親父として、爺としての話NO.16


親父、爺NO.14 親父、爺NO.15
親父、爺NO.11 親父、爺NO.12 親父、爺NO.13

親父、爺NO.5 親父、爺NO.10

ハデブスNO.12 孫娘の話NO.11 孫娘NO.3
題目一覧表

目次

孫共の話NO.1

NO.157 第三子誕生の話(8) りそな銀行解約の話(5)

NO.156 第三子誕生の話(7) りそな銀行解約の話(4)

NO.155 第三子誕生の話(6) りそな銀行解約の話(3)

NO.154 第三子誕生の話(5) りそな銀行解約の話(2)

NO.153 第三子誕生の話(4) りそな銀行解約の話(1)

NO.152 第三子誕生の話(3) 野村證券のカード2枚の話

NO.151 第三子誕生の話(2) 韓国ウォンの話

親父、爺としての話NO.15


NO.151 第三子誕生の話(2) 韓国ウォンの話

そんな次第の、韓国ウォンの現在唯今の、価値は知らんですが。
当時、20年の昔<1990年代>ならば、贅沢品は別として、例えば、日本円で、100円で買えるモノは、韓国では、100ウォンよりは、若干の高めで買えたかと。
結果、丼勘定的、物価は、10分の1見当であったかと。
つまり、1万円もあれば、10万円までは、大袈裟でもの、近い感覚で使えたです。

反対には、ホテルでは、日本でも同様の馬鹿高いけれどや。
韓国では、数層倍のぼったくり価格でありまして。
例えばの、我々が宿泊のホテル代、日本円にて、1万円見当。日本国で、1泊、10万円のホテルに宿泊するですかと。我々なら、5千円辺りのビジネス・ホテルを探すですが。

とりあえず、外国人には、価格的、厳しい条件であったかと。但し、ホテルであるとか、カジノでの話。オッとの、一度だけ、日本人工場長<出向者>に連れて戴いたです。
正確なる数字は忘れたですが。ソラ、30年以上昔の話でして。
日本人は、入場料が、1万ウォンであったかと。韓国人は、1千ウォン程度であったかと。簡単に、10倍でして。されどの、1万ウォンであっても、千円でして。1千ウォンなら、百円見当。1千ウォンでも、当時の、韓国の所得水準では、高いは高いけれどです。

での、当世なら、韓国にも、コンビニがあるですが。当時には、無くて。日本国でも無くて。
あったのは、スーパー・マーケットでありまして。
そこで、朝食の、パン、牛乳、コーヒー等々、おやつ、夜食等を買い揃えたですが。精算の際、韓国の札、硬貨は使い慣れてえへんしで、どしても、札で精算しまして。結果、小銭、硬貨が増えるの一方。
時たまには、バス、地下鉄にも乗りまして。その際には、硬貨かと。

ででの、ここだけの話の、現在では、通用しないと思うですが。
当時、評判、社会問題になったの事がありまして。
実は、韓国の5百ウォン硬貨が、日本国の、5百円硬貨と極めて近く。日本国の自動販売機で、使えたの話があるです。だから、でも無いですが。此度、硬貨を見たら、5百ウォン硬貨が一杯。
イヤイヤ、そんな話に無関係の、実際問題、韓国でなら、ウォンを持ち歩けば、良いよなモノの、持ち歩いてはいてても、日本円も持ち歩いてまして。
オッとの、むしろの、硬貨は、持ち歩くを避けてまして。重たいしと。どしても、釣り銭等々で、たまるの一方。

そんな次第の、クレグレもの、韓国語なんか、喋れませんの、聞いてても、理解不可の、スーパー・マーケットで、買い物をするのも、数人で、連れ立ちまして。
ナカナカに、1人で、俳諧するの勇気は無いです。観光客やあるまいにの、飲めもしやへんのに、繁華街に出たって、ウインドウ・ショッピングのみ。
まあ、基本的には、工場の面々が、一緒に来てくれるが。その時には、買い物をと。この場合の買い物なるは、家族に対するの土産物でして。
オッとの、但しの、ほっとけば、毎日、毎日、工場の面々、数人が付き合おてくれるになるが故に、慣れて来たら、お断りしまして。

これも、難しい事もありまして。誰それさんが、招待したいと云うてるとか。時には、社長<韓国工場>がと。断れるのと、断れへんのがと。私みたいな、当時、ぺー、ぺー、新入社員でも無いですが。工場からの実習生の教育者ではあるけれどや。
酒に強い面々なら、韓国は、ええやろなあと。天国かと。

でででの、での、余計な話の、先様での新顔<品質管理担当>が結婚すると聞きまして。新顔でも、先様では、日本語ぺらぺらのエリートでして。
へえと、祝い金をと、1万円を袋に入れて手渡してやったら、ビックリされて。
ソラ、日本人的感覚でなら、招待されずなら、相場、1万円でして。処がの、韓国でなら、10万円をくれたになるの、感涙、大感謝されたりで。以来、勝手に子分ですと、どこにでも、着いて来まして。オイオイ、貴君、新婚やろと。
ええ加減にしときやと。
くれぐれもの、着いて来たは、韓国での話。着いて来られても、こっちも困るの、そもそもが、本国、日本国でさえ、方向音痴、地理音痴。韓国で、連れて行けるの場所なんか、知る訳が無いの、精々が、ホテル周辺、半径100メートル以内の、おまけで、大真面目。

ソレが日本に出張で来たしで、どこか、思うの処があれば、云えと。
どこえでも、連れてってやると、伝えたならば、有名なる、「どうはんきっさ」に連れてって、くださいと。ンと。
「どうはんきっさ」とは、「同伴喫茶」の事かと、漢字で確認したなら、正解であると。オイ、貴君、韓国で、どんな具合に伝わってるかは、知らんけれど。男同士で、行くの場所と違うゾと。
イヤイヤ、当時、韓国では、若者に人気の場所と伝わってたらしく。
正解かも、分からんですがと。私には、未体験ゾーン。
そんな次第の、面白い事もあったですが。

さての、韓国ウォンの、日本円両替についての詳細なる話は、「みんながパソコン大魔神」に投稿したです。
<参考=NO.76 韓国ウォンの、日本円に両替経験談

結果的、7万ウォンは、無事に両替出来たですが。約の、4千円也にと。
当時なら、5600円見当になってたかと。あくまでもの、韓国で、日本円に両替した場合の話。
残余の、硬貨、6790ウォン<現時点、390円見当>はどしたモノかと。どしょも無いの、知り合いでもが、韓国に旅行されるを聞き及べば、使て頂戴か、しかるべくの、祈祷でも、塩でも振りかけ、申し訳ありませんがと、ゴミ扱いかと。

イヤイヤ、大真面目なる話やでと。
仮にもの、金銭でして。されどの、換金不可。オッとの、出来るの手段ならあるですが。「大黒屋」ですて。とは云え、近くにあればの話の、手間代、諸般の経費で、軽くの足が出るです。


