シバケンの天国
お上のやる事に、
間違いばっかりの話NO.4

間違いNO.1 間違いNO.2 間違いNO.3

yu−koku憂国yu−koku
表題一覧表 トキの話題 云いたい放題

目次

お上のやる事の話NO.5

NO.40 余談の余談・不思議の国、ニッポン

NO.39 余談の余談・同窓会での話題

NO.38 余談の余談・亡国のケータイの話

NO.37 余談の余談・産婆さんの話<経験がモノを云う>

NO.36 余談・太郎と一郎の党首討論会(4)

NO.35 余談・太郎と一郎の党首討論会(3)

NO.34 余談・太郎と一郎の党首討論会(2)

NO.33 余談・太郎と一郎の党首討論会(1)

NO.32 官僚の陰謀・目的・存在価値(1)

NO.31 どっちも、どっちの話(3)

お上のやる事の話NO.3


NO.31 どっちも、どっちの話(3)

幾ら何でも、五度、六度目とは、野暮用あらへんです。二度は別件やけどの、郵便局にです。
アトは、兎に角、打撲痕が早く元に戻らんかと。若き頃なら、スグ治ったですが。アカンなあ。一週間やそこらで、消滅の気配、毛頭無し。

デデデの、同窓会の案内状も難しいなあ。マズは、文面、何をどんな具合にと。
マアナア、何の同窓会か、日時、場所、会費、連絡先等々、出欠等々と。最低限で結構なれどの、イザ、文面作成の予備的プリントしまして。えとなったです。
案外に文字が小さいです。よって、文字の大きさ、種々検討のと。

で、再度、再々度の、プリントしまして。往復葉書、現物で、位置関係をと。確認して、えとなって。
文面なるは、葉書の右半分に書かんならんのやと。印刷用紙の設定にての、往復葉書はありましても、肝心の文面で、紙の右半分にがあらへんゾと。
加えての、往信には、先様宛名で、其の隣りは何かいなあと。当然にして、そっちの表は、返信先になる故にと。出欠等々の、返事やでと。ホナラの、往信の横手が、案内文かと。

イヤイヤ、一枚に、案内文、出欠等々、全部一緒にしてましてと。
オッとの、文面なるは、二枚が要るんやゾと。ホナラのプリント・アウトも、人数分掛ける事の四回かいなあと。
オッとの、トットの、大変ゾと。

イヤイヤ、デデデの、「筆まめ」には、同窓生名簿は入れ込んだですが。ソラ、出来てるしと。
但しの、実はの、京都市内は難しいのやと。姉(小路)三(条)六角蛸(薬師)錦(小路)で、祇園囃子がコンチキチンの、四(条)綾(小路)仏(光寺)高(辻)松(原)万(寿寺)五条で、云々のと。
京都では、東西と、南北の通り名で示すが通例でと。よって、大体は、町名までは、割愛する場合がありましてと。書かんでも、分かるしと。

処がや。年賀状ソフトでの、郵便番号なるは、町名で検索するの方法でと。町名の分からんのがあったり、下手したら、町名が、検索一覧にあらへんのが、あるんやわと。
イヤ、十数年前の、住所録にて、旧のママの、三桁表示でと。三桁、プラスの四桁表示に修正でと。

コレが難儀したですと。町名が分からんしで、WEBの地図で見たりのと。見ても小さな町名までは、出てえへんです。
ソラ、十数年前のでも、情報ならばの、更にソレ以前やろしと。ご当人、一度も出席してへんかったら、分からんわと。分からんのは、分からんなりに、適当のと。
しな仕方があらへんわと。やっとで、割り切りの、名簿完了のと。コレさえ出来たら、簡単やと。文面なんかと。甘く見たは大間違いの、先の通りの四回ものプリント・アウトしんならんかったんやと。

デデデのイヤイヤ、同窓会の打ち合わせでと。
皆様、折角のと、展示作品、見やはってと。私もお付き合いにての、二度目をと。
見てたら、チラホラの、アトリエに入って来る人も居たはってと。ソラなあ、何人や。展示者二名含めて、お孫さんも含めての、都合の、七名様がウロウロでと。小さいのが、ウロウロするだけでも、賑やかでと。
と、思てたら、ドンドンとと。私が入った頃は、丁度、空いてただけかいなあと。

其の狭間を縫いましてと。
拝観人さん、一旦、置いといての、アノナアと。YO子さんがです。某さんがと。某さんとは、同じくの、同窓生でと。東京在住でと。来年の一月に法事でこっちに来るんやてえ。ホナラの折角やしと。その辺りにしたらと。
加えての、某さん、とあるの、中華料理屋はんを知ってるのやてえと。通常、一人5000円が、十人以上になったら、4000円なんやてえと。
ホナラの十人以上集めんならん事になるなあと。

MASA君、ソレは、飲み放題なんか、ドリンク抜きなんかと。早速にもの、YO子さん、ケータイにての、問い合わせたら、抜きのと。へえと。ホナラの安全見て、とりあえずの、会費、7000円でも集めとかんとと。十人も集まらんのも想定の、余計目に集めて、余ったら、返したらと。二次会も含めてと。
オッとの、二次会て、何処かアテはあるんかと。喫茶店程度でと。分かったと。ホテルのバーとでもなったら、総額7000円ではナと。
しかるにの、MASA君、飲めるんかと。ワシは強いでと。ホナラの、当日、多少は遠慮しとけよと。冗談や無いです。本気でと。強いと即答ならばの、相当でと。

オッとの、オッとで、その前に、その日、オマエ、MASA君、時間は取れるのかと。問おたならばの、実は、その時、打ち合わせの、日も、時間も、皆様、MASA君の都合に全面的に合わせてるですと。
結果、嗚呼、今からなら、大丈夫と。ホナラの日も場所も、会費も決まりかと。
ここまでは、ササと決まったけれどやと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。
思うに、上も下も、大きく変遷してるです。何がとなればの、社会構造、考え方、行動がでと。
何度でもの、流石はと。良く考えたナと。頭がええなあ。東大出かと。矢鱈、東大出に拘るですがの、実際問題、素晴らしい、記憶力で、感嘆、感服する事、多々あるけれどの、事、政治、行政、司法、立法、政界、官界のやってる事、云うてる事、決めてる事、見てたら、ホンマに頭はええのかと。

確かに、知能、学校の勉強、記憶力に、IQとです。感性、気配り、心配り、世の常識の理解度、正常、異常とは、無関係かと。
そらなあ、お付き合いの場合の儀礼、礼儀は熟知かと。自分のためやしナと。日本の慣習、お中元、お歳暮は欠かせる事も無くの、我が身に都合のある先だけかと。
簡単明瞭の、身勝手な考え方、徹底してるかと。云うたら、親に一銭でもの、する資金あらばの、そっち方向にと。してるのと違うかと。
イヤイヤ、冗談で無くの、皮肉でも無くのと。そんな話、山程あってと。

ソラナア、そっち方面、我が身の保全、既得権益、死守のための、気配り、心配りの、全神経、全知全能掛けてる故に、義理と人情、親子の愛情等々、通り一遍での、やってられへんですと。
タマの、休みには、お付き合い、接待して戴くのゴルフ三昧してて、里に帰っての、親の顔見たりの、墓参なんか、してられるかと。人間、万物に対しての、平等に与えられてるは、一日、24時間だけでしてと。

何を優先にするかで、分かるんやと。
考え方がです。
ソラ、酒飲みは、飲むを最優先やし。ゴルフ好きは、ゴルフやしと。麻雀でも好きなら、そっちが最優先のと。旅行なら、旅行やろしと。言語明瞭のハッキリしてるんやと。
私なら、何が優先、良く分からんです。元々が、思考回路メタメタ、意志薄弱軟弱、小身小心、短足胴長、小食下戸で、無口不器用、小者醜男(ぶおとこ)でと。

されどの、墓参なんか、優先、後回しもあらへんわと。月に一回程度、何とでもの、息子共が帰って来たら、二度でもと。
そもそもが、紳士の競技、玉遊びと称されるの、ゴルフなんか、やらへんしと。正直には、モ一発、金が無いさかいにと。
されどの、されどで、政官共に、何故か、ゴルフが趣味やねえと。
特には、古(いにしえ)よりの、接待されての、只酒、ニギニギ(江戸時代の川柳;「役人の子はニギニギをよく憶え」より。「ニギニギ」とは、ズバリの賄賂の事。)が超の好物のと。何にも替わってえへんなあと。
つまりは、進歩が無くの、本性そのまんま。
(08/11/28)


NO.32 官僚の陰謀・目的・存在価値(1)

イヤマア、ヤッとで、同窓会の案内状が出来たです。
ブツケられそになって、一週間でと。

案外に難しいナと。「往信」には宛先で、同じ面に返信文とするのか、出欠等々での、裏面、返信に差出人と、本文、案内文でと。
コレがピンと来るに時間を要してねえ。簡単には、鈍感、頭脳硬直、往復葉書を作成には、慣れてえへんしと。
弁解、コレ、努め。

加えての、「筆まめ」では、往復葉書として、往信、返信の住所なんかは設定出来ての、その面にプリント・アウトは出来るですが。文面がや。用紙は指定出来ても、場所がです。右半分に書かんならんの、調整が難しいナと。
更には、字の大きさ等々、悩んだです。

文面なんかは、チョイチョイと、書くべきは決まってると、原案作成での、最初は、マア云うたら、お気楽に参加してクレのツモリで、「こんにちは。お久しぶりです。同窓会のお知らせです。」
的なる、表現採用したけれどや。

矢っ張りなあと。ええ歳しててと、この歳でと。礼儀、書式、季節の挨拶、定型文も知らんのかと。
なっても何やしでの、時候の挨拶からにすべきかと。
「謹啓、秋涼の候、紅葉の季節、皆々さまには、益々のご清栄の事と、お慶び申し上げます。早速ですが、同窓会のお知らせです。万障繰り合わせの上、ご出席賜れば幸いです。敬具」
的なるにしとこかと。したら、したで、行数喰てと。
余りに、文字の大きさ細々もと。何分の同窓会でと。同窓生でと。同じ歳でと。老眼ゾと。

しかるにの、「筆まめ」なるは、原則、年賀状ソフトであっての、葉書にプリント・アウトはお手の物。されどの、「一太郎」はなあ。単純には、用紙設定出来ても、右半分に書かん事には、プリント・アウトがと。
調整しては、プリント・アウトしての、位置確認をば、何回したかと。
一寸した修正にて、字面が合わへんかったりと。「一太郎」が下手なんか、「2004」が古いのかと。ハタマタの、我が、習熟度、鍛錬、修練、経験値不足が影響かと。
オッとの、往復葉書に対しての話やでと。
デデデの、往復葉書は二つに折らんならんのやねえ。折らせて戴きの、無事に、目標の、11月中に投函完了の、お役目全うにて、ホと安堵。

さての、順不同の、適当の、その同窓会の打ち合わせの話でと。
同窓会の場所は、某さんの知り合いのと。如何なるかも、一応は説明聞いてたけれどの、右から左に抜けてしもての、要は、「辰巳大明神」さんのソバの中華料理屋はんですて。
フンフンと、知ったフリして聞いてたですがの、全然、知らんのやと。
とか、やってたらの、YASU子さんのお孫ちゃんと、若嫁はんが、一寸、界隈散策にと。展覧会に来る人も可成りとなったのもありましてと。私等、委細構わず、相談をと。
どっかと、椅子に腰掛けてと。主人公みたいな、態度でと。かと云うて、立ったままではナと。片脇にて、コソコソ、ヒソヒソもと。

話は粗方(あらかた)の、誰が連絡するのかと。どんな具合にと。
原則、お付き合いのある面々には、この面々で、電話連絡でもと。ソレ以外は、案内状をと。
しかるにの、私等、この面々以外との、お付き合いあらへんでと。アト、数名居てるですがの、変な話の、女性ばっかり。男はなあと。方々に散ってたりと。云うたら、中学生時代のなんか、あらへんです。小学生のもあらへんしと。そこから、先なら、あるけれどやと。
ホナラの、誰と付き合おてたかと、詰問されて。誰とは、あるけれどや。卒業以来、疎遠になってと。大体が、京都に居てへんかったりとと。
どっちにしたって、直接的電話連絡なんかは、女性陣に任せとかんと、仕方が無いですと。

