パソコン雑談NO.22

スパム・ロボット対策秘伝公開
NO.21
NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15

題目一覧表 パソコンあれこれ HP構築

目次

パソコン雑談NO.23

NO.220 バナーの話(2) バナーの歴史の話(1)

NO.219 バナーの話(1) 突然に戴いたの話

NO.218 久方ブリに2chに登場の話(21) 井戸端会議の話

NO.217 久方ブリに2chに登場の話(20) CSSの話(2)

NO.216 久方ブリに2chに登場の話(19) CSSの話(1)

NO.215 久方ブリに2chに登場の話(18) 手法の話

NO.214 久方ブリに2chに登場の話(17) 自己紹介の話

NO.213 久方ブリに2chに登場の話(16) 中身が生命線の話

NO.212 久方ブリに2chに登場の話(15) チャットとツイッターの話

NO.211 久方ブリに2chに登場の話(14) ブログが流行ってるの話

パソコン雑談NO.21


NO.211 久方ブリに2chに登場の話(14) ブログが流行ってるの話

脱線ついでの、小惑星探査機、「はやぶさ」関連の話を、モ一寸だけ。
での、事業仕分けで、蓮舫議員<当時>、世界一ではダメなんですかの話。
イヤ、その前に、我輩なら、蓮舫議員に対し、好印象でして。この程度の議員が活躍してくれませんと、国会もアカンわと。

事務所経費<政治資金規正法>では、場所として、自宅を登録してたとかで、週刊ポストの話を野党から、蒸し返されて、領収書を開示。
マア云うたら、自分等では、調査能力があらへんのにと。
あらへんのに、週刊誌情報で、詰問したって、ソレ以上のネタもあらへんしで、標的を羽交い締めにも出来ひんわと。
そして、政治資金規正法の改正、見直しも提案しんとからにの、したら、自分の首を絞めるだけやしで、情けないなあと。

での、蓮舫の事では無く、国会では、荒井聰大臣の不適切なる計上<漫画本、女性用下着等々>については、法律上問題は無く、単なるの、手違いでの、修正申告で済ませるですが。
そのよに、当人が答弁して、事もあろおに、菅首相も、問題無しで済ませてるですが。

こんな考えでは、菅も、ア菅なあと。
大した事は無いなあの、政治資金規正法を早急に見直し、改正する等々の宣言、答弁に踏み込まんとと。
ホンマやでの、一体、イツまで、こんな下らん話で、国会での審議に時間を喰てるやと。時間の無駄で、結果的、国費の無駄使いやわと。
要は、不正処理では無く、単純ミスやと。単純ミスに気が付かずに、荒井は署名捺印して、総務省はよ、受け取ったなあと。荒井は、再度、自ら領収書を見直しの、精査で、問題無かったと、抜かしてからにの、嘘付いてと。
アホばっかりが、寄って、集って、何してるやと。
(「言いたい放題NO.4」NO.31、NO.32菅総理大臣始動参照)

での、アホの話は置いといての、小惑星探査機、「はやぶさ」の話なれどの、事業仕分けで、今年度予算、17億が、減額されて。3000万円やしナと。
オッとの、ソ云うたら、同じくの、アホ仲間の、事務所として、秘書宅を登録の、川端達夫大臣が、見直しも検討しなと、抜かしたですが。
アノナアと。
コレで、「はやぶさ」が、帰還出来ず、宇宙の藻屑なら、そのまんまの、3000万円かと。怖い話やなあと。

イヤイヤ、「はやぶさ」に予算を付けるのは、上部団体やしナと。
過日、事業仕分けで、問題にされたは、上部団体の、天下り理事の、中抜きでして。肝心の、「はやぶさ」に予算が到着の頃には、どんな事になってるやと。
話簡単には、ソレが分かってたら、川端は、そのシステムを叩き直すの事を真剣に考え、実行に移すが先決やと。

さもなくばの、ピンハネ、中抜き団体に税金を喰われるわと。
ホンマやでと。
今頃、寝惚けた顔して、ピント外れの話をしてたら、ア菅ゾと。グースカ、寝てるは国会での大臣席だけで充分やと。

での、ででの、話はコロリの、昨日<6月14日>には、小惑星探査機、「はやぶさ」が地球に帰還。
その日の、夜には、南アフリカにての、FIFAサッカー・ワールド・カップで、日本対カメルーン戦があったです。
試合は最後までは、見てへんです。最初っからも、見てへんけれどと。
オッとの、ホナラの、中継なるは、途中を、チラと、見ただけやと。その時、前半で、既に、1点取ってたかと。されどの、更に後半があっての、そこまで、付き合おてられへんなあと。

での、朝一番、テレビを点けたら、ソレばっかりの、嗚呼、カメルーンに勝利したかと。
されどの、壮行試合では、負けてバッカリで、一勝もしてへんかったのと、違うかと。
イヤ、1対0で、初戦を飾ったですが、コレが実に、8年ブリなんですて。へえと。
勝ち点3は、初めてなんですて。但しの、日本以外の開催地の場合ですて。へえの、へえので、ホナラの、日本国が開催地の時には、勝ち点3を獲得したのかと。

イヤイヤ、我輩、サッカーの事はサッパリやと。
オッとの、サッパリで、嫌いの意ではあらへんです。当たり前に、日本が勝利して欲しいわと。只ナで、選手の事が分からんわと。
野球なら、見慣れてるしで、選手も知ってるですが。サッカーはなあ。名前を聞いても、顔を見ても、分からんの、顔を見て、分かるは、ゴール・キーパーの、川口能活(34歳)選手だけかと。
ソレも、控えで。されどの、経験を生かしての、キャプテンやと。

とりあえずは、次回の対戦相手は、オランダですて。強いらしいねえ。
お陰様で、以来、「はやぶさ」の話が、飛んで、霞んでしもてと。技術立国、日本国の誇りやのにと。

イヤイヤ、でででの、やっとで、本題の、本題に戻るです。
戻っても、スグにも、脱線の可能性があるですがと。
その他として、アト2点あるかと。<<その他の投稿の抜粋(2)>>
されどの、この2点なるは、一言で、片付けられるの話とは違うです。

オッとの、忘れてならじの、「アルファルファモバイル」での、投稿からやでと。
<【自己責任】昔の個人ホームページにありがちなこと「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」>

但しの、現在唯今なるは、選別されて、消滅してるですがと。
オッとの、どっこいの、おもしろソなのは、転記してたなあと。さもなくばの、延々の掲載のネタにはしてへんわと。

<1>
考えてみると、完全な個人のサイトって、今や希少価値なんじゃなかろうか。
日記や文章ネタはブログに取って代わられ、絵を描く奴はピクシブのようなSNSに取って代わられ、音楽や動画を作る奴はニコニコのような動画サイトに取って代わられ、チャットはツイッターに取って代わられ、掲示板は2ちゃんやこうしたまとめブログに取って代わられている。
企業はもちろん、プロが制作した綺麗なサイトを持つのが当然になってるけど個人も同じレベルで仕上げないと、pgrされるからすごく敷居が高くなっている。(注;「pgr」とは、2ch用語で、「嘲弄」の意<プッと吹き出し、ゲラゲラと笑う>)

<2>
普通にサイトを構築するにしても、CSSやFlashの知識なしにはデザインの統一感や今風のオサレ感が出せず、やっぱりpgrされるだけ。
そもそも中身のコンテンツも、いまどき「自己紹介」で許されるわけがない。(注;「オサレ」とは、「お洒落」の意。)

当然にして、<1>も、<2>も、誰かは知らんの、個人的見解にて。我輩のも、我輩の、超個人的見解であるは、云うまでも無いわと。
での、<1>に対してならば、「完全な個人のサイト」の、「サイト」なるのが、ホーム・ページの事での、「完全な」とは、ブログを併用せずの意なら、当たらずとも、遠からじと。
と、するのか、年々歳々、確かに、その方向にはあるなあと。

単純に、我が相互リンク先様で云えば、個人のでは、20軒で、8軒さんが、ブログも運営されてまして。<2010年6月14現在>
承知してるだけで、8軒の意での、コソリと、別途にされてる場合もあるのかなあと。
イヤ、良いも、悪いもあらへんわの、興味を持って、挑戦で、当然かと。我輩も、「Eoblog」に登録はしたけれどの、話簡単には、即の、挫折をしたわと。
二つもの、サイトを運営、更新はよやらんナと。

オッとの、ソラなあ、最大の特徴の、容量が膨大での、ソレを生かしての、ケータイで、写真でも、バシャ、馬車、バシャと、撮りまして。
更新するも、写真の趣味があらへんしと。

「日記や文章ネタはブログに取って代わられ」なるは、別段にの、正解なれどの、されどの、兎に角、読み難いわと。
されどの、文章ネタを主にされてる場合は、「続く」で折らずに、されてるかと。
只ナで、過去のを拝読は、開けるが邪魔くさいなあと。
よって、2日、3日分程度を、一つのファイルとするのか、一画面で見られるよにされてるかと。
要は、ブログ屋にも、ブログの構成にも、特徴があっての、文章ネタに向いてるのと、写真に向いてるのがあっての、その特徴に沿ったモノをネタとして、アップするなら、結構かと。

での、「絵を描く奴は」の、「ピクシブ<Pixiv>」なるのは、存在をば、初めて知ったですが。
ソラなあ、「取って代わられ」とは、何から取って代わられたかが、分からんの、ホーム・ページとしたらの、元々が、ホーム・ページには、合致はしてへんでと。
容量喰てと。
それよりは、絵なら、絵で、同じ趣味趣向の仲間が寄り集うの場である方が、切磋琢磨の、影響し合いで、ええに決まってましてと。
(10/06/16)


NO.212 久方ブリに2chに登場の話(15) チャットとツイッターの話

オッとの、そんな次第の、蓮舫も、大臣就任早々、大変やねえ。
週刊ポストで、素っ破抜かれた、政治団体の話を、自民党に蒸し返されたり。
今度は、元公設秘書(30代)が、6月2日に、18歳の女性に痴漢行為やてえ。
元故、既に依願退職<6月4日>してるですが。結果的、鳩山首相が辞任会見の日に、痴漢で、民主党代表選挙の日に退職かと。

真夜中になるのやねえ。午前2時ですて。場所は、東京池袋ですて。
池袋とされたって、サッパリなれどの、元秘書は自転車で。被害女性は飲食店従業員で、前を歩くの、彼女のお尻を自転車に乗ったままで、追い抜き様に、触ったですて。
へえの、器用やねえと。異常接近故、自転車が接触したら、エライ事ゾと。

タマタマ、通りかかった、警邏(けいら)隊が、女性の様子がおかしいので、尋ねたら、そんな事で。ソバに居た、男性に事情をと。池袋署に任意動向をと。事実を認めたですて。
されどの、肝心の女性は家路を急ぐと、被害届は出さへんかったですて。
での、警察の話では、一寸、酔おてたかと。
とは、Web新聞数誌をまとめて、集約したら、そんな事になるのかなあと。イヤ、バラバラの記述やしと。

そんな事で、有名議員、有名大臣も大変やなあと。
されどの、痴漢行為までは、政治資金規正法にも、選挙管理規定にも抵触せずの、当時秘書当人の問題かと。
よって、酔っ払いは困るんやと。

イヤイヤ、でででの、本題やと。
一言、二言で、応答とするのか、見解を述べられるのと、ソやないのがありましてと。

<<その他の投稿の抜粋(2)>>は、その手のモノでの、更に、文言は続きましての、「チャットはツイッターに取って代わられ」と。
マアナア、チャット<Chat(雑談)>がどの程度、流行ったかとなればの、大いなるの疑問の、ツイッター<Twitter(お喋り)(つぶやき)>とは、似て、非なるモノではないかいなあと。