にしても、思うに、考えるに、日本国は、デフレ、デフレの合唱でして。
何がデフレかとなれば、実入り<所得・年金>、「好き家」の牛丼と、円高にての、高級ブランド・ハンド・バックかと。こんなモノ、早々にご縁無く。
反対に、身近なる、生活密着の、ガソリンが高くなってまして。税金は上げると。
要は、入って来るのは、間違い無くの、デフレ現象を実感での、買う方のは、どこがデフレかの、実際には、輸入品が多いとされてるですが。何が輸入品かと。先の、海外ブランド物だけかと。
例え、韓国同然の、所得でも、物価が安いわと。
ホンマやでの、日本国では、デフレ、デフレも、所得の目減り以外に、何の実感も無く。何なら、一気、韓国水準にしたらと。
さもなくばの、世界屈指の高所得と云われたって、断トツ、世界一の高物価なら、意味が無く。むしろの、生活が苦しくなるだけでして。


でででの、中の、二番手、「野村證券」なるは、まあ云うたら、所要時間、1分も掛かったかと。1分は掛かってるの、3分以内かと。
ツカツカと、正面玄関より、委細構わずの、受付にで、所有の、カード2枚を見せまして。この違いを知りたいですがと、妙齢の美女に。余計な話の、妙齢も、一寸だけ、歳喰てたですが。ベテランかと。
申せば、順番待ちの、「番号札」をと、取ってくれて。取れば、即の、順番が回って来まして。来店私1人かで、要は暇やったんやと。

ででの、所定の担当者の席にで、矢っ張り、妙齢の美女でしての、受付での話と同じ事で、2枚のカード、現物を目の前に示しまして。
斯くの、然でと。
とりあえず、この2枚、どんな働きがあっての、違いは何ゾと。
(11/09/18)


NO.152 第三子誕生の話(3) 野村證券のカード2枚の話

話を戻しまして。

探索、検索、結果的、問い合わせた結果、京都なら、「京都信用金庫」本店で、扱おてるですて。よっしゃと。
問い合わすも、イツから、所有してるかとなればの、20年来<1990年頃>でして。私めの場合、ン十年単位が多いですが。
20年来も、元々が、その当時、韓国出張も、まだまだ継続の予定があったが故に、日本円に両替せずに持ってたですが。
さもなくばの、日本国、帰国までにでも、日本円に両替してるわと。

イヤイヤ、当時、韓国の貨幣は、日本国内では、両替不可でして。持ち帰ったでは、万事休すの状態であったです。結果、まあ云うたら、大ミスでの、そのまま、処分も出来ず。捨てる訳にもで。韓国ウォンと云えどの、金銭でして。
記念にでも、取っとこかで、でも無いけれどや。
勝手に、自然に、たちまちにして、20年が経っただけでして。
金銭とは云え、ええ加減に処分をしませんとと、探索、検索、「京都信用金庫」本店に電話で問い合わせの結果、韓国ウォンを扱ってますと。その程度なら、ホーム・ページに、記載されてるけれどや。
本命は、硬貨の処分。嗚呼、アカンかと。

どっちにしても、ホナラと、「京都信用金庫」本店に行くかと。
行って、7万ウォンが、4018円也に換金出来たですが。換金も変故、両替なれど。

残余の、硬貨、総額、6790ウォン<390円見当>なるは、どしょかと。
イヤ、「みんながパソコン大魔神」に投稿してたですが。「通りすがりでもないMr.X」さんからの、耳寄り情報、「ユニセフ」に募金の手立てがあると。フウンと。ソかと。へえと。
成る程の、そんな手があるならと。

イヤイヤ、何を隠そおの、極めて、良質、現実的、実際的なる手段でして。
名だたるの、巨大Q&A掲示板サイトでは、「大黒屋」が主でして。先様の、ホーム・ページの文言をば、拝読、精読の限りならば、京都に店舗はあっても、両替まではナと。結果、しかるべくの、インターネットで、大黒屋と、取引かと。
されどの、現物、韓国硬貨を送ってたり、先様から、入金の手数料等々、差し引かれたりしててみい。馬鹿と違うかの、金額でして。
ならばの、まさかの、現地、東京か、大阪に出掛けてたら、交通費だけでも、ドのつく、アホウでして。

よって、その段階では、粗塩ででも、清めましての、燃えないゴミにと、考えたですが。
その、「ユニセフ」情報にて、グンと、実効性がの、神社仏閣にお賽銭なりの手もあるかと。イヤ、冗談に非ずの、外国人観光客なら、自然なる行為で、やりかねず。
但しの、外国人観光客が大勢参拝するの、神社仏閣での話やでと。まさかの、我が近在の、亀岡の、氏神様では、迷惑やろの、程度の、常識なら、承知してるわと。ソラ、外国硬貨なるは、日本国では、換金、両替不可でして。
有名処でも無い限りにおいて、「ユニセフ」に寄付するにしても、少額ではナと。たまるまで、保管かの、保管も大変ゾと。

されどの、「ユニセフ」の、「募金箱」を設置の、神社仏閣、提携先の、「三井住友銀行」「日本航空」「日本通運」「JTB」「毎日新聞社」が、近くにあれば、粗塩で、清めの、「燃えないゴミ」扱いよりは、そこに持ち込みの、投入が一番に賢いかと。


オッとの、での、本題での、更には、「野村證券」でして。
既載の通り、「野村證券」の、カードが2枚もありまして。2枚のカード、現物をば、担当妙齢の美女の目の前に示しまして。斯くの、然でと。
簡単、簡潔、明瞭の、とりあえず、この2枚、どんな働きがあっての、違いは何ゾと。

一寸、宜しいですかで、美女に、2枚を取り上げられまして、端末にて、チョイ、チョイの、まずは、開口一番、こっちは、解約されてます。へえと。解約ねえ。知らんの間にやでと。さもなくばの、持ってませんですが。
とは、口にはしてませんですが。

こっちは、機能的、先程のと一緒です。へえと。生きてますかで、生きてます。フウンと。
での、何の機能があるですかで、お預かりしてますの、口座から、現金の引出、「野村證券」の、口座<当人の>に振込が出来るですと。へえと。
正直、この2枚にしても、二十年来、持ったままで、使た記憶があらへんわと。
とは、当方の独白、頭の中での、台詞での、口にはしてませんですが。

ででの、先様、妙齢の美女、曰くに、解約されてますのカードは当方にて、処分させて戴きますと。オッとの、その方が、手間掛からずの、渡りに船の、ホナラの、宜しくと。
結果、1枚は、その場で、消滅の、元々が実効性が無くの、万が一にも、もしかしてと、しかるべくの、「野村證券」にて、或いは、「ゆうちょ銀行」のATMにての、現金を降ろすの真似でも、しててみい。無効で、受け付けずの、真っ青かと。真っ青になる程の口座に金額なんか、無いけれどや。
まあなあ、分かれば、結構の、有り難う御座いますの、我が目的なるは達成での、にしても、この担当女性、手際が良かったです。
我が簡単、簡潔、明瞭なるの、説明も良かったけれどや。

