不可思議の世界NO.14

京都・亀岡の良く当たる占い師の話

京都でよく当たる占い師は?
注;URL<京都inet>

不可思議NO.11 不可思議NO.12 不可思議NO.13

不可思議NO.5 不可思議NO.10

題目一覧表 お問い合わせ状況 三栖神社・炬火祭

目次

不可思議NO.15

NO.170 法被の話(15) 満願成就の話

NO.169 法被の話(14) ずらかるの話

NO.168 法被の話(13) ずらかるの話(1)

NO.167 法被の話(12) 無事帰還の話

NO.166 法被の話(11) 見栄、外聞、恰好、結構の話

NO.165 法被の話(10) 一合枡の話

NO.164 法被の話(9) 「御神輿」が青信号待ちの話

NO.163 法被の話(8) 接待所の話

NO.162 法被の話(7) イザ、出発の話

NO.161 法被の話(6) 集合も、暇で、暇での話

不可思議NO.13


NO.161 法被の話(6) 集合も、暇で、暇での話

云うたら、何もする事も無く。
各々の町内会から、「子供御輿」が参集にての、それと一緒に来てるの役員。我が町内会のです。挨拶しまして。
ソラ、知らん顔の、横向いてるも、変でして。

当然の、子ども達も、役員の面々も全員が法被でして。但し、法被が違うですが。どんな具合に違うかと、問われても説明はよしませんですが。オッとの、多分なら、そっちのは、町内会が造ったかと。当然の、業者に発注でして。
イヤイヤ、信用したらアカンの、適当ゾと。
且つは、下も適当の、ズボンでして。イヤ、それで結構なれどです。役員の面々なるは、子ども達のお付き合いでして。「神輿」が立派に過ぎて、役員の人数も一番に多いかと。
イヤ、ホンマやでの、余所様は、所謂の、子供会役員だけでして。簡単なる、「神輿」故に、ソレで充分かと。子どもの人数にも寄るですがと。多いと、1人、2人では、安全面より、面倒見切れんかと。

での、お祓いが終われば、順次退散での、我々の番となり。
要は、お祓いをし、出陣式とするのか、怪我せぬよに、事故らんよにと。これは、宮総代、実は、区長仲間でして。T夫<名前>氏が云うたです。当然の、地の人でして。
イヤ、正確なるの年齢は知らんですが。相応の、ええ歳でして。軽くの、70代かと。
されどの、一緒に巡行したです。大したモンやと。
オトトの全部を歩いてかは、見てへんゾと。

そして、清めの盃と相成るですが。そこに、前回まで出てたの、近在の町内会。「Sケ丘」の当時<私が区長時代>の副区長<K勝氏>が来まして。イヤ、所謂の平服でして。ンと。
出やはらへんのかと。問えば、一寸、腰がねえと。遠慮したですと。イヤイヤ、風貌は、歳喰てるですが。まだ、50代でお若いです。
毎年、毎年、出てた故に、「御神輿」の先輩でして。

イヤイヤ、気さくな人で、出先で会えば、一寸した挨拶してるです。
しかるにの、そこの町内会は、世帯数も多く、副区長は2名でして。モ1人の副区長は、極の最近、他界したですて。
とは、過日、「大運動会」の時、当時の区長に聞いてたですが。こちらの方は、年配なれどです。既に、60代半ばであったかと。今なら、70代かと。この2人の副区長なるは、区長の代行もしてたです。大したモンやと。
代行で、出て来てたから、承知の、さもなくばの、余所の町内会の副区長まで、知らんわと。

でででの、わざわざの、出陣式に出て来たからには、残念と思ての事かと。わざわざとは、自宅は正確には知らんですが。概略の場所なら承知の、神社までは、軽くの、2キロかと。
よって、一言、K勝さんの分も、頑張って来るわなあと。こっちも、云う程に、自信は無いですが。
へえの、頼んますと、帰ったですが。


そして、神社境内を「御神輿」担いで、景気付けの、右に、左に、わっしょい、わっしょいと。
イヤ、「神輿実行委員長」の掛け声、指示の下にです。
にしても、総勢130人と聞いてるですが。そんなに居てるのかと。「御神輿」はここでは、台車無しに担ぐですが。担ぎ手が行けば、サボりを決め込んだのが、十数人程しか残ってえへんゾと。サボれえへんゾと。
サボるに、目立つわと。
思てたら、一部交代せよの指示で、ホナラと、担ぎに参加の、数の内の、右に、左と指示に従いの、動いてましたら、「シバタはん」と、どこからか、声が聞こえて、ハタと、そっちを見たら、今期区長でして。
へえと。
居てたかと。当然の居てるは承知はしてたですが。どこに居てるか等々、全くの、気にしてへんかったです。

イヤイヤ、正確には、「シバタ君」と聞こえまして。
君付けで呼ばれる程には親しくも無いですが。オッとの、実は、同級生になるですが。遂に、名簿を見たのかと。にしても、「君」は無いゾと。
文句一発、云うにも、こっちは、右に、左にと、指示に従い、全員の動きに従うだけで、精一杯。

これが、終われば、「御神輿」を石段から、降ろすですが。コレ又、危ないが故に、一抜けまして。
先に石段を降りたならば、居たはってねえ。

誰かとなれば、過日、過年、6年前の、会議にて、事故の件、見舞いの件を報告の、チンチクリンの色褪せた法被を着てたとした、人物でして。
その人物、その時一度しか見てませんですが。間違い無いです。石段の下に居たはったです。

での、あらためて、見れば、法被は色褪せては無く。チンチクリンは、チンチクリンも、左程で無く。体格がご立派故に、チンチクリンの表現も間違いでは無いけれどや。
さりとての、頭1つ、出たよな背の高さでも無く。イヤ、私と比較なら、頭は軽く、1つは突破はするですが。正確には、座高が高いかと。

イヤイヤ、そんな事は余計な話の、での、アンタ、何役、誰様かと。
とは、聞けず。
ここで、何をしたはるですか。
とも、問えず。
ソラ、何処の誰様かを、全然の知らんの人でして。

でででの、只の参加者でも無いみたいの、さりとての、方々に指示をしたはるでも無しの、矢っ張り、何者かも、分からんの。されば、知り合いの地の面々にでも、問えば、分かるですが。その場に居たらの話での、居てへんわと。
見つけた頃には、そんな事、飛んでるわの、私なんかは、参加してるだけ。賑わしだけの、人でして。

しかるにの、その人物は、「御神輿」巡行には、同行せず。
同行しいひんのに、法被かと。
単なるの、参加者の私には、どでも宜しいですが。多分なら、武者、稚児、馬。そして、巡行に同行の、「大井太鼓」の面倒を見たはったかと。神社の境内では無くの、石段下に居たはったかと。
さもなくばの、分かるわと。私なら、ズっと、境内に居てたしと。


ででの、石段下に、「御神輿」を降ろせば、神社前の農道を先にで、ソレは、縄を引っ張るになるですが。先頭を引っ張らせて戴きまして。ソラ、参加をしてる以上は、ソレらしくしてたいわと。
での、200メートル程の先に行けば、停止で、武者、稚児の騎馬待ちの、我々は、する事が無くの、見物人でして。これだけで、小30分かと。暇で、暇で、暇でして。

終われば、「御神輿」を、石段下の辺りに戻しまして。
以て、幕の内弁当の、昼食と相成ってと。
食事が終われば、イザの、本番でして。
(11/10/20)


NO.162 法被の話(7) イザ、出発の話

過日、過週。
要は何週間か経つですが。
ゴミ集積場所のアミを止めるのクリップ。洗濯バサミなれどです。壊れてましてねえ。
アミは、鳥インフルエンザが大流行の際に取り付けられたですが。鳥に荒らされぬよにと。しっかり、封をしてたら、荒らされませんですが。不心得者も居てまして。

での、約10軒で週単位に当番。アミを整え、ゴミが散乱では、掃除を致すの当番なれどです。一度素通りさせたですが。その状態で順番が回って来まして。ゴミ当番がです。
仕方が無いしで、修繕をと。家のを持ち出し、壊れたのと交換するに、ヒモが通してあっての、その通すの穴が無く。イヤ、従前のは、柄の処に穴が開いてまして。ども、こも、取り付けるが出来ずで、しかるべくの、小物屋に行きまして。
要は100均なれどです。あらへんでねえ。イヤ、あったには、あったですが。柄の処に穴は無く。別途の処にヒモが通せるの穴がある故、次善の代替え品として、ソレを買い求め。交換したですが。

イヤイヤ、当番が回って来たが故の、行為でして。
二度まで、素通りさせる訳にもでして。誰かがやらねば、自分がやらんとと。
オッとの、その前、数年経つですが。誰かが、やってくれたですが。誰もが、誰かが、誰かがと、思てたでは、何周も回ってしまうわと。

