親父として、爺としての話NO.15


親父、爺NO.14
親父、爺NO.11 親父、爺NO.12 親父、爺NO.13

親父、爺NO.5 親父、爺NO.10

ハデブスNO.12 孫娘の話NO.11 孫娘NO.3
題目一覧表

目次

親父、爺としての話NO.16

NO.150 第三子誕生の話(1) 産気付いてからの話

NO.149 諸般諸々の事情(10) 長男の立場の話

NO.148 諸般諸々の事情(9) 各々のお家の事情の話(2)

NO.147 諸般諸々の事情(8) 各々のお家の事情の話(1)

NO.146 諸般諸々の事情(7) 車中での話

NO.145 諸般諸々の事情(6) 介護施設の爺様、婆様の話

NO.144 諸般諸々の事情(5) 諸般の諸般の話

NO.143 諸般諸々の事情(4) 薬剤師の話

NO.142 諸般諸々の事情(3) 二男到着の話(2)

NO.141 余談・諸々の話(3) 窓にフィルムの話

親父、爺としての話NO.14


NO.141 余談・諸々の話(3) 窓にフィルムの話

そんな事で、妹宅を退散の。
ソラなあ、朝に電話で、本日これからの、急な話でもあるしと。
駐車場も、幾らかは、知らんの、有料のならと、聞いてたのもありまして。
加えての、墓参等々もあっての、そんなに長居も出来ませんです。

での、昼飯なれどの、マクドナルドにしよかと。
息子が、カー・ナビゲーションでの検索一発。嗚呼、あるわと。
指示に従いの、行けば、ども、大手筋商店街の中みたいでねえ。嗚呼、やめとこかと。
こんな中に入れえへんし。入れても、駐車場があらへんわと。車通行禁止やのにと。

止めるは結構の、外にあるのかと。
問えば、この界隈、沢山あるみたいやでと。フウンの、任せるわの、どこをどんな具合にかは知らんの、知らんわ、道順、場所でして。すぐにも、ありまして。
あれば、結構の、流石やねえ。亀岡なんか、3箇所あったですが。過日、昨年かに、1箇所無くなったです。
1箇所は、亀岡警察署のソバ、国道9号線沿いにありまして。ここは、昔っから、あったかなあの、更なる、1箇所は、亀岡駅の、ソバ、「サティ」の中にあったのか。入った事が無いですがと。

モ1箇所、国道9号線沿いの、「スーパー・マツモト千代川店」の中にあったですが。ここが消えたです。
ここなら、近くでもあるしで、当時、長男と、孫娘とで、行きまして。お持ち帰りしたですが。
イヤ、場所柄、ドライブ・スルーは無いです。店内にて、注文でして。ソレが初めてであったのか。スーパーの中で、マクドナルドを喰うも、一寸ナで、家で喰たですが。

その次に、長男の嫁と一緒に、買いにで、行けば、様子がおかしいなあと。マクドナルドの看板が消えてまして。
へえの、この前はと。長男と来たのにと。されどの、無いモノは無いしで、警察署の方にと。

マアなあ、大体が、スーパーの中の、ファースト・フード屋も、スーパーの、規模にもよるの、千代川店の中ではナと。悪いけれどの、客数が知れてるです。周辺の客だけでして。マクドナルドなりの、看板も目立つよにしたら、客も増えるですが。スーパーの、駐車場に入って、注意深く、見るなり、予め、知ってんと、分からんかと。
オッとの、当世、カー・ナビゲーションで、検索が出来るかと。
検索も、余所からの人で、わざわざの、マクドナルドにするやろかと。外にも、ファミリー・レストランなりは、沢山ありまして。
にしても、亀岡で、2店舗でして。人口密度が違えば、マクドナルドの店舗数まで、違うかと。ああ、あと。亀岡は田舎やなあと。


での、喰えば、東大谷祖廟に一直線の、駐車場も、一寸満員御礼。イヤ、駐車場の中には入れたですが。駐車場所が空くまでの待機をさせられまして。
4台か、5台が並んでたのか。この程度なら、マシでして。盆正月なら、大体は、一周、二周、三周と、させられるですが。この日は、16日で、ド真ん中ではあるですが。一寸、時間が、遅めでもあったしで。ソラ、昼飯喰てからやしで、駐車場に入れたです。
云うたら、8月には、6日の日に嫁はんと2人、早めの墓参はしてるですが。
この時も、同じくの、駐車場内で、待機させられたです。

そんな話は結構の、墓参の話も結構の。
要は、息子と2人して、妹の引っ越し先に、お祝いにと、墓参に行っただけの話でして。
まだまだ、用事はありまして。

過日、居間をリフォームしたですが。
リフォームも、大した規模では無いですが。表側の窓を二重にしたは宜しいですが。
従前、支(つっか)え棒で、カーテンをしてまして。カーテンも、大した長さ<丈>でも無く。目隠しだけの目的なれどです。窓の下半分がスリ硝子になってまして。
処がの、設置の二重窓が、全面透明で、支え棒をするの場所が無くなりまして。
夏場なんか、外から、丸見え。
とまでは、申さんの、下半分がスリ硝子故に。

されどの、団地とは云えどの、通行人も、車も、多い場所でして。ソラ、国道に出るに、駅に行くに、小学校の通学路にもなってましての、都合が良くて。車が多いも、抜け道的に使われてまして。
とは云え、ダアレも家の中まで、覗いてえへんとは思うですが。スケスケでは、落ち着かんです。
当然にして、窓の前には、目隠しとして、キュウリ、ゴーヤの蔓のを植えてるですが。何故か、葉がスケスケの、隙間だらけ。

イヤイヤ、工事の際にしたって、打ち合わせ等々、窓を開けてたら、そこから、居たはりますかと、キュウリ、ゴーヤの蔓に葉の間から、フイにでも、声掛けられてみい。工事屋はんの顔が見えてみい。
悪い事、変な事はしてへんけれどや。ビックリ致すです。

とかとか、そんな次第の、窓にフィルムを貼ろかと。
フィルムを貼っても、窓を開けてたら、キュウリ、ゴーヤの間から、顔が見えての、居たはりますかはあるけれどや。
窓を閉めても、上半分がスケスケなら、居たはりますかは別としても、通行人が、見る気は無くとも、見えるの可能性がと。オッとの、秋になれば、キュウリも、ゴーヤも、外すです。

そんな次第の、長男が居てる間にでも、フィルムを貼ろかと。
イヤ、長男は、この辺り、器用でして。丁寧でして。慎重でして。
往復の道中にて、コーナンに立ち寄り、しかるべくのフィルムを買い求めまして。
帰って、早速にも、フィルム貼りをしてくれまして。

オッとの、その間にも、母ご帰還で、大騒動の、暑い、暑いの、空気が薄い。冷たいお茶くれ、扇風機を回せの、エアコンをと。
イヤ、大袈裟では無いの、まだ、表現なるは、遠慮してるわと。
孫<長男>が居たら、一寸は、余所行きの顔して、言葉使いするかと思いきやの、アカンなあ。云いたい放題の、曾孫が何で、来てへんのやと。会いたかったのにと。小言一発。一発ですめば結構なれどです。
マア云うたら、嫁はんの里に行ってるの間、ショート・スティに行ってまして。あちらは、冷暖房完備。
職員も、爺婆、客故、下にも置かんわの、丁寧、親切でして。くどいけれどの、モ一発、申すの、客でして。
解説するなら、行ってた介護施設、「けやき」は、ショート・スティ専門でして。

でででの、フィルムは、寸法きっちり、しかるべくの、道具、ヘラも買い求めてまして。切り吹きも準備で、石鹸水で、濡らしまくりの、気泡も出さず。
仕上がりは、ソレ屋がやったみたいな出来映えでして。大満足。
明くる日には、近在の、「ミドリ電化」で、玄関の蛍光灯を買い求めの。イヤ、切れてまして。
カバーは一部、割れてまして。コレ又、近在の、「コーナン」にて、接着剤、パテを買い求めの、綺麗に修復してくれまして。
イヤイヤ、別段にの、玄関の蛍光灯は、長男を待ってた訳でも無いけれどや。

斯くなる次第の、長男も、二男夫婦も、墓参に行けて、行ってくれて、安堵をしたです。

ホンマやでの、強制では無いとは云え、お盆の時期は、里帰りもさる事乍らの、墓参を致しませんとと。
自分のためやと。
それを、自分のためとは、如何なるのと。理屈をこね回されたら、困るですが。行ってくれれば、親として、ホと安堵致すです。
本来なら、一家全員うち揃いで、墓参が出来れば最高かと。これは、ナカナカに出来ませんですが。休みが合うの、正月。
当家、恒例にしたいなあと。
(11/08/27)


NO.142 諸般諸々の事情(3) 二男到着の話(2)

イヤイヤ、ホンマやでと。
過日。
この過日は、どでも結構の過日。日が分かって、意味の無い過日。
カー・ラジオを聞いてましたら、嫁姑の話題になってまして。女性アシスタントが、私には、これだけはと、思てる事が一つあってと。
中身、要約、簡単明瞭、息子の嫁とは、仲良くしたいと。

