孫娘の話NO.5

孫娘の話NO.4
孫娘の話NO.1 孫娘の話NO.2 孫娘の話NO.3

ハデブスNO.12
題目一覧表

目次

孫娘の話NO.6

NO.50 年末年始・雨嫁、晴孫娘(19) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(13)

NO.49 年末年始・雨嫁、晴孫娘(18) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(12)

NO.48 年末年始・雨嫁、晴孫娘(17) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(11)

NO.47 年末年始・雨嫁、晴孫娘(16) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(10)

NO.46 年末年始・雨嫁、晴孫娘(15) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(9)

NO.45 年末年始・雨嫁、晴孫娘(14) 閑話休題的・何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(8)

NO.44 年末年始・雨嫁、晴孫娘(13) 閑話休題的・何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(7)

NO.43 年末年始・雨嫁、晴孫娘(12) 閑話休題的・何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(6)

NO.42 年末年始・雨嫁、晴孫娘(11) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(5)

NO.41 年末年始・雨嫁、晴孫娘(10) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(4)

孫娘の話NO.4


NO.41 年末年始・雨嫁、晴孫娘(10) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(4)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

ホンマやで。検索サイトで検索しても、表面的でと。
ここから先を掲載、一つもあらへんです。単なる観光案内でと。云うたら、霊山観音の、公式ホーム・ページにさえ、掲載されてへんです。

イヤイヤ、何を隠そお。隠す事は無いです。
この、霊山観音さんの、そもそもの、建立目的、ここにこそ存在するです。戦没者、英霊の位牌、公称200万柱が収納されてる建物がありまして。
イヤ、そんなに大きな建物では無いです。立派でも無いです。もっと、云うたら、小汚いです。収納場所だけなら、15坪程なんやろかの、ここに来(こ)ずして、何処へ往く。何がため、何を、何しに来たと。
イヤ、観光なら、それで、結構やけど、我輩、英霊の親族でして。来たら、必ず、この場所に入ってるです。入っても実際に位牌を見たは一度だけ。

イツとなれば、昭和三十年の開眼供養の時なんか。ハタマタの、其のアトかの、祖母と一緒にでも、見た記憶が朧気乍らにありまして。云うたら、50年が経つです。
何年経とが、知らんかったら、知らんがままに過ごしてるですが。何十年経とが、記憶あるからには、祖母に教えてもろたんやと。

此度はなあ。我が家族一同、母以外、揃てましての、絶好の機会の、伝承するが、我が責務也と。
親族に、こんな人が居たはったんやと。大戦にて、満州にて、ソ連軍(ロシア軍)の侵攻にて、戦死しやはったと。

日ソ不可侵条約を無視してです。
よって、ソ連(ロシア)を憎い、憎たらしいとは思てへんです。大方の評価の通りの、余り信用出来ひん国やナと。騙し討ちが得意でと。北方四島なんか、ソ簡単に返還するモンですかと。大切なる、戦利品やんかと。戦争はそのためにしてるです。
領土拡大であっての、一生懸命なるは、「一所懸命」なるゾと。一箇所の土地をめぐりの、命を懸(か)けるです。
先方から云わせたら、戦勝国やのに、北方四島しか、戦利品が無かったは大いなる不満かと。

イヤイヤ、デデデの、英霊は、祖母からしたら、大切なる息子でと。
詳細ならばの、長男、我が親父で他界でと。長女、他界で、二男が英霊。三男、他界で、四男、生存でと。他にも女の子、叔母が居たですが。幼くして他界されてるですが。
結果、現在唯今、父方の兄弟姉妹で、生き残り、男山八幡さんの叔父一人。(参考;近くの名所、石清水八幡宮)

イヤイヤ、戦死の叔父、独身でと。
ソラなあ、私が、長男の長男での、戦後の生まれでと。よって、叔父の実物、ご尊顔知らんです。そんな意味なら、祖父のお顔も知らんですが。写真でなら、承知してるですが。

イヤ、祖父は昭和20年5月23日、享年、69歳。叔父は同年8月9日、終戦直前、享年27歳と、されてるです。
或る意味、祖父は、息子の戦死を知らずに他界かと。祖母は夫が、息子がと、立て続けで、さぞかしと。
まあなあ、戦争です。こんな事例、山程かと。もっと、悲惨な現実、一杯かと。勝てば官軍、負ければ賊軍。赤紙一枚にて、徴兵されて。遺品、骨も無くの、戦死の通知。イヤ、情景、場所は、しかるべくの連絡あったですが。
何年後やな。昭和29年6月9日に認定されてるです。戦死がです。
赤紙はあらへんですが。関連書類は、お仏壇に、チャンと保管してるです。本籍地に送られてたです。
イヤ、京都の私が住んでた家の近くで、歩いて、5分。堀川通りの向こう側。綾小路の先でして。丸屋町と云うですが。

遺品となればの、満州から、祖母宛、叔父からしたら、母宛に送られた、葉書、絵葉書、白樺の木で造った、ペン・フォルダー一本。
イヤイヤ、説明難しいけれどや。今時、羽根ペンも、替えペンも、ペン先、インク壺、万年筆さえ、通じ難い故。要は其の当時の、ペン先を交換する式の、ペン・フォルダーでして。現地での、民芸品的お土産かと。ペン・フォルダーの先、頭に、満州人の人形がくっついてまして。

祖母が、これだけやと。残ってるのがと。何度も見せてくれたですが。
イヤ、現在も残ってるです。
何やろなあ。ペン・フォルダーの入ってた箱と一緒に小さな紙切れがありまして。「しらかみ工房」と、にじんだ、赤の字で印字してあるのを、何故か、昨年半ば、ハタと思い出しの、車のキー・フォルダに入れたです。交通安全の御守り替わりなんヤロカと。
自分で、しといて、ヤロカは変やけど。まあ、えやないですか。ご先祖様なんやしと。悪いよには、しませんと。

まあ、云うたら、戦地から、本国には、通り一辺の文言の葉書しか、出せへんかったです。送れて、この程度の飾りモノだけ。
では、あっても、貴重なる一品でして。叔父には、生きた証、ホントにソレ以外、何も無いです。

斯くなる次第の、我が親族をば、御守りするは、我が一家が、当然のと。
他に誰がと。過去帳、位牌はチャンとお仏壇にて、御守りしてるです。我が居間、我が面前のにて、お仏壇には、ご先祖様、鎮座で見守ってくれたはるです。
五十回忌もさせて戴いたです。祖父、叔父のを一緒にです。以て、弔(とむら)い明けとなり、ご先祖様の仲間入りされてるですが。云うても、我が甲斐性の範囲で、極の内輪でです。
円山公園の、「いそべ」で、やったかと。

そんな事で、ワザワザの霊山観音さんにお参りしんならん事も無いですが。ソレはソレ。コレはコレと。忘れてしもたら、アカンのや。ご縁、あるのやと。云うたら、二百万英霊が祀られたはるです。
二百万の親族ある筈なんやと。

戦死者は神様なんです。靖国神社にも祀られたはるです。靖国神社は、靖国の、「神社」やしナ。
私共、極の一般人、普通の人間様は、順当ならばの、死ねば、仏さんになりましての、神社には祀られへんです。お寺さんです。私なら、東大谷さんでしてと。
イヤイヤ、英霊でも、仏さんとして、お寺に葬っても構わへんです。云うたら、何処にでもの自由自在の変幻自在。
(注;靖国神社のホーム・ページは無断リンクを禁じられてますので、リンクする旨、連絡しました。)

しかるにの、観音様は基本原則、仏様です。観世音菩薩、又は、観自在菩薩とも称されまして。
変な話、仏様は近寄り堅く、神様は陽気で、人間的でと。酒は、呑むし、踊りも、踊るしと。仏様に願い事はしいひんですが。神様は何でも来いと。
とは、我が感覚だけでの話です。厳密なる、区分は知らんです。
云えるは、私は、死んで、神では無くの、神社には祀られへんです。東大谷さんに、収められるです。

云い出したら、靖国神社は政治的色彩色濃くて。兎角に揉めるですが。内閣総理大臣が参拝の度に、A級戦犯の合祀がどとか、ことかと。五月蠅い事でと。
この、霊山観音さんに。A級戦犯云々はどか知らんです。天皇陛下、内閣総理大臣、国賓が来られるで無しの、どっちでも、結構でと。私なら、気にもしてへんです。強いてなら、戦犯の面々も、当時の風潮、立場の問題でして。
されどの、ソレで揉めるなら、ゴタゴタしてんと、アッサリ、分祠したらええのにと。さもないと、死んだお方が気の毒でと。気が休まらへんです。御霊、ミタマと云うてんとからにと。

御霊には休んじられるが一番かと。揉めさせてるは、現世の生き神様でして。形式だけの話でと。
云うたら、A級戦犯の面々、佳きにつけ、悪きにつけ、歴史に名残りの、遺品もあって、ご立派なモンです。大多数の、その他大勢、無名の200万もの将兵とは大違いでと。敵も味方も、民間人の犠牲も数知れずと。
されどの、人間様、イツかは死ぬです。人類も永遠では無いゾと。このまま、やったらナと。
(08/01/30)


NO.42 年末年始・雨嫁、晴孫娘(11) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(5)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

−−−−−

<昭和29年7月1日発行、京都府民政世話課からの書面>
第119師団司令部満州里向地視察隊
1,当時の一般状況並びに調査実施の経緯
別紙第119師団司令部満州里向地視察隊金鶏山監視哨、第17航空情報隊金鶏山分隊の戦闘(昭和20年8月9日)状況調書の通りである。

2.死亡した本人の状況
2−1.昭和20年8月9日金鶏山監視哨に於いて、戦闘に任じていたことを同監視哨下番者並びに電話連絡に当たった隣接監視哨長及び海拉甫出張中の航空情報隊分隊長が証言している。
2−2.本人については入「ソ」又は中央地区に残留等、金鶏山監視哨戦闘後に於ける生存を裏付ける資料は現在に至るも皆無である。
2−3.判決
前各号の如く調査の結果本人は第119師団司令部満州里向地視察隊に属し金鶏山監視哨の戦闘に任じ昭和20年8月9日、満州国輿安北省金鶏山監視哨の戦闘において死亡したものと厚生大臣に於いて認定されたものである。昭和29年6月9日
厚生省末皈還(未帰還)調査部長

−−−−−

<満州北、及び北西部方面の戦闘状況> 注釈;Web情報要約
満州北、及び北西方面のハイラル方面には、第4軍の第119師団と独立混成第80旅団が守備についていた。
このハイラル北西にはソ連軍最強のザバイカル方面軍第36軍が進攻。9日早朝急襲を受けた国境監視哨等には玉砕したものが多い。