云うても、日本語表記にての、「雑談」と、「お喋り」で、何が違うかとなればの、一緒やけれど。
チャットは、数文字、数十文字程度で、入力しまして。1対1なら、結構なれどの、何人もが、参加してみい。サッパリ、分からんゾと。
対して、ツイッターは、140文字ですて。へえと。
オッとの、我輩、チャットにも、ツイッターにも、無縁の、参加実績は無いですが。
チャットなら、余所様サイトにての、どんなモノかは、見た事はあっても、ツイッターは、見た事も無いなあと。

文字数で云えば、チャットは、会話になるのかと。例えばの、「こんばんわ」で、5文字やでと。「ご機嫌いかがですか。」で、10文字やでと。
ツイッターは、一応は、140文字以内にての、ある程度の考えを入力出来ての、2006年に、「Twitter社」が開発の、分類上は、ミニ・ブログ、マイクロ・ブログとされてるですて。へえと。

での、チャットなるは、2000年頃には、あったかと。<実際には、1988年にBBSの代用で使われたのが最初とされている。>
主として、女性サイト。そして、女性でも、高校生とか、その程度のサイトで、見掛けたかと。
よって、余計に参加は一寸ナと、遠慮したです。
イヤイヤ、一応は、女性のサイトは知ってるし、諸般諸々の事情にて、覗いて頂戴と、誘われた事もあったんやと。オッとの、出会い系の勧誘とは、違うわと。

ツイッターなら、当初、米国オバマ大統領がやってるとかで。
それを聞いて、鳩山首相がやり出してと。
モっと、云うたら、原口総務大臣が、自民党の、山本太一がと。好っきやなあと。
オッとの、それ処か、主だったる面々はやってるかと。蓮舫、舛添要一、福島瑞穂、谷垣禎一、仙谷由人、小池百合子等々の、麻生太郎までが、やってるですて。へえと。
かと、云うて、カシミールと、少女コミック漫画の荒井聡はやってえへんですがと。やってても、気色が悪いかと。

での、ででの、チャットも、ツイッターもやってえへんのに、見解を述べるも、何やけれどの、大体が、日本人は、新しいモノ好きで、真似しいで。
オバマ大統領がと、なってえへんかったら、鳩山がやってるかとなればの、大いなるの疑問の、原口もやってえへんゾと。
とは、断定不可なれどの、云うたろかの、ツイッター社の、技術責任者(CTO)が、曰くに、1日、6500万個のつぶやきの内、日本からが、12%ですて。へえと。好っきやなあと。
モっと、正確になら、2010年5月度で、日本のTweet(投稿)は、2億1千万件を突破<677万件/日>。へえの、モ一発、好っきやなあと。

マダマダ、増えるの傾向にで、何かと、日本人は、米国でとなれば、飛び付くの傾向にあるのかナと。
ましてやの、オバマ大統領で、一気、火が点いたかと。

ホンマやでの、Apple社の、「iPad」「iPod」等々、目先を替えられ、飛び付いてと。
オッとの、我輩も、「iPad」なら、興味はあるけれどの、興味はあっても、どこで、どんな具合に使うやの、具体的に想定での、実際には、使い難いみたいに、思うわと。

本は、紙がええのやわと。
電車で文庫本を読むに、「iPad」を使てられるかと。横から、覗かれるも、厭やしナと。恥ずかしいよな、本でも無いけれどと。
オッとの、とっとで、我輩、電車に無縁なれどの、家で読むにしたってナと。一枚、一枚、読む分には、ええけれどや。ペラペラとめくって、こことするに、出来るんかと。
読み進んでから、オッとの、コレは何やったと、元に戻るに、サと、出来るんかと。

オッとの、とっとの、そんな話は結構の、チャットにしたって、物珍しいて、取り入れても、スグにも、飽きて来るんやわと。開店休業の、チャットも多いし、今時、見る事さえもが、少ないしと。
ツイッターは、セージ家、ゲーノー人であればこその、読みもし、ユーメー人が相手にしてくれたら、嬉しくての、応答もしとはなっても、そこらの、オッサンがやったって、アホかの世界と違うかと。

中には、ブログまでが、ツイッターに取って替わられるの話、暴論までが、あるですがと。
ツイッターと、ブログは全然の違うわと。
全然で無く、単に話題提供の、広く意見を求めるのがあるですがと。閲覧者があっての事でしてと。よって、ユーメー人のが流行るのかと。

そんな次第での、チャットは元々が、取って代わられる程には、流行ってえへんわの、ツイッターとは、趣(おもむき)が異なるの、原口総務大臣が、舛添が、太一が、瑞穂ちゃんがと、ツイッターをやってるがため、来るべくの、参議院選挙では、ネット選挙<サイトの更新等々>を解禁とするらしくの、されどの、ツイッターはア菅ですて。
ソラなあ、ツイッターなんか、お喋りなんやし、多数の喋るの相手があるです。ツイツイの過熱、脱線しての、問題投稿したら、エライ事やでと。
辞める方が無難かと。
とは、実際にやってるの議員が多いからこそ、危険性も分かるかと。

要は、自分のサイトで、対立候補の暴露であるとか、誹謗中傷等々、しやへんかったら、構わんの、自分の豊富、守りも、実現も、本気では考えてえへんの、コー薬<マニフェスト>をペタペタ貼る程度なら、ええとしとくのかと。
イヤイヤ、今時、政党別のマニフェストとなりての、全国一律の、コー薬故に、サイトで公開したって、目くじら立てる程のモノではあらへんわと。
むしろの、是非共、お読み下さいと、党の公式ホーム・ページだけで無く、広く、ダウン・ロード出来るよにしやへんかったら、ア菅わと。

オッとの、との、何の話かの、チャットが、ツイッターに取って代わられたの話の、似てるし、同類ではあっても、取って代わられる程には、チャットは流行ってえへんし、ツイッターも、オバマ効果やと。
データーからは、日本人が、一寸、異質なだけかと。嬉しがり屋なだけでの、日本独自のツールをば、開発したらと。
そんな気概が欲しいナと。
(10/06/17)


NO.213 久方ブリに2chに登場の話(16) 中身が生命線の話

この処、角界、相撲界で、野球賭博がどたら、こたらと。
特には、大関琴光喜(34歳)が、悪役の代表みたいな報道されて。
オッとの、琴光喜のファンと、仰ってたの、愛子様も、困っておられるかと。

そもそもが、賭博、ギャンブルとは、何が悪いかと。
でででの、クレグレもの、賭博、ギャンブルは違法であるが前提やと。
その上で、競馬、競輪、競艇は公営ギャンブルでして。金銭の授受があっても、罰せられる事は無いです。金額の高にも、無関係。
ここに、ノミ屋と称するの、仲介人が現れ、まあ云うたら、券売所以外で、第三者が現金の授受を行えば、罰せられまして。

ホナラの、パチンコはどなんやと。
明らかに、ギャンブルやと。
ン十年の昔は良くやってたですが。ここ数年は、年に一度もしてへんですが。ン年前までなら、年に1度はしたですがと。クレグレも、年に一度はホンマやでの、正月だけやと。家族全員やでと。

パチンコ屋で、出玉と、景品との、物々交換ならば、ええのやけれど。
物々交換でも、特殊なるの、物と交換しての、パチンコ屋とは、別途の景品交換所<換金所>で、現金には一応は、パチンコ屋とは、無関係故に、合法かと。
されどの、形だけの事での、警察が、一寸、本気、その気になればの、一発、摘発出来るの状態かと。
オッとの、その前に、出玉と、景品の、物々交換も本来的、違法と違うかと。
どっちにしたって、警察と、パチンコ屋がグルになって、片目、両目を瞑(つぶ)ってるだけでしてと。

ホンマやんかと。
どことは云わんの、パチンコ屋の店内では無いだけの、同じの敷地内の、別棟に、小屋があっての、そこで換金なれどの、建前上、別途の店なんやと。経営者であれ、運営者は、パチンコ屋とは無関係やと。
しとけばええだけの、話簡単には、カレー・ライス屋、ラーメン屋的感覚かと。
カレー・ライス屋、ラーメン屋なら、経営者が一緒でもええけれどと。換金所なら、一寸ナと、憚(はばか)るだけの事でしての、あくまでも、形式的やと。

での、サッカーなら、「toto」で、合法化させてまして。
野球賭博と、何が違うかとなればの、野球賭博には、統一的ルールがあらへんかと。元締め的、公共団体もあらへんし。あらへんから、下手したらの、暴力団が絡んでたりと。
ホナラの野球も、そんな組織を作って、合法的に賭博をやればと。

ホナラの、麻雀はどなんやと。
麻雀は、厳然たるの、ルールがあるです。
されどの、勝ち負けが付いてて、麻雀を、ラーメン一杯分程度の、晩飯を賭けて、やってる奴なんか、居てへんわと。
我輩も、ン十年の昔にはやってたですがと。現在唯今、相手も居てへんしと。その気にも成らんですが。
やってた当時、雀荘で、精算してたなら、フイと、トレンチ・コートの二人組が入って来まして。マスターの様子がおかしくて。
もしかしての、ヤクザかと。
イヤイヤ、そんなモン、気にもせずに、精算で、トレンチ・コートの二人の男性が、オッとの、オマエらなあと。我々、ギクリの相手してくれるなと。心で念じの、ホナラの先様曰くに、動かしてるの金額が、万円札なら、検挙する処やったゾと、脅されてと。

脅すからには、矢っ張り、ヤクザかと。
オッとの、違うの、フウンの、刑事さんやったんやねえ。
我がグループでの、金額なら、精々が千円札で、ン枚でして。そんな万円札なんかが、動いてたら、一気、お小遣いが無くなるわと。
オッとの、とっとで、負けたらナと。

での、何が云いたいかとなればの、角界で、野球賭博が流行ってたみたいで、琴光喜は、勝った分<5百万円>を請求したら、別途の床山<髪結い>に請求してクレと。
オッとの、へえの、500万円かと。流石は、大関ともなればの、桁が違うナと。万札で、500枚かと。

での、ででの、すんなり戴ければ、ええけれどの、その床山の知り合いかが、元力士で、ヤクザで、大関が、野球賭博をやってると、世間に知れたらまずいやろと、脅されて。
脅す故に、矢っ張り、ヤクザなれどの、請求処か、反対に、3百万円也を口止め料として、支払わされたですて。上下で、800万円かと。

ここから、話が、エスカレートの、800万円で済まず。次ぎには、1億円等々とと。
弱みにつけ込まれて、高額の口止め料を請求されたですが。最早の、この段階にて、一生喰い潰すの魂胆なるは、分かるわと。
モッと云うたら、相手は、床山の知り合いも何も、元力士で、ヤクザやしと。

モっと、モと、云うたら、我輩、力士を弁護せずの、元々が、力士なんか、小さい頃から、大人顔負けの、腕力、体格、体力が頭抜けてまして。
喧嘩なんかしたって、負けへんしと。
全部が全部や無いけれどの、ヤクザ二軍みたいなのが、多かったのと、違うかと。

そんな事は結構の、各界での、一人や二人、十人、二十人、百人程度で、止まらずの、下手したら、野球賭博に関係してる面々の方が圧倒的多数かと。
琴光喜の如く、陰で、脅され、骨の髄まで、喰い潰されてるのも、居てるかと。

