電話致します。」
よ考えたら、長男の部屋に準備万端で移動する事もなかった。
(03/06/10)


73.無線LANが異常(5) チョッと待ってクレ

エライ事になってしもて。
無線LANが異常でインターネットに繋がらんよにナタ。
原因は下手に弄くったからやけど、そんなにヤヤコシイ事はしてないツモリ。
あくまでも、ツモリですが、IPアドレスなんか触ってナイのに替わってしもて。解決したけど気に要らん現象の対策で以て、単にソフトを入れ治したダケのツモリが接続出来んよになて。
しかるに、当世二十四時間、インターネットの使い放題均一料金。
ホンのチョッと前までやんか。パソコンにモデムをくっつけての時間を気にし乍らのインターネット。
プロバイダの料金にしても月額一万円が相場であって、尚且つ閲覧のための接続するだけでも課金されての料金が電話代とホボ同等やから、電話代が倍みたいな贅沢なる代物で、お金持ちの道楽と決め込み、インターネットでナニするのんやと、ヤル気もしなんだ。
次第にプロバイダも増えて、京都inetは安くて月五百円やでと後輩から勧められて申し込み、インターネットの世界に足を踏み込んだ。(「自己紹介」2.はじめに参照)
其れは別として、当時から比べればナニからナニまでが隔世の感。
処が、無線LANの故障か設定の問題か。ドッチか分からんけれど、異常発生に寄り、忽ちにして電話一本、ダイアル接続の世界に逆戻り。
折角の定額料金を支払おてるのに、インターネットしただけの電話代を支払うのは勿体ナイと、深夜時間帯の時間割り増しに限定してのインターネットで、電話線を引っ張ってのつけたり、消したりの最低限の接続で済ませ、異常対策あれこれ試行錯誤で寝不足状態。
デモ解決出来ずに兎に角、エライ事になってしもての再度のフリー・ダイヤルでご指導を仰ぎの電話を切って、親機のスィッチも切りまして。
待つこと数分、妙齢の美女から電話が掛かり。
「お待たせしました。繋いでみてください。」
そんなんやったら、待つ間にでもやったのですが、絶対服従。文句は云わずに繋いでみれば、正常に接続出来たんや。
「繋がりました。」
「ソですか。佳かったですね。」
デハと電話を切ろとするから、チョッと待ってクレ。
「異常の原因はナンやったんですか。」
素直な疑問をぶっつければ、電波の具合と違いますか。
デハと電話を切ろとするから、イヤ、チョッと待ってクレ。まだ質問はあるのです。
「取扱説明書に従おて、何回もインストールに挑戦したのにナンでシステム転送で異常が発生したんですか。」
素朴で素直な疑問をぶっつければ、矢っ張り電波の具合と違いますかと、ナンでもカでもを電波のせいにされてしもて。
デハと電話を切ろとするから、聞きたいのがマダあるからチョッと待ってクレ。
今回は私もチとヒツコイぞ。苦労した分、ヒツコイのや。寝不足も手伝おて不機嫌なんや。
電波の具合なんかの原因と云われたかても全然納得なんかしてないし、適当に応えてるだけと分かったけれど、そんな事はどでも佳い。
悪戦苦闘の原因であるタスク・バー右手から親機のアイコンを消す方法やんか。
Windowsを立ち上げる度に勝手に起動されたら鬱なんや。鬱やからと弄くってしもてのド壺にはまった元凶を解決せんことには単に接続回復しただけになる。
「ホントに消しても佳いのですか。アイコンが消えてしまうと起動出来なくなりますよ。」
イヤ、ご心配無用です。親機アイコンはとある場所に保管してるのです。安全のための保管場所とはゴミ箱やけど。そんな事まで云うてません。
「分かりました。消すのは、msconfigで出来ます。」
デハと電話を切ろとするから、チョッとチョッと待ってクレ。生殺しにしてクレるなよ。
妙齢の美女は接続出来たら解決と想い込み、スグに電話を切ろとするから困るのや。
其のmsconfigは何処にあって、どんな具合にするのやな。私はWindowsの複雑怪奇なる操作方法なんか知りません。
デハと電話を切らずに教えてクレた。
「ファイル名を指定して実行」で、「msconfig」と入力で、「スタート・アップ」を開いて戴きまして、「MLGMgr.exe」のチェックを外せば完了です。
ナルホド、そんな方法でタスク・バーの自動起動が設定出来るのか。所謂裏技に該当かと。
「分かりました。有り難う御座います。」
よおやくにして、一件落着。
の筈が、困った事に今度は二男のパソコンが繋がらんよにナタのです。
まあ、草臥れたからユックリと挑戦してやる。二男は大学が主力でやってます故。
或いは、アッサリ、フリー・ダイアルが無難かと思案。
(03/06/11)
追記:ナニもしてないのに回復してしてる。そして、一週間問題無し。
(03/06/17)