このアシスタント女性が、何歳か知らんですが。息子が、何歳かも、分からんですが。
誰かは知らんの、パーソナリティなんやろねえ。誰でも、ソ考えてまっせと。現実と、理想の差があるのと違いまっかと。オッとの、関西弁故、関西放送かなあ。

ソラねえ、嫁と喧嘩しとて、喧嘩してるで無いです。
イヤイヤ、中には、意地悪なのが居てまして。表現変更の、大切なる我が息子の嫁が一々の、癪に触るです。
反対には、嫁の方でも、一々五月蠅いなあと。
とは口には出来ず。思てるだけの、表面的、世間的、姑には口答えせずの、従順で、良い嫁、理解のある姑で居てるですが。

とはとは、昔日の話かと。
今時、そもそもが、結婚して、親と同居のなんか、居てるのかいと。
過日にも、掲載したと、思うですが。我が町内会、広しか、狭しか、知らんの、約100軒で、我が世代<50代、60代>で、親と同居が、何軒やの。正確には知らんの、5軒程かと。但しの、所謂の、嫁姑が同居のとなれば、3軒でして。
アトは事情が違うです。
要は、100軒で、3軒でして。
更に、この世代が、息子夫婦と同居はゼロでして。

この状態で、嫁姑の話の心底分かるのが居てるかと。居てへんでは無いの、居て、3軒でして。
この3軒で、嫁姑の話題なんか、出さへんわと。見てて、分かるわと。一寸した、一言、行動にての、全容承知致すわと。マアなあ、外れてる事もあると思うですが。外れてても、そんなには外れてえへんわと。

経験が無ければ、微妙な事も、見逃すわと。
オッとの、そんな細々、注意してへんけれどや。経験してたら、見えてしまうんやと。
大体が、親と同居が珍しくなっての、仲良くしたいは、正直そのままとは、理解はすれどの、所詮は、実体験してからやと。


でででの、そんな実態の中、我が親族には、親と同居が多いです。
まずは、嫁はんの兄弟。
義姉宅は同居でして。ご両親健在にての、但し、昨年より、しかるべくの、施設に入ったですが。昨年やでと。何が云いたいかとなればの、ソレまでは、ズっと、同居。間隙、隙間無し。
義兄夫婦は、一寸、説明がの、結婚して、別居されてたですが。10年やろか、15年やろか。経ってから、両親と同居で、イツの間にやら、別棟<小屋>に移動されたです。親の方が小屋でと。
これは、同居とは云えず。
されどの、歩いて、一分、二分やしと。

での、我が兄弟なるは、妹だけで。
コレ又、多少の説明がで。結婚当初は、親と同居で、約1年。
車でなら、10分かの処に、当人達が引っ越しまして。更に、滋賀に引っ越しまして。親父様が他界で、同居をと、話をしてたですが。何年か経ってから、母上様が、妹夫婦の滋賀に引っ越し、同居をと。
結果、義理であれ、兄弟。実の妹の、2軒は同居で、1軒<義兄>が、変則同居かと。

余計な話の、義姉の子<我が息子共の従兄弟>となれば、兄の方は、同居では無いの、されどの、歩いて、5分程度の別宅でして。
妹の方は、車で、さてのどれ程かの、30分かなあの、場所に嫁いでまして。これは、同じの敷地内での、両親とは別棟に住んでまして。或る意味、理想的なる距離かと。

でででの、妹の長女は、結婚以前より、別居でして。
イヤ、学校卒業、就職にて、マンション暮らし。結婚しても、別居。
その息子共、2人は、独身でして。妹夫婦と同居でして。コレ又、詳細、説明はややこしい故に割愛致すです。
そして、我が息子共なら、2人共、結婚してて。別居でして。長男は神戸。二男は長岡京。
以上で以て、我が兄弟<義理を含む>。そして、その子でありの、甥、姪の全てでして。


オッとの、そんな次第の、話途中になってるですが。
二男夫婦が、8月12日の夜の11時過ぎであったかに、義姉宅に到着。新しい職場はどなんやと。
やり甲斐があるでの話になるですが。

マア云うたら、職業的、嫁の方が先輩格になるですが。
大学を卒業以来、そこでして。その頃から、「院外薬局」方式となりての、先輩が居てへんですて。年齢的、先輩は居てるですが。
とは、その時に聞いたのでは無いですが。
嫁はその辺り、自分から、話をするの性格では無いです。尋ねれば、素直に返答するですが。

そんな事で、二男が曰くに、若いのが、扱い難いと。若いのとは、患者とするのか、客の事でして。扱い難いとは、具体的には、何を云うてたか、失念したですが。要は根堀りの、葉堀りの五月蠅いの意かと。
その辺り、年寄りは、扱い易いらしく。
余り、細々の質問が無いの意かと。

ソラ、私にしたって、処方の薬について、根堀りの、葉堀りは聞く事は無いです。先様、薬剤師が説明の中で、多少の質問なら致すですが。云うたら、自分の薬でもあらへんし。
持病的なるは、毎回、毎回、一緒やしと。
タマの、風邪薬で、質問なんか、あらへんわと。当世ならばの、予めの、医者が中身を云うててくれまして。
(11/08/29)


NO.143 諸般諸々の事情(4) 薬剤師の話

公示<8月26日>から、選挙<29日>までが、たったの3日。
民主党現執行部の云うに、政治空白はあってはならないと。
そんな事、貴君共に云われんでも、誰もが承知の、知らんのは、貴君等だけでして。
にしても、やり方が、下手下手のド下手でして。一週間でも取れば、大いなる宣伝効果もあったのに、その辺りの単純計算、算数の出来んのばかりの寄せ集めかと。
そもそもが、民主党政権そのものが、政治空白でして。今更の、一週間や、二週間なんか、屁でも無いわと。

結果、海江田万里(62歳)候補と、野田佳彦(54歳)候補との決戦投票にて、野田候補が当選したですが。
<参考=「民主党代表選で誰を推薦されますか?」起稿ゴン太>

イヤ、我が希望、願望、予測はお見事外れたですが。
この短い期間にて、野田候補も案外に、しっかりしてるナと。そもそもが、人相が、替わって来てたです。ブタ面が、引き締まって来てたです。目つきも真剣になってたです。
対して、前原誠司(49歳)候補は、票読み、形勢不利を察知したか、次第に元気が無くなって来たです。事実、1位は無理でも、推定100票はと、推測してたですが。要は、1位、2位につけるかと、思いきやの、3位で、100票はトンでもの、74票。
ソラなあ、sengoku38<尖閣諸島問題で、中国に遠慮・自衛隊を暴力装置と云い放つ・仙石由人(65歳)>が参謀で付いてたでは、ア菅です。案外に、常識を、世間的感情を知らんナと。

鹿野候補が案外に善戦したになるです。
結果、決戦投票から、脱落でして。
されどの、1票、2票の差では無く。28票もの差なら、諦めも付くかと。

何れにせよ、当選の演説にて、野田新代表、曰くに、「ノーサイド」でと。
オッとの、この台詞、聞いてるゾの、ア菅代表当選時と一緒でして。但しの、内実、真っ赤な嘘でして。小沢一派を完全に排除。云うてる事と実情の乖離の大きさに、ビックリ致すです。
以て、小沢を窮地に陥れ、反目を買おたかと。

イヤ、小沢も、小鳩内閣にて、幹事長就任、威張り散らしての、俄大名、田舎大名を演じたですが。これをやってたでは、人望がと。
但しの、小沢軍団の資金、人材<秘書>支援で、当選の一期生、新人からしたら、神様、仏様、キリスト様以上の、小沢様でありまして。

イヤイヤ、ア菅首相はこれ又、単純なる計算ミスしてまして。
次回、総選挙を踏まえ、小沢を完全排斥してたなら、民主党もオシマイかと。そもそもが、オボッチャマ、岡田克也(58歳)幹事長指揮の下、参議院選挙で、大敗北してるのにと。ダアレも責任を取らず。反省もせず。
大体が選挙戦突入の、いきなりの、消費税が云々でして。
所得が、500万円、400万円、200万円と、云う度、ころころ、上限をば、下げまして。庶民の年収なんか、全くの知らんの証左かと。何が市民運動家かと。
簡単明瞭の、馬鹿と違うかと。イヤ、馬鹿と、私でも思うですが。

オッとの、くれぐれもの、人材は、持ち場、持ち場、得意技を生かさせてこその値打ち、親分であっての、気にいらんからと、排除の論理は、器の問題、飛躍でして。自らが、選挙の神様なら、勝つの自信があるならなれどのと。
先の通りの支離滅裂の、大敗北の、自信過剰も困ったモンやと。
モっと、云えば、前回<2010年6月>、樽床伸二(52歳)候補と代表選挙を争おた時には、演説にも成らぬの、鳩山前代表から、引き継ぎのメモを見せまして。自分は正当なる後継者であると。
今から思えば、なめ切ってたです。最早の勝算あっての、演説なんか、どでも良かったかと。
とかとか、そんな下らんの場面を記憶してるは、我輩程度かと。記者諸君はビデオまで撮ってて、以降、一度も放映せずで、勿体ない話やなあと。