ホンマやでの、親方衆にしたって、大嶽親方<元関脇貴闘力(42歳)>もやってたですて。さもありなんの、何の不思議もあらへんわと。
<注1;別途の報道(週刊新潮)では、琴光喜は、現役力士の兄から、脅され、その際、大嶽親方と相談し、親方も口止め料授受の場に同席したの話がある。尚、琴光喜は、佐渡ケ嶽部屋であり、親方は、元関脇琴ノ若(42歳)>
<注2;床山の知り合いが、現役力士の兄であり、元力士の、ヤクザであれば、話は一緒となる。>

報道では、へえと、ここまで行ってるかと、驚嘆の素振りをしてるですが。
本気で、ビックリしてるのかと。
嘘やろ。芝居やろ。知らんのフリしてるだけかと。云い出したら、ホードー界、ゲーノー界も、怪しいモンでの、一緒かと。
よって、この際、ええ機会やしと。マズは、角界での、全容解明、脅した、ヤクザの実名をば、出してしまえばと。

こんな一人や、二人のヤクザで済まずに、角界にも、相当数のが、巣喰てるかと。
オッとの、力士は、裸で、相撲故に、腕に、背中に、刺青は出来ませんですが。その他のなら、出来るかと。

話簡単の、脅したバッカリに、角界で泳ぐのヤクザなんか、総ざらえの、追い出しての、ヤクザ仲間からも、村八分にされるよにしてしまえと。
ホンマやでと。
限度を超えた脅しは、命取りと、思い知らせてやったらと。脅しさえしいひんかったら、無いよなでも、ルールに則りの、約束通りに支払いで、単なるの遊びやわと。
金額はデカイけれどの、ソラナア、まさかのあだ名では無くの、日本酒でも無いの、本物の大関が、千円、2千円を、請求したり、取りに行ったり致すかと。

斯くなる次第の、徹底的に、浄化せずして、角界が、ヤクザの世界と縁を切れるかと。
ソレを、相撲協会の幹部連中は、将来性のある子が多いしと、寝惚けた話をしてるですが。云うてる当人も、やってるかと。やってるから、強い事が、云えへんのやと。
オッとの、とで、将来性云々には、異議無いけれどと。ここで、隠蔽(いんぺい)が、尾を引くかと。子等の将来のタメにならんのやと。

での、ででの、本題、「2ch」云々の話。
この、「2ch」も、ある種、ヤクザっぽい話やでと。匿名掲示板故に、無責任での、やりたい放題での、、脅したり、暴露をしたり、でっち上げたり、余所様サイトの掲示板をば、アラシたりは、ヤクザ顔負けかと。

での、先の、続きの、後半の文言、「掲示板は2ちゃんやこうしたまとめブログに取って代わられている。」
とか、云うてるですがと。

この主旨は、我輩には、サッパリでして。
「掲示板」が、どの範囲かと。「掲示板」には、種々あってねえ。使途が様々なんやと。
「巨大Q&A掲示板サイト」ならばの、目的が違うやろと。「2ch」とか、まとめブログで、問題解決はしてくれへんわと。単なるの、ダベリングをしてるだけ。
その、ダベリング目的の、「掲示板」もあるですがと。コレが一番に多いかと。

更に、「企業はもちろん、プロが制作した綺麗なサイトを持つのが当然になってるけど個人も同じレベルで仕上げないと、pgrされるからすごく敷居が高くなっている。」

とか、抜かしてるですが、コレ又、考え過ぎかと。
ホーム・ページなんか、稚拙な装丁で結構やと。
誰が、個人のホーム・ページで、金を払てまで、余所様に依頼で、構築するやと。
ブログにしたって、当初、知らん時には、凝った背景にしてるナと、感心したですが。テンプレートにあったんやと。
しかも、大同小異でありましてと。知ってしもたら、ナアンヤと。自力と違うのかと。大した事は無いなあと。勿論の、自力のもあるですがと。
ソレこその、ユーメー人の、ブログならばの、ブログ屋、総力上げての、表紙、装丁かと。宣伝してくれるしナと。持ちつの、持たれつかと。

オッとの、ソレがアカンとは、思わんの、中身や、中身やでと。
如何に、装丁がご立派でも、開店休業ではナと。更新されても、コレ又、余所の、パクリ、二番、三番煎じではナと。
我輩、思うに、オリジナル性の溢れた、ブログは少ないナと。フウンと、感嘆、感激、こんなのを、真似とするのか、お手本にと、するに足るのに、巡り合おた事が無いなあと。

さもなくばの、自由度の少ないの、ブログに飽きたら、結果的、自由度の高い、ホーム・ページに帰着、回帰するのかと。
思わん事も無いゾと。
どっちにしたって、中身や、中身が生命線やと。中身が無いのは、淘汰されるわと。
(10/06/18)


NO.214 久方ブリに2chに登場の話(17) 自己紹介の話

そんな次第の、斯くなるでの、ヤクザは社会通念を逸脱して、恥とは思てえへんし。
脅したり、賺(すか)したり。金品、不動産を巻き上げたり。時には、傷を付けたり、殺害したりと。
下手したら、家族にまで、危害をで、手段を選ばず。

実は、インターネットの世界も似たよな傾向がありましてと。
直接的なる、金品、不動産、殺傷には無関係なれどの、防衛のためには、時間を喰われ。時は、金でありましての、心に深い傷を負わせる、受ける事はあるかと。
所謂の、言葉<文言>によるの暴力にてと。
その場が、「掲示板」なんやと。

或る意味、「2ch」なんかは、全くの見も知らぬ同士。ハンドル・ネーム<HN>が適当でして。別人を名乗る事もありまして。同じ、HNが連発故に、匿名掲示板と称するです。
要は、激論であれ、何であれ、双方、何者かを知らんわと。知らんが故、勝手放題な投稿が出来るかと。
後腐れもあらへんしと。

オッとの、我等が、「掲示板」でも、常連さんでも、見も知らんの同士なんやと。一部なら、実態を承知はしてるですがと。
されどの、原則、HNがありまして。正確に使用してるし、顔は知らんでも、大凡の、適当ではあっても、他と区別が出来てるわと。
顔は知らんでも、場合によりの、住所、本名まで、承知の場合がありましてと。
場合により、先様が運営のサイトを承知してましてと。
謂わばの、コレが、大いなるの個人情報やと。身元やわと。

での、「2ch」では、制御が難しいけれどの、例えばの、「巨大掲示板Q&Aサイト」なるは、システムとして、制限が掛けられてまして。
個人が運営<管理>のでは、実は、運営者が制限を掛けてまして。
自分の好む方向に誘導とするのか、好まんの内容を投稿する輩(やから)は、排除かと。
イヤ、当然の事やと。
管理者の好きにしたら、結構の、ソレがために、運営してるです。
心配しんでも、運営者の、ポリシー、運営方針をば、無視したり、踏みにじる輩は極の少数やと。沢山居たら、運営者が異常かと。
但しの、見掛け、正常なる場合があるですがと。

オッとの、そんな話は結構の、での、<<その他の投稿の抜粋(2)>>の、<2>の話を致すです。
「普通にサイトを構築するにしても、CSSやFlashの知識なしにはデザインの統一感や今風のオサレ感が出せず、やっぱりpgrされるだけ。
そもそも中身のコンテンツも、いまどき『自己紹介』で許されるわけがない。」

コレ又、サッパリの、何かを、誤解してるかなあと。
での、ででの、最後の付け足しの、文言、「そもそも中身のコンテンツも、いまどき『自己紹介』で許されるわけがない。」
コレが、ホーム・ページに対しての話ならばの、コンテンツを、『自己紹介』だけで、済ませてるよなのは、知らんゾと。
ご心配無用の、『自己紹介』だけなら、淘汰されるわと。
ブログでも、一緒やでと。ブログの、『自己紹介』とは、『プロフィール』かと。カタカナが好っきやなあと。

そやけどナと。
この、『自己紹介』にて、ホーム・ページの管理者の、概要が分かるんやと。
掲示板サイトでは、覆面をしてるかと。ソレこその、大抵ならばの、あらへんかと。
「巨大掲示板Q&Aサイト」なら、企業として、「沿革」「企業情報」等々で分かるですが。ソレも一つの大きな情報での、最低限、個人では無く、会社がやってるが分かるわと。
分かっても、投稿者の情報なるは、「ID」等で、個人情報を見るは出来ても、果たしての、どれだけの事が分かるやと。質問件数、回答件数かと。そんなモン、知りたいかと。

「2ch」なんかは、元々が、営利でやってるですが。開発者の、高橋博之が、2009年1月に、「PACKET MONSTER INC.」なる企業に譲渡とされてまして。
よ、分からんわと。
分かっても、何の意味も無くの、投稿者が不特定多数やしと。それこその、『自己紹介』なんか、あらへんわと。

意味が無いにしても、ホーム・ページ等々にて、性別、年代、賞罰、得意技等々、『自己紹介』が記載されてたら、相応の基礎資料やわと。
記載されてても、全面的に信用出来るか否かの問題もあるですがと。

ソラナア、女性としとけば、鼻の下を長くしたの、男がよって来たり。
反対には、男としとけば、その手の下衆(げす)は寄り付かんしと。さりとての、女性と分かっても、年齢不詳が多いしと。年齢を知っても意味無いしと。

オッとの、逆に云えば、『自己紹介』で、一つのコンテンツにも、出来るのが、ホーム・ページやわと。
ブログでも、お仕着せの、性別、生年月日、住所、趣味等々項目あっての、放り込めば、済むのがあるやんかと。
真面目な面々は、可能な範囲で、超の真面目に入力しまして。
不真面目と、までは、別として、こんな事まで、公開の必要性は無いと判断なら、不明であるとか、空白にしとくかと。不真面目、適当に入力するよりは、空白の方が親切心があるのかと。

その点、ホーム・ページなら、書式はあらへんしで、自由気儘やわと。
やらんとこと、思えば、やらんで済むし、お仕着せの、「プロファイル」なる、項目があらへんわと。
時により、独創的なるのがあるし、『自己紹介』のコンテンツを仕上げるだけで、ン日、ン週間も掛けてる事もあるかと。
先の通りの、『自己紹介』なるは、ソレだけでも、大きな情報での、立派なコンテンツやでと。
くやしかったら、ブログで充実の、『自己紹介』をば、構築してみてみと。ブログでの、充実した、『自己紹介』なるは、ゲーノー人ブログに散見するの、程度かと。
ソラ、ゲーノー人なら、『自己紹介』も、相応の宣伝効果抜群での、読み手が多いしと。
(10/06/19)


NO.215 久方ブリに2chに登場の話(18) 手法の話

南アフリカ、ダーバンでの、FIFAサーッカー・ワールド・カップで、世界の強豪、対オランダ戦。
前半は、0対0で折り返しの、正直、オランダ相手に、案外に健闘したかと。
云うても、ボールの支配は、オランダが優勢での、前半は、日本が守り抜いたとするべきかと。或いは、オランダがイツでも攻められると、日本を甘く見てたとするべきか。
ハタマタの、双方、様子見のままに、前半戦が終了かと。様子見されるは、日本勢が侮(あなど)れぬと、オランダが見てるの証左かナと。

後半戦突入の、即に1点入れられて。結果、その1点で、負け。
オランダ相手に良く頑張ったとするのか、横綱サッカーをされたのかと。後半戦も、ボールの支配は圧倒的、敵さんがと。
そやけど、日本勢は良く頑張ったと。
次は、25日の、デンマーク戦で、引き分け以上で、決勝トーナメントに出場可能ですて。へえと。

