禁談奇談
−此処だけの話ー

不慣れな役員さん物語NO.13

役員物語NO.10 役員物語NO.11 役員物語NO.12
役員物語NO.6 役員物語NO.7 役員物語NO.8 役員物語NO.9

目次

役員さん物語NO.14

NO.130 「夏祭り」の話(21) 解散

NO.129 「夏祭り」の話(20) 後始末

NO.128 「夏祭り」の話(19) 強制撤去

NO.127 「夏祭り」の話(18) 閉会宣言

NO.126 「夏祭り」の話(17) 御神輿の話

NO.125 「夏祭り」の話(16) 区運営の話

NO.124 「夏祭り」の話(15) 福引きの話(2)

NO.123 「夏祭り」の話(14) 福引きの話(1)

NO.122 「夏祭り」の話(13) イヨイヨ本番(2)

NO.121 「夏祭り」の話(12) イヨイヨ本番(1)

役員さん物語NO.12


NO.121 「夏祭り」の話(12) イヨイヨ本番(1)

イヨイヨの本番。
七時になろとしてるです。
しかるに、云う処の本番とは副区長の開会宣言からでして。私の本番は、区長挨拶やし。其れさえ済んだら、アトは野と成れ、山と成れ。
でも無いけれどや。当面の重石が取れるだけでも気が楽になるです。

其れこそ、アトは俄雨で水を注されず。
怪我人が出ず。福引きが済んでも人は居残り。大盛況で以て、参加の皆様が楽しんで戴けての、無事に閉会出来る事です。

サテサテ、七時丁度になったです。副区長さんが、ボチボチ、始めましょかと。
宜しくと返事をしまして。モ一口だけ、生ビールをと。売店に預かっといてナと。置いてたジョッキのほに、向かいまして。
一気にはよ呑まんし、サーバーの側に置いといて。暇を見つけては、チビリ、チビチビと呑んでたですが。マダマダ、半分以上残ってるです。

その間に、副区長さんの第一声。
こんばんわ。本日はお忙しい処を云々と。モと何か云うのかと思いきや。しかるに、区長の挨拶ですと、紹介されてもて。

オットットの、イザ本番。
生ビールを一口だけ呑んで、スタスタとです。一直線に舞台に上がり。舞台は役員さんと一緒に設営したですが。ウシロのほは不安定やし。前のほに立ちまして。
副区長さんからマイクを預かりまして。正面をシカリと見たです。

イヤ、意外と云うたら変やけど。落ち着きはろてるです。此れぞ、生ビールの勢いかと。
マズは、天空、薄暮とするよりは、薄暗く。昨日までは、モと明るかったのと違うのかいナと。薄暗いほが都合が佳いです。目立たんし。此れくらいが佳いのにナと、思てたです。

投光器で舞台は明るくなてるですが。都合佳くも、観客席、集まってる人が薄暗い中にあて。
最前列の極数人しか分からへんのやで。見えへんのやで。次第、次第に見えて来たけどや。
心強い事に、マイクを持った手は震えてへんし。足も体もガタガタしてへんし。顔も強ばってへんしと。
周辺と自分の状態を分析の余裕があったです。

そもそも、マイクを手にするのが珍しいです。カラオケには往かへんし。歌も歌わへんし。順番が廻って来たら、逃げてるのに。
イザイザの、一世一代、思いっ切っての大声で以て、会場の面々に、「こんばんわ。」
此の第一声だけが勝負と思てたです。蚊の鳴くよな声では気勢は上がらんし。上擦った声では、益々自分自身が上がって仕舞うし、声が詰まってしもたり、出えへんかたら、最悪やろな。

大成功やたです。自分でもビクリする程のよい感じで、声が出たです。発声出来たです。
此処で、手を上げ、振る程の根性があたら大したモンやけど。其処までの心臓も演技も、計画には無いです。想定外です。

会場からも、「こんばんわ。」の返事が返って来まして。
要らんで、余計な反応はと。思いつつも、呼び掛けたのやし。当たり前かと、「こんばんわ。」の勢いで以て、
「本日はお忙しい処、某区の、『夏祭り』にお越し戴き有り難う御座います。」
又もやの大拍手があって、上がるがな。上がるな。落ち着け。下手に反応してくれるな。堪忍してクレ。
とも云えへんですが。

「私、区長の柴田と申します。どうぞ、宜しくお願い致します。」
分かってるで、知ってるで。一組のやなあとか。誰かが余計な事云いやがてからに。
五月蠅い、黙っててクレとも云えへんけれど。反応されると、遣り難いです。何分慣れてませんモノで。

「夏祭り」はコミユニケーションの場です。親睦の場です。
某区も此処数年、沢山の新しい仲間が増えました。軒数では25軒増えて、119軒になりました。

コミユニケーションの基本の基本は挨拶です。お互いに声を掛ける事からです。ご家庭でも一緒ですが。
「夏祭り」は区としての、コミユニケーションの場です。親睦の場です。こんな場を利用して。お互いに声を掛け合おて、親睦を図って戴ければ幸です。

と、云うたツモリで、他にも云うたよな。飛ばしたよなで。云うツモリやた事は、出先で揉めて、揉めて。
ヨクヨク話をしたら、聞いたら、同じ町内会やった。お隣さんやったと。
そんな事にはならんよにと。
(05/08/31)


NO.122 「夏祭り」の話(13) イヨイヨ本番(2)

落ち着いてたで。
などと、エラソに云うても、締め括りの言葉をどしたかを覚えて無いです。
正直云うて此れが結構難しいです。文章的に繋がらへん場合があるですし。普段使い慣れて無い表現したら、舌が縺れる。呂律が廻らんで、転けてしまうです。
其処まで、誰も気にしてへんし、聞いてへんけれどや。