74.BLASTER亜種に感染(1) WELCHIA検出

何時からとなれば一週間から十日前です。
ディスク・トップ・パソコン、自作でWindows2000です。息子が造ったのですが、インターネットの接続は出来るのですが、切断出来んよになて。
嵯峨に設置してるのはダイヤル接続なんです。頻繁にインターネットをするワケでなし。TAを買うのが勿体ないし。
処がタスク・バーの接続アイコンをクリックして、プロパティを表示させて切断しても切れてくれへんし、其のうちプロパティも出てくれんよになて。
アイコンを右クリックで項目は表示されるけれど、切断をクリックしても切れへんのや。
切断出来ひんかたら、電話代が嵩むだけやからWindowsを終了させまして。何ならリセット・ボタンでOSを再起動です。Windows2000は便利です。強制的に再起動させてもスキャンをしませんし。
まずはそんな症状が出現してた。
時たまやから、気にしやへんかたのですが、接続する度に現象出現でモデムが壊れたか、壊れかけなら其のうち壊れてしもて接続出来んよになるのかと。交換するにはお金も要るし厄介やなと。
さもなくば、Windowsの上書きでもしたら治るのかと想たりも。
そんな矢先に息子がWindows2000のServicePackの4を持ってるか。インストールしてるのはServicePackの2です。
兎に角ダイヤル接続です。ン時間も掛かるバージョン・アップはしてられへんで。
急がへんのやたら、何時か適当にダウン・ロードしといてあげるやて。
嬉しい事を云うてくれた。息子は峰山でフレッツADSLなんですて。我が家ではフレッツISDNですが、ダウン・ロードしても取り出す術がない。私のノート・パソコンは古いのです。Windows95時代のです。云うてもWindows98出現直前ですが、現在唯今はWindows98Seにしてまして、バック・アップ・ソフトでフロッピーにコピーも出来ますが、何枚にもなるやんか。
そんな便利な機能がWindows2000にないのやなあ。今時、ファイル・サイズの桁が違うからCDに落とすのが常識なんやて。
ならば、二男に頼む手もあるけれど、二男のは私の寄りは新しいノート・パソコンですが、帰宅が遅い。
午前様になたりのならんかたりの時間帯。そしたらパソコンを借りて私がやったら佳いけれど、其処までの緊急性は感じてなかた。
其れは其れとしてです。次第にインターネットの調子も悪くなて。
プラウザは起動するけれども、相手さんを探してますになるのです。何時までも探してばかりでは日が暮れる。
プラウザを一旦閉じて、再起動させると想い出したみたいに開いてくれますが、暫くしたら、元の黙阿弥なんや。
そなると、プラウザを再起動してもだめで、メールの発信はしてないけれど、受信だけはしてるのですが、接続が無茶苦茶時間が掛かるのです。
時には正常に受信するけれどです。矢張り、モデムの故障かなあと。
起動一発目は佳い時もあるのですが、時間の経過と共に怪しくなて。頻繁には使わへん云うても冷や冷やし乍らのインターネットも厭やがな。
メールは受信してますが、スパム・メールが殆どで、問答無用で削除ですし、添付ファイルなんか開いてもないからウィルスにも感染してナイとは想てるけれど、オン・ライン・ウィルス・チェックも時間が掛かるし、何ヶ月もしてないのです。WindowsのUpdateもン時間も掛かるし、してないし。
とは云うてもスパム・メールにはHTMLファイルのもありますし、サイトを覗くだけで感染するウィルスもあらしいし。
しょがないから一遍やったろかと決意して。シマンテックのサイトでやりました。
此れが又、時間が掛かるのや。ダウン・ロードは約十分としてますが、まともでも三十分は掛かるのや。接続状況が可笑しいから一時間は掛かるのや。其処を凝と我慢に徹しまして。
ダウン・ロードしたらこっちのもんやけど、スキャンをしたら、検出されたのです。
感染ファイルは一個。場所も分かた。
<WINNT/SYSTEM32/WIN/DLLHOST.EXE>
表示されたのは、<W32.Welchia.Worm>
聞いた事のないウィルスやた。其れも其の筈、新種やた。アトから知っただけやけど、解説からしてバラ撒かれて早々の感染やた。
やけど、内容分からんでも見つけたらこっちのもんや。駆除ツールも有るやんか。
自慢にならんけど、ウィルス感染も初体験でなし。駆除ツールさえあたら一発や。簡単やんかいさ。
と、想たは甘かた。早合点やた。そもそも、九割方は検出されへんと想てたんや。
やけど、やけど、撃墜したから掲載出来るんや。
(03/08/29)


