耳鳴りの話NO.3

耳鳴りの話NO.1 耳鳴りの話NO.2
題目一覧 耳鳴りの話・投稿のページ

目次

52.続・耳鳴りの話(9) その後の話

51.続・耳鳴りの話(8) 長い長い所要時間

50.続・耳鳴りの話(7) 歯形を採る話

49.続・耳鳴りの話(6) 治療方法

48.続・耳鳴りの話(5) 診察結果

47.続・耳鳴りの話(4) 広き額の若き先生

46.続・耳鳴りの話(3) 梅干婆は存在セズ

45.続・耳鳴りの話(2) 鳴り始めの話

44.続・耳鳴りの話(1) 耳寄り情報が舞い込んだ

43.耳鳴り独り言(6) 雑誌の特集(2)

42.耳鳴り独り言(5) 雑誌の特集(1)

41.耳鳴り独り言(4) 生活改善薬

耳鳴りの話NO.2


41.耳鳴り独り言(4) 生活改善薬

「耳鳴り」治療についての愚痴です。グチですから、そのツモリで。
環境汚染で食品に含まれたダイオキシンが0.数pg/1gが計測出来て。
ナン万光年先もの宇宙の超極小電波をキャッチ出来て。
半導体メモリーで、256MBの超微細加工量産化に着手して。
電気計測の世界では昔のテスター(電気屋さんの商売道具)は、どんぶり勘定のオオヨソの目安であったのが、そのサイズでオシロスコープ級の機能がついて。値は当然チガウけど。
元早稲田大学の吉村さんがエジプト遺跡の発掘に幾度も成功されて。これは、探査技術で、これも計測ですが、駆使してるのです。
勿論、探査する場所を設定することが重要でして。やみくもに探査しても時間と資金の浪費やけれど、探査してナニかアルとなれば確信を持って発掘が出来る。
脳も、体も、任意の断層が観察出来てます。計測と観察はチガウけど、観察出来たら計測も可能。
視覚、アナログで判断するか、数値、デジタル的に判断するかの差やないですか。
トカトカ、医療技術も、計測技術も、日進月歩で向上してるのに、耳鳴りの大きさが計測出来ませんが、コレはナンデやろ。
兎にも角にも、計測、観察出来るようにすることが、まずは肝要。
耳鳴りの原因にしても、血行障害とか、聴神経異常とか、更年期障害やて。コレはナンやろ。
はっきり云うたら、原因系が把握出来てないから曖昧にしてるだけ。
耳鳴りは、外から見ることが出来ません。親しい間柄でも、そんな話題で話をせんことには分からんままです。
キツイからガマン出来ん云うても耐えてんとしょうがないのです。
鼓膜を破って、解消出来るもんではナイし、そんなことしたら、耳鳴りだけが聞こえて肝心の音が聞こえんよになる。
耳鳴りは自分にだけにしか聞こえません。
アンタより、私の方がヒドイと比較も出来ません。自分が重症か軽症か、それさえも分かりません。ソレもコレも耳鳴りを計測出来ひんからです。
病院に行ったところで、お医者さんは当人がそう訴えるから、そおなんやろと思うだけ。
そこで、聴力検査して高音域の聴力が低下してるから、それが原因と云うだけでして。
耳鳴りの大きさが計測出来たとしたらどおなるか。
「確かに、少しアルけど、この程度なら大丈夫です。気にし過ぎやから、精神安定剤やなあ。」
「ナルホド、相当にヒドイです。重症です。もっと、精密に検査しましょう。
もしかしたら、腫瘍があるかもしれません。あっても、レーザーでカンタンに退治出来ます。
怖がることはありません。安心して下さい。」
これは、私が勝手に想像してるだけです。
そおなんです。ナンでも技術革新と申してますが進歩向上の背景には、必ずや計測技術があるのです。
その精度が上がるということは、得られた情報が正確になるということを意味します。
ナンでこんなコトを云うのか。聴力検査は音を聞き、被験者が応答せんことには計測さえ出来ません。
こんな検査は困るのです。耳鳴りがしてるから、その近辺の音域になれば検査用の音か、耳鳴りかの区別がつかんのです。
高音域の聴力が低下してるのは事実としても、耳鳴りで聞こえへんのもアルのです。聴力とは外部の音が聞こえるかどおかの計測です。
耳鳴りは耳のナカで音を発してる。そしたら、計測出来るよおにも思うけど。
発してナイとしたら、幻聴です。これは、耳鼻科の範疇ではナク、精神病院。
当人にしたら、これホドに大きな音が、ナンデ計測出来んのか。ということになる。
イロイロ云うてますが実際問題として、耳鳴りが外部に聞こえる音ならとっくに計測出来てます。出来てないのやから、残念乍ら、チガウのやろ。ちがうやろけど云いたいのです。
聴神経異常、内耳のリンパ液のブラウン運動異常、そんな事になってまして、計測するにも、血流、呼吸とか、耳鳴り以外の雑音が沢山有り過ぎて、大き過ぎて、アカンのやて。
そやけど、音域がチガウでしょうが。エッどおなんや。
チガウのなら、ノイズフィルターなんかでカット出来るでしょおが。エッどおなんや。
そやけど、ソヤケド、異常箇所が分かったところで、手術することの危険性が大きいのです。内耳の構造が複雑怪奇のためです。
結局、お医者さんからもお荷物扱いにされて、ナニかの解消法を求めて放浪の旅です。
あの人も、この人も、私もですが。
ところで、新聞にオモシロイ記事がありました。生活改善薬なるものです。
痛みとか、発熱を抑えるのとはチガイます。日常生活を送るのに気になる症状に効く薬を云うのです。
そおすると、耳鳴りも該当するのやろか。ドオなんやろ。
代表格は、かの有名なるファイザー社のバイアグラです。
中味を紹介してみます。

社名 効能 開発状況 商品名
ファイザー製薬 性的不全治療薬 近く発売 バイアグラ
大正製薬 育毛促進剤(大衆薬) 承認申請中 ミノキシジル
ファルマンシア、アップジョン、武田薬品工業 禁煙ニコチンガム(大衆薬) 承認申請準備中
エーザイ、北陸製薬 肥満治療薬 臨床試験中 シプトラミン
エーザイ 性的不全治療薬 臨床試験準備中
スミスクライン、ピーチャム製薬 禁煙ニコチンシール(大衆薬) 臨床試験準備中

効能の箇所はどうか。
性交、育毛、肥満、禁煙。
アレアレ、カワモトさんには朗報です。バイオノーマライザーの次なる一手があった。
育毛剤のミノキシジル。これは血圧の降圧剤として、開発しやはったのに、臨床試験中に髪の毛が濃くなる患者が増えたらしいです。
そやけど、ソヤケド、私の耳鳴りがナイのです。
充分、生活改善薬の範疇やのに、まだアキマセンですか。
耳鳴りは継子扱いなんです。
(99/02/15)


42.耳鳴り独り言(5) 雑誌の特集(1)