での、菅は、鳩よりは、マシかと思いきやの、輪を掛けての出鱈目、無能、鷺(さぎ)でして。
その次の、野田が、鷺(さぎ)から、アホウ鳥なら、困るですが。
とりあえずは、単純なる増税はしんといて欲しいわと。
そんな次第の、我々からしたら、決まったからには、誠実が売りであるの、野田新代表には、頑張って頂戴ナと。期待をするしかあらへんです。


でででの、本題。
嫁はんの里、義姉宅では、こんな話はしてへんですが。
二男が結婚する以前であったか。してからかの、要は、結婚が決まれば、どっちでも結構の、過日。
嫁に尋ねた事があったです。「院外薬局」勤務はどなんやと。どなんやと、尋ねられても、ボヤとして、返答に窮するですが。実際には、モっと、具体的に尋ねてるですが。どこかで、掲載もしてるかと、探索したですが、見つからんでねえ。
ホナラの、掲載したツモリが、してなかったかと。

オッとの、での、返答なるは、「接客業」ですねえと。
云われて、ンの成る程と、納得したですが。困るの客は居てへんかと、尋ねるをしてへんかったかと。

私が承知の範囲。
「亀岡シミズ病院」の、「院外薬局」にて、変な客<患者>と、もめてるを知らんです。皆様、至って素直でありまして。
中には、小言か、大事かの、前回までの薬と違うけれどと、質問のも居てるですが。中には、使い方が分からんしで、教えてくれと。イヤ、何の薬かと思いきやの、湿布薬かと。そんなモン、適当に、しかるべくの、患部に貼るだけと違うかと。

ホナラの新型らしく。新型とは、会話から、知っただけなれどの、何も一部始終を聞き耳立てて、聞いてるのでは無いの、狭い、薬局やしで、聞くつもりは無くとも、聞こえるわの、1人でも、貼れるの湿布薬でして。
フウンの、湿布薬なんか、大体が自分1人で、貼るのと違うのかと。
イヤ、お年寄りでして。耳が遠くて、余計に大きな声での話やわと。結果、分かったのか、こんなハイカラのはいらんわと。
オッとの、話、決裂かと、思いきやの、実際に使われたら便利ですよで、チョン。
ソラなあ、薬剤師が、勝手に調整してるで無し。担当医が、指定なり、してるのでありましてと。ましてやの、特殊なる湿布薬。どんなかは、見てへんけれどや。知らぬ顔の半兵衛、一見、無関心を装いの、聞こえる範囲で、聞いてたですがと。
加えての、湿布薬であったかは、ええ加減の、アトは間違いは無いかと。

ここ以外でも、母の関係にて、町医者なりで。
或いは、嫁はんと、「漢方外来」には、通てるですが。「漢方外来」なら、通院なるは、土曜日でして。
ソレでも、聞き分けの無い、患者、客は知らんですが。

但し、根堀りの、葉堀りの、ええ加減にしとけの、アトが閊(つか)えてるわの、ハヨ、終われのなら、散見、散聞致すですが。
これは、返答の薬剤師も丁寧に過ぎてると思てたです。
イヤ、実際にも、丁寧に過ぎまして。こっちから、云わせて戴ければの話なれどです。ソラ、こっちは、毎回、毎回、一緒の薬で、先様、薬剤師が違えば、説明法も異なりまして。

ホンマやでの、母の薬で、週に1回、服用の、骨粗鬆症のがあるですが。
飲む日、曜日を記入しておきましょかと。
そこまで、して戴かんでも結構の、人により、云うてくれやはるの、妙齢の美人薬剤師が居てまして。美人から、云われたら、いらんとも云えず。
(11/08/30)


NO.144 諸般諸々の事情(5) 諸般の諸般の話

民主党新代表野田佳彦(54歳)が、国会にて、新首相に決定したです。
以て、人事に着手になるですが。
最重要人事であるの、幹事長が、輿石東(75歳)ですて。
但し、表面に出るが苦手故に、幹事長代理として、樽床伸二(52歳)を起用ですて。
されどの、表面に出るが苦手で、良くゾ、政治家になったなあ。この爺様には、兎角に諸般の黒い噂もありまして。政治資金規正法に照らせば、真っ黒け。よって、小沢を弁護するですが。
要は元小学校教諭で、日教組役員。何なら、文部大臣にして、思想教育からして叩きなおさんとアカンけど。

イヤイヤ、この爺様、永住外国人への地方参政権付与を推進してまして。アンタ、正気かと。
参政権を得たけりゃ、日本国籍を取りなさいの常識を認めてませんです。外国で、国籍を取得せずに、参政権を付与するの国を列挙して頂戴ナと。そんな国、先進国で、あるのかと。

オッとの、ソラなあ、右にやれば、左から文句。左にしたら、右から文句で、困るですが。
小沢一派からは、「挙党体制」では無く、「挙党態勢」でと。
一体全体、何が違うかの、広辞苑によれば、「体制」は、「社会組織の様式」でありの、「態勢」は、「物事に対するかまえや状態」ですて。
確かに、似て、非なるは、分かるですが。言葉の遊び、言葉尻の問題かと。そんなややこしい事を云わず、実質的、人事で示せと明言で、済むです。
言葉をあからさまでは、品がと云うなら、云うてる当人、品があるのかと。言葉だけ、飾っても、中身、行動が問題でして。

イヤ、菅直人が、代表選挙で、勝利した際の、「ノーサイド」と、野田佳彦が、「ノーサイド」では、原質が異なるかと。
大体が、ハト政権で、「国家戦略室」なる、新組織が出来たですが。初代、室長なるは、外ならぬの、菅直人。一体、何をしてたかと。

去る人は追わずと云うですが。
菅直人首相の最後っ屁があったです。
朝鮮学校の授業料無償化について、審議停止となってたですが。再開をと。
北朝鮮の関係が落ち着いたので、するですて。へえと。何が根拠かと。
<参考1=「朝鮮学校の無償化「断固反対」 退任の中野・拉致担当相」(asahi.com)>
<参考2=「朝鮮学校の授業料無償化手続き、再開へ 砲撃事件で凍結」(asahi.com)>
<消滅・削除・12/08/28>

そもそもが、ハト、サギなるは、北朝鮮の拉致加害者<加害者の息子の政治団体に多額の寄付>との、怪しい関係をば、指摘されてるのに、よおやるなあと。
この辺り、新首相の見解を尋ねてみたいわと。ど考えるかと。
そもそもが、明確なる、外国人学校にまで、無償化の対象にするのが、摩訶不思議の、日本国は余程に金余りの、健全なる財政かと。増税なんか、要らんわと。
ホンマやでの、無償化が魅力なら、日本人が通うの高校に行けば宜しいです。
日本人が、海外で、日本人学校に通いたいなら、相応の出費をしてるかと。
とかとか、一気、単純なるの問題で無いは承知してるわと。京都、大阪なんか、多いんやでと。同級生にも、会社にも、居てたわと。何の珍しくもあらへんわの、至って、普通。

イヤイヤ、私共には、分からんですが。
ハト、サギなるは、身にやましい事があるか、北朝鮮をば、誇大評価してるかと。よって、彼の国から、完全になめられてるです。それが、分からんのが、辛いのお。
での、私め、野田新首相の裁量を見たいナと。そのままに捨て置くのか、再考を促すのかと。
財務大臣経験者として、どなんやと、記者諸君も詰問したらと。
この程度、微々たるとは云わさせんです。この程度からの、見直しをしてくれませんとと。

オッとの、そんな話は結構の、嫁はんの里での話をと。
そんな事で、ウダウダの、ウダ話で、私共は、此度、初めて、義姉宅に泊まったですが。同じの部屋とするのか、長男と、孫共も、一緒にでして。二男夫婦は優遇されてまして。義姉夫婦の部屋を使わせてもろて。
イヤ、主は、どこに移動したんやろねえ。知らんです。

イヤイヤ、私が寝たは、義姉婿のご両親の部屋でして。居たはらへんしで、泊まれるですが。
くどいけれどの、本来ならば、義母宅、小屋でも何でも、そこで、泊まるが本筋でして。従前は、ソしてたですが。息子共は小屋では狭いがため、こっちに泊まったり、従兄弟宅<私にとっては甥宅>で泊まったりと。
されどの、従兄弟宅も、第二子が誕生にて、諸般、迷惑やろと、全員が、こっちになったですが。

オッとの、当日には、姪も戻って来まして。姪の息子は、最初っから、居たですが。
当然の、自分の部屋で、寝たですが。

事程左様に、里帰りも、変形でして。
分かる方なら、既に、背景をば、遠回しにであれ、掲載、説明にて、分かるですが。

更に、追加で、恒例の、バーベキューも、例年ならば、小屋の庭で、やってたですが。昨年より、甥宅の庭に移動したです。
結果、小屋で宿泊の昨年なるは、私共夫婦は、移動ばっかりしてたですが。それは、それで、仕方が無いの、宿泊まで、変更は一寸ナと。
イヤ、言語明瞭の、ホンの一端ならば、一昨年、バーベキューを小屋でやってたなら、義兄嫁より、電話があったですて。夜の遅くに五月蠅いよと。
夜の遅くも、9時頃には終わってるですが。