75.BLASTER亜種に感染(2) セキュリティ修正プログラム

<BLASTER>を造ったのは米国の十八歳の兄ちゃんですて。
賢いなあ。其の頭脳をホカに使え。私は亜種で苦しんだ。
そんな話は別にして、シマンテックの説明文には本命の駆除ツールについて初っ端に明記されてまして。
「初心者でも容易に駆除出来る。」
はっきりソのよに書いてある。
嬉しい事やないですか。駆除ツールも初めて使うのでなし。マダマダ文章は続くのですが、読んでないです。初心者に出来るなら難しい事なんかしやへんでも佳いと判断しただけや。
先の事は分かりません。詳細、血眼になて熟読したは失敗してからヤ。
超能力で透視は出来ぬし、霊能者でもなし。一歩先は真っ暗気。
其のときは万々歳。見つけたらこっちのもんです。早速、駆除ツールをダウン・ロードしまして。
お手のものです。チョイチョイと走らせましたら、感染ファイルを二個駆除したんやて。
駆除出来れば何個あても構いませんです。念のためです。二度目を走らさせたら、綺麗な状態やて。嬉しい事を云うてくれます。ウィルスは消滅した。
クドイけれど、イキナリは説明文なんか読んでないです。駆除ツール云々以下、ヤヤコシイ事ばかりを書いてます。
テクニカル、何たらかたらの珍文漢文。訳の分からんカタカナとアルファベットが多いのですが、日本語も佳く分からん表現やから翻訳ソフトに寄る英語の直訳かと。専門用語も云い回しも読解不能。
文中には推奨する感染予防策として、不必要なサービスは無効化するか削除セヨと書いてある。されど、インターネット上でのサービスとは何の事かいな。
無料サイトしか覗いてないけど、掲示板は借り物ですから此の事かいなと。そしたら、OSをインストールするときに付随するサービスなんやて。分かるかいなそんな事。
そんな事はどでも佳い。効果確認のためです。インターネットに接続すれば快調でして。こんなに早かったのかと。
誰も居てへんかたら万歳三唱したい程。ソバには誰も居てないけれど、万歳三唱はしてません。私にも羞恥心は存在してる。
一人でも気恥ずかしいワイ。もしかして、隠しカメラで盗み撮りされてたらどないする。盗聴器が備えてあたら困るやないか。されても一銭にもならぬけど。経費と時間の無駄ですが。
そんな事もどでも佳い。美味い事になたら、モデムはどもないし、要らぬ出費もナシで済む。
インターネットの速度が元に戻り、回線が切断出来れば解決した筈やのにです。忽ちにして鈍足となり、電話回線も切断出来んよになて。
駆除ツールを走らせたら、ウィルスが又二個検出されて駆除したんやて。
佳くあるのです。手違いがです。一度でダメなら二度三度。駆除ツールがあれば簡単や。駆除は五分程度で決着はつく。自作機の能力は高性能。ノート・パソコンの三倍です。
駆除して、インターネットに接続しても、最初の一二分程度です。気分佳くしてられるのが。
以来、何回リセットしたり、再起動させたりした事か。
此の段階からです。真面目に真剣に馬鹿にセズ、細かな字を一言一句、老眼鏡を持ち出して、説明文を読みました。読解不能の呪文は斜め読みもせずに、主要部分だけ。
<W32.Welchia.Worm>はWindowsXP、2000が標的なんやて。そしたら、ノート・パソコンのWindows98Seは大丈夫です。
イヤ、一応はオン・ライン・ウィルス・チェックもしたし、念のために駆除ツールも走らせました。綺麗なもんです。
しかるに、<W32.Welchia.Worm>駆除の手順です。
<1.感染コンピュータをネットワークから切断する。>
<2.ネットワークからのワームの侵入を防止する。>
<3.感染すみのワームの活動を停止する。
<4.MS03−007、MS03−026のセキュリティ修正プログラムを適用する。>
<5.駆除ツールをダウン・ロードする。>
<6.駆除ツールを実行する。>
<7.2.で行ったシステムの設定を元に戻す。>
となてるけど、1.についてはホカのパソコンには繋いでないし。
ケーブルで繋ぐのも週に一回、ノート・パソコンのデーター、資料をバック・アップするだけやし、2.と3.は感染してないパソコンがあるなら、そちらで駆除ツールをダウン・ロードしてフロッピーに落とし、フロッピーで感染したパソコンのウィルスを駆除出来るのなら不要であると但し書きで書いてある。
駆除ツールのダウン・ロードはノート・パソコンでやてるから、其処までは問題なかたけれど、4.をしてないゾ。
してなかたら、しんとアカンやないかと、インターネットだけですが、鈍足マシンと化した自作パソコンに修正プログラムを入れましたがな。
其れで美味い事往ったら問題ないのやけれど、いかんなあ。
説明が不的確やったんや。
(03/08/30)