文字にもしてるですが。言葉を繋げず、一言一言を、「です」「ます」で区切ってしもたほが、次ぎの言葉が出易いのが分かったです。
前後の話に関係が有ろが、無かろがです。

ホナラ、文字を読み返したら、締め括りの台詞も分かるですが。終わってしもたら、読み返す気にもならんです。其の通り、云うてるかどかも分からへんし。今更修正も出来ひんし。細々した事はどでも佳いです。
とは終わったから云えるですが。

一番最初は、売店のメニューを紹介しよかと、思たですが。変に紹介して、品目を一つでも忘れてしもたら、売り子さん、役員さんに失礼やし。そんな下らん話は誰も聞かへんし。聞いて要らんけど。物事には限度が有るです。
ホナラと、女性陣総力結集、恒例のおでんの出来具合を話のネタにと、思たですが。歴代の役員さんに失礼やし。食べて無い人もあるやろしと。

一部の役員さんやけど。こんなに手間暇かかる行事、「夏祭り」なんか、辞めてしもたら。
とのお声もあるです。
よて、忘れられよとしてる、「夏祭り」の主旨説明をと、したです。

ソラマア、格好佳く、エラソになら。云いたい事は一杯あるですが。公衆の面前で云うだけの度胸、場数、能力を持ち合わせて無いです。
原稿でも読み乍ら、見乍らやたら出来ても、演台、目隠しは無いです。観客からは、スカスカの丸見えですやんか。

サテサテ、終わってしもたら、ほと安堵。相当に安堵してしもての、此のアトの事を正確には覚えて無いです。
アトとは、順番的には自治会会長、代行としての副会長の挨拶となるですが。マダ、来て無かったよな、来てたよな。其処が佳い加減なんです。

覚えてるのは、松本冨雄副議長の挨拶でして。其れも失礼乍らの、何を云うたはたかを、全然聞いて無いです。上の空やたです。
クレグレも生ビールで酔いが廻ったのでは無いです。
何故か全然酔おて無いです。最後の最後まで、酔える気分でなかたです。酔おてられへんです。後片づけがあるです。酔おてフラフラになて、役員さんに後片づけの指揮なんか出来ますかいな。失礼ナ。

区長挨拶が終わっても、席には戻らず。
席は来賓席になるですが。接待のためですが。舞台の裾、横手で待機してたです。表敬の意を表し、挨拶されるお方をお出迎え、お辞儀してたです。
云うても挨拶して戴くのは二名様だけで、お隣の町内会の副区長さんにはご紹介だけとなてるですが。

其の副区長さんの状況はシカと覚えてるです。
司会の副区長さんから、ご紹介があて。ご来賓の副区長さんが来賓席から出て来やはたら、マイクを渡そとしやはるし。ご来賓の副区長さん、話が違うし、イヤイヤ、そんなと。逃げまくらはて。
私もオットットの挨拶抜きなんやで。ご紹介だけと、制止して。

プログラムを見てくれ。とは云うてないですが。
もしかして、自己紹介してクレの意図かも分からんけれど。プログラムには自己紹介とは書いて無いです。紹介です。
三役会、役員会でも、そんな説明してへんし。あくまでも、ご紹介なんやで。とも、そんな場で云うて無いけどや。

挨拶抜きのご紹介だけとしてるのにと。
ご来賓の副区長さんは勿論、責任上も私が慌てたです。ご来賓の副区長さん、次期区長さんに恥は書かせられへんです。心の準備をしたはらへんのにと。
収まって、ほとしたですが。

処が、副会長さんの挨拶姿が記憶に無いです故、挨拶が終わってから来られたかと思てるです。
イヤイヤ、此方なら、挨拶も場慣れしたはるですし。何とでもしやはるですが。
来られて無い故、困ったナとも思てなかたです。単純に遅れたはると。

会長には前日にも、氏神様の、「花祭り」で確認してますやんか。明日は、「夏祭り」ですので、宜しくお願い致しますと。アカンかたら、其の時に、悪いけどと云わはるやろな。
ハイと返事して戴いてるし、何の疑念もなかたです。副会長さんが代行で。とも聞いてないけどや。
どのタイミングで副会長さんが来られたのか。ハタマタ、我が記憶が飛んでしもての、失礼乍らの、副会長のご挨拶を見も、聞きも、してなかたのかと。

何れにしても、ご挨拶、ご紹介が終了。時計を見たら、七時半に十五分前。
福引きは七時半やし、司会の副区長さんから、どしますか。ご紹介してください。ご祝儀の件をです。
ご祝儀は戴いたお方様のお名前のみの発表やたですが。まあ、佳いかと。ドチミチ、誰も聞いてへんですし、後日礼状を出す予定にしてますし。三役会、役員会の資料には記載のツモリはしてるですし。

で、スグにも終わって、どしますかと。
福引きを早める訳には往かへんです。箱に入れられるのが七時半までと決めてるし。予定通りとして、何にも無しでは寂しいし。音楽でも流しとこかと、三役三人、アンプをアやコやと。
CDが一枚あったし、エンドレスで流す事になったです。カラオケみたいな大音量で。
(05/09/01)


NO.123 「夏祭り」の話(14) 福引きの話(1)

