禁談奇談
−此処だけの話ー

不慣れな役員さん物語NO.12

役員物語NO.10 役員物語NO.11
役員物語NO.6 役員物語NO.7 役員物語NO.8 役員物語NO.9

目次

役員さん物語NO.13

NO.120 「夏祭り」の話(11) 本番直前(3)

NO.119 「夏祭り」の話(10) 本番直前(2)

NO.118 「夏祭り」の話(9) 本番直前(1)

NO.117 「夏祭り」の話(8) 準備万端

NO.116 「夏祭り」の話(7) 気が立ってしもて

NO.115 「夏祭り」の話(6) 会場設営の話(2)

NO.114 「夏祭り」の話(5) 会場設営の話(1)

NO.113 「夏祭り」の話(4) 前日の話

NO.112 「夏祭り」の話(3) 大盛況

NO.111 「夏祭り」の話(2) 気忙しいです

役員さん物語NO.11


NO.111 「夏祭り」の話(2) 気忙しいです

イヨイヨ接近。
町内会の行事は慌ただしく、気忙しいです。
町内会とするよりは、区長職がです。この時期、重なってるしなあ。

十九日は、氏神様の、「花祭り」やし。「花祭り」とは、無形文化財としての花、盆栽やけど、展示されるですが。区、町内会代表として、ご招待されてますし。参加せねばなりません。
参加だけやし、「花祭り」行事を静かに見守るだけですが。
と、思てるだけで、時間がなあ。
夕方6時15分集合やけど。イツ終わるのかが、分からへんのや。何分、新米、不慣れな役員さんで、初参加やし。

イヤ、先程帰宅したですが。祭礼は三十分で終了の、後のビールとオツマミが出ての直会が長かったなあ。
お茶席も準備してる故、絶対に参加セヨと。神主様からのお達しでして。御薄を戴きましたです。結果、お暇したのが、9時でして。
お隣の区長さんと一緒に夜道を、トボトボ、帰りましたです。

明くる、土曜日の朝から、準備開始やし。手際佳く進行させるがため、金曜日の十九日から色々手配もしとかんならんですやろな。
嫁はんも大忙しなんです。

考えよによては其処まで神経使わんでも佳いのやけれど。実際、使い過ぎとのお声もあるけれどや。
成る度、其の通りで、他の役員さんに、動いて戴いたら佳いのやけれど。
色々云うに、云えへん事情も有りますやんか。出来る、出来ひんもありますし。こっちが動くが無難な事もありますやろな。

しかるに、クドイけど。
挨拶で何を云うかも考えとかんと。シドロモドロのドロドロ、シドロで、どないも、こないも成らへんかたら、大変やろな。
無い知恵出して、考えても一緒やけれど。

一応は考えてるですが、どのパターンにするかの選定が難しいです。
とするよりも、そんな小難しい事なんかよ云わんですし。簡単簡潔素朴の通り一辺でと、してるウチに直前になてしもて。

天気予報も本番の日中はお天道様マークで、朝から糞暑いのに準備かいなと。夕方からは雲マークで、蒸し暑いのは厭やけど。
傘マークが無くなったのが何よりです。

「春の環境衛生」に続いて、「夏祭り」が雨に祟られてみいな。目も当てられへんですし。お天気までも、区長の責任にされてまうです。
(05/08/20)


NO.112 「夏祭り」の話(3) 大盛況

イヤモオ、大変でした。
「夏祭り」は大変も大変も、大変なる盛況やったです。
話簡単にはお天気には祟られず。一応は挨拶もとちらずで。大成功のウチに終了出来たです。
ご来賓には一部変更があったですが。その他、諸々細々と云い出したら、切りは無いけれどや。
全ては役員さんのご協力の結果であて。役員さんの皆様には大感謝。

イヤモオ、大変でした。
事前の準備は勿論やけど。本番がです。
大成功に過ぎて、ナカナカに終われへんのや。本来ならば、夕方六時開宴。七時から挨拶を経て、七時半から福引き抽選会。

後は適当に歓談等々お好きにして頂戴で、九時には終焉宣言なんやけど。
余りに盛況でもあったし。チと延ばして、九時半に終焉宣言したのに、終わってクレへんのやなあ。役員さんの後片づけの事もあるやろな。
仕方が無いし。ほっといたら、切り無いし。十時になたしと。盛り上がってるグループ毎に区長として、モ終わってクレと懇願、要請、締め出しに掛かったです。

役員さんも、後を受けて、半強制的、強引に長机のうえのジョッキ、食い物の後片づけに突入しまして。ヨオヤクにして、当日にやて仕舞うべき後片づけが出来て。
十時半頃やろか。十一時になったのやろか。正確には覚えて無いですが。
後は明日にしましょと、解散したです。どちみち、当日中に後片づけは無理なんやし。

イヤモオ、準備の出店も好調に過ぎて。
焼きそばなんか、開店三十分にしてやで。オットットのエライ事やで。売れ過ぎてしもて、足らへんしと、補充に走ったくらいです。

基本的には例年よりも大目に準備してたし、余ったら余ったで仕方は無いし。売り切れたら、お仕舞いにと、してたけど。六時開宴で、六時半に売り切れでは話にならへんやろな。
人出の本番は七時半なんです。福引きの時間からです。

おでんは予約やけれど。フランクフルト、生ビール、缶酎ハイ、缶ジュース類、枝豆なんかの、売店も全部完売。
生ビールは諸般の事情で適当に打ち切ったですが。諸般の事情とは、酒屋からは樽単位での購入になるし。余った樽は返品出来るし。モ一樽開けるかどかやけど。辞めたです。
開けたら、盛り上がり過ぎるのもあるですし。中途半端にもなるしですし。
そんな事は担当役員さんに任せてるですが。

ソラ、町内会に区費の還元をも目的やし。儲けるので無くて、奉仕やし。
生ビールにしたかて、ジョッキ一杯150円なんやで。缶ジュース、缶ビール、缶酎ハイも50円やし。
或る意味、売れたら、売れるだけ赤なんやけど。売れへんよりは売れて。売り切れになるほが佳いに決まってるやろな。
折角、役員さん総出で、やってくれたはるのやし。