でででの、「野村證券」にも、この20年近く、来た事も無かったわと。
当時とは、配置が全然の異なってまして。まあ、云うたら、威圧感が無く。ホンマやでの、当時は、威圧感満載でねえ。立ち寄りも、鋭意決断してたかと。こっちの、年齢も、相応に若かったしナと。


そんな次第の、斯くなるでの、「京都信用金庫」も、「野村證券」も、一気、何年、何十年もの、懸案事項がかたずきまして。
次なるは、「りそな銀行」

イヤ、話簡単の、「りそな銀行」<旧大和銀行>の口座を持ってまして。高額では無いの、多分なら、残高、1万円か、2万円でして。分からんなら、調べたら宜しいですが。「大和銀行」、オッとの、「りそな銀行」なるは、京都市内にしか、あらへんわと。
あっても、平日にしか、あかんわと。
結果、何年もが過ぎたです。
よって、どちらがついでかの、この際と。口座を解約してしまえと。
変にあって、忘れてしもての、或いは、落としてしもての、悪用されても、大変やと。
現に生きてるの、のみを所有が本当でして。「野村證券」のカードも一緒の目的でして。

当然にして、「りそな銀行」口座の、カードも所有してまして。おそらくは、銀行カード<当世、キャッシュ・カード>も、世に出回るの、走りでの、非常に早かったかと。トップ・クラスであったかと。
ソラなあ、40年の昔やわと。
正直、カード嫌いの、私がです。
(11/09/19)


NO.153 第三子誕生の話(4) りそな銀行解約の話(1)

フと、天井を見ましたなら。
イヤ、瞬時、何かが、目に入ったからでして。ンの、何モノかの、考えるまでも無いの、コウモリでして。
オッとの、夜に非ずの、昼間での、それ以前の、過日には、夜に、二階の部屋に入って来てまして。嫁はんと大騒動で、イツの間にやら、嫁はんは消えて、私だけが追い出しに挑戦してまして。

されどの、文句を云うてるの場合と違うの、ハエ叩きを持参で、振れど、叩けど、触りもせず。正確には、下手に叩き落として、どするやと。気色が悪いわと。手加減をしてまして。
とは、自尊心で云うてるですが。
ここは、コウモリと、人間の知恵比べ、我慢大会かと。

イヤイヤ、すぐにも対応を考えるわの、二階の部屋の襖なり、扉を閉めて、行く先、飛ぶ先の範囲を狭くしてやって。
更には、当然の外界との境、窓は全部開放のと。
話簡単には、殺生嫌故、逃げてくれの方策でして。ソラなあ、下手にハエ叩きで、叩き処が悪くの、昇天されてみい。困るわと。
されどの、こやつ、ナカナカに出てくれませんでねえ。右に、左に飛びまして。羽根があるからでして。

での、考えたです。思い出したです。こいつ、夜行性なんやと。暗くしてやれば、目が見えるかと。全部の灯りを消しまして。消したら、こっちは、あっちが見えませんですがと。結果、不利やなあとは、思いつつです。
ホカに手立てを思いつかずの、消しても、ある程度は見えるわの、ハエ叩きで、追い払うまでも無くの、一気、外界にと。嗚呼、良かったなあと。
ソラ、無用の殺生したくは無いです。家から、部屋から、出てってくれたら宜しいわと。

オッとの、での、此度発見は、朝二番、三番の、10時頃でして。
天井にへばり付いて、身動きせず。どこから、入りやがったかと、考えてる暇は無いの、過日と同様の、まずは、ハエ叩きでと。手にして、窓は全開放。暗くするにも、この時間やでと。困ったなあの、作戦を練るの暇は無いの、ハエ叩きで、どけと、足元辺りを擦ってやったら、墜ちまして。こら、こら、墜ちてくれるな、逃げてくれ。
再びの、ハエ叩きで、すくいの、窓から追い出せば、出てくれたとするよりは、そのまま、ぺたりと身動きせず。
オイオイ、そんな場所で、くたばってくれても、困るんやと。玄関から、出まして、前庭の、コウモリをば、又もやのすくいの、天高くのそのまま、放り上げたら、飛び立ったです。
ンのこいつ、死んだフリしてやがったかと。ホンマかいなと。
イヤイヤ、フリ程度、見抜いてるわと。

兎に角、遠くえ行ってくれたならで、にしても、こいつ、イツ、家の中に入ったかと。
幾ら何でも、夜から、天井に居てたら、朝一番にも、分かるわと。居間の、我が定位置の、頭上、真上ならやけどの、右斜め上でして。座った瞬間にも、異変に気がつくわと。そこまで、目が悪くも、鈍感でも無しで。
思うに、考えるに、朝一番、居間の雨戸を開けるですが。雨戸の裏手に居てたの可能性がと。そやけどナの、飛んだら、分かるでと。

朝二番。
朝食なれどの、特段にの、オッとの、よ考えたら、本日、母のディ・サービスの日でして。
母を玄関先に座らせまして。送迎車が来たら、玄関から、出しての、そのためには、戸を全開放の、介護士が、母を車に乗せまして。車が出て、消えるまでは、家には入らずの、戸は開けたままでして。
この時かの、にしても、朝でして。夜行性のこいつが、何を勘違いかの、入って来たのかと。
ソレ以外は考え難く。
イヤイヤ、母を車に載せて、出て行くまでは、後ろ手になるの、玄関周辺なんか、見てへんわと。

送り出せば、暫くは、パソコンを弄くりの、野暮用、所要、食料品等々買い物での、小1時間、出掛けてたですが。パソコンを弄くってるは、居間でして。云うてるの右斜め上なんか、意志がなくとも、変なモノがあれば、見えるです。視界に入るです。
基本原則、白地に、コウモリの黒でして。ハエ、蝶々、蜂、ムカデに非ずの、モ一発の、コウモリでして。
斯くなるでの、戻って、座って、ンと。何モノかと。即の発見してるわと。
よって、多分ならばの、入って、暫くは玄関の内側に居たのかと。ここでは、靴を履いたり、脱いだりでして。下が主での、まさかの、天井なんか、注意が向かんし、視界に入らんです。

どちにしても、退散してくれての、ホと安堵。
しかるにの、現在唯今、嫁はんは、長男夫婦に第三子<二男>誕生がため、孫娘、孫君の面倒方々、神戸に行ったままでして。こっちは、母の面倒等々をと。あっちと、こっちで、大変でして。


での、でででの、斯くなるでの、「野村證券」の懸案事項、カード2枚の件はあっさり、かたが付きまして。後生大事に、ン十年、解約になってるのカードを持ってたになってたですが。そんな説明、聞いてえへんのにと。
聞いてたら、処分してるわと。只でさえ、カード嫌いでありましてと。

オッとの、これ又、40年が経つかの、キャッシュ・カードと、通帳と。印鑑持参で、「りそな銀行」にと。
ここまで、放置してたの原因の一つに、ソラ、40年の歴史がありまして。最早の使わへんのにと。通帳にしたって、「大和銀行」の通帳でして。値打ちモノとは云わんの、愛着心もありましてと。
されどの、ええ加減にしとかんとと。残金も、2万円そこそこあって、解約にての、臨時収入になるわと。