プログラムは暫しの小休止。
云うても、主たるプログラムもご挨拶と福引きだけしか無いのやけれど。デハと、来賓席に往った時には居たはたのか。
イヤイヤ、副会長さんがです。
ハタマタ、福引きの途中で、お越しになたのか。
兎に角、来やはたのは確かです。絶対確実は福引きのアトには居たはったです。お出迎えはしたし。チョとしたお役を頼んだし。
乾杯はしたし。お話もしたし。お見送りもしてるです。

ご来賓には町内会の重鎮、当期役員さんでもあるですが。お二方が対応してくれたはて、助かったです。
ソ、コしてるウチにも福引きの時間となて。小休止もタタの十五分やし。
副区長さんからお呼び出し。遣りますしと。
福引きの出だし。一発目は区長が引いて。アトは当選者が順々に次ぎのを引く方式にしてるです。
最後のほの上等の景品はご来賓にお願いする事にしてるです。

副区長さん、此れより福引きしますと、宣言されて。
デハと、区長さんに一発目をと、促され。ツタツタと舞台に上がりまして。差し出された、「福引」の箱から最初の一発目を引いたです。
引いた籤を副区長さんに手渡し、何番ですとアナウンス。

舞台の横手、景品置き場、長机やけど。投光器が当たっても無い、薄暗い場所に会計さん、ご主人さんやけど。待機されてまして。
例の一覧表で、該当者を捜して、何組の誰其れさんです。
結果を受けて、再度、副区長さんが、何組の誰其れさんです。居られますかと。

イヤ、実は其処までは構想に無かったです。
単純に番号だけをアナウンスと思てたですが。マア、ドチでも佳いです。誰に当たったかが、明確になるです。但し、其処までをアナウンスしたら、下手したらやけど、間違いも出るです。
一覧表は当選者が現れたら、相手さんを確認して、チェックするだけと思てたですが。

目出度く、最初の当選者が出現。
五等の景品を手渡しましたら、ホナラと、退席されるし。
オットットのチと待ってクレ。用事があるのや。籤引いてクレ。えッ、マダ、何か戴けるのですか。イヤイヤ、誤解無きよに。次ぎの当選者を決めてもらうです。
ソ云うたら、副区長さん、手順を説明してへんかたですが。複雑なる手法でも無し。当選番号だけが興味の対象やし。説明しても誰も聞いてへんですが。

本来なら、福引き担当者がモ一人なんやけど。居てへんし。居てる場所は分かってるです。
ご来賓の相手をしてますし。呼び出す訳にもいかへんやろな。
そんな意味なら、区長はドンと座ってるか、ご来賓の相手だけをしてたら佳いのやで。とも云われてたけど。ソも出来ひんです。何事も三役主体で動かんならんです。

モと云うたら、三役の奥様方にも応援して欲しいけど。何かと忙しそで。売店に付きっきりになってます。
そんな次第で、私も最初の籤引いたら舞台の裾でドンと待機のツモリが出来ひんで。

その内、福引きの箱も副区長さんから任されてもて。
会計さんは薄暗い処で当選者のチェックをするのが精一杯で。
モと明るい処でしたらと云うてるのに。云うても場所が無いですが。何なら、賞品を置いてる長机を舞台に上げたら佳いのやけれど。延々と続くのでも無しと。

結局は、賞品のお渡し役。当選者に籤引いてもらうの役と、引かれた籤を副区長さんにお渡し役の三役やナと。
自然とソなたですが。これが結構大変でして。皆様、戴くモノを戴いたら、スグにも退席しよとするですし。
服引っ張って、マダや。用事がある。待ってクレ。コッチや。コッチ。籤引いてクレと、「福引」の箱を差し出しまして。

何人かが過ぎたら、アトは見様見真似で捕まえんでも分かるやろと。
思たですが、ナカナカに分かってくれへんで。殆ど全員の服を引っ張って、マダ用事がある。コッチや。此れや。籤引いてクレと。

副区長さんが、此れは何番やろと。
「96」ねえ。どっちでも一緒やで。
「68」やろか、「89」やろかと。紛らわしいのがあるですが。三角形やし、コッチ向けやで。

しかるに、ヤヤコシイ事がありまして。
参加者が持ったはる控えの番号と何組の何々さんが合おてへんでと。ソラ、番号が正しいのであて、何組の何々さんは参考やけど。
悪いけど、組長さんが渡さはた番号の控えを間違おたはるです。ソラソラ、二度も三度も原本と照合してるですし。
此の手のが、二件あたですが、番号が正解は分かったはるですし、特に揉める事も無く。

されど、当選者は戴くモノ戴いたら、退散するし。服引っ張って、チと待ってクレ。
逃がさへんゾ。マダ用事はあるゾ。籤引いてクレ。
(05/09/02)


NO.124 「夏祭り」の話(15) 福引きの話(2)

イヤモオ、五等賞、四等賞が終わった頃には凄い人出。
と云うよりも、全体に散らばってた人が舞台の前に前に集まって来まして。
私等の真ん前、最前列には小中学生の子供達が一杯。そのウシロにお母さん達が遠巻きにしたはるです。

摩訶不思議な事に、福引きで当たった人が帰らへんです。居残ってるです。消えて仕舞う人もあるけれどや。
席なんか、そんなに沢山準備してないから、ウロウロしたはりまして。

正直云うて嬉しいです。お隣の町内会の、「夏祭り」にご来賓として出席したですが。福引きが進むに連れて潮が引くよに寂しくなたです。
当然でして。殆どのお方は抽選が目的です。福引きは人集めのための余興です。
我が町内会の面々が退散しやへん理由は、今だに謎です。分からんですが。

しかるに、ボチボチです。ご来賓の皆様にはお伝えしんならんです。抽選を宜しくと。手伝ってくださいねと。
福引きの合間にお願いに往きまして。ええ、分かりましたと快諾して戴きまして。