での、此度、ハタとそのアミの辺りを見れば、「ゴミ集積場」とした、看板とするのか、張り紙が外れてまして。道路に転がってまして。
当然のゴミ当番がしかるべくの処置をするべきでして。
でででの、再度、見たなら、ボロボロのが、電柱に括り付けてありまして。不格好でねえ。応急処置的なら、許せるですがと。
コレ又、当番が回って来たなら、亀岡市の担当課<環境事業課>にでも、電話一発かと。
或いは、組長に連絡するなりなれどです。ややこしいのは、我が町内会と、別途の町内会の共同場所故に、直接連絡が妥当かと。
思うに、皆様、他人任せの時代かと。私にしたって、立候補してまで。当番でも無いのに、余計なお節介の、手出しは致しませんの、何事も無ければ、ホとするですが。そんな意味ならばの、ゴミの出し方1つ、性格が表れてるです。

ゴミ袋<指定袋>に内容物が丸見えの状態であったり、口をキチンと閉めてなかったり。生ゴミがそのまま入れてあったりと。
イヤ、困るです。下手したら、散乱してまして。当番なら、掃除をしんならんわと。
これが、鳥に狙われ、荒らされるの原因なれどです。そもそもが、ゴミ出しも、早い人で、7時頃でして。集荷が、9時過ぎ故に、その間に荒らされる事もあらへんですが。
これは、我が近在での話の、全体となれば、様々かと。


ででの、燃えるのゴミはマダましでして。
燃えないゴミの集積場では、持って行ってくれへんのがあったりでして。
何がとまでは、見てへんけれどや。見ても分からんの、完全にモノが袋から、はみ出してたりしてまして。性格やなあと。適当やなあと。迷惑を掛けるが分かってえへんの面々のする事でして。イヤ、そちらには、そちらの、管理担当が輪番制にでも、居てる筈でして。自分が管理するなら、しやへんかと。オッとの、そこは、私共の管轄では無いです。範囲が広くの、近在の方がされてるかと。


オトトの、斯くなるでの、「御神輿」の話の、昼飯の時刻となりての、上等の幕の内弁当と、お茶を戴きまして。
上等は、お世辞で無く、本当でして。ナカナカに美味でして。満足してるです。

での、はっきり云うて、家を出て以来、この時まで、殆ど、立ちっ放しでして。稚児、武者、神主が、馬で、「御神輿」の回りをグルグル回る時に、田んぼの片隅にて、一寸、座っただけでしての、全くの座らずの修行状態。

昼食は、ご来賓席<役職者(区長等)が祭礼の儀式で座ってた場所>の椅子に腰掛けて喰たですが。ご来賓は解散してるが故でして。まともに座ったは、この時だけの、既に、くたびれてしもてねえ。
イヤ、飯は、我が町内会の面々が片隅に集まりまして。談笑し乍ら喰たですが。
兎に角、出発までの、約30分の間に、飯喰て、トイレ等々、用事を済ませまして。サア、出発のかけ声と共に、本番なれどの、情報によれば、又、距離が若干の伸びたですて。
伸びて、出発が一緒なら、接待所<休憩>での時間が、短くなるの一方でして。嫌やなあと。

私共、賑わしの面々では、詳細分からんですが。何で、年々の、巡行コースが増えるのかと。
5年、10年の歴史ならば、分からんでも無いですが。
オトトの、神社は、昨年に、御鎮座1300年祭を終えたですが。果たしての、「御神輿」の歴史は知らんですが。100年、200年やあるまいにと。
新興住宅街が増えた云うたって。延長されるのコースにはあらへんわと。一番の新しいのが、マンションでして。軽くの、10年は経ってるかと。しかも、神社の近くでして。増えてるのは、端々でして。新興でも、何でもあらへんわと。

多分ならばの、そこの代表者なりが、要請したかと。
イヤ、運動会にも、自治会にも、入ってませんでして。よお分からんです。以て、沿道に人が沢山出てくれたはっての、熱烈歓迎ならば、まだ、理解もするの、ダアレも居てへんかってみい。何やと。時間喰て、休憩時間が短おなって。しんどいだけでして。
とかとか、我々が愚痴をこぼしても仕方が無いですが。
私共にしてみたらの、深刻なる問題でして。保つのかなあと。足の体力、足腰がと。

ホンマやでの、家を出てからは、殆ど、座る事も無く。
常平生が、立ち仕事ならばの、どて事無いですが。座りっ放しやでと。
オッとの、そんな愚痴話はしてへんです。修行や、修行と。
とも云うてませんですが。

要は、接待所<各町内会>で、座るの場所がある処と、無い処がありまして。別段にの、会議所に入るでは無いです。その周辺でして。家ばっかりなら、座るの場所があらへんし。公園のよな場所、或いは、空き地の多い場所なら、適当に腰掛けも出来るですが。
とは云え、空き地があっても、地べたに座る訳にもナと。
での、接待所は、13箇所あるのかで、内の、座るの場所なり、設置なり、してくれてるのが、何カ所かの、6箇所か、7箇所でして。云うたら、約の、半分。


そんな次第の、斯くなるでの、出発、即の、我々4名、先陣でして。
イヤイヤ、出しゃばらんとこなあ。保たんでと。話をしてたですが。イザ、出陣で、先頭でして。先頭とは、「御神輿」の引っ張り側でして。へえと。
最初は宜しいですが、保たんなあ。
三度目となれば、先読み出来るです。歳も充分に把握してるです。
云うたら、面々、4名様全員、還暦過ぎてまして。参加者では、最高齢とまでは、申さんの、近いです。
参考までに、67歳が最高齢かと。誰とは云わんの、4名の誰か。暇人、物好きが聞いたです。ご当人様にです。報告聞いて、へえと。
(11/10/21)


NO.163 法被の話(8) 接待所の話

そんな次第の、斯くなるでの。
当日<10月16日>、朝、60代の面々、4人。「大井神社」への道中。
交通整理の警察官が待機してまして。毎年、居てるですが。パトカーも居てまして。これ又、居てるですが。土田(つった)交差点なれどです。4人が闊歩で、「ご苦労様です。」と、声掛けて戴きまして。ちなみに、若き婦人警官、2名様。
マアなあ、この界隈で、当日、法被を着てたら、祭礼の関係者であるは、一目瞭然。

で無くとも、祭礼の法被を着てたら、どこゾで、祭りがあるのかと。
正月なら、出初め式かと。
出初め式の法被と、祭礼では、異なるですが。要は、識別の制服、ユニホームでして。見たら、一発、何の用事か、法被で分かるです。


斯くなるでの、午前中は、暇で、暇で、待機してるだけでも、くたびれるです。立ちっ放しでして。
そして、「御神輿」が動きだせば、例年の、「実行委員長」とは異なりまして。お若いです。イヤ、顔だけは承知してるです。苗字は知らんです。どこで見てるかとなれば、当然の、「御神輿」やろなあと。
同じの、「大井町」故に、その他、諸般の行事、道端ででも、出先ででも、合おてるやもしれませんですが。
オッとの、T川氏は、承知してるですて。フウンと。ソラ、17年やってたら、何度も合おてるかと。イヤイヤ、会社に時々来たはるですて。へえと。
それ以上の詳しい話はしてへんです。

そんな話は結構の、早速にも、接待所での、酒飲め、缶ビール飲め。梨喰え、水もあるゾの、前回、一寸、気を許しのとするのか、ひつこく勧められまして。断るのも、悪いなあと、ミニの、缶ビール一発。
アトが大変でして。
それもあるし、休憩時間が短いのも予測されまして。まあ、適当に、果物だけを戴きまして。タバコを一服と、出した途端に、出発の号令。へえと。矢っ張りかと。

イヤイヤ、正直、そんな事で、寄るの接待所、接待所で、まともに戴いてたら、目当てとするの接待所の出し物に手が出ませんです。
私の場合なら、「Sタウン」の、ワインがねえ。宜しいですねえ。オッとの、酒類は、ダメはダメなれどです。ワインは口当たりが良く。別段のガブ飲みするで無しでして。アトは、一番に遠いの、「太田」で、新米のおにぎりが出るです。美味でして。
それ以外なら、「南K」で、おでんが出るですが。人気は人気も、私には、余りに好みで無いですが。
最後の方では、「M亀岡」「西Kケ丘」合同での、サンドイッチがと。コレ又、名物でして。楽しみでして。

その他、鯖寿司が出たり、缶コーヒーが、ドリンクがと。
私共、飲み助でもありませんでして。さりとての、変に喰えば、走ったりもあっての、胃の調子がと。
胃が、悪くなるの意では無く、中途半端でねえ。食欲がドンドンと薄れるです。
ソラマア、喰て、飲んで、即にも、「御神輿」と共に、移動でして。移動も、わっしょい、わっしょいと囃して、練り歩くだけでは無いの、走れ、走れと、走らされ。喰て、飲んで、走ってたら、変になるゾの、カラダが重くなるです。

豪傑なら、どて事無いの、行くの先々にて、ビールを、日本酒を。寿司でも、ワインでも、おにぎりでも、ガンガンなれどと。大したモンやと。
私も、ソレが楽しみでもあるですが。
程々にしとかんと、アトが続かんです。肝心の接待所で、お手上げ、ギブアップしてたではナと。