掲示板にニンニクの酢漬けに黒豆の煮汁が報告された。
これを見て何処かで見たことがあるゾ。何処やったんか。
そおそお、雑誌で見たことがアル。雑誌名はナンやったか。
たいてい、「壮快」「健康」「安心」やろ。
特に、「耳鳴り」という記事では無かったよおに思てるのです。
高血圧とか、心臓。チゴタカナア。血を綺麗にするとか。詳しくは覚えてないけどそんなんとチガウのかなあ。
おそらくは、「かめさん」さんもそんな記事を参考にしやはったのやろ。あるいは知人の紹介です。
ところで、「PON太」さんから、メールが届いたのです。
「PON太」の由来のことに対する真相です。
私は、「麻雀のPON」「お腹がPON」の二つ足して、「デブで麻雀狂」にしたけど、チガウらしいです。
「PON」というのは、宮崎弁で「ダメ」のコトらしい。
「PON太」さん自身は兵庫出身やけど、奥さんがソッチやて。「ダメなヤツ」で「PON太」かいな。
ナニがダメなんやろなあ。イヤ、ヤメトコ。これ以上詮索したら、しまいに怒られてしまう。
そやけど、どおなんやろ。体形がどおか、麻雀はどおか。そんな意味のメールを発信したら、キッチリ云い返された。
「麻雀はしません。パチンコもしません。
基本的には賭事がきらいです。というのか損をするのがいやなだけかもしれませんが。
趣味は山登りであります。体形はといえば、やせているか、ふとっているか2つにわければ太っているといえますが、167p、60sというところです。」
そおいうことです。比較する対象がナンやけど、私からしたら、ご立派な体格です。
ドッチにしても、由来がチガウのならチガウよなあ。
私の勝手な推測に反応してくれて、アリガタイことです。
これがホーム・ページのオモシロイ処やねえ。何処のドナタか、マッタク知らんのに、ヤリトリが出来て、一方通行にならんでスムのです。
その「PON太」さんが、掲示板で黒豆の効果が20%以下とケチ付けてます。
ケチ付けるとは、何ですが、私の見解なら服用者の20%にも効能があれば大したもんです。
「気休め」とか、「ゼロに近い」とか云われたらやるだけムダということですが、話半分でも、10%です。ケッコウな確率です。治る可能性があったら、宜しいです。
その20%以下という数字の出所、根拠やねえ。統計でも採ったのか。採らんと、数字は出ません。
数字とは、斯くの如くに怖いものです。オナジ数字で、20%しか、20%も。
受け取りかたがチガウのです。私は20%もアルと解釈したのです。
病院で貰た、耳鳴りのお薬にナン%の効果があるのか知りませんけど、私にはアカンかったのです。
自分に利かねば、99%の確率で効果が有っても、ダメです。
気休めみたいな薬でも自分に効果が有れば神様、仏様、キリスト様。アリガタイお薬と思うのです。
「PON太」さんを責めてるよおやけど、チガイます。むしろ、その情報源に興味があるのです。
論文、専門誌、医者、雑誌、ウワサ。
流布風評のタグイなら、ナンの意味も無いけれど、それ以外なら黒豆をやってみよかと。そんな、屁理屈云うてんと、試したらヨイのです。
私は健康関係の雑誌でさえも、ホンのたまにしか読むことがナイのですが、数字は見たことがないのです。
いつも、事例だけ。こんなん効果があるよと体験談ばっかりです。
それはそれとして、そのタグイの雑誌のことです。
ご紹介が遅れましたが、月刊誌の、「壮快」3月号。宣伝を依頼されたワケではありません。断わらんでも、私なんかに宣伝依頼される筈がナイです。
別冊付録、「すぐ消えた、治った!! 新判明の耳鳴り撃退大辞典」
この本の愛読者ではナイのですが一年に一冊程度は買うことがある。まだ、三冊しか買おてナイのですが。
耳鳴り関係の特集記事が目に入れば買うだけです。詳細を知りたければ、耳鳴りの皆様ご購入を。
月刊誌ですから、マダ店頭にあるはずです。但し、効果についての責任は負いかねます。
と云う本人も、ザッとしか眼は通してないのです。その範囲では、特に新判明というのはナイので、ご参考です。
買おただけで宣伝して、私もヨイ加減なヤツです。
もうチョッと読んでから概要をご報告致します。
(99/02/17)


43.耳鳴り独り言(6) 雑誌の特集(2)

検索サイトgoo。
耳鳴りで検索すれば、ザッと2千件。yahooでは2件です。
gooみたいに、2千件あっても全部は覗けません。どお絞り込むかですが、ナニをどうしたらヨイのかです。
適当に覗けば、耳鳴りで苦しんでる人の悩みは助けてクレと云う感じに見えます。
耳鼻科専門医さん相手のQ&A。耳鼻科そのもののホーム・ページを含みます。
お薬屋さんも有るし、薬日本堂は以前に申し込みました。効果ナシやったけど。
或いは研究所か、何処かの事例報告。
余り参考になるページはナイけれど、耳鼻科の専門医さんにメールで質問したら、回答するとのことで、やってみた。
症状の説明を簡単には、
「1997年4月7日から、チーという音で、四六時中耳鳴り。対処方法はありますか。」
どんな治療をしたか、その経過も記載したのやで。
回答は至って簡単。「ありません。」だけで、回答が届いただけマシという程度。
歯の噛み合わせも気になるし、こっちの歯医者さんではどおかと、打診した。
「虫歯治療して、結果、噛み合わせが悪く、痛いのです。その三ヶ月後から、耳鳴り症状。歯の噛み合わせと、耳鳴りの関係はありますか。」
この回答も至って簡単。
「分かりません。歯の噛み合わせをまず治してもらうことです。」
字数が少し多い分だけでも耳鼻科よりはマシやった。
ホーム・ページには、ナンデモ、質問して下さい。専門医が親切にお答えします。
ご遠慮なくと掲示してました。

種類 製法 服用頻度 保管場所 効能
タマネギ
ワイン
*タマネギに赤ワインを注ぐ
*冷暗所に2〜3日寝かせる
*タマネギは別途食する
2〜3回/日
一回50cc程度
冷蔵庫
コレステロール
対策
黒豆
の煮汁
*黒豆を5〜6時間水に浸す
*黒豆を煮る(20分程度)
*煮汁を採取
2〜3回/日 コレステロール
対策
黒豆酒 *黒豆に日本酒を注ぐ
*冷暗所に2W寝かせる
朝晩「さかずき」一杯
冷暗所 腎強化
ジャガイモ
の生汁
*生で、おろし金でおろす
*フキンで絞る(生汁採取)
朝晩食事マエ ビタミンC
血液循環
対策
レモン *レモン輪切り
*グラニュー糖を混ぜる
*1ケ月寝かせる
ビタミンC
血液循環
対策
足の裏
タタキ
*土踏まずを中心に指の
付け根、親指周辺をタタク
毎日15分 反射区への刺激
耳引っ張り *耳たぶを引っ張る ツボ治療
ハチの子 老化防止
エスカルゴ 腎強化
釣籐散 神経安定用
腎強化