確かに、この界隈、都会に非ずの、ド田舎故に、静かは、静かなれどです。
されどの、海岸、歩いて、ン分も掛からんの、そこなれどです。ン分の、そこでも、海岸に面してる訳でも無いの、実家は小高い場所でして。
正直、花火で五月蠅い時があるゾと。
云うてもなあ、この界隈でやるの面々なるは、地元のかと。精々が、親戚縁者かと。海水浴場でもあるまいにと。

イヤイヤ、例年なら、海岸で、花火もしたですが。云うても、その昔なら、息子共、甥姪でして。当世なら、孫共。それも、何歳やと。打ち上げで、パンパン鳴るよなのは、してへんわと。余所様なら、やったはるですがと。
チャンと、バケツ持参で、消火万端の、海岸を汚さず。ゴミを捨てずで、模範ゾと。

五月蠅いよが、身内だけになあ。
例年、誘てたですが。一昨年は、義兄だけが来てまして。義兄嫁は諸般、考える処があるのやろと。イヤ、理由なるは、或る程度なれどの、推測、承知。
での、その上で、この界隈なら、連日連夜なら、イザ、知らずの、バーベキューで、缶ビールは飲んでるですが。カラオケをしてるで無し。
孫共が、走り回っての、キャー、キャーはあるけれどや。それを、親が、爺婆が注意しての叱責をしたりの、ソラ、危ないわと。バーベキュー故、火を使てるし、地面も、コンクリートでして。
オッとの、これが、アカンのかと。難しい問題でして。

ならばの、諸般、本宅にあるの、仏壇にお参りした際にでも、構わへんかと。
一言、許可でも得るとか、手段ならあるですが。変な話、そんな馬鹿な許可を得る事もと、場所変更になったですが。
諸般諸々、それだけでもあらへんしと。云い出せば、キリが無いわと。


オッとの、そんな事で、明くる日、義姉が、表現難しいけれどの、婿殿のご両親のお見舞いとするのか、会いに、行ってもろて、構わへんやろかと。
イヤイヤ、当然の、そのツモリで居てたです。
別段にの、この家で、泊まる、泊まらんは別問題の、毎度、毎年、諸般、お世話になってまして。全くの知らんの関係でもあらへんしと。

ソラなあ、喋る、喋らんでも、我々がお邪魔をして、常識の、一言、挨拶してまして。当然の、我々が居てたら、気を使わはらへんの筈が無く。此度は、しかるべくの施設に居たはるですが。病気でも無いが故に、「見舞い」もおかしいですが。
さりとての、広義での、体調は思わしく無く。
思わしくも無いなら、自宅に居たはるわの、ご迷惑で無ければ、行くにしてたです。
よって、話が出た故、嗚呼、そのツモリやでと。連れてもらえるならと。
(11/08/31)


NO.145 諸般諸々の事情(6) 介護施設の爺様、婆様の話

話をどこまでしてたかと。
イヤ、20年は昔の、ビデオ・テープのDVD化に挑戦してまして。
イヤイヤ、無事にDVDの作成は出来たです。マア云うたら、欲を云えば、切りが無く。しかるべくの枚数にコピーも完了したです。
<参考1=「ビデオ・テープのDVD化に挑戦の巻」(パソコン雑談)>
<参考2=「ビデオ・テープのDVD化に挑戦の巻」(みんながパソコン大魔神)>

での、その矢先に、「みんながパソコン大魔神」掲示板に不具合発生。
<参考3=「<掲示板異常>」(みんながパソコン大魔神)>

この顛末なるは、そっち、「みんながパソコン大魔神」の方に投稿するのツモリですが。常々思うに、ここ様、「FC2」掲示板のサポート担当<メール応対者>は、一寸なあと。念には、念の慎重さが無いです。
<参考4=「掲示板異常顛末」(みんながパソコン大魔神)>

結果、間も無く、先様の、「障害情報」にて、修復中のアナウンスがと。こっちが、連絡なるは、その、1時間も前かと。
での、昨日<9月7日>の、16時30分頃より、本日、15時30分までの、23時間もが、異常状態やったです。
イヤイヤ、これで、完全修復されてたならばの、結構なれどです。今まで、何度、異常が発生かと。何度と云わずの、時間帯によりの、掲示板表示がされ難いは、ホボの毎日でして。


オッとの、そんな愚痴話は結構の、オトトのここから先、愚痴尽くしになるの可能性がと。
での、嫁はんの里。
とは云え、実家で無くての、義姉宅にての、その義姉より、<婿殿の>爺様、婆様に会いに行ってくれへんかで、渡りに船の、ソラ、誰かに連れてって戴かん事には、どしょもなくて。
イヤ、朝飯でも、喰てるの際でも、喰てからでも、尋ねるのツモリにはしてたです。行かはるの予定はあると。あれば、迷惑で無ければ、一緒にと。
ソラ、諸般諸々の、行くなら、この日しか、あらへんわと。

での、早速にも、行くになっての、義姉婿の車で、運転で、嫁はんと3人様が、行くになったですが。さての、どの程度の距離か、所要時間かと。問えば、どれくらいやろねえの、20分くらいかなあの、兎に角、観音寺の方ですて。フウンと。
変な話、ここらで、所要時間、20分とならばの、結構なる距離ゾと。

でででの、婿殿曰くに、車中での話なれどの、1週間に、2度行ってるですて。ソやろなあと。
我が母、骨折の際でも、原則の話なれどの、毎日でして。オッとの、嫁はんか、私かのどちらかが行っての話やでと。結果、2日に1回になるですが。
ホナラの家に居てくれてる方が楽かとなればの、楽は楽も、楽の質が異なるわと。
病院に居てくれてたらば、気は楽で。ソラ、監視の目が一杯でして。こっちの自由があるですが。家でなら、行くの邪魔くさいは無いけれどの、気はしんどいわで、自由も制限されるわと。

そんな次第の斯くなるでの、当然の、どこをどんな具合にかの、道中なんか、知らんの、しかるべくの介護施設に着いたです。
付けば、最初に婆様の部屋の方になれどの、部屋に居たはらへんでねえ。時刻的、食堂に行けば、居たはっての、「こんにちは。」と。
イヤ、分かって戴いてての、「よお、お越し。」
との表現では無いけれどの、これは、京都弁でして。そんなよな返事で、返礼されたかの、細々とは、覚えてえへんわと。

イヤイヤ、人相がすっかり、替わってまして。
とは云えどの、そんな話は当人には出来ずの、適当なるの、世間話とするのか、昨日からお世話になっておりましてと。明日には、帰るですがと。
とは云うたですが。云い乍らの、名実共の、義姉一家にはお世話になってましての、変な話やなあと。一家が熱烈歓迎してくれてるが故に、甘えてられるですが。私の立場からは、複雑怪奇の、微妙やわと。

では、お元気でと、お暇の挨拶方々、腕をつかんだですが、えと成る程に、腕がシワシワの、細くなってまして。
お暇してから、婿殿曰くに、全然、違うやろと。ソやねえと。動かんよになったら、あんなモンかと。
要は、腕も、足も、筋肉が無くなって来てまして。

ソレは、爺様も一緒の、今度も、部屋には居てずの、食堂にで。食事後の歯磨きをしたはって。見たら、周辺、婆様ばっかり。爺様の、面前にと。
大体が、介護施設には、婆様が圧倒的多数なれどです。
果たしての、この施設の定員、現状の人数がどれ程かは、知らんですが。4階立ての建屋で、5階<実際には、4階なれどの、「4」の数字は避けてまして>で、爺様、男性は、2人だけですて。
この場に居た、婆様は10名程なれどです。面前には5名様でして。

イヤイヤ、変な話、爺様、持てて、持てての、大変ゾの、面倒見たがり婆様、寄って、集って、あやこやと。うがいをしなと。飲んだらアカンよの、歯ブラシを、容器を持って行ってあげよかの、イヤ、嘘や無いですの、ホンマやでと。
まるっきりの、ハーレム状態と形容にての、大袈裟では無いの、但しの、面々の年齢が、年齢故に、嫉妬心は皆目での、失礼乍らの、気色が悪いが先に立ち。
オトトの、その前に、婆様の親切心は理解すれどの、アンタ、車椅子で、どするやと。
とは、口が裂けても、口には出せぬですが。

親切心以前の、表情にこにこ、瞬時、この間、気分は、少女時代に戻ってるかの風情の、これが、50年、60年の大昔やってみい。我が年齢分を差し引いてみい。
妙齢の美女揃いの、何なら、私めも、入ってみたい。入らせてくれとなるですがと。
嗚呼、そんな妙齢の美女に、持てて、持てての身分になりたいなあと。