イヤイヤ、でででの、その、「Sタウン」です。
云うたら何やけれどの、ここは、気合いが違うです。
白に赤の、ワインに、そばに、おしぼり付きでして。おしぼりも、冷やしたタオルでして。オトトの、此度、特筆するべきは、甘党向けが置いてあってねえ。私め、甘党故に、大喜びでして。
あんみつ、団子、ところてん。
おもわずの、へえの、こんなんが置いてあるかと、感嘆の声を上げたなら。ご当地役員、接待役が、酒はどこにでもありまっしゃろ。ここでも、酒は置いてますけど。甘党にも喜んで戴かんとねえと。
イヤ、参ったです。高がの、3回目なれどです。甘党にまで、気配りされたは、始めてでして。

での、ワインは一番。夢にまでは見てませんですがの、一口、赤を戴きまして。飲めばと、するよりも、ソレでは、時間が無いが故に、ワインを持ったままに、団子をと。3つは持てぬ故に、団子を喰たら、あんみつをと。
あんみつを喰たら、ところてんをと。
ソバは、パス致しまして。パスも、圧倒的に、こっち、ワインと甘いのが、宜しいですと。

でででの、甘いモノ、あんみつなんかを喰てたら、手もべたべたになりまして。ソラ、テーブルで、落ち着いて、時間が充分での、食してるで無いです。休憩時間、何分か知らんの、皆様、早喰い競争みたいなモンでして。
手がべたべたの、手を洗う場所がと、探してたら。T川氏曰くに、教えてくれるに、シバタはん。あっち、あっち。おしぼりが充分に置いてありまっせと。へえと。
行けば、成る程の、充分に余ってまして。変な話、全員、3回分はあるかと。
つまる処、総勢なら、参加者、130名なれどの、その他とするのか、「大井太鼓」の面々が、10名程かの、稚児、神主等々、装束組、先導車までを合わせてみい。
オトトの、警察官、パトカーまで、一緒での、流石に、接待には与かったはりませんですが。遠慮せんでもええのにと。
とは、思うの、ソレを除外で、軽くの、150名はと。但しの、参加者公称、130名ならばの話やでと。

結果、単純計算、丼勘定、500個のおしぼりを準備かと。大変な心配り、気配り、準備体制、受入体制でして。
変な話、下世話なれどの、半端な費用に非ずの、相当ゾと。しかるべきの、寄付も、提供も、募っての、申し出もあっての事とは聞いてるですが。さもなくばの、兎に角、一目瞭然の、桁が違うの、比較的広く、綺麗な公園での、座る場所にも、左程の苦労も致しませんですの、至れりの、尽くせりでして。


云うたら何やけれどの、どことは云わんの、我々が着いてから、急遽、役員1人が、現れの、店開き。イヤ、ホンマやでと。
コップに水一杯で、遠慮したですがと。
変な話、見物人も居てへんでねえ。居たかも、分からんですが。座るの場所もあらへんしと。
勝手放題に云わせて戴くなら、歓迎せずなら、「御神輿」をば、招くなと。一寸、遠いんやでと。

オトトの、一番に遠いは、ここでは無いの、「O田」と称するの地域でして。ここは、先の通りの、新米のおにぎりが上手いです。売りでして。買いでして。人気でして。
これを戴くがため、多少のセーブも致しまして。我慢して。私がです。ホンマやでと。
全部を全部、接待に与ってたら、保たんわと。我が、胃袋がと。貧弱でして。

そんな意味なら、S田氏。くれぐれも、私では無いです。健啖家でして。方々で、上手い、上手いと。飲みの、喰いの、大したモンやの、うらやましいわと。
対して、私共、T川氏、O串氏の3人なるは、相応の、セーブまでは知らんの、程々かと。
(11/10/22)


NO.164 法被の話(9) 「御神輿」が青信号待ちの話

オトトの、タバコを準備の、接待所<Sケ丘>もありまして。
愛煙家の私は宜しいですが。
オッとの、戴いた<1本>は、此度が始めてなれどです。オッとの、もしかしたら、二度目かなあと、至って、ええ加減の、失念してるですが。

イヤイヤ、先の、新米の、おにぎりの、「O田」の接待所が一番に遠く。そこを出たら、半分以上が過ぎてるになるです。アトは、帰りの道中でして。「大井神社」へのです。まあ云うたら、前半が過ぎて、安堵してるです。
道中には、串<T田>もありまして。美味なれどの、場所が狭くの、座るの場所がと。
ホナラの、我が町内会<Mケ丘>はとなれば、です。正直には、残念乍らの、中の下かと。
接待場所としてなら、公園故に、ビニール・シートも敷いてありの、椅子も準備で、まあまあなれどです。

例年ならば、タオル<お手ふき>を冷やして、手渡してたですが。今年は、ウェット・ペーパーでして。へえと。合理的は合理的なれどです。気持ちがと。
での、アルコール類に、果物類、お茶はあるですが。結果的、特徴があらへんなあと。

実は、その事を、我が区長時代に、参加者の、T川氏と、U野氏<当時役員>が云うてたですが。当時には、参加もしてなかったの、我が身には、分かりませんでしたですが。前例に習い、私としては、我が町内会としては、精一杯の誠意を尽くしたツモリでして。
イヤ、これは重要なる事でして。
参加者にも、気持ちは自然に伝わるです。

でででの、何か特徴をとなれば、難しいです。
新米のおにぎりは、農家があって、出来る事。
ワイン、甘党、蕎麦等々、喰い助、飲み助、何でも御座れは、相応の協力者、予算が要るかと。おでん、サンドイッチ、串、寿司も、準備が大変の、真似をするのもナと。
ならばの、冷(つめ)たぁした、おしぼりが特徴になるですが。「Sタウン」でもやってるですが。アチラは、前半戦でして。後半の特徴でも結構の、ウェット・ペーパーでは、気持ちがと。
オトトの、あれば、有り難いけれどです。言語明瞭の不評でしたです。

実は、わざわざの買おてるらしく。
おしぼりは、町内会の備品として、しかるべくの、在庫があるです。何で、使わんのかと。思えどの、当期は当期の区長の考えでして。最善の策を考えたかと。それは、それでも、結構でして。
只ナで、一寸、ズレを感じてるですがと。

斯くなるでの、区長引き継ぎの際にも、諸般、伝達してるですが。アカンなあ。断絶、断絶で、ずたずたでして。
結果、引き継ぎ、引き継ぎで、解決せず。ならば、結構の、完全に消滅してたりで。


イヤイヤ、でででの、我が町内会の話は結構の、「御神輿」の話やわと。
コレ又、「御神輿実行委員長」が、変わってまして。継続的に変わったのか、一時かは、不明なれどです。背景ならばの、元実行委員長家では、一寸、ご不幸がで、祭礼は遠慮されたです。
とは、過日、別途の件にて、知ったですが。

云うたら、お若い分、大人しいてねえ。
遠慮もあるし、毎年出てても、イザの自分が指揮、采配をとなれば、難しいのやろなあと。
とは、重々承知の、何が違たかとなればの、国道横断の際です。国道だけに限らんですが。要は、信号待ちさせられてねえ。ンと。

でででの、一旦、突入で、国道は、警官の指示にての、信号無関係に遮断なれどです。
従前ならば、云うても、過去2回なれどです。多少の信号待ちはあったですが。先頭部隊でありましての、本命、「御神輿」が来た頃には、青信号。
一行、全員が通過するまでは、青信号。

結果、「御神輿」をば、国道9号線のど真ん中にて、グルグル、回転させまして。云うたら、誇示、アピールの、景気付け。文句あっかと。
イヤ、我々は、一抜けての、拝見してるだけなれどの。若手、消防分団員が主力にて、凄い勢いにて、回転させまして。正直、初回は、後方の綱を持ってて、振り回されてねえ。危うくの、ステンの、コロージンをする処やったです。
イヤイヤ、手を離せば宜しいは重々承知の、突然にやられてみい。手が離せませんです。
ソラ、前方は、実行委員長の指揮、命令の下、実行するですが。そんな声、後ろにまで、聞こえるモンかと。

誰かが、経験者が、離せ、離せ、手を離せと。
云うてくれて、やっとで、嗚呼、離せば、ええのかと。結果、誰か1人、転けたですが。怪我もせずの無事でして。良かったなあと。
私共なら、下手したら、下手するですが。若手故に、上手に転けたです。
斯く申すの、私も、振り回わされ。綱から、手は離せど、勢い余ってまして。転ける寸前とするのか、誰か知らんの様子を見てたの面々に、腕を掴んで戴き、転ぶを免れたですが。


オッとの、そんな事で、此度、信号は、青になってからで。「御神輿」は、交差点ど真ん中で、回転せずで、大人しいてねえ。正直、モノ足らんでねえ。
私共なら、危険回避で、一抜けてましての、傍観者なれどです。やらへんのか。やったら、ええのにと。
顔を見合わせ、云うてるだけ。

