シバケンの天国
お上のやる事に、
間違いばっかりの話NO.3

間違いNO.1 間違いNO.2

yu−koku憂国yu−koku
表題一覧表 トキの話題 云いたい放題

目次

お上のやる事の話NO.4

NO.30 どっちも、どっちの話(2)

NO.29 どっちも、どっちの話(1)

NO.28 余談の余談・世にも摩訶不思議なる御加護(2)

NO.27 余談・元厚生労働省次官殺害事件(4)

NO.26 余談・元厚生労働省次官殺害事件(3)

NO.25 余談の余談・世にも摩訶不思議なる御加護(1)

NO.24 余談・元厚生労働省次官殺害事件(2)

NO.23 余談・元厚生労働省次官殺害事件(1)

NO.22 余談・イタチとスカンクの騙し合い

NO.21 お上のやる事に、間違いばっかり(3)

お上のやる事の話NO.2


NO.21 お上のやる事に、間違いばっかり(3)

我が町内会は、新興住宅街なれど。
この辺り、農家が多いしなあ。
ご近所さんから、一寸だけやけどと、色んなモノを戴くです。
タケノコの季節には、タケノコやったり。スイカ、キュウリ、オナスに、オミカンやったり。
戴くのは、農家からやったり、町内会の面々やったり。町内会の面々ならばの、里からとか、自分でとって来たとか。知り合いから戴いたとか。

「芋煮会」での寄り合いとするのか、植えたり、収穫したりの際も、地主さん、元同僚とするのか、同じ会社に居たですが。
オネギ、カボチャ、スイカやったり、何やったり。行く度、持って帰れと、云われてねえ。最初遠慮してたですが。置いといてもなあと。遠慮すなよと。

正直、私はカボチャなんかは苦手でと。されどの、母に、嫁はんは好きでして。ホナラと、戴くにしてるですが。
スイカもなあ、余り、好まんですが。その場で、切って、ノルマや喰えと云われたら、喰うですがと。イヤイヤ、全くの、口に合わんでも無いです。単純明解の、種が邪魔くさいだけでと。その点、周辺、畑故、そこらにで、構わへんでと。肥料になるかどかは分からんけれどと。

よって、スイカはその場で喰てるし、持ち帰えってえへんですが、カボチャも余り沢山、戴いてもなあ。
我が家でも、年寄り三人、食べ切れへんしで、都合良くの息子一家が来てたら、持って帰れと。来てへん。来る予定が無ければ、ご近所さんにと。お裾分けしたりと。
云う程は、持ち帰えらへんけれどや。自分等で、収穫したモノ以外はと。
ソラナア、カボチャなんか、重たいしと、そんなに沢山はと。
イヤイヤ、多分ならばの、寄り合いに合わせて、植えたり、収穫したはるかと。さもなくばの、都合良くの、作物があらへんですと。

誤解を畏れず、云うたら、元手が掛かってるです。種も只とは違うですしで、手間隙もと。
されどの、野菜等々、作物で戴ければ、嬉しいです。邪魔にはならんですし、ご厚意に甘えてな仕方が無いとするのか、まさかの、幾らですか。
などとは、失礼千万の聞けへんですと。
ホナラのと、何かの、機会に何かで、返礼するにも、あらへんです。自分でオミカンでも造ってるなら、その折りにと、なるけれどや。何にもあらへんですやんかと。
云うたら、私等には、真似の出来ん事でしてと。

よって、兎にも角にもの、ご厚意に甘えさせて戴くになるですがと。
にしても、お米を戴くは初めてでと。正直、ビックリしたですと。お米となればの、我が概念からは、別格でと。好き嫌い以前の、命を繋ぐの、重要なる食物でと。

イヤイヤ、デデデの、斯くしての、アナウンスがあったです。
イヤイヤ、自動精米機の話でと。
アナウンスなるは、「これで、終わったゾ。」と。
とは、嘘やけど。どんな台詞かは、忘れたですが、アナウンスされて、感激、感動の、要は、説明書きの通り、アナウンスがあって、ホと安堵の、無事に終わったかと。途中で、停止にならずにと。
米粒、全部を、回収出来たか否かは、分からんですがと。
マア、大丈夫やろと。自動精米機で、残余の米があったら、信用に関わるです。されどの、クドイけれどの、中身が分からんです。確認のしよがあらへんです。

ではあれ、終わったら、強いモンです。マズは、米袋をシッカリ閉めて。
サテと、米糠は何処から出て来るのやろと。らしき場所を探索したり。
イヤ、小さな蓋とするのか、扉みたいなのが本体、左側にありまして。試しに、開けたら、ヤッパリ、ここみたいでと。予めのポリ袋でもを、セットしとかんならんのかと。
ドレ程で、ドレ程の米糠が取れるか分からんですがと。様子からして、そんなに多くは無いのやなあと。場所が小さいからでと。欲しいのなら、このスペースに入る程度の袋でええのやなあと。しかるべくの、後日のためにと。要らんと云われたら、ソレまでなれど。
斯くしての、斯くして、無事に終了の、意気揚々の、コーナンにて、他の買い物も致しましてと。

当日の晩飯にて、早速にも、戴いたです。
イヤ、どんな具合かとなればの、イツものとは、粒の大きさが気持ち大きいてねえ。輝きもピカピカと。粘りもあってと。話簡単には、正しくの、お米やなあと。お米に間違い無いけれどや。
イヤ、食通でも無く、味に鈍感なる私にでも、大体は、輝きで分かるです。毎日、喰てるしで。

ソラなあ、ご飯が美味しければ、食も進むです。さりとての、元々が小食なれどです。おかわりなんか、殆どしいひんけれどや。
ご飯が美味しければ、ご飯だけでも、食べられるです。漬け物にて、オコウコ、塩だけを振り掛けてでもと。梅干しなんかで喰うは、最高かと。私は思てるです。
ご飯が美味しければの話でと。戴いたのは、その手かと。

しかるにの、何故か、数年前から、イツも戴いてるのお米の味が落ちてまして。試行錯誤してるです。台所を改造したのが悪かったかと、思たりも。理由は、改造のため、保管場所の通気性が悪くなったのではないかいなあと。
当然にして、炊飯器での炊き方一つ、微妙に違うしと。違う云うてもなあ、昔みたいに、手加減、水加減、時間も適当の、薪、木切れ、新聞紙で炊いてるで無しの、大幅にはナと。
お米を戴いた直後は、美味しくとも、次第に味がと。よって、保管方法、場所がと思たりも。
云うても、保管場所にしたって、そんなに大きく替わったで無しのと。

例えばの、嫁はんの里で戴くのご飯は美味しいです。聞けば、何にもしてへんでと。普通に保管で、普通に炊いてと。
ファミリー・レストランなんかで、戴くのご飯なんか、当たり、外れが大きいて。大抵ならばの、外れバッカリ。パサついて、粘りが無かったりで。そんな意味では、我が家に戴いてるのは、上等なんやとなるですが。
此度、ソレ以上に、美味しいのを戴いたです。

イヤ、事実、イツものも、上等とは、思てるです。ご近所の農家からでと。良く承知もしてるです。
ホナラ、何かとなればの、曖昧表現、相性かと。真の原因、分からんです。
機密性が良過ぎて、アカンなら、保管場所を替えたらとなるけれどや。諸般の事情で、ソも出来ませんです。確定でもあらへんしと。そやけど、毎日の事でしてと。
一発、分かるんやと。お米が違うナと。

そんな、こんなで、お隣さんから、一寸、戴いたり、里のを持ち帰って、試してみたりと。
してるですが、ヤッパリ、良く分からんです。戴いたのは、美味しいんやと。一発にて、分かるんやと。いつものは、戴いた時には、確かに美味しいのにと。
そんな意味なら、玄米で戴いて、当面の分だけ、精米の手もあるなあと。現在唯今も、試行錯誤してるです。

イヤイヤ、デデデの、麻生の太郎首相の話でと。
米国、ワシントンにて開催の、緊急首脳会合(金融サミット)にて、国際通貨基金(IMF)に10兆円規模の資金拠出をば、いの一番に表明。流石は、麻生財閥総帥、日本国の、大統領と。
イヤ、日本国の首相は太っ腹やなあと。

何処様も、拠出するなんか、云わへんのにと。
余程に日本国は、金余りかと。誰もが思うです。世界の首脳も思たかと。皮肉を込めてでありましてと。
フランスのサルコジ大統領からは、フフフの、フと、嘲笑、失笑されてるのと違うかと。オマケで、得意満面の、ニコニコと、ブッシュ大統領とは、ワン・ショットの記念写真をと、大はしゃぎ。
次期大統領、オバマ氏とは、電話会談だけでしてと。ソラマア、現大統領を差し置いて、次期大統領と親しくも出来ませんですがと。

イヤイヤ、さぞかしの、日本国だけは、この世界的、金融の大波でさえ、経済順調のと。何せの、経済には強いと自画自賛の麻生の太郎首相やでと。二兆円の、「定額給付金」一つが、イツになるのか、実現するかどかも、分からへんのにと。10兆円は、何処から、拠出するのかと。
中小企業の倒産はあらへんし、雇用不安はあらへんしの、黄金の国、ジパングかと。

日経平均、8500円の前に、1が付いて、18500円と、勘違いしてるのと違うかと。与謝野経済財政大臣が、景気後退局面に入ったと、云うたはるのにと。
暢気な父さん困ったモンでと。
(08/11/18)


NO.22 余談・イタチとスカンクの騙し合い

先日、某日、イヤ、ハッキリとは、先週金曜日の夜です。
家族三人、町医者にと。
イヤイヤ、嫁はんと、母はインフルエンザの予防注射。私は風邪がハッキリしいひんしで、予防注射も出来ませんし、ツイデにでも、風邪を看て戴こかと。
イツまでも、高い市販の薬を飲んでられへんですしと。ツイデに、母の常用の薬もと。話簡単の母が通うとするのか、代行で、私が薬を戴きにの、町医者でと。

云うたら、前回、私が診て戴いたは何年前かと。記憶に定かで無いですがと。大体は風邪程度でしか、来ませんが。風邪なら、余所の町医者、耳鼻咽喉科でと。ここは、循環器科内科でと。とは云え、診察券があるしで、何かで診て戴いた憶えがあるです。先生のご尊顔も承知でと。
イヤイヤ、母が診察の折りには、付き添ってましてと。

よって、多分なら、今回が如くの、母を連れて来ての、ツイデに風邪でもの際かと。
当日、鈍な事で、診察券も、健康保険証も忘れてたですがと。明くる日に持参で、了解戴きまして。

イヤイヤ、行くのも大変でと。一番、車に乗せるのがと。施設のは、ソレなりの、横開きのドアなれどの、私のは、カローラやしで、前開きでと。
まあ、云うたら、二人掛かりで、乗せまして。乗せたら、降ろすのも同様にての、お医者さんの駐車場からも大変でと。母も杖を持てば、何とか歩けるですがと。
そして、玄関からは、スリッパに履き替えやけど。スリッパではなあ。足がもつれるしで、履かんとこかと。
イヤナア、スリッパも年寄りには考えモノでしてと。

デデデの、沢山の人が居たはっての、殆どが、インフルエンザの予防注射。順番来て、母と、嫁はんがで、処置室から出て来たですが。母の腕を見たら、血が噴き出しててねえ。大慌て。
見つけたは、嫁はんでと。血が出てると。
私は看護婦さん、お願いしますと、引っ張って来まして。ホナラの曰くに、チャンと、押さえといて下さいねと、云うてたでしょと、叱られて。
云われてもなあ。杖やしなあ。
とは、云うてえへんです。代行にて、スミマセンですねえと。収めとかんと仕方が無いです。
とりあえずは、待合い室で、座って、腕を押さえといてと。

云うてる間にも、私の番で、「宜しく、お願いします。」の、「何です。」「風邪でして。」と。先に体温計ってましての、熱は無いです。「アンと、口を開けて下さい。成る程、赤くなってます。この程度です。」と、貼り付けてある、絵を見せて戴きの、赤さの具合、中間かと。
「鼻風邪です。」
「薬物での、アレルギーとか、ありますか。」「ありません。」「オシッコが出難いとか、ありませんか。例えば、前立腺肥大です。」

コレは、一寸、返答に困ったです。出難いか、出易いかとなれば、若き頃からの比較でなら、明らかに出難いと。されどの、前立腺肥大が云々なるは、調べてえへんしと。
まあ、そんな厳密なる話と違うしと。ども無いですと、返答しまして。
ホナラの、「一通りの薬を出しときます。うがい薬、トローチ、そして、一寸、眠気が出るかも分かりませんが、お大事に。」で、「有り難う御座いました。」と。