イランお世話ですけど、「壮快」の別冊付録記事を一覧表にしました。
事例にはニンニクの酢漬けは無かったです。
「たまねぎワイン」「黒豆の煮汁」「黒豆酒」「ジャガイモの生汁」「レモン」「足の裏タタキ」「耳引っ張り」「ハチの子の粉末」「エスカルゴ」「釣籐散」「歌」等々。
ありましたねえ。「黒豆」が。
この特集に眼を通してたら、一覧表からは除外したけど、「亜鉛」もある。
こんなモンまともには飲めんし、食物からやけど、「牡蠣」「数の子」「海苔」「豆腐」「牛肉」「卵」に含まれてるのです。これなんか、全部私の大好物。
「牡蠣」を入れた湯豆腐なんか毎日でも食べたい。そやのに、ナンデ、耳鳴りや。
下手物は、マッタクのダメです。「ハチの子」「カタツムリ」は私の候補からは除外です。
「歌」もアカンし、音痴やし。
「酒」は百薬の長と申しますが、お酒はあんまりです。好みませんけど、簡単そおやし、検討の余地はある。
「黒豆の煮汁」「ジャガイモの生汁」「レモン」「足の裏タタキ」「耳引っ張り」は私にでも出来そおです。
そんな話をしたら、嫁はんが云うには黒豆は値が高いのですて。
治療用に使たら、残った黒豆をホカスのが勿体ない。それこそ、毎日でもオカズは黒豆になるので、それも困ります。
二月になるのにお煮染めの黒豆。私は甘党やから、構いませんが。
歯の噛み合わせがドオのコオのと云いながら、歯科にもマダ行ってないのです。私の場合、マズ、無精を治すこと。
これでもって、当面はこの耳鳴りの話もオシマイです。
無精が治るまではネタ切れです。
(99/02/19)


44.続・耳鳴りの話(1) 耳寄り情報が舞い込んだ

それはナンですよ。
耳鳴りは耳鳴り持ちにしか、その苦しみと悩みは分かりませんです。
ソレを云うたら、ナンでもです。
痔瘻に肥満症に拒食症。腰痛に肩こりに花粉症。喘息持ちにアトピーに肺気腫にその他、シック・ハウスなる症例も有るらしいです。
もしかして、寸借詐欺に盗癖、放火魔に政治家お得意の虚言癖。色キチガイも治らんから、これなども先天性持病の一種也。
幸いにして、愚鈍で鈍感、真正直で単純淡泊なる私には無関係なものばかりなれど、年中行事の風邪と喉の痛みがありました。
コレなど、所詮は煙草の吸い過ぎです。そのトキだけなら本数も激減。多少なりとも常日頃から控えておれば、すんなり解消されるのに喉元過ぎれば元の黙阿弥。根が意志薄弱でアキマセンのです。
息子共からも、肺ガンになるでと脅され、そのトキだけは神妙なれど、その場から消え去れば、ナンの話やったかなあ。ナニせ、云うてるヤツも吸うてるのです。
ナンにしても、これら全部を一緒くたに並べれば深刻に悩む持病持ちに暗殺されます。
宜しいではナイですか。人間様には大なり小なり持病の一つや二つや三つなら大切に所持してます。余所様に口外してるかしてナイかだけのこと。特に寸借詐欺に盗癖、放火魔に政治家お得意の虚言癖に色キチガイ。これなど、口が裂けても真相は闇。
私にしても、その耳鳴りと、ナンです。云い難いけどアレが有る。
皆まで云わさせるな。アレはアレでアレやがな。ここ最近なら、運動不足が祟ってるのか、腰にも来て、シンドイわ。これで、都合三つです。
五月蠅いのや、もお一つは勝手に想像されても当たるがな。間違おても、肥満や拒食症ではナイのです。
お腹だけは若干出て来て、以前のズボンが合わんから、体の極一部の肥満やわい。余計に惨めになるからイランことまで云わさしてくれるな。
これも運動不足と分かってますから、亀岡のサン・スポーツ会員となり、会費は銀行振込でキッチリ引き落とされ、通わんと損やのに、さぼってばっかりです。
嫁はんからは皮肉ばっかりで。勿体ないなあ。私が代わりに行きたいわ。
イヤ、耳鳴りの話です。一通りの治療に挑戦すれど、あえなく敗北して、早くも二年。
耳鼻科も近所の藪医者からも公立南丹病院に京都市民病院。
舌が縺れそおな、カイロプラクティックス。早い話が整体、接骨屋はんやがな。
方々に足を運び、筋を引っ張られたり、バイオノーマライザーなる健康食品にキューサイ等々も試したのですが、お見事、アカンかったなあ。
健康、壮快、安心など、ナニか耳寄り情報がナイもんかと、雑誌も買おて読みましたが、帯に短し、襷に長き治療法のみ。それこそ、意志薄弱なる私には出来ませなんだ。
そんな耳鳴りの話の続編です。云うとくけど、まだ治ってナイのです。
諦めたよおで、諦め切ってナイ。ナニか佳き手段でもあれば試してみたい。常にそんな気はあったのです。
イマでも四六時中、耳のナカでは蝉がジージー鳴って五月蠅いのです。夜寝しなと朝方など厭になりす。
特に朝に目覚まし時計は要らんのです。一度眼が醒めたら耳のナカで鳴ってますから、寝直しさせてくれません。
それがです。それこそ耳寄り情報が飛び込んだ。
嫁はんの友人の耳鳴り屋はんが、歯医者でマシになったのやて。
内容たるや、歯の治療をしてから耳鳴りがした。そこで、さる筋からとある歯医者さんを紹介して戴いて、歯の矯正をしたとのこと。
そのとある歯医者さんは、数少ない歯が原因での耳鳴り専門医やて。
ナンとまあ、そのお医者様が斯くも田舎の亀岡に居たはるのやて。そのウエ、まあナンと我が家から歩いて十五分。早い話がスグ近所やないですか。
実は歯のことについては充分過ぎる程大いに思い当たる節がアル。
そもそもが、私にしても歯の治療してから三ヶ月後から鳴り出した。
機会があれば、歯医者にでも診て欲しいと思てたのですが、ナニブン、根が意志薄弱のウエに無精者。
嫁はんからは、耳が聞こえ難くなってるから、イマのウチにでも治しとかんと、ホンマに歳取ったら大変やで。
毎日の如くに脅迫され、そしたら仕方がナイし、年が明けたら行ってみるか。イヤ、云われてたのは去年のこと。
年も明け、風邪に喉の痛みで南丹病院には通えども、ヤッパリ、邪魔臭いのがサキに立つから、オナジ病院に有るのに歯科には申し込みもセズ、ホッタラカシです。
イヨイヨ、年貢の納め時かと、覚悟しかけてた頃、この話が舞い込んだ。
云うとくけど、イマ現在、マダ治ってない。
あくまでも、通院中です。
(01/04/18)