そんな次第での、<<その他の投稿の抜粋(2)>>の、<2>の話を致すです。
「普通にサイトを構築するにしても、CSSやFlashの知識なしにはデザインの統一感や今風のオサレ感が出せず、やっぱりpgrされるだけ。」
「そもそも中身のコンテンツも、いまどき『自己紹介』で許されるわけがない。」

下段のは、そんな事で、「2ch」的感覚では、『自己紹介』そのものが、意味を成さんかと。
匿名掲示板で、『自己紹介』してるホが異常やしと。
されどの、我輩にしたら、重要なる情報での、先様に最初に訪問の際には、『自己紹介』をば、まず拝読かと。
とまでは、申さんの、何歳と、してあればの、一体のイツで何歳やと。屁理屈ばっかり、並べ立て。イヤイヤ、ホンマやでの、この手のは、案外に多いゾと。

ブログでの、定番ならば、血液型かと。
アノナアの、血液型占いコーナーかと。オッとの、我輩と、同じの血液型かの、ホナラの、コイツもアバウトな性格なんやと。
ゲーノー人ブログでなら、『プロフィール』欄も、表紙に掲載されてたりと。生年月日も正確かと。女性ゲーノー人でも、嘘付いて、意味無いしと。
云うたら、血液型が、『自己紹介』の一つに、間違い無くとも、何型であったとて、隠す程の情報でもあらへんしと。

そんな話は結構の、車社会が、近所付き合いを阻害して。ケータイの普及が、家庭内コミュニケーションを希薄にさせてるかと。
テレビが、一人一台持ちにて、余計にと。
イヤ、ホンマやでと。
ケータイのため、そもそもがの、固定電話の必要性がと。親が介しての、電話の取り次ぎも無くなりの、直結やしと。テレビの一人一台持ちで、テレビ・ゲームで、自室に籠りっ切りとなりましてと。

オマケで、インターネット、特には、「掲示板」が、「2ch」が、コミュニケーション不足に拍車を掛けて。
誰とも、分からんの相手さんと、話、ソレも、匿名にての、一文が、一言、二言で、ダベリングをしてたでは、無責任になって当然の、意志が正確に伝わるの筈があらへんわと。

我輩の如くに、言葉を尽くしても、伝わらへんのにと。
オッとの、我輩の場合、脱線が多過ぎるが問題も、承知なれどと。
「2ch」なんか、年齢、性別、職業、顔さえ、声質、経験値等々、何の情報も無いの相手と、相手に、相手して、相手されてたら、口の利き方さえが、分からんわと。
分かったからと、大した事も無いけれどの、人物に対するの情報量は大切ゾと。
その一つが、『自己紹介』でありの、『プロフィール』なんやと。ソレさえ、マトモに表記出来ずに、コミユニケーションなんか、出来ませんです。出来よお筈があらへんわと。

イヤイヤ、誤解無用の、よって、『自己紹介』なるが、必須とは、申さずの、本題の、コンテンツ、掲載内容をば、拝読、拝見にて、概要判明の場合もありましてと。
表面的、斜め読み、飛ばし読み、先入観、色眼鏡を介してでは、分からんけれどと。

での、ででの、前段の話の、「普通にサイトを構築するにしても、CSSやFlashの知識なしにはデザインの統一感や今風のオサレ感が出せず、やっぱりpgrされるだけ。」<「オサレ」とは、「お洒落」の意。><「pgr」とは、2ch用語で、「嘲弄」の意。>

実は、この話が一番に面白いかと。よって、一番最後に取り上げたです。
イヤイヤ、表現なるは、どでも結構の、この種、大いなる誤解、錯覚、考え過ぎ、欲が、妬(ねた)みが、ホーム・ページでも、ブログでもを、構築の際の手枷、足枷、首枷の、口輪、鼻輪、耳輪、臍輪、ピアスになるかと。

ホンマやでと。
CSSが、Flashが、ナンボのモンやと。
オッとの、クレグレもの、余所様に出掛けてまでは、否定は致さず。我が見解をば、我がホーム・ページで述べ、展開してるだけの事での、万事、お好みの世界でありましてと。
余所様に、強制も、脅しも、侮蔑も、失礼千万なる話は一切のと。

ホンマに、ホンマやでと。
一般的傾向としての、新しいモノが出て来たら、新しいモノ好きまでは、大いに結構の、我輩も、その昔はソやったの、されどの、至上主義が横行の、下手したらの、古きを否定、罵倒の傾向にありましての、一斉にアッチ向けホイの、日本人の悪い癖やなあと。

実は、この、「2ch」での話がその傾向にありましてと。
自分は、十年の昔に、ホーム・ページを立ち上げたけれどの、スグにも挫折したの話が多いんやと。
ソラ、「2ch」であれ、余所様コンテンツであるの、自由参加の、匿名であれの、「掲示板」に顔出し、自説展開、ダベリングの、自慢話を展開は、楽しいかなあと。

楽しくとも、余所様が構築のコンテンツやでと。
話に一貫性が無く、あっち行ったり、こちに、そっちに、彼方にと。
我輩、筋は無視で、1000件からあるの、投稿で、ンと、我がネタにと、抜粋なるは、たったの、40件やでと。
失礼乍らの、如何に、意味の無い投稿が多いかと。

云えば、立派に、ン年、少なくともの、石の上にも3年の、ホーム・ページであれ、ブログであれ、何でも結構の、サボリ、サボリの、サボリまくらずの、チャンと、運営して、ナンボの、継続出来てから、ホーム・ページが何たらの、CSSが、Flashがと。一説、自説、他説でもをタレられるかと。
ましてやの、採用してへんから、知らんで無いゾの、決め打ちすなよと。

イヤ、我輩なら、CSSが何じゃの世界の、概要承知したって、今更、やってられるかの、大変ゾと。
オッとの、概要承知程度では、実際的導入なるは、不可なれどの、やって、相応のええ事があるならなれどの、時間喰て、編成替えするの、値打ちがナと。
あると判断したなら、幾晩でもの、徹夜したって、やってるわと。
過去も、諸般の事情にての、やらんならん時には、一気、やってるわと。
オッとの、過去の話での、現在唯今ならばの、多少のええ事、程度ならばの、邪魔くさいわと。気力、体力、根気に、睡魔に勝てへんわと。

での、Flashはなあ。
我がホーム・ページのコンテンツとしてはナと。
そもそもがの、必要性もあらへんし、容量も喰うしと。大体が、画像処理は苦手の、「TEXT」だけが自慢やのにで、やってられるかと。
オッとの、前提、画像処理に興味が無いわと。よって、「TEXT」だけにしてるですがと。
コレも、下手に、下手な画像なんかを組み入れたって、恥ずかしいだけ。

更に、その前にの、本気で、Flashが宜しいとしてるのかナと。
一度なら、見て、へえと、感心しても、毎回、毎回、見せられてたら、たまらんゾと。パスの、Skipボタンを押してしまうゾと。
Skipボタンがあればで、無ければ、ジっと我慢も、大変ゾと。我慢して、本来の、コンテンツ、更新分を拝見の値打ちがあればの話やしと。

要は、万事、利点があれば、欠点もで、その双方承知で、承知で無くとも、自身がええと思えば、余所様がやらはる分には、勝手の世界の、やって頂戴ナと。
自分がやってるから、万能での、ええ事尽くしでもあるまいにと。
(10/06/20)


NO.216 久方ブリに2chに登場の話(19) CSSの話(1)

昨日<6月20日>は、流石に疲れたです。
諸般の事情にて、朝一番から、お伊勢さんにと。
まあ云うたら、以来、三ヶ月が経っての、第二弾。
<第一弾;「パソコン雑談NO.18」NO.173閑話休題・スパム・メール着弾の話(11) 経験を生かしてこその、値打ちの話参照>
道中、運転は二男やしで、四名様で、我輩は、乗ってるだけやけどと。

ソラナア、一応は親が居てるのやしで、相応の、親としての、義務で以ての、儀式をば、挙行をと。
イヤイヤ、第一弾にて、この日にと、決めてたです。
オッとの、お伊勢さんにと。
云うても、「伊勢神宮」に参拝が主たるの目的では無いけれどや。

オッとの、とっとで、儀式が滞り無くの、終了してから、ン十年ブリ。我輩なら、小学生の修学旅行以来故に、正確には、50年ブリに、折角やしと、お参りさせて戴いたです。
ここまで、来て、知らんフリもと。
イヤ、前回、第一弾の際も、主たるの用件を済ませたならばの、参拝のツモリやったですが。実際には、挑戦したですが。行く道が、車が一杯、大渋滞での、コラ、アカンなと、諦めたです。
此度も、そんな調子なら、遠慮致すですが、渋滞はしてへんでねえ。千載一遇のと。

での、つでにならと、赤福の本店にて、「赤福」をと。
イヤイヤ、参拝前は、凄い行列やったしで、パスしたですが。帰りには、空いてたしで、ホナラと、嫁はんがと。
での、ででの、その参拝への道中、正直、「内宮」さんまでも、道中長いのやねえ。<諸般の事情の、此度の場合、「外宮」さんは避けるべしの事で内宮のみ。>
その参拝への道中、手水舎で、手を口を清めて、オッとの、とっとの、その先に、五十鈴川が流れててねえ。ンの成る程の、五十鈴川かと、折角やしと、再度の、御手洗させて戴いたです。
そして、内宮さんを、前に、二拝二拍手一礼にて、諸般諸々のと。御賽銭も大奮発をと。但しの、大奮発も、我輩の基準やでと。
イヤイヤ、でででの、前回、第一弾の際なるは、お伊勢さんには、交通渋滞故に、参拝してへんですが、方向転換の、第二の目的地、二見浦の、「夫婦岩<観光三重>」を見に行ったです。

にしても、息子を持つの親、男親は諸般諸々、お役目、大変やねえ。
とりあえずは、一つずつ、役目を終えて行きませんとと。本番なるは、マダマダ、先でしてと。

そんな次第の、斯くなるでの、ホンマやでと。
CSS至上主義があるですがと。
ソレはソレで、結構のと。

我輩に、CSSをど思うやと、単純に問われたならばの、単純に、ええやろなあと、返答致すですが。
ホナラの何で、導入しやへんかと、問われたならばの、ええやろなあと、だけでの、採用する程には、魅力は感じてませんです。
ソラなあ、相当なるの、魅力、利点を感じたならばの、我輩、余所様から、勧められんでも、やってしもてるわと。
やるに、知能、能力、技量、知識不足ならばの、聞きまくりの、調べまくるわと。

過去に、何度あったかと。
半徹、貫徹、完徹、全徹の、ンヶ月までして。
とまでは、当然の、嘘の、構成を弄くった事がと。
ソラ、問題、失敗に気が付いての、コラ、アカンぞと、必死に取り組んだ事もあるし。その他、諸々ので、ソラナア、一年、二年の歴史と違うの、干支の一回りの、12年が過ぎての、13年目やでと。
サボリ、サボリの、サボリまくりの、中断しまくりの。
ではあらへんでと。

での、そんな次第での、一番最初の、構成変更となればの、表紙一枚形式のから、フレーム方式にした事かと。
ホーム・ページ開設が、1998年の4月。
「パソコン大魔神コーナー」の増設、カウンターも設置しよかの、この際と、1999年1月に、実施したですが。
開設の頃には、開設だけで、問題山積の、落ち着いて来た段階にて、何とか、フレーム方式でと。
イヤ、先人は既に、やったはったですが。ホーム・ページ・ビルダーでは、対応してへんでねえ。対応のが出たのを、機会に、挑戦をと。
以来、構成上の、大きく、明かなる、方向転換はしてへんかと。
イヤイヤ、細々なら、何回も、何回もの、数知れずのやってるです。細々でも、見てくれ、細々だけでの、全ファイルに及んでるの、微調整もやってまして。
結果的、2008年の1月に、「京都inet」から、「Eonet」に移設のための、模様替えまでで、以降、大きな変更はやってえへんですがと。