ここは、院外薬局にて、処方箋を戴き、病院の裏手にあっての、母のと、一緒に戴きにで。母のは500円と一寸で、私のは、倍額。アイタタのタと。
診察代と含めたら、市販のと殆ど替わりが無いなあと。マダ、高いかと。
よって、院外薬局、嫌なんやと。高くなるしと。
ではあっても、治れば、結構の、そんな意味では、順調にと。されどの、急激なる寒さで、どなんかと。
イヤイヤ、お薬も戴き、ホナラと、久しぶりにと。夜も七時を過ぎてしもたしと。一家全員、云うても、三人様で、近くの、「王将」にと。イヤ、空いてましての、ホと安堵。一杯やってみい。大変ゾと。

しかるにの、昔はなあ。
町医者となればの、往診に来てくれやはったです。年寄りに限らず、倒れたりと、した場合。
或いは、歩けへんとか、病状により、先生が、家に来て戴いたですが。

そんな光景、見事、無くなったです。どんな状態でも、お医者さんに行かんと、看て戴けへんです。まあなあ、そのために、救急車があるけれどや。
まさかの、予防注射で、救急車はナと。結果、予防注射一つも、大変ゾと。ホナラの、施設でやってくれやはったらやけど。ナカナカなあ。看護師さんなら居たはるですが。
アカンものは仕方が無いしで、家族で、何とかと。されどの、一人暮らしともなればのどするやと。
歳喰たら、何一つ、するに難儀でと。そんな水臭い国になってるです。特には、老人にでと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
イツも、不思議に思うは、政治家が政治資金を誤魔化して、報告して。バレても、適当に云い逃れて、オシマイでと。或いは、マシならばの、見解の相違、修正したと。
役人が、年金を消したり、偽装をしても、証拠が無ければ、お咎(とが)め無し。犯人分かってても、名前一つが、公表されず。ホナラの分かってえへんと同じやないかと。
云うたら、組織故に、命じたヤツが居てるのにと。責任曖昧、いつもの事でと。舛添要一君も、告訴すると、宣言したのを憶えてるかと。云うてみたダケでと。都合の悪い事は、東大出は、忘れるのがお得意でと。

民間で、虚偽、偽装、インチキしてみい。一発ゾと。
「船場吉兆」なんか、自己破産したです。まあなあ、ササヤキ女将が自己破産で、内実分からんけれどや。隠し資産もあるやろしと。親戚筋も宜しいしと。

農林水産省からの払い下げの、殺虫剤成分のメタミドホス入り事故米では、間違いにて、公表された先の社長が悲観して、自殺をしたり。商売上がったりで、どしょかとなったり。
されどの、関連業者として、勝手に公表した、農林水産省の役人は、一体、何がある。何にも無し。そもそもが、名前さえが分からんです。
おかしな話でありましてと。払い下げた方は、まさか、食用として使われるとはで、済むのかと。工業用で使われるの補償を担保したのかと。

会社も組織ではあるですが。
役所も組織ではあるですが。政治家も、党としての組織があってと。只ナ、組織の質も、考え方も異なりましての、もしかしての、政界、官界、治外法権かと。ウニャムニャで済ますのかと。良く分からんです。

同じ国に棲息で、もしかして、適用されるの法律が別途かと。
イヤ、麻薬、恐喝、傷害、交通違反に対してならばの、同じでもです。ソレでも、地方ならばの、土地の顔、名士ならばの、スマンのおで、済まされたり。
イヤイヤ、知らんけれどや。少なくとも、スピード違反、一回程度なら、許してくれるカモ分からんなあと。

結果、余程の大罪にて、逃げられへんとなれば、自殺(新井将敬、松岡利勝)しまして。最初っから、真正直にやってたら、ええのにと。されどの、政治家なんか、真正直にはやってえへんゾ。
とは、誰もが思てるですがと。

デデデの、何です。キツネとタヌキの騙し合いなら、興味津々の、面白いけど。イタチと、スカンクのでは、臭い勝負やなあと。イタチにしたって、最後っ屁と。
イヤイヤ、自民党太郎首相と、民主党一郎代表なるが、党首「会談」が密室にて行われたですて。コレが初めてなんですて。へえと。
ヤルならばの、正々堂々の、国会にての、党首「討論」、テレビ中継での、公開でと、思うですが、テレビ締め出しですて。

一郎代表、「定額給付金」を含むの第二次補正予算をイツ出すのかと。
太郎首相、マダ、分からんなあで、物別れで、ホナラと、一郎代表、審議拒否と。
給油延長法案、金融機能強化法改正案も採決、先延ばしするですて。この一郎代表も良く分からんです。真正面から、解散はイツするのかと、質問したらと。

太郎首相も、補正予算を出せずに、どするやと。空手形の口先の、経済の立て直し最優先かと。
こんな、ズレにズレた、オモチャ箱首相に日本国の行く末任すも、アホらしいてねえ。
ホンマやでと。終始一貫してたら、結構なれどの、その場、その場ではナと。金融機能強化策なんか、先送りで、日本国は大丈夫かと。誰が如何なる責任取るかを、明確にせよと。
責任の所在、曖昧はアカンのやと。責任明確で、国政をば、執行せよと。さもなくばの、金融危機も政争の道具かと。情け無いなあと。

どっちにしたって、衆議院では多勢に無勢で決まるです。ホナラの正々堂々の、国会審議で、論戦したらと。相手さんを、羽交い締めにしてやったらと。ソレが本業、仕事でと。さもなくばの、職場放棄で、金返せと。
ホンマやでと。我が党はと、民主党の考えをば、披露したらと。結果、強引に決められるは仕方が無いです。悪法と思うならばの、政権奪取のアトで、思うよな法案提示で、採決したらと。
その方が、時間の無駄が省けるですと。税金も無駄に使われずに済むですと。
(08/11/19)


NO.23 余談・元厚生労働省次官殺害事件(1)

戴いたは、うがい薬、トローチ、頓服、クラリス錠、ムコダイン錠、メジコン錠でと。
頓服ねえ。熱なんか、あらへんのにと。
とは、云うてえへんですが。
うがい薬はイソジンですか。イヤ、アズノールうがい液と申しましてと。一寸、甘さがありますねえと、院外薬局の薬剤師さんがです。
ホナラの飲み易いとするのか、うがい薬故、飲むでは無いですがと、問えば、イソジンで無ければ嫌と云う人もありましてと。

イヤイヤ、薬剤師さんは、良く承知してるです。母のを取りにで、原則、月二回。
私自身なら、前回、イツかの、院外薬局以前かと。よって、新規で、初めてでと。何やら、小冊子をと。薬剤の記録ですて。そやけどねえ。年に何回も看て戴きませんのでねえと。
云うたら、風邪ですしと。やんわりのお断りしまして。
実際問題、ン年前に、何処かで、一冊戴いたですが。以来、行ってえへんです。お医者さんで、薬を戴ける処は、小冊子あらへんしと。
とは、云うてえへんけれどや。管理も邪魔くさいです。アレルギーでもあったら、貴重な記録なれどです。

ホナラの、アンケートにご協力をと。ソレなら、おやすい御用と、諾と返答。
アレルギーであるとか、常用薬とか。煙草は日に何本で、飲酒の量はと。
飲酒の量が一番に困りましての、正直には、一、二ヶ月に一回程度。コップに軽くの一杯。調子が良ければ、二杯かと。されどの、アンケートには、日に、週にと。

イヤ、全く飲めへんかとなれば、ソでも無いです。時には、欲しい事もありましてと。コップに一杯。イヤ、皆が飲めば、お付き合いでと。一杯で、真っ赤っかで、三杯も飲めば、くたばってと。
マアナア、真面目に考える事も無いです。適当な資料なんやけどと。されどの、その他の欄に、二三ヶ月に一回と、正直に。

イヤイヤ、流石は、お医者さんの薬でと。五日分を戴き、順調にと。最早の昨日で切れたですがと。お薬が。
されどの、急激なる寒さで、又、心配。

デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。好き放題、勝手放題の、政界、官界。下々でも、見習いの、好き放題。
しかるにの、何から話をと。
実は、飲酒運転での、ひき逃げ、殺人事件の話を予定してたのにと。

予定せずの、さいたま市で、元厚生労働省次官、山口剛彦氏(66歳)のご夫婦が殺害されたり、東京中野区で、ヤッパリ、元厚生労働省次官、吉原健二氏(76歳)の奥様が襲われ、重症とかで。二人の共通点、接点、同じ経歴で、且つは、元上司で、部下でと。
イヤイヤ、クレグレもの、私では無いです。犯人と思しきは、三十代とかで。宅配業者を装おたですて。

私なら、斯くなる手段で、モノ申してるです。さいたま、中野区くんだりなんか、知った事かと。亀岡市内も不案内やのにと。そんな、暇人、金持ちと違うわと。交通費が勿体ないわと。
そもそもが、歴代、次官を調べてのと。自宅までとは、相当なる執念かと。もしかして、身内、ご両親にでも、何かあったかと、推測したりして。
残念乍らの現段階では、三十代と云うだけで、犯人像不明の、年齢的には、元部下とするのか、業務上の仲間も考えられるです。話簡単の内部に居た人かも分からんゾと。
奥様がやられてる事から、もしかして、もしかしたらの、犯人からしたら、奥様をも知ってたり。とは、元部下がと。少なくとも、家を知ってるのやしと。家くらい、其の気になれば、分かるけれどや。只、殺人に至るの動機がと。
イヤイヤ、強い殺意と、計画性、素人では無くの、手慣れてるの話もあって、現段階では、犯人像、絞り込むも、難しいですがと。

デデデの、一人は、言語明瞭の、年金制度大改悪の時の次官。支給年齢を上げたです。60歳から、暫時65歳へと。コレは物凄い改悪でと。マスコミ、身内はええ事、バッカリ披露してるですがと。年金の一元化、基礎年金制度に腐心したですて。
モ一人は、最たる悪法、後期高齢者医療制度が決まったの、元社会保険庁長官でもあるですて。へえと。
へえの、アトの文言、押し殺しの、こんな時、下手な事を掲載出来ませんですがと。何分の人命が失われたです。されどの、出来る限り、配慮の、忌憚無くと。

実は、こんな事が一番に怖いですがと。実際に殺害がと。手段は他にもあった筈と。あっても、歯牙にも掛けられへんかったのかと。
背景、現段階では、皆目不明なれどです。

只ナ、年寄りをイジメて、自分等は、天下りで、高給取って。高級住宅街かと。一体、国民に何の恨みがと。年寄りは早く死ねの、当然にして、ソレとコレ、殺人は別問題の、何であれ、殺したらアカンです。
表現、言葉上で、万死に値するの、打ち首獄門ならばの、勝手なれどです。
原則、先様、業務やしと。理解の上でと。
云い出したら、この二人だけでは無いです。一杯でと。口先では、一生懸命、ボロボロになってと、国家国民のためと、云うてるですが、内実裏腹でと。
国民に、老人を虐めるに至る際には、相応に、責任者が国民に正々堂々の面出し、説明せよと。しかるべくの、非難ゴウゴウの、天下りなんか、何でやナと。

二人共に、年金についての、プロ中のプロやったですて。へえと。
プロ中のプロが考え、この程度かと。決定の当時悩んでたですと、曰くに、身内である、元部下がと。
失礼乍らの、何を悩むんやと。単純に年金資金不足で、支給年齢上げて、掛け金増やして、支給率下げてるだけでしてと。悩むは、天下り先の条件、報酬額の算数かと。
天下り先、財団には、湯水の如くに資金提供しましてと。当然乍らの承知でと。悩むなら、そっちを悩んで欲しいです。よって、責任感じてるならばの、天下り辞退せよと。

町内会の皆様は、ええ人やったと。ソラ、高級住宅街でありましての、年金も、後期高齢者医療制度も無関係でと。当てになんか、したはらへんですと。
ソラナア、悪法も、別段の、悪人が決めてるでも無しと。町内会で、変なヤツと評判されるよなら、相当なる変人、悪人、ゴミ屋敷に、騒音オバハンかと。

テレビで、コメンテーター曰くに、相当なる恨みを持たれたかと。
ソレを云うたら、国民の大多数が、恨んでるわと。75歳以上のお年寄りなんか、怒髪天に逆立ってるわと。
責任者出せと。説明せよと、思てるわと。されどの、其処まででと。実際にどついたりは考えてえへんです。気持ちでは、どついてるですがと。どつく程度で、収まってえへんけれどや。

