パソコン雑談NO.3

スパム・ロボット対策秘伝公開
NO.1 NO.2

題目一覧表 パソコンあれこれ HP構築

目次

パソコン雑談NO.4

NO.30 IBMマシンの整備(4) メモリーの話(2)

NO.29 IBMマシンの整備(3) メモリーの話(1)

NO.28 IBMマシンの整備(2) 着々の材料取り揃え

NO.27 IBMマシンの整備(1) 超鈍足マシンと化す

NO.26 ノート・パソコン談義(19) ツイデの話

NO.25 ノート・パソコン談義(18) ACアダプターの話(2)

NO.24 ノート・パソコン談義(17) ACアダプターの話(1)

NO.23 ノート・パソコン談義(16) CMOSコイン電池の話(2)

NO.22 ノート・パソコン談義(15) CMOSコイン電池の話(1)

NO.21 ノート・パソコン談義(14) バッテリーはノート・パソコンのお飾りの話

パソコン雑談NO.2


NO.21 ノート・パソコン談義(14) バッテリーはノート・パソコンのお飾りの話

マアナア、溜息でと。
安倍の晋三ちゃんが最低でと。そもそもが、首相なんかに成るの器と違たんやと。
思てたですが。福田の康夫、のび太君は輪を掛けてと。就任早々に、貧乏籤かも分からんゾと。云い放てたですが。ソレを覚悟で立候補したんやろナと。
イヤイヤ、周辺から、ヤレ、ヤレ云われてねえと。何処までも、自分の意志とは云わへんかったなあと。

辞任の弁では、流石に一人で決断としたですが。あくまでも、前政権、とは、安倍の晋三ちゃん、小泉の純ちゃんを指すですが。積み残しが一杯でと。
全部、覚悟で立候補して成ったと違うかと。ええ処取りの、首相で御座いと、天井向いてたら、勤まる職と違うんやと。
要は、ボクちゃん、失敗しても、ボクが悪いのと違うしナと。周辺の条件、最悪なんやと、予防線を張ったんやと。流石やなあと。徹頭徹尾、自己保全。滅私奉公の気概なんか、露程、爪の先もあらへんかと。

町内会の役員なんか、滅私奉公、そのものやでと。ソレでも足引っ張るのが居てるしなあ。
そんな意味では、政治家なんか、器は別として、究極の目標、首相でと。イツでも取って替わってやると。虎視眈々、ではあっても、実際にはなあ。能力の無いのバッカリでと。ホントに小粒になったなあと。
ホンマやでと。三角大福(三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫)、安竹小(安倍晋太郎、竹下登、小渕恵三)の頃は相応にで。

麻垣康三(麻生太郎、谷垣貞一、福田康夫、安倍晋三)が現在なれどです。安倍晋三、福田康夫は、ご覧の通りでありましてと。
残るは、「麻」と、「垣」の二文字やけれどと。
「麻」は口を歪めて、何を口走るかと。少なくとも、マスコミには、無愛想でと。何やら、国民をバカにしてるの気配濃厚かと。されどの、「垣」は、インテリゲンチャンぶってからに、中身が見えへんです。そもそもが、発する言語が難解でと。

ソラそやでと。
幹事長の、麻生の太郎坊やにでも。君、キミ、麻生君よ、次ぎはキミがやってクレと、禅譲で、政治の空白を云々ならば、埋められるです。されどの、ソは云わへんわなあ。戦おて、取れと、ええ格好云うて。
マアナア、ソレも結構。どっちでも結構。所詮は国民不在かと。

どっちにしたってなあ。
退陣の記者会見で中国新聞の記者の質問に逆ギレ。
イヤ、質問なるは、「福田総理は国民から何でも他人事のようだと見られているようですし、今回突然の辞任も他人事のように見えますが。」と。
ホナラの、返答するに、「私は自分のことを冷静に見られるのですよ。アナタとは違うんですよ。」
オッとの、この、のび太君、流石に子供やなあと。マンガやなあと。首相の器やなかったなあと。
私等でも、そんな返答しやへんでと。ハハハと笑て誤魔化すですがと。イヤ、顔が強ばってしもたりと。場慣れしてへんしと。

イヤイヤ、元々が、アホな発言多かったけれどや。ズレて、ズレて、ズレまくっててと。要は表情、飄々、中身、空っぽ。威張ってたいだけでと。
ソレなら、居座ってたら、ええのやけれど。何が自分にとって、一番の得策かの算数だけはお得意課目故。ソレも、計算方法、公式が、世間の常識からは、ズレてズレててと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。
話を元に戻すです。
ノート・パソコンの世界も、不明な事だらけ。結局は、種類によっても、環境によっても、違うけれどや。時代によっても違うしと。日進月歩してるナの片鱗も伺われるしで。
されどの、余りに無茶、知らぬが仏の、壊してしもたら、何にもならへんしと。
されどの、されどで、分からん事だらけで、サポート情報も各社各様バラバラでと。結果、そのメーカーのサポート情報をば、参考にとなるけれどや。

話簡単の、メーカーでも大して分かってへんのが、真相かと。
ホンマやでと。バッテリーなるは、ノート・パソコン本体に装着しての使用を想定の、ACアダプターの替わりをするモノでと。電源の無い場所での実力発揮のと。
そのための、モノでしてと。

長期保管なんか、好きにしてクレと。
云うならばの、二本、三本と、目一杯の満充電しましてと。電源の無い処、屋外であっても、一本、ン時間は使えるゾと。そんな場所での予備でしてと。交換用でと。
こんな場合、「保管」になんか、該当しいひんしと。

しかるにの、実際問題としてです。
パソコンに実装のままで、ACアダプターでの使用ならばの、温度によるの、劣化が進行でと。
片やの、使用の度に、一度は充放電した場合の、サイクル劣化と、どっちが、劣化が早いかなんか、分からんです。分かってたら、一寸でも有利な方法でと。或いは、承知の上での選択をば、ご自由にと。
成るのやけれど。バッテリーをば、長期に使わへん場合は、しかるべくの、保管をと、したはるしと。何がためかとなればの、温度によるの劣化防止やしと。

イヤイヤ、メーカー・サイトのサポート情報にもこの辺り、一切の記載はされてえへんです。
原則、「NiMH」バッテリーでは、メモリー効果の問題あるがため、適宜、リフレッシュなりしての、容量使い切るの措置が必要なれどです。「Li−Ion」バッテリーではなあと。メモリー効果はあらへんしと。
かと、云うて、先のバッテリーの予備を補充用として使う人にしたら、普段の保管はどんな具合にと。
失敗も重ねられての、一番に経験豊富と思うですがと。そんな情報こそが、重要なんやけど。ソはナと。其の世界の人間、例えばの報道に携わるの面々しか、知らんやろと。

通常は、屋内での、電源のある場所が殆どでと。
よって、実際に、経験してみな、分からんですがと。経験するにもなあ。余程の極端な差があるとか、注意してへんかったら、分からんですと。
私なら、正直、此度、「サイクル劣化」なるの文言知って、方針、改めたです。原則、可能な範囲で、ACアダプターでと。メモリー効果なるは、「Li−Ion」バッテリには、無関係でと。
改めたって、マダ、一週間も経ってえへんしと。こんなモン、ンヶ月、半年、一年経たんとナと。
只なあ、方々、調べてましての、ニュアンス的、実感的には、「Li−Ion」では、変に、バッテリーで使わん方が得策であると、感じたです。
一昔、二昔のバッテリーとも違うしと。

要は、「サイクル劣化」か、「温度の影響」かとなればの、現時点の判断なるは、仮に一日一回の充放電しててみいと。
実装故に、結果的には、「温度の影響」と、「サイクル劣化」の両方を受けてるになるです。
バッテリー実装のままで、一日一回の充放電を止めて、原則、ACアダプターで使うにしたら、「サイクル劣化」は無視出来るの状態になりましてと。

イヤ、「サイクル劣化」は、ゼロには成らんですがと。
バッテリーの、「自己放電」がありましてと。パソコンを使わずの、ACアダプターを外した状態では、バッテリーの容量喰うとされてるしと。

話簡単にするためにです。あくまでも、机上の空論でと。要は実際には、合致しませんしと。
仮に、日に4%のバッテリー容量低下で、80%で、1サイクル故の、20日で、1サイクル加算でと。
従来通りならばの、「ECO」モード前提の、2日で1サイクル故に、「サイクル劣化」なるは、十分の一かと。十分の一になって、果たして、一年後なり、半年後に、ハタマタの一ヶ月先にでもです。バッテリー駆動時間を調べたら、或る程度は分かるです。

例えばの、一ヶ月程度で、ガクン、ガタンと来てたら、「サイクル劣化」の影響よりは、「発熱」等々の影響の方が大きいゾと。「panasonic」の、資料からは、乖離したゾと。(参考;「panasonic」資料、満充電、「ECO」モードの寿命比較
成るのかなあと。成らへんのかなあと。先の事は、分からんですと。環境、使い方もありましてと。

イヤイヤ、コレで、一年後にでも、2時間半やってみいと。現時点と替わらへんのやしで、「Li−Ion」では、迷うまでも無くの、ACバッテリーでと。
当然乍らの、どっちでも、使えるの環境ならばの話やけれど。有利やゾと。
とは、今でも云えるですがと。
そんな環境で、徹底的に使うのなら、バッテリーの劣化も大した意味を持たへんです。
極論ならばの、バッテリーなんか、ノート・パソコンのお飾りで結構かと。
アトは、適宜、<教訓>をばと。
(08/09/04)


NO.22 ノート・パソコン談義(15) CMOSコイン電池の話(1)

一寸だけ、話を戻しましての、占いなんかなあと。
方々にあるです。祇園、円山公園のは、有名やしと。何が有名か。場所柄が有名かと。あんななあ、衆目の場で、占いなんかなあ。見て戴く気にはならへんですがと。

見てもろたはるのは、女子大生かと。イヤ、テントがあって、順番待ちしたはってと、忙(せわ)しないなあと。深刻なる中身と違うやろと。彼とはどんな具合にと。
程度ではなかろかと。勝手に推測してるですがと。
さりとての、私等が占おて戴くのも、ハタが聞いたら、アホかいナの程度と思うけれどや。

河原町通りの、高島屋の駐車場のソバの、とあるのビルにもあったよなと。
ここは何種類ものが同居でと。姓名判断、易学、水晶占い、タロット占い等々のと。イヤ、入ってえへんしで、知らんけれどや。看板からは、そんな感じかと。
只なあ、一箇所に何種類もがあったら、反って、胡散の臭いのもありましてと。同じ事を隣で占おてもろたら、反対の話やったりと。
イヤ、知らんけれどや。そんな処での占いで、見て戴いた事は無いです。正直、知った処でと。知るも、誰かからの紹介でと。大体は占いはそんなモンかと。紹介かと。

云うたら、何かに迷いの、進むべき道をと。当然にして、自分が決めるの事やけどと。其処を承知で、第三者にと。第三者もなあ、時と場合にもよりましてと。
自分を良く知って戴いてのが、ええ場合と、そでも無い場合がありましてと。
モ一つは、人知を超えた、神様のお告げ的なモノをと。より正確やろなあと。よって、占いが流行るかと。
イヤイヤ、信じるも、信じひんも、当たるも八卦の、当たらぬも八卦の世界でと。あくまでも、選択肢の一つでと。外れたからと、オイ、どしてくれるの苦情はナと。