ではあるですがの、爺様、私が分かってえへんかったみたいでねえ。
暫くしてから、5分程したからかに、嗚呼と。京都のと。ハイと。爺様、当年、92歳かと。

そもそもが、爺様とは、殆ど、話をした事が無く。会うも、宅様にお邪魔をした際、最初に、こんにちはの、お世話になりますとだけの、従前ならばの、後は、嫁はんの実家やしと。
お邪魔してても、居たはらへんの時もありましての、婆様となら、ホンの一言、二言、会話をした事もと。
オッとの、ソレも最近、ここ数年の事でして。義姉宅に長居をするよになったのがと。
私共夫婦までが、泊まるは、此度が始めてでして。

そんな話は結構の、挨拶が済めば、各々の部屋に寄りまして。話簡単の、衣類、洗濯モノの交換でして。しかるべくの、容器があっての、洗濯するべきのは、そこに入ってまして。
要は、施設では、そこまで、やってくれへんのかと。婿殿も、週に2回は、このために往復してまして。オッとの、私共も一緒でして。ご用聞きが加わるだけでの、洗濯モノの交換が主やわと。

そんな次第の、斯くなるでの、では、帰ろかの、その道中、車中。
あの施設に入所で、ブチ開けたの話、幾ら掛かるかと。問えば、2人で、20万円は軽くの突破の、2人の年金合算でもと。
足らんと。
結果、蓄えも、ドンドンの目減りしてるですて。さもありなんの、2人ではナと。

出来れば、夫婦で一緒の部屋なら、多少は安くなるですが。イヤ、爺様の部屋は1人で、個室状態でして。イヤイヤ、2人が入れるの広さは充分でして。
問えば、ソなんやと。
元々は、2人で一緒の部屋であったのが、婆様が嫌と、別室、大部屋、4人部屋に移動したですて。へえと。

ででの、余計な話なれどの、爺様は、沢山の出費をさせてと。毎度、毎度、来てくれての、一言があってと。
婆様は、口は達者なれどの、その一言は無くと。
オトトの、どこ様も似てるナと。
(11/09/09)


NO.146 諸般諸々の事情(7) 車中での話

イヤイヤ、費用が嵩むならば。
困るならば。
イヤ、嵩めば、困るは、困るですが。
婆様に、しかるべく、説けば良いみたいなれどの、ナカナカなあ。やれませんですねえ。
理由は簡単の、爺様と同部屋ならば、費用は安くて済むは、重々承知の上で、部屋換えしやはったのでありまして。説いて、説得して、話をして、気が替わるの可能性があれば、やったはるやろと。

ソラなあ、私共の母にしたって、諸般、ショート・スティ<短期入所>に行ってくれと、頼むに、説得するに、何ヶ月も以前から、こんこんと。話をして、当人がウンと云わん事には、強制的にも出来ませんです。
イヤ、実際には、しかるべくの、先様に頼めば、やってくれやはるですが。そんな事、よやらんわと。
強制収容所やあるまいにの、そもそもが、誰でも、自分の家が良いに決まってまして。短期でも嫌がるわと。
されどの、行ってくれん事には、宿泊を伴うの外出は出来ませんでして。

最近でこそ、比較的、容易に行ってくれてるですが。以前は、下手したら、自分も行きたい。1人ででも、留守番出来る。何でえ、どして行かんならんのえ等々、理屈は、ナカナカにと。説得の出来るの話と違いまして。
1人で出来るも、その当時でさえ、電子レンジで、チンだけでして。チンだけなら、準備が出来て、一食分かと。後はどするやで、まさかの、カップ・ラーメンをば、日数分喰わさせる訳にもナで、一度だけなれどの、妹の娘、姪に応援を頼んだりと。
どっちにしたって、しかるべくの、施設に行ってくれたら、こっちも安心なれどです。監視の目がありましてと。

事程左様の、こちらの爺様、婆様も、介護施設入所を良くゾ応諾したなあと。
イヤイヤ、家の中で、車椅子の生活は出来ませんは、承知故でして。又、一般家庭で、四六時中の介護はナと。
オッとの、クレグレもの、そんな細々なる話まではしてへんけれどと。

費用の話と、最初は一緒の部屋やったのにと、だけでして。ソラ、部屋を見たら分かるの、爺様のは、2人部屋でありまして。何でやなあと、誰もが思うわと。
費用ならばの、爺様、婆様の貯金があるだけええなあと。自慢や無いけれどの、我が婆様<母>なんか、貯金処か、借金がありまして。何度、返済させられたかと。一度で、ボーナス1回分やでと。
とは云うてえへんけれどや。過去の話で、最早の借金は無いけれど。ソラ、返済したが故で。
現在唯今、我が方で、年金管理が故に、何とか、葬式代だけでもと。されどの、諸般、ショート・スティに行ってもろてたりしたならばの、只では無いしで、辛いなあと。ナカナカに目標額が貯まらんわと。

での、婿殿曰くに、爺様、婆様のお付き合いが広く。
云うたら、年会や、ほれ、年会やの、又、年会の、だけでも、方々での、従兄弟、はとこの、その又従兄弟の、諸般諸々の冠婚葬祭。爺様、婆様ので、だけでも、経費が馬鹿にならんでねえと。
そやろなあと。

されどの、我が婆様のなら、その経費、交通費、下手したら、宿泊費まで、当初より、我が方持ちでして。
イヤ、常に私めが一緒が前提でして。長男やろの一言での、婆様、出さんから、出す気配も無くの、こっちが、出さんならんわの、婆様、特異なる性分でして。ソラ、どこにでも、広くの、顔出し出来るですが。
そんな意味ならばの、大婆様<祖母>はえらかったと。オトトの大婆様時代は、私め、社会人ではあらへんしと。
云うたら、私め、ご幼少時代から、延々の、長男の立場かと。大変ゾと。

とは云うてえへんけれどや。
精々が、我が婆様の葬式代を貯めるだけで、精一杯とだけでして。
婿殿の話を取るのもナと。

での、モっと云うたら、イヤ、こんな話は車中、出してえへんですが。
爺様、婆様、良くゾ、介護施設入所を承諾したなあと。介護施設も、所謂の、老人ホームではないですが。老人ホームなら、万事、洗濯もホームでしてくれやはるですですが。
まあ云うたら、老人のリハビリ施設でして。入所費用が高いんやと。

ででの、そんな次第の、難しいのは、親戚付き合いの話での、親が健在、まともなれば、親の役目でもあるですが。結果、次世代の、息子共には、ナカナカに伝わらんナと。
ホンマやでの、お付き合いも、只では無いです。且つは、親なりが、しかるべくの、お付き合いをば、してるが故に、冠婚葬祭、諸般諸々のがありまして。してへんなら、あらへんわと。
これが、我が承知の範囲、良いか、悪いか、疎遠に、益々疎遠の方向にありまして。一般論なれどです。

余計な話のそんな中、地域社会で、連携を密にの話をしたって、通用するモンかと。
話簡単の、家族、親族、親戚縁者をさえ、大切にしてへんのに、近所付き合いが出来るかと。避けてるの面々の方が多いわと。
されどの、口先、理屈だけは一人前処か、十人前、百人分、千人力の、唯我独尊、我が道を行くかと。

とかとか、これ又、余計な話はしてへんわの、帰れば、ホナラの実家、本物の実家の、義母宅<小屋>、義兄宅<本宅>に行くにしよかで、誰々が行ったか、ホボの全員での、婿殿だけが欠席かと。
イヤイヤ、でででの、付けば、まずは、近在の親戚宅にで、義母の妹宅であったりと。仏壇に手を合わせの、義母宅にで。更には、義兄宅にで。
本宅にあるの、仏壇を拝めば、二男夫婦は結婚式の写真を持参してまして。義兄夫婦に見せまして。

イヤ、聞かんなあ。
何をとなればの、我々が泊まってるの先をで、どこでと、聞くまでも無いけれどの、義母宅に居てへんなら、義姉宅に決まってるですが。さもなくばの、宿屋かと。野宿をする訳にもで。
さりとて、こっちから、義姉宅に泊める戴いてるとも、云えへんわと。
悪いけれどの、幾らにこにこされてても、アカンなあ。相応ににこやかには、話もしてるけれどや。ソラなあ、親族でして。

そんな次第の斯くなるでの、小屋に戻れば、本来ならば、浜の方にあるの、墓にもお参りするべきなれどの、小さいのが多過ぎて。
義姉曰くに、ここから、手を合わせて、お参りした事にしとこかと。そっちが、ソレで宜しいならば、ソしとこかと。
ソラ、私にしたら、その方が楽で、親族とは云えどの、他家の事での、どしても、お参りさせて頂戴もあらへんわと。
ご仏前にしても、我が一家なら、二男夫婦以外は昨日もお参りしてまして。二男夫婦は夜に到着にての、無理でして。

イヤイヤ、ホンマやでの、私としたら、自然体での、自己主張は無いの、精々が、お茶くれ、水くれ、コーヒーくれの、氷は無いかと。
オトトの、この話、お盆の、嫁はんの、里帰りの話やでと。暑い時期なんやと。
(11/09/10)


