パソコン雑談NO.19

スパム・ロボット対策秘伝公開
NO.16 NO.17 NO.18
NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15

雑談NO.5 雑談NO.10

題目一覧表 パソコンあれこれ HP構築

目次

パソコン雑談NO.20

NO.190 メールの一部文字化けの話(7) 閑話休題の話

NO.189 メールの一部文字化けの話(6) 順列組み合わせの話

NO.188 メールの一部文字化けの話(5) IbmG40でも、再現出来ずの話

NO.187 メールの一部文字化けの話(4) 「解読」不可が再現出来ずの話

NO.186 メールの一部文字化けの話(3) 「MBaker2」の話

NO.185 メールの一部文字化けの話(2) 改行を無視されるの話

NO.184 メールの一部文字化けの話(1) 文字化けの増幅の話

NO.183 余談・外部リンクの話

NO.182 「Google」と、「Yahoo」との相性の話(3) 三度目の挑戦の話

NO.181 「Google」と、「Yahoo」との相性の話(2) 迷惑メールの話

パソコン雑談NO.18


NO.181 「Google」と、「Yahoo」との相性の話(2) 迷惑メールの話

斯くなる次第の、斯くなるでと。
「Yahoo!カテゴリ」に、二つのとするのか。二つの、「カテゴリ」に登録されたが、表現的正解かの、兎に角、登録が相成ったですが。
イヤ、正直、嬉しいわと。
万歳三唱とまでは、大袈裟なれどの、兎に角、スパム屋洟垂れ小僧の撲滅、壊滅に、多少なりともの、貢献が出来たらナと。
Yahoo!カテゴリ

イヤイヤ、凄いです。
二つの、「カテゴリ」に登録が成ったの事では無くて。ソレは、余所様のでも散見してまして。珍しい事ではあらへんわと。
での、流石に、キー・ワード、肝心の、「迷惑メール」では、論外、蚊帳の外の、遙か彼方の番外なれどの、「スパムロボット」でなら、堂々の筆頭、一位に表示がされまして。
ホナラの、従前は、どやったかとなればの、残念乍らの、調べてえへんかったナと。「迷惑メール」に登録はしたものの、実際には、カテゴリとして、「スパムロボット」を、新設で申請の、正直には、登録が成るとは、思てえへんかったんやと。
二度、三度は、挑戦しんと、アカンやろと。

での、ででの、オッとの、「Google」では、二位に表示がされまして。へえと。
ホナラの、ホナラで、一位はとなればの、「メールアドレス検索ロボット」<Wikipedia>にての、ソラ、負けるはなあと。
(2010年3月27日現在)

オッとの、別段に、「スパムロボット」なるは、カテゴリが増設されずの、紹介文にも無いですがと。
されどの、「スパムロボット」で、上位に表示がされてたら、本望でと。
以て、ホーム・ページ運営者は、当然の、インターネットをされ、パソコンで、ケータイででも、メールをされてるの面々に、多少なりともの、参考にして戴ければナと。
参考にされ、理解されるかは知らんし、採用になるも、分からんですが。情報の一つにさえ、して戴ければと。

ソラ、どんな事でも、知って、初めて、選択肢の一つになるのであって、こしなさい、あしなさいとは、云うてえへんです。
オッとの、云いたいけれどの、モッと、モッと、脅して、すかして、羽交い締めにしまして。
こんな具合にしやへんかったら、スパムまみれ、掲示板アラシで、ズタズタ、ボコボコにされるぞ。掲示板を封鎖に追い込まれるゾ。メール・アドレスをショッチュウ、変更しんならんゾと。
半ば、強制的文言を多様、散りばめたって、アカンやろと。

そんな事、誰でも知ってるわと。
メール・アドレスを、変更で、スパム・メールが一掃なんか、常識やと。
問題は、慣れ親しんだのを、変更が辛いのと、アドレスを教えてる先様、登録先様への、変更連絡が大変なんやと。
連絡してても、旧ので、メールをして来るのも居てましてと。ソレが、一ヶ月後か、二ヶ月、半年、一年先かも、分からんしと。難儀なのも居てるしナと。

我輩の場合ならばの、プロバイダ変更<「京都inet」から、「Eonet」>での、結果的、半年経過で、旧のが、抹消されたですが。
契約上なら、三ヶ月で抹消される筈が、オマケの期間があったのかと。
オッとの、とっとで、そんな意味ならばの、ホーム・ページ・スペース<サーバー>ならばの、今だ、生きてまして。ええのかなあと。<契約切れから、二年が経過>

何度でも、云うの、OKWaveを代表の、巨大掲示板Q&Aサイトでの、「京都で良く当たる占い師は?」の関係上<「京都inet」のUrlで紹介されてる。>、そのままにしてるだけでありましての、コレが、何らかの原因、理由で、消滅したならばの、用事は無くなりの、我が手で、抹消するですがと。
存続させて戴いてるの限りは、甘えとこかと。

での、その半年先まで、旧ので、メールをして来るのは居たですがと。この辺りは、割り切って、考えな仕方が無いかと。
イヤ、どしてもならばの、電話ででも、知り合いにでも、知り合いの、又、知り合いにでも、尋ねてくれるわと。
オッとの、とっとの、ホーム・ページにも、メール・アドレスなら、リンクしてるしと。
但しの、覗いてくれて、タラの話なれどと。

そんな話は結構の、での、ででの、分類、「迷惑メール」なんか、数が沢山有ると思いきやの、我が、「シバケンの天国」が参入、入所で、26件でして。<2010年3月27日現在>
エライ、少ないなあと。
そんな意味ならばの、「Google」ディレクトリでは、「スパム」としての分類にて、12件。
モっと、あってもええのになあと。ケータイであれ、パソコンであれ、メールを使う面々の大きな悩みとして、迷惑メール<スパム・メール>問題があるのにと。

での、登録されてるの、サイトを訪問、探索しても、コレは素晴らしいナと、感動、参考になるのは無いです。
加えての、何故か、「迷惑メール」の一点だけに絞った、サイトが多いかと。そして、中身が陳腐化してまして。
とは云え、我輩のも、その内には、陳腐化するのかと。
ソラ、最早の卒業してしもての、最新情報が乏しいしと。但しの、其の分、冷静に判断出来るのがあるですがと。

例えばの、殆どのサイトに、迷惑メールが着弾にて、メールに、解除が云々の記載があっても、解除するな、放置をと。
理由なるは、解除通知で、生きてるメール・アドレスであると、ワザワザの連絡してるよなモンやと。
イヤイヤ、仰る通りの、正しいです。正解かと。

そやけどナの、当世のは、一つのメールにて、ン百、ン千もの宛先に送信はしてへんです。<日本文に限定>
大凡(おおよそ)、5件、10件の範囲かと。
さりとての、一つのメールにて、ン十発、ン百発もを発信してたら、掛け算にて、一緒やけれどの、余りに大量の発信は、プロバイダから、監視、監督の対象にされるですが。

オッとの、そんな話は結構の、生きてる、生きてえへんは、分かるわと。宛先不明で戻れば、生きてえへんのやし。戻って来いひんのは、無事に着弾してましてと。
発信元のメール・アドレスなんか、送信して、数分、数十分も経てば、抹消されてるわと。ソレまでに、宛先不明メールを受信さえしたら、目的の半分は達成かと。

よって、解除にて、ワザワザの連絡する事も無いは、半分は正解なれどの、半分は意味の無い話かと。
どちみちの、スパム屋洟垂れ小僧には、メール・アドレスがバレたんやと。一旦、バレたら、何をしても、一緒であっての、何もしいひんかったら、減るの事もあらへんしと。

そんな記載をしてるのも散見での、解除等々の連絡はせず。只、ヒタスラに、削除、削除で、如何にも、減るかの如くの表現のが、あるですが。一緒やでと。
我輩なら、当初、触ってたですが、特段の変化は無く。途中からは、一切の触らず、相手せず。お教えに従いの、只、ヒタスラに削除しまくってたですが。
コレ又、特段の変化無く。

要は、メール・アドレスを替えるしか、手段はあらへんわと。
イヤイヤ、着弾にても、気にせずなら。
或いは、即の、「迷惑メール」フォルダなり、「ゴミ箱」なりに、直接に放り込むの分類で、済ませるなら、替えずに、フィルターの設定で結構かと。
どっちにしたって、個々人により、スパム・メールの数も、種類、判断等々違うしと。
(10/03/28)


NO.182 「Google」と、「Yahoo」との相性の話(3) 三度目の挑戦の話

そんな次第での、「Yahoo!カテゴリ」には、至ってスンナリ、二度共に、一発にて、登録成って。
処がの、「Google」のディレクトリには、二度の挑戦にて、二度共に、蹴られたとするのか、梨の礫でねえ。登録されるのなら、二、三週間となってまして。
余裕を見て、一ヶ月経って、再度で、更に、一ヶ月が経ちましてと。
イヤ、登録の際の、宣伝文句、紹介文なら、ホボの一緒で、何でかなあと。

イヤイヤ、分かってるです。「Yahoo!」と、「Google」では、審査手法が異なりまして。
「Yahoo!」は、「Yahoo!」の社員とするのか、「Yahoo!」がやりまして。
「Google」では、ボランティアが審査をするがため、或る意味、基準が異なるかと。上手く、考え方の一致するボランティの方に、申請をば、見つけて戴ければ、登録され、不一致では、蹴られるかと。
ソラ、「Yahoo!」でも、人様が審査故に、人により、判断基準が異なるですが、「Google」よりは、少ないのかなあと。

