パソコン雑談NO.21

スパム・ロボット対策秘伝公開
NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15

題目一覧表 パソコンあれこれ HP構築

目次

パソコン雑談NO.22

NO.210 久方ブリに2chに登場の話(13) 脱線、「はやぶさ」の話

NO.209 久方ブリに2chに登場の話(12) 脱線、自慢話の話(4)

NO.208 久方ブリに2chに登場の話(11) 脱線の脱線の話

NO.207 久方ブリに2chに登場の話(10) 脱線、自慢話の話(3)

NO.206 久方ブリに2chに登場の話(9) 脱線、自慢話の話(2)

NO.205 久方ブリに2chに登場の話(8) 脱線、自慢話の話(1)

NO.204 久方ブリに2chに登場の話(7) その他の投稿の話(1)

NO.203 久方ブリに2chに登場の話(6) 積み上げと、折り畳み方式の話

NO.202 久方ブリに2chに登場の話(5) ホーム・ページが良いとする投稿の話

NO.201 久方ブリに2chに登場の話(4) 否定的投稿についての見解の話

パソコン雑談NO.20


NO.201 久方ブリに2chに登場の話(4) 否定的投稿についての見解の話

斯くなる次第の、そんな次第での、マズは、元に戻っての、アンケート結果<10傑>及びその他についての、我が見解をと。
オッとの、既載の通り、我が、「シバケンの天国」についてなら、非該当やと。

での、超簡単には、現在唯今、10傑に、或いは、その他にでも、取り上げられる程に存在するのかなあと、大いなる疑問がと。
その昔、我輩が、ホーム・ページなるを、開設した当初でも、そんなには、見てへんわと。数年以前でもナと。

オッとの、での、無いとは、云うてえへんですがと。
例えばの、身近な処での、我が相互リンク先様でなら、歴代総数<消滅等々を含む>では、86軒なれどの、現時点<2010年5月26日現在>までを、記憶も含めて、考えるにと。

<1位>「MIDIが流れる」→2軒かと。内の1軒は、一時的でありまして。但しの、「MIDI」は、開くが遅くなりの、下手したら、フリーズしたりで、困るは事実なれどと。
只ナで、運営者の趣味、趣向の、プラウザの開き具合が遅くなっても、優先されたかと。
そして、そのまま、放置、とするは、失礼なる表現の、主体は、ブログに移行されたかと。

<2位>「工事中」→一時的には、あったよなと。されどの、ンヶ月、ン年もは、記憶に無いなあと。ン年ともなればの、結果的には、管理もしてへんしで、封鎖かと。

<3位>「キリバン報告ゲストブック」→主旨は理解してるの、コレが該当に近いのかなあと、思うのならあっても、目的が、全然異なってるわと。そのもの、ズバリは知らんわと。我輩の範疇ならばと。

<4位>「カーソルに変な物がついてくる」→2軒かと。現時点でなら、1軒かと。但しの、管理はされてえへんの、先様での、何で相互リンクしてるかとなればの、後述するです。

<5位>「全然回ってないカウンター」→期間にもよるの、放り出され、見放された、ホーム・ページなら、当然の、現時点での、我が相互リンク先様には、あらへんわと。
オッとの、そんな意味ならばの、カウンターが付いてなければ、分からんですがと。

<6位>左右に動く文字(マーキータグ)→運営者が設置のは、一時的には、あったよな、無かったよなのと。むしろの、無料レンタル・サーバー屋が宣伝に取り入れてるのは見てるわと。

<7位>「無断リンク禁止」→要は、「要請」なら、承知の、「禁止」とまでは、知らんわと。オッとの、我が相互リンク先様以外の、余所様では、散見してるですがと。

<8位>「フレームだらけ」→開設初期に、見掛けるだけの話。要は管理者の確認ミスやと。

<9位>「相互リンク募集中」→「募集」までは、ナカナカに勇気があっての、希少価値かと。されどの、ン年の昔には、「募集」もタマにはあったかと。
<10位>「ページ切り替わる毎に変なJAVA処理」→2軒かと。現時点でなら、1軒かと。<4位>と同様の先様での、実際には、放置されてるの、ホーム・ページでありましてと。

での、ででの、<1位>「MIDI」の件でありの、<4位>「カーソル」<10位>「JAVA」についての、現の相互リンク先様なれどの、実はの、ホーム・ページは、従となりての、母屋でありの、されどの、空き家と化しの、ブログを主にされてましてと。
ホナラの、ブログをリンクで宜しいですが、両方存在してるし、母屋には、「シバケンの天国」をば、リンクもして戴いてるしで、両方をリンクしてるですがと。
云うたら、そんな事なんやと。実質的、空き家なんやと。

<その他>
1)右クリしたら、「見るな」とか「禁止」とか出たりするのもあったなwww
2)1文字ずつ色を変えてグラデーション表現(主に虹のようにする)
3)サイズ指定で見た目を小さくしてるだけで超巨大なBMP画像
4)隅っこのセミコロンにリンクが張ってあってその奥にエロ画像
5)フレームの処理が不完全で、同じフレームが幾つも出てくる<注;上記8位と同意かと>

「フレーム」の件は重複での、アトのは、知らんゾと。
とは、云えどの、掲載内容についてなら、別としての、技法なるを、そこまで、詳しくの、鵜の目、鷹の目では、見てへんしと。
我輩が、興味を持つの、技法ならばの、精査をするですがと。
オッとの、忘れてならじの、超巨大なるの、「BMP画像」とまでは、云わずの、相互リンク先様の、バナーで、倍程、3倍程のを縮小表示されてたのなら、承知はしてるですがと。リンクで、貼り付けるに、サイズが違うナと。

以上は、あくまでもの、原則、我が歴代総数86軒の、相互リンク先様等々を振り返っての話やしと。
結果、我が印象的には、そんな事してるは、少数派やでと。別途の目的、経緯にて、訪問の先様で、見た事はあるナの程度かと。

只ナで、閲覧した際、有れば、特異なため、目立つが故に、適当に列挙されただけかと。
での、カーソルの話も、JAVAの件も、既に管理がされず、ホーム・ページは置いたままでの、空き家状態。主体が、ブログなりに、移行してるの面々に散見かと。
正確なるの、理由は、当事者に聞かな、分からんですが。我が、邪推、推測ならばの、最早の管理をしてへんしで、多少の動きのあるモノにと、考えての事かいなあと。
但しの、適宜、更新しの、要はチャンと管理がされてるの、ホーム・ページで、延々のやってるならなれどの、大抵ならばの、モヌケの殻やと。

イヤイヤ、でででの、ここから先も、案外に面白いゾと。
ここから先とは、起稿に対するの、書き込み投稿の話やわと。

云うても、この手の投稿は、真面目なのと、巫山戯(ふざけ)たのが、起稿者が曰くの、カオスが如くに、混沌、混在してましてと。
全部には、目を通してえへんけれどの、ザッと見ての、半数以上は、何の意味もあらへんしと。よって、編集にて、半減になったかと。
オッとの、ややこしいけれどの、半減とは、「アルファルファモバイル」の、投稿の事やしと。

での、ででの、そんな次第の、我輩が、抽出の、コレと思うの投稿をば、取り上げるです。
オッとの、起稿の、10傑よりも、面白いゾと。一々、反応してみたろかと。
そもそもが、ソレを目的にての、掲載やと。さもなくばの、単なるの、転載での、パクリやしと。我輩のは、自説展開をしたいがための、ホーム・ページやわと。
「シバケンの天国」やと。

での、マズは、ホーム・ページに否定的投稿を取り上げよかと。

<1>
「専用アイコン」
「書き込み回数と昇進付き掲示板」
二つ、共にの、掲示板のモノでの、ブログが遅れてるだけかと。
我輩は、アイコンも、昇進付きも、趣味が無いしで、設置はしてへんですが。見てる分には、変化があって、面白いかと。
掲示板に書き込むにしたって、昇進にて、一応の目安になるかと。オッとの、この面々は、頻繁に投稿したはるのかと。案外に少ないナ、等々とと。
イヤ、我輩は、本来的、遠慮しいで、コソリと閲覧で、足跡残さず、退散が多いかと。今時、アクセス解析にて、見破られてる事もあるですがと。
我輩ならばの、トップ・ページのみのアクセス解析にての、余程の超常異常現象でも無い限りは解析結果もホッタラカシやと。
オッとの、現在なら、数だけは、管理をしてるですがと。その内、止める予定なれどと。その内とは、イツの事か、分からんの意やでと。

<2>
「キリ番ってなんの意味があるの?」
単純明快の、歴史やわと。モ一発、オマケで、お遊びやと。文句あるかと。
云い出せばの、個人での、サイト運営なるは、そもそもがの、お遊びやと。ソレ以上に何の意味を求めるやと。
での、「1000」番が、イツかと。「1万」回転は、イツなんやと。
での、そのためには、開設日が、明確になってえへんかったら、意味無いですがと。
ソラ、1ヶ月か、1年での話か。ハタマタの、10年掛かってかで、全然の違うわと。衰退の、ホーム・ページ故に余計にと。

ブログでは、カウンターをば、設置でも、サイトの歴史の記録が出来ませんです。する気なら、出来るけれどや。仕方が分からんやろと。分かっても、連絡受理法をどするやと。
コレも、やる気なら、出来るけれどや。
コレ又、ブログであっても、今後は、簡単に出来るよに改善の可能性がと。さもなくばの、進歩が無いゾと。

<3>
「著作権云々が長々と下のほうに書いてある。」
「全てのページに (C)1995 [自分の名前] All rights reserved」
オッとの、ブログで、著作権云々をば、表記するは、笑止千万、抱腹絶倒、失笑噴飯になったりするかと。ホーム・ページなればこその、自由自在に宣言、掲載出来るかと。
強いての、云われるならばの、著作権宣言、例えばの、「Copyright(C) 1998 by Shibaken」としてあっての、別途には、リンク・フリーとしてあるのが、散見やと。
されどの、別段にの、構わへんわと。文句あるかと。
云うてるだけでの、インターネットの世界では、通用せぬは、誰もが、承知での、宣言だけなら、只でしてと。地獄の果まで、追い掛けるに、術(すべ)も無しの、万が一にもの、犯人をば、発見の、捕まえ、羽交い締めにして、さて、どするやと。
(「パソコン雑談NO.16」NO.160リンクについての考察の話(25)著作権の話参照)

<4>
「プロフィールのところに細かいパソコンのスペックが書いてあったり。」
コレは、確かに散見の、ソレで何やと。アカンのかと。えやないかと。
何ならばの、ブログの、プロフィール欄に列記したら結構かと。列記のも、時に、見るですがと。
ついでになら、パソコンの事を知らんかったら、スペックも書きよがあらへんゾと。特には、自作パソコンの猛者なればこその、ついでになら、パソコンの事を熟知故やと。
オッとの、我輩は邪魔くさいしで、掲載してへんですがと。ソレ以前に無知故にと。

<5>
「Sorry,Japanese Only」
「外人なんかこねえよ。」
コレは、同感かと。異議無しと。
我輩ならばの、日本語で掲載での、日本人でさえが、読み辛いのにと。写真無く、「TEXT」のみやし、喋り言葉やしで、余計にかと。
言葉を尽くしてても、読み飛ばされての、誤解、六階、苦界の、曲解、猪八戒での、時には、有り難くも、色々と、ご指導賜るですがと。

<6>
「年の割に若いなって思ったら10年前の写真だから当たり前か。」
コレ又、同感の、写真を掲載するに、出来ればの、写した年でもを、明記しとくべきかと。
だけの話かと。
オッとの、我輩ならばの、写真は掲載してへんですがと。
での、忘れてならじの、サイト運営にて、10年保てば大したモンの、希少価値やでと。尊敬に値(あたい)するゾと。ブログで、10年保てば、尚更に、凄いゾと。頑張って頂戴ナと。
悪いけれどの、我輩のは、13年経ってるしと。継続、存続の限りは、追い抜くは出来ひんわと。ブログなるは、日本では、原則、2002年頃の出だしなんやと。
現時点で、ブログ開設、即のでも、最長で、8年しか、経ってえへんなあと。10年前の写真になるよに、頑張れよと。

<7>
「リンクページのリンクがリンク切れだらけ。」
大いに同感の、リンク・ページ程度は、チとは、検閲、照査しとけよナと。
但しの、ブログでは、リンク・ページは無いなあと。片隅で、細々かと。リンクをさえ、よやらん面々も居てたりと。イヤ、そんな面々も居てるんやでと。
での、ホーム・ページであれ、ブログでも、外部リンクが、リンク切れは、みっとも無いゾと。特に、ブログは、勝手にリンクだらけでありましてと。ソレが得意でもありましてと。