ホンマやでと。
前提、直接に手を下すは、アカンです。ましてやの、殺害したら、アカンのやと。
遠くから、云うてるだけでもアカンけれどや。
年金大改悪、悪法後期高齢者医療制度に対するの公憤ならばの、反抗声明がと。出てしかるべきなれどの、犯行から、一日経過の今現在、マダ出てへんです。
ホナラの、私憤かと。イヤイヤ、捜査官でもあるまいにの、サッパリ分からんです。
(08/11/20)


NO.24 余談・元厚生労働省次官殺害事件(2)

とある日、某日、今度は、中学(郁文中学校)三年の同窓生の、個展を拝見しにです。
同時に、同窓会の相談もと。平安神宮、京都会館、京都市立美術館、岡崎公園のソバの、神宮道のとあるの、アトリエにです。約一週間開催みたいでと。
朝一番、一寸した手土産、調達、携えまして。こんな時、「若菜屋」は便利でと。近くやしと。

イヤ、個展の主、女性でと。相談故、アト二人来る予定になってましての、男女四名でと。
内の男一人、何年ブリかと。
MASA君と称するですが、丼勘定の、ン十年ブリかと。この子と結婚すると、紹介されて以来かと。途中、同窓会もあったですが。出席しやへんでねえ。途中も、一回なれどです。

イヤイヤ、予定時刻よりも、小一時間早くに到着。何分の遠く故に、車やしで、余裕を持って、出ましたしと。案外に空いてましてと。
車の場合、時間の幅が大きくて。
余りに早くに、アトリエに行ってもなあ。邪魔やろしと。理由は簡単、一人での個展では無くの、二人展。モお一方居たはりまして。其処に、同窓会の話で、お邪魔するのもと。
その間、展示の絵、等々、見えたらええのやけれどの。私では、小一時間も保たんです。芸術的センスに満ち溢れてたらやけど。皆無故。広さも、十畳の間程度でと。
イヤ、二年前にもありまして。来てるし、状況、承知してるです。

デデデの、まあなあ、作品、拝見含め、15分から、20分前辺りが妥当かと。「京都市勧業館(みやこめっせ)」の地下駐車場に停めましてと。
アトリエにも、駐車場があるけれどや。横手の狭い通りに入りましてと。入れ難く、出難い場所でと。台数的には二台でと。下手したら、建物の激突しそでねえ。

様子を偵察の、前を通過で、伺えば、ソバが工事中でねえ。無理したら、停められん事も無いけれどや。軽自動車ならやけど、ヤヤコシイ事はと、遠慮したです。
遠慮して、トイレもしたいし、そこらを適当に散策のと。イヤ、正直には、煙草を吸う場所、物色しまして。蛇の道は蛇で、上手い具合に発見の、話簡単の、勧業館内には無かったですがの、そんなにウロウロ、探してえへんけれどや。近頃、常識的、館内には設置されてえへんです。外にも無くての、真向かい見れば、「京都会館」建物前に灰皿らしきを発見。ホと安堵。
そらなあ、まさかのアトリエで、喫煙は出来かねるです。どちみち、灰皿はあらへんです。加えての、着いて、即のトイレを貸して頂戴もどかと思うしナと。

にしても、喫煙者のモラルが成ってえへんです。
勧業館から出て来た、和服姿の若きカップルがと。へえと、和服かと、見てたら、男は煙草を吸うてまして。吸うは結構の歩き煙草でと。
ここに、ムツケキのオッサン一人、灰皿の場所で、吸うてるゾと。見なさいと。灰皿をです。
とは、云うてえへんけれどや。灰皿なんか、全然無視で、お手々繋いで、別方向。娘さんよ。そんな男に惚れたらアカンぞと。
とは、コソリと、独り言。
イヤイヤ、こんな程度の老若男女が多いんやと。京都も田舎になったナと。大体が、灰皿のソバで煙草を吸うてるは私一人なんやでと。

デデデの、ソレでも、時間は余るしなあと。
ソラ、其処から、アトリエまで、徒歩5分も掛かるかと。よって、適当に散策致しましてと。散策も、美術館に入ってもなあ。時間は掛かるし、金も要るしと。

しかるにの、この、勧業館は、その昔、「京都アリーナ」と称するの、スケート場やったです。京都時代には、度々来て、滑ったです。云うたら、ローラー・スケートで鍛えてまして。滑るについては、難も無く。少なくともの、三十年前まではあった筈でと。
とかとか、思いを馳せてる間にも、ボチボチのと。トイレも済ましたし。煙草も吸うたしと。イザ、向かおかと。

イヤイヤ、デデデの、こんな具合に、連続での殺人事件勃発ともなれば、関連の話をば、掲載し難いです。
結果的、犯人を擁護するよな表現避けるべしで。殺人なるは、捕まえ、断罪、当然でと。ましてやの、奥様までは言語道断のと。

その前に、海の向こう、アメリカでは、自動車業界、低迷、崩壊の危機。ビッグ3と、称されるの、GM、フォード、クライスラーの三社が、ン兆円規模の支援を政府に要請。
公聴会が開かれたですが、三社の経営責任者共に自家用ジェット機で、来たですて。そして、三社統一見解として、云うに、一社でも破綻したら、関連会社も含め、300万人からの雇用が失われるゾと、恫喝したですて。へえと。

流石の議員も、自家用ジェット機を売る気は無いかと、三人に尋ねたですが、返答無し。ソレは、ソレ。コレはコレなんかと。
資金支援の条件として、「年俸1ドルを受け入れるか。」との質問に、諾と同意したは、クライスラーの、経営責任者一人だけですて。へえと。
議員の一人が、「生活困窮者のための食料配給所にタキシードと山高帽で出かける人たちを見ているようだ。せめてファーストクラスにでもランクを落とせなかったものか。」と皮肉ったですて。

但しの、チとだけ弁解して差し上げるに、三社共、経営責任者が出張の際には、安全上の理由にて、自家用ジェット機を使用するの社内規定があるですて。
ホナラの、ビッグ3の経営責任者ともなればの、自家用ジェットを買わんならんのか、買えるのかと、なるですがと。

どっちにしたって、従業員の首、切ったって、自分等は安泰の、ウハウハのと。下々と、一緒にすなかと。何処でも、似たよなのは居てるです。
既に、工場閉鎖、解雇は、海外では実施で、末端から、犠牲は出てるですと。確かに、一社でも、破綻したら、世界的、悲惨な事になるですがと。
新大統領に決まったの、オバマ氏の見解ならばの、支援しんならんやろなあと。
イヤ、実際問題、ソしんと、エライ事になるです。
とは、云うても、同様にして、議会の承認得んならんですがと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。余談の続きでと。
殺人は言語道断の、その上での話の、この季節、元次官故に、官僚中の官僚故に、お中元、お歳暮が多いですて。玄関先一杯に成る程での、成る程の、成る程、納得の、戴くのかと。
大体は、市井のでは、お中元もお断りするが通例でと。私の知る範囲での話なれどです。デカイ会社は知らんです。官公庁も知らんです。

イヤ、ホンマやでと。
特に、仕事を通じての、個人からのは、次回はええしナと。お伝えしてるです。イヤイヤ、現在、戴かへんけれどや。戴いてた当時の話でと。
只なあ、会社関係、難しいかと。担当者が分からんしで、さりとての、ン十社もあるで無しの、私なんか、一社だけ、戴いてたですがと。コレは有り難くと。
別段の利害関係あらへんわと。出張先の関係会社でと。純然たるの技術指導であっての、温情も何もあらへんしと。
その点、購買関係者は沢山あったかと。そやけどなあ、私等の通念からは、原則、お断りするが常識と思てるです。利害関係、生ずる故と。
そんな意味では、官吏たるモノ、よくよくの、注意致しませんとと。立場上、慎みませんとと。私は思うですと。
但しの、下手したら、何処の国の官吏も、お中元処か、袖の下、鼻薬無くして、動かんですて。そのために、上に上にと、鼻薬利かせまして。出世して。
して来た分、取らんと、損々の感覚あるのかなあと。

イヤイヤ、斯くなる次第の、斯くなるでと。
関係者、画期的としてるですがの、新の年金制度をで。ホンマかいなと。何処から、画期的と評価出来るかと。ど考えたって、大の付く、改悪でと。暫時、支給年齢上げるは、詐欺行為でと。ホナラの65歳まで、雇用が安定かと。あるのかと。
若手でさえが、就職難の時代、如何にして、退職から先、喰い繋ぐのかと。別段の、厚生労働省だけの責任でも無いけれどや。政官、含めての無為無策が種撒いてと。

そもそもが、この改悪こそが、年金不信の元凶かと。
若手からしたら、65歳でも戴けるのかと。負担増の、支給は目減りばっかりしましてと。よって、脱退とするのか、滞納率増えましてと。当然でと。
結果、滞納率下げるがため、消したり、改竄したりと。よおやるなあと。私から、云わせて戴ければ、原点、ここでと。
社会保険庁総出の犯罪行為を、助長させたです。

イヤ、関係者曰くに、さもなくばの、年金制度、破綻したと。
アホ云えと。させてるのは、厚生労働省自身やと。彼の有名なる、グリーンピアが代表例の、財団設立の、天下り先を創設しまして。何云うかと。責任者、責任取ったかと。取る頃には、退職金タップリにて、天下りしてまして。社会的非難あっても、知らん顔。どちみちの、二三年で、次ぎの場所への移動でと。

イヤイヤ、対策案ならばの、あるやんかと。とりあえずの天下りは厳禁のと。コレだけでも、「12兆円の虫食い収まる」<エラー・削除・12/01/08>ですて。へえと。検索にて、調べたら、一発、見つかったです。
話半分で、6兆円かと。万分の一、くれたらなあと。ソレでも、6億円。へえと。一生、二勝、参照でも、暮らせるなあと。

話簡単の、年金制度、破綻するとならばの、相応の方策、幾らでもあるです。当然にして、消費税増額も一法でと。
ガソリンの暫定税、道路特定税をば、そっちに回すとかや。何とでもなるです。ソレは、首相の判断でと。担当大臣の腕の見せ処でと。無知蒙昧の、大臣共を担ぎ上げ、動かすのが、次官でありの、官僚の、お仕事でと。
そんな事、してへんのやと。我が身だけ。

二兆円の、「定額給付金」の財源をば、恒久的、そっちに回してみい。麻生の太郎坊やも、舛添の要一君も拍手喝采されるゾと。お手柄ゾと。支持率、急上昇の、衆議院の総選挙してみい。
自民党大勝の、民主党大敗でと。

思うですと。思うは、私一人では無い筈でと。民意は、そんな事かと。マズは、一点、老後の不安の解消のと。
ソレせずして、少子高齢化を囃して、何になるかと。先の思いやられる日本国で、産めよ、増やせには、ナカナカに成らんですと。
(08/11/21)


NO.25 余談の余談・世にも摩訶不思議なる御加護

私のソバに軽自動車が止まりまして。見知らぬ、中年女性、ウィンドを開いて、顔出して。
「大丈夫でしたか。危なかったですねえ。」と。
イヤイヤ、「見たはりましたか。」「ええ、見てましたよ。」
「ええ、有り難う、御座います。既(すんで)で、助かりました。其処の手摺りに(自転車のハンドルが)引っ掛かりましてねえ。(落ちずに済みました。)」
「ええ、全部、見てましたよ。ソレにしても、あの車、エライ、スピードで。止まりもしんと。それにしても、何にもなかって、良かったですねえ。」
「ええ、有り難う御座います。逃げ足、早いし、ナンバーも分かりませんわ。」と。

イヤイヤ、隠す事も無いです。
とあるの用事、話簡単には、同窓会の連絡用の往復葉書を買いにです。自転車疾駆で、郵便局にと。その帰りにです。進行方向から、軽自動車が我が方に超接近のと。云うたら、郵便局を出て、スグの処でと。場所的、車も多いし、ユックリとと。用心してますですと。五十メートルも行けば、道幅、広くの、車も少ないの道になりましての、そっちを使うつもりで居たですがと。

イヤイヤ、デデデの、其処に行くまでのと。僅かな距離の処ですやんかと。
されどの、避けるに、コレ以上は避けられへんの、横手がガード・レール、柵の無い、ドブ川でと。イヤイヤ、柵があったら、逃げ場所無くての、ぶつけられてるかと。
ホンマやでと。
ソレ程に、スピード出たままでの、超接近の、アッと云う間の、我が方をば、避ける気配、全く無くの、正面より、初心者マークが見えたが故、コレはヤバイぞと。ド素人ぞと。距離感、分かってえへんぞと。
云うたら、未熟なる感覚にての、そのままでも、私の自転車に接触もせず、突破出来るとしてやがるです。イヤイヤ、むしろの、こっち方向に接近でと。
ホンマかいなと。映画、漫画、夢、冗談と違うゾと。