デデデの、この人、この人には、しとくしと。
なったら、アトは、誰がと。ソレ以外は案内状をと。往復葉書でと、なっての、行き掛かり上、仕方が無いなあの、名簿も造ってくれたんやと。
「柴田さんやなあ。」と、女性陣にご指名、決定されて。嫌とも、云えず。
イヤイヤ、至って素直の、二の返事で、「分かった。」と。返事しな仕方が無いですやんかと。
とするよりは、正直には、覚悟の上での参加でと。さもなくばの、名簿なんか、造ってえへんですと。造ってても、相談の場でなんか、配らんです。配らへんよな、名簿なんか、誰が造るかと。
変な話、名簿作成より、15年も経っての、初めての、日の目を見たです。云うたら、作成、1993年でと。そんな具合にメモしてあるです。云うたら、前回の同窓会の資料に基づいてと。

されどの、某さん、死なはったえと。へえと。アイツがかと。
現時点にて、担任の先生他界で、同窓生の男二人がと。先生と、一名は、既に、1993年の名簿に死亡としてるですがの、又、一名かと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。
別段に、元厚生労働省次官を云々とは違うですと。官僚機構全体の話でと。
しかるにの、政界、官界、何を競てるかと。反目してるかとなればの、簡単な話の、利権、既得権益の争奪戦でと。
ダアレも、国民のタメとなんか、微塵もと。政治家は自分自身の実入りに、資産、財源にと。官僚は、組織のため。強いては自分のためでと。
そんな意味では、官僚のは、マダマダ、小さいかと。人数多いしと。人数割りしたら小さくなるんやわと。

そやけどなあと。考えて頂戴の、他の事ばっかりに注視させられてるですがの、忘れてならじの、年金一つ取っても、政と、官については、特権的、別扱いなんやと。
名称、どでも結構の、議員年金、共済年金(公務員年金)問題なんか、何処行ったと。下々とは、基準が違うのやと。されどの、アッサリ、消え去ったです。世間の話題からでと。マスコミ報道からでと。
当時、徹底追求すると、してた、キャスター、コメンテーターも居たですがと。イヤ、殆どの報道番組にて、ソ云うてたんやと。綺麗サッパリ、忘れてしもてと。
私からしたらの、徹底的追求なんかと、臆面も無くの、嘘云うなあと。スル筈があらへんですと。案の定の、数週間で、話題から、消えたです。

表現変更の、目先をば、替えさせられたですと。
消えた年金、消された年金問題のためでしてと。ソラ、あっちは、あっちの話で、コッチは自分等、国民の問題でと。ソラ、こっちの問題の方が大きいかと。
先様、官界にしたら、ヨッシャの、万々歳。

そんなモン、下々、国民の事なんかと。
新制度と称するの、改悪のため、心身共、ボロボロ、クタクタになる程に考えてる筈があらへんわと。原則、自分等の既得権益、死守前提の、国民の目から、如何にして、逸らせられるか。忘れさすかの、成功したらの、万事、結構と。目的、そっちにありましてと。
どっちにしたって、消えた、消された、集団詐欺、犯罪にての、年金問題調査費用等々、税金からでも、年金元金からでもの、将来的、目減りで、掛け金増額、支給減額にて、何とでもと。コレを国家的にやってたって、犯罪者意識があらへんです。そもそもが、命じた責任者が名乗りを上げへんです。
当人からしたらの、正当なる指示故でと。舛添の要一君も、其処に言及しませんですがと。保身のみでと。一言でも、云うてみい。官僚から、サボタージュされるです。

ソラそおや。
年金基金の一元化は画期的なる方法でと。何処かの、アホウが、アホウも沢山居てましての、口々にと。云うてたですが。テレビでです。
画期的も何も、自分等のは相も変わらずの、別立てやんかと。国税にて、保証、安泰でと。するなら、先の政と、官のも、全部を国民年金と、一緒、同一基準にしたらと。
ナラバの鋭意決断の、画期的英断かと。拍手喝采のと。モっと、真剣に年金問題対策案、考え、成る程、納得のとなるんやわと。

そんな事、してみい。
政、官諸共の、敵に回す故、名実共、心身共、ボロボロ、クタクタの、抹殺されるを覚悟かと。抹殺も、更迭程度やでと。報復にての、天下り先も紹介してもらえへんゾと。先輩から、恨まれてと。後輩からは、疎んじられての、お中元、お歳暮、届かんよになるゾと。会食、寄り合い、ゴルフにもお誘い無くなってと。
ならばの、大したモンです。褒めて、つかわすゾと。

モ一発、「許せない。」「ホットケナイ。」「徹底追求してやるゾ。」の、口癖の、報道番組からは、アッサリ、消えて。矢っ張りかと。元々が、そんな話、信用してへんけれどや。延々続けてる筈があらへんしと。
過去の事例でも、延々なるは、あらへんですと。その場の雰囲気にて、ええ格好で、云うてるだけの、言葉に責任なんか、持ってえへんです。政治家と一緒でと。

イヤイヤ、デデデの、さりとての、コイズミなるが如くの、小学生時代に保健所で処分されたの、飼い犬の敵(かたき)を取るに、延々の根に持ちの、人様を殺(あや)めるは、次元が異なりの、こんな異常なのが、居てる故に、やり難いのやと。
私にしたって、多少は、表現、遠慮するになるです。

にも関わらずの、インターネット上では、一時、英雄視されてたらしいですがの、英雄視するは、一般常識、欠落してるナと。韓国、中国の、女優さんをば、誹謗中傷にて、自殺に追いやるの、同じレベルでと。
そんな風潮の、そっちの方も、怖いんやと。覆面、匿名故でと。官界と一緒でと。正々堂々の、名を名乗れと。
私なら、「自己紹介」に本名、掲載してるわと。年齢も分かるわと。
(08/11/29)


NO.33 余談・太郎と一郎の党首討論会(1)

イヤイヤ、同窓会の話になったり、同窓生の話になったりと。
話はナカナカに進まへんでねえ。
某さんはと、云われても、我が記憶も曖昧のと。特には、女性の場合、旧姓、新姓、ゴチャ混ぜになったりと。男でも、小中、同じ姓のを混同してたりと。

イヤ、YASU子さんとは、小学校6年間(格致小学校)、一緒でと。組替えが無かったしと。余計に混同してしもてと。実はの、ン年前に、小学校の合同同窓会(「い組」「ろ組」「は組」の三組)をしたんやわと。合同故、組が違うでも、一同に会しての、中学三年生で同じ組になってたりと。
YASU子さんは、小学生時代のまで、持ち出す故、余計にコングラがってと。
オッとの、あっち、小学校のと、間を置き、私には通じるけれどや。他の面々、果たしてどかと。

しかるにの、若くしての、他界の同窓生二人なるは、秀才やったです。三十代での方は、阪大で、五十代のは、東大でと。
云うたら、モ一人、秀才、現在唯今、生存してるですがの、京大のが居てましてと。この面々、同窓会の件での、打ち合わせしてるの四人全員、仲が良かったですが。
但しの、卒業、就職して以来、世界で活躍の、現在唯今、東京在住でと。一発、電話でもしてみよかと、相成って。

出来れば、当日、出て来いひんかと。同窓会にお誘い、近況尋ねるのを、兼ねてで、MASA君早速にもしたですが。何故か、状況、良く分からんの、奥様から、体調崩してるらしくと。へえと。気配ならばの、其処に居てる筈やのにと。
変な話、電話にも出られへん程の体調かいなあと。状況不明で、何とも早のと。しかるにの、奥様、同級生の、郁文中学出身でと。私なんか、そっち方面にも鈍感でと。同級生と結婚がで。後日知って、へえの、へぇと。ホンマかいナと。
イヤイヤ、聞けば、無縁で無くの、当時の、生徒会会長、副会長でと。さもなくばの、奥様知らんです。三年間を通じの、同じのクラスになってませんです。

ホナラの、高校はどやったかなあの、多分なら、同じの堀川高校やったかなあと。彼の奥様がで。
正直、全然、気にもしてへんしと。無関心でと。ソラなあ、同じの小学校とか、中学でも、3年生で一緒ならなれどです。ではあっても、立候補で、顔も名前も知ってるしと。同じの高校ならばの、何処かで、スレ違いの挨拶、黙礼程度はしてる筈と。

した記憶が無いの、ホナラのホナラで、違うかったんかいなあと。至ってええ加減でと。卒業アルバム見てまでの、確認する気も無しと。
イヤ、私も、ン年前、電話したですがと。奥様とも、本人とも、若干の話をしたかと。郁文中学で一緒の柴田ですと。奥様は、柴田なんか、知らんと思うけれどや。学校名で、安心して戴けるかと。
結果、淡々と取り次いで戴いたかと。矢っ張り、柴田なんか、知らんのやと。にしたってなあと。へえとか、ハアとかと。淡々過ぎるなあと。
云うたら、立候補当時の印象ならばの、闊達(かったつ)なると。私なんか、ソバにもと。桁違いのと。小心小身、小者故の、立候補なんか、トンでもと。大体が人前に出て、話をするが苦手でと。

デデデの、果たしての、郁文中学三年の、同窓会なるは、何回目になるのかナと。
一回目は、卒業して、即の、ハイキングかと。お金もあらへんしで、歩け、歩けと。先生招いて、感謝の意の、記念品を手渡したの記憶があるです。
二度目が、曖昧の、多分ならばの、18歳の頃、ボーリング大会みたいな企画をしたかと。18歳と明確に憶えてる理由はあるですがと。ここでは、触れズ。
場所は、東山通りの、五条上がるの、西側やったよなのと。現在、其処にボーリング場はあらへんですがと。先生は都合によりやったかの、人数も、数名かと。どっちにしたって、お金はあらへんしと。会食なんか致しませんですと。
三度目、就職もしてての、何処かとなればの、多分なら、「リーガロイヤルホテル京都」での、中華料理でと。
先生ご健在にての、何故か、テーブル一緒になっての、集中砲火を浴びてたかと。

イヤイヤ、柴田の学力では云々のと。大体は、高校もと。ギリギリでと。
とかの、意味合いの事をば、云われて納得の、勉強なんか、してへんしと。イヤイヤ、誤解無きよにの、我が恩師、一番に尊敬の、数学の先生でしてと。
云い出したら、一年の時の担任、理科ので、二年では、英語でと。英語は苦手なれどの、理科、数学なら、得意科目でと。

四度目からは、良く記憶してての三十代の頃でと。
私も結婚してたしと。近況報告、そんな話が中心になってた筈でと。その年代故でしてと。
場所は、四条通り、堀川東入るの、上手(かみて)でと。矢っ張り、中華料理屋はんでと。YASU子さんの紹介やったかと。云うたら、格致小学校区のソバ、堀川高校の近くでと。先生も来ておられた筈なれどの、記憶がなあと。殆ど、あらへんです。MASA君は来ておられたと云うてるしで、其のMASA君も来てたのかと。
イヤ、二人が居たの、記憶が無いのやなあと。どんな話題が出てたかと。誰が何云うたと、細々、記憶してるのにと。

其の時には、阪大出身のと、延々と、話をしてたかと。一説では、その時、既に、体調悪かったですて。
私なら、鈍感故で、気が付かんかったですが。担任の先生も、其の同窓会が最後かと。先生、多分ならばの、40代。当然にして、同窓生30代。早過ぎるです。人生、短か過ぎてるです。知らせを聞いて、ビックリしたです。

斯くなる次第の、斯くなるでと。本題でと。
太郎、一郎の党首討論が開催されたですがと。
軍配、どっちかとなればの、僅差で、一郎かと。そやけどナと。羽交い締めにしたらんとと。太郎ちゃんをと。
アレコレ、話を出し過ぎかと。ド素人の私でも、経験則でと。余りに範囲を広げたらの、何が云いたいのか、分からんですと。
本命の話は、イツ、解散総選挙するかの問題と思うの、窮地に追い込むのツモリと違うかったんかと。
イヤ、話は出たですがの、末梢、末端、些末(さまつ)のと。言葉を慎重に過ぎてと。そんな話、誰もが、承知のと。党首討論故、厳しく、追求したら、宜しいかと。この、未曾有の経済危機の時、第二次補正予算を何故に、年明けにするのかと。国民の信を問いの、正々堂々の国政をと。

ソラなあ、云うたは、云うたけれどや。
太郎から、一言、日本国では、「議会制民主主義」であるからにしてと、返答。正解なるは、「議員内閣制」なんやけどなあと。
ハッキリとは、云いそこ間違いのと。
こんな時には、軽くの一発、一弾、単純、サラリと、「議員内閣制」ですねえと、だけの、修正の上、本命の、第二弾、第三弾と、矢でも、鉄砲でも、水鉄砲、パチンコ玉でもや。繰り出さんとアカンのに、弾が何にも無しの、ヨレヨレではナと。追求、止まってしもたではナと。
イヤ、一郎も、聞いてへんかったか、分かってえへんかったんかと。「議員内閣制」を、「議会制民主主義」の件をと。
どっちにしたって、ソレで、飯喰いの、両の党首なんやと。片方、漢字が読めへんのは仕方が無いにしてもと。されどの、太郎は、余り気にはしてへんみたいの、天然でと。気楽でええなあと。