<8>
「ウィキとかブログとかmixiが出来たせいで独創的な個人サイトほぼ全滅したな、昔はいくつか人気サイトあったんだけど。」
全滅とは、云い過ぎかと。
オッとの、「ほぼ」が付いてるですがと。
での、ウィキなるは、マダ、運営されてるのかと。承知の範疇ならばの、沢山は知らんナと。ウィルスに、パクリに、犯罪に巻き込まれぬよに、要注意して頂戴ナと。
兎に角、最低限の、セキュリティの事も、個人情報保護法も、知っといて、頂戴の、探索、勉強でも、してからにして頂戴ナと。
での、ででの、mixiも、一種、宗教的で、信奉者が多いかと。
宗教的故に、コミュニティを形成での、封鎖的かと。但しの、一歩中に入れば、様相一変での、とりあえずは、こちら様も、唯我独尊で、大いに頑張って頂戴ナと。

<9>
「特にブログが流行りだしてからは、殆どがそっちに傾いたからな。昔なじみのサイトの更新が止まったり、突然消えたりするのは結構悲しい。」
コレは、同感の、よって、我輩、頑としてかと。イツ、妥協するかは、分からんですがと。
での、一人や、二人、何人でもが、昔乍らの、ホーム・ページを延々の、運営も意味があるわと。
ブログ運営者では、ブログと、ホーム・ページの区別がさえ、つかんの面々が多いのにと。
そもそもがの、ブログには、自由度があらへんわと。ジャンル別に分類されてても、過去の掲載文言をば、読む気には、ならへんわと。
理由は簡単の、ブログの記事を、一々の開けるは、邪魔くさいんやと。
そんな意味ならばの、フレーム方式は有効ゾと。得意技なんやでと。

<10>
「文字と背景がやたら奇抜な色使いで目がちかちかしたな。」
コレ又、同感の、我輩ならばの、開設当初より、閲覧者重視の、背景色をと、調査したわと。
そして、現在の設定で、押し通してるわと。

イヤイヤ、でででの、斯くなる次第での、ホンマやでと。
何を重視かは、決まってましての、ホーム・ページであれ、ブログでありの、全ての、公開のツール<サイト>なるは、閲覧して戴いてナンボであっての、閲覧者を無視ではナと。

されどの、自分史でありの、アクセス<回転数>だけが、命でも無くてと。
元々が、趣味と、自己満足の世界での、何を重視するかの話やわと。重視は、個々人によって、異なりましての、表現方法も違うわと。
そんな意味ならばの、ブログはブログで、ホーム・ページはホーム・ページでしか出来ぬ事をするも、一興でありの、極めて、重要かと。
皆が、一斉に流行を追おてたら、良さ、悪さも、分からんわと。特徴を生かせられて、意味あるわと。
(10/05/27)


NO.202 久方ブリに2chに登場の話(5) ホーム・ページが良いとする投稿の話

オッとの、でででの、クレグレものです。
「2ch」での、「過去ログ倉庫」行きなるは、投稿が、1000<+α>にも達したならばの、強制執行されるは、一応は、承知やでと。
話簡単には、此度の、<【自己責任】昔の個人ホームページにありがちなこと「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」>の元の、「2ch」での投稿が、1000に達するが、アっと云う間の、一日、二日での、早かったんやと。

「過去ログ倉庫」に行ったのを、如何にして、拝謁、拝読するかの、方法なんか、具体的には、やった事が無いしで、知らんわと。
とりあえずは、専用プラウザが要るとか、何たらでの、オッとの、高額料金発生<600円/月。又は、US$33/年>にての、余計に用事は無いなあと。
そこまでして、倉庫のを探して、読みたいとも、思わんしで、サイナラと。

での、ででの、ホンマやでと。
ブログには、ブログの特性、特徴、長所、欠点がありましてと。
ホーム・ページには、ホーム・ページにと。

イヤイヤ、捨てたモンでは無いの、「ブログよりも、ホーム・ページが良いとする投稿
話簡単の、我輩からしたらの、良く分かってるの、面々の投稿も案外にありましてと。一方的では無いしで、安心もしてるです。両方の意見が出てるんやと。

<1>
「でも昔のホームページはブログと違って軽くていいわあ。」
「最近のブログは動画を貼りすぎだ。重すぎていかん。」
ブログの方が重たいとの、実感は、誰もが共通かと。
原因は、矢鱈に画像が、ブログ・パーツが多いんやと。
加えての、自分の環境だけで、考えるからかと。云うたら、自分本位かと。閲覧者の事も考えて欲しいナと。
イヤ、趣味、趣向の世界であるは承知やでと。その上で、多少の配慮もと。現にシンプルにしたはるのブログ・サイトもありましてと。それでも、重いけれどと。

<2>
「個人サイトのバナー文化もなくなったよね。バナー作ってくれるサイトとかあった。」
「そういえば、バナーも見なくなったな。ブログなんかだと文字リンクだけになっちゃって寂しいもんだ。」
コレは、結構、古くから、承知の面々かと。
確かに、バナーを造ってくれるのサイトがあったし、我輩の初代バナーは、作成依頼したですがと。
サイト名称を入力で、デザイン化された、文字<フォント>で、自動作成のもあったかと。
ブログでも、バナーの貼り付けならば、出来る、とは、思うですがと。面倒なだけかと、ブログ・スペース提供元の技術力もあるのかナと。
されどの、先様ブログに、バナーが無ければ、貼り付けられへんしと。結果的、文字リンクになるのかと。

<3>
「昔の試行錯誤感が良いんだよな。決まったやり方も存在しなかったようなもんだから。みんなやりたいようにやってた感じがあった。」
「今のブログとかは借りて少しいじるだけでそれなりに見えちゃうから楽でいいな。」
「コピペだけで成立させてるブログとか山ほどあるじゃん。」
「ブログやツイッターのような情報垂れ流しのようないまに比べれば、昔のホームページのほうが、どんなに場当たりな構成でも作品性あると思う。」
ホーム・ページにしたって、余所様のホーム・ページなりを探索しての、こんな具合にと、構築してるかと。
アトは、微調整でありの、思うよに、事が運ばんがための、試行錯誤かと。

されどの、ブログには、ひな形、テンプレートが提供されてての、そこから、大きくは、はみ出すは出来ませんです。
ハッキリとは、「2ch」が、ネチケットと、個人情報を破壊して、「ブログ」がパクリを正当化させたかと。云うたら、独自性、独創性、創作性には乏しいかと。

<4>
「素材のサイトをブログでやられると一つ一つ見る度にイライラする。」
大いに同感の、素材提供者、運営者は、何のための、サイト構築かが、分かってえへんわと。単に流行のブログでやってるだけの話かと。

<5>
「ブログは確かに手軽なんだろうが。あんなゴテゴテして見辛いのがなんで持て囃されるのか判らんわ。美しくない。」
基本的には、趣味、趣向、考えの範疇での、何とも早の、されどの、同感やと。
要は、サイト構築が、安直に出来るが故かと。
モ一発、オマケで、関連サイト等々の、ブログ提供元の、お陰様で以て、実態、中身以上に、アクセス数も増えるしと。オッとの、この事は、更新を頑張ってるのが、前提やでと。

ついでの、オマケにの、検索サイトでも、容易に上位進出が出来ましてと。
ホーム・ページのプロバイダも、ホッタラカシにせずの、対抗して、頑張ってくれませんとと。ブログにバッカリ腐心してからにと。

<6>
「ブログは書く側にとっちゃ非常に便利なんだが、読む側にとってはあまりいいシステムじゃないんだよな。」
「見る方はめちゃくちゃ見づらいから、余程の有名人じゃない限り、ブログサイトはアクセスした途端閉じるよ。」
書くの側、読むの側の立場で考えれば、投稿者は、ズバリと、云い当ててるかと。
我輩も、検索等々にて、閲覧での、掲示板と、ブログ・サイトでは、スカばっかり。

<7>
「ブログはテンプレートでデザインを簡単に変えられたり、記憶に残らないのが多い。ちょっとつまらない。そして記事を探すのが難しい。昔の謎ホームページ並。じゃあ、目が痛くても記憶に残る方がいいな。」
大いに、同感の、ブログの構成なるは、個性に乏しいかと。
ソラ、テンプレートにて、大方は一緒やしと。
ホーム・ページの場合なら、或る意味、好き放題に、修正も、構成も変更出来るです。
但しの、構成、背景等々、余りに頻繁変更ならばの、記憶に残らんしと。そんな意味ならばの、ブログであっても、デザインをば、コロコロと、変更せぬ事かと。

<8>
「情報ってのは過去にさかのぼって取得したいものだけどブログなんかだとさかのぼるだけで一苦労。むしろさかのぼれない。」
「確かに古い記事が下になるから、順番に読んで行くのもちょっと大変だね。」
「ブログは昨日今日の記事を見るには、良いけど系統立てて閲覧するには不向きなんだよね。」
ソなんやでと。
原則、ホーム・ページも、ソなんやでと。

よって、我輩、掲載順を逆転にしての、新しいのを、下に、下にと、読み易くを考慮の、掲載、構成させてるですと。但しの、「パソコン大魔神コーナー」以外はナと。
イヤイヤ、逆転なるは、ホーム・ページを運営し出して、スグに、気が付いたわと。読むに、読み辛いなあ。アカンなあと。
されどの、最早の、ソレを常識として、実行してるしで、当たり前になってるですが。ブログでは、掲載場所をば、自由自在には、出来ひんわと。
読み手の事を考えての、ひな形の構築、構成とは違うし、単に、安直なだけやと。

<9>
「最近、ホームページっていうものを見ることが少なくなった。みんなブログに行っちゃった。ブログよりホームページのほうが作者の人格が滲み出てて好きだったんだけどな。」
オッとの、作者の人格がについては、有り難う御座いますとするのか、ホーム・ページを見る事が少なくなったは、困るですが、原則、ホンマやねえと。
みんなでも無いけれどの、確かに、その傾向はあるかと。
ブログに、ブログにと、草木も靡(なび)きましてと。


イヤイヤ、でででの、そんな次第での、無理からぬの、我輩でも、どんなかなあと、ブログには、興味は持ち合わせてるの、されどの、二つ<ホーム・ページと、ブログ>の運営は出来ませんです。
ホナラの、ホーム・ページを置いといての、母屋にしての、ブログで、主たるの運営をと。

イヤ、縷々(るる)の、投稿の通りの、読み辛いなあ。ブログはナと。
過去のを、遡って、拝読の気にはならへんわと。オッとの、ホーム・ページでも、似たモノなれどの、意味合いがと。
ブログでの、過去記事を引っ張り出すは、大変ゾと。ホーム・ページなら、相応に対応出来ましての、但しの、運営者の手法にもよるけれどの、少なくともの、ブログよりは、容易やわと。

ブログなんか、何が、何やら、サッパリのと。
オッとの、一応のジャンル別けはされてるですが。そのジャンル別けの箇所を見つけるに、一苦労かと。延々の、スクロールをしんならんしナと。
慣れてたら、一発なれどの、似たよな、構成のばかりで、場所が違うかったりでの、大変ゾと。

中身も、大した事があらへんし、結論まで、掲載してへんのが、殆どやと。
失礼乍らの、大方のは、安直のブログに、安直の掲載文言かと。

オッとの、とっとで、全てとは、申さんですの、あくまでもの、大方やと。一部には、シッカリしたのも、あるですがと。ホーム・ページの方が優秀なのが、多数に現存してるでと。
とは、我輩の見解でありの、偏見やと。
(10/05/28)


NO.203 久方ブリに2chに登場の話(6) 積み上げと、折り畳み方式の話

ブログであれ、ホーム・ページでありの、開設しての、運営するは、「自己満足」とするよりは、「自己表現」の方が適切かと。
オッとの、「自己表現」には、「自己満足」の世界も包括(ほうかつ)してるですがと。

での、ブログなるは、一からの構築では無いです。
原則、ひな形がありの、その範疇にて、構成を決めての、定められてるの、規則、手順に則(のっと)り、アップ・ロードかと。
この、範疇にての、「範疇」が気に要らんのやと。我輩はナと。

ホーム・ページ・ビルダーにも、テンプレートがあったですが、無視やと。
ソレで無ければ、出来ぬでも無しと。
イヤ、一番最初は、参考のためと。
ソラ、ええのがあればと、探索だけなら、したですが。我輩からしたらの、ゴテゴテ、ハデハデ、ケバケバにての、趣味に合わんでねえ。
結果、余所様で、テンプレートを流用したはるのは、一発、分かるですがと。
どこかで、見たゾと。
オッとの、もしかしての、1998年当時の、テンプレートが、バージョンが変わってからも、含まれてるのかなあと。多少のデザイン変更はされてても、大勢一緒のが、あるかもナと。