と云うのが簡単なる概要でして。順々にご説明をば、するツモリにしてるですが。
其の日は、夏の甲子園にて、京都代表、京都外大西高校と北海道代表、駒大苫小牧高校の決勝戦やったんやて。

何を隠そお。隠す事も無いです。
京都外大西高校は二男の出身高校です。卒業して、何年やな。八年やしなあ。
其れでも、決勝戦まで進出したんやし、例年なら注目、観戦してる筈やけど。斯くなる次第で、気にはしてたけど、決勝戦は見てなんだです。
正確には、京都外大西高校全部の試合を見てへんです。高校野球そのものを見て無いです。

其れ処やなかったです。区、町内会としての、最大の行事、「夏祭り」に可成りの時間、神経、体力を注いでたです。
午後からパラパラ雨が降って来たけど、後はどんな天気にでもなてくれで。
現在唯今、後始末も、予定の用事も終わってしもての、ホと安堵。
(05/08/22)


NO.113 「夏祭り」の話(4) 前日の話

イヤモオ、助かったです。
役員さんが佳く動いてくれやはて、「ホ」、「ン」、「マ」に助かったです。
100%、200%、300%、フル回転で、やてくれやはて。
ホンマに、「ホ」、「ン」、「マ」に助かったです。正真正銘の感謝感激雨霰です。

何回でも云うですが。私は新米、不慣れな役員さんです。云うてる間にも五ヶ月が経ってしもたけど。
月日が経ったさかいに云うて、始めての事は、新米、不慣れに間違い無いです。知ったか振っても仕方が無いです。
分からんがママにも、本番接近するに連れ、概略の構想、構図、絵が頭の中で具体化してたですが。具体化するに連れ、分からん事が見えて来て。

ソラ、「夏祭り」には過去何回かは、役員さん、兵隊さんとしての参加はしてますが。一度たりとも、サボって無いです。区長命令、指示で、出て来いとなたら、出たですが。
兵隊さんと、指揮官では立場が全然違うです。将来的に指揮官にでもと、野心満々なら別やけど。私ら若造に大役なんか、廻って来る筈は無いですと。
云うても若造でも無い年代に突入してたですが。

過去の記録に目は通してますが。
何のために、何をやるかの目的、手順も分かり出してたですが。
一番には草刈りをしんならんです。同時並行で、倉庫からは要るモノを出して、大釜を入れる場所を確保しんならんです。おでんを造るがためです。

草刈りの目的は分かるです。
この時期、草が佳く伸びるし、草ボウボウはアカンやろな。三役ならぬ、二役四名でやって。一ヶ月でボウボウなんやで。凄い成長です。

倉庫にしたかて、記録に寄れば、「掃除」をする事になてるです。
「夏祭り」の準備で、倉庫の、「掃除」なんか、何のためにするのかと。
思てたですが、「掃除」では無くて、借りて来た大釜を収納するためのスペース、「確保」と理解したです。
其れならソと書いといてくれたら、スグ理解するのにと。常識と云われたら其れまでなんやけど。

そんな細々した事から分からんのです。
自分の頭で絵を描けたとは、手順が分かったと云う事でして。手順なんか、当たり前の常識やろと、云われたらソの通りですが。
分かってないと、動きがバラバラになるです。非効率的で、時間が掛かって、不満が出るです。

借り物を借りに往くにも、手順があるです。不要不急のを先に持ち込んでも仕方が無いし。さりとて、遠く、他府県にまで、借りには往かへんけれどや。
優先順に借りに往くのが常識やろな。順位を想定しとけば、イツ届くかと、質問されても即答出来るです。

斯くなる次第で、軽トラックが重要でして。
軽トラックはレンタ・カーで、副区長さんの責任の元、調達に走るです。借りる場所、鍵等々は前日までに区長担当で手配してます。

いやまあ、前日まで調整してたです。前日は氏神様の、「花祭り」です。
「花祭り」には区長さんが集まるですし。隣接町内会の区長さんには、焼きそば用の鉄板を借りる事になてますし。

お祭りの儀式、直会も終わってしもたし。区長さんには、念には念の駄目押しのです。
とするよりも、当日居たはらへんのは承知してますし。
明日の件ですが、宜しくお願い致します。副区長がお借りしに往きますが、どんな塩梅でと、お尋ねしたら、此方さんにお願いしてますと。
某区の区長さんですと、私をご紹介して戴きまして。

相手さんは、直会にも参加されてるお爺さんなんやけど。
「嗚呼、柴田クンかいな。」
オットットのトットの私を何で知ったはるのかと。さりとて、全くの見も知らズのお爺さんでは無いですが。

「お母さんを知ってるデ。」と。
オットットのトットのトの、又かいな。
私よりも、母のほが有名でして。ホナラ、タブンやけど、ゲート・ボール仲間なんやけど。
道端で擦れ違たりはしてるですし。ソ云うたら、母に用事で我が家に来られた事のあるよな、無いよなで。

区長さんには、手持ちのメモ用紙に倉庫、お爺さんのお宅を略図に描いて戴きまして。場所、位置関係は理解はしたですが。我が公園のスグのソバやったけど。
「明日、鉄板をお借りしたいのですが。」
「嗚呼、鍵はなあ。駐車場に置いたあるしなあ。持って往ってくれたらええがな。」
勝手に余所様の駐車場に入り込む訳にはいかへんやろな。駐車場の何処かも分からへんのやで。

区長さん、スグにも、駐車場は此処で、鍵は此処ですわと。地図に追記で教えて戴いたですが。
私にしてみたら、万が一の手違いがあっても困るですし、夜遅くとも、これからでもです。
お宅様にお邪魔しまして、鍵を預からせて戴ければと、思てたです。責任を以て、返却しますのでと。

「分かった、分かった。ソやなあ。そしたら、倉庫を開けといたる。」
「いいんですか。」
「構へん、構へん。開けといたる。昼からは、消防団も取りに来るしなあ。」
さりとて、要領が分からんですし、鉄板をお借りして、後は鍵を掛けんでも佳いのですか。
鍵は掛けんでもええで。倉庫を閉めといてクレたら結構や。

ハイと、承知はしたけど。今度は返却の要領やがな。
其の明くる日の午前中には返却に往きますが。どんな具合にしたら佳いですか。分かった、分かった。開けといたるし、同じにしてくれたらええがな。