76.BLASTER亜種に感染(3) ウィルスの闖入目撃

斯くなる次第で可成りの真剣勝負と化しました。
過去の経験ならばです。感染した段階で何とはなしに分かります。メールを開けば、バチリと線香に非ずの閃光花火が瞬時見えまして。
もしかして遣られたのかと、オン・ライン・ウィルス・チェックで検索すれば発見されまして。されど、駆除ツールで一発やんか。アトはOutlookExpressのバージョン・アップとかや。説明どおりの対策すれば解消やんか。
チナミニ、ウィルス・バスター・ソフトは採用してません。Windows95時代に散々悪さをされた経験がある。
此奴こそがウィルス也。詳細忘れたけれど、奇妙な現象頻発しまして、試行錯誤の末に消せば解消した。
以来、馬鹿々々しいソフトと想てます。新種が出たら其の都度ファイルを更新せにゃならぬ。
ならば、オン・ライン・ウィルス・チェックでやれば佳シと。
NORTONにしても色々あて、不採用。
そもそもが、パソコンの中身を覗いて、監視して、何になる。メモリーの使用状況を知ってどないする。
矢鱈目鱈に異常を発見して報告してくれるけれど、其の異常で実害はあるのかい。悪く云えばHDDの容量を喰うだけの単なる覗きのゲーム・ソフトやんかいさ。
Windowsの機能と重複しててカチ合う事もあてヤヤコシイ。オマケにパソコンの起動速度を遅くしたりの、ホカのアプリケーションとの相性が悪かたりので、役に立つ事がない。と、私は考えてる。
友人からもパソコンについての相談があたりして、そんな奇妙な現象知らんなあ。もしかしてのNORTONを入れてるのかと問えば、大抵は入れてまして、削除したら解消やて。何年も前の話でないぞ。数ヶ月や。
イヤ、MS−DOS時代には便利やた。ウィルスも可愛いらしかた。今から想えばですが。
そんな事はどでも佳い。検索サイトで<W32.Welchia.Worm>について調べまくた。
遅蒔き乍らです。此奴一体、何者かと。何処からの回し者なるかと。忍者かと。如何なる目的かと。
イヤイヤのイヤ、退治、根絶したらユクリと探索するツモリにはしてたけど。マズは根絶してからやと、チと順番が逆になただけや。こんなに面倒とは想わんかたのや。
しかるに、<BLASTER>の亜種なんやて。但し、現象が違うのや。
<BLASTER>も<Welchia>もパソコンを勝手に再起動させたり、MicroSoft社のサイトにアクセスしてWindowsのUpdateするのやけれど、そんな現象は出てないのや。出てたら<BLASTER>を疑おてます。時代遅れの私でも<BLASTER>の勇名くらい知ってます。
私のなら単に接続状態が可笑しくなたダケでして。そやからモデムの故障と想たんや。
そして、肝心な事があた。メールからではなくて、回線から感染するのやて。ドブ鼠のチュー太郎めが。
早い話がLAN、ケーブル、電話回線から感染するのやて。物理的に接続してるだけで感染するのやて。インターネットをしやへんかてもアカンのやて。やけど、当たり前にインターネットに接続する事でウィルスの影響が出るのやけれど。
サテ其処でです。考えてみればです。
メールでなくて、回線からやたらです。納得も出来るのです。駆除しての確認の際にはメール受信もしてないのに鈍足となり、切断出来んよになるからや。
駆除ツールで駆除してるは事実。なれど、現象再発するは接続する度に感染してる事になるやんか。たったの数分やで。場合に寄れば数秒やで。
ウィルス・ファイルが格納、飛び込んで来る場所は分かってる。
<WINNT/SYSTEM32/WIN/>です。
其処をエクスプローラで開いたまんまにしておきまして、回線接続したらどないなる。
回し者、忍者、ドブ鼠のチュー太郎の侵入を監視出来ます。我れ乍ら名案であると即実行。
実際には電話回線の物理的接続だけでは侵入見当たらず。
しかるに、回線をインターネットに接続したらです。忽ちにして侵入を目撃したゾ。ファイルが一個とか二個正体を現しやがた。
一個の事もあるし、二個の場合もあったんや。コンチクショウめと何回も確認したんや。
<SVCHOST.EXE>
<DLLHOST.EXE>
成る程、此奴がエクスプローラに出た段階で鈍足となる。無事に切断出来ても切断してから暫くして出現する事もあたから、回線接続に寄りウィルスを誘導するのかと。
不要なファイルであるからにして、手動で削除するに削除が出来ん。駆除ツールでないとアカンのや、面倒な奴めが。
其の度に五分も掛かるやないか。馬鹿タレめが。コン畜生めが。
ではあるけれど、結果、モデムに異常なしが確定した。要らぬ出費は不要となた。
其れにしてもビクリしたは、こんなにも頻繁にウィルスが蔓延、飛び込んで来るのかと。
接続して、数秒、数分で感染やで。しかも、電話回線の接続だけやで。メールなら受信したらやけれど、電話回線から突入されては目もあてられん。
経路判明したからには闖入断じて許さジの陣を張らねばならぬと鋭意決断。今更やけど、何を鋭意で決断かとなれば嵩む電話代と喰う時間。
気にしてたら出来ひんやんか。
(03/08/31)