イヤイヤ、間違いは置いといての、一郎、そんな事、事前、百も承知の、理論武装、例題問答集にもあらへんかったんかと。情けないなあと。
加えての、審議に応じて戴けるのかと、詰問され、我々も代案準備で、ソレも同時に審議に応じるのかと。アホな議論に終始してしもての、国会運営の内輪の話は、別途にして頂戴ナと。
そんな事よりも、公開の場、その場にての、案とやらを発表したらと。アルゾ、アルゾだけではナと。

第二次補正予算案提示が越年では、年越せへん零細中小企業と、その従業員をどするのかと。内定取り消しの新卒者が出てるのにと。前代未聞の、百年に一度のと。未曾有(みぞう)<太郎節的には、「みぞうゆう」)の事態を何とすると。
当然にしての、年内に、「定額給付金」をと、太郎明言の、「年内」とは詐欺かと。「年末」とは、日本国では、原則、大晦日までの意での、三月末ならばの、「年度末」とするべきゾと。
どっちやなの、嘘八百か、お得意の、失言、云い間違いかと、詰め寄ったらんとと。

兎角に、一郎、臑(すね)に傷でもあるんかと。ヤバイ、裏事情でもあるんかと。どっちも、どっちの、何のための、与党党首で、取って替わるべきの野党党首かと。
言質なんか結構の、モッと、モッと、迫力、熱弁、力説、手を振り上げ、唾飛ばしのと。橋下徹大阪府知事が如くに、頬、目を真っ赤に、涙流してでもと。
情熱持って、迫力出しての、独壇場の演説出来ひんのかと。オバマ次期アメリカ大統領の演説をば、参考にしたらと。云うたら、麻生の太郎なんかの返事は要らんのやと。
どちみちの、朝令暮改で、ダアレも信用なんか、してへんわと。

そやけどナと、詰問、羽交い締めにするツモリならばの、解散総選挙はどするかと。如何なるタイミングでと、想定してるのかと。
言を左右に、首相の専権事項、権限一存のと、明確にされへんかったら、そんな事、誰でも承知やと。その上で、再度の、どするのかと、聞いてるんやと。何がために、引き延ばすかと。こんな事、一つもよ決められへんのかと。国民の負託、絶大なる信任を得て、自信を持って、正々堂々とと。
何度でも、聞けば宜しいかと。

さもなくばの、党首討論も、ウニャムニャのムニャでと。一体、何が決まった。進歩した。前進あったのかと。
ホナラの、何等かの結果を見るまではの、ナンボでもの、時間延長したらと。45分と、ケチな事、云うてんとと。一時間でも、二時間でもの、徹夜でもと。
何なら、二日、三日、一週間でもと。連日連夜、寝ずの番で、やったらと。
こんな状態、事態、打開出来ねば、国政一歩も進まへんやんかと。日本国をば、餓死、沈没、見捨てる気かと。そちら様は、ウハウハやけどと。特権階級故でと。

イヤイヤ、ソレが仕事と違うかと。給料分、仕事をして戴かんと、国税、勿体ないゾと。
高給取りの、太郎は、バーで、酒飲み、一郎は、病気持ちでの、医者通いでと。こんな事ではと、報酬返上、首相も、代表も、ご遠慮、辞退したらと。ホンマにこんな程度のが、党首かと。日本国の将来、明るいなあと、万歳三唱で、涙出るです。
どっちが、多少でもの、マシかいなあの勝負、競争、選択させられるのかと。バカバカしいわと。
(08/11/30)


NO.34 余談・太郎と一郎の党首討論会(2)

デデデの、更には、郁文中学卒業三十周年と銘打って、1993年(実際には、1992年が三十周年。)に全組(12組)合同での、同窓会がと。
二条ホテルで開催されたですが。話簡単の、40代でと。
以来、同窓会はしてへんですがと。中学校のはで、先の通りの、小学校合同のはしたですがと。

其の時、三十周年の際、珍しくもの、先の電話の相手の、京大出身のも来てたです。
簡単明瞭の、当時、優秀、優等生の数名、壇上にて、彼もその一員として、挨拶させられてたかと。私なんかは、番外、除外の、問題外の外、気楽なモンでと。反対には、誰が来るかも、当日、会場にて、知ったかと。
イヤイヤ、少なかってねえ。男なんか、彼と二人だけの、オオ、久しぶりやナと、握手を求めましてと。されどの、愛想の無い、生返事で、何やな、冷とおなったナと。
思てたら、挨拶の事で、頭が一杯やったかと、合点したですがと。彼とは、ソレが最後で、以来、会おてえへんです。つまり、15年にもなるのかと。

MASA君は、其処には来てませんでしての、コレ又、先の通りの、約20年前が直近でと。以外でなら、YASU子さん、YO子さんとは、度々お会いしてるです。
イヤイヤ、団体さんでと。ン年に一度かと。
ミニミニの同窓会みたいな感じでと。他は女性ばっかりの、一人、男の私が混じってての、肩身の狭い事。されどの、両手でも不足の美女に囲まれてと。
其の当時、若かりし頃、昔なら、夢々、想像絶するの珍現象かと。イヤ、自信を持って、あり得えへんです。事実、経験あらへんですと。
まあ、云うたら、この歳になってるからでと。ソレでも、美女多数相手では、正直、緊張するなあと。この歳でも、慣れてえへんしと。あって、ン年に一回やしと。

デデデの、しかるにの、東大のは、同窓会には、一度も来てへんしで、高校は入った時は、堀川学校。二年の時から、課程別にての、西京高校と分離でと。結果、卒業以来の再会無くの、他界かと。
イヤイヤ、東大のが、何故か、商業課程やったんやと。こっち、堀川高校は、進学課程でと。ソイツが何で、商業課程かの、理由、知らんです。ソレもあって、噂で聞いた時には、へえと。

イヤイヤ、彼、東大のを、アホとは、全然思てえへんの、さりとての、東大に合格とはなあと。
印象的には、兎角に、難しい議論を吹っ掛けて来たです。宇宙が何たらでと。核分裂がと。コイツ、異常と違うかと。当時、思たですがと。
クレグレもの、中学生時代の話やしナと。高校、大学では、変なのも居たけれどや。中学生で、宇宙の爆発云うですかと。当世とは、違うんやと。昭和の時代ゾと。45年も、6年もの、昔ゾと。液晶は無かったしと。
電卓も、プレイ・ステーション、パソコン、ケータイも、陰、形の無かった時代ゾと。ソロバン、空調付きの、電子計算機が通用のと。電話機全盛のと。
云うたら、理系でと。大学は理系で、納得のと。

阪大のは、大人しくの、所謂の、秀才肌やったかと。イヤイヤ、私とは、仲は良かったですと。
京大のは、彼が、京都に居てる時代、超の親友やったです。学生時代も一緒に遊んだりと。双方の家まで、歩いて、一分、二分やしと。そんな意味なら、YASU子さんも、そんなモンかと。距離的にと。
その彼は、ソラ、優秀でと。見るからにと。既に、中学時代から、京大をば、目指してたかと。堀川高校でも、一緒で、上位、一桁の、ン位かと。私なら、その他大勢の、問題外のと。
イヤ、順位なんか、発表されてえへんしで、知らんけれどや。

変な話の、変な話で、此度の、同窓会の打ち合わせの面々、むしろの、中学時代よりは、卒業してからかと。其の、京大のを含めて、仲良くの、方々にと。団体行動してたかと。云うても、年に一回、二回でと。
モっと、云うたら、私なら、付け足しかと。大体は呼ばれて、行ったら、この面々でと。何処へ、何しにも、知らんとからにと。金魚の糞みたいにと。

今更乍らの、考えて見たら、我が中学三年二組は優秀やったんやと。
昭和の時代やでと。中学卒業ならばの、昭和の37年、ベビー・ブーム世代での、超激戦時代のと。進学率は低かったけれどや。進学希望者全入なんか、トンでものと。定員割れなんか、あるもんかと。一浪、二浪、三浪なんか、珍しくも無かったしと。
ツイデになら、予備校なら、あったけれどの、現役対象の、学習塾になんか、通てるヤツ、居たやろかと。知らんナと。我が承知の範囲ならでと。

変な話、学習塾なんかと。そんな風潮、あったかと。正直云うたら、出来の悪いの、お金持ちのボンボン、お嬢かと。ソラ、只とは違うんやと。塾代余計に要るんやわと。
皆さん、受験生、独力でと。クレグレもの、我が承知の極狭い範囲での話やでと。
加えての、あくまでもの、当時の話であっての、当世に、通じるのか、通じひんのかの、本来ならばの、学習塾なんかと。現在唯今でも、私は思てるですと。
結局は、やる子はやるし、やらへんのはやらへんしと。勉強出来たって、世の常識、ズレてたら、意味あらへんわと。ズレなるは、親の教育なれどです。

にしても、中学三年の、我が組、約50名で、東大、京大、阪大に合格のが居たんやなあと。同じの教室にやでと。
イヤ、高校とは違うの、私立で無くの、単なるの、市立の中学校やでと。ソレ以外の面々、何処に行ったか、知らんけれどと。高校三年生での仲良し仲間なら、承知やけれどや。

モっと、ツイデになら、私自身も受験生故の、東大、京大、阪大のレベルなるは、概略の、承知のと。単純明快の頭がええのやなあと。あんな難しい問題で、70、80%も解けるのかと。
イヤイヤ、70、80%とは、当時の合格最低点の話でと。高校の中間、期末の試験でもが、ナカナカに、70点、80点もは、大変やのにと。全範囲やのにと。
云うたら、そんな高得点、難しいと、思てるよな、私なんかは、論外なれどと。

されどの、一応は受験生故、或る程度の大学の、何処の何が難関、広い門かも、承知でと。例えばの、農学部なら、北海道大学がと。特徴あっての、そんな意味では、関東方面、殆ど、知らんですがと。無関係でと。
云うてますやんかと。東京くんだりまで、受験のための交通費、宿泊代なんか、何処から出るかと。運良く受かって、行けるモンですかと。

諸経費、保たんです。アルバイト三昧で、生活から、学費までなんかと。地元京都で、自宅通学故、出来たです。
よって、赤貧での、親に頼らずの、田舎からの、上京にての、学生生活云々なんかと、誰が信用するもんかと。常識的に嘘なんやと。出来たとしたら、勉強してへんゾと。卒業出来ひんゾと。
但しの、夜間なら、可能かと。親をアテにせずの、資金無いの、向学の士のための、制度故。

斯くなる次第の、斯くなるでと。本題でと。云うても、その他の方が多いけれどと。
イヤイヤ、党首討論も、何のためのと。
民主党からしたらの、政権奪取。自民党からは、蹴飛ばしてと。
自党の評価を上げる事でしてと。そのためには、首根っこを捕まえてと。ゲの字も云わさせん事でしてと。言葉は選択のと。

云うたら、自党の大宣伝。政策をば、蕩々とと。で、以て、この案、どんな具合に評価するやと。どちみちの、高速代の件にしたって、民主党案のパクリでと。
責任政党と違う故、無責任な事をと、散々にコキ降ろしてて、パクルの、神経、分からんわと。恥も外聞もあらへんしと。

イヤイヤ、そんな事は結構のと。平行線、ドチミチの分かってるしで、時間、何時間でもの、攻めて、攻めて、攻めまくらんとと。ユックリ喋られたって、中身までが希薄の、何の値打ちもあらへんかったら意味あらへんしと。時間の無駄でと。
イヤ、そんな挑戦状を叩き付けたらと。一郎から、太郎に、次回、次週にでも、ン時間でもと。ジックリ、シッカリ、やらんですかと。
先様、こんな機会を持ちたかったのにと、云うたはるです。ホナラの、応じひんかったは、一郎かと。

加えての、民主党のネクスト・キャビネット(次期内閣)と、個別に討論の場を持たへんかの、太郎の提案、一郎無視の意味、意図分からんです。
折角の首相のご提案ゾと。国家、国民のため、民主党案をも、政策に反映のため、ヨッシャ、有り難う御座いますと、受けるの度量示さんとと。
蹴るは、受けて、何度かでも、実施してからの、結果の話でと。喧嘩ばっかり、平行線では、意味無いしと。

云うたら、一郎オッサンの思考回路も分からんです。ズレて、ズレて、ズレまくってるかと。民主党案、採用されたら、大いに宣伝で結構かと。
何よりも、度量が無いなあと。民主党代表、党首が、この程度のでええのかなあと。
イヤ、元々が、度量があるとは、思てえへんけれどや。排他的でと。人相も悪いしと。
(08/12/01)


