禁談奇談
−此処だけの話ー

頑張れ
我輩は区長也NO.24

区長也NO.20 区長也NO.21 区長也NO.22 区長也NO.23
区長也NO.16 区長也NO.17 区長也NO.18 区長也NO.19

役員物語NO.15
題目一覧表

目次

我輩は区長NO.25

NO.240 年末警戒(2) お餅と初詣の話

NO.239 年末警戒(1) ブタマンの話

NO.238 亀岡市長特別表彰(17) 余談・神道の話

NO.237 亀岡市長特別表彰(16) 讃岐名物、うどんの話

NO.236 閑話休題的出初式

NO.235 亀岡市長特別表彰(15) 極めて優秀、加えて絶品

NO.234 亀岡市長特別表彰(14) 分団の諸君、頑張れ(2)

NO.233 亀岡市長特別表彰(13) 分団の諸君、頑張れ(1)

NO.232 亀岡市長特別表彰(12) 特別表彰とは何ぞや(3)

NO.231 亀岡市長特別表彰(11) 特別表彰とは何ぞや(2)

我輩は区長NO.23


NO.231 亀岡市長特別表彰(11) 特別表彰とは何ぞや(2)

正月三賀日はノンビリでも無いです。
ノンビリしたい。とも思て無いです。大体が家で凝としてても仕方が無いですし。さりとて、諸般の事情でいつもの正月でも無くて。初詣もご遠慮したですが。
区長としての、お役目はお役目やし。ご遠慮セズ。全うでして。

一月二日は予定が決まってるです。既に、九月の十五日から決まってたです。
掲載して無いですが、九月に近在、地の区の八幡宮社の、「例祭」があったです。
話簡単には、地の区が主であて、近在周辺の新興住宅街二区あるですが。其処から独立したのであて。三区合同会議の構成メンバーでもあるですが。
イヤ、三区合同会議には色んな目的があるですが。隣接故、境界にカーブ・ミラーの設置等々、了解を得んならん事もありますし。合同で、自治会に要望するべきがあればするですし。年末警戒の当番を決めたりもしたですし。

私等一年生区長にとては意義のある会合でして。少なくとも、ホカの二区の三役のお顔を知るです。会う回数が多いと更に覚えるし。挨拶も出来るし。
近在の二区の三役は各種行事に必ず顔を出してるし、馴染みになてるです。

其の、「例祭」にて、一月二日は宜しくと。空けといてやと、八幡宮社の、「新年祭」参加を要請されてるですし。話は早いです。
その時点から、一月二日の予定は決まってるです。
イヤ、話は順々にです。

さてさて、「年末警戒」の話に戻るですが。
町内会に戻ったら、副区長は懐中電灯を取りに。会計はズボンを厚手のに替えると。その間に我が町内会の消防分団員が自転車で戻って来まして。バタリと会ったです。
イヤ、並河駅でも会いまして。これから三日間大変やナ。ご苦労さんやナと言葉を交わしてたです。
イヤイヤ、自転車の彼はお隣さんでして。
私等三役は此れから、町内会の巡回なんやと。彼は三十日が屯所詰めなんやて。ご苦労さんです。

どちにしても、斯くして、三役三人揃たですし。
副区長には、来期青少協役員を決めんならんナと。本来なら、青少協と一緒に考えるとか。任すみたいなんやけど。
期首の役員会にて、副区長が提案、宣言したです。青少協は簡単なお役目やし。新役員は区長と一緒に頼みに往きますと。

イヤ、背景は承知してるです。
毎年、お子さんの居られるお宅、特には新しく出来た組に集中してるし、輪番制にするとか、考えて欲しいの意見が出たからやけど。

よて、区長、副区長でやらんならんけど。闇雲にお願いしに回っても仕方が無いし。ボチボチ、此の人にと、人選しとかんならんですし。考えといてやと。
会計には、マダマダ先ではあるですが。期末総会までには、会計監査もして戴かんならんし。
心づもりをしといてナと。
早い話が年を越したら、区としては、任期満了、次期への段取りに入らんならんです。

町内会を一巡しまして。ボチボチ帰ろかと。詰め所である会議所にやけれど。
道中にて、更に別件、今期役員会の慰労会も計画しんならんけどと。
マズは、悪いけど、役員手当、区長ン万円、副区長、会計、ン万円。合計でもン万円で知れてるけれど。慰労会に当てたいけれど、依存は無いかと。ソラ、金銭の事やし、明確に説明、了解を得とかんとと。
ン了解と、快諾してくれて。有り難さんと。

デハはデハやけど。勿論、そんな費用では足らんのやけど。ホカからの手当も充当させて。
役員は一緒にご苦労戴いたし、ご夫婦で参加して戴きたいし。お子さんが居たはたら、お子さんも連れて、参加して戴いてと。

ホナラ、ウチには子供が居てへんでと。
まあまあ、其れは我が家も一緒。
子供は居てるですが。一緒に暮らしてへんし。慰労会に連れて往くよな子供が居て無いの意やけれど。
ホナラ、モ一人が、参加はしいひんカモ分からんやて。お役目ご免でホとしてですて。

オトトの、冗談にしても、そんな事云わんと、出てくれよなあ。マダマダ、頭の中の計画初期段階なんやで。
お子さんの話やたら、役員の中には独り暮らしのお方も居たはるですし。出たくとも、諸般の事情で出られへん役員もあるやろし。全てを公平には出来んです。

モと云うたら、近くの焼き肉屋でしたらのご意見もあるし。お店でやるほが女性陣の手間が省けるしと。
お店でもあるし、お子さんも居たはたら、長々、延々、ダラダラとは出来ひんし。時間、ピタリで解散やし。物足らんお方には、二次会は経費節減、スナックなんかと云われても、私に心当たりはあらへんし。
会議所にして。呑みモノ、喰いモノ、準備をしといてです。

後片づけなんかは、女性陣に任せんと、呑み喰いした連中がやれば佳いです。何なら三役でやても宜しいですし。時間がなあと仰るなら、区長がやらせて戴くです。
でも、宜しいかと、一応の腹案披露しまして。

で、「亀岡市長特別表彰」の話、特別表彰とは何ぞやは次の機会にしときます。
眠たいし。
(06/01/04)


NO.232 亀岡市長特別表彰(12) 特別表彰とは何ぞや(3)

正月三賀日の三日目には妹一家、お揃いで来まして。
今年は妹の長男、就職やし。二男は大学の入学先が決まったし。お年玉に加えて、進学祝い、就職祝いと。その内には、姪も結婚祝いを出すよにならんと困るですが。
我が息子共は就職してるし。結婚の話は無いですし。出すだけになてまして。まあ云うたら、子供達の成長は早いです。其の分、自分達が歳喰てるですが。

当日、伏見のお方から、宅配便にて、海老入りの羽二重糯(もち)を沢山戴きまして。丁度佳いです。妹一家にも、お裾分けしまして。
羽二重糯はサランラップに包んであたですが。「年末警戒」での雑談で出てたです。
搗(つ)きたてのお糯をサランラップで包んで冷蔵庫に保管しとくと、焼いた時の柔らかさが保てるんですて。外側がパシパシに堅くはならんのですて。且つ黴が生えへんですて。