イヤイヤ、限度一杯のと。
止まるの暇もあるもんかと。止まってたら、反って危ないよな状況でと。まさかの車の来る側に足、付けへんし。反対側では、ドブ川にての、足の置き場があらへんわと。

結果、スレ違い様の、風圧とするのか、ソレもあって、瞬時、引き込まれソでと。咄嗟の判断、必死に避けたら、道路のコンクリートと、ドブ川の土手の段差に、自転車の前輪、落ちましてと。
落ちたら、バランス崩れるですと。

イヤイヤ、土手があって、急峻なる傾斜でと。緩やかなら、足付いて、止まれてるですと。
但しの、傾斜が無ければ、鋭角ならばの、自転車諸共、転倒のと。どっちにしたって、諸共の転倒したけれどや。一気、ドスンとは違いましての、要は、転けるの方向、土手で、急峻なる傾斜になってての、足の着ける場所があらへんやんかと。全部、承知の、転け乍らのとするのか、ソラ、一気、瞬時に転けへんですの、エライこっちゃと。

落ちたら、当然にしての、ホボの、1メートルのと。以上かなあと。深さも分からんですがの、怪我で済めばと。儲けモノかと。骨折するか、頭からなら、アカンのかと。
変な話、落ちる方向をば、確認のため、見てたです。ある程度の、覚悟も要るですと。

そのまま、真っ逆さまか、横向きにでも、ドブ川にドボンでと。自転車に乗ってる状態では、自由も利かんし、無事には済まんですと。
イヤイヤ、先の通りの、何が幸いするかの、意図せずの、其処には、ドブ川に架かった、橋。車一台程度が渡れるの幅で、手摺りがありましてと。ドブ川の向こう側には、団地とするのか、家が何軒かあっての、そのための橋で。加えての、手摺りが、鉄パイプでと。ソレが幸いしたですがと。

ホンマになあ。運が良かったとするのか、場所的にです。橋があって、手摺りのパイプにハンドルが引っ掛かったです。引っ掛かってえへんかったら、間違い無くの、ドボンでと。コノ、寒いのにと。
冗談、云うてる処やあらへんですが。冗談掲載出来てるですがと。

濡れるで済めばの、先の通りの、1メートルは充分の高さやでと。体勢、既に、横向きやでと。頭からかと、瞬時の覚悟の、変な話、スロー・モーションの映像でも見てるよなの、何の操作もしてへんのに、横向きのままで、自転車の落下が止まってねえ。つまりは、我が身も一緒の、落下が止まってねえ。
横向きのままに、自転車諸共の、ズルズルとでも、急激にでも、川に落下と、なる筈がです。

変な話の、変な話の、何でかナと。
とも、思う暇も無くの、ソレこその、嘘や無いです。
守護霊様、ご先祖様、神様、仏様が、必死になって、我が自転車のハンドルをば、シッカリ、ガッチリとです。つかんでくれたよな感覚有ったです。

ホンマにホンマやでと。瞬時、覚悟したんやしと。最低限には、ドブ川に、ドボンの落下の濡れネズミをと。アトは、どの程度の怪我なりと。
程度で、済むのかなあと。
但しの、そんな事、ホンの瞬時だけの、必死に、ハンドル持って、安心せよと。大丈夫ゾと。オマエをドブ川になんか、落ちささへんゾと。させるモンかと。云うてくれてるよでと。
云うも何も状況で、示してくれてるですと。八百万の皆々様が、瞬時、集合のと。

我が身、横向いた体勢にての、ソレ以上、ビクともの、微動だにせず。我れ乍らに、ホンマにホンマかなあと。
神仏の御加護とは、こんなモノかと。正直、思たです。
そんな状況の、自転車と一緒に、横になったままで、落下もせず。結果、怪我もせずに、助かったんやナと。神仏に感謝するですと。
他に何があるんやなと。偶然が重なり過ぎてと。

不幸中の幸いの、場所的、一寸でも、ズレててみいと。
紙一重で、ぶつけられずの、濡れネズミにもならず。カスリ傷一つも無くの、何事も無かったかの如くでの、冗談、掲載のネタになんか、してられへんです。

イヤイヤ、ソレ程に、見事なまでに、自転車の落下が停止したです。しかも、極めての、安定したです。単に引っ掛かっただけならばの、我が体勢、死に体故、同じ結果かと。
ドボンでと。
冗談云うなら、水泳得意も無関係の、浅いと、浅いで、怪我するしと。ドブ川故、深さはあらへんわと。されどの、浅くとも、水がある故、多少は衝撃マシかいなあと。漠(ばく)とは、瞬時の瞬時で、思てたですがと。

斯くなる次第の、現状、把握の、嗚呼、助かったんやと。
思いツツの、ドイツやと。今度は、そのままの体勢、自転車に跨ったままで、横向きのままにての、後ろを振り向くの余裕も出たですと。
止まって、どですかと、来てくれるのか。逃げやがったのかと。
車の運転状況からしても、止まって云々の人間では無いゾと。大抵なら、茶髪、黄髪の、ピアスの、ため口、兄ちゃんかと。ケータイでもし乍らの、片手運転かと。初心者マークのくせ、しやがってと。

イヤ、スレ違い様、運転席を観察の余裕なんかあらへんです。我が身が置かれた状況をば、把握の、最低限の接触、激突だけでもを、避けるに気を配るで、精一杯でと。
結果、既(すんで)で、避けて、避けるに成功の、されどの、土手に前輪取られて、土手側、ドブ川の方に転倒でと。

イヤイヤ、落下が止まりの、無事のと。
コレ以上の状況悪化は無いゾと。守護霊様、ご先祖様、神様、仏様、八百万の神々様が、シッカリ、ガッチリのと。
極めての安心したです。さもなくばの、止まっただけでは身動き出来ませんですと。犯人捜しの、振り向くの余裕もありませんですと。安全を信じた故に出来たですと。

ホンマに、ホンマやでと。
買い求めたばかりの、往復葉書も自転車の籠に入れてたですが。ソレもそのままの、ドブ川に落下もせずと。へえと。ン千円、無駄にも成らずと。
ホと安堵。

今、振り返って、どんな具合に引っ掛かって、止まったかが、思い出せへんですが。常識的には、ハンドルが引っ掛かっただけの程度で、止まるんかと。我が体勢、横になってしもての、死に体やのにと。単純には、ハンドルから手を離しても、大丈夫な状態と、感じただけでと。ソレ程に安定してたです。完全なる、横向きやのにと。
我が身をどんな具合に支えてたのかも、分からんです。何のチカラも入れてえへんです。入れんならんよな、状態で、犯人はと、振り向くなんか、出来ませんですと。

にしても、軽自動車の初心者めと。
我が方、分かってる筈でと。逃げ場が、無いのも、見えてる筈でと。私が、車を避けるに、土手にて、体勢ふらつき、横になって、落下してるも状況にしたって、バック・ミラーで、見えてるですと。
云うたら、ひき逃げ、こんなモンかと。無責任やなあと。
落ちてたら、どするやと。引き上げてもくれへんのかと。気も無いのかと。話簡単の、相手さんの、車の陰も形もあらへんわと。イヤ、正確には、逃走の、後ろ姿、ホンの瞬時、見えたですがと。スピードなんか、緩めて、止めるの気配、毛頭無しのと。ナンバー・プレートが判読出来るの距離とは違うしと。

何度でもの、ホンマやでと。
マズは、落下せずに、踏み止まってるのが、見えてる筈と。
常識的、救出にが人間でと。チカラ尽きて、落下してみい。チカラなんか、全然、入れてえへんけれどや。例えばの、得体不明の中年男、ドブ川に落下で、瀕死の重傷とかや。
こんな事で、三面記事に掲載、嫌やしナと。

イヤイヤ、原因なるは、目撃者、中年女性、見たはったし、軽の、暴走車がと、なるけれどや。その女性にしたって、ナンバー・プレートまでは、見たはらへんです。
むしろの、我が状況を案じたはったです。大丈夫かと。ソレが通常と思うです。

相手さんなんか、逃げるが勝ちのと、知った事かの、一目散。 徐行運転にて、当方の様子を伺うの気配、毛頭、無くの、ヒタスラの逃げた故、腹が立つノリでと。
云うたら、怪我もしてへん様子ならばの、安心して、謝罪しに来いと。落ちてたら、救出するが、常識ゾと。
こんな人でなしでは、天罰、下るゾと。

イヤ、まともなら、車を止めて、戻って来て、大丈夫ですかと。ホナラの初心者マーク故、あのなあと。安全にと。そんな運転では、必ずや、事故するゾと、注意一発、住所も何も聞かへんわと。怪我もしてへんのやしと。

にしても、再度の、何か知らの、摩訶不思議なるチカラ、御加護に感謝致しますと。

<本来、「不可思議の世界」に掲載が妥当ですが、話の関連的に、ここに掲載。>
(08/11/22)


NO.26 余談・元厚生労働省次官殺害事件(3)

斯くなる次第の、斯くなるでと。危うくの話でと。
とりあえずは、当然にして、一瞬の事なんやと。
結果、かすり傷一つ、打ち身、打撲も、服の汚れさえもの、何にも無しの、単純には、軽く転けただけの話になったですがと。転けたのが、何年ブリかと。
自転車諸共ともなればの、何十年ブリかと。もしかしての、十代の時、以来かと。

アトから、状況、分析、整理するに、多分ならばの、軽自動車を限度一杯以上に避けて、自転車の前輪が、土手との段差、数センチ落下で、ハンドル取られて、ヨレヨレと。
バランス、保ち切れずに、横向きにの、横転するの際には、上手い具合に、前輪が橋の手摺りにと。差し掛かってたですと。
結果、紙一重の差で、ハンドル部の辺りが、鉄パイプに絶妙に引っ掛かってくれての、イヤ、多分ならばの話でと。
ハンドルから手を離した憶えもあらへんの、ハンドルそのものが、引っ掛かってたら、理屈的、ハンドルを持った手を痛めてるですが。そんな事は全然無かったしと。
変な話、バランス崩してえへんかったら、今度は鉄パイプに接触なれどの、私の置かれた状況からは、鉄パイプは計算外の、視界には無かったですと。

ソラナア、ハンドル取られて、ヨレヨレの、バランスをと、必死で回復するに、回復出来ずのと。
何せの、バランス崩れてしもたら、ドブ川にドボンやしと。どっちにしたって、取り切れずの、横転でと。
しかるにの、ドボンに至るの筈が、何の加減か、動きがピタリと、止まってしもてと。当たり前に、止まる過程で、分かったけれどや。橋の鉄パイプが視界に見えたしと。
どっちにしたって、鉄パイプのお陰で、ガッチリとと。シッカリとと。人馬諸共では無くの、人車諸共の正しくの、横向きになったままで、動きが完全停止したですがと。

完全停止までも、まさしくのスロー・モーションとしてるですが、ホントに、ユックリで、横倒しの、最終的、微動だにせずのと。助かったナと。
コレが勢いあったら、アカンかったなと。

停止したって、何せの、横向きやしナと。
されどの、私が変な動きして、再びの落下するの危惧の無い状況、感覚でと。云うたら、自転車の前輪はそんな事なれどの、私自身、或いは、支えの無い後輪がズルズルの危惧も無しのと。我が身体にしたって、自転車と、土手に挟まれての、足が、横腹がと。痛い、イタイもあらへんしと。急峻なる、傾斜があっての、適当なるの、隙間もあって。

ソレこその、我が体までもを、支えてくれてるみたいにと。
ホンマやでと。感覚で分かるです。コレ以上の事態の悪化、全くの、心配無しの、極めての安定してたです。

まことに以て、絶妙、摩訶不思議なる現象でと。
推測するに、橋がため、土手が、緩やかにされてたの可能性があるなあと。再度の現地も見てへんけれどや。云うたら、脱出に思案、苦労もしてへんです。

脱出に悩むの状況では無いも、瞬時、察知してたです。さもなくばの、横転、我が身も横になった状態にて、犯人はと、後ろを向くの余裕なんか、あるもんかと。
現状から、脱出するに、人出、手助けなんか、全くの必要も思てえへんです。自力で、出来ると、確信でと。

何よりも、我が身の安全確保はと。その心配、焦り、皆無の、極めての、気持ちは落ち着いてたです。心臓ドキドキ全然でと。
ソラナア、怪我もしてへんしと。打撲したかの、イタイ、イタイも無しのと。
ホントになあ。例えたらの、軽くの、布団の上にでも、転(ころ)げたよなの感覚でと、形容なるが、一番の正解かと。