NO.35 余談・太郎と一郎の党首討論会(3)

昨日、日曜日、学生時代の同窓会。大阪梅田でと。
別途の、同窓会の話故、ヤヤコシイかと、思いツツのチラとでと。
大体は、順調に、年一回、年末か年始に開催でと。同窓生、同じ研究室のが、大阪に多いしで。名(めい)の付く幹事も大阪でと。出身、北海道なれどです。
イヤ、こんな、世話焼き幹事が居てるし、毎年でも、開催出来るです。多くて、7名。少ないと、4名でと。最近では、皆の都合の最大公約数的日に決めるし、最低が、4名とは成らずに、5名かと。

集合は、大阪の地下、「そねざき警察署(警察署の看板は、<そねざき>で、正式には、<曾根崎>」の辺りでと。
その場所まで行くに、毎回、迷子になりましてと。此度も迷子になったですが。ソラ、JR大阪駅を出ての、地下からでは、確実に迷子で、上を歩いて、行くですが。其のJRの大阪駅も此度、工事中でと。
だけが原因なら、迷子も今回だけやけどです。毎回やしと。よって、最低の三十分は余裕見て。

イヤイヤ、大体が、電車を降りても、改札口までが分からんしと。改札口を出ても、現在地がと。改札口も、一箇所と違うしナと。
どっちにしたって、大阪くんだり、年一回。されどの、迷子になっても、焦ってえへんです。イザとなればの、当世、便利。ケータイなる最新兵器がありましてと。幹事のエイジ君に電話一発と。結果、迷子での、電話は一回もしてへんけれどや。
早く着き過ぎての、早く来い程度かと。暇やしと。
デデデの、経験値がモノ云い、マズは、高架を見つけまして。正直には、高架を見つけるも、一苦労なれどのと。高架さえ、見つけたら、こっちのモンとするのか、ホと安堵の、歩いて来た、方向には間違い無しの、「そねざき警察署」には、超接近を意味しててと。

云うたら、高架の上から、「そねざき警察署」はどっち方向かを探しの、見つけても、サテの、アソコに行くにどするやと。
ホンマやでと。場所が分かれば、現在地が分かるです。されどの、見えててもナ。高架から降りるの階段、折れ曲がってましての、地上に到達で、又、探しまくってと。ホントにお上りさん故、苦労するです。

ツイデの話の、加えての、此度、年末ジャンボの宝くじをば、出来れば、梅田で買おて頂戴と、嫁はんに頼まれてまして。
梅田でなんか、右も左も、上下(うえした)分からへんのに、無理難題と。京都駅で買うにしたですが。ここなら、売り場を承知で、途中下車で、買おと、駅員さんに、切符を示したならばの、コレではダメですと。
イヤ、並河から、大阪まで買おてるです。其の昔ならばの、良かった筈がと。云うても、この切符ではと、拒否されて。コレでアカンで、何ならええのか、分からんですが。アカンものはアカンしと、諦めまして。

ホナラの梅田でもと。
されどの、無理難題の、現在地がそんな状態やのにです。宝くじの売店なんかと。見つけられるモンですかと。見つけられたら、相当なる重症の迷子でと。
ソレでも、タマタマでも、見つけられたら、幸運やしで、買うツモリにしてたですがと。
何とか、其の高架を見つけて、上がろとしたら、その手前でです。人の列見つけて、ンとなって。雰囲気的、もしかしての、では無いかと。列の最前列に目をやればの、「宝くじ売り場」の文字見つけ。オッとの、コレにて、お役目、全うのと。無事に買い求めるが出来たです。

イヤイヤ、デデデの、話を中学校の同窓会の打ち合わせにと。
しかるにの、中学三年生の同級生の、此度、初めての、東大と聞かされたヤツ。
変人でも、秀才の片鱗皆無でと。
さりとての、成績知らんけれどや。通知票、試験の点数も見てへん、気にもしてへんけれどや。云うたら、仮にもの、東大ともなればの、矢っ張りなあと。

思い当たるの、何かがあるけれどや。失礼千万、顧みずの、単刀直入には、ど考えても、無理でっせと。
モっと、直言するならばのと。下から数えた方が早かったのではと。アイツが受かる程度なら、私でも楽勝のと。東大にと。
とは、云うてえへんけれどや。東大に合格の実力あったって、東京くんだりまで、行くモンかと。京大で充分でと。
イヤイヤ、誤解無きよにも、仮の話でと。地方に行ってみい。下宿代だけでも、大変ゾと。ホンマやでと。貧乏、貧乏と、公言で、地方から、東京の、大阪、京都の大学に通うのヤツなんか、相応のと。金があるから、行けるですと。

兎に角、言下、即答、嘘やろナと。誰か、他の人との、間違いやでと。
ホナラの、もしかしての、其のお兄さんやったやろかと。ソレなら、どんな人か知らんしで、可能性ならあるですがと。
イヤイヤ、ソラナア、幾ら何でもの、只の、単なるの、市立中学校の一つの組から、東大二名、京大、阪大、一名ずつも出てみいと。
さりとての、確定のだけでも、三名居たけれどや。三名でも、異常事態の、四名もは、前代未聞のと。云い出したら、我が、堀川高校の一つの組からなら、多少ならばの、分かるけれどと。
とも、云うてえへんけれどや。実際問題、高校三年の、全員となんか、付き合いもしてへんのに、知らんですがと。

しかるにの、そんな意味なら、高校時代の同窓会なるは、一度もしてへんです。小学校のは、二度か三度での、中学校のが、一番に多いかと。
理由は簡単、こんな具合に請求される故で。されへんかったら、幹事なんか、やらへんです。邪魔くさいしと。責任もあるしと。肩も凝(こ)るしと。

デデデの、某さんが東大と、誰が云うたは、秘密にしとくの、東大やと。
私、言下、即答の、ソレは無いでと。幾ら何でもと。
幾ら何でもとは、失礼千万の、そこまでは、口にはしてへんけれどや。
あの人とは、某君の事やなあと。何とか通りの何屋のと。何屋とは、親の商売なれどの、再確認のと。ソやとの返答にての、ホナラの、矢っ張り、ソレは、無いなあと。

ソラナア、中学生時代、誰が勉強出来る、出来ひんなんか、余り考えてえへんかったけれどの、他界のは、東大、意外であっても、成る程のと、分からんでも無かったけれどや。
兎角に、変人、小難しい議論が好きやったしと。云われてみたら、諸々思い出しの、難しかったなあと、試験の話をしたらの、イヤ、100点やったでと。
聞かされたりでの、されどの、満点なんか、話半分に聞いてたけれどや。
むしろ、変な話の、コレ、ペケにされたけれどの、ド思うやと。我が回答正解の筈と、凡才の私に判定せよと、詰問されてもなあと。相手が違うゾと。
とは、当時、返事はしてへんけれどや。ソか、ソか、先生に文句云えと。

ン十年後、東大と噂で聞いての、オッとの、あの話、ホンマやったかと。中学三年生時代の単なるの、雑談の件をば、思い出したりと。
イヤイヤ、私なら、そんな下らん事をン十年でも記憶でと。勉強出来ひんかった分、案外にと。されどの、誰にも、そんな話、してへんしで、掲載してるですがと。哀悼の意を込めてと。アイツがなあと。タヌキがなあと。
タヌキとは、東大云々の、私も意外であっても、納得の、合格のヤツの愛称のと。愛嬌のある、タヌキで、中学生で、オッサン顔してたですと。

しかるにの、昔は、センター試験なんか、無かったしと。
誰でもが、思うの大学をば、受験だけは出来たです。受けて、受かるかどかの可能性は別問題のと。受験料、只でもあらへんしと。
只ナ、一発勝負故、方々はと。私学も、学部に分かれてえへんしで。全学部一斉ので、一つの大学で、幾つも、同じ学科で、何回もなんか、受けられへんしと。
国立ならばの、一期、二期だけのと。

ソレが良かったか、どかとなればの、私学は、受験料だけでも、膨大なる収入での、ウハウハのと。何度でも、受験して戴ければ儲かるです。
受験生からしたら、チャンスが複数回でと。
そんな意味では、その当時、一発勝負の体調管理も大変でと。季節が季節の寒い時期だけに、風邪でも引いて、熱でも出したらと。怪我もカスリ傷、打撲程度ならの、骨折、入院でもしててみい。悲惨ゾと。
そんな事例、我が知り合いには無かったですがと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。本題でと。
茶番の、党首討論を踏まえての、世論調査(日経新聞)ならばの、次期首相に相応しいは、太郎、急落の、前回36%から、17%へと、急降下。
ホナラの、一郎はとなればの横這い、同率、17%でと。
ソレ以外のを希望が、圧倒的多数の、60%でと。私も、全くの同感の、太郎も、一郎も、アカンなと。

云うたら、太郎は、政治を、立場を、下々の大変さが分かってえへんしの、一郎なんか、頭脳の回転、鈍いなあと。正々堂々の、表面に出ての、気概が感じられへんです。
党利党略のみに腐心かと。
ソレは、党首として、当然でも、党首討論に対しての、戦略無しの、無策で、下手やなあと。避けて、逃げてるはホンマやなあと、合点するです。したです。
ハッキリとは、案外に小者やなあと。

太郎も、ネクスト・キャビネットとの、打ち合わせの提案をば、一郎にウニャムニャのと、明確なるの、回答もされへんかったら、ヨッシャ、ここぞと、羽交い締めにしたらんとと。
オイ、アンタと。何か不都合でもあるのかと。国家、国民のためゾと。嘘でも云うてみいと。一郎なんか、ソレ一発で、グの音も出させんよにしてみいと。

第二次補正予算案、イツ出すやと、エラソに云うたら、アカンぞと。お得意の、嫌味一発、云うてやれ。
されどの、政権与党たるは、そんなアホな事、云えへんですと。自ら、アレコレ、対策案をば、公言したからには、出すが、責任でと。民主党なんかは、マダマダ、政権取ってえへんしで、適当かと。
事実、民主党には、経済対策案なるは、あらへんです。あったら、一郎の事です。腹出し、大見得切って、大法螺吹くです。

どっちにしたって、一郎の戦略見えへんです。
単純に、一刻、一日も早くに解散総選挙をと、ダケかと。そんな事、分かってるけれどや。解散に持ち込むの奇策、方策、名策、一つも無しの、愚策だけ。
ソラ、党首討論も、意味無いかと。終わってから、記者団に、尤もらしい台詞が、一郎の得意技でと。面と向こて云うてからにして頂戴と。みっともないです。ええ歳しててと。
結果、双方にて、嫌味、スレ違いの、論戦には程遠いの、単なるの、オマエがなあと、誹謗中傷の、愚痴合戦かと。
結果の、結果、双方、値打ちを下げたかと。身勝手なる、両党党首なるゾと。日本国民の事なんか、爪楊枝の先程も考えてえへんゾと。
党首たるが、この程度では、頼り無いなあと、愕然とするです。
(08/12/02)


NO.36 余談・太郎と一郎の党首討論会(4)

デデデの、マアナアと。
学生時代の、同窓会の集合場所への道中、途中。
梅田での、宝くじ売り場での、人の列も概略の一列だけの、10人程度やったかと。
コレが延々の、ン列、ン十人ならばの、躊躇(ちゅうちょ)したですがと。ザッとで、100人もの人数やったら、止めてるですが。10人程度で、年末ジャンボだけの買いだけなら、知れてるですと。所用時間がでと。
加えての、其処の横手が、高架で、迷子も、ホボの半分以上、解消してるしの、集合時間までには、三十分もの余裕があってと。余程の間違いあっても、集合時間には楽勝にて、間に合うわと。イザとなれば、道行く人に聞くですと。

しかるにの、私が並んだら、三、四名のオバハン・グループ、「嗚呼、ここで、売ったはるえ。折角やし、買わへんか。」と、云い、云いの、我が後ろに並ばはりましての、へえ、そんなモンかと。
私と似たよなのが、居たはるなあと。要は、ここを目指して、では無いのがでと。
しかるに、しかるにの、皆様、何枚くらい買わはるのかと。注目、観察したですが。何枚かの、注文したはるの声までは、聞こえへんけれどの、お金の動きからしての、10枚、20枚が相場なんやと。万円札が一枚にて、ン千円のお釣りでと。
或る意味、安心したです。変な話、万札、ゴソっとでも、出さはる人が多かってみい。惨めゾと。そんな大金あらばの、宝くじなんかと。されどの、夢を買うのやしと。