CSSとならばの、表紙一枚形式で、フレーム方式が如くに見せられてと。
イヤイヤ、我輩は、よ知らんですがと。知らんのに、解説するは僭越で済まずに、知らんの面々に、CSSなるを、誤解されても困るですが。
我が、理解の範疇ならばの、所定のファイルに、表示するべき、文言、画像なりを、表示するべくの、箇所に設定指示しとけば、しかるべくの、ファイルを作成にて、その該当箇所に、何とでもの表示が出来るのかと。
要は、しかるべくの、ファイルなりを、修正、加工する事で、所定の全ファイルを一括変更出来まして。便利と云えば、便利かと。
イヤ、正直、便利やなあと、思うです。されどの、我輩には、ソレでどなんかなあと。
ソラ、実際にやってみたら、分かるですが。便利さ加減も、効能もと。ついでに、弱点もと。

イヤイヤ、我輩にしてみたらの、現方式、フレームにて、既に、10年以上が経ってるわと。
話簡単の慣れてまして。反対には、フレーム方式での、構成になってまして。ファイル枚数にしたって、相応に増えててねえ。
こんなのが、ええで。ハイの左様ですか。宜しいですねと、二の返事で、ソ簡単に、変更なんか、出来ませんです。
ソレこその、しかるべくの、感嘆、感銘の、是非にも、やりたい、やるべきの、便利機能でもあれば、半徹、完徹、全徹でも、何としてでも、やるですがと。
悪いけれどの、そこまでの、魅力があらへんわと。フレーム方式にての充分やと。

見掛け、何が違うかとなればの、単純明快の、フレームの場合の、スクロール・バーが消える事かと。
だけや無いかと。
イヤ、事実、CSSとやらが、出始めた頃、CSSが何たらは知らんの、単純には、フレームで、こんなうまい事、スクロール・バーを隠すの手法があるのかと。幅を、「ゼロ」にでも、してるのかと。
オッとの、我輩のも、「ゼロ」には、設定してるですが。プラウザの幅よりも、長い表示画面になってるが故に、スクロール・バーが表示されるですがと。

話簡単には、記載事項等の、項目をば、少なくしたらば、表示画面に全てが収まっての、スクロール・バーも消えるけれどや。多いんやと。
一個、ニコの、三顧の礼、四面楚歌でも、三方五湖でも無いの、10個も、20個も、我輩の場合23個<2010年6月現在>もの、項目を羅列しててみい。厭でも、はみ出すわと。
コレでも、一部、端折ってるわと。

オッとの、とっとの、そんな事は結構の、我がイメージからしたら、単に、スクロール・バーを表示させずに済むの程度の効能かと。
そんな事に、時間喰てやってられるかと。
しかるべくの、ファイルに表示させるにしたって、別段の、一枚のファイルで、表示させると、何の違いがあるのかと。表示させるの方法だけでの、今一、画期的なるの手法とも思えへんでねえ。

イヤイヤ、最初っからなり、ホーム・ページ開設の、三年、四年の程度ならばの、ファイル数も少ないし、モノは試しの、珍しいモノ好きの本領発揮の、挑戦とするのか、やってるの可能性はあるですがと。
やって、こんなモンと、思えば、即の元にも戻せるしの、ソラ、ファイル数が少なけりゃ、何とでも出来るわと。
ンの成る程のと、判断したなら、相応に、構成も、しかるべくの、出来るよに、編成替えも致すですがと。

ホンマやでと。
我輩にしたって、新種が出てるナの、程度ならばの、ン年前に承知の、何度も、何度も、解説サイトなら探訪もしてるですがと。
矢鱈に、呪文が、専門用語が多過ぎての、我が、理解力では、サッパリやと。

サッパリでも、効能、機能なるが、素晴らしけりゃ、一寸、挑戦してみよかの、気にもなるけれどの、知らんかったら、取り入れてえへんかったら、見てられへんの、失笑噴飯のと、ゴタゴタと、新人に毛が生えた程度のに、云われるよなモノとも思わんわと。
何をエラソにの、ホットイテ頂戴ナの範疇かと。
我輩は、CSSをケチョンの、ケチョンにも、云うてえへんゾの、失礼故にと。節度は承知の、単に今から、変更するよな、価値が、利点がと、あるのかナと、云うてるだけやと。

されどの、CSS派は、何故か、フレーム方式なり、旧方式をば、貶(けな)したがる傾向にあるんやなあと。
ホントに、貴君達、大丈夫かと。
CSSの、ええ面、悪いの面も、承知かと。理解してるかと。
我輩ならばの、フレーム方式の欠点も承知やゾと。長年に渡っての使用故にと。
(10/06/22)


NO.217 久方ブリに2chに登場の話(20) CSSの話(2)

そんな次第の、斯くなる次第での、正直、疲れたねえ。
こんな具合に、あんな具合にと、想定してても、想定通りにならへんは、想定も、覚悟もしてるですがと。
ソレ以前の、兎に角、「結納の儀」なるは、誰が主人公かとなればの、しかるべくの、我輩なんやと。男の子の、男親なんやと。
オッとの、「子」とするには、既に、社会人やし、充分なる年齢喰てるですが、「子」は、「子」やわと。
での、我輩が主導での、やるべきをば、滞り無くのやり、云うを、一生懸命にと。

ソラ、ソやでと。
文言、口上なるは、短いけれどの、アっと、云う間に終わるけれどの、すんなり行けばの話の、すんなり出来たらの話の、緊張の余り、ポンと、どこかえ、遙か彼方に飛んで行ってしもたら、どするやと。
充分に有り得るわの、我輩、誰と思うや、軽薄短小、小心小身小者の、シバケン様ゾと。
心配で、心配で、夜は寝てたですが。何度も練習、研鑽を積みの、ソレでも、不安やわと。練習したから、とちらんの補償は無くの、さりとての、練習してへんかったら、出るモノも、出すべきも、出えへん、出せへんわと。頭の中は、カラカラと、音がする程に、空っぽではナと。

ソラなあ、使い慣れたるの、文言とは、違うんやと。
畏(かしこ)まっての、先様に相対峙の、雑談、冗談云う場でも無いの、ソレは、滞り無くの終わってからの話やわと。
基本原則、口上の中身が、意味合いさえが、逸脱して無ければとは、思うですが。
家族が居て、先様が居て、失敗は末代の恥。
とまでは、思わんでも、頼り無いなあ、アカンたれやなあと、口には、されへんまでも、思われたらと、考えるだけで、こっちが、立ち直れへんわと。

イヤイヤ、この関連の話は、別途に致すのツモリには、してるですが。
此度で、二度目と云うてもナと。場所も、先様も、全てが違うの、打ち合わせ抜きの、ブッツケ本番やと。
オッとの、前回の、長男の時も、当事者同士のは、打ち合わせ抜きの、ブッツケ本番やけれどの、諸般諸々の、当たり前に、状況が違うんやと。
での、ででの、滞り無くの終えての、ホと安堵の、気楽に、「伊勢神宮」参拝は良かったですが。明くる日には、お土産に買おたの、赤福も喰たですが。
美味かったですが。

一夜、開けて、ドっと来てるナと。
前回の、第一弾の、単なるの、とは、云わんの、「御挨拶」とは、全然の違うナと。
イヤ、正直、長男の時とは、又、感慨、思いも違うナと。

そんな話は結構の、別途にしましてと。
では、あっても、自分の中では、ここ当面の最大の行事やったしナと。ソは簡単に、スとは、離れへんです。思いは既に、来るべくの、本番に備えるべくの思案をしてるですが。
するに、何分の、日が有り過ぎてねえ。

オッとの、とっとの、こんな、CSSが、何たらの、云々なんか、どでもええ話やわと。
話、超簡単の、個々人で、好きにやればの事でして。
とか、云うてしもたら、話が頓挫の、進まんしと。

イヤ、大体が、CSSが、Flashが、Javaがと。チャットやとか、Twitterやとか、SNSとかと。
一寸、やってたら、それが、全てで、最先端で、他のは、古臭あて、ダサイかの如くに云われてもねえ。オマケで、やってえへんかったら、失笑噴飯、悶絶、腸捻転のと、好き放題な事を抜かされてと。
オッとの、勝手に、噴飯の、天井向いてやってみい。顔に掛かって、転げ回ったてたら、宜しいかと。我が方、笑いを堪えるに、一苦労致すですがと。

イヤイヤ、兎角に、当世なるは、そんな傾向にありましてと。
我輩が、ベタのファイル構成から、フレーム形式に模様替えしたとて、自慢も、余所様を揶揄なんか、してへんゾと。
フレームにするべしと、力説、辻説法、啓蒙の旅にも出てへんゾと。
したは、フレームにしたゾと、だけでしてと。コレは、見たら、一発、分かるけれどの、フレーム形式と、CSSなるは、一寸見では、分からんなあと。

そもそもがの、ベタ・ファイルでは、表紙のメニュー・ファイルから、一旦、移動で、メニューが分からんよになるですが。
その辺りを工夫にて、何とでもの、ソレが、CSSと理解してるですが。

只ナで、右端の、スクロール・バーを移動させたら、右も、左も、併せての、全体が移動して、へえと。変な具合やなあと。
時には、上部の、横手に長いのが、メニュー的であったり、下部のが、案内板であったりと。
下手したら、形状記憶合金的、固定枠にされてたりで。されてたら、横手にまで、スクロールさせられたり、最大画面にしたら、両端スケスケでの、何をか云わんやの、初心者に良くあるの、失敗とまでは申さんの、自分の環境でしか、確認してへんのが、見え見えでと。

ソレで、CSSが万能ツールみたいに、云われてもなあ。
一寸は、我が面をば、鏡で見てみてみと。
その点、原始的、旧式、前近代的の、フレーム方式なれどの、我がホーム・ページなるは、「TEXT」形式故に、そんな事には、成らぬよに、調整をし、工夫もしてるんやと。

かと、思えば、ンの賢いなあと、CSSであっても、目先を替えたり、創意工夫をしたはるなあと。
感心するのもあるですが。
その程度なら、フレーム方式でも、出来るのにと。出来るとするのか、むしろの、フレーム方式に限りなくの近くにさせるの工夫がされてるが故に、出来映えがと。
イヤ、運営者が、意識してよが、してまいがの、結果的には、目的なるが、ソなるわと。閲覧者が見易いよにと、してたらナと。

イヤイヤ、そんな意味なら、フレーム方式なるは、フレームと一発、分かるですが。分かって、厭なら、CSSかと。されどの、表示の大きさによりの、スクロール・バーも表示はされませんですがと。
本来的、横手ならばの、表示されんよに設定するが、常道かと。フル画面<最大画面>で見てる面々ばかりと違うゾと。

よって、我輩なりに、探索したです。そこまで、云われるの、CSSの、利点は何じゃと。
されどの、ンの成る程、納得のと、得心するのが見つからんでねえ。我輩の調べ方が拙(まず)いだけとは、思うですがと。

イヤ、「HTML」では、細かなレイアウトの指定が難しいけれどと。CSSでは、可能やてえ。されどの、そんな細々、微細加工なるレイアウト、文字入力をするの必要性のあるサイトならばで、我輩のには、あらへんわと。どんなのが、微細加工が必要なんやと。目先を替えるがためかと。
したけりゃ、したいよに、可能なるの範囲でやるですがと。
大体は、ソと違うかと。微細加工が出来て、何になるかと。