さて、二日の、「新年祭」です。
イヨイヨ、四十五分後には集合場所、先方様の会議所やけど。往く段階で、です。玉串奉奠(ほうてん)はどんな具合にするのかと。
イヤ、前回の、「例祭」にて、産まれて初めてです。させて戴いたですが。先にされるお方の所作、見様見真似でやたですが。正式にはどんな風にするのかと。
イヤイヤ、先のお方の所作、見様見真似で佳いけれどや。チとだけ時間もあるですし。興味津々、インターネットで調べてみたです。

エライ事に気がついたです。
神社の祭礼には、御神酒等々、海の幸、山の幸を云々のお供えしましてと、掲載してあてねえ。当たり前は当たり前の事やけど。
「御神酒」の文字に釘付けですがな。
オトトのトットのトやで。
前回は、いつもの酒屋さんに連絡しまして。しかるべく、お頼みしたですし。この度もしとかんならんのは分かってたですが。

諸般の事情、義父の葬儀もあったし。嫁はんが四十九日で往ったり。お節をどするかとか、「年末警戒」もあったけれどや。
一月二日も十二分に過ぎる程に念頭にあったのに。
何を隠そお、正直告白。御神酒の手配を忘れてたです。

一月二日の当日やで。集合時間の四十五分前やで。
フと気になて、検索の、「玉串奉奠」の一連の儀式の記述を読みまして。お告げやなあと。
本当は、ボチボチ、準備でもと思たんです。まあ云うたら、髭でも剃って、歯磨きもしてと。朝一番にやってる日課の儀式やけれどや。やってたけれどや。
失礼があってはあきませんしと。念には念にとです。
寒いし、コートをどするか。辞めとこか。チョッキは何色にする。白か灰色かとかもあるけれどや。フと思て、調べただけなんやで。

オトトのエライ事です。「御神酒」の手配を忘れてたとなたです。
とするよりも、助かったです。直前であれ、手配の出来る間のある段階で、気がついたです。インターネットで、「玉串奉奠」を調べてへんかたら、手ブラで出てもて。会議所に着いてから、真っ青になるです。
イヤ、携帯電話で連絡して、嫁はんに手配は頼めるけれどや。バレバレやないですか。忘れてたのが。
そんな気分的余裕があるかどかもあるです。気が動転してですが。

兎に角、大急ぎで、酒屋はんに電話して。
やけど、いつものは、正月二日でお休みやたりで、オトトのトのエライ事やナと。三軒目で相手さんが出たです。出たからにはやたはるのやし。嗚呼、助かった。
斯くの然で、「御神酒」が欲しいですし、準備しといてクレ。スグにも馳せ参じますと。
イヤ、十分程度待ってクレ。スグには出来ません。嗚呼、佳かった。助かった。十分なら結構です。お休みやから、出来ませんとされたら万事の休すやけれどや。

すみませんが、宜しくヨシナにと。
イヤイヤ、銘柄は何にするですか。「御神酒」には何が宜しいですか。熨斗はどしますか。ウチですか。外ですか。本来はどちですか。

いつもので無い故、一々大変やけど。時間には充分間にあうですし。ホとしたです。
其れにしても、こんな事もあるのやなあ。正直、神事、祭礼には、「御神酒」は当然の手配が要るは分かってるです。
やのに、クドイけど。諸般の事情が重なってもてて、スカリと忘れてたですが。見事に気がついたのが、四十五分前が凄いです。
誠に何です。神様、仏様、キリスト様、ご先祖様のお陰です。お告げです。お助けです。

一旦はパソコンの電源も切ったんやで。
パソコンでは、ホカの事をしてたんやで。メールのチェックです。カリカリし乍ら、Spamメールを処分して。Web新聞を読んでただけなんやで。本日のお天気はどんな具合かと。
早い話が時間潰しです。
事程左様に八幡宮社に奉納の、「御神酒」を手に集合場所には時間も気分も、充分に過ぎる余裕を持って、到着出来たです。
気分の余裕はスグにも霧散したけれどや。
イヤイヤ、別件です。トアル事を命じられた故です。

さて、「年末警戒」は今回、飛ばしてしもて。「亀岡市長特別表彰」の話です。
京都の頃には、「消防分団」は無かったです。但し、夜廻りはしたです。させられたです。拍子木持って、正しくの、触れ廻ったです。
「火の用心。マッチ一本火事の元。」
「火の用心。秋刀魚焼いても家焼くな。」
「火の用心。父さん寝たばこ辞めましょう。」
「火の用心。毬は蹴ってもコタツを蹴るな。」

小学生では、叱られたです。早よ寝えと。
中学生では、お許しが出たです。一緒に廻って、宜しいと。高校生では、拍子木を打たせて戴けたです。
大学生になてからは、当番が廻って来たです。夜廻りの、です。

イヤイヤ、「亀岡市長特別表彰」の意味合いやけど。「例祭」、「新年祭」を挙行の区長でありの、歴代分団長に聞いたです。
ホナラ、表彰としては最高のモノであて、基準は消防分団の実績、積み重ねに寄るですて。
一朝一夕では表彰されへんですて。或る意味、此れ以上の名誉は無いんですて。
(06/01/05)


NO.233 亀岡市長特別表彰(13) 分団の諸君、頑張れ(1)

奉納の、「御神酒」を抱えて、会議所にやけれど。
家に居てても仕方が無いしと、出たですが。
矢っ張り、チとだけ、早過ぎて。イツもやたら、会議所の前に何人か居たはるのに。誰も居たはらへんし。
会議所の中は暗あて、静かで、人の気配がしやへんなあ。と、思たんやけど。
そやからと、寒いし、外でボケと待ってるのもと。開くのかナと、様子伺い。戸を開けたら、開いてねえ。人も居たはて。

オトトの、「明けまして、おめでとう御座います。」
今年もドゾ、宜しくお願い致します。
イヤ、土間には役員の奥様方がお二人。部屋には氏子総代様、副区長なんかが居たはったんや。

まあ、ご苦労様です。お上がりください。
ハイ、有り難う御座います。其の前に、此れをと、抱えて来た、「御神酒」をお世話の奥様に手渡しまして。お役目の一つは果たせたです。
イヤ、奥様は、自治会副会長の奥様なんです。緊張するです。諸般の事情で、区長就任以前より、ご尊顔は承知してるです。
イヤイヤ、ご主人様が副会長したはるのマデは知らんかたですが。そもそもが、役職なんかは、自治会に縁が出来て知っただけです。

氏子総代様から、「寒いなあ。よお、来てくれた。ご苦労さん。」
ハイ、寒いですねえ。宜しくお願い致します。
町内会の重鎮やろねえ。お名前は知らんですが。この場に居たはるのは、町内会で何らかのお役をお持ちの面々なんですが。
「お母さんは元気にしたはるか。」
ええ、有り難う御座います。口は非常に元気です。そおかいな。結構な事やで。アハハのハと。
多分なら、ゲート・ボール仲間なんです。私より、母のほが有名人でして。

適当なるご挨拶してる間に、当地の区長もお見えになられまして。
「旧年中はお世話になりました。今年もどうぞ、宜しくお願い致します。」
「此方こそ、お世話になりました。宜しくお願い致します。」
で、「年末は大変でしたねえ。年末警戒で。」
「ええ、ええ、後遺症がマダ続いてます。」