イヤマア、ご親切なるご提案をして戴きまして。感謝は感謝やけれど、不用心やナと。
私の感覚とは違うですが。其れだけ信用して戴いてる証拠やけれど。私が取りに往くので無いし。其れも云うとかんとナと。
「そしたら、当日と、其の明くる日ですが、私では無く、副区長が往きますので、宜しくお願い致します。」
「嗚呼、分かった。分かった。チャンとしといたる。」
好々爺、そのままのニコニコ顔で仰って戴きまして。ホナラ、宜しくお願い致しますと。お暇したです。
「花祭り」直会の社務所からです。
(05/08/23)


NO.114 「夏祭り」の話(5) 会場設営の話(1)

エライ話があったんやねえ。
夏の甲子園、高校野球の優勝校、駒大苫小牧高校の27歳の野球部部長さんが、三年生部員の態度が悪いと手を出したんやて。

三四発叩いた。とは、学校側の説明で、父兄は一桁多いのやけど。
まあ云うたら、体育会系やし、何処にでもあるよな話です。叩いて、叩かれ、何糞と。其れが厭やたら、体育会系に入部なんかスナ。

少なくとも、全国制覇の野球部なんやで。チとやソとの鍛え方とは違うです。
とは、常識でして。元々が体育会系は図体デカイし、体力持て余してるよな不良。とは云わへんけれど。不良気味のが多いのや。
痩せ形、小柄、小身小心の迫力の無い体育会系が居たとしたら、同好会やろな。高校一年生の一年だけ。私は其の手の水泳部やたですが。

但し、斯様な不祥事があったら、即刻の日本高校野球連盟に連絡しなさいとなてます。
規定に基づき、大会開催直前になて、高知代表の明徳義塾高校が出場辞退してるです。結果、高知高校が出場したです。

果たして、大会終了。且つ優勝校だけに処分が難しいです。
イヤ、不祥事が有ろと、無かろと、優勝したのは事実やし。実力はあったんやし。さりとて、正直者、明徳義塾高校が馬鹿を見る事になってはイカンですし。

優勝旗返還かと、云われてるですが。準優勝の京都外大西高校にしても、大会で負けた事実があるのやし。今更、優勝旗を戴いても嬉しく無いです。
大会で勝って、甲子園で戴いてこその価値がある故、ヤル云わはても、要らん。
来年勝って戴くと、断ってクレ。

駒大苫小牧高校は、見事に優勝したんです。
実力で以て、打ち勝ったは紛れも無い事実で、選手達は立派やのに、大人の世界での考え違い、処置、隠蔽で、優勝にケチがついたです。

一部の阿呆が、寛大なる処分をと、云うてるけれど。寛大とはどの程度が寛大なんやな。
不問に伏すが寛大としたら、無責任に過ぎるです。下らん規則でも、規則なんやし、厳然、妥当なる処分が必要であて。

どちにしても、どんな事になるのやら。
体罰がエスカレート、非行が野放しもイカンけど。バレて無いだけで、何処でも一緒と違うのやろかと。
そやから云うて、明徳義塾高校が部員の喫煙を認め、潔くも清廉潔白、出場辞退しただけに、判断が難しい。
確かに、未成年が喫煙はイカンけどや。私は正真正銘、高校時代に酒は元々アカンけどや。喫煙してへんけどや。野球部員やから、アカンとは可笑しい規則です。失礼乍らの野球部員が揃いも揃ての聖人君子やあるまいに。

しかるに、大会は終わってしもたですし。選手諸君に罪は無いです。よて、優勝は優勝として認めてやるべきであて。
さりとて、正直者が馬鹿を見ては示しがつかんし、今後の事があるですし。
駒大苫小牧高校には、一年、半年の出場停止処分が妥当かと。以て、優勝旗は正々堂々と掲げたら宜しいです。
あくまでも、我が見解なれどです。

其の前に規約を見直すべきやし。父兄にしても、甲子園に出るためです。
一旦預けたら、息子をどないでもしてくれ。半殺しまでは問題やけど、叩いてクレ、殴ってクレと、頼むくらいの覚悟、度量が要るです。
厭なら甲子園は考えても無い高校の、草のつく、野球同好会こそが相応しいですが。云うとくけど、我が母校も何かの間違いで、一度だけ、甲子園には出たんやぞ。
出たから、どおとも無いです。甲子園に出るがための高校では無いです。話のツイデにした話です。(「単なる雑談NO.16」308.コンビニ・ダンス・ストア(18)余談・恐ろしい話参照)

そんな話はどちでも佳いです。
「夏祭り」当日は優勝戦やたけれど、誰一人、口にもして無いです。二男の出身校や云うても何にもならへんやろな。
ソラ、息子、甥、町内会の息子さんでも出場してたら話題にもなるです。話題にするです。拝聴しますし、役員の皆様にも、出たはるのやてと、宣伝するですが、当面の仕事で手一杯、頭の中も目一杯。

我が町内会の、「夏祭り」は役員さんご一家、ご夫婦総出の行事です。そんな行事は他にもあるですが。
奥様、女性役員さんは前日から食材の調理をしたはるし。男性役員さんは、当日朝の早くからのチカラ仕事、会場設営ですし。

一番には、公園の草刈りでして。
役員さんも多いし、三十分で完了。終わった頃には、倉庫から要るべきモノは出してるし。ブランコを括り付けたり、鉄棒も取り外されたりで。

イヤイヤ、有り難い事に、区長経験者、役員さんが率先垂範、取り掛かってくれたはるです。
若手の役員さんはウロウロやけど。見様、見真似でやてくてたはるし。手が足らんかたら、オイ、頼むとお声を掛けて。
軽トラックでの借り出しも、区長経験者と若手に加勢して戴いて。
有り難い事に、お顔の知らん役員さんが居たはたり。云うても、概略の予測はつくです。役員会に奥様が出席のお宅に決まってるです。

特に問題も無く、順調にです。計画通り以上です。テントも張れたし、「夏祭り」の飾り付け、舞台、看板、投光器モです。
分からへんかたら、区長経験者にどされましたかと。お尋ねしたら、一生懸命に取り掛かってくれやはるし。
私なんか、殆ど何の指示もしてへんです。話簡単には、倉庫に大釜を収納のスペース確保してからの、粗方の作業が終わるまでは、一作業者に徹してたです。