只なあ、見知らぬ、私になんかに、占いの先生の事をば、教えてクレとなるは、相当なる悩みかと。
メールに、チラとは、概略、書かれてる事もあるですがと。イヤイヤ、あくまでもの、チラで、全容分からんですがと。私が占うで無しと。
ホナラの、良い助言を戴かれましてとするのか、心の整理をして戴ければと。問い合わせ戴いたも何かのご縁の、知った限りは、「良い話になりますよおにと。祈願させて戴きます。」と。
イヤ、私は神職でも無いけれどや。霊感も無いけれどや。不可思議なる体験ならしてるですがと。
只々の、気持ちや、気持ちとだけでしてと。(参考;「京都でよく当たる占い師は?」)

斯くなる次第の、斯くなるでと。
占いの世界は、非科学的。縁起担ぎも非科学的と。神様のお告げなんか云うてもなあと。凡人には、見えへんしと。聞こえへんしと。
とは、誰もが申すです。

イヤイヤ、例えばの、オリンピック競技でです。
そもそもが、オリンピックに出るだけでも大したモンやけどです。町内会の走りと違うんゾと。世界一を争うに、結果は神のみゾ知るの、神と神の戦い、競争ではなかろかと。フと考えたりと。
ソラなあ、ここまで来たら、アトは人知を超えた、神技、神の加護、助けがあっての事やないかいなあと。
其処から先とならばの、神と神の戦いかと。其の神の加護を受けるに足るの精進、努力があってが前提でと。イヤ、実際、金メダルを取った選手が時折、口にしたはるです。
思たよに成ると。自分であって、自分で無いよなと。相手の動きが見通せると。次なるが、全部、当たると。ソレを見越して動けると。コレが守護霊様かと、思たりと。
イヤ、ここまで来る選手には、加護があるです。鍛錬され、研ぎ澄まされた、感覚なるは、「紙」ならぬ、「神」一重の差も無いので無いかと。この僅かなる差が、神のチカラの差、「運」かと。
されどの、神様、守護霊様も、誰でもが、その気になっても、実証出来ひんしと。

ホナラの科学の世界は、どなんかと。
事実があって、理論があってと。実証出来てと。加えての多少の誤差は仕方が無いにしても、同じ条件下でなら、誰がやっても一緒の結果に成らんとナと。知識、実力、守護霊、無関係でと。多少の練習要ってもや。

しかるにの、バッテリーはなあ、メーカーでも、余り情報発信してへんです。最低必要限もしてへんかと。
私等が実験するに、出来ひんしと。しても良いけれどや。そんな資金は無いわいなと。ソレ屋はんがやるべきでと。
云うたら、各社各様、バラバラでと。ソラナア、ノート・パソコンの仕様、材質からして違うしと。一様に成らへんのは、百も承知も、情報少な過ぎましてと。
何処か一社、ズバリとやって欲しいナと。こしなさいと。

代行にて、私がまとめてみたって、ホントの中身は知らんし、実験もしてへんしと。結果、一寸でも、長持ちさせるがための、知恵として、<教訓>としてみたですが。要は、「なるべく、装着したままで、ACアダプターで。」と。
「ECO」モード的なるが、あれば、やった方がバッテリーの寿命断然有利と。

コレが結論でと。
話簡単、普通かと。私みたいに、充放電してたら、アカンでと。アトは、周囲温度、熱放散にも配慮してと。
特段に、バッテリーだけでは無いです。パソコン本体のためですと。劣化は温度で加速されますと。

マアナア、一般的にはです。
ノート・パソコンも、そんなには場所移動もしやへんですが。しても、原則、コンセント、電源のある場所で使うわなあと。余程の事情が無い限りと。

イヤイヤ、デデデの、パソコン駆動のバッテリー情報、マダマダ、ある方でして。
同じバッテリーとするのか、一番に無いのが、CMOS設定の保持用の、内蔵電池かと。コレは本当にあらへんです。
メーカーのサポート情報では、理論的には、矢っ張り、「Ibm」さんでしてと。具体的、実用的には、「Nec」さんで、「panasonic」はなあ、無いも同然でと。
(参考1;Ibm、「CMOS電池とは?」、「CMOS電池に関するエラーと対処方法」参照)
<エラー・削除・14/08/22>
(参考2;Nec、「パソコンで表示される時刻が正しく表示されない場合の対処方法」参照)
(参考3;panasonic、「タスクトレイの日付と時刻が正しく表示されません。」参照)

イヤ、「Nec」の、LavieNXにて、不具合発生、経験してるです。(「パソコンあれこれNO.9」NO.111我が愛機が壊れた話(12)リチウム二次電池の話参照)
云うたら、取扱説明書になんか、書いてえへんです。現在唯今なら、「Nec」のサポート・サイトでの通り、記載されてるけれどや。当時も探したけれどの、サポート・サイトにあらへんかったんやと。ここまで、詳しくはと。

イヤイヤ、サポート・センターに電話一発、分かったですが。
40時間以上電源をば入れっ放しで回復の可能性がありますと。電源入れっ放しとは、電源ONの状態の意であってと。単にACアダプター接続だけではアカンですが。
但し、メーカーによっても、若干違うみたいでと。「東芝」Dynabookにては、24時間から、50時間となってましてと。24時間から、50時間と、40時間以上では、違うゾと。両方知って、ホナラと、安全見て、50時間にしとけばと、なるけれどや。
(参考;東芝、Dynabook、「内部時計が進まない・ひどく遅れる場合」参照)

何処さんも、原則、修繕に出せやしでと。
云うたろか。
部品代なんか、ン百円やと。しかも、大抵ならばの、電池そのものなら、「コイン形リチウム電池(CR2032)」が主流でと。

腕時計のやったら、交換代込みで、千円かと。まあなあ、ノート・パソコンともなればの、分解も腕時計程には、簡単でも無いけれどや。その替わりに、一寸した治具が要るけれどや。
時計のなら、何処の時計屋はんに持ち込んでも、やってくれやはるけれどや。
ノート・パソコンの場合はなあ。そこらのパソコン・ショップ、修繕も承りますの看板あっても、断られたです。やってくれやはる処はご親切かと。ホンマやでと。腹の立つノリでと。

そやけどなあ。云うたろかと。
ノート・パソコンをば、時計が狂うで、再設定しても、スグ、ズレますと、メーカーのサービス・センターにでも、修繕に出したら、部品代、ン百円でも、技術料が、万円かと。何してる事かと。ノート・パソコンに限らへんけれどや。
モノさえ調達出来れば。コネクターさえ、合おてたら、自分で交換出来るしなあと。コネクターが合わんでも、ニッパでリード線を切って、半田付けでもしたら、出来るけれどや。ニッパに、半田、半田鏝が無ければナと。ソレでも、万円付かへんけれどや。失敗したら、知らんけどと。

イヤイヤ、こんな方法もあるとしてるだけの話やけれどと。
一番は、ACアダプターでの充電でと。回復したら、電気代だけかと。ホナラの早めにと。
(08/09/05)

<教訓>CMOS電池は、本体の電源ON、50時間の充電で、回復の可能性がある。(電池が充電式の場合)


NO.23 ノート・パソコン談義(16) CMOSコイン電池の話(2)

アテネ・オリンピックの時には、二位(銀メダル)が、一位のドーピング発覚にて、繰り上げ一位で、金メダル。
此度、北京オリンピックでは、二位、三位の選手が、ドーピング疑惑で、もしかしたらの、繰り上げ、三位(銅メダル)の可能性があるですて。
イヤ、ハンマー投げの室伏広治選手(33歳)の話やけれど。

あのなあと。
室伏選手の気持ちは如何にと。二回連続やでと。
ソラ、複雑怪奇でなかろかと。
ソラナア、四年に一度、大本番にての、大観衆に、世界に祝福されての、表彰台に立つ。しかも、ド真ん中一位の、一番高い場所で、金メダル、世界一でと。
正々堂々の、文句、あっかと。
ソレを目指して頑張って来てと。

それをなあ、気(け)の抜けたサイダーみたいなモンでして。
ソラナア、本番で、五位でも、立派やけれどや。世界の五位やしでと。されどの、五位は五位でしてと。表彰台には立てへんしと。競技は相手選手の記録も頭に入れての事やしでと。
アノ記録を抜かんと、ン位かと。銅にも届かんなあと。ソラ、余計なチカラも入ってしまうかと。

云うたら、あの雰囲気、世界の選手が一堂に会しての、その場、大本番で、競技場での、感激、駆け引きありましてと。
上位が違反で、一位に、三位に成れたとしても、其の場と違うしなあと。気分的にはなあ。ソラ、嬉しいもあるけれどや。コンチクショウめが強いのではと。まさかの、あの場を再現にて、大観衆を入れて、表彰台も準備でと。
とは、出来ん話でありましてと。
加えての、ドーピングしてへんかったら、どなんかと。ここが大問題の、ソレでも、自分を上回ってるカモ分からんです。

ソラナア、話簡単の、私が薬物、精一杯のドーピングしたって、世界の舞台に立てる筈があらへんやんかと。アホかと。
矢っ張り、相応の実力あっての、其処から、紙一重、神一重の、其の一重をと、目指しての日々の精進、訓練と、余計なドーピングでと。
何が云いたいかとなればの、ドーピングをやらんかった場合の記録は神のみぞ知るの世界でと。無しでも、其の順位かも分からんしと。よって、複雑怪奇かと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。CMOSのコイン電池の話でと。
イヤイヤ、処がや。
メーカーのサポート・サイトで探したって、コイン電池の品番なんか、掲載も、仕様書、取扱説明書にもあらへんしと。
イヤ、駆動用バッテリーは壊れても、ACアダプターで、パソコンは動くですが。この電池が消耗したら、初期なら、日付が狂う程度なれどです。次第に、電源ONで、Windows画面にならずに、Bios画面が出て来たり。ツイには、まともに起動しんよになるです。
下手したら、パソコンが壊れたかと、勘違いしたりして。
事実、広い意味では壊れたに間違い無いけれどや。コイン電池一個なんやと。電池故、正しくの消耗品でと。

イヤイヤ、当然にして、充電出来るのと、出来ひんのがあるですが。ソレこそ、メーカー、機種によりで。全部が全部、充電出来るかどかは知らんけれどや。
云うたら、そんな重要なる部品の品番さえが、「仕様書」に、明記されてえへんと云うてるです。
簡単には、分解しまして、品番見定めんとナと。或いは、思い切って、サポート・センターに電話で、斯くなるでの、品番教えてクレと。
とは、コイン電池の機能等々、多少なりともの、知ってて出来る事であってと。知らんかったら、調べよも、聞きよもあらへんわと。

イヤイヤ、ソレで何が云いたいかとなればの、日付が狂う。設定し直しても、スグ狂うゾの現象なるは、パソコン経験長ければ、長い程に経験したはるです。
イヤ、珍しい事と違うんやの意味でしてと。

ソラなあ、実はの、何度でも引き合いの、MS−DOS時代、Windows95世代に出た頃のパソコンならばの、日付が狂うは日常茶飯。クロック精度が悪かったかと。事実悪かったです。日に一分、二分の狂いなんかは常識の世界やったかと。一ヶ月もしてみい、三十分や一時間なんかは、ザラやったかと。
余りに気にしててもナと。神経質になってもナと。されどの、タマには、修正したりして。変な話、MS−DOSの時代はインターネットなんか、してへんしと。メールなんか、出さへんしと。完全なる、仕事用。
とまでは、嘘やけどと。