そんな事は結構の、我がホーム・ページに、検索サイトからのご来訪なるは、「Google」からが、多いかと。
とは云え、「INDEX」ファイルのみの解析なれどです。
変な話、「Google」と、「Yahoo!」とでは、表示させるの優先順位が異なってまして。

とは云え、「Yahoo!カテゴリ」に、二つ目が登録成ってからは、「Yahoo!」からが圧倒し出しまして。
但し、キー・ワードは、「シバケンの天国」でして。元々が、「INDEX」ファイルしか、アクセス解析はしてへんですがと。
反対には、何故か、「Google」が激減。
何故かとは、「Google」での、激減の理由があらへんわと。登録なら、従前から、されてえへんのやしと。

そんな事も結構の、矢っ張り、「スパム・ロボット」対策なるを、より広く、知って戴くがためと、鋭意決断の、「Google」にも、挑戦したですが。
我輩から、云わせて戴ければ、登録されへんのは、「Google」ボランティアの判断能力の欠如かなあと。
ソラ、ソやでと。
数有るサイトで、「スパム・ロボット」対策を全面に出して、掲載は、承知の限りでは、あらへんわと。
「メールアドレス収集ロボット」としてなら、有りまして。
あくまでもの、メール・アドレス収集が目的みたいな、錯覚をするですが。要はスパム・ロボットであっての、Urlをも収集するです。
結果、掲示板アラシも出来ましてと。

この事が、全ての対策サイトで欠落してての、片手落ちの、研究不足、発想欠落でありましてと。
イヤ、メール・アドレスを検索サイトに捕獲されんよにの、マデは、掲載されてるですが。そこから先の、掲示板Urlの事、呪文までは、踏み込まれてえへんです。
云うたら、我輩の対策案が、一番に優れてると、自負してるんやと。
事実やしと。

色んな手立てを実験的、試してるサイトもあるですが。
一番に有効なるの、呪文があらへんしと。結果、アレがダメ、コレがダメと、ダメダメ尽くしでありまして。我輩からしたらの、ソかと。拝読にての、益々の自信を深められまして。

では、あっても、我が手法も、「Google」のボランティア諸君には、理解不可なんかなあと。
ソラマア、スパム・メールに困ってえへんかったら、無意味な内容やし。掲示板をサイトの附録として、運営してても、掲示板に各種諸々の対策が施され、禁句満載なら、アラシには、遭遇してへんやろしと。

要は、他人任せの対策をしてたら、呪文一発も、価値は分からんかと。
失礼乍らではあっても、「Google」のボランティア諸君のレベルを低く評価致すです。
ソラ、「Yahoo!」でも、ダメならナと。
「シバケンの天国」をば、余程に過大評価、誇大妄想的話をしてるになるですがと。一応は、登録されてましてと。

ホンマやでと。
余所で散見の、何々限定とか、されててみい。
ソレ以外の大多数の面々には、無意味な記載、掲載でありまして。ソレよりは、なるべく、広範囲に適用出来るの対策案が、良いのに、決まってるわと。

オッとの、我輩の主たる目的なるは、スパム・メールであれ、掲示板アラシであれ、スパム・ロボットであれの、何でも結構の、検索にて、より、上位に表示がされまして。
我が方に一件でも沢山に来て戴きましての、対策の有力なる、一候補にして戴ければと。
要は、そんな次第の、世のため、人のためと、犬の遠吠えみたいに、天空に向かって、唸(うな)ってるだけではナと、自分なりに、努力を致しましてと。
そして、スパム屋洟垂れ小僧を自分だけが阻止では無く、一件、一人、一サイトでも沢山に広がりまして。小僧の商売上がったりの、状態に追い込めたらと、ダケでしてと。

ホンマにホンマやでと。
第三者では、訳の分からんの、専門用語、記号の羅列。プロバイダに通報やとか、発信元を突き止めての云々も結構なれどの、犯人捜しをしたってナと。
イヤイヤ、するは大いに結構の、実際に、追い込めてるかは、先様<プロバイダ>任せやしと。
そんな事よりは、来んよにする方がと。
思うわ、我が勝手の世界やわと。現に、成果は上がってましてと。似非、嘘、偽とは、違うわと。誰にも任せず、頼まずの、自力で全部をやってるわと。

そんな次第での、一度でダメなら、二度。
二度は挑戦の、次ぎなるは、三度目の挑戦でもしたろかと。
三度がダメなら、四度、五度でもと、登録ファイルにアクセスしたなら、エラー表示。<3月29日23時現在>
余程に、相性が悪いかと。
コレで、間を置いたら、忘れてしまうんやと。登録の件をと。
(10/03/30)


NO.183 余談・外部リンクの話

イヤイヤ、半年、一年に一回で充分かと。
思てたですが、トンでも無いなあと。
何の話かとなればの、外部リンクの話でと。リンク切れチェックの話やでと。
(「パソコン雑談NO.16」リンクについての考察の話(16)(17)リンク切れの話参照)

ここで云うの、外部リンクとは、掲載文言、本文の補強のための、参照、参考の、リンクを指すです。それだけを、ポンとリンクして、飛べ、読めでは、我がホーム・ページとしての、主体性があらへんわと。
単なるの、リンク集に化するかと。
リンク集も、相応に充実してたら、立派なれどと。

イヤイヤ、別段にの、我輩がリンクは、無名、個人のでも無いの、歴(れっき)とした有名企業サイトが多いんやでと。圧倒的多数はそのツモリで、リンクをしてるですが。
原則、本家本元でありの、公式サイトでありましてと。

例えばの、Microsoft、Ibm、Intelやでと。
Epsonでありの、Aopenであったり、高島屋やでと。
諸々の神社仏閣の、或いは、名所旧跡情報としての、京都府の分家ホーム・ページであったりの、どこ様も、充実の、厳選の、堂々たるの、公式サイトでありましてと。
それが、INDEXファイル、個別ファイルのUrlを変更したりで、厄介やでと。アチラ様の勝手なれどと。
マアナア、有名、高名の神社仏閣ならばの、再度の検索にて、分かるですが。サポート情報となれば、ナカナカに代替え選定も難しく。
モええかと。古い話やしと。

での、当然にして、外部リンクの数にもよるですが。
Url変更なり、消滅がこんなに頻繁とは、予想だにもしてへんかったです。

ソラ、自サイト内リンクならばの、場所を替えたり、削除したり、フォルダ名称変更したら、分かるですが。
オッとの、場所変更なら、昨年半ばに一寸だけ、でも無いけれどの、調整しただけで、以降してへんけれどや。目的なるは、ホーム・ページ・サーバー容量の問題でと。何分の無限大では無く、有限でして。
画像も、バナー以外はあらへんのにと。

イヤイヤ、本来的、ファイル名称を変更しよが、何しよが、自分のサイト内の話故に勝手の世界なれどの、そんな個別ファイルを余所様が、勝手にリンクは知った事では無いですがと。
自サイト内でリンクならばの、自分が記憶もしてる筈でも、数にもよりましてと。

イヤ、「dead−link−checher」では、同じファイルを重複リンクをしてても、1個とカウントされまして。
されどの、ファイル数が多くなりの、年月が経過と共に忘れるわと。覚えてて、精々が、1ヶ月分かと。
云うたら、その昔、若かりし頃ならばの、50代なら、全部覚えてたですが。
イヤ、ホンマやでの、コレが、60代の声を聞いてから、ガクンと、能力低下。
マアナア、どんな事を掲載してるかの程度は、ボヤっとでも、覚えてるですが。
ソラなあ、伊達、酔狂、嘘や、出鱈目、余所様のをぱくったり、転用、流用なんかはしてへんしと。全部自分で掲載してましてと。

そんな事は、結構の、個人サイトの消滅は早いは承知の、名だたるの、有名サイトでも、こなんかと。
ソレでも、個人サイトの消滅よりは、寿命は長いけどと。

外部リンクなるは、掲載当時の最善の参照、参考のためのリンクでありまして。さもなくばの、外部リンクは致しませんですが。
ソラそやでと。何箇所も、何箇所も、探しまくってと。製品仕様なら、製造、提供元なれどと。
場合により、ファイルを移動されたり致しまして。或いは、サポートが打ち切られたりと。多分ならばで、さもなくば、製造元にある筈が、消滅してたりと。

イヤイヤ、デデデの、リンクするの時には、当然にして、存在するからにして、リンクするんやわと。
されどの、一年経ち、二年経ちの、五年、十年も経ってみい。メーカーが倒産したり、Urlを変更したり、構成を模様替えしたりしまして。
そんな意味ならばの、東芝が一番に安定してるかと。リンクの数が少ないとは云え、消滅を知らんです。
我輩がリンク以外で、例えばの、古い、古いの、十年近く経過の、OKWaveでの、Q&Aでの参考リンク先で、辿っても、東芝のは、存在してまして。へえと、感心するです。
むしろの、Microsoft、Ibmの方が、消滅の頻度が高いかと。高いと、困るですがと。