テントを張るには手順、要領が要るし。船頭は一人で結構やし。体振の役員さんが詳しいてねえ。完全に任せてしもたです。
私なんかが下手な指示、指図なんか出来ますかいな。やたのは、概略の位置だけです。
此の辺りにしとこかと。

兎に角、器用な役員さんが多いです。
看板の設置も手慣れたはて。何処に資材があったのか。見事に設置をしやはたです。後から聞いたら、適当なんが無いしと、買おて来やはったんやて。

さりとて、時間は結構掛かったです。朝の八時から、十一時半に完了したかに見えたけど。
焼きそば担当役員さん、区長経験者が拘りの設営しやはって。
(05/08/24)

追記;日本高校野球連盟は、駒大苫小牧高校の件について、部員では無く、指導者による不祥事と判断。
部員を叩いた野球部長の謹慎、優勝を認め、今後の出場を認めるとした。
(05/08/27)


NO.115 「夏祭り」の話(6) 会場設営の話(2)

奥様、女性役員さんは大忙し。
大釜が入って来たら、即刻にも釜を綺麗に洗て、食材投入。プロパン・ガスで加熱しんならんですし。
生ビールの樽とサーバーが入って来たら、樽は氷りで冷やさんならんし。焼きそばの具も調理しとかんならんしと。
そんな事の一切合切女性陣に任せてたですが。チョとした用事で会議所に入ったら、中はテンヤのワンヤで足場が無い程でして。

加えて、午前中の一時(いっとき)、会議所を子供会に占領されるです。うちわ造り、アテモノとかや。
其れまでに、食材等々、処置してしもて、会議所を引き渡さんならんですし。引き渡したら、女性陣、一旦解散。

我が町内会には子供達が多いです。此処数年の事やけど、新しい家が建って、仲間が増えたし、転出、転入もありますし。
子供会に所属は、産まれた瞬間のゼロ歳から、中学二年生までが対象として、色んな催しをしてるです。

元々が、「夏祭り」も地蔵盆の延長戦上の行事であて。
以前は盛況やったのが、年々子供達も成長。成人して、出払てしもて。子供会の人数も減って来て。役員さんも遣り甲斐の無い状態になてたです。

近年、我が町内会の子供達の数は増えても、参加をしてくれへんですと。役員会で愚痴を聞かされてたです。
夏休みに入っての、ラジオ体操をするに、何人くらいが集まるかと。最近では親御さんの考え方が変わって来てるのもあるですが。
手の掛かるよな子は子供会に参加して、就学児童は参加をしやへんのやて。

子供会の男性役員さん、お二人は会場設営準備の作業を一緒にしてくれたはて。当日の子供達相手の催しは奥様方が担当でして。
役員さんに、子供会の参加状況はどんな具合ですかと、尋ねたら、エライ盛況ですと。
ホオ、オオ、何とマア。其れは佳かったですね。
とだけの返事はしたけど、子供会の事はスグにも忘れてしもたです。会場設営が戦争状態故でして。

其れも一段落。
粗方終わって、男性役員さんも一旦解散。後は五時になたら、再度の集合。イヨイヨの本番の売店開店準備やけれど。
焼きそば担当役員さん、重鎮やけど。鉄板、コンロの位置関係で、ブロックの高さ調整しまして。
フランクフルトも鉄板やし。ブロック何個、煉瓦が何個要るナと、副区長さんと会計さんに買いに走ってもろて。構想通りの構成に出来て、一息ついた処で、重鎮が、区長さんよと。

最後の最後まで、残って、やってたんやから、缶ビールを出してクレても罰(ばち)は当たらんでと。
イヤ、炎天下での作業やし、お茶は準備で適当にです。小休止で水分補給はしてたですが。
ビールまでは気がつかんです。私が呑まんからもあるけれど。

私は呑まへんけど、コカ・コーラでもあったらなあと。ハイ、承知と、快諾。
ガラガラと会議所の扉を開けて、ビクリの仰天。
オットットの、玄関先が子供のと、お母さんの履き物で、完全に埋まってしもてて、靴の脱ぎ場が無いのやで。
ソ云うたら、子供会やたナと。

イヤイヤ、会議所のトイレも戦争状態。子供達の順番待ちで。
缶ビールを取りに往くのも戦争状態。内部に入らんでも、流しのソバの冷蔵庫にあるのやけれど、近づけへんのや。
子供達を掻き分け、擦り抜け、冷蔵庫に到着。と云う程の距離は無いけれどや。ビールは無くて、缶酎ハイとコカ・コーラしか無かたですが。

此れで我慢してクレと。
炎天下、天気が佳過ぎるナと。テントの中で椅子に腰掛けまして。
重鎮お二人様と、ホントに天気晴朗也で佳かったなあ。雨でも降られたり、天気予報が悪かったりしたら、大変やでと。

ホンマやで。天気予報では曇りなんやけど。雲はあるけれどや。曇りの雲の状態と違うです。
違うけど、文句は云わんです。
天気予報では、明くる日曜日、午後からが雲行き怪しいけれど。午後からやたら、後片づけも終わってるですし。好きにしてくれと。

コカ・コーラを飲み乍ら、天空見上げ、安堵したです。カンカン照りで、一滴たりとも、降る気配無し。
などと、ノンビリ、ユクリもしてられへんのやで。早いこと家に帰って、シャワーでも浴びて。昼飯喰て。
挨拶の文言も決めてしまわんと。
やけど、子供会が終わってくれんと、会議所の鍵が掛けられへんし。退散出来ひんのや。
(05/08/25)


NO.116 「夏祭り」の話(7) 気が立ってしもて

子供会が終了。
会議所から続々と出て来る、子供達と若きお母様。
全然知らんのです。何処の人かと。お互い様やけど。
三人だけは知ってたですが。お二人は今期の役員さんの奥様でして。お一人は五年前に役員さんとして知ってたですが。
集まったはるのが、子供会全員では無いですが。凄い人数で、ナカナカ出切らへん。