メールで、先様の日付が狂てるなんかは、ザラでしてと。一日、二日なら、イザ知らずの、一ヶ月、半年、一年もあったりでと。特には、Spamのメールなんか、無茶苦茶でと。管理をしてへんだけやけどと。或いは、古いのパソコンかと。
イヤイヤ、Windows98の後の、2000、Xpが出た頃からの、パソコンのは、狂わへんなあと。簡単には、インターネットが世間の常識、一般化してからかと。

云うたら、「ThinkPad」の、G40も、「Let’sNote」の、CF−Y7も、電波時計が入ってるかと思う程の素晴らしい正確さでと。イヤ、もしかしたら、ソかも分からんなあと。思たりでと。
兎に角、修正した事があらへんです。正確故に、修正せずなら、気にもせずと。
イヤ、インターネットが常識化となりので、「インターネット時刻サーバー(time.windows.com)」なるに勝手としたら、何やけど。時計の設定にて、接続にての、調整してるですて。一週間に一回ですて。
云うても、一週間に一回やでと。コレで狂てえへんです。素晴らしい、精度かと。

我が家の掛け時計、置き時計よりも、正確でと。コレは、ハタと気がつけばの、一分や、二分、アッチの時計は進みの、こっちのは、遅れてたりと。
オッとの、電池が無くなってるかと。
母のは電波時計でありましてと。上等でしてと。丁度の時刻で、オルゴールが鳴るですし、一発分かるです。当然にして、電池は要るけれどや。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
今時のパソコンにて、時計が狂い出したら、相当なる重症かもなあと。
結果、起動で、即の、Bios画面が出るよになったら、危険信号かと。
そもそもが、この電池、概略ならばの、3年から6年とされてるです。加えての、「Nec」「東芝」のサポート情報からしたらの、電源ON状態なら充電でと。OFFにしたら、放電でと。

話簡単の、出来る限り、パソコンの電源入れっ放しが賢いのかと。
されどの、されどで、入れっ放しでは、肝心の本体、パソコンの寿命にも影響しましてと。
イヤ、その辺りが、サポート情報からは読み取れへんのや。イヤイヤ、掲載なら、何とか、チラでもされてるですがと。あくまでもの、最低必要限。
何が云いたいかとならばの、バッテリー駆動時はどなんかと。電源OFFでも、装填状態ではと。充電までは、しいひんでも、コイン電池の消耗させるのか、させへんのかと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、最近の機種では、時計が正確でと。
そんな意味から、「panasonic」では、「CMOS電池」とは、してへんです。
「クロック・バッテリー」なる表現してるです。
(参考;panasonic、「タスクトレイの日付と時刻が正しく表示されません。」参照)


この微妙なる表現の差が引っ掛かっててねえと。
仮にも、技術情報、サポート情報故に、最低必要限ではあっても、嘘は記載致しませんと。言葉、用語を適当にも致しませんと。正確なる筈でと。ホナラのもしかしての、CMOSと、クロック(時計)は別になってて、電池も別なんかなあと。
イヤ、私も推測の話故に、断定なんか、よしませんですと。表現からしたら、ソなるなあと。昔のとは、違うゾと。

加えての、駆動用のバッテリーも、電源OFF状態でも、パソコン本体に電気供給で、容量消費してるとしてるですし。もしかしての、もしかして、一昔、二昔の、回路、方式とは違うの可能性もありましてと。違うで当然なれどです。
イヤイヤ、電源OFFでも、バッテリーからの容量供給先は、内蔵電池にもしてるのか、してへんのか。してへんでも、クロックだけは、駆動用バッテリーでさせてるのかと。

とは、我が推測と、疑問の話であってと。
メーカー・サイトを如何に探しても、何処にも説明あらへんです。
どっちにしたって、パソコンをば、電源OFF、バッテリー容量も空での保管ならばの、内部電池は消費の一方でと。

結果、其処等中が狂てしもたら、50時間でも掛けての、ACアダプター接続しての、充電してみたらと。直るの可能性、極めて高いです。さもなくばの、サービス・センターに修繕に出してみいと。
ン百円のコイン電池一個の交換で、万円取られるゾと。
コレは正真正銘の、ホンマやゾと。
(08/09/06)


NO.24 ノート・パソコン談義(17) ACアダプターの話(1)

そんな事で、ノート・パソコンでも、ディスク・トップ・パソコンでも、CMOS電池はくっついてましてと。
只なあ、CMOSへの電気の供給方法はと。

ソラなあ、コイン電池からとは分かってるけれどや。
そんな事では無いです。
ACアダプターを接続、動作状態ならば、コイン電池とは別途の、CMOSに電気が供給されてるのかと。電池が消耗で、充電出来るしと。
イヤイヤ、ソの通りなんやと。電源がOFFの場合のバック・アップ電池、保持電池なんやしと。
よって、コイン電池、充電の際とするのか、回復に挑戦ならばの、電源ONでと、されてるです。原則、充電式電池故。
イヤイヤ、電源ONならばの、バッテリー駆動時でも、されるですが。只ナ、50時間もは、バッテリーでは保たんし、ACアダプターで、電源ONと。

只なあ、最新鋭機でも、ソなんやろかと。「panasonic」の例もあるしと。
ツマリは、電源OFFでも、バッテリーから、電力供給してましてと。そやからと、コイン電池も、供給とはされてえへんけれどや。
電池も、CMOS電池とせず、「クロック・バッテリー(時計電池)」としてるが故でと。
様子が違うナと。
或いは、政治やないけど、構造改革にて、ACアダプターのプラグをコンセントに接続しっ放しでもええのかとなればの、分からんです。
そんな記述はあらへんです。記述されてえへん事は、考えん方がと。勝手な判断、出来ませんです。

ホナラの、CMOS電池を消耗させへんがためには、出来る限り、電源ON状態でと、なるけれどや。OFFにしてた分だけ、CMOS電池が減るですしと。
されどの、電源ON、しっ放しでは、電気も喰うし、当然にして、電気代が要るし、ECO(エコ)の問題ありましてと。無闇矢鱈に、電気を使てんと、異変に気がつけば、<教訓>を元に、CMOS電池充電をと。
さすれば、運次第の、回復の可能性もありましてと。

ホンマやでと。
アッチを立てたら、コッチがと。コッチを立てたら、アッチがと。されどの、電気はなあ。節約、節約一番かと。ン年に一度、3年、6年に一度なら、50時間の電源付けっ放しで回復挑戦、賢明かと。早めに気を付けてと。或いは、手遅れならばの、自分で交換したらと。
云うたら、何でもソやけれどの、効果対消耗、費用対効果の、その他諸々の諸経費、電気代もバカには成らへんしと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
CMOS電池の件は重要なれどの、案外に電池の存在さえが、知られてえへんです。
無理からぬ事かと。先の通りの、取扱説明書にも、仕様書にでも、一切の記述があらへんしと。問題発生して、調べて、初めて、存在を知り、対処法を知るのであってと。
何故記述が無いかとなればの、部品代が安いからやろかと。ン百円故でと。されどの、修繕に出したら、技術料を、高お取るのになあと。

マアナア、この電池はパソコン本体のケースの中やし。自分で交換したならばです。
公式的には、一旦、ガワを分解して、内部を改造とするのか、加工したになるですしと。保証適用外とされましてと。
但しの、保証期間内ならばの話でと。大抵なら、保ち年数からして、保証期間切れてるですがと。

イヤイヤ、デデデの、四台のノート・パソコンを比較したらの話やけれど。
四台とは、我が歴代の四台。まあなあ、内の一台、「Ibm」の、G40の所有者、私で無いけれどや。現在、共存共栄してるですがと。
見てくれ、頑丈、堅牢さについては、流石に、「panasonic」の、Let’sNoteが筆頭かと。確かに、小型、軽量の割りには、ガッチリしてるしで、壊れるの感、しいひんです。
外観的、豪華とするのか、如何にもガッチリとするのか、重厚感あるは、「Ibm」の、G40でと。但しの、ガッチリとしてる分、大きいし、重たいしと。落としたら、一発、壊れるゾと。
用心、用心、火の用心、落下にご用心と。実際には、ソ簡単には壊れへんとは思うですがと。落とした事が無いしで、分からんですがと。

イヤイヤ、如何にも、一番にひ弱いは、「Nec」の、LavieNX、PC−LW20かと。但しの、「Nec」のは、MS−DOSマシンと、コレ以外のは、知らんしナと。
ひ弱いも何も、MS−DOSマシンからしても、数段にヤニコイ感したです。実際、堅牢とは、絶対に云えへんです。材料費、ケチったナと。

イヤイヤ、ホナラの実際問題として、余裕度の観点からの、MS−DOSマシンは置いといて。ソラなあ、能力からして違うしと。
ACアダプターについて、モノ申すです。
三台での比較で、一番に安心感があるは、「Ibm(約3、4千円)」で、「panasonic(約1万円)」で、段突、最低、「Nec(約1万円)」かと。「Nec」は言語明瞭の、設計ミスしてるかと。値(ね)からしたら、超ご立派やのにと。イヤイヤ、こんな値では買わへんけれどや。
ACアダプターで、事故発生のニュースも聞かへんけれどや。

ホンマやでと。「Nec」のACアダプターなんか、何個、壊れたかと。
クレグレもの、壊したのでは無いです。壊れたです。当然にしての、壊れたと、壊したとは、雲泥の差。
八年で二個壊れてるです。保ちが、2年から4年かと。三個目で、本体、ご本尊様が壊れたけれどと。変な話、ACアダプターの寿命がバッテリーとええ勝負かと。

イヤイヤ、何を隠そお、隠す事も無いです。本来的、ノート・パソコンの附属部品で、一番の需要のあるは、バッテリーと、ACアダプターかと。パソコン・ショップにでも、行ってみい。陳列棚にブラ下がってるです。
売れるからでと。値段も結構な値(ね)してるしと。純正品よりは、安いけどと。無ければ、発注宜しくと。取扱説明書にも明記で、現物見ても分かるですがと。

イヤイヤ、クレグレもの、メモリー、HDDなんかは意味合い異なりの。コレは使い勝手からの、問題にての、壊れての交換珍しいかと。
コイン電池なんかは、其処等で売ってるけれどや。パソコンだけに使うで無しと。但しの、品番が分からんとと。何でもええとは思うけれどや。コネクター部の関係もありましてと。
そんな意味なら、何で、コイン電池かと。コイン電池でも結構なれどの、何で、脱着し易いよに設計しいひんのかと。イヤ、ソレこその、バネ式電池フォルダーでも備えてあればと。大して、場所も喰わへんのにと。

イヤイヤ、デデデの、「panasonic」の、Let’sNoteのACアダプターなんか、マダ、一年とンヶ月やしで、壊れてえへんけれどや。
壊れるの気配は無いですが。この程度で、壊れてたら、設計ミスでと。

イヤ、「Nec」の、PC−LW20用ACアダプターは明らかなる設計ミスかと。かと、では無くの、失礼乍らの、設計ミスやと。
クドイけれどの、「Nec」も、MS−DOSマシンと、LavieNXしか知らんしナと。「Nec」のでも、他の機種のは、頑丈設計、保ってるかも分からんですしと。
但しの、パソコン・ショップで、時折、見たですが、他の機種のも、大してなあ。外観からは、変わってえへんです。似たり、寄ったりでと。「Nec」のがです。

要は、モールド部の発熱が凄くて、チュンチュンでと。触れば、アっチっチの、チチチ状態、火傷するかと。モールド部の中身は大丈夫かと。下手に、不用心に、周辺に燃え易いモノを、置けへんなあと。火事にでもなったら、大変でと。
イヤ、ホンマやでと。気を使たです。