そんな次第の、模様替え等々、イツやられるかは、先様任せで、予告無しでありましてと。
リンクした段階では、存在してても、次ぎの瞬間には、分からんのが、インターネットの世界でありましての、サイトの構成、構築にしたって、種々雑多の、単一ファイル方式、フレーム、スタイル・シート、SSI、CGI方式と、更には、その組み合わせ、合成もあったりで、方式なんか、幾らでもの、何が良い、悪いもあらへんわの、お好み次第でありましてと。
コレも、何年かしたら、又、新方式がで、我輩は無難にの、フレーム方式でと。現時点ではナと。
イヤ、最新鋭、流行を追うの気は毛頭のと。最新鋭にも、欠陥、欠点はあるんやわと。
そんな事も、結構の、変に模様替えで、拡張子が異なったりもあるのかと。困ったモンやと。

イヤイヤ、でででの、そんな意味からは、現在唯今、最新情報として、リンクをしたってナと。
イヤ、最新情報でもあらへんの、適切なる参考、参照のためとして、リンクをしても、訪問者が、その時点で、閲覧するとは限らんわと。常連さん以外はナと。

常連さんでも、後日、再読もあるし、検索等々にて、辿り着かれた面々は、何年も昔の掲載文を拝読の可能性大でして。
可能性大とするよりは、その方が多いかと。
要は、現在唯今の掲載も、リンク先も、一日経てば、一日分が、陳腐化で、一ヶ月経てば、一ヶ月分の、陳腐化での、一年、二年と過ぎたら、その分、陳腐化してしまうわと。

陳腐化したって、仕方が無いわの、今の情報を知りたけりゃ、Web新聞でも、読んでくれと。掲載してあればの話の、場合により、記事の寿命は、短いわと。
掲載者の立場ならばの、まずの、第一義、最重要なるは、ホーム・ページを存続させる事でありまして。
二番目は、過去の掲載文でのリンク先の状況をば、或る程度の頻度で、見直す事かと。

イヤ、ホンマやでと。
先の通りの、巨大Q&A掲示板サイトの、古い分なんか、メタメタぞと。
メタメタでも、修正も出来ひんしと。ソレがアノ手の、掲示板の最大の欠陥かと。
オッとの、その点、我が、「シバケンの天国」なるは、我輩が修正も、削除も勝手やわと。
よって、リンク切れをチェックで、検出したなら、即の対応の、スカになって、間抜け、無管理と思われとはあらへんしと。

こんなに頻度高く、リンク切れが発生ならばの、外部リンクは、無闇矢鱈にはせず。原則、避けるが賢明と、思うですがと。
ソラ、リンクがゼロなら、リンク切れもあらへんしと。
されどの、そんな極端なるも、出来ひんわと。
(10/04/15)

<リンク切れチェック結果>

年/月/日 ファイル数
<F>
リンク
<L>
外部リンク
<L−F>
エラー
<E>
2010/02/22 480 2500 2020 150
04/14 484 2226 1742

1.調査時のエラーは全て、修正、解除により、ゼロにしている。
2.その他のリンクについて、無意味と判断したものも、リンク解除等実施。

チェッカー;dead−link−checherの場合

1.手順
チェックをしたい、URLを入力する事で、サーバー内のファイルについての、内部、外部のリンク切れをチェックする。
サーバー内の全ファイルをチェックのためには、入力のURLのリンクを辿り、全ファイルに到達されなければならない。

2.チェックされる内容
サーバー内のファイルについては、辿れる範囲。
サーバー内のファイルからの、外部リンクは一階層であり、リンクが何カ所からされていても、集約されます。
例えば、サーバー内の、A、B、Cのファイルから、XのURLがリンク切れと表示されます。

3.チェックするべきファイル数が多い場合等、リンクの箇所が見つけ難い場合。
「プラウザ」→「表示」→「ソース」→「編集」→「検索」で、該当のURLの一部を検索窓に入力し、検索する事で、場所が分かります。


NO.184 メールの一部文字化けの話(1) 文字化けの増幅の話

サテの、メールの文字化けの話をするです。
オッとの、そんなに大した話でも無いです。何分の、ド素人であるの、我輩が経験した事でして。
加えての、無知蒙昧故に、推測も無茶苦茶かと。理屈的にも、余り深くは考えてえへんわと。

での、前提、WindowsXp<SP3>での、OutlookExpress<V6>でして。文字化けとは、OutlookExpressで、受信のメールの事でして。
当然にして、WindowsのUpdateは、チャンとしてるです。<2010年4月15日現在の状況>

での、でで、実は、相当以前より、受信メールで、文字化けはしてたです。
メール・フォームで、送信されてるにも、関わらずの、一部が、文字化けを呈してたりで、文字化けしてても、読める範囲であったり、解読不可であったりでと。

一部故に、類推出来るのは、類推致しまして。
解読不可のは、この部分がと、再送依頼致しまして。
マアナア、一寸した、文字化けで、我等が送受信してるの程度のメールで、天地が引っ繰り返るで無しの、気楽に考えてたです。
イヤイヤ、クレグレもの、メール・フォームからの送信なるは、TEXT形式やしナと。HTML形式が云々での、「Thunderbard」が、「Outlook」がと、「文字コード」も、「自動選定」に設定等々、関係あらへんわと。

ホナラの、どんな具合に考えてたかとなればの、ウィルスにでも、やられたはるのかなあと。
イヤ、失礼乍らの先様のパソコンがやでと。
されどの、メール・フォームであるからにして、ウィルスは心配無用でありましてと。添付ファイルをくっつけよがあらへんわと。
そのための、メール・フォームやしと。

コレは、一見さんの話であっての、メール・フォーム以外でなら、「Outlook」から送信ので、文字化けがと。
誰とは、云うの、同窓生の健一君がソレでして。
イヤ、コレは、文字コードで解読出来るの文字に変換が出来るですが。「OutlookExpress」での設定でも解決出来たです。何をどんな具合にかは、忘れたですがと。何年も過ぎたる話やしと。

での、ででの、「Outlook」から送信の文字化けと、メール・フォームから送信ので、表現的、文字化けは、同じ文字化けでも、様子は違うわと。
「Outlook」のは、全部が文字化けにて、解読のしよがあらへんしと。
ソラ、文字コードが違うからで、メール・フォームであれ、何であれ、一部のみ、文字化けのは、文字通りの一部のみで、読めるの箇所も沢山ありましてと。

尚且つの、文字化けしてるの箇所なるは、最後の方とするのか、イキナリの、文字化けはあらへんしと。
更には、Urlなりを、記載されると、文字化けが発生し易いよに感じてたかと。
イヤ、ソなんやと。
半角文字を使われた箇所辺りから、文字化けしてるナと。
とは、感じてたです。

そんな次第の、ここで云うの文字化けなるは、ウィルスでも無し。
文字コードの違いで無くの、一部文字化けやでと。一部云うても、文字化けし出したら、そこから先は文字化けでの、どんな具合な文字かとなればの、難解なるの、中国語的漢字の羅列、記号、アルファベット、平仮名、片仮名等々、一通りが、混在でと。

そんな次第の、斯くなる次第での、過日。
過日は過日でも、年内なれどです。

とある先様の、ホーム・ページのキリ番獲得にて、ネット仲間のキリ番を、飾って戴いてるの、キリ番証拠画像集<通称・キリ番御殿>を運営の、布団屋のjuneさんに、キリ番を宜しくと、メールをしたですが。
証拠画像添付にてと。
ツイデに、雑談もと。雑談の中身までは、忘れたとするのか、本題とは、無関係故に割愛の、別段に、公開してもええよな話なれどのと。

とか、云うて、割愛したら、したで、変な邪推を招いてもナと。
まさかの、男から、男にラブ・レターでもあるまいにと。双方にそんな趣味はあらへんわと。
借金返済の催促文でも、振り込め詐欺文言でもあらへんしと。そんな裏社会に棲息もしてへんし、裏街道の事は知らんわと。

云うてしもたら、画像ファイルが鮮明故にと、我がパソコンのモニターの大きさ、解像度、ピクセルはどんなかと。
程度の話が、一寸の以前に問われててねえ。別段にの、忘れてたのでも無く、イヤ、正確には、返事するを忘れててねえ。この際と、先日の件、こんな具合ですと、パソコンの仕様を記載した箇所の、Urlをば、メールに記載で、送信したですがと。
その方が、早いしと。
そんなやりとりをしてたならばの、パソコン仕様を記載のが、文字化けしてると、連絡を戴いたのが、この話の発端やと。

イヤイヤ、その段階では、juneさんからは、我がメールに文字化けがと。こんな具合にと、メールを戴きの、画像まで、添付して戴きで、見て、へえと。
マア云うたら、juneさんは、此度の我がメールを含めて、2件目ですて。
ソラ、juneさんにとっては、奇々怪々の、珍しい事でして。

云うたら、何やけれどの、我輩にしたら、数知れずの慣れてまして。問題視してへんかったですが。探求心旺盛のjuneさん、問おて来るに、何でかなあと。
何でかなあと、問われても、分からんですが。ソ云うたら、先の通りの、パソコンの仕様のUrlをば、記載の、アルファベットの羅列の半角文字でして。
コレが原因かなあと。

正解に限り無くの、近いけれどの、一寸待てと。
正解とするのか、原因に近いだけの、解決策には、程遠くの、正直には、全くの無縁かと、送信メールのコピーを閲覧の、オッとの、とっとで、既に、狂ててねえ。へえと。
我輩、何でも、へえなれどと。
オッとの、での、ソラナア、受信のメールで文字化けなるは、何の珍しくも無いですが。自分が送信ので、文字化けと云われたは、此度が、初めてなんやと。