三等賞はお米5kgでありまして。二等賞は10kg。其の10kgが副区長さんに当たってねえ。心より、お目出とう御座います。
お隣の町内会でも同じ事があったです。ご来賓のでなくて、モ一人の副区長さんにです。ご来賓のは一生懸命に司会をしたはたです。会計さんが、「福引」の箱を持って、区長さんは片脇で、ドンと構えたはたです。

二人目の副区長さん、一期限りの副区長さんが、「夏祭り」で何を担当したはたかは知らんですが。福引きで二等賞が当たって、何処からともなく忽然と現れたです。
そして、モ一度、忽然と現れて。閉会宣言しやはたです。

余所様の事はドチでも佳いです。
ホナラと我が区の副区長さんに当たったお米は片脇に確保で、置いて。此処に置きますよと。
イヨイヨのご来賓に引いて戴く番やけど。二等賞の最後がご来賓の副区長さんです。

やのに、こんな時に限って、当選者が要領を覚えてしもて。
服を引っ張りも、「福引」の箱を差し出しても無いのに、箱に手を突っ込もとするです。
イヤイヤ、スミマセンです。申し訳無いです。此処からはご来賓にやて戴きますのでと、お断りしまして。

司会の副区長さんがご来賓のお名前をアナウンスしまして。順々に引いて戴いたですが。
悪いけど、序列では副区長さんが一番下ですし、二等の最後をお願いしまして。
一等賞は二本。五千円相当の商品券で、副議長さんと、副会長さんに引いて戴く分です。

以て、福引きも滞り無く、終了したですが。
副区長さん、十五分で終わってしもたナと。
ホントやねえ。時間が掛かったみたいに感じてたですが。時計を見たら、タタの十五分なんです。要領が良過ぎたかと。
やけど、賞品は無いですし。アトは飲み食い、歓談してください。予定は九時までですと。

しかるに、ご来賓のお席一つにしても、議論百出。
とは嘘やけど。椅子席にするか。テントの長机のビニール・シート席にするかの二案のどちらにするかやけれど。

歴代区長の話に寄れば、テントの長机で佳いのでないかと。
元々は恒例に従い、椅子席にしたはたけれど、知り合い、顔見知りも居たはるし。椅子席では目立つし、アッチで佳いと移らはたですて。

ソラ、そおかも分からんです。私にしたかて、仰々しくも、物々しくも、特別席、特別待遇は厭ですし。目立つのはモと厭ですし。
さりとて、ホッタラカシは困るけど。区長さんがお相手してくれやはて。適当に其処等で町内会の皆様と同化してるのが一番に気楽やたです。
我が区でも、ご来賓席とはしてるですが。テントの一番端っこ、片隅です。舞台には一番に近いだけ。
まあ云うたら、舞台からは目立つけど。他からは目立たんで、気楽な場所です。
(05/09/03)


NO.125 「夏祭り」の話(16) 区運営の話

福引きが終わってしもたら、ご来賓の接待、お相手です。
云うても、歴代区長がご来賓を取り囲んでまして。話題には事欠かんですが。私は代行でお越しの副区長さんを集中攻撃。

ご当地の、「夏祭り」でも一番に大活躍したはたし。どんな感じでしたかと。福引きがですが。
イヤア、大変参考になりました。景品の中身が佳いです。大体が電化製品は今時何処さんも持ってますしねえ。お米、商品券は大正解です。

遠慮せずに、ドンドン、盗んでください。景品は欲しいモノ、邪魔にならんモノ。必ず使うモノが佳いに決まってます。
どれだけ高額な商品でも興味の無いモノ、持ってるモノではツマランですし。誰でもが悦ぶモノとして、消耗品にしたです。

但し、心残りは賞品の数です。
初志貫徹、矢っ張り、参加者全員に何か持って返って戴く方式、手ブラでは返って欲しく無いにしたら佳かったと。貴区がズバリの其の方式でした。
イヤイヤ、区長さんの思うがままで結構ですし。次期区長さんは、見聞結果をご参考に来期に繋げたら佳いですし。

私みたいに、新参、不慣れな役員さんでは、見聞結果も役に立つのは一部だけ。ヤルにも、間に合わんですし。来期は無いですし。
モッと、モと、遣りたい事はあるですが。あったですが、ナカナカねえ。思うよには成らんです。

小泉の純ちゃんみたいに、屁理屈、駄々っ子並にどでも佳いよな郵政民営化法案を盾に、参議院で否決されて、衆議院を解散総選挙の無茶苦茶、支離滅裂の暴挙。
民主的も糞も異論も無視での唯我独尊、理屈も何も、聞く耳持たんと、徹底的に叩き潰すを生き甲斐にしてるよな変人、奇人が居てたら、困るです。
とは云うて無いけど。

三役会では意見がドンドン出て来ますか。
イヤ、三役会では出ません。区長さんのご指導の元、右に習えです。
羨ましいナアです。
佳いよに云うたら、考えてる方向性が一緒やから、多少の相違があても、許容範囲にして戴いてる証拠です。
或いは、明確にです。区長の意図、意志を理解する努力をしたはるです。

対して、否定的、イチャモン的見解ばかり出されたら、大変ですやろな。
原因は考える方向性が全然異なる場合であて。理解しての発展的ご意見なら拝聴出来るし。拝聴しんならんですが。

区長の意図、意志を理解する努力をしてへんのは説得するだけでも、疲労困憊、困るですし。時間の無駄、徒労ですやんか。
純ちゃんみたいに、潰すダケが目的、生き甲斐ならエライ事です。純ちゃんは長なんやから、潰せる立場にあるですが。人事権があるのやし。