されどの、おかしいなあと。こんな設計でええのかと。
原則、ACアダプターなるは、整流装置、回路やしと。交流を直流にしてるですがと。よって、ノート・パソコンなるは、バッテリーで動くんやと。ディスク・トップ・パソコンも一緒やけれどや。

ACアダプターなるも、電気を喰うです。喰えば、モールド部は発熱するんやわと。気ぃ付けやと。使わへんなら、コンセントから外しときやと。
冗談とは違うです。ホンマです。
触れば分かるゾと。チュンチュンでと。特に、「Nec」のはナと。
(08/09/07)


NO.25 ノート・パソコン談義(18) ACアダプターの話(2)

斯くなる次第の、斯くなるでと。
イヤなあ、「京都inet」が相も変わらずでと。話簡単九月に入ったしと。一日、二日、三日辺りで、プッツンされるかと。
ホーム・ページのサーバーがです。
思いきやの、マダ、生きててねえ。もしかしての、半年のオマケかと。オマケにしたって、長過ぎるですがと。

長過ぎて、私は困らんけれどや。イヤ、或る意味、ズルズルもなあ。気分的、スッキリしやへんですが。先の通りの、色んな思惑もありましてと。
お一人様でも、巨大Q&A掲示板サイト、「OKWave」等々の、「京都でよく当たる占い師は?」から、あっち、「京都inet」経由で来て戴けるならと。熱烈歓迎致すですと。
何分の、Url紹介のみで、「シバケンの天国」とはされてえへんし、「京都inet」のUrlが消えたら、こっち、「Eonet」に来よがあらへんです。来やはったら、相当なる努力かと。
まあなあ、「不可思議の世界」で検索可能やけれどや。ソレもあるけど、単純には、アチラ様任せにしとかんとと。

イヤイヤ、デデデの、本題でと。
CMOS電池が消耗したら、原則、時計が狂い出しと。原則とは、今時、狂い難いしと。「インターネット時刻サーバー(time.windows.com)」なる設定で、自動的に調整、修正するが故でと。
二番手、Bios画面が表示されたりと。
三番手、どなるかとなればの、起動一発、Biosがおかしいゾと、エラー表示されましてと。ホナラの見直して、何かあるかとなれば、珍文漢文でと。何を見直してええのやらと。
対処法なるは、コイン電池を50時間の充電か、交換でと。

ホナラの、別途の話の、ACアダプターが壊れたらとするのか、殆どは、コンセントに差し込むのプラグの根本で断線するですが。
断線故に、電源ONで、パソコンが起動せずなら、分かり易いとするのか、瞬時、えとなるけれどや。焦るけれどや。遂に、パソコンが壊れたかと。
ソ簡単には、断線したとは、分からんですと。

イヤイヤ、断線もイキナリの完全なる断線するのと違うしナと。
初期では、パソコンも正常に起動しまして。使てる内に、プッツンされてと。アレレのレと、成るですがと。矢っ張り、パソコンが壊れたかと。
何かして、プッツンなら、理解すれど、何にもしてへんのにと。一寸待って、電源ONで回復してと。再びのと。
何度かやってる内に、電源ONしても、出来んよになりましてと。
イヤ、注意深く見てたら、一発、分かるですが。電源ランプが点灯しませんしと。されどの、大体ならばの、見いひんしと。

デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。
「Ibm」の、G40が入荷で、現物見て、大袈裟で無くの、ビックリしたです。ACアダプター、そのものが、違うです。
考え方、スケールがデカイなあと。
コードの太さは太いし、モールド部の大きさなら、「Nec」の三倍、四倍はあるかと。
思う程に大きいしと。発熱なんか、してへんとは云わんまでも、段違い。

桁違いでは、「Nec」のACアダプターは電熱器、瞬間湯沸かし器、火炎放射器になる故でと。だけで無くの、桁違いの、ン百度にでもなればの、周辺溶けるしナと。火災発生のと。
せめてもの、段違いなるが、適切表現かと。

ソラナア、クドイけれどの、温度10度で、加速係数二倍ゾと。「Ibm」のは、劣化もし難いゾと。
見た瞬間に思たです。如何にもの、「Ibm」やなあと。らしいなあと。されどの、当然の設計思想かと。安全第一、余裕設計でと。コレで、値(ね)が、三分の一なんやと。安いんやと。「Nec」なんか、何に金(かね)掛けてるかと。
イヤ、性能優秀ならばの、モールド部、整流装置、回路に相当なる工夫がと、思うけれどや。イヤイヤ、優秀かも分からんけれどや。何の効果があるのかと。

云うたら、小さいし、軽いし、持ち運びに楽で、ソレで発熱も少なく、壊れ難いのなら、値打ちもあるけれどや。小さく、軽い分、熱うて、壊れてたでは、何してる事かと。ボッタクリやでと。
ホンマやでと。
「Ibm」のは、一度も壊れてへんし、買うもしてへんけれどや。

イヤイヤ、デデデの、何を隠そお。LavieNXのACアダプターで、実際に壊れたは、モールド部の内部断線、樹脂溶け、破裂、割れ、発火。
では無くの、プラグ部根本部でと。
ビニール被覆線内部の電線、銅線、導線、断線でと。

兎に角、ヤニコイのやと。
されどの、当然にしての、プラグの根本を引っ張ったり、押したりしての、コンセントに差してえへんです。プラグ部持ってるわと。
少なくともの、ソしてるツモリやわと。回数ある中の、一回や二回、三階や視界、誤解、六階、猪八戒、苦界に、十戒、百回、仙界、漫才会なら、線を持ったり、引っ張ったりと。

多少の無茶してるの、可能性だけは否定はしいひんけれどや。
但しの、回数、LavieNXにて、八年で、仙界ならあっても、母数、漫才会までは、抜き差ししてへんけれどや。してても、一応はなあ。気を付けてるです。間違おても、意図的、線を持って、無理矢理の抜き差しなんかは、してへんわと。
してへん、ツモリやわと。

話簡単の、G40のでは、約4年半で、ACアダプターなんか、壊れる気配無しでと。
使用頻度違うと云えば、違うけれどや。半分もは違わへんです。
そもそもが、モールド部の発熱が段違いに少ないしと。だけでなくの、プラグの造り、根本部の補強部がガッチリ、シッカリしてましてと。コレ又、倍から違うかと。値(ね)は三分の一やのにと。
壊れてへんし、買おてえへんけれどや。
ソレこその、プラグの根っ子の部分、補強部を持って、引っ張ったりの、抜き差ししたって、ソ簡単に断線するとは思えへんです。
イヤ、持たへんけれどや。

Let’sNoteのは、又、異なりまして。
モールド部の大きさなら、LavieNXのよりも、心持ち、若干大きい程度かと。
只ナ、若干なりとも大きいとなればの、表面積違うしと。表面積が大きくなればの、熱放散の面から有利でと。理屈、理論的にはです。
イヤイヤ、変な話、モールド部も、補強部、コードの太さも、LavieNXと、G40のを足して、二で割ったよな感じかと。どちらかとなれば、LavieNXのに近いけれどや。小さいしと。
かと云うて、ソ簡単には潰れソにないなあと。見て、分かるです。

如何に、LavieNXのACアダプターが劣悪かと。よって、設計ミスとしてるです。
イヤイヤ、正直、舐めてるなあと、思てたですがと。
少なくとも、設計者なら、分かってる筈でと。モールド部の発熱高いのがです。チュンチュンでと。コードも細いしと。細けりゃ断線もし易いし、コードも熱持つしと。実際、熱を帯びてたです。

イヤイヤ、当たり前に、線の太さが太けりゃ、抵抗値も低いしナと。抵抗値なるは、断面積に反比例やしナと。円の面積なるは、半径の自乗に比例するです。
細けりゃ、其の分、抵抗値が高くなりましての、高い分、発熱するんやわと。発熱したら、劣化が加速しましてと。導線が堅く、脆くと。被覆のビニールも、熱で、堅く、脆くになりましてと。
結果、断線し易くなるんやわと。理屈的にも、実際にもナと。

言語明瞭の、コードも熱、帯びてたんやと。若干とは云わへんです。触って、へえと。よおやるなあと。「Nec」はと。
ホンマやでと。「Nec」の設計者が私が分かる程度の事を分かってえへんとは、云わせへんゾと。天下国家、日本の雄、「Nec」様やのにと。そんな大会社の設計者がと。失礼乍らの、失格、無能かと。
かや無く、失格、無能と断言するです。
新入社員が設計したかと。上司、先輩は何してた。検証もしてへんかと。晩飯、朝飯、明後日、昨日の、休みの事、彼女の事でも、考えてたかと。

ホンマやでと。
よお、こんな、小さあて、細おて、チュンチュンになるよな、ACアダプターを設計したなあと。試作もしてへんやろと。しても、形を見ただけの、実装して、触りもしてへんかと。単純に、機能さえ果たせばと。
プラグ部の根本、保護部にしたって、成ってえへんです。余裕率も見てへんです。余裕率処やあらへんです。何も考えてえへんです。
結果、多分なら、附属部品としての、ACアダプターで一番に売れてるは、LavieNX用かと。
程度に止めおくです。
全ての、「Nec」製品が悪いで無しと。多分ならです。
(08/09/08)

CMOS用コイン電池の消耗時の一般的な現象

<1>原則、時計が狂い出す。(注;「インターネット時刻サーバー」設定では、自動調整され狂い難い。)
<2>電源ONで、OS画面にならず、Bios画面が表示される。
<3>電源ONで、OS画面にならず、エラー表示される。


NO.26 ノート・パソコン談義(19) ツイデの話

こんな事があるから、「継続はチカラ也」と。
イヤ、昔、云うても十ン年の昔やけれど。お付き合いさせて戴いてたお方から、メール一発。
同僚が、「シバケンの天国」にて、発見されたですて。「もしかして、コレ、オマエの事か。」と。オマエとの表現故、当然にしての、男性でと。
オッとの、ソやと。メール一発戴いたです。
イヤ、実名は実名なれどのです。そのものでは掲載してへんけれどや。状況、なるべく、忠実に再現もしてましてと。当人の周辺が、もしかしてと。
イヤイヤ、嬉しい事でと。再度の、「継続はチカラ也」と。

デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。本題です。
正直、こんな事を考えられてるも、Spamのメール、掲示板荒らしにサイナラ出来たしで。さもなくば、ナカナカになあ、考えてられへんです。多少なりともの、そっちに気を取られましてと。
よって、名実共に、開放されたからでと。

しかるにの、ノート・パソコンのバッテリーはなあ、消耗品であるは理解。
余程で無ければ、メーカーに文句一発、云う人、無いかと。長年使うに、状況把握で、多少なりともの、自分なりの対策考案。
さりとての、私の場合、根本的なる間違いしてたし、失敗バッカリ。
要は、「リフレッシュ」に拘(こだわ)り過ぎてたかと。「サイクル劣化」の概念、無かったなあと。

パソコンに付きものの、CMOS電池の件なら、巨大Q&A掲示板サイトでも、よく見掛けるです。時計が狂う。エラー表示がと。
或る意味、同じよな質問バッカリでと。質問の際、一寸、検索したら、分かるのにと。
思わん事も無いですが。イヤ、結果、似たよなのが一杯表示されましてと。一歩先の事を探すに一苦労の、マア、無いなあと。
回答なるは、時計の設定方法と、CMOSのクリア、リセットであったり、電池交換せよと。イヤ、ズバリの正解でしてと。
加えての、ディスク・トップ・パソコンの場合、簡単に交換出来るのもありましてと。(参照;「Ibm」資料、「システム電池(CMOS電池)交換の際の注意点 - Aptiva/NetVista」参照)<エラー・削除・14/08/22>