狂てるは、juneさんが添付の画像の文字化けの一歩手前とするのか、juneさんに着弾のは、着弾とは、我輩が発信、発砲した故の、中身、中国系の難解、奇っ怪なるの漢字、記号、アルファベット等々の羅列では無くの、所謂の、改行が無視されてるの状態でと。
最初っからでは無いの、途中からでの、我輩からしたら、頻度は左程では無いものの、ホンの時々なら、見た事があるなあの、モノでしてと。
イヤ、改行が無視されてるのがと。

云うたら、何やけれどの、我輩、幾ら何でもの、こんな読み辛いの、文面とするのか、改行無しの文面なんか、作らんわと。そこまでの、悪趣味とは、違うわと。
されどの、そんな具合になってましての、困ったなあと。

困ったも、何も、流石に、何でやと。
イヤ、失礼乍らの、juneさんに着弾の、文字化けの事では無いです。
既に、送信済みの、写しが、文字化けでは無いものの、一歩手前の状態であるが、気に要らんでねえ。
要は、文字化け<改行無視>が加速、増幅したかと。

イヤイヤ、我輩の保管文面が、まともならばの、先様、juneさんの、「OutlookExpress」の設定がと、なるですが。
送信済みのが、既に、文字化けの兆候が現れてまして。
ソレが、先様に着弾で、加速、増幅したかと、推測したです。

イヤ、当たらずとも、遠からずの、専門家の懇切丁寧なるの解説なんか、要らんわと。して戴いても、我が知能では、分からんわと。
加えての、正解があったら、本家本元の、Microsoft社のサポート情報にある筈やと。解決策がで。
オッとの、ホナラの、解決策をば、探索してみよかと。Microsoft社のサポート情報でと。
ソラ、提供元やしと。
(10/04/16)


NO.185 メールの一部文字化けの話(2) 改行を無視されるの話

斯くなる次第の、斯くなるでの、我輩が送信の控えメールは途中から、改行無しとなってての、へえと。
での、結果、juneさんに着弾の我がメールの文字化けなるが、具体的にはと、なれば、下記の通りでと。
全くの、原文のままでは無いの、一部加工してるですが。

<前段省略>
ダメでしてw)氓l廚麓存蛎罎砲気譴燭・函ΑΑΑ・如⇒消未任垢・▲丱奪・薀ぅ箸僚ち兇暴个靴泙靴燭蕁◆嵜┐蕕譴泙靴燭・・廚函¬笋す腓錣擦・△蠅泙靴董ΑΑκ崚セ忘い辰燭任后・如◆峪笋話里蠅泙擦鵝ヘ茲浸・砲蓮■悖陲任靴拭サ笋吠儿構侏茲襪涼亮韻呂△蠅泙擦鵝・彑萢諭◆屮ぅ筺△修了・任呂△蠅泙擦鵝・贈蕋錚鵑・・・
<以下省略>

文字化けになってる箇所にも、改行はあらへんですが。
元のに、改行があらへんのに、先様、juneさんが、受信のメールにある筈が無いですが。
要は、改行が無視された箇所は、Urlを記載の場所でして。juneさんが受信の文字化けは、Urlの箇所では無く、数行の先でして。
送信メールの写しならば、改行が無視されてるだけで、日本語としては、読めてるです。

マア云うたら、改行無しの書式にするはしてへんしで、何かが、狂てるナと。
とは、分かるですが。
成る程、納得の、juneさんの疑念の通りで、何でかなあと。

半角混じりの文面故に、読み出される際に、ズレたナと。
とは、推測してるし、原因は、ソであっても、何でかなあと、思えど、至って推測し易いの原因やしで、Microsoft社でも分かってるやろと。
検索一発、らしきのを見つけたです。
見つけたけれどの、一寸、意味合いがと。

<参考1;「[OLEXP] OutlookExpressのメッセージが文字化けする」>
<参考2;「Outlook2003 および OutlookExpress6 で受信したメールで文字化けが発生する」>

<参考1>なるは、Windows95で、OutlookExpressの、<V6>以前のモノでして。
更には、説明文で曰くに、
「OutlookExpress でメッセージを表示すると、メッセージ内の一部の文字が送信時の元の文字とは異なって表示される場合があります。
たとえば、アット マーク (@) の代わりに "+AEA−" が表示されたり、"<" の代わりに "+Adw−" が表示されたりする場合や、">" の代わりに "AD4−" が表示されたり、"$" の代わりに "ACI" が表示されたりする場合があります。」
と、なってまして。

今回、問題としてるの現象とは異なるですが、マアええかと。
ダメ元一発。
と、云う程では無いですが、一点、一点、確認、精査、照合の、一点のみ、違うナと。

イヤイヤ、要は、「エンコードの設定」の問題での、「ツール」→「オプション」→「読み取り」→「エンコードの設定」での、チェックを入れる、外すの事で、我輩の場合、「自動選択」になってたしで、ソレはソレで結構の、「Unicode(Utf−7)」以外は、チェックを入れよと。
ハイ、承知と、入れたです。

ツイデになら、<参考2>は、そのものズバリの、「OutlookExpress」の、<V6>でして。且つは、「送信」の設定についてであっての、一点、一点、確認、精査、照合の、問題箇所とするのか、特段に、変更するの箇所も無く。
マアええかと。
ええも、悪いも、触りよがあらへんしの、要は、正解でと。

そんな次第の、自分宛に、メールを一発。
オッとの、juneさん宛てに送信のを、コピーして、送ってみたですが、話簡単の、アカンなあ。
何の変化も無しで、イヤイヤ、<参考1>ので、チェックを入れたの効能確認やでと。
云うたら、チェックの有り、無しに無関係に、文字化け発生の、へえと。

へえも、何も、何の意味も無いなあと。
されどの、実害も無いならと、そのまま放置の、後日、誰とは云うの、同窓生の、健一君<Outlook>から、メールを受信の、オッとの、とっとの、文字化けでと。
での、オッとの、ソかの、以前、対策で、変更したは、ここやったかと。

イヤイヤ、一々の説明するまでも無いです。
juneさん宛の送信メールの文字化けなるは、難解なる漢字、記号、アルファベットの羅列になってまして。
されどの、一部やでと。
しかるにの、健一君からのは、全面的に難解なる漢字、記号、アルファベットの羅列なんやと。ソラ、文字コードが違うし、当然かと。

よって、早速にも、元に戻したです。
ここを変更したんやなあと。覚えとかんとと。イヤ、以降、触る事は無いですがと。
ソラなあ、一度目は、適当でも、二度もの、同じ事をしたなら、我輩、記憶曖昧のええ加減人間でも、覚えるわと。

そんな次第の、斯くなるでの、文字化けも、文字コードの違いと、一部文字化けとは、違うわと。
云うたら、<参考1><参考2>と、同様の、方々、諸々の解説が掲載されてるですが。手を替え、品替え、沢山あるですが。殆ど全部が、メーラーの、文字コード設定方法でして。

での、ででの、juneさんのメール、文字化けしてるゾの、連絡メールなれどの、そこに、興味深い記述があったです。
<文字化け部分も含め、「名前を付けて保存」後エディター(TeraPad)で開きましたら、ちゃんと読めました。>

実は、試したですが、アカンでねえ。
いやイヤ、「TeraPad」なるは、フリー・ソフトでありまして。早速にも、ダウン・ロードで、juneさんの話の通りにやってみたですが。
そのまんまが表示されまして。
文字化けは、文字化けの、読める箇所は、読めましてと。

での、一度のアカンで、諦めるは早いわの、我輩、誰と思うや、シバケンぞと。
ここからが、本番やと。カチン、コチンと来たら、徹底的なるゾと。カチン、コチンと、来た、現在唯今はナと。
熱し易く、冷め易いの、次ぎの瞬間には、横向いてたりは、日常茶飯なれどのと。
(10/04/17)

<OutlookExpressV6>での文字化け対策

【教訓1】 「Outlook」からの、受信メールの文字化け対策
「ツール」→「オプション」→「読み取り」→「エンコードの設定」での、「日本語(自動選択)」では、「受信メールに既定のエンコードを適用する」に、チェックを入れない。

<参考;Microsoftサポート情報、「[OLEXP] OutlookExpressのメッセージが文字化けする」の、「解決方法」NO.7を参照→記述とは異なる設定にする。>

<注意;【教訓1】は、文字コードの違いであり、全面文字化けになる場合の対策です。>


NO.186 メールの一部文字化けの話(3) 「MBaker2」の話

イヤイヤ、でででの、文字化けの件で、juneさんとのメールのやりとりしたは、2月19日の事でして。
以来、2ヶ月間、ズっと、何でかなあと。解決策はと。
とまでは、してへんですが。

折に触れ、フと、思い出し。
との表現ならば、正解での、マアナア、毎日、毎日、全着信のメールで、文字化けが発生するで無し。
さりとての、始終暇無く、受信メールが文字化けしててみい、ソレこその、我がパソコンがウィルスにやられてるか、メーラー<OutlookExpress>が壊れたかになるですがと。
要は、度々、発生するで無しの、急ぐで無しの、されどの、気にはなっての、手も足もの、難攻不落の課題でも無しと。