でででの、そんな話は結構の、ソラまあ、ブログであっても、必死に探索でもしての、規格、企画の、裏をかいての、裏技での、思い通りに出来るならばと。
ソレ以前の、下手に弄くったら、規約、誓約、規律違反で、指名手配されたりと。
オッとの、身元はバレてるしで、コミュニティを永久追放かと。
オッとの、での、我輩程度で、出来ソな事ならばの、余所様、豪傑、知恵者が既に、やったはるかと。

とは云え、我輩でも、もしかしての、最初っから、ブログで、開設してたなら、そんなモンと、思てるかとなればの、ソや無いゾと。
最初に、ホーム・ページを開設した頃なるは、余所様、全て、新規掲載分は、上に、上にと、上乗せ方式が当たり前やったんやと。
現在でも、ソレが主流やわと。
積み上げ方式なるが、更新に際しての、一番に安直でありの、楽やしと。

ブログでは、何の因果か、十年一日の、オッとの、マダマダ、八年しか、経ってへんの、工夫も無くの、全プロバイダで、一緒やなあと。全滅やと。
ソラ、悪いけれどの、安直方式での、右に習えやしで、見栄えが、多少、変わってるだけかと。
オッとの、とっとの、ホーム・ページも、同罪なれどの、自分で、対応したけりゃ、出来るわと。ソレが、ホーム・ページの自由度やと。
残念乍らの、ブログでは、現在唯今、手も、足も、首もと。
ソレで、結構ならばの、ブログをと。別段の、生死に、資産に、関わるで無しの、単に、閲覧者が多少の、シンドイだけやと。

オッとの、何の話かの、自分で、ホーム・ページなり、ブログなりを、掲示板でもの、運営してたならばの、タマには、自分のも、見てみてみと。よっく、観察してみてみと。
一度で、結構の、何日分かを、読み直してみと。鬱っとおしいゾと。

クレグレもの、何日分をやでと。二日分では、一度では、分からんの、最低限なら、三日分かと。
人間の習慣ならばの、構成上からは、上から、下に読み進むとするのか、読み下りまして。

処がの、ブログであれの、ホーム・ページでも、大抵ならばの、一番の上段には、当日分が掲載での、下に進めば、前日分がと。その下には、更なる前日分がと、なりての、掲載順が、上下逆になってての、変な具合やでと。不便やでと。
過去のを、遡(さかのぼ)るに、手間で、厄介やでと。

此度の、「2ch」での、投稿では、上下反転の掲載も、「ブログ日記」的なモノならばと、してるですが。正確には、一回掲載分が、「読み切り」ならばであっての、さもなくばの、日記でも、前日の続きが掲載されててみい。
下に行っては、上にと、遡(さかのぼ)ったり、下ったりを、しんならんゾと。
云うたら、常連さんであれ、毎日、毎日の、ご来訪でもあらへんわの、ましてやの、一見さんではナと。

代表的になら、「きっこのブログ」なるは、原則、一回の掲載なるは一日分でありの、「読み切り」やと。よって、読み易いです。要は、読み手の事も考慮してるかと。
我輩ならばの、或る程度の、連続モノであっての、上から、下にで、読み易いよに、しとかんとと。
但しの、「パソコン大魔神コーナー」なるは、一問一答<読み切り>故に、積み上げ方式で結構なんやと。

イヤイヤ、ホンマやでと。
事程左様にの、我輩なら、適当にの、何にも、考えずの、構成はしてへんゾと。
一々、熟慮に、熟慮を重ねの、経験もして。確認をして、良いと判断したなら、類例が無くとも、自分の範疇にて、出来る事なら、躊躇無くの、一気、やってしもてるわと。

そんな次第での、我輩、明確に自慢するの、日々の掲載分を、積み上げ方式では無くの、最下段に、最下段にと、順々に、潜らせてての、積み上げ方式とは違うゾと。
イヤ、当たり前に、更新の際、手間やでと。新しいのを、更新、追加の際なるは、一々の、下に、下へと、最下段まで、スクロールをさせんならんわと。
イヤイヤ、読み手に不便を掛けぬよにと、考えるならばの、運営者が、手間を掛けんならんわと。結果、自分で、再読、確認の際も、便利やわと。
これゾ、世間広しと云えどの、我輩、シバケンが、先駆者也と、大いに自負してるわと。文句あるかと。

されどの、悪いけれどの、この方式は、ブログでは、全然の、出来ませんです。
話簡単の、運営者主体の構成故にと。読み手無視やと。
ブログなるは、誰のためのモノかとなればの、簡単明瞭、一目瞭然、運営者だけのモノなんやと。単なるの、ツールかと。

ホンマやでと。
他にも、あるゾの、ブログでは、下手したらの、出だしだけが、表示で、続きを読みたければ、クリック一発、展開せよと。
よお、云うわと。
での、情報を得るがためには、仕方が無いしで、クリック一発、何じゃの、たったの、数行の、拝読しても、大した話でも無いの、結論は無くの、尻切れトンボの、オシマイが殆どやと。
殆どとは、遠慮しての表現での、実際には、全滅かと。

要は、ブログ・サイトでは、折り畳み式のが、全部とは、云わんの、沢山あってと。
ブログで無くとも、あるですがと。
掲示板でも、原則、折り畳み式なれどの、ホーム・ページのコンテンツとしての、掲示板なら、一回読み切り故に、構わへんけれどの、長い、長いの、お喋り掲示板で、折り畳まれてみい。元の話はどんなかと、探すに、遡(さかのぼ)るに、一苦労やわと。

オッとの、とっとで、運営者としてなら、閲覧者に、余りに、長々のスクロールさせるよりは、短くと、一応の配慮をしてと。
とは、思たげてるけれどの、実際問題、どなんやと。
ホンマに、配慮の結果かと。
見る方からしたらの、厄介やと。
お喋り掲示板にての、一つのテーマで、一応の、話が繋がってるならばの、一ファイルが妥当やわと。話簡単には、閲覧者に余計な、手間暇、掛けさせぬよにが、肝要かと。

その点、「2ch」は、掲示板界の先駆者やと。折り畳んでませんです。加えての、新規投稿は下に、下えと、追加をしてるです。流石やナと。
さもなくばの、一つのテーマで、ネタで、ン百、一千もの投稿やってみい。ソレを、10や、20で、一々の、折り畳まれてたら、たまらんゾと。ましてやの、5やってみい。ゲとなり、やってられへんゾと。愚の骨頂やと。
投稿するにしたって、前のを、一々の、クリックしてまでの、確認、拝読なんか、やらへんわと。スクロールで、簡単に読めるが故に、やってられるんやと。

正直、お喋り掲示板なるは、意味有るの投稿は知れてるですがと。
ホンマに、ホンマやでの、掲示板での、ピント外れ、意地と、意地の、喧嘩口論なんか、バカバカしいて、時間喰てまで、読んでられへんわの、そこまでの、暇人と違うわと。

とは、我輩の考えであっての、余所様の思考回路までは、知らんわと。
以て、余所様に出しゃばっての、こしたらとなんか、一々説明するは、余計なお世話になりましてと。
よって、斯様な具合に、掲載をと。

どっちにしたって、閲覧者の事をば、真摯(しんし)に、真剣に考えるの面々ならばの、タマタマでもの、我が、「シバケンの天国」を閲覧されたならばの、導入したはるわと。
云うたら、何でもの、先駆者たらんの、先駆者とは、読み手重視が基本やわと。
アトの技法なんか、どでも結構かと。趣味、趣向、好みの範疇やと。

での、そんな意味ならばの、我が承知の範囲の、ブログで、文面主体のでは、折り畳み方式なるは、採用したはらへんです。大いなるの、正解かと。
よって、読みにも、行こかの、気にもなるわと。
対しての、折り畳み式で、積み上げ方式やってみい。最悪やでと。ソレが、全部とは、云わんの、ブログで散見やと。
中身が充実なら、ええけれどの、その手のなら、何にも、考えてえへんのが、丸分かりで、知れてるわと。
(10/05/29)


NO.204 久方ブリに2chに登場の話(7) その他の投稿の話(1)

そんな次第の、斯くなる次第の、さりとての、ホーム・ページ開設即には、トンでもと。
表紙等々構築、構成の見直し、日々の更新文面作成だけで、精一杯の、アップするだけで、アップ、アップしてるわと。
ホーム・ページの構築も一段落の、オッとの、一応のや。常に何か、モノ足らんの気はあるわの、現在唯今でもやと。
での、開設から、一年と、一ヶ月経過<1999年5月23日>しての、掲載にも、慣れて来てからやと。掲載が習慣化してからやと。

オッとの、新規掲載分を最下段にの、構成変更の話やでと。
思い立ったら、吉日での、一気、変更、修正したかと。一気云うても、ン日間は掛かってるですが。当時なら、ファイル数も知れてるしで、どて事、無いけれどの、現在唯今なら、とてもや無いけれどの、よやらんわと。

イヤイヤ、大変ゾと。
手順通り、疑問も持たず、一生懸命の、あやって、こやってと、積み重ねてたのを、次第に慣れての、苦も無くなって来てから、全部を逆転、配置換えするのやしと。
原則、毎日の更新してたしと。
一年も経てば、365日分やしナと。十年ともなればの、3650日分やと。
オマケで、現在ならばの、丸の二年と、一寸が経ってるわと。
オッとの、多少の歯抜けもあるけれどや。1割もサボってえへんわと。

兎に角、現在の話で無くの、コラ、問題やと、気が付いたが、開設しての、初期の事やし出来たですがと。
とは、云え、全面改装なるは、大なり、小なりの、何回もしてるわと。最終的には、プロバイダの変更に伴うの、改装<2008年1月1日完了>が、現段階では、直近なれどと。

コレは、大変やったんやと。
サーバーを分散の、二箇所にしたしで、「京都inet」にアクセスされたら、「Eonet」に転送方々、内部リンクの変更等々、変更するべきが、沢山あったしと。
準備だけで、ンヶ月かと。
何ヶ月掛かろが、運営続行するなら、しな仕方が無いわと。誰のでも、あらへんの、自分のホーム・ページの事やしと。

オッとの、そんな話は結構の、「アルファルファモザイク」にて、拝読の投稿で、我輩が目を留めたのは、マダマダありましてと。
ンの成る程の、当たってるなあと、するのが、幾つかあったです。
表現的には、既載のと、重複気味のもあるですが、チと、紹介をと。<参照;その他の投稿の抜粋(1)

<1>
「かんじんの参考文献がすでにリンク切れ起こしてること多いんだよなw」
別段に、ホーム・ページに限らんの、要は、Q&Aでも、ブログでもの、兎に角、リンク切れが多いは、大問題かと。
での、再度の、紹介するの、「リンク切れチェッカー」をと。
但しの、運営者が、大問題也と、理解し、認識して、改善する気があっての、ツールやしナと。気にもしてへんの面々が殆どかと。
(「パソコン雑談NO.19」NO.183余談・外部リンクの話参照)
(「我楽多倉庫<珠玉の道具箱>」参照)<省略・16/10/31>

<2>
「工事中のまま3年」
「俺も10年昔はホームページを作ったことがあるけど、管理が面倒だし、作成するのが面倒だし、半年で挫折したよ。」
マアねえ、工事中のままで、3年なら、放り出したんやと。
10年もの昔となればの、そのままを信用するなら、2000年の頃での、ホーム・ページ乱立時代かと。
での、云う通りの、半年、1年、2年が、3年の、この辺りで、挫折が殆どでの、5年を保てば、何とかと。
オッとの、この事は、ホーム・ページに限らんの、ブログとやらも、一緒やしと。ブログの方が、寿命が短く、ホッタラカシでも、残存の、浮遊霊化してるかと。

にしても、半年では、やった内には、入らんなあと。
但しの、止めるは、管理が面倒、作成が面倒かと。モ一発、オマケで、飽きたんやと。
での、結果的、「挫折」とは、正直なる告白かと。
オッとの、無理してまで、継続する事は無いかと。クドイけれどの、死にも、財産没収も、されへんわと。ダアレも困りも、被害も受けへんの、自分のやと。
オッとの、とっとの、余所様に被害があったとしたらの、リンク切れになるの、相互リンク先様なり、勝手にリンクの先様かと。
して戴けるの、値打ちがあればナと。加えての、タマに閲覧されてたの面々かと。

<3>「裏サイトを『「探してね』とか超ウゼー。見せたいのか見せたくないのかハッキリしろ。」
イヤイヤ、面白いなあと、だけの事やと。
兎に角、お遊びや、遊びの世界やわと。遊び心が要るんやわと。さもなくばの、やってられるかと。
イヤ、我輩に、裏サイトは無いけれどの、隠しファイルとするのか、パスワード等々を備忘録的にメモったファイルなら、こんなのがと、連絡賜ったか、検索にて、引っ掛かったかで、ビックリした事が、あったなあと。