ハイラル守備部隊は圧倒的優勢なソ連軍の完全包囲下に寡兵よく健闘し、18日に停戦するまで敵第36軍の大勢力を凌ぎ、第119師団は停戦するまで、ソ連軍の突破を阻止。
その結果、邦人のハイラル在住者大部分が後退することができた。

対ソ連戦闘時の兵力比較
ソ連軍 日本軍
兵員 174万人 74万人
火砲 3万門 1千門
戦車 5000両 200両
飛行機 5000機 200機

−−−−−

叔父、政治郎戦死の報は、終戦から、9年後やで。
まあなあ、敗戦国やしで、調査もママならずの大変やったかと。云うたら、祖母は、終戦から、9年も待たされて。結果、息子が戦死と。
ソラなあ、状況からして、戦死は覚悟してたと思うですが。
イヤ、生存の可能性なら、あったです。捕虜となり、シベリア抑留組もあったしで。一口にシベリア云うてもねえ。極寒の地、地獄かと。
観光で往ってるのと違うです。捕虜なんやし、強制労働でして。

云うたら、小野田寛郎(ひろお)少尉が終戦後29年後にフィリピンのルパン島(ルパング島とも云う)で発見されたですが。陸軍中野学校二俣分校の出身らしく、任を解かれるまではと。元少尉の、「わがルパン島の30年戦争」を読んだですが。
横井庄一氏がグアム島で、生存したはったですが。28年後に発見され、「帰って参りました。恥ずかし乍ら、生きながらえ、帰って参りました。」と。

或る意味、温暖の地なればこその事でしてと。
イヤ、その精神力、忍耐力、体力には敬服するですが。極寒の地では、無理でして。野宿なんかしてたら、凍死するです。食料も入手困難、一人で、何年もの、生存、考えも出来ひんです。

イヤ、資料によれば、突如のソ連軍侵攻、最強の軍隊、機甲師団ですて。兵力、火力、日本軍の数倍、数十倍。加えて、数字に示されずの、日本軍の装備貧弱にて、最前線の叔父は、即の戦死です。多くが、為す術無く、玉砕とされてる故です。為す術無くとは、記載されてへんですが。
多くが、玉砕との、表現にて、理解するです。
ソレでも、日本軍は寡兵佳く健闘、戦ったと。在留邦人、本国への撤退時間を佳く稼いだと。

イヤナア、飽食の時代、今時の戦争映画で、日本軍兵士の状況をば、格好佳く伝えるのがあるですが。将兵、丸々と太っててねえ。
ホンマかいなと。ウソに決まってるです。
終戦間際の日本軍なんか、殆ど食料難。頬は痩せこけ、ヨレヨレでと。加えて、何故か、米軍との戦争場面、バッカリでして。ソ連軍のが、無いのかと。まあなあ、こっちは、突如の侵攻にて、悲惨を極めたためかと。
そやけどなあと。硫黄島、真珠湾、太平洋側、米軍だけの戦争では無いのやでと。

当時、満州には255万人の軍人、民間人が居たとされてるですが。
約100万人が捕虜として、主として、シベリアに抑留され、日本に戻される、昭和22年から昭和31年までの間、強制労働にて、3人に1人が死亡とされてるです。(色んな説があり、実態不明。)

加えて、抑留者には、共産党に教化、洗脳されたモノ多く、折角帰国しても、所謂の公安の監視下にあった。
とも、聞き及ぶです。
確かに、終戦直後からは、軍国主義が崩壊、迎合するのが多かったです。イヤ、それが原因で、満州方面での話が少ないかどかは知らんです。

一つの余談ではあるですが。満州には、あっちで一旗揚げたいとする面々が多く移住したと。
加えて、満州の先住民を追い出して、日本人の居住地とした故、現地のお方の反感買おてたと。イヤ、分かるです。好き放題、勝手放題してたんやろと。
満州国は、当時、大日本帝国の属国故。

イヤイヤ、デデデの、私は戦争体験あらへんです。戦後の生まれでと。
肝心の、霊山観音さんの話です。
本体、観音さんの背後にある、建物の中が、どんなかとなればの、位牌の保管場所でと。
引き出し式の金属製三段ラックを二段重ねにしてありまして。其のラックが一杯並べてあっての、ラックの中に、位牌が保管されてるです。

我が英霊、叔父のは、入って右手の、当然乍らの、「京都」の部。
ここまでは、充分承知の、迷てへんですが。京都云うてもなあ。膨大やで。何で分類してあるのかなあと。
考える、探す、までも無くの、いきなりの、一発にて、発見。
嗚呼、コレやと。

イヤイヤ、まさしくの、先方から、こっちや、こっちと、「格致(かくち)」の文字が飛び込んで来たです。
ホンマやで。
何を目当てに探せばと。「京都」のは、どの範囲かと。ラックの数が多いです。周辺グルリと、見渡すまでも無くの、「格致」の二文字が、我が目に飛び込んで来たです。文字が太く、大きく、浮き上がって見えたです。
大袈裟、誇張で無く、光って見えたです。
入り口のソバやったです。へえと。ここかいナと。叔父はここに居たはるかと。私らを、待っててくれたかと。

何を隠そお。隠す事は無いです。「格致」とは、我が母校です。「格致小学校」です。
平成3年、廃校になりての、「格致小学校」は建物だけが存在してるですが。よって、余計に、「格致」の文字が懐かしく。当然乍らの、親父も、叔父、叔母、ここの卒業生でして。まあ、云うたら、我が一家では、私と、妹の二人が加わるですが。
そおか。小学校区で分類してたかと。
もっと、云うたら、この面々で、「格致」を知るは、我れ一人。いよいよ、以て、今の内に伝承しとかんとと。満州にて戦死の叔父が忘れられてしまうです。
忘れへんにしても、ここに位牌があるを知っといて欲しいと。

イヤ、ラックの引き出しをば、開けてまでは、見たは過去一度だけの、昭和30年頃なんやで。
この際です。位牌を探そかと。確かに、存在するを、確かめよかと。場所的、位置的、丁度よく。高からずの、低からずの、胸の辺りでありまして。
如何にも、見てくれと、云わんばかりで、請求されてるよで、ありまして。

イヤイヤ、感慨無量。
されどの、ホントにあるのやろかと。見た云うても、8歳頃の話やでと。
難しい漢字なんか、読めてへんです。苗字は判読出来てるかも分からんですが。クドイけど、8歳頃の話やしと。自信皆無。
(08/02/07)


NO.43 年末年始・雨嫁、晴孫娘(12) 閑話休題的・何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(6)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

本日、9日、早朝からの雪でして。終日の雪でして。
一寸、積もったです。特には、我が家の前だけ、集中豪雪、積雪。
云うても、ンセンチもあらへんです。計ってへんけれどや。計る程の暇人でも、風流人でもあらへんしで。
道端だけで、真ん中は雪もあらへんですが。
イヤ、昼頃やけど、野暮用にてで、車で出たです。嫁はんのがスタッド・レス・タイヤ故で。安全のためと。
一度の信号では突破が出来ず。信号の手前、最前列で待機したですが。
国道9号線も、ノロノロの、徐行運転。豪雪の国では無いしで、雪には弱いしで。しかるにの、土田の交差点は、十字で無くての、X字。
ホンマになあ、前が閊(つか)えてるのに、交差点に出て来るアホウが多いんや。ドンドン、入って来られたら、信号替わって、こっちが青でも、往けへんやんかと。交差点のド真ん中に停まりやがってからにの、数台やで。この薄ら馬鹿めが。ドアホウめがと。

一寸は、状況考えやがれ。
とは、思い、声にも出したいけれどの、出さず。
下手に、カリカリして、車から出ての抗議一発、ブスリとやられてたでは、採算合わんです。大したモンで無くとも、今後の人生設計狂うです。私は所有してへんでも、ナイフにフォークを持ってるのが居てるしと。フォークも、立派な凶器やでと。私は只でさえ、使うが苦手やけれどと。西洋料理の話やでと。

どっちみち、分からんヤツは分かってへんです。分かってたら、交差点のド真ん中に三台、四台、突破出来ずの、邪魔になるが分かって、出て来いひんです。
唯我独尊、我れ一人佳ければ、世界皆平和と、勘違いの輩(やから)が多い故でと。
まあなあ、自分だけでも、余所様の迷惑にならぬよにしとこかと。心掛けよかと。結果、馬鹿見てばっかりやけどです。

デデデの、話替わっての、雪景色の京都は綺麗です。雪の嵐山、「金閣寺」「銀閣寺」は絶品かと。
<URL変更修正・11/11/02>
とは、私が思うだけでの、他は知らんです。実際、雪景色の嵐山は見たかとなればの、見てるですが。金閣寺は見てへんなあ。単なる想像の世界だけ。
云い出したら、夏よりも、冬の神社仏閣、風情があって宜しいです。特には雪景色かと。
とは、クドイけれどの、我が主観。
寒いし、オイソレ、ホイホイ、外に出るのも嫌やけど。

「京都人の京都知らず。」
なる文言承知。
京都の言葉であるも承知。ホナラの地方で、同種の文言ありや、なしやは知らんです。

ソラなあ、もしかしたらと、するよりも、地方のお方の方が京都を佳く知ったはるです。どこに往った、あそこに往ったと。へえと、感心してばっかりで。
私なんか、保津川下りも、トロッコ列車にも乗ってへんです。強いてなら、強がりでも無くての、興味が無いです。大体の光景なら、分かってるしで。云い出したら、人力車にも、乗りたいとは、思た事があらへんです。

ハタマタの、京都で何処が宜しいですかと、問われて、即答出来る京都の人も少ないかと。
イヤ、正直には、神社仏閣、名勝旧跡、見るべきが、有り過ぎるです。趣味趣向もあるやろしと。考え込んでしまうです。まあ、無難にやったら、金閣寺、銀閣寺、清水寺かと。この程度なら、誰もが知ってるし。往ってるやろしと。
京都半日コースの常連、必須科目かと。
思てしまうし、尚更でと。

宇治、伏見のお方なら、平等院、醍醐寺、三室戸寺、萬福寺。伏見のお稲荷さんになるのかなあと。
コレ又、大抵なら、一度は往ってるかと。京都の人ならです。三室戸寺、黄檗寺は一寸、圏外かも分からんですが。
さりとての、知る人ゾ、知るの、安産祈願、腹帯の、わら天神さんは、地方のお方に紹介しやへんです。ワザワザの観光に往って戴いてもナ。境内一巡する程も無くの、スグやしで。見るべきが無いし。其の近くの金閣寺が有名やしと。
北野の天満宮さんもナ、立派やけれど。受験生ならやけど。この手のは、方々にあったりでと。