45.続・耳鳴りの話(2) 鳴り始めの話

そもそも、私は歯医者さんは苦手です。
歯医者さんをお好きな人は居ませんが、物心がついてから自ら進んで歯医者に出向いたのは二十数年マエのこと。
根が甘党故、チョコレートばかり喰うてたためか、虫歯が出来たのです。
医者通いは邪魔くさいです。まずは薬屋はんで根治水でも。
薬屋のオバハンが云うには、根治水は痛みを押さえるだけで、虫歯は治らんがな。ササと歯医者さんに行きなさい。
そらそおです。至極当然のことやから、その一言で観念してしもた。
会社から歩いて十数分。西大路通りに面した歯医者さんの扉を叩けど既に遅しです。
歯に穴を開けられ、神経は抜かれ、とどめで金属の蓋を被せられ。
それでも、甘党が治るワケでナシ。生来のチョコレート好きは治らんけど、コレ又当たり前のことですが、歯磨きは毎日してて、以来歯医者にはご無沙汰さんでありましたが、その被せた歯が又もや虫歯になりました。
被せと歯に隙間が出来て、虫歯になったのです。
早い話が歳と共に歯茎の肉付きが薄くなり、小高き肉の山も低くなり、結果被せと歯の間に隙間が出来てそこから虫歯発生になったのです。
その治療のため、1997年末から翌一月に掛けての約二ヶ月もの長きに渡り、歯医者さん通いと相成りました。
この歯医者さんが何処とは申しませんが、我が家から歩いて約十五分のJR並河駅のソバ。
着くや否や、いきなりのご質問です。
この機会にホカの歯もキッチリ治療しときますか。そお尋ねられて、イランと云う奴が居たらお目に掛かりたい。
素直に、ハイ、宜しくお願い致しますと答えたばかりに、矢鱈彼方此方の歯をガリガリ削られ、アマルガムかナニかを詰められては調整しますと削られて。うがいをドオゾでうがいをすれば、口のナカは血だらけ。
それ以外にも虫歯が有れば仕方ナシなれど、ナニを隠そお虫歯はその一カ所だけ。
虫歯の兆候でもあるのか、その予防でもしてくれてると信じて文句の一言も云わず、成されるがままに任せて、よおやく、年末となり。それではと、本命の虫歯治療として、真っ新の蓋を被せられたのです。
ハイ、これでオシマイです。予約して戴くことは有りませんです。お大事にしてくださいね。
そおですか、オワリですか。有り難う御座いました。ヨイお年をと年末のご挨拶です。
先生は勿論のこと、お二人の看護婦さんに、受付嬢にもお礼とヨイお年をとお別れです。
本来ならばそれでオシマイの無罪放免の筈が、大晦日の夕方のことです。
晩飯のアトで、あん餅があるのを見つけて味見した。私は甘党であるからにして、当然のこと、あん餅は大好物であるからにして、是が非にでも味見をしたかったのや。
それで、お餅にくっついて。スポンと外れてしもたのや。その被せの蓋がやで。
ショウガナイから正月早々、その被せを持参して、はめてクレ。
マエのは二十数年もとれてナイのに、この歯医者の被せはたったの三日で外れたからには、藪医者に間違いナシ。
それはそれで、藪医者やから、もお二度と通てやるもんかだけのこと。
兎に角、一本の虫歯のため、二ヶ月に渡り、年越しまでしたけど、まづは歯の処置は完了して、イマでも被せは取れてナイ。
そして、忘れもしません。それから三ヶ月後の四月七日。
家でテレビを見てたら、何処からともナク、蝉の如き音が聞こえるではナイですか。鳴っては止まり、止まっては鳴くのです。
幾らナンでもこの季節に蝉はナイ。鈴虫にしても時期外れ。そしたら、冷蔵庫の調子がおかしなっての異音かと。
家の者に奇妙な音が聞こえてると同意を求めど、ナニも聞こえてナイと。オカシイなあ。
これが始まりで、遂に鳴り止むこともナク、春夏秋冬、夜も昼もナシ。
私はマダマダ爺でもナイつもりやのに、ジイジイ、ジイジイ、四六時中ひつこく、五月蠅く、間断もナク、呼ばれ続けてる。
それも、耳のナカでのことですから、耳を塞いだところでオナジこと。さりとて、この野郎、馬鹿にしやがって。
怒鳴りつけ、踏みつぶし、採って喰って、退治してやりたくとも、その方法が分からん。
(01/04/19)


46.続・耳鳴りの話(3) 梅干婆は存在セズ

以来、耳鳴りとの華々しい戦闘の火蓋は切られ、お見事憤死。現在に至る。
その間、戦費が幾ばくかなど集計してませんが、パソコンの一台や二台や三台なら買えてます。
海外旅行とするなら、ハワイやグアムなら軽いモンやし、生きてるウチに一度はと昔年の夢、中国は万里の長城にエジプトのピラミッド、ナスカの地上絵も見物出来てます。
換算したらのことで、実際にはそおはナランのが世の常です。
海外のマエに、国内として、沖縄も北海道も知りません。それどころか、根が出不精故、本州の温泉地帯にさえ宿泊したこともナク、極めて健全なる日常生活。
そんなことはドオでも宜しいです。私なりに耳鳴りの知識だけは増え、イツしか、あの忌まわしき、歯の治療が原因では無いかと疑うよおになったのです。
疑う理由ですが、マズ、蓋を被せたのは右奥歯。従来なら食事のトキ、右側で噛んでたのが、蓋が取れたのが気掛かりとなり、左で噛むよおになりました。
それだけではナイのです。口を普通に閉じれば、左は上下の歯が接触して、右側では隙間が出来た。上顎と下顎の噛み合わせが悪くなったのです。
素人故、断定こそヨオしませんので、これが原因の耳鳴りではナイかと薄々の推測したのです。
よって、機会があれば診て欲しいと思てるだけで、如何セン、無精が祟り、二年の長きに渡り放置です。
さて、嫁はんの知人が教えてくれた歯医者さんのことです。
聞けば、彼の忌まわしき藪歯医者のソバです。それこそ、お互いを行き来するのに一分と掛かりません。
こんな田舎に二箇所もの歯医者さんが隣接するとは、周辺も都会になったモンです。
しかるに、歯医者さんと一口に称しても二種類あるのです。
所謂、歯医者さんと矯正歯科。どちらも、歯医者さんですから、虫歯なら何処でもやってくれますし、歯槽膿漏(歯周病)の治療も、義歯も、歯垢でも、矯正でもです。
但し、お医者さんにも得手不得手があるから、矯正歯科としてあれば、矯正が得意となる。
一般的に歯の矯正と表現すれば、乱杭歯、出っ歯か味噌っ歯かです。味噌っ歯は虫歯のことやった。
或いは、狼男かドラキュラか。巨大なる牙が何本も生え、世間を震えあがらせてはイカンと抜歯。そんな治療と思われてそおですから、再度、断言してオク。
私の目的はあくまでも歯の噛み合わせの矯正である。
ここで、歯のことについて述べれば、歯の治療技術向上が人間の寿命延長につながってるとしても過言でナイ。
私としては、十年マエに耳にした、「8020運動」のことです。
通常成人なら、永久歯二十八本が、平均的には、五十歳にて二十五本となり、六十歳で十八本が、八十歳なら五本となる。
それを、八十歳にして、歯が二十本を残存させる運動を、「8020運動」と称する。
私の場合、被せられた歯をどおするかで決まりです。神経は抜かれても我が歯とするなら、一本二本と数えたことはナイけれど、永久歯を抜歯された記憶もないし、差し歯に入れ歯もしてナイから、二十八本全部揃てる筈。
さすれば、返す返す、あの根治水事件が悔しいです。もっと早く、処置しておれば、神経を抜かれ、蓋を被せられることもナカッタし、ナンの仮定もナク、二十八本となる。
そして思うのは、我が祖母がイツしか総入れ歯となり、昭和四十六年八十四歳で他界した。
その祖母が云うてましたが、昔ならその入れ歯さえ貴重品で入手困難。
堅いものは食出来ず、オカキにアラレさえ堅いけど、入れ歯があるから噛めるのや。
そお云うて、オカキにアラレをお茶に漬け、柔らかくして食べてました。
イヤ、入れ歯が有るとは云え、精度は悪く、持ってるだけ。常にはしてませなんだから、既に、歯茎が歯の如くに堅くなってました。
私の記憶にある梅干婆とは、顔の皺だけではナイのです。
歯が全部ナイから、喋れば顎はフガフガで、言葉は吹き抜け、言語不明瞭、意味不明。
その姿も背中は丸く、歩く姿もヨボヨボで。
イマ、我が母も入れ歯はしてますが、総入れ歯でナク、差し歯です。
それも、材料、加工技術が格段の進歩で、食出来るものも我等とナン等変わらず。下手したら、私以上の大食漢で至って元気。
今どき、我が祖母の如き、梅干婆など存在セズ。
(01/04/20)