オッとの、内容的、当たり前に、探して欲しい、見つけて欲しいのモノでは無いけれどと。
「.」とか、離れたの、見え難い、分かり難いの箇所にリンクなら、誰にも、分からんやろと、考えてたが、甘かったんやと。

<4>「昔のホームページ…味があって好きだな。どこに何があるのかサッパリわからなかったり、意味なく点滅したり配色が謎で目が痛かったりしたけど。デザインで覚えているページが多かった。」
確かに、ンのそんなよなのが、散見してたナと。
だけの事やと。
先の、10年前に、半年で挫折の口かと。覚えてるからには、せめてもの、ン年は保ったのかナと。
だけの事やと。

<5>「むだにJAVAやFlash使いまくるページよりも昔のシンプルなHPの方がマシ。ってか、そんなんに凝るヤツほど中身の更新しねーのなw」
云いえて、妙の、その通りかと。
オッとの、「昔」とは、限定せずとも、今でも、ソやでと。大体が、装丁に凝ってたら、中身なんか、更新も、作成も、してられへんわと。
欲張らずに、装丁なるは、順々、ボチボチで、結構かと。

での、我輩にしたって、JAVAが、Flashがと、作成ソフトウェアまで、買いの、勉強、探索したの、時期もあったけれどや。
肝心の、根(ね)が、元からが、絵心が無いのが問題での、正直、半年で、挫折したわと。ソフトウェア代金が勿体なかったなあと。

<6>「今、個人でホームページを出している人って激減しているのでは?」
コレ又、確かに、ソやろなあと。
所謂の、ブログなるが、出現にての、新規開設は、激減かと。

只ナで、ブログの問題点なるは、沢山あるわと。
ホーム・ページの問題点なるは、サーバー容量が格段に少ない事かと。
ここに、プロバイダの全面的支援が要るかと。無料での、容量の話やでと。有料で、までは、要らんわと。勿体ないわと。

イヤイヤ、ホンマやでと。ブログなんか、無料スペースで、G単位やでと。ホーム・ページなんか、「Eonet」ので、20Mbの、マンション・タイプで、50Mbやしと。
桁が違うわと。
オッとの、そんな事も絡んでの、画像なんかを、ガンガン、バンバンとは、アップはしてられへんわと。ケチって、ケチって、細々とと。

<7>「口うるさかったけどな。ネチケットがどうとか、半角カナがどうとか、htmlメールやめろとか。不自由だけど面白かった。」
オッとの、我輩の事を云われてるのかと、錯覚したですがと。
ネチケットは、個々人で、基準が異なるですがの、ネチケットと、表現したなら、似非、嘘、偽と、嘲笑のが、居てて困るですがと。別段にの、強制なんか、してへんのにと。
そのクセ、自分の基準、手法での、ネチケットをば、強制したりして。
イヤ、構わんですの、ネチケットは重要やと。

での、「半角カナ」は、メールであれ、サイトにアップの文面であれ。フォルダでありの、「文字化け」に繋がるしと。
「HTML」形式メールは、ウィルスの温床でありの、スパイ・ウェアをぶち込まれるの可能性等々あっての、その手の、不良サイトに誘導される事もありましての、セキユリティ保持の基本やでと。
オッとの、とっとの、個人のなら、ウィルスが怖いだけかと。そんなモン、サイト運営には、関係無いの、常識やと。


イヤイヤ、でででの、そんな次第の、斯くなるでの、此度の、テーマからなら、1000以上の投稿があればの、目に留まりの、ンの成る程のと、参考になるのもありましてと。
参考とは、反応したくなるのがと。
(10/05/30)


NO.205 久方ブリに2chに登場の話(8) 脱線、自慢話の話(1)

そんな次第の、斯くなる次第での、我輩、「堂々の一番手宣言!」なるを、表明。
と云えば、大袈裟なれどの、「自慢話」「ホームページ作成裏話」に追記したですがと。
自分で云わへんかったら、黙ってたら、誰が云うかの、分かって貰えるかと。
ソレがための、ホーム・ページやわの、「自己表現」「自己満足」やと。

オッとの、クレグレもの、我輩、小身小心小者、無口無芸無能、胴長短足での、名実共の、軽薄短小にての、実生活にては、自慢話なんか、恥ずかしいて、トンでもの。
飲めへん酒でも痛飲しての、口が裂けたら、針小棒大、延々の、独演かと。
残念乍らの、下戸故に、そこまで、飲めへんしで、飲めば、頭クラクラ、目が、天井が、クルクル回転乱舞の、精々が、爆睡、寝てしもての、チョンかと。

町内会で、我輩が、ど評価されてるかとなればの、多分ならばの、パソコン程度なら、使えるやろと。イヤ、アンケートまでは、取ってへんえしで、分からんですがと。
パソコン程度はと、思われてても、ホーム・ページを運営を承知かとなればの、約110軒での、人口までは、知らんの、2名様かと。されどの、マトモに閲覧の、見てるのかと。
そもそもがの、大体が、パソコンの不具合についての、質問は一問もで、ホーム・ページの作成法も、一言たりとも、問われた事が、無いなあと。
別途の、集まり、会社での、仲間ならばの、問われるですが。問われても、スパム・メールの件、ばっかり。
誰とは、云うの、学友の、ケンイチ君なら、時々、メールで、電話で、質問して来るですが。我がアドバイスを聞いて、実行してるかが、大いなるの疑問。

オッとの、そんな事は結構の、「自慢話」の話やわの、我輩、「堂々の一番手宣言」の話やわと。
イヤイヤ、ハタと、思い付きの、この際と。
されどの、検証は難しいわと。我輩が承知の範囲とするが、正確かと。ソラ、全ホーム・ページなりを検閲、拝見、覗かな、分からんの、そんな事、不可能やと。

ホナラ、宣言は出来ずとなるけれどの、えやないかと。ここが、一番手とされるのが、あっての、事実、ソなら、撤回は当然での、二番手に修正するかと。
での、二番手が現れたら、三番手に修正するわと。

での、ででの、内容的、一つには、ホーム・ページの開設をと。
当たり前に、開設以来、現存活動最長一番手が表現的、正確かと。
ホッタラカシにされてるの、浮遊霊でなら、更なる古いのが、存在の可能性もあるかもなあと。
別段にの、我輩が、ホーム・ページ開設一番手でもあらへんのは、重々承知やわと。

ソラなあ、開設当時には、既に、数え切れんの、沢山の、先輩、先達諸氏が存在やと。どこからとも無く、現れての、オッとの、メールでの話の、色々と、ご指導賜ったわと。
されどの、悉くに、消滅、或いは、ン年もの更新放置されてまして。

どこ様であれ、そんな、浮遊霊化してるのを、ハタと思い出しの、活動再開ではナと。アカンよなあと。
よっての、現に存在での、年単位の、長期休止が無くの、延々の、活動してるの最長、一番手とするならばの、正解での、されどの、されどで、実際には、確認のしよが無いかと。
云うたら、活動停止期間を差っ引いての存続、継続期間とするが、更なるの、正解かと。
オッとの、我輩、自慢するの、週単位でさえ、休止はしてへんわと。最長でも、4日、5日、6日程度かの、ええ加減の、7日間には、達してえへんわと。
最長が、何の時かとなればの、掲載の、「騒慌珍嬉のThailand」にて、Thailandに旅行の際の、一度だけかと。
アトは、2、3日のが、年に数回での、オッとの、とっとで、従来ならばの話で、ここから先は、何があるかは、分からんわの、一歩先は不明やわと。

での、二つめの、「パソコン大魔神コーナー」を、「HTML」形式でと。
当時、1998年、99年でも、既に、余所様にての、パソコンの、「Q&A」はあったですが。大いに華々しく、ウジャウジャなれどの、現在唯今でも、大手、小手がやってるですが。
揃いも、揃ての、右に習えの、全部が、「掲示板」方式やと。
ついでになら、1998年、99年当時に存在の、「Q&A掲示板」なるは、大体が、良く保って、1年、2年で消滅での、大多数は、開店休業にての、消滅やと。

惨めやでの、イタズラ投稿さえが、より付かんの、スパムだけの、「掲示板」もあったかと。
大体が、運営者が、顔さえ出さんの、「掲示板」ではナと。
タマに質問があっての、回答が、意味不明の呪文の羅列の、迷答では、サッパリやと。
我輩、当時は、ド素人やしと。現在でも、ド素人なれどの、明らかに、ド素人が、知ったかブリの回答してるなと。

オッとの、とっとの、忘れてならじの、我が、「シバケンの天国」なるは、現在唯今、現存、最古、堂々たるの、歴史を有しの、名実共の、ハッタリと違うの、老舗なるゾの、再度申すの、他は、全部、消滅か、後輩やと。エラソにしてたら、アカンぞ。頭が高いゾと。
大声張り上げても、聞こえはしいひんし、先様、聞く気も、耳も無くの、それ以前の、残念乍らの、我が存在すら、知らんか、無視か、罵倒(ばとう)かと。

での、意地でも、止められへんわの、我輩の気力、体力、その気が、続くの限りは、「OKWave」であれどの、歴史的、継続年数なるは、抜くに、抜けへんわの、文句、あるかの、モ一回、何回でもの、頭が高いゾの、我が、「シバケンの天国」が、先輩やと。
コレは、休止期間なるは無意味の、質問があっての話やしと。サイトが存続にての、活動してたなら、宜しいかと。

そんな次第の、特段の、「HTML」形式と、限定せずともの、「掲示板」方式を含めての、「Q&A」で、結構なれどと。
再度の、他は、全部、右に習えの、「掲示板」やと。
何が云いたいかとなればの、「掲示板」方式なるは、安直方式やと。

ホナラの、余所様サイトで、「HTML」形式での、「Q&A」があるかとなればの、現存、活動のは、あらへんですが。過去ので、有ると、云えば、有るし、無いと、云えば、あらへんしと。
要は、実際の、質問があっての、回答では無くの、パソコンのトラブル対策として、まとめたのなら、浮遊霊として、存在かと。要は、質問者があらへんわと。

ホナラの、ホナラで、「HTML」形式にての、一番手では無くの、ハッキリと、「Q&A」でと、したら宜しいですがと。
要は、人真似、猿真似、右に「習えの、パクリなんか、してへんわと、云いたいだけやと。
オッとの、常識的に、イタズラ、スパム投稿対策するに、自力では、コレしか、あらへんわと。
ソラ、ソやでと。
「Q&A」の、投稿に、紛れての、イタズラ、スパム投稿があってみい。紛れてるならマシの、埋め尽くされててみい。
アホ丸出しやと。愚の骨頂の、顔を洗て出直せの、「Q&A」なんかをやるの、資格が無いなあと。
イヤ、正直、「パソコン大魔神コーナー」増設当時、思たわと。増設するに、相応に、見聞もしてるわと。
我輩、誰と思うや、シバケンぞと。当時は、右も、左も分からんなりに、方々の、「掲示板」を見聞するに、管理責任者の、資質を疑おたわと。

での、大手は、相応の資金力、人材確保にての、スパム対策をば、実施で、存続での、小手で、古いのは、「掲示板」方式であったが、原因の大きな要因での、アっと、云う間も無くの、消滅した。
とも、云えるわと。

そもそもがの、個人で、たったの一人で、「掲示板」では、管理が大変なんやと。イタズラ、スパム投稿で、潰されるわと。
下手に、禁句設定したら、マトモなるの、投稿者が撥ねられましてと。当時に禁句設定なるは、自前であれ、レンタル掲示板では不可やったしと。
オッとの、そんな意味で、「2ch」は、大したモンやと、コレ又、何度か掲載の、高く評価してるですがと。

での、ででの、当時でも、「掲示板」Q&Aサイトには、削除人なるが、居てたかと。
「2ch」にも、存在なれどです。スパム投稿は見いひんしで、何を削除するが役目か、よ分からんの、「削除人」かと。「基準」はあるけれどの、何でも有りの、バンバンかと。
よって、アテにもされてえへんかと。

での、悪いけれどの、大体が、「掲示板」Q&Aサイトで、イツまで、第三者の、削除人たるが、監視や、削除をやってくれるかと。そもそもがの、「掲示板」Q&Aサイトそのものが、イツまで存続するのかナと。
どっちにしたって、個人ので、他人様のチカラを借りるよでは、失礼乍らの、アカンし、アテにはならんかと。一人で貫徹、管理の決意が無ければナで、ソレが、管理と称するのモノなんやと。
結果、削除人も、霧散の、荒れ放題となりての、事実上、消えたのか。肝心の、管理者が、やる気を消滅でか、知らんけれどの、悉くに消え失せたナと。