よおやく、出切ってくれて。
子供会役員さんの会議所の後片づけも完了しまして。鍵掛けて。ホナラ、我々も解散やけど。
倉庫の大釜、おでんをホットク訳にもいかへんやろなと、残ってくれたはた重鎮お二人様と相談しまして。
窓は閉めて、種火は切って。シャッターを閉めて、鍵しときましょと。
奈良の林真須美みたいなんが出没したら大変やしと。気があっても、完全防備しといたら、ヤルにヤレへんです。

須く、退散の準備も出来て、ホントの解散になたですが。
何とまあ、家までの道のりが遠てねえ。ホンの二三百メートルなんやけど。足が動かへんし、重たいし。
体がダルイし、気怠いし。
思うよに歩けへんのや。「綿のよに疲れる。」とは、此の事かと。

必死で耐えて、頑張って、ガンバッテ。
ホンマやで。何とか家に辿り着いたけど。腹は空いてるのに、食欲、食べる気力があらへんのや。
そんな事云うてられへんです。何としてでも喰てしまわんとと。軽いので結構と、嫁はんの出してくれた、ラーメンとお握りを喰たですが。全部は食べられへんでねえ。

しかるに、喰たのが先か。シャワーが先かも、忘れたけれど。汗ダク、ビショビショの服を着替えて、一寝入りしたいのに、出来ひんのや。頭が冴えて、サエテ。冴え渡ってしもて。
天気は大丈夫やろなと、インターネットで予報を何遍確認したことか。

五時集合で、一旦家を出たら、其れまでやし。
挨拶の文言をどしたモノかと。パソコン、一太郎に案だけは入れてたですが。余りに、冗談めかしいのも問題やしと。かと云うて堅苦しいのもアカンやろしと。
何よりも、挨拶の文言が飛んでしもたら、格好つかへんしと。簡単簡潔単純素朴が一番佳いのやしと。

さりとて、当たり前に、コンバンワ。だけで終われへんし。
横になたり、ガバリと起きて、パソコンを弄くったり。ソ云うたら、甲子園では決勝戦やナと、テレビをつけたり。
つけても、見る気にもならへんし。テレビを見るにも気力が要ると思い知ったです。其の割りに、パソコンは扱えたですが。
実際、体を横にしてても、シンドイのや。体の節々が痛いし。気怠いし。困った事やナと。

ソラ、挨拶するにしても、ヘロヘロのヨレヨレ、モタモタの蹌踉けてては、舞台になんか上がれへんし。気力、張りの無い声では気勢が上がらへんです。
何とか、集合時間までには体力、気力を回復させとかんとと。必死に寝る体勢に持ち込むのやけど、頭が冴えて、サエテ、冴え渡ってしもて。

歴代区長さんもこんなんやったんやろナと。ハタマタ、神経質過ぎるのかと。
参加者閑散、売店の喰いモノが余ってしもたら困るナと。まあ、其の時は其の時やし。お天気の心配が無いだけでも幸せやし。佳い事を思い浮かべましょと。

ソヤソヤ、挨拶の文言やナ。
ええい、そんなモン、邪魔臭い。面倒臭い。煮て、焼いて、喰てクレ。磔にでも、市中やなしの、町内会を引きづり廻してクレ。ドでもええがな。命まで獲られへん。
「こんばんわ。」
だけでも充分やでと。

思てる間にも女性陣の集合時間となりまして。
女性陣は三時に集合なんやて。冷やし用の氷りに、その他諸々、持ち込むモノが一杯あるし。持って来てクレと、嫁はんに頼まれまして。

しかるに、町内会の役員さんからご祝儀を戴いたのやて。役員さんは神社にお勤めやし。毎年したはるのやて。
日本酒と金一封で、日本酒は会議所にやし。金一封は会計さんに渡しとかんとと。
ご祝儀ねえ。他にもあるカモ分からんし。会計さんにも云うとかんとなあ。

最早、寝るとか、一休みとか。
体力、気力の回復。挨拶の文言何にするなんか、どでも佳いよになてしもて。
イヤイヤ、挨拶の文言は無難に短くしてるですし。何回も試行錯誤もしてますし。ドチミチ誰も聞いてへんがな。一杯呑んでるのやで。

兎に角、元気一杯、大声出して、気勢を上げられたら佳いのやしと。
其の元気が、チと心配やけど、始まってしもたら、一緒と、開き直ってしもて。
(05/08/26)


NO.117 「夏祭り」の話(8) 準備万端

ソラモオ、区長経験者は勿論の事、主立った役員さんは佳く動いてくれやはたです。
イヤイヤ、全役員さんが主立ってるけれどや。
本来ならば、事細かく担当を決めるべきやけど。ヤルべき項目だけを羅列しまして。担当割り振りはしてなかったです。気のつかん事もあるやろしと。

役員さんにも、色んなタイプがあるですが。
一言、注文だけつけて。大した注文では無いですが。後はドンドンと、勝手に素早く動いてくれる人があれば、何にも云わんと、黙々と、やるべき事は勿論、想定外の事までやてくれやはる人もありますし。
想定外とは細か過ぎて、誰かがしんならんけど。計画には書いてなくて、経験者しか気のつかん事です。
一番困るのは、ゴタゴタと文句ばかりで、動かへん人。そんな役員さんは居たはらへんけれどや。

家でウダウダしてる間にも、ボチボチ出陣やで。
準備は佳いか。忘れ物はどかと。
しかるべく、服装に着替えまして。単に、Tシャツをカッター・シャツにしただけやけど。ズボンも履き替えたけどや。チカラ仕事は無い筈やしと。

髭も剃てです。
朝からシカリと剃ってるけれどや。念には念をで、歯も磨いてや。当たり前に朝晩、磨いてるけれど。晩まで磨き出したは、歯周病治療からやけど。(「単なる雑談NO.28NO.29」歯周病の話参照)
本番やし、モ一度磨いて、顔も洗て。髪の毛には櫛を通しまして。
通すだけやし、スグにもグシャグシャ、ボサボサになるけれどや。気は心の身だしなみです。

モ一度、準備は佳いか。忘れ物はと。
「夏祭り」に関する資料一式、選ぶのも邪魔臭いし、ファイル一冊、二冊と、小脇に抱えて。
此れが又、分厚いのや。重たいのや。仕方が無いのや。何があっても、一切合切の全部やし。