もっと、云うたら、我が墓地、東本願寺祖廟から、京都の町を一望。
一望、一寸、難しいですが。周辺の木が邪魔したりでと。
イヤ、その木があれば、神社仏閣、名勝旧跡かと。京都市内、とは、碁盤の目の範囲を云うですが。ホボ、半分が、ソレなんやと。三分の二とする人もあるしと。
とてもや無いけど、全部は無理かと。全部は無理でも、有名処なら、承知かと。
にしたって、お行儀の悪い観光客も増えまして。苔寺、西芳寺の苔を持って往ったりと。お陰様で、予約制になってしもたですが。西芳寺となれば、碁盤の目からは、外れやけれど。

イヤ、苔寺なんか、予約制になるまでは、何度か参拝してるですが。予約となればの、相応の理由の無い限りは往く気は無いです。失礼乍らの、他に、見るべき、仰山あるです。
神社仏閣、名勝旧跡、全てに云われ、歴史があるです。何と比較か、主眼を置くかだけでと。四季折々の花か、屏風絵、庭園、建造物、歴史、荘厳さ、珍しさ、独創性かと。
基本原則、歴史の風雪に耐えて来たです。皆相応の、時代、時代の最新鋭芸術、建造物、技術力の結集でありましてと。

私なんか、好きなんやと。
神社仏閣、名勝旧跡がです。慣れ親しんでるです。そんな中で育ったです。一種、畏敬の念、抱いてるです。苔を踏むなんかと。ましてやの、寺院の苔を持ち去るなんか、考えも、思いつきもしいひんです。
重要文化財に手を触れたりの、壁に、落書きしたり、柱に傷付けたりなんか。トンでも無いの、天罰、天誅、神罰、仏罰、下るゾと。
イヤイヤ、慣れ親しんで無い連中の諸行、悪行、暴挙、蛮行かと。

イヤイヤ、デデデの、霊山観音さんにしたって、観光ではナ。何かの、ツイデに気があればと。其の手の類の、京都の観光コースには、入ってへんです。高台寺もです。
私にしたら、東山に突如出来た観音さんかと。云うても、五十年が経ったですが。

ツイデの、ツイデの話で、云い出したら、祇園さん、八坂神社、円山公園も入ってへんです。左甚五郎の忘れ傘の、知恩院(正しくは、「ちおんいん」で、通称、「ちおいん」)さん、御影堂も、入ってへんかと。清水寺までの、散策には、佳い場所、コース故、人気はあるです。見るべき、寄るべき、一杯あって。
その途中なんやけどの、霊山観音さんにはナ。余程で無いとナと。
しかるにの、頭、肩に雪の霊山観音さんも愁眉、端麗、秀逸、ご慈悲、風情あるかと。
イヤ、雪の観音さん、見た事、無いです。想像だけ。
(08/02/10)


NO.44 年末年始・雨嫁、晴孫娘(13) 閑話休題的・何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(7)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

ツイデの話で、ケンイチ君からのメール一発。
ホナラと、モ一発オマケの、閑話休題的の話をと。

デデデの、ケンイチ君、兵庫の川西の住人で、曰くに、曰くはメールでやけど。
我輩、京都で、是非共往きたいとなればの、狸谷不動院なるゾと。へえと。
狸谷さんなら、承知してるです。何度も往ってるです。矢っ張り、知る人ゾ、知るの、名称通りの、お不動さんでして。京都人でも、知らん人があるかもなあと。趣味、興味が無ければでと。川西の、彼が、何で、知ってるのかと。まあなあ、何年かは京都に居たは、居たけれどや。何年やなと。

されどの、日本人なら、宮本武蔵は知ってるやろと。戦艦武蔵の名はここからやゾと。加えての、吉岡一門は知ってるかなあと。一寸、怪しくなって来ての、一乗寺の下り松と来たら、どなんかと。決闘したんやゾと。
狸谷不動院では、武蔵も修行したんやゾと。ここまで来たら、怪しくなるお方が多いかと。知ってて、何の益、無く、知らんで、損も無いですがと。

モ一発なら、京都では無くの、群馬県の茂林寺なるゾと。へえと。何でかと。
とは、問おてへんです。或る程度は予測したです。
イヤ、茂林寺なるは、知らんですが。多分なら、狸にご縁があるのかと。ケンイチ君のメールの続きを読んで、合点したです。茂林寺は、ぶんぷく茶釜、文福茶釜の、伝説のお寺なんですて。へえと。矢っ張りかと。

何を隠そお、ケンイチ君、「日本たぬき学会」なるのがあって、其の会員でして。へえと。そんな学会があるんやなあ。
とは、承知してたです。狸の置物をコレクション、収集してるとかで、物好きやなあと。
とは、同窓会、数人のです。聞いたよな、聞いて無いよなの、彼が何で狸にハマッたか。狸に誑(たぶら)かされたの経緯は知らんです。聞いてへんしで。趣味に、何でもあらへんしで。
加えて、彼の風体、風貌からは、狸を連想させるモノは何も無いです。私と一緒の、只のオッサンでして。
しかるに、狸となれば、信楽焼が有名かと。我が家にも、猫の額の庭に鎮座。

イヤイヤ、ツイデにの、狸谷不動院は真言密教の寺院でと。密教とならばの、修験道。
デデデの、地方のお方で、聖護院と聞いて、八つ橋と連想したら、一寸だけ京都通。聖護院大根まで来たら、モ一寸だけ京都通で、千枚漬けの聖護院かぶらともなれば、更に京都通でと。
処が、京都人でも、聖護院が修験道の寺と知ってる人はどれ程かと。そもそもが、山伏をご存知かと。説明邪魔くさい故、既載のをご参考にと。
さりとての、修験道の、狸谷さん、聖護院を観光名所には上げへんですが、修験道に興味を持ち、志しておられたならばの、聖地かと。
ついでになら、我が愛車、カローラは、狸谷不動院の交通安全のご祈祷して戴きの、ステッカーを貼ってるです。
(「不可思議の話NO.2」修験道の話参照)
(「不可思議の話NO.3NO.4」伯父貴が逝きよった参照)
(「単なる雑談NO.20」396.事のついでの紫雲出山(9)年頃の子持つ親の複雑怪奇な胸の内(2)参照)
(「単なる雑談NO.23」493.続・新車にさせられた(4)狸谷山不動院参照)

ツイデのツイデに、狸谷さんの手前、詩仙堂のソバ、入り口にある双鳩堂の丁稚羊羹は有名やでと。
とか、掲載してたら、如何にも、私は京都を佳く知ってるみたいやけれど。ハッキリ申すです。知らんです。
「京都人の京都知らず」の口でして、当たり前に、知ってる事ダケ、掲載してるダケの、知らん事は、掲載のしようがあらへんしの、元々が、地名、人名、方向音痴の、音符音痴。
むしろ、四国香川出身の嫁はんの方が詳しかったりでと。イツも、へえと、感心させられてるです。どこから、そんな知識、仕入れて来たかと。

ヤイヤ、デデデの、話を戻して、ソラなあと。
生後半年の孫娘に伝えるに、曾祖叔父(ひいおじ)さんの話なんか、遙か彼方やし。
其の前に、今、分からへんのは、承知の、息子共、嫁に伝えるが目的でと。孫娘には、しかるべくの、誰でも結構、教えたったら、ええのやしと。息子共には、多少の話もしてるですが。嫁には、初めてやしと。

戦況の詳しな話はしてへんです。我が親父の弟が、戦死してると。満州でと。ソ連軍の侵攻でと。其の程度かと。
私も生まれてへんのやし。詳しくなんか、知らんです。そんな話、人が、親族が、居た事実を、知っといて欲しいナと。

只ナ、私には、祖母が色々教えてくれたです。
教えてくれたとするよりも、ソバに居てたし、折りにふれ、結果的に教わったです。
色んな処に連れてってくれたです。云うても、歩いて往ける範囲でと。精々が市電でと。今は市電もあらへんけれどや。お墓であり、堀川通りの、西本願寺。烏丸通りの、東本願寺。
東大谷さんにお墓があって、何で、西本願寺さんにと、云うなかれ。西、東の区別してへんです。

京都の人でも、どっちが西で、東でと、承知の人は少ないかと。まあ、云うたら、京都の東にあるのが、東本願寺で、西のが、西本願寺でと。
云われたら、嗚呼、ソかと。ソラそやなあと。
なるお方が多いかと。イヤ、一々考えてへんのや。只、本願寺さんやと、だけでしてと。
ホンマやで。一々、学問的に、どのこのなんか、どでも結構の、本家が、分家がの、歴史的にゴタゴタ、モ、ケッコの。しかるべくの、尊崇、畏敬の念で以て、身近なモンやし、身近に接してたらと。

拝観料も取られへんです。予約も要らんです。お高く無いです。頭(ず)がです。気位がです。さりとての、不届きモノで困ったはるですが。
ホンマやで。年々、お行儀悪くなるですて。特には、団体さんのです。何でやろねえ。

団体さんで無くとも、記念写真を撮ったりと。近頃、携帯電話のがあるしで、厄介とするのか、お手軽過ぎて。
アカンとまでは、云わへんまでも、一寸ナと。ご遠慮したらと。避けたらと。特には、神殿、本殿、背景にしたりはなあと。あのなあと。神様、仏様と一緒に記念写真かと。

イヤイヤ、爺さん、出しゃばっての、孫なんかを撮してたりと。分かってへんなあと。撮るなら、境内を出てからにしたらと。
大抵なら、撮影禁止としてあるです。一々、注意はされへんですが。
仮にも爺さん、人生の先輩が孫にそんな事ではナと。何しに来たかと。観光は観光でも、単なる、古い建造物の見学かと。後進に教えるべきは、尊崇、畏敬の念と違うかと。歴史でありの、云われかと。
少なくとも、撮影禁止の文字程度は読みなさいと。
とは、一切口にはしてへんですが。云うにも、そこらに一杯でして。確かに、道徳観念、意味合い不理解のが多くなってるです。

デデデの、単純には、京都時代、西本願寺は近かったです。我が通園の明徳幼稚園(廃園)がソバやしで。私らの遊び場やったりでと。
西本願寺には、龍谷大学があったし。日本最古の私学、種智院大学もあったです。種智院大学は、平成11年、宇治の向島に移転したですが。龍谷大学はイツなんやろかと。
イヤ、昭和35年、途中から、深草にも出来たは知ってるですが。
ハタマタの、祖母には、弘法さんの、東寺やったりと。連れてってもろたりと。

そんな事で、何とは無しに、近隣のは隅から、隅まで、承知してたです。そんな大層なるお寺とも知らず。
さりとての、子供だけ、一人では、お寺には入ってへんです。入っても、西本願寺の横手であったりと。森みたいになってて、蝉が沢山居てねえ。網持って、取りにかと。
アトは、ローラー・スケートをしに往ってたです。車は通らへんし、アスファルトがあったしと。
(08/02/11)


NO.45 年末年始・雨嫁、晴孫娘(14) 閑話休題的・何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(8)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