での、我輩ならばの、当時、余所様を見て、とてもや無いけれどの、「掲示板」に対するの、イタズラ、スパムの投稿に、よ対応出来ませぬ故に、「HTML」形式にしたんやわと。
こんなモン、一週間も、観察しんでも、分かるわと。ダイヤル回線にて、延々の、細々、探索も、してられへんわと。しんでも、分かるわと。

オッとの、とっとで、クレグレもの、「Q&A」コーナー設置は、大魔神君では無くの、我輩の発案ゾと。
発案は結構の、さての、どするやで、「HTML」形式で、運営しか無いなあと。回答を閲覧者に任せるのとは、違うの、唯我独尊、偏見、堅物の、大魔神君が責任を持つのやわと。現在唯今なら、シバケンが回答してるですがと。
ソラ、我輩の、「シバケンの天国」故やと。

での、ででの、ソラ、「HTML」形式でも、運営は大変やと。
オッとの、とっとの、むしろの、安直方式であるの、「掲示板」方式の比や無いわと。
ソラソラ、質問受理にて、ホットケへんしと。休みも出来ひんしと。数が多くなって来たらの話やけれどと。正直には、そんなに、大変になるの、予測はしてへんかったわと。

理由は、簡単の、コレ又、何度でもの、「掲示板」方式とは、違うしと。「掲示板」は質問投稿も楽なんやの、気軽なんやと。安直やしと。
回答者も、あっち、こっちから、出現でと。
一家言のあるのが、方々に居てまして。実力、知識の程は、個々人の自前の評価だけなれどと。

我が、「Q&A」コーナーでの、質問数は、知れてると、までは、思てえへんの、とは云えどの、実質的なるは、多い時は、ザっとでなら、2001年から、2003年の3年間かと。中でも、一番のピークとなればの、2001年の半ばでの、正直、この頃には、体力、気力が保つのかと。
死ぬかと、思たですがと。
イヤイヤ、止める気は、毛頭の、一旦、開始したら、断じてと。その覚悟が無ければ、最初っから、やってえへんわと。
(「我楽多倉庫」パソコン大魔神コーナー集計参照)
<省略・16/10/31>

質問件数が増えたとて、「掲示板」方式ならばの、運営者不在でも、勝手に回答されるし、削除人がと。イタズラ、スパム投稿をば、削除してくれるかと。
処がの、「HTML」方式なるは、我輩が掲載等々、手配し、手を下さぬ限りは、一文字、半文字さえも、進まんわと。余所様任せには、出来ひんわと。

当時、「掲示板」にも、一杯のイタズラ投稿があったですがと。
誰とは、云わんのお方様<相互リンク先様>から、削除を手伝おかと、ご親切にもの、申し出があったですが。丁重にお断りしたです。
理由は簡単の、下手に、「管理パスワード」を通知で、何かあってみいと。
協力要請するなら、相手は、大魔神君やと。されどの、断じての、頼まんわと。責任、管理は一人が当然やと。「シバケンの天国」なんやと。
この責任感、気概があってこその、現在唯今でも、延々、運営出来てると、確信してるですがと。

オッとの、とっとで、話が、本題からは、相当に逸れてしもてるかと。
マ、えやないかと。
コレが、我輩、シバケンのスタイルなんやと。ナカナカに治せへんし、治すの気も無しの、社民党党首福島瑞穂ちゃんと一緒かと。
オッとの、我輩、社民党の支持者では無いです。
現時点、無派閥、無党派での、昔っから、甘党派。

オッとの、とっとの、でのででの、<<その他の投稿の抜粋(1)>>で、(1)としてるからには、(2)もある筈やと。
されどの、話は順々にと。
(10/05/31)


NO.206 久方ブリに2chに登場の話(9) 脱線、自慢話の話(2)

斯くなる次第の、斯くなるでの、我輩、「個人」の、「ホーム・ページ」と限定なるは、ソラなあ、会社ので、「創業明治元年(1868年)」とされてみい。
神社での、「和銅三年(710年)創建」なんかと、掲載されててみい。
大体が、コノ手のは、ホーム・ページの開設日なんか、意味あらへんわの、掲載せず。
創業であり、創建に意味ありましてと。
更新にしたって、始終してるの必要性もあらへんしで、比較対象と、違うわと。

での、参考までにの、有名処、世間で、衆知のをと。
オッとの、「2ちゃんねる」は今や、個人とは云えずの、「OKWave」は、最初っから、営利企業なれどです。「ウィンドウズ処方箋<WinFAQ>」は、2004年2月10日でもって、活動停止。
よって、あくまでもの、参考やと。

「シバケンの天国→1998年4月23日開設。
「パソコン大魔神コーナー」→1999年1月16日増設。<HTML方式>

「ウィンドウズ処方箋」<消滅・16/11/10>→1998年10月6日<Windows情報掲載>→1999年2月21日掲示板運営開始<スパム投稿のため、削除されている>→最終更新日2004年2月10日<活動期間5年10ヶ月>
「2ちゃんねる」→1999年5月30日、匿名掲示板としてスタート。<Wikipedia「2ちゃんねるの歴史」による>
「OKWave」→1999年7月会社設立、運用2000年1月。<掲示板方式>

こんな具合になりましての、我輩は、タッチの差であれ、堂々の先輩やと。文句あるかと。
実は、この1998年、99年、2000年頃なるは、微妙なるの時期でしてと。ホーム・ページなり、「掲示板」方式での、「Q&A」サイトが乱立の時期でもあったかと。

我輩も、その一人になったは、タマタマなれどです。大体が、Windows<95>が厭やったんやと。
理由なるは、折角集めた、MS−DOSのアプリケーションが使えへんやんかと。
オッとの、ディスク・トップを所有してたですがと。Windows95を買い求めの、開始は、そっちでやり出したかと。
MS−DOSと、Windows95の共存でと。後輩から、勧められての、インターネットをと。

オッとの、とっとの、話を戻しての、クレグレもの、誤解を与えてならじの、得手、不得手で云えば、「Q&A」を、「掲示板」方式で運営なるは、至って妥当なる考えやと。
むしろの、「HTML」形式で、運営するなどと、考え、実行する方が、無謀でありの、そんな手法で、やる方が、ドのつくの、アホウかと。
我輩、そのアホウの一人と自認やわと。

理由は簡単の、万が一にもの、質問の数が増えて、知名度向上となれば、とてもや無いけれどの、管理者一人で、手入力での、手動での、「HTML」方式でなんかで、やってられるかと。
回答者も、一人で、回答出来るかと。

ソラナア、我輩、エラソに云うたって、日に、10や、20件程度なら、必死の努力で、何とかなっても、モ10件、20件もを、上積みされてみい。忽ちにして、万歳三唱、諸手を上げての、ギブ・アップかと。
「2ちゃんねる」「OKWave」では、そんな数では無いやろしと。桁が違うやろしと。
オッとの、コレ又、誤解無きよにの、現在唯今の話であっての、開設当初は、知れてるかと。知名度なんか、あらへんしと。

よって、「2ちゃんねる」であれ、「OKWave」では、「掲示板」方式での運営を目指しの、障害となるの、相応のスパム対策、イタズラ投稿防止をしての、開設かと。
マアナア、誹謗中傷、イタズラ投稿なるは、「2ちゃんねる」の得意技なれどです。掲示板でのお喋りに参加、投稿したけりゃ、匿名は匿名でも、「メール・アドレス」を入力させられましてと。
「メール・アドレス」ならばの、スパム屋も入力は商売の一環なれどです。そこから先の、対策は知らんわと。我輩、参加はしてへんしと。
但しの、過去ログ倉庫なるは、「HTML」形式やと。

での、「OKWave」なら、「Q」も、「A」も、会員登録制でありまして、「ID<メール・アドレス>」「パスワード」を要求されるわと。
「2ちゃんねる」とは、違うのやしで、当たり前と云えば、当たり前の、セキュリティについての、熟知の面々、専門筋が、雁首揃え、無い知恵出しての、丁々発止、口角泡を飛ばしての、議論するまでも無くの、この類(たぐい)の対策しか、あらへんわと。

とは、ホーム・ページの運営をば、実戦にて、経験積んでの、現在唯今故に、察しが付くだけの、1998年、99年当時、スパム・メールが着弾で、コレが、スパム・メールかと、感激してたり、掲示板アラシが出没にての、大慌ての、面喰らうの我輩が、分かろお筈があらへんわと。

での、ででの、何が云いたいかとなればの、「2ちゃんねる」も、「OKWave」も、しかるべくの、対策練った上での、「掲示板」方式にて、行動開始。
我輩なんか、言語明瞭の、ド素人やわと。
ホーム・ページを立ち上げての、1年や、そこらの、歳喰ての、オッサンでもの、青二才、新参者で、更新をアップするだにも、アップ、アップのと、しかるべくの、柔軟思考、野心満々の若手を一緒にしたら、アカンわと。

こっちは、まともに、世のため、人のための、モノであっての、アチラ様の、企業化を狙いの、あわよくばの、一儲けをと。
企(たくら)んでるのとは、最初っからの、発想が、違うわと。
そもそもがの、日に、10件、20件さえも、想定なんか、してへんわと。精々が、日に1件もあれば、上出来かと。

イヤ、ホンマやでと。
そもそもが、無名やのにと。宣伝に一苦労の、しまくりの、お陰様で、スパム・メールが、ワンサカ、ワンサ。
オッとの、とっとで、こんな事と、スパム・メールの関係なんか、何にも、知らんわと。
での、コレ又、お陰様で、調べまくりの、対策しまくりの、結果、スパム対策なるは、大成功したわと。

オッとの、話は順々の、要は、「掲示板」には、「掲示板」の、「HTML」では、「HTML」の長所、短所があっての、常識的、「Q&A」なるは、「掲示板」に軍配なれどの、イタズラと、スパム投稿の対応を如何にが、最大の課題やわと。
「Q&A」を、回答者無制限の、「掲示板」では、責任の所在がハッキリ致しませんです。
唯我独尊であれ、間違おてても、何であれ、一問一答の、「答」の方は、一人が適切かと。少なくともの、誰か一人が主になる事かと。
その替わりに、回答者の責任感、知識、経験、表現力により、質問者も迷惑やったり、一発回答で、ご機嫌さんやったりと。
マアナア、質問者の理解力、知識にもよるですがと。
ホンマやでと。
知識があっても、表現の下手なのが居てましてと。自説が一番にての、他のは、似非と、認めへんの、断固拒否の、アホウも居ててと。

何が云いたいかとなればの、「掲示板」では、出現の、多数の、一家言の、回答者同士で、喧嘩口論、果てには、下手したらの、管理者が、他の回答者を排斥、攻める場合がありましてと。
そんな事なら、最初っから、「掲示板」にすなと。
オッとの、我輩が、「Q&A」の運営方針をどしょかと、決めるための、他所を検閲、見聞、精査してた頃の、1998年から、99年の頃の話やでと。
一旦、「Q&A」コーナーを増設、公開したなら、余所なんか、構てる、見てるの余裕は無いわと。
開店休業ではナと、メル友に、質問をと、サクラを募りの、宣伝等々に、是レ余念無く。

してへんけれどの、「掲示板」にするにしたって、どんなのが、ええかと。
云うても、提供者は沢山には、無かったけれどや。加えての、当時、「京都inet」では、自前の、「掲示板」は使用不可やったしと。レンタルで、「Q&A」も、やってられへんゾと。
記録も、100やったか、300個程度で、消えてしもててみいと。
クレグレもの、当時のレンタル掲示板の話やでと。

イヤイヤ、今思えばの、現の、「OKWave」みたいな方式も、鳩山由紀夫君や無いけれどの、腹案的には、あったかと。鳩山君のは、嘘やったですが、我輩のは、ホンマやでと。
どんな具合かとなればの、質問は、質問受付掲示板に投稿をと。
我輩は、ジャンル別か、個別にか、別途の掲示板に転記しまして。そこに、大魔神君が適宜、回答をと。質問者は更なる、突っ込みをと。双方にて、適当にやってくれと。

と、するの案は、管理者として、無責任やなあと。
とは、「掲示板」方式除外の一つかと。何よりも、第三者の余計な口出しが、嫌やったんやと。訳の分からんの、誹謗中傷の、投稿はモっと、嫌やったんやと。
「掲示板」では、必ずやの、出現かと。
当時はナと。

その、当時に、レンタルで、パスワード式の、「掲示板」は無料のでは、知らんしの、有料でなんか、やる気は、サラサラの、全くのと。
さりとての、掲示板アラシに、イタズラ投稿対策なんか、初心者に毛の生えた程度の、我輩では、思い当たらんしで、「HTML」形式にしただけやと。

よって、探索もしてたしで、この際と、やっとで、「カウンター」も、ホーム・ページに附属の、「掲示板」<TeaCup>も、順々に、日を追っての、設置をしたんやわと。
それこその、「TeaCup」なるは、レンタル掲示板屋としての、老舗での、当時は、他を比較検討するにも、あらへんかったかと。あったとて、圧倒的に、「TeaCup」が優秀やったかと。
(「ホーム・ページ作成裏話」主たる履歴参照)
(10/06/01)