47.続・耳鳴りの話(4) 広き額の若き先生

歯医者さん提唱の、「8020運動」には賛同してます。
自分の歯で美味しい物を美味しく戴けるなら結構なことです。
私は食通でなし、味も分かりませんが、入れ歯では微妙なうま味も味気ないやろ。
歯がナク、歯茎だけになり、大好物のオカキにアラレをお茶で柔らかくして、折角のカリカリ感触と香ばしさをかき消すことはナイ。
中途半端な堅さ柔らかさのウインナー・ソーセージが噛み切れず、細かく引きちぎり、飲み込むこともナイです。これでは、胃に負担が掛かってショウガナイけど、そおしてたのは、入れ歯より、美味しく戴けるからと祖母は申してました。
昔のご老人はそんなモンでした。入れ歯がお口に合わんし、装着するのが面倒で、装着しても外れてしまう。無理してはめても、食べ物の味が悪いのや。
そんな我が祖母を間近で見てたから、歳取ったら大変やなあと思てました。
加えて、歯のナイ顎のため、顔は皺クチャとなり、如何にもお年寄り。それと比較するならば、生きてる限りに於いて、イマの入れ歯なら数段ヨクなり、その効果で外見だけでも若く見えるのは有り難きこと。
そのウエで、私の考えは寿命云々はどっちでもヨク、長生きしたいとは思てません。
そもそも、延命などハタ迷惑。ハタとは家族のことで、寿命が延び過ぎてるばかりに、多くのお年寄りは邪魔者扱いにされてます。反対に多勢に無勢、お年寄りが幅を利かせてる節もありますが。
それにしては、祖母など八十四歳まで生きたから、イマの基準でも長寿の仲間で心臓が強かったとの説もある。臓器としての心臓はもとより、気も強かった。
寿命の問題は入れ歯の効果だけでナク、食生活そのものが大きく関係してる。
更には石器時代から、弥生式、縄文式と、それ以降でも、食料確保と天災地変に外敵に疫病から、我が身と一族郎党を守るのに全知全能、精一杯神経をすり減らした生涯が、イマやホーム・レスでも喰うに困ってない。
天災地変にしても、地震はベツとして、風水害ならある程度の予知予防が出来て、外敵に生命財産を略奪される心配も乏しく、疫病怪我にしても医療技術が進歩向上して、忽ちにして命を絶たれることもナク、人生の過ごし方に余裕が出来た。
結果、余暇を如何に過ごすかと、飽食の時代も行き過ぎて、海山の幸から、海外の幸に至るまでが喰い放題。
遂には安いとのことで、野菜までを中国から輸入の時代となり、ナニやら輸送代金を喰うよでありますが、いずれにしても、喰い過ぎて、体重減量が大問題の時代となりました。
そのウチ、低開発国の人工爆発で、世界的な食料難となり、自給自足の出来ぬ無産の国土と化した日本はドオするかです。
そんなことはベツにして、イマは耳鳴り対策としての歯の矯正の話です。
初回は本年二月の一日。
そこは駅のソバにあるマンション一階の歯医者さん。駅にはヨク来てるのに、そのトキまで存在すら知らなんだ。
看板には矯正歯科とはしてません。普通の歯医者さんで、朝一番の予約です。
失礼にならぬよお、予定の五分前には到着したのに扉が施錠されて開かんのです。
云うても、ガラス張り。ナカの様子は見えてるし、ナカからも外が丸分かりで、院内掃除中の看護婦さんが見つけてくれたはヨイですが、開口一番、
「ナンですか、予約制ですよ。」
見たことのナイ、オッサンが、一生懸命、開かずの扉を開けんと汗をカキカキ頑張ってるから、壊されるのではないかと、厳しい表情でした。私はそんなにチカラは入れてナイです。
そんなことはベツにして、
「ハイ、予約してます。」
「それなら、これに分かる範囲で記入してください。」
ナニが目的の来院か、住所、氏名に生年月日に職業。電話番号に既往症。手術の経験と、麻酔で事故はありましたか。妊娠中ですか、服用中のお薬は。この際、全部処置したいですか。
最後の問には苦い経験がある。下手にやってくれはアキマセン。そのことは空白のママにして、耳鳴り治療だけを記入した。
当然、私が一番で書き終わった頃に先生登場。
三十代中場で何処かで見たことのあるよおな、ナイよおな。
多分、近くのスーパー、「まつもと」で数年マエに見たよおな。
イヤ、顔見知りではありません。極めて特徴ある広き額に覚えがあっただけ。
クレグレも禿先生ではありません。
(01/04/21)