「京都人の、京都知らず。」
神社仏閣、名勝旧跡の話を掲載してたらです。
折しもの、何とまの、韓国の象徴、「南大門」、正式名称、「崇礼門」が焼失したです。
一報、テレビのテロップで知って、何でやなと。放火と知って、モ一度、何でやなと。世の中、何処にも、アホウが居るなあと。歴史をたった一人の不届き者が一瞬にて、灰燼にしやがってと。
壊しやがってからにと。歴史は金銭に関わらへんです。弁償出来ませんです。

ホナラと、モ一発、閑話休題的のをと。
デデデの、「南大門(ナンデムン)」を、ナンデエモンと、私には聞こえてたですが。元々がハングル語の発音、私には難解でして。日本語でさえ、ママならんのにと。
イヤ、承知してるです。韓国工場への出張にて、SEOUL特別市には何度も足を運んでるです。南大門はとなれば、朝、出勤の際、車の窓からチラリでと。チラリでも無いけれどや。面前の広場はロータリーになってたのか。グルリと一周して戴いたりで。
もしかしての、ワザワザの南大門をば、見せて戴いたかなあと。
イヤイヤ、ホテルの場所にもよるけれどや。

勤務が終わってからの、夜には、観光にも往ったです。当たり前に、言葉が分からんしで、韓国工場の面々に連れてもろて。云うても、一度か、二度やったかと。三度も四度もは、往ってへんです。お金も持ってへんし。観光でもあらへんわと。
イヤ、韓国には、数限り無く、往ってたです。クドイけれどの、出張でと。

南大門では、韓国海苔と、革ジャンパーを買おたかと。もしかしたら、韓国海苔は、南大門で買おたですと、お土産にと、戴いたかなあと。
イヤイヤ、渡韓の度、こっちからも、お土産持参してたです。免税店にて、ウィスキー、日本タバコなんかをです。特に、日本タバコは人気がありまして。

イヤ、工場長であるとか、エライさんに、ウィスキー一本、タバコ一カートンは上げてしまうです。アトは、お好きに処理されたらと。
云うたら、工場長なんか、我が弟子でして。ホンマやで。実習生として、ンヶ月、日本に来てたのを、同宿にて、教えたです。実習先が、四国の工場やったしでと。
昼間は工場にて、実践教育、訓練でして。イヤ、工場の担当者にお任せやけど。餅は餅屋に任せませんとと。
夜は夜で、標準類、技術的説明であるとか、初等品質管理講座の教育とか。ツイデになら、遊びにも出たですが。遊び云うても、散歩程度やけれどや。私は飲めへんしと。香川高松も佳く知らんがな。出無精やのにです。

イヤイヤ、デデデの、タバコは二カートンは買えるしで、自分用にと、してた一カートンも、エイの、ヤの、この際と。お世話になった面々に其の都度、吸わはりますかと。
吸わはるのは、見たら分かるですが。好みがあるしで、サラの一箱、ハイと、差し出したりで。カムサムニダと云われたり。イヤ、常にお土産とするのか、お礼用のを、持参でと。気持ちや、気持ちですやんかと。
自分は、韓国製タバコにしてたりで。
向こうは儒教の国でして。私がタバコを呑まへんかったら、呑まはらへんし。私は愛煙家やしと。

デデデの、南大門は、韓国国宝指定第一号。SEOULで一番に古い木造建築物で、且つ、最大の門でと。
にも関わらずの放火ですて。69歳の男が容疑者として、捕まったですて。何でやなと。精神異常者に理解の出来る理由は無いですが。加えて、消火に手間が掛かりの、不手際でと。

或る意味、南大門なるは、韓国、SEOULの象徴ですやんかと。
ホナラの日本の、例えば、京都の象徴となれば、何やろなあと。金閣寺、銀閣寺やろか。清水寺やろかと。金閣寺も一度焼失したですが。三島由紀夫の小説にもなったですが。
コレ又、人によって、好みがあってと。
イヤイヤ、私なら、代表一箇所なら、東本願寺、西本願寺でも無くの、迷う事、無くの、「御所」
何で、御所の、説明不要かと。ここが、焼失したり、したら、衝撃です。されどの、「御所」を、「御所」として、どの辺りが象徴的かとなれば、あらへんなあと。難しいなあと。
御所全体が焼失も、考えられへんしと。広いしで。

云うたら、神社仏閣、名勝旧跡には、それぞれの想い出がありまして。
私なら、高校三年生、受験勉強の合間、合間に自転車で。或いは、歩いて、往ってたです。御所にです。
何をしにかとなればの、息抜きに、ソフト・ボールをしにで。夏休みなんか、同級生が教室に集まりまして。熱いのに、クーラーなんかあらへんですが。今時みたいに、補習もあらへんですが。
塾にも通てへんです。金が掛かるしで。家に居ても、落ち着かへんしで。

金の掛かるよな事はせず。お金を持ってへんのがあるけれどや。何人やろ。五人やろか。それぞれ、自分の勉強してたですが。適当に、往こかと。御所にです。
御所には、大きなグラウンドがありまして。当たり前に、只やしナ。五人での、ソフト・ボールやけれど。三角ベースやけれど。

或いは、町内会の野球大会もありまして。
其のグラウンドでですやんか。軟球のです。硬球なんか、怖いしなあ。
町内会の、とは、云うまでも無いです。格致小学校区の町内対抗のです。私等なんか、全然出してももらえへんです。兄さんばっかりでと。
よって、応援にですが。我が町内会、強かったのか、弱かったのか、佳くは覚えてへんですが。何分の、小学、中学、高校生時代までやったかと。大会があったのがです。
応援に往けば、ジュースが貰えるしで。ジュースにつられて、応援に。
でも、無いけれどや。純粋に、我が町内会を応援してたです。

とかとか、一々、想い出を云い出したら、切りの無い程に、一つ、一つの神社仏閣、名勝旧跡には、あるんやわと。
南大門は韓国やし、外国やけど。嗚呼、アノ南大門がと。残念に思う人は多いかと。

しかるにの、革ジャンパーを何で買おたかとなれば。当時、高麗人参茶と、韓国製革ジャンパーは超有名やったんやと。革は良質でと。安くてと。日本の貨幣価値が軽くの、十倍やったしナと。
そやけどなあと。
着手が悪いと似合わんわと。周囲から、散々に云われてしもて。数回着て、止めたです。
思いの外、上等でも無かったしと。
イヤ、韓国での買い物は、韓国の人と一緒でも難しいです。ソラなあ、一緒の面々、ガイドの専門でもあらへんし。革の目利き、買い物上手でもあらへんしと。工場の面々やしなあと。

動向の面々、曰くに、「柴田さん、値切ってくださいよ。」
あのなあと。我輩がどして、値切れるやと。言葉が分からへんのにと。
「大丈夫です。日本語出来ます。」
とは、お店の人でして。其の一言で、安心してしまうんやと。アトの細かな話は、面々に委ねたですが。皆、通訳するだけでと。当たり前に決めるは、買い手のこっちやしと。

イヤイヤ、ソラなあ、異国での夜店も楽しいです。右も左も分からんし。周辺、何も云うてるかも、サッパリやしで。
迷子になったら、困ると、だけが心配でと。
ホテルの名前を云うたらと、云う無かれ。当時の韓国タクシー、怖かったんやと。日本人と、分かっただけで、ボッタクリ。よって、必ず、面々が送ってくれたです。
云うたら、大切なる、先生様なるゾと。神様、仏様なんやゾと。ホンマやで。
イヤ、私がです。誤解無きよに、明確にです。

ソラなあ、機会があればの、別途にするですがの、韓国工場、立ち上げの頃なんか、想像も出来んよな、色んな出来事あったです。品質上から、何から、何まででと。
処替われば、考え方も違うです。佳かれと、勝手な事、しやがるです。してもええ事なら、ええけれどや。
「柴田さん、柴田さん、大変です。どしましょか。」と。
神様、仏様、柴田サマとは、云われてへんけれどや。
大問題、バッカリ、勃発させやがってねえ。全部、解決したですが。云うたら、たったの二週間の出張にてで。現場を見たら、大体分かるです。何をしたか、見たら分かるです。一応は、我輩、技術者の端クレやし。弟子は教育したとは云え、新米やしナ、経験乏しいしで、判断付かへんのや。
チャンと正常に動いてる工程と、コレから動かす工程では全然違うんやと。

とは、自分で宣伝しな、誰もしてくれへんしと。自称、大先生サマの、神様、仏サマ、柴田サマなるゾと。
イヤ、品質管理業務には、工程改善、品質問題の解決、クレーム対策、全てを、含むです。工程が分かってへんかったら、出来ませんです。
当世みたいに、工程が海外に出てしもたら、相手さんの方が経験積んで、佳く分かってるです。
当時は、我が方、圧倒してたわと。

デデデの、余談の余談やけれど。
当時の韓国と日本の差は凄かったです。二十年は差があったかと。正直、カルチャー・ショックを覚えたです。
今や、違うと思うけど。反対に、韓流ブームで、ヨン様が何たらでと。最早、ハヤリも過ぎたかと。そやけど、NHKで韓国ドラマをしてたしなあ。へえと。NHK幹部の奥様に、オッカケのアホ・オバハンでも居てるのかと。
但しの、アチラ様は儒教の国です。今時の日本人なんか、付いてけへんです。儒教が何かも知らんやろし。アチラ様がへえと、カルチャー・ショックで悶絶かと。
イヤイヤ、デデデの、ホンマになあと。尚更の、今更の、残念無念の、南大門をば、何でやなと。警備体制成ってへんナと。
(08/02/13)


NO.46 年末年始・雨嫁、晴孫娘(15) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(9)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

二月十五日、感激、二件。
私にとったらの話やけれど。続く時には、続くんやと。
一件は、今頃云うたら、今頃です。礼状の葉書が届いたです。何のとなればの、昨年七月の中越沖地震の義援金の礼状でして。刈羽村からですやんか。へえと。ご丁寧にと。文面拝読にて、感激したです。やっとで、落ち着かれたかと。云うても、我が懐からです。大した足しにはならへんですが。気持ちや、気持ちとだけでして。
結果的には、中越の大都市からは、音沙汰無しかと。対象多過ぎての、一々、出してられへんかと。別段に請求しませんですがと。只ナ、その差歴然かと。小さな町村程、苦労やなあと。義援金の額も、数段違うかと。

モ一件、同日には、今まで音信不通としたら、語弊あるですがの、我がホーム・ページのバナーを作成して戴いたお方、女性やでと。メール着信にて、へえと。
イヤ、年始早々、元旦早々、打電はしてるですがの、音沙汰無し故、モ一発。再送信してから、一ヶ月経つですが。諸般の事情にて、返事が遅れましてと。
覚えてくれてて、有り難うと。

覚えてるも、何も、作成して戴いたバナーなるは、我がホーム・ページの表紙を飾ってますやんかと。毎日の如くに拝見、忘れへんです。過去に、色んなやりとりありましての、印象深くの余計に忘れへんです。
イヤ、ご尊顔、拝した事は無いです。