但しの、ACアダプターを付けて、電源ON、50時間程度の充電せよはあらへんですが。
実は、回答者、承知でも、この手立てなるは、返答し難いかと。二次電池かどかも分からんし。回復の可能性も分からんしと。ダメ元、試すに、50時間二日が掛かるしと。
よって、無難に、電池交換推奨したはるかと。
マアナア、自分のならば、顔見知り、知り合いであるとかや。其の範囲なら、電話等々ででも、内容確認しつつの、可能性として、幾らでもと、話も出来るけれどや。

そのACアダプターなるは、ノート・パソコンならばの、モノでして。
ディスク・トップ・パソコンは、電源ユニットとして、本体に組み込まれてまして。本体から、コンセントには、単純なるコード一本のみ。
そもそもが、一度設置で、ドッシリと。ソ簡単にアッチ、コッチに移動はさせへんです。当世、机にチョコンと、置けるですが。要は、ディスク・トップでは、プラグをコンセントから抜き差しするは余り、しませんしと。余程で無いと、断線しやへんけれどや。
断線しても、コード程度なら、簡単にと。

ノート・パソコンでは、巨大Q&A掲示板サイトで、らしきのが、時々あるです。
質問で、突然に、電源がとか。
拝読するに、大体が、質問者の表現力乏しく、詳細不明なれどの、もしかしての、ACアダプター断線かと、推測するよなのが、多々あってと。あっても、回答者登録もしてへんのに、余計な口出ししませんですがと。

回答なるは、内部の故障についてが、主流かと。コネクター等々、接続部の断線、半田付けが不充分とかでして。
イヤ、間違いでは無いです。可能性充分のと。只ナ、ACアダプターの断線の回答は見掛けへんなあと。或る意味、ACアダプターの故障、断線程度、質問者も確認してるかと。
思うですが、怪しいなあと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
ACアダプターの断線は作業途中で、プッツンされたりと。度々あるよなら、ACアダプターのプラグの部分等々、疑るも必要でと。
一寸、触って、こねくり回せば分かるですがと。触って、電源入れば、其処なんやと。断線やと。
特段の、ノート・パソコンのACアダプターに限らんです。大抵の電化製品、コンセントに抜き差しするのは、プラグの根本近辺断線断突の一位かと。
須(すべから)くの、万事、自分で直す、直さんは、ご自身にて、判断されたしと。

イヤイヤ、デデデの、次回、買うに、「Nec」は考えモンやなあと。ACアダプターを触る度、壊れる度に思たです。
幾ら、ノート・パソコン本体が優秀でもや。ACアダプターが壊れてたでは、話に成らんです。安い部品やあるまいにと。
ソラなあ、バッテリーが壊れたって、ACアダプターがあれば、動かせるですが。ACアダプターが壊れたら、バッテリーでは保って、ン時間やでと。以降、手も足も出せへんです。
替わりを入手するまではと。電源がON出来ひんしと。壊れたのをそのままに使うのもナと。
イヤ、ソレこその、ニッパ片手に修復したらとなるですが。余りに変な加工はと。よって、新品が入って来るまでの、一時的、しのぎならばと。

云うたら、「Nec」の、ACアダプターなるは、MS−DOSマシンの、「PC-9801NS/L」と、Windowsの、「LW−20/32C」で、形状、大きさ、MS−DOSマシン用のが、倍程大きくてと。
何が云いたいかとなればの、Windows世代のが、16Wで、MS−DOSのは、7.5Wやでと。話簡単の消費電力倍程違うのに、大きさ半分は反対と違うかと。中身の改善されてたらやけどと。された形跡あらへんしと。壊れてバッカリでと。

ホナラの、G40なるは、40W、CF−Y7は、36Wでと。仕様書での、標準ならばの話でと。
マアマア、数字を並べても、仕方が無いですがと。モノも、時代も違うしと。加えての、「Nec」マシンは最早の、我が手元から消えてるしと。
ホナラの、ホナラで、G40のは、形状三倍程も違うし、実際、発熱も少なく、触って安心感があるですが。
CF−Y7とならばの、どかとなれば、コレはなあ。余裕設計とは申さんです。発熱ある故での、されどの、「Nec」のからしたら、段違いの、丁度、中間かと。
触って、熱いけれどの、アッチッチのチとは成らんです。
ソラ、分かるです。コードの何処も、熱を持ってえへんしと。モールド部だけでと。壊れるとしたら、壊したかと。

以て、ノート・パソコンのバッテリー、ACアダプター。そして、パソコンに共通の、CMOS電池の件は終わるですが。
イヤイヤ、消耗品なら、Usbポートがあるです。されどの、私は経験してへんです。
「Nec」の、LavieNXは、そもそもが、年代、古過ぎて。Usbポートは使いモノにならんでねえ。使うの用事が無かったしと。

G40、CF−Y7ならばの、使てるですが。
大体が、抜き差し、1000回から2000回なるが、一応の目安でと。今時、Usbメモリー、Usbマウス、Usb何とかと。
矢鱈にUsb方式多いけれどや。要は、Usbポートへの脱着頻度、多くなってるかと。

特には、Usbマウスも無線で飛ばすのがありましてと。マウスに、乾電池一個。
エコロジーからしても、使わへんなら、電池をOFFにしましてと。そのためには、本体Usbポートから相棒を外さんならんしと。
結果、Usbポートも脱着の都度、当然にして、摩耗するしと。
一寸、説明加えたならばの、あくまでもの、我が話での、G40では、Usbメモリー程度が問題でと。マウスはUsbでも、線付きでして。脱着頻度も多くは無いです。
されどの、Let’sNoteでは、無線方式のマウス故、大丈夫かなあと。

例えばの、ノート・パソコンで、Usbポートが故障でもしたら、交換に幾ら掛かるかと。ホナラの、まあ、云うたら、外付け、Usbポートがあったナと。イヤイヤ、ン万円からやしで。安い部品でもあらへんしで。されどの、本体のが、壊れたでは、ボッタクリに遭遇での、検討には値(あたい)するゾと。
思てるだけで、手は出してえへんけれどや。

加えての、モ一発。
ノート・パソコンなるは、小さいスペースに、部品が一杯。
詰め込んで。ソレこその、MS−DOS時代には、考えもしいひんかったですがの、LavieNXからは、キー・ボード表面、パソコンの裏面、底が熱うてねえ。心底、真底、大丈夫かいナと。
ACアダプターのチュンチュンとええ勝負かと。クドイけれどの、電子部品の寿命の加速係数10度で二倍。

そんな意味からも、流石に、「Ibm」のG40は、何の懸念も持たへんですが。底部を触れば、熱はあるけれどや。他のと比べて、知れてるかと。イヤ、ファンも付いててねえと。
されどの、CF−Y7はなあ。チュンチュンでと。心配で、シンパイでと。

されどの、されどで、世の中には、あったなあと。私が知らんかっただけでと。
最早の夏場も過ぎるけれどや。ン千円で済むなら、早めの手当しとこかと。云うても、効果の程は分からんけれどや。パソコンの下敷きとするのか、当然にして、熱放散の効率化でと。しいひんより、した方が、良いは確かでと。
イヤイヤ、マダ、買いもしてへんけれどや。今日、明日のと、急ぐで無しと。
加えての、「panasonic」の宣伝マンでもあらへんしと。
(08/09/09)

【その他】

<教訓>ACアダプターはプラグの根本部分が断線し易い。電源が突然に切れる場合、要確認。

<教訓>USBポートも摩耗する。
@標準的には、1000回から1500回。
AUSB方式、乾電池内蔵の、ワイヤレス・マウスは考えもの。
(参考;USBハブ、「BUFFALO」「ELECOM」「SANWA」)
<BUFFALO消滅・削除・12/10/03>


ノート・パソコンのバッテリー(Li−Ion)使用法

<教訓1>Let’sNoteでの、容量使い切りの場合、100%満充電との比較で、80%のECOモードはバッテリーの、「サイクル劣化」は半減する。
(参考;「panasonic」資料、満充電、「ECO」モードの寿命比較

<教訓2>バッテリーの充放電は、「サイクル劣化」を考慮するべし。
@放電量の合計80%に達した段階で、1サイクル。(ECOモードの場合、一旦充電させたら、使い切りまで、充電しない事が得策。)
A約300サイクルで、充電量は半減する。
(参考;Lenovo、バッテリーを使用しているうちに、時間の経過とともに寿命が短くなる - ThinkPad 全般

<教訓3>なるべく、ACアダプターで動作させる。

<教訓4>バッテリーの保管の際の注意事項。
@バッテリーは、高温状態の場所には保管しない。
(参考;10度上昇で劣化加速係数、「2」。20度上昇で、「4」の倍々ゲーム。)
A満充電での保管はしない。(満充電は、自己放電により、劣化が進行する)
B長期(半年、一年)の場合、充電量は、20から30%程度が望ましい。(過放電防止)
(参考1;「Ibm」資料、「ThinkPad のバッテリーを長持ちさせる方法について」参照)
→<バッテリーを長期間使用せず保管するには、充電残量が 20 〜 30 %前後の状態でバッテリーを取り外し、涼しい場所に保管してください。>
(参考2;「Nec」資料、「ノートパソコンのACアダプタとバッテリの併用」参照)
→<外したバッテリは自然放電しますので、過放電になり故障の原因にもなりますので、出来るだけ本体にセットして使用してください。>
(参考3;(JEITA)バッテリーの保管方法について参照)<リンク切れ>

<教訓5>「リフレッシュ」は、メーカー推奨の方法で行う。
(参考;「リフレッシュ」とは、満充電から、完全放電させる事。)
(参考;「リフレッシュ」一度で、「サイクル劣化」は1サイクル進行する。)


CMOS用コイン電池の消耗時の一般的な現象

<1>原則、時計が狂い出す。(注;「インターネット時刻サーバー」設定では、自動調整され、狂い難い。)
<2>電源ONで、OS画面にならず、Bios画面が表示される。
<3>電源ONで、OS画面にならず、エラー表示される。

CMOS用コイン電池の回復法

<教訓>CMOS電池は、本体の電源ON、50時間の充電で、回復の可能性がある。(電池が充電式の場合)


【その他】

<教訓>ACアダプターはプラグの根本部分が断線し易い。電源が突然に切れる場合、要確認。

<教訓>USBポートも摩耗する。
@標準的には、1000回から1500回。
AUSB方式、乾電池内蔵の、ワイヤレス・マウスは考えもの。
(参考;USBハブ、「BUFFALO」「ELECOM」「SANWA」)
<消滅・削除・13/02/13>

<教訓>ノート・パソコンの熱対策。
(参考;「panasonic」資料、「ノート用クーラー・パッド」→約5度低下)


NO.27 IBMマシンの整備(1) 超鈍足マシンと化す

サテ果て、Ibmのノート・パソコン、G40(2004年購入)のが、超の付く鈍足になりまして。
物としたら、優秀の、CPUは、2.6GHzでありましてと。
只ナ、メモリーは初期の256Mbのママの、HDDも20Gbでありましてと。其処に、Os、WindowsXpでありましてと。イヤイヤ、最初っから、WindowsXpでしてと。
本来ならば、不足やけれど。従前、チャンと、問題も無く。快適に使てたです。
少なくとも、Let’sNoteが来るまでは、一番の最優秀マシンでと。