桁は違うけど、区長も長なんやけど。人事権があらへんです。あったとしても、行使したら、相手さんに悦ばれるですし。
一番に自分自身を解任したいけど。とは、チラリと話に出たです。

しかるに、貴区ではどんな具合に次期区長の副区長と、ソで無い区長を選出するですかと問えば、大きく二つの地域に別れてるですて。
よて、公平に、今期は此方から、来期は彼方からと、交互に次期区長、或る意味任期二年の副区長を選出するですて。モ片方からは任期一年の副区長が出て来ますと。
成る程納得。分かったです。

何を隠そお。私もそんな具合に任期二年の副区長、来期区長の副区長方式には大賛成なんです。
結果、副区長になたら、大変やけど。区の為、区長の為を考えたら、理想的。
イヤ、ホントです。区長代行で区長会、その他の会議に出席したり、したはる副区長さんは殆ど例外無く、次期区長の副区長さんです。現在唯今までは、やけれど。
一度ならず、二度、三度と、色んな場でお目に掛かって、お顔を覚えてる副区長さんは、次期区長の副区長さんですがな。

一期限りの副区長さんは代理出席されても一度だけ。マダマダ任期はあるですし。今後は分からんですが。
理由は説明しやへんけれど。接したら、スグにも分かるです。此の副区長さんは、次期区長さんやなと。

今期一年、次期一年はモと大変やけど、大いに区長さんを助けてあげてください。
来期の副区長さんも佳い人やたら、佳いのにねえ。
其の保証がねえ。ありませんのでねえと。
(05/09/04)


NO.126 「夏祭り」の話(17) 御神輿の話

福引きが終わって。ヤッとの事で食欲が出て来て。
おでんを戴きまして。一口、二口と。
残してた生ビールをチビリ、チビチビと呑みまして。口も軽くなて、ご来賓の副区長さんにお話し、してたですが。

ご来賓席も盛り上がってしもて。
小学校のPTA会長さんが参戦。歴代区長で、今期役員さんでもある四名さんも一同にお揃いになて。

此の一団が凄いんです。心強いです。
経験者だけに、新米、不慣れな役員さん。私の事やけど。全面的ご協力、ご支援を戴いてるです。
「夏祭り」の準備で如実に実感したです。今までにも、ご協力して戴いてるですが。他の役員さんにもご協力賜ってるですが。

区長さん、区長さんと。
イヤ、区長さんに間違い無いですが。区長経験者から区長さんと呼ばれると、異な感がするです。
殊に、私が組長さん時代の区長さんから、区長さんと呼ばれると、困って仕舞うです。

ソ、コしてたら、松本冨雄副議長さんが諸般の事情、他にも色々ありますのでと。
お忙しい処、有り難う御座いますと、ご挨拶。
副議長さんは、車のほに向かわれたですが。チナミニ、クレグレも、副議長さんのお飲みモノは、烏龍茶とコカ・コーラのみ。殆ど飲んだあらへんですが。立ったり、座ったり。携帯に電話が掛かって来たりの、お忙しい事。

その場でお見送りしてましたら、区長経験者から、「区長さん、区長さん。」
お見送り、して差し上げてやと。
オットットの、そんな体勢になかたです故、大急ぎで、追い掛けまして。モ一度、有り難う御座いましたと、お見送りしまして。
チャンと云われへんかたら、私も気がつかんです。ホントに鈍感。

ソ、コしてたら、我が区の副区長さんから、生ビールの売れ行きが悪いと、報告があて。値下げして宜しいですかと。150円なんやけど、100円にしても佳いかと。
元々が売って、儲ける目的とは違うし。還元やし。了解と。アナウンス、して上げてくださいと。
イヤ、業者には樽単位での精算やし。一樽開けてしもたら、売ってしまわんと勿体ないです。

ご来賓席では、氏神様の秋祭りの話題になて。
秋祭りでは、町内会から子供御輿を出すですが。大元の神社の親御輿があるです。其れに参加する人を誰にするかの話になて。
子供が参加では無くて、大人が参加で、各々の区、町内会から人を出す事になてるです。

毎年、有志を募って出すですが。
歴代区長のお一人が、是非にも参加したしと、ご希望があて。過去にも出たけど、ナカナカに面白いですと。
PTA会長さんも、出たはたですが。今期は堪忍して欲しいと。

誰を出すか、出て戴くか。大きな問題です。
何人出せと云うので無くて。多いほが佳いけれど。日が決まってまして。9月25日で、今年は幸にも、日曜日なんです。

出来る限り沢山の人にお声を掛けて、出て戴いたらどですかと。
しかるに、何組の某さんが毎年出たはります。お声を掛けてあげてくださいねと。
耳寄り情報とするよりは、噂で承知してたですが。こんな機会に捕まえて、お願いしとかんとと、周辺見渡たせば、居たはったなあ。

某さん、某さん、「今年の秋祭りは宜しく。」
「柴田はん、お願いしますわ。頼みますわ。」
へえ、ホンマなんやねえ。イヤイヤ、疑おてたのでも無いですが。此方がお願いしてるのに、お願いしますと、頼まれるのかと。
こんな話も相手を選ばんとあきませんが、此れにて、二名様、確保となりました。
(05/09/06)


NO.127 「夏祭り」の話(18) 閉会宣言

いやまあ、こんな場で、先の行事の話が出るとは思わんかた。
とは嘘でして。
九月、十月は行事が一杯。区長としたら、先の行事も頭に入ってるです。
イツかは頼みに廻らんならんし。心当たりの人に打診しときたいし。こんな場で居合わせたら好都合やし。