77.BLASTER亜種に感染(4) Welchai撃墜

<BLASTER><Welchia>について。
ウィルス・バスター会社が駆除ツールと修正プログラムを同梱したCDを無償配布。
MicroSoft社も<BRASTER>を特別待遇。
WindowsのUpdateサイトで事細かに解説特筆してるのです。
修正プログラム、ダウン・ロードの際にも何か書いてあるとは知ってたけれど、ウィルス名称が違うから読み飛ばしてしもたがな。
MicroSoft社が特別扱いしたのは感染したらWindowsのUpdateサイトに勝手に接続される事で、自社がDOS攻撃に晒されるためやんか。
期日は八月十六日。日本ではお盆明けが心配されてたけれど、大問題にはならんかた。
感染拡大の原因は私みたいなのが沢山居てるからでして、Updateはセズ、ウィルス・チェックもせず。
そやけど、自分一人で使うなら勝手やけれど、感染パソコンを会社に持ち込み回線に接続したらアカンがな。
感染してるかどかはウィルスの検査をしな分かりませんし、検査するだけの意識があれば無闇矢鱈に会社等、余所での接続は致しません。
結果、感染パソコン一台で忽ちにして、社内のパソコンがウィルス感染で機能不全。
高名なる一流会社でも外部とのファイアー・ウォール、覗き魔侵入のための防火壁ですが、実施もセズ、WindowsのUpdateもやらずの無管理状態のが沢山ありましての一大惨事。
パソコン業務の一時停止で、事実上の業務停止した処が多いのですが、新聞沙汰になてたのは主としてお役所の住基ネット、郵政公社に警察に学校にと。何をさせてもお役所仕事は無茶苦茶、出鱈目の意識が低すぎる。お高いのは自尊心だけでして。
IT関連会社までが其れでは困るけど、何処かと云えばNECがあったんや。新聞に書いてあたけど、自己申告しただけマシでして、黙ってる処が殆どではと。
私ならノート・パソコンなら頻繁にWindowsのUpdateはしてるし、無償のオン・ラインでウィルス・チェックはしてる。感染したディスク・トップはメールは出さんし、他に影響する事もナシ。
早い話が余所様とは反対に高性能ディスク・トップが補助の鈍足旧式ノート・パソコンが主力の此れも、阿呆の亜種。
かと云うてノート・パソコン、超のつく快調。なれど、現在唯今の事。イツ何時反乱企てるか分かりませんが。イヤ、原因不明のフリーズ、固まってしまうは日常茶飯事。
そんな話はどでも佳い。<Welchia>の事やがな。
要は<Welchia>が<BLASTER>の亜種と分かれば参考資料は多い。多過ぎて困る程。
されど、幾つか読めば対応項目の主旨が分かる。
事細かに図解で説明されてるのが一杯あるし、ツベコベ云わずに手順どおりにやるだけです。
<1.物理的に電話回線を遮断セヨ。>
<2.ファイアー・ウォール機能を有効にしワームの活動を停止セヨ。>
<3.MS03−007、MS03−026のセキュリティ修正プログラムを適用セヨ。>
<4.駆除ツールでウィルス感染ファイルを駆除セヨ。>
<5.ファイアー・ウォール機能を元に戻せ。有効でも問題なければそのままで結構。>
要約、簡便にはそんな事になるけれど、1.は問答無用で電話回線の線を外せば佳いだけ。
2.は3.のセキュリティ修正プログラムを適用するには電話回線を繋がんとアカンのやし。其の最中にウィルスの侵入を防ぐためでして。
要はこんなに頻繁にです。ウィルスが侵入して来るならば十分も二十分も掛かってるダウン・ロード、適用中にも感染の可能性がある。
そやけど、ダウン・ロードしたし、適用はしてるのです。適用出来てるのかどかの確認の方法もあったから調べてみれば、表記上では適用されてるのです。
適用されてたら感染する筈がないのやけれど、現実問題、侵入され、感染してるからには理屈は後回し。原点に戻り、ご指示どおりの一からのやり直し。
ファイヤー・ウォールが何たらかたら。DCOMが分散COMがとよ分からんけれど、図解どおりにやるしかないやろな。
此れでダメなら適用プログラムを削除して再インストールするだけでアル。
其処までせんでも撃墜出来た。
<Welchia>は間違いなく撃墜出来たんや。
のやけれどです。其処で終わる程、ウィルスは甘くはなかた。話はまだ続く。
(03/09/01)