余計な話の、韓国ウォンの、両替金、4千円と、この解約での、残金なるは、原則、イヤ、我が懐からのモノなれどの、嫁はんにも、半分、分け前をにしてるです。
イヤイヤ、万事、従前より、我が習慣として、臨時収入なるは、相応に、家族に分配してるです。
息子共が居た時には、息子共にもでして。額は、少ないけれどや。母が介護認定受けるまでは、母にもお小遣いを渡してたです。認定を受けるよな状態では、自分で、買い物も出来ませんです。よって、母の入り用なモノはその都度、買ってまして。
そもそもが、介護施設に、金銭の持ち込み厳禁でして。

そんな次第の、換金とするのか、諸経費、例えば、交通費であるとかを、差し引くかどかは、我が気分次第なれどです。マアなあ、大抵ならば、差し引かず。されどの、細々の、ン百、ン十、ン円の、そこまでの厳密なる分配には非ずでして。
例えばの、韓国ウォンなら、4018円になったですが。当たり前の、18円は、戴くわと。180円でも、戴くわの、ここから先が微妙なだけの、気分次第としてるです。

での、「りそな銀行」にも、6年振りやろかと。
前回は、住宅ローンを精算の際でして。既に、「りそな銀行」になってまして。場所も、四条から、烏丸に替わってたですが。
たったの、6年とするのか、6年も経てばとなるのか、当時とは、相応に替わってまして。
当時は、銀行、ギンコウしてたですが。此度、入り易うてねえ。
入ったはええけれどの、要領が、良く分からんでねえ。慣れて無いモノでして。

ででの、受付女性、真性、純正、本物の、妙齢の美女でして。
この子に尋ねてやろかと、斯くの、然でと、伝えたならばの、受付番号の紙をくれまして。「4番」で、しかるべくの、お待ちくださいと。フウンの、解約は、「4」番窓口かと。
イヤイヤ、以前とは、何が違うかとなればの、先方と、当方を分けるの、遮断するの、障壁の、衝立が無いです。開放的でして。

オッとの、それは結構の、先客1人が、ナカナカに終わらんでねえ。
何やら、指示されて、あれに、これにと、書類に、記載をしてまして。イヤ、何用かは知らんの、そんな事、予めのやっとけよと。ホンマやでの、先客、たったの1人で、待つ事、小30分也の、ホカに担当も席には居てへんでねえ。
ええ加減にしてやと。
とは、口にはせず、顔には出して。
(11/09/20)


NO.154 第三子誕生の話(5) りそな銀行解約の話(2)

イヤイヤ、余計な話、
本題からは、ズレにズレたの話。
家の中に、コウモリの話をしたですが。
一度は夜に。二度目は、朝方。
両方共に、殺生せずに、済んで、ほっとしてるですが。要は、家の外に逃げてくれたとするのか、追い出しに成功故です。

での、ハタと。
従前、こんな事は無かったゾと。雨戸の裏側に居たのを、追い出すとするのか、エアー・ダスターで、吹き飛ばすに挑戦の、逃げへんでねえ。結果、落下で、多分なら憤死させたですが。
イヤ、そのまま放置したですが。鳥でもが、餌食として、捕獲してくれたらと。ソレ程にこの界隈、鳥が多いです。ハトなんか、沢山居てまして。猫も、最近、目につきまして。オッとの、猫君が捕獲してくれたらなあと。
イヤイヤ、憤死させたの話は、ン年経つですが。猫なら、方々に居てるかと。

ででの、過日、町内会での草刈りの日。正確には、「秋の環境衛生」の日に、公園の草刈りをしてましたならば、同じ組の女性が曰くに、コウモリが多いですねえと。
オッとの、私めにでは無いの、別途の親父にでして。オトトの、70代の親父でして。
私はソバで聞いてただけなれどの、親父が曰くに、嘘か、夢か、はったり、誇大妄想かの、7匹も、家の中に、入って来てなあと。イヤイヤ、幾ら何でもの、7匹もはナと。夜でも、戸を、窓を全開放なら、分からんですが。
コウモリ屋敷と化すではないかと。
くれぐれも、そんな感想は漏らして無いの、フウンとだけでして。
兎角に、この手の話、世間話であれどの、話の中身が、我が常識と、違い過ぎまして。さりとての、真剣、真顔、ムキになって、嘘やろと。とも云えず。もしかしての、ホンマかも、分からんし。勘定間違いかも、分からんしと。
はたまたの、矢っ張り、夢か、誇大妄想癖も有り得まして。

オトトの、そんな話は結構の、家の中にまで、入って来るは、この、ン十ン年来、始めてでして。始めてにしては、二度の連発。
親父の話なるを補足すれば、市役所に行って、しかるべくの、訴えたなら、捕獲してくれるですて。税金払てるし、頼め、頼めの、コウモリは、捕獲はアカンですて。ホンマかいなの。捕獲がアカンはホンマで、市役所云々はよお知らんですが。
機会があれば、市役所の面々にでも、聞いたろかと。覚えてたらの話やでと。

イヤイヤ、でででの、二度の件。町内会の面々の世間話を総合にての、なめてたら、アカンなと。
一発、確認してやろかと、一箇所だけなれどの、雨戸を出しまして。見たら、二枚の内の一枚の、下の方に、何やら、黒っぽいの、綿埃のよな物体が、桟の間にありまして。イヤ、もしかしての、コウモリの可能性がと。
エアー・ダスターを持ち込みまして、吹けど、何せよ、吹き飛びませんでねえ。おまけで、ぴくりともしませんでねえ。

ならばと、割り箸を持参の、当然の、ティッシュ・ペーパーから、レジ袋から。ソラ、正直、ソなら、正解ならば、気色が悪いわと。つかむに素手では嫌でして。ならばの、手袋でも、準備したら宜しいですが。そこまでは、邪魔くさく。

での、エアー・ダスターで、再挑戦しつつの、ホナラと、割り箸で、ほじくるに、感触なるは、矢っ張り、綿埃かなあの、にしては、素直に取れへんでねえ。弾力性もあっての、しっかりとくっついてまして。困ったなあと。
云うてる場合では無いの、何かの、昆虫のさなぎやろかと。にしても、季節柄、時期外れやしと。イヤ、当世、分からんですが。

どっちでも結構の、やりだしたからには、決着をの、当初は、丁寧にビクビクでやってたですが。次第に、こんちくしょうの、強引にと。で、キュっと何やら聞こえまして。ンと。
割り箸と、雨戸の接触の音、別途の、余所からの音に非ずの、これからかと。これとは、黒いの綿埃。ンの、もしかしての、生き物かと。且つは、鳴るよなとなればの、コウモリの子かと。ソラ、綿埃かと思う程の、モノでして。
正直には、綿埃にしては、デカめ。さりとての、桟の隙間で、指でつまめるよでも無く。コレ又、正直には、素手で、指で、やるには、気色が悪く。