NO.147 諸般諸々の事情(8) 各々のお家の事情の話(1)

諸般、世の中、色々あるです。
別居してる時には、ええ関係でして。同居の途端に悪化して。
オッとの、あくまでもの、一般論。万事、嫁次第でありまして。婿殿が流されるです。オトトの、流される理由は頼り無いからでして。
嫁とは、女性でありの、女性の本質が、そんなモノでして。本性は怖いんやでと。

その前に、将来の姑曰くに、嫁とは仲良くしたいの話を掲載したですが。
<参考=NO.142 諸般諸々の事情(3) 二男到着の話(2)>

そもそもが、その上から目線が違うです。今時のは、姑を目上であるとは、思てませんです。オッとの、思てないとは、語弊の、単なると、までは云い過ぎなれどの、年長者的扱いかと。
学校の先生でさえ、友達感覚でして。
その前に、云うてるアンタは、姑とは仲良くしたかと。仲良くさせて戴けたかと。

大体が、当世、高学歴時代でありまして。
誤解覚悟でならばの、馬鹿でも、チョンでも大学進学致しまして。まさかとは、思うの、先生なんかに負けてられるかと。
低学歴の姑なんかに負けてられるかと。
とまあ、そこまでは考えてえへんにしても、どこまで、姑と接近してたかでして。はっきり云うて、接近してるは極の少数派かと。
我が町内会を見ても分かるの、100分の幾らかと。

での、最初っから、一緒で無いと、ソラ、難しいゾと。
今まで、夫婦水要らず。子どもを含めての、自分の家族だけの中に、婿殿の親が入って来てみい。入ってみい。正真正銘の、同居家族であると、認知、認識するだけでも、相当なる年月を要するです。
従前ならば、1ヶ月、2ヶ月、何ヶ月に1回かは知らんの、そのン時間なりを我慢してたら済む話でして。これが、四六時中やってみい。期限無しの、延々の死ぬるまで、一緒やってみい。ゲとなって、当然の、双方、地が、わがままが、本音が出て当たり前でして。
いつも、いつも、にこにこ、ハイハイと、云うてられたら、神様、仏様か、キリスト様での、聖人君子でありまして。

よって、嫁姑、親が一緒で、もめて、もめて、気苦労して、ストレスがたまって、当然の、人間でして。
そんなモン、今時の女の子に耐えられる筈が無いわと。

でででの、不思議に我が親族には、親と同居のが多いですが。
我が一家がソでして。
義姉一家がソでして。妹一家は、一旦は分かれたですが。親父様他界で、数年して、母親と一緒に暮らすになったですが。義兄の方は別棟にての、変則かと。

次の世代となれば、四国の姪は、敷地内で同居。別棟でして。謂わば、理想的なる環境なれどの、甥の場合は、歩いて、5分以内の家でして。妹の娘<姪>は、完全別居。
我が息子共も完全別居。


結果的、不完全ではあれ、親と同居で、不平不満が無い家なんか、あらへんわと。何度も申すのあって、当然でして。
それを云うは、限られた範囲にだけでして。
例えばの、町内会の面々に云うたって、仕方があらへんわと。
そもそもが、そんな話題にならへんし。場も無いし。

同じ親族にしたって、既載の通り、義兄夫婦とは、会うは会うでも、そんな話は一度もでして。コレ又、そんな話題も出ず、出さずの、しやへんわと。
話をせずとも、論より証拠の、義母の様子、我々の状況からして、分かるやろな。


そらまあ、一々の変やでと。
我々が変なんか、先様が変か、分からん事もありまして。
変でも、それが当たり前と考えてるのかと。思考回路の理解に苦しむですが。

そんな次第の、斯くなるでの、かと云うて、別段にの、義母が、あやこやとは、云うてえへんです。こっちが、状況を見て、諸般考えるだけでして。まともに聞くは、妹夫婦からと、義姉夫婦からだけでして。
まさかの、妹婿の母の、愚痴なんか、私共に聞こえる、聞かされるの筈があらへんわと。義姉婿の両親からも同様にての、そもそもが、この辺りとなれば、挨拶程度と云うてるです。

での、皆まで、聞かんでも、我が家の事から、一言聞けば、大筋分かってしもて。
原則、各々の歴史的、過去の状況、生活<資力>から、性格が大きく絡んでまして。
とは、我が推測なれどです。
万事、私めで無くとも、様子を見てたら分かるわと。

ソラ、年寄りは年寄りで、不平不満があるやろなあと。歳喰て、我が身がさえ、動かすに自由にならず。どこかに行くに、人手の助けが要りまして。
我が母にしたって、外に自由に出て、デパートで買い物でも、旅行にでも、行きたいやろと。イヤイヤ、誰しも、ソと思うです。
私なら、出不精、グルメでも無く。酒は下戸で、カラオケもアカンの、何の取り柄も、趣味も無く。
それでも、その気にさえなれば、資力さえがあれば、今なら、自由に出来るですが。肝心の資力が無く、正直には、その自由も無く。オッとの、ホンマやでの、親と一緒では、親も、我々も、年々、ジワジワと、自由は制限されるです。

これは、長年、ズっと、一緒であるが故に。ジワジワであるが故に、耐えられてるですが。
途中からでは、ストレスがたまって、たまって、心身症になるかと。耐える、耐えんの、持って、行きよの、先が、あらへんしと。

ここだけの話、過日、妹夫婦が来たですが。
婿殿、じんましんがと。それこそ、ストレスと思うですが。先様の婆様<母上様>が、倒れられ、車椅子、杖のいるの生活となられたですが。ソレまでは、至って健康、1人で、どこえでも、自由に出掛けたはったですが。

倒れて、突然の、不自由生活になられまして。
私共とは異なりの、突然でして。尚かつの、滋賀から、宇治に引っ越しと相成って。重なってしもての、大変やろなあと、同情致してるです。
過日来たのも、日曜日でして。同居の息子<甥>が居てるし、外出が出来てるです。
夫婦と、婆様だけなら、ディ・サービスの日にしか、出られませんです。オッとの、昼はラーメンでと。するなら、出られるですが。1人で置いとくは、ナカナカにと。
(11/09/11)


NO.148 諸般諸々の事情(9) 各々のお家の事情の話(2)

コレ又、一般論なれどです。されどの、世間の常識的、ソであると。
何の話かとなれば、長男たるは、そんな立場かと。

イヤ、話は、我が伯父<母方>から。或いは、従兄弟<母方>から、聞いてまして。
伯父達は既に他界で、私が若い時の話。若くとも、何度も、何度も、聞かされてまして。
イヤイヤ、愚痴話でして。何の愚痴話かとなれば、兄貴に対するでして。伯父は2人居てまして。伯父弟の方から、兄は兄らしい事を何にもしてくれへんと。
兄らしい事とは、先祖のまつり事でありまして。平たくは、年会でして。
ソ云われれば、伯父兄が主催での、年会は無かったです。伯父弟が代行してたかと。
変な話、伯父弟の方が信心深いとするのか、その道を熟知してまして。伯父兄の方は、無関心であったかと。伯父兄とは、その手の話はしてませぬ故、実際の処は知らんですが。経過からは、弟が代行してたになるですが。
イヤ、何が云いたいかとなれば、確かに、先祖のまつり事は、長男がするべきでして。弟や、妹は、ソレに従うだけで宜しいかと。

逆に、兄の立場からしたら、本来的、弟や、妹が開催したなら、出しゃばるナと。兄の面子を潰す気かと、激怒して宜しいの事でして。
ソレ程に、兄の地位、長男の立場は、強くて、諸般、責任重大で、大変なんやと。

さての、今度は、従兄弟の代の話なれどの、先の通りの、母方のでして。
云うたら、父方では、一切での、我が家の問題ならば、親父は別途として。祖母が取り仕切ってまして。祖母が他界してからは、自動的、長男の、長男であるの、私が引き継ぎの、オッとの、諸般、親父も、私の指示の下でして。
強いてなら、叔父達、叔母も、我が指示に従ってくれてまして。従兄弟達もでして。
よって、一切のと、したですが。

オッとの、での、母方の従兄弟の話なれどの、伯父弟の兄弟の、兄は同居はしてへんでも、同じくの京都で、親元の近くに住んでまして。
伯父嫁<伯母>が先に他界からは、長男が食事の世話をしてたですが。弟はソレを知らんみたいでねえ。兄貴は兄らしい事をしてくれへんと。私に愚痴をこぼしたり。イヤ、弟の方は、遠くでして。
何を以て、兄らしい事をしてくれへんの意が分からんでねえ。
諸般、推測ならば、親と一緒に暮らして、面倒見てやって欲しいの意かと。

私め、弟の方の気持ちは充分理解致すですが。遠く離れてるの分、親を、親をの気持ちかと。
但し、現実問題、長男一家が、一緒に暮らすは、難しいわと。とは、当然の当人も分かっての話の、されどの、感情論的、許し難く。