78.BLASTER亜種に感染(5) オマケで感染のオマケのウィルス

<Welchia>は駆除出来た。
嘘やないです。ホントです。間違いなく駆除したのです。
おっかなビクリに電話回線を接続しまして。インターネットにですが、エクスプローラでウィルスの侵入も監視をしてや。
五分、十分と監視をすれど、闖入者出現セズ。プラウザも気持ち佳く開いてくれるしや。
いの一番に開くは当たり前に我がサイト、「シバケンの天国」でありますが。イヤイヤ、ツイデに余所様のサイトもですが。ツイデが余計で且つ失礼ですが。チと手元が狂ただけですが。
何度開いても探してますにはならずに気持ち佳く表示してくれるのです。
当然乍ら電話回線もすんなり切れてくれる。一度ならず、二度三度。何度確認しても無事なんや。
やから、間違いなく退治、駆除、撃墜、捻り潰して解決したんや。最早万歳三唱の気分でもなくて、手こずらせやがたナと想ただけ。
つらつら考えるにダウン・ロードした修正プログラムが機能してなかた事になるのやけれど、上書きで対応出来たと想てます。
エクスプローラで所定の場所に現れへんかたら、駆除ツールを走らさせる意味もないけれど、念のためです。走らせても異常なし。綺麗なもんです。
更に念には念のためです。確約を戴くためです。シマンテックのサイトに接続しまして、オン・ライン・ウィルス・チェックで最終確認。
考えてもみてみいな。ウィルスは<Welchia>だけではないやろな。亜種に異種に新種に知らんのが一杯有るやろな。安心なんか全然してないのや。エクスプローラで監視をしつつ、ウィルス・チェックをしたらです。
<Welchia>をですが、何とまあ、悪い予感が的中した。ウィルス・ファイルを一個検出やて。エクスプローラの所定の場所には何もないから別のんや。
其の瞬間の気分の悪い事。検索イキナリで一個やで。全ファイル完了まではマダマダ先があるやんか。
待つ間の阿呆らしい事。悔しい事。そやけど、正体判明するまで待たなしょがないやんか。
一個で佳かったけれど、ウジャウジャ検出したら真っ青やけど。
<WINNT/SYSTEM32/WINS/TFTP1224>
<W32.Valla.2048>
またもや知らんのが出て来たのです。
左様です。別のウィルスに感染してたんや。<Welchia>なら残党か亡霊か妖怪か魑魅魍魎かと気絶してるけど、撃退途上にホカのに侵入されてた。
所定の場所を覗けば間違いなく<TFTP1224>なるファイルが存在する。此奴が<Valla>かいなと。何処が薔薇かいな。そやけど、名称に<TFTP>が付くのやで。通信機能に関係してるのかと。下手に触れへんやろな。
しかるに、ファイル作成日が八月二十七日となてるのです。
此の一連の話、<Welchia>発見が二十六日でありまして。
初回の対策は二十七日でありましての、二度目の対策と<Valla>発見は二十八日なんや。
闖入者がホカにもあったのか。此奴何者かと、探索してもよお分からんのや。
有名人ならぬ、有名ウィルスでなくての、昨年末に検出されたショボクレ・ウィルスの新種でないのが分かただけ。
駆除ツールもないのんや。シマンテックの不親切なる説明に寄れば、ウィルス・バスター・ソフトで修復しなさいとなてる。そんなもん持ってないて云うてるやんか。
此処で問題です。
駆除ツールがなければ文字通りの大した事のないウィルスと解釈するべきか、流行ってないから駆除ツールがないだけか。
一番困るは修復と削除とは違うやろな。削除しても問題ないなら表現的には削除セヨやろな。
ウィルスは感染ファイルのサイズを増やすのです。修復に寄り元のサイズに戻すのです。そしたら、削除したらアカンのかいな。
早い話が単純に削除して佳いのか悪いのか。無視してもかまへんのかアカンのか。ど処分すべきか大いに悩むのや。
一応はウィルスやから無視は出来ひんけれどです。テクニカル何とかでは、<Welchia>と同じよな事が書いてあて、珍文漢文の意味不明の不要なサービスを停止セヨ。
となれば、電話回線を通じての侵入です。其の段階で脆弱性の対応しとかんかいな。MicroSoftの馬鹿タレめが。
そもそも、サービスの要不要の区別がついたら苦労は要らん。サービスとはナンやいな。
<Valla>は感染力は低く、影響も軽微。とはなてるけど、感染したから検出したんや。してたら駆除せんならんやんか。
対策はウィルス・バスター・ソフトを導入して、最新ファイルに更新セヨやて、ソフトの宣伝やないですか。
ソフトは無いのやからどせと云うのかと、ホカのサイトで探索すれど、資料無し。
資料が無い事は無いのやけれど、大した情報と違うのです。言語明瞭にウィルスです。馬鹿にすな。其の程度は分かってる。
しからば、やるべき手段は只一つ。感染ファイルを削除なれど、下手に削除で副作用があてはそっちのほが面倒や。ファイル名称が<TFTP>だけに気を使う。其のフォルダにはTFTPファイルが沢山あるのです。幾ら単純な私でも沢山の中の一個ならと削除も出来ひんやろな。削除出来たらの前提ですが。
やけど、一か八かの削除です。云うてもゴミ箱に保管やから、問題あたら元に戻せば佳いだけでして。
物は試しと削除してしもて、様子を伺うに朱筆すべき問題もなし。云うてる間にもホカの削除ファイルと一緒に消してもてた。
斯くなる次第でオマケで感染したオマケのウィルスは何時の間にやら撃墜。アアしんど。
其れならシマンテックも削除セヨとしといたら佳いのにイケズやなあ。
(03/09/02)