イヤイヤ、再度の強引に、掻き出すに、遂に、正体見たりの、顔が現れの、口先とするのか、図体(づたい)の割には、口がでかく。威嚇してましての、イヤ、困ったなあと。
一旦、見つけて、正体見たりの、逃げるは人間、男子として、恥でして。沽券に関わるわの、やるか、やられるかの、生存競争は厳しいゾと。
イヤイヤ、遁走してくれれば、万事、丸く収まるですが。逃げずに抵抗するなら、子であれ、容赦せずと。

ででの、幾らかは、桟から出たですが。割り箸で、つかめる状態で無く。そら、ふわふわの、綿埃状で、必死に、桟にしがみついてるのかと。されどの、指でならと。指で直に触るも気色が悪く。レジ袋に手を突っ込みの、手袋替わりに致しましての、遂に、捕獲。
捕獲をしたら、貴君、君々(きみきみ)、君か嬢かは、分からねどの、悪いけれどの、しかるべくの処置致すわと。
とは云え、正直、気分不愉快。暗澹、惨憺、散々。
されどの、これで、終焉に非ずの、雨戸はあちこちにありまして。順々にでも、確認致さねばならぬかと。嗚呼アと。

そんな次第の、斯くなるでの、思い立ったが吉日、大安での。
マア云うたら、母が居ぬ間にと。居てたら、帰宅の時刻も、制限されまして。とは云え、そんなに長くは掛からんですが。2時間もあれば、駐車場に戻れるの算段してまして。
「野村證券」を出たら、「りそな銀行」へと。最後の目的地となるですが。

最後の目的地で、用事も最後となる筈ですが。
ソラ、元々が通帳一冊。「りそな銀行」に商号変更で、こっちに移動が、2004年11月でして。ここには、これが2度目のご来店でして。要は用事があらへんわと。大和銀行時代でさえ、何度かと。
実際問題、都市銀行なるは、不便やで。京都市内になら、ATMも含めてなら、何カ所かあるですが。亀岡には、あらへんわと。無ければ、諸般の用事があれば、京都市に出向かんならんです。
面倒やでと。
振込するにしたって、引き出すにしたって、他行からなら、他行になら、手数料がバカ高く。何してる事かと。

兎に角、永年の懸案事項をば、一気、ケリ付けましょと、乗り込んだですが。順番待ちの、時間の長い事。ゲとなるゾと。
とは云え、3日も、4日も掛からんの、されどの、小30分は待ったかの、我が番号が表示がされて、イザ、決着をの、何用かの、この通帳を解約したいと。
伝えたならばの、担当女性、妙齢には、一寸だけ、歳喰てるのベテランかと。とりあえずは、にこやかでは無く、顔がソなんか、地なんか、憮然の表情にての、この用紙に、住所、氏名、通帳番号と、ご印鑑をと。
ハイ、承知の、所定の事項を済ませまして。手渡し、即の、先様、妙齢でも無いの担当女性の表情一転の、にこにこの、ンと。何でと。
声まで、嬉しソな高ぶったの音色にての、あのですねえの、判子が違いますねえ。
ゲ。
暗転。
出直しか。
かやない、出直しや。
銀行は、そんなとこなんやの、無慈悲なんやと。融通が利かんわの、本人以上に、判子やわと。判子がさえあれば、詐欺でも、何でも、自由自在やわと。根治苦笑(コンチクショウ)めと。
(11/09/21)


NO.155 第三子誕生の話(6) りそな銀行解約の話(3)

台風一過。
とする程の、15号では無かったですが。私共の方ではですが。
但し、昨晩、20日から、雨風は、相応にきつく、雨戸がガタガタ、軋んでまして。まんじりとは寝てませんです。寝てられませんです。

での、朝一番、裏手の波板に、こんこんと、雨が当たるの音がして。聞こえて来まして。ンと。
原因探索の、二階の、物干し台に上がれば、一目瞭然の、物干し台の屋根から、下に落とすの樋が外れてまして。ソかと。
イヤ、正直、良く、外れまして。過日には、補強したですが。イヤ、ビニール・テープで、止めただけですが。よくよく、見れば、補修箇所は大丈夫で、その先でして。更に、よくよく、見ればの繋ぎの、L字管があらへんでねえ。
台風とするのか、強風で、吹き飛ばされたかと。へえと、周辺、隈無く、探索、捜索すれど、見つからんでねえ。云うても、我が家、敷地内、物干し台から、見えるの範囲だけなれどです。
まあなあ、こんなモノが、ン百メートルも、飛ぶ筈も無く。近隣の庭にでも、落下してるは明々白々なれどの、探させて頂戴と、行く訳にもで。
されどの、善は急げとするのか、このまま放置も近所迷惑でして。再度の強風、雨でも降ってみい。樋本体がどかなって、隣近所に墜ちてみい。一目瞭然、証拠明白の、嗚呼、あそこ、柴田はんの樋やと、分かってしまうの、迷惑千万、顔向け出来ずやしと。

結果、コーナンに、樋の部品はと、買い求めに行ったです。あったなあ。口径、4センチの塩ビの、L字管を買い求め、幾らや、125円やったですが。
先日の補修用に使たの、ビニール・テープで、チョイ、チョイと。案外に、ビニール・テープは強力なんやねえ。しっかり、くっつけられたです。以て、暫くは、安全、安心かと。

イヤ、これはねえ。
ン十年の昔。BSアンテナを設置の際、多分なら、工事屋が、邪魔になるしで、強引に、方法を変えたです。当時は、保ってたですが、今年になって、我慢たまらず、外れ出したかと。

での、BSアンテナとなれば、NHKの受信料の話なれど。
希しくも、来たなあ。NHKの担当者がです。
<参考=「NO.808 プラズマ・テレビの話(6) NHKの陰謀の話」(単なる雑談NO.54)>

ン年に、解約されてますねえ。その後、如何ですかと。
要は、テレビを買いましたかと。
実は、テレビが壊れて、解約したです。解約以来、ご来訪なるは、2度目でして。1度目は、断ったです。2010年7月頃かで、地上デジタル放送に切り替わるが目処としてるの、現在唯今、持ってませんと。テレビをです。
での、余りに、はねつけてて、まとめて、幾らと請求でもさらえたら、一大事故に、次回来たら、抵抗しんとこと、決めてたですが。
それ以前に、母が大音響で、テレビをガンガンでは、外からでも、一発、分かるわ、聞こえてるわの、まさかのラジオです。
とは、云えず。
あっさり、軍門に下ったですが。あれは、衛星放送の受信機能はあるですかで、アレ<母のです>はありませんですの、事実での、では、契約は、地上デジタル放送でと。
とは、先様がで。聞かれてもいてへんのに、コレ以上の詳しくは申さんです。従前の契約内容も知ってるくせにと。