突然にも、先方様のホーム・ページが更新されずとなっての、ン年間です。何があったかと、ある種、心配してたですが。ダメ、元でと、Url変更の機会にと、連絡メール一発、アカンかと。モ一発、した甲斐あったです。
健在との報、誠に以て、嬉しいです。

まあなあ。この話は、別途にしましての、デデデの、嫁から、嫁はんにメールが届いたです。届いて、一週間経つけれどや。
携帯電話のメールで、Fomaから、Fomaで、動画やて。音声付きでと。孫娘がハイハイしてるの映像でして。嫁が、こっち、こっちと云うて。
ホナラと、こっちに転送してもらうに、私のはMovaで、アカンのやと。
にしても、アカチャンの成長早いなあ。一ヶ月、一ヶ月で、見違えるです。

デデデの、何です。しかるにの、戦争そのものは、知らんけど。
戦後の状況なら、承知してるです。我が年代なら、承知のお方も多いけれどや。承知云うても、戦後の産まれで、再度の、クドイけれどの、戦争そのものは知らんですが。

まあ云うたら、五体満足、マトモに帰還なら、ええのやけれど。傷痍軍人が沢山居たはったです。
私等が物心付いたとなれば、終戦からも、年数経ってるですが。兎に角、四条大橋には、乞食と一緒に物乞いしたはったです。今時、乞食なんか、居てへんですが。
まあ、云うたら、ホーム・レス。
よりも、下の生活かと。下とは、生活環境悪かったです。今みたいな、飽食の時代と違うしナと。

誰にしたって、繕いモノの服が当たり前でと。晩ご飯もマトモに喰えへん時もあったのにと。オカズがあらへんしで。お茶漬けかと。
餓鬼の服なんか、テカテカでと。青洟、鼻水でです。今時みたいな、清潔、可愛らしい、すがすがしいのなんか居てへんです。居たら、ええ氏のオボッチャマか、お嬢様。

イヤイヤ、傷痍軍人、白装束に軍帽被ったはったです。云うとくけれど、私が産まれたのが、終戦から二年やで。アカチャンでは、白装束、傷痍軍人、松葉杖なんか、分からへんです。
話簡単、終戦から、結構長い期間、そんな光景、珍しくも無かったかと。
手足が無かったりの膝行(いざ)りでと。自称の五体不満足、乙武広匡(おとたけひろただ)氏(31歳)が珍しくも無かったかと。
但しの戦争にてで。
片足、片手の無いお方なら、沢山居たはったです。そこらを松葉杖で歩いたはったです。義足、義手、義眼、珍しくも無く、家にも来やはったです。喰いモノ、施しせよと。
云われてもなあ。餓鬼の私になんか、何が出来るかと。よって、「お婆ちゃん、お婆ちゃん、傷痍軍人さんが来やはった。」と。アトは万事任せたですが。

祖母曰くに、偽の傷痍軍人も居たはるしと。用心しなアカンのやと。
ソラなあ、只の乞食よりは、傷痍軍人には同情集まるです。よって、私でも、なけなしの、一円、五円、差し出したですが。橋の欄干ならやけど。
云うたら、五歳、六歳、十歳頃でもや。
一円が立派に通用したです。お小遣いなんか、もろてへんです。あるもんかと。年に一度のお年玉を後生大事に持ってたかと。ソレでも、お国のために、戦争のためにと。なけなしの、一円でもと。
持ってたらで、大抵、持ってへんけれどです。

デデデの、私が七歳頃に、叔父が戦死の通知届いたかと。祖母が知ったかと。私なんか、何となく、何かがあったとだけでして。
ソラなあ、戦死も、死も、生死そのものが、理解出来てへんです。戦争も何の事かも、分かってへんです。
チャンバラゴッコで、不死身の大英雄かと。

斯くしての、アトから思えばやけど。
七歳当時、何とは無く、察知はしたです。祖母がガクリと肩を落としてたし。元気が無くなったし。叔父達が、励ましてたよな感してたです。
当然乍らの、難しい会話の内容分からんですが。
元気の無い、お婆ちゃんを励まそと、俄然、お婆ちゃん孝行し出したのも、この頃かと。ソレまでも、別段の反抗一つ、してへんけれどや。(「要介護1の話NO.2」NO.19イタイイタイ病とヨッコラ病(7)お医者さんでの話(3)参照)

イヤイヤ、デデデの、何処なんやろなあと。霊山観音さんでの話です。
ラックは分かって、この中に叔父の位牌があるのは分かっても、ソは簡単には、見つけられへんです。
一つや、二つ。三つや、四つと違うです。位牌云うても、プレート状のが、三列やったか、四列か。一列、何枚やろ。五十枚やろか。百枚やろか。二百枚なんやろか。
位牌のプレート下部には穴が二箇所開けてあって、穴には金属のロッド、棒が通してあって。外れんよに、外されんよにです。

正直、難儀。
灯りが皎々でもあらへんし。ラックの中やし、余計に暗いしで。狭いラックに、位牌が沢山で。動かして、一枚、一枚、確認しな分からんし。モノが位牌やしで、強引にも動かせへんし。ユルユルでも無く、結構、動かし難く。
当たり前に、壊したらアカンしなあと。ロッドそのものが、どんな具合に取り付けてあるのかも、分からんしと。

とりあえず、一枚、一枚、確認するに、名前が書いてあるのか、無いのか、分からんよなのもあったりで。イヤ、手前の見える側には英霊の名で無くて、向こう側なんや。手前に書いてあるのは、遺族なんやろかと。
ソラ、見難いです。ラックから、取り出せへんしで、灯りの具合も最悪でと。老眼には尚辛いです。

見るに、人数居たって、場所が狭いし、長男と二人で調べたですが。見つからんかったら、見つからんで、係のお方に尋ねたらと。
思いはするけど、出来る限り、自力でと。
思てたら、何処からか、「何でしょうか。」と、お声が掛かり。
イヤ、係のお方なんやけど。調べ出したばっかりやしで。何処からかの、姿の見えへん相手さんに、「叔父のを探してます。」と、返答しまして。
相手さんも、特段に何も云わんと、消えたですが。

嫁はん、あのなあと。
係の人に云わんと、アカンみたいえと。
多分なら、ソと思うです。誰ソレを調べたいと。しかるべく、担当のお方に伝えた上で、ヤルのが本当かと。大抵なら、担当のお方が探してくれやはるかと。名簿か何かがあるやろしと。

相当以前、確か、嫁はんと二人で来た時かと。
らしきお方が担当のお方と探したはったです。脚立に上がってで。
ソラ、大変やろと。出し過ぎて、倒れでもしたら、大事(おおごと)やしで。慎重に、慎重にと。私等も、無茶せず、慎重にです。
(08/02/16)


NO.47 年末年始・雨嫁、晴孫娘(16) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(10)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

満州にて、戦死の叔父の話を掲載してたならば、期せずして、二月十九日、未明。
千葉県の房総半島沖で、海上自衛隊のイージス艦、「あたご」と、漁船、「清徳丸」が激突。
と、するよりも、「あたご」が、漁船を土手っ腹から、真っ二つに粉砕、壊してしもたです。要はマトモに、直角にです。
イヤ、直角かどかは、分析しな分からんですが。テレビの映像見ただけなら、真っ二つだけは確かです。
結果、「清徳丸」の親子二人が行方不明。行方不明とするよりは、死亡で、殺されたかと。相手が自衛隊故、戦死かと。一寸、角度がマシやったらなあと。船の損傷程度で、済んだのにと。

イヤ、色々云われてるですが、「イージス艦」様が、漁船を分かってへん筈があらへんです。天下国家の、最新兵器やで。レーダーが二重で、目視で10人もが、監視してるんやで。
やのに、何でやろと。監視の交代時間と重なったかと。
とは、自衛隊の代弁者、専門家筋の出鱈目、妄想、屁理屈でして。

あのなあと、ハッキリ云うて、分かってへん筈が無いです。数百もの目標物を同時に検知出来るの、最新鋭機のレーダー、電子機器を積んでる海上自衛隊ご自慢のオモチャ、「イージス艦」様ですゾ。
400キロ・メートル先の、数十機の飛行機でも、ミサイルをでも、迎撃出来るんゾ。分かってるかと。専門家が分かってへん筈は無いですが。反対に400メートルの範囲は分からんですて。
弁解無用の、「イージス艦」様、400メートル接近までに、何故、注意喚起しやへんのかと。

其の、「イージス艦」様が、漁船を土手っ腹から、まともに、真っ二つです。相当なる速度で、まともに、激突したと思うです。徐行運転なら、真っ二つにはならへんです。漁船も回避出来るです。
云うたろか。ここ退け、そこ退け、「イージス艦」様のお通りゾと。警笛、警告、注意喚起もせず、漁船を蹴散らすが如くの横暴運転かと。巨大タンク・ローリー車が、乳母車を蹴散らすみたいなモンやゾと。
漁船からしたら、突如、真横から真っ直ぐに、巨大戦艦現れてみい。身動き取れへんです。何処の国の何者かと。星条旗で、米軍のかと。
とてもやないけど、自国を自衛の自衛艦とは思えへんです。

「イージス艦」が、漁船を察知したが、数百メートル手前ですの、大嘘、誰が信用するモンかと。そんな事で、飛行機、ミサイルを迎撃なんか、出来ませんです。瞬時、粉砕されるです。自慢のオモチャ、「イージス艦」がです。
イヤ、10人の目視監視員を絶対的に信用なら、自慢のレーダー網なんか、意味あらへんし。ツイデに、目視で、飛行機、ミサイル迎撃したらと。
専門家も自衛隊も、天下国家の大臣、総理大臣様も、気は確かかと。

イヤイヤ、取って付けた、屁理屈にて、国民を誑(たぶら)かしてるだけの、頭のええ人は思考回路が私らの一般常識とは、チと、違うナと。
横柄は結構の、ぶつけてしもたら、仕方が無いです。次なるは、即の人命救助体制取れへんのかと。即に考えたは、我が身の正当性、弁解、保全のみかと。どちでも結構の、ぶつけた場合の救助訓練してへんかと。ボケっと、見てただけかと。
国家国民のための、自衛隊は、大した組織やなあと。世界の恥曝しかと。発表も、コロコロ、弁解がましいて。ウソついてるのが一発やんかと。

イヤイヤ、デデデの、オモチャ、仮想で無くの、国家の存亡賭けた戦争。戦力、装備、食料、情報網、制海権、制空権もズタズタのと。
銃火、実弾、かいくぐりの、激戦地で、運佳くの、命あって、折角、母国に帰国の、傷痍軍人さんが、何で身寄りを訪ねへんのかと。不思議で、不思議でと。
小さい時には思てたですが。
今なら、分かるです。そんな姿を親戚縁者に見せるのが嫌と。反対には、迷惑、面倒掛けるを避けるがためと。
モ一つは、身内から、冷たくも、見放されたかと。更には、身寄りが見つからんとか。