イヤ、原則、嫁はんの所有でありましての、私は借りるの立場。
イヤイヤ、借りるも、借りひんも、我が家のやしナと。
コレが、鈍足も鈍足の、まあ、簡単には、かつての、我が愛機、NecのLavieNX、Windows95のプレ・インストール版、1998年に購入のCPU200MHzと、実感、大して替わらんよになりまして。替わらん以上の、モっと、遙かに鈍足かと。
ホナラの、快適にと。実力通りの、本来の性能発揮させるべくです。やれる事、やるべきは、やってしまえと。

実際には、鈍足状態もマシンを並べて、見てへんしで、程度問題、分からんけれどや。桁違いに動作緩慢になりましてと。
ホンマやでと。
以前の、「フレッツIsdn」の時の方が、「Eo光」よりも、早かったです。ツマリは、「Eo光」になって以降、次第、次第に鈍足マシンと化したです。
イヤイヤ、念のための、「Eo光」が原因とは違うですがと。

ソラナア、電源ONの、起動して、マシンが安定するまで、煙草の軽く一服。
ここでの、安定とは、HDDのカチカチが消えるまでと。
次には、プラウザを起動させて、チャンと表示するまで、モ一服のと。二服までは、大袈裟にしても、溜息、吐息なら、何発もの、スル間があってと。正直、苛(いら)つくです。

プラウザで、最初に開かせてるは、当然にして、我が、ホーム・ページであっての、単なるの、「TEXTだけサイト」ですやんかと。こんな程度ので、溜息、吐息、下手したらの、煙草の一服、二服もしてたら、エライ事でしてと。
但しの、最初の表示満了、無事完了にて、次回以降、短縮されるですが。
にしたって、動作緩慢、思考停止状態、私みたいでと。

イヤイヤ、安定するまで、待たんでもと、云う無かれ。
安定してへんのに、急(せ)いて、次なるをクリックしたら、尚、時間がと。フリーズまでは、しいひんですがの、してるかと、思う程に、鈍足、超スロー・モーションとなりての、使いモノに成らんです。
それこその、再起動させませんとと。影響、ズっと、響くです。尾を引くです。
別段に、インターネットだけでは無いです。Excelでも、ホーム・ページ・ビルダーでも一緒でと。何の恨み、辛みがあるのかと。
思う程に鈍足でと。開いて、閉じてに、時間を要し。

原因、明確の、メモリーが不足と、WindowsのUpdateの連続にて、イツの間にやら、20GbのHDDの残容量20%近辺でと。
ソラナア、WindowsのUpdateだけとは違うけれどや。他のでも、Updateせよと、急(せ)かされるし。
新たなる、アプリケーションも適宜、必要に応じて、インストールもしてるけれどや。
加えての、誰とは云うの長男が、ええソフトがあると。云うた時には、インストールしてくれててねえ。一寸は、HDDの容量考えてクレと。

我れ、思うに、考えるに、経験、実感してるに、所謂の、パソコンの起動速度、処理速度なるは、CPU、メモリーだけでは、決まらんです。HDDの残容量が少のおなったら、極端に下がるゾと。
それこその、Nec(4.8Gb・200MHz)のでも、自作のWindows2000(20Gb・1GHz)でも、経験してるです。簡単には、理想状態、HDD容量半分までの使用にしとくべきかと。
以降、残容量が減れば、減るだけ鈍足マシンと化しましてと。残20%近辺にでもなったら、気が狂うかと。

ホナラの、不要なるファイルなり、アプリケーションをば、削除の削除のしまくったら、ええのやけれど。
原則、要るから、インストールでと。誰かさんみたいに、ゲーム・ソフトなんか、あらへんしと。
Updateのなんか、下手に削除も出来ひんしと。
結果、余りに使わんよなのを、アンのインストール致しましてと。データーも極力、少なくと。したら、多少は減っても、G単位の節約には程遠く。

そんな意味ならばの、MS−DOS時代は、HDD150Mbで、145Mbを使てても、どて事、無かったけれどや。
何なら、150Mbの一杯イッパイでもの、其処までは、無理としてもの、チャンと起動し、動いてたですがと。そんな意味なら、Windows95、98シリーズでもと。
されどの、以降の、Windowsの2000、Xpともなればの、そもそもが、Osが重たいです。一時ファイルが何たらでと。ドライバーにも矢鱈、容量喰てと。
知らず、知らずの内に、残容量、ドンドンと目減りして。

ホンマやでと。
そんな時代、HDDがM単位の頃を経験故に、Windows9x時代の、4.8Gbでも、充分とまでは、云わんの、20Gbもあれば、一生使えるなあと。
余裕の、楽勝やでと、高括ってたですが。アカンなあと。
イヤ、或る意味、HDD容量、デカくなって、其の差も極端に現れ易くなるのかと。其の差とは、動作速度でありましてと。何の根拠も無いですがと。
されどの、今時の、ン百GbのHDDにしたて、ソラ、容量大きけりゃ、大きい分、余裕やけれどや。余裕で、安心してたら、アっと、云う間にも、鈍足化するゾと。
ソラナア、誰にしたって、容量大きけりゃ、安心して、色んなモンを放り込むです。結果、積もり、積もっての、不足になるです。
要望、切り無い故、HDDの容量も、十年大昔の、異次元、夢みたいな、容量のが出て来てるかと。

ホンマやでと。
MS−DOSの、50Mbが標準の時代、150Mbもあったら、一生使えるなあと。
Windows95になって、G単位のHDDともならば、一生使えるなあと。
WindowsNTになって、ン十G単位のともならばの、一生使えるなあと、現在唯今になってるけれどや。そもそもが、M単位の時代に、G単位のは、想定こそすれ、ン百Gbなんか、発想さえしてへんかったですがの、最早の、早晩、「G(ギガ)」の上は、何やったの、「T(テラ)」にも成るのかと。

されどのなあ、常識の範疇もありましてと。
映画やとか、ビデオをガンガンと、HDDに入れてたら、切りあらへんわと。DVDにでも、移植したらと。
とは、我が考えだけでしてと。

ソラなあ、Windows2000にしたって、SP4まで重ねてまして。
Xpにしたって、SP3まで、出てましての、矢っ張り、HDDの残容量が、20%にも減ったら、超の鈍足になるかと。
そもそもが、WindowsNT、2000以降となれば、50%以上の空きが欲しいナと。そしたら、マシン本来の性能発揮かと。

イヤイヤ、当然にして、ファイルの最適化、デフラグなんか、やってるし。Spywareは、Spybotにて、チェックしてるしと。
ウィルスなんかは、オン・ラインでやっても、綺麗なモンでと。
よって、HDDの残容量がと。メモリー不足もあるのかと。ソレしか、あらへんやんかと。

されどの、只ではナと。HDDも、メモリーも相応の値が張るです。先立つモノがと。
とも、余り云うてられへんです。
このままでは、持ち主の嫁はんが大変。私も時たま、使うに、ゲと成るしと。成っては、ボチボチ、手を付けんとなあと。
そもそもが、このままに、放置してたでは、イライラが募りの、ストレス貯まるだけで、折角の有能なるマシンが勿体無いしと。
(08/09/19)


NO.28 IBMマシンの整備(2) 着々の材料取り揃え

斯くなる次第の、斯くなるでと。
鈍足を感じたは、今年になってからかいなあと。自分で使う度、変やなあと。遅いなあ。何でやろと。
嫁はんがやってるのを見ては、遅いと思わへんかと、尋ねたり。
嫁はんは、そんなには、感じて無いみたいやけれどの、パソコンに慣れて無いのがありましてと。

私なら、使う度、遅いなあと、試しに、デフラグしてみたり、ウィルス・チェックをしてみたり。Spybotを走らせてみたり、したですが。
そらなあ、何をしても、結果的には、異常無しなれどの、所要時間が長いんやと。デフラグだけで、30分。Spybotなんか、一時間は掛かるかと。ウィルス・チェックなんかしてみい。ン時間かと。
Spybotで、一時間となればの、LavieNX、200MHzの水準でと。実際、LavieNXの性能が乗り移ったかと。
思える程でと。

よって、WindowsXpの便利なる機能、「復元」にて、以前の状態にと、挑戦したり。
以前とは、コレ又、難しいけれどの、最大で、三ヶ月しか、遡(さかのぼ)れへんのやねえ。三ヶ月では、不足でと。イヤ、モノは試しと、やってみたですが。変化無しと。
イヤイヤ、インストールした筈のが、消えてたりの、慌てたですがと。慌てんでも、現在唯今の状態に、再度の、「復元」で済むけれどや。
ソレ以外にも、息子がインストールの色んなのも、アン・インストールしたりして。されどの、一向に改善しやへんしと。

どっちにしたって、フォーマットしての、中身を綺麗に掃除するなり、HDDの容量をば、上げてやらんとなあと。
中身を綺麗にしたって、HDDの容量、一緒ならばの、大した意味あらへんゾと。20Gbで、80%の使用量となれば、16Gbかと。15や14Gbになっても、70%かと。

変な話、にしても、何で、こんなに多いのかと。喰てる容量がでと。
LavieNXでは、HDD容量、4.8Gbで、やってたのになあと。アプリケーションの種類は大して、替わらへんのになあと。
ソラ、相応に、色々、工夫で一生懸命の制限してたナと。

イヤイヤ、出来れば、メモリーもと。
幾ら何でも、256Mbでは、不足でと。変な話、今まで動いてたのが、不可思議の世界かと。
まあ云うたら、CPUを過酷な使い方はしてへんしと。

斯くなる次第の、本気で、考え出しましての、IbmG40の、整備をです。
ハタと思い出しましてと。
昨年やったかに、長男から、ノート・パソコン用、HDDを一個、貰てたです。東芝製の、60Gbでと。一寸、古くて、2005年製かと。
余ったし、適当に使てくれと。何で余ったかは知らんけれどや。戴けるモノは戴いとこかと。

とは、云うてもなあ。
実際問題として、Let’sNoteのは、公称、原則、80Gbでありましての、交換する意味があらへんし。壊れたらやけど。にしたって、HDDが若干の時代遅れで、Let’sNoteには、合わんです。
外付けにするにも、何のためがあって。そもそもの、不格好やし、用事が無いしと、ホッタラカシにしてたです。

ホッタラカシとは、正直、語弊があっての、薄々ならばの、IbmのG40に、使えるかと。後生大事、保管してたです。
この、大事にも、語弊があるけれどや。パソコン・バッグに入れて、方々に持ち歩いてたです。最近では、本体共々、方々に持ち歩くは極力避けてるけれどや。
G40なら、製造時期的にホボ一緒でと。イヤ、実際、使えるですと。

イヤイヤ、オッとの、アレがあるなあと。引っ張り出して。
再度の仕様をば、インターネットで検索の、IbmのG40には、間違い無くの使えるゾと。変な話、息子のくれたのが、古いが幸いしたかと。
云うたら、20Gbが、60Gbに出来るナと。三倍にもなったら、一生使えるゾと。