其処までは、単なるご挨拶、雑談やけど。
自治会副会長でありの、八幡宮社運営委員会会長がソバに来やはりまして。
「お越し戴き、有り難う御座います。」
で、何です。
分かってくれたはると思いますけど。心準備はしてくれたはると思いますけど、やて。
何を分かってるのか。鈍感なる私は察しが悪いですが。昨年の、「例祭」では、某区長にやって戴きましたが、この度はお願いしますネと。

来た、来た。
ギクリ、ドキドキの乾杯の音頭の正式要請来たです。来たら仕方が無いです。正直には薄々には覚悟してたですが。
何を云うかが難しいです。新年早々のお目出度い場なんやしと。

イヤイヤ、ご当地区長の、後遺症の話の、「年末警戒」の話に戻るです。
時間を合わせた如くに、別組もホボ同時に戻って来まして。
戻るや否や、重鎮区長、「悪いけど。すまんけど。区長を待ってたんや。」
消防分団の屯所に慰労に往こか。
脱ぎかけた、半被、ヘルメットなんかを装備し直しまして。此れを持ってクレとの事で、慰労のための、缶ビール、日本酒等々、五人の区長が分担しまして。

屯所はスグの其処なんです。歩いて、一分と掛からへんです。
私等が巡回の往路、復路で、戸が開きかけてたです。区長連中が慰労に来たのかと。
ソラ、賑やかな場所では無いです。昼間なら車は頻繁に通ってるけれど。時間が時間やで。夜の十二時頃なんやで。こんな場所、府道を人がガヤガヤ、歩かへんやろな。

しかるに、遂に来たかと。
屯所に入るなり、消防分団、部長が出迎えてクレまして。先日の、「消火訓練」の際の責任者です。
渡すモノを渡してしもて。重鎮区長が代表での、ご挨拶しまして。しかる後です。
部長に、「先日は有り難う御座いました。」
「いえ、分団の活動にご協力、有り難う御座いました。」
とかとか、その他、適当なる雑談、慰労をしまして。

さて、「亀岡市長特別表彰」の話です。
此方の主役も消防分団です。
イヤ、戴いた式次第、小冊子には歴代分団長の一覧があったですが。自治会役員の殆どが分団長を歴任されてるです。
区のため、町のため、相当なるご奉仕をしたはるです。
ソラ、区長するだけでも大変やけど。消防分団も並大抵では無いです。「ホース格納箱」の点検したり、夜回りしたり、訓練したり。
町内会の、「消火訓練」の指導をしたりで、大変です。

区からは二名が出てるですが。地の区は青年団的要素もあるし。お付き合いもあるですが。新興住宅街の辛さです。成り手が無いです。
イヤ、トアル打ち合わせの場で話もしたですが。分団員増員、補充の要請についてやけれど。話があってねえと、云うた途端ですがな。誰とは云わんけど。突っ慳貪(けんどん)の、けんもほろろの、一蹴の。

無い、無い、有りますかいなで、お仕舞いやて。
もチョと、云いよも、返答のしよも、無いものかと。せめてもの、そですか。心当たりもねえ。困りましたねえ。
でも、結構やのに。会議、相談、打ち合わせ処か、会話にさえも成らんで。過去に怨念の犬猿の仲、悪口云うたり、蹴飛ばしてたら知らんけどや。
何にも無いのに、世の中広おて、色々あて、ナカナカに刺激的で面白おて。しとも無い、人生勉強にもなるです。

かと云うて、我が息子共も家には居てへんし。居てたら、させるかとなたら、当人がどするかの問題やし。
話を持ち込まへんかたら、話は進まんですし。正式要請があたら、協力するにしとこかと。地元で勤めてへんかたら、時間的にも無理で、消防分団の話も様々あってと。余計な話は置いといて、目の前の、「亀岡市長特別表彰」に精一杯の声援。
イヤ、下手に奇声は出せへんし。歩調に併せて拍手をしたりの、協力するだけです。
分団の諸君、頑張れと。
(06/01/06)


NO.234 亀岡市長特別表彰(14) 分団の諸君、頑張れ(2)

嗚呼、ビクリしたです。
突然、携帯電話の着メロが鳴ってねえ。新しいのに替えて、着メロが替わったです。
「踊る捜査線」から、電話は、「ジュピター」、メールは、「夢路より」にしたです。正確には、して貰たです。嫁はんにです。(「我輩は区長也NO.23」NO.226亀岡市長特別表彰(7)参照)

携帯電話を替えたは昨年末、クリスマス・イブの日。以来、電話は一度。メールはこの度が初めてでして。何事かと。
イヤ、我が頭の真後ろの窓の棚に携帯電話を置いてるですが。真後ろで、得体不明のが鳴ったんやで。

メールなんか、嫁はんからが殆ど全てです。有っても、月に一回やろな。嫁はんはソバに居てるし、誰からかいなと。
まさかの迷惑メールと違うやろナと。携帯電話もメール・アドレスを変更して以来、一通も無かったのにと。遂に来たかと、差出人を見たら、甥でして。

ソか。
三日の日に妹一家が来た際、奨学金の返済についての保証人になったです。印鑑は実印やて。実印やからにしての、印鑑証明が要ったです。(「我輩は区長也NO.24」NO.232亀岡市長特別表彰(12)参照)

早速にも市役所に出向きの、甥の寮、石川県に居てるですし。送ったですが。
モノが印鑑証明やしなあ。書留までは別として。配達される時間に当人が居て無い可能性もあるですし。
郵便局では、「配達証明」でと云うたら、裁判に関係するですかと、問われてねえ。そんなに大層では無いです。届いた事さえ分かれば佳いですと。
ホナラ、「配達記録」にしときましょかと。其れでお願い致します。

斯くなる次第で、甥からのメールは着いたの連絡やったです。有り難う御座いますと。
オオ、ナカナカに礼儀が宜しいです。成ってます。誰とは云わんけど、ええ歳してて、道理、道徳、世間の常識の分かって無いのが居てるしなあ。
にしても、我がメール・アドレス、誰から聞いたんやろ。私は教えた覚えが無いです。大体が本人が知らんです。多分なら、息子やろナアと。
此の、何年間かで、一度か二度、送ってくれたです。

さて、相棒とするのか、モ一人のご来賓区長も到着。
以て、三区長揃たです。この三名は何かと会う機会も多いですし。一緒ですし。まあ云うたら、同志、戦士。
とは大袈裟やけど。近いモノであて、気心知れて。仲も佳いです。

で、決まったでと。乾杯の音頭を指名されたと報告しまして。
元々が前回やてるし、やってナとは云われてたですが。私が乾杯の音頭を買って出るので無いですし。
決めるのは、ご当地区長か、別のお方なんやろしと。ウンと返事はしてなかたですが。よて、安心してクレと。

しかる後、大井神社の神主さん、お二人様もお見えになられまして。
イヤ、八幡宮社には神主さんが居られません。社務所が無いですが、ご立派な境内、お社やけど。祭礼執り行うに、大井神社から来られるです。