国道ではそんな事で。
国道以外にも、信号のあるの、交差点はあるですが。
矢っ張り、青信号待ちで、青に成れば、一団が通り抜けるまでは、赤になっても、警察官が遮断してくれてるですが。
私共、歩行組(かちぐみ)は、警官の顔色見乍ら、ええなあと。青になるまでに、通過したり致しまして。オッとの、国道では無いです。只の道での、警官も、アカンとも云えず。横向いて。横向いたら、勝手にして頂戴の意と解釈。サア、渡ろと、T川氏と、渡ったりしまして。

イヤイヤ、多分ならばの、従前の実行委員長は、予め、並河の派出所所長にでも、話をしてたかと。或いは、当日にでも、責任者に。はたまたの、何なら、亀岡警察署長にでも話をしたかと。
信号を止めよと。
そらなあ、派出所所長でダメなら、その上にと。その上がダメなら、ダメとは、権限が無いなら、ある処まで、話をしに行ったかと。
云うたら、その辺り、新実行委員長にも、伝達しとかんとと。

ホンマやでの、自動的に、信号を替えてはくれへんなら、しかるべくの、指示、許可を得たら宜しいです。
或いは、警察の手筈が悪かったかナと。
とかとかの、中身は、知らんけれどや。私なら、一度体験したら、頑として、やらせるです。所長出て来い。責任者呼べ。何なら、署長に直談判ゾと。自分の事では無いの、「大井神社」のため、町内会のためでして。
家内安全、五体満足、無病息災、疫病退散、病気治癒。招福万来、子孫繁栄、五穀豊穣、天下太平、国家安泰。何事も、平穏無事。
悪鬼邪気駆除、犯罪撲滅、ネット犯罪駆逐。

これだけの御利益をば、並べ立てれば、よもやの、警察も拒否出来るかの、諾と返答しな、仕方が無いわと。
(11/10/23)


NO.165 法被の話(10) 一合枡の話

イヤイヤ、でででの、斯くなるでの。
話は昨年でして。
イヤ、「大井神社」の、「御鎮座壱千参百年祭」の記念として、「御神輿」に参加者には、檜の一合枡(ます)を戴きまして。「御神輿」の参加者だけに限らずの、祭礼参列の役職者も戴いてるかと。例えばの、宮総代、区長、自治会役員等々を指してるです。

下世話な確認してへんけれどや。
これは、50年に一度戴けるですて。
結果、此度は何にも無いですが。只なあ、昨年たまたまでも参加で、戴いた面々は運が良かったになるです。
斯く申すの、私めも、内の1人でありまして。云うたら、此度参加の4名は、その口でして。昨年は、5名なれどの、内の1人は、町内会が替わっただけで、参加をしてまして。

イヤイヤ、ホンマやでの、一昨年から参加で、二度目で、目出度くのと。
記念品を戴けるを承知で、出たで無し。知らずに戴き、ビックリしたです。ええモンをと。


での、その一合枡。
正直、何に使うやと。
日本酒を飲むで無しの、米の計量にしても、今時、プラスチックの容器でして。軽くて、透明故に、1合半等々、勺(しゃく)の単位、目分量なれどの、計量出来るですが。檜の一合枡では、出来ひんゾと。
かと云うて、飾っとくだけでは、勿体なしと、米櫃(こめびつ)、これ又、プラスチックの容器なれどの、入れてたですが。
モ一発、正直、邪魔でねえ。
オッとの、時には、米の計量も致してるですが。

でででの、過日。
とは、「御神輿」に参加の、前日辺りかと。
ハタと、一周年やなあと。一年とは、記念の一合枡を戴いてからです。
さての、このままにしておくも、邪魔やしと。実は、計量の度、何とかしんとなあと。思いつつの、そのままにしてたですが。ソラ、モノは、計量のモノでして。しかるべくの使うが本筋でして。よって、時には、使うですが。
時には、ダケでして。
使わんのは、勿体ない、失礼千万と思ての事でして。コレはいかんなあと。何とか、しんとと。
思えど、酒は飲まんし、別途の使い道がと。

思案の結果、ンの、神棚にと。
神棚も、板一枚なれどです。真ん中には、「天照大神」の御札。右手に、氏神様、「大井神社」の御札。左手は、別途の信心してるの先様なれどの、私共には、特に無いですが。一時、母が、「金光教」に入信してまして。京都時代の事なれどです。結果、40年近くが経つですが。
その当時の、何か。御札やろかなあを、祀ってるですが。

折角なら、神棚にと。
されどの、そのままでは、埃もしいの、汚くなるも問題故に、サランラップで、包装しまして。御鎮座して戴き、何となくの一件落着かと。

ででの、皆には聞いて無いですが。T川氏に尋ねたなら、同じよな処置をしてるですて。ソやろなあと。イヤ、彼も、飲む方では無いです。私と似たよな程度の、多少は飲むですが、大して、好んで無いかと。
マア云うたら、お付き合い程度に。お付き合いも、基準が低水準なれどです。皆が飲むなら、飲んでたら、飲みましょかの、沢山は飲めませんですが。
皆が飲んでるのに、飲まんのも、問題の。
多少ならの、一口、二口、コップに一杯、二杯の、チビチビでの、ホロ酔いの程度なら、欲しいなあの口でして。飲め、飲めは閉口の、ほっといてくれの口でして。


オッとの、そんな事で、一年経って、所定の場所とするのか、相応しい場所が見つかったです。一合枡のです。
さもなくばの、結果的、使わんの、米櫃に入れてても、邪魔なだけの、見る度、どしょかと。このまま、ズっとこのままでは、一合枡も居心地が悪いやろなあと。
さりとての、折角の、「大井神社」の、「壱千参百年祭」の記念品を戴き、どこかに、仕舞い込みの、忘れてしまうの存在にするも、申し訳無く。神棚が丁度、良かったなあと。

<参考=「NO.939 御鎮座1300年式年大祭(17) 五十年に一度の一合枡の話(1)」(単なる雑談NO.57)」
<一合枡刻印=<奉祝大井神社>御鎮座壱千参百年<大井神社神輿奉納会>>


での、通例のご褒美<神社からの>はとなれば、「撤饌(てっせん)」を戴けるですが。
これはねえ。スティック・シュガー、10本入り一箱だけでして。だけとは、失礼なる表現なれどです。アトは、参加人数によりの、2人に1本<一升瓶>の、「御神酒」<月桂冠>を戴けるですが。何故か、町内会に渡してるです。
イヤイヤ、これ又、T川氏と、云うてるですが。我々が戴くが筋のモノなれどです。
ただなあ、此度にしたって、4人で、2本でして。中に役員が居てたら、ややこしいわと。コレ又、何故か、過去3回、居てまして。役員の立場なら、町内会に持ち帰るが筋みたいに、考えてまして。
オッとの、私共、T川氏と2人は、この3回、役員とは無関係。


トトトの、そんな下世話な話は結構の、日本酒は飲まへんし。されどの、正月用の、お屠蘇、御神酒としては最高でして。残れば、料理酒にと。
とは、くどいけれどの、T川氏との、内々の話。

でででの、での、警察官は凄いです。
若いのもあるけれどの、「御神輿」の先頭に走って行ったり、最後尾に付いたり。縦横無尽に走ってたです。イヤ、そのままの表現で正解の、走りまくってたです。
私なんか、我が身1つを持て余してまして。此度、「御神輿」も大人しいと。とはしてても、何回も、走ってるの、走られたら、付いてけませんの、ヒイ、フウ、ハアの、くたばってしもて。そんな私共を避けて。避けるとは、ぶつからんよに、邪魔にならんよにの、上手い具合に、除けまして。
走ってまして。へえと。
日頃の訓練、鍛錬の賜物、差の、年齢も大いに関係してるかの、私共なんか、益々の年齢を感じさせられるの、「御神輿」でして。従前ならば、昨年ならば、縄をしっかと持って、引っ張ってもろてたですが。
オトトの、アカンのやけどです。
とりあえずは、引っ張ってもらえてたですが。此度は、引っ張られるがさえ、しんどおて、しんどおて。モあかんと、手を離したです。

話簡単の、引っ張られて、走るだに、ついてけへんでねえ。
この一年で、これ程にも、歳喰たかと、痛感したです。一年経てば、一年、一歳、歳喰てるは、分かってるけれどや。去年は、ついてけたんやと。引っ張られるも、楽では無かったけれどや。自力で歩くよりは、早いですが。
足の速度が追い着かんわと。元々が鈍足、短足なれどです。
(11/10/24)


NO.166 法被の話(11) 見栄、外聞、恰好、結構の話

体調快調。
腹具合、便秘解消。あっちが、痛い、こっちがも無く。
気分上々、天空快晴。
快晴に過ぎるの感あっての、暑い、暑いの、日焼けしたです。
イヤ、太陽から、脳天を守るべくの、帽子を被れませんです。されどの、熱中症で、倒れる事も無く。
イヤイヤ、冗談、大袈裟では無いの、ホンマやでの、この日、10月16日、東京では、マラソンに参加の選手が、熱中症で、倒れてるです。
<参考=「マラソン大会で23人救急搬送、熱中症か 東京」(asahi.com)>
<消滅・削除・12/10/14>