イヤイヤ、デデデの、中学校の方の同窓会のです。
お役目全うの、自転車諸共危うくの時の、打撲のその後の状況をばと。
内股の打撲、圧迫痕も、案外に早くに消え掛かって来てるです。マダマダ、消えては無いですがと。赤から、青へ。現在では、茶色で、半分程度に狭まったかと。されどの、残ってる箇所の変色度合い、相当でと。ホンマに消えるのかと。心配になるです。消えんでも、この歳故、心配の度合いも左程で無いけれどや。
イヤ、その部分、内出血の血がドス黒くと。このまま、固まるのではと。新陳代謝も低下してるしと。

デデデの、その同窓会の往復葉書、案内状の返信、早速にも、出席一名届いたです。ツイデの、宛先不明が三通でと。
結果、出席者数目標の、10名様に達しの、費用なるが、若干なりともの、安上がりになるしで、ホと安堵。ン十通出して、参加者ゼロやってみい。アホみたいやでと。
イヤ、10名様以上ならば、千円也が安くなるです。云うたら、その程度のプラス・アルファーしか、集まらんやろと。

にしても、宛先不明が、又、増えたナと。寂しいなあと。云うても、どんなヤツやったかを、パと思い出さんのが、余計に寂しいなあと。
只ナ、中学校も廃校にて、住所変更の連絡先が無いんやわと。無いなら、誰か、同窓生にでもとなるけれどや。そんな、幹事的なるも、居てへんしと。当時からの、継続的親友でも居たらやけれどと。
変更連絡するに、先が無くの、学校発行の、「同窓会通信」的なのはあらへんしと。結果、高校と大学だけが、その手の連絡して戴けてるですと。

廃校とは、こんなモンでと。
前回の同窓会から、15年も6年も経ったら、宛先不明も増えて当然のと。されどの、この程度で、止まってくれと。
廃校も、小学校は、ン十年もの昔で、中学校は、去年廃校なれどです。ソラなあ、その気になれば、探せるですがの、其処まではと。
せめてもの、今度の同窓会にて、参加者に、同窓生の消息知ってるかと。知ってたら、教えて頂戴と、同窓生名簿を充実させるがためにと。されどの、個人情報も五月蠅いしと。厄介でと。まあなあ、この範囲、同窓生程度ならばと。

云うたら、女の子の方が数段に詳しいわと。イヤイヤ、60歳をン年、過ぎての、「子」と云えるか、どかは、別としての、当時から、何年経っても、「子」なんやと。
宝くじの売り場のは、もしかしての、軽くの年下でも、断じての、オバハンやと。歴史を知らんのやと。その時、見た目の、姿、形、格好、顔しかと。

デデデの、同窓会の件で、どするのえと。中学校のです。YASU子さんがです。当時の女の子がと。
承知の範囲で、電話連絡するけれどと。その他の先への連絡はと。往復葉書は、柴田さんやなあと。ズバリのご指名、相成ってしもての、当時の女の子、現在、孫娘も居ての、お婆さんからでも、頼まれたら、仕方が無くの、諾と。

ソラなあ、名簿も作成、打ち合わせの場に公表にての、当然乍らの、覚悟の上でありましてと。パソコンが多少なりともの、使えて、プリンターもとなればと。敢えての、立候補まではしいひんけれどや。
さりとての、誰や、誰やと、誰がやってくれると、謙譲の精神、旺盛となったならばの、やったろかと、立候補のツモリはあったです。

斯くなるでの、結果、当日、神宮道、アトリエでの、同窓会の相談、打ち合わせなるは完了のと。
丁度、頃合い良くの、YASU子さんには、若嫁はんからの電話で、ボチボチとと。ホナラの帰るえと、結果的、解散したですがと。自動車で、お孫ちゃんと、若嫁はんを乗せましてと。
ホナラのサテの、MASA君に、どするやと。京都駅まで、乗せてクレと。えと。京都駅までかいナと。まあなあ、最寄りの駅の地下鉄もと。歩いて5分でと。水臭いしの、どかと思うしの、アッチやと。勧業館の地下駐車場やと。一寸、歩かんならんゾと。

云うたら、同窓会の思案も、皆ソレゾレに構想、異なってましてと。
最初は、この四名にプラスのアルファーでと、成ってたです。云い出しっぺの、MASA君の案でと。アト、数人加えてと。
ホナラの私等、他の面々からしたらの、プラスのアルファー云うてもナと。変な話の、MASA君が、プラスのアルファーの一員でと。MASA君が、その状況をば、承知してへんだけでしてと。
イヤ、何度も、ミニミニの同窓会に誘たですが、アッサリ、断われたです。そんな話はしてへんけれどや。
しかるにの、私なら、本格的も、何も、折角やしと、遠くの面々にも、全員に連絡だけはと、想定してたです。しいひんは、水臭くと。行けへん、来られへんの、問題外の、案内状、届いただけでも、安堵かと。見捨てられてえへんなあと。

イヤイヤ、斯くなるでの、その明くる日にも、打ち合わせの通りの、YASU子さんが、誰ソレに連絡したしと、来るしと、電話連絡あっての、結果、既に、9名と相成っててねえ。
10名には、アト1名なれどです。1名なら、何とかなるなあと。
案内状発信、ン十名の、3名程度はと。とりあえずは、先の通りの、現在唯今、1名加わりの、10名に到達のと。

デデデの、電話での、話のツイデに、YASU子さん、曰くに、あのなあと。当日の挨拶やけどと。どするんえと。
オッとの、そんなんがあったナと。やらんならんかなあと。ホナラの、記念写真とするのか、写真屋も要るなあと。MASA君と相談しとくわと。
返事はしたけれどや。MASA君は挨拶なんかと。写真屋なら、やったるゾと。成るは承知の、発起人、男二人の、私かいなあと。持って行き場があらへんしと。嫌やでと。

云うても、逃げるに逃げられへんやんかと。案内状の返信先、お問い合わせ先は、自分やでと。
ケータイの番号、ケータイと、パソコンの、メール・アドレスまで、記載しててと。当日、腹痛(はらいた)、歯痛(はいた)、自転車にての、転倒、打撲で、青痣、盲腸、下痢、野暮用にて、一寸ナと、遁走、欠席も出来ひんしと。
つくづくの困ったなあと。人前での、改まったの、挨拶なんか、死ぬる程の、苦手なんやと。

イヤイヤ、斯くなる次第の、斯くなるの、本題でと。挨拶は別途のと。云いツツの、ハテ、サテの、兎に角、困ったなあと。挨拶なあと。
イヤ、党首討論、アッチは、専門家やでと。飯喰てるんやと。人前での演説でと。どれだけの人数、集められるかが、勝負、値打ちでと。

こっちは、恥かくだけは、避けたいだけでと。されどの、恥をば、避けよと、思てたら、支離滅裂の、緊張にて、準備の文言、ブっ飛んでと。別世界、異次元に突入、昇天のと。
足元、ガタガタの、手は、ワナワナの、カラダ全体が、直下型、横揺れ、同時テロの、大地震に遭遇のと。
政治家なるでも、緊張したはるですがと。多分ならの、ソレでも、要は場数をと。私等とは、数段の桁が違うですと。

イヤイヤ、デデデの、ど考えても、太郎、一郎では、この先、日本国は暗澹、惨憺、世界の笑いモノかと。
こんな経済情勢で、こんな党首二人であったが、運の尽きかと。ホンマやでと。
香具師、詐欺師、純一郎が、日本国壊滅、爆破のための、火薬の導火線に点火して。晋三、康夫は、一郎のイヤガラセで、涙流して、国会運営をば、投げ出して。
道化師、漫画太郎はスグにも馬脚を現しの、仕上げで、遂に、日本国の息の根、止めるに引導渡すのかと。止めてクレよと。

何でもを、民主党が、民主党がと。審議に応じひんと、下らん事、云うてんと、天下国家のためゾと。責任政党たるを、大宣伝で以て、解散総選挙に打って出る勇気を示さんとと。
そもそもが、世界的、我が国家、大変なる時期、経済、雇用に関するは、党利党略を置いといてと。双方、妥協で当然でと。
とは、自民党も、民主党も、口先さえもが出えへんの、特には、自民党幹部なんか、民主党の悪口ばっかり。そんな暇があったら、有効なるの、経済、厚生福利、雇用政策をば、無い知恵出してでも、チとは考えたらと。
日本国民が、この先、安心出来る日本にするためゾと。
(08/12/03)


NO.37 余談の余談・産婆さんの話<経験がモノを云う>

デデデの、何です。
大阪梅田の話でと。日曜日でと。夕方でと。同窓会の話でと。
こっちはなあ。大体は、私が到着一番乗りで、開催も、毎年故に、待ち合わせ場所に誰かが、着けば、順々に、「オオ、元気にしてるか。」「久しぶりやなあ。」で、挨拶オシマイ。

全員揃いの、幹事予約の場所に移動で、席に着いても、改まっての、挨拶なんか、しやへんですと。男ばっかりやしと。云うたら、全然、気も使わんしと。下手したら、云いたい放題。
此度は、「村さ来」で、海鮮料理で、飲み放題でと。会費、4500円也でと。名幹事と。ここまでの、電車賃もありましてと。正直、二次会含めて、万札一枚で、お釣りが来たら、嬉しいです。
云うたら、こんなに安くで、収まったは、初めてやけどと。皆さんの、懐具合も勘案かと。

デデデの、其処に到着するまでが、難儀の、「そねざき警察署」の地下に行くに、高架から、見渡し、嗚呼、あそこやと。分かったはええけれどのと。
そっち方向の階段を降りるもええけれどの、この階段も、延々工事中でと。何年掛かってるのかと。そんな事は結構の、其処から先が、サテ、地下に潜るの入り口はと。探すに半苦労。
大体が、この界隈、イツまで、工事してるのかと。延々、何年もの工事でと。完成図はどんなかと。大体の感じは分かるけれどの、大した差はあらへんのにと。

この工事が我が感覚の邪魔してまして。工事の場所が、一年経てば、若干なりとも、変化でと。こんな場所あったかなあと。
ソレが毎年、毎年なんやと。此度は、JR大阪駅、そのものが、工事中でと。ン年前には、阪急梅田駅からの、「そねざき警察署」への道中、工事中にて、危うくの、本物の迷子になりソやったです。
イヤ、歩いても、歩いても、見た景色にならんでねえ。元来た道を戻りまして。適当なるの、警備員さんに、「そねざき警察署」は、何処ですかと。ムツケキ、オッサン風のが尋ねましてと。尋ねた先、警察署でも、自首のツモリは無いけれどや。
アア行って、コオ行ってと。説明して戴きましてと。オオキニと。正直、方向が分かっただけやけどです。何とか、集合場所に着けたですがと。時間ならばの、余裕タップリ。

此度、適当なる、地下への入り口見つけまして。ヨッシャの、タッタと、勢い良くの、降りたはええけれどの。周辺の状況、見覚えがと。あるよな、ないよおなと。年一回では、分からんですがと。分からんのは、降りた場所を知らんの意でと。ソレこその、右も左もどっち方向にと。
歩いてる内に、もしかしての、イツもの反対から来てるのではと。
思案し乍ら、歩いてる内に、次第に見覚えのと。喫茶店なんかを発見のと。矢っ張り、反対方向から来てたかと。ホナラの、地下を反対に行ってたら、正反対の遠ざかるになってたかと。完全なる迷子でと。

何でも結構の、集合地点に到着でと。腕時計を見たら、20分前。この界隈、昨年からやったか、禁煙地帯になってしもててねえ。
本来ならばの、それこその、「そねざき警察署」の真ん前の、地下入り口があったりしましての、目隠しされてるの場所がありましての、其処に、愛煙家、喫煙家、多数の、一寸は、常識のある面々がと。
要は、歩き煙草は致しませんの連中が、集まってるの、喫煙場所がありましてと。イヤ、正式なる喫煙場所と違うですがの、灰皿は無いけれどの、マンホールがあっての、其処に吸い殻、放り込みと。

されどの、昨年かに、いつもの場所に行っても、煙草を吸う人、ダアレも居てへんし、変やなあと。もしかしてのと、噂のと。立て看板を拝読にて、禁止地帯になったを知ったです。現行犯で、罰金とするのか、1000円、徴収されるですと。
高がの、煙草一本で、1000円も取られてみい、アホみたいやでと。
イヤ、早く着いたからと、煙草を吸うて、時間潰しも出来ひんなあと。コレが一番の難儀でと。
とりあえずは、「そねざき警察署」の交通安全の啓蒙のための、場所がありましての、誰か来てるかと、一巡の、ダアレも居てへんなあと。
とか、思てる間にチラホラとと。面々、集まって来ましてと。