到着されるなり、浄衣(じょうえ)、白装束で、榊(さかき)に紙垂(しで)を結び、玉串とされ。儀礼、祭礼用の服装にされまして。
デハと、八幡宮社に参拝やけど。雨が降ってて。大した雨では無いです。ショボショボです。年末には雪で、正月二日は雨ですて。傘を差す程でも無いですが。
皆で手分けして、御神饌、御神酒なんかを運びまして。主は町内会のお方やけれど。私等ご来賓は気は心でチと手伝おただけですが。

ご当地の皆様は歴史と伝統を重んじられてるです。
農家が多くて、五穀豊穣、子孫繁栄を祈願してですが。自分で、「ご」を付けるのも気が退けるけど。ご来賓の二区長は農家で無いです。そんな、資産家では無いですが。分離独立した区故、祭礼にはご招待に与ってるです。

神主さんが、御神饌を所定の場所に並べられまして。イヨイヨの儀式です。玉串奉奠です。
正直云うて、区長なればこそ、させて戴けるです。前回の例祭で産まれて初めてで。この度が二度目。多分なら、生涯最期となるのやろと。

イヤイヤ、最期かどかは分からんです。
九年後には、区長が我が組に廻って来るですが。九年先なんか、どんな事になてるのか、神ならぬ我が身に分からんですが。
或る意味、天命と思える節があて。この度の天命をば、忠実、誠心誠意に全うしてるツモリです。

さて、「年末警戒」の話は省略して、「亀岡市長特別表彰」にするです。
イヨイヨの、自主防災会の出番となって。
云うても、ホンの十分です。アと云う間に終わるです。練習、リハーサル通りです。
奥様連中三名さんが通りがかりに火災を発見。火事や、火事やと。声を聞きつけ、三名の奥様が消火器で火を消すですが。
我々は避難誘導班として、小学生、近在企業の従業員さんの一団を避難誘導するだけです。アトは、救護班が負傷者を救護。初期消火班がバケツ・リレーをやったです。
以て、お役目御免。消防分団は、実技演習となるですが。
(06/01/07)


NO.235 亀岡市長特別表彰(15) 極めて優秀、加えて絶品

昨夜(六日)から、チと風邪気味。クシャミと水洟ですが。
ティッシュ・ペーパーがドンドン減って。寝る前に一発、葛根湯と、鼻をかむし、低い鼻の下が痛痒うてねえ。メンソレータム塗って。
一応、明くる朝はクシャミも水洟も収まってまして。気分爽快とまでは云えへんですが。又、雪が降ってて、ヒツコイです。

イヤ、明くる八日は出初式なんです。
朝の七時には小学校に集合。消防分団のがあって。背広なんです。
九時からは、亀岡中学校で、亀岡市消防団のがあって。半被、ヘルメットに長靴なんです。しかる後に、自主防災会の新年会なんです。蟹ですて。大賛成。会費は要るですが。

よて、風邪は早めに対応、治しとかんならんです。イツでも風邪は早めに治さんならんけれどや。朝の早くから、式の最中に、ハハハのクションのハクション、ションの、鼻水タラタラで、ティシュを一杯使てられへんやろな。
寒空で、風邪をこじらせたら、カナンやろな。
まあ、クシャミは収まってるし、鼻水もマアマアやけど。本日寝る前にモ一発、葛根湯でと。

さてさて、「八幡宮社」の、「新年祭」です。
一同、揃いまして。御神饌をお供えしまして。しかる後、世話役さんが準備の手水(てみず)で心身清め。お堂、神主さんを中心に遠巻きにです。
云うても、世話役さんを先頭に玉串奉奠する順に並んでるですが。神主さんが参拝者にお祓いされて。一拝の儀。
そして、玉串奉奠。我々にとては、こんな具合にするのやゾの、お手本みたいなモンでして。

一番にご当地区長。二番手にご当地の市会議員の松本冨雄副議長殿。そして、ご来賓の区長二人となて。
ご当地の主立ったお方の順となてるですが。

見様見真似。
参拝に際し、参列者にお辞儀をしまして、神主さんから玉串を受け取るですが。神主さんが差し出された玉串をば素直に受け取れば佳いですが。
左手は玉串の枝のほを上から持ち、右手は葉、榊の中程を下から支えるよに持って。御神前に向かい、一礼。
本来なら、玉串を立てて、祈願して。玉串を時計方向に回転させ、枝を前方にして、案(あん)、玉串をお供えする台、机やけれど。載せるです。
しかる後、二礼二拍手一拝で以て、アトは、参拝の皆様にお辞儀をして、元の場所に戻るですが。

所作、そのものは、簡単やし。形だけは滞り無く出来ても、祈願するはナカナカに難しく。するのをスカリと忘れてるです。
祈願、しんならん事も無いですが。無い云うても、玉串は正式参拝の作法であて。神様には、願い事一杯したら佳いです。

するとしたら、何やろと。
五穀豊穣は根本的最重要なる問題やけど、農家と違うしなあ。子孫繁栄は当面無いです。息子共が、マダ、結婚もしてへんし。ホナラ、良縁祈願やろかと。
区長として、招かれてるのやからにしての、町内会安全は云うとかんならんし。
区長としてなら、任期無事満了祈願。

まとめてもて、欲張っての、大願成就、招福万来、金運満腹、無病息災、交通安全、悪縁疫病無事退散。
イヤ、アトからやけど、折角やし。祈願してるです。

「年末警戒」は再度の後回しで、「亀岡市長特別表彰」です。
モタモタしてたら、次ぎなるネタがあるですし。

私等は付け足しの色添え、基本的には見物が主やけれど。消防分団の諸君は大変です。日頃の成果、特訓の結果も出さんならんです。
何せ、二時間半から三時間のお披露目です。玉串奉奠処で無いです。
色んな所作を覚えとかんならんし。団体やし。ヘマしたら目立つし、間違えられへんし。

町内会の隣の兄ちゃん、騎手を勤めてるのやけど。リハーサルの段階でも、緊張してたんやて。ご飯も喉に通らへんかったんやて。
ソラ、ソやろ。
分団旗を一人で持って、行動するのやし。壇上にも上がり、分団旗に対し、全員から敬礼を受けるのやし。並大抵では無いです。
本番は正々堂々とやてたです。頼もしかったです。

イヤ、団員の諸君、全て佳くやったです。講評高評、「極めて、優秀。加えて、絶品」
会場全員、拍手万雷、喝采歓声、鳴り止まず。

云うたら、誰もが分かるよな失敗は無かったし。凛として、キビキビしてたし。此処まで来ての、「特別表彰」失格は無いですが。
正直云うて感激したです。佳くやったと。

やけど、スグにも現実に戻らんならんです。
やらんならん事があるです。アトの始末があるです。張ったテントは仕舞わんならんし。区に持ち帰らんならんやろな。
「新年祭」のご当地区長が軽トラックを出してくれやはるし。助かるですが。
(06/01/08)


NO.236 閑話休題的出初式

葛根湯一発、効果覿面。
風邪気味、クシャミ、鼻水タラタラ、一夜にして、霧散したです。一夜でも無く、安全のための、二夜やけど。

ソラ、私も人の子、不死身で無いです。風邪も引くデス。怪我もするです。時間も工面をしてるです。
区長の皆様、ご一緒ですがな。努力をしたはるですがな。イヤイヤ、この話は三連休のド真ん中やし。工面はしてへんですが。風邪の心配だけです。
引いてたら、周辺に迷惑かかるしです。