48.続・耳鳴りの話(5) 診察結果

先生の迫力ある広き額が我が目前にドッカと現れ、
「どおされましたか。」
待たされることもナク、一番とは気分ヨシなれど、心の準備が出来てナイ。
歯医者さんに来て、たったの一言、耳鳴り治療してクレも異なものです。かと云うて、虫歯治療ではナイ。
しばし、沈思黙考、意を決し、正直有りのままを説明することにした。
「あのですねえ。」
彼の忌まわしき、三年マエからの顛末をご報告申し上げたのです。
マエの歯医者さんも、この先生と似たお年頃ですが、額は狭く神経質にも見えました。此方の先生は額が広い分、愛嬌が有る。
そんな話はベツにして、マエの藪先生にも、新しい蓋を被せてから、その歯がナンとなくシックリしてナイことも、噛み合わせのことも伝えたのです。
ところがです。コヤツが云うには、シックリは我が気のセイではないか。暫くしたら慣れますよ。噛み合わせは見た処正常。もしかして、シックリも合わせて、神経系の可能性が存在する。ナンなら、阪大病院でもご紹介しましょか。
オイオイ、ここは亀岡なる片田舎。阪大病院が大阪の何処かは知らんけど、所詮は大阪や。
通うにしても大変や。つまりは診る気もヤル気も知識もナイのが丸分かり。分かったことは、この藪先生、阪大出身と云うだけです。
同時に被せがポロリから、残り少なき我が信頼さえも完全に失おた。こんなヨイ加減な藪歯医者なんか、虫歯になろおが、歯がボロボロになろおが来たるもんですか。
そしたら、私は何処へ行けばヨイ。そんなモン、虫歯に入れ歯なら、此処以外なら何処でもヨイわいな。
ところで、蓋を被せた歯がシックリせんかったのは、イツしか治ってるので、仰るとおり気のせいやったのか。
そんな余計な話はしてません。
それから、三ヶ月後の四月の七日以来、四六時中耳鳴りがして、困ってたら、知り合いの耳鳴りが此方さんの治療で快復したとのこと。
此処の先生こそ、数少ない耳鳴り治療の専門医で、ホンマにヨイ先生ですと聞き及び、喜び勇んで飛び込んだ次第。宜しく、御願い申し上げますです。
相手様が幾ら歯医者さんでも、そこまで、歯の浮くよおなお世辞は云うてませんが、五割引き程度ならやらせて戴いた。
要するに、彼処の歯医者さんで、歯の治療以来、噛み合わせにズレが出来、それが原因で耳鳴りが発生したのではないかと訴えたのです。
持ち上げられた分、先生もにこやかとなり、我が真正面に廻り、こお仰った。
「それでは診てみましょう。
上下の顎を閉じた状態で、唇だけを開けてください。」
暫く診てから、ハイ、お口を開けて。ハイ、閉じて。ハイ、開けて、閉じてのハイ、オシマイですから、普通にしてください。
さて、ここからサキ、先生の説明は至って理論的。
まずは私の云うとおり、噛み合わせにはズレが生じてる。それは二カ所の現象から認められ、一カ所は左右の頬内側を横に皺がある。
これは舌のサキで触ってみればスグ分かります。成程舌のサキで探れば、頬を横切る皺がある。
この皺は加齢により、ダレにでも出来るものではありますが、顎の筋肉の収縮性が退化し、復元力が無くなってることも意味しており、表面に出れば、お顔の皺ともなる。
早い話が、我が輩には歯はあるのに、梅干婆ならぬ、爺に接近してることになる。そのウエで、歯が無くなれば、軽く皺クチャ爺かコンチクショウめ。
先生の話の続きです。
それと、頬内壁の皺は下顎がヨリ内側にズレてることも意味しており、そのホウが下顎の位置的にも楽。筋肉も楽となるから、ヨリ楽な方向で収まることになる。
つまり、マズは下顎が内側に後退してるとの解説でした。
次に鏡を持ち出され、もお一カ所の現象を説明します。ご自分でも鏡でご覧なさい。
これは加齢に無関係。ダレにでも上顎、下顎の歯茎中央先端には縦に線がある。その縦線こそが、それぞれの中央を示し、上下の線が重なっておればズレはナシ。ズレておれば、ズレてることを意味します。
云われれば、そのとおりの場所に縦の線が有り、ヨクヨク凝視すれば、上下にズレがある。
そこで、先生曰く。
噛み合わせにズレが有ると云えますが、彼方さんでの歯の治療が原因かドオかは分かりませんです。
(01/04/22)


49.続・耳鳴りの話(6) 治療方法

広額先生は首からウエを木の板で簡単に模型化したものを持ち出した。
「宜しいですか。
下顎はコレ、内耳はココ。耳鳴りは内耳から発生してます。」
そおなんです。私も耳鳴り発生以来、多少の調査もして、発生源を知りました。
内耳にあるのは蝸牛管に三半規管と前庭で、これらの器官は迷路と称される程に構造が複雑で堅いから、手術するには無理が有り、やるにも危険性も高いのです。
耳鳴り発生は、蝸牛管であることは分かってますが、生命の危機、或いは、それ相応の傷害を伴うなら、処置するべきなれど、危険性を冒してまで治療する程のことはナイのです。
つまりは、苦痛と危険性を天秤に掛ければ、耳鳴りなど問答無用で我慢し、一生お付き合いしてなさい。斯くも中途半端で軽度な持病と云うことになる。
それなら、ソオと教えてくれたらヨイものを、耳鼻科の諸先生方など揃いも揃て全段部分を省略し、只々我慢してお付き合いセヨとしか申しません。
よって、哀れな耳鳴り患者は、専門であるはずの耳鼻科から見放され、追放された気分となり、あれこれと、ホカに解消策を求めて彷徨うことになる。
私の場合なら、大袈裟ではありますが、我が人生観も影響し、ハッキリと覚悟したのです。
ならばジタバタせず、一生、仲良くはなれんけど、お付き合いして差し上げましょう。
そこに、ヤヤ耳が遠くなってるから、この調子で歳喰われたら、余計に耳が遠くなり、傍迷惑と圧力があった処に耳寄り情報が舞い込んだから、挑戦する気にもなったのです。
そんな藪医者揃いの耳鼻科に引き替え、歯医者の広額先生は懇切丁寧。
もしかして、最初のヨイショが利いたかと。そんな失礼なこと、夢々思てません。
「下顎が後退すると、こんなことになります。」
そお云い乍ら、先生は下顎の板を後方にずらせました。すると、下顎は上顎の内側に位置し、その下顎の後方部分が口と内耳との壁、つまりは骨に接触したのです。
接触することで、口側の骨が削られ、反対にその分、内耳側の骨が増殖することになる。
これで、骨の厚さは元の厚さに調整出来たのですが、結果として内耳側の空間が狭まり、内耳に収まってる迷路器官が圧迫され、耳鳴り発生の原因となる。
先生のご説明はヨク理解出来るし、同感です。同感などとは失礼千万。仰ってることが納得出来ました。
正確には、下顎などずらさんでも、関節で骨とは接触してますが、内側にずれることで、接触圧が高くなり、その分、骨が刺激され、内耳側の骨が増殖されることになる。
先生は、このことを模型で簡便にして、分かり易く説明されたのです。
「それでです。
解決策は内耳側の余計な骨の増殖を緩和させ、減らせてやればヨイのです。そのためには、下顎を元の位置に戻してやることが先決です。」
ここまではヨク納得出来ましたが、サテその手段です。まさか下顎の骨を継ぎ足し、長くするワケにはイカンやろ。
ハタマタ、ヘルニアの如く、下顎を牽引する。それなら、整形外科の範疇。
「その方策として、歯の矯正治療を施します。
そのマエに、歯のレントゲンを取らせて戴き、歯形も取りますからね。」
さて、レントゲンはヨイとして、歯の矯正治療とはナニをするのかです。
実は見たことがある。ダレとは申しませんが、マエの会社の女の子で何ヶ月もの期間、歯をワイヤー状のもので固定してました。
おそらく、ご当人が歯並びが悪いと判断しての治療とは思うのですが、傍目には若干受け口かなあ程度。
それなら、私の現状と反対ですが、彼女のご尊顔をジックリ、真正面から拝したり、親しく会話したワケでもナイので詳しいことは知りません。
それよりも、美人不美人はベツにして、明らかな出っ歯とか、牙もナイのにうら若き女性が口中にワイヤーしたままのご出勤ですから、相当な決断のウエであった筈。
もしかして、ソレをするのでナイやろなあ。
原因は納得してますが、対策が次第に気になった。
さりとて、女のアイツがやったのに男の私が厭がるのも異なモンで。
(01/04/23)