イヤイヤ、しかるべくの、全ファイルを統一感を以て、変更可能と云われてもと。しかるべくの、設定しといての話であっての、話は戻っての、高がの、メニュー程度ならばの、フレーム方式でも、充分での、一枚のファイルで可能やでと。
強いてならばの、スクロール・バーが消える事かと。
利点ならばの、そのスクロール・バーの幅の分だけが、見易くなるとするのか、有効に使えるのかナと。

背景も替えられるにしたって、我輩のは、この背景が閲覧者に一番に優しいと考えてるしと。
原則、替える事はあらへんし、替えるにしたって、一部のファイルだけに限定したいならばの、どするやと。一部のみ、適用出来るよに設定するのかと。
オッとの、我輩、知らんし、諸般諸々の疑問がと。

ホンマやでと。
我輩なりに、相応に探索の、大体が、難しいの記述が多いかと。我輩の知能水準、知識では、理解出来るのが、見つからんでねえ。
ホナラの、インテリのゲンチャンにでも、任せとこかと。

そんな次第での、フレーム方式ならばの、分割にて、一枚のファイルの表示面積が狭くなるですが。そんな事ならばの、CSSでも、下手にメニューを全ファイルに記述をさせたら、同じやでと。
三分割、四分割にまで分割したら、やり過ぎでの、コレも、試すは結構の、フレーム方式ならばの、一枚のファイルで、枠を取り替えにて、何とでも出来るわと。

イヤイヤ、実は、フレーム方式であれ、CSS方式であれ、問題は、閲覧者の立場で考えるをしてるかと。
マア云うたら、ブログもCSSでの、左右に一杯の附録を付けて。附録の一番の下にまで移動で、やっとで、本文がと。運営者の主張がと。
ハタマタの、本文が充実してたら、右でも、左でもの、附録のパーツが途中まででの、無駄なスペース<空白部>が一杯になってたりと。
ブログでの、見難いは、CSSのせいと違うのかと。

閲覧者の立場に立たずに、見てくれを重視かと。
クレグレもの、一部のではあっても、閲覧者の立場で構成してへんのが、散見での、結果、お仕着せのブログは、読み辛く。
自前のCSSサイトで、相当なる工夫しての、読み易くしてるもあるですがと。
そんなのは、極の少数派やでと。

CSS派の諸君よ、頑張って頂戴ナと。自分の範疇では無くの、閲覧者の立場をも、考慮をナと。色んな環境があるゾと。
要は、読み手無視のサイトでは、困るんやと。
チとは、考慮もして頂戴ナの、せめてもの、「縮小画面」と、「最大化画面」の2種類程度はナと。
画面のサイズまでは、云わへんわと。
多くは云わんの、最低限の、とりあえずは、自分で読み易いかと。
オッとの、とっとの、そんな意味ならばの、残念乍らの、我輩のは、文字ばかりで、読み辛いなあと。
(10/06/23)


NO.218 久方ブリに2chに登場の話(21) 井戸端会議の話

そんな次第での、ホーム・ページであれ、ブログであれ。
装丁、構成、コンテンツをどするかは、個々人の趣味趣向の世界であっての、思た通りに一遍やってみたらと。
ハタが、余計な心配しんでも、サイト開設の際には、余所様を、観察、探索、目標をば、定めたはるわと。

ブログが良いと思えば、ブログをと。
ホーム・ページなら、ホーム・ページで、そこから先、最大の課題なるは、サイト開設にて、何をするかが問題やと。
それこその、イキナリの、コンテンツが、10も、20も出来ひんわと。精々が、「自己紹介」「リンク」「掲示板」であったり、開設に伴うの、ドタバタ、メモ的失敗談の掲載かと。

イヤイヤ、我輩も同類やと。
殆ど、大多数が同類やと。
オッとの、ソレ以前の、表紙の装丁、リンクの仕方から、分からんわと。
ホーム・ページ・ビルダーなら、簡単やと、ぬかすなかれの、使い方が分かっての話の、ソは易々とは、出来ひんわと。

ホンマやでと。
一々、分からんの、聞きまくって、調べまくって、失敗の連続で、何とか、作成、出来上がったとて、サーバーにアップ・ロードの仕方から、四苦八苦の、七転八倒での、結果、七転びの八起きで、起きられたから、何とかなってと。
転げっ放しでは、捻挫を、挫折を、してるわと。

そやから、ブログに流れるかと。
ブログも、ブログで難しい面もあるですがと。テンプレートの種類が多過ぎての迷うんやと。
そして、ブログなるの最大の欠点なるは、ホーム・ページを運営してる者からしたら、自由度が少な過ぎて、モノ足らんナと。
モ一発なるは、検索から、辿り着いても、現在地がサッパリかと。

での、ででの、我輩、原則、ホーム・ページを作りたいなる、話があれば、熱烈奨励、後押し、肩押し、尻も押すし、要望があれば、出来る範囲での、協力は惜しまんですがと。
どんなホーム・ページをとなればの、まずはテーマやなあと。何を掲載したいのかと。
されどの、こんな具合に、あんな具合にと、装丁等々までは、口を出さんです。僭越故でと。

あくまでも、先様から、相談なり、質問があればの、範疇にての、一枚のベタの表紙なら、その上での、リンクの方法等々かと。
先様が、フレーム方式を希望ならばの、こんな具合に修正をと、助言も致すですがと。我輩が、フレーム方式故に、フレームが一番ゾとは、口が裂けても、云わへんわと。

イヤイヤ、過去、何名様から、相談なりを受けたかとなればの、一人、二人と違うゾと。一々覚えてえへんけれどの、十人は下らんかと。
ここだけの話の、ホーム・ページ・ビルダーをば、何枚、コピーした事かの、もしかしたらの、二十枚、二十名様はあったかなあと。
されどの、作成途上で、挫折をされたが、軽くの半数以上かと。半数処か、大多数かと。
オッとの、とっとの、作成されても、何故か、相互リンクもしてへん先様ばっかりかと。したは、若干一名のみの、既に、相互リンクから、外れてしもてと。
ホンマに、ホンマやでの、相互リンク先様なら、むしろの、最初っから、あったか、作ったから、見てくれと、突如云われた先様が多いかと。

イヤイヤ、でででの、CSSが何たらと、問われても、我輩、サッパリなれどの、コンテンツの数にもよりましてと。
一つ、二つでなら、深く考えるの必要性も無くの、ベタ・ファイルで、やった方が、簡単、簡潔でありましてと。
これが、次第、次第に増えて、五個、六個と、増えて来て、構成も、複雑になって来て、ファイル数も相応の、10枚、50枚となって来たなら、サテのどするやで、結構かと。
何が結構かとなればの、ベタ・ファイルで続行か、フレーム方式か、CSSかと。
別段にの、最初っから、ベタでも、フレームでも、CSSであれどの、何でも、結構なれどのと。フレームなら、フレームで、CSSなら、CSSで、便利なよに、構成したら良いのであって。

ソラなあ、ベタ・ファイルでも、膨大なるのファイル数で、大分類、中分類等々、下手したら、表紙に全部をリンクの、何とでも、出来るし、したはるのもあるわと。
正直には、一寸、探し辛いけれどの、慣れたらナと。閲覧者がナと。

そんな意味ならばの、フレーム方式ならばの、何とでも出来るゾと。
典型例、「2chBBS」なんか、目次ファイルでの項目が沢山やでと。大分類で、50個<2010年6月23日現在>やでと。コレを、CSSでやってみい。
大分類、中分類等々で、仕分けをしんならんやろなあと。
大分類も、50個を羅列するに、小文字にしんならんしで、読めんよになるかと。
但しの、相応に工夫でもして、体裁を整え、目的地に到着し易いよには、可能かと。あくまでもの、工夫次第やでと。

での、コレが、フレーム方式の最大の利点かと。大分類であれ、細かくであれ、別段にの、項目数が多くとも、何とでもなるわと。
オッとの、クレグレもの、コンテンツが多い場合であっての、10個、20個程度ならばの、どっちでもええよなの、ここから先、サテの思案のし処、趣味趣向の問題かと。

ホンマやでの、ホーム・ページなるは、手作りかと。
CSSは、簡単に所定のファイルを模様替え出来るかと。されどの、簡単の裏返しもありましてと。一部のみ、全面をの場合もあるやろしと。その特徴を如何に生かすかの事でしての、CSSが万能でもなければ、ダサイとされるの、「HTML」方式は、そのものズバリの自由度が高いがありましてと。

オッとの、とっとで、ホーム・ページ・ビルダーの最新バージョン14<2009年12月><消滅・削除・11/08/23>では、CSS編成支援機能まで、付いてるですて。へえと。
我輩のは、名実共の時代遅れの、V8なれどと。(注;ジャストシステムが、IBMからホーム・ページ・ビルダーの著作権、商標権を取得
そんな事よりは、難解なる専門用語を避けて、出来る限り、我輩の知能、理解度水準で分かるよな、解説サイトが無いのかと。
CSS解説サイトは沢山あるけれどの、抽象論ばっかり。
こんな利点、あんな利点がと、ええ事尽くしの記載での、欠点をも明確に示してるのはあらへんなあと。欠点があって、対処法が解説されてたならばの、理解も出来るですがと。

とまあ、そんな次第での、我が、「シバケンの天国」なるが、久方ブリに、「2ch」に登場の、ホーム・ページのダサさ加減のアンケート結果に基づくの、投稿なれどの。
結果的、我が見解ならばの、時代は、サイト構築の選択なるは、安直に、安直にの、より安直で、無責任なる方向に行くのかと。

ホンマに、ホンマやでの、ホーム・ページの事も、大昔に一寸、囓(かじ)ったか、運営さえを、マトモに、石の上にも3年さえ、してへんの、表面的にしか、知らんの面々が、勝手放題、好き放題の、無責任なるの井戸端会議をしてるナと。
するのなら、自身のサイトにて、責任<文責>を持って、正々堂々の、主張、掲載したらと。

我輩なら、こんな具合に、文責明確の、具体的に示してるわと。
ソレが、自身の、ネタ、コンテンツにもなるんやでの、コンテンツにするんやわと。
結果、大袈裟には、自身の財産にもなるんやわと。コンテンツとは、運営者の大きな財産やでと。

掲示板サイトで、「2ch」で、匿名で、井戸端会議で、無責任なる話をと。
井戸端会議で、口角泡を飛ばしの、幾ら一生懸命にしてたって、責任持って、自説展開したって、そこのでありの、「2ch」の財産になるだけやと。事実、「2ch」掲示板は膨大ゾと。

膨大に過ぎての、探すに一苦労の、探して、ナンボの値打ちも無くなりの、瞬時、埋没かと。
「巨大Q&A掲示板」サイトは別格の、見易い構成なれどの、「掲示板」は、元々が埋没するが、宿命やと。投稿が多けりゃ、多い程に、ピントがズレて、ズレまくって、主題が分からんよになるんやわと。
大体が、井戸端会議の議事録をば、再読したいと思うかと。その場だけの話やわと。
とは、我が偏見やと。
(10/06/24)


昔の個人ホームページにありがちなこと「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」
<ネタ元「ガジェット通信」>

アンケート結果・10傑

<1位>MIDIが流れる
<2位>工事中
<3位>キリバン報告ゲストブック
<4位>カーソルに変な物がついてくる
<5位>全然回ってないカウンター
<6位>左右に動く文字(マーキータグ)
<7位>無断リンク禁止
<8位>フレームだらけ
<9位>相互リンク募集中
<10位>ページ切り替わる毎に変なJAVA処理