79.ウィルスと脆弱性の泥試合(1) Yankee Doodle

<ウイルスで切断機能働かず、料金加算、NTT東西が警告>
「NTT東日本とNTT西日本は二日、コンピューター・ウイルス<ブラスター>(亜種含む)に感染したパソコンで、通常の電話回線を使ってインターネットにつなぐダイヤル・アップ接続をした場合に、一定時間入力がなければ自動的に回線を切断する<タイマー機能>が働かなくなる問題が発生していると発表した。
本人が自動切断されると思っていても、感染したパソコンから継続的にデータが送信されるため、実際には回線がつながったままになり、一日当たり数千円の料金が加算されるケースがあるという。
両社は、ダイヤル・アップ接続の利用者に対して、手動で切断するようパソコンの設定を変更し、ウイルス対策を行うよう呼びかけている。
NTT東日本によると、八月二十日以降、<タイマーを設定しているのに接続が切れない>などの苦情が東西合わせて約百五十件寄せられた。
ダイヤル・アップ接続の利用者は全国で約千九百万人いるという。」(読売新聞)

何処かの阿呆、私の事ですが、経験した話に佳く似てるなと。
新聞の掲載内容が可笑しいからやけど。
私のは<BLASTER>ではなくて、其の亜種やたけれど、一定時間で自動切断とは無関係に手動で切断出来んかた。
長時間繋ぎっぱなしにはしてないし、必ず手動切断ですが、切断するにも切断出来んから強制切断したのであて。
余所様の事情、詳細不明なれど、ダイヤル接続で繋ぎっぱなしとは勇気が要る。さもなくば電話代が嵩んで破産する。
しかるに、今だにダイヤル・アップ接続人口、千九百万人。斯く申す私も其の一人。
其れにしてもです。インターネットが切れへんゾと、NTTに苦情を云う人があるのかと、そっちのほにビクリ仰天。
阿呆の亜種、私でもNTTは露程も疑わず、モデムの故障かWindowsのエラー発生かと想たし、もしかしてのウィルスかと。
対策も手動切断に設定セヨとは的外れも甚だしい。
如何にも新聞記事は佳い加減と確信した。願わくば、我が経験談でも覗いてくれ。
こんな話をするつもりでナカタのです。
当面のウィルス対策完了でチと気が楽になたから余談でウィルスの話でもと想たのや。
元々がウィルスの話なれど、当面と断ったはウィルスは彼の手此の手で何が飛び出すか分からんからでして。
ウィルス感染の都度、飽きもせずに経過掲載してますが、想い出すは感染初体験。
白黒液晶のノート・パソコン、MS−DOSの時代、<YankeeDoodle>に感染した。(「魔界列伝NO.2」NO.29 ウィルス感染(1)最初の出会い参照)
ウィルスそのものが有名でなかた故、パソコンのセット・アップでいきなりの感染。調子が可笑しいも糞も、こんなもんやと想てたがな。
ノート・パソコンをなけなしのお小遣いから大金叩いて買いまして。
セット・アップの方法も知らんから、出張先工場のQC担当者に宜しく頼むとお任せで。何が正常で異常かを知る訳がない。
殆どの人がウィルスを知らなんだ。其処の部長がパソコン雑誌を見たらウィルスの話が掲載されてまして。付録のフロッピーにはウィルス検索のソフトもあた。
試しに会社のパソコンでやってみたら、検出された。
もしかしてと、全パソコンを確認したら壊滅やた。此れは一大事と、検索ソフト、フロッピー一枚に僅かな容量ですが、送ってくれて、確認してくれ。
しかるに、急遽チョッと待て。ウィルスはフロッピーから感染する。送ったフロッピーが安全かどか分からんから、安全を確認したのを再送するから其れでやってくれ。
結果、工場に関連してた部署のパソコンも全滅やた。
云うても知れてます。一部のソフト、ゲームが動かんかただけでありまして。
ビジネス・ソフト、Lotus1−2−3、一太郎V3は無事やった。会社で使うソフトは其の程度に加える事の若干で、実害はなかった。
そもそも、ウィルスなるものを知らなんだ。ウィルスとするからにはパソコンが風邪でも引くのかと。引いて調子が可笑しくなるのかと。
残念乍ら、ウィルスに対するワクチンがすぐにはなかた。インターネットの無い時代やで。無いとは語弊があるけれど、パソコン通信の時代です。
其の部長がウィルス・ソフトの会社に手配で入手したワクチンを関連部署に配布。<YankeeDoodle>騒動は目出度く収まった。
当時は雑誌のオマケのソフトでさえもが感染してた時代。当世CDでも怪しいですが。
私も息子共、中学生でしたが、二人を動員。家に保管のフロッピー、ゲームが大半ですが、全部チェックしたのを覚えてる。
最新鋭機、PC−9801FAがあったんやけど、MS−DOSのゲーム・ソフト故、全部ほかしてしもた。
そして、ウィルスもWindows時代になて一旦は収まった。
そもそもはいきなりにインターネットは普及しなんだ。ダイヤル接続では電話代が無茶苦茶掛かるし、プロバイダ料金はボッタクリやたし。其れ以上に接続の設定が難しかた。モデムは別付けで、値段も安くはなかたのですが、パソコンはモデム内蔵の簡単設定接続となり、通信費用は隔世に安くなり、インターネット人口が着実に且つ急速に増えまして。
ウィルスと脆弱性の意味不明の泥試合が展開される事になる。
(03/09/03)