身寄りも健在ならやけど。健在でも、程度によるです。誰もが、自分の生活にて、手一杯やし。
映画、演劇、漫画と違うです。五体満足、負傷も、銃弾のアトが体に残ってる程度ならやけど。そんな人は其処らに沢山居たはったです。誰とは無しに、見せてくれたです。
結婚したはっても、嫁はんが再婚したはってみいな。そんな話、山程あったですが。

ソラなあ、戦死の叔父にしたって、写真でしか知らんですが。親族の事を褒めるも何やけどの、男前で、ええ男でねえ。ホンマです。
他(ほか)の兄弟からの評判頗(すこぶ)る上等の、悪く云う人居てへんです。ええ人やった。ええ人やったと。面倒見が佳くてと。兄弟思いでと。賢かったしと。花丸、表彰状モノの、絶賛でして。
むしろの、我が親父の評判悪く。困ったなあと。

されどの、綺麗なままで、皆に記憶されてるです。言語明瞭、傷痍軍人にならんとです。イヤ、戦地で、戦死故、何も無いのやけれど。
見も知らん、私までもが、男前やなあと。写真が二、三枚だけやけど。祖母が保管したはったです。多分なら、飛び切りのええのをです。小学生頃のやろか。軍帽を被ってるのもあるです。憧れやったかと。叔母がアカチャンでと。祖父と一緒にと。祖父とは、私ので、叔父の父ですが。

まあなあ、軍国主義全盛の時代です。さもありなんと。
そやけどなあ。祖母としたら、我が息子なんやし。どんな形ででも、五体不満足でも、生きて、帰還して欲しかったやろと。せめて、髪の毛一本、歯の一個でもと。帽子、ボタンの一個でもです。着てた、軍服の端切れでもです。

何にもあらへんです。ソレこそ、生涯の写真が数枚と、戦地から届いた、絵葉書と、白樺のペン・フォルダー一本だけでと。ソレも現地のお土産でして。叔父が使たのでは無いです。
戦死の通知を含めての、一式全部がお仏壇の引き出しの一隅に収まってるです。
イヤ、写真は額縁に入れて、天井からブラ下げてるですが。コレ又、私の知らん、祖父の写真と一緒にで。祖母のも、親父の写真も飾ってるです。

云うたら、叔父の生き来た証、ソレだけでして。写真数枚、戦死の通知、ペン・フォルダー、絵葉書数枚。
寂しいなあと。されどの、私が死んで、何が残るかと。残ってもなあ。誰が使うやと。老眼鏡もなあ。其の歳にならんとなあ。パソコンも、年々古くなるし。服なんかは、時代遅れやし。今時、使い古しは着いひんし。
写真もなあ。大体が少ないです。撮られるのが嫌でも無いけれど。撮るのは好きでもあらへんですが。まあ、云うたら、最近で、写真となればの、証明写真だけかと。免許更新のです。

イヤイヤ、財布があるなあと。アトで話を掲載するですがと。
其の財布もなあ。イツまでも、使えるで無しの、ホナラの親父の遺品で、何があるかと。三文判一本、私が戴いてるです。使う用事も無いけれどや。遺産なら、電話の権利と、東大谷さんの墓地があったです。
ホナラのコレが残るのかと。私が他界で、矢っ張り、代々の墓地が残せるかと。墓石は私の代で新しくしたですがと。死んだら、そんなモンです。証として、何が残せるかと。子孫だけかと。子孫も、別段の、直系に限らんでも結構かと。
血は水よりも濃しと、思とかんとナと。
(08/02/21)


NO.48 年末年始・雨嫁、晴孫娘(17) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(11)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

まあなあ、私なんか、海の事については、全然知らんです。
空の事はもっと、知らんし、陸の事、山、川、花鳥風月、何にも知らんけれどや。ソレで、佳くゾ、生存してるナと。何にも知らんでも、生存だけなら、出来るですが。

ソラなあ、空には空の、海には海の申し合わせ事項があるです。陸にも、山、川にもあるやろしと。知ってるのが、経験者で、ベテランでと。知らんかったら、ド素人でと。下手したら、命を失うです。
そして、何年やってても、規則、習性を知らんかったら、勉強不足で、進歩皆無のド素人。

イヤイヤ、モ一発、「イージス艦」様、自動操縦やったですて。へえと。
飛行機でも、自動操縦があるしで、海ので、あっても納得やけど。こんな場所、東京なら、銀座で、京都でなら、四条河原町状態。
ホナラの、大阪やったら、梅田界隈、そねざき警察署前なんやろかと。イヤ、大阪も梅田のそねざき署の地下と、其の周辺しか知らんしなあ。年に一回、往くからでと。

四条河原町は一角を云うし、梅田となれば、何処から、何処までが、梅田とするのか、知らんし、銀座なんか、往ってへんしで、全然やし。用事も無いし、往く気も無いけれどや。
兎に角、そんな場所で、自動操縦するかと。キチガイ沙汰かと。

イヤ、自慢の最新鋭のオモチャ、「イージス艦」様やし、ここ退け、そこ退け、我輩の勇姿が目に入らぬかと。繁華街を巨大タンク・ローリー車が、真っ直ぐ、直進、突っ切るみたいなモンかと。
常識的に、無茶やでと。道路やあるまいにの、全方位なんやしと。小さいヤツが身の危険を感じて逃げるゾと、傲慢、唯我独尊、天井向いて。
されどの、見えての話で、見るも、見えへんも、未明なんやしナ。近くに来るまで、大きさ分からんです。多分ならです。

私は知らんですし、勝手推量なれどの、自動操縦にしても、メクラでやってるのかと。
ご自慢の、レーダー網の情報無視かいナと。何の参考にも、データー・インプットしてても、電卓、暗算ではアカンですが。プログラム処理、命令にての、自動的に、警笛、警報、真正面やったら、しかるべくの、回避策、進路をチとだけズラすとかも、よしいひんのか。出来ひんのか。機能が無いのかの、そんなボンクラ、間抜けの、見過ごし、設計者が気が付かんかったかと。
或いは、まさかの、常識的にの、銀座地帯、イヤ、海域を自動操縦で運行する筈、無いとしてたのかと。してても、機能程度はナ。入れとかんとと。ソレが、フール・プルーフ、バカ防止と称するですが。

自衛隊幹部、ボンクラにての、自動操縦故、二の五の、三句の四苦八苦と、弁解してるダケかいなあ。海で活動の資格が、あらへんなあと。
まさかの、無免許、免許不携帯と違うやろなあと。免停喰ろてへんやろなあと。

そらそおや。話簡単ですやんか。
しかるべくの、法に則り、衝突回避の万全策取ってるのに、先様、避けた方、避けた方に移動の結果の、ドスンなら、正々堂々の、何が悪いかと、艦長自らが、記者会見でも、何にでも、顔見せるです。詳細なる資料にて、熱弁、公開してるです。
何で、責任者の、「イージス艦」艦長、出て来いひんのかで、全てを物語ってるです。

ホンマやで。自衛隊なんか、路上で、運転訓練してると違うかと。時たま、「操縦訓練中」と大書で、ナンバー・プレートの上に貼ってあるの、大型トラック見るです。前、後ろに居ててみい。ゾとするです。
イヤ、正直、正確には、何の、操縦訓練中かは知らんですが。状況からして、トラックの操縦訓練、仮免許かと。路上教習をやってるかと。
まあなあ、国道でなら、人目も多いです。何かあってみい。只では済まさへんゾと。
云うても、法に則り、社会的規範、常識に従うですが。無理難題の、ゴテへんですが。脅迫しませんですが。多勢に無勢でも、正しいとなれば、頑として、退かへんですがと。

イヤイヤ、又モヤの、話が逸れてるですがの、双方、海では、船の大きい、小さい、あらへんですて。以て、しかるべくの、衝突回避してるですが。片方が、海の基本原則、無視したら、アカンがなと。
「イージス艦」様には、ズタイ、デカいだけで、規則熟知の、航海士さんが居てへんかったかと。艦長不在か、寝てたかと。ヤバいから、アタフタ、バタバタ、話コロコロの、小出しの辻褄がナと。
何でもソです。無知蒙昧の輩は、感覚的弁解ばっかりの、実績も、明確なるデーター皆無の、発する言葉が、短絡的、論理破綻。残念乍らの、世間の常識、理解してへんのが、難儀かと。雁首並べて、お目出度いナと。
組織が巨大、思考回路、陳腐の隠蔽体質、直すの気があらへんです。

イヤイヤ、デデデの、叔父は戦死で、或る意味、親孝行しやはったです。
遺族年金がありまして。祖母は助かったかと。
ホンマやで。当時には、今時みたいな、国民年金、あらへんです。遺族年金、年額にて、5万円。
とは、祖母の遺品として、叔父のと一緒にお仏壇に保管してるです。
昭和の初期、二十年代なら、年額、5万円は大きいです。三十年代、四十年代ともなれば、一寸なあと。果たして、物価スライド制であるのか、無かったのかは、知らんですが。
云うたって、実際に戦死の通知は、昭和の二十九年やで。通知があって、即には支給されてへんです。遡(さかのぼ)っても受けられてへん筈で。日本国の経済力があらへんです。今と一緒で、延ばされ、、延ばされ、相当に苦労したかと。

祖母の状況からして、遺族年金も大した金額では無かったかと。元々が質素倹約家やったですが。私にしたって、お小遣い一つ、戴いてへんです。
イヤ、祖母との墓参にて、月に一回、二ヶ月に一回かの、円山公園の出店にて、パンと牛乳が、何よりものご馳走でしてと。ソレ以外はナと。

一番にビックリは、私が就職してからやけど。
就職したってなあ。お金があらへんです。給料日まで、どするやと。まさかの、余所でアルバイトも出来ひんやんかと。加えての、今と一緒の先天的楽天家で、経済観念乏しいですが。

イヤイヤ、就職して一番、祖母が大金くれたです。情景、鮮明に覚えてるです。祖母の表情をです。
私が台所に居たら、タタキ、このタタキの説明厄介なれどの、鰹(かつお)のタタキに非ずの、土間なんやけど。タタキも、玄関から、裏庭まで続いてるですが。
要は、私が台所に居たら、裏から、表に、タタキを歩いてた、祖母、突如立ち止まり、こっちを、見て、「タケオ、免許証取るのに、幾ら掛かるんえ。」と。「三万円くらいかなあ。」と。
大体が自動車学校の費用水準、大卒初任給程度やしと。ホナラの、コレで、取りいなと、三万円くれたです。就職祝いを兼ねてやでと、「アトは自分でやりよしや。」と。
裸では無いです。予め、袋に入れてあったしナ。適当なる金額でもあらへんです。