祭り日和にての、云う事無いですが。
心配があるとなれば、最後まで、気力、体力が保つかでして。

イヤイヤ、ホンマやでの、当人からしたら、深刻なる問題でして。不測の怪我等々は別にして。しんどなったら、どしょかと。さりとての、私共よりも、年配と思しきのも、頑張ってまして。
最高齢が正確には何歳か知らんですが。
O串氏が曰くに、あの人、67歳やてえの、御仁かと。わざわざの尋ねたらしくの、へえと。別途にも、相応のが居てるですが。その程度かなあと。
以前には、軽くの70代の面々が居たですが。最後までは、完走してませんです。装束を着て、「大井神社」から、「O田」辺りまでかと。そこが、先様の地元かなあと。ご当地に戻れば、さいならかと。イヤ、結構でして。

此度は、装束の面々も、70代では無かったです。まあ、40代かと。
雪駄故に、足が悲鳴を上げてると。「M金岐」での、「おでん」を喰い乍ら、その町内会の面々と談笑してたのを、聞いてたです。ソラ、ソやろなあと。鼻緒で、マメ処や無いやろなあと。イヤ、マメもつぶれてるかと。
バンド・エイドが云々と、聞こえてたですが。


での、とは云えどの、冷静に考えれば、最高齢が、67歳ならばの、我々と大した年齢差はあらへんですが。
O串氏、T川氏、口を開けば、今回で最後かなあと。
S田氏はそんな事、口にはしてませんですが。私も自主的には、してへんですが。この体調であれば、出られる限り、出られるが華と考え出してるです。

云えば、全員が、60代やでと。
私なら、華は華でも、町内会から、1人ではなあと。
この面々、特には、T川氏が出るなら、出るのツモリはあるですが。
お声が掛かり、特段の年齢問題以外、無いなら、結構なる事でして。お声が掛かるだけでもの、怪我してたり、持病も、無理したらアカンのドクター・ストップが掛かるよでは、参加も出来ませんです。

トトトの、結構、大変ゾと。
15キロを走破するは、くたびれるです。

特には、場所的、走りまして。「御神輿」本体がです。
走られたら、こっちも、走らんならんし、ソレが保たんです。「御神輿」に遅れじと、走りはするですが、脚力、体力がと。それを気にもせずなら、兎に角、ゆっくりでも、行けるですが。されどの、先頭には、原則、役員とするのか、世話役<御神輿>が居てまして。最後尾にも、居てまして。実行委員長は、前に行ったり、後ろに移動したりしてるですが。オッとの、世話役も、そしてるとは思うですが。実行委員長以外は知らんとするのか、気にもしてへんわと。

そんな事で、我々なら、最後尾、先頭を歩いてても、文句は云われへんけれどや。
精々が、最後尾の世話役から、大丈夫ですかの、声を掛けられるの程度かと。オッとの、声掛けられたの経験がありまして。
「大丈夫ですか。」とは、恥ずかしい話やわと。若手なら、「サボってたら、アカンで。」と、叱咤激励されるわと。
同情されたり、気遣いされるよではあかんナと。その瞬間、歳やなあと。我れ乍ら実感したです。せめてもの、モ一頑張(ひとがんば)りして頂戴と、云うて欲しかったわと。
尻を叩かれて、ハイ、承知と、走れたら宜しいですが。結果、あきませんです。

若手が走るの歩幅、一歩を、私なんか、二歩を要しまして。形容するなら、こちょこちょと。小股で、走っててみい。追い着かんです。
イヤ、大股で、走れへんのや。綱を持ち、引っ張られても、あかんのやと。
これが、50メートル程度なら、ついてけてもや、100メートルにもなれば、しんどいです。100メートルで、停止の、歩行に替わるなら、宜しいですが。200メートルも、300メートルも走られてみい。たまらんゾと。
云うたら、私自身は陸上競技に自信なし。カッパの部類の、されどの、この歳でも、俊敏さなら、まだ、ある方と、自負してるですが。あかんなあ。全然、あかんなあ。
前回にも、記載したの、体面も、恰好も、云うてられんの、持った綱をパと手放しまして。ソラ、そのままでは、バランスを崩して、転けるです。身の危険を感じて、手放してまして。

これがなあ。
一昨年、昨年は、何とか、付いて行けたですが。
イヤイヤ、くれぐれも、「御神輿」で、走るが主では無いの、練り歩くが主なれどの、町内会と、町内会の間の、田畑、単なるの道で、沿道に人も居ずの箇所では走るです。時間調整もあるですが。車に邪魔もあるですが。

特には、「Jタウン」から、「O田」の道中が厳しいわと。
要は家々が無いのと、車道でして。丁度、「京都縦貫道路」の、「大井インター」の辺りの道でして。且つは、登りでして。

ででの、T川氏曰くに、休憩時間中にでも、一寸でも距離を稼がんとと。
何を意味するかとなればの、先を急いで、先回りをと。オッとの、ソやなあの、名案やと。
出発の号令までに、出発しまして。

オトトの、装束の歩行組も、居てまして。一緒に、先回りをと。
ソラなあ、装束の歩行組は、「御神輿」の綱を持ったりは致しませんの、杖持って、ひたすらに、歩いてまして。「御神輿」が走り出せば、多少は走ったはるけれどや。100メートルも、200メートル、300メートルもの距離を全力疾走なんか、出来ひんゾと。
雪駄やしと。
まめがつぶれてるゾと。

その辺り、私なら、一昨年の初回の時は、地下足袋を素足で、直に履いてまして。既に、前半、この辺りでは、まめが出来て、つぶれてたですが。ソレでも、登り坂が終わった辺りからは、綱を持ちの、一緒に走ったですが。
昨年も走ったけれどや。
モ、アカンなと。
まめは出来てずの、足そのものは、健在なれどです。
楽をする。無理をせず。ええ恰好せずが最優先となってまして。体裁なんか、構てられへんわと。
この一年で、心境、体力に対するの自信が霧散してましての、見栄、外聞、恰好、結構。
(11/10/25)


NO.167 法被の話(12) 無事帰還の話

そんな次第の、斯くなるでの。
カラダがしんどいでは無く。辛くも、語感がしっくりせず。脚力不足で、跳ね飛ばされるが正解かと。綱を持って、一緒に走れば、追い着かずの、転けでもしたら、大変ゾの、危険予知察知。

イヤイヤ、何度でも、申すの、昨年は一緒に走ったゾ。走れたゾと。
ソラ、しんどかったけれどや。引っ張られて、楽をしてたみたいなれどの、当人、私め、必死やでと。足が、歩幅が追い着かんです。若かりし頃、こんな下手な、変な走り方をしてたやろかと。してへんわと。幾ら、鈍足自慢でもです。

ソラなあ、マラソン選手が如くに、たった、たったと、大股、軽やかにの、走れたら結構なれどの、ソは出来ませんです。出来るよなら、してるです。
要は、飛び跳ね、空中を飛ぶが如くには、ならんのやと。やる気は充分なれどです。まあ云うたら、見てくれ、女性が、和服を着て、小股で走るが如くかと。法被の襟も、後ろに、後ろにと、ズレまして。みっともないも承知の、恥も外聞もとは、最初っから云うてるです。参加する事に意義がありの、賑わしの一員、1人やわと、自認してるです。


そんな事で、我が町内会の手前。「Sケ丘」からは、次のご当地、「Mケ丘」からの参加者、我々4名様。前代未聞、還暦を過ぎたのオッサンばっかりが、神輿に乗って。
云うたら、文字通りの、神輿に担がれるになるですが。オッとの、実際には、台車に乗せてるですが。
ホナラの、神輿に乗せられてとなるのかと。

での、内の一名、O串氏がみつからんでねえ。
結果、S田、T川、そして、私めの、3人が神輿に乗ったですが。
イヤ、変な話、3回も乗るになるとは、夢想だにもの。さりとての、1度、諾と返答したなら、次も、その次も、又、その次も、我が年齢を斟酌せずの話が来るは覚悟してるですが。
その覚悟と、実際に参加で、神輿に乗るとは、別問題の、そこまでは、想定してへんわの、結果やわと。
頭の中は、脚力、体力、気力が保つかだけでして。
完走するが、大目標だけでの、乗るは、サラサラの、想定外。

事実、神輿に乗るの話なんか、出たは、「Mケ丘」の手前。「Sケ丘」の、又、手前の、「K金岐」を出るの辺りからでして。

されどの、ここまで来たら、一緒でして。「O田」区からは、帰りの道中でして。気も楽、開放的にもなってまして。オッとの、神輿には、その気なら、6名が乗れるですが。大体は、四角、4名かと。十数名もの、参加者が居たら、乗れずの、新人優先かと。内実、お家の事情、申し合わせ事項、不文律までは、知らんですが。
大抵なら、適当かと。