朝飯の、飯では無くてのブドウ入りのパンのトーストとコーヒーやけど。喰てから、安全の上にも安全のためです。更にモ一発、葛根湯を飲みまして。
マズは、本日第一発目は背広での参列やからにしての、ネクタイしてです。参列も神社では無いです。出初式です。

早い話が、一月の八日は朝の早くから出っ放し。
七時からの式やけど、六時四十五分には小学校に集合となてまして。朝から雪が積もってまして。我が家の前は豪雪状況。
イヤ、我が家から三軒だけが特殊なんです。風の巡りか、日の照り具合か。多分なら両方ですが。雪が積もり易く、溶け難いです。

豪雪云うても、メートル単位では無いです。タタの一、二センチやけれど。路面は固まってしもてるし。雪もチラホラやけど、降ってるですし。
時間帯が時間帯やし。固まってて、ツルツルやろし。我が愛車はノーマル・タイヤやし。嫁はんのはスパイク・タイヤやし。安全のためです。チと貸してクレと。
嫁はんのは屋根が無い所に停めてるですし。雪が固まってしもてて、フロント・ガラスのを掻き落とすに一苦労。

何でも佳いです。集合時間に間に合うよにと。
六時半には出たですが。オッカナ、ビクリのノロノロ運転。こんな時にどの程度まで大丈夫かと、滑り具合の確認なんか出来ひんやろな。
嗚呼、この程度かと、分かった時点で、溝にはまるなり、何処かにブツかってしもて。時間に間に合う処か、賠償モンです。アホやなあと。笑われるだけでは済まへんです。

イヤイヤ、そんな事もどでも佳いです。ノロノロ運転、安全運転です。
しかるに、大井小学校のグラウンドに入れるのも手やけれど。焦る事は無いです。焦っては居てへんですが。
裏手、ドチラが裏手か知らんですが。小学校から見たら、裏手の大井神社。大井神社から見たら、小学校が裏手やけれど。大井神社の駐車場に停めたです。

しかるに、車が一台もあらへんのです。可笑しいナと。
集合時間の五分前やで。腕時計を見たら、確かに、六時四十分やし、先客の一台や二台、あってもなあ。不思議で無いです。
集合場所は大井神社と違うけれどや。
時間も日にちも間違い無い筈ですし。大井神社の石段を上がり。裏手とするのか、横手から小学校の裏手に突入。

小学校のグラウンドには雪が数センチ。イヤ、十センチは無いですが、五センチはあるかと。先客の足跡、クッキリでして。推測はつくです。車は無かったし。大抵なら、神社の御曹司です。消防分団の幹部団員です。
イヤ、時間と日にちさえ、合おてタラです。我がお得意の大いなる、早合点、勘違いさえ、してへんかたらです。集合場所を間違おてる可能性もあるです。マサカの自治会に集合は無いやろなあと。

間違い、勘違い、早合点は無かったです。
本来なら、校庭、グラウンドでする筈ですが。グラウンドに人は居て無かったですが。講堂には灯りが灯ってまして。恐る恐る、中を伺いましたら、居てました。
積雪のためです。講堂で式をするのやろと。グラウンドで出来ひんでも無いですが。決めるのは消防分団です。私で無いです。

分団長と、大井神社の御曹司がです。御曹司は幹部やし。
講堂の扉を開けて、「お早う御座います。」
大幹部のお二人様からは、「明けまして、おめでとう御座います。」
オトトの、マダマダ、新年でした。出初式なんです。「明けまして、おめでとう御座います。」です。

上がっても宜しいですねえと、お断りしてから、講堂の中を伺いましたら、分団員ばかりで、自治会役員、区長連中の誰も居てへんのやで。
イヤイヤ、この度は、自主防災会やけど。ドチでも佳いです。顔触れは一緒ですが、一人も居てへんのやで。私が一番乗りやて。アナ、珍しや。

イヤ、丁度の四十五分になてるのやで。集合時間、ピッタリなんやで。可笑しいやろな。ビリで遅いなと、攻撃されそやのに。イツもなら、皆様、集合時間よりも可成り早いのに。遅くて自慢にならんですが。私もギリギリはあても、遅刻は無いです。
中間よりも、ヤヤ遅めです。

但し、消防分団も式の準備中ですし。マダマダ、開始には間があるですが。お隣の兄ちゃん、旗手も居てるですし。
「お早う御座います。」
オトトのマタモヤの、ドチの挨拶して佳いのやら、やけど。気持ちさえ通じたら佳いのです。

斯くして、行事一杯の一日が始まったです。
一番手が、大井町の消防分団、出初式。
二番手が、亀岡市消防団の出初式。
出初式は何をするのでも無いです。云うてもたら、単なる頭数の一つで、参列するだけです。
三番手が、自主防災会の新年会。オマケで、自主防災会の二次会です。
しかるに、ネタが一杯出来てもて。どんな具合に掲載したモンかと、悩むです。
(06/01/09)


NO.237 亀岡市長特別表彰(16) 讃岐名物、うどんの話

考えてみたら、「亀岡市長特別表彰」以来、年末年始は消防分団とのお付き合いに明け暮れてるです。
厭とは云うて無いです。事実を述べただけで、消防分団の諸君も同様にして、活動されてるです。イヤイヤ、数倍、数十倍の活動されてるです。

私等は側面支援してるだけやし。誠に以て、頭が下がるです。
お付き合いすれば、する程に消防分団も大変やなあと。私自身、頭数の一つであっても、光栄にも思えてるです。
ソラ、区長なればこそ、側面支援も出来るのであて。其の分、時間的、体力的にも大変やけどです。

イヤイヤ、体力的とは、「亀岡市長特別表彰」の前後であて。テントを張ったり、片付けたり。
年齢的には、私なんか中間やけど。年配者、云うても六十代のお方は大変やたやろナと、思うですが。
背の高いのは易々とテントの紐を支柱から外したり、結んだりしたはるですが。寸足らずの我が身は大変やで。背伸びしんならんですやろな。
背伸びしての、作業は疲れるですし。天井向いて、作業してたら、頭がクラクラするんやで。
大変さの具合は背の高いのには理解が出来ひんし。一つの紐を四苦八苦の間に終わってもての、お役に立ってるのか、立ってへんのか、怪しいですが。

とりあえずは、イベント終了したら、市長をはじめのご来賓一同、会場からご丁重にです。
悪いけど、追い出してもたら、テントの後片づけですやんか。
自治会役員、区長だけで無くて、副区長なんかもやったはるし。消防分団もです。モタモタしてたら、遅なるですし。一致団結、早くやれば、早く済むですし。
かと云うて、我が区のテントはそのままやし。かとかと、云うて、一人で解体出来ひんし。チラチラ、横目で見乍ら、マダやナと。
イヤ、少し離れた場所、保存食なんかの試食コーナーにされてたです。

ドチミチ、全部を解体してしまわんと、解散も出来ひんですが。
其のウチ、ハタと気がついたら、解体されてまして。やけど、支柱を括り付けてた紐がなあ。バラバラになててねえ。
云うたら、嫁はんと二人してです。支柱が紛れ込んだり、紛失せんよにと、マーキングしまして、区の名称も記入しまして。紐もシッカリとした太いのに取り替えてたのにと。(「我輩は区長也NO.20」NO.191余談・打ち上げ会(5)参照)