イヤ、自動車教習所の話なんか、した事、無いです。給料日までが、苦しいも、口にした覚えが無いです。ましてやの、教習所の金額すら、口にもしてへんのにと。
寝言、譫言(うわごと)、戯れ言(ざれごと)なら、分からんですが。祖母の厳しい表情からしても、悩みに悩み、清水の舞台を相当回数、飛び降りるの決心したかと。戴いた方の私も、予想外、想定外の話で、キョトンとしたですが。

学生アルバイトで、一時間百円の時代やで。
祖母も私に、イツ云うか、渡すかも、大変やったかと。一旦、口にしたら、渡したら。アトでシモタ。多過ぎると。
返してクレとは云えへんしと。
(08/02/22)


NO.49 年末年始・雨嫁、晴孫娘(18) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(12)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

チとだけ、自衛隊の弁護もしとくです。
自分が大事、自己弁護最重要は誰もが一緒です。気持ちは、分かるです。
只なあ、艦長は顔出さずの、何か知らんの、自衛隊の何とか部長が、ニタニタ、ニヤニヤしやがっての、記者会見風情は失礼です。ソラなあ、自分の事とは違うしで。気楽なモンです。替わりに弁解してやってるダケやしナ。この気持ちもヨッく、分かるです。当事者やったら、こんな顔、態度、してられへんです。

只なあ、こんなヤツが自衛隊を代表の、代弁者、エライさんかと。知れてるなあと。事故なんか、屁とも思てへんです。
イヤ、ニタニタ、ニヤニヤが、この何とか部長の元々の顔かも分からんけれどや。ホナラのこんな時には不向きかと。モ一寸、普通の真面目な顔のを出さんとなあ。ニヤケ過ぎです。何が面白いのかと、見てて、逆効果の、反感買うです。

イヤイヤ、自衛隊の弁護です。
「イージス艦」様の立場です。ソラなあ、巨漢です。
ソ簡単には、進路変更出来ませんです。したって、スグには、替われへんです。小回り、利かへんですし、やられた方の漁船、「清徳丸」は、海上の道路交通法、海上交通安全法を遵守し過ぎたとなるですが。
「イージス艦」様は、矢っ張り、回避するべくの、警笛でも、警告でも発するの意志の伝達が要るのかと。

するにも、ナカナカに、自衛隊の弁護にならへんですが。
ソラなあ、日が経つに従い、テレビで、色んな報道目にするです。当時、一緒に行動の漁船四艘の内の一艘が、GPSでの航路を明確にしたです。自分等の衝突回避のための、行動示してるですが、「イージス艦」様は、一切の行動示してへんです。同じ速度で一直線。ブツかってから、ランプを点灯させたですて。
ホナラの直前まで、大きさ分からへんです。まあなあ、船やし、横手から見ん限りは分からんですが。冷静には、漁船が進行方向一直線。「イージス艦」様も一直線。コレにて、大凡の原因、真相かと。

どっちにしたってなあ。
港に接近、船の多い場所の、相応の危険回避の運行方法あるやろしと。機器もあるやろしと。よって、見張り番を沢山配置と思うですが。見張り番からの、報告を把握して、チャンと対応しいひんかったら、只の飾り。時間潰し、訓練かと。そもそもが、指揮官、何してたと。
矢っ張り、寝てたとしか思えへんです。

デデデの、肝心の、加害者、「イージス艦」側が、この辺り、ぶつかるまでの記録を取ってへんですて。みつからんですて。
幾ら何でも、ウソやろな。
一番に重要なる資料、記録です。隠匿したナと、一発やんか。ソレこそ、最新鋭機の値の高い、高い、機器積んだ、「イージス艦」様です。コレ又、抹消、削除出来んよにしとけよなあと。飛行機のボイス・レコーダーと一緒の扱いしとかんとと。
云うたら、ぶつけよと思て、体当たりしたのと違うしで。信号の無い、海での衝突事故なんやしと。やってしもたのは、仕方が無いです。しかるべくの対応、情報公開しませんとと。

ホンマやで。
沖縄では、米軍が中学生の女の子を、フィリピン女性を強姦しまして。こんな事、氷山の一角なれどの、好き放題。イヤ、何で、強姦と日本語で表現しいひんのかと。カタカナで、レイプやて。
私等カタカナ用語に慣れてへんしで、語感が薄れてしまうですが。

要は日米地位協定が何たらでと。
早い話が、米軍の占領状態。昔の進駐軍が今だに日本国に居てるかと。ホナラのMP<憲兵>を置けの声あるですが。
日本もイツまで、好き放題されて、遺憾に存じますと。こんな時には、曖昧表現代表格の日本語使てと。

イヤイヤ、ソラなあ、マダマダ、相手様、日本の自衛隊やしで、彼等なりの誠意で以て、対応してるです。
米軍やったら、スマンのおで、チョンの、日本政府も、遠吠えだけやしナ。母国に逃げたら、おしまいでして。
イヤ、結局は、日本国政府は、外国、隣国には一言も云えんと、日本国民を喰いモノにして。一体全体、何者かと。単なる吸血鬼かと。
対するの、民主党の鳩山由紀夫幹事長が、石破茂防衛大臣(51歳)の罷免要求するですて。アホのオボッチャマ、ボンボンやなあと。大臣をコロコロ、替えて戴き、有り難う御座いますと、平身低頭、感謝するは、防衛省の官僚かと。結果、分かったのか、分かってへんのか、鳩山氏も、徹底追求してへんですが。ソレで正解かと。
結局は、自衛隊の大した弁護にならんかったですが。日本国は全体的に可笑しいのは確かかと。

イヤイヤ、デデデの、本題です。考えたら、正月二日の話をマダしてるかと。こんな調子では、進まへんナと。
イヤイヤ、デデデの、或る意味、一銭も無しで、通勤さえもが、どなる事かと。HONDAのスーパー・カブで通てたですが。ハッキリと、ガソリン無しに走れへんわと。ソラなあ、百円、二百円なら、持ってたけれどや。

イヤイヤ、当時なら、百円、二百円もあったら、一ヶ月や二ヶ月のガソリン代にはなるですが。単車ならです。一リッターで、十円程やったかと。二リッターもあったら、結構走るです。会社まで、家から5キロメートルかと。
成らんでも、何とか、しな仕方が無い程度にしか、考えてへんですが。クドイけれどの、先天的楽天症故でと。
イヤ、他人様、友人、知人、親にでさえ、お金を借りるなんか、した事、無いです。借りたは、銀行様からだけです。代表的に、住宅ローンかと。

イヤイヤ、言語明瞭の、昭和の44年の話やで。三万円は、当世の、二十万円に相当かと。祖母が、ポンとクレたんやと。
ソラ、祖母にしたって、清水の舞台を、何度も飛び降りるの決意してる筈です。変な話、親は無関心。こっちも、頼りにしてへんですが。しても、援助なんか、期待薄。
ソレ以上は、本題と違うしで、止めておく。

当然乍らの、初任給では、祖母に何をプレゼントしたのか。お小遣いを上げたのか。どっちかは、忘れたですが。どっちかは、したです。
免許を取るに、一年を要したですが。
ソラなあ、会社が終わってからやし、ナカナカに教習所には通えへんしで。只なあ、先のHONDAのスーパー・カブがあって助かったですが。教習所は、JR二条駅のソバの、二条教習所やったです。

免許を取って、早速にも、再生車、まあ云うたら、中古車です。
車屋はんが、再生車と云うし、再生車としてるですが。要は、部品等々、座席なんかも新しいのに替えたですて。座席の新しいも、新品とは違うけれどや。マシなのにと解釈したですが。
月賦で、買おたのが、HONDAのNVでして。一番に祖母を乗せてやったかと。当然です。

ソラなあ、実はの、イザの二度の窮地に、祖母に助けてもろてるです。一度は、進学の際です。正直、合格したはええけれどの、入学金があらへんやんかと。ホンマやで。
何処から調達したのか。アソコに幾ら貸してあるし、取って来いとか、云われてねえ。親父からです。
よって、正直そのままに、返して下さいと、何処とは云わんの先様に、取りに往ったりと。内実、何のお金か知らんのです。

そんなモンでは、不足してたですが。最後の最後、祖母が幾ら足らんのやと。幾らか忘れたですが。出してくれたです。イヤ、手続き、遅れてしもて、入学式に、間に合わんでねえ。されどの、入学金を出しに往ったら、入学認めてくれたですが。
イヤ、表現通りの、振り込みでは無いです。正確には、振り込み期限、過ぎてたしで。以降、手続きするなら、しかるべくの、直接に来て欲しいと、してあったしで。
その、最後の最後の期限一杯、当日の、其の日かと。

云い出したら、何度も授業料滞納によりの、「仮除籍」されてまして。何度もも、年一回やけど。
「仮」故、催促期限までに、収めたら、復帰出来るですが。四回生の時には、誰とは、ケンイチ君の紹介にて、学校の奨学金に応募で助かったですが。
イヤ、流石に切羽詰まってたです。
そんな状況なれどの、クドイけれどの、先天的楽天症故の、或る意味、運任せ的でもありまして。そもそもが、学資の目処もあらへんのに、佳くゾ、進学したなあと。

アルバイト三昧してただけでして。
イヤ、何とも無かったです。好き放題の、結構、優雅にしてたです。アルバイトの実入りが佳かったしで。この辺りも、話をし出したら、切り無いし、別途の機会にでもと。授業料滞納にての、年に一回、仮除籍されて、切羽詰まって、優雅とはナと。云い出したら、教科書も無かったりで。
その割には、他の本を一杯、読んでたり。誠に以て、アン・バランスな学生生活送ってたかと。

まあなあ、そんな、理屈抜きの訳の分からんのが、学生でして。云うたら、京都やから、自宅からで、通えたですが。地方やったら、逆立ちしても無理かと。
もっと云うたら、立志伝の、家が貧乏、その日暮らしの、苦学の云々ので、地方から、京都、東京の学校にと。正直、まともに信じられへんです。何かが、ウソか、基準が、ズレてるのかと。

イヤイヤ、デデデの、変なアルバイトと違うです。極一般的です。
主は、家庭教師で、定期収入あったしなあ。家庭教師も、今時と違いましての、ピンハネなんかあらへんです。直やしで。

デデデの、この際です。
願わくば、その運をと。ご先祖様、英霊、叔父にも懇願しとこと。新入りの孫娘を紹介がてら、我が親族一同、全員に対してです。それがためにも、霊山観音さんにです。
されどの、金運がと。余りとするよりも、全然、あらへんですが。この際と。万事、何事も、宜しくお願い致しますと。さもなくば、お墓参りもママならんよになるですと。