その他、諸々、色んな事があったですが。時計を見たらオットットの、閉会宣言、九時を十分も過ぎてるやんか。
閉会宣言は副区長さんの担当やし。
過ぎてるでと、云いに往ったら、さっき、誰其れさん等が来やはてねえ。チョッと延期しましたやて。
私としたら、予定通りにやて欲しかたけれど。他の役員さんも居たはるし。議論の場でも無いですし。ホナラ、九時半になたら宣言してくださいと、お願いしまして。

ソラ、ソです。
遅くから来やはたら、スグにも終わるを覚悟です。
ご親切なる配慮も結構やけど。私からしたら、ドチミチ、丁度で閉会宣言しても、スンナリ終わらへんです。終われる状況に無いです。盛り上がってます。

よて、宣言して、デハと即刻にも強制撤去も出来ひんやろな。様子を見ての延長30分は覚悟してるです。其の三十分経過したら、強制撤去出来るですが。
要はダラダラとは出来ません。役員さんは終わってからの後片づけもあるのやし。明日も朝から、後片づけをやらんならんです。其処等を総合的判断しんならんです。
とはいえ、今更やし。
既に延長にしてたんやしと、ご来賓の席に戻りまして。話の続きをしてる間にも、半の間近となた故、副区長さんに閉会宣言してくださいと。

ホナラ、副区長さんから、区長さんも閉会の一言、要求されて。
予定に無いし、準備もしてへんけれど。薄々は下手したらと、予測はしてたですが。一言だけ閉会の挨拶したです。
「本日は、某区の『夏祭り』にご参加有り難う御座いました。」
お陰様で、心配してた天候にも恵まれ、雨に祟られずで、佳かったです。マダマダ、皆様ご盛況ではありますが、申し訳ありませんが、閉会とさせて戴きます。

閉会宣言で以て、ご来賓の皆様。
副会長と副区長さんのお二人様だけやけど。私等もボチボチ退散させて戴きますとの事で、お見送りさせて戴いたです。

其れで町内会の皆様もスンナリと解散、退散、してくれたら佳いのやけれど。ソは成らんです。残った飲み物、喰い物、平らげて。解散のグループもあるけれど。
一番にビクリしたのは、公園の砂場に子供が沢山居てるです。親がチと呑んで盛り上がってしもて。親が帰らへんから、砂場で遊んでるのやけれど。

とは云え、ジワジワと解散の方向にはありますし。暫し、様子を見ましょと。云うても十時になたら、強制撤去と決断しまして。
強制撤去とは、正しく、追い出しです。喰ってても、呑んでてもです。さもないと、収拾出来ひんし。時間も時間やし、役員さんが大変です。

その間に公園の一隅で体振役員さんが、若手と雑談してまして。
内容は聞こえてるです。体振行事でソフト・ボール大会があるですが。最強メンバーで以て、今年こそは優勝と、大いに気勢が上がってまして。

其の面々が私を見つけて、区長さんと、お声が掛かり、何ですかと。
ソフト・ボール大会で優勝したら、打ち上げ会をやてクレ。
「区長賞」を出してクレ。何が佳い。何でも佳い。
イヤイヤ、区長も応援に来てクレ。そしたら、頑張って、優勝したると。
大いに結構です。日さえ合おたら、必ずや応援に往きますと、約束させられて。相手さんは相当に呑んでるし。覚えてるかどかはは分からんけれど。
嬉しい話ですやんか。
(05/09/07)


NO.128 「夏祭り」の話(19) 強制撤去

超大型台風14号が出現。九州、中国、四国地方に被害をもたらしました。被災者の皆様にはお見舞い申し上げます。

イヤ、元々は九州、四国、中国、そして近畿地方を直撃かと。
思われてたですが、九州玄界灘から日本海に逸れたです。
例によて例の如く、母の鉢植えを移動させまして。その他諸々、台風に備えてたですが。

九月六日の夕刻には近畿地方は直撃は免れるので無いかと。そんな日の夜、全区長が敬老会の余興を何にするかの相談で、余所様の町内会、公民館に呼ばれたです。
イヤ、自治会とは別途の余興やし、自治会は使えへんのですが。
駐車場まである、ご立派な建物でして。ソラ、町内会としては最大規模です。敬老会対象者へのご招待状だけでも、百通以上。ちなみに、我が町内会は十通です。そやからと、十倍の規模でも無いです。三、四倍です。

区長さんお一人では統制が大変やし。若手の副区長さんも同席されて。若手云うても四十代か五十代やけど。
同席も、常に同席。区長会にも、その他諸々の会議にもです。区長のご指示にハイハイと、佳く補佐したはるです。云われんでも、下働きしたはるですが。
ソラ、次期区長の呼び声高いお人です。

しかるに、私等余所の区長さんはお客様になります故、缶ビールを出したり、オツマミを出して戴いたり。私は車やし、缶コーヒーを戴いたですが。
会議は概略の方向性のみを決めて、アト三回の打ち合わせ、練習を経て。敬老会に臨む事になるです。
一回目の打ち合わせ、夜八時に集合で、散会になたのは十一時やで。打ち合わせのアトの雑談が長かただけやけど。

さて、八月二十日の、夜十時。「夏祭り」もイヨイヨです。
五つのグループが居残ってたのか。人数にして二十人程度。
グループ毎に、区長として、責任者として。端から順々に、すみませんが、終わってくださいと、通告に廻りまして。
ソラ、イキナリの強制撤去は出来ひんやろな。呑んでるビール、喰てるオツマミまでもを問答無用の無理矢理取り上げて。
まではしやへんけれど。