事程左様の、この処、懸案事項の処理が続いてまして。
まだ、1件、残ってるですが。屋内配線でありまして。
電源容量の関係もありまして。1回線、増やして戴くになってるですが。肝心の電気工事屋はんが、来てくれず。イヤ、過日、1ヶ月以上経ってるですが。その以前に、近所に来てたしで、話をしまして。
その過日に、突然のご来訪で、現場の確認をと。
これこれを、こんな具合にと。話は決まって、マダ、来てくれへんでねえ。
イヤ、インターネット関係の装置、配線が、ゴチャ、ゴチャになってまして、見苦しく。
イヤイヤ、諸般、居間の改築にて、家具の配置を若干なれどの、替えまして。その関係の、電話、装置等々が、仮置きになってまして。
この件にケリがつけば、積年とする程の事でも無いの、引っ掛かってるの事項が、概ね、完了致すです。只、電気工事屋が、イツ、来てくれるかと。電話でなら、催促してるですが。奥様では、話が通じませんでして。

オッとの、とっとの、そんな次第の斯くなるでの、「りそな銀行」の通帳の判子がねえ。違うですて。
先様、妙齢でも無いの担当女性、俄然、にこにこ顔にて、大きさが違いますねえと。一目瞭然と、示してくれまして。見たら、正直、一発の、我が家の銀行用印鑑でして。私が持参のは、自分用の印鑑でして。
自分の口座故に、自分の判子と思てるわと。
何かの事情にての、銀行印は統一しとこにしたのかと。さもなくばの、コレは、あっちで、これは、これで、それは、そっちでは、訳が分からんよになるかと。
にしても、頭っから、自分の印鑑と思い込んでたですが。しもたなあと。安全のため、その銀行印も持って来といたら、よかったなあと。後悔先に立たずの、出直しかと。出しなには、チラと、思たですが。まあ、ええかと。
自分の印鑑に決まってると。その前に、通帳を見るべきやったかと。嗚呼、残念無念の、ダアレも、責められへんの、自分の早合点、確認不足でありました。不注意でした。ドジでした。

での、折角故に、聞いとこかと。
残高は幾らですかと。
そもそもが、来るのが、ン年ブリの、残高なら、通帳から、2万と5千円程度なれどです。「京都inet」に振り込んだり、余計に取られたりで、戻してもろたりの、当時、2008年はややこしい事、しやがってねえ。
「京都inet」がです。

オッとの、されどの、マダ、「京都inet」での、我が、ホーム・ページは残存してまして。
ホンマやでの、契約解除から、4年が経ってるですが。最早の、「京都inet」が存続の限り、続くかと。とかとか、NHKの件と云い、余りの細々、詳細掲載で、先様に、貴君、あのなあと。
イヤ、「京都inet」なら、URL遮断で、一気なれど。

イヤイヤ、お陰様で、そっち経由で、約の1割の面々が、未だ、閲覧賜ってるです。ホンマやでの、「京都inet」には、「Eonet」に移動、引っ越しの件、明記してるのにと。
加えての、巨大Q&A掲示板経由で、「京都inet」に。「京都inet」から、「Eonet」にと。
ご来訪戴いてるです。
よって、余りにケチョン、ケチョンにも云えませんです。感謝してるです。

余計な話の、お陰様で、「シバケンの天国」が、現に存続、存在しの、活動してるが、分かって戴けてるです。更には、わざわざのお越しの皆様には、しかるべくの、相応の情報提供出来てるかと。
とは、勝手に思てるですが。
にしても、若干名様、未だ、「京都inet」経由で、「Eonet」に来て戴いてまして。あっち、経由で、来て戴くは、熱烈歓迎なれどの、最早の、「Eonet」に移行で、3年と9ヶ月。一寸、理由が、謎で、分からんですが。

オトトの、何でも結構の、妙齢でも無い担当女性、通帳をお借りしますねえと、別室に消えての、小5分。
あのですねえの、この通帳は無効ですと。ンと。
聞き間違いかと、すみませんが、モ一度、云うて下さいと、確認したなら、この通帳は使えませんと、同じ意味の文言をと。
解約は、当人が、今、来てまして。無効で、使えませんとは、異な事をと。この姉ちゃん、何を冗談多過ぎるゾと。
とは、云うてえへんですが。曰くに、インターネットをお申し込みされてますねえと。ハイと。
イヤ、所謂の、インターネット・バンキングには、申し込んでるですが。理由は簡単の、銀行窓口まで、一々の来てられへんし、「京都inet」との、いざこざがあったが故に、2008年に申し込んだは確かやわと。
されどの、その当時にしか、ウェブ上でも、アクセスせずの、使てませんですが。

オトトの、トットの、インターネットにしますと、通帳は無効になりましてと。ンの、何でと。
とは、突っ込んでませんです。無効と云うてるからには、無効なんやと。されどの、ど考えても、何でと。頭の中が、グシャ、愚者の、グシャになりまして。単純明快の、そんな話、聞いてえへんわと。
強いてなら、インターネットでなら、一々、ご来店の必要性が無くと。イツでも、取引が出来の、残高も、ウェブ上で、閲覧出来て、分かるです。便利ですよ。
とは、聞いてるですが。通帳が無効とは、聞いてえへんわと。

イヤイヤ、当時、何度も、確認をしてるわと。通帳の件なんか、聞いてえへんけれどや。
先の通り、ウェブ上で、取引状況、履歴が分かるです。入金、出金、振込も出来るですと。
としか、聞いてませんです。
云うたら、通帳なるは、あるが、前提やと。
(11/09/22)


NO.156 第三子誕生の話(7) りそな銀行解約の話(4)

イヤイヤ、「りそな銀行」で、インターネット・バンキングは、通帳無効と知りまして。
ならば、どこもが、通帳無効かと、思いきやの、違うですて。
例えばの、「みずほ銀行」では、通帳有効。
もしかしてと、京都の金融機関をば、探索したなら、「京都中央信用金庫」のみが、通帳有効でして。へえと。
イヤ、たまたまなれどの、最初に、「京都銀行」「ゆうちょ銀行」「JAバンク」を調べてみたら、全部、通帳無効で、更には、「京都信用金庫」も、無効でして。

マアなあ、右に習えでなく、独自性を出してるとは思うですが。これでは、インターネット・バンキングも流行らんです。ソ云えば、「京都銀行」に云っても、勧められるは、定期預金であるとか、新しいカード<ネオ・カード>
での、よくよく、見れば、クレジット・カード<DC、JCB>と併用の、年会費が要るです。バカみたい。
京都銀行では、テレビCMで、「ながーーい、おつきあい」と、やってるですが。長いお付き合いなら、顧客に負担をさせるよな、カードなんか、発行すなと。
今時、クレジット・カードなんか、誰でも、持ってまして。むしろ、要不要の、選択が出来るよにと。

そんな次第の斯くなるでの、インターネット・バンキングにも大きな落とし穴があったです。
よくよく、精査、中身探索。説明を良く聞いてと。されどの、通帳の無効、有効なんか、有効が大前提、思い込みしてるかと。