ソラなあ、原因なるは、勝手推量の、当たらずとも、遠からずのは、察知してまして。
受信メールで、文字化けしたなら、juneさんの言(げん)とするのか、メールに記載の、エディター、「TeraPad」での、表示で、原文<改行無し>が読めるになるとは、分かってるしと。
処がの、我輩が挑戦では、上手く行かんですがと。ソレも、困るナと。

探索結果では、「TeraPad」も一つの手法ならば、別途には、Windowsに附属の、「メモ帳」「ワード・パッド」でも、読めるよになるとか。更には、フリー・ソフトの、文字化け解読ソフト、「MBaker2」<エラー・削除・13/06/30>なるのもありましてと。

実は、悉くに、上手く行かへんでねえ。何でやと。
イヤ、「MBaker2」ならば、一部だけ、解読出来たりと。
イヤイヤ、操作方法も分かってえへんの、適当に弄くってたら、瞬時、一度だけ、上手く行きまして、何でやと。
何でやも、何も、解説、ドキュメントも読まずにやしで、さもありなんと。

での、ででの、経過を振り返れば、juneさんに、送信のメールは、自分宛に送信にて、再現出来てるです。
コレを、「ファイル」→「名前を付けて保存」で、各種諸々の、「TaraPad」「MBaker2」「メモ帳」「ワードパッド」で、開くに、上手く行かへんでの、悉くの失敗とするのか、フリー・ソフトでは、原文そのまんまで、何の変哲も無く。
「メモ帳」「ワードパッド」で、開けば、メールの、「ソース」が表示されましてと。へえで、何でやと。
イヤイヤ、手順なら、合致してるの、全部一緒の、各ツールをば、起動させの、「ファイル」→「開く」で、開くですがと。

もしかしてと、該当箇所をコピーで、貼り付けても、全ツールで、そのままの原文でしてと。
へえの、癪に障るナの、コンチクショウめの、腹の立つノリでと。

兎に角、課題は二つ。
一つは、文字化けメールを読めるよにするの手段。
当然にして、juneさんが一発に出来たとて、自分が出来ずにどするやと。
マアナア、アチラ様は、アチラ様の環境がありまして。環境が違えば、ツールにしたって、風邪も引くし、花粉症にもなるわと。
しかるにの、この、「環境」なる表現は宜しいねえ。分からん事は、何でも、「環境」の違いにしてしまえと。
イヤ、実際にも、「環境」の違いは大きいしと。パソコンが違えば、Hddの容量、メモリーがと。使い勝手も違うしと、一人納得したりして。

での、二つめは、文字化けメールにならぬよにの手段。
マアナア、コレは、分かってるも同然でして。アトは、再現出来るかと。
再現とは、単純明快の、同じ文言にて、文字化けメール、文字化けにならぬの、メールを自由自在に作成、操れるならば、分かったと云えるわと。
理屈なんか、どでも結構やと。
ここで云うの理屈とは、専門用語の羅列は不要の意味でして。
専門用語を並べられたって、用語を理解するに、日が何日も暮れてたではナと。

ホンマやでと。
好きなヤツが居てましてと。理屈ばっかり、並べるのがと。
での、結論はと、なればの、即答出来ずのがと。
聞かされる方は、御託、五択、選択、洗濯、理屈、屁理屈なんかは、結構の、での、結果、具体的には、どせえと。どしたらええのかが、一番に知りたいのやわと。

そんな意味ならばの、我輩の掲載文言なるは、延々の勿体ぶってるですがと。
話簡単の、考え乍らの文面作成故にと。
考えてるの意なるは、掲載し乍ら、結論を見つけよとしてるんやと。どんな具合な文面、掲載で、説明したら、分かり易いのかと、苦心惨憺(くしんさんたん)してるんやと。
結果的、マトメを記載したら、良いのであっての、現在進行形の、掲載なるは、試行錯誤してるんやと。

正直には、マダマダでは無く、マダ、結論は出てえへんわと。
一行、文面作成にて、確認して。
二行進めば、次ぎの一文を記載のための、試行錯誤を繰り返しましてと。
ホンマやでと。
ソラ、何度も再現されて、掲載も出来るです。
但し、我が環境なれどのと。

イヤイヤ、でででの、掲載し出したからには、一応の結論をと。
我輩、誰と思うや、シバケンぞと。似非、真似、嘘、虚言で、適当に、自分で、出来もせんの事柄をば、掲載しやへんわと。
パクリもしてへんわと。

での、ソラナア、Windowsに附属のツール、「メモ帳」でありの、「ワード・パッド」で、文字化けが解読出来たら、別途のツールは要らんしと。
されどの、検索にての、情報でなら、該当箇所をコピーして、貼り付けるなり、或いは、メールを、「名前を付けて保存する」で、ソレをツールで開けば、一発やと。
されてるですが、何をどんな具合にしても、アカンなあと。

先の、通りの、コピーして、貼り付けたら、原文のそのまんまで、保存したメールを、開ければ、メールの、「ソース」が表示されまして。
どしても、文字化けが解読されるの状態にはならんですが、余所様にては、文字化け箇所が正常に読めるよになると、掲載されてるからには、されたんやろなあと。

juneさんの、「TaraPad」で開いたでは、文面そのままでの、文字化け箇所は、文字化けしてましてと。
メール全文をコピーしても、文字化け箇所だけをコピーしての、貼り付けても、変化無しの、そのまんまでの、要するにの、「TaraPad」なるは、我が環境には、合致せずかと。

されどの、先の通り、何をしたか、どなったか、「MBaker2」では、一度だけ、解読出来たりで。
されどの、されどで、再現が出来ずの、何度、繰り返しても、「TaraPad」と同じの状態で、困ったなあと。
先の一回は、何やったと。
気紛れかと。

イヤ、「MBaker2」は、不完全乍らも、一部解読は出来てるです。
保存したメールを開かず、メールの全文では無く、該当箇所をコピーしまして、項目の、「解読」での、種々の解読法がありましての、内の、「JISコード解読(1バイトずらし)」でなら、所謂の、読める箇所が出るですがと。
但しの、該当箇所の全部では無く、一部のみが飛び飛びでの、極めての不完全での、内容が分かってたら、ンの成る程のと、分かるですがと。
第三者には、何の事か、サッパリかと。

ではあっても、何とか、なりそおやと、見通しがと。
ソラ、文字化け解読専用ツールやしと。
での、ででの、「1バイトずらし」で、或る程度の解読進行故、文字通りの、1バイトがズレてるが分かるわと。

<原文>
ダメでしてw)氓l廚麓存蛎罎砲気譴燭・函AAA・如⇒消未任垢・▲丱奪・薀ぅ箸僚ち兇暴个靴泙靴燭蕁◆嵜┐蕕譴泙靴燭・・廚函¬笋す腓錣擦・△蠅泙靴董AAκ崚セ忘い辰燭任后・如◆峪笋話里蠅泙擦鵝ヘ茲浸・砲蓮■悖陲任靴拭サ笋吠儿構侏茲襪涼亮韻呂△蠅泙擦鵝・彑萢諭◆屮ぅ筺△修了・任呂△蠅泙擦鵝・贈蕋錚鵑・・・

<JISコード解読(1バイトずらし)>
瀬瓩任靴匂)氓贏は実験台にされたぁθ・・・ η、余談ですぁΒバッァ・イトの修繕に出しましたら、「触られましたぁΑψと、問い合わせぁΒりまして・・・返EセK困ったです η、「私は知りません.懈た察λは、Xpでした.灸に変更出来るの知識はありません ψ先様、「イヤ、その察ηはありません βiosぁΑΑ&
(10/04/18)

<OutlookExpressV6>での文字化け対策

教訓1】 「Outlook」からの、受信メールの文字化け対策
「ツール」→「オプション」→「読み取り」→「エンコードの設定」での、「日本語(自動選択)」では、「受信メールに既定のエンコードを適用する」に、チェックを入れない。

<参考;Microsoftサポート情報、「[OLEXP] OutlookExpressのメッセージが文字化けする」の、「解決方法」NO.7を参照→記述とは異なる設定になります。>


<注意;【教訓1】は、文字コードの違いであり、全面文字化けになる場合の対策です。>


【教訓2】 文字化け解読専用ツール 「MBaker2

<エラー・解除・13/06/30>


NO.187 メールの一部文字化けの話(4) 「解読」不可が再現出来ずの話

さての、何をどしても、上手く行かんかったの、「MBaker2」についての、経過をまとめるです。
文字化けメールの、メール文面全体をコピーで、貼り付けての、種々の、「解読」するに、1バイトずらしでは、当たり前に、逆転現象の、元が文字化け箇所は、前回が如くに、一部が、解読出来まして。

文字化け箇所のみを、コピーして、貼り付け、「解読」も同様なれどの、場合により、日本文でさえ、読解不可なるの文言の羅列になったりのと。
正常に表示されてるの箇所を若干のみ、含めて、コピーして、貼り付けての、「解読」ならばの、飛び飛びでも、「解読」が出来るです。
その事例が、前回のモノでしての、試行錯誤を繰り返しの、文字化け直前の、日本文の読める箇所、数文字のみ、加える事で、不完全乍らも、一番に分かり易くになったかと。