イヤイヤ、大体が、O串氏、3度の参加で、一度も、乗ってませんでして。過去2回は、参加者5名でして。誰が乗るやで、相談するにも、居てへんでねえ。4名なら、相談も居らんの、その場に居てるの全員が乗ったですが。
乗って、ご当地を、出身地を巡行するになるですが。

正直、照れ臭いです。穴があったら、入りたい気分の、穴処か、高い処に居てまして。
下からは、世話役が、「センドウしんと。」と。
この、「センドウ」は、「先導」「扇動」の、どっちかと。とりあえずは、わっしょい、わっしょいと、大声出し、扇子振り、おまえ等は目立て、目立ての目立らんとあかんゾの意かと。オイオイ、恥ずかしいわと。
とは云うてませんですが。

での、我が町内会の、公園にて、休憩の、特段の、ウェット・ペーパーのおしぼりも、趣味には合わずの、さりとての、顔を、手も拭きたいしと。1つ、適当に戴きの、先様、役員の奥様、私共には、気が付いてえへんでねえ。
どさくさ紛れに、戴いたのもあるですが。

更には、特段の、果物も、お茶もいらんの、腰掛けるの場所をと、見渡せばの、端の方に、T川氏がベンチに腰掛けてまして。嗚呼、居たかと。そっちの方にで。
まあ、兎に角、ここまで辿り着けば、完走したも同然のと。元々が、「O田」からは、帰り道でありまして。脱落もあらへんですが。
にしても、O串氏は、どこに消えたかと、T川氏に云えば、居たはりまっせと。指差した方向を見やれば、オッとの、居たかの、公園の倉庫の、裏に居てるが見えたです。
もしかして、O串氏、高所恐怖症やろか。まさかなあと、冗談云うてる間に、出発の号令と相成ったですが。


結果的、O串氏は、ここで消えまして。最終目的地の、「大井神社」には向かわず。
イヤイヤ、ここまで、辿り着けば、一緒故に、最後まで、付き合えばええのにと。とは、我々の考えなれどです。
ソラなあ、「O田」の面々なら、「大井神社」からも、一番に遠く。そこで、サイナラも分からんでも無いですがと。

ででの、出発の、我々は歩行組に戻りまして。気楽も、気楽で、「土田(つった)」の交差点<9号線>を渡りまして。ここでも、「御神輿」は、回転する事も無く。素直に信号を渡りまして。
とかとか、状況説明してても、意味は無いの、兎に角、此度は大人しいの、「御神輿」巡行での。「大井神社」に戻れば、薄暮。
疲れも、正直、「O田」を過ぎて、次の接待所に着いた頃には、忘れてまして。

「大井神社」では、安堵してたですが。最後の、ご苦労様、無事帰還で良かったの、挨拶と、日本酒での、乾杯、解散。
アトは、「御神酒」<月桂冠>1升瓶2本と、参加人数分の、お下がり、「撤饌(てっせん)」<スティック・シュガー>を戴けば、さての、町内会からの、迎えはと。
S田氏に問えば、駅に来るの手筈故にと、ケータイ一発、区長が変な事云うてるでと。待ってる云うてるでと。どこでと。駅でやろかなあ。へえと。手回し良過ぎるなあと。

での、一体、何と返事をしてるのかと。
確認したなら、「お待ちしてます。」と。一方的に云うて、すぐに切りやがってなあと。
フウンの、モ一発、ケータイをで、ンの、違うなあ。「唯今、出られませんので。」云々やったと。へえと。この時間、17時半頃に電話すると云うてたのに、何してるかと。ケータイの電源くらい、入れとけと。ソラ、ソやと。
文句云いつつの、何回電話を掛けたかの、遂に、出て来たのが、区長夫人でありましての、これから、迎えに行くと。ソかと。
ソラなあ、一升瓶2本を持って、てくてくの、町内会までは大変ゾと。3人居てる故に、1人で、2本を持つ事も無いの、S田氏と、私が1本持ったですが。
イヤイヤ、S田氏、一升瓶持ち乍ら、歩き乍ら、周辺ざわつきの、前提、区長がサと出ると思い込んでまして。

そんな次第の、やっとで、並河駅に到着での、駅前で、待つ事、数分かで、迎えには、区長夫婦が車で到着。へえと。夫婦で来るかの、ご自由にで結構の。
町内会の、「会議所」に着けば、役員夫妻が熱烈歓迎してくれて。
されどの、区長夫婦が消えててねえ。


車を家に置きに行ったのやろかなあの、程無くして、O串氏も現れましての、オッとの、区長は誘いに行ったかと。その間、我々の席を準備して戴きまして。話簡単の席の準備がされてえへんかってねえ。よお、分からんわと。

そんな事で、、我々が、長机の席に鎮座の、出された喰いモノ、飲み物、ビールなれどです。飲みの、喰いも、ソは出来ず。
そもそもが、乾杯なりも、私共の一角で行いまして。区長が居てへんしと。

ホンマやでの、イツの間に戻ったか。区長夫人が、ソバに居て。
区長はと、見れば、離れた席にで。誰が我々に、相手してくれてたかとなればの、若手と、副区長。まあ、ええかと。
特段に話もあらへんしの、さりとての、区長に何の挨拶、話もせずに、ハイ、サイナラもなあと、T川氏と耳打ち、相談の、6時半<到着は6時一寸前>になったら、ナと。退散の打ち合わせをしまして。
イヤ、アトの2名は、飲めるです。
置いとこかと。
(11/10/26)


NO.168 法被の話(13) ずらかるの話(1)

そんな事で、無事帰還。
盃にて、乾杯を以て解散致しまして。

ではと、迎え頼むの、ケータイ一発。二発、散髪、始発の、S田氏なれど。
よもやの、区長のケータイが留守電になってるとは、露程、夢想だにの、想定外。
留守電故に、一方的に話をされて。アと云う間に切られてしもて。どなってるかと。周辺ザワ付いてるのもあるですが。聞こえ難うてねえ。

確かに、こんな日、状況にての、ケータイを留守電にしとくは、考え及ばんですが。S田氏も、焦って、焦ってねえ。事の次第が飲み込めず。ソラ、正直、疲れてるです。思考回路、停止状態でして。
イヤ、区長も悪い人とは思ては無いの、ズレがあるとは、思てるですが。


でででの、S田氏は、公徳心旺盛とするのか、潔癖症と云うのか。余計な話、小用で、そこらで適当には出来ぬ人でして。私からしたら、ホンマかと。男やでと。
当世少ない、特権かと。
イヤ、昼一番に神社を出発で、5時や、5時半にもなってみい。道中、一度や、二度は、用足しするです。ましてやの、S田氏は、飲めるの口でして。相当に飲んでるかと。強いが故に、顔には出てませんですが。
イヤイヤ、その道中、S田氏、忙しくなっての、どこや、どこや。トイレはどこやと、必死の形相。我々なら、人通りも少なく、車の往来も少ないの箇所にて、田んぼに向かいの用足ししたですが。沢山の面々がしたですが。

人目を気にせずの、出来るの場所となれば、道中2箇所か、3箇所でして。アトは、接待所でもあるの、会議所のトイレを借りるしか無いですが。
接待所が、会議所の周辺とも限っても無いですが。

そんな潔癖性の面々が、会議所のトイレに並ぶですが。大変ゾと。総勢百か、百五十か、知らんですが。内のどれ程かが、会議所に着くなり、並びまして。順番待ちしてるの間にも、出発と相成りまして。
よって、潔癖性でも無いは、語弊の、待つのが嫌な性格でもありの、私共、S田氏以外、出来るの場所があれば、出えへんでも、頑張って、チョロとだけでも、出してるですが。
オッとの、S田氏は、そんな助言、あそこなら、隠れて出来るでと。云うに耳貸さず。たまたまの、接待所と離れた会議所がありましての、そこに駆け込んだですが。良くゾあったなあと。会議所がです。

私も、区長時代には、相当数の会議所に訪問してるですが。
S田氏が入ったの会議所なるは、大井の自治会に、参加はしてても、支店的存在での、場所をすら知らんかったですが。
イヤ、大所帯の区では、区長1人に、副区長が4名、5名等。副区長が、実務的区長的存在での、区長なるは、それを束ねるの、大区長でして。我々のよな、副区長は特段ので、補佐をしてたら良いの状況では無いです。

兎に角、上手い具合に見つけてねえ。
ダアレも居てへんですが、鍵も掛かって無く。接待で、出払うとするのか、そこは、区長か、副区長かは知らんの1人しか、出てませんですが。開いてまして。入ってしもたです。マア、誰かが居てても、法被姿を見れば、拒否はされませんですが。
この辺りが、法被の威力かと。
さりとての、そこらの、家に。知り合いでも無いのに、トイレを貸して頂戴は、一寸ナと。私共にしたって、人目ははばかりの、迷惑掛けず。邪魔にならぬの、目立たぬ場所で、やってるわと。