実は、何よりも、軽自動車との接触をば、回避出来て、瞬時は、安堵してたですがと。
嗚呼、助かった。良かったと。
但しの、次ぎの瞬間には、先の通りの限度を越した回避のための、即の、土手との段差で、前輪落ちましてと。ソレ程に、危機迫ったです。元々が余裕無しの状態で、避けてるのにと。ソレ以上に接近されたら、計算以上の事、しんとと。

アレで、避け切れずに、軽自動車に接触でもしてたら、どなったのかと。少なくとも、撥ね飛ばされ、我が身は間違い無くの、どかなってるです。
ホンマやでと。避ける際、サイド・ミラーが超接近のと。何処かに当たるかと、思た程でと。さもなくばの、限度以上になんか、避けへんです。云うたら、横手に土手、ドブ川のあるは、百、千の、万もの、重々承知でと。イキナリは、ドブ川にドボンでは無くともでと。
避けて、前輪が段差に落ちて、ハンドル取られて、ヨレヨレとした際には、間違い無くの、嗚呼、今度は、転けるナと。覚悟の、さりとての、不思議に、特段の慌てもしてへんかったです。
或る意味、慌てる暇も無かったかと。

イヤイヤ、斯くなるでの、怖いは、犯人、分からん事でして。何かあってたら、自己負担で、治療かと。
イヤイヤ、考えたら、恐ろしい事なんやと。当て逃げなんか、真っ昼間でも、出来るんやと。もしかしての、我が愛車のサイド・ミラーをやりやがった、アイツかなあと、思たりも。あれも、軽自動車でと。此度も、その同型の、色は紺系のと。只、あの場合、初心者マークまでは、見えてへんです。見える位置関係には無かったしと。

ソラナア、余程の事が無い限りの、何があったて、知らん顔で、遁走したら、バレへんです。
先の通りの、あれだけの速度、異常接近されて来たでは、こっちにしたって、ナンバー・プレートなんか、見てられへんです。見てたら、最低限、接触してるです。接触してたら、只では済まんです。飛ばされ、ドブ川に勢い持って、一直線かと。
多分ならなあと。なってえへんしで、分からんですがと。

特には、被害者なんか、我が身の状況とするのか、周辺の把握と、避ける等々に精一杯でと。ソレ以外は、第三者に頼らんならんけれどや。第三者にしたって、被害者はどなったかの心配で、ナンバー・プレートなんか、見てられへんです。見るにしたって、瞬時には、分からんです。
接触してて、私が死亡でもしたらやけれど。多少の怪我、擦り傷、打撲程度ならばの、犯人捜しに執念なんか、燃やさへんです。コンチクショウめでオシマイでと。
軽自動車で、初心者マークなんか、履いて捨てる程に居てましてと。顔を見たで無しと。見るの余裕なんか、あるもんかと。単純に、回避するに、土手がある。段差があるゾと。
何処までなら、行けるかと、だけでしてと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなるでと。
同窓会の打ち合わせの話はアトにして。此度、横転なるは、同窓生に連絡の往復葉書の調達のと。
其の続きの話故に、ここに掲載したですと。

デデデの、本題、歴代厚生労働省次官を狙うの、犯人なるは、宅配便業者を装おた故、宅配業者さんも、大迷惑。受け取らへん人もあるですて。へえと。
私なら、全くの襲われるの心配あらへんですし、全然の警戒してへんです。オオ、我が家にも、届いたかと。誰からやろかと、大歓迎。

アホ程、不用心の、ピンポンと呼び鈴鳴れば、何の疑念も抱かず、ハイと、即の応答。
大抵ならばの、知らん人で、所謂の、「我が社、何とかと申しまして、何とか社の代理店をしております。」と。
何の話かと、拝聴の、次第に分かればの、例えばの、オール電化の話であったり、光回線、壁塗り、シロアリのと。一寸、見積もりをと。お断りするに、大変でと。

ソラなあ、話も聞かんと、追い出すは失礼千万と、思う故でと。
結果、長々の、訳の分からんの、前置き、聞いてしもてと。聞いた分、気持ち的、断り難くもなってるですが。中身分かれば、問答無用の、「スミマセン。結構です。」と。
明確か、曖昧かの、判断難しいの、お断りしてるですが。大体が、金の掛かるの話は嫌なんやと。先立つモノがあらへんわと。

実は、一番に多いのが、キリスト教関係のと。伝導のと。土日ともなれば、大変でと。朝晩、二回も来られたり。若きお母さんが子供を伴いので、何かいナと。失礼あってもアカンしと。出たら、小冊子をと。
二冊も要りませんですと。
ホンマになあ。中年女性ならばの、私は面識無くとも、嫁はんの知り合いかと、ツイツイ、思うがなと。余計に失礼あってはと。

ホンマやでと。
玄関から出る前に、窓越しから、様子を伺うが、出来ひんのや。下手なんやと。一発、バレそでねえと。イヤ、相当に上手にしませんと、バレてる筈でと。先様も、諸般の経験値ありましてと。
居てて、様子を伺い、姿を眩(くら)ますも、卑怯な気がしてねえ。どちみち、人影、バレてるかと。

どっちにしたって、反射的に、ハイと、出てしもては、シモタなあと。
特にはの、或いは、変な話、トイレにでも、入っててみい。
オッとの、大変と、誰かいナと。先様、我が状況知らはらへんしと。途中ででも、収めて、大急ぎ。待たせてならじと、飛び出せばと。全くの、警戒心が欠落してましてと。
つくづくの、アカンなあと、反省ばっかり。つまる処、相手さんの事まで、配慮してるし、時間喰われてしもてと。断るに難儀したりと。
(08/11/23)


NO.27 余談・元厚生労働省次官殺害事件(4)

以て、オシマイと思てたですが。暴走、軽自動車の件ですやんかと。
云うたら、全くの無傷でも無かったなあ。

イヤ、明くる日には、一寸だけと、思てたですが。二日経って、太股の内側が、赤く変色。嗚呼、サドルで、ここが圧迫されたかと。
痛くも痒くもあらへんしで、明くる日には、僅かにで。斑点程度のが、数カ所故、気にもしてへんかったですが。要は、二日経って、圧迫されたの部分の軽い内出血が広がったです。青くは無く、赤みだけ故、軽い圧迫痕でと。
或る意味、納得のこの程度はと。仮にもの、一応は、自転車諸共の、横転してるしなあと。正直、何にもとは、変とも、思てたです。
では、あっても、この程度かと。良かったと。

しかるにの、昨日、土曜日、色々あったです。「芋煮会」での、大根の植え付け、小芋の収穫。
イヤ、大根は前回、イツやったか。9月やろかに、種だけ撒きまして。種から、芽が出た故、場所移動。小芋は、ご近所さんのご提供でと。ここの部分を好きなだけ。
との、ご厚意にて、その部分を掘ったとするのか、掘ったのは、TAKEさんで、私等は、単純にお手伝い的、収穫だけさせて戴いたですが。
イヤイヤ、小芋とは、こんな具合に出来るのか。採れるのかと。当たり前に初めてでと。畑のを見るのがでと。私等には、ネギみたいに見えるですがと。
そんな意味では、大根の芽も、超ミニ、ネギみたいなでの、下手したら、雑草と見分けが付かんですがと。

デデデの、小芋の方は、竹籠に入れて、ゴリゴリとと。かき混ぜ、攪拌させての、皮を取ったですが。皮がこんな具合に取るのか、取れるのかと。イヤイヤ、綺麗に取れましてと。

デデデの、何です、この日から、息子一家が来てましてと。
「芋煮会」から、帰った頃には、居てたですが。孫娘も大分、自由に動き回れるよになりましてと。女の子らしくもなってましてと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。諸般、諸々のと。されどの、全部を掲載、してられへんです。
してたら、テーマがゴチャ混ぜになりましてと。アレは、アレ。コレはコレのと。
しかるにの、この日の夜、元厚生労働省次官を殺害、襲ったとするの、男が自首したですて。へえと。
小泉毅(つよし)容疑者(46歳)ですて。
血の付いたナイフ、スニーカー持参のと。へえと。宅配業者経験もあるですて。へえの、へえのと。

イヤイヤ、その前にと、するのか、20日の日ですやんかと。長野県、小諸署にと。
云うたら、署となってる故の、言語明瞭の、警察署やなあと。
刃物男が侵入にての、運転免許申請窓口の女性職員に包丁突き付け、カウンター内に入り込みましての、「この野郎」とか、怒鳴り乍らの、包丁振り上げたですて。
イヤ、危害は無かったですがの、女性に、「野郎」は、言葉の意味、知らへんなあと。されどの、一般的に、ゴチャ混ぜでも通じるけれどや。相手さん見て、女性ならばの、「この尼(あま)」と脅すに、冷静なる判断、言葉の選択等々、訓練しな、早々に云えるモンと違うです。教養が要るですと。

そんな事は結構の、瞬時なるは、警察署やしナと。
元次官殺傷の犯人、出頭かと。報道の表現、おかしいのかと。
されどの、長野県にの、エライ、場所違いの、何の関係がと。詳細知れば、別件の、触発されたの、キチガイ、変人かと。麻薬でもしてるのかと。何しろの、襲たの先様、警察署やしと。

イヤイヤ、デデデの、此度の自首男、結果的、厚生労働省内部の人間でも無かったなあと。単純には、職を転々のと。
成る程の、さいたまの住人でと。
霞ヶ関の警視庁本部に出頭でと。

親父さんが77歳での、後期高齢者。
なれどです。出頭前、当人から電話があっての、何とマの、ソレが10年ブリですて。へえのと。
更には、親父さんから、年に一度は、電話をしたですがの、当人、電話に出ずの、同居でも無いの、10年疎遠での、殺傷の動機がナと。
サッパリ、分からんですと。

ソラナア、親子関係良好の、同居での、親父さんが、年金、後期高齢者問題にて、愚痴零しててと。可哀想にと、義憤に駆られての、一発も、短絡思考であっても、親思いのと、なるけれどや。
親父さんの電話さえ取らへんのにと。10年もの疎遠かと。ヤッパリ、キチガイ的、変人の類(たぐい)かと。

思てたら、義憤でも、年金、後期高齢者にも無関係の、自分が、小学生時代に飼おてた、野良犬が、お客、近隣の人によく吠えるがため、保健所に処分してもろたらしくの、ソレを根に持っての事なんやて。アホラシと。

イヤイヤ、最近、この手のが多いかと。
冷酷無惨の、血も涙もの、自分の思いの善悪の判断、出来ひんのがです。ペットの犬と、人間とを同一視かと。
イヤ、飼い犬をこの子と云う人も居てるけれどや。ペットを人並みにと。我が子よりも、可愛いと、本気で宣うのも居てましてと。私も犬猫好きなれどの、厳然たる区分してるです。犬猫は犬猫でと。一個の命なれどの、価値は違うですと。違うとするは、当然にして、人間のエゴ(エゴイズム)なれどの、ホナラの我が身に替えて、飼い犬の身代わりにと、出来る飼い主居てるのかと。自分の臓器を移植してやるかと。イヤ、医学的、不可能なれどの、可能と仮定しての話でと。

されどの、実際に、飼い猫、飼い犬の、身代わりの、出来る人が居たとて、へえと、だけの、世の中、色々な人種がナと。
だけでしてと。常識の範疇ならばの、口先だけの、例えの話の、我が身が可愛いに決まってるです。ソレで、当たり前の話でと。

イヤイヤ、デデデの、ソラなあ、我が遭遇の、暴走軽自動車なんかにしたって、人非人でと。
止まって、相手さんの様子を伺うの気配が無いんやでと。ヒタスラの遁走、逃亡。逃げ足早くと。
自分にとっての利害関係のみでと。ソラなあ、誰が考えたって、逃げ徳でと。やった事の結果責任をば、考えてえへんです。自分さえ、良ければ、ソレでよし。他人の事なんか、知った事かの、構てられへんわと。

マアナア、元次官殺傷の犯人と思しきのは、自首したですがと。
最低限の責任を取るのかと。或る意味、エライなと。正々堂々のと。云うたら、暴走軽自動車のヤツよりも、マシなんやと。数段マシなんやと。
イヤ、殺傷と、無傷のを一緒にすなと云う無かれ。私が無傷かどかは、分からんゾと。遠目で分かるモンですかと。爺さんなら、どするやと。
私も爺さんなれどです。後期高齢者程度のなら、自分で云うも何やけれどの、こんなに俊敏に、避けられへんゾと。自転車諸共に横転での、赤みの圧迫痕だけでは済んでえへんゾと。骨折の可能性、充分ゾと。小さなお子さんやってみい。ヤッパリ、撥ね飛ばされてるの可能性、充分ゾと。