での、別途の手立てとしての、文字化けメールをば、「名前を付けて保存」のファイルを、「MBaker2」で、開けば、原文のままでして。
要は、文字化け箇所はそのままでの、何の変化もあらへんわと。
よって、「MBaker2」でも、「解読」は、不完全にしか、出来ひんのかなあと、思たのが、前回までの、掲載なんやと。
要は、「MBaker2」でも、該当箇所の、不完全解読が限度での、完全解読は無理かと。

での、ででの、そんな次第の、斯くなるでの、表現を変更ならばの、或る程度で我慢ならばの、一部文字化けメールの解読は、「MBaker2」で行けソやなあと。
ソ思てたですが、本日<4月18日>一気、解決したです。おめでとう御座います。
とは、自画自賛の他のダアレも、云うてはくれへんしで、自分でと。

イヤ、正確には、掲載文を、サーバーにアップしたアトに、試行錯誤で、解読が出来るよになったですが。今度は、ソレまでの現象が再現出来ひんでねえ。何でかなあと。
良い、悪いでは無くの、何をどしても、「解読」が出来まして。以前の、そのまんまの状態が再現出来ずとなりましてと。

但しの、「MBaker2」だけでして。
他の、「TaraPad」でも、「メモ帳」「ワードパッド」も、我輩の範疇、便利用語の、環境でなら、使いモノにならず。困ったなあと。
とも、思てえへんですがと。
そんなモンやと、思てるですがと。

での、そんな次第での、何をしたかとなればの、した内には、入らんの、実は、「MBaker2」なるは、所謂の、クリップ・ボード的機能があるなあと、察知してたですが。
察知の理由は超簡単の、別途の文面のコピーをしまして、別の処に貼り付けまして。

イヤイヤ、別途の文面とは、例えばの、ホーム・ページの更新のための、文面の処理をしてたですが。
その際、「MBaker2」を起動一発、見たら、白紙の状態である筈が、コピーした文面が表示されてまして。へえと。
我輩は、こんな場所に貼り付けてえへんゾと。されどの、もしかして、クリップ・ボード的機能があるのかと。

コレが、悉くなら、ええけれどの、成ったり、成らんかったりで、よお分からんでねえ。
そんな意味ならばの、試行錯誤段階にて、一度だけ、何の加減か、全文、「解読」が成った瞬間もあったです。
イヤイヤ、何で、全文、「解読」になったかが、よお分からんのやと。特別な事をした覚えがあらへんしと。

試行錯誤と称しても、そんなに、色んな手法は試してえへんです。試すに、試すの手法があらへんわと。要は、同じよな事を繰り返し、何かの、加減で、「解読」出来ひんかと、思ただけでありましてと。
コレ又、正直には、設定項目をば、探索しても、影響しそなのは、あらへんしと。
その間にも、クリップ・ボード的現象が現れたなら、ワザワザの、貼り付けんでも、先に、貼り付けられてるしで、おかしいナと、なるですが。成ってえへんかったんやと。

どっちにしたって、メモリーされた文言をば、完全に消すには、再起動が一番での、どんな事になるかと、再起動一発、他には、何もせずの、「MBaker2」を起動させの、保存してるの、文字化けメールを開いたならばの、オッとの、とっとで、綺麗に日本文に変換されてねえ。モ一発、へえと。
「解読」出来たかと。

での、そんな次第の、再起動一発、保存したメールを開けば、先の通りの、改行無しではあっても、完全なる「解読」が出来まして。
再度の、何度でもの、へえと。
へえは、へえで、同じ調子で、再起動一発の、「TaraPad」を挑戦も、「メモ帳」「ワードパッド」では、解読出来ませんでねえ。アカンなあと。

アカンはアカンで結構の、今度は、起動してから、別途のアプリケーションで、例えばの、プラウザを起動させたり、Excelをで、ホーム・ページ・ビルダーで、掲載文言を入力、コピーをしたりの、何をしたりの、「MBaker2」を起動一発、保存のメールを開けば、解読が出来るんやと。

イヤイヤ、何を、どんなにしてでも、「MBaker2」を起動一発、文字化けメールを、全文解読出来たら、結構なれどの、何でやと。
何で、今まで、出来んかったかと。原文のままやったんやと。
再起動一発、即なら、解読出来て、他の事をしてからでは、出来んよになるなら、分かるですがと。
要は、解読不可の、再現が、出来ひんのや。

考えてみたら、「MBaker2」をインストールしてから、幾日かと。
juneさんから、文字化けの連絡受信の、即にも、発見してての、二ヶ月やで。毎日もやってえへんけれどの、多分ならばの、二ヶ月もの間には、一回や、二回なら、パソコンを起動、即の、「解読」を試してるかと。

ホンマやでと。
再起動であれ、起動であれ、電源一発、現在唯今ならばの、他のアプリケーションを起動させ。一太郎を使い、ホーム・ページに掲載の文言を、Excelにて、表計算の、プラウザ、InternetExplorerも、OutlookExpressであれ、何であれ、一通り、弄くってから、「MBaker2」を起動で、保存のメール、文字化けのを開けば、全文、日本語とするのか、解読が出来てまして。
オッとの、改行は無視されてるですが。

オッとの、での、そんな意味ならばの、文字化けの前段階の、改行無視されてるのメールを名前を付けて保存したのを、「MBaker」で開いても、改行無視はそのままなれどです。
変に各種諸々の、「解読」パターンを試しても、文字化けが進行するだけでと。

そんな次第の、斯くなる次第の、果たしての、原因不明の、意図的、目的を持っての、パソコンを再起動して、一番最初に、「MBaker2」を起動一発以来、何をどしても、文字化けメールをば、「名前を付けて保存」をした、メールを開けば、文字化け解消のメールとなりましてと。
解消が出来ず時代の再現不可となりましてと。
結構は、結構なれどの、アナ、不思議、摩訶不思議なるの、怪奇現象かと。
としか、我輩は説明、よしませんですがと。
(10/04/19)

<OutlookExpressV6>での文字化け対策

教訓1】 「Outlook」からの、受信メールの文字化け対策
「ツール」→「オプション」→「読み取り」→「エンコードの設定」での、「日本語(自動選択)」では、「受信メールに既定のエンコードを適用する」に、チェックを入れない。

<参考;Microsoftサポート情報、「[OLEXP] OutlookExpressのメッセージが文字化けする」の、「解決方法」NO.7を参照→記述とは異なる設定になります。>


<注意;【教訓1】は、文字コードの違いであり、全面文字化けになる場合の対策です。>


【教訓2】 文字化け解読専用ツール 「MBaker2


NO.188 メールの一部文字化けの話(5) IbmG40でも、再現出来ずの話

マズは、メール一発、健一君<Outlook>。
我輩のメールで、文字化けがあったですかと。
アノナアの、以前にも連絡したわと。
とは、返答してへんですが。

健一君曰くに、曰くも、メールでなれどの、我輩、狸学会員での、狸の得意技なるは、化(ば)かす事ゾと。
オイオイの、何云うてるかと。
とも、返事はしてへんですが、大体が狸学会なるが、胡散(うさん)が臭いの、下手物(げてもの)学会かと。
とも、云うてえへんですが、要は、狸の置物収集家でして。変な趣味でして。

とりあえずは、ン年前に、突然に、文字化けメールが着信のその際、文字コードを何とかせよと、打電したですが。やってくれたのか、やってくれてえへんのか、相も変わらずの、文字化けでの、こっちで、OutlookExpressの設定を弄くりの、結果的、無事解決したですが。

次には、掲示板で、FHさんが、以前の事なれどと、我がメールで文字化けがあったですて。へえと。
へえも、何も、あったやろなあと。現在唯今ならばの、何の抵抗も、驚きも無くの、さもありなんの、ンと頷けるです。
ソラナア、二ヶ月前までは、自分の発信メールで、文字化け発生とは、露程にも考えてえへんかったですが。一発あれば、何発でも、文字化けメールをば、発信してる筈でありましてと。
云い出せば、誰もが、文字化けメールを発信の可能性がありましてと。

での、ででの、露程も考えてえへんかったの、理由は簡単の、一見さん<メール・フォーム>から以外のメール受信で、文字化けを知らんのやと。健一君を除外での、あれは、文字コードのせいでしてと。全文やしと。
云うたら、juneさんのメールで、知ったが最初の、或る意味、延々の本日唯今まで、試行錯誤をしてるが現実のと。
までは、大袈裟の、正直には、おもしろいテーマやなあと。
クドイけれどの、我等のメールで、死にも、生きるも、なけなしのお小遣(こずか)い没収処分されたり、天地が引っ繰り返るよな、重要なるのもあらへんしと。

での、この際故、バラすに、そもそもの、メールの発端の、とあるホーム・ページのキリ番獲得云々の、先様なるは、何を隠そおの、今更、隠す事も無いの、FHさんのでありましてと。
但しの、文字化けの箇所なるは、キリ番とは無関係の、juneさんとの、雑談の箇所でしてと。
とは、既載してるですがと。パソコンの解像度の話の箇所やと。

イヤイヤ、斯くなる次第での、そんな事も、時にはあるですがと。
オッとの、「MBaker2」の話なれどの、何の都合か、突然とするのか、意図的再起動一発。
オッとの、とっとの、意図もせずの、無意図でなら、何回も、再起動はしてる筈でしてと。
最初っから、「MBaker2」起動での、保存の文字化けメールを開いて、見事、「解読」出来て以来、変な話の万事休すで、元の状態には、戻らんでねえ。
元の状態とは、文字化け箇所がそのままでの、何とも、成らんの状態がと。