80.ウィルスと脆弱性の泥試合(2) ウィルス名称、MTX

前歴、ウィルス感染のですが、紐解けば面白い。(Virus感染履歴参照)
Windows時代になて、インターネットをやり出して。
暫くは余所様のサイトを覗いてるだけのメールの発信も受信もしてないし。感染する筈がないやんか。
し出しても、Netscapeでした。
何でNetscapeにしたかと云えば、Windows95にOutlookExpressなるメール・ソフトがあるのを知らんかた。
早い話がWindowsにオマケのメール・ソフトがついてるのを知らなんだ。Windows98になても知らなんだ。プラウザの存在は知ってたけれどです。
とは嘘ですが、暫し知らんかたはホントでワザワザ買おたんや。
当時はメーラー、プラウザとしてはNetscapeのほが有名やた。圧倒的に有名やた。オマケのメーラーの存在を知ったはWindows98になてしばらくしてからや。多分なら99年になてからや。とも嘘ですが、99年になてオマケを使い出しても併用してた。
使い慣れたのが佳いのに決まってる。やからやけど、しかるにメールの出し方を覚えたりしまして。メールの受発信も頻繁になて、ある日、味も素っ気もない胡散の臭い中年男からのメールを受信。
勿論、知らん人ですが。アトを追い掛けるよに其のオッサンから無題で中身無しの添付ファイルつきメールを受信した。何を血迷おたか、開いてしもた。
イヤ、血迷てなんかいません。ウィルスは添付ファイルにくっついてるのは知ってたで。添付ファイルはTEXT(正式名称、W32/MTX)やたんや。
ファイルの拡張子を偽装してやがた。TEXTのウシロにPIFなる本来の拡張子があたのを見落とした。
奇妙な拡張子の添付ファイルは危険であり、ウィルスの可能性大は知ってたのに、敵さんも日進月歩です。偽装しやがた。
タチ処にして感染してしもた。正しく、線香ならぬ閃光花火がドカンと咲いたのは現在唯今も鮮明に脳裏にコビリついてます。画面に花火がパッと咲いた瞬間、やられたと。
此奴がWindowsでの初感染。MTXと称するウィルスやた。ダイヤル接続のプロパティが呆けたみたいになてしもて。
呆けたとは画像がです。霞みがかかたみたいな具合で、Windowsも正常に終了しやへんし、途中で固まって仕舞うしエライ事になったんや。
ウィルス・バスター・サイトに接続するも探すばかりで、開いてもプラウザは真っ白け。
感染したのはディスク・トップでありまして。主力のノート・パソコンは大丈夫。其処から探索するにです。
ご丁寧なウィルスやんか。特定サイト、ウィルス・バスター・サイトですが、接続を邪魔するウィルスやた。
其れだけではなくてファイルを改竄しやがたのが一杯あたし、振り返ってみても最もひつこいウィルスやた。一時はフォーマットまで覚悟した。とあるサイトにそ書いてあた。完璧駆逐はフォーマットであるからにしてとや。嘘つきめが。
最終的にはWindowsの上書きで対策完了した。上書きやから、フォーマットまではしてないです。
当時はウィルス・バスター・サイトでオン・ライン・ウィルス・チェックはなかたからウィルスが何者かは添付のファイル名称で検索したのです。
ウィルスの無償の駆除ツールはありましたが、MTXのはまだ出てなんだ。
柄に背格好、服装には似合わず、歳には逆らい、流行りに敏感、速攻されてのウィルス感染がチと早過ぎたダケ。
(03/09/04)


Virus感染履歴

<注=サブ・マシンでの感染であり、メイン・マシンでは感染してません

NO 年/月 ウィルス 感染経路 対応策 掲載
97/08 インターネット開始 HP作成裏話NO.1
<0>
01/06 MTX メール
(添付ファイル)
開かない 魔界列伝NO.2
<NO.35>
01/11 Badtrans メール
(添付ファイル)
プレ・ビュー感染
OutlookExpress
変更
パソコンあれこれNO.3
<49>
03/08 Welchia 電話回線 OS修正プログラム
適用
パソコンあれこれNO.4
<74>
Valla


inserted by FC2 system