加えて、肝心のです。
出店の担当割り振り、詳細プログラムの最終版は全役員さんに配布の資料やけれど。大抵なら、忘れたとか。誰と一緒かと、ご質問もあるやろし。
福引きも、町内会の誰が何番かを記録したのもプリント・アウトしまして。

集計されたは、会計さんやけど。手書き集計のを戴いた故、一覧表化しといただけですが。
準備万端の、Excelにて、番号順にソートしたのも作成してるです。福引きの際には、番号順のほが該当者を調べ易いと、作っといたです。
福引きは三役担当故です。

さてさて、午後の部、五時前には会議所に到着。既に女性陣集合で、色々やたはるですが、私は一切関知セズ。
倉庫の鍵を開けて、大釜の点検。云うても、何にも無いけれどや。何かあたら困るけど。
兎に角、気忙しいです。落ち着かんです。アレは要るやろか。要らんやろかと。

念のためです。主要な資料はコピーしておいて。イザの時にはスグにも出せて、必要な人には渡せるよにです。
ついでに、筆記具まで準備をしまして。其処までする必要も無いけれどや。イザ、本番でウロウロさせられたら、厭やろな。準備さえあたら、ドンと来いの、安心ですやろな。
イヤイヤのイヤで、全てはお役に立ったですが。話は順々にです。

いの一番、焼きそば担当の重鎮が誰と一緒やたかいなと。副区長さんにですが。
副区長さん、私に誰ですかいなと。
私は立場上も誰にも聞けへんし。先程のを出して、誰其れさんですと。

副区長さんが司会者、総合司会者やし。ご祝儀の件も発表して欲しいと。嗚呼、致しましょうと快諾。
現在唯今、一件あって。役員さんから、日本酒と金一封、封したままで会計さんに渡したし、金額までは知らんですが、戴いたと。
ホナラ、誰其れから戴いた事だけの発表にして、内容までは要らんでっしゃろと。
マアマア、要る、要らんは、私の考えとは違うですが。司会者様の思し召しのままにして戴いたら結構やし。私は持てる情報、全てお伝えしときますと。

しかるに、しかるに、ご来賓は誰でしたかと。ソか、マタモヤのお役に立つナと。
ご来賓が誰かは覚えてるけれどや。招待状を作成して。手渡して。出欠も尋ねてるのやし。
此の面々ですと、詳細プログラムに書いてますと、手渡しまして。ついでに、福引きの一覧表モです。

会計さんも福引きの担当やし、一覧表をお渡し、しときまして。ついでの、ついでに、筆記具は持ってるかと。無いなら此れを使てクレ。
準備万端のが役立ってくれて。甲斐があったと云う事や。
(05/08/27)


NO.118 「夏祭り」の話(9) 本番直前(1)

ソやソや。
公園の前の通りを通行止めにしんならんナと。
A4の紙を取り出しまして。「通行止め」と書きまして。適当な台、倉庫にあった筈のを探してもあらへんのや。

可笑しいナと、道路を見たら、出てたなあ。あったなあ。
何でこんな処にと、ヨクヨク見たら、「通行止め」と書いて、貼り付けてあて。早い話が誰かがやてくれたはるです。
誰とは想像がつくです。歴代区長さんのあのお方です。何も云わんと、黙々とです。細々した事をやて戴いて、ホントに頭が下がるです。有り難いお方です。

ホンマやで。区長経験者やからこその、気がついて、出来る事であて。現区長の私を支援して戴いてると同意ですやろな。
殆どの役員さんは自主的に事を進めて戴いてるですし。助かるです。

重鎮からは、「来賓席」を準備しとけよと。紙に書いて、長机に貼っとけよと。ソヤソヤ、やとかんとアカンです。
折角来て戴いてもお席が無いと困るです。
副区長さんからは、滑り台に子供が登らんよに、「使用禁止」の張り紙をと。ついでに、紐はあらへんやろかと。

その他細々、やれた事もあるし。やれへん事もあたけれどや。バタバタしてるウチに六時近くになてしもて。
会議所からフラリと外に出たらです。
ワゴン車が一台公園の前に停まってねえ。イヤ、通行止めは六時丁度からの予定ですし。道路中央にはしてないです。端に置いて、待機の態勢です。

見知らぬ中年紳士がワゴン車から出て来られまして。
私に向かって、「区長さんは居られますか。」
区長は私やし。ハイと返事をしましたら、「区長さんですか。」と。
ハイ、ソですと返事をしましたら、此れをと、祝儀袋を差し出されまして。何とか建設ですと。
何を隠そお、隠す事も無いです。トラックをお借りした会社、丸正建設の社長さんですがな。祝儀袋にもソ書いてあるです。
社長さん自らが持って来て戴いたですが。お会いするのは初めてです。
会社には、二度お邪魔はしてるですが、奥様に対応して戴きまして。社長さんのご尊顔拝して無いです。

ご祝儀を戴けるとは思いもしてなんで。イヤ、役員さんからは戴いたですが。
丸正建設も、ご縁が無いとは云えへんですが。ご祝儀袋はそのまま会計さんに手渡したですが。後日知ったです。
金額幾らとは云わへんですが。トラックをお借りした謝礼の、そのままですやんか。謝礼をご祝儀として、そっくりそのままですやんか。

受け取った瞬間、ソでないやろかと、思たですが。「秋の環境衛生」行事にもお借りしんならんですし。
デハと退散のお車を型通りではあるですが、お見送り致しまして。
いの一番、司会者様、副区長様にご報告。戴きましたと。ソラ、発表して戴かんならんですし。

公園に入ったら、六時にもなてないのに、ボチボチとです。お客とするのか、三々五々です。人がパラパラ入って来まして。
入って来たから云うて、売店の準備は出来てるですし。売り子さん、役員さんやけど、準備万端、ドオと云う事も無いけれど。
マダマダ天空明る過ぎるのもあるですが、「夏祭り」がイヨイヨの実感が無いです。気忙しいだけです。落ち着かんだけです。
イツの間にやら、私のやる事は無くなたです。