一生までは、大袈裟にしたって、実際問題の、そんなにはなあと。アプリケーションなんか、従前のしか、入れへんしと。無いモノは入れよが無いけれどや。所有ので、使わへんのも、一杯あってと。
要は、MicrosoftのOffice、一太郎、筆まめ、ホーム・ページ・ビルダー、広辞苑程度かと。旧バージョンばっかりでと。
イヤ、Spybot、Spywareblaster等々の簡単なるツールもあるけれどや。こんなモンはなあ。イザとなれば、インターネットで、ダウン・ロードしたら良いだけでと。
イヤ、チャンと、保管してるけれどや。保管してたって、次々にバージョン・アップされてましての、すぐにも陳腐化してるですがと。

もっと、云うたら、従前、LavieNXでは、MicrosoftOfficeも、一太郎も、全部はインストールせずに、使うのだけにしてたですが。
最早の、ン十Gbともなればの、そんな事、しんでもと。云うても、使わへんのが多いけれどの、勿体無いなあと。
されどの、別段に、買わんでも、くっついてるのやしと。
ここから先、大して増やす用事も、ツモリもあらへんしと。相当以前から、バージョン・アップ版も調達せずの、古いがママを使てましてと。
実際問題、次々にバージョン・アップ版が出て、買おたってなあ。下らん機能ばっかり、増やされて。容量喰うだけでと。オマケで、修正プログラムの氾濫でと。ソレ屋はんは、真面目に仕事をして欲しいなあと。

只なあ、最近では、買わせるの工夫をしやがって。
例えばの、ホーム・ページ・ビルダーなんか、バージョンの、直近のがあれば、新バージョンをば、格安でと。二世代、三世代もの昔のでは、格安での、バージョン・アップはさせへんゾと。早晩、他のも追随するやろなあと。ソでもしいひんかったら、買おてくれへんです。
私みたいなのを、排除のためかと。厭な世の中になったなあと。
さりとての、買おてえへんけれどや。使えるのに、勿体ないです。新機能も、要らんですと。
無駄金、ケチケチ作戦、徹底でと。ホンマやでと。追い掛けてたら、切りあらへんです。

我が、ホーム・ページにしたって、高がの、「テキストだけサイト」の更新ですやんかと。今ので、充分でと。
ソラ、現在ので、諸般の不便もあるけれどや。そっちの機能改善なら、食指を動かすですがと。そんなモン、あらへんしと。最新バージョンので、Blog更新機能が云々でて。
お好きにして頂戴ナと。

イヤイヤ、デデデの、イザの時の、しかるべくの、準備だけはしてたです。
そもそもが、IbmのG40のリカバリーなるは、「Disk to Disk」方式でと。話簡単には、リカバリーなるは、パソコン本体に格納されたプログラムにて実施でと。

要は、予めの、HDDに格納されてましての、HDDが破損、壊れた場合はお手上げでと。当然にして、HDD交換の場合も不可でしてと。その際には、リカバリーCDをば、別途注文の、買わんならんです。
イヤ、買おたです。3000円やったかなあの、昨年の話なれどです。イザの時、成ってからの注文では遅いかと。
買おて、コレ又、ホッタラカシの、此度、探し出すに一苦労。アッチにか、コッチにかと。CDの置き場に無かってねえ。イヤイヤ、送って来たそのままの包装状態にて、本箱に保管とするのか、ネジ込んでたです。
ソラなあ、買おた時は、特段の必要性も無くて。在庫限りであるとか、該当マシンで一回限りの購入とかと、気分的、急(せ)かされたです。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
HDDは、東芝のがありまして。リカバリーCDも手元にありましてと。

残るはメモリーだけなれどの、コレが高いんやと。
あくまでも、Ibm純正の話なれどの、G40なるは、PC−2100ではあっても、掲載されへんでねえ。廃版かと。
ホナラで、PC−2700のが、512Mb、1Gbの二種類ありまして。512Mbで、何とマの、万札一枚、軽く吹っ飛びの、1Gbは、万札二枚でと。とてもやないけどナと。1Gbは止めとこかと。

されどの、買うは一回、メモリー増設一回。
出来れば、シモタと、後悔しんでも済むよにの、合計では、1Gbにしたいけれどの、どっちにしたって、Ibm純正ならば、よやらんナと。安物で充分の、ノー・ブランドでも、バッタ物でも、何でも構わへんしと。ケチケチ作戦、徹底でと。
されどの、何でもでも、中古はナと。保証がと。

イヤイヤ、デデデの、兎に角、残るは、メモリーだけとなりまして。
過日、丁度、息子一家が諸般の用事で、帰って来ててねえ。過日とは、先週でして。三連休でと。

正直云うたら、待ってたですが。
ソラなあ、息子の大先生なるは、オヤジの我輩やけれどや。
息子共、中学生時代のMS−DOSから教えてやったんやでと。コレからの時代、パソコンなんか、常識になるゾと。
常識とは、何の珍しいモノでは無くなるになるゾと。知らんかったら、話に成らん時代でと。
イヤイヤ、実際、ソ成ってるけれどや。兎に角、あれから、十数年経って、現在唯今、当世とならばの、私より、数段、数十段、詳しいです故、教えた子に教えられてと。
とするよりも、頼りにと。

イヤイヤ、教えられるを、全然、何とも思てえへんです。むしろ、当然かと。私より、知らんかってみい。若手のくせして、情けないです。廃棄したけれどの、Windows2000の自作機も長男組み立て、調整でと。
ホナラの、既に、学生時代に追い越されてたかと。アっと、云う間も無かったかと。
ソレで結構でと。知らん事は、知らんのやと。知ってる事、以上の事は、知らんのやと。調べても、分からん事が一杯でと。
独断、偏見、勘違い、思い込みにて、変にやって、失敗してたら、何してる事かと。
云うても、高がの、パソコンの話の、死にはしやへんけれどの、無駄金使うの可能性あってと。
(08/09/20)


NO.29 IBMマシンの整備(3) メモリーの話(1)

兎にも角にもの、斯くなる次第の、斯くなるでと。
パソコンに関しては、嫁はんのでも、管理面、我が担当みたいなモンでと。こっちも自分の使い勝手に合わせてましてと。
ましてやの、速度が云々なるは、こっちが実感してましてと。
当然にして、弄くるが嫌いと違うです。言語明瞭、直言明言、ハッキリ、スッキリ、明々白々の、好きなんやと。さもなくばの、ヤルもんかと。ホーム・ページも運営するもんかと。

兎にも角にもの、IbmG40なるは、Let’sNoteが届くまでは、最新鋭機。
ソラ、自作のWindows2000にも勝(まさ)ってましてと。何度、フォーマットして、入れ直しても、IbmG40が勝ってまして。
フォーマットと、速度には直接の関係ありましてと。ソラ、中身を綺麗にサッパリとで、余計な、ファイルは消えましてと。ソラナア、知らず、知らずの内に、小さなファイルが増えてましてと。塵も積もれば、山と成り。余計な手出しをするファイルもありましてと。
事実、フォーマットで、綺麗にしたら、鈍足も、快速になったです。
イヤ、当然にして、アプリケーション諸々、入れての話の、鈍足、奇っ怪、意図せずの、不明なる動きをするしで、やったのであってと。何にも無いのに、邪魔くさい事、するモンかと。
イヤイヤ、Windows2000の、フォーマット、入れ直しの話やでと。

云うたら、CPUも、自作機、1GHzと、G40の、2.6GHzの差は歴然。何をしても、サクサクでと。
とは、買おた当初の話の、ン年間でと。
ホントになあ。何で、こんなにと、鈍足にと。

しかるにの、自作機、Windows2000には、2000のええ点がと。IbmG40の、Xpには、Xpのええ点がと。
あって、当然の、原則、Xpでは、2000のええ点、継承してましてと。違和感、全くあらへんかと。見てくれ、顔付き、一緒に出来ましてと。Windows2000にしたって、Windows9xのを継承でと。
ソラなあ、全ては、Windows95が原点でと。ビックリ、驚嘆するよなはあらへんです。

モ一発、ソラなあと。
改善点、あるにはあっても、Windows95から、2000や、Xpは何年経ってるかと。進歩してて当然の、後退は、Osが重(おも)なった事かと。
加えての、Xpでは、鬱なるの、認証制度でと。
何を云うても、MS−DOSから、Windows95になった時の変貌から比較したら、知れてるですがと。
所詮は、Windows95のバージョン・アップであってと。他に何があるやと。あらへんです。

問題は、他のアプリケーションと異なりましての、新機種買うなら、プレ・インストールは最新Osでと。
マアナア、毎年、毎年のバージョン・アップも無いけれどや。Vistaも、SP1が出て、可成りの改善されたみたいやけれどの、使てえへんしで、皆目でと。

デデデの、実質的初代、Windows9x時代から、目に見えて、体感、実感、大きく、違うとなればの、デフラグ方法、所用時間が格段の差かと。差はなあ、CPUの性能もあるけれどや。
考えてみいと。
HDDの容量が違いましての、同じ手段で、Windows95方式での、ブロックをば、一個ずつ、整理整頓、整列配列しててみい。一個の容量知らんけど。
98で、動かすのが、一個、二個になりましてと。全部を二個で動かすなら、時間半分なれどの、ソはしてへんしと。
98Seでは、一個から、数列をと。気分次第とは云わへんけれどの、動かすよになってと。Meでは、大して替わってえへんかったですが。

こんな調子で、ブロック単位で、HDD内のファイルをば、整理整頓、整列配列してたら、Windows2000、Xpの世界、HDDも、十Gb、百Gb単位にもなったら、デフラグするに、日が何日も暮れるです。
か、どかは、知らんけれどや。HDDの容量も、十Gbと、百Gbでは、十倍違うし、使用割合、CPU能力にもよるしと。
どっちにしたって、Windows2000以降、デフラグも列単位でするよになったのかと。されどの、ソの一列が容量幾らか知らんですがと。知って、どて事、無いけれどや。
要は、断片化されたファイルをば、集合させての、アプリケーション等々の起動、処理速度の向上、改善の手段であってと。早けりゃ、結構の、されどの、9x時代と異なりましての、2000以降、列単位で、やるよになってからは、デフラグ中でも、他のアプリケーションをば、起動、作業も可能でと。

ソレ以外となればの、インターネットをするならばの、設定なんか、苦も無くの出来るよになりましてと。95時代が嘘みたいでと。
イヤイヤ、周辺機器の日進月歩もありましてと。
イヤ、2000よりも、Xpが。Xpよりも、Vistaが簡単に出来るよになってるかと。Vistaは経験してへんしで、知らんけど。2000と、Xpでは、簡単さに差があるなあと。

イヤイヤ、WindowsXpにて、一番に威力発揮、有り難いは、「復元」機能かと。
変な操作したり、得体不明のフリー・ソフトなんかをインストールしまして。アン・インストールしても、元に戻らん状態の場合、恩恵被るかと。
当たり前に、何も無ければ、要らんけどや。残念乍らの、良くある事でと。
イヤ、得体不明のフリー・ソフトになんか、手は出してえへんけれどや。身元明確、検索検証してのインストールならしてるです。

まあなあ、自作なんかやったら、Windows2000でも充分かと。今時、2000以前のは、フリーのOsかと。コピーなんか、幾らでもと。
後々の事を思うならばの、WindowsのUpdate分をば、シッカリ、ダウン・ロードしときましての、CDにでも、保管しとくべきかと。
ナラバの、イザの時、Osの入れ直しの際、絶大なる威力発揮でと。そんな意味ならばの、どのOsでも一緒やけれどや。

其処で、「SP+メーカー」なる、フリー・ソフトがありましての、矢っ張り、伝え、伝わりの、私には、伏見の百姓さんから教えて戴いたですが。
要は、SP(サービス・パック)等々、諸々をば、元のに合体させの、起動CDをば作成するのツールでと。
へえと。知らんかったなあと。