イヤイヤ、私からしたら、この長男<従兄弟>は、良くやってるです。毎食、毎食、親父に、食事を届けてまして。
イヤ、別段にの、カラダの具合が悪いで無く。健康の時代からでして。
健康云うても、歳でして。我が母の兄やしナと。オッとの、既に、他界(2003年、90歳)してるですが。
<参考=「不可思議の世界NO.3NO.4」伯父貴が逝きよった>

弟の方は、諸般の状況をば、遠くからしか、見てませんでねえ。見えてませんでねえ。又、見えぬかと。
見えて、知ってても、ソレは、兄として、当然の役目と思てまして。尚、不足かと。
イヤ、そんなモノであると、私も承知してるです。理屈で無いの、感情論でして。オッとの、参考までに、私め、父方、母方の従兄弟の中では最年長<実際には、父方、叔母の長男、千葉在住の従兄弟が最年長>でして。

マア云うたら、母方の従兄弟達も、ええ歳でして。ではあっても、感情論で云うて来まして。そらなあ、生まれてから、ズっとの、お付き合いでして。
但しの、思うに、世間の相場的、もしかして、長男たるや、親の隠し財産、資産でもを、陰で、隠れて、もろてるみたいに、思われてるの可能性がと。

勿論の事、血縁親族とは云えどの、そこまでは、知らんですが。
第三者的、マア、そんな隠し財産、資産は無いやろと。かと云うて、贅沢してるで無しの、散在してるで無しの、無駄使いの形跡も無しの、年金をば、目一杯、使うで無しの、当然の借金もしてへんですが。
その年金から、若干なりともの、貯金はしてるの可能性なら、ありまして。
さりとての、ビックリするよなはナと。

イヤ、同じの長男の立場からなら、彼も必死に長男をしてたんやと。結婚して、独立はしても、親のソバでして。同居はしてへんでも、食事を持って行くは大変ゾと。
歳も、歳で、何度も、何度も、病院にで。
その都度、連れてってまして。当たり前と云えば、当たり前なれどです。当たり前が故に、長男の立場が分かるの、私にしか、話もしてへんかと。
イヤイヤ、弟に話は、恩着せがましくて。
実態をば、知っといて頂戴の意でして。私からなら、機会があっての、話をしても、弟も、素直に聞けるかと。

事程左様に、難しいわと。
ホナラの、長男に何かがあって、事実上、親の面倒見られんよになったら、弟はどするやと。
遠く、離れてるが故に、物理的に無理でして。こっちに戻って、出来るかと。
何なら、物理的、近距離ならば、兄の替わりを出来るかと。余程で無ければ、出来ませんです。余程とは、余程に経済的余裕が無ければナと。
それ以上に、嫁はんの理解、尽力、決断が無ければナと。
話簡単になら、云うだけなら、云えるでと。やってから云うたらと。やってたら、云えへんでと。

での、余りに細々なるは、問題なれどの、結果、嫁で決まるわと。
婿殿の決心が前提でと。
そっちが、グラグラしてたら、決まるモンも、決まらんでと。嫁に流されるです。


つまる処、長男一家が、長男としての役目をしてへんかったら、兄弟から、色々、云われて当然でして。
長男の役目とは、簡単な事ではあらへんわと。
イヤイヤ、我が親族の話では無いけれどの、有って、無いよな財産、資産であっても、親の面倒見てるの兄弟に一歩たりとも、譲らんの兄弟が如何に多いかと。
法律上なら、相応の権利があるですが。親の面倒なるは、金銭に関わらんの諸般、犠牲をも、伴おてるです。
反対には、弟、妹達に、隠れて、幾ばくかでも、出費してへんかと、疑うの、長男一家もありまして。へえと。
兄弟姉妹の、骨肉の争いも、沢山の資産でもがあれば、ソラ、分からんでも無いけれどの、高がの、我々の、範疇ならば、有ったとしても、知れてるわと。概ね、葬式代がやっとで、下手したら、不足かと。
葬式代を差し引きの、余って、ン十での、百の万円単位にでも、近いなら、へえと。余所様の事までは、知らんですがと。

ましてやの、長男たるが、長男の役目を果たして無いなら、兄弟姉妹から、攻められて当然かと。
ハタから見てても、その辺り、分かる場合がありましてと。
(11/09/12)


NO.149 諸般諸々の事情(10) 長男の立場の話

イヤイヤ、くれぐれもの、長男の立場は嫌である。
との話をしてるで無いです。

嫌も、応も、長男であるは、自身で選択不可でして。且つは、しかるべくの、すり込まれてるです。何かがあれば、長男やろと。祖母から、母から、叔父達から、云われて、云われて、云われまくって、育ってまして。
オッとの、よって、長男が何モノかは、分からんですが。
言語明瞭の、資産家での、兄弟姉妹の多いの長男ならばの、相応の値打ちもあるけれどや。資産が無ければ、しんどいだけ。

での、妹婿なるは、事実上、一人っ子。私なら、下には妹だけでして。
嫁はんの方なら、上に、兄で、姉でして。姉も、先の通りの、婿殿、長男でして。
イヤイヤ、自動的に決まってまして。誰が親を見るかをでして。選択の余地もあらへんわの、原則的にはで。
不思議にも、揃いも、揃ての、全員、親を見てまして。形はどであってもなれどです。

云うたろかの、その昔は見合い結婚が主でして。
仲人なる存在も活発でして。
売り込みの際の、文言なるは、決まってまして。
二男坊、三男坊以下なら、ソレが売りでの、以て、暗に何を云うてるかとなればの、あのなあの、親の面倒、見んでも宜しいでっせと。一々、云わんでも、長男さんは、何々したはっての一言にて、健在が分かるわと。
結果、二男が親の面倒見てたならの、詐欺でして。
長男なら、あのなあの、親に、資産があるみたいやでと。実際には、分からんでもや。分かった頃には、手遅れやったりしましての、その手の話は枚挙にいとまが無く。嗚呼、騙された。騙されたと。一銭もあらへんかったと。

無くとも、土地、家屋があれば、立派でして。
その辺りは、口にチャックを致しまして。
とは云え、当世、長男が親の資産を一手に受け継ぐで無し。兄弟姉妹一律の権利、分け前にあずかりまして。特段の長男やから、多いは無いですが。


とはとは云えど、財産分与に入らぬモノもありまして。
話簡単の、仏壇、墓石<墓所>を財産分与の中に組み入れよの話は聞いた事が無くの、引き継ぐは、しかるべくの長男に決まってまして。長男が、放棄したら、知らんですが。もめる元かと。
イヤイヤ、馬鹿にすなの、仏壇、墓石は安くは無いわと。
仏壇も、宗派、モノにより。墓石も、場所、規模にもよるですが。

東本願寺派の仏壇なるは、大体が金ピカ仏壇でして。概ね、百万円以上は軽くの、致すです。東山の祖廟、墓所の場合、借地権だけでも、ン百ン十万円は致しまして。そこに墓石も、百万円以上は軽く。
オッとの、借地権なるは、管理費とは別途のモノで、転売は不可でして。
云うたら、管理が出来ぬ故に、返却となれば、ン百ン十万円は戻らんですの、坊主丸儲け。
とは、くれぐれもの、他所は知らんの、東大谷祖廟での話やでと。

前提、東大谷の場合なれどの、こんなモノ。
との表現、不適切なれどの、下取り、転売出来ませんです。
先の通り、墓地は、借地権で、寺に返すだけ。他家の墓石、仏壇なんかを、誰が買う。諸般、親族に管理を頼むにしたって、売り買い致しませんです。

加えての、引き取れば、相応のお守(も)り、管理費等々、責務が伴いまして。
イヤ、ホンマやでと。
幾ら、その価値、買うなら、ン百万円とされたって、買い手、引き取り手があっての話やわと。
要は親族もホントの身内にとっての値打ちで、且つは、下手に権利主張で、引き取れるモノで無し。まあ云うたら、ダアレも主張はしやへんわと。こんな時だけ、譲り合いの精神かと。
イヤイヤ、もめるよな身内ならばの話やでと。

まあなあ、有るのか、無いのか、仏壇ならばの、リサイクル・センターにあったりの。物好きが買おたりしまして。
これは、実際にあったとして、極の少数派でありまして。世間の一般的常識ならば、まずは、リサイクル・センターに出すは、余程の事情かと。
諸般の事情にて、引っ越しにて。新しい住処では、デカイ仏壇ではと。リンゴ箱にするの話もあるやろしと。喰うに困れば、仏壇もと。にしたって、買い手がなあと。私なら、正直、そんなモン、気色が悪いわと。
そんな中に、ご先祖様の位牌をは、失礼かと。

オッとの、場違いの話になったですが。仏壇、墓等々、先祖供養の主役、主催者こそは、長男家の大切なる役目での、ソレせずして、長男に非ずの、資格無し。
話簡単には、親をみて。先祖供養をするが、長男でして。その他、諸々の取り囲むの親戚縁者に家を代表で出席、顔出しするも、長男家の重要なる役目。
イヤ、ホンマやでの、原則、長男が顔を出せば、収まるです。そこの兄弟全員が出たら、ご丁寧にとなるですが。
ホカの兄弟が出ても、長男が顔を出さぬなら、何でやと。言葉に出さずともの、馬鹿にしてと。