しかるに、生ビールの売り場に男性役員さん、担当役員さん、とは、女神様やけど。
とある役員さんが、樽からサーバーにはどやて接続するのか、アやコやと。蓋を外して、接続してと。やけど、又、蓋があて。どするのやろと。
誰とは云わんですが、役員さんが、そのまま、ポンと差し込んだら出来るですと。ヨオ知ってるナと感心してたら、取りに往った時に教えて戴きましたと。

どちでも佳いです。
無事にビールがサーバーに供給出来て、試しの一杯、誰が呑むかと。
お好きなお方がお呑みくださいと。女神様がジョッキに一杯、二杯、三杯と、順々に役員さんに渡さはりまして。
区長さんもと、私にも勧められたですが。折角やけど、空きっ腹に呑んだら倒れてしまうですと。

事実、弱いですし。一口、一発、一瞬の即刻。
意識朦朧の、シドロのモドロの魑魅魍魎。ゴキブリみたいに、地面を這いずり廻る事態にでもなたら、エライ事ですやんか。這いずり廻れたらマシやけど。
そのままの、天空回転、天地逆転、昇天気絶の、天国地獄の往復の。真っ赤っかの、真っ青の、七転八倒、七転八起。
夢見心地となて、中空に浮き。気がついたら、明くる日の夜やた。とでも、なたら、大変やろなと。

其れが満更の冗談、お愛想でも無くて。真実味、現実性の、確率極めて高いのが怖いです。
実際、何にも喰てないし。喰える気分にもならへんし。
六時も廻ってしもて、ジワジワとです。
参加者も増えて来て、緊張の度合いが増して来て。真っ青、真っ赤っか、でも無くて。元々がブスっとしてるけれどや。

出来るだけ、ニコヤカにと意識はしてるけど。努力しよとしたら、スル程に、無表情、顔が強ばって来てるは自覚したです。
こんな事で、大丈夫かと。挨拶は出来るのかと。
(05/08/28)


NO.119 「夏祭り」の話(10) 本番直前(2)

生ビールは要らんけど、喉はカラカラに渇いてるしと。
缶のコカ・コーラを戴きまして。
飲んでたら、PTA会長さんから、「子供の飲み物やないですか。」と冷やかされ。

トアル役員さんからは、「区長さんよ、呑まはらんとあきませんで。呑んどくほが宜しいで。」
素面で居てるよりは、アルコールをチとでも呑んで。酔おた勢いで景気付けしとくほが気が楽になるでと。

成る程、ソかも分からんです。役員さんに緊張がヒシと伝わってるよではアカンです。
「夏祭り」なんです。「お祭り」なんです。お堅い表情は似つかわしく無いですし。素直に、ソやねえと。
返事をしたら、役員さんが、女神様に、「区長さんに生ビールを上げてんか。」
無理して呑まんでも、呑めるだけ、呑んだらええのやでと。
ソやねえ。ソやねえ。無理して沢山、呑む必要は無いのやなあ。多少は微酔い気分で、フラついてたほが気楽やなあ。

ウン、ソすると返事をしたら、女神様、空かさず生ビールをジョッキに一杯、差し出しまして。受け取るや否やの、グイと一口。喉も渇いてるし、美味しいです。
時計を見たら、六時半。アト、三十分もしたら、司会者の開会宣言、区長挨拶となるです。

グイをチビリ、チビチビでも三十分もしたら、顔も赤くなて。朗らかになるか、寝てしまうか、気分が悪くなて、真っ青になて、引っ繰り返るかやけど。
一向に酔いが廻る気配無くて。困ったナと。ヤパリ、気が張ってるのやろと。

思いつつも、売店の様子を見回ってましたら、焼きそば担当の役員さん。会計さんの奥様やけど、「区長さん、焼きそばが足りません。」
モオ、これだけしか無いんです。残ってるソバが四袋です。どしますか。

ブロックで組んだ鉄板の前に威勢良くも、仁王立ちならぬ、両足ガバリと開いた妙齢の美女、奥様やけど。椅子に座り込んだる格好でやで。当たり前にズボンやけれどや。
どしますかも、こしますも、マダ開店三十分やで。どないも、こないも、補充するしか無いやろな。

大体は昨年度実績にプラス・アルファの数量、食数を準備したけれどや。
足らんのは、足らんのやし。最低限、アト一時間は保って欲しいです。かと云うて、一時間保たすに何食分を補充したら佳いのか分からんけれどや。

早速にも、おでん売り場に居てる我が嫁はんに、斯くの然やと。補充の手配宜しく頼むと。
都合佳くも副区長さんの奥様も居られて、買いに往って来るわと。しかるに、公園まで、車で来たはるです。

一走り、しますわと。
ソバだけでは足らんし。キャベツも、お肉も要ります。タレも要るし。全部要るです。買おて来たら、焼きそばの材料にするため、切らんならんし、大変やけど。
そんな事云うてられへんし、トレーもお箸も要るしナと。

イヤ、大変です。足るも、足らんも、足らんとは嬉しい悲鳴やけれど。三十分で売り切れは夢にも思てへんです。一時間でも早過ぎるのに。
実際、ハタと周辺見渡したら、公園、特設会場は人で埋め切ってるや無いですか。正確、正直には多少の空きはあるけれどや。

売店の前には人集りやし、椅子席、座り席、ビニール・シートに人が一杯なんやで。
私が単なる役員さんの時、五年前も盛大、賑わったですが。其れ以上の人出なんやで。信じられへんです。出足が速過ぎるんです。
大体が、七時過ぎなんです。暗くなてからです。ごった返す状態になるのがです。天空、マダマダ、明るいのにです。

ソラマア、結構な事です。嬉しい事です。
閑散、閑古鳥が啼いて、困ったなあと、売れ残りの山を心配、遣り甲斐が無いナとガクリと首を垂れ、意気消沈してるよりは、数段、比較にならん程に感謝感激雨霰の万歳三唱やけどです。

其れは其れです。見つけた顔見知り、知り合い、同じ組の面々には、喰いモノを持って返ってしもて。家で喰てたらアカンでと。
此処で喰てクレ。分かったなあと。イヤイヤ、モ一度、戻って来るがな。ソして頂戴。

或いは、面々から、ご苦労さんですネと、お声を掛けて戴いて。
ご苦労さんは、ご苦労さんに間違いないけど。ホンマやで。大変やで。とも云えへんやろな。返事をどするかと、窮しつつも、お役ですがなと。
兎に角、このまま、帰ったらアカンで。お時間まで、ジクリ、シカリ、ユクリと居座ってクレ。賑わしてクレ。