ホンマやでと。
私に実質、何にも無かったから、良かったけれどの、状況からしての、奇跡なんやと。計算外の、不幸中の幸いが、幾つもあったんやと。
さりとての、相手さんの事は最早の分かりよがあらへんわと。ソレこその、我がホーム・ページを閲覧せぬ限りはと。万々が一の、無限大の一にも、閲覧しての、可能性、皆無と断言。

こんな、暴走運転するヤツが、読むに辛いの、字だけの、TEXTサイトなんか、見るモンかと。
そもそもが、パソコンなんか、扱えるのかの、扱えるにしたっての、見るは、当然の、画像、動画、満載のと。言語明瞭の、アダルト・サイト、出会い系に決まってるわと。頭を使わんのバッカリでと。
大体が、漢字も読めへんのにと。常識的、状況判断さえも、出来ひんのにと。

イヤイヤ、実はの誰もが、基本的には、ソなんやと。自分が良ければ、良いですと。
至って、当然の、そんな場、接触は避けられても、相手さん、自転車の主が横転したならばの、私でも、出来ればの、遁走したいわと、するが、本音でと。
臭いモノには、蓋をしたいんやと。

されどの、されどで、やってしもたモンは仕方が無いんや。結果責任あるんやと。
云うたら、勇気を持って、相手さんの救出なり、何なり、するが、最低限の、実は、人間ならばの、損得勘定せずの、社会的規範遵守のと、出来る事なんやと。
よって、遁走したヤツ、実は、男か、女かも、年齢も、何人乗ってたかも、知らんけれどや。私が第三者なら、見てるですがと。当事者には、そんな時間的余裕はあらへんですと。

イヤイヤ、実はの、先様、よって、遁走かと思てるです。
せめてもの、すれ違いの段階にて、先さん、ヤバイと、当然の思た筈の、されどの、オッサン、私の事やけどの、目は、自分に一度も向かずの、目と目が合おてえへん故での、或る意味、顔を知られてへんしの、遁走でと。
先にも申してるの、こっちは、危機察知で、すれ違うまでの、ホンのン秒の間は、位置関係の接近状況のみに神経集中でと。云うたら、ン秒の間に、最低限、ドブ川にドボンの覚悟したです。
よって、重々承知の、瞬時、限度を超えてのハンドル切ったんやと。ドブ川への、落下覚悟したんやゾと。コンクリート部が多い故、下手したらと、思いツツ。

私が、何を云うてるかとなればの、近頃、損得除外の、社会的規範なるが、希薄になってるなあと。
云うたら、親が子に教育せずの、世に云うの、権力者が、範を示さずの、無責任のと。笑止千万の言動の、誤りをば、全くの認めえへんです。
上が上なら、下も下でと。

下は上を見習いのと。
我が身大事は誰もが一緒の、そこに人間としての、規範がと。どっちを勝さるのかと。
コレぞ、人間が人間であるための、唯一の、価値感かと。誇りやのにと。さもなくばの、何やなと。禽獣(きんじゅう)でさえもが、仲間意識、結束力はあるのにと。
ならばの、霊長類なるは、殊に最近の日本人なるは、犬畜生、禽獣以下のと。遁走、逃げ徳、最優先かと。

よって、人に非ずの人、人非人が多くなったんやと。上から、下までの、日本人も、人間らしさ、善意なる心を失いの、怖い世の中になってるなあと。
此度、痛感してるです。
尚更に、自分はそんな事、出来ひんなあと。人非人、犬畜生、禽獣以下の、エライさん、暴走軽自動車のヤツなんかと、一緒にされてたまるかと。
我輩、誰と思うや。シバケン様ゾと。損得の、損を取ってしまうんやと。
実は、規範に基づけば、万事、悉くの、損なんやと。徳は、自己満足と称されるの、気持ちのみの、実利無し。
されどの、守護霊様、ご先祖様、神様、仏様、八百万の神々までは、欺けへんです。欺いてたらなら、イザの時の御加護は無いわいなと。
(08/11/24)


NO.28 余談の余談・世にも摩訶不思議なる御加護(2)

息子一家がお墓参りにと。
ホナラと、今月二度目のと。行って参じましたですがの、紅葉の季節も相まっての、円山公園界隈、大入り満員のと。前回、11月の初旬とは、大違い。
孫娘の手を取っての、東大谷さんの、当家の墓までの、道中、結構、歩けるよになっててねえと。段数多いし、途中、親父さん、我が息子がダッコしたですがと。
しかるに、何です。小さな子なんか、最初、一寸、警戒してても、ホイと手を出せば、反射的に手を出し、お手々繋げば、付いて来るです。
オイオイ、誘拐されるなよと。怖い世の中やしナと。
その昔ならばの、ホントに親切なる大人が多かったですがと。

イヤイヤ、デデデの、ヒツコクの、モ一発、神の御加護の話をば。
イヤイヤ、墓参で、ご先祖様には、感謝の意、お伝えしといたです。

デデデの、摩訶不思議の、守護霊様、ご先祖様、神様、仏様、八百万の神々様。
アトから、現場を見ても、へえと。よくぞ、橋の手摺り、鉄パイプに引っ掛かったなあと。こんな位置関係、鉄パイプであっても、こんな構造にて、引っ掛かるかと。現に引っ掛かったけれどや。

ソラ、前輪ガタンと、土手に落下で、ハンドル操作なんか、出来てえへんです。単純に、ヨロヨロ、ヨレヨレ、フラフラとと。バランスをば、崩してての、手摺りも見えてえへんのにと。

云うたら、手摺りが無ければ、自転車諸共にの、ドブ川に、落下。支えがあらへんしと。
あっても、激突ならばの、落下でと。
イヤ、現場検証の限りは、当たり前に、激突の可能性なるが、遙かに、高いんやと。「激突」と、表現する程には速度は出てへんですがと。出てたら、バランス保てるかと。遅いし、バランス崩れるですと。理屈的にはナと。

イヤイヤ、どっちにしたって、本来ならばの、ヨレヨレ状態での、進行の、我が前途をば、鉄パイプに阻まれ、万事休すの、バランス失いの、ドブ川に自転車諸共のドボンの確率、極めての高かったんやと。
と、なってたら、説明するに、超簡単のと。変な話、私もスと納得のと。鉄パイプに邪魔されたと。
結果は、鉄パイプに助けられたと。

実際には、激突なんかしてへんですと。
むしろの、橋に到達までには、バランス失いのと。横転しつつあったを、橋の鉄パイプにて、シッカリ、ガッチリ、つかまえられてと。
イヤ、横転したけれどや。鉄パイプにブツカッテの横転とは違うしナと。自転車を止めるに、足の置き場があらへんのや。土手はドブ川側に傾斜してるしと。
ホナラの傾斜と反対方向に自転車をば、転けさせられたら、ええのやけれどの、多少なりともの、思うよに操作出来る程に、バランス保ててえへんです。
出来るよなら、してるわと。我が意志ならばの、何とか、バランスをと。保てたら、転けへんですしで、必死に、保ととするに、保てずと。
ドボンを何とかと。回避を必死の努力で、万策の、万の策も無くの、同じ、万でも、万事休すのと。

要は、バランスを何とかと、してる間も無くの、横転なるが、スローのモーションにての、我が体勢、着実に現在進行形での、ドブ川方向にと。そっちに、足の踏み場は無いんやわと。あったら、してるわと。ドボンなんか、しとは無いわいナと。ドボンだけで済めばの状況やのにと。
ホンマやでと。
怪我も無くの、ドボンだけで、済んでてもと。
まさしくの、ドボンだけで、済んだナと。済ませて戴けたナと、解釈出来るの状況でと。八百万の神々様、守護霊様、ご先祖様、神様、仏様に感謝するです。
クドイけれどの、ドボンしてても、怪我さえ無ければと。

誰が、転落自転車、落下の横転進行、突然の停止するなんか、夢想だにと。
するもんかと。視界の範囲なるは神経集中の結果の、極僅かでと。バランス云々の可能なる段階に非ずの、嗚呼、ここに落下かと、横転しツツの、ドブ川をば、見下ろしたですと。
落下するにしたって、何とか、安全な場所にと、選択出来るよな状況にあらへんしと。成されるがままの、怪我せずにと。済むのかなあと。水は見えてたけれどの、深さも、状況も分からずのと。瞬時なら、川底、コンクリートかと。頭から、行ったら大変ゾと。
イヤイヤ、選択出来る身分、立場に非ずの、既に、頭が下になってるですの、本来ならばの、ガツンの気配濃厚のと。自由が利かへんとは、そんなモンでと。

されどの、摩訶不思議の、不思議にも、落ちる可能性無限大とは、覚悟しつつの、別次元では、何故か、最後まで、落ちてしまうよな、気がしてへんかったです。そんな状況下で、極めて、落ち着いてたです。
落ちるに如何なる体勢かと、瞬時、見乍らのと。横転は想像、空想出来てたですが。ドボンのは、想定がと。継続しやへんかってねえ。例えばの、頭を抱えるとか、手を突き出しの、防衛体制をばの、横向きになってるの段階でも、考えもしてへんです。取る余裕が無かったのでは無いです。見てるの余裕なら、充分でと。情勢判断してたしと。

ソラなあ、或る意味、自由なる身では無いです。自転車の人でしてと。諸共の横向け、現在進行中でと。ここから先、万事、天に委ねるの、運任せのと。
なるが、正解の、してな仕方の無い状況、承知でと。操作なんぞ、不可能でと。出来るなら、してるわと。転ける時には、転けるわと。その先が問題だけでと。如何様なる事態、結果が待ってるかと。

覚悟もなあ。突然にも横転停止のと。えとなったが正直のと。
何でと、するよりもの、瞬時、諸々のと。八百万(やおよろず)の神々の御手をば、感じたとしてますですと。斯様な感覚、初体験のと。
ホンマやでと。安心せよと。水の一滴、掛けさせんゾと。聞こえてたとするよりも、感じての、安心しての、下を見るの余裕もあっての、動き止まってからは、安全信じ切っての、相手はと、観察、振り返るの落ち着き、余裕までが、あったんやと。
止まっても不安定なる状態やってみいと。自分の安全確保が最優先でと。

ソレも、停止の瞬間には、何とでもと。見切ってたです。正確には、大丈夫ゾと、体感的、承知してたです。
ホンマに、ホンマに、横向き、我が身、横転の状態でも、極めての、落ち着いてたです。落下、横転、ここまでゾと。怪我の気配、微塵もと。

停止の極めての、僅かなる手前にての、初めて、橋の存在、知ったですと。鉄パイプが視界に入りましてと。見えて、シッカリ、ガッチリの、微動だにの、嗚呼の、へえの、成る程のと。人知を超越の、凄いチカラやなあと。そんな準備が出来てたかと。寸分の手違い無くのと。何か一つ、手違いズレにての、結果はアカンなと。
イヤ、最低限でも、ドボンで、濡れネズミでと。

暴走軽自動車を避けて、私からしたらの、回避成功のと。ホと安堵も束の間のと。今度は、土手に前輪落下の、落下も覚悟の上のハンドル切っての、実際に、横転進行の、動作なるが、完全停止まで、何秒やなと。
一秒、二秒もあるやろかと。

イヤイヤ、デデデの、私にとったら、不幸中の幸いの、極めて絶大なるの、神の御加護に感謝のと。
怪我無し故の、打撲症程度の、怪我と云う程でも無くてと。本来ならばの、暴走軽自動車にとっても、神の御加護の筈なれどです。
イヤ、実害何も無ければ、双方にとっての、摩訶不思議の神の御加護なれどです。

ソやでと。
繰り返すです。こっちが無傷、怪我も無ければ、双方にとって、幸いの筈でと。
兎に角、一旦、止まって、誠意を見せての、我が様子を伺いのと。無傷なるを確認してたらです。ソイツも、ホと安堵の、無罪放免でと。
ヒヤリの心臓、パクパクも、収まるですと。してるかどかは分からんけれどや。

されどの、一目散に遁走故、相手の状態分からんです。本来的、善人なら、善人である程に、自責の念がと。人非人であっても、多生の心配して当然でと。
ソレは、当人に確認しな分からんですが。遁走故、一切、分からんですがと。

話簡単の、神の御加護、御手なるは、善人、誠意ある者に対しての、モノでしてと。差し伸べられるモノでと。
加害者、被害者、双方に及ぶですが、悪人に対しては、神の御加護なんゾ、期待もしてへんかと。逃げ徳でも、微々たるでもの、多少の心配してるかと。
アノ、オッサン、どなったかなあと。