イヤイヤ、デデデの、話を戻しての、嗚呼、困ったなあと。別途の、中学校の同窓会のと。
今から、来年早々の、郁文中学三年二組の同窓会での、ご挨拶の文言、アでも無い。コでも無いと、検討しんならんのかと。
イヤイヤ、大体は決まり文句のと。簡単に済ますのか、多少の色付けるのかと。

簡単にするにしたって、限度があってと。愛想あらへんしと。
色付けるにしたって、無関係なるの、我が、ホーム・ページの宣伝してられへんしと。そんなモン、役得の、案内状の、我が住所の横手にチラと。しっかり、明記でと。
されどの、相手さん、老眼かと。大きく、太文字、強調文字、赤、青色等々、カラフルでは、厚かましいかと。遠慮したるです。結果、読み辛いやろなあと。読む気ならナと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。結果、同窓会の挨拶文言にての、頭の中が一杯でと。何分の、単なるの雑談ならば、なれどの、改まっての、人前での、挨拶するなんか、慣れてえへんしと。
変な話の、区長経験、有効のと。息子の結婚式の際でもの、親族代表挨拶なるが、役立つかと。足元、手元、カラダ全体、ガタガタ、ワナワナとと。頭の中は、真っ白け。
では、あっても、一応の練習してましてと。当たり前に、宙で云える程にでと。此度は、其処まではと。単純には、決まり文句、臆面無くの、正々堂々の、兎に角、アトの、色付けてで、何を云うのかと。

されどの、されどで、過去の同窓会、中学校に限定の、発起人、幹事には、何回か、させられたですがの、そんな挨拶、誰がしたかと。合同のは別にしての、私がしたの、記憶も無くの、もしかしての、適当の、挨拶なんか、省略のと。
では無かったかと。

格致小学校の合同同窓会では、私も幹事になったけれどや。
挨拶なるは、別の組の幹事がやってくれたです。ネクタイ締めてねえ。私なら、ネクタイなんかと。堅苦しいてと。
イヤ、別段に、阿弥陀籤で決まったで無しの、発起人の一人が、自分がヤルしと、立候補してくれてと。しな、仕方が無いけれどや。私も幹事なれどの、アトから、呼ばれての、単なるの、付け足しでと。

デデデの、此度の同窓会なるの、云い出しならばの、既に、二年前、還暦の同窓会をの話を、MASA君が云い出して。
イヤ、その時の、「二人展」に、フラリと現れてと。予め、行くを知ってたら、日を合わせて、出向いたですが、別途の日を予定してたしナと。YO子さんから、電話で、MASA君来て、こんな話がと。
結果、MASA君とも、電話で若干の話をしたけれどや。ソレっ切りの、二年経って、此度でと。

斯くしての、此度、ええ機会やしと。「二人展」の時にやらへんかと。
YO子さんから、提案あって。こっちは、同窓会の相談かと、思てたらの、その日の夜にでも、同窓会、本番をば、想定でと。云うたら、来てくれそなのを、電話連絡で、呼び出そかと。

イヤイヤ、ソレでも、構わへんは、構わへんでも、今度は、MASA君がと。同窓会で、夜からでと。話になてるゾと連絡したら、夜はアカンなあと。ホナラのイツにするかで、どっちにしたって、一旦、相談をと。
「二人展」の時にでもと。

そんな事前の相談にての、仲介役にされてしもてと。
MASA君から、ケータイ・メールを受信で、YO子さんにと、打診。YO子さんから、返事を受信で、MASA君にと。結果、当日、短時間の相談と相成ったですがと。

までは、結構の、話の進み具合、分かるしと。
但しの、日だけ決まっての、一向に、時間の連絡が無くの、相談の日の前日、MASA君に、一体、どなったと、確認したなら、YO子さんに、ン時に行くと、返事してるけれどと。
アノナアと。
とは云うてえへんですがの、一番に肝心なる連絡だけ、私を飛ばしてからにと。とは、愚痴云うてえへんけれどや。時間が分かれば結構と。

ホンマやでと。よって、諸々、諸般の事情、背景より、同窓生名簿から、誰に連絡かを選定かと。
思てたらの、結果、全員やんかと。本格的の、マトモなる、同窓会に相成ってと。
ソラ、YO子さん、開口一番、某さんが、一月にこっちに来る用事があっての、其の知り合いでと。10名以上やったらと、云われたら、場所も、日も、概略決まりの、集めるべきの、最低限の人数まで、決まってしもてと。
イヤ、ソレで結構でと。ドチミチの、近くに居てるのならばの、来る可能性あっても、遠くなら、来いひんです。来られへんです。電車賃だけで無くの、宿泊の事まで、考えんならんしと。余程のツイデがあったらでと。

イヤイヤ、往復葉書の返信、届き出しの、更に、宛先不明のと、寂しい連絡一発。
とあるの、同窓生、このン月に他界でと。ご主人より、返信受理の、コレやから、嫌なんやと。某さん、どんな子やったかなあと。あれか、これかの、多分、あれやろかと。思いツツの、同窓会名簿にその旨記載でと。

さての、マタモヤの、札幌にて、自宅で出産の未熟児が、盥回しの末に死亡でと。
オイと、少子化担当大臣、小渕の優子よ、何か一言云わんとと。報道陣も、一言、ご感想をと。コメントをば、求めませんとと。
云うたら、何のための、大臣かと。就任の際、私も子育てしてましてと、宣おたですが。国会議員なる職務は、余程に暇なんかと。大抵ならばの、千日、三年は、目が離せずの、付きっ切りでと。特には、最初の一年、24時間体勢でと。
デデデの、この件にて、何思うやと。少子化対策として、何かしてるのかと。一寸は、詰問したらと。ソレが職業、業務やでと。国税で、大臣手当まで、戴いてと。

イヤ、残念乍らの、結果的、救えへんかったにしてもやでと。盥回しはアカンなと。
根本的なるの、医者不足でと。医療施設不足でと。病院をば、次々に閉鎖に追いやりのと。行政、何してるかと。官僚めがと。バイ菌、インフルエンザで、害虫めの、日本国を浸食、喰い潰すの、国家的虫食い、白アリめがと。
違うとでも云えるかと。心身共、ガタガタ、ヨレヨレになって、編み出したの妙手、何か一つでも、国家国民の拍手喝采の出来るの事例、示して頂戴ナと。

あっても、大した宣伝せずの、秘密にしといてからにと。余りに沢山の利用者あらばの、損やしと。自分等は、当然にして、承知でと。
具体的にとならばの、何一つ、知らんけれどや。役人と違うしと。

しかるにの、産婦人科の世界、知らんですが。
昔やったら、産婆さん(助産師)が居たはったです。産院は、大病院とは違うしと。救急車には、無関係の、産婆さんでは、此度の未熟児の救済難しいかも分からんですが、適切なる、処置、関係病院に連絡して戴けるかと。
只ナ、最近では、産婆さんなる文言、聞かんです。何かと聞くは、産婦人科医が不足でと。
昔みたいに、産婆さんの看板見いひんしと。矢鱈に近代的設備ばかりを、追い求めの、肝心なるを忘れたかと。
経験がモノ云う場合もあるんやわと。救急病院だけが、病院と違うわと。
(08/12/04)


NO.38 余談の余談・亡国のケータイの話

そんな事で、中学三年二組の同窓会の件は、現在唯今、返信葉書を待ってるだけでと。期限は、12月半ばにと。
待つにしたって、人数決まれば、どするやと。
YO子さんから、会場となるの、中華料理屋を紹介の某さんに連絡をばと。ソレは結構のと。顔を立てるが、当然でと。ホナラの、某さんの電話番号なるは、同窓会名簿の通りで宜しいですかと。一度もした事があらへんしと。
問おたなら、某さんから、直接に、会場となるの、先様、担当者へで、結構ですとの事やったと。

まあなあ、東京から、京都へ連絡してるよりは、こっちから、直接にした方がと。ケータイもあるけれどや。
とまあ、考えてみたら、遠方ならばの、ケータイなるが、通信費用、安上がりかと。されどの、先様、お店とならばの、原則、電話やなあと。ケータイの番号をば、記載のお店は無いなあと。

しかるにの、どんな知り合いやったかと。聞いてたのに、ええ加減に聞いてたしで、右から左の、全然記憶に無くと。ハタマタの、単純に、知ってるダケやったかなあと。
只ナ、知り合いの中身、別としての、我が道理からなら、紹介者経由で、人数確定の、正式に申し込むは、先の通りの、顔を立てるもあるしと。
当然にして、世話人、発起人、幹事には、誰が来るの、人数程度は教えとかんとと。
私は思てるですがと。
ソラナア、誰が来るのも、知らんとからの、その他大勢でもの、幹事も大変ゾと。予定の人員集まったか、マダかが、分からんしと。云う程の大人数でも無いけれどや。高がの、十名がやっとの、同窓会でと。顔も大して、立たんかと。
ではあってもナと。

小学校の合同同窓会では、そやったかと。詳細何にも、知らんかったかと。会計、女性故、人数も余り気にしてへんかったですがと。
オッとの、ソやゾと。十名でも、会計、要るゾと。コレは、シッカリ者のお二人さんにと。マダ、話はしてへんけれどや。マアなあ、そのときも、自動的にやってくれた筈なれどです。やったは誰やったかなあの、YASU子さん、KYO子さんやったかなあと。
イヤ、この、KYO子さんも、中学校三年、同じ組。イヤイヤ、幹事でも無かったけれどや。私なら、単純の、単なるの、総合大幹事が造ってくれたの往復葉書に男子分の住所を書いて、出しただけかと。返信先なるは、作成の、大幹事でと。結果、中身知らずと。

トカトカ、何で、誘われたの、私がここまで考えんならんのかと。
イヤイヤ、流れ的、そんな事になってるなあと。まあなあ、中学校の同窓会やと。成績も関係あらへんわと。
イヤ、通常ならばの、世話焼き、成績優秀なのが、居てましてと。ソレが主導するですがと。遠くであったり、他界、行方不明でと。云うても、その面々、一度もしてへんかと。
何故か、私とMASA君と、結果的、此度の面々にて、してたよなと。誰が中心とするで無くと。適当にと。よって、挨拶なんかも無かったかと。
などと、どしても、挨拶の件になってしもてと。ソレ程に、嫌なんやと。

イヤナア、難しい面ありましてと。
学生時代のは、少人数もあるけれどや。メール一発にて、全容分かるです。参加者、誰々かと。云うたら、年一回故で、面々の、メール・アドレス承知でと。
されどの、ソレ以外の同窓会のは、メール・アドレスまで知らんです。十ン年、ン十年に一度やでと。合同のなんか、他の組のは、卒業以来やでと。云い出したら、卒業以来、初めてのが居るんやと。
モっと、云うたら、幹事でも、パソコンも、ケータイも、持ってえへんのも居てましてと。主義主張、持ってえへんでも、死なへん。困らへんです。タマに、便利な場合があるだけでと。

此度の、中学の同窓会ので、参加者には、ケータイもと。備考欄にでもと、思たですがの、矢っ張りなあと。今後にしたって、何年先かと。
云い出したら、個人情報、何たらで五月蠅いしと。近頃では、学校の卒業生の住所録さえ出さへんですて。業者に渡る可能性多々あってと。
ホンマやでと。今だに、息子共の同級生とか、名乗るの、得体不明の電話が掛かって来るです。良く知ってる相手ならばの、ケータイとか、知ってる筈でと。知らんでもや。長男の場合、当時、男子校でと。女子の同窓生は居てへんのやでと。

或いは、何とか社に勤務の、何とか君、居たはりますかと。
何とか社には、勤めてたけれどや。転職してるですと。イヤイヤ、息子のケータイのを教えてクレとかや。安全見て、折り返しの、電話させます故に、お名前、モ一度と。ツイデに、貴方の、ケータイをと。教えて頂戴と、云うたならばの、プッツンでと。
そんなんが、今だ、掛かって来るんやでと。卒業して、何年やなと。

イヤイヤ、当初、そんな、訳有りの、勧誘電話と知らんしなあ。
されどの、一方的なるの、息子共の番号、教えずの、名前だけは、再確認のため、聞くにしてたですがと。知ってるなら、息子も連絡方法知ってる筈と。されどの、聞いた途端、プッツンでと。

そんな意味からなら、家の電話と、ケータイでは、取扱方法、異なりましてと。家と、個人やしと。個人のは、番号であれ、メール・アドレスであれの、一定以上の、信頼度が無ければナと。
イヤ、矢っ張り、ケータイは気楽なんやと。誰が出て来るかが、分かるしと。家のは分からんしと。居てるかどかもと。
されどの、このケータイなるが、親子関係、断絶の元凶かと。当世なら、加えての、犯罪の温床、アホな大人への、背高伸びを助長してましてと。