NO.207 久方ブリに2chに登場の話(10) 脱線、自慢話の話(3)

厳密には、諸説紛々の、色々あるけれどの、簡単には、Windows95の、発売即の、インターネットでもをして、ホーム・ページをば、立ち上げててみい。
日本でなら、1995年11月23日<英語版8月24日>やと。
この頃やったら、文句無しの、一番手かと。
されどの、現在唯今まで、存続してたらナと。

とは、云えどの、新しいOs、Windowsの操作方法も分からんのに、即は無理の、プロバイダでさえが、試行錯誤の、接続法も難解、不安定での、モデムで、電話回線で、当たり前に、従量制やしと。
そんな環境にて、やったはったら、凄いゾと。
マア云うたら、やれるは、我輩が如くの、ド素人では無くの、専門家筋なんやろなあと。

よって、1998年、99年、2000年当時、Windowsは勿論の、パソコン自体も不安定やしと。
分厚いの、取扱説明書なんか、読んで、操作なんか、してへんしと。疑問だらけ、分からん事だらけの、パソコンの反乱にて、「Q&A」も乱立し出したかと。

されどの、Windows2000、Xpが出だして、Osも安定して来たし、パソコンも日進月歩でありましてと。
云うたら、何にも、分からんでも、トンでも無い事をせぬ限りに於いて、使えるの時代になってるし、今時の若手なんか、小学生、中学生の頃に、学校でもやってるわの、家にもあっての、親がと。
現在、2010年での、2000年から、10年経っての、当時、10歳でも、現在、20歳の成人式やでと。

オッとの、忘れてならじの、当世、パソコンでは無くの、ケータイでの、インターネットやでと。ケータイなんか、小学生から、爺さん、婆さんまでが、携帯するのモノでの、ブログは、そのケータイで、更新等々も出来ましてと。
ソラ、手軽やしで、ブログも、流行るナと。

オッとの、とっとの、それを云い出したら、Apple社の、「iPad<日本では、2010年5月28日発売>」<消滅・削除・11/09/09>が出たしと。持ってえへんしで、どんなモノかは、知らんわと。
オッとの、とっとで、「iPod」とやらも、あるのやてねえ。「a」と、「o」の、一文字違いで、ややこしいねえ。コレ又、持ってえへんしで、知らんわと。

只ナで、ええのか、悪いのか、ドンドンと、多様化しての、益々の、分からんわと。ついてけへんわと。
分からんでも、ついて行かんでも、死には致しませんですがと。

での、「iPad」なるは、我が感覚ならばの、ケータイでは、小さいし、パソコンでは、持ち運ぶに、大き過ぎて、重たいしで、中間のモノかの、特には、電子書籍に対応を目指したのかなあと。
ホナラの、イヨイヨの、書籍も、ペーパー・レス時代に本格突入かと。

元々が、パソコンの出現にて、ペーパー・レスが云われてたですが。ペーパー・レスでは無くの、活字離れとなりましてと。
我輩も、漢字は読めても、書くのがナと。スと出て来ませんです。
と云う程には、漢字も知らんけれどや。以前には、手が覚えてて、自動書記出来たモノが、イヨイヨ、アカンよになってるです。

「iPad」で、電子書籍が可能となれば、やっとで、本格的、ペーパー・レスになるのかなあと。一説では、売れ行き<ダウン・ロード数>により、紙の本もと云うてるですが。
されどの、紙の本よりも、4割り方、安くなるの話があれば、本なんか、一度読めばしまいやしで、ワザワザの、4割増しの紙の本を買うのかと。
結果、本屋はんは大打撃の、様相一変の、「iPad」が無ければ、本も読めんよになるのかと。
出版社は、ダウン・ロードで済ませて、戴ければ、丸儲けやしと。

オッとの、実際に、本を買うは、ペラペラとでも、中身を見て、買おてるわと。我輩はナと。
ソラ、あれも、コレもは、買えへんわと。懐具合と、念には、念の、確認の、あれは、今回、止めて、こっちにしとこか、等々とと。
オッとの、漫画本、週刊誌なんかは、本屋、コンビニ等々にて、立ち読みしてる面々が多いけれどや。我輩、漫画本も、週刊誌にも、用事が無いけれどと。
そやけど、普及しての話やし。
ホントに普及をし出したら、本棚も要らんになるのかナと。学校の教科書も、ペーパー・レスになってみい。メモも、赤線も、落書きも出来ひんゾと。
我輩、絵心が無い故に、教科書には、落書きしてへんけれどや。

ついでの話の、「iPad」には、キー・ボードがあらへんですて。タッチ・パネルの如くのを、アプリケーションで呼び出しの、操作出来るよになってるらしくの、キー・ボード・レス時代にも突入かと。
キー・ボードが、画面に表示では、慣れるまでが、大変かと。ケータイとは、大きさが違うのやしと。
持ってえへんしで、知らんけれどや。

での、ででの、そこまで、話をし出したら、「ホーム・ページ」が、「HTML」がと。更には、「掲示板」がで、「Q&A」がと、論じてても、時代錯誤的となりての、何の意味があるかナの話やなあと。
そんな事では、話が続かんしで、強引にでも、やってしまおかと。

そんな次第の、斯くなる次第の、正直、「カウンター」の設置でさえが、よ分からんかったのにと。
「掲示板」でさえ、ホーム・ページ開設の即でもあらへんのにと。
そんな、我輩が、「掲示板」方式での、「Q&A」なんか、トンでもやと。
やってたら、立ち往生で、頓挫してるわと。

コレが、現在唯今の我が見解での、その、現在唯今ならばの、「掲示板」と、「HTML」方式を併用かと。
「掲示板」でなら、当然にして、ランダムの、パスワード方式か、パスワードは明示の方式かで、やるかと。そして、一定期間、過ぎたモノは、順々にでも、「HTML」化かと。
云うたら、「HTML」化の事なら、「2ch」と、同じ発想はしてたですが。ソラ、管理しんでも済む状態にしとくは、当然の、常道での、この程度ならばの、浅学無知、初心者に毛の生えた程度の、我が思考能力でさえ、考え及んでたわと。

当時は、ソレ以前の問題がありましてと。
クドイけれどの、レンタル掲示板に、パスワード方式なるは、陰も、形も、無かったわと。無いモノは、見た事も無くの、思い当たりも、しよが無いわと。

禁句や、ホワイト・リストの設定に対するの、問題点なるは、重々承知の、我輩、スパムのメールで経験してるわと。
メールなら、ホワイト・リストが設定し易いけれどの、話簡単の、「掲示板」では、ドンドンと、善意の投稿者を遮断の、切りが無いんやわと。切りがあれば、誰もが、やってるかと。

モ一発、現在唯今ならばの、我輩、思うに、考えるに、ブログ方式では、「Q&A」は出来んナと。
得手、不得手の、ブログでは、不得手になるなあと。

イヤイヤ、でででの、斯くなるでの、「堂々の一番手宣言!」での、三番手に取り上げたの、更新分の積み上げ方式を最下段には、現時点での、ブログでは、逆立ちしたって、出来んわと。
最低限、折り畳み式を止める程度かと。何で、折り畳み式をしてるかは、知らんの、利用者、読み手無視の、スペース確保で、宣伝を入れるがためでありの、提供者の身勝手かと。
とは云え、ブログなるは、何と云うても、容量がデカくの、その辺りを生かしたコンテンツならばの、力量発揮の、コレ又、ブログの構成には、相応(ふさわ)しいの、コンテンツでと。

ホーム・ページならばの、自由自在に構築出来ても、如何せんの、容量がと。プロバイダにもよるですがの、「Eonet」では、精々が、20Mb<戸建ての場合であり、マンション・タイプで、50Mb>かと。
増やしたければ、課金やしと。<戸建てで、追加5Mbで、210円/月。マンション・タイプでは、追加5Mbで、315円/月>

「Eonet」での、「Blog」であるの、「Eoblog」では、無料分で、4Gbで、そもそもがの、単位が、桁が、違うわと。
ブログでなら、追加容量も考えるの必要性がで、ここで、圧倒的なるの、差があるわと。大いなるの、差別やわと。
(10/06/02)


NO.208 久方ブリに2chに登場の話(11) 脱線の脱線の話

斯くなるでの、ブログと、ホーム・ページで、一体全体の、何が違うかとなればの、よ分からわと。
イヤイヤ、プロバイダから、提供されるの、サーバー容量の桁違いの事での、サーバーに負担が云々ならばの、むしろの、ブログの方が、大きいかと。
ブログ・パーツ満載、写真満載にて、揃いも揃ての、重たい事をしてるしと。

イヤ、ソレが、ブログの得意技やしと。
容量が、ギガ単位ともなればの、事実上、無制限に近いのやしと。
ホンマやでの、我輩の、ホーム・ページで、ギガ単位まで、只やってみい。
一生、二升、万歳三唱の、何笑でもの、子々孫々に延々、営々、永遠とは、云えず。約束もするべきで無く。
安全確実的、表現での、「半永久的」に、引き継げるわと。ンと、快諾の、引き取り手、引き継ぎ者が居てたらの、話なれどと。

残念乍らの、現在唯今、無料の範囲が知れてるしで、あっちの無料分、こっちのをと、方々探して、取り込んだはるです。
我輩にしたって、一箇所では、済まずに、息子の分を、貸してクレと。貸してクレも、一旦、借りたら、返せへんですがと。

イヤイヤ、ホンマやでと。
「京都inet」時代なんか、悲惨やでと。無料分が5Mbでありまして。
オッとの、我輩が、開設当時なんか、0.5Mbまでやったんやと。シブチンやなあと。
シブチンも、何も、初心者では、容量が、多いも、少ないも、分からんわと。作成の、「HTML」ファイルの容量がどの程度かも、知らんのにと。
アップして、増え具合を知って、初めて、へえと。
スグにも、終わるナと。事実、開設3ヶ月にして、【有料】にて、5Mbを増設したですがと。<5Mb当たり、210円/月><2010/06/13現在>
日々更新故に、ダケでは、当然にして、不足で、適宜、増設をと。結果、30Mb<1050円/月>まで行ってたかと。勿体ない話やでと。
そやからと、諸般の事情にて、増設を止めて、他のを探すもナと。
(「ホームページ作成裏話」6.主たる履歴<記事>参照)

で、2008年3月末で以て、「京都inet」との契約切れで、サーバーも、チョンかと、思いきやの、何の事は無いの、現在唯今<2010年6月12日現在>、マダ、生きてましてと。
ええ加減なモンやでと。

イヤイヤ、コレ又、諸般の事情にての、生きてて、有り難く温存してるです。
諸般とは、隠す事も無いの、何度も、何度も、ヒツコクの、掲載の、「京都でよく当たる占い師」での、問い合わせがあるためでして。コレが、「京都inet」の、Urlやしと。
何が云いたいかとなればの、「京都inet」での話として、サーバー増設以降、継続の限りは延々の、課金されて。そんなに、管理費用が掛かるならばの、契約切れ即の、遮断が妥当やわと。
クレグレもの、遮断を希望はしてへんけれど、契約切れ以来、管理費用は支払おてえへんのに、イツまでも、ホットかれてるとなれば、月額5Mbで、210円もの課金<附加サービス料金>は何なんやと。管理費とは、思うですがと。
事程左様の、ええ加減な基準やなあと。

イヤイヤ、モ一発、ホンマやでと。
余所のプロバイダなら、容量拡張も、「Plala」では、割安であったり、「Hi−Ho」「Biglobe」では、100Mbまで、無料であったりで。<2010/06/13現在>
100Mbもあれば、多少の贅沢なる使い方をしたって、大体は、事足りるかで、ホッタラカシなら、スカスカで、勿体ないしと。

そんな難しい話は置いといて。
難しいとするよりは、プロバイダの、経営方針やしで、厭なら、納得出来ぬなら、余所に変更出来るしと。
プロバイダの選定理由なるは、サーバーの課金方式だけと違いまして。その他、諸々ありましての、総合判断での、ホーム・ページを運営しやへんなら、サーバー容量なんか、関係あらへんわと。
ブログにするなら、超の大容量でも、無料やしと。

での、ブログとは、ホーム・ページの機能の一部なんやと。
難しい処理をせず、特別な、ソフト・ウェアを必要とせず。オッとの、正しくの、「掲示板」やと。画像をペタペタ、貼り付けられるし、その気になれば、ケータイででも、投稿出来ましてと。
ホーム・ページに附属させるの、レンタル掲示板なら、勝手の宣伝を入れられてと。