そんな事はどでも佳いです。
五時頃からやろか。テントを解体しまして、約二時間、軽トラックが何台も並びまして。テントを持ち込んだのがそのままの台数やけど。
地の区長の軽トラックに三つの区のを載せてもらいまして。区長三人揃ての、最初に彼方、次ぎに此方、我が区やけれど。最後に地の区の倉庫にと。

ホナラ、宜しくと。早速にも彼方の区に往かんならんけど。彼方の区の倉庫が何処か知らんし、待っててナと。大急ぎです。
我が愛車は例によて、例の如くに大井神社の駐車場やし。イヤ、この時が初めてです。町の行事で停めたのは。
往ことしたら、道中、消防分団の兄ちゃんに捕まりまして。町内会のやけれど。あの件の事ですがと。

何の事かとなれば、「消火訓練」です。(「我輩は区長也NO.21」NO.207、208、209、210、「我輩は区長也NO.22」NO.211参照)
手続き上の問題で、上のほから、とは分団長やけど。自治会の自主防災会から、亀岡消防署を通じてが本当であるとかの、話が出てるですし、確認願いタシと。
イヤ、分団長、新任でして。そもそもが、分団長の任期一年やからにして、毎年分団長は新任やけど。消火訓練実施要請初めての受理故、チと混乱しただけですが。

通例ならば、区長は分団員を通じて、頼めば済むですが。よて、そのよにして決まってたですが。
正式には、仰る通りの、自主防災会から、亀岡消防署に要請。亀岡消防署からの指示で、消防分団が動く事になるですて。
理由は、資材の関係もあるですしと。

「消火訓練」の件は町内会の役員会で決まったゾと、発表してるですし。区長としての責任、分団員の立場も考慮しての、聞いた話の通りにです。
自治会事務局に連絡のうえで、亀岡消防署とも直接交渉。結果を受けて、分団長とも話をしまして、原案通りとなるよに、調整したですが。

一時は慌てたです。
第三者を通したら、話が思てるよには伝わらずに大袈裟になてもたりの、トンでも無い方向に往ってたです。
当方指定の訓練日の変更出来ませんかと、消防署から云われてねえ。何でかと、消防署の担当者に聞いたら、当日は署員の手が無いからとの返事があて。
要は消火訓練の指導をも署員に頼んでると、勘違いされたです。二三箇所のが同じ日に重なってましてと。

イヤイヤ、ご指導は消防分団のお方にして戴きまして、消防署には資材をお借りしたいだけですがと。
ホナラ、結構です。
訓練用資材は空いてますが、借用書が欲しいです。税金で購入してるですし。万が一の破損、紛失があたら、弁償して戴かんならんですが。直接的には町内会に貸すのでなくて、消防分団故、分団長と相談してみますやて。
ソラそです。仰る通りですしと、なって、分団長とも計画についての話をしたです。

そんな話もあったですが。消防分団の兄ちゃんに捕まって。結果、出遅れてもて。
大急ぎで、町内会の倉庫に戻ったら、既に、軽トラック到着しててねえ。早い話が、モ片方の区のが終わってもてたですが。
チョと待てクレと、モと大急ぎで、倉庫の鍵を取りに帰りまして。嫁はんが居てたら、携帯電話ででも、頼んでたのやけれど。親父さんの葬儀で里ですし。

今度は自転車で、倉庫に戻れば、地の区の副区長も手伝おてくれてて。流石に次期区長です。責任感も、心構えも違うです。
などと、云うてる場合で無いです。スグにも、我が区のテントも降ろしてもて。倉庫に収めてもたら、地の区の倉庫でお仕舞いになるけど。正直云うて、四人も要らんですし。

モ一度、チョと、チョと、待てクレ。一分、二分と。
終わっても帰るナの意であて。マタモヤの大急ぎで家に戻って。
大忙しの、実は、四国からは息子共と一足お先に戻ったですが。帰りしなに与島でお土産を調達してたです。留守してる間にも二区長には色々お世話になてるですし。
ツイデにとは失礼やけど。お手伝いの副区長の分もあるですし。余分に買おといて佳かったですが。余れば、家で喰うだけですが。

イヤイヤ、そんなと、返品されてもナ。困るですし。
マトモにしたら、返品されるは当然やし。つべこべ云わず、云わせんよにと。ハイとイキナリ、委細構わず、強引にです。手渡してもて。
手にさえ持たせてもたら、こっちのモンです。大したモンでは無いです。遠慮されるよなモンでは無いです。私も持ち帰っても仕方が無いですしと。

見たら分かるですが、気は心の、讃岐名物、うどんですと。
以て、片付けるべきは、片付け、渡すべきは、渡してもての、十一月二十三日、「亀岡市長特別表彰」も無事終了で、ほとしたです。
(06/01/10)


NO.238 亀岡市長特別表彰(17) 余談・神道の話

区、町内会の行事は当面は何にも無いですし。
あるには、あるけど、時期を見計らんとなあ。
ソラ、次期役員を決めんならんし、役員会の解散、ご苦労さんの慰労会もしんならんし。ならん事は無いけど、恒例やし。

会計監査もしんならんやろな。「年末警戒」の時にチラリとやけど。ボチボチやしナと通告してるし。云うたら、細々なる、精算もして貰て無いですが。
一々、マダか、マダかと云い難いやろナ。

イヤ、慰労会はどんな具合にしやはたかと、資料を紐解いたり、前区長、前々区長に聞いたですが。バラバラでして。共通項は役員会で決めたですて。
イヤイヤ、予算もあるです。出来る限り、沢山の役員、奥様、お子様、一家お揃いで出席して欲しいです。さりとて、予算がなあ。こんな事は内々の話やし、記録に無いです。過ぎたる話は前任者も覚えたあらへんです。お役御免で、ホとしてです。

まあまあ、そんな話は具体的にやり出してからにして、「亀岡市長特別表彰」の続きの話やけれど。三日後の土曜日に開催されたる反省会です。お馴染みになた、中華の彩佳での、呑み会です。
呑み会でも呑まへん。呑めへんのに。喰うも、喰えへんのにナアやけど。
されど、辛いとも思てないです。矢っ張り、区長なればこそ、区の代表として、お呼ばれされてると思てるですが。シカリと会費は取られて。其れが一番に辛いです。

イヤイヤ、「反省会」とされてるからには、何か一言、感想とかや。云わさせられるかと、思てたですが。
矢っ張り、単なる人数合わせ。数のウチの一人やけれど。其れで結構。一言云わさせられたら、慌てるです。逃げるです。シドロモドロのガタガタになるですが。幸にして、何にも無かったし、助かったと。

しかるに、充分なる成果はあったです。
何を隠そお、常々抱いてたる、チョとした疑問をトアルお方に尋ねたです。消防分団幹部、大井神社の御曹司が我等の席に来やはたです。
私なら、元々が呑めへんし。社交的でも無いし。愛想も、話題にも乏しいですし。一旦座ったら、頑として動かへんですが。お若いのに器が違うナと。

で、この際ですし。思い切って聞いたです。興味津々故です。
もしかしたら、失礼なる質問、かも分からんですが。失礼も糞も、知ってて聞くのはイヤラシイけど。ホントに知らん事は正々堂々素直に聞くべしえ。
こんな機会やし、チャンスやしと。神社のお方に知り合いも無かたですし。話、そのものをする機会も初めてですし。