イヤイヤ、実は、その用を足したのは、とあるの工場の倉庫敷地でして。
その工場の主とするのか、所有一家の一員が、我が町内会の役員に居てまして。T川氏、曰くに、工場の敷地で、やりましたでと。へえ、結構ですよの、あそこはやり易いの場所で、よお、やられるですと。
マア云うたら、茂みがあるでは無いですが。建屋があっても、、あるの方向からは、隠れてもです。ソバを道路がありの、車が走ってるが見えてるですが。車からは、我々が、小用してるとは、分からんの距離でして。
人数多いが故に、分かっても、誰かは、分からんわと。まさかの、知り合いが、車で走ってるの確率、僅少、無限小かと。
とりあえずは、塀があるで無し。コンクリートで地面が固めてあるで無し。周辺田んぼやわと。入り易いし、開放的でしてと。


ででの、そんな話をしててもなあと。
喰うも、そんなに、喰えるで無し。我々参加者4人が固まって、話をしてても仕方が無く。
前回、前々回は、区長が何かと、話をしてくれてまして。
私が区長の時には、相当なる時間、話に華が咲いたですが。ソラなあ、最初は役員夫妻総出。喰いモノが無くなれば、女性役員が取りに帰ってくれて。
飲みモノは殆ど飲み尽くし。

イヤ、ホンマやでの、長々と全役員を拘束するも問題でして。
適当なるの時間で、H本氏、先輩区長<我が期、体育振興役員>にお願いの、一旦解散させて戴きまして。結果、区長経験者4名が居残ってくれて。オッとの、内の1人、U野氏は、「御神輿」に参加をしたですが。モ1人は当然の、T川氏でして。更には、隣の兄ちゃんが消防分団から出てまして。
一緒に、会議所に来てくれて。

総勢、居残り、10名程かと。女性陣を含めてなれどと。
話の中身なるは、我が町内会の出し物の評判と、考慮するべきの点でして。今期は終わったけれどの、次期以降に反映をと。その他、諸々の話を参加者に尋ねまくったです。
結果、「御神輿」参加者3名様も、帰れるの雰囲気で無く。帰すの気も無く。話も弾みで、盛り上がりまして。
良い、悪いは別にしての、くれぐれも、6年前<2005年>の、私もまだ、50代でして。

我が記憶によれば、モ一発、解散の音頭を取って戴いたですが。
マダ、居残りが居てましてと。
私なら、飲めませんですが。盛り上がり過ぎての、結果、最後の最後、H本と2人っ切りとなりの、12時を過ぎたかと。
イヤイヤ、良い想い出でして。
ソラ、区長経験者が、新米区長の私に全面的協力してくれたです。私も諸般、頼ったしと。聞きまくったしと。

されどの、今期区長は、独断専行型ですて。
とは、S田氏<今期役員>が申してたです。まあなあ、正解やから、ええけれどと。

そんな話は結構の、大体は、折角の慰労会を催して戴き、10分、20分での退散は失礼千万が故、概略1時間程度は、居てるにしてたですが。
する事も無いしで、ボチボチと。T川氏と、耳打ち、内緒の話の、6時半になったら、ずらかろかと。
その6時半近くになりまして、サテと。
(11/10/27)


NO.169 法被の話(14) ずらかるの話

さて、この数日、出るに出られず。
理由なるは、水道メーターが回転してまして。
オッとの、水道を使えば、回転するですが。使わずして、回転してまして。

くるくるの、勢い良くでも無いですの、凝っと、見つめて、分かるの程度なれどです。
塵も、漏れ水、水滴でも、塵は積もれば山となりの、漏れ水なら、プールを水で満たすです。積もり、満たすに、何年、何十年掛かるか知らんけど。

そんな事で、知り合いの水道工事屋に頼みまして。見て頂戴と。
処がの、原因箇所、定かに見つからず。
最後に残った箇所なるは、ガレージの下では無いやろかと。オッとの、そこはコンクリートで固めてまして。ソラ、車を駐めるが故で。
探索がため、下手に穴を開けたら、割ったら、大事(おおごと)になるが故に、小規模にと。
云うても、どちみちの、コンクリートはめくるになるの。一発で配管の場所に当たればの、当たらんかったら、片っ端になるが故にと、沈思黙考の、ハタと、怪しいの箇所は使わずの、バイパスを儲けて、水の迂回路を造るになったです。
それが賢いなあと。
そんな事で、一寸、見て戴くのツモリが、大は別としての、修繕では無くの、工事となりて。日数がと。明日が本番となったです。

ついでの話、給湯器も、この際と、頼むにしたです。
この取り付け工事は、メーカーなれどです。水道工事屋経由で、注文したです。超の割安で、手配して戴きまして。オッとの、詳細秘密なれどです。
どちみちの、我々の範囲故に、袖の下も、鼻薬も仕掛けてませんです。日頃のお付き合い、人間関係のみ。

給湯器の件は、別途の掲載をば、参照されたしと。
<参考=NO.151 続・第三子誕生に対するの祝砲(4)狸と猫の話

での、ソレが本日、来る筈が、来ませんでして。
イヤ、水道工事屋から、聞いたですが。本日、夕方に来ると、ケータイにと。へえと。夕方も、解釈色々なれどの、日が暮れてからは、工事なんか、しませんしと。
昼二番の、3時、4時やろかの、5時になっても、現れず。
最早の、10月末故、5時にもなれば、暗いわと。ホナラの、これも、明日かと。


でででの、斯くなるでの。
ソラなあ、「慰労会」をして戴き、役員が拍手をしてくれたかまでは、忘れたですが。待ち構えてるは、有り難くも、気恥ずかしくも、派手がましくもありましてと。
これで、話題豊富で、飲めて、喰えれば、云う事が無いですが。ソは易々の問屋が卸さんの、下戸で、無芸小食、小心小者、短足胴長でして。
最初っから、帰るの算段ばかりをしてまして。T川氏とです。アトは、S田氏は、当期役員でもありの、比較的、場持ちのするO串氏で、何と云うても、飲めるしと。事程左様に、飲めて、話題豊富な方が羨ましいです。

肝心の区長は、別の席に鎮座で、我々の席だけが、多少の盛り上がってたですが。
こんな場所で、反省会もしてられへんし。諸般の愚痴をこぼすも問題でして。私なら、云うのなら、当人にズバリの直言なれどの、くどいけど、大勢が居てる場。公開の場で、ズバリとやる程の無分別人間でもあらへんわと。

ソラ、こっちに来たら。話の筋、中身等々、先様から、出して来たり、問おて来たら、云うですが。
ソでも無いのに、アンタなあとはナと。
別途の懸案事項も尋ねたかったけれどや。沢山の役員を輪番制が云々の件があったですが。どするのかと。
云うたら、先輩区長として、モノ申したかったけれどや。この件なら、無難やしと。されどの、状況からしたら、独断専行かと。或いは、マダ、腹案無しかと。

更になら、昨年は挨拶させられたしなあ。
突然故、支離滅裂の適当なる話をしたですが。此度、そんな引き継ぎされてたら、大変と、一応の、台詞は準備、頭の中だけなれどの、して来たですが。そもそもがの、乾杯も、あらへんしで、乾杯は我々4人でしたですが。
ホンマやでの、何が、「慰労会」かと。

オッとの、での、O串氏は、いつの間にやら、区長等々、古手組の役員の席に移動してまして。区長と何やら、話をしてまして。何の話か知らんですが。
デハと、退散の挨拶をするが、主題、目的での、突然に、そっちの席に移動で、ではでは、有り難う御座いますの、ここらで、失礼致しますは、失礼でして。
古手組の中にも、若手も居てるが故に、サテの、くるりと、半回転の、要は、我が後方の席に、その一団が居てまして。振り向き様、若手を捕まえ、来年は一緒にやろなあと。冗談やけどです。
私も、コップにビールの一杯は飲んだです。飲めば、気も大きくなるわと。冗談も出るわと。元々が冗談多いけれどです。

オトトの、振り向き様に、肩を抱いた1人、知らんの人でして。
役員なら、全員承知と思てたですが。想定外の人なれどの、まさかの、途中で、止める訳にもの、アンタ、誰とも聞かずの、冗談連発。イヤイヤ、正確には、この人、見た事が無いけど、何組やろかと。必死に探すに、頭の中での話の、知らんは知らんし、困ったなあと。思いつつも、今更でして。

ホナラの若手の面々、席を空けてくれまして。そんなツモリ、座って、じっくりの気は無いですが。まあ、ええかと。結果、一言、二言で退散のツモリが、ソも出来ず。
兎に角、遠慮すなと。我々、参加者4名、還暦過ぎて。とは云わずの、定年過ぎたのええ歳やしと。ボチボチの若手も参加をして貰わんとと。
云えば、中の1人が、ええ歳は分かってるの、されどの、参加は、トンでも御座いませんですと、返答されて。
ここで、突っ込みは可哀想の、真顔になったら、冗談、洒落にもならへんしと。

そんな事、云わんと、一緒にと、モ一発だけでの、あっさり、コロリの、話題変更の、標的、区長にで。T川氏は、今回で、17回目やでと。
20回になれば、町内会から、金一封とまでは、申さんの、表彰して差し上げたらと。
とは、云うたです。
イヤ、次期に引き継ぎの際の引き継ぎ事項にと。次期は、18年、18回目やしで、20年、20回は、3年後になるですが。余所様と違いの、我が町内会では、貴重なる存在でしてと。
までは、申さんの、似たよな事をと。