賑わしてクレ。居残れ。居座れは本意です。
開店早々の一時、三十分、一時間だけが賑おて。アトの挨拶からの本番が、閑散、閑古鳥も目が当てられへんがな。格好つかんしと、閉店、解散を急がんならんよでは情けないがな。詐欺、インチキ、拍子抜けやろな。
最後の最後まで、賑わってこその、成功とするのか。
文字通りの、役員さん一同、ご苦労さんのし甲斐もあるです。
(05/08/29)


NO.120 「夏祭り」の話(11) 本番直前(3)

云うたら何やけど。
会計さんの奥様の、焼きそば屋はんは一躍有名、評判になたです。
ソラまあ、ムツケキ男衆、草臥れたるオッサンが鉢巻きしてやてるよりはです。妙齢の美女。
クドイけど、奥様でして。鉢巻きまではしたはらへんけれど。鉄板を前にして両手にヘラを握っての、奮闘、奮戦の姿は印象に残るです。
人が一杯並んでしもて、大人しく、お上品には焼いてられへん状況やたけれどや。

ソ、コ、してるウチにも重鎮様が、オイオイ、区長さんよ。副議長の松本冨雄さんが彼方からお越しになたし、お出迎えしてクレと。
ホナラ、副区長さんは何処かいなと。フと彼方のほを見たら、副区長さん、一足お先に、副議長さんのお車に向かってましたです。
お車は通行止めの手前の道路に停車してまして。
車から出て来られた、副議長さんに、副区長の某ですと、自己紹介されてまして。

期首総会にてお会いし、自己紹介されてるけれど、既に四ヶ月が経過してるです。
副議長さんにご紹介するべきか、どかと。迷てたですが、そんな用も無くなたナと。手間が省けたし、私のほは、特設会場の入り口でお出迎えしまして。
「有り難う御座います。」
「区長さん、申し訳無いです。こんな時期です。何も準備しておりませんのです。」

何の事かは分かるです。
衆議院の総選挙が決まったです。三週間後の9月11日です。市会議員の松本冨雄さんは、立候補予定の田中英夫さんを応援の立場です。
確かに、こんな時期です。ご祝儀の物品で、下手に怪しげなる買収工作の一環とされたら、大変ですし。ご遠慮されたです。

鈍感なる私でも分かってるです。投票所の管理人をするのやし。公職選挙法に抵触するよな紛らわしい事は厭ですし。
「お忙しいのに、お越し戴だけただけでも、有り難う御座います。」

イヤモオ、ホントにソです。区長就任早々の、期首総会の時の気持ち、認識、評価とは大違いなんです。
あの時は、町内会の重鎮様が、市会議員さんになんか、何で我が区の総会にご出席要請されたのかと。不思議にさえ思てたですが。

私も区長として、色んな会議、行事、催しに出席してるウチには、立場の意味合いも分かって来てるです。
「夏祭り」が区としての最大の行事ですし。こんな機会に区にご縁、関係のお方様をご招待。ご参加戴き、親睦関係を保つは意義ある事です。
歴代区長が延々と構築されたるご縁です。今期を以て、知らぬ存ぜぬ。区の行事に政治、経済は無関係とばかりに、バサリと縁を切て仕舞うは出来ひんし。
お越し戴けただけでも、有り難いと、心底思てるです。

副議長さんは重鎮に任してしもて。
サテサテ、ご来賓が来られたんやし。開会宣言、挨拶の時間も接近してるです。程無くして、お隣の町内会の副区長さんもお見えになて。
イヤイヤ、このお方こそは一番に私がお出迎えせねばと、思てたです。何でかとなれば、我が区のお知り合い、顔見知りは少ない筈です。

早速にも、見つけたです。缶ビール一箱持参で、私と一緒の出で立ちでして。
有り難う、御座います。すみませんですねえ。お世話になります。とかとか、適当な挨拶しつつ、此れをと、缶ビールを差し出され。ハイ、有り難う御座いますと、預かって。缶ビールを、どしたかまでは覚えて無いです。

ソバに役員さんが居たはって。宜しくと預けたのか。嫁はんに処置を頼んだのか。
兎に角、お席にご案内。
我が区の副区長さんにはご祝儀、缶ビール一箱と報告しまして。副議長さんには自己紹介されたんやからと、ご紹介しましょかと云うたら、要りませんとのご返事で。
ソですかと。

イヨイヨ、此の辺りからの記憶が曖昧やけど。生ビールで酔っぱろおたとは云えへんです。バタバタしてたからです。
果たして、ご来賓の自治会の副会長さんが来られたのが先か、開会宣言が先になったのかの記憶が曖昧でして。タブンなら、来られたのが先かいな。とは思てるですが。

自治会は会長さんをご招待してるですが。当日は色んな区で、「夏祭り」が重なってるし。お隣の町内会にお住まいの副会長さんが来られたです。
兎に角、兎に角、慌ただしくて。副会長さんが先でも、アトでも、どちにしても、お出迎えしまして。

「会長の代わりに来させて戴きました。」
此れをと、缶ビール一箱、戴いたのは覚えてるです。此の一箱もどしたのか。役員さんに渡したのか、嫁はんにか。
「ソですか。有り難う御座います。」
お席は彼方ですと、来賓席にご案内しまして。

副区長さんには副会長さんからのご祝儀、缶ビール一箱とお伝えまして。
しかるに、お名前は某様ですと。会長のお名前は手渡した、プログラムのコピーに書いてるけれど。副会長さんは書いてませんし。

以上で以て、ご来賓の皆様全員揃て。結果的には、同じ町内会のお方となたです。ご来賓の副区長さんも、知り合いが居て気も楽やろと。
我が区の副区長さんにはご来賓の皆様揃いました故、ご紹介しましょかと、確認したけど、ヤパリ、要りませんとのご返事やし、アサリと、ソですかと。

しかるに、念には念をの、ひつこいけれどや。
ご挨拶終わって、福引きの前に、会場の皆様には戴いたご祝儀の件、発表宜しくと。
(05/08/30)



inserted by FC2 system