イヤイヤ、過日、過年、我が父方の叔父嫁が他界したですが。同日に、母方の叔母婿が他界の、葬式が一緒になってねえ。
双方、時刻が異なって、助かったですが。
しかも、叔母婿の方が先でして。

これが、反対になってみい。母方の方には参列不可となりの、義理が立たんかと。ならばの、後刻、後日にでも、柴田家を代表しての、宅にでも、拝みに行くになるですが。
イヤ、当然にして、私め、柴田の長男での、父方親族、最優先。
<参考=「不可思議の話NO.5NO.6NO.7」叔母の話>

失礼乍らの、母方、叔母婿は、血の繋がりは無いです。
そんな事なら、父方、叔父嫁も、血の繋がりは無いけれどや。柴田家の嫁であるゾ。
イヤイヤ、そんな重なるの事が無ければ、叔母婿の葬儀、最後まで、参列、参加はするですが。当日は、予めの事情を伝えてましての、拝めば、退散の際も、お断りをで。
何なら、代行で、妹をの考えもあるけれどや。母方叔母当人ならなれどと。
又、妹夫婦も、叔父嫁の葬儀には、参列せねばならぬです。

オトトの、ドンドンの余計な話になってるですが。
参列するにしたって、手ぶらは無いわと。しかるべくのと。長男としての、体面がありまして。馬鹿にはならぬわと。
での、万事、長男の立場やわと。我が一家を代表せねばならぬわと。不義理は出来ませぬの、した段階にて、不義理をされて、小言は云えず。やるべきをやって、おまえ、あのなあと。
正論をはけるです。
はいた事は無いけれどや。
はいた事は無いけれどの、里の状況なるが、異質に感じられるわと。
(11/09/14)


NO.150 第三子誕生の話(1) 産気付いてからの話

<前回までの話、「諸般諸々の事情」は後回しに致すです>

オッとの、過日<9月14日>の深夜、3時過ぎ。
神戸在住の、長男夫婦に第三子<二男>誕生。

元々が予定日なるは、24日辺りでして。早く出たになるですが。
イヤイヤ、先生からは、早くなるかもと、診断されてまして。されどの、直近の、9月の9日の検診では、まだやなあと。予定通りかなあと。
等々の状況は、嫁はん、婆様に入ってまして。私め、爺は、万事、又聞き。

又聞きでも、直聞きでも、諸般、手配せねばならぬです。
要は、母をショート・スティに申し込んだり。突然では、ナカナカに難しいですが。ケア・マネージャーには、以前より、事の次第だけは伝えてたです。
での、11日から、1週間、ショート・スティは予約をしてたですが。この辺りしか、空いて無いが故で。されどの、9日の検診にて、まだやなあの報で、即の、解約。

13日になって、急遽産気付いての話があっての、産院に向かうの報にて、オトトの、ショート・スティを頼みませんとと。頼んでも、一旦解約したら、ナカナカに取れへんでねえ。
とかとか、予約をしたり、キャンセルしたり。又もやの、何とかして頂戴の、先様、ケア・マネージャーも、右往の、左往の、結果的、3日間取れたですが。取れても、今度は、こっちの都合もありまして。


ででの、9月14日誕生の、嫁はんは、15日夜からでも応援に、神戸に出発致すですが。
私の方は、諸般諸々ありまして。どしたモノかと。迷う事も無いの、15日、夜に一緒に、車で行って。明くる日、16日、朝に、顔でも見まして。昼飯喰てからでも、帰ろかと。

イヤイヤ、諸般、事情があるです。
嫁はんは、応援で、15日から、22日の予定で、長男宅にで。
私の方は、母のショート・スティの日が、3日間で、16日の16時頃には、帰宅でして。ソレまでには、帰ってませんと、家に入れても、部屋にまでは行けへんし。イヤ、しかるべくの、介護士に頼んどけば宜しいですが。鍵なら、母が持ってまして。
されどの、晩飯を準備してやりませんとと。
尚且つの、それ以降の、飯の準備もしてやりませんとと。
要は、嫁はんが、息子宅に応援の間、私め、母の諸般、全面的にと。よって、15日の夜には、神戸にで。16日とは、本日なれどの、神戸から戻って来たです。


イヤイヤ、でででの、別途の話なれどの、過日、云うても、9月14日<水曜日>。母がショート・スティに行った日なれど。こんな日にしか、外出が出来ませぬ故で。
かねてよりの、予定の金融機関にと。
くれぐれもの、大金を扱うの話では無いの、積年の課題を処理しましょかと。積年のを、突然には異な話なれどの、ええ加減に行動に移しませんと、イツの事になるのやらと。
積年も、二十数年の積年と、十数年、数年と、3っつもあるですが。

一つには、韓国ウォンを所有してまして。所有してるからと、莫大なる金額に非ずの、さての、日本円にして、幾ばくかの、万円には程遠く。かと云うて、いつまでも、ほったらかしにも、金銭故に、ほかすの訳にもと。
誰か、知り合いでもが、韓国に行くなら、差し上げても宜しいの金額でして。

この件なるは、別途、「みんながパソコン大魔神」にでも、投稿しよかと。
但しの背景程度は掲載しよかと。

次なるは、「野村證券」のカードを2枚所有してまして。
所有してても、使た事が無いですが。ホナラの廃棄にでもとなるですが。勝手に廃棄も、何かのおりにでも、使えるかと。使えるにしても、2枚もあるは、何でやと。役目が違うのか、一緒かと。一緒なら、片方は不要のしかるべくの、正当に処分をと。
違うのなら、使い勝手の良い方だけ結構かと。その辺りを、「野村證券」に尋ねるツモリで、十ン年。

モ一件なるは、「りそな銀行」の通帳を所有してまして。
残額は知れてるとするのか、2万円見当。これ又、諸般の背景がありまして。現時点、使てませんでして。解約をと。

この件も、別途、「みんながパソコン大魔神」に、投稿しよかと。イヤイヤ、二度出向くになったです。二度は連日向こたです。一旦、やり出したら、間髪入れずと。延ばせば、イツになるやと。


ででの、此度の、掲載なるは、「野村證券」のカードの件。
とは云え、この当日、9月14日は、大変ゾと。
前日<13日>には、産気付いたの報が入りまして。母のショート・スティの件等々。こっちも、諸般都合がと。こっちが、そわそわしても仕方も無く。長男がまずは、休みを取って、まあ、そんなに急がんでもと。
とは、長男が申したです。
そやろなあと。産院に、私共、嫁はんでもや。行ってもナと。長男一家に任せとけと。
只ナで、お産は任せるしか仕方が無いにしても、孫共等々、食事等々の問題もありましてと。
とまあ、こっちの方は、嫁から、嫁はんに応援要請があったですが。

での、14日になっての、4時頃に。嫁はんに。長男から、出たの報が入ったですが。私の方は、コレ又、諸般で。イヤ、この日には、ショート・スティで、居てへんですが。癖になったかの、2時頃に寝てるが故に、目は覚めませんです。
結果、朝一番、母子共に健康の報を嫁はんから聞きまして。
ホと安堵。

出たなら、こっちの予定をで、明くるの、15日の夜からでもと、なったですが。
母のショート・スティは、当日からでして。朝の9時半に送迎車が来まして。諸般、打ち合わせ。
とする程の大した話は無いですが。所持の薬の説明程度でありまして。睡眠薬だけは、そちら様で管理をの程度なれどです。
送り出してから、サテの、かねてからの、計画を実行かと。

まあ云うたら、三箇所でして。
三箇所も実は、全部、「四条烏丸」辺りに集中してまして。集中はしてるですが。この辺りで、駐車場を探してたら、馬鹿高く。諸般、検討結果、一番に賢いのは、車で、京都駅のソバの、30分100円也の、穴場駐車場にと。

そこから、地下鉄にて、「烏丸四条」にと。オッとの、「四条烏丸」と、「烏丸四条」とは、違いがあるですが。細かな話は止めにして。
順々に巡れば宜しいかと。精々が、2時間もあればと。駐車料金も、400円かと。但しの、地下鉄代が、片道210円也なれどの、こんな場所で、駐車場を求めて、ウロウロしてたら、時間が幾らあっても足らんわと。

でででの、そんな次第の、母を送り出せば、即の、車で、京都に向かいまして。
一番手は、「四条烏丸」の、「京都信用金庫」<正確には、柳馬場通り>
二番手なるは、その向かい側の、「野村證券」<正確には、境町通り>で。三番手が、「四条烏丸」の、「りそな銀行」にと。
まあ、云うたら、この順番が一番に効率が宜しいかと。
の程度なら、分かるわの、過年には、この界隈に住んでたわの、歩いて、行けてるの範囲やわと。
オッとの、諸般、場所は変わりの、屋号も替わってるですがと。
「りそな銀行」は、「大和銀行」でして。昔は、同じの、四条烏丸<高倉通り>やったですが。
(11/09/17)



inserted by FC2 system