イヤイヤ、実はのこんな事、日常茶飯と違うかと。ひき逃げ報道されてるは、被害者、死亡であるとかや。冷酷無惨の、引き摺り回してのと。殺人となったが故でと。
単なるの、打撲、濡れネズミ程度で、暴走車のナンバー・プレートも見てへん、見られてえへん。顔すらも、見てへんでは、訴えるに、訴えよもあらへんしと。
ソレこその、接触もしてへんかったら、塗料一つ、付かへんしと。初心者マークの紺系軽自動車だけではナと。実はの、紺系も、絶対にかと、詰問されたら、怪しいてと。自信は無いんやわと。
ピンク、黒、茶色、では、無かったけれどと。まあ云うたら、其処等にゴロゴロの特徴のある軽自動車とは違うんやと。

どっちにしたって、当て逃げ多いと、違うかと。
分からんかったら、逃げ徳でと。殺人に至っても、逃げるヤツが居てるしと。殺人故に、逃げるかと。されどの、ぶつけた程度ならばの、生きてる確率高いかと。

もしかしたらの、我が状況の方が、死ぬに至るの可能性高いかと。されどの、クドイけれどの、ぶつかったで無しの、激突回避の結果での、証拠が無いです。
イヤイヤ、犯人捜しなんか、してへんけれどや。しよがあらへんしと。
ナンバー・プレートを目撃してたって、そのナンバーに間違い無いかと、詰問されたら、自信なんか、あるもんかと。ケータイで、パチリの時間もあるモンかと。第三者が撮らん事にはナと。
只でさえ、ケータイの写真をば、撮るの習慣、あらへんのにと。そんな意味では、ズボンに入れてた、ケータイも無傷。
(08/11/25)


NO.29 どっちも、どっちの話(1)

斯くなる次第の、斯くなるでと。
大体が、他人さんを思いやりの、怪我でもさせたら、一大事と。我が身、差し置き、考える人は、誰からしたって、善人でと。
イヤ、普通でと。昔はナと。
損得勘定、抜きに、停止で、様子を伺いにの、万が一でもあれば、救急車でもと。マズは、考え、行動するが常識のと。されどの、つくづく、怖い世の中になったナと。
人間性が失われてるかと。

もしかしての、単純に、あっちが悪いんやと。チャンと避けたらええのにと。何をモタモタしやがってと。ブツカリもしてへんのに、フラフラしやがっての、運動神経悪いオッサンと。
程度に思われたかと。ハタマタの、我が存在、気も付かずの、見もしてへんかったかと。左程に、猪突猛進の、道路脇、ギリギリに走って来たです。云うたら、こっちが、限度一杯では、不足の、モ一発、ハンドルをば、切らんと、間違い無くの最低限、接触してるかと。
ソラナア、ブツカッテ、痛いは、こっちやしと。入院もこっちやしと。
サイド・ミラーにでも、接触だけでも、其の瞬間、確率100%で、怪我してるです。無事である筈があらへんです。
ブツケられるを回避出来たなら、助かるの可能性もありましてと。

どっちにしたって、ブツケられたら、諸般の事情で、困るんやと。痛いし、入院も嫌やしナと。
誰でも困るし、嫌やけど。当面の、諸々のと。話の範疇だけならばの、折角、調達したばかりの、往復葉書にての、同窓会の連絡は出来んよになるしと。
ホーム・ページの更新も出来ひんしと。
何より、家族に心配させて、手間隙、迷惑掛けるですと。
但しの、現在唯今、マダ、同窓会のに、手は付けてえへんですがと。全くでも、無いけれどや。まあ、11月中、12月になるまでには、投函かと。
日は、来年早々故でと。

イヤイヤ、ホンマやでと。まさかの遁走しやがるとは、夢にもで。
云うてますやんかと。訓告一発のみの、住所も氏名も聞かへんと。
しかるにの、打撲痕なるは、赤みから、青染んで来てねえ。へえと。
触れば、チとだけ痛いです。されどの、診て戴く程でもあらへんですがと。何より、邪魔くさいが一番でと。救急車でも呼ぼかとなればの、必死に懇願、止めてくれと。恥ずかしいわと。大層ナと。
するが、思うが、我が感覚でと。大袈裟に、死んだフリなんか、致しませんです。芸が出来る程の器用な人間とは違うんやと。

デデデの、何です。そんな事、夢にもの、数日前の事ですやんかと。
同窓会の相談にての、神宮道のとあるアトリエにです。頃合いも良しの、約束の十五分前なら、許されるかと。街路樹の葉っぱが舞いの、木枯らし吹きまくるの、日にです。
鋭意決断のガラス窓越しにチラと。
全面、ガラス故に、チラも全部も一緒でと。他に沢山居たはったら、遠慮したかも分からんですがの、二人展の、お二人故にええやろと。内のお一人様、同窓会には無関係の、前回も居たはったなあと。

デデデの、黙礼の、コンニチハの、ご無沙汰ですと。二年ぶりかと。約束の時間には、一寸、早かったかなあの、正直、そのままの、ホントは、モっと、早くに来てたんやけどと。そこらを、ブラブラしてたんやと。時間潰しにと。邪魔してもアカンやろしと。
変な話、当然にして、作品も見させて戴くけれどの、本命なるは、同窓会の相談、打ち合わせやしと。

イヤ、作品を展示の同窓生なるは、女性でと。
一応の儀礼、礼儀で、手土産持参の、ハイと。手渡しまして。用事の一つ、達成にての、ホと安堵。
ホンマやでと。持って来て、渡すを忘れてたら、何してるかと。本来ならばの、忘れる状況にあらへんけれどや。正直には、車に置き忘れの事態もあるけれどや。トイレに置きっ放しもあるけれどや。

実は、危なかったんやと。その両方でと。オッとの、トットと、忘れモノを取りに戻ったりと。まあなあ、車の中なら、安全なれどです。トイレはなあ。下手したら、危険物と間違われたりと。
近頃、テロの危惧も薄れたですがと。

デデデの、モお一人のお方から、同窓会って、イツのですかと、問われまして。
「ハイ、郁文中学三年二組のです。」
返事してから、簡単にの、「中学三年」ので良かったナと。郁文中学校なんか、卒業生と、近隣の人しか知らんですと。既に、廃校になりましてと。
とは、云うてえへんけれどや。

同窓生のYO子さん曰くに、YASU子さんは、若嫁さんと、お孫さんと一緒に来やはるよと。へえと。ソレはソレはと。お孫さんがねえと。
まあなあ、京都市内在住故、遠くでもあらへんしと。どんなお孫さんかなあと。
にしても、気さくなお嫁さんやなあと。
或る意味、神宮道、岡崎公園なるは、適当なる散策にも、良い処でと。私にしたって、時間潰しに、ウロウロしてたですと。
何を見るかとなればの、風情楽しむも結構の、時間タップリならばの、平安神宮が宜しいですがと。息子共の七五三で来たですがと。

デデデの、時間が余ってねえ。適当に、作品も見せて戴いてたら、YO子さん、嗚呼、来やはったわと。
窓の外を見たら、MASA君も一緒で、以て、全員とするのか、相談するのメンバー、揃たです。
しかるにの、MASA君とは、約二十年ブリでと。エライ、爺さんになったなあと、自分の事は棚上げでと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。
こんな事を何で、延々ととなればの、こんな事とは、自転車での話なれどの、云うてますやんかと。当世、飲酒運転での、轢き逃げ、轢き殺しが横行でと。
上も下も、逃げ徳でと。我が身保全が第一の、他人の事まで、構てられるかと。
変な話、轢いただけで、踏み止まれば、生きてたのにと。轢いて、そのまま、引っ掛けたままの、逃走、振り落とすの気になるの、計算過程が理解不可。

誰もが、瞬時、夢幻、嘘、造り話の世界の、悪夢であって欲しいと願うは事実かと。されどの、人間やゾと。轢かれた方がです。死亡とならばの、殺人でと。
此度、元厚生労働省次官を襲いの、殺傷の、小泉毅(つよし)容疑者(46歳)なんか、倫理感破綻の、家族が殺されての、家族とは、飼い犬の事でと。しかも、小学生時代のと。

本気か、冗談、取って付けた話かも分からんですがと。イヤ、その方が確率高いかと。
変な話、年金、後期高齢者問題での、義憤ならばの、理解のしよもあるけれどや。そや無いですと。へえと。
正しくの殺傷の、殺された被害者なるは、犬死にかと。人間様は犬畜生以下かと。命まで、取るのかと。

とりあえずは、取って付けた理屈を振り回しの、正義感ブッてと。
されどの、正々堂々の悪びれる事も無く。正義を成し遂げたかの如くでと。云うたら、当人にとっては、理屈の通った話であって、余所様には通じいひんですが、通じたら、困るの、されどの、似たよなのが、多くなってるなあと、するが、我が実感でと。
云うたら、この男、小泉とやらと、逃げ徳のヤツと、何処が違うや。一緒の、同類でと。

イヤ、轢き逃げのにしたって、やったヤツ、一人や二人と違うんやと。
事故とは、無関係の、事例としての、アンタなら、止まってと、介抱しの、救急車を呼ぶの自信はあるかと。問いただしの、止まると、天地神明に賭けて、返答出来るかと。
口で、云えても、実際問題、出来るかと。
逃げるのかと。引きずってと。その段階からは、殺人ゾと。人殺しなんやと。極めて、残酷なる、処刑、拷問以上に、過酷やゾと。
時間を掛けてやしと。酔おてしもてとするは、嘘やろと。其処まで酔おてたら、運転出来るの状況に非ずと。

されどの、此度、私なら、被害者として、体験したです。遭遇したです。
お見事なまでに、無視されてと。
そもそもが、運転の状況からしての、人を人なんかと、思てえへんです。徐行運転の気配無くと。避けるの気配も無くと。シルバー・カーの、後期高齢者やってみい。お子さんやってみい。
道端で、正々堂々の立ち話の、オバハンやってみい。

イヤ、ホンマやでと。良くあるです。狭い道で、バイク、自転車をば、止めまして。止めるは結構の、片脇でも無くのと。お喋りに夢中のがと。
では、あっても、こっちが、車で、強者ならばの、避けて当然の、徐行運転のと。
要は、当たっても、当たられても、こっち責任でと。道幅、独占の、車の邪魔も意に介せずであっても、当然にて、避けるです。徐行運転致すです。
シルバー・カーなんか、モっと、怖いゾと。道のド真ん中、我がモノ顔の、轢くなら、轢いてみいと。
ソレでも、邪魔とばかりに、蹴散らすなんか、出来ませんですと。我が母なんか、そのままの、横着にての、良く分かるです。

当人にしたら、車に要注意で、歩行したはるです。とてもや無いけど、道の中央やのにと。堂々のと。
ソレで、車が徐行運転なんか、してるも少数派でと。見てたら、良くゾの、そんな運転をと、目を覆うのが、増えてるです。烏龍茶飲み乍らの、ケータイし乍らの、彼女と、イチャイチャし乍らのと。余所見しての、ギリギリの通過してるのを良く見るゾと。

イヤイヤ、仕方が無いです。
シルバー・カーが脇道、間道、道路中央堂々なるは、端に行くにも、端には、信号待ちの自動車がズラリと、並んでましての、行くに行けへんのやでと。自転車も危ないしと。
その状況も分かってえへんアホ兄ちゃん、車を止めて、お年寄りに、端に行けと。

あのなあの、天下の大道、こんなバカに何で、命令されんならんのかと。イヤ、私が云われたで無いけれどや。車優先社会モロ出しの、勘違いも甚だしいゾと。人間様の道なんやと。国道、ド真ん中やあるまいにと。
とは、云うてえへんです。
近頃、下手な道理、理屈をモノ申せば、抹殺されるです。問答無用の、注意深く、避けてくれてる車なるは、極の少数派。
ワゴン車、ジープ型、「3」ナンバーのなんか、何様かと。傍若無人、下手な運転してやがってからにと。私には、持てへんしで、尚更の腹立つノリでと。
(08/11/26)


NO.30 どっちも、どっちの話(2)

イヤナア、巨大掲示板Q&Aサイトに掲載して戴いてるの、、「京都でよく当たる占い師は?」から、「京都inet」へと。
其処から、強制移動で、「Eonet」にと。
マダ、継続してるです。「マダ」なる表現してたら、迷惑みたいなニュアンスなれどの、大歓迎してるです。

加えての、ホッタラカシの、「京都inet」にての、何故か、「TOP50」に返り咲きの、何とマの39位ですて。へえと。
何かの異変があったんかと。多分ならナと。
さもなくばの、「TOP50」になんか、ソ簡単に復帰するの筈が無いです。異変とは、悪戯やろなあと。
イヤ、一向に構わへんです。大いに、悪戯して頂戴と。こっちは、無管理、でも無いけれどの、何なら、一位にでも、してくれたら、前代未聞の紅葉の季節の珍事かと。南禅寺にでも、見に行こかと。紅葉をです。
ソラナア、移転にて、更新せずで、11ヶ月やでと。日々更新の人がアホみたいでと。