イヤイヤ、本音でなら、この通りで御座候の、間違いは無いです。加えての、これは、半分以上、本気。物差しで測れば、ホボの、100%の本気度でして。
での、区長、それには、返答せずの、私と、O串氏のどっちが歳上かと。あのなあの、そんな話、どでも結構なれどの、O串氏、素直に返答するに、同級生やと。イヤ、正解でして。
ででの、区長、自分も本当は出たかったですて。フウンの、しかるにの、腰がで、アカンですて。モ一発、フウンと。
駅からの、迎えの車中でも聞いたです。もしかしたら、地下足袋、パンツを持ってるかの際にも、聞いたかと。5人出したいと。自分も出たいと。その際には、腰の件は無かったですが。

我が町内会の場合、区長は、「子供御輿」で、町内会を練り歩くになってまして。無理ですが。
余所の町内会なら、「子供会」の役員だけで、練り歩くですが。「神輿」の状態が異なりましての、くどいけれどの、大人、役員総出で、動かしてるです。役員の1人、前年は、副区長。此度は、組長の、S田氏が出てるですが。
ソレは、出られるの役員の人数に余裕があるから、出来る事でして。無ければ、大変ゾと。
とは云うて無いです。

出るなら、出たいなら、来年までには、腰を治して戴きましてと。
とも云うて無いです。
出たいけどの、云々で、出られえへんで、残念無念は、返答に困るんやと。本気か、口だけ、お愛想かが、分からんしと。イヤ、お愛想とも云えずでありまして。要はどこまでの、本気度不明。
我々、出るなら、二の五の、三、四の四苦八苦の、回りくどくも、ごたごた云わず。云うて、一言だけの、今回だけやで。前回の面々、特には、T川氏が出るならナと。
原則、即答してるです。
要は、出ると。事実、出てるわと。
ホンマやでの、万事、結果で、行動でして。
(11/10/28)


NO.170 法被の話(15) 満願成就の話

ガレージのコンクリートを割って。
イヤ、カッターで、線を入れ。
このコンクリートが頑丈でして。金網、鉄の心棒が入ってまして。厚さも結構なるモノでして。話簡単の、手抜き工事がして無くて。
イヤイヤ、私は時折、見ただけの、作業は、水道工事屋でして。

オッとの、水漏れ対策の話なれどの、バイパスの配管するに、コンクリートはめくらんならんです。
しかるにの、話に寄れば、水道メーターから、方々に配管が出てるらしく、何でやろと。それは、やった人にしか、分からんですが。
結論的、バイパス配管にて、漏れは解消したですが。散水栓から、水が出なくなりまして。そっちにも、行ってたになるですが。

散水栓は、主として、洗車、花壇の水やりでして。
それに水を通すとなれば、ガレージのコンクリートを更に、割らんならんしで、裏から通すかと。裏とするよりは、別方向から、水の配管がありまして。
ソやねえと。
下手にガレージのコンクリートを割られるよりはマシでして。

での、とりあえずは、本日、そこまででして。
散水栓への配管は別途の日にと。急ぐでも無いしで、結構でして。大体が、半年に1回とまでは、申さんの、洗車なんか、タマでして。
長男が戻って来たら、洗車をする程度かと。

どっちにしても、バイパスを入れた箇所は、コンクリートで固めんならんですが。それも、その時にと。その時とは、次回、散水栓の工事の際です。
それよりも、給湯器はどなってるですかと、問えば、本体は届いてるですが。リモコンがと。マダでして。着き次第やねえと。フウンと。
本日より、給湯器の湯で風呂がと、思たですが、持ち越しかと。2系統の内の1系統が故障以来、風呂は、自動では無く、手動タイマーで、時間を計りの入れてるですが。

下手したら、水漏れ対策が、結構なる費用になってるの可能性がと。ソレで、水漏れが解消は結構なれどの、そっちの損失額と、工事代を天秤なら、もしかしたら、工事代がバカ高くの可能性がと。
ソラなあ、水漏れも、水道メーターを見て一発の、くるくる回ってるでは無いの、凝っと、見てて、ンの、回転してるナの水準でして。
工事屋曰くに、一般家庭で、月30万円もの、水道代<上下>を支払おてた処があったですて。これは、当然の、期間等々、分かれば、水道局から、補償してもらえるですが。30万円ともなれば、くるくる、勢い良く回転してるが故に、すぐにも分かったらしく。されどの、我が家の状態、極めての、ゆっくり回転では、ナカナカにと。


でででの、斯くなるでの、退散のツモリで、T川氏と2人して、区長の居てるの席に移動しまして。
ホンマやでの、変な具合やでと。
私共の、「慰労会」で、区長が別の席に鎮座やしと。イヤ、構わへんけれどや。

T川氏の、「御神輿」参加、20回達成での、表彰なりは、一考に値すると考えてまして。
私や、その他、2名が、20回達成は不可能でして。ソラ、3人共に、此度で、3度目でして。<S田氏は10年の昔に1回と、昨年、今年の2回で、3回>
T川氏の、17回は最多で、3回がそれに継ぐの回数でして。全然の違うです。云うたら、私が20回達成は、何歳やと。80歳と、ン歳やでと。生存そのものが、怪しいわと。アト、何回、参加が出来るかと。頑張って、頑張って、70歳までかと。
70歳丁度まで、参加が出来て、9回の参加やでと。
そんな意味ならばの、70歳でも参加をしてたら、表彰状モンかと。参加者の最高齢が何歳かは、知らんですが。
されどの、区長は興味が無いかと。全くの無関係でも無いですが。私と、O串氏のどちらが、歳上かと、質問されて。名簿カードを見たら、分かるのにと。思えど、一切の口にはせず。

そんな中、誰が云うたか、忘れたですが。
コースで、一番に大変なは、どこやったと。大変とは、しんどいの箇所かと、解釈の、参加者の面々、その場には、O串氏と、T川氏が居たしで、顔を見乍らの、コーナンの辺りやなあと。「Jタウン」から、旧道の坂を、走って、登るしと。
私等は、よついて行けませんですがと。


ここで、こんな具合に、次々に、話が出たなら、退散も難しいけれどや。
盛り上がってるのに、話途中で、打ち切りの、ホナラの、失礼ですが、帰るですも、失礼千万でして。
されどの、こっちから、変な話も持ち出せへんしと。話が途切れたが故に、ここらが、潮時かと、ホナラ、有り難う御座いました。ここらで、失礼致しますと。
での、法被一式、置いときますのでと、その場で、脱ぎまして、イヤ、前回もソしてるです。前々回は、脱がずに退散したですが。明くる日、当時の副区長、実質、区長が取りに来てくれまして。これは、お手数を掛けるになるなあと。
前回から、その場で、返却するが、埒が明くなあと。脱ぐに決めたです。
イヤ、下には、白のシャツを着てまして。幸いにも、当日、寒くも無く。寒けりゃ、脱がんですが。

そして、役員の皆様には、テーブル毎に、「有り難う御座いました。失礼します。」と、挨拶して回りまして。そのまま、T氏と共に、玄関先にと。T川氏は、そこで、法被一式、脱ぎまして。
ホナラの区長夫人、役員夫人2名の、3名様の奥様方が見送りにと。

での、地下足袋を履いてたならば、区長夫人、曰くにの、昔の地下足袋は、灰色やったのにねえと。
私め、返答に窮したですが。昔も、今も、地下足袋は、灰色、黒もあるですが。私等が履いてるの地下足袋なるは、祭り足袋と称するの、白もあるですが。
とは云うて無いです。単なるの世間話、場繋ぎの話をされただけと解釈したです。

でででの、デハ、有り難う御座いました。失礼致しますと、退散の、帰りの道中、T川氏曰くに、こんなに早くで良かったかなあと。そやけど、話もあらへんし。ダアレも、引き留めもあらへんしと。引き留められたは、柴田はんの時くらいかなあと。
オッとの、T川さんよ、無理に、引き留めはしてへんでの、「慰労会」「反省会」をしただけやと。話が盛り上がっただけやでと。ソやなあと。
引き留められたり、話が盛り上がってたら、帰り難いけどと。ソやなあと。

本来的、我々は、役員でも無く。
飲めるで無く。出来る限り、早めに退散した方が埒が明くと。皆様、役員の面々も、一度、「慰労会」をされてまして。


そんな次第の、斯くなるでの、帰宅をして、やっとで、大変なるの、1日が終わった気分になれまして。ホと安堵の、時計を見たら、マダ、7時前で、へえと。まだ、こんな時間やったかと。
しかるにの、家内安全、第三子、イヤ、我が一家、孫共三人。招福万来、無病息災。悪鬼邪気退散撲滅。子孫繁栄、祈願成就。
一口でなら、満願成就であるゾと。
(11/10/29)



inserted by FC2 system