何をどしても、「解読」出来れば、良いよな、悪いよなと。
ソラなあ、再起動で、「解読」が出来るのと、再起動直後なら、出来るのとでは、意味合いが、違うわと。
話簡単には、他の設定でもを、変更で、以降、不変の、「解読」が出来るよになるのなら、我輩の知識不足、使いよが悪かっただけの話で、理屈に合うですが。
意図的再起動一発だけが故に、理解に苦しむですがと。

そやけどナの、「MBaker2」なる、ツールは、そんなに複雑怪奇、難解なるの、モノでは無いです。「解読」関連の項目以外で、何を触るやと。
云い出せば、「TeraPad」も、「メモ帳」「ワードパッド」にしたって、何を設定するやと。
あって、フォントに、文字サイズでありましてと。そんなモン、弄くらへんしと。弄くっても、関係あらへんしと。

での、以上は、Let’sNoteでの話故に、他のパソコンではどんな具合かと、IbmG40に、「MBaker2」をば、インストール一発、試したならばの、オッの、再起動で、即の一発では無くの、意図的にも、寄り道してからの、起動での、「解読」出来まして。へえと。
での、ででの、多少の解説を要するの、意図的起動とするのも、異な表現の、起動させての、他のアプリケーションを操作してからの、「MBaker2」を起動一発したですがと。

何を隠そおの、隠す事も無いの、文字化け混在の、原文そのままでは無くの、綺麗に、「解読」がと。
最早の、変な話のお手上げかと。「解読」出来ずの再現がと。

イヤ、結構な事なれどと。
最初っから、こんなに上手い具合に、「解読」出来てたならばの、2ヶ月も掛からんわと。インストールで、即の解決とするのか、「解読」が出来るしで、一週間もしたら、熱烈推奨掲載でも、してるかと。

ホナラと、ついでの話の、もしかしてと、IbmG40に、「TeraPad」をインストールでも、WindowsXpに附属の、「メモ帳」「ワードパッド」でも、挑戦したですが、アカンなあと。
要は、「MBaker2」だけは、何故か、上手く行きまして。

我が名誉のために、云うとくですが、何日かは、何回起動させても、何をしても、「MBaker2」では、原文の文字化け箇所はそのままやったんやと。
意図的再起動問題にしたって、「解読」が出来て以降、他の諸々の、アプリケーションを操作してから、「MBaker2」を起動でも、綺麗に、「解読」出来てるしと。
兎に角、原文そのままは、何やったの世界に遠退いてと。夢やったか、幻かの、何度、挑戦しても、「解読」出来ずが、再現出来ずと。
変な話やなあと。

での、ででの、話変更の、ついでの、ついでの話の、「MBaker2」なるは、クリップ・ボード的機能があると、したですが。
イヤ、クリップ・ボードに、もしかしての、そんな機能があれば、クリップ・ボードで、開けば、余所から、余計なツールを持ち込まんでもと。
「メモ帳」「ワードパッド」でも、解読が出来るよな話があったからには、もしかしての、「クリップ・ボード」でなら、出来るのかと。

異な事をば、思い付きのやってみたです。
イヤイヤ、されどの、この、クリップ・ボード機能は、Windows9x時代には、「クリップ・ボード・ビュアー」なるのがあったですが、WindowsXpでは、どこにあるのかと。
どことは、「スタート」→「すべてのプログラム」の、「アクセサリ」の中にも、「システムツール」にも、あらへんわと。
での、探索の結果、そのもの、ズバリの表題のがあったです。
<参考3;日経トレンディネット「WinXPのクリップボードビューアはどこへ行った?」>

ホナラと、「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→<clipbrd>と入力、クリック一発、クリップ・ボードが表示されてねえ。<参考;正確なファイル名称は、「clipbrd.exe」です。>
存在するなら、当たり前に表示されるですが。
以て、先の保存したメールを開いてみたですが、「このコマンドを実行するのに十分な記憶域がありません」と、拒否されて。へえと。
ホナラの文字化け箇所をと、やってみたですが、そのまんま。

とかとかの、余計な話は、止めまして。
要は、一部文字化けメールも、「MBaker2」で、「解読」出来るが判明したです。
上手く、「解読」出来ずなら。意図的再起動でもさせまして、一発目にでも、挑戦して頂戴と。
しか、云いよがあらへんわと。
Let’sNoteでは、諸般、手こずったですが、結果的には、「解読」が出来ましての、IbmG40では、一発やしと。

そんな次第の、斯くなるでの、ホナラの、我が最初に作成し、送信したの、「送信済みアイテム」に保管の、日本文としては読めるですが、途中から、改行を全部無視されたの、メールはどかとなればの、煮ても、焼いても、喰えへんナと。
どのツールで、どやっても、全くの、変化無くの、そのままでの、追うを止めたです。
マア、読めるしと。
(10/04/20)

<OutlookExpressV6>での文字化け対策

教訓1】 「Outlook」からの、受信メールの文字化け対策
「ツール」→「オプション」→「読み取り」→「エンコードの設定」での、「日本語(自動選択)」では、「受信メールに既定のエンコードを適用する」に、チェックを入れない。

<参考;Microsoftサポート情報、「[OLEXP] OutlookExpressのメッセージが文字化けする」の、「解決方法」NO.7を参照→記述とは異なる設定になります。>


<注意;【教訓1】は、文字コードの違いであり、全面文字化けになる場合の対策です。>


【教訓2】 文字化け解読専用ツール 「MBaker2


NO.189 メールの一部文字化けの話(6) 順列組み合わせの話

斯くなる次第の、そんな次第での、受信メールの、「一部文字化け」にしても、大体は、最後の方でしてと。
本当の最後の、最後ならばの、実害も無く。
途中であっても、数文字程度ならばの、類推も出来るですが。
されどの、数行、十数行もの、文字化けでは、何の事やら、サッパリかと。
されどの、されどで、「解読」出来ればナと。
とは云え、そんなに度々の、文字化けになるでは無いしで、お気楽にと。

只なあ、やり出したからには、アトにも退けずでありましてと。
ましてやの、掲載も、してへんかったら、適当にと。ポイと、投げ出すも出来るですが。変に掲載し出したが、運の尽き。
とも、思てえへんですがと。

サテの一旦は、来る、届く、着弾の、メールの文字化けに対するの、解読作業なるは、「MBaker2」なるツールで可能として、ホナラの、出す方はとなればの、こっちの方が重要かと。
イヤ、1バイトのズレが原因してるは、「MBaker2」での、不幸中の幸の、コピーして、貼り付けたりの、段階にて、判明してるですがと。
イヤイヤ、ホンマやでと。
コレが、インストールで、起動一発、「解読」が出来ててみい。
ソレでも、多少は遊ぶですがと。

要は、1バイトとは、半角文字の事でして。原則英文<アルファベット>を意味するですがと。
或いは、記号の、「<」「>」「!」「?」等々であったりと。<ここでは、全角にしています。>

での、ででの、ここからが問題での、自分宛に、メールを送信で、どんな具合になるのかナと。
イヤイヤ、juneさん宛に送信の、控えとするのか、「送信済みアイテム」の文面をコピーで、送信すれば宜しいですが、ソは簡単にはナと。闇雲にやったって、意味は無いです。

ここからが、本領発揮の、我輩、誰と思うやシバケンぞと。
一口に、メール・アドレスも、三種類持ってましての、「Eonet」「Yahoo」「Gmail」やわと。
juneさんには、「Eonet」で送信してるけれどの、果たしての、どかなあと。自分宛ならばの、三種類の順列組み合わせになるんやわと。所謂の実験計画法と称するの、手法がありましてと。
話簡単には、物事、単純に考えてたら、判断をば、間違うわと。ここまで来たら、手間でも、面倒でも、やってしまわんとと。

での、そんな次第の、三種類の、メール・アドレス故に、9種類のメールを送受信になるですがと。
云うたら、全部が、文字化けになるのか、ある種の組み合わせだけなんかと。興味津々やと。

での、やってみたです。
やらせて戴いたです。
あくまでも、「OutlookExpress」で、文面作成の、送受信での結果は、下記<表1>でしてと。
何とまの、「Eonet」では、三種類全てで、文字化けかと。
されどの、「Gmail」では、成績優秀やなあと。

ここで、終われば、只のオッサン、シバケンでして。
我輩、誰と思うや、シバケンぞと。

こんな事では、終わらんわの、モ一発、突っ込めと。
メール・サーバーでの、差があるならばの、話簡単の、Webメール上ではどなんかと。
結果は、下記<表2>でしての、何とまの、「OutlookExpress」では、最悪の結果の、「Eonet」は優秀なんやと。
「Gmail」も優秀やと、相成ったです。
何が、云えるかとなればの、我輩の環境ならばの、文字化けメールも、Web上ならばの、解読出来るの、可能性が大なんやと。

原則、旧知の面々ならばの、「Eonet」でして。
ホーム・ページからの、メール・フォームでは、「Yahoo」メールを採用なれどの、「Yahoo」では、変な話の、「Eonet」以外は、解読可能やしと。

<表1> <表2>
閲覧
Outlook
Express
送信 閲覧
Webメール
送信
Eonet Yahoo Gmail Eonet Yahoo Gmail
受信 Eonet 受信 Eonet
Yahoo Yahoo
Gmail Gmail