何です。所謂ですがと。
僧職、坊さん(ぼんさん)になる学校、佛教となれば、京都に沢山あるです。
我が東本願寺なら、大谷大学。西本願寺は龍谷大学。浄土宗が佛教大学。臨済宗は花園大学等々。日本最古の種智院大学もあるですが。
聖職、牧師、司祭のキリスト教、神学にしても、例えばやけど、何とか基督教大学があるですやろな。京都でなら、同志社大学とかや。
しかるに、神職、神主さんになる学校、神道の大学はあるですかと。

或る意味、お寺さんと同様、神社は重要なる公共の場であて。日本民族には深く、シカリと心の拠り所、生命の源、天命で、身近やのに。
云うたら、お寺さんはお庭拝見で有料、ボッタクリがあるけれど。神社に有料拝観知らんですが。其の替わり。でも無いけど、お賽銭。
檀家はお寺で、氏子が神社で。どちかとなれば、神社は敷居が低いし、寺院は高いです。
あくまでも、我が感覚やけど。

お寺さんならお経やけれど。神社には神事があるし、祝詞(のりと)があるし。注連縄一つにしても大変やろな。神主さんにポとなれへんやろな。格好だけでは、何も出来ひんやろな。しかるべく、教育して戴かんとアカンやろな。
つまる処、坊さんになる学校と同じ数の学校があってもと、常々思てるですが。何処にあるのか、知らんしなあ。

ホナラ、あるんですて。國學院大學が其れなんですて。
國學院ねえ。大学名なら聞いた事はあるです。似たよなので、国士舘大学もあるですが。全然違うんですて。
オトトの失礼おば。
三重の伊勢にも、皇學館大学なるのがあって、神道の専門学校もあるんやて。基本的にはこれらの大学、専門学校を卒業したら、神職にはなれるですて。
臆面無く、質問して一つ賢くなったです。

イヤ、反省会も殆ど終焉の頃でして。
〆があて、ホナラとお暇したですが。出口に分団長殿が居られまして。「ご出席戴き有り難う御座います。消火訓練はチャンとやらさせて戴きますので。」
との有り難きお言葉頂戴仕りまして。
もしかして、其れでやろか。「消火訓練」に来て戴いたる団員の頭数がイツもより、大幅に多かったです。

此れ又、「消火訓練」も、区によては、二年に一度しかしいひんのがあるですて。区長の任期が二年で、任期中に一回なんやて。我が区は恒例にて、毎年ですが。
しかるに、エライさんにお見送り戴き、酔い覚ましにフラフラ、夜道を歩いて帰ったです。
(06/01/11)


NO.239 年末警戒(1) ブタマンの話

以て、「亀岡市長特別表彰」の話はお終いにして、「年末警戒」です。
五区長揃いましての、消防分団屯所に慰労です。イヤ、狭いです。四畳半もあるやろかの広さです。其処に分団員が五名待機したはて。

当たり前に屯所は初めてです。常には閉まってるし、私なんかに入る用事が無いですし。下手に入ったら、叱られるですが。
暖かい(あったかい)お茶を出して戴き。暖か過ぎて、持てへんでしたが。すすり乍ら、雑談しまして。
部長は団員の確保に悩んでるですて。団員数は満たしてるですが、チと歳喰てまして。次代を担う二十代の若手が欲しいですと。私としたら、此の話が一番に辛いです。我が区、町内会の事も含まれてるです。

勿論やけど、区長としては。区長でなくてもです。地域の安全のためです。
人を出すとするのか、要請したり、活動には積極的なる参加、関与しんならんけど。此れ又、新興住宅街の辛さです。古手、若手、地域に対する愛着心がチと希薄気味。

誰とも、イツの話とも云わんですが。ソラ、色んな人格に接触するです。
例えばやけど、消防、治水の重要性を吹聴、口角泡を飛ばしてまで、得意満面、当たり前やないかと、散々に力説しまして。
悪いけど、そんな事、一々ご教示して戴かんでも分かてるですが。
イザ、肝心の、何でもやけど、具体的な話になたら、逃げまくりで、大勢の前では、へえへえ、左様で御座候の。正体見たりの、外面、口先、体裁、格好だけで、唖然、アングリ、お話に成らんのも居るですが。

イヤイヤ、屯所の面々には、ご苦労様ですと。重鎮区長主導で慰労、表敬訪問、差し入れしまして。小三十分の雑談しまして。
殆ど、分団員確保の問題やけど。区長が五人来てるのやし。部長も此の際と。

しかるに、本日、十一日、実は我が誕生日なんやけど。
此の歳になたら、誕生日プレゼントも戴けへんけど。実は、何を隠そお。隠す事も無いです。今年の干支は戌でして。ン回目の廻り年です。
実はの二回で、八幡宮社の、「新年祭」での、乾杯の音頭を頼まれまして。縁起でもあるし、挨拶がてら、触れたです。
どんな具合かの、詳しくは、ソッチの話でするですが。大した話で無いです。そのまんまなダケです。ホカに云いよが無いです。

其の本日、さっきやけれど。
分団員二名が我が家に来まして。何やらクレたです。
我が誕生日やけれど、プレゼントをクレる筈が無いですやろな。消防分団が知ってる筈も無いですし。
紙を一枚、新入団員募集のです。我が区に配布して欲しいですと云うから、ハイ、承知。分かりました。配布致しますと返答。
ソラ、其の依頼に来られたんやし。

何軒あるですかと。118軒です。そしたら、120枚で宜しいですか。嗚呼、コピーをしてくれやはるですか。ええ、必要枚数コピーして、持って参じますと。
イヤ、原紙をクレたと思たんです。紙には我が区の名称も書かれてるし。当方にて、コピーして、配布すると、早合点したですが。

にしても、ご苦労様です。大変ですねえ。風邪を引かれませんよにと。自分が風邪気味になて、葛根湯で治ったからやけど。分団員のお二人は風邪処か元気そやたですが。
しかるに、お一人は見た事あるです。
「消火訓練」して戴いて、謝礼としての分担金を出したですが。領収書を持って来てくれやはたです。

で、話を戻して、屯所の話やけれど。我が家に訪問のお二人共、屯所には居たはらへんかたですが。重鎮区長がボチボチ、お暇しよかと。
イヤ、屯所の前に車の停まる気配がしたです。自治会幹部、自主防災会幹部等々が慰労、見廻りに来られたですし、席を空けるがためです。
此の辺りの手際、判断が亀の甲より年の功の、年功序列の経験値です。私等では、居て佳いのか、悪いのかも分からんです。

デハと屯所を出たら、矢っ張りです。自治会会長、副会長で自主防災会会長と、土木役員、消防分団幹部が居られたです。
デハ、デハと、新手の訪問者にも挨拶方々お暇しまして。

屯所が終わったら、会議所にお見えになるしと。例年なら、ブタマンを差し入れにくれやはるでと。
へえ、ブタマンねえ。夜食の差し入れかと。折角やたら、アンマンが佳いのにと。
やけど、残念乍らの、アンマン処か、ブタマンも期待外れやたですが。ホナラ、何を戴いたんやろ。蜜柑と缶ビール、やったんやろか。