50.続・耳鳴りの話(7) 歯形を採る話

出鱈目な話ではナイのです。
広額先生によれば、歯の矯正で顎を牽引する方法もあるのです。
これは主として受け口の矯正で、目立っても構わん年齢の低い子が対象です。
会社の子がやってたワイヤーも矯正治療で、ワイヤーと云うよりは、スプリング。
この場合、微笑まず、喋らず、笑わん限り。つまりは、無表情なら第三者に悟られません。
社会人ではそおもイカンけど、ヨリ若ければ、治療日数だけの辛抱で、その間ムツっとしてればヨイのです。
そお云えば、あの子もムツっとしてました。元々、ムツっとしてたから、なるべく近寄らず、喋らんかっただけ。
いずれにしても、歯の矯正方法は種々あって、症状等で方策が選択されるのです。
所謂、乱杭歯、出っ歯、受け口等々、程度の問題もありますが、過度なら話が聞き取り難く、食べ物は噛み難く、隅々の歯が磨けん等、歯垢、虫歯、歯周病の原因となり、見た目もヨクないこともあるから、なるべくならご幼少時代に治療しとけば、色気づき、お年頃となっても、口のことで悩まずにスム。
イヤ、会社の子はお年頃ではありましたが、色気のホウは私になど無関係。
受け口も過度とは云うてません。ヤヤそれ気味で、世間でヨク見掛ける軽度のものです。
さて、広額先生の話は続きます。
私など、歯医者さんの扉を叩き、いきなり、耳鳴り治療をやってクレ。さりとて、常識的に歯医者さんで耳鳴り治療とは如何なものか。
よって、目的は下顎の矯正治療にしときますが、私がナニかスル必要もナク、先生のホウでそのよおにしときます。しかも、保険の利く方法で処置しましょう。
とのことで、私にすれば、そおですか。ヨキに計らってくださいだけのこと。
更に先生が仰っしゃるには、内耳の圧迫は長年の積み重ねの結果のため、解消にはそれなりの時間も掛かるから覚悟セヨ。
勿論、一発で治るなどとは考えてません。
それはヨイとして、私の治療法はナニを採用されるのか。ワイヤーなら、ツイツイ、あの子の顔を想い出してしまうから、チと抵抗がある。イヤ、不美人とは云うてない。
兎に角、看護婦さんの誘導で歯のレントゲンを撮られ、処置台に座れと命じられ、口を開けろで、いきなり、歯形を取られたのです。先生の指示は上下二回づつ。
どんな方法か、見えてないから分かりません。多分ですが、樹脂を上の歯全部に塗りたくられ、クリップ状のもので挟まれて、そのままの数分、凝と動かすことなく我慢してなさい。
樹脂が口中に有るから、ハイと返事も出来ず。それよりも、数分とはナン分やな。聞くにも、口が塞がれて。そんなことより、次第に苦しく、辛くなり、ゲーゲー嗚咽。
「もお少し、我慢しなさいね。緊張せずに体のチカラを抜きなさいね。」
三十そこそこの姉ちゃんに、子供扱いされて。そんなことなら充分我慢出来ますが、口のナカがシンドイのや。私を窒息死させる気か。
イヤ、待ってクレ。それよりも、先生の指示は上下二回づつと云うたがな。一回でこの調子なら、四回までに、ぶっ倒れて救急車です。
「ハイ、ヨク我慢出来ました。次は下をやりますからね。そのマエにうがいして、深呼吸してください。」
「ハイ、分かりました。」
至って素直な返事です。
うがいをすれば、真っ赤な樹脂の破片が飛び出した。これはナンの樹脂やろ。
そんなことはドオでもヨイのです。命じられたとおり、深呼吸。云われんでも、外してもらえただけで、ホッとしての深呼吸。
兎に角、息苦しく、彼の忌まわしき、胃カメラさえも連想する。そお云えば、アレでも緊張したから、チカラを抜けでした。
分かってますけど、出来ません。
「ハイ、お口を開けましょうね。
ハイ、もお一度深呼吸して、体からチカラを抜いてくだしさいよ。呼吸は口からより鼻からのホウが楽ですからね。」
五月蠅いのや。そんなこと、一回聞けば分かってる。
口にモノを詰められたら、息は鼻からするしかしようがナイ。それでも、嗚咽するのです。
ナンなら私に替わって、試してクレ。
若き看護婦さんに、モオ、厭ですとダダをこね、泣いてお許しを乞い願い、ササとお家に逃げ返りたい。
歯形一つ採られるのにさえ、我が輩にとっては拷問也。
(01/04/24)


51.続・耳鳴りの話(8) 長い長い所要時間

ヨイ歳したオッサンが、ゲーゲーと嗚咽して、情けないことではあります。
されど、苦しいものは苦しいです。
涙を流してまでは、泣いませんが、涙目であったやも知れません。
辞めてクレ、殺す気かと叫びたかったけど、言葉にはしてません。口には樹脂を詰め込まれるから、それすら出来ず、ゲーゲー唸ってただけ。
同情することもナク、静観を決めてた広額先生がおもむろに近づいて、
「苦しんでますねえ。」
先生がこんな台詞を出すトキには、大抵の場合、ナニか救いの手があるのです。
鎮痛剤として、座薬かトンプクか。されど、痛くもナイからそんな物は要りません。只々息苦しいだけです。
先生は薬ではナク、解説をくれた。
まずは、ゲーゲーと嗚咽の原因ですが、下顎が後退し、口のナカが狭まってる証拠です。
そこに、食物でもナシ、奇怪な異物が口のナカに飛び込んで来たから舌が刺激され、拒否反応を示し、本能的に邪魔者を排除しよおとするのです。
脳からは、歯形を採るための物やから我慢セヨと命令しても、口のナカは狭いため、舌も行き場がナイのです。よって、意に反し、舌が必死に抵抗して苦しむのです。
云われてみれば、そのとおりです。我が舌のサキが樹脂をまさぐり、一生懸命、押しのけてます。舌を後方に移動させるにもやり場がナイ。
ここで云うてオク。私は単純ではありますが、マッタクの馬鹿でもナイ。
口をパカリと開けて構わんのならそおします。それだけ口のナカも広がるし、我が舌も窮屈な思いをセズにスム。
問題は、歯にくっつけられた樹脂が固まるまで、固定しとかんとアカンのです。
そのため、上下の歯でしっかり押さえて、動かしてはイケマセン。動かすと、樹脂が変形してしまう。
これが若き看護婦さんの厳命であり、私もハイと回答した限りに於いては死守せねばならぬ。
口を開くことが出来ず、空間も狭いため、嗚咽しても仕方がナイよおですが、広額先生の仰るには、頭のナカでは理解しても、私がその樹脂に神経を集中するのがイカンのです。
解消策は体のチカラを抜き、緊張を解きほぐし、ホカのことに気を回すこと。
そんなこと云われても、歯医者さんの処置台に座ってるのです。これだけでも、ナニをされるのかと緊張します。本はナイし、テレビもナイ。パソコンも有りません。
美人の看護婦さんが目のマエに居るワケでなし。
私のウシロで固化時間を計ったはるから見えませんし、固まった樹脂を外したり、樹脂を塗りたくられるトキは口をポカリと開け、天井見て。
その替わりで、先生の額の広さを観察しても仕方ナイ。
広額先生の解説を聞いてるウチに、型取りも無事上下二回が完了。窒息死することもナク、オワリました。
先生は嗚咽の原因を解説すことで、私の注意を逸らさせることが目的であったのか。
私は話をお聞きしながら、ウンウンと頷きは出来ますが、その合間でゲーゲー嗚咽で醜態を晒してた。
歯形を採られた目的は、マウス・ピース作成のためです。
正式名称はスプリントなるもので、ワイヤー状ではないとのことで一安心。
スプリントとはどちらかと云えば、入れ歯に近く、単に下顎の歯に被せるだけの簡単な歯形です。どんな物かは次週にでも現物が出来たら分かります。
では来週の予約をしといてください。
やっとこさで、初診が完了。長い長い時間を過ごして、さよならです。外に出て、深呼吸。時計を見れば、長い長い所要時間。
思たのが、九時半ですから、たったの三十分やないですか。
(01/04/26)