オッとの、ソ云うたら、ブログの出だしの頃には、お断りがあったです。
スポンサーのご協力、ご厚意により、無料提供させて戴いておりますので、広告を入れさせて戴きます。ご理解くださいと。
イヤイヤ、開設登録はしてへんですが、只ならナと、方々をば、探索してるわと。
ついでになら、気に入ればの、登録でもと。

オッとの、とっとで、実際には、「Eonet」の、「Eoblog」で登録したですがと。
我が、気性に合致せずで、一ヶ月で、止めたです。登録解除法を必死で探しての、抹消したです。浮遊霊化は厭やしナと。検索サイトには、永らく、表示されてたですが。
完全に消滅で、ホと安堵。

での、「Eoblog」も、「Eo」の会員ならばの、無料なんやでと。スポンサーのご厚意としての、宣伝は入らへんし。スポンサーはあらへんでも、4Gbやでと。
この差は一体、何なんやと。
問い詰めても、我がチカラでは、どしょもあらへんし。
チカラとは、プロバイダに圧力を掛けるのチカラでありの、無理矢理にでも、遠隔にて、兼用にするの、知識での。
何なら、試しに一発。
ブログ・スペース<サーバー>に、ホーム・ページ・ファイル、「HTML」をブチ込みの、正常に表示がされるなら、ホーム・ページをブログ・スペースにアップで済む話やしと。
済む話で、出来るなら、誰もが、やったはるかと。

オッとの、出来ぬ相談をしてても、埒(らち)があかんし、現実問題として、ブログの有利さは、我輩なりの解釈にては、一にも、二にも、この容量。
三以下は、衆知の事実の、この容量であるがため、容量の事を考えずに、写真満載が可能な事。
四は、特別なる、アプリケーション<ツール>が不要で、更新なりが出来る事。
五には、ケータイででも、更新が出来る事。
一寸、貶(けな)せば、ケータイで、更新する程度なら、大した内容でも無いですがと。但し、写真の場合、ケータイで撮ったのを、特段に、どんな具合にと、考える事も無くの、即に、アップが出来る事かと。
オッとの、多少のデザイン、配置は考えんならんにしてもや。
よって、特に、写真を掲載しいひんなら、ブログも、容量はスカスカやろなあと。

とかとか、又もやの、本題から、逸れてしもてるですが。
元々が、「2ch」での、話題が、ブログと、ホーム・ページの違いを抜かしてるしで、我輩なりの、見解を展開してるだけなんやと。
(10/06/13)


NO.209 久方ブリに2chに登場の話(12) 脱線、自慢話の話(4)

での、ででの、「自慢話」での、「堂々の一番手宣言!
更なるの、一番手宣言のは、コレ又、何度も、何度も掲載の、手を替え、品替えの、自慢してるの、迷惑メール対策、掲示板スパム対策やと。

マズは、掲示板スパム対策ならばの、ハッキリしてるわの、掲示板スパム<アラシ>に悩まされてと。
レンタル掲示板であれ、自前であれの、対策されてるのは、無いのかと、探しまくってるわの、コレならと、するは、一つも無かったわと。
あったら、渡りに船、ンの成る程の、目から鱗(うろこ)、神様、仏様、キリスト様、八百万の神々様と、発見、巡り会えたが、運の良さの、天恵なるゾと、即の、採用してるわと。

イヤイヤ、或る意味、「パソコン大魔神コーナー」増設のお陰様で、諸般の体験をば、させて戴いたかと。
「2ch」にしたって、当初、何の事かと、知らんかったです。正直、閲覧の面々より、ご注進を賜りの、覗いて、ビックリ仰天の、誹謗中傷の、勝手な妄想、断定の、イタズラの標的にされたりしてての、腹が立って、腹が立っての、カリカリしたは、ホントやわと。

されどの、反面では、「掲示板」で、よくゾのスパム対策してるナと。スパムでは無いの、イタズラ投稿なら、「2ch」の得意技なれどです。
そして、云うまでも無いの、益々の、乱立の、「掲示板」Q&Aサイトも、コレの真似をしてるだけかと。寄って、集っての、回答と、口を挟むの面々がと。
乱立のは、肝心のスパム対策は出来ずの、ソラ、アカンなと。

回答も、追加の質問も、間に色々、投稿があれば、サッパリやと。何に対しての投稿かを、探すに一苦労の、一苦労、二苦労、三苦労の、ご苦労さんにての、探し当てて、一連の流れを掴(つか)んでも、肝心の中身がナと。
結果的、ンの成る程のと、目から鱗のは、マア、無いなあと。
云うたら、一般的なるは、苦労しんでも、MicroSoftなりの、サポート情報等々、どこにでも、掲載されてまして。余りに特殊なのは、ヒットしても、数は知れてるし、結論に至ってるのは、殆ど無いとするのか、試しても、外ればっかり。

オッとの、我輩自身が過去に遭遇のトラブルについての話やでと。
我輩にとっての難問を機会あらば、探索にての、あらへんでねえ。あって、成功してたら、積年には至らんの、即の解決してるわと。

思うに、質問者にしたって、回答<者>の多さは、良し悪しでありましてと。
良しの面なるは、沢山の、色んな見解、対策案をご教示して戴けまして。その気なら、全部を挑戦出来るし、肌に合うとするのか、ンと、納得の、出来ソなのを、選択出来まして。
悪しなるは、人によったら、小難しい話をしやはるし。人によったら、別途の回答者を罵倒したりして。

オッとの、イヤイヤ、でのででの、一番手宣言の項目なんか、中身からしたらの、大したモノでは無いわいなと。
何でかとなればの、複雑怪奇、難攻不落なるの、専門的知識なんか、使てえへんの、使うに知識もあらへんわの、単なるの、「コロンブスの卵」的、発想でありの、既存技術とするのか、手法をば、応用、流用、借用しただけやと。

されどの、この、「コロンブスの卵」は痛快ゾと。
並み居るの専門家筋の笑止千万の諸説紛々が嘘、机上の空論、検証もしてへんが、一発やと。専門家なんか、そんな程度やでと。
専門家で無くとも、知ったかの、知識を開け散らかしてるの面々が、この、単なるの、「コロンブスの卵」に匹敵の新手法なりを、嘲笑うの資格なんか、あるもんかと。
頭が高いの、消え失せよと。

ホンマやでと。
どれを取ったって、余所様が真似とするのか、出来んの話は無いかと。
ホーム・ページの開設以来の、継続期間ならば、我輩が、加齢に伴いの、或いは、嫌気がさして、挫折、頓挫、中断した段階にて、抜けるの、可能性がと。

「HTML」形式での、Q&Aならば、実施時期、継続期間を抜くは大変なれどの、抜くとか、抜かんの話では無くて。表現的、何でも結構の、真似でも、何でも、思い付けば、簡単に出来まして。
スパム対策として、管理手法としても、超有効なるの手段やゾと。

ソラ、「2ch」でも、我輩のを真似とは云わんの、常識的、投稿を閉めてしもたのを、延々の、そのままの投稿を許してたら、イツ、何時、イタズラされるか分からんわと。世の中、暇人も多いしナと。悪知恵だけは、「コロンブスの卵」的、思い付くのが、居てるんやと。
特には、システムを承知の、所謂の専門筋やろかなあと。

それこその、自慢にならずの、我輩には、とてもや無いの、「2ch」掲示板に投稿すら、する気は毛頭の、改竄したりの知識はあらへんわの、以前の、したろかとは、思い付きもしやへんわと。
オッとの、知識が無いから、思たって、仕方が無いから、思わへんのかと。
或いはの、投稿の無いのを、イツまでも、投稿自由の、「掲示板」にしてたでは、愚の骨頂かと。

とは、思えどの、タマタマの、そんな、「掲示板」を発見した処で、我輩が一々の、管理人様各位に、要らぬお節介をしに行くのも、知った事では、無いの、管理人様のお好きにされたら、結構やと。
一寸でも、注意力があればの、余所様を、見たら、今や、事例なんか、山程あるわの、「2ch」の過去ログでも、見て頂戴の、「HTML」やでと。
オッとの、とっとの、「掲示板」でも、「HTML」があるですがと。

そんな事は、結構の、よって、正々堂々の、「自慢話」で掲載してましてと。
ヒント的に解釈されたならばの、お好きに、真似でも、パクリでもして頂戴ナと。貴君、アカンぞと、抗議も、探しに行くもしやへんわと。邪魔くさいわと。
反対に、そちら様が、先駆者とされるならばの、云うて来て頂戴ナと。
納得したなら、二番手と、修正致すですと。

での、掲載日を、下に下にの、手法なんか、何方様でも、出来るわと。悪いけれどの、ブログ以外はナと。
ブログ屋も、多少は改善の工夫でもしたらと。イツまで、前近代的、同じの手法を固辞してるやと。横一列にて、進歩が全然の無いなあと。
とは、云えどの、ブログで、下に下にの、表示は、構成上、難しいかと。させても、現状の構成では、下手にしたら、イキナリの、Urlをクリック一発、最下段に移動となりましてと。

ホーム・ページに限り無くの接近させたら、可能なれどと。
何の話かは、最初に表示は、表紙的なるにしたらナと。そこから、最新情報<更新>に飛ぶなりの方法にしたらナと。
での、コレ又、クドイけれどの、こんな事を流用されて、抗議なんか、するモンかと。嬉しい事でありましてと。熱烈の歓迎致すわと。

ソレを実施したが、一番手と、声高に、自慢をしたいだけ。
オッとの、この一番手なるは、極めての重要なるゾの、真似とは、違うんやと。大した事は無くとも、一番手には、一番手なりの、苦労も、試行錯誤もあるわと。
但しの、残念無念の、金儲けには、一切のならんナと。
理由は、超簡単の、大した、知識、技術が要らんの、実用新案も、特許にも無関係やしと。見たら、聞いたら、出来る話やしと。
我輩に出来る事、故に、誰にも出来ましてと。
オッとの、とっとの、ソレが、我輩、シバケン様の大いなるの、自慢やわと。

言語明瞭には、他に何の取り柄、自慢話もあらへんしと。
金(かね)が唸(うな)る程にあるで無し。豪邸に住んでるで無しの、賞罰の、金賞も戴いた事が無くの、外見、中身、名実共の、軽薄短小、胴長短足、小身小心、小者で軟弱。
よって、フと思い立ったが、吉日の、この際と、多いに自慢をしとこかと。

ホンマやでと。
何かと、糞の、難しいの、専門用語、記号の羅列の、情報工学が何か知らんの、如何にもの、専門家ブッたの、面々なんか、糞喰らえの、発想、独創性に乏しいわと。
プログラマーにしたって、新バージョンのソフト・ウェアには、バグだらけの、修正プログラム公開してばっかりの、技術は無く、経験、知識の集積も無しかと。

同じくの、何を承知の、コレを承知のと、沢山の知識を持って、勉強してて、自慢をしてての、何か、ソレで、世のため、人のために、役立ったんかと。
一つでも、積年の、誰もが共通の、問題解決でもしたんかと。
微力であれの、何かに、貢献したのかと。
余所様が、簡単に採用が出来るよに、公開してるのかと。クレグレもの、「誰も」がやでと。
公開せず、誰にも、出来ぬ、通用せぬの事なら、したした、してるの、するツモリとなんか、云うなの、黙っとけと。
やってから、云うて頂戴ナと。

失敗談を含めましてと。
むしろの、失敗談、過程が参考になる場合が多いんやと。
そんな次第の、自慢しいの共通、最大の欠陥なるは、自慢話だけで、中身が無い事やと。中身とは、具体性がと。難解なる文言の羅列ばっかりしてからにと。
とは、我輩の独断と、大いなるの偏見やと。
(10/06/14)


NO.210 久方ブリに2chに登場の話(13) 脱線、「はやぶさ」の話

での、ででの、小惑星探査機、「はやぶさ(MUSES−C)」が、満身創痍ででも、本日<6月14日>無事にご帰還。
予定通りの、オーストラリア中部<ウーメラ砂漠>なんですて。

しかるにの、へえの、ホンマやねえと。
開発者の面々でさえが、モあかんと、諦めた事が何回かと、述懐されてたですがと。

マズは、2003年5月9日、鹿児島内之浦宇宙空間観測所から、打ち上げられて。
結果、7年と、1ヶ月と、5日間の長旅を経たです。

そんな次第の、2005年11月20日、遂に、世界初、小惑星、「イトカワ」<ロボット学者、糸川英夫から銘々>への、軟着陸に成功。26日には、再度<正確には3度目>の挑戦にて、軟着陸で、「イトカワ」のサンプル<小さな破片>採集に挑戦。
までは、比較的順調にで、ここ、小惑星からの、離脱からが、壮絶、艱難辛苦の連続かと。