実は、「りそな銀行」を解約したら、「ゆうちょ銀行」か、「JAバンク」にでも口座を持ちまして。インターネット・バンキングも申し込もかなあと。イヤ、すぐにでは無いですが。諸般、ネットで、買い物をする際には、便利かなあと。
ネットのでなら、「ゆうちょ銀行」の方が宜しいですが。
変に、「りそな銀行」で、通帳が有効やってみい。完全に、思い込みの、通帳を作ってくれへんかったら、担当者出せ。ハイ、私ですが。ホナラ、責任者出せ、局長呼べ。そこに居てますが。そしたら、社長にしとくと、小言、百連発。
とするよりも、新規口座開設なら、即の分かるかと。通帳の有無がです。作ってくれずで、何でかなあと。

されどの、此度の如く、「りそな銀行<旧大和銀行>」で、現に開設してあるの口座<通帳有り>で、インターネット・バンキングを申し込めば、変な事になるなあと。
云うたら、インターネット・バンキングを申し込んで以来、一度も、「りそな銀行」には出向いて無いが、丸分かりなれどです。

とするよりも、都市銀行、地方銀行では、インターネット・バンキングの利便性が乏しいです。
他行に振り込みには、手数料がいり。他行から、入金にも、手数料がいり。結果、入金には、キャッシュ・カードで、該当行のATMで入金となるですが。まあねえ、場合によりの、出向いてなら、交通費がバカにならん事もあるですが。
時間の問題もありまして。出向かずとも、諸般可能な事に、インターネット・バンキングの値打ちがありまして。
全銀行、金融機関が、提携してくれませんとと。そしたら、一気、飛躍的に、普及するかと。さもなくばの、何をするにしても、バカ高い手数料を取られるです。


そんな次第の、斯くなるでの、印鑑が違うの基本的失敗してしもて。
従前ならば、次回は、ン年の先にもなるですが。此度は違うです。その気になっってる時に、一気、やってしまえの、この日は諸般、出直しするの時間的余裕は無く、日を改めの、明くる日に、再挑戦。
再挑戦も、印鑑の問題だけでして。経過からは、印鑑があって、口座番号が分かれば宜しいですが。
通帳は念のため。キャッシュ・カードが必要かと。実際には、キャッシュ・カードも、所有して以来、40年間、使たは、1回か、2回かと。
もしかして、一度だけ、キャッシュ・カードの更新があったかなあと。
これも、会社の先輩社員、経理担当者が、代行してくれたかと。

そんな話は結構の、明くる日には、再挑戦。
今度は、一箇所、「りそな銀行」だけ故、車も、「りそな銀行」の駐車場にと。
イヤ、四条通りの高倉にあった時<大和銀行>には、イツも使てたです。結果、過年、解約のツモリで、行って参じて、大失敗。「大和銀行」が、「りそな銀行」に屋号変更も、場所も、烏丸に移動してるは知ったのに、忘れてしもての、旧の、駐車場に乗り入れまして。
<参考=「NO.13 孫の初宮参りの話(1) 駐車場に難儀の話(1)(2)」>

での、新しい建屋の駐車場も、6年の昔であったかには、一度、使てまして。前日、印鑑間違いでの、帰るの際にも、念には、念の、「りそな銀行」の隣が入り口で、実際には、「りそな銀行」の地下にあるを確認してまして。

よって、勝手承知の、一気、国道9号線から、五条通り。堀川通りの、我が母校、堀川高校を右手に見まして。御池通りから、烏丸通りえと。
「りそな銀行」の看板が見えて、着いたなあと、地下駐車場に突入の、一寸、又、様子がと。
違うです。
何がて、「りそな銀行」の文字が無いゾと。

駐車の空きはあれどの、コーンで、駐めるを防御してあってねえ。勝手に駐める訳にもの、そもそもが、以前には、発券機があったよなでして。加えての、管理人も不在。どしたモンかと、思てたならばの、現れまして。管理人がです。
先様、「どこに用事。」
私、「りそな銀行です。」
先様、「あのなあ、ここは、りそな銀行では無くなったんや。」
ンと。
その、ンも、成る程の、前歴もありまして。されどの、ここは、ど見ても、「りそな銀行」の地下でして。前日には、地下にあるを確認までしてるですが。とは云え、管理人がソ云えば、ソなんやと。
での、「どしたら、宜しいですか。」「あのなあ、ここに行ってください。」と、略図を戴きまして。

表題、「お客様用駐車場が変わりました。」

管理人の説明、兎に角、出て。出た先は、烏丸通りやしと。その程度は承知してるですが。左には行けへんしで、右にと。
イヤイヤ、兎に角、駐車場は、「りそな銀行」の、手前の通りにあるんやわと。よって、一周とまでは、しんでもの、約1周しんならんのやと。フウンと。
よって、出て、左。四条通りの一筋目は、南向き一方通行やし、二筋目、高倉を左。錦通りはアカン<東向き一方通行>し、その先の通りを左。そしたら、烏丸通りに出るし、左にと。
更に、一筋目の信号を左で、すぐのそこ。
「Paraca」と云う駐車場があっての、そこに駐車をしなさいと。へえと。

紙には、駐車券を、「りそな銀行」受付にて、提示で、30分無料券を戴けるですて。ソやろなあと。
さもなくばの、指定の、駐車場に入れる事もあらへんわと。

オッとの、ソですか。有り難う御座いますの、出るにどしたら宜しいですか。Uターンして、戻るしか無いなあと。狭い場所で、管理人に誘導して戴き、無事に駐車場脱出したですが。こんな場所で、一周は大変ゾと。
かと云うて、ここまで来て、ハイ、サイナラはバカでして。
ご指示のままに、烏丸通りに出して戴き、左に、左にの、一周しまして。確かに、「Paraca」なる名称の、駐車場を発見。とする程の、小さな駐車場では無くの、何階建てかの、大駐車場でして。
見たら、30分、300円也の、流石に、高いです。
イヤイヤ、発券機で、券を手に、1階、2階満席。3階、4階も満席での、駐車券が出たからには、全階、満杯でも無い筈でして。5階で、やっとの、空きを見つけて、駐められたですが。
ホントに、ここ、「りそな銀行」になってから、駐車場には冷や汗かかせられるです。
(11/09/24)


NO.157 第三子誕生の話(8) りそな銀行解約の話(5)

イヤ、「Paraca」は、「京都産業会館」<室町四条>の駐車場と一緒かと。システム、構造がです。
加えての、場所的にも、一緒。替わらんですし、兎に角、この界隈の駐車料金は高いです。10分、100円。30分、300円。どちらも、一緒みたいで、当然にして、30分、300円の方が高いなあ。コイン駐車場も、沢山あったですが。10分、100円かと。
まさしくの、駐車料金なるが、「時は金也」にピッタリでして。
「りそな銀行」に行けば、受付で、30分の駐車割引券を戴けれるですが。順番待ちが30分やってみい。目も当てられへんわと。

オッとの、そんな話は結構の、5階でして。1階に降りねばならぬの、エレベーターがありましての、同乗は、妙齢の美女と2人っ切り。妙齢も、30代かなあと。暇故、適当にと。先様からは、こっちを、むつけきのオッサンやろと。
つまらんなあと。
さりとての、50代のなら、危険信号かと。