52.続・耳鳴りの話(9) その後の話

耳鳴り対策で矯正歯科の話をしてましたが、中途半端に終わってました。
私なんか、元もとが中途半端な人間ですが、その後の状況はどなってるのかと、度々のメールを戴いてるのに、ほったらかし。
何時かは掲載してしまおと想いつつ、そのままになってましたが、鋭意決断、矯正歯科の話をまとめて仕舞う。
云うても結論的には挫折したんです。同時進行の話やのに、挫折したから掲載のしよおがなくて。
三年前の話を何処まで覚えてるかですが、マウス・ピースの型取りして一週間で出来上がり、暫くはマウス・ピースの微調整、広額先生が削られるだけですが、マウス・ピースに慣れるがための訓練やた。
微調整は歯形にピタリと合わし、くわえてガタつかぬよにです。
マウス・ピースの何に慣れるかと云えば、マウス・ピースは樹脂でして。口に入れると気色が悪くて吐き出しソになるのに慣れるため。
吐き出してしまいたくなるのはマウス・ピースで、我慢にも限度があて、ゲー、ゲーとなりそで、大変なんやで。
二三週間、つまりは通院二三回は微調整に次ぐ微調整。
粗方ピタリと歯に収まった段階で、広額先生仰るには、出来る限り目立たん処、人目にですが、例えば就寝中にはマウス・ピースを入れたままにしなさい。その他、可能な限り、マウス・ピースを口に入れて、訓練しなさい。
お達し通りにしました。寝る時にはマウス・ピースを入れまして。
されど、誠に辛いです。寝てる間に吐き出してしもてるのです。イヤ、吐き出すのはマウス・ピースですが。喰たモノまで吐きそになるのんや。
よって、日夜努力に忍耐を重ね、吐き出しソになるのを我慢で、暇があれば、マウス・ピースに慣れるの訓練。
訓練だけで、二三週間が経ちまして、マウス・ピースが苦にならん段階になったら、矯正しますとのお達しがあた。
苦にならんには程遠いのですが、何を矯正するのかと先生に尋ねれば、歯ですて。
歯に詰め物とするのか、下駄を履かすなんかをして、マウス・ピースと同等の高さに矯正するのですて。
矯正歯科であるからにして、何かを矯正の何かは歯に決まってるけど、歯に下駄を履かす矯正とは予測してなんだ。
イヤイヤ、矯正歯科を知った段階より、インターネットで調査、勉強してたのですが、矯正歯科の主たる治療は歯並びの悪い人。
明確には乱杭歯に出っ歯に受け口を強制的の矯正で治す事である。
人間、誰しも歯並びは完全でなくて、多少の乱れ的要素はあるけど、私にもあるけれどや。目立たんし、治療までして治したい程ではなくて、限りなく、普通の状態に近いです。
どちらにしても、歯並びの矯正治療的な事をされるのかと考えてたのは甘かった。
マウス・ピースの次ぎの段階、今後の方向については当たり前に聞いてます。問おてます。どんな治療をするのですかと。
問えば、マズはマウス・ピースに慣れる事が最重要であると返事をされて。
出来る限り、保険が利くよに致します。下顎の治療にしときます。されど、完全に保険は利きませんよ。
とまでは聞いたんや。ヒツコイ程に何回も何回もです。そやけど、具体的な話は出てなくて。イヨイヨの段階です。
「次回は下顎の歯、奥歯を若干ですが、高くします。」
「何ですて。歯の加工をされるのですか。」
「そおです。奥歯を若干ですが、高くします。
歯を高くして、マスス・ピースで高さ調整して往きます。」
先生のお言葉を聞いて、悩んでしもた。
どれ程の高さにされるか知らんけど、人相まで替わったら大変やで。
イヤ、人相が多少変化しても、醜男は醜男やけれどです。上手く往って男前、精悍なる下顎の持ち主になれる可能性もあるけれどです。歯であっても、体の一部を替えるは好まんのです。美容整形ではないけれど。
虫歯であるとか、歯が折れて、治療のために若干です。替わって仕舞うのは仕方がナイにしても、歯の治療、治療ではないけど、矯正治療やから治療やけれど、其処等がヤヤコシイのですが、人相が見違える程には替わりませんが。
本来なら百万円見当ですが、下顎の治療、治療では無いので、名目だけですが、にしても、保険が利くよにして、ン十万円。早い話が三割負担です。
ではあても、実の処、我が耳鳴りの原因が此れであるとは断言出来ず。耳鳴りそのものは多種多彩な要因がありまして。
歯の噛み合わせのズレは大きな可能性の一つであて、治った人も居たはります。
治る保証が無くて、奥歯を加工されてのン十万円の出費は痛いで。痛過ぎて、ホントに吐きそになるで。
話簡単には此の段階で歯の矯正治療を断念。通院中止で、以来マウス・ピースはそのまま机の中に仕舞たまま。
耳鳴りは相も変わらず、五月蠅いです。日によって、時間によって、錐で鼓膜を破ってやろかと想う事もあるのんや。
あっても鼓膜を破る訳には往かんやろなで、殆ど諦めの境地で時間だけが経ってます。
現在唯今、健康食品のアシタバ、八丈島産のです。
其れと耳朶を摘んだり、伸ばしたり、引っ掻くまではしてないけれど。
刺激を与えたりを得意の三日坊主し乍ら、フと想い出したみたいにやったりの首を廻したりはやってます。
理由は一番に簡単やからやワイ。
(04/01/05)


耳鳴りの話NO.1
耳鳴りの話NO.2


inserted by FC2 system