女性役員さんは、テーブルの上の後片づけを開始です。古手のグループ、若手のグループ、マダマダ、適当に盛り上がってるけど。
ベロン、ベロンのヘベレケまでは居てへんけれど。

最早、強制撤去。追い出しです。呑み助の一団。
「まあ、区長さん。そんな堅い事云わんと、一緒に呑みましょおや。」
誘うですが、ソはイカン。元々呑めへんのもあるですが。悪いけど、お仕舞いです。
イヤ、この一団、最初の終結宣言の時には動く気配皆無やたけれど。今回は個別訪問やし、誘い乍らも腰は浮かしてるです。此れまでかと。退散体勢で、誘てるだけです。

男性役員さんは、長机、椅子を片づけ出して。ジョッキに残ったビールをホカスのも大変なんやで。
洗うのは明日で結構。テント、舞台の解体も明日で結構。盗る人もあらへんやろし。雨も午前中は大丈夫やしと。
天気予報では午後から雨模様になってたです。事実、午後からとは云わんですが。夕方から降って来てたです。

正直云うて、一日違いで大違い。開店本番間際で雨に降られたら大変やで。準備万端整ってても、ワヤやで。慌てるで。
急遽の会議所に移動するのも大変やで。焼きそば、フランクフルトなんか、マトモにやてられへんです。

お天気に恵まれてこその人出があての、大盛況であて。広い公園やから、談笑してられるのであて。
加えて、酔っぱらいが暴れたり、喧嘩したり、転んで、怪我したり。してへんのも幸でして。
或る程度の後片づけが終わった段階で役員さん、公園の一隅に集合して戴きまして。役員さんも、ご夫婦でのご協力を求めてたし。軽くの三十人以上は居たはったです。

本日は有り難う御座いました。
一旦、解散致しまして。申し訳無いですが、明日、朝、8時から、後片づけを行いますので、宜しくご協力をお願い致します。
以て、役員さんも解散出来て。

イヤ、副区長さんから、明日は奥様が用事で出られませんと。ついては、レンタ・カーを借りに往くのに一緒に来てクレと。
私は陣頭指揮やし。指揮とする程、大層でも無いけれどや。役員さんが集まって来やはるのに、居てへん訳にはいかへんやろな。
よて、出向くは難しい故、会計さんに、宜しくと、お願いしまして。

時に十時半。
ホントにご苦労様、お疲れ様でありました。
ホントにホントに、「夏祭り」も大盛況の、無事に終わって、ホとしたです。
ホントです。居残りも無くて、超閑散の閑古鳥が啼いてたら、強制撤去も無いですし。一生懸命の準備の甲斐もあらへんけど。あって佳かったです。
(05/09/08)


NO.129 「夏祭り」の話(20) 後始末

解散になて、嫁はんと一緒に帰宅をしたら、腹減って、減って、減り過ぎてて。
朝はイツも通りの食パン一枚と、コーヒー一杯やけど。昼からは、マトモに喰てなかたです。
其れより何より、体が動かんで。
脱力感とするのか、手足を動かすのもシンドイ状態。腹は減ってるのに、食べるのも、シンドイし。食欲が今一歩で、お腹の調子も中途半端。
やけど、明日も朝から一仕事やし。心身共にグタグタ。寝るのが一番と、横になったですが、頭が冴えて、サエテ、寝付かれへんかったです。

先輩区長さんも云うたはりました。「夏祭り」のテントの中、ご来賓席でやけれど。
「夏祭り」では夫婦喧嘩をしやはりましたやろと。
準備するべきが沢山あるのに、要領が分からんし。気ばかりが焦ってしもて。チョッとした話で、苛ついてしもてと。
何とか成功させたいと、夫婦一致団結、チカラを合わせてるし、仲良くも、成れた筈ですと。

全く、其の通りです。
食材云々の話は男では分からんし。分かってても、奥様方を動員しての仕事やし。嫁はんの協力無しでは一歩も進まんです。

先輩区長さん、仰るには、その他諸々、準備も一杯あるし。概略でも、分かっとかんと、役員会での議事も進行出来ひんし。
結果佳ければ、全てが佳しやけど。過程では色々一杯あるです。中には意図的にも足引っ張るのが居てるです。
表立ってはいてへんし。一つ一つは大した事でも無いですし。大声で邪魔スナとも云えへんし。町内会の話やし。犯人は意外な人やし。
ソラ、草臥れたですと。
イヤイヤ、同感です。矢っ張り、そんな輩、魑魅魍魎が居てましたかと。グと我慢の、穏便にと、黙ってるのもシンドイですネと。

さて、明くる日、朝一番にも会議所です。
一番に到着の筈が、扉が開いてまして。女神様が居たはって。会議所のトイレを掃除したはったです。
鍵は三役が持ってますし。副区長さんから借りやはったんやろと。実際、ソやったですが。

イヤマア、実際、感心するです。私に出来るのは此の程度やしと。
トンでも御座いません。ナカナカに出来る事ではありません。頼むに頼み難い作業でもあるですし。自ら進んでやて戴けて、頭が下がるです。

ソ、コしてたら、役員さんが集まり出して。
特に、全員集合の宜しくの挨拶もセズ。やるべき事は決まってるし。集まった人数で出来る事からやり出したです。

テントを解体。舞台の解体。
返却の長机、椅子、大釜、鉄板を一箇所に集めまして。
返却の際には綺麗にしとかんならんナと、思てましたら、全部昨夜に処理しとかはりまして。助かったナと。
返すのは早いです。返却先の場所は分かってるし、若手を捕まえ、一緒に往ったってクレと。
残った面々で、解体した部材を倉庫に収納したらお仕舞いやし。