での、下らん事を妄想、空想してる間にも、1階に到着の、出た先には、精算機がありまして。
再度の料金をば、確認の、その姉ちゃんは、一目散に、私から、逃げるかの如くに、別方向のドアの方にはええけれどの、いきなりの、ステンのコロリで、えと。
イヤイヤ、床を清掃されてまして。水拭きしたはりまして。私の方は、用心、用心、足元ご用心をば、心掛けてたですが。姉ちゃん、ハイヒールでして。勢い余って、ステンの、コロー人。イヤイヤ、ホント、お見事なる転け方でねえ。

すぐのそこ、2メートルも離れてえへんの、ホカにダアレも居てへんし。
さりとての、妙齢の美女に、しっかりせよの、下手に、抱き起こしも逡巡致すです。
とか云うまでも無くの、すっくと、立ち上がったですが。どこぞの誰かみたいに、知らん顔も出来ぬの、大丈夫ですか。ええで、チョンの、一件落着。
にしても、下が濡れてたら、一寸は、気ぃつけやと。ハイヒールを履いてからにと。捻挫しても、大変ゾと。
いやなあ、これが、妊婦、婆様、爺様等々なら、もっと、真剣、反射的に接近してるですが。婆様、爺様が、単独で、駐車場には来やはらへんけれどや。私も爺様やけれどや。云うてるの年齢層、少なくともの、後期高齢者。

そんな話も結構の、「りそな銀行」へと。
昨日なるは、受付は妙齢の、真正、純正、美女やったですが。本日、中年紳士。イヤ、老年かも、分からんですが。
通帳解約のと、用件伝えまして。番号札を戴きまして。
忘れたら、困るの、いの一番。駐車券を見せまして。判子か、何か、分からんですが。戴くに、「アトからにしませんか。」と。
イヤ、アトにして、忘れてしもたら、困るが故に、いの一番に、提示したですが。
まあええかと。

昨日は、妙齢には、一寸だけ、歳喰たの美女が1人やったですが。本日、当日<9月15日の話>は、その担当が2人居たはってねえ。片方は、昨日ので、されどの、どっちも、似たよな年齢での、別途の窓口は妙齢の美女3人様。
まあええかと。
とするよりは、当方に選択の権利、権限無し。

での、先客1人で、片方は空いてまして。すぐにも、番号が表示されまして。
デハと、妙齢を過ぎたの美女前に陣取りまして。陣取ったのに、先様、担当女性が、席を外したが故に、昨日の女性に、「判子が見つかりました。」と、報告一発。先様も、覚えてましての、ソラ、昨日の、今日でして。

コレ又、何かのご縁の、挨拶程度しとかんとと。私め、知らんのフリは出来ませんです。
ホンマやでの、どこでも、ソです。出先にて、先様、当方に気が付かずとも、こっちは、よく、見つけるです。見つけて、知らぬフリは出来ずの、こんにちはと。会釈なり、言葉を掛けるは、10中10、我が方からでして。
過去、承知の範囲で、先様から、声を掛けて戴いた事が無いです。不思議やねえ。
オッとの、一度だけ、あったかと。散髪屋で、散髪して戴いてたら。散髪屋は、散髪して戴くの場なれどです。マスターと世間話をしてたら、隣のの席の客人が、「柴田はんか。」と。
イヤ、声で分かったらしく。先様は、区長時代の、区長仲間でありまして。
コレはなあ。隣は何をする人ゾとは、注目してませんです。散髪する人に決まってまして。尚かつの、そんなに遠くから、来たはらへんは承知の、されどの、一々、ご尊顔を拝しは致しませんです。

オッとの、そんな次第の、私め、ソラ、親密度にもよりまして。挨拶、会釈だけで、おしまいの場合と、一声、掛ける場合があるですが。
挨拶、会釈するに、こっちに、気が付いてくれへん事もありまして。これが、困るんやなあ。
イヤイヤ、別段に、出先で、方々、四方八方をば、キョロ、キョロとは、見てませんですが。只なあ、メガネは掛けてませんのと、メガネ掛けずは、視野広く。ローガン故、遠視かと。イヤ、遠くでも、大凡の見当付いて、正解でして。
只、困るは、人名音痴。名前が、苗字が、出て来ませんです。

イヤイヤ、ホンマやでの、場合によりの、一度、会えば、覚えてる事がありまして。
されどの、先様は、忘れてるのやろねえ。目を顔を合わせど、知らぬフリの、私の方は、元々が、苗字も、名前も知らんかっても、どこで、会おたか、見たかの程度は、記憶してまして。会釈するにも、先様が、こっちを忘却のよでは、挨拶するも、遠慮する場合があるですが。
そらなあ、出先、通りすがりの、すれ違いで、挨拶しまして、怪訝な表情されても困るです。一々の説明がです。場合によりの、承知はしてても、喋った事の無い人もと。
モ一発、イヤイヤ、ホンマやでの、ソレで、先様から。ソレでとは、一度しか、会おてえへんの相手様です。こっちが、会釈して、会釈が返った事が無いの、皆様、知って、知らぬフリか、真正、純正、忘却かと。

斯くなる次第の、隣の妙齢でも無いの、担当女性の先客も、私が席に着くの直前に用件終了したのかと。居てへんから、挨拶方々、判子がみつかりましたと、言葉を掛けただけでして。先客、相手様が居たはったら、そんな失礼なるは、致しませんです。担当女性が、声を掛けてくれませぬ限りはと。
ソラ、近所の姉ちゃんでもあるまいにと。

オッとの、くれぐれもの、この姉ちゃんと、出先で、バッタリも、認識不可です。
この場、「りそな銀行」京都支店の、諸般、窓口に居てる故に分かるだけでして。イヤ、別途の窓口、3人の妙齢の美女と一緒に居たら、どかなあと。妙齢と、妙齢には、一寸故に、気が付くの可能性だけはあるですがと。
昨日の、今日故でして。
一度会えばも、会うの場所、状況によるわと。1時間、2時間、一緒の作業をするなりの、事をしての事でして。作業も必ずしも、全くの一緒で無くともです。一言も喋らんでもです。
ホンの瞬時でも、余程の特徴があれば、覚えるですが。例えばの、背が異常に高いとかや。太ってるとか、目も覚めるよな、見張るよなの、唖然、絶句、絶世の超美人であるとかや。そんな美人には、マダ、お目に掛かった事は無いしで、辛いですが。

そんな話も、結構の、我が本命。
用件でして。
斯くの、然でと。
ホナラの昨日同様の、ここにと、日付、氏名、住所、口座番号、印鑑押印をと。ハイ、承知の、キャッシュ・カードもお願い致しますで、この程度、1分も掛からんわと。
では、暫し、お待ちくださいと。ハイ、承知で、アトは待つだけと相成ったですが。

ここからがなあ、気絶する程に時間を要したです。
(11/09/25)


<注>
この続きは、「不可思議の世界」に掲載致すです。
<参考=「NO.147 第三子誕生に対するの祝砲」>



inserted by FC2 system