その他

1)右クリしたら、「見るな」とか「禁止」とか出たりするのもあったなwww
2)1文字ずつ色を変えてグラデーション表現(主に虹のようにする)
3)サイズ指定で見た目を小さくしてるだけで超巨大なBMP画像
4)隅っこのセミコロンにリンクが張ってあってその奥にエロ画像
5)フレームの処理が不完全で、同じフレームが幾つも出てくる<注;上記8位と同意かと>


<「アルファルファモザイク」投稿状況>
注1;「アルファルファモザイク」は、「2ch」からの転載です。<過去ログ倉庫行き>
注2;「アルファルファモザイク」では、既に、約半数の投稿が削除されています。<2010年5月26日現在>
注3;当方で、編集したモノもあります。

<表題>【自己責任】昔の個人ホームページにありがちなこと「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」

<<ホーム・ページに対し、否定的投稿の抜粋>>

<1>「専用アイコン」/「書き込み回数と昇進付き掲示板」
<2>「キリ番ってなんの意味があるの?」
<3>「著作権云々が長々と下のほうに書いてある。」/「全てのページに (C)1995 [自分の名前] All rights reserved」
<4>「プロフィールのところに細かいパソコンのスペックが書いてあったり。」
<5>「Sorry, Japanese Only」/「外人なんかこねえよ。」
<6>「年の割に若いなって思ったら10年前の写真だから当たり前か。」
<7>「リンクページのリンクがリンク切れだらけ。」
<8>「ウィキとかブログとかmixiが出来たせいで独創的な個人サイトほぼ全滅したな、昔はいくつか人気サイトあったんだけど。」
<9>「特にブログが流行りだしてからは、殆どがそっちに傾いたからな。昔なじみのサイトの更新が止まったり、突然消えたりするのは結構悲しい。」
<10>「文字と背景がやたら奇抜な色使いで目がちかちかしたな。」

<<ブログよりも、ホーム・ページが良いとする投稿の抜粋>>

<1>
「でも昔のホームページはブログと違って軽くていいわあ。」
「最近のブログは動画を貼りすぎだ。重すぎていかん。」
<2>
「個人サイトのバナー文化もなくなったよね。バナー作ってくれるサイトとかあった。」
「そういえば、バナーも見なくなったな。ブログなんかだと文字リンクだけになっちゃって寂しいもんだ。」
<3>
「昔の試行錯誤感が良いんだよな。決まったやり方も存在しなかったようなもんだから。みんなやりたいようにやってた感じがあった。」
「今のブログとかは借りて少しいじるだけでそれなりに見えちゃうから楽でいいな。」
「コピペだけで成立させてるブログとか山ほどあるじゃん。」
「ブログやツイッターのような情報垂れ流しのようないまに比べれば、昔のホームページのほうが、どんなに場当たりな構成でも作品性あると思う。」
<4>
「素材のサイトをブログでやられると一つ一つ見る度にイライラする。」
<5>
「ブログは確かに手軽なんだろうが。あんなゴテゴテして見辛いのがなんで持て囃されるのか判らんわ。美しくない。」
<6>
「ブログは書く側にとっちゃ非常に便利なんだが、読む側にとってはあまりいいシステムじゃないんだよな。」
「見る方はめちゃくちゃ見づらいから、余程の有名人じゃない限り、ブログサイトはアクセスした途端閉じるよ。」
<7>
「ブログはテンプレートでデザインを簡単に変えられたり、記憶に残らないのが多い。ちょっとつまらない。そして記事を探すのが難しい。昔の謎ホームページ並。じゃあ、目が痛くても記憶に残る方がいいな。」
<8>
「情報ってのは過去にさかのぼって取得したいものだけどブログなんかだとさかのぼるだけで一苦労。むしろさかのぼれない。」
「確かに古い記事が下になるから、順番に読んで行くのもちょっと大変だね。」
「ブログは昨日今日の記事を見るには、良いけど系統立てて閲覧するには不向きなんだよね。」
<9>
「最近、ホームページっていうものを見ることが少なくなった。みんなブログに行っちゃった。ブログよりホームページのほうが作者の人格が滲み出てて好きだったんだけどな。」


<<その他の投稿の抜粋(1)>>

<1>
「かんじんの参考文献がすでにリンク切れ起こしてること多いんだよなw」
<2>
「工事中のまま3年」
「俺も10年昔はホームページを作ったことがあるけど、管理が面倒だし、作成するのが面倒だし、半年で挫折したよ。」
<3>
「裏サイトを『「探してね』とか超ウゼー。見せたいのか見せたくないのかハッキリしろ。」
<4>
「昔のホームページ…味があって好きだな。どこに何があるのかサッパリわからなかったり、意味なく点滅したり配色が謎で目が痛かったりしたけど。デザインで覚えているページが多かった。」
<5>
「むだにJAVAやFlash使いまくるページよりも昔のシンプルなHPの方がマシ。ってか、そんなんに凝るヤツほど中身の更新しねーのなw」
<6>
「今、個人でホームページを出している人って激減しているのでは?」
<7>
「口うるさかったけどな。ネチケットがどうとか、半角カナがどうとか、htmlメールやめろとか。不自由だけど面白かった。」


<<その他の投稿の抜粋(2)>>

<1>
考えてみると、完全な個人のサイトって、今や希少価値なんじゃなかろうか。
日記や文章ネタはブログに取って代わられ、絵を描く奴はピクシブのようなSNSに取って代わられ、音楽や動画を作る奴はニコニコのような動画サイトに取って代わられ、チャットはツイッターに取って代わられ、掲示板は2ちゃんやこうしたまとめブログに取って代わられている。
企業はもちろん、プロが制作した綺麗なサイトを持つのが当然になってるけど個人も同じレベルで仕上げないと、pgrされるからすごく敷居が高くなっている。(注;「pgr」とは、2ch用語で、「嘲弄」の意<プッと吹き出し、ゲラゲラと笑う>)

<2>
普通にサイトを構築するにしても、CSSやFlashの知識なしにはデザインの統一感や今風のオサレ感が出せず、やっぱりpgrされるだけ。
そもそも中身のコンテンツも、いまどき「自己紹介」で許されるわけがない。(注;「オサレ」とは、「お洒落」の意。)


NO.219 バナーの話(1) 突然に戴いたの話

我輩、自慢やないけれどの、ポイ捨てはしやへんゾと。
タバコは、原則、喫煙場所やし、灰皿が無ければ、携帯灰皿持参やしと。喉飴喰ても、ガラは、ポケットなりに入れてるわと。
しかるべくの、ゴミ箱を見つけたら、そこに捨てましてと。
幸なる事に、息子共も、ソしてるわと。
幸と、する程に、当世、乱れてましてと。
オッとの、ソレ以前の、禁煙したら、一番やけど、ナカナカなあと。

ホンマやでと。
最寄りの駅前でも、タバコの吸い殻入れとするのか、バケツが置いてあっての、そこに捨てるになってるですが。捨てるも何も、原則、そんな処置がしてあったら、そこで吸えの意味やろと。その場所、バケツのソバで吸うが本当かと。
やのに、くわえタバコで、駅構内をウロウロしてるのアホウがと。
オッとの、我輩が、貴君なあと、注意するの立場でもあらへんしで、見て、見ぬのフリなれどの、ホンマに親の顔が見てみたいの、その親年齢のが、アカンなあと。

イヤイヤ、最近、我が家の前にも、タバコの吸い殻をホカされててねえ。
タバコ故に、吸うの年齢のが、道徳的観念が無いのかと。
ホカされてたら、誰かが、始末をしんならんわと。他でも、無いの、家の者がしな、誰様がやってくれるやと。

タバコの吸い殻程度ならの、汚いけれどの、拾(ひろ)ての、処分はするですが。
他には、ティッシュ・ペーパーやとか、飴のガラやとか。こんな程度は日常茶飯の、我が家の前の道路は、通行も多いしと。云うたら、住宅街であっての、本道では無いけれどの、抜け道なんやと。しかも、一寸した、近道なんやと。最寄りの駅にと。小学校にと。小学校は、駅のソバやしナと。
にしても、年々多くなって来てましてと。ポイ捨てがと。

そんな事は結構の、だけで止まらずの、ジュースの空き缶が捨ててあったり、捨てるも、我が家の真ん前、スグのソコに捨ててあってみい。厭でも、汚らしいても、拾て、処分しんならんわと。誰が、どんな奴が、口を付けたか分からんのにと。
ビョーキでも持ってられてみい。悲惨ゾと。

だけで、止まらずの、真向かい、道路の向こう側には、消火栓の、「ホース格納箱」が設置されてまして。
その箱の上に、何やら、異なモノがと。
イヤ、過日、朝一番、雨戸を開けたら、目に飛び込んで。ソラ、小さなモノでは無いしで、一発、分かるの、多分ならばの、骨でして。
オッとの、とっとの、人骨に非ずの、鶏のかと。

イヤイヤ、遠目での話の、クドイけれどの、シカとの、確信は無いの、サテのどしたモンかと。
思案も何も、お隣さんにも近いけれどの、沈着冷静、第三者的判定での、延長線、目分量ならばの、残念乍らの、どしても、我が家になるなあと。
云うてる場合では無いの、さりとての、こんなモンを、家の中に持ち込めるかと。汚(きたな)らしいわと。

よって、ゴミの日に、そのままの、ゴミ袋に入れてしもての、ゴミ出ししてしまうべくの、しかるべくの大きさのレジ袋を手に、内容確認方々、オソル、オソルの、接近しての、ンの、確かに、言語明瞭、簡単簡素、単刀直入での、一言で済ますならばの、何やろなあの、「ケンタッキー」の、フライド・チキンかなあ。
とは、思えどの、亀岡にはあっても、「アル・プラザ」やしで、距離的遠いしと。

除外しての、結果的、どことは云わんの、云うてしもたら、近くのコンビニの、ミニ・ストップで売ってるの、「骨付きジューシーチキン」<¥148>かと。<消滅・削除・12/03/08>
とは、察知の、確認の、断定しての、ホと安堵の、万が一の、モノが違うかってみい。犬猫なら、マダマダ、マシの、マシでも、事件やわの、人間のやってみい。
間違い無くの、事件になるゾの、しかるべくの筋に報告、通報しんならんわと。
報告以前の、別途のモノとなればの、卒倒ゾと。「110」番と、「119」番が同時になるゾと。

オッとの、兎にも、角にもの、我輩、白ですと。警察にと。
単に、発見、処分しよとしただけですと。
発見からは、ン日経っての、処分を延期したは、斯くの然での、ゴミの日を待っただけやと。

そんな次第の、ホと安堵の、モノは、正しくの、鶏の骨やったですが。
多少は肉片もくっついてましての、良くゾまの、散歩に連れられてるの犬も、野良猫も、カラスも、持って行かへんかったナと。特には、カラスなんか、上空からやし、一発、発見の筈やのにと。
犬猫なら、臭覚鋭いのにと。
我輩でも、この臭いなら、分かるわと。されどの、当面は、喰えへんなあと。誰が喰たかの、こんな汚らしいのを見てしもたらと。
何なら、「落とし物」とでも、書いて、貼っといたろかと、思たりも。ホンマやでの、全部含めての、<¥148>やと。

どっちにしたって、どこゾの、犬猫同様の、躾のされてえへんの、不良高校生、不良中学生の餓鬼の仕業かと。
ホンマやでと。
ジュースの空き缶にしたって、鶏の骨にしたって、飲み乍ら、喰い乍ら、歩いてここまで来ての、ポイかと。行儀が悪いの云々のレベルと違うの、コレこその親の顔を見てみたいの、どちみちの、この程度の道徳観やと。
喰うなら、飲むなら、しかるべくの場所で、チャンと、座って喰え、飲めと。そんな場所が、ミニ・ストップには、ありましてと。