作業はテキパキ、進行しまして。一時間程度で終わってしもて。
ホナラと、会議所に全員集合、感謝のご挨拶です。
「昨日、本日と、役員の皆様には、夜の遅くまで。又、朝の早くから、ホントに有り難う御座いました。」
お陰様で、「夏祭り」も盛況裏に終える事が出来ました。

では、此れにて、解散となりますが、役員の皆様には、余りモノではありますが、お持ち帰りして戴きたいですと、サランラップとか、ティッシュ・ペーパーとかや。配りまして。
イヤ、正直云うて、ホントの残りモノです。今期のでは無くて、先代か先々代か。其れ以前のか、分からんですが、会議所に置いといても仕方が無いです。場所取るだけです。邪魔です。目障りです。

此の際、処分してまえと。
又々、「夏祭り」での余りモノの缶酎ハイも五個しか無いですが。此処で呑むなと、お持ち帰りして戴くなと、お好きにしてください。
私は呑まんし、気前佳くです。
イヤ、サランラップもティッシュ・ペーパーも、全ては女性陣からの提案です。処分に異論は無いですし。ハイ、承知と話をしただけです。

モ一点ありまして。
組長さんには、福引きで外れたお方、不参加のお方に番外の粗品がありますので、お手数ですが、配って戴きたいと。
イヤ、配るべき先は分かっておりますと、会計さんのご夫婦で、チェックをして戴きまして。
粗品も処理出来たです。
(05/09/09)


NO.130 「夏祭り」の話(21) 解散

プロ野球、読売巨人軍は情けなくも、最下位争い。
テレビの野球中継も視聴率が稼げへんし、お断りされてるのやて。肝心の、「10チャンネル(読売テレビ)」でも阪神戦放映では厭になるです。屈辱です。

全ては、堀内恒夫監督の采配が悪いからと、次期監督には星野仙一阪神SD(シニアディレクター)が云々されてますが。
大体が投手出身の監督のほが投手の事が佳く分かる筈と。二年も継続してたけど、結果は投手陣崩壊、壊滅の無茶苦茶で。立て直しをしやへんがままに。しいひんがままに、過ごして来たのが大失敗。
点取りゲームで取る以上に取られたら負けるに決まってるです。

しかるに、巨人の監督に星野仙一氏は似合わんです。
中日ドラゴンズで、阪神タイガースで、アンチ・ジャイアンツを標榜のお方が手の平返して、巨人の選手を叱咤激励、強く成れかいな。
巨人が強くあってこその野球人気やけれど、優勝は別として、常に上位にあて、優勝戦線に加わっててこその視聴率やし。他球団の相手、アンチ巨人と云われるです。資格があるです。

そもそも、阪神の監督を辞めた理由は健康のためやったです。精神的重圧で、体がガタガタになたと、辞任した途端に回復ですて。
話簡単には、精神的重圧に弱いです。阪神でくたばってたら、巨人では保たんです。

獲る、獲らんは巨人首脳が考える事であて。私がガタガタ云うても意味無いけれど。
巨人は余所の選手を高額の年俸で寄せ集めるのに飽きて、監督まで高額の年俸で引っ張って来るのかと。
余程に巨人に人材が居て無いのやナと。

イヤ、星野氏は巨人から監督要請、招聘されたとしても、断るです。巨人も打診して無いと思うです。
スポーツ紙が勝手に騒いでるダケではなかろかと。

さて、余りモノ、配りモノを組長さんに配布の間だに組長さんのお一人、重鎮でもあるですが。アノナアと、云い出したです。
「今期はナカナカにまとまってるし、ヨオやってるし。
役員だけで、呑み会とかや。したら、どやと云う話が出てるで。誰がと云うたら、誰々と沢山やし省略するけどナ。」

ソラ、まとまって無いし、立て直しを図らんとアカンでと。ご忠告、ご諫言を頂戴してるよりは、全然嬉しいご提案ではあるですが。返答に窮したです。
窮してても返答はしんならんですし。
「ソオですか。有り難う御座います。拝聴致しましたが、何分、日程がねえ。
次回の役員会でも話をしますが、一杯なんです。」

イヤ、行事がです。
「秋の環境衛生」が九月十八日ですし、明くる日は、「敬老会」やし。区長会としての、余興の練習もあるやろし。
「夏祭り」の総括、今後の予定についての役員会も、解散総選挙で、九月十一日が詰まってしもて、四日しかありませんし。
引き続いては、「町民大運動会」があって、十月には大井神社の、「秋祭り」です。

役員だけとなれば、チと無理やけど、呑み会的なモノは、運動会のアトの慰労会。秋祭りの打ち上げ会でも出来るです。
とは云うて無いですが。歴代区長やから、分かる筈です。想い出してくれる筈です。

そんな事で、解散宣言してからも、役員さんと雑談してたですが。
次回の役員会の話まで、したですが。マダ、役員さんが残ったはりますし、念のためです。一応ですが、解散宣言してますのでと。
役員会につきましては、別途、召集令状を発行致しますので、宜しくお願い致しますと、再度の宣告した段階で、ホナラと正真正銘の解散になたです。
役員さんも、大行事、「夏祭り」が名実共に終了。解放されて。ホとしやはたです。
私もホとしたですが、二、三日だけやった。
(05/09/10)

追記;星野仙一SDは、記者会見で阪神のSDとして続投。
巨人からの話は無かったと表明。
(05/09/11)



inserted by FC2 system