佳く覚えて無いですが。幹部も夜の遅くに大変ですが。私等も待ってんならんし、大変やで。時に十二時やで。
幹部の見廻りが終わってから、巡回しんならんのやで。矢っ張り、二時にはなるなあと。
(06/01/12)


NO.240 年末警戒(2) お餅と初詣の話

玉串奉奠(ほうてん)、五穀豊穣、子孫繁栄、大願成就、招福万来、金運満腹、無病息災、交通安全、悪縁疫病無事退散に交通安全。
区長としてなら、町内会安全、任期無事満了。
チと欲張り祈願を済ませましての、会議所に戻りましたら、席の準備も出来ててねえ。

お役目とは云え、役員は大変です。役員の裏方さんはモと大変です。出る時には、座布団だけが、戻って来たら、テーブルが幾つやな。五つか六つか並べられてて。テーブルには、すき焼きの準備がチャンとされてるのやで。上等の肉やけど、亀岡牛やろか。

イヤ実は、九月十五日の、「例祭」では牛肉ではなくて、カシワのすき焼きやったです。
ヒツコク無くて、アッサリして、誠に美味やったですが。
イヤイヤ、何でカシワなんかと。疑問に思たです。お目出度い席でもあるし。何かの謂われがあるのかと。分からん事は素直に聞くべしと。

思いはしたけど、その場で、聞く機会を失いまして。
とするよりは、喰え、呑め、話を聞けで、お相手するが精一杯で。呑めへんから余計に精一杯で。少々処か可成りの酩酊。引っ繰り返らんよにと、必死でねえ。
謂われを聞く処でなかたですが。

後日、聞いたです。
「敬老会」の打ち上げ会でです。簡単なる席です。酒類とオツマミ程度ですが。
肩書きが多て、何とお呼びしたら佳いのかの、皆様は、名前で呼んだはるですが。大体が同姓が多い故で。自治会副会長に聞いたです。

何でカシワなんかと。返答は意外と単純そのものの、カシワも美味いでしょと。
早い話が何の謂われも、伝説、呪い、コジツケもなかたですが。直会(なおらい)では美味いモノを振る舞うと、したはるです。そのとき、聞いたです。一月二日の、「新年祭」では牛肉ですゾと。

そんな事で、上等のすき焼きであるのは知ってたですが。何処に座るのかと。
一応はご来賓なんやし。上座やし。適当に、前回と同じよな場所に陣取ったですが。
イヤイヤ、ご当地区長に誘われて、です。モ一人のご来賓区長と、松本冨雄副議長様、其の後援会幹部のお二人でして。
地の区長も一緒の席やたですが、神主様、氏子総代様のお席に移動されたです。区長はあっちやでと、皆様に促されて、上座の上座にです。

イヤイヤ、後援会のお二人様、ご親切でして。
鍋の面倒見たげるし、チャンとシカリと、腹一杯。思い残さず、喰て下さいネ。呑んでも下さいネと。有り難いお言葉、賜りまして。
そのまんまの、お言葉に甘えとても。喰えへん、呑めへんけどや。大食漢でも呑み助でも無いですし。胃も体質もイツも通りやし。

其れより、何より、乾杯の音頭がなあ。
刻々、接近に連れて、ガチガチになて来てて。何を云うかを試行錯誤。パターンは一応は考えてるけれどや。場の雰囲気もあるやろな。話が通じる、通じないもあるですし。
例えばやけど、インターネットの話をするにしても、場の平均年齢がチと高いんです。大抵なら、言葉は知ったはても、ナンジャラホイとなるかいナと。

さて、「年末警戒」の話です。
巡回の面々がお見えになて。さあ、さあと、地の重鎮区長お二人様がお持て成しです。
何が佳いですか。お茶はお茶でも、お酒(おちゃけ)が佳いのか、ビールにしよかと。
大幹部、肩書きが多いお方やけれど。運転手やし、日本酒は辞めて、ビールにしとくと。運転手がホンマか嘘かは知らんですが。ホントは日本酒党なんですが。
所謂、桁違いの酒豪も酒豪の、私なんか、相手をよしんです。呑みっぷりを見てるだけでも卒倒するです。

よて、逃げてるですが。下手に勧められても困るですし。
イヤ、昨日、今日のお付き合いでも無いですし。云うても、今期からのつき合いやけど。私の弱いのはご承知ですし。必要以上には勧めやはらへんですが。勧められても、コップにビールをチョビリです。

何の話をしたはたのか。
悪いけど、重鎮区長に佳きに計らえの、全面的お任せでして。私等聞いてるだけで。聞いてた割には覚えて無いです。記憶するよな話で無いですが。

イヤイヤ、そんな、そんなの失礼千万の、色んな面白いお話が出たです。
自治会会長の処に今年は何故か、京都からのお餅の注文が沢山あるですて。此れを処理するのが大変なんですて。自治会会長はご夫婦で農業をしたはるのやナと。
農業の傍らで、自治会会長を務めるは並大抵では無いですが。反面、大の資産家なんやと。

しかるに、工場と違うのやからにして、機械も無いし。あっても、お餅を一定の大きさ、丸こいのには出来ひんですて。
搗き(つき)たてのお餅を暖かい状態での、千切っては投げ、千切っては投げも、素手では熱いし大変やし。低温火傷をするですて。
餅のくっつかへん分厚い特殊な手袋があるですて。「コーナン」で見つけて、使てるですて。嫁はんが一人でやたはるですて。
手袋して、やらはるにしても、大変な作業やで。何個造らはたのかは聞いて無いですが。

だけで無くて、初詣の準備の話も出たです。
地の重鎮区長は氏子総代様でもあるですし。明くる、大晦日は朝の早くから注連縄なんかを組まんならんですて。
注連縄ねえ。
今までなら、注連縄があっても素通りやけど。八幡宮社の鳥居にもあったです。ジクリと見参させて戴いたですが。ソ簡単では無いです。相当なる熟練、年季が要るです。
イヤ、重鎮区長曰くに、機械で刈ったらアカンのですて。稲の草丈(くさたけ)の長さが短おなるですて。
よて、其れ用にと、鎌で刈るですて。
何でも単純では無いです。相応の苦労、伝統、歴史、伝承、知恵、経験がモノ云うてるです。

自主防災会会長も大井神社のお役を担ておられるですし。振る舞いのお善哉を造らんならんのですて。
矢っ張り、千切っては投げのお餅が大変ですて。先着何名様だけがご賞味出来るですが。

斯くなる次第の色んな話を聞いてるだけでも面白いとするのか、ネタ豊富になりまして。マダマダ、初日やのにです。

イヤ、「年末警戒」も自治会、自主防災会が当然の如くに支援しんならんです。
区、町内会としても、本来なら、役員全員参加で、地域の安全に多少なりともの貢献しんならんですが。
そこまでは大変ですし、三役が代表でお勤めしてるですが。副区長、会計は一日。区長は三日間連続やけど。正しく、お役目です。
地区代表の、名実共の、「我輩は区長也」やけど。私等なんか、ハイハイと、重鎮区長の後に従おてたら佳いだけですが。
重鎮区長は何かと主導しんならんし、モと大変です。
(06/01/13)



inserted by FC2 system