ソラなあ、化学エンジン12基が全て故障。
推進力の弱い、イオン・エンジンも、4基の内の2基が、そして、更に1基がと、故障して。
故障のを繋げて、1基にしてと。へえと。こんな場合に備えての、プログラムが組んであったですて。組んであっても、正常に対処が出来るかの問題もあるですが。どこかの、バグだらけのでは、遠の昔に行方不明になってるかと。

更には、通信が途絶えるわの、益々の危機に晒されて。
要は、本体が傾き、太陽電池が、太陽に向かんよになってたですて。されどの、自転してたしで、アル瞬間には通信が出来て、交信可能にと。

兎に角の、あらゆるの、考えられるの、事態を想定しんならんわと。想定して、対応出来るの体制にしとかんならんわと。この、想定出来る事態の、想定が難しいかと。
どこまでの、異常事態を想定かは、柔軟なるの発想と、経験も要りましてと。

そして、小惑星、「イトカワ」のサンプルを採取して。採取は出来てるかは、不明の、されどの、サンプルがあればの、希望のカプセルは、無事に回収。
「はやぶさ」は、使命を果たしたですと。
ソラナア、行くだけなら、マダマダ、簡単かと。
サンプルを採取するからには、帰還せねばならぬです。
或る意味、帰還するがため、適当、適切なるの、小惑星<イトカワは、535mX294mX209m>を選定されたかと。さもなくばの、余りに大きな惑星なら、重力で以て、離脱が大変ゾと。

加えての、局面、局面では、自分で判断しませんとと。
要は、人工知能を備えた探査機かと。しかも、出来るの構造、環境にしてあっての、ソレで、月以外に着陸は世界発の、ましてやの、帰還まではナと。
日本の技術力、発想、知恵の豊かさの証明かと。

オッとの、そんな意味ならばの、事業仕分けにて、予算を削られたですて。
何とマの、今年度、17億円の予算が、3千万円になるですて。へえと。

ソレこその、世界一でなければ、ダメですかの、蓮舫議員<当時>の、前言撤回して戴きませんとと。
世界一でなければ、ダメなんやと。以て、少ない予算で、世界一を達成しても、予算削減での、3千万円では、何が出来るやの、マンション一室が買えるかナの世界やでと。
オッとの、とっとで、誤解無きよにの、「はやぶさ」の制作費は、125億円ですて。

での、世のため、人のためです。
本気一発、超真剣にの、国会で、寝てるの議員の数を減らせばと。コクリとしたのを、片っ端から、首にしただけでも、軽くの、半減での、丼勘定、千億単位の予算計上出来るかと。
大臣なら、SPまで付くしで、効果覿面かと。

オマケで、何や知らんの、米国が主での、宇宙飛行士の件なんか、予算計上、兆の単位やしナと。
出来て当たり前の、日本人宇宙飛行士が、何をした等々と、囃されてるですが、コレは、コレで、重要やけれどの、米国が日本から、莫大なるの、予算を取るがためのモノかと、邪推も、当たらずとも、遠からじと。
イヤイヤ、誤解無きよにの、不要とは云うてえへんの、二番煎じ、三番煎じの話が多いは確かやし、世界一でもあらへんの、最早の、趣味の世界に突入かと。

イヤイヤ、でででの、「はやぶさ」は、満身創痍で脱線せずに、無事に帰還。
本題の話は、脱線ばっかりで、一向に、帰還せず。
されどの、何でも、一番手は、大変なんやでと。時間が経たな、成果の程は分からんわと。
我輩のは、自分で、云うてるだけで、厳密には、分からんですがと。分からんでも、限りなくの、その可能性が大なんやと。

での、飽きもせずの、ホンマやねえ。
つくづく、思うねえ。
この広い、インターネットの世界でも、自分しか、遭遇せずの、超常異常現象もあるのかと。自分しかとは、しかとの、断定は難しいですがと。

ソラなあ、検索の仕方が悪いがため、発見出来ずの事もありましての、実際には、その確率が極めて高いかと。
とは云え、検索キー・ワードなら、考えられるの色んなのを、放り込んでるわと。
とは、とは、云えどの、見つけても、余りに小難しい対策案なら、飛ばしてしまうですがと。変な事になったら、厭やしナと。ソレ以前の難解なるの、専門用語は分からんわと。分かっても、やりとは無いのもありましてと。
とはが、散髪、始発の、結果的、フォーマットからの、再インストールまでしたりと。

我輩からしたら、この広い世界、数が居たはったら、一人や、二人、百や、千人、一万人くらいは、同じ、不具合、超常異常現象に遭遇したはるやろにと、思てるですが。
欲を云えば、サイト運営にて、広く公開をと。
思うが故に、探索したですが。思うよには、見つからんでねえ。
見つかってたら、お知恵拝借にて、解決出来てるですがと。そのための、インターネットやわと。
見つからんの理由なるは、個々人にての、表現の違いもあるのかなあ。あるやろなあと。
個々人の環境も、細々云い出したら、切りが無い程に千差万別やしと。

コレも、思い付いたのこの際、掲載しとこかと。
オッとの、掲載ならしてるですが、我輩のは、脱線が多過ぎての、殆どが脱線での、云うたら、そっちが、主となりでの、主となり過ぎての、検索で来て戴いても、肝心の、結論がどこと、探すに、一苦労。
一苦労で済めば、幸での、二苦労、三苦労の、ご苦労さんにもなりましてと。
余所様サイト<Q&A掲示板等々>にての、回答を探すにスカばっかりと、揶揄(やゆ)してられへんゾと。

とは、正直、思てるわと。
自分でさえが、アトから探すに一苦労で済まずに、ご苦労さんにまで、至ってましてと。
オッとの、自分で掲載してるが故に、必ずや、結論まで、掲載を承知での、徹底的に探すですが。あるのか、無いのか、あるの確信の無い一見さんでは、検索に引っ掛かっても、詐欺みたいな、我が、ホーム・ページでありの、掲載手法なれどです。

オッとの、とで、コレは、別段にの、「一番手宣言!」の、「自慢話」には、無関係やでと。
1.「Ibmマシン<G40>での、デフラグ異常の件」→「WindowsXpSP3の影響」
<参照;「パソコン雑談NO.5」NO.43IBMマシンの整備(17)正体見つけたりの話><掲載;08/10>

2.「ActiveXがインストール出来ずの件」→「ビデオ・リサーチ社のプログラムが影響」
<参照;パソコン雑談NO.9」NO.90超私的なる問題発生(6)遂に、表示されるの話><掲載;09/03>

3.「Usbマウスの件」→「Usbポートにより、Usbハブを介して動作する場合がある」
<参照;「パソコン雑談NO.12」NO.112諸々の怪の話(9)Usbマウスの怪の話(3)><掲載;10/01>

他にもあるですが、他ので、より一般的と解釈したのは、既に、「我楽多倉庫」に放り込んだりはしてるです。
云うたら、「我楽多倉庫」は、備忘録的意味合いもありましてと。
での、この際、折りを見て、追加でもしとこかと。
何で、してへんかったかとなればの、諸般の事情より、一般的では無いなあと。
モ一発なるは、忘れてたかと。よって、この際と。
云うてるだけ、思てるだけで、マダ、やってえへんですがと。

オッとの、での、<<その他の投稿の抜粋(1)>>としてるからには、(2)があるわと。
忘れてえへんわと。
(10/06/15)


昔の個人ホームページにありがちなこと「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」
<ネタ元「ガジェット通信」>

アンケート結果・10傑

<1位>MIDIが流れる
<2位>工事中
<3位>キリバン報告ゲストブック
<4位>カーソルに変な物がついてくる
<5位>全然回ってないカウンター
<6位>左右に動く文字(マーキータグ)
<7位>無断リンク禁止
<8位>フレームだらけ
<9位>相互リンク募集中
<10位>ページ切り替わる毎に変なJAVA処理

その他

1)右クリしたら、「見るな」とか「禁止」とか出たりするのもあったなwww
2)1文字ずつ色を変えてグラデーション表現(主に虹のようにする)
3)サイズ指定で見た目を小さくしてるだけで超巨大なBMP画像
4)隅っこのセミコロンにリンクが張ってあってその奥にエロ画像
5)フレームの処理が不完全で、同じフレームが幾つも出てくる<注;上記8位と同意かと>


<「アルファルファモザイク」投稿状況>
注1;「アルファルファモザイク」は、「2ch」からの転載です。<過去ログ倉庫行き>
注2;「アルファルファモザイク」では、既に、約半数の投稿が削除されています。<2010年5月26日現在>
注3;当方で、編集したモノもあります。

<表題>【自己責任】昔の個人ホームページにありがちなこと「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」

<<ホーム・ページに対し、否定的投稿の抜粋>>

<1>「専用アイコン」/「書き込み回数と昇進付き掲示板」
<2>「キリ番ってなんの意味があるの?」
<3>「著作権云々が長々と下のほうに書いてある。」/「全てのページに (C)1995 [自分の名前] All rights reserved」
<4>「プロフィールのところに細かいパソコンのスペックが書いてあったり。」
<5>「Sorry, Japanese Only」/「外人なんかこねえよ。」
<6>「年の割に若いなって思ったら10年前の写真だから当たり前か。」
<7>「リンクページのリンクがリンク切れだらけ。」
<8>「ウィキとかブログとかmixiが出来たせいで独創的な個人サイトほぼ全滅したな、昔はいくつか人気サイトあったんだけど。」
<9>「特にブログが流行りだしてからは、殆どがそっちに傾いたからな。昔なじみのサイトの更新が止まったり、突然消えたりするのは結構悲しい。」
<10>「文字と背景がやたら奇抜な色使いで目がちかちかしたな。」

<<ブログよりも、ホーム・ページが良いとする投稿の抜粋>>

<1>
「でも昔のホームページはブログと違って軽くていいわあ。」
「最近のブログは動画を貼りすぎだ。重すぎていかん。」
<2>
「個人サイトのバナー文化もなくなったよね。バナー作ってくれるサイトとかあった。」
「そういえば、バナーも見なくなったな。ブログなんかだと文字リンクだけになっちゃって寂しいもんだ。」
<3>
「昔の試行錯誤感が良いんだよな。決まったやり方も存在しなかったようなもんだから。みんなやりたいようにやってた感じがあった。」
「今のブログとかは借りて少しいじるだけでそれなりに見えちゃうから楽でいいな。」
「コピペだけで成立させてるブログとか山ほどあるじゃん。」
「ブログやツイッターのような情報垂れ流しのようないまに比べれば、昔のホームページのほうが、どんなに場当たりな構成でも作品性あると思う。」
<4>
「素材のサイトをブログでやられると一つ一つ見る度にイライラする。」
<5>
「ブログは確かに手軽なんだろうが。あんなゴテゴテして見辛いのがなんで持て囃されるのか判らんわ。美しくない。」
<6>
「ブログは書く側にとっちゃ非常に便利なんだが、読む側にとってはあまりいいシステムじゃないんだよな。」
「見る方はめちゃくちゃ見づらいから、余程の有名人じゃない限り、ブログサイトはアクセスした途端閉じるよ。」
<7>
「ブログはテンプレートでデザインを簡単に変えられたり、記憶に残らないのが多い。ちょっとつまらない。そして記事を探すのが難しい。昔の謎ホームページ並。じゃあ、目が痛くても記憶に残る方がいいな。」
<8>
「情報ってのは過去にさかのぼって取得したいものだけどブログなんかだとさかのぼるだけで一苦労。むしろさかのぼれない。」
「確かに古い記事が下になるから、順番に読んで行くのもちょっと大変だね。」
「ブログは昨日今日の記事を見るには、良いけど系統立てて閲覧するには不向きなんだよね。」
<9>
「最近、ホームページっていうものを見ることが少なくなった。みんなブログに行っちゃった。ブログよりホームページのほうが作者の人格が滲み出てて好きだったんだけどな。」


<<その他の投稿の抜粋(1)>>

<1>
「かんじんの参考文献がすでにリンク切れ起こしてること多いんだよなw」
<2>
「工事中のまま3年」
「俺も10年昔はホームページを作ったことがあるけど、管理が面倒だし、作成するのが面倒だし、半年で挫折したよ。」
<3>
「裏サイトを『「探してね』とか超ウゼー。見せたいのか見せたくないのかハッキリしろ。」
<4>
「昔のホームページ…味があって好きだな。どこに何があるのかサッパリわからなかったり、意味なく点滅したり配色が謎で目が痛かったりしたけど。デザインで覚えているページが多かった。」
<5>
「むだにJAVAやFlash使いまくるページよりも昔のシンプルなHPの方がマシ。ってか、そんなんに凝るヤツほど中身の更新しねーのなw」
<6>
「今、個人でホームページを出している人って激減しているのでは?」
<7>
「口うるさかったけどな。ネチケットがどうとか、半角カナがどうとか、htmlメールやめろとか。不自由だけど面白かった。」



inserted by FC2 system