<X;文字化け>
<○;正常>

<文面作成、送信は、全て、「OutlookExpressV6」>
<Webメールは、プラウザ、「InternetExplorerV6」>

イヤイヤ、でででの、斯くなるでの、この事を把握しとかんと、文字化けがどんな文面ならと、対策のための、メールが、例えばの、「Gmail」で、やっててみい。
全部が、スカとするのか、元の文面のままでの、文字化け発生せずとなりましてと。
「Gmail」が、そんな事になるのか、タマタマの、ご機嫌さんで、化(ば)けへんのかとなったりで、判断を間違う元なんやと。
殊には、我輩、慌てん坊でありましてと。

での、そんな次第での、我輩としたら、ソラ、如何なるも、余計なツールは無しで、「解読」出来たらと。
ソレは、我輩が受信のメールでありましての、原則、文字化けと成らんよな、文面にて、メールを送信した方がと。

よって、送信元は、「Eonet」の、メール・アドレスで。
宛先は、Web上でも、文字化け再現の、「Yahoo」の、メール・アドレスで送受信致しましょかと。
ホナラの、再現もし易く、文句は無いやろと。
(10/04/21)

<OutlookExpressV6>での文字化け対策

教訓1】 「Outlook」からの、受信メールの文字化け対策
「ツール」→「オプション」→「読み取り」→「エンコードの設定」での、「日本語(自動選択)」では、「受信メールに既定のエンコードを適用する」に、チェックを入れない。

<参考;Microsoftサポート情報、「[OLEXP] OutlookExpressのメッセージが文字化けする」の、「解決方法」NO.7を参照→記述とは異なる設定になります。>


<注意;【教訓1】は、文字コードの違いであり、全面文字化けになる場合の対策です。>


【教訓2】 文字化け解読専用ツール 「MBaker2



【教訓3】 Webメール上では、文字化けメールが解読出来る可能性があります。


NO.190 メールの一部文字化けの話(7) 閑話休題の話

さて、はての、斯くなる次第の、そんな次第での、受信メールの全面文字化けなるは、文字コードが違ておりまして。
適切なるのに、合わせれば、解読、拝読出来るですが。
或いは、「OutlookExpress」の設定をチョイチョイとで、運がよければ、問題解消かと。
運なら、我が、ホーム・ページの掲載文言、【教訓1】に巡り合う事で、招き入れられるですがと。

イヤ、ホンマやでと。
如何に、良質なるの、ホーム・ページに遭遇が、決め手やわと。我輩、ええ加減人間でも、確認した上の掲載でしてと。高度なるの、専門用語の羅列、記述もしてへんわと。
万事、知識不足故、しよが無いが真相なれどです。掲載の文言に、嘘、出鱈目、虚言は無いわと。無断のパクリもあらへんしと。
オッとの、勘違い、思い込みなら、山程あるですがと。

での、一部文字化けなるは、文字コードは正解でして。よって、厄介なんやと。
されどの、コレ又、【教訓2】【教訓3】に遭遇にて、解読出来るわと。どちらで解決するかは、お好み次第かと。強制なんか、一切のと。しとても、出来ませんですがと。
イヤイヤ、100%の保証は致しかねるの、出来ませんの、コレ又、運が良ければナと。
ソラ、余所様の環境まで、知らんわと。知っても、どしょもあらへんしと。
ソレこその、似非、偽の、ええ加減の専門家に尋ねて頂戴の、分かった話しか、引き出せへんですがと。
文字コードが、或いは、送信者に再送して貰えばと。

での、ででの、そんな次第での、我輩が送信のメールで、文字化けが出てるとは、露程にもで、juneさんから、連絡受理で、まさかと思いつつの、「送信済みアイテム」を確認で、へえと。
一歩手前の現象の、改行無視のが存在でと。
正確、正直には、原則、送受信のは、個々人名義の個別フォルダを作成にて、そっちに保管をしてるですがと。さもなくばの、アトが大変でと。
我輩ので、大変とする程のメールも無いけれどの、出したのを、二度も読み直すもしいひんしと。

でででの、送信メールのコピーがあったればこその、我輩が文字化けメールを乱発してるの可能性がと、察知したですが。
さもなくばの、失礼乍らの、juneさんの環境が、風邪引き、花粉症、下痢に便秘かと、疑おてるですがと。
オッとの、我輩、現在唯今、現世(うつしよ)、現実生活にての、便秘症状にて、困ってるですがと。腹が張ってねえ。コーラックを服用では、アトが大変ゾと。
苦しいゾと。トイレに何回、駆け込まんならんかと。

オッとの、とっとの、そんな話は結構の、文字化けは文字化けでも、改行無視の、読めるが故に、本格的文字化け、読めへんのメールの、一歩手前のが、存在してたは、極めて重要での、もしかしての、対策がと。
文字化けを再現をして、「解読」に挑戦も、出来るかなあと、探索をしたのでありましてと。

イヤイヤ、ホンマやでと。
インターネットの世界、広しと云えどの、「送信済みアイテム」にまで、思い及ぶの面々が居てるやと。マア、居たはらへんわと。
検索サイトで探索しても、「送信済みアイテム」内の、メールが文字化けしてるの、記述はあるですがと。全部のメールが対象の、文字コードの設定の話やわと。
ご苦労さんと。

しかるにの、此度なるは、最初っから、結論が分かってての、掲載なんかしてへんわと。
正直には、モっと簡単かと、思てたですが、難儀したが、本音かと。
正確には、難儀してるです。
そもそもが、一部文字化けメールなるは、度々の受信をしてまして。珍しくも何ともの、先様が悪いとするのか、原因やと。
ソレこその、頭っから、思てたです。

加えての、我輩が受信の文字化けメールには、特徴がありましてと。
一つには、矢鱈の長文。
我輩のは、長文になる事が多いけれどと。余所様のでも、我輩以上のが、度々ありましてと。
オッとの、此度のは、左程の長文では無いの、短くも無しの、中間かと。基準は、我輩の頭の中やと。
そらなあ、一行、二行や、三行半程度ので、文字化けしてたら、大変ゾと。

二つには、半角文字、全角文字が混在でと。
ここで云うの、半角文字とは、主として、Urlでの、当然にしての、メール・アドレスも半角文字なれどと。
此度のは、Urlを記載してるですがと。

三つには、大体が、ビッシリと詰めて、記述されてるのが、発生し易いかと。
ここらが微妙なるの話での、我輩のは、ビシリでも、アキ、空きでもあらへんしと。最初に作成の文面の話やでと。結果的、保管のは、改行を無視されたりしたですがと。
結果の結果、juneさんに着弾のは、改行無視の上で、文字化けでの、ビシリと詰めてになるですがと。

あとのは、一寸、覚えてえへんですがと。
ホナラの保存のメールを、検索でもして、見直せば良いですが。文字化けの、検索ワードを何にするやの、分からんわと。まさかの、難解なるの、中国的漢字で検索するにも、どの漢字でと。

どっちにしたって、総合判断的、原因明確の、「MBaker2」での、「解読」項目にあるの、途中からの、「1バイトのズレ」でして。
半角、全角が入り混じると、「OutlookExpress」が、読み損(そこ)なうのかと。
変換ミスし易くなるのかと。

斯くなるでの、メール・アドレスを何にするかで、まさかの、「Eonet」「Yahoo」「Gmail」で、現象が異なるは、夢々、思てえへんわの、同じならばの、どれを使ても一緒かナと。むしろの、そっちを想定でと。
只、安全のために確認をと、しただけの話やわと。

以上の結果を踏まえ、文字化け再現調査をしてるですが。案外に難しく。
加えての、こんな事、バッカリやってられへんわと。ソレこその、大学生の卒業論文とも違うしと。「文字化けについての考察」と題しての、博士論文作成でもあるまいにと。
精々が、我が、「シバケンの天国」に掲載のネタでしてと。

オッとの、そんな事は結構の、要は、如何なる、「環境」でも、必ずや、再現出来るでも無いを前提の、何の加減か、文字化けを呈するの、可能性のあるメールには、どんなモノがあるのかと。
鋭意調査中なれどの、ソは簡単に、自分宛にメールを乱発もやってられへんわと。

イヤイヤ、発信は簡単なれどの、整理をするも、大変ゾと。
先の通りの、大学生の卒業論文や、博士号取得のためのでもあるまいにと。そやからと、ここまで来たら、やってしまわんとと。博士号でも取ったろかと。
イヤ、冗談やでと。
冗談に決まってるの、一日、二日。
三日や四日、一週間や、一ヶ月、二ヶ月で、取れるよな博士号なら、値打ちが無いわと。
(10/04/22)

<OutlookExpressV6>での文字化け対策

教訓1】 「Outlook」からの、受信メールの文字化け対策
「ツール」→「オプション」→「読み取り」→「エンコードの設定」での、「日本語(自動選択)」では、「受信メールに既定のエンコードを適用する」に、チェックを入れない。

<参考;Microsoftサポート情報、「[OLEXP] OutlookExpressのメッセージが文字化けする」の、「解決方法」NO.7を参照→記述とは異なる設定になります。>


<注意;【教訓1】は、文字コードの違いであり、全面文字化けになる場合の対策です。>


【教訓2】 文字化け解読専用ツール 「MBaker2


【教訓3】 Webメール上では、文字化けメールが解読出来る可能性があります。



inserted by FC2 system