貴君なあと、コンコンと説教するにの、話に成るの水準には、遠くの及ばんわと。何が悪いノンと。アンタに処分は頼んでえへんわの、勝手にしてるだけやんかと。
とでも、反論されソでねえと。

での、でででの、マアナアと。
色々云うても、久方ブリに、「2ch」で、チラと、一行、「シバケンの天国」のUrlを紹介賜り、有り難い事やと。
よって、こんな具合に、ネタにしての、脱線ばかりの、自説、独断、偏見の、我が思いを披露出来ましてと。
ホンマやでの、我輩、独断と偏見を承知、認識、自覚してるだけでも、マシの、中には、大した違いも、大した問題でもあらへんのに、一寸でも、表現的意見が違えば、ケシカラヌと、余所様に説教をしに出掛けたりと。

我輩も、要らぬ、お節介好きなれどの、意見が違うは当然にして、当たり前のと、してるわの、只ナで、諸般諸々の困ったはると、判断したなら、お節介も致すですが、コレも難しいてねえ。
例えばの、スパム対策をば、進言の、実施するべきを半分されて、半分がマダやってみい。
アセル、アセルの、焦りまくっての、どしょかと。
半分では、対策にならずの、敵さん、スグにも、押し寄せるが目に見えてるしと。押し寄せられたでは、手遅れの、我輩、立場上も、責任を感じるしと。
ソラ、効果の無いよな、対策をば、進言したみたいでと。

オッとの、とっとの、そんな話は結構の、先の話の、歩き喰い、歩き飲みの果てに、ポイ捨てなるは、目に見えてるわと。
まあ、見ててみい。
行楽地、観光地でなら、親子揃てのやってるのが、多いしで、この一家、お行儀以前の、マナーも、エチケットも皆目の意識そのものがあらへんわと。コレで、躾が、勉強がと、教育ママ、パパがコレではナと。
世の規範、基本、常識をと。マズは、パパ、ママから先かと。
イヤイヤ、斯程に、当世、目に余るゾと。

での、更に、脱線の、ホンマやでと。
人間の性(さが)として、井戸端会議が好きでしてと。
よって、巨大掲示板サイトなり、チャットが、Twitterがと、「2ch」がと。されどの、所詮は、余所の井戸での、会議場所やでと。意見も違うやろしの、結論も出えへんわの、世間話かと。

されどの、話題が、タマタマの自分が熟知の件ならばの、一席、二席、参席でも、何席でも、ブチたくもなりましてと。
マア云うたら、自慢の一席、自説をと、吹聴しとも成って当然の、成らんホが可笑しいですが。当たり前に、我輩も、出来れば、より多くの機会、面前にて、自説コンコンの、どやと、こやと、あやでと、演説、独演したいけれどや。
クレグレもの、我輩、現世(うつしよ)では、そんな出しゃばり的行為は、よしやへんけれどや。インターネットの世界はええなあと。実態が見えへんしと。
されどの、場所にもよりの、余所様でしたって、仕方が無いなあと。
演説、独演、独壇場は、自分の場<サイト>を運営してるならばの、そこでするが一番やと。そのための、自サイト運営かと。

オッとの、とととの、そんな次第での、アチラに、コチラに、ソッチに、ホイと、脱線はこの程度にしての、本題に戻してと、するのか、「シバケンの天国」の、バナーの話をするですがと。
話なるは、高がの、バナー。
我輩にしたらの、されどの、バナーでありましてと。
ソレこその、バナーでは、諸般諸々の、色々ありましてと。有り過ぎたとも、云えるですがと。

イヤイヤ、自称の、JNさんから、バナーをと、突然に戴いたです。
メールに添付で、でやでと。
<「HP作成裏話NO.1」主たる履歴(10/06/12)参照>
<「リンクコーナーNO.1」参照>
(10/06/25)


NO.220 バナーの話(2) バナーの歴史の話(1)

FIFAサッカー・ワールド杯、南アフリカ大会での、予選リーグで、デンマークを3対1で撃破で、日本勢突破ですて。へえと。
決勝トーナメント戦<ベスト16チーム>に進出ですて。
よかったなあと。

6月25日の朝とするのか、真夜中の3時半に、キック・オフやしで、見てへんわと。付き合おてられへんわと。
朝起きて、6時に即の、テレビのスィッチONで、マダ、結果を云うてえへんでねえ。
オッとの、既に、試合は終わってるですが。タマタマ、スポーツ関係の話題を放送してへんだけでの、二男が起きて来たしで、どなったんやろねえと。
問えば、勝ったみたいやでと。ソかと。大したモンやと。万歳三唱かと。
での、この、真夜中3時半から、5時過ぎのテレビ中継の視聴率が、30%以上やったですて。皆様、凄いナと。寝ずに良く頑張るナと。朝が大変と違うのかの、余所様の事はホットコかと。

イヤ、二男は、テレビ中継は見てへんです。
別途の、テレビ番組でやってたですて。
結果、日本は、トーナメント戦の初戦は、南米パラグアイで、6月29日<23時>ですて。コレなら、何とか、観戦出来るかと。

での、でででの、過ぎたる話の、今年の、「父の日」なるは、6月20日<第三日曜日>やったですがと。
云い忘れる処やったの、此度の、「父の日」には、沢山、当たってねえ。へえの、連発でと。

そもそもが、諸般の事情にての、頭の中には、露程、微塵程、ミクロン単位の微粒子さえもの、皆無やったですがと。
マズは、二男から、19日の日に、「父の日」の、プレゼントやと。「母の日」もしてへんかったし、併せてと、「家庭用電気マッサージ器」をハイと。へえと。
要は、嫁はんと二人にクレましてと。

そして、本番、当の20日は、諸般の行事にて、伊勢に向こたですが。諸般とは、「結納の儀」での、詳しくは別途の、するかどかは、分からんの話の、誰とは、云わんの、妹さんから、「ハイ。」と。
「どら焼き」をば、「父の日です。」と、手渡され、へえの、「こっちにか。」と。
オッとの、「どら焼き」とは、戴いた時には、分からんかったですが。袋の様子から、お菓子やナと、分かったですが。

肝心の誰とは、云わんの、実のオヤジさんが、「こっちは。」と。
娘さん、「無い。」と、すげない返事で、我輩、ええのかなあと。
さりとて、半分っこする訳にもナの、有り難く、全部戴いたですが。

明くるの、21日には、宅急便がと。
何かと、見ればの、「お菓子」としてあっての、発送、神戸の長男からでの、我輩宛での、何かと、封を開けば、「お父さん、いつもありがとう」と、記してあっての、へえの、もしかしての、「父の日」のプレゼントかと。ソレしか、思い当たるの事があらへんしの、中身、「カステイラ」かと。

「家庭用電気マッサージ器」は、当日から、使てるですが。
「どら焼き」は、日が保たんしで、目出度く、家族で戴いたですが。イヨイヨ、明日にも、「カステイラ」を喰えるナと。

での、そんな事での、そもそもがの、これまでの、「父の日」には、何か当たったかなあと。
「誕生日」には、我が方から、コレをと、上等の腕時計でありの、ブランド、Louis Vuittonの小銭入れを請求したですがと。
クレグレもの、請求は、この2度だけでの、腕時計が壊れの、小銭入れのファスナーが壊れたりしたからでの、この際と。腕時計は、還暦祝いにで、小銭入れは、その次ぎの年かと。

での、「父の日」となればの、お菓子が多いかと。我輩、甘党故かと。
オッとの、ツイデにと、伊勢神宮内宮参拝の帰り、「おはらい町」の、喜久屋にて、「生姜糖」のバラも買い求めたです。バラの方が安いし、色取り取りでの、コレは、我が母が、時折なれどの、コンコンと、咳をしてる故でと。

での、でででの、そんな次第の本題にと。
バナーなるは、ホーム・ページの定番やと。文句あるかと。されどの、我輩、悔しいかな、絵心皆無の、センスも無し。
開設当時、挑戦もしてるし、その後も、幾たびかは、試行錯誤の、何種類も作成ならしてるですが。自分のは、全部、気に要らんでねえ。ダサイとするのか、飾って、他人様に見て戴くよなモノとは違うわと。
イヤ、多分ならばの、Wordで作成したのを、貼り付けたよな、記憶もありましてと。
云うたら、バナー無しでの公開なるは、格好が付かんの気もありまして。

一番最初のは、「Shibaken’s Home Page」<11/01/13消滅>でありましての、「2ch」の面々や無いけれどの、マッコト、ダサいの、ダサ過ぎるの、サイト名称やナと、自認してるわと。
そんな事よりも、HN<ハンドル・ネーム>でありの、コンテンツの方に気を使てたかと。
と、弁解しとくです。
事実、ソなんやしと。

での、そんな次第での、「Shibaken’s Home Page」が、イツから、「シバケンの天国」にしたかは、残念乍らの定かに非ずの、よ分からんわと。
云うたら、サイト名称には、悩んでたは事実の、とりあえずは、バナーを作成して戴けるの、サイトがありましてと。
何箇所もありましての、作品集を見て、我がイメージに近いのを作成されてるのサイトに申し込んだです。
我輩としたら、この際の、「シバケンの天国」でと、メール一発、数日にて、返信を戴き、添付のバナーをば、即の貼り付けたです。
<99/10/23>

イヤイヤ、所謂の、当時流行ってたの、伝統的バナーでの、サイト名称と、Urlを記載したモノでの、マア、云うたら、至ってシンプル、単純明快の、異議も無く。
そして、如何ほどの日数が経ったかの、3ヶ月経ってから、「umi」さんから、「シバケンの天国」が、「シバケンの王国」になってるよの、「天国」にしたのを、作成した故、宜しければと。
<00/01/31>

へえの、ソかの、そんなミスをしてたかと。我輩、全然、気が付いてえへんかったです。
オッとの、クレグレもの、最初に戴いたのバナー作成サイトの方が、間違われたのか、我輩が依頼のメール文面がミスしてたかは、分からんですがと。
我輩、慌てモノ故、我輩がミスってるの可能性は充分やと。

でででの、そんな次第での、「umi」さんが、作成のも、バナー作成サイトで作成して戴いたのも、原則、一緒のデザインやと。当然にして、原則であっての、細部は違うですがと。
悪い事に、申し訳無い事に、バナー作成サイトで作成して戴いたのを、イツからの、使用も、サイト名称さえも、初代バナーも、分からんです。
当時、そのサイトでは、作品集として、「シバケンの王国」が、飾ってあっての、時折は閲覧、拝読してたですが、突如、消滅してしもてと。

但し、バナー作成サイトでは、大型バナーのみでしてと。
「umi」さんは、大型、小型の、二種類を作成して戴きの、要は、フレーム方式にしてたしで、右のメニュー・ファイル用と、左の本文用かと。
全面変更とするよりは、全面変更に間違いは無いけれどの、何分の、<98/04/23>開設での、「umi」さんから、戴いたは、<00/01/31>やでの、マダマダ、ファイル数もそんなにはと。

知れてるわの、数えてえへんしで、分からんけれどや。
概算、丼勘定、適当の、されどの、当たらずとも、遠からずの、当時ならばの、40枚程度かと。
<2010年6月25日現在では、492枚>
<当時は、一枚に掲載の日数が多い(現在は、10日分ですが、当時は、20日分)がため、ファイル枚数は少ない>
(10/06/26)



inserted by FC2 system