とか、云うても、幹事で、案内状発信のためには、我が、ケータイ番号と、メール・アドレスも記載したけれどや。相手さん、同窓生故でと。万が一の、連絡方法のためでと。
さりとての、流石に、プロバイダの本メール・アドレスは避けたです。「Gmail」でと。ケータイのは、致し方無しと。一手故。
コレも、云い出せば、一昔なら、マトモに本メール・アドレスにて、記載してたかと。
現在唯今では、信頼してるとは云え、スパム・メールにご用心でと。その人は信頼でも、何かの間違い有ったらと。ホナラのケータイのはとなるけれどや。パソコンは使わずの、ケータイが、女性には多いと、考えてと。
どちみちの、メールで連絡なるは、マズは無いと、思いツツのと。

そんな意味なら、「Gmail」にて、一時、間違いでの、スパム・メールも散見したですが。最近とするのか、ここンヶ月、見てへんなあと。どっちにしたって、プロバイダ・メール・アドレスなるは、必要以上に、公開せずと。
変にスパムのメールが届いてみい。同窓生まで、疑らんならんかと。

イヤイヤ、デデデの、同窓生名簿の取り扱いにしたって、この面々ならと。参加者には、配布予定にしてるです。
さもなくばの、我がパソコン内に、既に、十ン年、入れたママではナと。意味無いですと。
事程左様の、此度の同窓会では、当然にして、参加者に配布で、住所不明の面々の状況をば、知ってたらと。益々充実させるがため、ご協力をと。
果たして、私自身が、この先、どれ程、生きてるかは知らんけれどや。生存の限り、消息承知の範囲で、同窓会のお誘い申すですと。
チと、可成り。
イヤ、相当に大袈裟なれどの、他界情報、ジワジワと、あり出したら、そんな気にもなりましてと。
オッとの、コレを挨拶に入れたろかと。新年早々、変な話になるですがと。

しかるにの、近頃のは、小学生から、ケータイ所有やてえ。小学6年生で、30%で、中学生ともなればの、60%の、高校生ともなればの、90%やてえ。
加えての、中高生の、4人に1人が、日に31回以上のメール送信してて、高校1年では、3人に1人(中1では、6人に1人)が、日に3時間以上の使用ですて。へえと、感心するなあと。
勉強なんか、してるのかと。してる筈があらへんわと。机に向こてても、頭の中は、ケータイの事バッカリでと。

そんな意味なら、私め、過去最大、日に三発かと。目的、息子共、娘(長男の嫁)を標的に、ケータイをFOMAにしたゾの連絡でと。
最低ならばの、考えるだけ無駄の、ンヶ月、一発もの方が多いかと。

デデデの、ソのデーターを基に、橋下徹大阪府知事が、子供にケータイは不要と宣おたですて。
小中学校では、持ち込み禁止。高校では、校内での使用禁止と。
大体が、勉強の場、教室でも、ケータイしてるのかと。授業中にでも、してる、アホウが居てましてと。先生は注意、取り上げへんのかと。
オッとの、その先生までが、ケータイしてたりと。

断じての、学校では、持ち込み禁止、使用禁止で結構でと。再度の勉強の場故でと。子供からしたら、親からしたら、安全、親への緊急連絡のと、してるですが。
屁理屈千万のと。
大体が、餓鬼が、学校で、そんなに度々の、親に緊急の用事は無いです。有ったら、大変ゾと。
そもそもが、どっちが大切かと。勉学の場で、勉強か、ケータイかと。返答待つ必要なんか、あるもんかと。話簡単の、持たせるの親が悪いんやと。使わせてる、先生もと。

まあなあ、先生としたら、教育委員会様のご指導との関係もあってと。
私が先生なら、教育委員会なんかと、即刻、取り上げての、即の、PTAから、苦情殺到にて、首になっての、一日、保たんかと。
学校裏サイトやとか、アホな話が蔓延のと。出会い系にしたって、アノ手、コノ手の裏の手でと。親が管理し切れるかと。してへんから、出来てえへんから、繁盛してるんやと。我等が時代の中学生になったら、腕時計が欲しいのレベルとは、中身が違うゾと。

但しの、自分の子には、要らんとするにも、小学生や、中学生でも、あの子が、この子がと、持ち出せばの、親にお強請(ねだ)りのと。親が甘いもあるけれどや。周辺が悪過ぎるかと。
ソレで、持たせへん親は、相当なる、意志強固。子の事を本気で考えてる証拠であっての、ご立派でと。

私なら、息子共には、大学生になってからであると。
当然の、買う費用、自分持ちゾと。維持費にしたって、親が何で、面倒見んならんかと。
現在唯今でも、大の付く、正解であると、自画自賛の、自信持ってるです。
(08/12/05)


NO.39 余談の余談・同窓会での話題

斯くなる次第の、斯くなるでと。
暴走、無謀、軽自動車に、超接近されての、避けるがため、危うくの、ドブ川にドボンか、下手したら、怪我してるかの、幸いにしての、自転車で、転倒で済んだダケの、内股の青痣、赤痣なるは、一生モノかと、心配してたですが、お見事、消えたです。
ソラナア、一ヶ月以上経ったです。

一生モノも、この歳、オッサンで、爺さんでと。左程の深刻さは無いけれどや。内股で、余所様に見えるで無しと。
同窓会の案内状を出すがための、往復葉書を最寄りの郵便局に買いにの帰りの話なれどの、其の同窓会の参加者数も決まりましてと。総勢15名様かと。
内の男が3名、寂しいモンでと。3名で、同級生故、妙齢では無い美女12名様を相手するも、大変ゾと。心配で心配でと。
オマケの付録で、挨拶まで、しんならんしなあと。文言も大分、定まって来たけれどや。大した、挨拶する気は無いけれどの、するにも、よしやへんが真相でと。

と、思てたら、リンリンと。
では無くの、我がケータイの着メロ、「威風堂々」が鳴りまして。誰かと、表示を見たら、電話番号のみの表示で、ホナラの知らん人かと。間違いかと、ン秒待っても、鳴り止まへんしで。
意を決しの、受話器ボタンをプッシュでと。

ホナラのこんばんわと、女性の声。されどの、聞き覚えは無いなあと。間違い電話と思いきやの、「旧姓、某です。柴田さんですねえ。お久しぶりです。」と。
旧姓、某さんねえ。
オッとの、同窓生かと。何事、何用かと。イヤ、目的、概略なら、察知出来るですと。
「あのですねえ。」の、参加予定にしてたけれどの、野暮用にての、欠席でと。早いめに、連絡しといた方がと。そやねえと。
しかるにの、次回には、出来る限りの参加をと。次回ねえ。70代になるかなあと。イヤ、本気でと。前回、16年前やしなあと。ソなんかと。生きてたら、参加させてもらいますしと。
生きててなあと。されどの、どっちが、早いか分からんですがと。
までは、云うてえへんですがと。モ一寸で、正直なる文言、吐きそになったですがと。

しかるにの、電話で、長々の、同窓生の話等々、花咲いてと。
とは、云え、今一、先様のご尊顔、思い出せてえへんですがと。当然にして、先様も同様かと。我が記憶、正解ならばの、某さんと、同窓会で、お会いしたは、三十代になったばかりのでしてで。云うたら、三十年経ってるです。
にしても、当時、中学生時代ならばの、云うたら、女の子と、延々の四方山話は、よしやへんですと。した憶えもあらへんしと。
ホンマやでと。
当世の男女と違うです。純真無垢のカチカチ山でしてと。お手々繋いでなんか、想像だにと。イヤ、男女共学やけどです。よって、同窓会に女性がと。

で、皆様に宜しくお伝え下さいで、ハイ、承知と。電話を切っての、ン日したら、YASU子さんからの電話で、一名、欠席でと。ソかと。コレ又、延々の、十数分、誰が出席とか、欠席とか、返事がなあの、同窓生の話等々、当日の予定等々とと。

ホナラの、結果、2名減の、13名様になったナと。年賀状に参加者名、記載してるしと。間違いになるけど、仕方が無いゾと。
イヤイヤ、丁度の、年賀状の季節故に、珍しくもの、早々の作成での、同窓会の発起人殿には、参加予定の面々、記載しての、投函してるです。

デデデの、イヤマア、中学の同窓会の案内状の、宛先不明の中にはなあと。
諸般の事情にての、届いて当然のもありましてと。おかしいゾと。
イヤ、小学校の合同ので、参加してたしで、実家も健在、現存承知にての、大急ぎで、別途の資料、当然にして、小学校合同同窓会での、名簿を引っ張り出しの、紐解いて。住所確認したなら、矢っ張りかと。
漢字一文字、脱落してたりと。ソラ、届かんなあと。但しの、原本通り、そのままでと。云うたら、誰か知らんの、転記ミス。
思う反面、コレでアカンかと。その近辺にて、似たよな住所は、あらへんのにと。まあなあ、間違いは間違い故に、文句は云えへんですがと。

ツイデに他の人のはと、要確認の、結果、住所不明にての、発送してへんのが、住所が有ったりしましてと。
現在、有効か否かは分からんけれどや。当日、小学校のは、不参加やったしと。多分ならナと。
云うたら、どっちが正解なんか、分からんけれどや。住所不明よりは、あったら、そっちを採用の、一発、出してやるが、当然でと。

そんな事なら、一番最初に確認しとけと、云うなかれ。小学校のまでは、見てへんわと。あくまでもの、中学校の同窓会でありましてと。中学の、最新版資料に基づいてるですと。但しの、1993年でしてと。
その資料からの転記、転載ならばの、照査、照合、自信を持ってで、正解と、信じてるわと。云うたら、其の資料がミスしてたんやと。
変な話、年賀状を出してる。戴いてるの、MASA君のでも、「筆まめ」では、住所がおかしいと出るけれどや。何分の、「筆まめ」も、古いバージョン故でと。されどの、年賀状の記載に間違い無くの、現に届いてるし、自信を持ってと。

ホントに、難しいなあと。
こんな具合に、届いて当然と、してるのが、宛先不明で、戻されて、おかしいと判断、確認したですがと。一度も来てへんかったら、正誤判断不可でしてと。
大元、最初の一発目が間違おてたら、可哀想に、以降、届かへんなあと。
されどの、原則、同窓会一発目は、全員のお宅に足で歩いて、連絡にと。MASA君と二人でです。電話代なんか、勿体ないしと。ソラ、実家やしで、間違い無い筈が、中学卒業で、即の行方不明があったりと。親が出先を教えてくれへんかったら、どしょもあらへんしと。

どっちにしたって、出発点は、実家やでと。
其処から、独立しても、実家さえ、シッカリしてたら、ええのやけれどと。当人に連絡なりして戴けるですがと。
処が、実家、諸共、引っ越されてみい。一年ならばの、新しい住所に転送されるですがと。同窓会の案内なんか、ン年に一度、十ン年、ン十年に一度やしと。
実家が無くなったらオシマイでと。新住所から、更に、引っ越しされたら、オシマイでと。

イヤイヤ、どっちにしたって、持てる資料、引っ張り出して。検証、証左、照合でと。当然にして、無いのもあってと。分かった範囲で、案内状の再発送なり、追加発送致しまして。
結果、初めてではと、思うの、懐かしい人も来てくれるみたいでと。賑やかなる、同窓会になりそおでと。

デデデの、斯くしての、今度は、大阪梅田のと。
集合場所に全員揃いの、ゾロゾロと。「村さ来」にと。ゾロゾロも、7人やしと。大した人数と違うですがと。
しかるにの、コッチは、話題、年金問題にて、華が咲くとするのか、愚痴ばっかり。

中には、若干一名、嫁はんが学校の先生とするのか、居たはってと。
マダ、年金年齢には早いけれどの、羨ましいなあと。そんな意味なら、中学校の同窓生にも、学校の先生居てるですがと。

云うたら、我が承知の範囲、学校の先生となればの、年金月額40万円なるゾと。軽くの、我々の倍以上ゾと。
ソレだけでも、一家、楽勝、喰えるですと。
考えてみたら、夫婦で、教師をやっててみい。月額80万円となりので、別世界かと。合計年額1000万円には、一寸だけ不足の、年金だけで、超の、高給取り。

当人曰くに掛け金も高かったゾと。
云うけれどや。制度の問題にて、只のサラリーマンでも、商業主でも、出来るなら、やったはるです。掛け金高くとも、老後が安泰ならばと。
ツマリは、公務員は別途やしと。公務員で無くとも、似たよな、制度を設けましてと。「共済組合」なるのがあってと。