イヤイヤ、例えばの、メーカーのリカバリーCDと、SPとを合体出来るですが。出来ひんのもありましてと。残念乍らの、Ibmのは、アカンかったですがと。其のツールから、蹴飛ばされてと。「Xpがありません。」と。
多分なら、何かの、細工がしてあるかと。加えての、CD4枚組でもあっての、一枚にコピーするは、一寸、難しいかと。アッサリ、諦めたですが。
アカンでも、Update分だけでも、出来るしと。出来たなら、Updateプログラムをば、CDに放り込み、一気、CDにと。ホナラの、本体に一々の、コピーして、インストールしんでも済むですと。

過日、一昨年、一生懸命に、Windows2000の入れ直しをやったですが。当時知ってたら、極めて有効やったのにと。結局は、HDDの中身をば、綺麗にして、ンヶ月で、廃棄処分にしたけれどや。
イヤイヤ、廃棄の際には、HDDだけは外して、コノ手で、破壊、粉砕したですがと。廃棄なるは、諸般の事情、話簡単には、置く場所がと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。G40の話でと。
兎に角、メモリーをば、調達で、インターネットで、申し込もかと、思たり。近くの、ミドリ電化に注文しよかと、考えたりと。
結果、ミドリ電化なら、ナンボするかもあっての、自転車で、疾駆の、息切らせ。一番最初に出会いの、目に入った店員さん捕まえ、あのなあと。
イヤイヤ、スミマセンですがと。
斯くの然での、幾ら、しますかと。品番コレでと、伝えたなら、この品番、Ibm純正ですねえと。よお分かるナと。賢いなあ。経験者やなあと、感心したですが。
残念乍らの、Ibmの純正は、扱ってませんですと。

オッとの、ソですかと。ソラ、安いが一番でと、ホナラの同等品はありますかと。むしろの、こっちが本命でと。
問おたなら、機種は分かりますかと。機種ねえ。間髪入れず、二の返事で、G40ですがと。
ホナラの、其の下は分かりませんですかと。あのなあと。我輩、誰と思うや。シバケンぞと。
とは、云うてえへんですがの、そんな細々までは、我が頭脳で、記憶は出来ひんわと。
とも、云うてえへんです。シモタなあと。メモしといたら、良かったかと。されどの、G40で、全部一緒のメモリーなんやけどの、多分なら、調べるのが、手間やったかと。

とも、云うてえへんです。アッサリ、引き下がりの、後日、調べるなりしてと。
ソラナア、こんな場所で、揉めてもナと。多分ならばの、其の下ので、管理、データー・ベースがあるのかと。
(08/09/21)


NO.30 IBMマシンの整備(4) メモリーの話(2)

ヨーイ、ドンの号砲一発。
即にも、転けての、今年のプロ野球は、終わったと。
大体が、阪神が強過ぎまして。ブッチギリの首位独走。事実、夏場、お盆の頃には、マジック点灯のと。史上最速で、優勝が決まるかと。好きにしてくれ。巨人は、二位か、三位で結構と。クライマックス・シリーズにさえ、出られたらと。
その巨人もなあ、読売テレビでさえが、中継しやへんしと。何とマの、阪神vs中日なんかを、読売テレビで、生中継やて。腹の立つノリでと。
ホンマやでと。
ホントなら、今頃、優勝してた筈なんやと。兎角に五月蠅いの、自慢しいバッカリの、虎キチが騒いでたですしと。

そんな次第で、忘れてたよな、巨人の話やのに、急遽の注目。
モナ、二岡の場外乱闘の、不倫がどのこのでの、モナの口撃騒動。
オッとの、二岡は二軍落ちしてたかと。知らなんだなあと。しっかりしてやと。主人公、モナなんやでと。

イヤイヤ、モッと、知らん間に、阪神との差が、3ゲームやてえ。へえと。イツから勝ち出し、負け出したかと。北京オリンピックの頃なんやろかと。
ソラなあ、スポーツ・ニュースではチラとは見てて、ああ、二位浮上かと。ではあっても、一位との差がなあ。半端やないです。そもそもが、5割に戻るが先決でと。挑戦なんゾと、えらそにと。ゲーム差なんか、13もあったんやと。問題外の外のソトでと。優勝なんか考えるも無駄と。おこがましいですと。
思てたのが、この三連戦で、下手したら、下手するですて。同率首位ですて。モ一発の、へえと。巨人もイツの間に強くなったかと。二岡は今だ、出場してへんのかと。

従来ならばの、肝心な処で、三連敗がお得意の、巨人の筈がです。
結果、三連勝で、オッとの、トットの、へえと。並んだかと。されどの、並んだだけではナと。
ここから先、負けてたら、何のための、三連勝かの、最後の最後まで、優勝戦線、頑張って頂戴ナと。折角やし、虎も頑張ってナと。東京ドームでの、巨人戦だけでもを、読売テレビで、中継して貰わんならんです。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。イヤ、特段の急ぐで無しと。
メモリーの調達がです。IbmG40が鈍足になったとは云え、動いてるです。鈍足原因、HDDの残容量の影響がデカイのか、メモリーかとなればの、最大の原因、残容量と見てるです。ソラ、メモリーも増設するに越した事は無いけれどや。只では無いです。金掛かるです。
結果、手配もせずの、どなんかなあと、思案に思案の、クドクドと、思てる間にも、日が過ぎ、息子一家が帰って来ましてと。
開口一番。

でも、無いけれどや。
開口一番なるは、孫娘の話題でと。イヤ、歩けるよになってるです。早いモンやと。ココで、コノ話までをやってたら、何が、何やらでの、別途の話にしましてと。

開口二番は、息子から、あのなあ、お父さんと。ホーム・ページの事やけどと。
オッとの、又の、苦情かと。
今度は何やなと。Let’sNoteの宣伝してるのにと。
とは、云うてえへんです。あくまでも、一ユーザーとしての見解、長年のノート・パソコン使用の経験から、感じたママ、思たママをば、掲載してるだけでしての、依怙贔屓も何も無いです。

デデデの、云うに、バッテリーの事やけどと。
ウン、ソレで何が文句がと。
とも、云うてえへんです。バッテリーの件なるは、掲載当初からは、考え方、改めるに至ったと。
「NiMN」と、「Li−Ion」バッテリーの差、認識にズレあったと。リフレッシュなんか、要らんのやと。

ホナラの、ACアダプターがと。
息子曰くに、Let’sNoteのは、他社と比較で、一番に優秀やでと。
オッとの、何も一番の劣悪とは、掲載してへんです。
劣悪、最低、設計ミスは、言語明瞭、明言直言の、Necでして。一番に優秀とするのか、余裕設計なるは、Ibmのかと。
そんな意味では、大きさからして、panasonicは、優秀かも分からんです。
イヤ、表現変更にては、優秀でと。Ibmは相応の余裕設計にて、歴史的背景からしても、当然の、panasonicのも、ACアダプターが断線したり、壊れるの危惧してへんです。
或る意味、この大きさとするのか、小ささで、大したモンやと。
只なあ、値が高いなあと。一番に高いでと。コレが一番の問題ゾと。但しの、壊れての話でと。壊れへんかったら、結構でと。

ついでになら、Usbポートの摩耗の件やけどと。
コレは、こっちからの、一体全体、どの程度保つのかと。
イヤイヤ、<当社比、三倍><削除>としてあるですが。当社比ではナと。誤魔化してたら、アカンぞと。
とは、云うてえへんですがの、具体的、数値的には、幾らなんやと。問えば、原則、3万回やて。へえと。
我が認識、1000回から、2000回でと。ネット上からは、そのよに、知ったですがと。3万回ともなれば、Usbポートが破損で、使用不可になるも、パソコンが陳腐化するのと、同じかと。結構やなあと。
但しの、当然にして、抜き差ししてたら、メッキも剥がれるしと。無理して、こねたりしてたら、壊れるしと。安全のためには、Usbハブをと。
イヤイヤ、既に、安全のためと、Usbハブ調達にて、やってるけれどや。

イヤイヤ、デデデの、あのなあと。開口三番目の、斯くなる次第の、斯くなるでと。
我が、本題。
オマエから貰たのをと。HDDなるは、何と云うても、60Gbやと。Ibmの、G40に使おかと。容量三倍ともなればの、一生使えるしと。(注;実際には、HDD30Gbが装着。実質、使用出来るのは、20Gb。)
イヤ、ホンマです。本気です。ノート・パソコンが再起不能の壊れるまでは、コレで、充分でと。大体が、息子から貰たのが、60Gbであるは、忘れてたです。
20Gbよりは、大きくの、40Gbやったらなあと。大体がしっかりとは、見てへんかったですが。ハタと思い出しの、凝視、注視の、ソレが60Gbやったんやと。正直、喜色満面。買わんで済むです。有効利用出来るです。
何度でもの、一生使えるナと。

兎に角の、リカバリーCDも手元にあってと。残るは、メモリーだけなんやと。
ソラ、ええなあと。ソか、ソかと。矢っ張り、やろかと。
ソラなあ、ここまでは、出費も、リカバリーCDだけでありましての、万が一に備えての事で、HDDは只やしと。

ヤルとなれば、メモリーをと。
但しの、値(ね)にもよるけれどや。
考えてみい。考え、考えの、迷いに、迷いの、大金叩いて、何にも替わらんかってみい。
少なくともの、新しいHDDにしてからの様子でと。一万円、二万円もは、考えモノと。性能、鈍足も、我慢出来る範囲ならばの、我慢、我慢と。我慢しての、死にはしませんしと。高がの、パソコンの話やと。

ソラナア、万難排するにも、先立つモノと、費用対効果もありますやんかと。掃いて、捨てる程の大金あったら、思案もしいひんけれどや。宝くじに当たったら、最新鋭機を買うけれどや。
かどかは、分からんけれどや。当たった経験あらへんしと。
HDD交換で、様子を見て、アカンならばの、買うも、仕方が無いけれど。どするかは、兎に角の、メモリーの値(ね)次第の話でと。

にしてもなあ、安くなってるは事実でと。
HDDにしたって、十年一昔の頃なんか、ンGbで、ン万円。自慢、散漫、五万はしたかと。二万円なら、ニンマリかと。此度の、東芝製HDDなんかでも、買えばやけれど、一万円かと。
メモリーにしたってなあ。同様にしての、ン十Mbで、自慢や、散漫はしたかと。二万円なら、ニンマリかと。
ニンマリでも、安くとも、買う、買わんは、別次元の、我が財布、懐具合によりましてと。
ソラナア、煙草何ヶ月分かと。右から、左の、すんなりの、ソしよかには成らんのやと。

加えての、こんなモンなあ、今までで、何回買おたかと。
度々、引き合いの、MS−DOSで、HDD、メモリー、各々一回。清水の舞台から、飛び降りるの決心、何回したかと。
LavieNXでは、メモリー一回、HDD二回かと。Necのには、HDD容量の限界がありましてと。この、4.8Gb近辺が限度一杯やったかと。
イヤ、Biosのバージョン・アップとか、諸々の手段にて、モ一寸、容量増やせるの話もあったですが。所詮はなあ、CPUも200MHzでありまして。光は当然の、Adslにも対応出来ひんしと。
ン万円も出して、HDD容量増やしてもと。成功する保証があらへんし、必要性もあらへんわと。
どっちかとなればの、認識せずの、リスクの方が大きいしと、止めたんやと。
(08/09/22)



inserted by FC2 system