イヤイヤ、悪戯されてるは、承知してたですがの、ホットケと。先の通りの、無管理でも無くの、されどの、管理をしてるの、ツモリもしてへんしと。原則、カウンターなんか、適宜、記録はしてるですがと。千も万も、動かせられるで無しと。精々が、ン百かと。ン百ともなればの、大きいけれどや。
動かして、何の意味もあらへんしと。

むしろの、上位復帰で、何かいなあと、クリック一発して戴けるの可能性あってと。して戴ければ、「Eonet」にと。百人に一人でも、常連さんになって戴ければ、有り難いかと。
ソラナア、上位である方が気分爽快でと。現在唯今の、「Eonet」では、そんな励みもあらへんしと。只、ヒタスラに更新してるのみでと。

にしても、既に、契約切れで、8ヶ月目に突入の、来週にも、9ヶ月になるんやでと。
イヤ、一向に構わんですがと。課金されてえへんしの、先様のご厚意と感謝かと。
結果、「京都でよく当たる占い師は?」についての、お問い合わせも、チラホラと。何故か、戴く際には、重なりましての、何でかなあの、我が範疇での、摩訶不思議の一つでと。

イヤイヤ、デデデの、同窓会の相談でと。
その前に、何故か、野暮用、郵便局にです。懲りもせずに、自転車疾駆でと。
当然にして、現場を凝視するですがの、見る度、印象異なりまして。最初は、良くぞ、コレで助かったナと。二度目は、この程度なら、助かるかと。
思いツツの、ここまでは、現場検証と、錠を探しにで、三度目、四度目なるは、郵便局に用事があっての、現場を見て、へえと。案外に厳しいゾと。どっちにしたって、鉄パイプに引っ掛かったが、分からんですがと。
しかるにの、太股内側、赤痣から、青痣に。現在では、再びの赤痣にと。変遷してるです。消えるに、ンヶ月かと。何分の、若くは無いしと。

斯くなる次第の、会うは、久しぶりやしで、話はナカナカに進まへんです。同窓会の相談がです。
その前に、予て準備の、モ一つの手土産をば、YASU子さんにと。イヤイヤ、ン年前に戴いた事がありましてと。その返礼の意もあったです。当人、憶えてるかどかは知らんですがと。何で戴いたかの説明してたら、別途の話が長なってと。割愛するですがと。話簡単には、YO子さんの演劇、観劇の際でと。

こんな機会にしか、会わへんしの、この際と。イヤイヤ、大層なる返礼してへんです。YO子さんのと、同じのを、チとだけでと。若嫁はん、お孫さんも一緒で、丁度宜しいかと。人数までは、考えてえへんですがと。
悪いけど、MASA君には、何にも無しやでと。男やしナと。

イヤイヤ、其のお孫さん、可愛らしいてねえ。「こんにちは。」と、挨拶したら、「こんにちは。」と、返事してくれて。
オッとの、日本語喋れるかと。問えば、お母さん、「遂、最近からなんですよ。」と。コレ又、私にニコヤカに応答してくれて。お孫ちゃんに、「幾つや。」と、問えば、手で、「2」を示しの、「二つ。」と。
へえの、天才やと。ホナラのYASU子さん、二歳と、五ヶ月やなあと。へえの、我が孫娘の一つ、お姉ちゃんやと。

にしても、同窓会の相談にまで、付いて来るとは、微笑ましいです。兎に角、気さくな若嫁はんでと。我が単なるの、世間話にも、気楽に応じてくれてと。マアナア、変なヤツとは違うです。姑さんの、同級生でと。云うたら、年齢まで、承知でと。こっちは、若嫁はんの年齢知らんですがと。
加えての、お孫ちゃんも、お婆ちゃんッ子かと。
にしてもが、二回の、我が孫娘も、アト、一年したら、日本語喋れるかと。短い舌でと。
ついでの、にしてもが、三回の、オッとの、同窓会の件、イツ開始かと。ナカナカに進まんですがの、一応はナと。
分かる範囲での、同窓生名簿は作成でと。打ち合わせするの、人数分、プリント・アウトしての、持って来てましての、さもなくばの、何の相談するのかと。私が発起人でも無いけれどやと。
云い出しっぺは、MASA君でと。されどの、準備はしてへんやろと。事実、してへんかったですがと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
本題でと。何が本題か、分からんですがと。

云うたら、本来、指導者たるべくの、政治家のレベルも落ちまして。落ちたも、落ちたの、メタメタに落ちましてと。
麻生の太郎坊やなんか、坊やに相応しくの、漢字が読めへんですて。一々、何がとなんか、触れへんけれどや。アホらしいてねえ。朝日小学生新聞にて、揶揄(やゆ)されたですて。

成る程なあと。
学習院大学とはその程度かと。されどの、スタンフォード大学大学院に留学にての、日本語が不得意科目やったかと。何しろの、エゲレスは倫敦(ロンドン)での、紳士の国なんやと。何しに、勉強しに、行ってたかと。
決まってるです。麻生財閥総帥としての、金箔をば、付けるだけにかと。
イヤ、結構でと。親、資産家故、させて戴けるです。結果、鼻が高いだけのオッサンかと。鼻が高けりゃ、言動に責任持つがホンマやでと。無茶苦茶云うて、自尊心が許してるのが、分からんわと。私なら、自分が許せえへんなあと。云う割りには、メタメタなれどと。
されどの、私は公人で無ければ、首相とも違うわと。只のオッサン、シバケンやと。

云うたら、或る意味自信過剰の、我輩、病院をば、経営のと。医者なんか、人格がと、宣いましての。
或いは、保護者が参加の演台に上がっての、兎角に、保護者がと。子供の教育成ってえへんと。要は、学校の先生の集会と勘違いのと。

第二次補正予算は、年内無理と。よって、来年早々にと、引き延ばしをと。
アノナアの、ホナラの年内には、何とかの、お届けしたいの、「定額給付金」は嘘かいナと。この未曾有の経済危機の打開のため、政争、政局よりは、経済対策最優先のと。
大見得切ったは、何やったと。

結果、朝令暮改の代表かと。経営してたと、自慢話がお好きの、経営者ならばの、お取り巻きも、ハイ、左様で御座いますの、白が、黒でも、赤でも、茶色で、黄髪でも、何でも、ご無理、ご尤もで、御座候のと。
オベンチャラしてたら、可愛がられて、給料上がって、立場、職位、安泰ならばの、何とでもと。
とか、思えるよな、ええ加減さでと。どっちみちの、オボッチャマ故、根には持ってえへんのか。ハタマタの、憶えてる程にはナと。

冗談や無いです。そんな事では、困るんやと。
こんな、ええ加減で、発言に無責任なるオッサンが、我等が日本国の最高責任者かと。日本も知れてるなあと。
小沢の一郎ちゃんと、密室にての、密談、ヒソヒソ話で、一郎ちゃんは信用出来ひんわと。今度は、対抗の、チンピラがと。
アノナアの、どっちもどっちなんやと。イタチとスカンクのと。最初っから、云うてますやんかと。テレビでも入れての、世間に対しの、正々堂々の、中継で、会談してたら、こんなアホ合戦、臭い話にならへんわと。猿芝居の方が愛嬌あってと。

立会人、国民、一億三千万人でと。そこまでの視聴率取れへんけれどや。記録も残って、云うた、云わんの話にはならへんのにと。
云うた、云わんのと。政治家たるモノ、言葉に責任をは、耳にタコの聞き飽きてましての、又かと。ええ加減やなあと。双方、何の進歩もあらへんナと。一体、歳は幾つなんやと。早くも、呆けが出て来たかと。

どっちにしたって、当面、「定額給付金」は、立ち消えかと。高速代の割引も云うただけかと。私なら、どちみちの、ETCは付けてえへんしで、恩恵無しなれどです。
これこその、依怙贔屓(えこひいき)のと。官僚の、天下り先、法人に上納金、しやへんヤツは締め出しかと。ハッキリしてるナと。何の工夫も、細工、知恵も、経験も要らんですと。単純明快でと。天下り先、云々は口にしてへんだけでしてと。

ホンマやでと。
麻生の太郎坊やは、時期がズレるに、国民に対しての、何の謝罪も、説明も無しの、単純に、上納金、国税の収入が、12月20日にしか、確定しいひんしと。
ソレも知らんとからに、発表してたかと。云うなら、前段にて、申し訳無しと。陳謝せよと。其の前に、調べてから発表せよと。

デデデの、何度でも、申すの、年金のエキスパートと、評され、絶賛の、元厚生労働省次官がこの程度ならばの、エキスパート以外の官僚なるは、目を覆うのレベルかと。
イヤ、その通りの、成る程の、一生懸命で決めたのが、論より証拠の、百年安泰の、年金制度が一年保たへんかったナと。
誰か、謝罪しやはったのかと。申し訳無いと。ダアレも謝罪も説明もしやへんです。身を粉に、心身共にボロボロになって、頑張ったと。東大出のがです。相当なるの、世間ズレしてるナと。基準がズレまくってるナと。徹夜で、寝てたらアカンぞと。
にも関わらずの、絶賛の、関係各位、マスコミも気は確かかと。同じ穴の狢(むじな)かと。関係各位は、同じ穴の狢(むじな)で正解なれどです。

失礼乍らの、常識外れの具合なるは、殺人鬼、コイズミ君と同程度かと。
ならばの、納得かと。アイツも人様を殺傷しての、弁解無くの、威風堂々のと。単純に飼い犬の敵(かたき)を討っただけの仇討ちでと。ズレて、ズレて、ズレまくってと。
政官共々、ズレをズレと感じてへんですと。ビックリする程に双方自信が満々でと。

この、コイズミ容疑者の関係者も、分からんのやと。誰と云うの、親父さんの言動でと。
10年音信不通であれどの、我が息子やでと。人様を殺傷したんやでと。犯人なるは、余所の人での、第三者がやったよな、解説しまして。時折、笑い声がと。

私なら、声、震うです。手も、カラダもガタガタでと、熱出して、寝込むかと。
失礼乍らの、親子関係、希薄の、多分ならばの、犬の件も、責任転嫁の、保健所の人が無理矢理にと。連れて行かんといてクレと、泣いて、懇願したのにと、息子には、説明したかと。
イヤイヤ、ソレで結構なれどです。
とは、ヒョウロン家とされるの、自称知識人も気が付かんかと。単純に、ペットの犬が処分されたを根に持って、何で、保健所がと。ズレて、ズレまくってと。

そんな下らん事よりも、何よりもの、10年音信不通で、よくぞ、ホッタラカシにと。気になっての、年に一回の電話だけかと。
私等、夫婦やったら、様子を見に、何処へでも、飛んで行ってるです。どんな処で、生活してるのかと。病気してへんかと。怪我はと。朝飯、チャンと喰てるか、寝てるかと。
幾つになったって、我が子でと。以て、我が子と云えるんやと。10年音信不通を自慢、弁解のネタにしてるよな親父かと。薄情やと。この親父で、この息子なんやと。
当世、そんなのが、多いんやと。核家族現象もあるけれどや。

何度でも、云うてやるの、ソレをやでと。淡々の、嬉しいよな声出してと。他人さんかと。
殺人鬼で、万死に値してるゾと。世間に顔向け出来ひんゾと。そんな教育して来たかと。してへんのやでと。
上が上なら、下も下もの、親子関係までもが、ズタズタかと。コレが、もしかしての、世間の常識かと。錯覚するです。電話して、電話口に出て来いひんよなら、スっ飛べと。オイ、生きてるのかと。面と向かってと。ソレが親父でありの、お袋さんでと。
46歳にもなって、子供扱いかと、抜かすなかれと。子供に間違い無いんやわと。子供と違うかったら、他人かと。イヤ、立派な大人と云いたいかと。この世間に大人とは何ぞやと。問おて、チャンと答えられて、実行してる人が居てますかと。胸に手を当て、考えてみて頂戴ナと。
答えるは出来ても、実行がと。太郎坊や、一郎ちゃんを見て見てみと。

話、コロリの、タマの、年に一回でも、墓参せよと。疎遠では、ご先祖様に申し訳無いゾと。親共々、再教育、再々教育、徹底的にしとけよと。
私等みたいに、月参りせよとは云わんですがと。しかるにの、麻生の太郎坊や、カトリックの、クリスチャン。ソレでも、お墓はあるやろにと。
(08/11/27)



inserted by FC2 system