まあ、しかしの、学校卒業程度の、若い頃なんか、其処まで、考え及ばんですと。大体が、年金の事なんか、考えての就職なんか、するですかと。
マズは、地理的、自分に適した職種、業種かと。コレが一番での、アトは、給料も、そんなにと。とまでは、嘘やけれどの、大いに影響するけれどの、優先順位がと。
マズは、就職する事、出来る事が先決のと。ン十年先まで、知るもんかと。

加えての、支給開始年齢、引き上げられてと。
悉くの、国家的、陰謀、詐欺集団、詐欺行為でと。本来ならばの、政権転覆、役人虐殺、吊し上げの、大暴動あってしかるべきのと。
されどの、年金支給されるの歳になるまで、実感がと。なっても、一体、幾ら貰えるかが、分からんかったりと。貰えても、介護保険料を、健康保険料をと、名目付けての、天引きされてと。

75歳にもなったら、「後期高齢者」として、家族からも、書類上であれ、何であれ、分断されましてと。
保険証まで、個人別となりての、便利なよな、不便とは思わんけれどの、取り扱い注意の、政府は、家族分断をば、画策、助長、推奨のと。されどの、親は、年寄りなるは、自助努力で、扶養するなり、介護するなり、何とかせよと。
イヤ、介護保険制度とは、ソなんやと。施設が不足故に、通所でと。イヤイヤ、こっちも、当人も、助かってるけれどや。但しの、費用は安くは無いです。高いです。

話簡単の、「後期高齢者」とならばの、家族は、書類上、分断の、年金からは、各種名目にて、目減りさせて、一体全体、この国の政治家、官僚なるは、親は居てるのかと。後期高齢者に該当の、親族居てるのかと。居てて、同居はしてるのかと。別居で、ホッタラカシなんやろと。或いは、資産家でと。
兎に角の、同居なんか、してへんです。してたら、親子で、刃傷沙汰、方々にて、勃発でと。我が子が、こんな制度、構築してやがってみいと。恥ずかしいて、恥ずかしいて、一歩たりとも、外には出られへんです。

出ても、我が子が、後期高齢者制度、年金改革したゾ。
とは、口が裂けても、自慢話には出来ませんです。口にチャックで、黙秘のと。下手にしてみい。村八分は序の口の、拷問、磔は別としての、町内会での、晒し者にされるゾと。陰口、耳寄り情報の対象、酒の肴(さかな)にされるゾと。
となる程の悪法でと。
ホナラの資金がと、抜かす無かれ。自分等だけが、ツカミ取り合戦にて、喰ってるクセにと。バカ云うナと。
知らぬは、今だ、懲りずの、コイズミ・ファン、ヨン様ファンの主婦だけでと。気楽でええなあと。
(08/12/29)


NO.40 余談の余談・不思議の国、ニッポン

そんな事で、例年ならばの、年末30日、下手したら、投函31日になるの年賀状も、26日には、完了出来たです。
云うても、「筆まめ」も旧に過ぎるバージョンにての、V14なるは、申(さる)年でして。来年は、丑でしてと。干支の図柄は採用せず。採用するにも、付録のCDにはあらへんしと。

よって、単純明快の、新年に相応しいのを、選定するだけの事でして。ソレも、何年も続いてるしで、ネタ切れ接近の、アトは、文言、適当にと。
考えてみたら、干支の12種類、12年間のを、購入で、アトは、繰り返し使えるなあと。遅まき乍らの、気は付いたですが。既に、昔のは、廃棄処分にしてしもてと。

使いもしいひん、CDばっかり、溜め込んでも、場所喰うだけと、判断してたが、不味かったです。実際、場所喰うけれどや。しかも、年賀状ソフト、「筆まめ」なんか、年一回やしと。
実際には、備忘録的、住所録なれどです。同窓会名簿も、コレで作成の、印刷、プリント・アウトしたですがと。下手な字でより、格好付くやろしと。

其の年賀状も、年々、絞り込んでるです。経費節減の、会うとするのか、余程の事の無い限り、会う機会の無い人には、出さんとこかと。
但しの、本来ならばの、日頃、疎遠の面々に出すのが、ホンマかなあと、思いツツの、イヤ、日頃お世話にと。
本年も宜しくと、書く以上は、ン年に一度でも、会おてる人への文言かとも、思たりでと。さもなくばの、嘘になるなあと。

或いはの、こっちは、出してても、ン年、返礼の無いのを優先的に割愛でと。
二番手、二度と会う機会の無さそなので、三番目は、年賀状も若干遅れての、届くのをと。
ソラ、遅れるのは、こっちから、届いて、大慌てで、出してるのが、見え見えの、或る意味、気を使わせて、悪いナと。考えられるのは、止めとこかいなあと。

云うたら、当世、一世帯当たりの平均的なるは、約80枚ですて。統計の取り方にもよるけれどや。イヤ、60枚なる数字も出てるですしと。
学生なんかを対象にしてみい。精々が10枚前後と違うかと。商店、営業関係のお仕事したはってみい。ン百枚ゾと。
よって、取り方も、あらゆる層が含まれる取り方しんとアカンですがと。地域格差もあるやろしと。

数字だけなら、我が家、120枚故に、平均80枚が正解ならばの、40枚は節約するべきかと。
などとは、一慨に云えへんけれどや。我が家には、我が家の基準、考え方がありましてと。
少なくともの、親戚筋には、出さんとなあと。出しても、クレへんのが居てるですがと。親戚筋なるは、出さん訳にもナと。そやからと、クレへんのに、律儀に、義理で、習慣にて、出す必要もあらへんなあと。

ホナラの、来年にはと、思いツツの惰性にて、省略せずの、出してるですがと。今後は厳選したろかと。経費節減、徹底的にと。年賀状は只とは違うですと。
思いツツの今回もと。
云うたら、プリンターで、印刷だけの、安直なれどの、インク代もバカにはならんわと。その割りには、今回のは、インクも交換せずに、出来たです。デザインの関係なれどです。
イヤ、毎年、途中で、パタリで、ミドリ電化に走ってるですがと。今後は、こんな具合にデザイン的にも、工夫とするのか、考慮もしませんとと。金満家と違うしと。
ホンマやでと。不景気風が吹き荒れての、何でも、節約、節約と。

イヤイヤ、デデデの、されどの、当世、ケータイ・メールでと。主流でと。若手がと。
或いは、パソコンでの、メールがと。
結果、年配者は、本来的には、お付き合いの関係にて、枚数増える筈が、お付き合いも、年々疎遠になる等々の、諸般諸々、厳選にて、年々、年賀状の販売枚数、減ってるですて。減っては、困るの企業としての、郵便局なるは、スーパー・マーケット等々、人の集まる処の一角にて、年賀状を売り出したはったですがと。
大変やなあと。時代の趨勢に対抗でと。人件費もバカにならへんのにと。殆ど、買おてる人があらへんです。私にしたって、買うなら、郵便局に買いに行ってるです。事のついでになら、年始かと。出し忘れ、出さずに省略のが、届いた際の補充かと。大抵ならばの、余分はあるです。
今回ならばの、多少の絞り込みの、残40枚。
来年は、買うそのものを、100枚にしたろかと。

デデデの、変な話、年賀状での景品で、当たるに、切手セットが、例年、二、三枚かと。
戴くのが、百数十枚故、当たってる確率高いですがと。この景品が、お年玉付き年賀状の楽しみでして。特等賞なんか、当たらんでもと。当たるに越した事、無いけれどや。全然、期待はしてへんですがと。

処がの、今年の話題の、企業の宣伝付き、企業独自の懸賞付き年賀状が只で戴けてと。
要は、企業の宣伝のため、紙を剥がした中に、ソレがありましての、表も、裏も、単純には、年賀状として、出せるのがと。選定の図柄、文言にての、宛先は、宛先で、年賀状と同等に扱えるですと。
企業としたら、闇雲、手当たり次第の、適当にDMとして出してるよりは、確率高くに見て戴けてと。

私等にてとっての、一番の利点、送料なるが、只でしてと。20枚単位で、何口でもと。
との、宣伝文句で、オッとの、コレはええなあと。「tipoca」なるのに応募したです。余りに、欲深くは考えずに、とりあえずは、60枚をと。インターネットを通じましてと。インターネットを通じてしか、申し込めへんしと。

イヤ、私なら、申し込み早かったです。
ホナラの、テレビでも、宣伝するしで、応募殺到のと。
話簡単の抽選に漏れましての、「落選通知」で、残念乍らと、メールで返答戴いたです。
ご丁寧は、ご丁寧でも、落選ではナと。ガクリとしたです。折角、テレビで、評判になるまでに、申し込んだのにと。その時は、企業の協賛を得られるが前提でと、されてたけれどや。人気沸騰のと。テレビの威力は凄いナと。

コッチからしたら、早いモノ勝ちにしてくれたらと。或いは、20枚単位で、何口でもとはせずの、お一人様、20枚としとけよなあと。
使いもしいひんのが、興味半分にて、ン千枚でも抽選に当たれば、出すのかと。
イヤイヤ、途中から、20枚単位でと、なったけれどや。外れてしもたら、意味無くてと。残念無念でありました。
折角なら、コレが一枚でも、戴けたらと。来年こそは、フリー・メールで、ガンガンとと。ホンマやでと。遠慮して、一発しか、出してえへんけれどや。其の気ならばの、「Gmail」でなら、何発でも可能でと。流石に、プロバイダ・メールでは、出さんですがと。一見さん故、信用出来ずと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
ここ数年、学生時代の同窓会では、年金問題に花咲いて。云うたら、立場様々、年齢もと。ソラ、浪人も居てるしと。
更には、この歳で、独身までが居てましてと。給料天引きにて、徴収額だけは、人一倍、多くての、戴くはチョビリでと。

一番に、皆が思うは、腹立ててるは、コイズミと称するの、アホ丸出しの殺人鬼。
元厚生労働省次官を殺傷のです。動機が、飼い犬の仕返し、仇討ちでして。ホンマかなあと。狂てるも何も、佐賀大学も知れてるなあと。
取って付けても結構の、年金問題であると、ブチ上げてくれてたら、殺傷したは問題としたって、官僚社会に一石を投じるは出来たです。ソレを、笑止千万、噴飯、ガッカリの、飼い犬の話が動機ではナと。
マジメ、真剣なる表情、ムキになって、年金問題なんかに、無関係と、否定、拒否されてたでは、アホみたいでと。殺傷された方も、正しくの、犬死に、犬以下かと。
イヤ、私なら、犬猫大好きなれどです。犬は犬で、猫は猫。誰が、何と云おおと、人間以下。

思うに、いつまでも、こんな政治をしててみい。アホしててみい。
自民党の、コイズミ、アベ、フクダで、アソウが仕上げての、日本国を壊滅させてみい。
既に、予兆の、社会不安、犯罪列島大国になり下がるゾと。ソラ、派遣切り、内定取り消し、正社員切りが横行のと。職も見つからずの、税金で、飯喰う、公務員だけは、首も斬られずの、ぬくぬくのと。政治家は、能力あらへんしで、操り人形の、可笑しい世の中になりに蹴りのと。

されどの、外国人には、格段の懇切丁寧の、超法規にて、守って戴けるの、まさしくの、夢、黄金の国、ジパングぞと。
宣伝して戴けるゾと。
ソラ、日本人なんか、どにでもなれの、ホッタラカシの、自らの団体の、活動状況大宣伝のためです。人権擁護の団体なるが、動きの貧弱なる政府に押しかけ、ねじ込でくれるです。泣け泣けと。
お涙頂戴でと。日本人は、涙に弱いんやと。
オマケで、テレビでは、コメンテーターが、知識人が、立場上も、格好良くの、この場合はと。何とか、してやって欲しいナと、熱烈なる後押ししてくれるです。
云うたら、強制退去の方が得と思うけれどや。旅費は要らんしと。但しの、日本に居ててみい。特別の取り計らいにて、補助金戴けるですがと。税金でと。

不法就労の外国人なんか、どでも結構のと。
そんな事よりも、オマケの、オマケで、その又、オマケの、漢字が苦手の、アソウ首相曰くに、「未曾有(みぞうゆう)の、百年に一度の大不況から、一番に日本を回復させる。」の鋭意決断の、決意は、云うだけでと。
肝心の、景気対策、先送りではナと。頼むでと。
但し、自民党以外にと。思えどの、頼むに、民主党も頼り無いしなあ。お先、真っ暗、暗澹、惨憺なんやと。
されどの、自民党よりは、一寸はマシかと。

どっちにしたって、程度の低い犯罪者でも、年金のと、一言云うたら、格好付くのにと。やられた方も、犬死にには、ならへんかったのにと。
片やの、首相たる者、漢字力までは問わんの、せめてもの、有言実行をと。
上から下まで、ズレにズレまくってて、始末が悪いゾと。
(08/12/30)



inserted by FC2 system