しかるに、読み方、霊山観音さんは、「りょうぜんかんのん」さんなんやねえ。
私は、「れいざんかんのん」さんと、思てたです。
祖母も、「れいざん」さん、「れいざん」さんと、云うてたしで。誰もが、ソ云うてるですがと。他の責任にしてしもて。
(08/02/23)


NO.50 年末年始・雨嫁、晴孫娘(19) 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話(13)

<「不可思議の世界NO.5」NO.74 何かのご縁の、お導きの、不可思議なる話>

昨夜からの寒波、積雪にて、外は銀世界。
さての、何の話からしよかいナと。ネタが沢山あり過ぎて。突然、ロス疑惑の、三浦和義氏(60歳)がサイパンで、米国の警察に捕まって。
へえと。
<「騒慌珍嬉のThailandNO.4」NO.74周遊船(6)ハワイでの周遊船参照>
<「不可思議の世界NO.3」58.伯父貴が逝きよった(7)南ブライト・ホール(2)参照>

まあなあ、事もあろおに、万引き二回やで。
一回目は、週刊誌で、我輩有名人故、万引きなんか、スルモンかと。ソラなあ、週刊誌買う程度は持っててもナ。持ってたら、金出して買うが、資本主義の常識。二回目は、サプリメントで、全てを、監視カメラで撮られてましての、笑止千万のお姿、バッチリと。
あのなあと。思い上がりと、ウソがお上手、饒舌家でと。ロス疑惑にしたって、誰一人、無罪とは思てへんです。保険金目的での、嫁はん殺害なるゾと。何らかの関係ある筈と。

考えたら、おかしな人です。数奇なる運勢の、今更、どにでもなったらと。天下国家に無関係のと。元々、何の値打ちもあらへんけれどや。只なあ、日本の裁判事情、法律変で、日本国の警察、一番の大恥かと。
事実上、死刑に出来ひんかったんやと。万引き一度ならずの、二度までは、常習的でして。この程度の、チンピラ一匹、尻尾を捕まえられんと、ノウノウと、野放し、放し飼いにしてただけ。

積雪ついでに、積雪の話で、本日、日曜日、町内会の消火訓練でして。
雪でどするかと、思いきやの、決行ですて。まあなあ、火事に、土日祝日、雪、晴れ、雨天も、朝昼晩もあらへんナと。
町内会の話やったら、「我輩は元々区長也」に掲載がホントなんやけど。大した話と違うしと。

イヤなあ、履き物を何にするかで、チと悩んだです。長靴にするか、普通の靴にするべきかと。本来ならばの、長靴やけど。余りになあ。我輩、元々区長なるゾの体裁もなあと。
イヤ、長靴なるは、区長時代に自治会から支給されたですしで。さりとての、積雪にての、道がジュクジュク、ビチョビチョ、積もってる場所もありまして。革靴も問題やしで、長靴にしたですが。
して正解の、皆様、参加者、長靴でして。ソラ、ソやろなあと。普通の靴なんか、履いて来たら、アホやでと。

ホンマやで。変な話、変に気を使うです。誰が何を思てるかと。事実、要らんお世話の話も聞くしで。
さりとての、顔も出さへんかったら、任期満了にての、ハイ、お役ご免の知らん顔かと。マデは、思われへんの、二年も経ったら、区長してたなんか、忘れられて。

私からしたら、組長さんの顔もあるやろしと。区長にしたってなあと。
イヤイヤ、参加者少ないに決まってるですと。時期も、例年、12月やのに、1月やしナと。やらへんのかと、思てたですが。一寸した、手違いあったかと、勝手に推測してるですが。私に何か尋ねられたで無いしで、一切の内実知らんけど。

イヤイヤ、デデデの、まあなあ、役員さん以外は、大体はイツも顔出すお方の、総勢30名様かと。
訓練なるは、水消火器にて、火元を消すの訓練でして。云うたら、何やけどの、いの一番、恥掻きに、走ったげたです。モタモタしてたら、区長も率先垂範、指揮しんならんし。しやへんかったら、消防分団の親分が困らはるし。どちみち、やらんならんしで。やらへんなら、コソリと、後方にでも、隠れてたらと。
思ても、そんな訳にもナと。出来る性格でもあらへんしで、難儀です。自分も経験してるだけにと。エイのヤと。

歴代区長が揃い踏みでも無いですがの、前期区長は来てへんし。役員以外で、来てたは何人。私を含めて、4名かと。
話簡単、我が組からの参加者、組長と、私を含めて3人様。モ一人なら、誰とは云わんのイツもは、奥方やのに、オッサン自らの出席でして。もっと云うたら、隣の兄さんでして。
ここは、消防分団の、団員さんでして。全部で、4名かと。15軒でやし、出席率、ええ方かと。
ソラなあ、単純計算、出席総員30名程で、9組あっての、4名やしで。団員の兄さん、除外したら、平均値やけれど。

イヤイヤ、誰とは云わんの、パチパチ、写真を撮ってるのが居ててねえ。訓練風景をです。珍しい事、するなあ。何でやねんと。役員でもあらへんのにと。役員でも、おかしいけれどや。
云うたら、私は皆勤賞。
でも無いけれどや。出席率、限り無くの100%とは、云わずの、90%に近いですが。ここ十数年なら、欠席ゼロ回かと。されどの、写真はなあ。知らんなと。変な話、区長と特別なる関係あるのかと。イヤ、今期区長、市の職員でして。
云い出したら、前期は府職員になるの、警察官でして。
ソレを云い出したら、我が町内会に学校の先生、警察官、市か、府か国か知らんの、役人多いですが。

モ一人、変な動きをするのが居ててねえ。
具体的にはボヤかしての、集合の時まで居てて、訓練の際には目立たんと。ハタと気がつけばの、又、出て来ましての、何でやねんと。
コレだけなら、目立つも何も分からんけれどや。余りに具体的を避けてるだけで。避けてたら、サッパリ分からんし、チとだけなら、いつもは、奥方出席やのに、消防分団の人に、何の話か、誰が長かと、尋ねたり。だけでは無いけれどや。

私なら、公的機関と何の関係もあらへんし。変な動きをしよの、考え無いけど。異常なる動きからは、あるのかなあと。
ホンマやで。珍しくも出て来てたり。写真を撮ってみたり。何がためか、知らんですが。撮って、どするやと。プレゼントかと。何で、プレゼントするのかと。
要らぬお世話の、目立つし、気になって、気になってと。なっても、聞く訳にもナ。

むしろ、目立つよにしたはるかと。正々堂々、出来るお方が、或る意味、羨ましいナと、皮肉で無く、心底、尊敬するです。
私なんか、クドイけれどの、格好一つ、履き物一つ、目立たんよにと、配慮してるのに。やるなら、率先垂範、いの一番に恥掻きにての、お役目ご免と。賢く、顔だけ出して、本番では、木陰にでも隠れて、様子を見ててもええのにと。
別段の、恥なんか掻いても、イツもが掻きっ放しで、軽薄短小、存在感薄く、あって無いよなでと。

イヤイヤ、デデデのソラなあ、話替わっての、自衛隊は、自衛隊やしで、怖くは無いです。
戦時中の日本軍は怖かったかと。イヤ、クドイけれどの、私は戦後の生まれで、知らんけど。聞いてる話やけれど。鉄砲持ってるし。実弾やしナと。

ソラなあ、冷静、沈着な人バッカリと違うです。キチガイに刃物処か、飛び道具です。
酒でも呑みやがってみい。何をしでかすかと。そんな意味では、刀を携えた、武士も怖かったやろなあと。出刃包丁よりも、凄いんやで。まさかの、魚に大根、人参、切るためので無いです。人斬り専門道具やでと。斬るの訓練、鍛錬積んでるですと。イザの時の、戦闘要員、話簡単には、職業軍人です。武器を持てるから、威張ってるです。

イヤなあ、私も鉄砲突きつけられた経験あるです。韓国工場に出張の際です。
何回目かの時やったかに、製造課長、実習生、弟子の一人やけれど。Seoulを案内致しますと。当たり前に日曜日の話です。モ一人か二人、一緒やったですが。誰かは忘れたです。多分なら、製造課の係長かと。

何処に往くのか、サッパリにての、先方様任せで、タクシーにてで。タクシーも、オンボロの、ドアもマトモに閉まらへんですが。当時の韓国はそんなんバッカリでして。韓国の首都Seoulで、ソなんやしで。一寸でも、外れてみいな。もっと、凄いです。外れんまでも、凄いのにと。
イヤ、全て、当時の話です。何とは具体的には、Seoulで、トイレがなあ。ハッキリ云うて、汚いです。豪華絢爛の綺麗な食堂に入っても、トイレを使えば、一発でして。落差が大き過ぎて。汚い、汚い。悪臭プンプン、コレで一流食堂かと。外観的、値段的には一流です。日本円にしたら、一人前で、万単位。

イヤイヤ、工場長の招待やから、入れてるです。自前やったら、間違おてもよ入らんです。かと云うて、そこらの食堂でも、日本人と見たら、ボッタクリやし。
イヤ、敢えて、間違いやがるんや。注文の中身をです。細かな話になったら、言葉が分からへんやんか。片言のハングル語と、片言の日本語では、話は通じひんです。
まあなあ、揉めてもなあと、要求通りに支払うです。大体が、日本の価値の、10分の1から、5分の1と分かってるですが。大抵なら、2分の1程度になったりでと。2分の1でも、安いしナ。
よって、スーパーみたいな処に買いに往ってたです。値札通りやしで。

イヤイヤ、トイレも食堂はどでも結構の、小高い処、高台への道路をドンドン、登って往ったら、突如、何処からか、兵士が四、五人出て来まして。要は止まれと。
クドイけれどの、兵士あって、警察官では無いです。
までは、分かるけれど、銃を構えてるんやで。こっちに向けてで、要は、イツでも発砲出来る体制でして。
別段に怪しい目的とは違うしで、全員降りたですが。製造課長と、兵士の一人、タクシーの運ちゃんの三人が話をしてたですが。当たり前にサッパリで。ハングル語やし。

イヤ、変な目的あらへんし、平気は平気でも、中の一人が銃をマトモにこっちに向けてるし。心穏やかで無いです。
万が一にも、暴発してみい。イチコロでして。暴発しんまでも、何があるか、分からんしで。私なんか、言葉がサッパリの事情が皆目でと。さりとての、恐怖感も無いけれどや。
へえ、軍隊とはこんなかと。一つ間違おたら、殺されるなと。私をやってしもたら、国際問題になるのかなあと。韓国故、日本人の自分は、一応は外人なんやしと、漠然と考えてたり。

オッとの、本題の話が何処往った。まあええかと。
次回も、韓国の話をするです。時代拝見、場所を説明してへんです。
背景、場所にて、嗚呼と、分かるお方は、分かるです。云うたら、30年前の韓国の首都、Seoulでの話です。孫娘の話に無関係なれど。
(08/02/25)



inserted by FC2 system